「ルームシェア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルームシェアとは

2018-05-22

依存してくる友人

二ヶ月前に新しい友人A子ができた。

短期お仕事で仲良くなり、今は互いに別の仕事をしている。

A子から毎日ラインがくる。

「いまなにしてる?

ご飯いこう?

今日こんなことがあったんだけど。

仕事辛い、寂しいな。

ちょっとだけでも会えない?」

みたいなのが毎日

正直めんどう。

友達だけどお姉ちゃんみたいな存在って言われる、一緒にルームシェアしたいって、

とにかく寂しい寂しいって連絡が多くて怖い

もっとドライな友人関係希望したい。

友達なんて二ヶ月に一回会うか会わないかでいいんだけど。

anond:20180522122829

女の立場だと、結婚するより女同士でルームシェアした方がよさそう。

男と暮らすとセックスしなけりゃならなくなるし、そうすると避妊面倒だし。

2018-05-15

anond:20180515052511

去年2件ぐらいルームシェア殺人事件があったような

日本殺人事件の半分は家の人間って言うけどシェアハウスも似たようなものだよね

2018-05-07

anond:20180507161308

多分インスタグラム=インスタグラミー(インスタされる人)で、インスタグラマーが(インスタする人)ってことなんじゃないか

ルームシェア相手奇矯髪型とかをインスタされる機会が多かったんだけど、(それで人気だった)それが解消とともにインスタされることが無くなった結果、自分からインスタ映えするものを探しに行かなければ人気者ポジを維持することが難しくなったとか。

ピコ太郎で考えてみるとわかりやすいかも。ピコ太郎古坂大魔王さんはルームシェア仲間だったんだけど、ピコ太郎さんが独立した結果古坂さんがピコ太郎さんをプロデュースしてくれなくなり、ピコ太郎さんが自身楽曲を書かざるを得なくなったとか。

な? これなら分かりやすいやろ?

anond:20180507160740

フォロワーがとても多いインスタグラムのあの人が、ルームシェア解消後、写真投稿数が減り、ついにはインスタグラマーになってしまい、広告をはじめてしまった。

すまん日本語で頼む。

インスタグラマー

ルームシェアメイトとの日々の料理写真をあげていたフォロワーがとても多いインスタグラムのあの人が、ルームシェア解消後、写真投稿数が減り、ついにはインスタグラマーになってしまい、広告をはじめてしまった。そういうところが全くなくクールで清潔なところが好きだったのに。彼女には彼女美学があるように思ってたし、全く媚びない感じが好きだった。あの投稿広告か?と勘ぐってしまい、なんか見るたびもやもやするようになった。

ルームシェア解消イベントっていうのも、なんなんだと思っていたが、インスタグラムに載せる動機目的みたいなのを失ってしまったのかな、インスタグラムは、テーマが一貫しているほうがコンテンツ力が強いんだろうし。ルームシェア解消後の彼女写真は迷走しているように思う。以前は彼女の好きなもの生活投稿していくものだったけど、今や見栄えやフォロワーリアクションを気にした投稿や、以前のルームメイトや友人たちを撮って、リアクションがある写真に、固執しているようにさえ思えてくる。食卓はわざわざ椅子に登って上から撮ってるのかなーとか考えてしまう。フォロワーが多すぎるとそういうふうに反応が気になってしまものなんだろうね、彼女もとうとうインスタグラマーになってしまったのが悲しいよ。

追記

インスタグラマーっていうのは、企業から広告依頼が来てそれをインスタグラムでさり気なく日常の一部っぽく商品なんか載せて広告したりしてその収益でかなり稼いでる、フォロワー数の多いひとのこと。

フォロワー数だとか気にしない彼女生活をみるのが好きだったが、収益のため広告するようになり、がっかりした、ってはなしさ。

2018-05-03

anond:20180503130730

娘 『賃金もあまりもらえないしルームシェアする』

→親『お金出すから一人暮らししなさい』

自然な会話だと思うけど?

2018-04-22

anond:20180422100457

人を好きになりにくいのが原因でしょ。

一人が寂しいときもあるならルームシェアでもすればいい。

2018-04-17

ルームシェア契約書に肝心なことを書かない無能オーナー

他のメイト生活の静穏のため、部屋では静かにし、なるべく余計な物音を立てないようにすること

これに違反し、改善要求をしても改善が見られない場合契約解除しま

という条項も置けないのか。ほんと、東京シェアハウスオーナーってクソ無能だよな

何でどこの住まいも、肝心な規約が欠如してんの?何で今の東京人ってアホばっかなの?

規約で封じ込められることは徹底的に封じ込めとけやアホ

2018-04-13

anond:20180413021942

アメリカルームシェア事情は知らなんだ

割と疑問なんだけどそのルームシェア日本だとワンルーム二つ使って別々に一人暮らししちゃいけないの?

そっちの方が安そうでプライバシーも確保できそうなんだけど

anond:20180413021644

屋根じゃね

ルームシェアの本場のアメリカだと

普通アパートの部屋でも風呂トイレが2つ以上あるのが当たり前だからなあ

一軒家なら尚更

逆に言うと、日本はそういう物件が少ないかルームシェアが進まないんだろうな

anond:20180413020841

ルームシェアって知ってる?人はその程度のストレスで必ずしも憤死しないんだ。

2018-04-10

自死遺族に対する不満

友人が自死して3年以上が経った。

自死遺族、という単語を知って調べてみたけど、「自死遺族」に対する心のケアは載ってても、「自死した友人を持つ人」へのケア全然載ってない。

本当に手を尽くしてそれでも助けられなかったパターンが多いのは承知の上で言う。自分パターンは、間違いなく「家族に追い詰められて自死を選んだ」タイプなのに、どうして世の中は「自死遺族」のフォローばっかり求めるわけ。

友人がめっちゃ頑張って貯めたお金、「妹の大学入学金に充てさせて」って奪い取って、未来への希望奪ったの親と妹。家庭内暴力をふるっていた兄弟。なのになんで被害者ヅラすんの?ふざけんなよ。

死んだことも隠して、こっちがありとあらゆる手段で連絡してやっと亡くなったってこと言ったよな。急死だって嘘ついて。twitter遺書残してんのに。

それでこっちが友人母にお線香をあげさせてほしい、伺うのが無理ならお墓の場所だけでも教えてほしいってメールしたら、「私たちのことはそっとしておいてください」ってまた被害者ヅラ。ふざけんなよ。お前たちより、私たち友人のほうがずっと彼女価値を認めてずっと大切にしてきた自信あるわ。大切な友人を、友人の家族に奪われたんだよ。被害者ヅラしたいのはこっちだよ。あんなクソ家族捨てて、私とルームシェアしようって無理にでも逃がしてあげらればよかったって、ずっと後悔してるわ。

でも世の中は「自死遺族は『なぜ助けてあげられなかったのか』と傷ついているからそっとしてあげよう」の一辺倒。ふざけんなよ。もう何回「ふざけんなよ。」って書いたか覚えてないわ。めっちゃ理不尽だわ。ずっと彼女のお墓にお参りすらできないって苦しみながら生きろっていうのかよ。自死遺族はいいよな、彼女の遺骨の前に手をあわせて「ごめんなさい」って言う機会が設けられてて。私たちはその権利剥奪されてるんだぜ。こういう時どこに相談したらいいんだよ。

2018-04-09

anond:20180409133016

完全に偽の募集で、そうやって女を家に誘い込んでレイプする気だとしても

ものまれたとかわざわざ書くのが意味不明

かと言って5LDKの所だけ嘘ついてるが一応本気のルームシェア(と言う名の金払う家政婦)募集だとしても

5LDKだけ嘘つく意図がよく分からん

anond:20180409131150

ちょっとあぶないおっさんルームシェアする時点で100万貰わんとアウトだろ

anond:20180409125811

募集してる人本人がそこに住んでる前提でルームシェア相手募集してるんじゃないの?

2018-04-02

同棲すると光熱費が減る、と言ってるのがいるけど

女なら、光熱費の為だけなら女とルームシェアした方が楽なのが現実

2018-03-30

anond:20180330153651

自分の分だけなら別にいいだろ

ルームシェアと同じだ

部屋も分けてお互い自分が使うエリアだけ掃除しろ

2018-03-24

anond:20180323205243

黒木と同じ大学に通いたくて猛勉強するうっちー

念願叶い、二人とも同じ大学合格する。

二人が通う大学は、電車で通えなくもないが、少ししんどい距離

そのため、意を決してルームシェアをしないか? と持ちかけるうっちー

当然、動揺する黒木だったが、掃除洗濯料理などの家事を全てうっちー担当するという条件に揺らいでしまい、許諾。

そうして始まった二人の同棲生活

二人っきりでいられることの嬉しさでいっぱいだったうっちーだったが、夏頃になると、いつまでたっても肉体関係を結ぼうとしない黒木にやきもきし始める。やきもちうっちーしてしまう。

やきもきうっちーしてしまう。

高校時代の友人たちに相談し、露出度の高い服を着て見たり、お風呂でた後に下着姿でウロウロして見たり、過剰にスキンシップをとろうとしてみたり、マッサージをしてあげたり、と右往左往するうっちー

ところが、全て暖簾に腕押し、黒木は一向に手を出さない。

モヤモヤイライラが募るうっちーはついに、黒木に「私ってそんなに魅力がないかな?」と聞いてしまう。

いつもならギャグ展開にいくワタモテだが、二次創作薄い本力が働き、黒木は二年生の卒業式の日、誰かに何かを与えたいと誓ったことを思い出す。

成熟した大人恋愛関係というよりは、互いの欲の穴を満たすような違いに独りよがりな二人の関係は次のステップを迎えるのであった……




変化球より王道が好きだから、ど直球で申し訳ない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん