「不審」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不審とは

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624002759

昔は普通にナンってあったけど、今はないの?

繁華街で男友達(なんとなくかっこいい)はよく声かけられてたし、

私は女だけどナンパしてた記憶ある。

教習所学生時代、声をかけた同じ大学学生とつきあったり。

ただ街中だと難しいし、不審がられるだろうし

何かのコミュニティとか、メンバーがやや固定されてるグループチャレンジすべき。

なんかのサークルに入って、頑張ってー。

2017-06-21

すぐ告白される友達に納得いかない

友達可愛いくてお淑やかな絵に描いたようなお嬢様系の女の子

すごくモテそうだし実際モテるんだけど、真面目で大人いから手を出しづらい空気があって、普通の男は空気読んで俺じゃだめそうだなとすぐ引いてしまう。

なのになぜかいかにも女慣れしてなさそうな挙動不審男とかキモオタとか性格悪すぎて同性の友達すらいないやつとかキモくて金のないおっさんみたいなのからすぐ告白される。

どう考えても釣り合ってないし、たいして仲良くもないくせになんで付き合えると思うのか謎。

てかどう見てもイケメンじゃないのにすぐ告白(ほぼ外見のみで勝負)するとかなんで自分一目惚れされてる前提なの?ナルシスト??

てかあいつらビッチ嫌いなくせに誰とでもすぐ付き合うビッチ扱いするとか失礼すぎるでしょ。

しかストーカー並にしつこかったり逆ギレするクズが多くて、なんかもうほんとにいい子なのに酷い目に合わなきゃいけない友達に納得いかない。

友達可愛いモテるんだから自分からいけば絶対いい彼氏ができると思う。

彼氏できれば変な男も寄りつかなくなりそうなのに、なんで彼氏作らないんだろう。

恋愛に興味ないってわけでも理想が高いわけでもなさそうなのに。

2017-06-14

クモ vs 猫タッグ

先日から家の中に住み着いているらしいハエトリグモ

昨日、飼い猫たちがその存在に気づいた

二匹で交互に壁や床を叩いているのだが、箱入り猫で狩りが下手なのかそれともクモが一枚上手なのか、まだ捕まっていないようだ

両側から挟み撃ちにしたりはしないところが猫だなーと思って眺めている

俺的にはハエトリグモ共存できる虫の範疇なので、できればこのまま逃げ切ってほしい

でも猫が急にクモに気づいて挙動不審になるのも面白いから、もう少し対戦が続くのも内心望んでいる

2017-06-13

学生時代の友人が鬱になって人との距離のとり方がおかしくなっていた話。

先日、夜1時頃急にラインが送られてきた。迷惑なやつだ。

増田久しぶり!相変わらずタバコ吸うてんのか??笑笑

自分学生時代ヘビースモーカーだった事を差し置いても約4年、連絡すら取っていなかったのにこの下手くそ話題の振り方はなんだと思った。もしくはヘビースモーカーだった印象しか無いのかもしれない。

その友人自体学生時代の大きなグループの内の一人で、大勢で遊ぶことはあれど少人数で一緒になることは無いし2人で出かけるなんて以ての外。一緒にコンビニ行くぐらいはあったが。

それでも仲が良いかいかで言えば間違いなく良い部類に入るわけだし、学生時代と変わらないノリで返事をしたら急に電話が掛かってきた。


友「今どこで働いてるん?東京だっけ?」

増「東京だね。急にどうした」

友「そっか、そっか。東京のどこ?」

増「会社新宿だけど」

友「新宿のどこらへん?」

増「それ聞いて意味ある?笑 どうしたん?」

この時点でなんだか違和感があった。距離のとり方が下手くそすぎる。冒頭のラインも久々に連絡する一言目とは思えないので、宗教の勧誘とかアムウェイ的な話をされるのかとすごく身構えた。

自分最後卒業したのは所謂専門学校で、今振り返るとゴミの掃き溜めだった。掃き溜めの中でも意識の高いゴミが敗者復活を目指すような2年制の学校

友人は卒業後に環境省で働きだし近畿事業所だったかその辺で勤務していたが、2年後に東京本部的なところに行かされたという話は他の友人伝手で聞いた。

一方自分はまともな就職先が無くダラダラと数ヶ月送っていた後、実家から離れないと怠け癖は消えないと使命感に駆られ上京東京フリーターを1年続けた後にベンチャー正社員へ。

当時は公務員になった友人が「勝ち組」で、フリーター自分は「負け組」の図式が出来上がっていたと思う。


そんな勝ち組負け組だった自分仕事について根掘り葉掘り聞いてくるわけだ。

労働時間や月収、会社の住所や社員数まで。

流石におかしいと思ったので「どうした?この4年ぐらいで人との距離の取り方わからんようになったか?」とズバッと聞いてみた。

すると

「実はちょっと前に鬱って診断されてな。今実家帰ってきてるんや。」

理由を聞くと給料が少なすぎるという。

労働環境自体ホワイトホワイトで9時半-17時半、仕事も辛くない。辛くないが残業で稼ぐタイプなのに残業が出来るほど仕事がないそうだ。

月収に関しては手取り自分の1/3以下。飲みにも行けないし自分趣味も辞めないとやっていけないレベルだとか。

因みに増田はさっきも書いたがベンチャーでそれなりに貰っているが、毎日みなし残業で週の労働時間は60~70時間ぐらい。

ボーナスは出ないので、年収にすれば同年代より少し多いぐらいだし、バリバリ残業する奴には追いつかれる。

それを伝えると初めは月収の多さに羨ましがっていたが、労働環境で軽く引いていた。もう慣れたということもあるが、実際このぐらい世間では結構普通だと思っていた。公務員の中でも特にゆるい場で働いてきたからか辛く見えるらしい。

友「そっかーいっぱい貰ってるのな。お前アホやったのにな。」

増「今でもアホは変わらんけどな。気張るとこ気張ったからかな。」

友「で、ちょっと折り入って話があるんやけど」

増「金か。貸さないよ笑 うちの会社入っても多分きつくてやめるからおすすめしないよ。」

友「いや違う最後まで聞いて。」

増「ごめんごめん。はいどうぞ」

友「仕事復帰してまた東京戻ったら・・・ラーメン奢ってくれん?」


飯に行くのは問題なかったので適当にあしらって電話を切ったが、人との距離のとり方がおかしくなったのはマジみたいだった。鬱か原因かどうかは分からないが昔はそれなりに面白いやつだったと記憶している。

給料こそ少ないが、恐らく金に困ってるから奢ってくれとかではなくてただ会って話がしたいだけだと思うんだけれど、もっとストレートに言ってくればいいのにと思う。

電話しててもずっと退屈だったし、自分の話をするために回りくどくこちらの仕事をこれでもかと聞きまくる。まず導入が長いし不審

最終的には久々に会って話をする誘いをとんでもなく鋭角から攻めてくる。今がそんな状況なら周りから避けられてないかなあと心配すると同時に少し哀れに思う。

仕事会社人間関係楽しい収入面では楽させてもらっているので今だけでも少し勝ち組の自負はある。独立も見えだしている。

一方、安定コースを歩むかと思えば理想現実ギャップに悩み、精神的にも変わってしまった現在負け組側に片足突っ込んでる友人。

お互い20代も半ばを越え収入面での世間的な体裁も気になりだす時期だと思うが、彼はこれからどうするのだろうか。今のままだとどこにいってもやっていけなさそうだ。



7月休職から明けて東京だそうで、その時に会って話すとなると逃げ道がないので自分も鬱になりそうである

2017-06-11

シミとりのレーザー治療を受けようと思ったんだけど

顔のシミが気になってレーザー治療を受けようとネットで調べて某全国展開してる美容皮膚科に予約した。

よく分かってなかったけど、初回は無料カウンセリングしてくれるらしく、カウンセリングのお姉さんにシミの治療をしたいと伝えたら、治療コースと金額の提示があった。

ただ本当に治療コース説明しかなくて、うーん、これってカウンセリングというよりただの商品紹介じゃね?しかも各治療コースの違いが「早くシミを取りたい方はこのコース」、「化粧で隠せる程度でいいならこのコース」、セットコースならいくらお安いですよ、ぐらいの説明しかなくて(しか早口でよく聞き取れない)、どういう治療方法かとか治療後の家でのケア方法とか、だいたいどれぐらいの期間治療をするかとか、そういった具体的な話もなくて、無料カウンセリングからなのかなあ?と思って戸惑っていたら、「今から治療されますか?されるなら、この後、先生に診察してもらいますが」って聞かれてびっくりするなど。

今の話でどうしたら今すぐ治療をすると言えると思うんだろう?とさらに戸惑っていたら、シミの治療は早くされた方がいいですよ、と決断をせかそうとするし、薦められたコースは一番高い金額だったし、そもそも、個室の壁に貼られていた「撮影、録音、録画は禁止」の張り紙にも不審感があって、「次に来る時に治療します」と答えた。

その途端、「では、次に来られて治療をされる場合、前に伝えたコースで、と言えば大丈夫ですので。ありがとうございましたー」とあっさり追い出されてしまった。

コース金額が書かれているパンフレットすら渡してくれなかった。

今すぐにとは言わないが、ここの病院治療するつもりでいたのに、今日治療するって言わなくて本当によかったな、と。

こんな対応治療するなんて言う人いるんかいな。

2017-06-07

エホバの証人さんが、訪問して来られましたら

「わが家を訪問拒否家庭にリストアップしてください」

と、ひと言おっしゃるとよいですよ。

(「訪問拒否家庭」というのが、キーワードですから、必ず

この単語をおっしゃってくださいね

そのひと言の後に

「今度、訪問して来られましたら、不審訪問者として

警察に連絡させていただきます

と、付け加えられると、なお、効果的です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447578809

2017-06-06

逆SEO活動をしている人間によりブクマ強制プライベートにされた

昨日、夜に自分ブクマを開くと、鍵のマークがついていた。

色々手繰って調べると、プライベートモードになっているようだ。

いぶかしみながらも思い当たる節はあるので、メール確認すると、はてなからの「重要おしらせメールが来ており、ISP責任制限法に基づく削除申立に対して照会を行ったが、反論も削除も無いので送信防止措置を執ったとの事。

で、更に手繰ると1週間以上前に照会メールがあった。

しまった。

メールをあまり確認する癖が無い。だからメールがたくさん溜ってしまい、見落としてしまったようだ。

この申立をした人物は同様の行為しまくっている。

過去行為を消す為だ。

例えば有名どころだと、ネット上のスキャンダル事件を扱う「楽しくないブログ」がかの人物行為過去掲載し、削除申請を受けた。

これに対し、楽しくないブログ管理人記事を削除し、削除に至った理由、申立の内容に差し替えた。

ところがこれは、過去出来事類型が推測できることわりの文章であり、これにも削除申立が来たようだ。

今はエントリが完全削除されている。

エントリも無いし、ブクマにも何もコメントが無く、一切の事実が判らないのでURLを示すが、これだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

ほかにも記事はあったが、全て同様の経緯で削除されている。

これなども同様にエントリも見れず、ブクマにも一切のコメントキャッシュもないので示すが、これだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

ねこら氏も同様の申請を受けて削除をした事件があった覚えがあるが、ちょっと記憶が定かではない(あったとしても記事は消えているか確認が難しい)

そもそも、私にしろ、楽しくないブログしろ過去の事を問題として記事を書いたりブクマしたのではない。

この人物過去を消す為に逆SEO手法を使っている事に注目したのだ。

今はGoogleの対スパムアルゴリズムが強化されてgoogle八分されているが、この人物のことを書いた大量のスパムblogがあった。

検索汚染の為だ。

殆どblogエントリが1つか2つだけ。

そこでこの人物ポジティブ履歴ワードサラダ的に並べた文章投稿されていた。

更にコメントスパム的な方法も行なわれていた。

blog記事にもエントリにも全く関係が無いコメントをじゅうたん爆撃していたのだ。

友人同士でやり取りしているblogゲームblog趣味blog旅行blog日本舞踏blog、全くのべつまくなしに、過去出来事を書いた文章が下がるように同じようなコメントをじゅうたん爆撃していたのである

これは今でも大量に残っていて、逆SEOの役目をしている。

googleで「学生時代法学者セミナーを見て凄いと思いました。」とのクエリ検索するとじゅうたん爆撃の様子を見ることが出来る。

猛烈な数を見ることが出来る。

更にWikipedia編集にも不審で不穏なものがあった。

人物過去記述のうち、不都合記述が何度も削除されていた。

これ自体は「忘れられる権利」として社会復帰必要編集と言えるかもしれない。

だが、これを行っているのはある一人のユーザーなのだ

で、このユーザーは加筆も行っているのだが、この人物の新著の発売を履歴に書き加えているのである

こうなってくると公益個人名誉を秤に載せた編集はいえない。

この編集者動機については、ブックマーカーなら好物であろう。

私が削除申立され、強制プライベート化された原因のブクマはこれらのうちどれかだ。

逆SEOスパムについては、一人でやるとは考えにくい。

業者に依頼した可能性がある。

そうなるとどこの会社か?どうやって営業たか、が気になるところだ。

まり広告打って依頼が舞い込むのを待つのか?過去を消したい人に営業を掛けるスタイルなのか?

いずれにしても、blog乱立はやや迷惑行為だが責められないと言えるが、blogコメント爆撃ははっきりと迷惑行為だ。

私にしろ楽しくないblogしろ逆SEOが行われている、更に迷惑方法であるという点に注目したのに、当該人物過去記述という点に触れていた為に、名誉毀損として削除申立をうける事になった。

なお、はてなによると、指定された期間に反論権利行使を行わなかったのでもう異見は聞かない、との事である

申立の内容に沿うように編集しても不可であると。

要するに、申立が削除なので、削除以外では強制プライベートからの復帰はしないよとの事なのだろう。

これに対し色々言いたいことはあるが、まずはメールはこまめにチェックするのが大事だと学んだ。

2017-06-03

LGBT大学生

今の文系学部ではLGBT流行なのだろう。

大学でどのような勉強をしてきたか聞くと、LGBTの話をする学生が急に増えた。

去年はほとんど聞かなかった気がする。もう覚えていないが。

しかし、LGBTについて説明してくれと言っても、ほとんどの学生がろくな事をいえない。

そりゃあそうだ。ここは日本もの。諸外国ほど真摯問題ではない。

大学ではどのような勉強しまたか特に印象に残っているものはありますか?」

LGBTについての勉強が印象に残っています。」

「(またLGBT・・・)それはどのようなもの説明してくれませんか?」

「」

普通に説明能力を知りたいだけで、どこのマニュアル本にでも書いてあるんじゃないのか?

性的な話になるから、うまく説明できないと言っていた女の子がいたが、だったら最初から別の話題を持ち出してくれ。

理系学生がこの質問で詰まることはまずないし、むしろ説明されすぎて長くなるから途中で切っちゃう申し訳ない。

丁寧な人は高校レベル数学物理から発展させて説明してくれる。長い!まとめろ!と思いながら、まあいいよねと丸をつける。

自分スタートラインでのふるい落とししかしないけど、

・見た目は清潔か(髪型服装等、頼むから過剰に個性を出さず普通の格好で来てくれ、俺に個性採用判断権限はない)

挙動不審ではないかまれに、お前は職質され放題だろというのがいる)

コミュニケーションは成り立つか(一度、集団ストーカー被害にあっていると言われたことがあって、泣きたくなった)

くらいかなあ。

採点項目は10個あるんだけど、同じようなことが多いからなあ。

とりあえず来週は3日だけ駆り出される。

二次以降は志望にあわせた部長課長クラスがでるから自分は御役御免。

通常業務もあるから残業増えるけど、特別手当つくから夏休みに向けて稼ぎどき。

聞いたら、もう割りと内定貰ってる人が多かった。学生さんは頑張ってください。

2017-05-28

転売屋に勝てなかった

わざわざ見なけりゃいいものを、チケキャン覗いちまった。

まー出るわ出るわ高額転売、そんなにメジャーじゃないくせに定価の3倍近い値段すらついてやんの。

確かに一般的知名度こそ低いけど行きたいやつは本当に行きたくて、そのくせ今回のキャパめちゃくちゃ小さいから納得できる金額だ。

いかにも業者じみた、似たようなコピペ説明文がずらっと並んだ出品一覧画面に、最初はそりゃ腹が立って許せなくて。とりあえず目に付いたやつは全部通報したさ。

でもさ、取引完了したようなやつも当然いっぱいあんの。俺がどんなに怒ろうが恨もうが売る奴がいて買う奴がいるの。こんなにたくさん。

なんか、虚しくなってきてさあ。

ダフ屋なんて商売30年前から存在した。悪意のある人間が消えることはない。

そもそもチケキャンなんて悪徳サイト運営してるようなやつに通報してまともに対応してくれるわけがないじゃん。

公式転売対策あん積極的じゃなくて、結果こうなってて、戦わなくちゃいけないのは俺なのかって。

俺の敬愛する某アーティストよ、俺はあんたのファンとしてのプライドを守れなかった。でも俺、悪魔に魂売ってでもあんたのたった一度きりのパフォーマンスを見たかったんだ。見なきゃ一生後悔すると思ったんだ。

なあ頼むよ、俺たちあんたが一言「俺のチケットは一枚2万だ」って言うなら、すぐにでも叩きつける用意ができてるような奴ばっかなんだ。金が目的じゃないっていうなら上乗せした1万、転売対策に使ってくれよ。スタッフ雇って人増やして本人確認してくれよ。俺みたいなのを弾いてくれよ。

なあ、俺は悔しいよ。魂削って作品作ってるあんたが、あんなに金の匂いを嫌ってるあんたがクソどもの金儲けに利用されてるのが。こんなことが横行して、ますます本当にあんたが届けたい先の人たちに機会が巡らなくなってくことが。

俺知ってるよ、あんたが自分チケットを安く設定するの、俺みたいなのよりもっと若い奴にどんどん来てほしいからなんだろ。強者だけに許された贅沢な娯楽になんかしたくないからなんだろ。悔しいよ、俺あんたの信念に従えずに、俺が見たくてチケットを買ったんだ。

結局俺は、転売野郎から買った振込番号を無視した。

情けないだろ、死ぬような思いして落札して入金しといて、結局罪悪感に潰されて発行されたレシート握り潰して、店内不審にうろついただけで振り込まずにファミチキ買って帰ったんだ。

間内の入金がなかったそのチケットはおそらくリセールに出され、×で埋まってた残席状況に一瞬△が戻ったその瞬間を、俺より運のいい誰かが必死PCに張り付いてた俺より先に見つけて買ったんだと思う。多分。転売野郎カツアゲされ、取り返した財布すらどっかに落として、ライブに行けない俺は一生ふて寝して過ごすんだ。なあ、俺戦ったよ。誰にも勝てなかったけど。

2017-05-26

人生拗ねない方法を教えてほしい

最近他人に「人生に拗ねている」と指摘された。どうやら自分消極的で「どうせ自分ダメだ」という観念が見え隠れしているらしい。

これは確かにそうだ。自分特に若くもないし、かといってこれといったような特技もないし、自分がやりたいと思ったものすべからく挫折

自分がやりたいと思ったものを優先させないというのにかけている人生を送っているといっても過言ではない。

どうせ自分など誰の力にもなれない存在で、他人の方がうまくできるのだから自分がやらないでもよいだろうと思っているのだ。

どうやらこれは社会に出るには良くないことらしい。その人曰く、自分の考えを持っているように演じた方が生きやすいらしい。

どうにもそれが難しい。というよりも上記のように人生を拗ねて過ごしてきた自分からはとうてい拗ねない人生というのはイメージしにくい。

どういう心構えなら良いんか。もしかしてこれって精神科とかに行き人生に対しての不安他人に対しての不審感とかを払拭しないとダメなのだろうか…

だれか教えて欲しいというか助けてほしい。

2017-05-24

ゴリラ営業請求書

月末近くに請求書関係資料をまとめて出すな。

毎回5~10分時間を割けば溜まることは絶対に無い。

この処理の為に3~4時間残業をすると私は上司に小言を言われる。

から説明する。請求書関係資料がこんなにもある。ごらんなさい。これを明日まで処理をしてほしいと営業がご所望なんだよ。

「で、でも……」

と、上司

は?煮るぞ?

私は矛先を上司に向ける。

この行為をやめさせるよう、私は何度何度も注意しているのに改善しないからこうなっているんだと。

「あ、う」

上司挙動不審

しかも、私は事務じゃねーんだよ。

「ああ(上司失禁)」


なーんて、ちょびっと話盛ったけど、

1年間言い続けても改善されなかったか

増田に書き込む。


他の営業はちゃーんと案件毎に処理しているんだから、やれば出きる。

私を巻き込むな!


ゴリラより

自分場合小学校クラスにいつも文房具買うお金いから貸してって頼んでくる女子がいて

ある日そいつ普通に筆箱持ってるのを不審に思って問い詰めたら

ちゃんと中身も一式あるけど使うのが勿体ないから借りてたって白状した

ああ女ってこういう生粋寄生虫みたいなやつがいるんだなって勉強になったので今はあの女子には感謝している

健常者にも障がい者にもなれない

僕(私)はタイトル通りだ。

大学いじめられる。

同じ大学で障がいを持たされているやつも、黒人留学生のやつも、陰気で根暗オタクのやつも、挙動不審な健常者のやつも、大学生デビューに失敗したキョロ充のやつも、学食ぼっち飯してるやつも、便所飯してるやつも、友達がいないやつも、前の方の席で講義を受けているやつも、 みんな いじめられてないのに、

何故か僕(私)だけが 人(みんな) にいじめられる。

どうすれば僕(私)は 人(みんな) になれる???

2017-05-22

BSNの怪しい特集) の続き

http://anond.hatelabo.jp/20170522191115

周知の通り、泉田不審韓国企業からオハマナ号という韓国沈没したセウォル号双子船を割高に三セクが購入してしまったため、新潟日報がそれを追及し撤退に追い込まれた。

双子船との表現朝鮮日報による。http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2014042901259&code=news。訳文によると構造が似ているか双子船であり、被害に遭った学校はこの船とセウォル号以外修学旅行では選べなかったそうだ。

この企業メールを残念ながら少し前、県のホームページから久々に探そうとしたのだが見つけられなかった。当時の文書アドレスキャプチャはこちらの呟きをご覧いただきたい。

財界にいがたや週刊金曜日等の複数メディアでこの件は触れられている。横田一の著書にもこの件は簡略に記されている。

日報OB篠田市長現在グループ圧力が掛けられるようだ。また、民進党新潟県連も再稼働派の鷲尾英一郎正式代表となり、政務調査会長には市長の推進するBRT運営会社である新潟交通OB上杉知之県議就任したhttp://dp-niigata.jp/activity20170423/BRTは不人気な新交通システムであり、導入当初は接触事故や料金無料化など混乱があった。篠田市長本人への批判も高まったが日報新潟交通批判を集中させている。力関係は明らかである。このためか県連定期大会には篠田市長も出席している。

共謀罪の通過等で、野党共闘への期待も高まるが、再稼働への期待も同時に高まっていくだろう。次回の県知事選挙共謀罪憲法改正目的となる東京オリンピックが行われる2020年である注視して頂ければ幸い。

2017-05-20

彼(彼ら)は不審な人を見つけたり痴漢にあったり目撃したらすぐ言えってアナウンスしてることを恐らく知らない

常時不安という病



アメリカ出張中の話である




 連夜の懇親会という名の酒の席の後はよかった。酩酊で感度が鈍ければ気分だって軽い。夜が遅ければ通りに人は少なく、宿泊先のホテル近くまで、日本人の同行者だっていたのだ。

 一方で仕事が終わったあと、特に予定のない日に漠然とした不安が襲ってきた。仕事が終わって19時前、空はやや暗く人通りは絶えない。ホテルまでの帰途、行き交う人々の合間を一人で歩く。いかついタトゥーの強面の黒人、連れ立って喚いている話の通じなさそうなハイ学生たち。もし絡まれたらどうしよう。

 自分英語ができない。もちろん一人でアメリカ入国して一人でホテルチェックインして一人で仕事先で拙い英語をなんとか切り貼りすることはできている。と思う。が、そもそも英語以前に日本であってもどちらかというと人見知りするほうで、初めて訪れるお店に入る時はつい目の前を素通りして様子を伺ってしまタイプだし、咄嗟の会話で言葉に詰まるし自分相手がどう捉えているかが気になって仕方がない。相手意図が読めないと上手に話ができないのかもしれない。



アメリカではどうか。



 相手を読める気がしない。言葉の違いと文化の違い。歴史的背景的にアジア人は軽んじられたりしないだろうか。不安げな面持ちのうらなりが一人で歩いていたら簡単に絡まれるのではないか。絡まれたら何をどう説明すればいいのだろう。あいにく大した持ち合わせもないし、仕事の都合上でパスポートを持ち歩く必要があるのだ。これがなくなるとけっこう困る。必要以上に警戒して歩くと余計に目立つかもしれないと思いつつもつい警戒して挙動不審になっているかもしれない、という思考ループから抜けられない。しかしもちろん実際には誰からも何もされることはなくて、普通に歩いて普通にホテルについて普通に部屋に戻るのだ。

 しかしそれでも、漠然とした不安は鳴りを潜めてくれなかった。昨日には火災報知器誤作動したし、過敏になっているのはわかっていた。それでも何かの手違いで、突然ホテルを出ろと言われるような気がしたし、突然隣人が怒鳴り込んでくるような気がしたし、突然電話が鳴ってまたわけの分からないことを言われるのではないか



言われなかった。



 かくして短いアメリカ出張も終了し、一人でホテルを出て一人でバスに乗って一人で飛行機にのって一人で帰ってきたのだけれど、飛行機に搭乗してから安心感はまどろむようであった。ここでは何か困ったことが起きても日本語が通じるのだ。正しく現状を認識して自分に手落ちがないことを説明できる。もうこれで大丈夫アメリカで一人で抱えていた常時不安は消え去った。



 さて、この常時不安がけっこうキツかった、というのが本題である

 なんとなく落ち着かなくて、何も手につかなくて、楽しいことをしようという気にもならなかったし、なんだか体調まで悪くなった気がした。深呼吸しないと呼吸が苦しくて何度も何度も深く息を吸った。思考もどんどんネガティブな方向に進んでいく。仕事荷物を置いて再度ホテルから出て晩御飯を食べようという気も起きずにお腹が空いた。お腹が空いているのに部屋から出られない自分をみじめだと思った。

 いざ部屋を出てみると意外と平気なのは知っている。でもすごくストレスがかかる。飲食店であれスーパー店員であれ大した会話はしないのも知っている。でもイレギュラーが起きたら上手に対処できる気がしない。絡まれるのが一番ありそうな気がするし、食事をしたあとにうっかり財布を持っていないことに気付いたら誰に何をどう説明すればどう解決に進むんだろう。分からない。そんなことは財布をちゃんと持っていればいいことなのは分かっているのに、そんな起こり得ないことが起きたときにどう対処すればいいかからいから部屋から出られない自分がみじめ、と思うことがもっと自分をみじめにした。

 しかしなんとか日本に帰り、常時不安雲散霧消、好きなときに好きなところに好きなように行けるようになった。そこに裏打ちされているのは自信であって、日本語という言葉日本という文化と慣習に揺るぎない自信があるから常時不安には陥らない。少なくとも自分はそうだし、多くの人もそうだと思う。

 しかし、全員がそうだろうか。と思ったのがこの話を書いた最大の理由で、自分には世の中で生きづらそうにしている知人がある程度いて、そういう人たちに自分はどう声をかけたか休日に部屋に引きこもってないで出かけろだとか、出会いがないなら合コンへ行けだとか、そんなことを言ってきた。

 彼らは私がアメリカで常時不安だったように、ここ日本にいても様々な理由で常時不安なのではないか。対人恐怖症なんかは言語関係なく対人に自信が持てないのであって、自信が持てないのなら常時不安なのかもしれない。アメリカ自分が感じた常時不安の息苦しさの中で、「せっかくアメリカに行ったのに引きこもってるなんてもったいない」だとか「英語なんて適当で通じるから観光でもなんでも行ったほうがいい」とか言われたら確実に余計なお世話だと思う。あなたはそうできるかもしれないけれど、わたしに同じことができると思わないでほしい。不安なのは不安なのであって、簡単に消せないから苦しいのだ。

 無意識のうちに、同じことを同じように自分押し付けていたのではないか、と思った。人に会うのが苦手な知人に合コンに行けとか旅行しろとか友達を作れと言ったときあなたはそうできるかもしれないけれど、わたしに同じことができると思わないでほしい。そう思われていたのは、誰よりも自分だったのかもしれない。

 できることはなんだろうか。またアメリカに行くなら英語だと思う。英語圏の人と話す経験をたくさん積むのが理想だろう。いずれ海外に行くことはあるだろう。それまでにもっと勉強していく。きっとそれが一番いい。



 でも、いま、日本にいて常時不安を感じている人は、何をすればいいんだろうか。私にはわからなかった。

2017-05-19

円仁(えんにん、延暦13年(794年) - 貞観6年1月14日(864年2月24日))は、第3代天台座主。慈覚大師(じかくだいし)ともいう。 入唐八家(最澄空海・常暁・円行・円仁・恵運・円珍・宗叡)の一人。下野国の生まれ出自壬生氏。

目次 [非表示]

1 円仁人物

2 遣唐使の渡海の困難

3 天台山を目指すが…

4 在唐新羅社会の助け

5 五台山巡礼

6 長安への求法

7 帰国の旅の苦難

8 関連文献

9 脚注

10 関連項目

11 外部リンク

円仁人物像[編集]

794年延暦13年)下野国都賀壬生町現在壬生寺)に豪族壬生氏(壬生君:毛野氏一族)の壬生首麻呂の子として生まれる。兄の秋主から儒学を勧められるが早くから仏教に心を寄せ、9歳で大慈寺に入って修行を始める。大慈寺の師・広智は鑑真の直弟子道忠の弟子であるが、道忠は早くから最澄理解者であって、多くの弟子最澄師事させている。

※生誕地については

美加保ノ関(藤岡町三鴨の都賀字館)

手洗窪(岩舟町下津原

壬生寺壬生町

などの説があり、順徳天皇撰による「八雲御抄」では、みかほの関、みかほノ山での誕生が記されている。

また、美加保乃関は万葉集歌人によって和歌も詠まれており

下つ毛野 みかもノ山の越奈良の須 目ぐはし頃は 多が家かもたむ

あずま路の 人に問はばや みかもなる 関にもかくや 花は匂うと

石ふまぬ 安蘇の川原に 行き暮れて みかほの関に 今日やとまら

下野や 安蘇の川原に 行きくれば みかもの崎に 宿をかりなん

この他、近くにある円仁ゆかりの安蘇の川原は、みかほの関を沼越しに眺める名所として多くの和歌が詠まれている。

安蘇山の麓に生まれたという説では、慈覚大師円仁の出生については「桓武天皇延暦13年、廣智菩薩大慈寺住職とき南方に紫雲がたなびき、尋ねていくと安蘇山麓現在の三毳山のふもと岩舟町下津原手洗窪)…下津原の手洗窪は「慈覚大師誕生の地」として栃木市史跡指定されている。

15歳のとき、唐より最澄帰国して比叡山延暦寺を開いたと聞くとすぐに比叡山に向かい最澄師事する。奈良仏教の反撃と真言密教興隆という二重の障壁の中で天台宗確立に立ち向かう師最澄に忠実に仕え、学問修行に専念して師から深く愛される。最澄が止観(法華経注釈書)を学ばせた弟子10人のうち、師の代講を任せられるようになったのは円仁ひとりであった。

814年(弘仁5年)、言試(国家試験)に合格、翌年得度出家)する(21歳)。816年(弘仁7年)、三戒壇の一つ東大寺で具足戒(小乗250戒)を受ける(23歳)。この年、師最澄東国巡遊に従って故郷下野を訪れる。最澄のこの旅行は、新しく立てた天台宗の法華一乗の教えを全国に広める為、全国に6箇所を選んでそこに宝塔を建て、一千部八千巻の法華経を置いて地方教化・国利安福の中心地としようとするものであった。817年(弘仁8年)3月6日大乗戒を教授師として諸弟子に授けるとともに自らも大乗戒を受ける。

性は円満にして温雅、眉の太い人であったと言われる。浄土宗開祖法然は、私淑する円仁の衣をまといながら亡くなったという。

遣唐使の渡海の困難[編集]

836年(承和2年)、1回目の渡航失敗、翌837年(承和3年)、2回目の渡航を試みたが失敗した。838年(承和5年)6月13日博多津を出港。『入唐求法巡礼行記』をこの日から記し始める。志賀島から揚州東梁豊村まで8日間で無事渡海する(しかし「四つの船」のうち1艘は遭難している)。円仁の乗った船は助かったものの、船のコントロールが利かず渚に乗り上げてしまい、円仁はずぶ濡れ、船は全壊するという形での上陸だった(『行記』838年(開成4年)7月2日条)。

上陸である唐の開成4年7月2日日本の承和5年7月2日と日付が一致していた。唐と日本で同じ暦を使っているのだから当然ではあるが、異国でも日付が全く同じであることに改めて感動している(『行記』838年(開成4年)7月2日条)。

天台山を目指すが…[編集]

最後遣唐使として唐に留学するが、もともと請益僧(入唐僧(唐への留学僧)のうち、短期のもの)であったため目指す天台山へは旅行許可下りず(短期の入唐僧のため日程的に無理と判断されたか)、空しく帰国せねばならない事態に陥った。唐への留住を唐皇帝に何度も願い出るが認められない。そこで円仁遣唐使一行と離れて危険を冒して不法在唐を決意する(外国人僧の滞在には唐皇帝勅許必要)。天台山にいた最澄の姿を童子(子供)の時に見ていたという若い天台僧敬文が、天台山からはるばる円仁を訪ねてきた。日本から高僧が揚州に来ているという情報を得て、懐かしく思って訪れて来たのだという。唐滞在中の円仁の世話を何かと見てくれるようになる。海州東海県で遣唐大使一行から離れ、一夜を過ごすも村人たちに不審な僧だと警戒され(中国語通じず、「自分新羅僧だ」と主張しているが新羅言葉でもないようだ、怪しい僧だ)、役所に突き出されてしまう。再び遣唐大使一行のところに連れ戻されてしまった(『行記』839年(開成4年)4月10日条)。

在唐新羅社会の助け[編集]

当時、中国山東半島沿岸一帯は張宝高をはじめとする多くの新羅人海商が活躍していたが、山東半島新羅人の港町・赤山浦の在唐新羅社会の助けを借りて唐残留成功不法在留者でありながら通行許可証を得る等)する。遣唐使一行から離れ、寄寓していた張宝設立の赤山法華院で聖林という新羅から天台山の代わりに五台山を紹介され、天台山はあきらめたが五台山という新たな目標を見出す。春を待って五台山までの約1270キロメートルを歩く(『行記』840年(開成5年)2月19日4月28日の58日間)。

五台山巡礼[編集]

840年、五台山巡礼する。標高3000mを超す最高峰の北台にも登山する(47歳)。五台山では、長老の志遠から「遠い国からよく来てくれた」と温かく迎えられる(『行記』840年(開成5年)4月28日条)。五台山を訪れた2人目の日本人だという(1人目は、最澄とともに入唐し、帰国せず五台山客死した霊仙三蔵)。法華経密教整合性に関する未解決問題など「未決三十条」の解答を得、日本にまだ伝来していなかった五台山所蔵の仏典37巻を書写する。また、南台の霧深い山中で「聖燈」(ブロッケン現象か。『行記』840年5月22日条、6月21日条、7月2日条)などの奇瑞を多数目撃し、文殊菩薩の示現に違いないと信仰を新たにする。

長安への求法[編集]

当時世界最大の都市にして最先端文化の発信地でもあった長安へ行くことを決意し、五台山から1100キロメートルを徒歩旅行する(53日間)。その際、大興善寺の元政和尚から灌頂を受け、金剛界大法を授き、青竜寺の義真からも灌頂を受け、胎蔵界・盧遮那経大法と蘇悉地大法を授く。また、金剛界曼荼羅長安絵師・王恵に代価6千文で描かせる。

台密にまだなかった念願の金剛界曼荼羅を得たこの晩、今は亡き最澄が夢に現れた。曼荼羅を手に取りながら涙ながらに大変喜んでくれた。円仁は師の最澄を拝しようとしたが、最澄はそれを制して逆に弟子円仁を深く拝したという(『行記』840年10月29日条)。描かせていた曼荼羅が完成する(『行記』840年(開成5年)12月22日条)。

しばらくして、唐朝帰国を百余度も願い出るが拒否される(会昌元年8月7日最初)が、その間入唐以来5年間余りを共に過して来た愛弟子・惟暁を失う(『行記』843年(会昌3年)7月25日条。享年32)。また、サンスクリット語を学び、仏典を多数書写した。長安を去る時には423部・合計559巻を持っていた(『入唐新求聖教目録』)。そして、842年(会昌2年)10月、会昌の廃仏に遭い、外国人僧の国外追放という予期せぬ形で、帰国が叶った(会昌5年2月)。

帰国の旅の苦難[編集]

当時の長安の情勢は、唐の衰退も相まって騒然としていた。治安悪化不審火も相次いでいた。その長安の街を夜半に発ったが(曼荼羅や膨大な経巻を無事に持ち帰るため)、夜にもかかわらず多くの長安住人の送別を受けた。送別人の多くは、唐高官の仏教徒李元佐のほか、僧侶及び円仁長安暮らしを支えた長安在留新羅人たちが主であった。餞けとして絹12丈(30m余)を贈ってくれた新羅人もいた(845年(会昌5年)5月15日)。歩くこと107日間、山東半島新羅人の町・赤山まで歩いて戻った[注 1]。

この際、新羅人の唐役人にして張宝高の部下の将・張詠が円仁のために唐政府の公金で帰国船を建造してくれたが、密告に遭い、この船では帰れなくなる。

円仁が無事生きている」という情報日本に伝わっていたらしく、比叡山から弟子の性海が円仁を迎えに唐にやってきて、師と再会を遂げる。楚州の新羅人約語(通訳のこと)劉慎言に帰国の便船探しを頼み(彼は新羅語・唐語・日本語を操れるトライリンガルであった)、彼の見つけた新羅商人金珍の貿易船に便乗して帰国する。円仁は劉慎言に沙金弐両と大坂腰帯を贈っている。朝鮮半島沿岸を進みながらの90日間の船旅であった。新羅船は小型だが高速で堅牢であることに驚いている。博多津に到着し、鴻臚館に入った(『行記』847年(承和14年)9月19日条)。日本政府円仁を無事連れ帰ってきた金珍ら新羅商人に十分に報酬を報いるように太政官符を発し、ここで9年6ヶ月に及んだ日記『入唐求法巡礼行記』(全4巻)の筆を擱いている(『行記』847年(承和14年)12月14日条)。54歳。

この9年6ヶ月に及ぶ求法の旅の間、書き綴った日記が『入唐求法巡礼行記』で、これは日本人による最初の本格的旅行記であり、時の皇帝、武宗による仏教弾圧である会昌の廃仏の様子を生々しく伝えるものとして歴史資料としても高く評価されている(エドウィン・ライシャワー研究により欧米でも知られるようになる)。巡礼行記によると円仁は一日約40kmを徒歩で移動していたという。

目黒不動として知られる瀧泉寺や、山形市にある立石寺松島瑞巌寺を開いたと言われる。慈覚大師円仁が開山したり再興したりしたと伝わる寺は関東に209寺、東北に331寺余あるとされ、浅草浅草寺もそのひとつ岩舟町観光協会HP)。このほか北海道にも存在する。

後に円仁派は山門派と称された。(円珍派は寺門派、両者は長期にわたり対立関係になった)。

2017-05-18

深煎り焙煎仕込み

あのですね、なんとも言えない苦〜い話なんですけどね、

僕ですね、都内のいろいろな会社訪問する事が多いので、

その合間にめちゃめちゃスターバックスコーヒーに入るんですよ。

GW函館でも毎日行ってましたけど、スタバの良いところは、

 

1.席が広い

2.無料インターネットがある

3.おかわりのコーヒーが100円で別店舗でも使える

4.全席禁煙

 

の4つなんですけどね、ただ1つだけめちゃめちゃ嫌なことがあるんですよ。

ものすごいイヤ〜なことがあるんですよ。

 

スタバに入って荷物置いてトイレ行きますよね。

昨日なら銀座店、今日なら神谷町店に行きました。

 

それでトイレ行くと90%ぐらいの確率で個室が埋まってます

それは全然いいんですけど、それで待ちますよね。

そうすると、中から人が出てきますよね。

 

その中から出てくる女性がだいたい若い女性なんですよー!!!

 

もう確実といっていいほど、若い女性

そして誤解を恐れずにいうと、華奢な女性なんですよー!!!

 

もおおおお、なんとも言えず苦〜いでしょ。

苦〜いとしか表現できないですよね。

 

僕は悪いこと何もしてないんですけど、

ただただ便意をまよおしスタバトイレが個室で男女兼用しかないがために、

その女性と会ってしまったんですよ。

 

僕はぜんぜんいいんですよ。

その女性が、「この人にこの後入られるの嫌だな」と思っていると思ってしまうんですよ。

わかりますかね。この何とも表現できない、しいて言うならものすごい苦〜い感。

苦虫を噛み潰した感というか。男性ならわかりますかね。

 

それなら、まだいいんですけど、

そのあとスタバ車椅子の方でもベビーカーでも入れる広〜い個室トイレに入りますよね。

用足していざ出ようとドア開けたら、またまたまた若い女性がいるんですよ。

 

日傘花柄ワンピース着て、そしてまた華奢なんですよ。

 

もおおおお、苦〜いんですよ。

いろいろなものが深煎りすぎるんですよ。スタバは。

 

ごっついのした後に、もう匂いチェックするにも、油断してドア開けてから

その女性と目合って、また個室に戻ってドア閉めるわけにもいかないし、

もうね、本当いろいろなものが深煎りすぎるんですよ。

 

焙煎仕込みのような匂いが漂うのがイヤなんですよ。

 

僕何にも悪いことしてないんです。

ただただ便意をもよおしただけなんです。

 

しょんぼりして、夜中になるでしょ。

それで電車から降りて、改札にピッてやって、3番出口やれB2出口とかから外出るじゃないですか。

それでパッと見たら、ちょっと前に若い女性歩いてるんですよ。

 

しかもこれまた華奢な。

 

それでまた完全に帰る方向が同じ方向なんですよ。

いやいやいやいやいや後つけてない!付いてってない!付いて行ってないから!

 

たまたま帰る方向が同じだけで付いてってない!と思って、

それを証明するために早歩きで追い抜こうとするんですけど、

前の女性不審がって早歩きになるからぜんぜん追い抜けないんですよ!笑

 

それでもうしゃーないということで、

いつもはまっすぐ行って右に曲がろうとする道を、

あえて右に曲がってから左に曲っていこうと思ったら、

またその先の角でその女性と出くわしてレースが始まるんですよ。

なんて表現したらいいんででしょうか。

 

ただただ苦いんですよ!苦いとしか表現できないんですよー!

 

 

にがーーーーーーーーーーーい!

 

  

帰ったらめちゃめちゃ温かいミルク飲んで寝ることにしますわ。

苦い思い出に変わる前に。

2017-05-17

あーめんどくせ

試しに電車補導員導入するか

警備会社に金払って

やな世の中だな

いや環境管理ってマンパワーでやるもんじゃないでしょ

どうすんだよ

痴漢被害が増えていますって電車内でアナウンスすれば

町内放送振り込め詐欺被害が増えていますみたいに

電車放送

痴漢被害が増えています

乗客同士の不審な手つきには十分注意し

身の安全を確保しましょう

とか?

はー

まあどうやって電車内の痴漢が減るか分からないし

とりあえずアナウンスだよ

鉄道会社!録音はよ!

2017-05-15

男だけど職場で「性的視線」に晒された

刑務所とか自衛隊宿舎とか男子校とか、そういった閉鎖的な空間で男だけで過ごしてると、次第に同性を性的視線で見るようになる。そういう話があります

はっきりいって、全然信じてませんでした。そんなわけないと思ってました。都市伝説みたいなもんだろうと。

でも今は完全に認識が変わりました。

はいとも簡単に男に欲情します。環境次第で簡単にぐらぐらになっちゃ生物です。それを僕は身をもって体験しました。

3月末まで夜勤データ入力バイトをしてたんですが、そこがまさに男の園みたいな職場でした。ビルの一室にスーツ姿の男が50人以上集まり、ひたすらパソコンに向かってデータを打ち込む。そういう環境でした。女性はひとりもいませんでした。

働き始めて数週間すると、どうも周囲の僕に対する接し方が不自然になっていることに気付きました。異様に冷たい人、あからさまに避ける人がいる一方で、照れくさそうに顔を赤らめながら近づいてくる人や、舐めるように全身を眺め回まわす人が現れ始めたんです。

どうも距離感おかしい。今までの職場と明らかに違う。どういうことだろうと不審に思っていると、ある日、帰りの電車で一緒になった同僚に言われました。

増田くん、すごく中性的だよね」

同僚は顔を赤らめていました。若干鼻息も荒かったようが気がします。

これはもしや....。

僕は職場で感じている違和感の正体が掴めるかもしれないと思い、彼を夜勤明けの朝マックに誘って色々と話を聞きました。

驚きました。なんと僕は職場ゲイだと噂されていたのです。「立ち居振舞いが女っぽい」「股間をじっと見られた」「手が触れた時に女みたいにビクッとした」デタラメな噂が色々と飛び交っていました。

さらに「フェラだったらさせてやってもいい」「今度みんなでカラオケに誘ってガンガン飲ませてみよう」などという話も出ているようでした。

マジでびびりました。100歩譲って僕が若い美少年とかだったらまだわかります全然そんなことないのです。ごく普通の男で、当たり前ですが女装メイクもしてません。年齢は30才。完全にただのおっさんです。強いていえば、痩せて顔がつるんとしてる。その程度です。それだって人目を引くようなところは一切ありません。これまでに同性から性的な目で見られるようなことは一度もありませんでした。

全ては環境のせいだと思います。閉鎖的でストレスフルな状況の中、妙な力学が働き、なぜか僕が集団的な性の対象になってしまったんでしょう。深夜、朦朧としながらデータ入力をしているうちに、みんながちょっとずつおかしくなっていったんだと思いますイジメ力学悪ノリに近い要素もあったかもしれません。

マックで話をしてくれた同僚は、僕がハラスメント被害者になることを危ぶんでいました。もし不愉快なことがあったらいつでも相談に乗ると真顔で言ってくれました。顔を赤らめながら。すでに彼も集団力学感染していました。

驚きはしたものの、僕は事態を冷静に受け止めました。ショックで仕事に行けなくなるというようなことはありませんでした。特に実害はなかったし、毅然としていれば何の問題も無いだろうと思いました。刑務所の中で同じような状況に陥ったら恐怖におののいたと思いますが、夜勤バイトなら問題ない。契約期間も決まっています。むしろアカデミックな興味が湧いてきたほどです。どうせならこの特殊な状況を仔細に観察してやろうかと思いました。結局、奇妙な思い出になっただけでしたが。

それから僕は数ヵ月ほど、集団の中で歪なセックスシンボルとして過ごしました。大勢スーツ姿の男達が毎晩僕にジトッとした眼差しを向けてきました。僕はそれを不思議な気分でやり過ごし、そのまま契約期間を終えました。

特に酷い目に遭ったりはしませんでした。彼らも自らの「性のゆらぎ」に脅えていたのかもしれません。大胆な暴走に至る人間はいませんでした。

からは別の職場正規雇用で働いていますオフィスには女性もたくさんいます。僕に「ジトっとした眼差し」を向ける男はひとりもいません。そのギャップに軽い目眩をおぼえるほどです。

あの数ヵ月を振り返ると、シュールグロテスクな夢を見ていたような気分になります。おそらくあの職場にいた男達も、どうかしていたと首を傾げていることでしょう。

「こんなこと書いてる人がいるーっ」って

嫁に見せられた増田自分のだったことが一、二度。

不意をつかれてかなり不審な感じだった反応で何かを察せられたことと思う。

嫁すまん。

そんな増田

http://anond.hatelabo.jp/20170508131107

いつか痴漢にさせられて殺されると思って電車に乗ってる

これ(http://anond.hatelabo.jp/20170515015337

)とかこれ(河南好美 イラストレーターさんのツイート: "痴漢冤罪やら被害妄想やらのワードがチラチラ見えたので描いてたら止まらずこうなった。これくらい…と思われるかもだけど、ある意味ガッツリ痴漢以上の狂気を感じて怖いんだよ〜。 ちなみに全て東京よりはマシな満員電車であまり自由のきかない状況です。どうか炎上しませんように。 https://t.co/aaAIts2T4q")を見た人にわかってほしいのは、当たり前だけど「こういうやつばっかりじゃないよ」ということ。

だけど、実際に満員電車男性の隣になってしまった女性の目から見れば、こういう男とそうでない男の差なんてわかんないんだろうな。内心がどうあろうと、見た目はどれも「けがらわしい男」でしかない。

僕はそんな「けがらわしい男」の一人だが、満員電車で隣り合う女性視線が怖くて仕方ないよ。毎朝、電車に乗る時は女性の少ない車両を選んで乗る。細心の注意を払っても、流れで隣り合ってしまう時はある。そういう時は怖くて仕方がない。「ラッキー」なんて思ったことは一度もない。

両手を上げて、可能な限り息を止める。カバンは足の間に挟むか、網棚の上。掴むのはつり革よりも鉄の棒だ。その方が急な揺れに対応やすい。縮こまり、接触面積を極力減らす。相手に対して背中を向けられればベストだが、身をよじれないほどの乗車率になればそうも言ってられないことも多い。

こうして万全の態勢を整えても、不意の揺れで少しの圧がかかれば、途端に不審の目を向けられる。痛い視線。それが刃物であれば刺さりそうな。

少し声を上げるだけで、この女性は僕を殺すことができる。それはおそらく、ナイフで僕の心臓を突き刺すよりも簡単なことだ。「けがらわしい男」はいつ殺されても文句は言えない。この空間はそういう空間だ。生殺与奪の権利を見も知らぬ人間に握られて恐ろしいと思えない奴はどうかしてる、とすら思う。

「一瞬たりとも劣情を覚えたことがないのか」という問いに「ノー」と言えば嘘になる。目のやり場に困る女性いるからね。しかし、その劣情が生理現象を引き起こせば、それはいとも簡単に僕を殺していい理由の一つになってしまう。

僕には妻と娘が二人いる。究極的に僕は死んでも構わないが、残された家族名誉のためにも、まかり間違ってもそんな理由で殺されるわけにはいかないのだ。毎朝、女性が突き付けるナイフを紙一重でかわし続ける以外に道はない。

劣情を実現したいなんて望みはとうにない。なんならもう死ぬまで家族以外の女性と関わり合いになんてなりたくもない。

僕が望むのは、命の危険を覚えずに通勤できる環境だ。それを叶えるのは男性専用車両の導入なのかもしれないし、地方への転勤かもしれない。ナイフをかわし続けるのはもうごめんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170515015337

一般論としては「偶然を装ったタッチ」はバレている

少なくとも「偶然に起こったタッチ」とは区別されてなにがしか不審リストに入る

これは満員電車に限った話ではない

戦慄しろ男ども

2017-05-13

ある女の性犯罪被害記録(未遂含む)

小学生一年生ころ)

公園で一人で遊んでいたところ、二十〜三十歳くらいの男に「あっちのほう(物陰)にいこ」と執拗に誘われる

偶然親がやってきて、男はダッシュで逃げた

中学高校生

電車通学のため痴漢に遭う

高校生になり塾に通い始めてから特にひどく、帰りの電車では八十パーセントくらいの確率スカートの中に手を入れられた

大学生

一人暮らしを始めたところ、玄関のドアの前まで不審な男につけられる

偶然隣の人が帰ってきてくれて無事にすんだ

社会人

引っ越したがまた玄関のドアの前まで不審な男につけられる

通勤電車に乗るようになって時折痴漢に遭うようになる

朝六時くらいの電車で目の前に立った男がチャックから陰茎を出していたときは何が何だかよくわからなかった

思い出せるだけだとこのくらい

周りの話を聞く限り少ないほうだと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん