「名作劇場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 名作劇場とは

2019-01-10

子供向けコンテンツの死

子供が減ってる

今の40歳の2/3が今の20歳、1/2が新生児

まり子供だけを相手おもちゃを売ってたら、20年前から75%程度に規模が縮小してるってことだ

俺が幼児だったころ、ミンキーモモ犯罪者大人が見てて話題になったそうだ

あの頃はまだ、アニメ子供のものだったか

そこから徐々に、大人アニメを見るものってのは定着してきて、1998年ごろからエヴァスレイヤーズなんかが流行って、完全にアニメ大人オタクは見て当たり前になった

ハルヒなんかが流行ってきた頃は完全にファッションオタク普通になり、秋葉原観光地化して、アニメはただのポップカルチャーになった


それに比べて、完全なる子供向けコンテンツはどうだろう?

ドラえもんポケモンプリキュアは当初は完全に子供のものだったはず

でもドラえもんは30年以上、ポケモン20周年、プリキュアも15周年を迎え、かつての子供を完全にターゲットに捉えている

ドラえもん映画はかつての子供の同窓会がコンセプトで、大人映画館に来てもらおうとしている

ポケモンも君に決めた以降は完全に大人ターゲット

プリキュアは、相変わらず幼児向けだけど、今年の映画は初代を大きく打ち出したものだったし、かつてプリキュアに触れた人なら誰でも戻りやすいように、全プリキュアが登場する作りになっている

ハグプリの社会問題踏み込む姿勢はてブでも何度も話題になった

大人への影響を意識してるのは明らかと思う

コナン安室大人の女性に大人気で、ファッション誌とコラボったりしてるそうな

信じられない!


子供向けではありながら、もはや子供だけを対象にしたコンテンツ経済活動として成立しなくなると判断しつつあるわけだ

これは子供向けコンテンツが死んだことを意味するのだろうか?

失敗した作品は、そう言わざるを得ない

ただ、子供騙しは子供にすら通用しないもので、大人が楽しめるクオリティのものを、子供でもわかるように落とし込んだ作品は上質な作品になる

から子供向けで、今もなお子供向けなのに、たくさんの大人の愛好者がいる作品は本当に上質なのだ

ディズニーアニメは最たるもの

ただ、真面目過ぎても、ね、という感じがするし、何にも残らないようなくだらない作品コンテンツも、もっと沢山沢山あってもいいものだとは思う

それが文化的多様性だしね

それは、webマンガ深夜番組には今も残っているけど、夕方四時のくだらないアニメなんかは今の子供たちには馴染みのないものになってしまったようだ

その点は少しさみしい


あと、最近気になるのは、子供をダシに大人射倖心煽り、単価を引き上げるコンテンツもあるということ

ガオーレなんかそうだよね

アイカツ、プリチャン、ガオーレ、ゲーセン担体と結び付けて、市場が減った分を客単価を上げて稼ぐ方法

こっちにいくとあまり上質とは言えない

大人を引き込む、客単価を上げる、もうひとつある手は、海外展開

ポケモンはもう完全にグローバルだよなあ

まあ、なんだ

子供が4歳近くなってきた俺にとって、もう一回子供として遊べる、親としての今を、なかなか楽しんでいる

これが孫の時代になっても、また孫と一緒にポケモンプリキュアで楽しめる日本であってほしいと思う



追記:

最後まで読むと、子供向けコンテンツは死んだものもあるが、長く続くものは死なずに老若男女広く受け入れられるもの進化している、という論旨で書いてるのに、「いや死んでないだろ」「今はこんな子供向けコンテンツあるぞ」と書かれるとは結構衝撃です

かに、死んだコンテンツをさみしく思っていたり、肯定的表現で「くだらない」を使ったりはしてて、斜め読みとか、タイトルに引っ張られたまんまの人には読みにくいのかもしれないけど

釣らずに正確にタイトルつけるなら、「子供向けコンテンツは死んだのか?」か、「子供向けコンテンツの変容」なんだけど、ここまで読めずにタイトルに釣られっぱなしになるとは思わなかった

まあ、釣ったから伸びてるんだけどさ

次回から気をつけよっと

だいたい、「名作劇場はよかった」ではなく、「奇面組とかトンチンカンはよかった」が正しく読めた反応とも思うんだけどなあ

あとは、もう20年後に子供向けコンテンツが、上述の三要素により存続できているのか?ってのも大きな興味でした

昔のコロコロみたいな要素は減ったよね、とか、YouTubeかにはにくだらない方面の子供向けコンテンツごまんとあるぞ、ってのは正しく読んでくれた上での正しい指摘と思いますし、むしろ大人けが減ったとか、嗜好はそのままで年をとってるだけ、みたいなのも正しいご指摘と思います

2017-10-05

anond:20171005101307

子供向けはホビーアニメ以外だとNHKくらいしか作らないし

NHK最近ガチ幼児向け以外はヲタに媚びてるっぽいのが増えてる(そうでないと結局稼げないからだろうな)し

大人ヲタ向けで名作劇場的なものは稼げないし

2017-09-15

日清アオハルCM宮崎駿コンテンツへのタダ乗り

ジブリ作品魔女の宅急便」に続いて名作劇場アルプスの少女ハイジ」(高畑勲監督宮崎駿レイアウトときたので狙いは明らか。

しか日清HPを見ると原作小説の紹介はあれども誰もが連想するアニメ作品への言及はされていない。

http://www.cupnoodle.jp/hungrydays/majyotaku/

もちろんジブリアニメ版ハイジ権利を持つズイヨーのクレジットは無し。

トライCMは当然ズイヨーのクレジットが入っています

https://www.trygroup.co.jp/cm/

日清さん、他人ふんどしで食べるカップヌードルは美味しいですか?

カレーメシのCMは好きです)

【一部訂正】

https://www.advertimes.com/20170914/article257844/

ハイジに関してはズイヨーはクレジットされているようです。

https://www.advertimes.com/20170620/article252903/

魔女宅に関してはジブリクレジットなし。

原作小説準拠の体を取っているけど、明らかにジブリ映画パブリックイメージに寄り掛かって作られているよね?

ジブリ連想させながらジブリにはまったく関係なく製作され、やはりイメージタダ乗りだと感じる。

電通クリエイティブも地に落ちたもんですね。

2017-08-05

突然思い出した歌

若き日の夢の続き 遠く遥かな旅路

っていう出だしの歌を唐突に思い出した。

ぐぐってみたら子供の頃に見たNHKアニメ主題歌だった。

子供の頃、NHKアニメとか名作劇場は色々見たんだけど

覚えてる音楽って「冒険者たち」と「夢冒険」とこれだけだった。

多分30年くらい経ってるし、名作劇場が終わったあと全く聞いてなかったし、(冒険者たちと夢冒険しょっちゅう聞いてた)

あれから何百曲という音楽を聞いてきたのに未だに刷り込まれてるなんて、谷村新司すげぇなと改めて思った。


なおアニメの内容は小動物少女以外全く覚えていない。

2017-07-26

そういや小学生ときとんでぶーりんを数回みたはずだけどなんで視聴継続しなかったんだろう

小学生男子面白いと思えるもんじゃなかったのかな

当時みてたのは土曜5時の勇者シリーズとどらえもんだけだった

最初ドラゴンボールハウス名作劇場も見てたけど、低学年のときに、

ドラゴンボールギニューゴクウが入れ替えられてしまうので絶望してこわくなってみなくなって、

ハウス名作劇場ロミオの次回予告でロミオがおばさんに暴力ふるわれてふっとばされるシーンがあったの見て怖くて翌週から見なかった

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170705132827

元増田個人の感想ですって話だけれど。

ボクのみたいアニメがない、ボクのやりたいゲームがない、ボクの読みたい漫画がない、ボクの・・・、ボクの・・・

これは全部、「ボク」がそのジャンルに金落とさなかったから。

一般人が親になって、「最近アニメ名作劇場みたいなのがない」って言うとするだろ?

それは、オタクが悪いわけでも、アニメのつくり手が悪いわけでもないんだよ。

名作劇場を見たい人が、名作劇場に関連して金落とすしか無いんだよ。

それができないなら、素直に諦めろ、社会が「ボク」に奉仕する義務はない。

2017-06-01

古臭さを感じさせない普遍的なかわいさ、萌えがある絵柄好き

ジブリとかハウス名作劇場とかプリキュアとか

逆に古臭くて時代を感じる絵柄も好き

ダーティペアとかくりいむれもんとか

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228145543

別にファーストを超える必要はない

 

レコンギスタといえば元気のG

AGEといえば急にヴェイガンが来た?

00といえば俺たちがガンダム

種死といえば主人公交代

SEEDといえば何が面白いかは売上で決める

ターンAといえば冨野名作劇場

 

とにかく爪痕を残せばいいんだよ

そしたらプラモ売れるしこっそり見返す人いるか

 

じゃあオルフェンズは何なの?

グレンラガンみたいなことしたかったのならちゃんと何がウケたのか研究してからやれよ

全てが中途半端すぎてどうやっても美味しくならない

そんな作品でした

2016-12-14

終末のイゼッタコケそうな理由

多分魔法少女でなく、魔女からだと思う。

大爆死した純潔のマリア魔女だったからというのと同じ理屈

もし魔法少女だったら売れてたか?と言われると、昔奥さまは魔法少女というレジェンドクソアニメがあったので

一概に魔法少女から売れるという訳ではないのだろうが、

イゼッタはそれに加えてBUNBUNの名作劇場風の絵柄が問題なんだと思う。

あれでは売れない、絶対コケる。

誰だ、SAOの絵なら、ゆゆゆの絵なら売れるって言った奴は!?

イゼッタは絶対コケる。

これは魔法少女教の僕だから分かる客観的事実だ。

2016-05-05

小公女セーラの1話をYoutubeで見たら

思いの外セーラ空気読めない天然お花畑ちゃんだった

こりゃいじめられるわーなんて思ってしまった

年をとって汚れっちまった俺を戒めたい

それはそうとハウス名作劇場子供向けにしては作りが大人っぽいというか

12話連続でのストーリーの一部、という感じで

1話ごとにオチや見せ場を作る構成ではない感じでそれもまた新鮮だった

昔はこんな感じだったのかな

2016-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20160303014428

いい創作だった。

母親の行動理由が結局さっぱりわからないのが、突然現れるミュータントのようで、現実理不尽なんだという強いメッセージを感じた。

最後にそれでも母親幸せを願う部分に、名作劇場の『小公女セーラ』のラストを感じた。

ミンチ先生を突き放す原作セーラ言動をまるっと変えたのだが、最後は「それでも好きだよ」とか「許しますよ」というのが日本的

そこがチープな感じでちょっと残念。1985年ならウケたかもしれない。

2015-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20150927141307

ゲームしろアニメしろ、金払う奴にフォーカスして作られるぞ。

昨今、萌えアニメが増えたのはそういうことだ。

日本昔話とか、名作劇場とかを見たければ、見たい奴が市場CMで売り上げが伸びるとか、関連商品が売れるとか、作品のものが売れるとか)を作らなくちゃダメだ。


なに?

名作劇場で集金できなかったスポンサーが悪いって?

バカジャネ

2014-08-05

最近アニメソングエントリがよくホッテントリ入りしてるけど

小さい時にほとんどアニメを見せてもらえなかった自分からすると、そういう思い出が少なすぎてものすごく悔しい。

小さい時にみてたのは、勇者シリーズドラえもんキテレツハウス名作劇場くらいだった。

なんつーか、基本平日はアニメ見たらいけない感じだった。

金曜夜のドラえもん、土曜の勇者シリーズ、日曜のキテレツハウス名作劇場だけ。

平日夕方時間帯にこそ面白いアニメたくさんやってたはずなのに。

ごはん食べるときも基本テレビなしの家庭だったし。

から数少ないそれらのアニメの歌はかなり心に残っている。

俺のソウルソングと言えば、やはりロミオの青い空の「空へ…」だ。

物悲しく切なさを帯びた青空イメージは一生覚えている。

エンディングSi Si Ciaoロマナの丘で~も捨てがたい

ただ肝心のアニメ自体が、途中でロミオ奉公先ですっごい暴力受けてる次回予告見て怖くなってみるのやめちゃったんだよなあ。もったいない

それから七つの海のティコSea loves you底抜けに明るい。朝の目覚めのようなイントロAメロから、外のまぶしい日差しを受けながらサビへ!イルカウォッチングかいきたくなるね。

そんでエンディングがこれまた・・・すっげー子守唄チックで聞いてると眠くなるのよ。twinkle talkだったか。星のささやき。まさに。

小学校低学年の俺には麻酔だったね・・・

ナナミみたいに泳いでシャチと通じ合いたいと思ったわ・・

キテレツはじめてのチュウは不気味さを感じてそこまで好きではなかったけど、OPのお料理行進曲は最高だった。コロッケすっげー食べたくなる。

すいみん不足の放送時は見てなかったはずだけど、改めて大学生とかになってから聞いたらかなりよかった。

勇者シリーズは5歳くらいのときファイバード原初記憶だ。

歌が記憶に残ってるのはゴルドランから

OPの僕らの冒険のワクワク感はすごい。

ガオガイガーOPは正直放送当時はだっせえと思ってた。ガガガガガガッて。

あとダグオンのOPも古臭すぎてダメだった。いつのアニメだよって思ってた。

ドラえもん・・・なんかもう良し悪しじゃねーよ。OPドラえもんのうた。アンアンアンってなんだよ。エンディングは俺が見てるときはずっとキミョウキテレツマカフシギキソウテンガイシシャゴニュウホンワカパッパだったよ。このエンディングでシシャゴニュウって言葉覚えたよ。

たったこれだけしかない。

もっと当時充実してた子どもアニメあったはずなのに。

悲しい。

2013-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20130402210925

その時の私から見たら、彼らが豊作だ豊作だといって騒いでるラインアップはすごいアニメ好きな人たちだけが楽しめる世界でした。

「これが楽しめない奴はアニメ見なくてもいいよ」とでもいいながら内輪でキャッキャウフフしてるみたいなイメージを持ちました。

まるではてな村のような内向きで閉鎖的な雰囲気を感じたのです。

当たり前だろ、萌えアニメ好きな人しか金落とさないんだから

NHKやTV朝日でやってた一般アニメとか、ハウス食品名作劇場とかさ、ガンガン金落としてたらオタ作品なんかキワモノ扱いだったのに

数多あった一般作が金にならなかったから、オタクに媚びた作品しか作れなくなったんだよ。

それ以外は、ジブリとかディズニーとかのお母さんも安心劇場作品だけ。

「ぼくのかんがえたさいこうのアニメ」を作って欲しいなら、業界を支えられるだけのファン層を作れ。


お前がやれ。

2010-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20101221235318

からそれは大手との取り合い(待遇合戦)に負けてるんだって。何のアイデアも出てないから。「よそに待遇のいいところがある」というのを知ってしまった人が待遇の悪いところに行けるわけがない。自分能力うんぬんとか関係ないんだよ。「知ってしまうとそういう反応が体内で生成される」くらいに思わないとダメだ。

商品の競合だってそうなんだよ。大手がそれなりの値段でいいものしました貧乏人は買えません。

じゃあ貧乏人は中小の作った安物のくだらないものを買いますか? 買いませんよ。貧乏人をバカにするな。(ここでいう「買わない」を言葉通りに受け取らないでしい。実際は買ったりするわけだけど、その際に「買いたくない方向のベクトルで力が発生する」くらいに解釈して欲しい

となりでA5松坂牛食ってる人の横で280円の牛丼食べられますか? 本当にすぐ隣でジュージュー言わせながら食ってるとして。

世界牛丼しかなければみんなそれを食べてたんだよ。でもこの世界はそうじゃない。そうじゃないことが知れ渡ってる世界で、280円を食べさせるにはそれなりの工夫が必要なんだよ(「280円」自体がクズ肉を食べさせる「工夫」なんだけどね)。それを「客が悪い」じゃあ商売のチャンスも何もあったもんじゃない。

全ての元凶は「隣にいいものがあるという情報」なんだから、それを踏まえた上で「じゃあどうするか」という思考をしないとお話にも何にもなりゃしない。

ザ・他力本願ここにあり!

アニメ名作劇場赤毛のアン」見たことある? あれで街にアイスクリーム屋が来て大騒動になる回があるんだけど、当時アイスクリームなんっつたら夢の食べものだったわけだ。アイスを求める大行列を横目にアイス食べたアンは「なんてすばらしいの?」と毎回おなじみの感受性豊かにありえないほど褒めちぎるわけだけど、2010年現在日本で、60円やそこらで売ってるようなアイス食って感動できる奴どんくらいいるだろうね?

2010-07-09

久しぶりに番組表見たら

ゴールデンタイムアニメ全然やってないのな

かろうじてあるのも土曜とか朝の枠に移動してたりするし

やってるアニメはほとんどヲタ向けのアニメ

ふとこれから先のヲタってどうなるんだろうとか思った

 

この枠の少なさを見るとほとんど子供アニメなんて見てないだろう

てことはアニメ漬けの中から成長してくる子供はいないわけだ

そういう時代でもヲタって出てくるんだろうか

俺らの時代ですら上の世代からは薄いとか浅いとか言われてたけど

自分らの下の下の…今の世代のさらに先の世代はヲタなんて存在すんの?

 

思い出せば自分子供のころって学校以外は朝も夜もアニメか友達と遊ぶので埋まってた気がする

DB 北斗 星矢 きまオレ めぞん セラムン きんぎょ 赤ちゃ 姫りぼ とんちんかん マチコ先生 ルパン

ダイ トルーパー シュラト モモ 地球防衛組 ママレード ハウス名作劇場 ぬーべー

アニメに限らないけど子どもが見る時間子どもが想定視聴者番組多種多様にあって

そういうのにどっぷりつかった上で自分の方向性が出来て気付いたときにはすっかりヲタになっていた

 

今の内向的少年たちは毎日何をしているんだろう

ネットニコニコ

子供時代の時間を埋め尽くす感じはそういうので代用きくのか?

んでもしもヲタすらアニメを見なくなってしまったらどうなってしまうんだろう

2009-12-10

http://anond.hatelabo.jp/20091210123304

俺が言ってるのは、そういうことじゃないんだけど。

なんで、名作劇場はなくなっちゃったのさ。

仮面ライダーがあんな風にならざるを得ないのはどうして?

大きいお友達や、奥様方を意識しないと、作品を世に出せないのは間違ってないかい?

そんなこと関係ない、純粋に作品を楽しみたい、一般の方々こそがお金落とせば良いだけじゃないでしょうか。

昔は、オタクの嗜好なんてガン無視の作品、山ほどあったよね。

今の作品が『見るに値しない』ものになったのは、誰のせいかと言う話で。

それは、オタクの所為なのですか?

一般の方々が、お金を落とさなくなったからではないのですか?

2009-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20090812130815

ワンコインDVDってパブリックドメイン作品だから、アニメって限定すると、白雪姫とかシンデレラとかピーターパン

版権がなくて確かに安く出来るのだけれど、「旧作」と言うよりも「古典」だろうな。

そこらへんと競合するのは、同じディズニーアニメか、ジブリ関係か名作劇場関係で、どれも2000円前後で売られている。

普通」のターゲットはそこら辺だろう。

ちなみに、ケロロとかでも3000円前後

5000円のDVDを「普通に」買う層をターゲットに商売すると、オタク向けになるか、レンタル需要頼みじゃなかろか。

2007-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20070422130713

少女マンガだの教育テレビだの名作劇場だのなんだのっていったよくわかんないものまで「エロ」だの「萌え」だの対象にしていったのは男オタクの方が先だろうに。

やおい歴史も相当長いからどちらが先かは微妙かと。

どちらも、ネットの普及によって濃いオタ以外の人間の目に触れる機会が増えただけ。

腐女子はほかっといてもカップリングにしやがる。

おかげで最近じゃどんなマンガ腐女子臭く思えて読めやしねえ、と友人のオタクが嘆いていて、まあ俺も若干気持ちはわからんのでもないんだが、しかしそもそも少女マンガだの教育テレビだの名作劇場だのなんだのっていったよくわかんないものまで「エロ」だの「萌え」だの対象にしていったのは男オタクの方が先だろうに。そういう歴史を踏まえると軽軽しく最近の風潮に文句なんていえようハズもない。「やおい視線の一般化というのは、対象を性的に捉える視線を一般化する男性社会への反逆なのだ」とか息巻くつもりもないけどさ。

http://anond.hatelabo.jp/20070422230735

あなたは名古屋人でしょうか。

Exactly(その通りでございます)

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん