「マネジメント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マネジメントとは

2018-07-18

anond:20180717173436

30代半ば、軽度のクローンです。自分場合は手術を受けていないので身体障害者手帳を取得出来ませんでした。手術をしてるかしてないかが分かれ目になるようです。

長年のうつ病もあったため精神の方で手帳を取得、就労移行支援を受けながら半年就職しました。35歳でした。

手帳を取得したらトントン拍子で決まりました。

この場合身体障害者手帳を取得出来るのではないかと思います

主治医役所相談してみましょう。

また、病気やご家庭の事でかなり悩まれ苦しんでいるかと思います

心療内科には通院していらっしゃいますか?文章を読んでいるとうつにも該当するような気が。。。地域健康課などで精神手帳取得についても相談してみた方が良いと思います。お医者さんを紹介して頂く事も可能かと。

ここまで追い詰められていると心療内科受診して精神でも手帳を取得しておいた方が良いと思いますメンタルケアをする事でクローンの方も多少良くなる可能性はあります

手帳取得して就労移行支援施設Excel,Word,PowerPointの授業受けてスキル磨きましょう。

また、履歴書の書き方、ビジネスマナー研修コミュニケーション研修など積極的に受講し面接時にアピールすれば仕事見つかると思います

あとは第一印象がかなり大事なので髪を切って身なりを清潔にしましょう。

容姿がどうとか関係ないです。清潔感です。

笑顔も作り笑顔で全く問題ないです。

時短勤務や週3日などのお仕事もあります

働き出してお給料が貰えるようになったら高卒資格取りましょう。まだまだ若いのでチャンスはいくらでもあります

それからMicrosoft Office Specialist(MOS)の資格も役に立ちますよ。

無いよりかは絶対あった方が評価されます

病気で大変だとは思いますが、むしろをそれを自らの武器にするぐらいの前向きさがあれば必ず道は開けます

自分メンタルヘルスマネジメントTOEIC勉強中です。

出来れば通信制大学入学したいとも考えていますちょっと前まで無職絶望して塞ぎ込んでたのに。

気合いとか精神論は不要ですが、病気でも前向きに明るく生きてる方がラクです。

役所ハローワーク(障害者窓口)などをフル活用してみて下さい。手助けを求めつつ諦めずに!!

2018-07-13

anond:20180713073821

いや、発展しているのは「中国と一部のアジア」だけであって、成長速度は国によって当然違うよ。

それから、もう中国は安く人をこき使えるだけの国ではない。最初はそれでスタートしたが、技術も身に着けている。

マネジメントも身に着けて、中国企業として日本欧米企業に勝っている。

もう中国の上位1億人は日本1億人より豊かだと言われてる。安かろう悪かろうの国ではもうなくなったんだよ。

2018-07-10

anond:20180710133851

はてな活動してた400万部ラノベドラッカーマネジメントを読んだら)の夏海先生お茶も出さなかったのがはてなやぞ。

専属とか、そんなわけないやろ

2018-07-08

明日会社行きたくない

そう思っているのは自分だけじゃないだろうけど、裁き切れない業務量、マネジメントのマの字もない上司、前任の引継ぎゼロで落ちてきた業務、怒声の絶えない職場、全滅した同期入社…… もう、ゴールしても良いよね。

自分自身、半年前に一度倒れたし、またそろそろ限界が近づいている。もう、周りの迷惑とか考えてる場合じゃないよね?

2018-07-05

ホワイト企業に勤めてる

休みが多い。残業がない。納期に余裕がある。給与が高い。そして利益が出ている。それは何故か。みんな優秀だからだ。いや、みんな優秀になるからだ。優れたマネジメントのおかげだ。どんなマネジメントなのか。それは企業秘密だ。頑張ってくれ。

バリキャリ現代アマゾネスは売れ残る

人間性とかそういうものは置いといて、女も男と同じく年収とかキャリアが上がれば上がるだけ、モテればいいのに

もしそうなれば、もっと辛い残業マネジメントについても頑張れると思うのに、キャリアを積み上げた先に残ってるのはアラサーになっても売れ残っている自分暮らしに困らない程度のお金だけのようにしか思えないので頑張りたくなくなってしま

そういう部分で評価されないのは、まだ日本は男女で公平じゃないんだと思う(実際いいなって思った男性でも私より年収低いことがわかった途端に引け目を感じてしまう人は多いしね…こっちがつらい

  

  

  

  

追記

お金も一つのパラメータで結局求められるのは全体のバランスなのは理解してるけど、女にはお金パラメータが働かないor逆に作用するよねって思って書いた。男の意地とかはわからないけど、見た目と同様に女でも年収パラメータ評価される世の中になってほしい。

2018-07-04

anond:20180704152134

嘘はついてないけど結局自力ケーブルマネジメントできない人間が作れるものではないよね、「認知症でもフェラーリ運転できるぞw」くらいの意味しかない

anond:20180704140530

電源以外何も繋ぎたくないし、かといって自力ではケーブルマネジメントができないんでしょ

2018-07-03

anond:20180703082502

というか、賃金問題労使交渉解決するのが経済学的の基本

言論労働運動につながらなかったら意味がない、ということだよ

一時期ドラッカー流行ったけど、こんなこといってるの知ってるか?

「強力なマネジメント必要とする現代社会においては、強力な労働組合必要である。」

労働組合労働運動を潰してきたのが元凶だよ

2018-07-02

anond:20180701234847

https://anond.hatelabo.jp/20180701234847

さっきこれ書いたものですけど、こんなに叩かれると思ってなかった。

だって入社半年で唯一だった上司妊娠して、つわりがひどすぎて突然会社休みそのまま産休になったことがあった。同じ部署に1年目の同期とたったふたりだけ。会社に増員を打診したけど断られて、正直こいつらバカなのか?と思った。でも妊娠した人は責められなかった。それだってその人の人生もの。なんで会社に阻まれないといけないの? マネジメントできてない会社はまじで燃えろと思ったけど。

出産しても働くなんてそれぞれの家庭の事情だし、てかいまどき旦那の稼ぎだけで食ってけるところなんてあるの? 社会人として働いてるけど、総支給は増えてるのに手取りは減るばかり。税金高すぎてまじでやってられん。こんなんで片方だけで働いて子ども育てるなんて無理だってふつうに思う。男が甲斐性なしってのも、人によってってはあるかも知らないけど、世の中的に賃金が下がってってるんだからしょうがないじゃん。そんな世の中にしたのは当時の大人たちだから文句を言うならそこでしょ。しか男性収入を倍にするんじゃなくて、女性が輝く日本(笑)かいうなんにも形になってないけど政策打ち出してるのは国じゃん。

だって一生働かなきゃいけないっていうプレッシャーでしんどくないの? 女の分まで働かなきゃっていうならなおさら大変だとおもうけど。2馬力で働いてる方がリスクヘッジにもならない? みんなはそう思ってないのか。首を絞めてるのは誰だろうね。

そんなに女いじめてたのしい? 男がそんなにえらいの?

2018-07-01

anond:20180701234003

穴を開けずに働けることが能力

では、産休、育休を取る女性無能、あるいは能力が低いのでしょうか? 違うと思います能力ではなく身体構造の違いでしょう。

重要なのは、抜けた人の分の仕事を分配できるだけの周りの力をつけること、もしくは人を増やすことです。そのマネジメントができないのは会社のせいです。子どもを宿した人のせいでも、子どもを産んだ人のせいでもありません。すべては会社のせいです。

女性だって迷惑をかけていることくらいわかります産休、育休に入る挨拶を受けるたび、すごく申し訳なさそうにする方々を何人も見てきました。おめでたいことなのに、どうしてそんなことをする必要があるのでしょうか。もうすこしやさしい社会になってほしいものです。

anond:20180701131746

かにそれはあると思う。市内の会社だ。

おそらく京都の嫌な所を煮詰めたようなのがウチの会社だ。

会社会長ものすごいコンプレックスを持っていて、

から押さえつけるようなマネジメントをするから

目が死んでいるような社員がたまにいる。

グレーなビジネスだし、綺麗な環境で働きたかった人は仕方ないのかもしれないが。

目が死んでいるような社員がいても、何も言わないのは

最初恐怖でしかなかった。

女医さんがやってきた

https://anond.hatelabo.jp/20180630150652

タイムリー投稿があったので、女医さんと一緒に働くことになった男性医師側の意見を書いておく。

ちょうど、元増田言及していたマイナー科の一人として。


結論から書くが、「次は元気な若い男を回してくれ」だ。


さて、俺のいる科はこの数年、5人で仕事をやってきた。この業界、5人というのは数字だけみると恵まれているほうだ。

1.ジジイ名目上のトップ現場仕事ほとんどしない。たまに外来をやるくらい。出張多い。

2.上司:実務上のトップベテランにさしかかってきた年で、体力がないと言いつつなんでもバリバリやる。

3.俺:10年目で、専門医になってしばらくたつ。

4.若手:5年目。ルーチンワークは一通り覚えている。

5.新人A:研修医上がりで、この科を選んだばかりの卒後3年目。


以上の体制が、新年度から以下のようになった。なお全員が某医大医局人事に従っている。

1.ジジイ

2.上司

3.俺

4.女医:育休明けたばかり。いちおう専門医で、俺より1つ2つ上だが修練歴は短い。

5.新人B:上の新人とは別のやつ。新人は毎年交代になる。


異動にあたって医局ジジイが話をつけてきたのだが、「若手を減らすかわりに、非常勤だが専門医を一人増やす」とのことだった。

ふたを開けてみれば、

女医さんは週3.5日来るはずが、週3日・時短勤務に→人数に余裕のない曜日時間帯が増える

・夜間の呼び出しに対応できない→ジジイ新人は無理なので、上司と俺で時間外の電話を全部受ける

・当然、内科医師に割り当てられる当直の仕事もこなせない

対応できない時間があるため、単独主治医を任せられない

・今まで下っ端二人に病棟の細々した仕事をお願いしていたのが、年の順で俺にも回ってくるようになる

女医さんは久しぶりで仕事を忘れている部分もあるので、俺がそのつど教えることに

など明らかにきつくなっている。帰宅時間は平均して1-1.5時間遅くなった。

元々呼び出しはかなり少ない科ではあるが、2日に一回の拘束が生じ、心理的にきつくなった。


少し俺の話をしよう。俺自身が今の診療科を選んだのは「楽だから」だ。

うちは3代続く外科系の家で、長兄も外科だ。俺自身は家に帰らない親父の仕事ぶりを見て「あれは無理だな」と思っていた。


10年以上も前になるが、2chでQOML(quality of my life, quality of medical staff's life)という考えが流行たことがあった。

仕事もいいが医者自身私生活大事にしようぜ、というものだ。(雪月花ブログ、と言えば一部の人に伝わるだろうか?懐かしい。)

俺は大いに感銘を受け、医学生時代2chのQOMLスレに入り浸った。フリーター・ドロッポ(ドロップアウト)のスレなどもあった。

どこの科が楽だ、研修病院はこう選べ。地方医師不足や診療科の偏在?構うものか。医療崩壊ハードランディング上等じゃないか

いやなら辞めろ、代わりはいくらでもいる。逃散だ。そう言って盛り上がった。

今の若い人たちもQOMLの影響は受けているようだ。今は単にQOLと称することが多いらしい。

研修医やる気なしクラブスレッドなど、その思想は受け継がれている。


とにかく患者が少ないか、急変しないかそもそも患者を持たない。それが進路選びの大前提だった。実際それに従って進む科を選んだ。

10年経って、意外に医療崩壊の進みは遅く、ゆっくりシュリンクしていく様相を見せている。

産科小児科外科の減少のために人が殺到するかに思われた当科も、思いのほか人手不足のままである


今年、女医の影響というか、女医にまつわる産休や育休の影響をはじめて受ける立場になった。

女性の同僚はいたが、フルタイムだったためこれまで特に気にすることもなかった。

しろ自身女医の働き方に理解があるつもりだった。半分が女子学生大学だってある時代だ。

そして実際に影響を受けて思った。これはきつい、と。


女医さん、時間あたりで外来件数比較すると、俺の1/3くらいしか働いてない。

それでいて時給換算すると俺より高い額をもらっている(なんで知ってるかというと雇用通知書を机の上に置いてたからだ)。

朝のカンファレンスが終わった頃やってきて、多少の仕事をして、早く帰っていく。俺たちは溜まった仕事もそこそこに、夕方カンファレンスに臨む。

彼女ときおり電話1本で「子どもが熱出たんで休みます」と言い、俺たちは一つ減ったブース外来をこなす


そんでこの前、彼女さら時短を望んでいるとかの話を小耳にはさむ。

ジジイ上司は、家庭は大事からねーと言う。認める方向のようだ。

いやいやお前それ、俺らの家庭が間接的に犠牲になってるのはいいのか。聖人か。

短いなら短いでせめて同じ密度仕事できませんかって聞きたいが、当の女医さんはいい人そうなので、ってか多分普通にいい人なので聞けない。


やる気はない、医者はただの生きる手段病院業界に対する忠誠心はまるでない、と俺は自分で思っていた。

それでもQOMLを達成するためには馬力と要領が必要で、全力投球して9時5時を目指すもんだと考えていた。

そこへ余りにもマイペースな(ように見える)同僚が現れて困惑している。じつはQOML派じゃなかったのか俺。


業界みんなで支えなきゃ。

お前は誰の股からまれたんだ。

パート女医でもゼロよりはいいじゃん。

お前も無理って言えばいいじゃん。お前も真似してみれば?

女医のせいっていうより実質上の減員だから医局に増員を頼め。

マネジメント問題だ。人を別に雇え。できなければ診療規模を縮小しろ

業務効率化をしよう。

非常勤のほうが雇用の調整弁なんだから待遇がよくて当然。

男も時短勤務を選べる時代にしよう。

主治医制を廃止だ。


そんな正論はいくらでも思いつくが、理想論の上に即効性もなく、さえずるなという感じ。

給料上げてもらえば?とかね。俸給表で決まってるんですがね。ま、残業や呼び出しで10万ほど増えましたがね。


「やっぱさー、一緒に働くなら元気のいい男の子がいいよ」

昔、他の病院に勤める先輩と一緒に飲んだときに言われた。

この人がそんなこと言うんだ、まだこの業界後進だなって思った。

でも今度から俺も言おうと思うわ。「次は活きのいい若い男を頼む」


あ、増田はできるだけ人の多いところに行って好きにすればいいと思う。とにかく人が多いところだ。お互いの幸せのために。

2018-06-30

マネジメントこそAIでできそうなもんだけどな

無理かなあ

anond:20180630150326

大企業の準管理職課長悲惨だよ。

落下傘で転勤して、

からは成果を求められるし、

からは「それは課長仕事」とか言って仕事拒否されるし、

そしたらそしたで「マネジメントがー」って増田で叩かれる。

逃げ道が本当にないのは中間管理職よね。

anond:20180630143226

違うでしょ?

スーパーマンに与えるべき仕事とそうでない仕事も割り振りせず、全部スーパーマン押し付けて潰して変わりがいないかと探してるクソマネジメント

けど、スーパーマンになるとそのような恐ろしい事態になるのはみんなわかってるから誰も手を挙げない。

なるのは「魔法少女になって世界を救ってよ」なんてのにほだされるバカだけ。でも、最後魔女となって、次のやつから石投げられる存在になる。

で、魔女を作るのは何事だ!となっったから、魔女を作っても雇い主は責任を取りません、雇われたやつが悪いですという法律高プロ

2018-06-27

無能オッサンをどうやって蹴落とすか

決断できない

責任取れない

マネジメントできない

伸びきったうどんみたいな

でも長く居るから年収はがっぽりな無能オッサンをどうにかして引きずり倒したい

物理的に締め上げたい気持ちで一杯だけれど、できれば家族共々路頭に迷わせて破滅させたい

何か良い方法は無いか

2018-06-26

私は今30代後半です。

高校地方公立進学校へ行き、ほとんど全員が大学へ進学するようなところでした。

うちは貧乏だと思い込んでいた自分は、どうせ自分大学へ行けないんだ、と諦めていました。

でも高卒で働く自分も見えず、もともとデザインが好きだったので、

デザイン系の進学校へ行き、奨学金を借りて「専門士」を取りました。

デザイン仕事は、大卒でなくてもできます

たくさんのクラスメイトたちが、今でのデザイナー編集者ライターなどとして働き、

今ではそれなりの地位になっていたり、独立していたりして、大卒でないかダメだ、というのはあまり感じません。

私自身、デザイナーとして働き、海外へ出て、その後もIT系デザイナーとして経験を積み、

大卒資格なしでも、それなりにいい職場で働かせてもらっています

でも、海外では、仕事上のビザはたいてい大卒が最低ラインです。

私は経験カバーしてビザを取ってきましたが、いつも実はハラハラしています

私がやりたいと思う仕事の条件も大卒です。

それも経験カバーしてきましたが、これもいつも、ハラハラです。

大学は出ておいた方が、色々と、楽です。

私もそれは、さんざん言われました。

でも私には、学費のあてがなかった。

4年も払えるあてがなかったのです。

から希望を捨てたのです。

私は大学なんて行けないんだって

日本学費が高いのです。

公立でもだいぶ高いのです。

高校生の自分にとっては退勤すぎて想像つかないレベルでした。

でも、世界には学費がただの国があるのです。

ただの上に奨学金がもらえたり(返さなくて良い)するのです。

シングルマザーには手当がついたり、学内に保育女があったりする国もあります

教育はすべての国民権利だ、と考える国がたくさんあるのです。

それを高校生の頃に知りたかった、と思います

留学って死ぬほどお金がかかる、お金持ちの特権だと思っていたのですが、

大学や国によってそんなことはないのです。

当時、留学といえば、イギリスアメリカ

学費ものすごい高い国々です。

そんなこと、知らなかったので、留学とか海外とか、自分には関係ない話だと思っていました。

でも、20代前半で、ふと、海外就職しました。

お金全然ありませんでした。

海外最初についた仕事はすごくお給料が安くて、海外に出たい若者搾取しているような仕事でした。

仕事内容はデザイン業務以外に、現地スタッフマネジメントというのもあり、

給料は安くても責任の重い、まあ今となっては修行だったと思えますが、正直搾取対象でした。

そこから、もう15年くらい海外暮らしをしています

世界中のいろんな人と関わって暮らしています

海外にいると、大学名前なんて超トップスクール以外誰も気にしません。

アフリカ小国から来た同僚の大学名前を聞いてもさっぱりです。

他の国の人が日本大学名前を聞いてもきっと同じでしょう。

今、日本大学通信学士を取ろうとしています

やっぱり学士が欲しい、というのもあありましたが、

今の仕事に関わる勉強もっとしたいと思ったのです。

正直、15年も仕事をしていると、今の仕事に関わる学士レベル勉強は物足りません。

やっぱりマスター以上の勉強がしたいのです。

でも、基本、学士がないとマスターコースには入れません(MITなどの一部のコースでは大学を出ていなくてもマスターに入れるコースがある)。

もう40も目前です。

でも、もう手遅れ、っては思っていません。

まだいけると思ってます

はいえ、やっぱり、高校生の頃に海外留学のことをもっと知っていれば、という思いはぬぐえません。

2018-06-23

広告

https://togetter.com/li/1239817

広告が必ずパーソナライズやリタゲしか当たらないなら、広告枠は記事とは100%分離されていることになるが、ノンターゲやコンテンツマッチ流れることも普通にある。

それに、いくら個人の関心や閲覧履歴ドンピシャものからといって、職場記事を見ているときに周囲から誤解を受けるような広告が出てきたら困るという読者はたくさんいる。

そういう読者のために、パーソナライズやリタゲによる高いマッチング精度から広告収益増を犠牲にしてでも適切なブロックをしておくことは、媒体安心して接触する読者を増やすことにつながり得る。

なので、アドサーバー媒体提供している事業者は、パーソナライズやリタゲ広告も含め、媒体広告ブロックする仕組みはちゃんと用意している。

ブロック指定は、カテゴリ別やLPドメイン別でできるほか、広告レビューセンターを使えば特定クリエイティブ一つだけをピンポイントでもできる。

全年齢対象ゲームアップルのレート制限審査基準を通っているからといって、このクリエイティブ自体が誰からの何らの制限をうけない保証を得たわけではない。

この広告ブロックされたからといって表現の自由規制されたわけではなく、表現したものを受容してくれない私的な場も存在するというだけのこと。

媒体の枠にどういう広告が流れてもOKで、どういう広告が流れたらNGなのかという判断軸を持ち、その考えにそって適切な仕組みを使って適切に運用することで、読者のコンテンツ体験が蓄積し、そこからブランドが構築されていく。

産経はそういう広告運用から媒体ブランドマネジメントをしていない、というのが今回の話の本質

ただ、おそらくは中長期の時間がかかるブランド育成なんて言っていられず、「それはパーソナライズです」「それはリタゲです」で逃げてでもブロックを緩めて0.01円でも単価の良いもの流れるようにしないといけないくらい、媒体広告収益というのは瀕死状態にある。

2018-06-20

anond:20180620210618

今32歳なんだけど、やっぱマネジメント経験って大事なもん?

IT系から転々としようかと思ってたんだが

社会的信用を失ってみて

去年不当解雇あい、まあそれはそれで解決したんだけどその後の生活やばい

まず再就職

ただでさえ転職歴が多かった上に裁判40代になってしまったので苦戦どころの騒ぎじゃなくなった。全然からない。

その前まではまぁなんとかなってきてしまっていたのもよくなかった。自分はなんとかなると思ってしまっていたのだ。

じゃあなんとかしなければという気持ちも段々と失われてきた。エージェントから帰ってくるフィードバックは「転職回数が多い」「マネジメント経験がない」「◯◯の経験がない」「あの会社を辞めたとか信じられない」というもので、今、これから頑張ろうとする自分を見てくれるものではなかった。40代転職なんて経歴重視だよね…わかってるけど、こんなにもかという。技術はあるが社会人として信用ならない。そういうフィードバックを何個も受けるうちに自分に対しての自信がなくなってきた。

そして生活のために派遣として働くも収支はギリギリ家賃を抑えるために引っ越すこともできない。

そもそも40代では派遣仕事がなかなか見つからない。しかも数年後はどうなる?ずっとこのままではいられない。

短期や日払いのバイトは基本若者向けで応募して即落ちることもある。

もしくは登録会だけに時間をさかれるだけで、求人サイト掲載されている時給1600円の仕事なんて釣りであり存在しないものだ。

ギリギリ生活なので健康食事やばい

こないだ歯の詰め物が取れたけどお金がないので直しに行けない。命に関わるものではないが定期的に病院に行っていたのも行けなくなった。食事も米もやしキャベツ。年齢とも相まって毎日体調がよろしくない。

SNSに流れてくる美味しそうな料理を見てると泣けてくる。

このジリ貧から脱出する方法がわからない。

今まで人生ピンチ的なものは何度も乗り越えてきたはずなのに、今回ばかりはどうも打つ手がない。先立つものがない上に若さもない。今までどうやって頑張っていたのだろうか?

しま打つ手があるのなら教えてほしい。

今これを書いてるあいだもとても怖いんだ。家賃が払えないかもしれないことに怯えながら暮らすのはもう嫌だ

2018-06-19

逃げ?キャリアデザイン

私は一浪一留情報系の院を卒業社内SE4年目の30歳、キャリアチェンジ転職を考えるならば

すでに棺桶に片足を(両足?)を突っ込んでいる年齢である

いまの仕事親会社システム部門が行ってきていた運用業務、平たくいえばヘルプデスクデータ加工などの雑用をうちの会社に引き継いで、チームとして会社として業務知識をアップさせよう!てな仕事を行っている。

そしてその業務はそれなりに忙しい。私が商品マスターを扱っていることもあって、マスターでの変更はものを売る業務大体に関わってくるので、やれ関係部署に調整だとかやれ関係システムに調整だとか、関係者の納得を得るための業務に終始してしまうことが大半である

エンジニアは手を動かしてモノを作っている時間が一番価値を生み出している時間であるはずである。なのに止むことのない問い合わせ電話関係者の納得を生むためだけの調整など価値を生み出していない時間だけで日々の業務時間が埋まっていくことにいい加減耐えられなくなってきている。

そんな毎日なので私は実装設計がみっちりと経験できる環境へ移りたいと願っている。就職活動から一貫してきた「プログラミングを書けるスキルを身につけてからマネジメント力」を身につけるのにヘルプデスクのような上っ面の現行業務をしているといつまでも技術的成長がないからだ。

そんなこんなで転職を考えている。だが私はいまの運用現場において仕事ができない位置カテゴライズされる。溜まり続けるバックログ。直近は問題いからと放置しいる不整合データ。どれもこれも問題なのだがそれを解決するための時間がもてない。

いまの位置のまま転職してしまうとただただ逃げただけ、という状態になってしまう。いや、逃げた事自体は悪く無いと思うが、辛いことがあったときに逃げてしま人間になってしまうのは非常にまずい。

からいま自分が携わっている仕事を誰かに渡せる形にして誰かでもうまく運用をやっていけるようにしてからやめようと心に決めた次第であった。

2018-06-18

幹部になるということ

組織論に興味を持ってゆくゆくはマネジメント系、更に会社幹部を目指す心の優しい勉強熱心なエンジニアへ。

役割としてProjectManagerのような立場イメージやすいと思う。ネット情報が多く転がっているし、職場の現PM活動を実際に目の当たりにしているからね。

部長のような責任ある立場幹部になる場合は少し違う。

幹部になるということは社長の腹心になるということ。自分の考え方を今までの社員立場から社長立場に切り替える必要があるんだ。

部門の取りまとめについて社長から色々と指令が出る。目標に対する成果を出すのは当然のこととして、

例えば「うちはみなし残業制だからメンバー毎日みなし労働時間分は残業するような仕事の振り方をしろ」というものである

メンバー個人能力を見極めて一段高い行内を与えて成長を促すといえば聞こえは良い。

社員であれば「業務効率化してさっさと仕事を終わらせて早く帰ろう」という思考になる。これはとても良いこと。

社長目線だと業務が早く終わるということは遊びがある、投入コストに対して無駄が発生してるということなんだ。

すると幹部の君に「おい最近A君の帰りが早いじゃないかちゃんと彼の活動内容を把握しているのか。もっと仕事を振れ」というお叱りが来る。

これをクソだと思ってはいけない。君は社長の腹心。投入コストに対して最大のリターンを求めるのは当然なのだ

部長の君がチームの誰よりも早く出社し、一番最後に帰るように」「基本的に君は病欠以外に休みを取るな」と言われれば従う必要がある。

メンバーを褒めるなよ。成果目標に対する客観的な進捗だけで評価しろ。褒められると勝手昇給・昇格を期待して、思い通りにならないと会社に対して不満を持つが出てくるからな。」

「本人の能力不足による残業や土日出勤は自発的にやっていること。勉強と同じ。好きなだけやらせればよい。能力不足による自主的な穴埋めなので会社から金は払わない。」

飲み会会社の不満を言うやつがいたらお前が諭せ。社員の中で不満を広げるな。不満を言うメンバーマークして報告しろ。」

採用コスト教育コストには相当な金がかかっている。簡単メンバーが辞めないように普段から監視しておけよ。辞めたら君の評価が下がると思え。メンバーが長く働き続けたいという環境を作るのも君の仕事だ。」

これをクソだと思ってはいけない。君は社長の腹心。愛に満ちた社内環境を保つことは当然なのだ

そのかわりに幹部になれば給料が数100万単位で爆発的に上がるよ!

ということはない。クソが。

中小企業社長と合わないなら長く働くことは勧めない。早めに転職するが吉。

社長出身エンジニア以外だとかなり厳しいねエンジニア気持ちがわからいから。

というか、社長立場からするとエンジニア気持ちなんてわかる必要ないんだよね。成果が全てだから。可笑しいね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん