「マネジメント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マネジメントとは

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

こと国会議員については定数何百人も居るのは「2割くらい休んでイイ」ワケじゃなく「全国海外津々浦々の代表として機能するため」なんじゃないの?。一般企業雇用マネジメントならその目処で作業量と売上利益バランスするのが目標だと思うけど。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726031924

この一件から不倫は気をつけよう」「境界性パーソナリティ障害の女には気をつけよう」なんていうぬるい教訓を引き出して終わるんじゃあ某CTO犬死にだと思う

増田自分で書いてるように『セックスは男の急所であるという事実を正面から見据えるしかない

ITエンジニア恋愛結婚だのそういったライフハックよりももっと本質的危機管理自分人生を守るための「ちんぽマネジメント」について真剣に考えるべきだろう

>例のCTO自分と同じで、優しい男なのだろう。

こんなこと書いてるようじゃあんたもまだ骨身にしみてないな

https://anond.hatelabo.jp/20170726002855

わかってても性欲に負けるのが男

俺はNさんにマネジメントの才能もコンサルの才能もないと思うわ

10年前にグリーに移って以降、目に見えるプロダクトの結果が全く出せなくなった

ニフティ時代はてな時代の彼は輝いていた

目標となるエンジニア像だった

さなチームで新しいWebサービスを作る才能はすごい

はてな時代の初心に返り、日本Web面白くして欲しい

なおやさんとメンヘラ女子

Nさんは、自分女性経験の少なさに、

気付いていなかったのか。

彼女ブログに、

出世したNさんから見た、元職場ダメさ加減が書かれた投稿があった。

皮肉なことに女性に対してのNさんの対応能力は、元職場の人のダメさ加減のそれ以上だったにも関わらず。。

Nさんのブログに、「今思えば、この頃自分がそれ以上踏み込むことをしなければ、、、」とあるが、それなりの男女経験をしていれば30歳を越えるまでに一度は体験するであろうメンヘラ女子だと判断がついただろう。

パソコンやりすぎオタクが、エンジニアデビューするとこれだから困る。

そして、もっと困るのは、

こんなしょうもない事で、

Nさんの才能が活かされないで死んでくこと。

ホリエモンみたいに、アホな少年のままでいてくれれば、まだ価値はあるのでファイトです。

メンヘラ女子は、早いタイミングでクソ男と出会えた事を感謝し、

その文才を活かせる仕事についてもらえれば、世のメンヘラと、クソ男の救いになると思う。

---

追記

確かに、マネジメント能力はなさそう。

関係こじれた後の対応が下手すぎる。

私ががっかりしたのも、関係を築いた後の対応がメイン。

仮にチンコ思考でやったとしても、20歳そこそこの人間気持ちくらい昇華させてあげてほしかったな。

2017-07-24

上司が頭悪過ぎるから退職したい

とりあえず余裕が無いのか知らんけど、部下の提出物にイチャモンつけてマネジメントしてる感出すしか能力が無いくそ上司の元から早く離れたい。

ふたり上司意見真逆で板挟みキツい。

説明しても全体概要とか経緯理解してないくせに、掻い摘んで部分的な箇所だけにイチャモンつけられても困る。

能力じゃなくて終身雇用とか退職者の影響で出世する奴はマジで勘違いな奴が多過ぎる。

https://anond.hatelabo.jp/20170724184706

純粋エンジニアなら人格と業績は切り離して考えられるけど、最近の彼の場合エンジニアとしての生き方とか、エンジニア組織マネジメント論ばかり語ってたからなぁ

こんな人の心を読めない人、モラルのない人だったとなると彼の話は全く説得力なくなる

https://anond.hatelabo.jp/20170724180834

例のブログでは彼の講演の内容についても疑問が投げかけられ、彼自身によるコンサル企業への愚痴も含まれているわけだが

少なくともマネジメント論についての信頼性はなくなった

https://anond.hatelabo.jp/20170724140817

過去の功績やこれまでの技術はゆるぎないと思うよ。

github見ても近年はあんまり草生えてないけど。

一休の中ではバリバリ開発してるのかな?

キャリアコンサルタント会社作った奥さんにマネジメントしてもらうのがいいと思う。

リーダーシップやらマネジメントやら

人を育てる仕事天職にする人が子供嫌いってさ、人間って複雑なんだな

2017-07-22

https://anond.hatelabo.jp/20170722230514

寿司なんか食いながら上から目線エンジニア論、マネジメント論を語っている辺りは完全に調子に乗りすぎてたと思うわ

彼の取り巻きみたいな人らのブコメツイート含めて

少なくない数のエンジニアから無言の反感買っていた

SIerパワハラを受け転職しようか迷っている

SIerパワハラを受けた後に転職しようとしている話

人生で一番悩んでいる。

意見をくださいませんか。

俺、というか俺の部署はここ数年、悪質な上司からパワハラを受け続けた。

その上司は数年前に就任した典型的クラッシャー上司で、糞みたいなマイクロマネジメントを好み部下のやっていることを細部まで把握したがり、部下が少しでも想像に反するやりかたで仕事をするのを発見しては長々と大声で罵倒した。タスクバランス悪くギチギチに詰め、それがわかっていながら追加タスクを詰まっているところに更に追加し、遅れが出るとこれまた長々と罵倒さらなる精神疲弊と遅れを誘発させた。俺には気持ちよく罵倒するために遅れが出ることを手ぐすねをひいて待っているようにしか見えなかった。チームをまたいで助力しようとすると妨害し、断続的な雑談で周囲の集中を乱しまくり、適切なリソース配分といわけていることの逆のことをやり続け、昔のJavaで頭が止まっている脳で現場コードを乱した。

リリースが迫った忙しい時期の会議で、XSS脆弱性発見されてそれを修正する作業を組み込む必要が有ることを報告すると、そんなことを予期してスケジュールを組んでおくべきだと大声での罵倒がはじまった。ちなみにそのXSSそいつが仕込んだ脆弱性だ。どうやらこの人は謝ったら死ぬ病気にかかっており、自分に非があることが判明する流れになりそうになると大声で罵倒することで死を回避する習性があるようだった。

せっかく修正したバグを、メンバー罵倒してrevertさせたこともあったな。どうも、そのバグ修正自分タスクとして認識していなかったのがお気に召さなかったようだ。なお、その心を込めた手作業で復活させたバグは、後に大事な場面のデモエラー引き起こした。

この素晴らしいマネジメントによる効果は絶大で、みながモチベーションを失い目の前の仕事のみしか目に入らなくなり、たいして大きくもない部署内がサイロ化し情報共有は抑制され、協力し合う雰囲気を失っていくと同時に、責任押し付け合うような空気が醸成されていった。組織が的確に壊れていく過程を間近で見ることができたのは、ある意味で貴重な体験だったのかもしれない。全てこれと逆のことをやれば良いチームを作れるのだろうから

はいしか睡眠障害めまい耳鳴りなどを発症するようになっていた。

俺はコードを書くのが大好きで、趣味でも毎日のように書いている人間だ。こんな俺が、ある日エディタを開くと恐怖が襲ってきて、コードが書けなくなるという症状に見舞われた。精神科には自律神経失調症というよくわからない診断名が下られた。その症状は幸いにも1週間くらいで収まったのだが、書けなくなったときは本当に愕然とし、死ぬほど悲しかった。

部署は日に日に、着実に疲弊していっていた。こんなことを軽はずみにいう怒られるかもしれないが、仮に俺の部署から自殺者が出たとしても、俺は全く不思議に思わなかっただろう。

これを読んだ側からすると、なぜさっさと退職しないのか、不思議不思議でたまらないだろう。だがこのような状態に陥った人間ならわかると思う。疲弊した精神は、状況を改善したり逃げ出したりする気力すら奪うのだ。常軌を逸したブラック企業が世の中から消えない理由の一端がわかった気がした。

今年に入りようやく少し気力が出てきて、転職活動を始めた。転職活動を通して企業を調べていると、少しずつ正気が戻ってきた感覚を得た。なんでこんな状況から抜け出そうとしなかったのか。世の中には良さそうな企業がたくさんあるじゃないか、と。視界が広がった気がした。本当にひさしぶりに、コードを書く楽しさも少しずつ戻ってきた。

そして、色々とあったのちに、希望していた企業内定をいただいた。

その会社で関われるサービスは魅力的で、俺自身ユーザとして利用しているサービスだ。技術力の高い同僚に刺激を受けることができそうだ。また、その企業採用過程はいくつもあったが全般的対応が丁寧で、そのことも好印象だった。面接は話しやす雰囲気をつくってくれた上でこちらのアピールを聞いてくれた。かといって決してぬるくなんでも通すための面接ではなく、質問してくる内容は鋭く的確に感じ、面接官の優秀さが伺えた。面接官は将来一緒に働く可能性もあるわけで、面接官に感じた魅力は、すなわち企業の魅力として感じるのは当然だ。給料他、諸条件も申し分ない。

あとたぶん、業務履歴だけだったら、こんな企業から内定はもらえなかったと思う。俺は昔から趣味コードを書いており、仕事でまともなコードが書けなかった時代から(後述)、余暇の開発でOSS/非OSSでいくつかまとまった成果を定期的に公開して、一部で評価も得ていた。ソフトウェア開発者のたしなみとしての英語勉強もしていてTOEICは920点をとっており、そのあたりも加点になっていたと思う。そういった業務外の習慣も評価してもらえたようだったのも嬉しかった。なにより日々の罵倒ですっかり自信を失っていた自分にとって、技術のわかる面接官とフリートークをし、自分肯定されるという、その採用過程自体が楽しかった。

内定をもらったからには、次は退職交渉となる。

ここから問題だ。

部内の複数人退職意思を伝えるに至り、ようやく会社問題認識したようで、既に件の上司左遷されることになっていたのだ(ただ、しでかしていたこからすると、たいしたペナルティを受けているようにも思えないのだが)

で、今現在上司は、以前から俺が尊敬していて、本当にお世話になってきた人なんだ。

この人は肩書はかなり偉い人なんだが、この業界では珍しく、技術重要さを理解した上で上に立ってくれている人だ。コードも書ける、というかたぶん俺より書ける。忙しい人なのにいつ勉強しているのか謎だが、技術情報キャッチアップして、たとえばだが今で言えばReactとかJSXとかそういう話も普通に通じる。

俺が今の会社で若かりし頃、フリーセル仕事邪魔しかしない無能上司パワハラに耐え(こんなんばっかだなこの会社)、ロッカー備品管理管理とかレンタルPC管理とか手間のかかる雑用押し付けられ、

 

iに0を代入する

iが10になるまで繰り返し

  なんとか処理

  iに1を加算

  

もし X が 0なら

  ファイルを書き込む

そうでなければ

  なにもしない

 

みたいなのが延々と書かれているクソゴミ設計書をもとにコードを起こしていたような状況からとあるきっかけで俺が趣味の開発で結果的に身につけた技術力を買ってもらい、まともなコードを書かせてもらう場所に拾い上げてくれた人なんだ。

最近はあまり仕事で関わっていなかったのだが、俺がいつか死ぬ時に、人生でお世話になった人を5人あげるとしてら、間違いなくあがることになる人だと思う。正直、育ての親くらいの感情を抱いているかもしれない。

でもって、その上司退職意思を伝えた所、引き止められた。というか思いっきり泣かれた。俺にいろいろと仕事をまかせたいと思っていた矢先だったようだった。ただ無理やり引き止めるつもりまではないとも言われた。退職を考えるほど酷い状況になっていたことに気づかずすまんとも。演技でこういうことをする人ではなく、そこまでされると、心が動かなければ人間ではない。

実際、件のパワハラーはもう上司ではないので、転職する理由の大部分はなくなっているともいえる。でも内定をもらった企業は非常に魅力的なんだ。もうこんなチャンスはないかもしれない。

でも例のパワハラーはまだ会社にいるので、同じ会社にいれば関わるハメになるだろう。本当にもう関わりたくない。そもそもパワハラ被害を防げない会社の仕組みそのものがもうダメなような気もしている。今回のパワハラ問題解決に尽力してくれたのもこの人であり、この人の後ろ盾なしに俺がこの会社で生きていける気が全くしないのも問題で、本質的には自分はこの会社にいてはいけない人間な気もしている。でも尊敬している人にひきとめられている。でも内定を得た会社は魅力的だ。

どうすればいいんだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20170722160948

おい、このはてなの基礎を作ったのが彼だぞw

はてブも彼の作品

ニフティ時代ココログ作って日本ブログブーム起こした

10年前の彼は間違いなくレジェンドだったんだよ

それが回らない寿司食い始めてからマネジメント論を上から目線で語り出し、おかしくなった

不倫CTO事件から得たエンジニアとしての教訓

CTOゴロとしてWeb業界で一番有名な氏でも、浪費家の嫁に貯金0まで使い込まれる程度しか給料もらってなかった。

嫁に貸した10万円を気にするレベル慰謝料も値切りまくりで話をこじらせた。(不倫相手への慰謝料が渋いのはグリーCEOも同じだが

CTO給与には夢がないが、はてな株の資産は1億以上ある。xevra先生が言うように株を握るのは大事

技術マネジメントについて勉強会インタビューで語ってきた成功話も失敗話も、語れる範囲理想論

現実にはコンサル先の会議イライラスケジュールミスった部下にイライラ、よくいるキレやすパワハラ上司

嫁と彼女心理マネジメントは全くできてないので、エンジニアマネジメント論も上辺だけのハリボ理論可能性。

結論 エンジニアCTO目指すのはやめとけ。とにかく株をもらって握っとけ。

https://anond.hatelabo.jp/20170721163805

相手の子は本当に心配だね

なんとか健在であって欲しい

naoyaさんは学習能力高いし、経験豊富からたとえマネジメントが無理になってもいくらでもエンジニアとして食っていける

2017-07-21

Web系、フロントエンド界隈エンジニアの息苦しさ

性欲かっこ悪い、風俗なんてもっての他、モテないアピール必要

業務時間外は常に勉強機械学習数学四苦八苦

できれば有名OSSコミッタQiitaツイッター情報発信

週末余裕があれば勉強会に参加、できれば爽やかな笑顔自虐ギャグで登壇登壇登壇、

でも最新のアニメゲーム漫画もチェックしてオタク趣味の余裕あるとこもアピール

開発はアジャイルスクラムDDDでと意識高い

マネジメント論とキャリアパス論もいっちょまえに語って大人アピール

ええーい、Web系のカタカナ世界は息苦しいんじゃいボケ

そりゃ隠れて風俗行ってドハマリしまわ!

わしら人間なんじゃ!

エンジニアって名前バーチャル動物じゃないんや!

ベンチャー企業古参「もう俺いらないんじゃないか病」はレベルの低

「もう俺いらないんじゃないか病」になってしまう? ベンチャー企業古参が辞めてしま理由

http://getnews.jp/archives/1838832/gate

このツイッター話題だが、思うことがある。

ベンチャー企業古参は、だいたい取締役だったり、その企業の要的存在だと本人は思っていたりする。しかしそういった人はスキル人間性が高いからそのポジションにいるわけではなく、ただ「古参から」そのポジションだったりする。他の企業に在籍していればただの一般人レベルというわけだ。

から企業が成長するとあっという間にスキルは追い越されるし、人間性も高くはないので周囲から尊敬されない。一般人レベルからマネジメント経験もない。

会社上場したり数百人規模になったりしてるならわからなくもない。でもほとんどの場合自身が「一般人レベルであった」ことが認識できず、またはそれが露呈したことを隠すために、「会社成長したし、俺いらないんじゃないか?」と言い出す人をたくさん見てきた。

からこれを主張する人が採用面接に来たら要注意だ。

2017-07-20

年収が2/3で憧れの大企業のヒラか年収維持でITベンチャー管理職

初めまして独身エンジニアです。

最近悩んでるので相談させてください。

表題転職先を後1週間で結論さないといけないので本当に悩んでます。助けてください。

現職はそれなりの大手外資にてヒラで6年頑張ってきました。ラッキーなことにそれなりに評価もされ給料もある程度貰えましたが、如何せん外資なのでそろそろ年齢の肩たたき視野に入ってきました。

そこに元々憧れだった日系の大企業希望職種募集があったので応募してみたら採用だが年収は2/3弱くらいが社内の限界です、と言われました

悩んでいたらスカウトがあって、知ってたIT企業なので面談したら管理職でのスカウト提案していただきました。

管理職ではあるが将来の幹部候補として基本年収が今と同じ金額を維持するといわれました。

どちらも希望職種です。

自分自身憧れの大企業に勤めたい。仕事は金ばかりではないと思うんですが、さすがに年収2/3弱はモチベーションが維持できるかわかりません。

ITベンチャー管理職を選んだら、金なのかってなると思うんですが、元々マネジメント経験はしてみたかったんです。

なので少しだけITベンチャースカウトに心が動いています

でも大学友達や親戚にそのITベンチャー転職すると言うとなんで?とか馬鹿にされたりがっかりされたりするんじゃないかとも考えます

それにこの憧れ企業と一生縁がなくなるかと思うと、痛烈に嫌です。それにベンチャーガツガツやっていくより万年ヒラでもリストラほとんどない大企業にて定年までのんびりやってく方があってるんじゃないか?とも考えます

社風も大企業の方が自身にあってるとも。

現職はまた席が空いてれば帰って来ればいいよとも仰っていただけてるので(出戻り社員過去に事例がある)この際転職しようかと考えてますが、

どうしたらいいでしょうか。

自分自身ではあまりにも多くのことを考えすぎて逆にどちらに行きたいかよくわからなくなってきました

話せる範囲で友人知人にきいて回っていたら転職自体ネガティブな反応でしたが、どちらかと言うとベンチャー意見よりでした。

2017-07-16

藤沢数希の経歴(自己申告編)

https://anond.hatelabo.jp/20170716144346

ダイヤモンド社

なぜ投資プロは~06年

藤沢 数希(ふじさわ・かずき)

国内の某大学理数系学科卒業後、欧米研究機関にて計算科学の分野で博士号を取得。世界的なジャーナルに多数の学術論文掲載される。欧米大学院でしばらく教鞭についた後、某外資系投資銀行クオンツとして就職現在国内外ヘッジファンド等のクライアントや社内のトレーダーのために、金融工学を駆使した計量モデル研究・開発に従事している。

外資系金融の終わり~12

藤沢数希ふじさわ・かずき)

欧米研究機関にて、理論物理学の分野で博士号を取得。科学者として多数の学術論文を発表した。その後、外資系投資銀行に転身し、マーケット定量分析、トレーディングなどに従事。おもな著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』(ダイヤモンド社)、『「反原発」の不都合な真実』(新潮社)がある。

日本人グローバル資本主義を~11

藤沢 数希(ふじさわ・かずき)

欧米研究機関にて、計算科学理論物理学の分野で博士号を取得。科学者として多数の学術論文世界的なジャーナルに発表する。その後、外資系投資銀行に転身し、経済動向の予測リスク管理、トレーディングなどに従事している。おもな著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』(ダイヤモンド社)がある。言論サイトアゴラ」のレギュラー執筆陣のひとり。

理数系計算科学から理論物理へと、

クオンツからマーケティング・トレーディングに変わってる。

新潮社

反原発」の不都合な真実12

藤沢/数希

欧米研究機関にて、計算科学理論物理学の分野で博士号取得。その後、外資系投資銀行市場予測リスク管理経済分析従事しながら、言論サイトアゴラ」に定期寄稿する

藤沢数希 フジサワ・カズキ

理論物理学研究者外資系金融機関を経て、作家。「金融日記管理人。著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』、『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』、『「反原発」の不都合な真実』、『外資系金融の終わり』、『ぼくは愛を証明しようと思う。』などがある。

損する結婚儲かる離婚17

藤沢/数希

理論物理学研究者外資系金融機関を経て、作家。「金融日記管理人

藤沢数希 フジサワ・カズキ

理論物理学研究者外資系金融機関を経て、作家。「金融日記管理人。著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』、『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』、『「反原発」の不都合な真実』、『外資系金融の終わり』、『ぼくは愛を証明しようと思う。』などがある。

リスク管理リスク分析(本帯)とある

アゴラ

財政破綻でもうける方法~13年

藤沢数希ふじさわ かずき)

理論物理学コンピューターシミュレーションの分野で博士号取得。欧米研究機関研究職に就いた後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケット定量分析経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメント技法恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PV人気ブログ金融日記』の管理人ツイッターフォロワー数は7万人を超える。

アベノミクスの終わり~13年

藤沢数希ふじさわ かずき)

理論物理学コンピューターシミュレーションの分野で博士号取得。欧米研究機関研究職に就いた後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケット定量分析経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメント技法恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PV人気ブログ金融日記』の管理人ツイッターフォロワー数は7万人を超える。

リスクマネジメントを売りにしている。

幻冬舎

ぼくは愛を証明しようと思う。~15年

物理学Ph.D. 海外研究機関計算実験研究外資系投資銀行でトレーディング業務などに従事した後、作家投資家として独立日本アジア欧米諸国恋愛市場で培った経験学生時代より研究を続ける進化生物学理論さらには、心理学金融工学リスクマネジメント技法を取り入れ「恋愛工学」という新しい学問を創出。日本有数の購読者数を誇るメールマガジン「週刊金融日記」では恋愛工学の最新の研究論文が発表され、メンバー間で活発に議論が行われている。名実ともに日本最大の恋愛研究コミュニティである。 著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか』『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『外資系金融の終わり』(以上、ダイヤモンド社)、『反原発不都合な真実』(新潮新書)など。

藤沢/数希

物理学PhD。海外研究機関計算実験研究外資系投資銀行でトレーディング業務などに従事した後、作家投資家として独立日本アジア欧米諸国恋愛市場で培った経験学生時代より研究を続ける進化生物学理論さらには、心理学金融工学リスクマネジメント技法を取り入れ「恋愛工学」という新しい学問を創出

計算実験とある。ここでもリスクマネジメントとある

自称投資銀行クオンツマーケティング・トレーディング実際はアムロ銀行バックオフィス

自称物理学だが専攻はシミュレーション計算実験を利用した計算科学

リスクの扱いが売り。

実際にやってることは屁理屈と出鱈目な数字を並べ、都合良い悪い点でチェリーピッキングしてるだけ。質の低い扇情屋。

2017-07-12

大手SIer再生計画

概要

FとかNとかHみたいな大手SIerがどうすれば再生できるか考えてみた

問題点(もしくはクソなところ)

何の役にも立たない人間が非常に多い。

特に40代↑のCOBOLしか出来ない人間

設計も書けない、実装も出来ない、マネジメント20年前の開発手法で止まってるので無理。

しかもそういう人間に限って、無駄に社内のランクが高いのでプロジェクト予算を圧迫する。

Java出来る若手2名分の金を食う上、行き場がないからとりあえず余裕がありそうなプロジェクトに配属されて予算を圧迫する。

その結果、プロジェクト無駄炎上し、前途有望な若手はSIerを見切って外に出ていく。

解決

この工程を3~5年(技術が大きく変わる大体の期間)で繰り返せばいいのではないか

5年でリセットすればランク上がっても大したことがない!

法律上リストラは難しいと思うのでこんな方法どうでしょうか?

2017-07-11

転職に向けて職務経歴書書いている

この間数えたら社会人になって15年経過してた。

初期のころの職務経歴書を読み直していて、当時の上司たちと同じくらいの年齢になっているわけだけど、

から見返してみて、何故あんな連中と働かなきゃいけなかったのか理解できない。


いやいいんだよ。経験年数重ねてても。

まともに業務内容が説明できない。身なりは汚い。くさい。くちゃくちゃうるさい。

資料独りよがりコードファイリングもぐちゃぐちゃ。レビューもできない。

顧客自分よりも新人の俺のほうが話が分かりやすいということで間に立とうとしたら拗ねる。

時間コントロールもできないから、平気で残業強要する。俺の家お前より片道一時間通勤が長くかかるんですが。

外国人オンサイトメンバー露骨に行う人種差別

パワハラセクハラ当たり前。自律のできないカス

今ほぼ変わらない年齢なんだけど、なぜあんなにできない人間の下にいなきゃいけなかったのか。

考えてみたら配属の希望なんて一度も聞かれず、全く希望しない部署に回された。

学校コネでもなんでも、別の会社に入っておけばよかったと数年後悔した。


このころCOBOLとかやらされたおかげで未だに求人に突っついてくるけど、俺そのあとAWSとかSalesforceかいじってるから

全くやる気ないかCOBOLとか。経歴書にCOBOLという汚れがついているような気がしてしょうがない。

しか設計書の記述手書きで定規使ってやらされてた。当時EXCELVISIOがあるにもかかわらず、だ。

苦労を人に継承させる類の効率化の図れないバカばっかりだった。)

退社後、自分のいた会社パート契約切られ、優秀な人はやめるなり、親会社につれていかれたらしいけど、

残された人は悲惨もの自分から命を絶った人も現れてニュースにもなったらしい。

正直あんなところにいたら死にたくもなるよ。

でもそれを作ったのは自分でもあるんだから同情もできない。


次の職場は本当に上も横も優秀な人たちに囲まれてて良かった。

大きく成長させてもらえたと思う。でもごめん。やりたい事に遠くなるのはつらい。


今回の転職活動職務経歴書書き直すまですっかり忘れてたんだけど、

新人時代から7年をカスみたいな環境で身をやつしたの、こうやって見返すと勿体ない。

この時のトラウマと戦うのしんどい。


新人で、業務内容も実質大手下請けみたいなことつかまされて周りがバカばっかりな職場にいる20代

とっとと抜けたほうがいい。マネジメントができないその組織は自滅するべきだから

そして君は巻き込まれるべきではないから。

2017-07-09

農業研修いやだいやだいやだ

転職したての20代後半男性SE

今の会社には上流工程がやりたくて転職した。

入社して感じたことは、求人広告や自社サイトではマネジメントに強いを謳っているが

実際にPM、PLをやっている人はあまりおらず、

2次受け,3次受けのそこら中にあふれているSES企業なんだなということだ。

で、先日上司から連絡があった。

北海道農業研修してもらうから

何かのボケなのかと思ったが、正気らしい。

農業を通じて当事者意識やチームワークを学ぶんだと。しかも3泊か4泊して。

なんで現場調整してわざわざ北海道まで農業しにいかねばならぬのか。

ちなみにこの会社技術系の研修ひとつもないっぽい。

新卒3年目の子に聞いたら、入社時のjava研修農業研修しか研修受けてないって。

で、その子が言うの。

研修で頑張ったかどうかでその後の会社から評価が変わってきますよ」

やばいなー、やばい会社入っちゃったなー。もう辞めたいなー。

IT企業農業研修ってけっこうあるとこ多いのかな。

前の会社の同期に相談したら「ウチ辞めてよかったな(笑)だって

藤沢数希の経歴(自己申告編)

https://anond.hatelabo.jp/20170705031428

ダイヤモンド社

なぜ投資プロは~06年

藤沢 数希(ふじさわ・かずき)

国内の某大学理数系学科卒業後、欧米研究機関にて計算科学の分野で博士号を取得。世界的なジャーナルに多数の学術論文掲載される。欧米大学院でしばらく教鞭についた後、某外資系投資銀行クオンツとして就職現在国内外ヘッジファンド等のクライアントや社内のトレーダーのために、金融工学を駆使した計量モデル研究・開発に従事している。

外資系金融の終わり~12

藤沢数希ふじさわ・かずき)

欧米研究機関にて、理論物理学の分野で博士号を取得。科学者として多数の学術論文を発表した。その後、外資系投資銀行に転身し、マーケット定量分析、トレーディングなどに従事。おもな著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』(ダイヤモンド社)、『「反原発」の不都合な真実』(新潮社)がある。

日本人グローバル資本主義を~11

藤沢 数希(ふじさわ・かずき)

欧米研究機関にて、計算科学理論物理学の分野で博士号を取得。科学者として多数の学術論文世界的なジャーナルに発表する。その後、外資系投資銀行に転身し、経済動向の予測リスク管理、トレーディングなどに従事している。おもな著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』(ダイヤモンド社)がある。言論サイトアゴラ」のレギュラー執筆陣のひとり。

理数系計算科学から理論物理へと、

クオンツからマーケティング・トレーディングに変わってる。

新潮社

反原発」の不都合な真実12

藤沢/数希

欧米研究機関にて、計算科学理論物理学の分野で博士号取得。その後、外資系投資銀行市場予測リスク管理経済分析従事しながら、言論サイトアゴラ」に定期寄稿する

藤沢数希 フジサワ・カズキ

理論物理学研究者外資系金融機関を経て、作家。「金融日記管理人。著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』、『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』、『「反原発」の不都合な真実』、『外資系金融の終わり』、『ぼくは愛を証明しようと思う。』などがある。

損する結婚儲かる離婚17

藤沢/数希

理論物理学研究者外資系金融機関を経て、作家。「金融日記管理人

藤沢数希 フジサワ・カズキ

理論物理学研究者外資系金融機関を経て、作家。「金融日記管理人。著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか?』、『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』、『「反原発」の不都合な真実』、『外資系金融の終わり』、『ぼくは愛を証明しようと思う。』などがある。

リスク管理リスク分析(本帯)とある

アゴラ

財政破綻でもうける方法~13年

藤沢数希ふじさわ かずき)

理論物理学コンピューターシミュレーションの分野で博士号取得。欧米研究機関研究職に就いた後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケット定量分析経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメント技法恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PV人気ブログ金融日記』の管理人ツイッターフォロワー数は7万人を超える。

アベノミクスの終わり~13年

藤沢数希ふじさわ かずき)

理論物理学コンピューターシミュレーションの分野で博士号取得。欧米研究機関研究職に就いた後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケット定量分析経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメント技法恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PV人気ブログ金融日記』の管理人ツイッターフォロワー数は7万人を超える。

リスクマネジメントを売りにしている。

幻冬舎

ぼくは愛を証明しようと思う。~15年

物理学Ph.D. 海外研究機関計算実験研究外資系投資銀行でトレーディング業務などに従事した後、作家投資家として独立日本アジア欧米諸国恋愛市場で培った経験学生時代より研究を続ける進化生物学理論さらには、心理学金融工学リスクマネジメント技法を取り入れ「恋愛工学」という新しい学問を創出。日本有数の購読者数を誇るメールマガジン「週刊金融日記」では恋愛工学の最新の研究論文が発表され、メンバー間で活発に議論が行われている。名実ともに日本最大の恋愛研究コミュニティである。 著書に『なぜ投資プロサルに負けるのか』『日本人グローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『外資系金融の終わり』(以上、ダイヤモンド社)、『反原発不都合な真実』(新潮新書)など。

藤沢/数希

物理学PhD。海外研究機関計算実験研究外資系投資銀行でトレーディング業務などに従事した後、作家投資家として独立日本アジア欧米諸国恋愛市場で培った経験学生時代より研究を続ける進化生物学理論さらには、心理学金融工学リスクマネジメント技法を取り入れ「恋愛工学」という新しい学問を創出

計算実験とある。ここでもリスクマネジメントとある

自称投資銀行クオンツマーケティング・トレーディング実際はアムロ銀行バックオフィス

自称物理学だが専攻はシミュレーション計算実験を利用した計算科学

リスクの扱いが売り。

実際にやってることは屁理屈と出鱈目な数字を並べ、都合良い悪い点でチェリーピッキングしてるだけ。質の低い扇情屋。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん