「ほのか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ほのかとは

2021-06-17

早く飲食店が再開されますよう増田住まうよ住まれ再開左岸手くょ新郁也は(回文

疲れた身体にはドリンク栄養剤などよりも

赤身の肉が疲れた身体に効くような気がします!

おはようございます

なんか赤身ければ赤身なほど効果が抜群なような気がするわよ。

焼き肉行きたーいって

やっぱりたまにはそうなるって肉を求める方が健康的なのかしらねって

もうあの例の緊急解除されて酒類提供前提で

お店予約したから一緒に行こう!って今から行く気満々のお誘いがお友だちからあったんだけど、

世間はもうやっぱり解除する気満々なのかしら?

結構やっぱり例えば20日に解除しますって急に言っても、

お店再開しても仕入れや仕込みが間に合わないか

せめて3日前に言って欲しい、

そう生鮮市場の卸市場問屋文字通り新鮮なお魚や魚貝類やお肉を卸さないわよね!

から急に言うな急に!って

お店の大将とかは今そう思ってそわそわしているから、

きっと解除決定報道がされるニュースが流れたら

堰を切って仕入れに走る、

また文字通り買い物競争が繰り広げられるかも知れないわね。

解除されるかどうだか本当に分からないけど、

私はルービーをとにかく冷蔵庫に冷やしておく準備はしておいて

何かおつまみ今晩は何つくろうかなーって

木綿豆腐ひじきのお出汁を煮含めたおばんざい的なおかずが1品が美味く作れて万歳って言いたいところだけど、

惣菜とお総菜の漢字の違いって何なのかしら?と思うし

これに限らず

同音同意語の漢字の感じって使い分け難しい感じがしない?

大漢字使い分け辞典を私は引きながらそう思うわけなのよ。

超濃いめに作った黒い色の麦茶炭酸水で割ったら

ノンアルコールビールになるのかな?って

それも安直には酒屋の問屋さんが卸さないレヴェルの味になりそうで

だだれも到達したこととのない前人未到チャレンジなのかも知れないので

誰かがやってレポートをあげてくれたら

やっぱり人類が家庭でノンアルコールビールをつくるにはまだ早かったのねって

納得するところだけど、

中東お酒禁止の国はなぜかノンアルコールビールは売っていて若者たちはそれに砂糖を大量に入れてなにかの作用をもたらせて酒造させて闇ビール作ってる国もあるって聞くから

ビールからノンアルコールビールを作るのはまだまだ難しいのかも知れないわね。

あ!今私いいアイデア思い付いたんだけど、

ビールってお店で飲めないじゃない。

テイクアウトビール販売する形態形式のお店だったらオーケー許可出るんじゃないの?

私それならスタンレーの2リットルの入る水筒もってるから

栓もしっかり出来るから

お店で水筒ビールを満杯につめてもらって

テイクアウトするって言う方法

これ今まで誰も考えたことなさ過ぎて

我ながら自分適当な発想が怖すぎて酒税とかそう言うルールもきっとグレーで、

しかしたらアウトかも知れないけど

私が今この瞬間に考え得ることなんて

人類が積み重ねてきた歴史の中で誰しもが考えていることだから

やっぱり安易にはビールテイクアウトはできないのかなーって

結構これ法律改正して

ビールテイクアウトできるようにしたらマジで

ダイナーとかお店潤うんじゃないかしら?

私もみかん花咲く丘公園駅前の商店街にあるダイナー、

そこでしか飲めない特製ビールがあるので

あれテイクアウトできたらセーフだと思うな!

でもよくよく考えたら、

わざわざ買えるものテイクアウトするのもなんだか変な話しよね。

でもそこでしか飲めない限定ビールならテイクアウトはぜひマジで

緊急事態宣言の有無関係なくできて欲しいわって思うのよ。

我ながら本当にナイスアイデアすぎて

ボディービルダー競技大会で試技中にかける声援あるじゃない!

きれてる!きれてる!とかっての

あれを冴えてる!冴えてる!って言って褒めて欲しいし、

山手線走ってる車両肩に乗っけてるんかーい!って声援を

タンレー2リットル水筒肩に担いでるんかーい!とも言って欲しいわ。

実際そうできたら担ぐけど!

クドいようだけど

そこでしか飲めない特製地ビールとかは

マジで水筒テイクアウトできるようにするアイデアはいいと思うんだけどなー。

うふふ。


今日朝ご飯

おにぎりしました。

あんまりパッケージ見ずに

鮭かと思って梅だったらお口の中がビックリちゃうことない?

あんまり具材にはこだわらないほど

ほぼ全てのおにぎりが美味しいからいいんだけど、

私は手がベタベタしたくないので、

味付き海苔かアン味付き海苔かで判断することがほとんどね。

そこもあんまり見ずに

味付き海苔で気が付かないで食べたとき罠にかかったように手がベタベタするからそこで初めて気付くのよねーって。

まったくだわ。

以後味付け海苔には気を付けているわ。

デトックスウォーター

ピンクグレープフルーツが1つ98円とたまには安いみたいなので、

果汁を搾りたて炭酸で割った

ピンクグレープフルーツ炭酸ウォーラーです。

ほのかに香る爽やかな柑橘類

類を見ない爽やかさよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-06-12

道路族ほのかとみさと(仮名

ほのかとみさと(仮名)は道路族

今日私道バカかい奇声をあげながら、バタバタ走りまわる。

他人の家の庭や敷地に平気で入り込む。

奴らの保護者は注意をしない。

私道キックボード

私道で箒を振り回す。

私道で叫ぶ。

私道ごっこ遊び

その私道は、お前らの家じゃない。

他人の家の前だ。

お前らは、他人の家の前でバカみたいに暴れまくり無責任な奴らの親は、それを放置している。

今日も奴らの裏のマンションでは、全住人が見張っている。

同じ新興住宅地の他の家族イライラしている。

私道を出た先の家々の住民達も不満を爆発している。

何度か注意が入ったらしいが、それでも道路族をやめない奴ら。

うるせえ、

消えろクソガキ共!!!!!

2021-06-06

俺の性癖ねじ曲げた、とあるキスの話

7年前の成人式の夜、俺を嫌っている同級生キスをした。俺は、彼女を好きでも、嫌いでもなかった。でも、恋人が途切れると、あの夜のことを思い出す。

彼女と俺は、同じ苗字だった。世間的にはそうそう多くはないが地元にはままある、といった苗字だ。1学年1クラス小学校で、たまたま俺の学年には彼女と俺のふたりだけだったせいで、「お前ら夫婦じゃ〜ん」だなんだとよくからかわれた。

どうやら彼女は俺を嫌っているらしいと気が付いたのは、小学3年生の秋のことだ。運動会練習中、俺は組体操逆立ちができない彼女を笑ってしまった。言い訳をするならば、子どもらしい、ささやかちょっかいだったはず。しかし、彼女はふーっとため息をつき「そうだね、できないよ」と答えた。それは「強がり」というには冷たすぎて、俺は少し狼狽えた。

勉強のよくできた彼女は、からかいやふざけたノリを快く思ってはいないようだった。俺や俺の悪友たちがちょっかいを出しても、ほとんど気のない返事しか返ってこなかった。頭のいい男子とは、楽しそうに話している姿をよく見かけた。

中2の終わり頃、彼女が1つ上の生徒会会長と付き合っているという噂を聞くようになった。彼女とよく話していた生徒会ガリ勉が、あからさまにショックを受けていた。俺は、なるほど、順当だな、と思ったくらいだった。要するに、そのくらい、彼女と俺との間には壁のようなものがあったのだ。

本題は成人式の夜、どうして彼女キスを交わしたか、だ。

優等生だった彼女が成人代表挨拶をしている間、俺は市営ホール座席パズドラをやりながら、隣のやつとこそこそ話していた。集合写真を撮るとき彼女挨拶までしたくせにささっと端に立ち、控えめに微笑んでいた。俺は、ばあちゃんに買ってもらったポールスミススーツを着て、真ん中でふざけたポーズ写真に写った。

成人式当日の夜、小学校クラス会があった。任意参加だから初めから気心の知れた友達と飲んでもよかったのだが、俺は何となく成人式特有空気に流されるようにしてお仕着せのクラス会に行った。

彼女と何年ぶりかに話をしたのはそのときだ。俺にだけ冷たいと思っていた彼女は、酒を飲んで上機嫌に笑っていて、なんとなく寂しいような気がした。大人になってもツンケンされるほど、気を許されているわけでもないような気がして。

ぶっちゃけ、俺のこと嫌いだったっしょ?」

酒の勢いで、聞いてみた。「実は好きだった」とか、「素直になれなくて」的な答えを期待していなかったといえば嘘になる。

ところが、彼女から返ってきたのは、「……わかる?ごめんね、私ほんと子どもだったから」という肯定言葉だった。彼女は当時の心情をオブラートに包み、ていねいな言葉謝罪してくれた。早熟だった彼女からかいちょっかいといった面倒なやり取りが嫌いで、うるさくてやかまし男子に、嫌気がさしていたという。そこに「同じ苗字」で「やかましい」俺が、ぴったり合致していたのだと。

俺は、「ほんとごめん、俺うるさかったよな」と答えるしかなかった。

有り体に言えば、俺にとって彼女は「好みの女」ではなかった。「うるさくてやかまし小学男子A」から、「うるさくてやかましい中堅グループのA」になった俺は、それ相応の相手と付き合いたいと思っていた。だから、それまで付き合った相手スカートを2,3回折り、前髪をカラフルなピンで留めるタイプ女子だった。その点彼女はどこまでいっても「品行方正な優等生女子」で、制服スカートは膝丈、髪を巻いているところを想像できるようなタイプではなかった。

大人しくて華やかなグループに属しているわけではない彼女から、うまくやっている俺のことを憎からず思っているとしてもおかしくない、そんな驕りがあったのだ。蓋を開けたら、満更でもないと思っていたどころか、嫌っていたという。俺が幼い頃感じた衝撃は、何も間違っていなかった。

俺が不相応なショックに打ちひしがれているあいだ、彼女は俺をフォローしてくれていた。テニスで県大会に出たんでしょとか、そのスーツおしゃれだねとか、穏やかな口調の褒め言葉で。俺はものすごく恥ずかしくて、酒をがんがん飲んだ。すると、必然的トイレに行く機会が多くなる。彼女はその度に「大丈夫?飲みすぎてない?」なんて声をかけてくれて、俺は自分の小ささを自覚させられた。

そのうち俺は彼女に嫌われていた自分が嫌になってきて、彼女の話を聞きたくなった。酔っているふりをして彼女大学の専攻のこととか趣味の話とかを聞いているうちに、彼女は「ふつう」に笑ってくれるようになった。

一人の人間として見た彼女聡明で、話も面白かった。俺もそれなりには大人になっているわけだし、無闇に彼女からかおうと思わなければ「ふつう」の会話ができる。彼女は俺が持ち出せる精一杯のゴシップ下ネタにもくすくす笑ってくれて、まるで「ふつう」の友達みたいだった。俺が何の気無しにかけていたちょっかいがなければ、もう少しいい関係があったのかもしれない、そんなふうに思ったりもした。

2時間くらい、飲んでいただろうか。もう一軒行こうか、という話が出始めると、彼女のところにはわっと人が集まった。優等生タイプの男女以外にも、陽キャグループの奴もいた。俺はといえば、携帯に同じテニス部のメンツで飲もうという誘いと高校同級生で集まろうというメッセージが届いていて、彼女と同じ店に行く流れは微塵もなかった。

友達会計にもたついていたせいで、彼女はもう店の前にはいなかった。駅の方に少し離れて、はしゃぎながら歩く集団の端を歩く彼女が見えた。店の前で騒いでいる友達を置いて走って、彼女を呼び止めた。「忘れ物が」とかなんとか、適当理由をつけたと思う。

「なあ、ホテル、行かない?」

冗談めかして尋ねると、彼女あははと笑って「いいよ?」と言った。もちろん、それも冗談だ。「じゃあさ、思い出にキスしていい?」ふざけた口調で続けたら、彼女は笑って一歩俺に近づいた。

どこまでやっていいのかまごつきながら肩に手をかけると、彼女は俺の頭に手を回して唇を押し付けてきた。学生時代ちょっとぽっちゃりしていた彼女大人になっても胸と尻がデカく、思わず抱きしめたら胸がむにゅと潰れるのがわかった。街灯に照らされた首筋が真っ白に見えた。唇は柔らかく、ほのかビール匂いと、りんごのような香水匂いが混ざって、酔っ払っている頭がぐらっと煮えたぎるような感覚がした。思わず口を開けると、ぬるりと熱い舌が俺の舌を絡めとった。

長いのか一瞬だったのかもわからないキス彼女意思彼女の行動によってのみ行われ、俺は「される側」でしかなかった。唇を離した彼女は俺の背中を軽く叩いて、「またいつかね」と言い残し、友達を追いかけて戻っていった。

やっぱり、彼女は「好みの女」ではない。だから、このキスを思い出すのは、数ヶ月から数年に一回、女に振られた時だけだ。「またいつか」はくるのだろうか。そのときがくるとしたら、どこまで許されるんだろうか、とか。

今でも付き合うのはスレンダーな女ばかりだけど、動画を探すときは「ぽっちゃり」だの「むっちり」だの検索してしまう。別に彼女の夜の顔を想像しているわけではない、そう言い訳しながら。

2021-06-03

お茶漬けが小さい頃から好きだ。

小さい頃にキャラクターものお茶漬けパックのお茶漬けを食べたこからお茶漬けが好きだったと思う。いい塩梅の塩加減の出汁と白米がスルスルと食べられて、ほのか緑茶香りも感じて、なんて美味しい食べ物なんだと思った。

小学生の頃はお茶漬けにハマって、市販お茶漬けパックでは物足らず、母が焼いた鮭をお茶漬け用にもらい、のりを刻み、粉末の出汁をかけ、緑茶を淹れてオリジナルレシピお茶漬けをつくるのが特に好きだった。とんかつうなぎを具にしてみたり、わさびネギなどの薬味を変えてみたり、ときには烏龍茶お茶漬け作ってみたりして、至高のお茶漬けを探していた。

今は、塩じゃけ、わかめ、あごだし、お湯のお茶漬けが手軽で好きだ。

しかし、この日はわかめが切れてしまったので、ごま昆布を代わりに入れる。

お湯をかけると、ごま昆布から醤油が溶け出して香ばしそうな色合いになっていく。

浮遊する昆布。かきこんで食べると、いつもとは違った味わいで美味しかった。

けれど、ふと、気がついてしまった。細切りの黒い何本もの昆布蜘蛛の足にみえしまうことに。

私は蜘蛛が大嫌いなのだ

食欲が半減してしまった。怖い、と思いながらも、「これが蜘蛛の足なわけがないじゃないか」と自分で冷静に問いながら食べていった。

しかし、次の連想がおきてしまう。

私はどうも、気に入ると何日でも何食でも平気で同じものを食べ続けてしまうきらいがあるのだが、何年か前に1ヶ月以上も毎晩のように鮭の鍋を食べていたことがあった。

そして、何食も何食も食べているうちに、ふとある日、鮭の鱗が蛇の鱗のように思えてきてしまったのだ。蛇は嫌いではないのだけれど、なんだか爬虫類を捕食して、鍋で煮て食うという原始的自分の姿を妄想してしまった。妄想を膨らませては打ち消すをくりかえすそのうちに、ますますその鮭の切り身に、銀色の鱗をまとった大きな全体や、太古の彼らの深遠なつながりを見出ししまって、土鍋の中に入った切り刻まれて茹でられたその鮭が、美味しそうに見えなくなってしまった。私はその日を堺に連日鮭鍋を食べるのをやめた。

お茶漬けの中には、新入りの蜘蛛と、かの蛇がいた。

2021-05-28

公式放送のおかげでDOAXVVのSSR確定ガチャチケット2枚もらえた

無料でもSSR普通にたくさんもらえるんだけど、これで課金する人がいるのだろうか?

いるからこうやって配布できちゃうんだろうけど

10ガチャ5000円だよ

こんなん課金してたらやばいよw

無料でやってるけど、最初の組み合わせがこころとみさき

そのあと、紅葉あやねルナなぎさが出ました

あとはマリちゃんとたまきが出てほしい

紅葉あやねはハズレですね

ババアですから

今のところみさき一強という感じがする

みさきがかわいすぎる

制服着せてパンツ見てます


追記

フィオナとほのかでした

マリーちゃああああああああああああああああああああああああああああん

2021-05-25

anond:20210525083455

(いやワイはアイツほのかに嫌いなんやが...)

そうやね、メディアで公開されてる「人生相談」に関しては、野次馬根性と(相談請けたパーソナリティと公開した媒体への)冷笑的な嫌悪感しか抱いてないね

・・・もしかしてアレ?「水利権ビジネスちょっと批判したら激昂していきなり高圧的な口調で『ビジネスに貴賤ない!(オレの食い扶持を潰すつもりかオマエ)』とかいってくるデイトレーダーかな?(と邪推してしまスマン)

2021-03-31

バンコクセックスしたあのミャンマー女性は元気だろうか

毎日のようにミャンマーニュースを見ている。

善人ぶる気はない。買春する私は最低最悪の人間できっと地獄に落ちるだろう。

しかし、これは下衆なりの心のモヤモヤ偽善なのだろうが)を吐き出すために書く。

推敲はしない。


コロナなど全くない数年前に

悪友たち数人とタイ旅行に行った。

目的は「バカンス」だが、

から酒を飲んで夜は繁華街に繰り出し、ゴーゴーバー出会い系バー女性を物色し、

みんなで思い思いの女の子ホテルに持って返ってバカ騒ぎ、最後はそれぞれの部屋でお楽しみを…

という救いようのない下賤な旅行である

タイ女の子はおおむね可愛く、優しく、そして安い。いくらなんでも未成年女性には近づかない。


2日目の夜に買った女の子ミャンマー人だった。

出会い待ちのたくさんの女性と、女性を物色して回遊するたくさんの男たちで本当にごった返す出会い系バーで、

自分好みのドンピシャの細くて目が大きくて髪の長い美しい女性がいた。

すぐに声をかけて提示された金額で即決し「ロング」で持ち帰った。

簡単にいうと、ショートは泊まりなしで行為のみ、ロングは泊まりありだ。

我々は悪友と女の子たちで大酒を飲んでバカ騒ぎするのでロングである必要があった。



一緒にホテルに戻る最中英語で色々な話をした。

英語同士のつたないコミュニケーションでも、

彼女が(失礼を承知で言うが)意外にもこの類の女性としては珍しく、実は頭が良く気が使えて常識を備えた女性であることがわかった。

昼は雑貨店で働き、海外旅行に行くお金を貯めるために出会い系バーに立っているのだという。



民泊の別荘だったので我々以外人はいない。大広間でさんざん飲んだあと、

そのミャンマー女の子と二人で部屋に帰ったが、

ホテルタオルの数が全く足りなかったので、

他の部屋の分も合わせて、彼女の案内で24時間スーパーまで二人で買いに行った。

普通に雑談しているなかで「実は私はタイ人ではなくミャンマーなのだ」と彼女はすまなそうに言った。

タイにはそれなりの人数のミャンマー人がいることをそこで初めて知った。

「君がミャンマー人だからってなんの問題があるの?」と答えた。

タイで暮らすミャンマー人の日々の気持ち生活の様子はうまく想像できなかった。

二人でスーパータオル他、必要そうなものを二人で仲良く話しながら買い出ししていると、

性欲だけではない気持ち彼女に対してほのかに芽生えた。




でも、話はそれでほぼ終わりで、

ホテルに帰って、タオル各部屋に配ったあと、

部屋で彼女普通に行為に及んでお金を渡して寝た。

「ロング」の女の子は、朝起きたらすでに帰っていたりするが、

彼女は疲れていたのか起きてもまだいた。

仕事大丈夫か聞くと「行かないとね」といって起き出し、

着替えながら「今度日本旅行に行くから連絡していいか」と言われLINEを交換して

彼女は部屋を出ていった。

それで終わりで、別にそれ以来彼女とは会ってない。

数ヶ月後に「日本に来てる。会えるか?」とLINEが来たが仕事多忙を極めて会えなかった。

それで連絡は途絶えた。

今、ミャンマー関連のニュースを聞くと彼女を思い出す。

最悪を承知で書くが、別の国の紛争が完全な他人事でない気持ちになるのは初めてだ。

彼女はたぶん今もバンコクに住んでいるのだと思うので、

巻き込まれてないとは思うのだが

泣き叫ぶ女性映像を見ると、心がそれなりに痛む。

でも話はそれだけだ。俺は下賤だし心を痛める資格があるのかもわからない。

2021-03-25

中華テイクアウト増田弁当富部ダス待とう悪意手かウュ値(回文

おはようございます

近所のテイクアウト専門のお弁当屋さんがしばらく閉まっていて心配になってたんだけど、

新たに中華風弁当テイクアウト専門店として装いも新たにまくって待ちに待ったリニューアルオープンよ。

前は賑やかにいろいろと棚にお弁当とかがたくさん陳列されていて、

出来合いのお弁当とオーダーして作ってもらえるお弁当とかがあって

その他お惣菜とかも豊富に取り揃えてあって

いかにもたこにもお弁当屋さん!って風体体裁を保つお店だったの。

でね、

新しくなったその中華風弁当テイクアウト専門店になって

初めて私行ったの。

店内に入るやいなや、

何も陳列されていないお洒落な品揃え少な目の雰囲気のお店ってあるじゃない。

洒落さが品揃えを追い越しているあのタイプのお店よ。

あの風体体裁を保つスタイルで、

ほぼお惣菜とかお弁当とかは注文してからオーダーして作ってくれるタイプに変わっちゃったの。

でも最初まりに、

弁当屋さんなのに何もお弁当が置いてないお弁当屋さんだったので、

わ!もしかしてこれチャージ料取るタイプのお店なのかしら?って心配になったけど、

私は壁に掲げられているお弁当メニューは一切無視して

特製から揚げ2つ税込300円を

から揚げ2つだと物足りないから、

それを2つ頼んだの。

そしたらお店の人お会計の時、

え~から揚げ2つで4000いくらです!って言うの。

え?って一瞬マジで疑う5秒前で

広末涼子ちゃんビックリするぐらいな価格掲示されて、

でも単品から揚げメニュー

壁に書いてある価格はどう見ても、

特製から揚げ2つ入り300円なわけで、

私はあのから揚げです!って指さして事なきを得まくったんだけど、

無事に2つ分の600円を払って

出来上がるまでにちょっと時間がかかったけど、

途中ポットからお湯が出るタイプジャスミンティーなんかを入れてくれて、

わ!たこチャージ料いるタイプジャスミンティーなのかしら?って心配したけど

おもてなしジャスミンティーだったわ。

安心ね。

出来上がったから揚げを

持って帰るんだけど、

そう!あれよあれ!

よくアメリカ映画で冴えないもう冷め切った中華テイクアウトしたときに入ってる紙のボックスで、

そりゃ日本のお弁当ランチボックスとはかけ離れているタイプのあの映画で見るテイクアウトランチチャイナボックス

憧れの憧れのチャイナボックスランチだ!わーい!って両手放しで喜んだのよ。

今度は麻婆豆腐弁当かにしても、

テイクアウトあの紙のチャイナボックスランチ

ジャッキーチェーンのように冴えない顔して食べるまねごとでもしてみようかしらって。

でも味は格別美味しくて中国4千年の大河流れる味がしたわ。

でね、

2つ入りを2つ頼んだんだけど、

1つ多く入っていて、

1つおまけしてくれたんだーって

たぶんオープンサービス気前の良い大将の気まぐれから揚げ5つだったのかも知れないので、

次行くときオマケを期待しないでおきたいところだけど、

また次も買いたくなるような、

私はリピしたいから揚げであったわ。

もちろん特製じゃないから揚げとか何種類か単品メニューあったので、

またいろいろチャイナボックスランチ探検隊として

産声を上げたわけなのよ!

私もあのチャイナボックスランチを冴えない顔をしながら、

周りを飛ぶハエをそりゃスゴいお師匠さんの腕前だから

ハエを箸でバシッと空中でつかめちゃうぐらいな美味しさってそれ

ベスト・キッド!って思わずニッコリとツッコミを入れたくなるぐらい、

次行って何を頼むかワクワクするのが楽しみだわ。

ひょっとして私そのチャイナボックスランチの素質あるかもしれないわ!って本当に思ったのよ。

次は何をテイクアウトしようかな!って今から楽しみ!

お店の人も厨房大将はコックさん的な格好をしていたけど、

レジのお姉さんは足もとは全然見てなかったけど、

チャイナ服的なものお召しで、

雰囲気出しているじゃない!って

その中華風弁当テイクアウト専門店が今の私の1回目にして足繁く通うお気に入りテイクアウト弁当屋さんになったの。

新しい街に出て新しいメニュー出会えるなら、

それはきっとチャイナボックスランチだ!わーい!って飛び回るぐらいな発見があるから

もしそう言うチャイナ中華風テイクアウト専門のお弁当屋さんがあったら、

待ってる間のジャスミンティーを味わいながら

中国4千年の味を体験して欲しいわ!

結局レジのお姉さんが本場中国の人だったのか本場日本人だったのか

どちらとも取れるようなイントネーション雰囲気もまた格別な中華の味を引き立てていたわ!

あともう、

よそのお弁当屋さんの和食だけど中途半端中華に寄せて寄り切れていない

せいぜい中華要素が春巻きで限界中華なんちゃって中華弁当より

思いっ切り中華方向から切り込んだ中華弁当の方が麻麻辛い

麻麻って言うところは「まーまー」って読んじゃってちょうだい。

これ中国ウケる中国語の鉄板ジョークだかんね!

使ってみて!

以上中継先の現場から中華テイクアウトのお弁当が美味しかったって言うお話でした。

一旦スタジオマイクお返しまーす。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドしました。

伝家の宝刀殿堂入りタマサンドはとっておきのときにしたい気分なので、

あと残された選択肢

サーモンフライサンド

野菜サンド

ハムタマサンドだったので、

うーんって考えて安牌のハムタマサンドしました。

野菜系のサンドイッチも好きだけど

ポテサラサンドイッチが好きなんだな!

山下清さんのおにぎりが好きなんだなって節で言ってみてね。

デトックスウォーター

この時期苺パックが安売り爆発しているときはたんと買ってきて

ストロベリーウォーラーにするのよね。

ほのかに色づく苺のピンク色が可愛いわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-03-22

ドル

ハックニー馬[※1]のしっぽのような、巫戯《ふざ》けた楊《やなぎ》の並木《なみき》と陶製《とうせい》の白い空との下を、みじめな旅《たび》のガドルフは、力いっぱい、朝からつづけて歩いておりました。

 それにただ十六哩《マイル》だという次《つぎ》の町が、まだ一向《いっこう》見えても来なければ、けはいしませんでした。

(楊がまっ青に光ったり、ブリキの葉《は》に変《かわ》ったり、どこまで人をばかにするのだ。殊《こと》にその青いときは、まるで砒素《ひそ》をつかった下等《かとう》の顔料《えのぐ》[※2]のおもちゃじゃないか。)

 ガドルフはこんなことを考えながら、ぶりぶり憤《おこ》って歩きました。

 それに俄《にわ》かに雲が重《おも》くなったのです。

(卑《いや》しいニッケルの粉《こな》だ。淫《みだ》らな光だ。)

 その雲のどこからか、雷《かみなり》の一切れらしいものが、がたっと引きちぎったような音をたてました。

街道かいどう》のはずれが変《へん》に白くなる。あそこを人がやって来る。いややって来ない。あすこを犬がよこぎった。いやよこぎらない。畜生ちくしょう》。)

 ガドルフは、力いっぱい足を延《の》ばしながら思いました。

 そして間もなく、雨と黄昏《たそがれ》とがいっしょに襲《おそ》いかかったのです。

 実《じつ》にはげしい雷雨《らいう》になりました。いなびかりは、まるでこんな憐《あわ》れな旅のものなどを漂白《ひょうはく》してしまいそう、並木の青い葉がむしゃくしゃにむしられて、雨のつぶと一緒《いっしょ》に堅《かた》いみちを叩《たた》き、枝《えだ》までがガリガリ引き裂《さ》かれて降《ふ》りかかりました。

(もうすっかり法則《ほうそく》がこわれた。何もかもめちゃくちゃだ。これで、も一度《いちど》きちんと空がみがかれて、星座《せいざ》がめぐることなどはまあ夢《ゆめ》だ。夢でなけぁ霧《きり》だ。みずけむりさ。)

 ガドルフはあらんかぎりすねを延《の》ばしてあるきながら、並木のずうっと向《むこ》うの方のぼんやり白い水明りを見ました。

(あすこはさっき曖昧あいまい》な犬の居《い》たとこだ。あすこが少ぅしおれのたよりになるだけだ。)

 けれども間もなく全《まった》くの夜になりました。空のあっちでもこっちでも、雷《かなみり》が素敵《すてき》に大きな咆哮《ほうこう》をやり、電光のせわしいことはまるで夜の大空の意識《いしき》の明滅《めいめつ》のようでした。

 道はまるっきりコンクリート製《せい》の小川のようになってしまって、もう二十分と続《つづ》けて歩けそうにもありませんでした。

 その稲光《いなびか》りのそらぞらしい明りの中で、ガドルフは巨《おお》きなまっ黒な家が、道の左側《ひだりがわ》に建《た》っているのを見ました。

(この屋根《やね》は稜《かど》が五角で大きな黒電気石[※3]の頭のようだ。その黒いことは寒天《かんてん》だ。その寒天の中へ俺《おれ》ははいる。)

 ガドルフは大股《おおまた》に跳《は》ねて、その玄関《げんかん》にかけ込みました。

「今晩《こんばん》は。どなたかお出《い》でですか。今晩は。」

 家の中はまっ暗《くら》で、しんとして返事《へんじ》をするものもなく、そこらには厚《あつ》い敷物《しきもの》や着物《きもの》などが、くしゃくしゃ散《ち》らばっているようでした。

(みんなどこかへ遁《に》げたかな。噴火《ふんか》があるのか。噴火じゃない。ペストか。ペストじゃない。またおれはひとりで問答《もんどう》をやっている。あの曖昧な犬だ。とにかく廊下《ろうか》のはじででも、ぬれ着物をぬぎたいもんだ。)

 ガドルフは斯《こ》う頭の中でつぶやきまた唇《くちびる》で考えるようにしました。そのガドルフの頭と来たら、旧教会《きゅうきょうかい》の朝の鐘《かね》のようにガンガン鳴《な》っておりました。

 長靴《ながぐつ》を抱《だ》くようにして急《いそ》いで脱《と》って、少しびっこを引きながら、そのまっ暗なちらばった家にはね上って行きました。すぐ突《つ》きあたりの大きな室は、たしか階段かいだん》室らしく、射《さ》し込《こ》む稲光りが見せたのでした。

 その室の闇《やみ》の中で、ガドルフは眼《め》をつぶりながら、まず重い外套《がいとう》を脱《ぬ》ぎました。そのぬれ外套の袖《そで》を引っぱるとき、ガドルフは白い貝殻《かいがら》でこしらえあげた、昼の楊の木をありありと見ました。ガドルフは眼をあきました。

(うるさい。ブリキになったり貝殻になったり。しかしまたこんな桔梗《ききょう》いろの背景《はいけい》に、楊の舎利《しゃり》[※4]がりんと立つのは悪《わる》くない。)

 それは眼をあいてもしばらく消《き》えてしまいませんでした。

 ガドルフはそれからぬれた頭や、顔をさっぱりと拭《ぬぐ》って、はじめてほっと息《いき》をつきました。

 電光がすばやく射し込んで、床《ゆか》におろされて蟹《かに》のかたちになっている自分背嚢はいのう》をくっきり照《て》らしまっ黒な影《かげ》さえ落《おと》して行きました。

 ガドルフはしゃがんでくらやみの背嚢をつかみ、手探《てさぐ》りで開《ひら》いて、小さな器械《きかい》の類《たぐい》にさわってみました。

 それから少ししずかな心持《こころも》ちになって、足音をたてないように、そっと次の室にはいってみました。交《かわ》る交《がわ》るさまざまの色の電光が射し込んで、床に置《お》かれた石膏《せっこう》像《ぞう》や黒い寝台《しんだい》や引っくり返《かえ》った卓子《テーブル》やらを照らしました。

(ここは何かの寄宿舎《きしゅくしゃ》か。そうでなければ避病院《ひびょういん》か。とにかく二階にどうもまだ誰《だれ》か残《のこ》っているようだ。一ぺん見て来ないと安心あんしん》ができない。)

 ガドルフはしきいをまたいで、もとの階段室に帰り、それから一ぺん自分背嚢につまずいてから、二階に行こうと段《だん》に一つ足をかけた時、紫《むらさき》いろの電光が、ぐるぐるするほど明るくさし込んで来ましたので、ガドルフはぎくっと立ちどまり階段に落ちたまっ黒な自分の影とそれから窓《まど》の方を一緒《いっしょ》に見ました。

 その稲光りの硝子《ガラス》窓から、たしかに何か白いものが五つか六つ、だまってこっちをのぞいていました。

(丈《たけ》がよほど低《ひく》かったようだ。どこかの子供《こども》が俺のように、俄かの雷雨で遁げ込んだのかも知れない。それともやっぱりこの家の人たちが帰って来たのだろうか。どうだかさっぱりわからないのが本統《ほんとう》だ。とにかく窓を開いて挨拶あいさつ》しよう。)

 ガドルフはそっちへ進《すす》んで行ってガタピシの壊《こわ》れかかった窓を開きました。たちまち冷たい雨と風とが、ぱっとガドルフの顔をうちました。その風に半分声をとられながら、ガドルフは叮寧《ていねい》に云《い》いました。

「どなたですか。今晩《こんばん》は。どなたですか。今晩は。」

 向《むこ》うのぼんやり白いものは、かすかにうごいて返事もしませんでした。却《かえ》って注文《ちゅうもん》通《どお》りの電光が、そこら一面《いちめん》ひる間のようにしてくれたのです。

「ははは、百合ゆり》の花だ。なるほど。ご返事のないのも尤《もっと》もだ。」

 ガドルフの笑《わら》い声は、風といっしょに陰気《いんき》に階段をころげて昇《のぼ》って行きました。

 けれども窓の外では、いっぱいに咲いた白百合《しらゆり》が、十本ばかり息もつけない嵐《あらし》の中に、その稲妻《いなずま》の八分一秒《びょう》を、まるでかがやいてじっと立っていたのです。

 それからたちまち闇が戻《もど》されて眩《まぶ》しい花の姿《すがた》は消えましたので、ガドルフはせっかく一枚《まい》ぬれずに残ったフラン[※5]のシャツも、つめたい雨にあらわせながら、窓からそとにからだを出して、ほのかに揺《ゆ》らぐ花の影を、じっとみつめて次の電光を待《ま》っていました。

 間もなく次の電光は、明るくサッサッと閃《ひら》めいて、庭《にわ》は幻燈《げんとう》のように青く浮《うか》び、雨の粒《つぶ》は美《うつく》しい楕円形《だえんけい》の粒になって宙《ちゅう》に停《とど》まり、そしてガドルフのいとしい花は、まっ白にかっと瞋《いか》って立ちました。

(おれの恋《こい》は、いまあの百合の花なのだ。いまあの百合の花なのだ。砕《くだ》けるなよ。)

 それもほんの一瞬《いっしゅん》のこと、すぐに闇は青びかりを押《お》し戻《もど》し、花の像はぼんやりと白く大きくなり、みだれてゆらいで、時々は地面《じめん》までも屈《かが》んでいました。

 そしてガドルフは自分の熱《ほて》って痛《いた》む頭の奥《おく》の、青黝《あおぐろ》い斜面《しゃめん》の上に、すこしも動《うご》かずかがやいて立つ、もう一むれの貝細工《かいざいく》の百合を、もっとはっきり見ておりました。たしかにガドルフはこの二むれの百合を、一緒に息をこらして見つめていました。

 それもまた、ただしばらくのひまでした。

 たちまち次の電光は、マグネシアの焔《ほのお》よりももっと明るく、菫外線《きんがいせん》[※6]の誘惑《ゆうわく》を、力いっぱい含《ふく》みながら、まっすぐに地面に落ちて来ました。

 美しい百合の憤《いきどお》りは頂点《ちょうてん》に達《たっ》し、灼熱《しゃくねつ》の花弁《かべん》は雪よりも厳《いかめしく、ガドルフはその凛《りん》と張《は》る音さえ聴《き》いたと思いました。

 暗《やみ》が来たと思う間もなく、また稲妻が向うのぎざぎざの雲から北斎《ほくさい》の山下白雨のように赤く這《は》って来て、触《ふ》れない光の手をもって、百合を擦《かす》めて過ぎました。

 雨はますます烈《はげ》しくなり、かみなりはまるで空の爆破《ばくは》を企《くわだ》て出したよう、空がよくこんな暴《あば》れものを、じっと構《かま》わないでおくものだと、不思議《ふしぎ》なようにさえガドルフは思いました。

 その次の電光は、実に微《かす》かにあるかないかに閃《ひら》めきました。けれどもガドルフは、その風の微光《びこう》の中で、一本の百合が、多分とうとう華奢《きゃしゃ》なその幹《みき》を折《お》られて、花が鋭《するど》く地面に曲《まが》ってとどいてしまたことを察《さっ》しました。

 そして全くその通り稲光りがまた新《あた》らしく落ちて来たときその気の毒《どく》ないちばん丈の高い花が、あまりの白い興奮《こうふん》に、とうとう自分を傷《きず》つけて、きらきら顫《ふる》うしのぶぐさの上に、だまって横《よこた》わるのを見たのです。

 ガドルフはまなこを庭から室の闇にそむけ、丁寧《ていねい》にがたがたの窓をしめて、背嚢のところに戻って来ました。

 そして背嚢からさな敷布《しきふ》をとり出してからだにまとい、寒《さむ》さにぶるぶるしながら階段にこしかげ、手を膝《ひざ》に組み眼をつむりました。

 それからまらずまたたちあがって、手さぐりで床《ゆか》をさがし、一枚の敷物《しきもの》を見つけて敷布の上にそれを着《き》ました。

 そして睡《ねむ》ろうと思ったのです。けれども電光があんまりせわしくガドルフのまぶたをかすめて過ぎ、飢《う》えとつかれとが一しょにがたがた湧《わ》きあがり、さっきからの熱った頭はまるで舞踏《ぶとう》のようでした。

(おれはいま何をとりたてて考える力もない。ただあの百合は折《お》れたのだ。おれの恋は砕けたのだ。)ガドルフは思いました。

 それから遠い幾山河《いくやまかわ》の人たちを、燈籠《とうろう》のように思い浮《うか》べたり、また雷の声をいつかそのなつかしい人たちの語《ことば》に聞いたり、また昼の楊がだんだん延びて白い空までとどいたり、いろいろなことをしているうちに、いつかとろとろ睡ろうとしました。そしてまた睡っていたのでしょう。

 ガドルフは、俄かにどんどんどんという音をききました。ばたんばたんという足踏《あしぶ》みの音、怒号《どごう》や潮罵《ちょうば》が烈《はげ》しく起《おこ》りました。

 そんな語はとても判《わか》りもしませんでした。ただその音は、たちまち格闘《かくとう》らしくなり、やがてずんずんドルフの頭の上にやって来て、二人の大きな男が、組み合ったりほぐれたり、けり合ったり撲《なぐ》り合ったり、烈しく烈しく叫《さけ》んで現《あら》われました。

 それは丁度《ちょうど》奇麗《きれい》に光る青い坂《さか》の上のように見えました。一人は闇の中に、ありありうかぶ豹《ひょう》の毛皮《けがわ》のだぶだぶの着物をつけ、一人は烏《からす》の王のように、まっ黒くなめらかによそおっていました。そしてガドルフはその青く光る坂の下に、小さくなってそれを見上げてる自分のかたちも見たのです。

 見る間に黒い方は咽喉《のど》をしめつけられて倒《たお》されました。けれどもすぐに跳ね返して立ちあがり、今度《こんど》はしたたかに豹の男のあごをけあげました。

 二人はも一度組みついて、やがてぐるぐる廻《まわ》って上になったり下になったり、どっちがどっちかわからず暴れてわめいて戦《たたか》ううちに、とうとうすてきに大きな音を立てて、引っ組んだまま坂をころげて落ちて来ました。

 ガドルフは急いでとび退《の》きました。それでもひどくつきあたられて倒れました。

 そしてガドルフは眼を開いたのです。がたがた寒さにふるえながら立ちあがりました。

 雷はちょうどいま落ちたらしく、ずうっと遠くで少しの音が思い出したように鳴《な》っているだけ、雨もやみ電光ばかりが空を亘《わた》って、雲の濃淡《のうたん》、空の地形図をはっきりと示し、また只《ただ》一本を除《のぞ》いて、嵐に勝《か》ちほこった百合の群《むれ》を、まっ白に照《て》らしました。

 ガドルフは手を強く延ばしたり、またちぢめたりしながら、いそがしく足ぶみをしました。

 窓の外の一本の木から、一つの雫《しずく》が見えていました。それは不思議にかすかな薔薇《ばら》いろをうつしていたのです。

(これは暁方《あけがた》の薔薇色《ばらいろ》ではない。南の蝎《さそり》の赤い光がうつったのだ。その証拠《しょうこ》にはまだ夜中にもならないのだ。雨さえ晴れたら出て行こう。街道の星あかりの中だ。次の町だってじきだろう。けれどもぬれ着物をまた引っかけて歩き出すのはずいぶんいやだ。いやだけれども仕方《しかた》ない。おれの百合は勝ったのだ。)

 ガドルフはしばらくの間、しんとして斯う考えました。

2021-03-07

村上春樹がなぜ評価されているのか

たくさんの人が誤解していると思ったので、一応記しておく。

ちなみにハルキストではない。本を読むのは好きだし村上春樹作品も一通り読んでいるが、ハルキストと名乗れるほど心酔している訳ではない。念の為

村上春樹大衆に受け入れられ、なおかつ世界的にも評価が高いのは、「アメリカ文学」を日本文章環境時代に上手く落とし込んでいるからだと思う。

読みやすいとか安っぽいとか性描写が多いとか、そういう指摘は本質的でない。

村上春樹チャンドラーサリンジャーフィッツジェラルドなどを好んで読むことで知られている。何なら自分で新訳を出し、巻末の解説作品のすばらしさをくどくどと語っているくらいだ。

そしてこれらのアメリカ文学は、概ね「喪失」を題材としている。私個人意見だが、一般に名著と言われる小説は、喪失を落とし込むのが抜群に上手い。

喪失文章で表すのは意外と難しい。なぜなら日本という国は、ここ半世紀以上明確な危機経験していないからだ。例えば、戦争ベトナム戦争も、民族紛争も、宗教戦争もない。平和といえば聞こえがいいけれど、要するに、物語を紡ぐ必然性がないのである

その中で村上は、そこはかとない喪失と、日本で起こった/これから起こりうるキャッチー事件とを繋げていく。綿密な情景描写不思議比喩をもって。

からこそ、読者の幅が広いのではないかと思う。

余談ではあるが、中村文則にも同じことが言える。彼はドストエフスキーが好きだと公言している。ロシア文学に多い徹底的な自己分析と暗い雰囲気が、彼の作品には投影されている。

ほのかに匂う異国感が、難病犯罪という一見手垢のついた題材を、何段階か上のレベルへ押し上げているのではないか

以上、読書好き大学生偏見でした。

2021-03-03

いやー元カノ氏が結婚してたわ。喜ばしくもほのかに悲しい。もう会うこともあるまいな。

俺は増田から我慢できるけど

午前中から微妙便意があったのは認める

でもどうにもトイレに立つタイミングがなくて、お昼休みまで我慢してた。

もちろん、昼飯を食べる前にトイレに向かったがあいにくと満室だったし、まだ余裕はあった。

なので、とりあえず昼飯を先に済ませてからトイレに行こうと思ったわけだ。時間有効活用な。

ほのか便意を抱えつつ飯を食う。

これは俺が増田から我慢できること。

竈門炭治郎では無理。

で、今、食後なんだけど。立てない。

立つわけには行かない。

今は無理。

ここで過去増田になるわけにはいかず、気を紛らすために書いている。

立ち上がるには、レジ店員さんを呼んでお会計をしてトイレに向かうくらいの余裕がもてるくらいの時間を確保する必要がある。

レジで力尽きるわけにはいかない。

でも波が引かない。

なんだよこの波。

第何波なの?大難破しそう。

油断してたら痛い目見るよ。

緊急事態宣言の解除はまだしたらいけない。

リバウンドの波はお前が思ってる以上に強力だ。

はやく、はやかく、はやか

はやくひけ

行けそうだ

また会おう

2021-03-02

どん兵衛ジャイアントコーンにハマった話

なんとなく店頭で見かけた、どん兵衛明太あんかけうどんと、豚だしあんかけそばを試しに買ってみたら美味かった

もともとカップうどんとかそばは、あんまり美味しいと思えない人間だったがこの2つは美味いと思う


ぶっちゃけ麺の質はいもの品質なのだが、味がなかなか美味い

柔らかいしょうゆの味と、あんかけのようなとろみが麺に絡みついてつい箸が進んでしまうのだ

ほのかしょうがの風味があるのもグッド

あんかけそばは、豚だしにとろみがあるおかげでこちらも良い感じに絡みついて箸が進む



そして小学生卒業したと思っていたジャイアントコーンもなんとなく買ってみたら美味かった

上に乗っているパリパリとしたチョコ、ぎっしりコーンの上まで詰まったバニラアイス、後なんかコーンの端っこにある「幸せチョコ黙り」とかいう謎の存在

久しぶりに食べてみたら全てが美味かった。上のチョコだけ食べて次にアイス最後コーンを少しずつ食べて食感を味わうのが楽しいし美味かった

クッキーチョコに至っては、以前はなかった生チョコアイスの中に仕込まれているらしい。美味かった

しかも驚くことに、時間が経ってもコーンがふやけてないのだ。食べてる最中はずっと良い音が鳴ってる

自分の中のジャイアントコーンイメージは、食べてる途中でコーンがしなしなになって、ちょっと残念な気持ちになっているイメージだったのだが

最近は改良されたのか、最後まで残念な気持ちにならなかった。正直これが一番おどろいた

2021-02-15

ウィンナーレンジで温める

今日は飲むぞって決めて、ちょっと良いウィンナーを買って帰る。

家に着く、カバン仕事着をてきとうに放り投げて、まずは昨日の晩御飯の残りをレンジで温めながら、気温差でほのかに水滴をまとった缶ビールを流し込む。

一日の疲れがどっと出てくるようで、休息以上に解放感に満ちた心と体が栄養快楽を欲するのが分かる。

チン、という小気味良い音で一つ目のつまみが出てくる、昨日作った文字通り豚バラ肉じゃがいもだけの、肉じゃがが、盛大な湯気と醤油香りをまといながら、食卓と呼ぶにはあまりに粗末な折り畳みテーブルの上に鎮座する。

匂いだけでビールをもう一口、甘めの味付けの豚バラ肉を追い掛けるように口に放り込み、さら駄目押しビールを流し込む、一呼吸終えて出た溜め息は演奏を終えたオーケストラにおくる拍手同義である

あっという間に無くなったいぶし銀スーパードライの空き缶をくしゃりと握り潰し、引き換えにビニールから取り出したストロングゼロ ダブルレモンのプルタブをこじ開ける。

辺りに漂う先程とは違う濃厚なアルコール匂いに、肝臓が嫌でも引き締まる。

ここで先ほど買ったウインナーの登場だ、レンジ対応の薄汚れた引き裂いた袋からこぼれ落ちるウインナーを落ちないようにだけ積み上げる。

それは人為的盛り付けではなし得ない、燃え尽きる前の一番に火が盛り上がるキャンプファイヤーの崩れかけの土台のような、雄々しさすら感じさせる自然に出来た肉欲を満たす櫓だ。

そのままレンジに投入し、タイマーをぐるりと回す、燃え尽きるまでの時間3分、芳ばしい肉の匂いだけでもう一口酒が飲める。

早くも500ml缶の半分が空いたレモンサワー、キツいアルコールの味を塗り替える強烈な肉の味に涎が止まらない。

レンジから再度鳴るチンという音は、人生を掛けて戦う男たちをリングに呼び戻すゴングのものだ。

ウインナーを噛る、硬い、なんだこれ。

レンジウインナーを温める最適な時間分からん

俺は敗残兵、俺の休日無名選手が決めたイタズラなバックドロップ一発で終わってしまったのだ。

2021-01-22

anond:20210122163259

作者の意図を超えたところの意味が発生するところに小説映画、の面白みがあるってことあるよね。

自主製作映画同人マンガの「美少女美少年)って設定でお話が進んでいくはずなのに、どうみても美少女美少年)じゃない。でも周囲のキャラクターの反応は美少女美少年)に対するそれ」

とか、共感性羞恥というのにとどまらず、味わいがある。

商業でも、「書店で働く内向的なお姉さん」と「悩み多き美少年(明言されていないけど道程だろう)」のほのかな恋模様を描いた小説映画化が主人公役の俳優身長173㎝の巨乳女優がチョイスされた結果、それ・・・違うけど・・・!ってなったり。(ちなみに少年青年役の俳優は後にワイルド系が当たり役となる。当時はまだ繊細キャラ期だったかも。)

そういう意味で、4℃が全力を尽くした結果、「えんとつ町、楽しそうじゃん」ってなったの、すごくいい。

2021-01-16

珈琲に合う食べ物

教えてください。お菓子系ではなく飯系だと嬉しい!

自分が今まで試した中で気に入っているもの

珈琲×カレー

自分の中では)鉄板香りや味の奥行き?みたいなものを相乗効果で高め合う気がする。

珈琲なしでカレー食べるとソワソワしてしまう程度には調教されてしまった。(誰に)

最高の相棒ズッ友

珈琲×麻婆豆腐

意外性のある?組み合わせだけど、これもクセになる。

カレーと同じ辛い系だけど、また違う味の広がりをみせるような雰囲気

とくに麻婆のあとの珈琲は甘み?コク?が増す!気がする。

紳士(あるいは淑女)とツンデレチャイナって感じの組み合わせ。

珈琲×カップ焼きそば

塩はまだ試したことないけど、ソースだと大体合う。

珈琲焼きそばではジャンクさ増すのに、焼きそば珈琲だとなぜだか優雅気持ちになる。

不思議コンビ。真面目な資産家と物怖じしないヤンキーといったイメージだろうか。

珈琲×ステーキ

珈琲ステーキへの働きかけは前述したものと比べると控えめではあるのだけど、

ステーキ珈琲でいったときのさっぱり感?浄化される感じ?が最高。

で、そのあとに改めて珈琲ステーキでいくと、ほのかだけどたしか愛情を感じるのだよ!(突然どうした)

ロボと人間不信アウトローとの交流といった趣がある。(あくま個人の感想です

こうしてみるとやっぱりスパイシーだったり、油っぽいもの珈琲には合うのかなー。

なんか他にもあれば教えてください!


追記

うおわー気づいたらいっぱいコメントもらえていた!

やったことない組み合わせもいっぱいあって嬉しい。

お家時間増えて新しい刺激が欲しいなぁと思っていたところだったので、おすすめしてもらったものは順番に試していきたいと思います

ありがとうありがとう!!保存して家宝します!

あと、こんなコメントもらえると思わなくて、細かく条件書かずに申し訳ないです…!

砂糖ミルクの有無については、ブラックブラックミルクパターンが多いです。

豆の種類や煎り方淹れ方はその時によって色々なので、こちらの好みは気にせずにこの組み合わせが自分は好きだぜ!っていうのをオススメしてもらえたらとっても嬉しいです。

とにかくみなさま本当にありがとう

■以下トラバブコメからリスト漏れてるのあったらごめんなさい)

ナポリタンとか(ケチャップ系統

言わればみればたしかにこれは…!

意識したことなかったかも。試してみますありがとう

・甘い系(アイスチョコドーナツケーキ和菓子その他)

最高!(ガシッ)

しか個別に色々ピックアップしてオススメしてくれてるの本当うれしい!

ここでは甘いやつってことでざっくりまとめてしまったけれど、一つは一つは全部保存してリストにしてあります感謝感謝

パン、○○サンド

言われてみれば毎朝この組み合わせで朝食してるのに、意識したことなかった…。

不覚!まぬけなやつめ(自分に対してです)

隣にいることがあまり自然過ぎて、自分気持ちに気づかなかったパターンの幼馴染タイプだこれ…。

気づかせてくれてありがとう

ピザ

言われてみればその2。もう1人の幼馴染との三角関係だわこれ。(錯乱

どうしたらいいのか分からないこの気持ち大事します、ありがとう

赤ワインに置き換えたら美味すぎて死ぬ

質的お酒が飲めなくて残念すぎる…。

美味すぎて死にたい人生だった。

香りが良い珈琲を薄~くいれると何でも合うよ

なんと、そんな裏技が!麦茶みたいに飲むのめっちゃ楽しそうw

試してみますありがとう

・焦がし香り

間違いない!(グッ)

・意外性のある和食

実は鰻の蒲焼きは試したことがあって、これが意外と合うのよね…(小声)

おかゆ、甘辛系の煮付け、野菜天ぷら肉じゃが梅干し、どれも試したことなかった!

筑前煮はとくに最強の予感がする。。

やってみますありがとう

カツ丼

カツとの相性がイイからいけそうな気がする…

試してみますありがとう

カロリーメイト(ぱさぱさお菓子?系)

珈琲オアシスになるやつ!イイ!

まさか食べ物珈琲混ぜてるのか?

安心してください、混ぜてないですw

日本風カスタマイズされた洋食

しかに!そのくくり方は目からウロコだった。

方針たてやすい、ありがとう

シーチキンマヨ

想像したけどめっちゃ良さそう!ありがとう

炒飯

よく炒飯作るのに意識して試したことなかった!

次作ったときに早速やってみますありがとう

回転寿司

普通のお寿司よりも回転寿司のほうがたしかにしっくりきそう。不思議

戦いを終えて一服する、みたいな意味合いもあって良きなのかも!

試してみますありがとう

タバコ

うちの父の朝はいつも珈琲タバコでしたw

自分タバコ吸えないけれどかなり合うんだろうなぁ、ありがとう

小麦粉

しかに!これも方針が立てやすい!ありがとう

コーヒーチェリー

食べたことないかも!見つけたらやってみますありがとう

チーズ

砂糖なしの方がいいところまで全面可決です(ダンダン)

ちゃんとした珈琲出すお店のカフェ飯

なるほど…!すでにプロ研究済の珈琲にあうであろうものが出されてるってことだものね、天才か!ありがとう

UCCフートマッチングシステム(豆の種類や煎り方挽き方淹れ方によっても変わるよ)

記事全部読みました、これはすごい

まさに自分が感じていた味の補い合いや相乗効果みたいなもの科学的に分析して提案してくれるシステムが既にあったとは…UCC恐るべし。。じんるいのてくのろじー。。

尊い知見が得られました、ありがとう

デミグラスソース

想像しただけでも合う予感!ありがとう

クリームシチューとかクリーム系のトロっしたやつ

デミグラスが暗黒騎士ならクリームソースナイトか!

光と闇が合わさって最強にみえる、ありがとう

フライドチキン

大好きです(友よ!)

頭痛

頭痛で苦しんだときはやってみたいと思いますw ありがとう

ラーメン

からの汁のコンボが容量的にきつそうだけども、意外と種類によっては合うラーメンがありそう!ありがとう

緑茶

天才だわw お家でルノアール気分味わえるの最強!

早速試してみますありがとう

・クロロゲン脂肪の吸収を抑える

そんな効果があったとは…大手を振ってデブ活がはかどる!ありがとう

かりんとう

趣深いのもなお良し、だね!(ペンギンアイコンかわいい

コーヒー茶漬け

これはやったことなかったw 想像できないし怖いけど、先入観なくチャレンジするのがモットー!試してみますありがとう

りんごみかん

盲点だった!!爽やかになりたいので試してみますありがとう

アーモンドローストしたナッツ系?)

手も汚れず作業しながらでもパクパクいける最強のコンビじゃないかありがとう

・味が濃いやつばっかじゃねーか

そうかもw 改めてそう言われるとなんか恥ずかしくなってきたw

2021-01-09

セブン海苔ポテチ改悪されたんだが、、、

なんか甘辛い味の要素が足されて海苔の良さが死んでいるだが、、、

そうゆうのはコンソメとかだけでいいか

客がわざわざ海苔塩を選んだのは素朴ながら海苔ほのか香りうまみを楽しみたいから買っているのになんで味障改悪するのかが理解に苦しむ

ほんま頼みますセブンさん

2020-11-18

いま最もホットオタクVtuberオタ

オタクの中でも選りすぐりのタチが悪いのが集結してる

ドルオタ萌え豚・カプ厨・マジ恋厨・承認欲求乞食オタク界のアベンジャーズといってもいい豪華な取り合わせ

遠くのほうに10年前のボカロ厨(初音ミク世界を動かすと信じてた系)の香りほのかにする味わい深さ

君も今すぐVtuberタオタになろう!

このビックウェーブに乗り遅れるな!

2020-11-10

カニが美味いって言ってる人の気持ちがよく分からない

カニアレルギーはない

ないんだけど、そんなにカニ美味いか?って感じだ

高いし、食べるのまあまあ大変

ほじくって食べてみる

まあ繊維質で淡白ほのかに甘い

カニ味噌も美味しい種類のカニもあれば珍味範疇しかない種類のカニもある

正直なことを言うと味に対してのコスパが悪いと思う

チキン南蛮とかローストビーフトンカツなど肉汁たっぷり肉料理食べたほうが美味い

たまに刺身寿司も食いたい

でもな、カニ肉料理寿司に勝てるとは正直思えない

コスパ悪いし食べるのがめんどくさい

よく君たちあんなめんどくさい食べ物を高い金払ってほじくって食べてるね

高級カニカマで十分じゃないか

カニ食べるぐらいならonlyOneの味となるウニ食べる方が美味くね?

2020-11-03

anond:20201103231551

例の絵師さん個人の垢、いまこんなリプライスクラム状態から

https://twitter.com/search?q=%40y_o_m_y_o_m&src=typed_query&f=live

めくみ

@GBc4p

返信先: @y_o_m_y_o_mさん, @ATSUGI_jpさん

リプライは削除されたみたいですがいいね欄に残ってますよ。企業アカウント自我を持って公私混同し始めたら終わりですよ。他の性的興奮を煽る様なタイツイラストいいね撤回してください。

ゆうこ

@souzishitai

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

気持ち悪い

aiaicube

@sutteko2

返信先: @ATSUGI_jpさん, @y_o_m_y_o_mさん

お前達のせいで

黒いタイツ履けなくなったょ

責任取るお積りで?

通常は脚フェチなんぞ知らずに生活しとるのに握りこぶし

コミケ虎の穴や深夜のアニメ界隈ならまだしも

何で敢えて

こっち側日常生活に土足で入り込んでくるんですかふくれ顔何なの 何のPR

削除して下さい 垢

綺麗とエロは違う怒りマーク私の今冬返して

Nina

@NinaJPSquatter

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

気持ち

ほのか@主に乙女

@honoka_poka2

返信先: @ATSUGI_jpさん, @y_o_m_y_o_mさん

広告キモいです。履くのは女性。なんで男性が喜ぶイラストを使うの?こっちは実用品として履いてるんですよ?

stand alone complex

@standalonecom19

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

あなたの描いた絵が原因で、アツギさん炎上してヤフーニュースにまで取り上げられてますよ?

Max-immelmann

@immelmann0426

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

よむ先生のこと大好きなんだけどエロ絵師って自覚は持ったほうが良いと思うよぼんやしりた顔

タイツ使った性的搾取って騒がれるのも理解できるので尚更Twitter投稿には配慮必要じゃね?

同一名義での活動リスクあると学ぼうぜ

wattson

@isaaczxa

返信先: @ATSUGI_jpさん, @y_o_m_y_o_mさん

タイツは主に女性日常的に使うものなのにもかかわらず男性向けのイラストPRしていて、誰を、どんな層をターゲットにした広告なのかわかりません。

フェチや界隈、イラスト自体に罪は無いが、公式がその様なイラスト拡散するのもそれに乗っかるイラストレーターも共に気色悪いです。

Adachi@肉球新党&ANTIFA

@07Adachi

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

アウト。

こういう昨今のマナーを破る足のラインの透けたスカート

https://togetter.com/li/1038572

Adachi@肉球新党&ANTIFA

@07Adachi

返信先: @07Adachiさん, @y_o_m_y_o_mさん

「透け」じゃないとするためには、

「左足の前方やや内側の膨らみの山から右足の外側の膨らみまでは直線となるため、その間の明るさはほぼ同じ」

とするのが必要

そういう基礎を守っていないから、パッと見で透け表現しかならない。

ラーメンさん

@MFiuCsmrArIrZ7o

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

よむの絵の女

全部顔が同じ

吉田峰子

@mineko512

返信先: @ATSUGI_jpさん, @y_o_m_y_o_mさん

絵とリプ欄を見ましたが男性が興奮してましたね。女性からのリプはまったくない。これが企業アカウント宣伝でなければ問題無いと思うんですが、女性ドン引きでむしろアツギタイツ履きたくない気持ちになってしまう。誰の為のタイツ生産販する企業なのか再確認された方がよろしいかと存じます

キツネの顔ウサギの顔☃ʚはかりɞイルカ雪の結晶アリス愛花☠0キー うお座オオカミの顔はかり骨付き肉( 元へにょいガンナー

@y_o_m_y_o_m

#ラブタイツ

正直言ってあなたは最低の存在です

あなたみたいな人は,絵師として失格者ですね

キツネの顔ウサギの顔☃ʚはかりɞイルカ雪の結晶アリス愛花☠0キー うお座オオカミの顔はかり骨付き肉( 元へにょいガンナー

返信先: @ATSUGI_jpさん

#ラブタイツ

アツギ商品は二度と買いません

正直言って失望しました こういう事するから

被害が減らない気がする はっきりと言わせてもらう

アツギ @ATSUGI_jp と よむ @y_o_m_y_o_m は

謝罪するか消えて 人間として恥ずべき存在

Bibijasuminsub2女性差別は許さな

@bibijasuminsub2

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

直ぐにやめて下さい。

この企画女性尊厳傷つけてます

よむさんのはまだマシですがスカートの中が見える様な変なポーズの絵は書かないで下さい。

みみ

@gdeBzmjqWNPImeO

返信先: @ATSUGI_jpさん, @y_o_m_y_o_mさん

アツギさん、企業としてこれは確実に失敗されたと思います

二度とアツギタイツは買いません。反吐が出そうです。



一番やべーのはこれ

きなこ

@ex7lovers

返信先: @y_o_m_y_o_mさん

まだまだ嫌がらせ続けますの予告ですか

意図的嫌がらせをなさるということは色々覚悟の上ということなのでしょうね

午前0:39 · 2020年11月3日·Twitter Web App

https://twitter.com/ex7lovers/status/1323288677389275136

きなこ

@ex7lovers

🌹現実とスピを行ったりきたり/口癖は生きるの面倒くさい/中身は子供、見た目はゴミ/年齢不相応/幸せセロトニン/JC時代の性被害トラウマベース価値観有り😵/誤字王

2020年2月からTwitterを利用しています

2020-10-23

若くてきれいな女性失望した無職中年男を納得させたい人を納得させたい

私は件の無職中年男には興味がない。

興味はないのだが、タイトルの通り無職中年男を納得させたいと言っている人には少し興味を引かれた。

https://anond.hatelabo.jp/20201022201328

 

したがって当人を「納得させたい人」と呼び、納得させたい人を納得させたい。

 

納得させたい人は無職中年男の投稿を読み解き分解整理し、自分の頭でしっかり考えて落ち着いて一つ一つ解説や回答をしていると思う。

立派だ。

私自身も無職中年男が若くてきれいな女性失望してもしょうがいかなという女性から問題のある発言は少なからずあったと認められる。

納得させたい人は頑張っていると言える。

 

したがって私もタイトルを見てやや反射的に納得させたい人を納得させたいと筆をとったわけだが、さてどうしようかと少し考えた。

 

まず、納得させたい人へ

あなたの内容はしっかりしてるし、相手に分かるようになるべく努めて書かれていると思う。

ただし、無職中年男を納得させたいということはあまり望まないほうがいい。

それはなぜかというと、無職中年はいろんなレイヤーでつまづいたり失望したりしている。

体を壊し無職になったこと、体力がなく社会復帰できるか不安なこと、レンタル彼女を頼り相談したのにうまくコミュニケーションできないと相手に感じ失望したこと

そして最後にこれが一番大事なのだが、無職中年男はこう言っている。

街中で若くてきれいな女性を見かけると、彼女らは流行に敏感で人々の注目を集め人づき合いが得意で交友関係が広く時代の先端をいく陽向の存在であり、それに対し自分は人づき合いが苦手で時代に取り残され誰にも注目されず何の価値もない日陰者で、彼女らの視界にも止まらない澱んだ空気のような存在に感じていた。

 しかみゆさんと話してみて、外見はいくらきれいで立派でも、中身は至って普通なんだと気づいた。私は劣等感など感じることはなかったのだ。

これはなんなのかというと無職中年男は気付きを得られ、自分の中にあった劣等感を一つ克服したという救済の話である

 

したがって、いろんな人が言及したり納得させたい人自身も頑張って納得させようとしているがー…

すべて余計なことである

彼は最後自分で気付きを得られ、小さい救済を得た。それ以上でもそれ以下でもない。

内容に対してツッコミどころが多々あり不十分だと思って、周りが無職中年男に色々言っているだけだ。

 

まあ色々言いたくなる気持ちもわからなくもないが、それはすべて周りがそういう風に反応してるだけである

無職中年男性は求めていない。既に結論が出て小さな救済を得ている。

したがって納得させたい人も色々頑張ってわかって欲しいと記事を書いているがー…

無職中年男性を納得させる必要はない。彼は彼なりに既に救済されている。それが答えである

 

大事ことなので二回言わせてもらった。

 

無職中年男性はこういうことがあって唖然として気付きを得られ自分の中の劣等感を一つ克服した。

ただそれだけのストーリである

 

から

納得させたい人は何も深く考える必要はない。

お疲れ様でした。気にせずあなた時間自由に過ごしていってください。たとえそれが実はほのかな悪意からきた投稿であったとしてもー

2020-10-21

月城かなと氏のお嫁さんを考える サイズ感で

柚香光 171

優希 162


珠城りょう 172

美園さくら 164

愛希れいか 167

海乃美月 164


望海風斗 169

真彩希帆 164

彩風咲奈 173

朝月希和 163

夢白あや 162


真琴 170

舞空瞳 164

有沙瞳 160.5

小桜ほのか 162


真風凉帆 175

星風まどか 162

天彩峰里 164

潤花 165


頭の大きさとかもかー

2020-10-18

エビフライを食べるとき感謝した方がいい

俺はエビフライ大好きだ。大きいのが大好き。タルタルソースたっぷりつけて食べるのが美味い。プリプリの身にジュワーっとほのかな甘みと旨味が広がる。

ある日スーパーででかい車海老が売ってたから美味しそうと思って塩焼きにして食べようと2匹ほど買って帰った。

自分で背ワタ抜いたりしてガスコンロの魚を焼くところでじっくり焼いてワクワクしながら焼いて食べたよ。

いざ食べようと頭や足をもいで皮をむいてやっと身を出したところで違和感に気付いた。

あんなに大きかった車海老がちっぽけになってる。

えっ身たったこれだけ?買った車海老の1/3ぐらいの体積しかないぞ?

塩かけて食べたよ。まぁまぁ美味しかったけど、全然物足りない。もっと買えばよかったと後悔した。

車海老買ったぞー!と喜んで帰ってきたのにいざ食べよう!となったらとても少なくてがっかりした。

さらに食べて終わりじゃなかった。食べ終わって皿をかたづけようとした時、キッチンものすごく臭い

ザリガニのドブ臭みたいなキツめの海産物臭いが残ってる。キッツイと思った。

労力に対して食べられる対価が見合わない。海老を食べるのは本当に大変だと実感した。

から俺は好物のエビフライをたくさん食べる時、あの臭くて処理するのが大変な海老を代わりに処理してくれて美味しい良いところだけを調理してくれた名前も顔も知らない誰かに感謝して食べてる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん