「共働き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共働きとは

2017-06-26

世帯年収いくらあったらできるかな

夫婦に2人子供がいて4人家族

都内通勤できる郊外に一軒家を建てて、子供奨学金を借りずに大学卒業(もしくは希望の進路へ)。

年に2.3回ささやか家族国内旅行

普段自炊、1ヶ月に2回くらい家族外食もしくはちょっと良いワインを開けて家族でおしゃべり。

子供が巣立ったら定年までお金を貯めて退職金キャンピングカーを購入して夫婦のんびり日本一周

老後の蓄えは年金がなくなってもささやかに生きていける程度に。

ブランドはいらない。共働きだってするよ。

あー、こんな人生送れないかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170626075919

これか。

300万円も現金があれば、都心の小さな賃貸物件夫婦ふたりで生きていける

200万円も現金があれば、田舎の安い賃貸物件夫婦ふたりで生きていける

という記述がありました。なので、イケダハヤト氏の言う年収150万円は、一人あたりのようです。なので結婚している世帯なら共働き年収300万円です。しかも、「300万円も現金があれば」なので、手取り年収のようです。

http://ounziw.com/2013/10/03/ikedahayato-150/

2017-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20170625154219

自分で稼げる人は結婚しなくて、自分で稼げない人が結婚するんだよ

じゃなくて、「結婚すると(正確には出産すると)女は収入が下がる」んだよ

出産の為に仕事を辞めたり、低収入な職に転職する人が多いか

同じ「無職・低収入の既婚女性」でも

「夫が金持ちだし実家金持ちから金には困らず専業or趣味職や名誉職を少しやってるセレブ主婦」や

教育に専念したいので仕事はしないか教育邪魔にならない程度の軽いもののみ(でも学費は出せる見込み)の教育ママ」と

「夫が貧乏なので共働きでないと食えないけど低収入の職にしか就けない底辺共働きママ」や

「夫は貧乏だが自分も職に就けなくて詰みそうなただの失業ママ

じゃ全然階層が違う人種だけどな

低スペ男と結婚するくらいなら独身の方がマシ

というタイトル記事を見た。

ただ、高スペ男からしたら並~低スペ女と付き合うメリット皆無だよね。高スペ女から見てもまた然りなんだけど。

だって家事だってアウトソーシングできちゃうし、もっと言えば子供ですら代理母アウトソーシングできちゃう

専業主婦飼う意味がないし、高スペだったら共働きする意味もないし。

からといって、高スペ男と高スペ女がくっつきやすいか、と言われたらそうでもなくて(可能性はそれ以下のレベルの女と比べたら高いんだけど)、

からしたら上の理由でくっつく理由がないし、

からしたら家庭に入ってキャリア途絶するメリットもないし

じゃあ並スペカップルが一番割れ鍋に綴じ蓋でいい、はずなんだけど、これが実際くっつかない。

男は大抵がモテいから女からきたら基本拒絶しないんだけど、

女は高スペ男を期限限界以上まで探してるから、適齢期で並スペカップルが成立しにくい。

でもまぁそれも考えてみたら当然で、

医者商社御三家みたいなウルトラエリートの世話になって気楽に生きる、というのは女性からしたら人生の基本戦略と思う。合理性がある。

ただ現実でそれが実現可能かと言われたら、上に述べたようにまず実現しない。

そこで時間一夫多妻制とかあるんだろうけど、でもこれも捨てられない努力を重ねなきゃいけない。

バツがついてるってことは捨てたか捨てられたかって話で、捨てられた男はマウンティングカードになりえないし、捨てたなら人格的に確実に難があるので実際辛いだろうし。

これも茨の道だよね。

結局、婚姻率を上げるには、カードになりうる属性を男が持つしか無くて(これも正直無茶かなぁって思うけど、女性マウンティングテーブルから降りるよりも現実的だよね)

解決策は結局地方の衰退と同じで、「盛り上がる産業起こせ」→「所得倍増しろ」ってことになる。

これが可能かって言われたらまぁ難しいけど、それしかいから、ねぇ?

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624113617

逆だろ

子供五人だから専任の子守と家政婦を雇用しとくべきだよ

そんでもって夫婦共働きすればいいんだよ

炊事洗濯子供の世話ゴミ出しや庭仕事などは全部使用人に丸投げして

自分たち子供休日レクリエーションとかで愛情を深めていく

23区内の平均年収って男性600万で女性450万くらいなので世帯年収で考えれば1000万くらいでしょ

そんでもって子守+家政婦を25万(年間300くらい)で雇って暮せばいい

別にそんな富裕層である必要はないんだ平均年収で十分賄える

東京23区内在住、都心勤務で子供5人育てる方法を教えて欲しい

少子高齢化による人口減少が既定路線となっている。

人口都市部に集まる→都市部出生率が低くカップル子供を産まない→人口減少の加速

という悪循環が続いている。

人口やす方法を考えて、タイトルのようなことを思いついたが、

23区内で子供5人産んで育てるにはどれだけの収入住まい必要だろうか?

子供5人だと共働きはさすがに無理だよな。奥さんは専業主婦

旦那は働く。家事を支えるためにできるだけ通勤時間は短く。

子供5人なら家はそこそこ広くなくてはいけない。

個室は人数分用意できないだろうから、そこは少し我慢してもらおう。

2017-06-23

30歳でようやく2,000万円貯まった

25歳で結婚し、28歳で第一子が生まれた。

30歳でようやく2,000万円貯まった。

子供が生まれるまでは共働きだったので、俺とは別に妻にも800万くらい貯金があるらしい(具体的な貯金額はお互い知らない。金はすべて基本的に俺の口座から出している)。

子供が大きくなるのを考えて、名古屋市内で駅徒歩1分の3LDKに昨年引っ越した。家賃10万。それまでは8万だった。

会社から給料は、昨年までは月平均30~40時間くらい残業していたので、年間の手取りが550万くらいだった。

4月に異動して(幸か不幸か)残業がなくなったので、今年から収入100万弱は減るだろう。

会社とは別に自分趣味の小さな個人事業で年に何百万か得ている(節税したいがほとんどできていない。妻を青色専従者にすることも考えたが、会社家族手当がなくなることと天秤にかけてやめた)。

自分としては、年収が低いわりには結構貯金してこられたと思っていて、その要因は、車に一切興味がないこと、服はジャケットなど一部を除いてユニクロ無印で満足していること、旅行は年に一回でも十分だと思っていることなどかなと思う。PCゲームと安い外食と酒くらいにしか金を使っていない。

あとは妻が倹約であること。これには非常に感謝している。と同時に、昼においしいランチでも食べてくればいいのにとも思っている。

ただ、妻が倹約なのは将来に対する無根拠不安を持っているからであり、自分としては現時点では十分な貯金があると思っているが、妻はたまにお金に対する不安を口にする(彼女実家お金特に困っていないので、そういった環境のせいではないと思う)。

なので、この程度の貯金では、当然会社を辞めて安定した収入を手放すわけにはいかない。それに、今後子供が大きくなるにつれて、出費は大きくなっていくだろう。

実際のところ、俺は会社をやめて自分個人事業に集中したいのである

1億ためたら会社を辞めて、自分のやりたい仕事をやろうと思っていた。だが30代に足を踏み入れて、実はこの先の人生そんなに長くないぞという実感が湧いてきてしまった。

結局はやるかやらないかである。が、たぶん自分はやらないだろうし、昼の仕事で安定した収入を得つつ、夜の仕事情熱を傾け、家族と一緒に暮らす楽しさを味わっていくことになるんだろう(会社も必ずしも安定し続けるわけではないだろうが)。

それができるのもひとつ幸せである

ああ~~~うんこ黄金に変わらないかな~~~。

(ちなみに投資は、損切りができない低能だったので株で400万減ったため、現在はやってません)

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617015020

俺もそれをたまに考えるんだけど、ちょっと違う結論に行きついている。

その為のAIはどこから調達してくるのか、という問題がある。

自分で作れますか?作れるのなら問題ない。濡れ手に粟である、どんどん機会に働かせて利益をむさぼるがいい。

ただ、普通の人は違う。きっとAIが発達したらそれをローンで購入して、月々の支払をしてAIを働かせるという形になるだろう。

良いAIを買えばローン代金を稼いでくれるだろうが、悪いAIをつかまされたら大変だ。

あなたも働いて、AIも働くという共働きの形ができるだろう。

そんななかで自身創作に打ち込めるかは疑問である。きっとAI管理は僕らが生きている時代には副業の一つといったくらいに収まるんじゃないかと思う。

あなたがいうようにAIにだけ稼いでもらって自分悠々自適という生活にはやはり、たくわえが必要だというよりほかない。

それはきっと資産運用だけで暮らしていけるくらいの金額必要なのだろうと思う・・・

あっという間の人生だった

今思い出せる最初記憶幼稚園の時の記憶

あの頃は何をするにも全力でただ目の前の出来事のみを楽しんでいた。

幼稚園の送り迎えはおばあちゃんがしてくれていた。

やがて小学生になり少しずつ目の前の事以外にも目を向けられるようになったのはこの頃だろうか。

両親が共働きなので、平日の夕飯は殆どおばあちゃんが作ってくれた。

不味いなんて一度も思った事はない。

何もしないで目の前に並べられた夕飯をひたすら口に運んでいた。

そして、中学高校と進むにつれ次第に大変そうに母が考えた献立通りにご飯を作ってくれていたのを覚えている。

大学に進学すると共に状況し一人暮らしを始めた。

自分料理をするようになって初めてその大変さを知った。

やっとその時気がついたのである

あの時もっと夕飯を作る事手伝えばよかったと。

その思いを何処かで抱えつつ今日まで生きてきた。

自分の言うワガママも全て受け入れてくれていたおばあちゃん。

何をするにしてお節介だったおばあちゃん。

嫌だと思っていた時もあった、そうじゃなかった時もあった。

でも、そういうのも含めて全部思い出だ。

そして、いつまでもずっと元気で生きている世界が続くものだと何故か思っていた。

勿論そんな筈はなく、次第に弱っていく姿を見てなんとも言えない気持ちになった。

何れ自分もこうなってしまうのだろうか、両親もこうなってしまうのだろうかと考えてしまった。

こういう考えをしていつも思う、もっと優しく接してあげればよかったと。

いつも後悔してばかりだ。

あの時手伝えばよかった、そんなに怒る必要も無かったと。

昨日から地元に帰って、あの頃と変わらない場所に行った。

自転車に乗せてもらって、ガチャガチャやらせて貰った店。

その帰り道、後ろに乗りながら急なカーブにいつも危ないと思ってたこと。

そんな何気ない出来事が今では本当に大切な思い出だ。

そんなおばあちゃんの葬式今日に控えながらこの文章を書いている。

直接面と向かっては恥ずかしくて言えなかった。

ごめんなさい。

ほんとに今までありがとう

今頃何してんだろうなぁ。

2017-06-15

逆に言うけど、上方婚じゃないと女性結婚するメリットある?

高収入女性に低収入男性結婚するメリットある?

出産リスクがあるのもそうだけど、「共働きでも家事育児は多くが女性が担う」「夫に家事を教えなければならない」「産んでない長男が増える」等という話を頻繁に見聞きする。

要するに男性家事育児に対する不信感が根本にあるのだ。どうせやってくれないなら高収入の方がいい、ということ。

男性が「結婚墓場!」などと言いながらそれでも結婚するのは、それだけ女体の魅力が大きいからじゃないかな。その点でも負けていて、高収入で補う必要がある。

2017-06-13

専業主婦は偉いのか?

好きか嫌いか言う時間を見て思ったこと。

共働きなら妻の言い分もわかるが専業主婦となると話は変わる。

社会人では当たり前だが決められた時間に家を出て満員電車に乗る人もいる。

決められた時間に出社をして上司に怒られることもあるし残業をすることもある。

主婦場合子供がいない限りはわりと時間に縛られないのはストレスから解放される部分である

極端な話何もしなくても特に問題はないということは働き手にとってありえない話なのだから

立場が変わって主婦が夫の仕事を行うことになった場合何日持つだろう。そして夫はどれだけ嬉しいだろうか。

テレビに出てた妻の方は極端な方々だと思うのであまりくじらを立てるのもどうかと思うが夫にも優しくなって欲しいです。

2017-06-12

いまは父親がきちんと子育てしてる(こともわりとある)最初時代

いま生後約1年の子供を育てているところだ。かわいい。圧倒的にかわいい。まるで玉のような子だ。

我が家共働きで、妻がちょうど育休明けたところで時短勤務してくれている。私は仕事柄かなり勤務時間が不規則だが、職住近接のおかげで産休育休中からそれなりに育児家事に貢献してきたと自分では思ってる。妻から育児へのコミットに対する不満は特にいたこともなく(言わないだけかもしれないが)、いたって円満だ。それは私の稼ぎがそこそこ良いこともそれなりに影響しているだろう。

最近感じるのが、タイトルに書いたようなことだ。もうとにかく、私より上の世代の男は父親による育児への貢献にほとんど理解がないのである。私の上司は55歳くらいだが、育児理由に早く帰ろうとすると、「(育児は)母親に任せられないの?」くらいのものであるさらにその下の、40代の男もそんな感じだ。

そして、自分より下の世代は、晩婚化の影響か子育て経験がない人が多いので、子育ての大変さに想像がついていない(でもこれは仕方がない)。

一方女性からは、私の育児への貢献を、ものすごく軽んじられる。初対面の妻の友人に、「男の人はいいよね〜。育児は妻任せだもの」って言われた時はさすがにはらわたが煮えくり返ったぞ(妻、苦笑い)。

いまどきのイクメン(あえてこう書く)は、上からも下からも、異性から理解されない、受難時代を生きてると思う。Facebookでのイクメンアピール非難されがちだが、それぐらい良いではないか

この孤独、どうやって解消できるのか。。我々世代イクメンたち、不遇の時代である

2017-06-08

年収200万で結婚人生詰みかけてる

どことは言わないがそれなりに知名度のあるweb企業年収600万ほどもらっていたのだが、上司との反りが合わなくなり、気づけば双極性障害になっていた。

休職を経て退職雇用保険受給期間が終わろうという頃に最低限の精神状態を取り戻し、web系の下請け的な個人事業主に。

初年度の年収は150万。所得税住民税も非課税国民健康保険は年間で約2.5万だけ。税金等の負担が少なくて有難いものの、ひとりの日本国民として恥ずかしい気持ちも大きかった。

そういう悔しさをバネに、次年度はなんとか年収300万台まで上昇。普通以下の年収だが、税金を払えるようになれたのはなんともいい難い充実感があったのを覚えている。

しかしその翌年は年収200万台に下がってしまったが、5年付き合っていた彼女結婚した。私の腐っていた時代も支えてくれたので、結婚に迷いは無かった。

年収200万での結婚は厳しいとわかっていたが、彼女事務職年収250万ほどあり、合計すれば普通生活は成り立つと考えていたのだ。

なんとか結婚式費用を捻出し、ささやかながら結婚式を執り行い、国内旅行だがハネムーンにも行けた。

それからしばらくし、妊活を開始。正直この世帯収入子供を持つことに抵抗が無かったわけではないのだが、出産後も仕事を続けることを嫁が宣言してくれたので、子作りを頑張った。

その後、無事に妊娠出産。自宅で仕事をしている個人事業主なので、育児にはかなり参加したほうだと思う。おっぱい授乳以外のことは何でもできる。

そして一年が過ぎ、妻が復職したのだが、会社の業績が悪化したようで、程なくしてリストラ対象となってしまった。共働きを望んでいた妻だったが、実際子供が産まれてみて、仕事より育児を優先したい気持ちが強まったようで、妻としてはなんとも都合の良いリストラだったようだ。

妻は私に再就職を勧めてくる。数社の採用面接を受けてみたが、採用までは至らない。

世帯年収200万で子供を養うのはキツい。児童手当等の補助を駆使し、節約の限りを尽くせば無理ではないだろうが、貧困家庭まっしぐらだ。こんなはずじゃなかったんだけどな・・・

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606230906

共働きのお母さんは専業主婦のお母さんに「どうせヒマなんだからお前がやれよ」って押し付けてるじゃん

言える人がいないのでここで愚痴らせてもらうけど

義母の言った言葉驚愕したんですこのあい

子供集団登校の話をしていて、

このあたりの小学校集団登校じゃないんですね、と私が言ったところ

「でも今のお母さんたちはヒマだから見守りしてるみたいね~」という言葉が返ってきました

今のお母さんたちはヒマだから????本気で言ってるの???

子供の登下校中にどんな事件が起きてるかわかってる?

このご時勢、共働きの家庭が多いなかで、忙しい中少しでも子供たちの安全のためにと見守りをしている方々を「ヒマだから」と認識しているの??

驚きすぎて返す言葉がみつかりませんでした。そして何も言えなかった!!!

家で食べるご飯が好きすぎる

家で食べるご飯が好きだ。30代共働き子供なし。

といっても、必ずしも家庭の味っていう意味ではなく、場所としての自宅。

平日はお互い仕事してるから、家で夕飯を食べるのは週末くらいってのもあるけど、とにかく夕飯の家率が高い。

節約をしているとかではなくて、二人ともとにかく家で夕食を食べるのが好き。自分のペースで食べれるし、自由に話せるし、静かだし。外食だと周りが酔っ払いだったり、タバコを吸っていたり、そもそも人混みが苦手だったりするので無理。お酒も家なら自由に飲めるしね。

こう言うと食事を作ってる妻に負担があるのではと思われるかもしれないが、週末でも毎日外出はするのでデパ地下でお惣菜を買うことも多いし、家の近くの寿司屋でお寿司を買って帰ることもある。別にテイクアウトしても安くなるわけじゃないけど、家でゆっくり食べたい。

早く週末にならないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170605190352

身もふたもないし男女に限った話でもないんだけど、増田40歳増田とお付き合いする女性がそれより10歳以上年下なら、

増田彼女彼女の同年代男性より10年以上、働ける期間が短い

増田彼女彼女の同年代男性より10年以上、健康でいられる期間が短い

増田彼女彼女の同年代男性より10年以上、愛する人と作れる思い出が短い

んだよ。

これは厳然たる事実であって、じゃあこの大きなハンデの分、増田彼女たちに何を与えてあげられるか考えなきゃいけないんだよ。

増田彼女増田と同じ40代、あるいは増田彼女と同じ20〜30代ならばお互い様となることが、歳の差があるとそうはいかない。同じものしか持たないのなら、10年長く働け、長く健康でいてくれ、長く同じ時間を歩める相手若い方が選ぶに決まっている。

増田にはお金があるようだから分かりやすお金を求められているけれど、もし増田お金がなかったら増田はこの10年以上のハンデを埋めるものとして、自分の何を与えてあげられるか考えたことがある?

もしも年下の女性経済力を求められるのが嫌なら、増田彼女たちの同年代男性よりも10歳分以上優しく寛容で包容力がなければならないし、共働き家事を分担するのが当たり前の、今の若い男性の更に上をいかなければならない。「俺料理できないし」なんて論外。

もしも子供が産まれたなら、子供に何かを与えてやれる時間彼女の同年代男性よりも10年短くなるのだから育児母親仕事だろ」なんて口が裂けても言う資格はない。一緒にいてやれる時間が短い分、物理的な世話は勿論愛情たっぷりと与えてやらなければいけない。

上の文章を読んで「金を求められるくらいならそっちを求められた方がずっと愛されてる感じがする」と思うなら、それを身につけられるように努力したらいい。「めんどくせえ。金だけ求められる方が遥かにましだ」と思うなら素直に金だけ払っていた方がいい。それで解決できる性質の女もいることは確かだ。

「どっちも嫌だ」と思うなら一生独りでいろ。10年以上分のハンデをノーギブで相手押し付けようとする人間は誰にも愛されなくて当たり前だ。

女の場合妊娠期間というタイムリミットがあるから年齢による足切りがとても分かりやすいが、本来はこの種の年齢によるハンデは男女両方にあるもので、20代の中身のまんま40代までの20年間を漫然と歳喰って来たような奴を、20代が焦点に入れてくれる可能性はこれっぽっちもない。

10若い相手が良ければ10年分の何かを、20歳若い相手が良ければ20年分の何かを若者差し出せる価値のない奴は、若者に愛される資格そもそもないですよ。

2017-06-05

既婚、子持ちだけどさ

結婚してあえて子供作らなくて、共働き年収で裕福な生活している夫婦は正直羨ましいよ。DINKsだっけ?

子供が居ると経済もそうだけど、精神負担は重くのしかかるし、時間も取られて自由はだいぶ減るからね。そりゃ、結婚しないかしてても子供作らない夫婦見てたらイラついたって良いじゃない

ぶっちゃけ子供やすとかより、子供を育てても未婚やDINKsと同等の生活レベル保てれれば「結婚しろ」「子供産め」とかの会話出ないよ。今の子供出来たらどう頑張っても生活レベルガタ落ち、職場復帰も難しいじゃ聖人君子じゃない限り腐るよ。

保育所やす保育士給料待遇改善費用は未婚者やDINKsから徴収して、結果子育て世代生活レベルを引き上げる。みたいじゃないと一生続く議論だよ

2017-06-04

今の時代女性結婚への期待値が高い問題

http://anond.hatelabo.jp/20170602214735

今の時代に女が結婚する意味って?(追記)

増田を読んだ。

新婚の女だけど、結婚してからなんとなく感じていたことが言語化されていてうっすら感動すら覚えた。

私は結婚がしたくてたまらなかった。

その理由はもはや何とはわからないほどにとにかく結婚したいと思っていた。

今の旦那とは同棲したのちに、何かと結婚の二文字をちらつかせ、紆余曲折ありながら旦那が根負けしたかたちで結婚に落ち着いた。

結果として、今、特に後悔しているということはない。むしろ好きな人結婚したのでよかったと思っている。

だけど、あれだけ気に病んで、時にはケンカをしてまで焦って結婚に向かうべきだったかどうかというと、違ったな、と思う。

正直、もともと同棲していたこともあり、結婚したら一緒にいられるという変化もなく、

共働きなので家計も変わらず、子どもももう少し先かなと思っている。

当時何故だか猛烈に焦り、憧れ、結婚に突き動かされた結果は、大した変化はもたらさなかった。

なんとなくわかってはいたけれど、軽く拍子抜けした。

結婚意味がないというよりも、結婚への期待値が高すぎたのだ。

だけど、アラサー女友達と集まると、

みんなもはや口癖のように「結婚したい」と連呼し、叫ぶ。

なんでこんなに無用に急かされるのか。

私なりに冷静に考えてみた理由が以下だ。

1.結婚自体幸せもの、ある種のゴールとして刷り込まれている

幼い頃から目にしていた童話や、漫画映画などの恋愛ものでは、主人公好きな人と結ばれてプロポーズされたり、挙式のシーンがあるものがよくある。

今でこそ、「結婚しなくても幸せになれる」とゼクシィが言ったりするようになったけど、

結婚のことをゴールインと表現することがある程度には、結婚=愛されている女がたどり着く終着点というイメージがあると思う。

これは世代もあるかもしれない。

もはや頭ではわかっていても、拭えない刷り込みだ。

2.SNSの影響

アラサー女性facebookには、毎週末、必ず誰かの結婚式投稿タイムラインに入ってくる。

特に年代結婚を知る機会が増えると、周りはどんどんと結婚していく‥と取り残されている感覚を感じる人も多いと思う。

しかも綺麗なドレスに身を包み、大勢ゲストに祝福される写真はもれなく幸せそうで、尊い以外のなにものでもない。

女性が発する「結婚したい」はイコール結婚式したい」の意である場面すらあると思う。

以上、結婚してから考えていたこと。

私は結婚は悪いものではないと思うが、

結婚期待値問題は、現代女性ストレス無駄に増大させているのでよくないなぁと思っている。

結婚についてみんな色々言っているが。

正直な話、リヴァイ兵長じゃないけど、

「するかしないか自分で決めろ」でいいんじゃね?

結婚したいやつはすればいいし、

したくないやつは、しなきゃあいいし。

結婚して後悔するやつもいれば、

結婚しないで後悔するやつもいるんだし。

ちなみに俺は既婚。

結婚する前は「結婚なんて紙切れ出すか出さないか、だけだろ」とか言ってたが、

今は結婚して良かったと思ってる。

嫁とは数年前まで共働きで、

今は俺の年収が安定したので専業主婦してる。

ちなみに子供はいない。

望んでもできないので、二人とも諦めて現在に至る。

嫁さんとは価値観がほぼ一緒。

食べ物の好みやエアコンの最適温度まで、すべて一緒。

こんな嫁さんに出会えて感謝してる。

(とかいいながら、昨晩から絶賛夫婦喧嘩中なんだが)

結婚しないとわからないことも多いし、

たからといって、みんなが幸せかというとそうでもないと思う。

(うちも結婚の結果、親戚付き合いでトラブルを抱えている)

から「するかしないか自分で決めろ」。

後悔するかしないか、そこまで含めて。

結婚に限らず、就職やら転職やら、人生ってそんなものじゃないのかね。

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170519121446

当方共働き、妻である私が食事づくり担当

私だったら、正直に言ってくれたほうがありがたいです。

奥様の性格にもよりますが、匿名ダイアリーに書かれたこと、

そのままおっしゃったらどうでしょう

具体的に指摘しやす料理が出たとき、食べた後、

料理のこういうところ(具体的に)丁寧でうれしい。

共働き手料理が食べられるのもうれしい。

ただ、自分には少し、醤油が強すぎて、申し訳ないけど、

もう少し醤油が控えめだと、すごくありがたい」

みたいな順序だと、より受け入れやすいように思います

薄味に作って、奥様は後追いの調味料で調節するなど、

夫婦で何かよい調節方法が見つかるとよいのですが。

自分だったら、せっかく毎日労力使って作る料理からこそ、

ふたりで満足して食事をしたいです。

ブコメ健康診断理由にするというのも書かれていて、

よいアイデアだとも思うのですが、

私だったら「本当は濃い味が好きなのに、薄味でセーブしなきゃいけないのか、夫は大変!」と

思ってしまいそう。

そういう認識の差があると、どこかでほころびが出たり、

新たな問題が生まれたりする気がします。

正直に言ったほうが、今後の夫婦生活

お互いストレスないんじゃないでしょうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170603155638

ほんとそれ。

現代の子育ては金と時間に余裕がないと無理なのに、

共働きじゃないと生活できないって子どもを0歳から保育所に預けてカツカツ暮らして、

それってそもそも子育てしたくないのでは?できないのでは?と思う。

子どもが起きてる時間ほとんどを人に預ける前提って、それなのに子どもほしいって矛盾してるよね。

子どもの世話したくない、できない、他のことをしたいなら、子どもつくらなければ済むのに…。

0歳から預けてたら、もう一生「子どもといっしょに暮らす日々」なんて訪れないわけだよね。あるとしたら老後とか?

子どもと過ごすのは休日だけなら、甥っ子姪っ子でもかわいがってればいいのに。

今の時代に男が結婚する意味って?

元ネタ

http://anond.hatelabo.jp/20170602214735

ダラダラやってた婚活へのモチベを上げるため、結婚について色々考えてた。けど結局「結婚すれば今より苦しくなるだけ」という結論しか辿り着かなかった。

彼女が大好きだから結婚して彼女の子ども産みたい。←これは理解できるよ。自分場合婚活の話ね。

まず家事生活な話→俺の場合問題なく自分家事してるし、共働き前提だから別に楽になるということもない。専業主夫なら楽できるけど(あえて楽とハッキリ書くけど)、離婚したくなったとき生活的な理由でできない!とかは最悪の不幸すぎるから専業主夫選択肢最初から無い。同様の理由で、かつ全く魅力を感じないので、専業主婦もナシ。

経済的→考えるまでもなく男の負担が増えるだけ。

40代以降寂しいんじゃないか問題→これ、意外に全然心配してない。友達に恵まれてるし1人でいるのも好きだし一生続けられる趣味もある。家族仲も良い。最近よく見る「中年独身女性孤独」みたいなのは女性には申し訳ないが性別関係してる気がする。いつまでたっても男は男でベタベタ固まって遊ぶのに対して、女性はあまり他の女性に興味がないように思う。でも俺は男だから40代も50代になっても、なんか普通に友達と酒飲んだりゲームしたりしてるんだろうなと思う。

性欲→なし。セックスしなくていいの?楽じゃん。

老後→育児にかけないぶん貯金すればよし。

最大の焦点、子供そもそも子供欲しい理由てなんだっけ。可愛いからだけでは済まされない大変さと自己犠牲がそこにある。

正直、子供を持つのは親のエゴしかないと思ってる(少子化うんぬんは置いといて) 実際、俺が子供ときは「親に感謝しなさい」と言われる度に、「別に産んでほしいなんて頼んでないし!」と何度も思った(言ってはいけない気がしたから口には出さなかったけど) 子供作る理由に、種の保存(…?)とかいう人もいるけど、「まじかよ」って思う。

あと経済面はやっぱり、男側の負担ハンパない自由時間ほぼなくなるわ家庭面は死ぬわ、体型が一瞬で中年化するわ食事制限辛いわ、パパ友だとかPTAだとか悩み尽きないわ。なんか雇用機会均等法とか色々あるけど、女性は、結局働く気あんまないと思う。婚活してみて思い知った。女性仕事とか自由制限する気はそこまでなくて、夫にほぼ丸投げする気でいる人が大多数。というか、丸投げする気だからこそ、仕事政治というものを調べないから知らないし、どこか他人事に感じてるから気軽に「結婚したい」とか言えるのだと思う。

「そんなことない!私は違う!」という人がいると思うけど、日本人女性社会への参加率は先進国の中でもド底辺中の底辺を這ってるから、俺は統計の方を信じるわ。そこまでして婚活相手の子供を産みたいか…と言われると、そんな勢いは、ない。

恋愛結婚だったら2人で四苦八苦していけばいいよ、その中でやっぱり上手くいかなくて脱落してしまう人もいるみたいだけど。婚活から恋愛に発展するのって一体どのくらいの確率なのかな。例えば相手が失職したときに、支えていける自信があるかな。自信、ない。

結局、「絶対結婚するぞ!」という盲目的な宗教に入っていない限り、1つ1つ見ていくとマジで結婚意味ってないって思った。よく「結婚は勢い」というけど、確かに頭で考えてたら無理ゲーですわ。でも、考えちゃうんだよね。だってもっとよく考えればよかった」とか後悔したくないから。

結論。こんだけ並べてみると「なぜあえて修羅の道を選ぶ?」って気持ちなっちゃうんだよね。苦労して「普通」に生きるか、楽に自分勝手に生きるか。

もうかなり、生涯独身キメるつもりではあるんだけど、あとは独身友達を探せるようなコミュニティがあれば完璧かなぁと思う。子持ちとはどうしても話もスケジュールも合わなくなっちゃうから独身貫いてる男って、高学歴高収入バリバリ働いて、性格に一癖あっても会話するとすごく面白くて興味深い人が多いんだよね。そういう人達で繋がれたらめっちゃ楽しい暮らしできるんじゃない?ってワクワクする。

ここまで書いたけど、「結婚した方が幸せになれそうな人」ってのも確実にいると思う。趣味がない、とか1人が寂しい、他人依存体質しがち、とか。あとは自分のために生きられなくて他人のためじゃないと頑張れない人も一定数いる。友達がいない人なら、最低限家庭という居場所を確保しとくのは有効

世話焼きとか、家事上手いとか、子供と遊ぶのが好きとか家庭で発揮できるプラス要素を持っている人もいるけど、問題ない人は1人でいても結局問題ない、って思う。

2017-06-02

今の時代に女が結婚する意味って?(追記)

ダラダラやってた婚活へのモチベを上げるため、結婚について色々考えてた。けど結局「結婚すれば今より苦しくなるだけ」という結論しか辿り着かなかった。

彼が大好きだから結婚して彼の子供産みたい(はぁと)←これはわかるよ。自分場合婚活の話ね。

まず経済的な話→私の場合問題なく自分で稼いでるし、共働き前提だから別に楽になるということもない。専業主婦なら楽できるけど(あえて楽とハッキリ書くけど)、離婚したくなったとき経済的理由でできない!とかは最悪の不幸すぎるから専業主婦選択肢最初から無い。同様の理由で、かつ全く魅力を感じないので、専業主夫もナシ。

家事→考えるまでもなく女の負担が増えるだけ。

40代以降寂しいんじゃないか問題→これ、意外に全然心配してない。友達に恵まれてるし1人でいるのも好きだし一生続けられる趣味もある。家族仲も良い。最近よく見る「中年独身男性孤独」みたいなのは男性には申し訳ないが性別関係してる気がする。いつまでたっても女は女でベタベタ固まって遊ぶのに対して、男性はあまり他の男性に興味がないように思う。でも私は女だから40代も50代になっても、なんか普通に女友達と飯食ったり旅行行ったりしてるんだろうなと思う。

性欲→なし。セックスしなくていいの?楽じゃん。

老後→育児にかけないぶん貯金すればよし。

最大の焦点、子供そもそも子供欲しい理由てなんだっけ。可愛いからだけでは済まされない大変さと自己犠牲がそこにある。

正直、子供を持つのは親のエゴしかないと思ってる(少子化うんぬんは置いといて) 実際、私が子供ときは「親に感謝しなさい」と言われる度に、「別に産んでほしいなんて頼んでないし!」と何度も思った(言ってはいけない気がしたから口には出さなかったけど) 子供作る理由に、種の保存(…?)とかいう人もいるけど、「まじかよ」って思う。

あと育児はやっぱり、女側の負担ハンパない自由時間ほぼなくなるわキャリア死ぬわ、体型が一瞬で中年化するわ食事制限辛いわ、ママ友だとかPTAだとか悩み尽きないわ。なんかイクメンとか色々あるけど、男性は、結局育児する気あんまないと思う。婚活してみて思い知った。男性仕事とか自由制限する気はそこまでなくて、妻にほぼ丸投げする気でいる人が大多数。というか、丸投げする気だからこそ、育児というものを調べないから知らないし、どこか他人事に感じてるから気軽に「子供は欲しい」とか言えるのだと思う。

「そんなことない!俺は違う!」という人がいると思うけど、日本人男性家事育児の参加率は先進国の中でもド底辺中の底辺を這ってるから、私は統計の方を信じるわ。そこまでして婚活相手の子供を産みたいか…と言われると、そんな勢いは、ない。

恋愛結婚だったら2人で四苦八苦していけばいいよ、その中でやっぱり上手くいかなくて脱落してしまう人もいるみたいだけど。婚活から恋愛に発展するのって一体どのくらいの確率なのかな。例えば相手が失職したときに、支えていける自信があるかな。自信、ない。

結局、「絶対結婚するぞ!」という盲目的な宗教に入っていない限り、1つ1つ見ていくとマジで結婚意味ってないって思った。よく「結婚は勢い」というけど、確かに頭で考えてたら無理ゲーですわ。でも、考えちゃうんだよね。だってもっとよく考えればよかった」とか後悔したくないから。

結論。こんだけ並べてみると「なぜあえて修羅の道を選ぶ?」って気持ちなっちゃうんだよね。苦労して「普通」に生きるか、楽に自分勝手に生きるか。

もうかなり、生涯独身キメるつもりではあるんだけど、あとは独身友達を探せるようなコミュニティがあれば完璧かなぁと思う。子持ちとはどうしても話もスケジュールも合わなくなっちゃうから独身貫いてる女性って、高学歴高収入バリバリ働いて、性格に一癖あっても会話するとすごく面白くて興味深い人が多いんだよね。そういう人達で繋がれたらめっちゃ楽しい暮らしできるんじゃない?ってワクワクする。

ここまで書いたけど、「結婚した方が幸せになれそうな人」ってのも確実にいると思う。趣味がない、とか1人が寂しい、他人依存体質しがち、とか。あとは自分のために生きられなくて他人のためじゃないと頑張れない人も一定数いる。友達がいない人なら、最低限家庭という居場所を確保しとくのは有効

世話焼きとか、家事上手いとか、子供と遊ぶのが好きとか家庭で発揮できるプラス要素を持っている人もいるけど、問題ない人は1人でいても結局問題ない、って思う。

-----------------------------------------------

以下、追記。

朝起きたら伸びててびっくり。てかこんな長文読んでくれてありがとう

ただの自分メモとして書いたけど、「結婚圧力で無理に婚活して消耗してる」似たような女性が読んでくれたらいいな〜とはちょっと思ってた。

最後に書いた「結婚した方が幸せになれそうな人の要素」がマウンティングだと言われてるけど、もちろん既婚者全員が上に上げたような要素を持ってるだなんてミリも思ってない。結婚不要みたいなことを書いてしまたから、結婚によって救われる人もいるのでは、てことを書きたかった。

ブコメも読んだけど、

"id:xevra: 損得勘定ばかり必死にやる奴の末路はいつも悲惨だ。人は結婚し、子供を儲けて初めて完成する。未完成の方が得だと考える時点で生きてる価値がない。"

これは流石にビックリした。子供作らなければ生きてる価値がないとな。きちんと納税も消費もしておりますが。

私の言ってることはある意味「男は必要ない」ってことだから男性から叩かれるのはある程度覚悟してたけど、私は「女を必要としない男の生き方」も当然あっていいし支持しますよ。

結婚メリット、「結婚プレッシャーから解放される」があったね。それそれ、そうでした。めっちゃ魅力的。でも、そのためだけに結婚するのは流石にナイから結果論だけど。

自然に生きてて、共同生活できるくらいの相手(別に男女どっちでもいい)が見つかったらいいね。とりあえず婚活はやめる。

やばい、追記も長くなっちゃった

2017-05-31

社会保障費の仕組みが経済格差のある男女を優遇してる

額面月収25万円の人って、自己負担事業主負担を合わせると社会保険料を毎月7万3,039円払ってるんだよね(以下、協会けんぽ東京都ベースです)。

額面月収25万円同士の共働き夫婦だと、毎月14万6,078円になる。

これが額面月収40万円の夫と、10万円のパート妻になると、妻は扶養内だから社会保険料は夫の負担分のみで夫婦をまかなえて毎月11万5,177円。

世帯の額面が50万円同士でも、負担の重さが月3万円違ってくるんだよね。

っていうか社会保険料高すぎじゃない?公民館感覚病院に通って医療費たくさん使う老人たち本当勘弁して欲しい節約して欲しい。

人権を主張されるだろうし無駄だけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん