「VR」を含む日記 RSS

はてなキーワード: VRとは

2021-05-16

anond:20210515225844

VRゲームに欲しいのはスリルじゃなくて痔なんよに見えた

anond:20210515225844

VRじゃないゲームでもそう思う

戦争とかモンスター討伐とかを赤黒い画面でやりたいわけじゃない

青空の下、のんびり散歩するようなのが良い

anond:20210515225844

誰かが言ってたけど「体の周りを飛び回る妖精さんと触れ合えるVR」を誰か早く作って欲しい。

https://anond.hatelabo.jp/20210515225844

エロVRの導入

本番よりも導入の部分のほうがイチャイチャ外野のもちあげがあっておもしろ

VRならでは

anond:20210515225844

VR牛の乳しぼり

VR床屋自分が切る・カミソリあり)

VR高速餅つき

anond:20210515225844

ゆるきゃんVRなり高木さんVRなりやってろ

2021-05-15

anond:20210515225844

NOSTALGIC TRAINという日本田舎VR体験するゲームがある

VR釣りゲーム存在する


でも多分VRでやるより普通に動物の森をやったほうが癒やされると思うけどな

VRで見る風景なんて秒で飽きるぞ

現実世界VR以上にVRだけど、田舎に遊びに行っても、いい景色のところに行っても、秒で飽きてスマホ触りだすだろ?

なんなら「ゆったりしてる時間」ってとき、実はずっとスマホを触ってないか

もしそうならVR世界にはスマホは持ち込めない分、逆にゆったりできないかもな

VRゲームに欲しいのはスリルじゃなくて癒しなんよ

VRゲームを買おうと思ったけどホラーアクションばかり。

楽しそうではあるけど、ホラーは怖すぎるしアクションは酔っちゃいそうじゃん。

せっかく現実から仮想世界に没入するんだったら疲れた心を癒したいわけよ。

例えばswitchで発売されたポケモンスナップ、あれはVR向きだよね。

目の前で可愛いポケモンを見て癒されるし、乗り物の中で写真を撮るだけだから体の動きもVRで再現できる。

ぼくのなつやすみも是非VRでやりたい。

会社で疲れ果てた後にVRの世界に入って、二度と戻れない少年の頃に入り浸るんだ。

あとどうぶつの森とかで村の住民になりたい。画面で俯瞰して村を見るよりVR釣りをしたら楽しそうでしょ?

何であまり癒し系のVRってないんだろう。

そんなに需要とかないのかな。

実はあるよーって人はコメントで教えてください。

そろそろボーナスなので買います

anond:20210515202422

漫画コミック自体映像分野に勝てない。映像分野は体験分野、例えばゲームなどに勝てない。

しかしだからといってアウトドア流行るわけじゃない。

気軽さが必要。気軽に体験が得られるものをひとは好む。

VRPCを起動してのち頭に装着する、という面倒くささと値段のまずさが災いして永年VR元年扱いになってしまった。

アラフォーオタクお気持ち表明書き捨て。

マイク領土を奪う設定だけど別に領土の奪い合い描写がないの話のおたくなんだけど、バトルシーズン第一ラウンドがようやく今日で終わって、まあまたすぐ第二ラウンドが始まるんだろうけど、第一ラウンドの結果が出る前にちょっと書き捨てたいの。

いわゆる「お気持ち表明」の一種なので、苦手な人はここで閉じてね。長いし。

アニメ化から入った新規オタなんだけど、話には聞いてたけどすげーなこのジャンル。札が飛び交ってるし、たまに札束同担同担を殴ってる。

だけどさ、みんな純粋だなーって思うの。若いおたくも多いけど結構世代とか年齢層が上も多く居らっしゃるジャンルなんだけど、まー「何枚買った」「何票入れた」の表明も活発だし、CDでタワー作って「これだけ積んだよ」もTwitterでいっぱい見たな。ほんと純粋おたくが多くてアラフォーのおばちゃん心配になるわよ。

だってAB の対決に票が100あったとして、そのうち82票くらいはTwitterとかで投票を表明してたとしても残り18票はTwitterに書かない人だったり鍵垢だったりして外から見えない票もあるの。

で、表に見える82票のうちAに48、Bに34入ってるのが見えたとする。このままじゃBが敗退するけど、見えない18票全部Bに入ってたらA48、B52になってBが勝ち抜けるわけ。

でも見えない票については運営しかからないうえに、なんなら運営操作可能な票だと私は思ってる。

なぜならこのジャンル原作者の元に成り立つコンテンツからだ。

今回のバトルシーズンではなく、前回第一回のバトルシーズンを考えるとそう思えてならない。

前回は4チームのバトルだったけど、AはBに恨みがある。BはAを毛嫌ってる上胴元に失踪した肉親を捜したい。Cは胴元の意向で出来た胴元のチーム(当時)あとDが嫌い。Dは当時試合に出ろって言われたから出る。そしてCが嫌い。

当時4チーム中胴元に恨みというか用があったのはB1チームのみ、第一ラウンドでは因縁のあるAとB、CとDがそれぞれ対決し、勝ち上がったBとDが決勝戦を戦ったんだけど、胴元的に優勝しても痛くもかゆくもないDチームが優勝したのね。

Bが優勝すると話がそこで終わる可能だってあった。つーか、もしこのコンテンツが予想ほど盛り上がらなかったらBの優勝で幕が引かれた可能だってあると思ってる。

話を今回のバトルシーズンに戻すね。

元の4チームに更に2チーム加わって6チームが戦うんだけど、増えたEはBと少し縁のある人間と胴元と繋がりのあるAの父親メンバーにいて、FはAと縁のある人間とDと縁のある人間がいる。

昨日終わって今日結果発表される第一ラウンドでは、AとEの対決、DとFの対決、BとCの対決だったんだけど、少し前にあった中間発表がエグかったの。

このバトルは配信リアルライブを見て1アカウント1票。CDAKB方式で1枚1票。それからVR配信してるライブを見て1視点1票。VRは1アカウントで最大6票投票できるけど複垢できるから無限に票は入れられる。

中間発表はリアルライブCDまでの中間だったんだけど、AとEの票差がエグかった。AとEの総得票数12.7万、そのうちAが8.7万、Eに4万弱。「Eに3桁積んだ」女のお気持ち表明が流れたのは記憶に新しいかと思う。

リアルバトルの視聴数は表から見えないけど、CDはざっくりとなら売り上げ枚数という視点販売から総得票の予測は出る。実際AとEのCD初週はオリコン発表は7.6万。結果を計算したら約8万強なのでまあまあ軽い誤差程度だ。

でもその8万が本当に中間発表通りAに5万、Eに3万入ってるかどうかなんてわからないんだよ。公式が発表してる数が本当にその通りかどうかなんて公式中の人間にしかからない。ぶっちゃけ言ってしまえば操作はいくらでも可能

という前提で考えたとき公式の考えているストーリーに沿って勝者が決まるんだろうなーって漠然と考えてるの。話が進むことを考えると、AとDとCが勝ち抜けるだろうなーって思ってる。ただそうなると新しく入ったE・Fどっちも敗退になって新規を入れた意味が薄くなるから、A・F・Cになるかもしれない。DとFはどっちが勝ち抜けてもそんなに主軸ストーリーに影響が少なそうだし。逆に敗退することでEとBは胴元の施設中で自由に動く時間が出来そうなのも敗退に上げる理由ね。

もちろん私も推しチームには複数投票したし、自分裁量でこのバトルを楽しんでいる。けど「ストーリー」がある以上「公式意向」が絶対に絡んでくるコンテンツなので、それを念頭に置いて楽しまないともたないジャンルだと思ってます

CDでタワー作るのもいいし、自分は何票入れたって表明するのもいい。個人の財力はそれぞれだし楽しみ方もそれぞれだから。ただTwitterなんかで回ってくるのは派手に金を投じた話がやはりRT数も稼ぐから、惑わされて若い子が身の丈以上につぎ込んでないかおばちゃんは憂慮してる。

ごめんね長なが書いてたら何が言いたいのか薄くなったから強引にしめるね。公式意向をなんとなくかんじつつも、ほんとうに自分が出せる金額を決めていどまないとせっかく楽しんでいるジャンルに疲れてしまうから

今夜の結果発表後次の第二シーズンが始まるけど、それぞれ自分の身の丈に合った投票しようね。

身の丈が10として、どうしても推しいから15まで出す!のは気持ちわかるけど、どうしても負けたくないからと50とか100とか出してたら破綻するよ。って話でした。

第二シーズンもがんばろう。

投票終了から結果発表の合間に独り言

ヒプマイの2nd DRBの投票が全て終了しました。

まずは、投票された方々お疲れさまでした。

 

結果発表は19時から、それまで生きた心地がしません。

バトルの結果はもちろんのこと、番組中間発表のような通夜にならないことを祈るばかりです。

 

今回が私にとって初めてのバトルシーズンでしたが、色々と思うことがありました。

物語性質上、勝敗を決めなければいけないのは仕方のないことだと思います。そしてファンがH歴にさながらいるかのように物語へ関わることのできる投票システムはこのヒプノシスマイクというコンテンツ醍醐味だと思います

 

とはいえAKB商法揶揄される手法は如何なものでしょうか。

1st DRBのCD購入合戦で色々と意見が出ていたのに、2nd DRBでは更にパワーアップして帰って来たことには驚きました。

 

ライブ投票に始まりCD投票、そしてVRバトル。

 

個人的に、ライブ投票CD投票まではまだよかったんです。

ライブ投票は知る限り複数アカウント作成して投票している方はいませんでしたし、そもそも1票あたり一番値が張ります。ここで重ねるよりは次のCD投票に回した方がよいと考えた方も多かったのではないでしょうか。

続くCD投票も、CDという物に対して対価を支払うとおまけで投票権が付いてくる、というイメージなのでまだ理解出来ます投票権を抜く為に二桁、三桁を積んでCDは破棄、というのもどうかとは思いますが、物に対しての支払いだと理解しています

 

ただ、VRバトルは少し違いました。

VRバトルとは言いますが、VR3視点、平面3視点の合計6視点チケットがそれぞれ1100円程で購入できます

中間発表が直前だったこと、3種類の投票方法の中で一番安価なことも関係して、界隈が阿鼻叫喚とした地獄絵図になっていました。

中間発表の結果を受けてこのまま逃げ切りたいディビジョン、逆転を狙うディビジョンがいるのは当たり前のことだと思います

しかし、具体的な数字を伴う中間発表を直前に行ったのは本来最大6視点に対する対価を受け取るところを、複数アカウント作成させてより多くの利益を得ようとしてのことだったのではないかと勘繰ってしまいました。

アカウント複数作成方法や1チケットあたりの単価を抑えるコツが流れてきたり、何人が何票入れれば追い付けると鼓舞する人がいたり、投票ツイートステルスがいいか否かの論争が起こったり、ディビジョン応援非公式ハッシュタグが作られたり、険悪な空気に当てられて一時的に、或いは完全にSNSアカウントを閉鎖する方がいたり。

これをお祭りと前向きに捉えられている方もいらっしゃるとは思います。身近にもいるので、それは否定しません。

しかしながら、CDとは違い、実質投票権に対して金銭を支払って購入するこのVRバトルは如何なものか、というのが私の感想です。購入したその人の意志から口を出すな、と言われればそれまでなことなのですが、公式中間発表及び締切日当日にセルフリツイート含めて何度も投票を促して来るのは煽りしか受け止められませんでした。もちろん、チケットだけ買って投票し忘れていたという事故を防ぐためのやさしさからツイートだったのかもしれませんが、ついつい邪推してしまます

中には何十のアカウント作成したという方、クレジットカードが止められてしまった方がいたということも聞きました。

油田をお持ちの方なら痛くも痒くもない出費かもしれませんが、一般的には大金の部類に入ると思います。来月の明細を見て卒倒されませんように。趣味で使うお金範囲であったことを祈るばかりです。

 

余談にはなりますが、AKB商法揶揄されていたCD投票ですが、ヒプマイもAKB48も同じレーベルでしたね。

そして今回のVRアプリインスピックスワールドプラットフォーム総監修に秋元さんの名前が挙がっています

何かの縁だと割り切るしかないのでしょうか。したくないですけど。

 

ぐだぐだと長くなりましたが、私はこのバトルシーズンでヒプマイの洗礼を受け、想像以上に疲れてしまいました。

公式文句言うならファン(狂信者)ではない、と言われそうですが確かにその通りだとも思えますかぶライトオタクだったということでしょうか。

しかしたら明日の発表会後、このジャンルからは足を洗っているかもしれませんし、推しディビが決勝に進出して現金オタクとして貯金を始めるかもしれません。

 

なにはともあれ、この金の殴り合いによる泥試合はもうやめて欲しいです。

 

最後になりましたが、独歩君お誕生日おめでとう。

作品内でも幸薄いポジションなのに、これも公式が謀ったことなのでしょうか。

2021-05-14

男性向けのハードめなエロ本読んでる。

キモいおじさん達にレ◯プされたり陵辱される妄想で捗ってる。

現実でされたいわけじゃないしAVも見てみたけど無理だった。

VRアバターボイチェンもっと性能よくなればおじさんと遊んでみたい。

意外と需要あると思う。

2021-05-12

VRで見る3D映画がスゴイ

OculusQuest2を買って毎日ビートセイバー卓球して遊んでる。VRAVなど180度映像360映像8Kであっても遠くの景色は不鮮明で画質は悪くとても現実にいるような感覚はない。Amazonプライムとか映画は楽しめるが視野角が狭いので難はある。

スゴイと思ったのは3D映像ビッグスクリーンというアプリ3D映画が有料で上映されている。ハリウッド版「攻殻機動隊3D」のトレーラーVR映画館で見てみたのだが、スクリーンに吸い込まれそうな奥行きがあるしスクリーンから爆発の破片とかが飛び出してくるし本当に迫力があった。

アバター」が流行ってた時に見たい見たいと思いながら結局映画館に行けなかったのだが、このリアリティある迫力ならそりゃインド女子高生が転生目指して自殺ちゃうわって思った。

360映像だと解像度全然足らないけど平面スクリーン3D映像なら問題なくキレイに見られる。3D映像VRと相性がいい。

3D映画3Dテレビ3DSの失敗とともに茶化されてばかりのものなっちゃったけどVRで見られる作品としてどんどん新作が作られていいと思う。

追記

https://anond.hatelabo.jp/20210507133109

前にツイッターでヒプマイについて意見を述べたらめちゃくちゃ鍵リツイートされたって上の記事で書いたけど、本当にどこかで晒されてしまったらしく、色んなアカウントフォローフォロワー0のようなアカウントもある)から引用リツイートで心ないことを言われるようになった。のでツイートは削除したが、通知が来るたびに動悸がするしツイッターを開くのが少し怖くなってしまった。誹謗中傷で心を病む人の気持ちが分かる。真に受ける必要はないと分かっていても自分への暴言が目に入った瞬間ひやりと肝が冷えるあの感じ。確かに人を傷つける力がある。 

今は削除してしまったけど、お金を積みすぎるのは危ないと思う、という旨のツイートにはリツイート数の半分くらいいいねがついていたから、私の意見に対する賛否は半々だろうと踏んでいる。知らんけど。リツイート先やリプライ同意ですという言葉ももらったし、こういう理由で反対です、という意見ももらった。

誹謗中傷と共に述べられた意見(といっていいのか)の多くは積む積まないは個人自由から黙ってろ、というものだった。

ネットリテラシーが高いわけではなく、金融教育も行き届いていないこの国での「自由」や「自己責任」が私はこわい。後になってそんなの知らない、教えてもらってない、と言っても自己責任で片付けられる。情報には自分でたどり着くしかない。

でも自分ネットリテラシーが低く、金融教育が遅れているという自覚のない人はまず調べるということもしないし、調べたとしても正しい情報に辿り着くことも困難だろう。

一般的に、アニメソシャゲなどのコンテンツ情報収集はSNSで行うという人が多いと思う。これは私の体感になるが、そういったコンテンツの中ではソシャゲで欲しいカードが出るまで課金する、ランダムグッズを揃えるためならいくらでもお金を使う、といった人が珍しくなく、それに対して肯定的空気もある。

ネットではそんな情報けが飛び交う。発信した本人の年齢や収入などが全て見えるわけでも、課金したという証拠もない。が、改まってリテラシーを身につける機会がなかった人の中にはそういう空気に当てられて、そこに書いてある「オタクのお手本」のようなお金の使い方をしてしまう人も発生してしまうのではないだろうか。

今回は自ジャンルでのことだったせいもあるが、そうして流されてしまう人を多く見かけた。

ヒプノシスマイク場合は、自分推し勝敗がかかっている(ということになっている)ことも影響して、情に訴えかけられると弱い部分もある。ひとりがお昼ご飯我慢して投票しよう、と呟くと私もお菓子を買うのやめよう、ダイエットにもなるし、推しのためになるし、と参加者が増えていく。クレカを止められたというツイートもたくさん見た。他のフォロワーに千円だけだから、と布教している様子も。確かにVRすごく良いか布教にはなるけども!もちろん、身の丈にあった推し方をしている人もいるだろうし、むしろそういう人の方が多いと思う。

けれど、あんな風に参加者が増えていく流れはこわかった。

運営のやり方がおかしいのではと疑う声は少ないように感じる。私のように思ったことをツイートすれば黙らせてくるような動きをする人はいる。そういう人たちは運営に納得して課金してるんだろうし、流されて課金してくれる人の存在がありがたいから私のツイートのような意見にその存在を脅かされたくないんだろう。引用リツイート批判してきたいくつかのアカウントがそのようにツイートしていた。

先述の通り、ネットに書いてあることが事実とは限らないし、書かれていないこともある。だから私が見たツイートも全て本当だとは言えない。色々と嘘であってほしい。

うーん、また上手くまとめられなかった。かつてよりは多くの情報を得られるようになって、今度は適切な情報を選べるようにならないといけないな。私自身もこんな風に考えがごちゃごちゃだし自分リテラシーにもそこまで自信がないから気をつけていきたい。ツイッター時間使いすぎてたから離れる良い機会になったかもしれない。

ジャンルの負の側面ばっかり書いちゃったね。コンテンツは充実してて、ゆったり浸かる分には良い沼です。舞台円盤本日発売されたので是非。これがもうめちゃくちゃ良いです。このクオリティを保つために集金しないといけないのも分かるんだけどさ…。いいや、商法の話は前回ので終わっときます

私はヒプマイからラップのものにもハマっちゃって、引リツで叩いてくるくらいならラップdisってこいや…と思ってた。おすすめの曲や動画などあれば教えてください。

anond:20210510224030

別に教えてもいいけど、この中から有用チャンネルを掘り出すのは結構シンドいと思うよ

本当ならジャンル別に整理したいところだけど、面倒すぎる

更新止まってるチャンネルとかも応援意味登録してる

はてな的には、徳丸浩のウェブセキュリティ講座 を実は知らない人も多いか

あと どうぶつ奇想天外 と さまーず は自力検索してて発見したので、このあたりも知らない人多いと思う

anond:20210511224717

最近ラノベ」がどのくらいの範囲かでけっこう変わってくるんだが、

とりあえずおまえを「2010年くらいまでラノベを読んでいたオタク」と仮定する。

現代ライトノベルの流れは大きく四つある。

なろう系

言わずもがなだな。

主に大きめサイズ単行本を中心に一大勢力を築いている。

母体が大きいだけあって様々な作品が揃っており、掘り甲斐のあるカテゴリーだ。

大雑把にジャンルを挙げると、

といったところか。

なろう系のオススメこちらだ。

最果てのパラディンアニメ化決定の鉄板ファンタジー

・亡びの国の征服者オーソドックス異世界転生もので読み応えがある)

・オーク英雄物語(「無職転生」の作者の新作。特に転生ものではない)

・目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい(タイトルは酷いが良質の転生スペオペ

エリス聖杯政治サスペンス色の強い悪役令嬢もの

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変(バブル崩壊直後の日本経済史を題材にした現代転生もの

ラブコメ

主に文庫ラノベで数年前から流行しているジャンルだ。

2000年代ラブコメラノベとの違いとしては

といった要素が特徴だ。

漫画で言うところの「○○さん」系ラブコメTwitter漫画流行に影響されていて、

特徴のあるヒロイン特殊シチュエーションのワンアイディアから話を広げていくタイプ作品が多い。

また、少しシリアス要素の強い、いわゆる「青春ラブコメ」も人気だ。

こちらは「とらドラ!」や「俺ガイルからの流れが脈々と続いている感じだな。

ラブコメオススメこちらだ。

・継母の連れ子が元カノだった(迷ったらとりあえずこれでいい)

カノジョ浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています(上に挙げた要素をうまく消化している秀作)

弱キャラ友崎くんアニメ化済み、しゃらくさい感じもあるが「俺ガイル」の後継作として人気は高い)

・ぼくたちのリメイクアニメ化決定、クリエイターもの代表格)

声優ラジオウラモテ(二人の新人声優を描く微百合ラブコメ、巻を重ねるごとに面白くなるタイプ

探偵くんと鋭い山田さん(主人公たち三人でちょっとした「日常の謎」を解いていく学園ミステリラブコメ

ライト文芸

よく「ライトノベル一般文芸中間小説」と言われたりするが、

実際のところはラノベ編集部書店の棚を求めて一般売り場に進出したものが始まりだ。

とはいえ少年向けのラノベから隔離されることで、いまでは独自文化を築いている。

講談社ノベルスハヤカワ文庫JAを取り込んだことで本格ミステリSFも強い。

また衰退しつつあった少女ラノベライト文芸進出することで息を吹き返してもいる。

人気のあるジャンルとしては「妖怪」「ホラー」「後宮」「泣ける恋愛」「謎解き」「刑事もの」といったあたりか。

ライト文芸オススメこちらだ(ただし個人的にあまり読んでいないので少なめ)。

さよならの言い方なんて知らない。(「サクラダリセット」の河野裕が贈る特殊設定頭脳バトル)

探偵は御簾の中(平安時代舞台に癖のある夫婦主人公としたミステリ

・僕は天国に行けない(2000年前後のあれこれを彷彿とさせる厨二くさい青春ミステリ

・隷王戦記(チンギスハンバイバルスモチーフにしたと思われる戦記ファンタジー

その他

「その他」とか言ったら何でもありだろという感じだが、まあ簡単にはまとまらないので上記以外をまとめてしまった。いくつかオススメをしていく。

とりあえずこんなところか。おまえが実はここ数ヶ月ラノベから離れていただけで、俺が挙げた作品もだいたい知ってたらすまんな。

2021-05-11

anond:20210511143028

スマホVRは中々花が咲かず、

SteamVRはなぜか突然Macサポートを終了した中で

OculusがPC不要スタンドアロンになり、救世主になるかと思われたが

PCに繋ぐ事もできるという中途半端スタンス

結局、Microsoftの独占体質は昔から変わっていない。

EUAppleGoogleに難癖つける前に、MSをどうにかした方がいい。

anond:20210511143028

凡人にできるのはSteam VRでめちゃくちゃ金を使い Questのアプリもめちゃくちゃ買うぐらいしかできねーんだよなー。

まあアプリが安いのでたくさん楽しめるが、なにせ自分は一人しかいないしながらプレイとかできないのでそんなにお金も使えない。

そもそもゲームに集中する以外許されないんだよなVRは。

VRしながらTwitter見たりtogetterみたりはてブみたりアマプラ見たりyoutube聞き流したりニコニコ動画横に流したりできたら幸せなんだけどなー。VR空間スマホ持ち込みてえ。

アマプラ見たらそれだけに集中するしかできない、youtube見てるときそれしか見られない、ニコニコ動画は昔触ったときアプリちょっとひどかった、とかなー

VRが普及しないただ一つの原因

WindowsでVRが動いてしまうから

という話を聞いて来た。

ダラダラと長くなる話では無く

 技術者「VRアプリを作るぞ!」

 技術者「てっとり早く作るならUnityとかに頼るよね!」

 経営者「じゃあWindowsにも対応だね」

 技術者「え、やだ・・」

 技術者「じゃあ最初から作らない・・もう興味も無いや・・」

との事。

てっとり早くアプリを作ろうとすると、Windows対応を迫られた時に「いや、Windowsに対応するにはすげーコストがかかりますw」という言い訳が使えず

技術者が忌避してしまい、キラーアプリが出にくい状況にある、というわけらしい。

2021-05-09

anond:20210509153149

VR師匠が、株式会社 桜花一門 代表取締役 高橋建滋のことやったら、

もう、彼はVR師匠ちゃうで。

福岡大仁田VR師匠商標を取られたので、もう、VR師匠は名乗れないのや。

「VR師匠」を商標登録 コーホー部

https://www.fukuoka-keizai.co.jp/news/%E3%80%8C%EF%BD%96%EF%BD%92%E5%B8%AB%E5%8C%A0%E3%80%8D%E3%82%92%E5%95%86%E6%A8%99%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E9%83%A8/

広告制作動画制作などの㈱コーホー部(福岡市中央区天神2丁目、大仁田英貴社長)は1月11日、自社のVR(仮想現実制作事業使用する名称「VR師匠」の商標登録を取得した。

VR師匠

ししょう今何やってんだろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん