「銀魂」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 銀魂とは

2018-10-29

anond:20181029151139

今日俺も、ムロツヨシ邪魔なんだよなぁ・・

囲いの俳優は心底邪魔だわ

wikiより

いつまでも雲の上の存在として宮藤官九郎三谷幸喜を挙げている。

ムロツヨシ佐藤二朗夫人の推薦もあって、福田組常連キャストとして、ほぼ全ての作品に起用している。

また、2017年公開の 『銀魂から橋本環奈ヒロインに起用する機会が多くなっている。

福田雄一氏の実写化作品をもう見たくない苦しいか

勇者ヨシヒコシーズン1を見て夢中になった。

すごく面白い!他の作品も見てみたいな。

そう思って「大洗にも星はふるなり」を見た。

結論、めちゃくちゃつまんねえ…。

ヨシヒコが自分に合ってたのかな~と思いシーズン2を見た。

違和感を覚えた。

このネタシーズン1の焼き直しじゃん…。

見覚えのある流れがいくつかあって、困惑した。もちろん天丼とかじゃなく。

笑えなかった。見るのをやめた。

まあ別にきじゃない作品を見る必要はないので、見なきゃいいかと、その時の感情は数年忘れていた。

福田雄一氏による怒涛の実写化フィーバーが始まるまでは。

いや~キツくない!?

今日俺やばくない!?

親が好きらしく、居間を通る時たまに目に入るんだけど一瞬でもうわっ!てなる笑

つまんない謎のユーモアと囲いの俳優たちの集い。

銀魂好きだったけど見に行けなかったんだよなあ…聖お兄さんも好きだけど見に行けないし…。

いいんですよ何を撮っても好きな人が見に行くから

でも実写化しまくるのはやめて。一度実写化したら二度とやらないか、数年以上経たないと再実写化しないじゃん。

あと囲いを出演させるためにオリキャラ作るのやめて。どういう気持ち他人創作物捉えてんだ?

囲いも見てて辛いんだよな…本当に面白いと思って出てんのかなとか思っちゃわない?

三谷幸喜ファミリーとかとは違って微妙ポジションにいる人たちばっかりじゃん。仕事のために正直クソつまんないクリエイターの横で監督流石っす笑!みたいな…勘ぐっちゃってバラエティとか見てても笑えないよ…。

もう正直実写に関わらないでほしい。

2018-10-23

一人称

※筆者は女

小さいときのことはよく覚えていないが、多分自分のことを"あたし"とか言っていたと思う。

小学校に入って、高学年になり、親友銀魂オタクになった。所謂俺女だ。自分銀魂こそ読んでなかったものの、親友の姿がかっこよくて、真似して"俺"と言うようになった。最初はカッコつけだったけど、すぐにその言葉自分のものになった。

そして中学校に入り、全く新しい友達(中学受験した)とつるんでいく中で、だんだん精神が丸くなっていった。自覚はあまり無かったが、中高一貫の6年間ずっと一緒だった親友に聞いてみると、自分はえらく丸くなったらしかった。

そして丸くなったことで、新たな言葉を獲得した。"僕"だ。

その言葉はとてもしっくり来た。最初からそこにあったみたいに。"僕"と呼ぶことで、自分自身が性別を超えた、何かニュートラルものになれた気がした。性自認は全くの女だけど、語り手としてはニュートラルでいたかった。

"俺"はだんだん使わなくなった。高校に上がる頃にはもう全く使ってなかったと思う。

そして大学生になって、バイトをはじめた。普通飲食店ホール高齢者ばかり来る店なので、言葉遣いは厳しく指導された。

普段使う言葉咄嗟の時に出てくるから日常的に綺麗な言葉を使いなさい」というのを店長から口酸っぱく言われたものだ。いらっしゃいませ、とか〇〇円でございます、とか、定型文は覚えるだけでいいけれど、定型の会話以外のところでそれを痛感した。普段言葉に"です"と"ます"を付けた言葉しか咄嗟に喋れなかった。その実感があって、店長言葉自分の中で重いものになった。

プライベートな場面だけでも"僕"と呼び続けていると、いつか就職面接や、大事な場面でポロッと出てしまうかもしれない。そう思うとちょっと印象は良くないなと感じた。

"僕"という言葉自分ニュートラルに感じているけれど、世間一般ではそうじゃない。

その位置を占めるのは"私"だ。

やっぱり、今後のことを考えれば、"私"と言った方がずっといい。そう思った。

それで、頑張って言葉矯正した。半年もすればすっかり"私"が一人称になっていた。

しかし、"私"、もしくは"あたし"という言葉は、なんとなくしっくりこない。矯正効果バッチリで、無意識に出る言葉はもう"私"だが、そう言う度に違和感がある。"ぼく"よりは語感が良くないし。

この違和感はなんだろう。("あたし"はさすがに女言葉だけど)"私"と言っている限りはこれはニュートラル言葉のはずだ。なのにどうして。

2018-10-21

オタクの高年齢化

 私がオタク活動目的ネットを始めたのは8年ほど前、高校生になったばかりの頃だ。あるマンガにはまり、周りにオタクの友人がいなかったためtwitterを始めた。

 作品名検索してキャラの絵を描いていた人たちをフォローし、私も自分で描いた絵を投稿していた。もともとそんなに大手ジャンルではなかったからか、その作品好きな人ならすぐに仲良くなれた。

 作品雰囲気大人っぽいからか、仲良くなった人たちはみんな年上で、大体が20代後半であったり、もう結婚して子供もいる人だったりと年齢層が高めだった。仲良くしていた輪の中では少なくとも、10代は私だけだったように思う。一番年下だったからか、かなり親切にしてもらったし。住んでいる県が近い組作品聖地巡りにも連れて行ってもらってランチをごちそうしてもらったし、今思えば一人だけ未成年がいていろいろ制限もあったのかもしれないと申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

 そのうち作品の連載が終了し、しばらくは完結記念で盛り上がっていた。でも、次第にそれぞれが次の沼を見つけてどんどん移動していったり、twitterに浮上する頻度が減ってそのままいなくなったりしていった。私もあるゲームにはまり、また大学オタクの友人が出来たことで楽しくやっていた。

 その頃のフォロワーとは話すことは減ったものの、twitterでは繋がったままだ。けれど、最近違和感を覚えるようになった。

 私が現在大学生なので、当時のフォロワーほとんどがアラサーアラフォー世代になっている。

 8年前も、仕事愚痴などを呟いていることはよくあった。私も時々プライベート愚痴を呟いてしまうことがあったが、現在オタクアカウントでそういったことを呟きたくないというこだわりでやめている。

 ところが、そのフォロワー達はそのアカウントで好きな作品キャラについて全く呟かなくなり、代わりに日々の愚痴炎上している作品アカウントについての苦言ばかりを呟くようになった。いわゆる「愚痴垢」になってしまったのだ。しかも、一人や二人の話ではない。

 長い付き合いのあるフォロワーからフォロー解除が出来なかったが、ついにこの間他人つぶやき引用RTして文句を言った挙句、そのツイートをした本人とバトっているのを見て耐えられずミュートしてしまった。

 ついでに毎日だるいだの薬を飲んだだのの報告しかしないフォロワーも、銀魂台詞のノリで政治批判をするフォロワーも、引用RTばかりになったフォロワーも、時々ふと現れてはポエムのようなよくわからない呟きをするフォロワーも、オタクグッズを公共の場で出して周囲から奇異の目で見られたことを嬉しそうに報告するフォロワーも、自分の子供の友達妄想するフォロワーも、ご近所トラブル愚痴ばかりのフォロワーも全員ミュートした。

 オタクライフを楽しみたいのに、あんなに仲良くしてもらっていたフォロワー達がみんなよくわからない暗いアカウントになってしまっていることがショックだ。年を重ねたら、オタクはみんなこういうことになってしまうんだろうか。来年から社会人になるが、私もそうなるんだろうか。

2018-10-12

ただし二次元に限る

例えば、

JOJO2部のテキーラ

銀魂のパー子、

というような、NOTゲイしかし嫌々やってるわけではない、

でも、どう見ても女には見えない女装2次元男子はいませんか!

教えてくだちい。

2018-09-30

推しビッチにして欲しくない

自分ナルト夕日紅が好きだった。当時高校生だった自分彼女に憧れてなりきりを始めた。

大人の女性だ。それでいて子供達を見守る慈愛もある。

しかし、ナルトを読まなくなり数ヶ月経った頃、作品は異なる展開を迎えていた。

スマの子供を妊娠しているのだという。

夕日紅先生先生らしく毅然とした人で、容易く男に懐柔されるような性格ではなかった。

男達の中で勇ましく闘うあの人に美を見出したのであって、男にいいようにされる人は私の理想とはかけ離れている。同じような流れは、他の漫画でも顕著だし「こういう未来があっても良い」と受け入れられた。だが、一度でも自己投影したキャラクター妊娠させるのはやめて欲しかった。

妊娠させるならさせるでも構わない。ただ、そこに至る愛の軌跡を省略しないで貰いたい。

高校時代は同様に銀魂も好んでいた。

銀時が突然親になるようなものだ。WJを読まなくなって久しい。それは、漫画界のベビーブームに耐えきれなかったせいでもある。

2018-09-13

今週のジャンプ銀魂最終回

発売まであと二日だが全部複線回収しててくれ

2018-09-07

銀魂って本当に終わるの?

また金魂とか銅魂とかやりだすのでは

2018-09-06

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなってく原因って?

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっていく問題

https://anond.hatelabo.jp/20180829224019

増田が元記事消したからこっちも転載する。それはそれとして、やらおんはくたばったらいいと思うよ。

http://yaraon-blog.com/archives/134772

まったくもって同意できずに、色々あるだろ!と思って噛み付くコメントしてたら、元増田の人はいつの間にか書き込みを全部消してしまったので中途半端気持ちになった。

そんな中で、同じ記事言及たこブログを見て少し腑に落ちた。

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっていく問題 | 私の対処

https://www.orangeitems.com/entry/2018/09/05/070000?amp=1&__twitter_impression=true


いろいろ「刺さる」テキストがある。

これら引用

『とてもよくわかる話です。私が40代だというのもあるんでしょうね。VRも手を出しているもののなかなか刺さるまでは至っておりません。いろんなことに対して、ちょっと手を出しては終わり、ということが続くようになってきました。むしろ手すら出さなくなる傾向です。

私も危機感を感じていて、対処している最中なのでまとめておきます。』

『どうも年齢の進行に基づいて、だんだん要求レベルは高くなり、つまらなくて放り出すまでの時間はより短くなり、それを繰り返すことで新しいコンテンツ絶望して手すら出さなくなるという循環を自分の中に発見しています。』

最近は、対処法というか、反省も兼ねてコンテンツに手を出すときは放り出さないように「面白くなくても一定時間つきあう」ということをやっています。』

この記事最後はこう締められている。

『多分コンテンツは毎年あって、自分が変わっていく問題

ここ最近結論は、新しいコンテンツが変質したのではなく、自分が変質してしまうという問題だということです。そして、変質したことさえわかれば、変質しないように努力することも必要だということも導かれます自分に刺さるようにするためには、忍耐力が必要です。忍耐力が年齢の経過で日々失われていくのではないかという仮説を持っています

2018年現在は、新規コンテンツの量は過去の数倍あるので、もはや全部楽しみ尽くすのは無理です。これだと思って手を出したものは、諦めて数時間、数日、数ヶ月逃げない覚悟が求められていると思います。』




もともとの増田記事や、消されたコメントを見ると、娯楽に対して自然とのめり込みたい、というようなものが多かった気がするけれど、もう読めないしどうでもいい。

自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっているのかもしれない…と思うことは加齢によって、多かれ少なかれ遅かれ早かれ、あるのだと思う。

「もう自分に刺さるコンテンツがないのかもしれない」と思ったときに、どうやって対処するか、それを各々考えるだけな話だと思った。

俺は元増田文章を読んで、無性に腹が立って書き込んでしまったのも、「嘆くだけでなんにもしてない」「その上、最近コンテンツも昔のコンテンツも見てないくせにくさしまくってる」「原因は内外の両面にあるとか言っといて自分のことは棚に上げてる」と思ってムカムカ来てしまったんだと思う。

わざわざ書き込むためにはてな登録しちゃったし、これだって初めて書いた匿名ダイアリーだよ。



自分に刺さるコンテンツが年々なくなってくる問題

無きゃ無い、ハマれないで他人からしたら知ったことじゃないんだけど、リアルタイムでそのハマれないものに刺さってる人はたくさんいるんだよね。

俺も元増田と同じく、youtuberまったくわからないんだけど、これまで会った人で、ヒカキン馬鹿にするとマジで怒る20代若い人が多くてびっくりしたよ。

ところがアラフィフの知り合いで感性若いんだろうな(もしくは暇なんだろうな)って知り合いに、ヒカキン動画ちゃんとしてるっていう人、何人かいるんだよね。年末年始ヒカキンセイキン動画を見て過ごしたって言われたよ。50代の独身男性に。

なんかすごいなぁ、そうなんだ、と思いながらヒカキン動画は見てない。おすすめはされたけど他に興味あることあるし…。


でもこの動画だけはなかなか思うものがあった。

https://youtu.be/k1AHaW3Ir6I

ヒカキン握手会動画

めっちゃ泣いてる若い子とか、好きすぎて近づけない子供とか、なんかリアルタイムで刺さってる人が山程いるんだよね。ヒカキン人気あるんだなぁ。あと動画編集、他と比べると上手いね



元増田感情的に、挑発的にやりあった結果、「オタク評論家になりたいわけではない」「だいたいのジャンルはもうどれくらいの面白さか想像はつく(からやらない)」という言葉を賜った。

感情的なやり取りだし、元増田も消してたから、何か葛藤はあるんだと思うけど。

かにハマれなくて嘆いてるまま、自分以外の何かが悪いって感情だけを高めていったら、なんにでも文句を言う、誰からも嫌われる老害になってしまうんじゃないかな。

ヒカキンにはハマってないし、ヒカキン動画ちゃんと見てないけど、ヒカキン握手会で泣くほど感動してるキッズとその親御さんの姿を見ちゃうと、なかなかdisれない。(その親が自分より若いの、独身だと凹むよね)

でもノレないものはノレない。しょうがないよね。文句disりも好きなようにやればいいんだけどさ。

自分理解できない新しいコンテンツと、それにハマる人をdisるのは老害で間違ってないと思うよ。


人間生きていれば、年々、初体験って減っていくし。嫌いなものは嫌いなままにしておくようになるよね。

自分はこの「老害化」の対処法の一つとして、嫌いな食べ物の克服とか、食べたことのない食べ物積極的に食べたりしてる。

数年前にパクチーが食べられるようになった。パクチー美味いな。アラフィフ突入した今年はホヤが食べられるようになった。ホヤ美味いね

こんなもん一生食える必要なんてないんだけどさ。


新しい発見とか、偏見先入観を無くすとか、良いところを探して見つけるとか。

そういう機会を無理やり増やして脳の老化、感性の老化に抗ってる。っていうか怖い。老害になるのが。

楽しめなくなるのが心底怖い。

適切に幸せ老いたいもんだけどなかなかよくわからん



追記

ツイッターリンクを貼っていただいたので。

老害という発言言葉が強すぎた。申し訳ない。撤回します。

ただ、ツイッターアカウントを流し見した上で言うけど、仕事がきちんとあって、投資みたいな副業にも少し時間を割いて?体調管理にも余念がない。気力もあって自信もある30代。そこそこに楽しめる趣味もある。

30代。同年代友達結婚して話題家族子供人生設計ことなどが増えてくる年代だよな。趣味友達と遊ぶ時間とか、そもそも会う時間すら減る年齢だよな。

そんな状態で刺さるコンテンツ、いる?いい大人だよ?地下アイドル熱狂して何十万、何百万と貢いでるおっさんいるけど、刺さるコンテンツガチで刺さった人ってあんなだよ?ソシャゲに数百万。コンテンツに刺さりまくりだよ!?友達同士と、ツイッターででもなんでも、語りまくりだよ?その状態うらまやしいか?ほんとに?

そんな状態じゃないことに嘆く必要、ある?自分の親御さんとかそんな感じでなにかに刺さってた?30代って世間はい大人だよ?


退屈が娯楽を生むらしいよ。退屈だと楽しいこと探すらしいから。

なんにもない部屋に紙とペンだけ置いて人間監禁したら創作はじめるらしいからね。退屈に耐えられなくなるみたいで。


そこまで時間余ってないでしょ?

ちょっと退屈なくらいなんじゃないの?

嘆いただけとあったけど、本当にただの感傷だよ。共感してほしかったんだろうけど、さんざんいろんなジャンルをあげては、やってない、つまらん、想像がつく、興味ない、オタクと言われて、共感はできないよ。きっちり見ていないくせにって。

キューブリック語りながら、いまさら実写版寄生獣銀魂がってどうこう言いつつコンテンツが刺さらないって、映画きっちり見てる人からしたら、バカにしてる以外のなにものでもないからね。

そこには共感同意もできない。

いい大人になったんだから、刺さるコンテンツが無いとか言ってないでさ。必要ないんだからゆるく卒業したらいいんじゃん。目に入ったそんなに面白くないもの適当に楽しんでさ。刺さるのに当たるまでの時間コストなんかいさら捻出できないから。仕事で成果出すほうが楽しくない?

友達は30超えて自転車ガチ勢になっちゃったけど、自転車中心の遠い世界に行ってしまったよ。


結婚子供、とさんざん他の増田が書いてるけど。

自分に刺さるコンテンツ」が無くなってきた問題コンテンツ不感症になったんならいよいよ、自分以外の他人を喜ばせたり、仕事活躍してお客さん喜ばせたり、そういう時間に入ったってことなんじゃないか

結婚考えられないなら犬でも猫でも飼ったらいいよ。不感症になった心がものすごくウキウキするぞ。もう飼ってるならごめんな。

それでも、この年代からさらに刺さりに行くために貪欲になって鈍っていく感性を磨いて知識を蓄積する人もいるし、クリエイターになる人もいる。大事な人を作って結婚する人もいるだろうし。

俺は仕事絡みでコンテンツもどっぷりだし、仕事相手との話といえばコンテンツの話。新しいコンテンツの良さがわからなくなったら仕事として終わりだから転職か社内で閑職に回される。

立場なんてみんな違うし、共感なんかされなくても構わないよ。想像しても実像なんかわかりっこないんだし、書いたことの本当か嘘もよくわかんないんだから

でも、餓鬼みたいにとにかく刺さるもの楽しいもの趣味に没頭する時間がないと気が狂う、それこそが生きがい、みたいな意味コンテンツに相対してる人もいる。



ちょっと拡散されて、さんざん知らない人から好き勝手言われまくって元増田ものすごくストレスが溜まってるだろうし、それに関してはとても同情するし、マジでまとめサイト死なねえかなって思うけど。野球まとめは好きで見てるからまり厳しく言えない。

ただ増田はそんなにいうほど「刺さるコンテンツ」が年々なくなることに対して危機感があるわけじゃなくて、ただちょっと退屈で、少し寂しくて、昔みたいに盛り上がって燃えられたら退屈がまぎれるんじゃないかな?くらいの気持ちしかないんじゃないか

増田はそんなに刺さるコンテンツが今の人生にそこまで必要ないけど、無きゃないで少し切ないくらいの気持ちなんじゃないか

自分に刺さるコンテンツが年々なくなる問題」は、それでも「刺さるコンテンツ」を探しに行くのか、それは卒業する時期が来てしまったんだということもあると思う。

巷で大ヒットしてるものアンテナが反応しない、やっても楽しくないなら、もうコンテンツ時間かけるコストなんかよりは犬猫飼ったり結婚するほうがよっぽど効率がいいと思うぞ。

おれは自分以外の生き物と心を通わすのは本当に楽しいし、嬉しい。

追記追記

あと、個人的増田についてどうこうではなくて、年々面白作品がなくなっていく、と言うような人に興味があったので、反応が返ってくるように感情的挑発的な書き方を敢えてしました。

その点に関して、あえて決めつけたり失礼な物言いをして、大変申し訳ありませんでした。

【更に追記

自分に刺さるコンテンツ」がなくなったっていいじゃないか - シロクマの屑籠 https://t.co/i1MVi8OIWt

2018-09-02

オタク共通すること

吉沢亮にハマった。

銀魂2を見たから。

私はかなりハマり症で、一度ハマるものを見つけると周りが見えなくなりその人(物)をとことん追求する。

そしてこれをオタクという。

そしてオタク共通することは、何かにハマった瞬間からその人(物)全てに感謝するようになるということだ。

全てとはその言葉の通り「全て」である

更には輝いて見えるのだ。現実が。

例えば会社で後輩が身勝手理由コンプライアンスに私の事を訴えた時、吉沢亮画像を見るだけで

吉沢亮ありがとう現実最高。この世に産まれてくれてありがとう。私は同じ空の下にいるのだ。私すごい。尊い。」

と思える。

コンプライアンスに訴えられ上司にその事を告げられ仕事死ぬほどやりづらくなり怯えたウサギのようになっても、吉沢亮画像検索し、見るだけで、産まれてきてくれたことに対して感謝し、現実感謝し、自分がすごいと絶賛し、尊ぶのだ。

現実逃避ともいう。

とにかく吉沢亮にハマったので、

映画を見たその日に写真集本屋で買おうとしたが売り切れており、すぐに見たい気持ちを抑え、Amazonで予約したのだが、

「考えてることみんな一緒かよ!!!

と思ったのでここに記す。

2018-08-31

銀魂終わらないでとか言ってる人たち

ジャンプ購読してんのか

ここ2~3年よくわからん代わり映えしないシリアスバトルやってて掲載も常に後半だったじゃん

続くならこれまでの事全部夢オチにしてギャグメインでやってくれよ・・・

銀魂シリアスいるか

2018-08-30

アニメコミカル描写はほぼ激寒になる問題

特にツッコミがキツい。

声優のまともな演技とツッコミの相性はかなり悪いと言わざるを得ない。

話題の「あそびあそばせだってたまに「げっ…」ってなるときある。歴代アニメのなかでコミカル描写が図抜けてまともな作品なのに。

オタク絶賛の大魔法峠とかみなみけとかふもっふとかほんとキツかったなあ。銀魂なんかも。

2018-08-29

anond:20180829112319

saizo_s 具体例あげられないと「主語デカ案件」で終わりだよ。最近だとたぶん銀魂予告編でも見たんだろうが、あれは2.5次元的なアプローチなので論点が違うし、BLEACHなんかはうまくやってたよね。

大多数には話が通じてるんだから終わってるのは少数派の自分だけだろうに

なんで主語がでかいって言う奴って自分の焦点を絞る能力が不足してると気付かないんだろうな。

2018-08-28

anond:20180828224504

デートムービーはクソ映画の方がその後喫茶店とかで盛り上がれるからええんやぞ。

銀魂2は前作と同じ程度に気が抜けてて緩い作品からデートムービーに打ってつけと言える。

君の膵臓を〜は正直分からんけどね。原作映画とかドラマがあるから、叩ける箇所はそこそこあろう。

anond:20180828183022

銀魂を見たいと思った人に金玉を見せたらハラスメントになるだろ?

そういう作品を見に来たつもりは無いのに見させられてしまったんだ。おフェミ様にとってはあの作品ハラスメントだったってことだよ。

2018-08-24

anond:20180824152600

難易度いからな。でも今回の映画銀魂2』でも男性女優が出てきていたし、そこそこ男女平等化に向けて業界挙げて進み始めていたりするんじゃないか

2018-08-22

銀魂読んで笑って「うわしょーもないシモネタで笑ってしまった!悔しい!」とか思いながらニヤニヤしてたら日付変わって誕生日になってた

なんか悔しい

2018-08-21

映画銀魂、こないだテレビであったやつチラチラみたけど、

なんか劇のセットみたいだったね全体的に

でもその割にみんなボソボソしゃべりだからなんていってるのかめっちゃ聞き取りづらい

普通テレビならいつもボリューム20で十分なのに30くらいにしないと聞き取れない

でもそんだけでかくすると今度はSEとかBGMがうるさくなりすぎる

それにしてもお妙さんが銀さんの看病しながらドラゴ音読してそれに小栗旬が冷静につっこむところとかもう痛々しすぎて目を背けたくなったわ

銀魂の土方氏が言っていたこと。

「キミら三次元オタクは僕ら二次元オタクより現実見てるっていいたいんだろうけど、叶わない恋をしてるって言う意味では僕ら二次元オタクと変わらないわけだよね」

叶わない恋などと言う、儚いフレーズオタク同士が語るシュールさというのはさておき、土方氏の言い分にも一理あると思う。

三次元オタクの恋も叶わない恋であることは事実ですよね。

というわけで二次元オタクの人も三次元オタクの人もつらくはないんだろうかと、ふと思った次第です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん