「不審」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不審とは

2017-10-18

買う必要ないけど、引用日本大手メディア国民を今後もはぐらかしつづける...

https://you.prideandhistory.jp/fuwf_pvcp_1710_2_year/

フィリピンミスチーフ環礁が、中国に騙しと脅しで奪われた件からつづく)

そうです。日本尖閣諸島で起きていることと全く一緒です。

日本尖閣諸島にもさまざまなタイプ中国船が来ているのはご存知と思います最初は、民間漁船からまり、準軍事船に、回数を重ねて徐々に事態エスカレートさせています。今、テレビ新聞という大メディアではこういったニュースほとんど流れなくなりましたが、、、

これは、決して、中国船が来なくなった、、、というワケではありません…むしろ、さきほどのスカボロー礁と同じ「キャベツ戦略」を効果的に実行されているのです…

実際、年間、どれくらいの不審船が来ていると思いますか?

10回や20回というレベルではありません。

その数、729回です!(2016)

まり毎日、2回は不審船が来ているということです。昨日も、今日も、明日もです!

もちろん、ご存知のとおり、尖閣諸島だけじゃありません。小笠原諸島伊豆諸島でも、何十年、何百年とかけて育った珊瑚礁を大量に密漁破壊されました。

実際、これら中国漁船団の密漁により、小笠原伊豆諸島の海底が「砂漠化」してしまたことが取材確認されています

また、沖縄独立させようという企みもあり、、中国では「沖縄中国のもの」というニュースネットでも、テレビ新聞でも当たり前のように報じられています。そして、沖縄独立に向けた国際会議日本政府許可承認もなく、「第2回琉球沖縄最先端問題国際学会議」として、中国北京で開かれました。沖縄でも、東京でもない北京勝手に開かれる異常な事態です…このような情報を知らないですまされるでしょうか?

さらに、こんな事をご存知でしょうか?

現在日本政府労働力不足の名目海外留学生労働者を受け入れていますが…

2015年その数は19万2000人でした、、ですが、そのうちの5803人あまり失踪しているのをご存知でしたか…?その半数が中国人です…そして、更にその数は倍増し、2016年半年間だけで、その数は21万人以上…今年はどれだけ失踪者が出るかと考えるとゾッとします…

これらの失踪者はどこに行ってるのでしょうか?不法日本に残って住み着いてるのは間違いありません…こんな事が毎年、毎年、着実に積み上がって、、、いつの間にか、日本国内にはたくさんの中国人が住んでいる、、、なんて事になるでしょう

学校によっては日本人よりも中国人の生徒が増えています。実際、埼玉川口では団地住民33%が中国人という場所もあります。実際、そこは少しずつ、チャイナタウンのようになってきています。ご存知と思いますが、土地をたくさん買っています特に水源地を買っているのですが、それは10年後20年後に、中国人の街を作る目的だと言われています

想像してみてください。ある日、突然、あなたの隣町が中国人コミュニティになっていたらどうでしょう?それは決してフィクションの話ではなく、実際に起こりうる話なのです…このような話はごく一部です…

なぜ、私たち日本人は、私たち存在尊厳に関する、極めて重要な話を、知らされてないのでしょうか?

それは、メディアに出て専門的なことを解説する大学教授マスコミが「反国家思想に染まっているからです。国があると戦争をする。だから国家がないほうがいいという思想GHQ占領時代からずっと続いていてるからです。だからテレビ新聞などのマスコミは、われわれ日本人覚醒させるような情報はできるだけ流さないようにして、常に「質の低い情報」ばかり流します。

以下略

anond:20171017111755

自分学生の時、近所の人におかえりって言われて返答に困ったことあります

なんて返そうか考えてるうちに通り過ぎてしまいました。歩みを止めて考えるのも不審かなと。

素直にただいまと言うべきだったんでしょうね。今、言えるかなあ。

2017-10-16

そして、やっぱり僕の心臓おかしい。

今日はみんなに、転校生を紹介するわね。ほら田辺さんおいで」

「ねえ、どんな子かな。男?女?」

「知らないよそんなの」

練馬区から来ました。田辺です。よろしく」

「ちぇ、女か。でもかわいい子だね」

 近藤さんの言うとおり、たしか田辺さんはかわいい

趣味は?」

特にない」

「ねえ、好きな芸能人は?」

「いない」

田辺さん」

「……何?」

 分厚くてカラフルな拍子の本を片手に携えた彼女はその横顔に初夏の太陽の光を受けている。 田辺さんの黒い目がじっとこちらを見つめる。

「いいか、すごく強い敵、勝てそうにない相手と戦う時はな。心構えを変えるんだ。いいか、勝とうと思うから負けたときショックなんだ。思いっきり負けた想像で頭をいっぱいにしろ。むごたらしい負け方を考えろ。そうしたら実際負けたとしても、まだ想像で負けたのよりマシだと思えるだろ」

「なに笑ってるの?」

 田辺さんの不審そうな顔を無視する。

ちょっと見といて」

 ポケットからバナナの皮を取り出し、前方へと投げる。小さくびしゃっと音が鳴り地面に着地するバナナの皮。

「……?」

 得意げな顔で、胸を張って廊下を歩く。ずんずんと腕を振って。少し振り返った視界には、頭にひたすら疑問符浮かべた田辺さんの表情が写る。

「おじいちゃんは負けてばっかりだったの?」

「ああ。でもな、じいちゃんは決して勝負から逃げることはせんかったぞ。見逃し三振より空振り三振の方が見た感じ格好良いだろ!」

「ぐっ」

「…………」

田辺さん」

「ねえ、あなた今日ずっとわたしの事見てたでしょ」

わたしの事好きなの?」

「興味はある。すごく」

 それを聞いた田辺さんは初めて、笑った。こらえきれないといった感じで、曲げた体を揺らして笑っている。 想像と違う。

面白いね、それ」

なんでやねん

「あっはっは、なにそれ」

「きみ、おもしろいね

幼気な少年は、社交辞令を真に受ける。彼女に認められていると思いたかった。そんなノスタルジック学校生活の一面。少女からすれば既に記憶の奥底にしまい込んでいるような些細な事象に過ぎない。結婚し、家庭を持ち、子供が出来た。学生時代にそう言えば変な子がいたな。再会しても思い出せないであうそ面影。今や現実の方がよっぽど大事になってしまった。

2017-10-12

彼氏彼女理想

男女問わず言いたい。

まず女性へ。

年収云々言うけれどね、男性はそんな貴女を見ていません。金しかみてないのか糞女くらいの印象です。

よっぽど性格が合うならまだ救いようがあるけど、それでも結局最初に考えられてるのは金。

稼げなくなった途端に愛が冷めるパターンって女性は多いですね。

その手の女性に多いのは、子供がいる場合子供を引き合いに出して慰謝料要求してくるパターン

子供が居ても離婚はお構いなしですか、そうですか。

ちょっとどうなの?その家族愛って感じ。

女性自分も働いて生活を潤すという考えの上で理想を持ちましょう。


男性へ。

女性は性欲のはけ口だけの存在ではありません。もっと人間として見て下さい。

真剣に付き合う気があるのであれば、女性側もちゃんと貴方を見てくれます

そして、会話の時は目を見て会話して下さい。あんまりにも挙動不審だと魅力が半減します。

ありがちなのは電話がちゃんと出来ない人。電話は会話するものです。無言では何も伝わりません。

女性男性の態度を見ています。誠実そうなのか、単にHしたくて言いよってきているだけなのか。

ちゃんと考えている女性は、イケメンじゃない人でも好きになります

顔が良いってだけだと不安なんです。男性側もあるでしょ?自分釣り合いが取れないような良い女が彼女だったら浮気とか不安になったり。

それと同じで女性側も男性の顔で決めているわけではないのです。

当然、稼ぐ人かどうかだけで決めているわけでもないのです。

この人と一緒なら働いて頑張っていきたいと思う人も少なくないんですよ。

しろ底意地の悪そうな年収ばっかり気にしている女性が目立ちすぎて気づきにくいだけなんです。

から、本気で交際を求めているのであれば性欲ばかりを考えずに真剣女性と向き合ってみて下さい。

時には面白がったりする意地の悪い女性もいますけどね。

それと女性オタク趣味を毛嫌うのではなく、あんまりにもコアな話をまくし立てたりする姿勢が苦手なんです。

「この作品はこういう所が好きなんだ」と短く感想を話してくれれば、わかりやすいので同調やすいんです。

あれこれ作品の中の用語を当たり前のように言われても、それは貴方の頭で理解していることであって

作品を知らない人からすれば、ちんぷんかんぷんです。

から、嫌な顔をしてしまうんです。

多少のオタク的な趣味があったとしても嫌いになるという理由には、そうそうなりません。

二人でいる時や社交時のTPOさえわきまえていれば構わないんです。

そういう事を考えて、良きパートナーが見つかるように努力してもらいたいです。

2017-10-10

カジュアル警察救急車呼ぶんだけど…

会社の同僚に昨日NHKの集金来たか警察呼んだんですよねって言ったら、そんなことで呼んだのかみたいな空気になってびっくりした。

すみませんNHKの集金なんですけど」「必要ありません。帰ってください」「テレビあるならうんたらかんたら」「警察呼びますね。……あ、もしもし事件でも事故でもないんですが、不審者玄関に居座っていて身の危険を感じるので〜〜〜」

このくらいの軽さで呼ぶ

110番するとこういうやつらってだいたい逃げてくし、むしろ本当に不審者だった場合も考えて結構気軽に呼びつけてる(多くは110番してる途中にどっか行くので警察官が実際に来ることはそうそうない)のだが、周りはそういうことをあまりしないと聞いて驚いた。

俺は月1レベルで110番してる。廃品回収業者右翼騒音とか110番するとしばらく止むからやってる

そのせいかからないが引っ越しときよりはるか騒音被害が減った

いちいち110番すんのめんどくさいけど、警察官に「毎回急行させられるのめんどくさい」と思わせればちゃんと働いてくれる

一応警察官が来たときは「すみません大したことないのに呼んでしまって……でも来ていただいて助かりました。ありがとうございます」とか言ってる

不審人物が近隣をずっとうろついているとかも即110番する。こういうの疎かにしてるから治安の悪化に繋がるんじゃないのとか勝手に思ってる

119番は110番に比べるとかなり数が少ないけど、妻が具合悪いときとかはすぐに呼ぶ

(さすがに明らかにただの風邪みたいなときは呼ばない)

十中八九大丈夫だとは思ってるけど、万が一とか考えると「救急車呼ぶと本当に必要な人の迷惑から」とか言って妻が重篤とかなったら最悪すぎるから呼んでる

実際昔付き合ってた彼女に「大丈夫から呼ばないで」って言われて、呼ばなかったら実は胃穿孔でしたみたいなことがあった

火災系はあまり呼ぶことないけど、非常ベルの誤動作とかでも呼ぶ。むしろなんでみんな呼ばないのって感じ。死にたいの?

そういうことを同僚に話したら、そもそも廃品回収業者騒音違法なことを知らないし、なんか我慢すればいいかなって感じのスタンスしかった

救急車警察なんて呼んだことないって人の方が多かった。俺たぶん救急車人生で10回くらい呼んでるわ。主に他人病気やケガで。交通事故のヤツとかさ

あれみんな野次馬ウォッチャーしてるくせに呼ばないんだよ。おかしくね?別に誰かがすでに呼んでたとしても「あ、そこですか。今向かってます」って言われるだけなんだからかけろよ。

もちろんしょーもないことでもかけつけてくれる警察消防隊員には感謝もしてる。ただ「迷惑かけてる」とかは全然思えない

しろ俺みたいなやつが増えた方が「廃品回収業者のせいで警察業務が滞る→廃品回収業者等の騒音犯罪へ昇格」のようになるんじゃないの?まあこれは妄想の域を出ないけど

なんで呼んだらダメなの?9110とかで来てくれるの?一刻一秒を争う緊急のときに7119かけたりするの?って思う

だいたい大丈夫だろうけど「もし」を考えると楽観的に考えられない

別にみんな呼びまくろうぜって話じゃないけど(みんな呼んだら忙しすぎて俺の案件放置されそうだし。ただ廃品回収業者についてはガンガンやってほしい)、なんでそんな我慢しなくていいこと我慢してんの?って思う

追記

一部に「死ねばいいのに特に妻」みたいなこと言うやつがいるけど、こういう人たちってどういう経緯でそういう考えに至るんだろう

俺に対して死ねとか頭おかしいって言うのはまあわかるし、まあそう考えてもおかしくない部分もあると思うけど

まさかそういうふうに考えてしか言語化してくる人が複数いたことがショックすぎる。クソだクソだとは思ってたけどまさかそこまでだったとはって感じ

病弱の妻と結婚したのが悪いってか?

発言した方は、もし脳があるなら、ぜひ猛省していただきたい

anond:20171010170720

近所とは挨拶程度の付き合いしかしていないのだが、どうも行動不審な奥さんが二人いる。

一人(Aさん)は日によって凄く怒っていたりご機嫌だったり普通だったりする。

もう一人(Bさん)はこちらに敵意を剥き出しにした言動をとってくる。

しかし二人とは会話するどころか挨拶をしたこともない。

不思議に思っていたが、詳細を確かめることもなく七・八年が過ぎた。

先日、うちの旦那がAさんと話す機会があったそうな。

それによると、我が家の隣に住む奥さんが、Aさんに失礼な態度を取るらしい。

かに隣の奥さんも時々そんな日がある。

だけど変だなと思うのは、愚痴を吐いているAさんのほうがもっと酷い態度を取っているってこと。

AさんとBさんはよく会話しているところを見かけるが、

二人で話しているうちに疑心暗鬼になって、隣の奥さんと我が家グルだと思うようになったのか?

しかし、うちは隣の奥さんともロクに話したことがないし、根拠もなく疑うもんだろうか?

隣の奥さんも言動不審だけど、私からしたらあの二人の方が強烈すぎるんだわ。

==============

夫を除く重要人物がすべて「奥さん」という状況。「てにをはレベルの間違いを多分に含んだ文章カオス

まとめてみた

https://anond.hatelabo.jp/20171010164915

この際、旦那情報は要らないな。

 

樋口さんは日によって凄く怒っていたりご機嫌だったり普通だったりする。

安藤さんは明らかに敵意を剥き出しにしたような言動してくる。

増田安藤さんとは話したこともない。

増田の隣には戸田さんが住んでいる。

 

樋口さんが、戸田さんから失礼な態度を取られていると言っていた。

まあ、戸田さんはそんな日もあるけど、樋口さんも大概よね。

樋口さんが安藤さんと二人で話している場面を見かける。

何を話しているかはわからないけど、樋口さん、疑心暗鬼になって、

増田戸田さんがグルだと思ってないかしら。

増田戸田さんとあんまり話したこともないよ!

 

戸田さんもかなり言動不審だけど、樋口さんと安藤さんほどではない。

でも一番不審なのは増田

ということか?

元の文章、「疑心暗鬼になりすぎて」の辺りがわかりにくい。

近所の人

挨拶程度の付き合いしかない近所

2件だけ行動不審な奥さんがいる

一人は日によって凄く怒っていたりご機嫌だったり普通だったり

もう一人は明らかに敵意を剥き出しにしたような言動してくる奥さん

彼女とは挨拶は一度もしてきたことない人なので当然話した事すらない

何なんだろう?と夫婦で話す事7~8年

旦那が前者と話す機会があったそうな

その時うちの隣の奥さんから失礼な態度を取られていると言っていたらしい

あぁ、隣の奥さんは時々そんな日もあるね

そうかと思えば普通にしかけてきたり。

だけど変だなと思うのは、愚痴を吐いた奥さんはもっと酷い態度を取っているって事

そしてその奥さんと後者の奥さんはよく二人で話している場面を見かける

二人で何を話しているのか知らないけど、疑心暗鬼になりすぎて

まさか我が家も隣の奥さんとグルだと思ってるんじゃないだろうね?

しかし隣の奥さんともうちはろくに話したことがないし

根拠もなく疑うもんだろうか?

隣の奥さんも言動不審だけど、私から見たらあの二人の方が強烈過ぎるんだわ

2017-10-07

工業高校女装して通ってた

工業高校に通っていた頃を、ふと思い出した話

 

時代からバカ学校だったからか、学校祭の準備期間になると制服を着ている人のほうが圧倒的に少なかった。

作業着を着てるのはまだ良い方で本番に着る衣装をそのまま来てる人も大勢居た。先生さえも変な格好している人もいたくらい。

 

そんな中、俺は学祭女装することになり衣装合わせを行った。

正直自分でも可愛いと思えるほどに仕上がり、周りからは似合う似合うと煽てられて買い出しに行ってもまったく不審がられず、

周囲からは少し女を意識したような扱いをされて有頂天になった俺は何を勘違いしたのかその後も女装を続けることにした。

他のコスプレじみた格好をしている人に比べれば女装なんて大した問題じゃないと本気で思ってた。

 

委員だったので女装姿で校内を闊歩し、女子がいることに驚く男子の様子や、不穏な視線に過剰なスキンシップさえも心地よく

そのまま学校祭が終了した後も夏休み突入するちょっと前までずっと女装してた

 

試験夏休みを挟んだお陰で道を踏み外すことは無かったけど、女性チヤホヤされたいって気持ちもの凄く良くわかった。

女子男子チヤホヤと、男子女子チヤホヤレベルが段違いで、心がフワフワしてとても心地よくなる。

 

かにつけて話を続けようとしたり触れようとしてきたり、スカートが揺れたら視線で追う姿が何だかとても可愛いと感じてしまう。

最初こそ胸の大きさ控えめ・ヒザ下丈の長ーいスカートだったのに、煽てられたり貢がれている内に

高いウィッグとそこそこ大きな胸(柔らかい偽乳)・膝上20以上の超ミニスカ穿いてお姫様気取りだった。

実習の時間は流石に女装は解除していたけどそれでも周りの反応は全然違った。

 

今思い出しても結構面白い思い出なんだけど、道を踏み外すことが無くて良かった

そして何故先生は注意してくれなかったんだろう

追記

道に踏み外すって表現がカチンと来た

女装同性愛等に対し「道を踏み外す」と表現してしまって申し訳ありません

 私は元々異性愛者ですので、同性愛に目覚める事をそういった表現をしてしまいました。

 

まんざらでもなさそうで笑う

満更でもないどころじゃない、完全にアイドル気分だったし今思い出しても

自分学校アイドル(扱い)でほぼ全員に性の対象と見られていた事に正直ちょっと興奮する

プレゼント貢がれたり、学校全体が俺を女にしているように感じられて寧ろそれがちょっと心地よかった

 

武装して通ってたのかぶっそうだなと思ってしまった

武装して通ってる人(コスプレ)も居た、まさに何でもあり。

 

パンツ気合い入れてたか話せよ!!

最初は短パン穿いてましたが、貢がれた物の中にパンツがあったので、うっかり穿き始めた

最初毛糸パンツとかブルマみたいなコスプレじみた物だったが最終的には男物と併用する感じで普通パンツ穿いてた(最盛期?には女物の割合かなり高め)

抑える用、見られても良い用、みたいに重ね穿きしてることが多くわざとパンチラしそうな行動するのが個人的に楽しかった

パンツが見えそうになるとソレまで全く別の行動をしていた男子の動きがピタリと止まってパンツが見えるまでベストポジションを保つ。ほぼ皆コレをする

 

盛っても構わないかもっと色々なエピソード頼む。むしろちょっとエロく盛って(ry

かいもの含めたらキリが無いけど、本気で興奮されてるってのは結構感じ取れた。

例えば、偽乳をつけて胸を大きく柔らかくした辺から更に女扱いに拍車がかかったし、ボディータッチみたいなのも増えた。

体育は実習と同じく女装解除してたが髪や胸が揺れたり下着が透けたりが見たいと言われて、女装したまま出るようになり、

授業前の準備体操相手は物静かな子だったけど準備体操中に勃起ちゃうことがあって、それを見ても不快に思わなくて内心ヤバイかもと思った。

激しく身体動かすと簡単ウィッグが外れるので帽子着用して授業受けてた

 

服装学校ある日は制服ちょっとエロい雰囲気ミニスカにブラがうっすら透けてるだけだが)で、

休日はゆったりした普段着(女物)も着てたが夏休み最初の頃(まだ熱も冷めきっていない頃)等は部活練習試合制服女装応援にいっていた。

ただ、選手試合に集中しているせいか、声張ると普通に男声なせいで俺が積極的応援ができなかったからか

女装応援はそれ程盛り上がったわけでもなく、むしろ練習後のカラオケの方が盛り上がってた。

エロい展開で言えば、横に座った男子の足の上に足をかけるのが自分でもエロいと思ったし反響も凄かった。

アレは我ながら本当にエロイと思う。

 

共学女子男装して過ごそうとしてもこれほどの優越感が出そうもない気がする。

やはり唯一の女子(的な存在)というのがデカイと思う

身体も基本フリータッチだし、俺からからかうように接触もしていたので俺の存在感は凄まじかった(自分で言うのも何だけど)

まさにアイドルお姫様って感じ、優越感があるどころの話じゃない(かもしれない)

2017-10-04

ここでしか聞けないから教えてくれ

34歳職歴なし

どう生きたら良いのか分からない

大学卒業後の就職活動を失敗してから一切のやる気を失い今にいたる

家族からは見放されてもう10年以上会話がないが、住む場所だけは与えられてる感じ

ただ、定年後離婚してアパート暮らし寄生してる状態なので親が死んだら完全に詰む

もちろん就職活動をしようと思ったことはあるが、何度も挑戦しては失敗の繰り返し

結局、採用にいたったことは一度もない

理由は、挙動不審だし上手く説明ができない等々腐るほどある

はっきり言って社交不安適応障害ADHD色んなものに当てはまってる

ただ診断は受けてない

というのも病院行くことそのものが怖いし、自分の症状を対面で伝えられない

金も当然病院に通えるほどない

自分一人では全く身動きが取れない状態

働くことも障害があるとして治療することもできない

俺は何をどうしたらいいんだ?

2017-10-03

母が議員事務所人間に怪我をさせられた

もう数か月前の話だけど、あいつの顔を見て思い出したら腹が立ってきたので書く。

これは俺が実際に見た話ではなく、うちの母から聞いたものだ。

母が怪我をさせられた。といっても軽傷で病院にも行ってないし、もう治っている。

相手若い男で、うちのマンション郵便ポストで住人の名前を書き写していた。

そこに居合わせたのがうちの母と掃除のおばさん。不審に思ったおばさんが何をやっているのか問い詰めると、男は保険会社人間で、名前を書き写す許可はとっているという。管理事務所がそんな許可をするはずもなく、おかしいという話になったときに、男の持っていたメモ風に吹かれて飛んだ。

母がそれを拾おうとすると、男が必死の形相で母に覆いかぶさってきてメモを取り返そうとした。このときに母は爪が割れる怪我をした。なにより大の男が襲いかかってきたことがとても怖かったという。

結局警察を呼ぶことになり、男の素性が明らかとなった。保険会社人間というのは真っ赤な嘘で、衆議院議員事務所で働いているバイトしかった。メモを拾われたときに男が必死になって襲ってきたのもなるほどという感じだ。議員事務所から秘書の男がやってきて色々と後始末をしたようだ。

俺が許せなかったのは、この秘書は最終的には警官と談笑していたということだ。

さすが強者に取り入るのは上手いらしい。人を怪我させるような指示をバイトに出しておいてだ。

保険会社人間」で「許可をとっている」という嘘をつかせて住人の名前を書き写す。そんなつまらないことのために、こちらは家族が怖い思いをして怪我までさせられた。本当に議員連中というのは人を舐めきっているのだということがよくわかった。

秘書名刺を渡して帰ったようだが、その後、議員本人が謝罪には来ることはなかった(来てほしくもないが)。

江東区のあきもと司よ。俺は許してないからな。

できればもう当選してほしくないけど、もししたなら住民に怪我させるような後ろめたいことさせないで、頼むからまっとうな政治活動をしてくれ。

2017-10-01

anond:20171001183403

対人恐怖だと思うし、挙動不審にもなってるよ

就職相談でも指摘された

その手の動きは癖ですかみたいな

じゃあ、病院に行けるかというと行けない

なんでかっていうと自分のことを説明出来ないし、病院行くことそのものが怖いし

anond:20171001183151

対人恐怖とかではない?

バイトすら通らないのは、挙動不審とかではないのか

2017-09-30

彼女いない歴=年齢の27歳を好きなやれてない委員会

あの時どうすれば良かったのだろう。

詳細は伏せるが海外在住で、彼は中華クリスチャンとあるアート習い事マンツーマンで習っているうちに好きになってしまった。

自分が異性への免疫がないのだと思う。

自分アラフォー子持ち×イチで、この時点で脈がある可能性は相当低いし、万一うまくいってもお互い未来はないということはわかっている。

(普通結婚をして子供を持つという相手幸せを考えたり、自分の子供に対する責任を考えると私も再婚はない。)

が、好きになってしまったのでなんとなく押したり引いたりしている状態


習っている間は割とレッスンに集中していたが、時折はさむ短いおしゃべりはお互い楽しんでいた。

日本アニメ漫画を見て育っているので、日本人日本文化に憧れのような良いイメージを持ってくれていて

そこが私のような年上にも良くしてくれている理由ではないかと思っている。

そして、たまに

習い事関連でリマインドしてというので)「じゃメールアドレス教えて」というと「えっ、、職場の?プライベートの?」と焦ったり

特に他意はなく)「今週忙しいの?」とかいうと「え、、、なんで?」と少しだけ挙動不審になったり

おみやげ買ってくるよ何が良い?)とかいうと真っ赤になって焦ったり

その折に見せる反応がちょっと可愛すぎて、日本人だと27でこれはないよな・・大学入りたてくらいのピュアさ?そもそもBBAにこの反応はないよな・・

と思いつつ、そこも好きだったりする。

顔も比較ハンサムで、こちらの人にしてはお洒落なのになぜ女慣れしていないのだろう。

彼のいる業界女性比率が高く、大学所属する団体女性が多い。

Facebookでも女友達・男友達に囲まれ友達が多く楽しそうである

日本若者は知らないが、住んでいる国の若者Facebook友達1000人以上とか普通で、

FBやインスタに全体公開でアップしまくる人が多い。この為、彼が全体公開に設定していなくても

検索すれば交友関係が丸見えなのだ

写真を見ると、楽しそうに囲まれているが、女友達の肩を抱くのはためらっている(堂々と触れていない)のが見てとれる。

・・童貞

なーんて思いながら、インスタとFB足跡機能があれば死ぬっちゅーくらい見に行った。ちなみに彼の友人たちはそろそろ結婚したり恋人存在アピールしたりしている。



彼は転職に伴い遠方に引っ越ししまったのだが、半年ほど経って私が習っていた事の報告で連絡を取り、

そこから2週間と開けずにWhatsAppでたわいもない話を続けるようになった。

一旦会話が終わり、2週間後に新たに連絡を取るのはだいたい私だが、いつも長いやり取りになる。


そして先月、私が好きなバンドライブが彼の住む場所に来るので、

話の流れで「4年前からファンだったバンドがそっちに行くから観に行こうか考えてる」と話を振ると

OK! interesting! When is the concert?」

となり、一緒に観に行けることになった。

ライブは夜なので泊まりでないと無理だ。(子供を見ててもらう段取りはなんとかできた)

私は舞い上がった。

相手がどう思ってライブに付き合ってくれるかはともかく、私には千載一遇のチャンスだ(なんのだ)。

髪を切り、服を考え、飛行機チケットを取り、と準備した。

宿については「どのあたりが便利?」と聞くと

ものすごく親身になって調べてくれて、「Air BnBはどうだ」とか「この辺がいいよ」「今これセールやってるよ」「予算教えてくれたら僕も調べるよ」

と送ってきてくれた。

それは私を誤解させるには十分だった。ホテルよりAirBnBのが部屋に寄りやすいか!?とか、職場に近いエリアを勧めてきてるけど、どういうつもり!?とか

妄想しながら相談し、宿を決めた。


当日はライブぎりぎりに合流し、一緒に観て、終わったのは夜9時半。

ごはん食べた?」と聞くので「食べてないよ」というと(えっっ、、)という反応をして、

そのあとタクシーで食べに行った。

雰囲気の良いレストランというよりはカジュアル食堂に行った。

こんなおばさんと一緒に食べても嬉しくないんだろうな・・と思いきや

終電まで話は尽きず、楽しく過ごせた。

新しい職場休みが少なく、ストレスが多いようだが自分故郷に戻るときには雇われの身でなく起業したい!と、年相応の悩みを真面目な顔で語る彼を

クリリン悟空の決意の顔に似て可愛いな~と思う自分

ときめきという感じなのかよくわからなくなってきた。


もう1杯飲む?と聞いても明日も朝早いから!とビール1杯だけ、

終電で「そろそろ帰らなきゃだけど」と電車に向かい

さわやかに解散した。

「部屋についたら連絡して」と私の帰路はちゃんと心配してくれ、

今日は付き合ってくれてありがとう」とお礼のメールをすると「そんなの言わないで、楽しかった」という意の返信が来た。


やれたか委員会ジャッジ不要だった。

話は盛り上がったが、いい雰囲気になることはなかった。

そもそも私の中に半年以上ぶりに会う人で、初デートで、そこからやれたかもに持ち込む技量がない。

(年齢的にも引くだろう)


しかしかし、最近インスタグラムで、1年前の投稿を見つけた。彼が大学友達数人に誕生日を祝ってもらっていて

「早く彼女作って会わせてよ!待ってるよ!」と全体公開で書かれていて(かわいそうに)、あーやっぱずっといないんだな~童貞

と思った。

それならそれで、どうすれば、うまく持って行けたのだろうか。


これからどうするかは不明・・

2017-09-29

anond:20170929031749

確かに俺の印象だけで、定量評価しているわけでもないし、

K-POPに対して不審感持っているのも事実から否定できない

2017-09-28

コンビニバイトの忙しさ

公務員試験合格したので、バイトを辞めて数ヶ月経った。

役所での仕事もなれてきた頃に業務中に「コンビニバイトなんか簡単なのに」なんて先輩職員が言った。

何言ってるんだろうなぁ…と思った。

昔と違って、バイト業務内容に覚えることが多すぎて大変なのに。

レジ・品出し・掃除・揚げ物・コーヒーコピー電子マネー・支払い色々

支払い関係なんかは細々してて覚えるのが面倒だし、焦りながらやってた。

たばこも大変。番号で言ってくれる人は良いんだけど、銘柄で言われると吸わない人には難しいよ。

年齢確認も見れば分かるだろって怒鳴る人もいるし、気が滅入る。

アルバイトとしてなら、コンビニは覚えることが多いから大変なのに。

先輩職員に「コンビニバイトやったことあるんですか?」って聞いたら「無いよ」だって

そんなやつが楽なんて言うのか…とチョット腹が立った。

役所仕事の方がよっぽど楽だよ。

デスクに座ってメールチェックして文章打ってるかリスト覗いてるかだけだし。

窓口は委託してる会社に任せておくだけで、職員ケータイ覗いてるだけじゃん。

たまにクレームいう市民がいるけど、そういう時に窓に出てきたと思ったら挙動不審になりながら説明してて

どんだけコミュニケーション能力が無いんだよ…って呆れるよ。

コンビニバイトが立派かどうかは知らないけど、学生のうちから他人と接する環境だし社会に出ても大いに役立つ仕事だよ。

同僚同士でさえもどこのイキリオタク(拳出っ歯)だよって感じの会話してて、ほんと苦笑しか出来ない。

そんな人がコンビニバイト馬鹿にしてくるんだから、どんだけ腐ってるかよくわかるわ。

こいつ一人だけなら、ああこういうやつなんだなぁ…なんだけど、周りの同僚が同調している時点でどうなのこれ。

そんで考えたんだけど、役人はまず街の状況を理解したほうがいいんじゃないかな。

他人と接する場所にいながら、ろくにコミュニケーションもとれないんだし公務員になったら、

最初はどこかの接客業でもやらせれば良いんじゃないかなと思う。

あいつらは、自分環境こそが一番辛いと思い込んでるから他の場所を知らなすぎ。

バイトを下積みとはいわないけど、地盤にしてきたおかげで私は市民に褒められたよ。

それは本当に大したことで褒められたわけじゃないけど「他の職員さんは淡々として聞かないと教えてくれないけど、○○さんは親身になってくれるから嬉しい」って言ってもらった時は嬉しかったよ。

毎月、手続きで顔をみせに来る市民だけど対応できない時でも「○○さんによろしくね」って言ってくれて本当に嬉しいよ。

これはバイト接客をしてきたからの結果だと思ってる。

良いことばかりだけじゃなく、辛いことも多かったバイトだけどコンビニバイトは決して楽じゃなかった。

それを座ってメール見てるかケータイいじってるかの人が楽な仕事だよねって馬鹿にするのはどうかなって思うんだ。

2017-09-26

むしょく40さい

ニート派遣派遣無職というネット気持ちよく叩かれるために用意されたような人生歩み中

無職になった経緯も「母が病気と怪我で入院し、残された父の生活支援のために半年を2回」という、嘘つくならテンプレは避けろと怒られそうな経緯

(これを読んでる人へ:年を取ると症状が出やすい。不審な長咳は結核を疑い診察を。それと、雪国の人は物置などの高所の雪かきプロや隣人に委託を)


で、状況の説明ついでによく聞かれるのが「ご両親はおいくつになりますか」ということである

えー、むろん違法である職業安定法の第五条の四で禁じられている。家族構成年齢職業愛読書、みんなNGである

でもまあ、聞きたい気持ちはよくわかるのだ

雇って半年後に「親が倒れたので田舎帰ります」なんてのは、どう考えても好ましくはない

部長明日死んでも会社が回るようにしておくのが役員のやくめでしょ属人性なんてクソでしょというのはその通りではあるが、実際には厳しいと言わざるを得ない

40歳ともなれば親は少なくとも60、下手したら70ということもありうる以上、慎重になるというのも、うん、わからなくはない

単純にオッサンからとかタオルで顔拭いたとき物凄く臭いからとか保険払う額増えるからとかそういうのだけが不採用理由じゃないってことなんだろう

2017-09-25

まずは不審船を沈めよう

武装難民漁船武器弾薬を盗んで一族郎党乗り合わせてくるだろうから海上で沈めるのが一番

上陸させたら何をするのかわからない

もしも拿捕したのなら、中国大陸に開放しよう

日本本土上陸させてはならない

2017-09-22

食べているもの気持ち悪いと言う同僚

会社での昼食は家から持ってきているものを食べていることが多い。ごはんとおかずがセットになった質素弁当

今までは白米だったが、最近はなんとなく健康に良さそうな気がして買った玄米を食べている。玄米特別好きというわけではないが、それなりに美味しいと思う。わたしのなかで白米と玄米の美味しさは並列で、それぞれに良いところがあり序列はない。

だが昼食をともにする同僚の女性にとってはそうではないらしく、

「うげ。また玄米か。うわー」

だったり

玄米きらいなんだよねー」

とか

玄米はまずい」

などと、毎日のように否定的意見をくれる。わたしはなるべく波風を立てたくないので、

匂い苦手な人多いみたいだね」

とか

「独特な味だよね」

とか

「そういう考え方もあるよね」

などとお茶を濁してから、まあわたしは好きなんだけどね、などと独りごち、食べる。

わたしズボラ性格なので、お弁当づくりも適当である。だから先日はフードコンテナに豚の軟骨はいった醤油ベース芋煮をいれていた。特にそのことを告げず、昼食に豚の軟骨をボリボリと食べていたら、音を不審がられ何を食べているか彼女に尋ねられた。

わたし

「ごめん軟骨

とだけ言った。何かを言うとき相手にどこかしらマイナス感情を読み取るとわたしはまず謝ってしまう癖がある。

彼女

「うわー。気持ち悪い。嫌いな食べ物ベスト3にはいる。無理無理」

と言った。

人間にも軟骨あるじゃん、とわたしは言った。彼女は鳥にしか軟骨はないんだと思ってた、と言った。鼻と耳は軟骨だよと言った。どうやら硬骨もしくは肉の塊だと思っていたらしかった。

仕事が終わって道すがらこのやりとりを思い出した。すると、突如わたし尋常じゃない怒りに駆られた。は?軟骨うめえし。玄米もうめえし。

怒りの感情は膨れ上がり、悲しみを通り越し、憎いと思った。なんだかよくわからないが、その時は心底彼女が憎かった。嫌な記憶数珠繋ぎになって想起され、わたしは身動きがとれなくなった。

わたしはなんとなくだが、怒りという感情に鈍感だ。いつも適切なタイミングで怒れない。気がついた時にはすごく怒っている。

前述のできごとによって、わたしは強い怒りに駆られた。自分ではなんとなく、我慢できると思っていたみたいだった。だが毎日のように自分の口のなかにはいもの気持ち悪いとか、食べるものじゃない、と言われて、自分のなかのバケツが溢れた。わたしは家で一人でとても怒っていた。制御できなかった。

なぜこれほど腹が立つのか考えた。そうしてわたしひとつの考えに思い至った。わたし彼女好き嫌いの激しさを許容「してあげている」と思っていたのだ。本来は強く非難されてしかるべき好き嫌いの多さを、わたし非難しないで「あげている」のに、それを無下にするなんてひどい、と思って怒っていたのだ。わたしリベラルぶった偽善者だったというわけである

もともと彼女食べ物好き嫌いが激しい。そのことによって冗談交じりに非難されているところもよく見るし、親しくなりたての頃はその好き嫌い境界線マグロ刺身ダメだがツナOK)を探るのが楽しかった。しかし、なぜ好き嫌いが多いかという話になり、

「小さい頃、親がお腹こわすといけないって言って生魚とか食べさせなかったらしいんだ。それで食べられないんだと思う」

という彼女自身による原因分析を聞いてから、あまり好き嫌いに触れないようにしようと思った。それは彼女自身にはどうしようもなかったことだからだ。

誰にでも生きてきた人生がありバックボーンがある。わたし彼女が生きてきた人生を愛しバックボーンを受け入れることが、今の彼女に対し親愛な気持ちを持つことだと思って疑わなかった。だから好き嫌いについて非難したり馬鹿にしたようなことを言わないと決めた。

だがわたしにとって、食べもの好き嫌いがないことは純然たる正義だった。

人間、生きている限り徳を高めなければならないとわたしは信じ、日々よりよい人間であろうと思っている。食べ物好き嫌いなく食べることはそれの最たるものだ。馬鹿馬鹿いかもしれないがそうなのである

わたし好き嫌いがほぼなく、大抵のものは美味しいと思って食べている。そもそも向こうは命を奪われているのである。関わってきた人もいる。美味しいと思わなければ申し訳ない。そんな幼稚ともとれる考えにいまだに支配されており、わたし食べ物好き嫌いなく食べることは純然たる正義だと信じていた。

わたしは自らの信じる正義正義だと信じながらも、彼女のことを認めて「あげている」気持ちになっていた。わたし本心としては、食べもののことを気持ち悪いということは信じられないことだった。わたしは食べられないものがあることを内心恥じていてほしかったのだ。わたしわたし正義を押しつけたかったようだった。

だが、人が今まさに食べているもののことを気持ち悪いと言うことについてはやはりやめてほしいと思う。わたしはそう言われるとえづいてしまいそうになる。不快であるテレビなどで独自生活様式を持つ「部族」などと呼ばれる人が昆虫を食べる様子を気味悪がる場面があるが、あれも本当に失礼極まりないと思う。なぜ人のバックボーンを受け入れないのか。その人がそうしている歴史を受け入れないのか。わたしには玄米や豚の軟骨を食べたくなるようなバックボーン存在すると、どうして考えてくれないのだ。自分勝手かもしれないがそう思う。

わたし人間独善的な有りようは紛れもない悪だと思う。だが独善的な有りように対し決して受け入れまいとするわたしもまた独善的である。だが独善的な有りようを許容してしまうとこの世は独善的な有りようが占めてしまう。ノーと言うべきか否か、ジレンマに板挟みになる。

わたしわたしが食べているもの気持ち悪いと言われることが嫌なことがわかった。今後どうすべきか、方法は以下のとおりだろう。

①食べているもの気持ち悪がられると嫌だと伝え、控えるように言って一緒に食べる

②上記の理由を伝えたうえで一緒に食べることをやめる

③上記の理由を伝えず一緒に食べることをやめる

彼女の嫌いじゃないものだけを食べる

ぱっと見①がまっとうだが、考えるに、彼女にとって彼女の嫌いなものを目の前で食べられることがストレスなのだ想像する。また、自分の食べられないものを貶めることで、普段好き嫌いについて非難されることへのフラストレーションのはけ口にしているのではないか。よって①は却下である

②はまず伝えることへのストレスがある。④はまだ玄米が8キロある。よって③が妥当だと考える。

うだうだ人の悪口を言うような奴は勝手に一人で食ってろって話であるわたしはまずこの徳の低さをなんとかしたほうがいい。考えすぎかなとも思う。書いてスッキリたかというとそうでもない。

だが玄米と豚軟骨に罪はないこと、これだけははっきりしておきたい。わたし玄米も豚軟骨も美味しいと思います

2017-09-21

anond:20170921085605

日本単独でハメられる感じ。

南朝鮮は戦う気なぞないことはふるまいから明白だし、米軍より自衛隊日本人前線に送られるんだぜ。安倍さんが「日米韓で協力して」とか話すたびに、おいおい本気で思っているのかよ、と不審になる。尤もそう言わざるをえないのだろうが。

アメリカでは、サンフランシスコだっけ「慰安婦の日」なる排日記念日も決まったと昨日のニュース生粋アメリカ人というより、東アジア政府工作アメリカ行政メディア民衆世論が乗っ取られて久しい。連中の工作アメリカの国や社会自体も弱体化させられた。

そんなことを考えつつ、猪木氏に望みを託している私がいる。孤立するのがむしろ日本国にならぬよう。

2017-09-14

評判イマイチアニメ映画観たらピンポイント直撃を食らい時が飛んだ

子供の頃、大好きな女の子がいたんだ。

俺はあの子のことが、本当に、本当に大好きだった。

でもあの頃はそれの正体がよくわからなくて、なんて言ったらいいのかもよくわからなくて、結局、俺は最後まであの子自分気持ちを伝えることができなかった。

中学1年の夏休み、あの子は家庭の事情で突然住んでいた街から引っ越していくことになって、終業式の日に教室で見た姿があの子についての最後の思い出になった。


あれからずいぶん時間が経って大人になり、人生の大きな選択みたいなこともいくつかあったけれど、事あるごとに「もしも」「あの時ああしていたら」というようなことを考えることがあると、真っ先にあの中学1年の終業式の日のことを思い出すんだよね。

あの時、あの子に「好きだ」と言えていたらって、その頃の中学1年生によくありがちっぽい、そんなささやか出来事を考えてしまうんだよ。

別に、もしそのもしもが叶っていたとしても、きっと何も変わらないんだとは思う。あの子は何も変わらずあと何日かしたら遠くへ引っ越していくし、そのあと何ができたわけでもないんだろう。でもあの時、俺はあまりに幼くて、かっこ悪くて、無力だったよ。

の子小学校の真ん中くらいの時に転校してきて、それからずっと同じクラスだったんだ。

まり女の子友達がいなかったけれど、あの子とはその時からとても気が合ってよく一緒に遊んだ。俺の小さな世界にいる数少ない女の子だった。

きりっとした綺麗な顔立ちで、ちょっと気が強くてお姉さん肌の明るい女の子だった。実際、同級生だったけどほぼ1年誕生日が早かったあの子はいつも少しだけオトナで、俺はよく背伸びをしていた気がする。それこそ13歳のとき奥菜恵みたいな誰から見ても完全無欠な美少女、というわけではなかったとは思うんだけど、間違いなく、俺にとっては世界で一番の女の子だったんだよね。

そうこうしているうちに中学生になったんだけど、入学式に行って最初確認したのは、あの子がどこのクラスにいるのかだったのを覚えている。

の子は俺と同じクラスだった。その頃地域マンモス校だった中学校で1学年9クラスもあるのに、同じところに一緒に名前が載っていて、嬉しかったのもあるけど、なんだかとても安心してしまったのも覚えている。ああ、これから不安もあるけど、きっと、2年生になっても、3年生になってもまた一緒のクラスになるんだ、なんてなんとなくぼんやりと思ってた。

1学期の間、あの子とは隣同士の席になった。なんだろう、子供だった俺はその状況に満足して、当然のように思って、そしてそれ以上何かをするということは無かった。学校に行って、好きな漫画アニメの話なんかを話して、ずっとこの席にいられたらいいななんて思ってた。

俺があの子のことが好きなことは、おそらくクラス中にバレていた。同じ小学校から来た友達もいたし、何より俺がずっと隣の席を見ていたからだ。

でも、そんな日は長く続かなかったんだよね。

あと一週間で夏休みだ、となった7月の半ば、俺はあの子の様子がなんとなくおかしいことに気づいて、とんでもなく不安気持ちになっていた。

急に態度が冷たくなった、とかそういうことは一切なくて、その逆のことが起こっていた。終業式の数日前からいつになくいろんなことを話しかけてきた。初めて会ったころのことや、小学校林間学校ときのことを話した。何か、とても嫌な予感がした。

終業式の前の日の放課後に家に帰ろうとしていると、掃除当番だったあの子が後ろから

掃除、一緒に手伝ってよ!」

と言い、俺のシャツの裾をギュッと掴んで引っ張った。

一瞬時間が止まった気がしたよね。あの感触を、今でもありありと鮮明に覚えている。

絵に書いたようなお約束少年だった俺は、たぶん嫌だよヘヘーン、みたいなことを言って、あの子から逃げた。

クラスの他の女子からなんかヒューヒューと茶化された。廊下に出ると、心臓バクバクしていた。

俺は教室の前の廊下で前の入り口と後ろの入り口の間を5往復くらいウロウロして、やっぱり教室に戻れなくて逃げるように帰った。

そんな日々はその次の日に、映画みたいな出来事もなく、あっけなく終わった。

終業式のホームルーム担任先生はあの子を黒板の前に呼び出して、突然ですがご家庭の都合で転校することになりました、と紹介した。

本人の希望があって、今までお知らせしていませんでした。


なんとなく薄々様子がおかしいことに感づいていたから、動揺はしなかった、フリを全力でした。

の子のことを見ることができなくて、礼が終わった瞬間隣の教室にやっぱり逃げるように入った。特に用事は無かったのにね。頭が真っ白だった。

隣の教室でぐだぐだしていると、小学校とき一緒のクラスだったちょっとおませなお節介焼きの女子がやってきて、俺を見るなりあんた何やってんの、あの子にちゃんと自分気持ち伝えて来たんでしょうね?ちゃんと告白してこいよ、後悔するぞとかなんとか言いやがった。12歳の世界において、女子男子よりもだいぶオトナだと思い知らされたね。

その時俺が口走った言葉を思い出すと我ながらひどすぎて死にたくなるんだけども、確かこんなことを言った。はぁ!?ばっかじゃねーの!?やめろよ、そんなんじゃねーよ。

って、漫画かよ。今でも死にたくなってくるよ。

でも、それもそうかとなんとか思い返して、人影もまばらになってきた自分教室エイヤーと戻った。

この日が最後だったあの子は、まだ教室にいた。

が、それとあと2人くらい、普段まり話したことのない女子が何やら残念だねと話していた。

そこで俺は黒板の前にバン、と立って、ちょっといか今日は俺と一緒に帰ろうぜ!

と言い放つ妄想をあとから何度もしたのだけれど、現実の俺はそんなことはなくて、2人の女子に怯んでまた廊下に出てしまい、やっぱり前のドアと後ろのドアの間をウロウロウロウロとしていた。

そうしていると、友達が通りかかって、何やってんの帰ろうぜ、と言った。

お、おう、そうだねみたいなことを言って、学校を出た。

それが、あの子を見た最後だったよ。


帰る途中、意味もなく遠回りをした。また、とんでもなく受動的なバッタリに一縷の望みを掛けていた気がするけど、すぐに忘れようともしていた。

その友達が、ああそういやあの子転校するんだろ?と言ってきた。ああ、そうみたいだね。と答えたら、ふーん、と返ってきた。そいつになぜか無性に腹が立った。彼は別に何も悪いことしてないんだけども。

歩きながら、無理やり色々なことを考えて納得しようとした。そうだよ、そんなどうせあと何日かでいなくなるのに、今更何か変なこと言ったって迷惑だ。俺の自分勝手だ。そうだ、どうにもならないんだから、何も言わないのが正しいのだ。だから、これでいいんだ。とかなんとか。

映画を観ていたら、アタマがあの頃に飛んでいた。

何もできなかった。あまり子供で、勇気が無くて、情けなくて、後悔とも無念ともなんとも言えなくて、ほろ苦いというか、苦かった。

あの時こうしていれば、って何度も何度も繰り返して、何パターンものルート妄想した、そんな10代の時間だったよ。

大したことじゃないってことはわかってるんだよ。誰にだってあることで、よくあることで、ちっぽけなことだよ。

でも、12歳の心の風景っていうのはとても、とても不安定ものなんだよね。オトナでも子供でも無くて、気持ちだけそこにあるけれど、どうしていいのかわからないんだよね。イマドキの中学生はまた違うんだろうなっていう気もするのだけれど、少なくともあの頃の12歳はそんな感じだった、きっと。

別にとんでもない大事件なんか起きなかった。宇宙人も、未来人も、超能力者も出てこないし、況してや隕石が落ちてくるようなことなんてないし。

でも、12歳の世界にとって、好きな女の子に「好きだ」って言えるかどうかっていうのは、時に隕石が落ちてくるよりも大きな問題だったりすることもあるんだな。

あの頃の、あの「純度100%の『好き』のカタマリ」って一体なんなんだろうな。

なぜそうなのかという理由も問わず、えろい下心もなく、ただただ純粋な何かだった。あの頃のあれと同じ気持ちって、一生戻ってくることは無いんだろうな。

そんなことを考えていた。


インターネットの普及した現代のせいだ。俺はムクムクと出来心が湧き上がって、ついFacebookを立ち上げて、検索窓にあの子名前入力してしまった。

便利な社会残酷だ。もの10秒だった。この長い長い時間は何だったんだっていうくらいあっという間に、あの子がそこに存在しているのが見つかった。

どこからどう見ても、間違えるはずもなく俺が知っているあの子の顔がそこにあった。

あの時の歳の何倍もの時間が経って相応の歳の女性になってはいたけれど、変わらずちょっと気が強そうな美人だった。

その写真を見て、今まで薄々感じながら自分に気づかないフリをしていたことにやっぱり気づいてしまった。

俺はどうやらその後の人生において、好みのタイプだとか、好きな芸能人だとか、そういった気持ち基準が、すべてあの子になっていて、いつも面影を追いかけていた。


の子は、独身だった。

からだっていうことはない。

そんなことをしていたらハッと我に返って、今度はとても自分気持ち悪くなって、そっとその画面を閉じ、Facebook検索履歴を消した。

子供の頃、初めてあの子の家に遊びに行った時に一緒にコースを作って遊んだエキサイトバイクのプイーンというBターボの音と、出してもらった麦茶の味と、あの日グイッと引っ張られたシャツの裾の感覚がぐるぐると回って、それからゆっくりと消えていった気がした。

もう、検索することはきっと二度と無いだろう。


そんなこんなで挙動不審になりながら「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を3日連続で観に行こうとしていたら、今年中学1年生の息子が、あーあれ俺も観たいんだ、一緒に行くわとかなんとか言ってついてきた。

映画を観終わったら、息子が

「何だよ、めっちゃいい映画じゃんか。何で評判イマイチなんだよ。俺すげー好きだよこれ。」

と言った。


オッケー、わかったよ。

君がそういうなら、俺はもう、それでいいよ。

2017-09-13

anond:20170913192319

女性「かわい~」お父さん「ぜぇはぁぜぇはぁ○○ちゃんかわいいって~(振り返ってくんねぇかなぁ立ち止まってくんねぇかなお尻の形はグッドグッド)」

おじさん「かわい~」お父さん「もしもし警察ですか?小さい娘にかわい~と呟いて立ち去る中年がいたんですけど」警察地域配信メールっと」

不審中年男性がかわい~と呟いて立ち去る事案が発生しています

結論:男はクソ

2017-09-11

誤認逮捕のアレ

犯人中学生目線時系列を追うと

誤認逮捕された女性チケット売りますツイートを見る

捨てアカウントで買いますと連絡し、なりすましアカウント作成チケット売りますツイートをする

自分ツイートを見た高校生が購入の連絡をしてくる

振込先に誤認逮捕された女性の口座を指定する

誤認逮捕された女性の口座にお金が振り込まれる(誤認逮捕された女性最初のやり取りの振込だと思っているので不審に思わない)

捨てアカウントからキャンセルの連絡をするなどして誤認逮捕された女性から自分の口座に返金を受ける

複数回犯行が行われたのは、誤認逮捕された女性キャンセルを受けて再度チケット販売ツイートを行って、同じ流れになったからではないだろうか。

逮捕の手がかりは返金先の口座なのではないだろうか。19日間勾留されたのはよくわからん

素朴な疑問

みんな、歩く時どこ見て歩いているの?

下見て歩いていたら、視界が狭まって人とぶつかるのが危ないし、かといって前見て歩いていたら、人と目があったら恥ずかしいし…。

自意識過剰なのは自分でもよくわかってますし、周りがそんなに自分とことを見てるわけではないのも重々承知もしてるのだけれども、やっぱりどこかで自分のことを見ている人がいると思い込んでしまい、結果歩く時にどうしたら自然に振る舞えばいいかからなくなってしまい、いつもぎこちない歩き方・挙動不審動作をしてしまう。

人混みとかでみんな自然に歩いているのを見てて、よくそんなに堂々と歩くことができるなぁ、と感心してしまう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん