「パラメータ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パラメータとは

2020-07-09

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/1264421.html

300万まで無料、700万人で損益分岐点ということですが、(契約獲得の)ペースに関わるすごく大きなパラメーターはやはりエリアの充実でしょう。Rakuten Miniも1円、今はarrowsが1円ということですがそれを実施されて、ということですし。

楽天arrows1円て

フライング情報ぽい

2020-07-06

anond:20200706082437

計算に莫大な時間費用がかかりすぎるため、乱数使用数に比して、統計的信頼度を満たすほどの回数で試行するのは困難である

再現性を確かめるだけならたいして試行数は必要ない。

一方で、初期値やパラメータのゆらぎに結果が大きく依存するなら、それは単にシミュレーション対象自体がそういう現象ということに過ぎない。

2020-07-02

どうせ人生なんて大体運とかいゴミパラメータで決まるんだから成功してる奴は全員運勝ちに過ぎないからな

お前の実力なんて実際は大したことねえんだよ勘違いすんなよ

2020-07-01

SF小説の表紙はなぜキャラ絵ばかりなのか問題について

論争の概要

 ・あるSF編集者自分担当したアンソロジー本(『日本SF臨界点』と『2010年代SF傑作選』)の表紙を掲載し、そのツイートが広くバズった。

 ・それを見てある読者が twitter で以下のような発言を行い、反響を呼んだ。


「なんでSF小説とかアンソロの表紙って漫画アニメ絵女の子ばっかなの?恥ずかしくて持ち歩けないんだけど。自らターゲット狭めてマーケット小さくしてる気がする。(中略)誰も彼も「売れるから」で思考停止している気がしてならない。」


それに対して当該編集者がfusseterで以下のような反論を行った。

・「女の子」に関して

 ・イラストレーターには『性別指定しない抽象的なキャラクター像』で発注したもので、『女の子』ではない,

 ・キャラクターであることそのものに対する違和感にしても、少なくとも現場ではそういうものにしようという意向ではなかった。


・「恥ずかしい」に関して。

 ・特に若年層ではキャラ絵が「恥ずかしい」と思う感性はあまりないはず。

 ・キャラ絵が想像力を狭めるということはなく、むしろ想像力喚起するもの


・表紙に対する意見について

 ・表紙を描くイラストレーターたちにも評判を気にして傷つくなどの感情はあるんだから、そういう人に届く危険認識したうえでSNSを使え。

 ・意見自体勝手にどうぞ


・「アニメ絵女の子ばかり」ということに関して

 ・事実として違う(SFマガジンの書評欄に見られる書籍の表紙を引き合いにだして)。


・今回の表紙の意図について

 ・なるべく広い読者層へリーチしてほしかった。


論点の整理と意見

二者間で応答された論点は以下のように要約される。

 1.なぜSF小説・アンソロの表紙はキャラ絵の女の子ばかりなのか

 2.キャラ絵表紙に対する「恥ずかしい」という個人的感情

 3.マーケティングとして、読者層を狭めてはいいか


1.は事実認識としては適当ではない。ただ、主観的不正確な感覚でも、その感覚が広範に共有されていればシーンに対する認識としては強度を持つ。

たとえば、読者の記憶に残りやすい「目立つ」コンテンツの表紙にアニメ絵率が高かった(ように思える)場合、多くのユーザーは「表紙にアニメ絵ばかり」という認識を持ち、関係するアクターやシーンの振る舞いもその認識に沿って動いていく可能性がある。


ハヤカワは伊藤計劃の『ハーモニー』『虐殺器官』の文庫化の際に、伊藤計劃作品アニメ映画キャラデザを務めたredjuiceを起用した。ちなみに表紙に、ではない。本をすっぽり覆うタイプのオビにイラストを反映させたのだ。実質的には「アニメ絵の表紙になった」とみなされても仕方がないし、事実そのように勘違いしている人も散見される。


シライユウコイラストレーションに対するファンダム記憶伊藤計劃百合SFと密接に結びついており、2010年代の「気分」を確実に決定づけていた。

シライユウコが表紙を描くこと」は他のイラストレーターキャラ絵寄りであれそうでないであれ)が担当するより確実にある種の指向性を帯びやすい。

どういう指向性か、と問われるとなかなか言語化しにくいが、このイラストレーター伊藤計劃の『ハーモニー』の単行本版の表紙を担当したこと、伴名練のデビューである少女禁区』の表紙を担当したことライトノベル作家短編が多く採られた『ゼロ年代SF傑作選』の表紙も担当し『2010年代SF傑作選』がその「再登板」でもあること、百合SFブームを決定づけた『SFマガジン』の百合SF特集号の表紙も担当していたこと、等々から鑑みて、「百合SF」に代表される近年のSF代表するイラストレーターとみなされうる、といったところだろうか。

もちろん、シライユウコ上記以外にも多くのすばらしい仕事を残している。ヤングの『時をとめた少女』など『2010年代SF傑作選』よりも「少女性」が強い絵も描く一方で、円城塔の『エピローグ』(単行本版)やヴァーリイの『逆行の夏』などのようなさほど「少女性」が目立たない絵もある。

しかし、世間でのイメージを決めるのは結局バズった仕事だ。

そうしたイラストレーターが表紙を担当することで、某評論家のいうように様々な出自トーンを持つ収録作のイメージを一つのカタにはめることになるのは否めない。それはイラストレーターの罪ではない。


日本SF臨界点』に関して言えば、伴名練が編纂するということで『なめらかな世界と、その敵』での「キャラ絵の人物がアップになっている表紙」が文脈的意識されているのだろう。

『なめらかな世界と、その敵』の収録作はジュブナイル的な色彩を帯びた作品が多く、表紙の選択はかぎりなくマッチしていたと思う。だがその文脈を発表年代も書き手バラバラアンソロに持ち込むのは(表紙を決めるのは編集者なので作家ではなく編集部として)作品群を「私物化」、あるいは領土化する行為として糾弾されてもしかたがない。


とはいえアンソロジー編集するのはひとつ創作活動でもある。DJのようなものだ。どんな作品を選ぶか、どんな順番で収録するか、といったことが作品個々の印象や読み味を大きく左右し、「一冊」のイメージを決める。その点で、表紙を「私物化」するのも表現の一部であるかもしれない。増田個人意識としてはアンソロの表紙もまた(アンソロ自体のコンセプトにもよるが)「私物化」されるべきと考える。

ハヤカワは伴名練という作家に過剰な文脈を背負わせすぎなきらいもあり、それはあまりよろしくないと感じるが、『日本SF臨界点』は伴名練の作品批評ひとつとして見なすべきではないか

アンソロ編纂するということはそのくらい暴力性を孕んだ行為なのだ。「埋もれた作品を発掘する」などといった無邪気な善性だけで成り立っているものではない。作品について一切指向性を持たせたくないのなら、表紙をつけず、amazon あたりで短編単位ひとつずつ売るしかない。


2.に関しては編集者の反応があまり噛み合っていない。「恥ずかしい」と感じることはどこまでも個人的感情なので、「若者には違和感がない」と反論してもあまり意味がない。発端となったツイートで「恥ずかしい」に続く文がマーケティングの話なので、マーケティングの話をされていると思ってもしょうがないというか、増田普通に読んでればそう取ると思うが。

また、編集者立場としてはイラストレーターを守りたい気持ちで「いや、恥ずかしくないんですよ」と反論したくなるのもわかる。表紙についての議論をすることに対してやや脅迫的ともとれる言辞をしているのも、そうした仲間を守りたい意識のあらわれだろう。その判断編集者として間違ってはいない。


ともあれ、その人が「恥ずかしい」と感じたならば「恥ずかしい」のは仕方がない。また、読者や作家にもそうした感覚共感する人々が一定存在するようなので、そうした心情を斟酌しないのはいかがなものかと思う。最低でも文面の上ではそうした消費者感情に向き合うふりくらいはしておくべきではなかったか

Twitterではよく「表紙が恥ずかしくて買えないとかガキか」という意見が目にされたが、そういうマウントの取り方もよくないと思う。


3.については(元の発言者は重要視していないとしているが)完璧に食い違っている。片方は「キャラ絵にすることでターゲットを狭める」と主張し、もう片方は「キャラ絵にすることでターゲットを広げる」と主張している。百合SFブームを仕掛け成功させたことや、この論争がそもそも2010年代傑作選』と『日本SF臨界点』が"バズった"結果生じたものであることを踏まえると、(編集者もまたマーケティングプロではないにしろ編集者側に理があるように思える。

SFというものキャラクター文化親和的なのだから、そっち方面から開拓の読者を拾った方がよいと判断するのは筋が通っている。「キャラ絵で買わない新規消費者」より「キャラ絵がついてることで買ってくれる新規消費者」ほうを多く見積もっているのだ。興味を持ってくれる読者層を有効開拓してこなかった業界の怠慢を一挙に巻き返そうとしている節はあるにしろ


ある一定の方向へ突出しすぎている表紙を出すことでそれ以外の読者を切り捨ててしま可能性はある。たとえば、ライトノベルの表紙絵はキャラ絵を好む読者以外へのリーチをハナから諦めている。キャラ絵を用いてる点では『臨界点』と変わらないが、よりパラメータがいわゆるオタク寄りに調整されている。最近スニーカー文庫ハルヒ角川文庫から再発されるにあたり、有名ないとうのいぢの表紙から実写を用いたいかにも一般向けの表紙へ切り替わったことがあった。これは「キャラ絵を切り捨てる層」への訴求を試みた例だろう。

ハルヒのメインターゲットであった層を掘り尽くしたので、本来ターゲットにしていなかった層も掘る余裕が出てきたのだ。メガヒット作ならではの展開といえるだろう。


キャラ絵を用いた表紙と、写真を用いた表紙。

間口を広く取れるのは後者だ。特定の層により訴えるのは前者だ。

どちらを取るかは出版社戦略次第だ。ハヤカワが大手より体力の低い中小出版社であることも考慮にいれるべきかもしれない。


だが、特定の層に訴えるマーケティングときにその層に含まれていないと感じた消費者への疎外感を生じさせる。そのことには出版社自覚的であるべきだろう


より個人的感想

個人的感想をいえば、シライユウコ絵が「マンガアニメ的絵」だという意識はあまりなかった。林静一から中村祐介に至るイラストレーター系譜(もちろん彼らにくらべたらややまんが的ではある)に連なるような存在として認知していた。

臨界点』のイラストもそこまでキャラ絵として意識していなかった。「恥ずかしい」と感じられるキャラ絵とは、それこそライトノベルの表紙絵くらいのレベルだと思っていたのだ。

たとえば、『臨界点』がライトノベル的な表紙であったら、増田も「切り捨てられた」と感じたことだろう(それはそれとして本を買いはする)。

こんなことを萌え絵に対して不感症になっている典型的日本人の謗りを受けそうであるし、実際そういう面も否めないのだろう。増田はよくTwitterで論争になる公共の場所で広告に使われる萌え絵について「恥ずかしいだろ」と(その是非とは別のレイヤーで)思ってしまう人だ。本当に「恥ずかしさ」の基準はひとそれぞれだなと思う。

今回話題になった表紙が即女性に対するオブジェティフィケーションにつながるとは思わない。

一方で、キャラ絵を用いたSF小説の表紙が女性という表象にまったく何も背負わせていないとも思わない。本人たちが意図するしないにかかわらず、文脈的には「百合SFムーブメントを作り上げた編集者」が、「伊藤計劃百合SFSFマガジンの百合特集号の表紙を描き、百合イメージが強いイラストレーター」や「百合SFムーブメントの一翼を担った新進作家」と作ったものなのだ。人はそこに「少女」を見る。その「少女」は私たちの築き上げてきた「少女」のイメージを背負っている。そこに無自覚はいられない。

私たちはどのレベルの「恥ずかしさ」で合意するのか。SFという貧しく狭い領域マーケティングコンプライアンスをどう天秤にかけていくのか。

今はまだ問いの出ない問題だ。作家しろ編集者しろ読者にしろ、一個人ではどうにもならない問題でもある。

だが、他人の感じる「恥ずかしさ」を「時代遅れ」と切り捨てることなく、あるいは読者同士で向き合うことで、ある方向へ流れていけるかもしれない。そこから先は、未来の話だ。作家たちの語るべき領域だ。


余談。あるミステリ作家が「消費者意見に対して真剣に向き合わず、味方を囲い込んでる」と例の編集者にキレてブロックしたことについて。むしろ、fusseterの文面ではTwitterでの論争の不毛さに触れているように、犬笛にならないように注意を払っているように感じた。よくやるように擁護ツイートRT連発みたいな行為にも走っていないし。

個々のフォロワーたちが発言したり群れたりするのは止められないだろうし、それを「味方を囲い込んでる」ように見えたとすれば、多分に先入観が強い。

意見に向き合え」というのはその通りだと思う。本人がおそらく可能な限り真摯に向き合っているつもりなのはfusseterで重ねられるエクスキューズからも読み取れるが、だとしても人はどこかで何かから目を逸らしてしまものだ。当事者になればなるほど防衛機制は強まる。ただ例の編集者自分に対して意見を言ってくる人を尽く敵と見做して戦争しかけるタイプには見えないし、あの作家の言うことなら無碍にはしないはずなので、ブロックする前に意見交換を行なって互いの認知を均したほうが幾分有益であったはずだ。

この問題については意見を出してる作家業界関係者でさえ恐る恐るというか、批判しろ擁護しろ通り一辺倒のことしか言っていない印象がある。

その穏当さが党派的な対立を強めていはしないか業界トピックとして捉えるなら、公の場で作家同士でもっと突っ込んだ話し合いを行うべきではないのか。

2020-06-30

あなたラッキービジターです

って詐欺よく聞くじゃん、実際に出てきて笑った

ほんとにあるんだな

URL確認したら異常な長さのクエリパラメータついてた、怖いね(何送ってんだよ)

2020-06-29

内容はなんでもいいんだけど、ただ会話のキャッチボールが成立しさえするだけで無意識安心するというか

数値化できない何かのメンタルパラメータが満足する感じはする。

少なくとも、自分透明人間ではないんだって思えるから

ちくちく言葉はいやだけど

2020-06-27

anond:20200627092940

人生総合力だから自分が出せる全てを出した結果唯一無二のものになったとして、それはパラメーターの極振りの結果かと言われれば違うと思うよ。そのバランス社会ニーズにあっただけ。

anond:20200627114848

大人なので、とりあえず病院に行くのがよい


…いや、なんというか、読解力ねえなあとか集中して解読できねえなあというきっかけがなにかしらあったのだろ

それはあなたの読解力パラメータが低いからというわけではなく、先天的後天的病気のせいで読解にマイナス補正がかかっているとか加重ストレスなどが原因でデバフがかかっていて成功しないなどの理由が考えられるのだ

から、とりあえず現状を客観的に見てもらえ

努力するのはそれからでよい

方向も見定めずに努力だけしてももったいないだけだ

2020-06-26

anond:20200626085608

デフォルトの設定はこんなもんで、パラメーターをすこしいじってやると 性能が600倍 ただしリスク有り とか 遅くなる性能があるなど

さらに 6000倍も これなら みれる。安全重視で使いやすいドノーマル

プロが手を入れて不便と引き換えに、性能6000倍なら 良品。アクセラレーションブースト。使いにくく成る

 

無改造のドノーマルだと 第10世代の方が速いとか そりゃそうだろうな。

ちょっとワークスと わずかにメーカー相談すると 600倍速くなった。ドノーマルはそりゃおそいだろ。

 

ノーマルホンダ車を持ってこられて、トヨタの方がやっぱりはやい!といわれる トヨタきもち松井珠理奈表現 椋雑。いま確認中。

 

そんなわけないだろ!っていうと FDぶちぬいたりした事故があったからな。 ドノーマルに近くて、FDぶち抜けるなら、たしかに トヨタはえーなっておもう。さすがトヨタだよな。

 

目の前でFDぶちぬいていって、トヨタ車ははやいですね。っていわれたら

そりゃトヨタ車は速いね さすがトヨタ って そりゃいうさ。

 

事実を目撃してるからな 説得力が違う。

anond:20200626084557

失礼 パッチの当て忘れだそうだ 改訂版パラメータをいじれるので そこまでいじれる学生なら十分 いじりかたのマニュアルも10年で十分整備されている

すうじもまぁまぁ、

パラメーターをユーザがいじれて 性能10倍などなら それはそうだろう。

リスク説明が十分なら これは良品

2020-06-25

anond:20200625173517

カーネルパラメーター書き換えて カーネル作り直してLinux再起動して 1台 おかしいこがいるから なにかと思ったら これでデフォルトカーネル そりゃおそい。

大谷翔平とか藤井聡太とか

異常なほどの才能にあふれていて

しかキャラクターベビーフェイスだと

なんかクッソつまんなくなってくるんだよな。

ゲームでひとりだけパラメータALL MAXで最強装備のやつが

他のプレーヤー虐殺してるのを見てるような気分だよ。

天然のチーターだよ。

やっぱプレーヤー同士は拮抗してないとダメだな。

2020-06-24

ダイエットステータスを考えてほしい

ゲーム作ろうとしてるんだけど

ダイエット必要ステータスパラメータって何だろう?

やる気?食欲?

anond:20200624094759

いか

素早さのパラメータ体重三乗に逆比例する

まり相手自分よりデカかったら

全力で逃げろってことだ

2020-06-23

anond:20200623225444

そうだなパラメーターを上げただけじゃ痴漢は避けられないけどパラメーターを上げなかったらいつまでも悪人を見抜けないか

努力しないやつは自己責任だよな

anond:20200623224330

俺もほぼ同感だぞ。お互いがニーズに合う相手だなって思ったときに共に同意できる訳だろ

パラメータ上げれば自動的結婚できるなんていってない、ただパラメータ不足では結婚出来ないとは言っている

anond:20200623221631

結婚はちょうどよくニーズの合う相手が見つかった場合合意のもとでするものであって

自分パラメータを上げれば自動的結婚できるようになるなんてのはギャルゲ世界だけ

2020-06-22

anond:20200622204459

2かな正しいのは

1は最初の方で、直線なのに点をxとyの2つのパラメータで表してるのにひっかかった

平面の方も同じ

あと[x:y]って記号もみたことない

2020-06-21

スキとかキライとかい気持ちは、両者を端とする1次元パラメータではなくて、それぞれ強度を持つ独立1次元パラメータなのではないか

すなわち

  スキ             キラ

   ┠──┼──┼──┼──┼──┨

   0               1

ではなくて

 スキ┠──┼──┼──┼──┼──┨

   0               1

および

キライ┠──┼──┼──┼──┼──┨

   0               1

なのではないか

から、「スキなのにキライ」という事態が出来し得るのではないか

K値のフィッティング

完全にこれじゃん。これだから経済学者(笑)は。

http://benthestatistics.blogspot.com/2019/06/blog-post_28.html

そもそも彼らが統計手法を用いてモデルのパラメタを推定することすら稀かもしれない。カリブレーションという不思議加持祈祷パラメータの値を定める習性がある。これは我々が作ったモデルが正しいとは言えないので、現実の動きに合うようにパラメータ恣意的にそれらしい理由を付けて定めましょうね、というものである確率項を含めてモデリングをする意味が正直分からない。

2020-06-20

anond:20200620112706

誰が誰を好きでもよいように、増田が何を好きでもよい。温かいパイナッポーへの拒否感の強さは、そんな価値観に対する揺れの強さを示すパラメータとして今後も姿を現すだろう。温かいパイナッポーホットパイナップル=HP)に対する風当たりの強さをHP値と名付け、定期的に計測していこう。

HP値が限りなくゼロに近づいた時、文明は次のフェーズに移行することができる。

2020-06-19

センスのない奴はプログラマになってはいけない

センスの無い奴の問題は、知識がないことではなく、頭がおかしことなんだ。

これは後天的に直せない。そして、センスのないプログラマ他人迷惑をかける。だからセンスのない奴はプログラマになってはいけない。

たとえば、BMI計算するプログラムを作るとしよう。

こんなのは誰でも書ける。身長(m)と体重(kg)を受け取って、(体重)÷(身長*身長)を計算して出力するだけだ。

GUI等をつけたとしても、総コード行数10数行で実装できるだろう。

ところが、センスのないやつは全く違うことを考える。

彼らの一部は、BMI計算するプログラムを作るのに、なぜかユーザー登録画面を作ろうとする。

そして、身長体重のほかに、年齢や性別などの様々なパラメータ管理できるようにし、それらのパラメータを日ごと、あるいは週ごと、あるいは月ごとに入力できるようにし、指定期間での推移をグラフで表示するシステムを作り出す。

ユーザーごとに管理するパラメータの種類は増減するため、BMI計算する場合、「身長体重はどのフィールドに格納されているか」というような間接的な情報必要になり、それを記載した設定ファイル等を読み取る別のプログラムを作り出す。

BMI以外の様々な指標計算させるために、設定ファイルに書ける独自DSLのようなものを作り、パラメータ同士の加減乗除や、指定した期間の移動平均などを計算できるようにする。

データ定義にもとことん拘る。単位を何にするかとか、グラフで表示したときに何色にするかとか、軸に単位を表示するかとか、スケールからはみ出したときにどう表示するか等のありとあらゆる情報を各パラメータに対して定義できるよう設計する。

こうして出来上がった巨大なシステムは、身長Hと体重Wを入力すると、W/H*Hの結果を表示するためだけに使われる。

既に述べたように、ここで問題なのは、彼がYAGNIYou Ain't Gonna Need It.)という原則を知らないことではない。

普通開発者ならあえてそんなことはしない」ということを自然に行ってしまうこと。これが本質的問題なのだ

ちなみに、センスのない奴の頭のおかしさというのは、本当に常軌を逸している。だから、読者がすっと腑に落ちるような例を挙げることは極めて難しい。

たとえば、「数学ができない生徒がいる」という現象説明するためには、「計算問題は解けるが、文章問題は解けない」というような類型を示すことができる。しかし、「センスのないプログラマ」は、常人世界観を超越しているので、そういうシンプルな例示や説明ができない。上に書いたたとえ話ですら、実在する彼らに比べれば、まだマシなのである

2020-06-18

anond:20200618222158

ああ、だから小泉の進ちゃんなのか!次の新規測定値は「愛嬌」かな。となると、これだけやりっぱなしにも関わらず、いまいち憎みきれないABEさんは”さいつよ”のままでいられるし、すでにそちらにパラメーター全振の「批判なきの今井議員」も活かせる。つるのさんの出馬&当選も近いな〜。

anond:20200618221753

あるパラメータ、たとえば戦闘力が行き詰まると、その時点で話を畳まなくてはいけなくなっちゃうんで、違うパラメータとか能力が勝る設定を追加して話を長引かせるんだよ。

幽遊白書超能力者が出てきたり、ワンピース覇気が出てきたりする展開ね。

ということは、面の皮の厚さとは別のパラメータ勝利条件になって仕切り直しが起こる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん