「戦国武将」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦国武将とは

2022-09-11

「立ち花菱」とは、男性女性オーラセックスをする姿勢のこと。

「花菱」はひし形の弁を並べて花に見立て文様で、戦国武将武田信玄代表とする武田家の家紋でもあります

この文様のように、女性器を花になぞらえて「立ち花菱」の名がついたのだという説も。女性への愛撫を美しい響きで表現した、すてきなネーミングですね。

2022-07-26

anond:20220726153325

・〜だから◯◯を書こうと思う。という選手宣誓

・まず自分について説明すると〜 という長々とした自己紹介戦国武将かと思うような冗長な名乗り

・ABCDEFGくらい入り乱れる、山岳ベース事件wikipediaかというような登場人物説明

これらがないだけマシかもしれない

anond:20201216124302

戦国武将が男ばかりなのは差別

女の武将が一人もいないのは差別!女だって武将ごっこしたいんだ!

2022-07-08

我が名は山上徹也!狙うは安倍晋三の首級ただ一つ!

うおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!

安倍晋三、打ち取ったり!!!!!!!!!!!

これもう戦国武将だろ

2022-06-28

anond:20220625112031

それでも気にして「承知しました」って言ってる

承知」ってすごく戦国時代感があって笑えるんだけど

御館様の下知を片膝立てて承ってる感すごくて

あ、職場戦国武将の館だと思って働いたら楽しい…わけないか

というか普通に戦場だったわ。全身に矢受けまくってるわ

足軽きちー

2022-06-05

お笑い芸人についての『天下を獲る』って表現生理的に受け付けない

戦国武将とかの『天下を獲る』は全然平気なのに不思議

オナニーすることを『センズリこく』とか、

マンコのことを『オマンチョ』って呼ぶとか、

そういうのと同じ種類の嫌悪感を覚える。

戦国武将を描いた漫画

やっぱり花の慶次だろうなあ。

30年以上たつが、いまだに原哲夫先生の描いた信長秀吉家康の絵以上のものを見ていない。

慶次が温泉に入ってきたじいさんの体を見て、刀傷だらけで筋肉質だったのを見て

「じいさん、すごい体してんな」って言ったら秀吉だった、シーンとかがなつかしい。

2022-05-10

anond:20220510181414

戦国武将とかでも駆け出しの頃の嫁は身分が低くて

後で有名になってから有名どころの嫁もらうとかあるやん。

2022-04-26

サムライブリンガーのクッソ雑な難易度設定大好き

ここ最近ゲーム買っては2時間で「なんか長くなりそうだな」って放置するを繰り返してたけど

サムライブリンガーはもうずっとやってる。

スキルを組み合わせると全く別のスキルっぽい動きになったり、雑に強いスキルになったりするのがよい。

弓矢も組み合わせ次第でクラスター誘導ミサイルみたいになって敵をはるか彼方へ打ち上げることが可能

いかけるのが面倒くさい。

それぞれの武器種に得意な組み合わせ、苦手な組み合わせがあったりするのもよい。

回転系のスキルは基本強い。

多段ヒット系のスキル組み合わせが分かってくると敵をザクザクにできる。

 

敵にも属性があって輪入道は通常状態だと燃え盛ってるので接触するとダメージを受けるんだけど、

属性攻撃をぶち込むと火が消えて接触ダメージがなくなるので戦いやすくなるとか

割と直感的に楽しめるのもよい。

猛将と呼ばれる実在戦国武将が敵として登場し、倒すことでコスプレできるようになるのもよい。

コスプレすると戦国武将のモーションに応じたスキルの組み合わせを見ることができるので

「その組み合わせでこのモーションになるのかぁ」というヒントにもなっているのは芸コマ

 

steamでの売り上げも好調らしい。

わかるよ。

980円なら全然高くないのでみんな買おう。僕はswitchで買いました。

2022-03-21

anond:20220320193433

最大の問題被害者面してる奴しかいないことじゃねえかな。

人殺しの血を引いている顔をしてる反戦教育者っていないんだよな。

特攻賛成派も特攻反対も同じように「米軍が攻めてくるから天皇が変な命令を出すから『仕方なく』戦争に巻き込まれた」って発想をしている。

自分たちが醸成した「ガンガン鬼畜米英中国人をぶっ殺しまくっていい暮らししようぜ?」っていう発想が間違っていたと認められる人って本当にも限りなく0に近いブルーひいては永遠ニアリー0。

ロシアぶっ潰したとき最前線あん関係ない場所では「いやー戦争っていいよねー。なんか国が元気になってさ―」って雰囲気があった。

これは間違いなく歴史書や当時の新聞にも描かれている事実であり、この辺の感覚から戦争≒勝つと幸せ」っていう図式が存在してたんだよ日本人脳内に。

そもそも日本人って昔から戦国武将とか大好きでさ、信長の快進撃や太閤立志伝とかそういうので興奮する性質だったのよね。

もっといえば忠臣蔵みたいな逆ギレ自分のご都合押し付け気に食わないやつぶっ殺し精神にも共感しがち。

兎にも角にも利己的な暴力行為を愛する心根の民族だったわけだよ。

それをあろうことか表面上取り繕って「僕タチ……暴力大嫌いヨ……ヨヨヨ……」みたいな事を戦争教育ときだけ口にするの。

でも実際は大好きなままなんだよね。

戦争教育体育館にずらーっと並べた生徒が、話に来た爺さんのボソボソ声に「すみませーーーん。マイク大きくしてくださ―ーーい」って叫んだ瞬間にさ、

体躯教師が「コラー!!(# ゚Д゚) お年寄りには経緯を払わんか―い!!!ヽ(`Д´)ノ」と竹刀をバシーンって地面に叩きつけて脅したときは驚いたさ。

暴力は良くないですよ。話し合いましょう」って内容の講義を受けている最中に、教師暴力で人を従わせるのを最適解であるかのごとく振る舞うのだから

まさにこれが日本という国の戦後教育なのだと実感したよ。

表向きは暴力の嫌いな大人しい奴隷のふりをして、いざ権力を持ったらブンブン暴力で人を従わせたがる凶暴な奴隷監督であろうとする。

それは結局の所、GHQに表面上従っていても内心は不満たらたらでいつかアメリカをぶっ殺し直しにいこうって精神が胸の一番奥にはあるってことなんじゃろうねえ。

まあ仕方ないよ。

占領米軍は確かに酷いことを沢山やったらしいし。

それは満州日本人がやったようなことだろうし、韓国が未だに「なんとかもうちょい賠償金貰えねえかな」と未練を持たせるような何かがあったわけだよ。

戦争における憎しみの連鎖ってのは終わりようがないね

まずはそこが事実なのさ。

日本人は未だに米軍を恨んでいるってことをまずは認めないといけない。

そしてその憎しみと内面にある暴力性は深い所で今でも結びついていて、いざ何かあったら米英の輩を滅ぼして世界アジアン、いや日本人の一色で埋められないかと今でも虎視眈々と狙っているんだわ。

その象徴として天皇を掲げられれば自分たち正当性は立証できると今でも信じている。

でなきゃなんでこんなにこの国の人間は令和の世で帝だ帝だわっしょいわっしょいなんだといのかね。

結局ね、自分たち民族こそが正当なるこの世界支配種族であるべきであり、暴力によってそれを証明するべきだって思想は全ての人類根底にあるんだよ。

いや全ての人類は言いすぎだったかも知れないが少なくとも多くの日本人は心根の根っこでそう思っているのさ。

でもね、今の戦争教育はそれを認めるところからスタートすることが出来ずに上っ面しかなぞらないのさ。

なんでかっていえばね、それによってGHQは満足して引き上げたっていう成功体験があるからだね。

反省しているふりだけしておけばいいんだ反省している演技を教えるために、暴力子どもたちを調教すればいいんだって、ずーっとずーっと繰り返してんだよね。

それがちゃんとした反戦教育だなんて俺は思わないけどさ、日本教育者達はそれこそが最善だって信じ切ってるんだわ

2022-03-08

プーチンvsNATOO になってるけど凄くね?

個人vs超巨大軍同盟

やぞ?

凄すぎだろ。

範馬勇次郎レベルだろ?

敵にハメられた後のマーベルヒーローとかだろ?

歴史に残るわ。

ぶっちゃけヒトラーナポレオン越えてるべ?

極東戦国武将が「第六天魔王(笑)」を主張出来てるわけだが、プーチンは後の世にどんな悪名がつけられるんだろう。

人類史上三大悪へのノミネートも余裕だろこれ

2022-02-18

10年くらい前に読んだ美少女漫画タイトルが思い出せない

登場人物美少女化された戦国武将(か、その子孫だったかもしれない。でも名前は同じだったような)

・絵は萌え系?だったと思う。たぶん

・学園ものだったような

・話の内容全く覚えてないけど、いろんな勢力で校内バトルしてた気がする

秀吉と光秀はいた気がする。信長記憶はないけどこの二人がいたならたぶんいたはず

・今さっき検索してみたけど有名どころは大体違った

本当に断片的でふわふわした記憶しかないんだがもし心当たりがあったら教えてくれ

2022-02-17

検索汚染という言葉

戦国武将ゲーム化されたり、戦艦美少女化されたり、動物美少女化されたりすると、ググってもそんなのばっかり出てくる

それだけじゃなくて、いかがでしたかサイトとか、広告稼ぐための釣り動画とかもかなり検索で引っかかる

そういうのを世間では検索汚染と呼ぶわけだけど、これって汚染というより当然の流れなわけですよ

インターネットが普及してしばらくは、個人が発信する情報は今ほど多くなかったけど、長い時間がたってどんどんインターネットが持つ情報は増えている

その間にいろんなキャラクター情報が出て、商売のために検索がハックされるようになった

まりね、検索クリーンだったのって、インターネットが未開発な荒野だったからなだけ

そろそろ検索汚染なんてもの死語になって、膨大な無から欲しい情報を引っ張るのが当たり前、それは資格職や高度技術と呼ばれるようになるかもしれない

とりあえず、大きな技術革新でもない限り、検索信頼度は下がりこそすれ上がることはないだろう

2022-01-14

もうすぐでバレンタインデーだネ❤🍫

みんなは可愛らしいビール腹のおじさんに買うチョコレート🍫、もう買ったのカナ❓

今年はチョコレート🍫売り場が充実✨してておばさん感激しちゃったヨ👦🏻💗👧🏻

おばさんは毎年ショッピングモール🛍でチョコ🍫を買うんだケド、行ってビックリ!ダヨ✨

田舎⛰️ダカラ期待してなかった💦だけに余計‼️👀

毎年定番ウイスキーボンボン🥃やオーソドックス可愛いメリーチョコ🍫達だけじゃ無かったノ✨✨

なんと和菓子🍡🍘🍪🍵を模したチョコ🍫があったんダヨ‼️今まで見たコト無かったカラ大興奮🤩超可愛いネ❤❤

アイスフロート😋🍹をイメージしたパチパチチョコレート💥💫もあったヨ❣️ASMR♪に良さそうダネ✨

戦国武将モチーフにしたチョコレートもいっぱいあったヨ😊徳川家康結婚したいネ❤🥺

おばさんには家族と親戚、友達に毎年チョコ🍫を贈る習慣があるカラ、今年も爆買いちゃうゾ🎁🏦👛👝

推しの可愛らしい❤ビール腹のおじさんチャンにも、可愛いチョコ🍫買おうカナ❓

みんなも大好きな可愛らしいビール腹のおじさんに課金🤑するチャンスダヨ😤😤マイナポイント🐰で重課金しようネ❤🥰

2021-12-08

日本人コンテンツ擬人化に弱すぎる

コンテンツ擬人化ってなんぞや?と思った人いるだろう

簡単にいうと、艦隊これくしょん軍艦女性擬人化される、ウマ娘サラブレッド女性擬人化される、刀剣乱舞日本刀男性擬人化される、などの事例だ

この擬人化はヒットしやすい(もちろんあんまり人気がなくてポシャるコンテンツ擬人化もあったりする)

コンテンツ擬人化には亜種となるものがあって、戦国武将女性化、歴史上の人物性別を反転させる(女性化が多い)、などがある

前者は織田信奈の野望などがあるし、後者Fate/Grand Orderアーサー王ダビンチ、宮本武蔵葛飾北斎とやりたい放題である(これでも女性化したうちの一部である

コンテンツ女性化、擬人化で古いもの2009年織田信奈の野望あたりからになるようだ

もっと遡ると1987年のらんま1/2あたりまで遡れる(ただこれは主人公が水を被ると女体化してしまものであって本来性別や性嗜好は男性のまま)

話を主題に戻そう

艦隊これくしょんウマ娘刀剣乱舞日本人オタク擬人化に弱すぎるとバレてしまった

実は魅力的、深みのあるコンテンツ擬人化することでとっつきやすくし、性欲や萌えなどに結びつける手法なのだが、この組み合わせに日本人はとても弱いようだ

性欲ニハ抗エナイヨ!

萌エニハ抗エナイヨ!

そろそろ意図的PR悪用されそうな手法なので、コンテンツ擬人化いい加減にしろとかコンテンツ擬人化に警戒していったりした方がいいだろう

2021-11-15

anond:20211115213032

修正してみた

今度は設定が気に食わないか公共の場ではダメとかふざけてるの?

宇崎ちゃんときなんて見た目だけで叩いていたじゃねーか!

 

宇崎ちゃん献血ポスター叩いてた時は設定無視してたよね?

宇崎ちゃん性格はかなり奥手で、先輩も奥手で優しくて

見ている方がじれったくなるようなピュア関係なのに

そういうところ全く配慮しないで淫乱扱いしてたよね。

なんで今回は細かい設定を掘り返して燃やしてんだよ!

 

そもそも設定が適切じゃないからってどうだというんだよ。

有名戦国武将アピールしている地域はたくさんあるけど

やつら合戦普通に人殺してるんだが?

10代の少年兵使ったり10代の少女妊娠させたりしてっぞ。

歴史書記述されていないだけで多分あいつらのせいで

10歳にならないような子供大勢死んでるぞ。

完 全にモラルに反しているじゃねーか!

それと秀吉かいまだに韓国では目の敵で政治的火種なんだが?

 

しかも今このタイミング温泉むすめって全く意味わかんねー。

最近暴言し過ぎて風向きいかオタクコンテンツスケープゴートにして誤魔化して

フェミニスト界隈を盛り上げようっていうキャンペーンじゃねーのか?

お前らがオタクに向けるまなざしが一番攻撃的で有害だっての!

 

ん-、ぱっとしないね

今度は設定が気に食わないか公共の場ではダメとかふざけてるの?

宇崎ちゃんときなんて見た目だけで叩いていたじゃねーか!

 

宇崎ちゃん献血ポスター叩いてた時は設定無視してたよね?

宇崎ちゃん性格はかなり奥手で、先輩も奥手で優しくて

見ている方がじれったくなるようなピュア関係なのに

そういうところ全く配慮しないで淫乱扱いしてたよね。

なんで今回は細かい設定を掘り返して燃やしてんだよ!

 

そもそも設定が適切じゃないからってどうだというんだよ。

有名戦国武将アピールしている地域はたくさんあるけど

やつら合戦普通に人殺してるんだが?

10代の少年兵使ったり10代の少女妊娠させたりしてっぞ。

歴史書記述されていないだけで多分あいつらのせいで

10歳にならないような子供大勢死んでるぞ。

完 全モラルに反しているじゃねーか!

それと秀吉かいまだに韓国では目の敵で政治的火種なんだが?

 

しかも今このタイミング温泉むすめって全く意味わかんねー。

最近暴言し過ぎて風向きいかオタクコンテンツスケープゴートにして誤魔化して

フェミニスト界隈を盛り上げようっていうキャンペーンじゃねーのか?

お前ら女性に向けられるまなざし問題だって言ってたけど

お前らがオタクに向けるまなざしが一番攻撃的で有害だっての!

2021-11-10

戦国武将に転生するなら島津家が良い。

なぜなら一番端っこだからだ!

2021-11-03

小説を書いていた俺が面白かった中世ヨーロッパの本を共有する

歴史を学ぶ上での四つの視点

かつて趣味小説を十年近く書いていた者だ。俺も理系だが、理系歴史を学ぶ上で決して弱みではない。むしろ物事を大局的に眺め、出来事意味や結果をロジカルに考えるうえでは助けになるし、論理的文章も得意だろう。なので、自信をもって執筆に向かってほしい。

とはいえ、いきなり中世ヨーロッパ舞台にした小説を書くのは難しい。農民であれ騎士であれ、生活の細部を思い描こうとするだけで筆が止まってしまう。朝起きて顔を洗い、用を足して食事をする、その半時間のことなのに細部がさっぱりわからず、筆が進まない。ありがちな悩みだが、深刻な悩みでもある。

仮に十年前の日本舞台にした小説を書こうとしても、「当時はスマホが既にあったか」「はやっていた音楽は何だったか」「あの事件はもう起きていたか」など、俺たちの記憶は甚だ頼りなく、資料に頼らざるを得なくなる。ましてや、生まれる前の出来事など仮定仮定を重ねた蜃気楼のようで、資料なしでは立ちすくんでしまう。よくわかる。なので、俺が読んで面白かった本を共有したい。

ところで、増田世界史勉強したいと述べているが、どうも「小説を書くための中世ヨーロッパ知識が欲しい」と「知識から漠然世界史について学びたい」が混在しているようだ。ブクマレスを見ると、その両方に対する回答がある。俺は、ひとまず前者について答えたく思う。後者については、中央公論社の「世界歴史シリーズか、講談社の「興亡の世界史」を読んで、そこから気になったキーワードからどんどん広げていくといいと思う。なお、俺は前者しか通読していない。

さて、過去世界を生々しく想像するためには、俺は四つの視点必要だと考えている。数理的視点物質視点、非物質視点それからエピソード視点だ。以下、それぞれについて述べる。各々の視点に応じて、手に取るべき書籍は異なってくる。

さらに、この四つの視点があると、頭の中で歴史知識を整理するのに役に立つ。少なくとも俺にとってははやりやすい。

数理的視点

過去世界は偉大なようだが、人口現代よりも少なく、都市の規模は小さく、穀物工業製品生産量も少ない。そういうわけで、もしもタイムスリップして中世大都市を眺めたとしても、その小ささに俺たちは意外さを覚えるかもしれない。確かに現代にも通用する芸術作品はあるかもしれない。時代は異なるが、ピラミッド紫禁城のような壮大な建物もあるだろう。とはいえ庶民はそんな生活とは無縁であったはずだ。パリ城壁は今や環状線であるが、今のパリ都市圏はそれを越えて広がっている。

さて、小説を書く上ではリアリティ必要になる。それを支えるのが数の感覚だ。例えば、ある国家人口がどれくらいで、即時に動員できる兵士がどれくらいで、都市都市距離がどれくらい離れており、移動速度はどれくらいか集落の規模はどの程度か。船舶で運べる量は。モデルとする時代数字をおおよその知っておくことで、明らかに自然描写は減らせるだろう。このあたりについては「銃、病原菌、鉄」や通史的に世界人口を扱った書籍が助けになると思う。細かいことは気にしなくていい。オーダーが合っている程度で充分だ。数字を確かめるだけなら、ウィキペディアだけでもいい。これは英語版を併用することを薦める。

物質視点

要するに衣食住の細部だ。先ほど騎士農民の一日を想像するのが難しいと述べた理由はこれになる。増田必要としているのはおそらくフランシス・ギースの出しているシリーズだ。都市農村、城の生活が細かく書かれている。

他に、当時栽培されていた植物動物については、「世界史を変えた50の○○」シリーズもいい。ある素材が手に入るか入らないか、あるいは知識の有無だけで国の命運が変わるというのは、たびたび起きてきたことだ。中世ではないが、例えばヒッタイトで鉄の製法が独占されたこと、柑橘類で長期航海の敵、壊血病が防げるとか、そうしたことだ。

また、具体的な書名はいちいち挙げられないが、図版の多い図解○○のようなシリーズも良い。もし、増田視覚的にものを考えるタイプならなおのことだ。慣れていくと建築芸術の○○様式というのが何となくわかるようになってくる。

加えて、児童書も侮っては行けない。専門家が監修した子供向けの本は、えりすぐりの内容を含んでいる。仮に含まれていないとしても、これだけは伝えておきたいという基礎知識は抑えてある。これは立花隆が言っていたことだったと記憶しているが、なじみのない分野を学ぶためには基本的な内容の本を三冊読むといいそうだ。なぜなら、本当に大事なことはその三冊すべてに書かれているからであり、結果的にその分野の基礎を身に着けることができる。

物質視点

これは当時の人間が何を知っており、どんな風に考えていたかを指す。直接は物質として残らない、人の頭の中にあった知識文化にまつわることだ。当時の科学知識価値観法律迷信などもここに含めてよい。

さっき中世人の朝を想像するのが難しいと述べたが、昼以降の社会生活想像するのはこれでさらに難しくなる。

たとえば俺は異世界ファンタジーをあまり読まないのだが、中世には叫喚追跡という風習があった。当時のイングランド自由市民犯罪が生じた場合には、その犯人逮捕処罰する義務を負っていた。隣保組織の長は角笛を吹き、大声で喚声をあげながら犯人を追跡しなければならず、また周囲の住民もその指揮に従って追跡に加わることが義務付けられていた。しかも、この協力を怠った住民に対しては制裁が課せられる。寡聞にして、こういうファンタジー小説は読んだことがない。

ここまではいかないにしても、海外文学を読むとなじみのない、ちょっとしたジェスチャー迷信出会うことがある。欧米だと、指を交差させることで幸運を祈るし、ロシア人は今でも扉越しに握手をすることを嫌う(宇宙ステーションでさえ)。この辺にリアリティは宿る。ジェスチャー関係なら、中世とは少しずれるが「常識世界地図」が面白い。

法に関しては詳しくないがが、習慣や生活については先ほど述べたフランシス・ギースの本が参考になると思う。価値観では「中世の秋」がいいだろう。科学史については、増田理系から「磁力と重力発見」を薦めたい。難易度はかなり高いが、知識いか科学になっていくかを肌で感じられる。

当時の職業に関しては、未読だが「十三世紀のハローワーク」がいいらしい。

キリスト教宗教史に関しては、聖書エピソードの概略や聖人伝を知っているといい。絵画が好きなら名画で学ぶ○○といったシリーズがたくさん出ている。ただし、聖書がわかったからと言ってキリスト教がわかったことにはならないので注意。

エピソード視点

これは著名な人物の伝記に関する話だ。あるいは、当時の人々が親しんでいた物語も含めてもいい。こういう偉人の伝記や小話をたくさん知っていると、歴史好きの物知りとしてマウントを取ることができるが、その出来事世界史上でどのような意味があったかを語れなければ、自己満足で終わり益は少ない。とはいえ、興味深いのは確かで、プロットの参考になるかもしれない。

このあたりの知識のためには、児童書も含めて伝記を読みあさることになる。または、ハプスブルク家歴史だとか、各国史だとかを扱った新書を乱読する。絵画に興味があるなら、これも名画で見る○○のようなシリーズおすすめだ。

当時の人々に身近だっただろう中世騎士物語については、ブルフィンチアーサー王伝説シャルルマーニュ伝説をまとめている。それとは別にマビノギオン」も面白い。とはいえ、いきなり原典に当たる必要はなく、入門書を読めばいい。

ギリシアローマ神話は呉茂一の本が細かいところまで網羅しているし、ホメロスオウィディウス岩波文庫に入っているが、呉茂一の本は初心者には細かすぎるし、原典に当たるのは趣味領域から小説を書くなら入門書で充分だと思う。同様の理由で、「史記」だとか「ローマ帝国興亡史」なども趣味に属する。当時ならではの視点面白いが、鵜呑みにできない誤謬もあるだろう。

かに読んで面白かったもの

もちろん、単純に上記の分類にすべて本が収まるわけではない。大抵の通史・各国史はこれらを兼ね備えている。

以下、何となく面白かったものを思いついたままに書く。「中世ヨーロッパ歴史」「十二世ルネサンス」「ケルトの水脈」「西ヨーロッパ世界形成」(ただしこの本は著名な王の事績ほとんどの載っておらず、当時の価値観や考え方についてのページがほとんどで、そこがアマゾンで叩かれている)。それから、隣人から視点として「「イスラームから見た世界史」「アラブが見た十字軍」など。

書き洩らしているかもしれないが、今のところ思いつくのは以上だ。

他に、中世舞台にした小説映画おすすめだ。難解だが読み応えのあるミステリ薔薇の名前」、SFだが「異星人の郷」がいい。「大聖堂」は未読だ。「モンティ・パイソン・アンド・ホーリーグレイル」はコメディだが細部の正確さは中世映画随一であるとのこと。毒のある笑いに抵抗がなければおすすめ

増田に注意してほしいこと

中世風の舞台を描くために中世について勉強する。素晴らしいことだ。俺は敬意を表する。それに読んでいるうちにどんどん楽しくなってくるだろう。何かを知る、これは純粋な喜びだ。

だが、小説を書く以上、ある程度は想像力で補わないといけない。ある場面を書く際に必要情報があるとしても、そもそもその資料存在しないかもしれない。研究者でさえわからないことは多い。俺もこれだけ読んできたが、わからないことだらけだ。むしろ、疑問が深まった感さえある。細部も忘れてしまった。増田はぜひ自分で本を買ってメモを取るなり線を引くなりしてほしい。読み飛ばさず、時間を掛ければそれだけ得るものも多いだろう。

もっとも、描写に困った場合は、該当シーンを省いてしまうのも手だ。小川哲がどこかで述べていたが、ある歴史SFを書くときに、細部を省略したシーンがあるという。ストーリーにあまり関わらない部分を省くのは、立派なテクニックだ。読者だって中世建築の細部について延々読まされても困るだろう。

もうひとつ忘れてはいけないのは、増田研究者になろうとしているのではなく、小説を書こうとしている、ということだ。知識目的ではなく、手段だ。これを忘れてしまうと、他人の設定の粗を探したり、中世なのに価値観現代的なのを揶揄し始めたりする。こうなると、物語世界を素直に楽しめなくなる。

大事なのは歴史的正確さよりも、読者を喜ばせることだ。そういう意味では、演出として火薬が出てきたっていい。あるいは、読者が感情移入やすくするように、人を殺してなんぼの武将ではなく、戦争で人を殺すことをためらう武将として、描写する必要がある(ドラマ戦国武将がやたらと戦争を嫌い、優しいのはそのためだ)。異世界ファンタジーの読者が読みたいのは中世ではなく、中世っぽいものだ。そもそも中世ヨーロッパ風なのに唯一神を信じていないファンタジーは多い。

そういう意味では、本を読んでもその知識が直接生きることは少ないかもしれない。くれぐれも、読者に向かって知識をひけらかしてはいけない。あるシーンの正確さのために資料に当たるのはいいが、その成果を延々披露しては読者のストレスになるだけだ。もちろんそういう衒学的な歴史小説もあり、固定ファンはついているが、ネット小説の読者には少ないだろうし、ネット小説の肝であるPVを稼ぐことにはならない。これはいい悪いではなく、ネット書籍媒体の差だと思っている。

また、レッドオーシャン中世ヨーロッパファンタジーに飛び込むのなら、正確さよりも作者の専門知を活かしたものの方が(ブクマで書いている方もいるが)読者の目に留まりそうである。そして、くどいようだが、これだけおすすめの本を書いてきたが、読者が欲しいのは正確な知識ではなく血沸き肉躍る物語である

だが、作者にとっての最大の危険は、どんな物語よりも過去に起きた事実の方が面白いのだと気づいてしまうことだ。この罠にはまると、どんな小説所詮作り事と思われて素直に読めず、何を書いてもむなしくなってしまう。言い換えるなら、創作欲が知識に殺されてしまう。増田には、これに一番気を付けてもらいたい。

それを防ぐには、面白小説を読み、面白ものを書くこと、これに尽きる。先行作品としての中世ファンタジーを愛し、数多く読み、繰り返し読むこと。

知識の増える専門書を読むより、中世ファンタジーの書き方を読むべきだった、と増田がならぬよう、幸運を祈る。

anond:20211031163129

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん