「レッドオーシャン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レッドオーシャンとは

2018-04-18

anond:20180418110154

目指すのは君の自由だけど、君が大好きな人達を含め、面白くて優秀なyoutuberは沢山いるだろ?彼らに引けをとらないくらいに出来る事が何かあるかい

しかも、この状態になると優秀なだけじゃダメで極めて強い運も必要なんだ。君が有名youtuberと同じ位に何かが出来たとしても、それが大差ないなら、多くの人は有名なyoutuber動画を見るからね。こういうのをレッドオーシャンって言うんだ。そこを抜け出すのは極めて強烈な運が必要になる。

勿論不可能じゃないよ。不可能じゃないが、現実には極めて難しいと言わざるを得ない。

動画撮影したり編集したりするのが好きならやったらいいと思うが。youtuberを目指すのは、もし君の歳でも自分はやらないと思う。

2018-03-30

異世界マンガで気になる点

おまえら困ったらとりあえず森を背景に設定するけどさぁ・・・

 

森の地面にフツーの芝生描くなよ!

 

あれは植物同士の激しい生存競争場所

テメェらは安らぐ場所みたいに言ってるけど

植物にとってはレッドオーシャンなんだよ

 

光を求めて血みどろの戦いが繰り広げられる場所

ぼーっとしてても光が当たるボンボン育ちの芝生を描くな!

コケとかシダとか

もっと地位の低い、カースト下位のクソみたいな植物を描け!

木がタワマンならコケスラム街

 

森という格差社会なめんなよクソが

2018-03-23

ブルーオーシャンレッドオーシャン

競争が少ないくらいの意味ブルーオーシャンって言ったり

競争が激しいくらいの意味レッドオーシャンって言ったり

そういう人見てて恥ずかしいかブルーオーシャン戦略読んでマジで

会話しててもニッチ的な意味ブルーオーシャンとか言う人いるんだけど

意味が違うとか指摘したくてもできないからさ、勉強してよ

かなりの数の人が間違った意味で使ってる気がする

もう一回書くけどブルーオーシャン戦略読んでマジで

2018-03-06

anond:20180306174620

CDが売れなくなったレッドオーシャン音楽業界において、ライブだけは市場が大きくなっていることと同じことだよね。

2018-03-03

賞金ばら撒き型クイズゲーム流行っている

賞金ばら撒きがたライブクイズゲーム流行っているらしい。

個人的に好きではないアプリが続々と実施中!

流行きっか

何故か

マネタイズ

2018-02-28

女子大生モテる戦略

https://anond.hatelabo.jp/20180227203111

ここに書かれている戦略は俺も実践しているが、女子大生にはどうだという話もあるので、少し書きたい。

そもそも恋愛市場(笑)に関して言うと、東京レッドオーシャンぶりはひどい。

ここでどう戦って女子大生下半身を独占するか、である

ルックスに関しては上すぎず、中以上くらいの狙い目として受け取っていただきたい。

まず、女子大生にはなんと言ってもこちらの財力とブランド力であるブランド力とはイケてる人か?であるイケてる人の指標の大部分は、職業が占める。

有名企業であったり、その本質はさておき外資金融マスコミなどはいうまでもない。

そして、そのイケてる感を財力をもって見せつけなければいいのである

私、イケてる大人に抱かれたい。そう女子大生アピールすればよいのだ。

どうするのか?

金があっても、学生がいくような店でデートするのではなく、あなたブランドアピールできる店を選べばいい。西麻布六本木など学生が選ばない街のしゃれた店にいけばいい。

別に高けりゃいいってことじゃない、6000円くらいの店でも、恵比寿の隠れ家的なワインバーや、奥渋谷のそば屋でもいいかもしれない。

しかし、ひとつ難しいのは冒頭に書いた通り東京レッドオーシャンである

男は上を見ればIT社長有名人いくらでも「イケてる人」はいるし、女子大生はめちゃくちゃ西麻布のバーの常連だし、タワマンパーティー金持ちにお酌して、ハイアットで抱かれてる。

じゃあ、それなりのイケてる企業のただの会社員私たちはどうすればいいのか?

地味目の子など、イケてる大人に憧れてるがそういう機会のない子を狙うしかない。

見た目の地味さではない、生き方の話だ。見た目地味でも女子大であればいくらでも大人出会っている。

もうこれは確率論の話だから、当たり続けるしかない。ナンパ合コン、なんでもいいから地味めだな、と思えば総攻撃大人と遊んでるなと思ったらはやめの撤退おすすめする。

最後に最も効率よく狙える女子大生を紹介したい。それは地方学生である

地方にはイケてる会社は少ない。あなた全国的に知られている会社であれば希はある。

なぜなら地方にも支社はあるかもしれないが、圧倒的に人数が少ない。女子大生出会っている可能性は低い。また、IT社長などの有名人もいない。

ディズニーランド観光地ナンパすれば、出会可能性も高いだろう。もちろん出張先でもいい。方言を聞いたら即アタックだ。

あなた地方大学出身であればなおいい。OB訪問で来た大学生、母校のゼミに顔を出して、などこの手法で30超えてからも数人の大学生下半身を独占することに成功している。

皆様にも幸あらんことを。

2018-02-24

業務支援ツールはもう要らない

IT業界の話

 

ちょっと語弊があるか

これ以上増やすなという話

 

優秀な(?)エンジニアが何か自分たちで新しいことをはじめました!

って言って業務支援ツール作り始めるのにもう辟易してる

レッドオーシャンも甚だしい

どこが優秀なんだ?

 

昔のおっさん飲食業開業するくらいにエンジニア支援ツール作ってる

他に作るもの無いのかよ

2018-02-08

anond:20180208102955

横だけど、そういう人が世の中に多いおかげでレッドオーシャンになってる気がする

変なやつに騙されそう

例えばコンビニオーナーだって初期にそのくらいのお金出してるんだよね、それで現状アレだわ、余計忙しくなってる

レオパレスオーナーも前話題になったし

 

特殊な専門もってるなら別だけど

2018-02-04

何故ソシャゲサービス終了するのか?

最近サービス終了したソシャゲと、そのユーザーの反応を見ていて思う所があったので書いてみる。

ソシャゲサービス終了する理由

一言で言うと「会社として続けていくことが難しくなったから」ということになる。

で、9割方はお金問題になる。売上がでなければ当然サービスを維持できないので終了する。

開発チームの人員が確保出来なくなったとか細かい事情は色々考えられるけど、結局どれも根本お金問題だったりする。(お金があれば人は離れないし、確保もできる)

逆に言えば、例えばApp Storeセールスランキングトップ10に居るようなアプリはハッキリ言って突然サービス終了するなんてことはあり得ない。

なんで売れなかったの?

ソシャゲビジネスモデルは大きく分けて2つある。

ソシャゲの売上はざっくり言うとDAUアクティブユーザー数) × ARPUユーザー一人あたりの平均課金額)で求められるので、どちらかを上げれば売上も上がると言える。

DAUモデル

DAUを増やして売上を上げようという算段のモデル。要は薄利多売。

有名所で言えばモンストFGOなどが挙げられる(FGOは一人あたりの課金額もすごそうだけど…

ARPUモデル

ARPUを増やして売上を上げようという算段のモデル。言い方は悪いけど、一部の廃課金者にごっそり貢がせようという形。

有名(と言えるのかよくわからないけど売り上げランキング上位の)例としては戦国炎舞 -KIZNA-など。

ここ数年はアプリの数も増えてソシャゲ市場は完全にレッドオーシャン状態なので、特にユーザー数の獲得が難しいオリジナル新規タイトルはこのモデルに寄りがち。

売れなかったアプリはこのどちらのモデルにも寄せられなかったということになる。

DAUモデル場合はちゃんと万人受けするものを作れていなかったとか、広告宣伝が足りてなかったとか、そもそもターゲティングを読み間違えていたか

ARPUモデル場合は、しっかりとコアユーザーに課金をさせるためのゲームデザインができていなかったということになる。

こんなに人気があるのになんで終了しちゃう!?

それは多分あなたの見えている範囲内だけでの話。

Twitterなんて近しい人間フォローするのでその中で盛り上がっているように見えるのは当たり前。

とりあえず試しに人気アプリFGOとか)と自分のやってるアプリTwitter検索して、ツイートの流速とか比較してみるといいと思う。

極めつけに言うと、ソシャゲの売上はストアランキング見れば大体分かってしまうので、ランキング推移を人気アプリ比較してみるといい。(「アプリ ストアランキング」とかで検索すると推移を見れるサイトが出る)

実際どれくらいになったらヤバいの?

会社の規模とかにもよると思うけど、ざっくりとした感覚で言うと、ストアランキングの「"総合"セールスランキング」で、月に一回(ガチャ更新の日など)くらい「100位以内」(ゆとりを持って見ても200位以内)に上がらないアプリ結構厳しい。

圏外の場合はハッキリ言って論外なので、いつ終了してもおかしくない。

色んな推論が飛び交ったりするけど、ランキングさえ見れば9割方は判断が付くので、変な憶測飛ばしたりする前に、まずはランキングを見て欲しい。

売れないからって打ち切るのはひどい!

これは結構見るけど、売れないから打ち切るのは至極当然の判断

結局金かよ!とか冷たい判断、とか思うのかもしれないけど、そんな感情論ではなく世の中はお金で動いている。

当然アプリを開発するのにもお金がかかっている訳で、開発チームの人件費だったり、サーバー等の運用費だったり、広告費だったりと、恐らく皆が思っている以上のお金がかかっている。(特にネイティブアプリに移行してからは開発費用も期間も大幅に増えている)

そのお金を賄うのは会社経営陣)な訳で、その回収が見込めなければ終了せざるを得ないのは当然。

「開発チームはまだまだ続けたかったはずだ!」なんてのも見るけど、その開発チームの給料を払うのも会社な訳で、極論を言えば売上が出なければ開発チームの人間給料を払うこともできなくなる。

結局売上が無ければ開発チームも満足に開発できる環境は得られないし、最終的には誰も幸せにならない未来しか残らない。

あと、これは個人的意見だけど、ゲームが好きとは言え、売上の上がらないゲームの開発をし続けるのは正直モチベーション的にも厳しい所があるし、

それを何も知らない外部から勝手憶測で「まだやりたかったはずだ」とか言われたり、誰かを悪者にされたりしてもあまり気持ちの良いものではない。

サービス終了を悲しむのはいいけど、変な妄想で周りを攻撃したり、自分勝手エゴ押し付けるのは辞めておいたほうが良い。

そんな事をしてもサービスは復活しないし、作り手も嬉しくはない。

お金払えば復活してくれるの?

サービス終了の判断まで行くという事は既に結構厳しい状況という事なので、現実的には難しい。

例えば仮に有志100人が集まって毎月皆でン十万円課金してくれるとかなら続けられるかもしれないけど、そんな事をしても運営ユーザー疲弊していくだけ。

現状で売上が上がっていないということは、無理をして解決しようとしたって絶対破綻する。

結局誰が悪かったの?

売上を上げられなかった開発チーム(具体的に言えばターゲティングとそれに合わせた課金モデルをうまく作れなかったプロデューサーディレクタープランナーなどの責任が重い)と、

適切な判断ができずにGOサインを出してしまった経営陣が悪い。

サービス終了で悲しまないためにはどうすればいいか

身も蓋もないことを言ってしまえば、サービス終了しそうなゲームプレイしないこと。(ランキング圏外のゲームプレイしないこと)

とは言え、そうやってニッチゲームに誰も課金しなくなって、人気ゲームだけに一極集中してしまうのは少し寂しいものがある。

大人な心をもって、無理のない課金ゲームを楽しんでくれれば作り手としては嬉しい。

お前は誰だ?

ソシャゲ業界に居た人間。いくつかのソシャゲサービス終了を看取ってきた。

ソシャゲに関わるのに疲れて、今はWeb系の会社まったり仕事している。


2018/02/05 追記

なんか結構反響があったので、改めてこの記事で言いたかたことの整理と、いくつか多く見られたコメントへの返信も書いておく。

 言いたかたこ

特に言いたかったのは3つ目で、別にソシャゲの話でなくてもこういう事は多いけど、ちょっとむしゃくしゃしたので書いた。

コメント返信

当たり前の話じゃん

全くもって本当にその通り。こんなことをわざわざ書いた理由としては前述の通りで、まあ単に個人的ストレス発散が目的

増田なんか読んでるような人間は当たり前に思うかもしれないけど、実際当たり前な事を理解してない人間は多い。

お金以外の問題で終了するパターンは?

そのパターン自分も直面したことは無いので知らない。自分ソシャゲ業界全てを知ってる訳じゃないので免責も込めて9割と言ったけど、まあ99%くらいはお金問題帰結すると思う。

拡散性ミリオンアーサー乖離性に移行する以前の問題として「運営の体力が厳しかたから」って事らしいし。

https://app.famitsu.com/20141226_479007/

FGOが高DAUモデル

FGOは割と特殊な例なので今回の例としては相応しくなかったなと思うけど、DAUが多いのは確か。(と言ってもモンストとかツムツムレベルでは無いが)

実態としてはDAU結構多くてARPUも高めって感じだと思うので線引が微妙な所。

個人的にもFateは一部の古参ファンが金をめちゃくちゃ注ぎ込むコンテンツという認識だったので、ここまでユーザーが増えたのには驚いてる。

ちなみに今回はシンプルで分かりやすいようにDAUARPUを挙げたが、売上の指標としては他にPUR(課金ユーザー割合)、ARPPU(課金ユーザー一人辺りの平均課金額)とかもある。

この辺の話は割とよく出てくるので、興味があったら調べてみると良い。

終了後にコンテンツを残してほしい

この声結構多くて、実際最近では終了後にも楽しめるようにコンテンツを残してくれるソシャゲも増えてきている。(ポプストとかあんガルとか)

その取り組み自体は素晴らしい事だと思うけど、実際これをやろうと思うと思った以上に手間が掛かる。それはつまりお金(人件費)が掛かる。

結構簡単にやって欲しいとか言うけど、アプリ簡単オフライン化できることなんてまず無くて、結構根本から作り直さないと難しかったりする。

それにオフライン化してリリースたからと言ってそれで終わりにもできなくて、リリースする以上ある程度はサポートバグ修正などもしなければいけないので、それに対応する運用体制必要になってくる。

設定資料集みたいな物を作るとしてもデータをまとめたり編集作業したりでそれなりに工数が掛かるし、印刷費なども掛かる。

データアーカイブの公開も、主に外注権利関係問題などがあったりして、簡単にすぐ出せるようなものでもない。

から、あまり期待を膨らませられても困るし、サービス終了を検討するような状況の所に身銭を切らせてやらせるのは酷だという事は理解して欲しい。

ソシャゲ業界はいつ潰れる?

これも数年前から言われ続けてるけど、自分は潰れること無く続いていくんじゃないかなと思ってる。

最近任天堂まで参入してきたし、去年はアズールレーンみたいなオリジナルでのメガヒットタイトルが久々に出てきた。

あと、Appleガチャ確率表記義務付けた話も、裏を返せばAppleガチャモデル容認したとも取れる。

今更大規模な法規制が起きる事も考えにくい(誰も得しない)し、仮にソシャゲ規制してもコンシューマに金が流れるとは思わない。

ただ、「日本の」ソシャゲ業界は厳しい状況になってきてるだろうなと思う。

アズールレーンの台頭から既に騒がれつつはあるけど、中国の持つ資金力に加えて、日本でも売れるコンテンツ力が付くと、正直勝ち目は無いんじゃないだろうか。

もうソシャゲ業界でも「金がなくてもワンチャン成り上がれる」みたいな夢のある話は無くなってて、体力(資金力、開発力)のある企業がしっかり丁寧に作らないと勝負にならない。

それができる企業というのはもう本当に少ない。悔しいけど、多分Cygamesくらいしかいかも。

正確に言うなら、ソシャゲビジネス自体は無くなることは無いけど、日本ソシャゲ業界は衰退していくのかもしれない。(あるいは既に衰退し始めている)

2018-01-24

anond:20180124124253

レッドオーシャンじゃない他の業界があって、参入障壁が高くなく、初期投資も抑え目で勝負できるっていうなら、他に行くけど。そうでもないから、オタク業界触手を伸ばすんじゃないの?

中外鉱業さんとか頑張ってるよ。

オタク産業ってニッチな上にレッドオーシャンだよね

まり言われない気がするんだけど

オタクコンテンツ産業、丸ごとレッドだし規模も小さい

それが分かっててもやりたいから飛び込む小規模事業者が後を絶たない

 

ゲーム産業に拡大するとデカイのかもしれないな

境界曖昧

一個一個が深い割に小さいという感じもする

2018-01-19

土用の丑の鰻の販売を休止いたしま

ニホンウナギの生息数減少を受け、当社では本年より土用の丑の日における鰻の販売の休止をいたします。鰻の蒲焼に代わりまして、牛焼肉丼、穴子丼などのご提案をさせて頂く予定でございますお客様ならびにお取引先様各社にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます

なお、ニホンウナギ資源回復のために、毎年2億円を拠出し、資源保護活動ならびに研究活動支援を行います。今後とも当社のご愛顧をお願い申し上げます

———

適当リリース作ってみた。どうせ、あと数年で鰻は売れなくなるのだから外食小売でレッドオーシャンやってる連中は、鰻終売一番乗りを目指せばいいと思うのだと思うが、そうしない理由がよくわからない。

2018-01-09

アシスタント残業代問題って衰退する日本の縮図のような構図だね

漫画家アシスタント待遇ブラックだったのって、別に今に始まったことじゃないじゃん?むしろ過去アシスタント地獄体験をへて漫画家になった世代がそれなりに待遇あげてるから、昔よりはマシになったはずなんだよね。それなのに今になってアシスタント待遇ブラックだって話題になる。

昔は問題にならなかったのって、当時はまだ「漫画家として独立して売れる」ってのが現実的だったからね。日本経済もそこそこ回ってて「これを我慢すれば自分らも漫画家デビューして夢をかなえられる(自己実現お金)」って感覚アシスタントにもあったからそこまでもめなかったんだろね。

それが今や出版業界なんて完全に衰退産業。毎年のように売り上げは落ちるわ、そのくせ出版社は全体の売り上げはキープしたいか書籍出版数を増やして帳尻合わそうとするし、漫画も平均レベル作画の質がガンガン上がって給料上げられる見込みないのにアシスタント要求される仕事量とレベルは毎年あがっていく。その上、漫画家ワナビーですっかりレッドオーシャンと化した漫画市場で「漫画家として独立して売れる」ってのが段々と夢物語に近くなってくる。

そうなると今アシスタントで頑張ってる連中は「将来の漫画デビュー」っていうカラ手形より、「今の生活を少しでもマシにする」ってほうに比重が重くなる。そうなると90年代までなら我慢できてたアシスタントブラック待遇がとたんに「ありえなくね???」となってしまう。

雇用主の漫画家サイドにとっては、自分アシスタントのころよりは待遇よくしてるはずなのに文句ばっか言われる。もっと上の出版社は各漫画タイトルの売り上げがドンドン落ちてるからタイトルの数を増やすって方向で帳尻合わせるしかなくて、いまさら原稿料なんて上げられない。ごく一部の超人漫画家以外はみんな金なくてカツカツなのにアシスタント待遇は上げなきゃ違法ブラックだって文句いわれる。

漫画家佐藤秀峰さんが「こんな業界一回滅べばいいんだろうな。」っていってたけど、漫画業界に限らず売り上げが右肩下がりの衰退産業ってのはどこもこんな感じですよ。もしアシスタント待遇もっと法律にそって厳格に!って流れが強くなったら、今度は美大インターン使って回すとか、漫画文化海外に広めるために外国人技能実習制度対象内にしようとか、もっと酷い話になるだけだと思う。

金と人口が減ってる国の経済ってのはこうなるんですよ。そしてどっかのアホな左翼みたく「みんなで平等に貧しく」なんて絶対にならない。みんな少しでも現状維持するために、結局は一番弱い末端の人間が真っ先に切られるんですよ。

寒い世の中だと思わんかね。

2017-12-07

今回のGoogle検索アルゴリズム変更、今後の予測アフィリエイターがすべきこと

周知の通り、12月6日Google医療健康分野での前代未聞の規模でのアルゴリズムの変更を実施した。結果、検索結果は大波乱、私が運営するサイトサプリメント記事順位を大きく落とし、打撃を被っている。

 

現在の傾向は下記である

個人ブログキュレーションサイトによる不正確(と判断された)記事の大幅下落(アフィサイトは軒並み下落)

相対的wikipedia順位が上昇

大手企業提供している記事も上昇

キーワードによってはAmazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況

サプリメントで言えば「サプリメントラボ」という運営不明の謎サイトはなぜかあまり打撃を受けていない模様。

 

全てのアフィリエイト記事情報の正確さに欠けるというわけではないと私は考えている。私が執筆した記事もきちんと調べ上げた上でエビデンスに基づいた情報だけを掲載していたつもりだ。だけど、Google不正確だと判断されてしまったら順位は下落する。

今後、何が起こるのか。アフィリエイト未来はないのか。私なりの推測を書こう。

 

1. しばらくすれば順位は落ち着くと思われるが、健康キーワードレッドオーシャンと化す

 Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況はユーザーにとって好ましい状況だろうかと考えればそうではないだろう。従って、これまでと同様、大幅に下落したサイトも幾分かは順位を上げてくる可能性がある。但し、すぐに元の順位に戻るということはないだろう。3位だったサイトアルゴリズム変更によって30位になり、7位に落ち着くとかそんな感じだろうか。

 健康医療系のキーワード参入障壁が高くなると予測される。但し、ピンチはチャンスという考え方もあるので、具体的にどうなるのかは不明である

 

2. 権威性 vs わかりやす

 Google特に健康医療情報においては権威性のあるサイト上位表示すべく画策している。但し、一般情弱ユーザー権威性を求めているかというと、そうでもないような気がする。彼らが求めるのは「わかりやすさ」だ。

 今回のアルゴリズム変更に伴って発表されたGoogle声明の中に「医療従事者はウェブ情報を発信する際、専門用語ではなくわかりやす言葉を使い給え(大意)」というものがあったが、これはユーザー権威性よりも「安直なわかりやすさ」を求めていることを理解していることの証左であるように思う。アフィリエイターではなくれっきとした医療従事者に「正確且つわかりやすい」記事を書いてくれとお願いしているのである

 但し、Googleの言う「権威性」「専門性」がアルゴリズムの中でどのような仕組みで判定されているのかは知る由もない。我々素人でもコツを掴めば権威性を身につけることができるのかもしれない。

 

3. Google離れが起こる

 とは言え、権威性と正確性を持ち合わせる医療従事者が「正確且つわかりやすい」記事を書くことにすぐさまリソースを割くとは思えない。となれば、Google検索結果はこのまま行けば「Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況」が続くか、「難しい言葉が用いれられたわかりにくい記事(現時点での権威性のある記事)」が検索上位を専有することになるだろう。

 これはユーザビリティの低下を意味する。少なくとも「安直なわかりやすさ」を求めるユーザーにとってGoogle検索の魅力はなくなるだろう。探してもすぐに欲しい情報(わかりやす情報)が見つからいからだ。

 となると、一般ユーザーGoogle離れがじわじわと起こる可能性もある。この辺はGoogleジレンマと言うべきところだろう。「安直なわかりやすさ」を求めるユーザー安直に買い物をし、安直広告クリックするからだ。安直クリックされた末に成果に繋がった広告によってGoogle利益を得ている。

 

とすれば、我々一般アフィリエイターは何をすべきだろう。

1. 権威性を高める努力をすること

 エビデンスに基づく正確な情報掲載すること。雑記ブログよりも専門ブログ運営すること(「サプリメントラボ」の例)。権威性のあるサイトに発リンクすること。

2. とにかく淡々更新し続けること

 Google上司だ。上司の顔色をうかがって仕事をするのは生産性が悪い。であれば、書きたいことを好き勝手淡々更新し続けることが精神衛生上良いと考えることもできる。

3. ニッチを狙うこと

 検索エンジンで探しても詳しい情報が出てこないキーワードや、情報がうまくまとまっていないキーワードはまだまだたくさんある。それらを狙っていく。言わばゼロからイチを生み出す作業なので競合を意識する必要殆どないのは魅力的だが、収益に繋がらなそうなキーワードが大半を占めるであろうことが予想される。

2017-12-04

今の20代奴隷が国是、キャリアアップ絶望的な国、日本

比較人間として生活ができるホワイト場所仕事転職できるまで、精神身体変調をきたすレベルブラックで3年拷問受け続けないとなれませんとかだから

学生諸君はてなーが思ってるやりたい仕事職種の99%が、最低でも3年くらいブラック丁稚奉公しないと、参加資格すらありませんとかだし

唯一労基法が守られて、キャリアも選び放題なホワイト高時給派遣は、引継ぎなんてあればマシ、初日から結果出せなきゃ1か月で契約打ち切りでクビです、はい荷物纏めて出ていってね、だから

オマケに2回失敗したら、派遣会社ブラックリストに載って同じ待遇で二度と就業できません、お前みたいなゴミはいらんと戦力外通告を受けて何の保証もなしに放り出される、ちなみにこれだけ不安定立場覚悟でようやく定時帰り土日祝日休み残業代支給という待遇で、20代年収400万円代、これでも衰退極まる日本では年齢層別労働者人口年収中央値で、上位20%以内のウルトラアッパーエリート、なお税金取られまくって家賃合わせて必要経費引いたら、これだけ稼いでても手元に残る金10万円ヘタすりゃ切るくらい重税な模様

ちなみにこれ、F欄だろうが東大卒だろうが20代新卒は皆すべからく同じ条件とかな、その犠牲者の最たる存在が電〇自殺事件高橋ま〇りさん

そして仮にそんな地獄の戦場で生き延びられてても、30までにマネジメント経験営業系、企画系にステップアップできないと将来ワープア確定、ITエンジニアなんてガチでそう、web系いけばとか何たら言うが、まあレッドオーシャン日本経済衰退のダブルコンボで今どうなってるか、求人見て確かめてくれ

そして何がタチ悪いって、キャリアの壁であるマネジメントとかちゃんとした営業系を経験させてくれるのは、入った会社胸三寸、上が使えてたら30過ぎても下っ端のままで、市場価値消失して、ビルメンか清掃員、もしくは警備員一直線コース

公務員天国かと思えば、こんなのとたいして変わらん、しいて言えば、まぁキャリアアップ年功序列から考えなくてもいいかな、ってくらいか

それでも椅子は決まってるから出向とかで辞めざるを得なくなるとか多発して、人生詰むの多いけどね

え?なんでこんなことになったのかって?既得権益(老人層)守るためだよ、選挙圧倒的多数から20代は少数派だから死ね!ってことだね

これからどうすればいいか?知らん、先のこと考えても仕方がねーとしか言いようがない

2017-11-27

スタートアップに浮かれるな

CASHみたいなのってさ

要は殴り合いレッドオーシャンになりうる領域で上手く立ち回って

かい会社に買収されて・・・っていう一見スタートアップサクセスストーリーなんだけど

 

下々の者たちは

その殴り合いの前線で摩耗していくわけなのよ

トリクルダウンは滅多にない

から我々下々の働き手が浮かれる理由はどこにもないんだ

 

ちょっと条件が違うのが今のゲーム業界

あっちだと、殴り合いのレッドオーシャンであれ、良い物が作れれば下々にも恩恵がある

あそこまで額が大きくなるとトリクルダウンもあり得る

もちろんゲーム業界でもクソなとこはクソだけど

最低限、そういう成功例に普通の働き手が浮かれても良いわけだ

 

ITスタートアップのクソなところは、やはりイグジット周辺にあるんだと思う

買収、上場ででかい金が動いてしまうから、そちらにばかり世間の目が奪われてしま

クリエイティブなところではなく、調達額に周りが浮かれる

 

最近、そういう空気に若干辟易してきた感じがある

数年前、多くのIT関係者ゲームに流れた時、私はゲーム遊戯)の一過性を嫌った

あれは花火のような一瞬のきらめきで、何かを積み重ねるものではない、そう思って行かなかった

しか業界全体で見れば、今やあちらの方が充実しているように見えてしま

人を感動させられるのなら、一瞬のきらめきで十分なのかもしれない

2017-11-18

anond:20171118134736

競争は「負け犬」がすること(ピーターティール) http://logmi.jp/28393

 

競争が激化したレッドオーシャンに今から入るのは時間無駄しかない。

から外に出て困っている人たちを助けたらいい。彼らに「何が必要ですか?」と聞けば開発すべき商品サービスが分かる。(ヒント:日本高齢者資産を持っている)

 

情けは人のためならず。ボランティア他人のためではなく自分利益のためにやるもの商売が下手な人はそれが分かってない場合が多い。

自分のことしか考えてない人は他人が見えていないんだろうね?(顧客不在のビジネス100%失敗する)

2017-11-08

anond:20171108132045

関係ないけど、

エロ本ゆっても、官能小説レッドオーシャン作家同士の争いが激しい世界から

文章表現力が進化し続けているという点で、一読の価値はあると思う。

2017-11-07

料理サービス業界はレッド

以前からかなり怪しかったけど

食べ物料理サービス業界はもうレッドだよね

でも何か知らんが目立つから(目立たないと一番になれない)勘違いした人が言っちゃうんだよね

旨味があるのはせいぜい投資家経営者だけだと思うんだが

レッドオーシャンの末端はきつい、あるいは長続きしない

一過性で良いなら良いけどさ

2017-11-05

ソシャゲ流行るのってよく考えたら当然じゃね?

ユーザーA「ちょっとだけ遊びたい」

ユーザーB「ガッツリ遊びたい」

ユーザーC「好きなゲームにはお金を沢山払ってもいい」

ユーザーD「うおおおお無料やらせろおおおおおおおおお」

ユーザーE「まったり遊びたい」

ユーザーF「俺は頂点を目指す!」

全員同居できるじゃん

潜在的ユーザーの多さにおいてはかつてないほど圧倒的だ

その分レッドオーシャン化して格差は激しくなるけどな

2017-10-29

anond:20171029000811

エロゲに限らず、活躍場所を求めて降りてきたクリエイターと、背伸びしたい年頃が出会ったときに波が生まれるんだよ。

なので何事にもタイミングってのがある。運といってもいい。

古くは映画でもロマンポルノってのがあった。普通映画は撮らせてもらえなかった監督がそういう場で活躍した。

文庫だってそうだ。普通ハードカバーを出せない作家雑誌連載から文庫というパターンもあった。

アニメもそう。映画やらせてもらえない人がアニメなら…でヒットメーカーになった例は多い。

エロゲアニメ映画メジャーシーンをやれる資金がない人が活躍する場になったことがある。

ニコニコ動画だってインディーズでも出せなかった人が活躍する場所として活気が溢れた。

ソシャゲもそうだった。

どれでもそうだが、成熟したシーンにあとから乗り込むというのは、ハードルがすごく上がってる。

今はとにかくそのサイクルが早い。あっという間にハードルが上がってレッドオーシャンになる。

エロゲはまだ長く続いている方だ。

2017-10-26

ネットビジネスから始めたもんだろうか?

ブログとか、せどりも、アフィとかも、レッドオーシャン

クラウド系も足下みられて、下請けみたいな仕事しか無い。スキルが、ないからね。

  

勉強、教える系も、美人講師の人や大手動画サイトがすごくて、これまた、レッドオーシャン

  

プログラミングコードの納品したけど、なんか下調べに時間が掛かってしまって、時給換算すると300円とかだな。

から始めたものか。分からん。。。

  

エロサイトまとめブログとか、そんなに儲かる物なのか。)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん