「専属」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 専属とは

2019-06-27

anond:20190627154057

自動運転については位の高い国民専属ドライバーを付けることがステータスとなると思っている。

そうでなくても、自動運転するにしたって緊急事態のためという名目免許所持のドライバーを最低一人以上設置しなければならなくなると思う。

日本はそういう国だよ。

2019-06-11

anond:20190611182402

正直こういう人って

テニスしてて「専属コーチより上手か」ときいて相手が「専属コーチより上手」っていったらなんか嬉しいのだろうか

我に返るとたぶん専属コーチのほうが個人のクセをわかってる分だけでも初心者より上手いはずだし、その上で敢えて喜ばせようといってくれてるお世辞だと気づくと思うんだが

先日、彼女の親に食事に招待された。

彼女とはつきあって数年になるけれど、親とはほとんど交流がなかった。結構長い間つきあっているのでそろそろ結婚とか見え始めたりしている時期だし、いい機会だから行くことにした。

ネクタイ着用で来てね」

そう彼女が言ったので何となく予想は付いていたが、連れて行かれたのはミシュラン三つ星フランス料理レストランだった。

俺たち以外に他の客はなく、貸し切り状態。(追記:少し時間が早かったので空いていた。貸し切ったわけではないが、そもそもこのレストラン20席くらいしかない)

本日料理について説明してくれるウェイターの笑顔がまぶしかった。でもテンパっててよく聞いていなかった。

緊張して仕方がないので気付けにワインを頼んだ。「じゃあとりあえずワイン適当に」と頼んだあとで飲み物メニューをみたら、すごい値段が並んでいた。

運ばれて来たワインだけで、居酒屋で1回飲める位だったので、貧乏性な俺はちょっと後悔した。

前菜が運ばれてきた。テーブルマナーなんて知らないけれど、常識的に外側のナイフフォークから使うことくらいは知っていたのでなんとか食べられた。

少し経つと、テーブルの隣で生演奏が始まった。もう一度書くけど客は俺たちだけ。専属演奏だ。

彼女のお母様は優雅ナイフを使いながら、「かすかに香る○○の風味が味に深みを与えているわね」と、美味しんぼの栗田さんみたいな口調で料理の隠し味についてウェイターと談笑していた。

俺はちょっと味が薄いな、くらいの感想しかなかった。

世間話をしながら食事をすすめていく。「こないだのパーティでは福井さんがね…」 近所の知り合いみたいに話すから、どこの福井さんかと思ったら、元日総裁の話だった。世界が違っててまるで会話に混じれない。

俺はあまり会話に入れなかったが、「○子を今後もお願いしますわね。おほほ」と当たり障りのない会話をしてくれて食事は終わった。

家に帰って調べたら、このとき食べたコースは俺の一ヶ月の食費よりも高かった。

前々から金銭感覚齟齬があるような気がしていたけど、家の格が違いすぎる。今後この人とつきあっていくには、この家族とつきあっていくことになるのだろう。小市民な俺には荷が重すぎる。自信がなくなった。

2019-06-07

高齢者強制的免許返納しろって騒いでるけどさ

移動手段どうするの?返納して終わり?

生涯タクシー無料専属運転手が付くくらいじゃないとマイナスじゃない???

2019-05-14

anond:20190514095819

お前が24時間専属食器洗うんか?

違うんなら大人しく買っとけや

2019-05-06

ろくでなしになりたい

タイトルまんまである

私は、他人の事などろくに考えず、自分勝手に行動し、発言し、それで他人を傷つけようとも大して自分は傷付かずにいられる、そんなろくでなしになりたいのである

長らく、人の機嫌や体調、心身の成長あるいは減退を心配しながら生きる日々を送っている。

仕方のない事である。それが私の仕事なのだから

それが好きだからその仕事を選んだと言う訳ではないが、自分自身の性格や体力を考えると、それ以外の仕事を選んでも未来は明るくないと考えたのである

実際、その選択は間違っていなかったし、この仕事に就いてからはや十数年、そこそこやれている自信はある。

この不景気にあっても生活は安定しているし、毎日楽しく幸せに暮らせているだろう。

昔の自分えらい。

と、思いたい。

繰り返しになるが、この十数年、人の機嫌や体調、心身の成長あるいは減退を心配しながら生きる日々を送っている。

私なりに出来る範囲で、つまりそれは、私が苦しくなり過ぎない範囲で、他人に合わせる生活をしていると言う事である

だが、私は今、ここに来て、それがあまりに辛く苦しく孤独な事だと感じてしまっている。

私が努力してやってきた事、それらは私が心配し、寄り添ってきた人達にとってはごく当たり前の、当然の日常になってしまっているのではなかろうか。

一体、私は彼らにとってどのような存在なのであろうか。

感謝はされていると思う。

必要ともされているだろう。

だが、時に彼らは私をまるでボクシングジムに吊るされているサンドバッグのように扱う。

彼らが必要とする日常のために、私の意思気持ち、体調、事情などまるで考慮もせず、殴る。

(あ、殴ると言っても物理的な話ではないよ。精神的なアレだよ)

私は、彼らの事をとても心配しているので、黙って殴られる。

ぶっちゃけ毎度同じような話ばかりが繰り返されるのでなるべく聞き流すようにはしているが、それでも殴られている事には変わりない。

から、とてもとても疲れる。

彼らは何も悪意があるわけではないので、聞くと、どうやら私を殴っている自覚はあるようだ。

だが、殴って申し訳いからなるべく殴らないように頑張ると言う選択肢はないらしい。

そりゃそうである

かに頑張りすぎて壊れちまったんだからね。

頑張ったらまた、壊れちまうからね。

私を殴る方がマシであろう。

自慢じゃないが、私は昔から温厚で気持ちが優しく、滅多に怒らない事が取り柄である

ポジティブシンキングは大得意だし、辛い事があっても一晩寝て、次行こう、次! と無理やりにでも考えて自分鼓舞出来る人間である

その上趣味があるものから仕事にばかり気持ちを埋め尽くされて自分を見失ってしまう事もない。

そんな私だから、十数年、殴られ続けても平気だったのだ。

それが、分かって、いるのか、お前たちは。

こんな仕事、誰にだって出来るものでは、ないのだ。

当たり前では、ないのだ。

私はそう叫びたい。

怒鳴り散らしたい。

このクソが、卑屈野郎自意識過剰ナルシスト、人を見下す事で自分尊厳を維持しようとする哀れな病人

私は資格持ちの精神科医でも看護師でもないのだ。

専属カウンセラーが欲しいなら今すぐ金を払って毎日病院に行け。

もしくは私を病院へ連れて行け。

そして私にどれほどの負担をかけているのか、医者説明してもらえ。

私はこんな事をするために、この仕事に就いたのではない。

私は、サンドバッグでは、断じてない!

そこで、タイトルである

私は、ろくでなしになりたい。

彼らを傷つけても自分の心を守るような、決して吐いてはいけない言葉を叩きつけてしまうような、ろくでなしに。

あるいは、無能怠惰なだけの生き物でもいい。

誰のことも、未来のことも、過去のことも考えず、ただその辺でダラダラ転がっているだけの何かに

そしてブクブクと醜い豚のように太って(豚は可愛いのでこの言い方は豚に失礼だが)、誰からも惜しまれずに死にたい

投げやりになってしまいたいのである

だが哀しいかな、昔から温厚で優しく滅多に怒らずポジティブで真面目さが取り柄であった私は(素知らぬ顔で取り柄を増やすぐらい良かろう)、ここに来てなお、ろくでなしにはなれない。

「はあーもう知らん! 寝よ寝よ! 今日はもうなし!」

イライラしながら布団に潜ればあら不思議、いつの間にか眠くなって朝が来る。

その頃には時間の経過で怒りも少し治っているし、怒った所で何が改善する訳でもないと分かっているから、結局、いつも通りに生活してしまう。

できてしまう。

私は私の苦しみを、私自身の内側で消化するしかなくなる。

彼らは彼らの苦しみを、私と言う名のサンドバッグにぶつけられるのに。

何と言うことだ。

私は辛い。

私は苦しい。

私は孤独だ。

今日も夜が更ける。

私はろくでなしになりたい。

2019-04-10

Iyashi - Terms of Use

利用規約

利用規約には、Norihide Maeda(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス「Iyashi」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、及び当社と本サービス利用者との権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本利用規約同意していただく必要があります

第1条(利用規約適用

1. 本利用約(以下、「本規約」といいます。)の内容は、利用者と当社との本サービスの利用に関する契約(以下、「本サービス利用契約」といいます。)に適用されます

2. 当社サイト上で定める利用条件(以下、「個別条件」といいます。)は、本規約の一部を構成します。

3. 利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

4. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更する場合があります。この場合、変更後の利用規約利用者と当社の間の本サービス利用契約適用されます

第2条(用語定義

規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。

1. 「本サービス」:当社が運営するサービスであるIyashiをいいます

2. 「利用者」:本サービスを利用する全ての方をいいます

3. 「会員」:利用者のうち、会員登録必要サービスを利用するための登録完了した方をいいます

4. 「コンテンツ」:データ文書ソフトウェア画像文字、音等その他一切の情報をいいます

5. 「利用者情報」:氏名、メールアドレス等、会員が本サービスの会員登録に際して又は本サービスの利用に際して当社に提供するすべての情報をいいます

第3条(本サービスの内容)

1. 本サービスは、飲食店に関する動画等の情報投稿・閲覧することができるものです。

2. 本サービスは、日本国内に限り、利用することができます

第4条(利用者義務

1. 利用者は、自らの費用責任において、本サービスを利用するために必要機器ソフトウェア通信手段等の利用環境を整備します。

2. 利用者は、本サービスにおいて、他の利用者、その他第三者提供する情報真実性、完全性、適法性有用性等について、自らの責任で利用します。

3. 利用者は、自己責任において、利用者投稿したコンテンツの保存、管理バックアップを行います

第5条(利用者情報等の取扱い)

当社は、本サービスに関する利用者情報を「Iyashi プライバシーポリシー 」に基づき、適切に取り扱います

第6条(コンテンツ知的財産権

1. 利用者が本サービスにおいて投稿したコンテンツに関する著作権その他の知的財産権(以下、「知的財産権」といいます。)は、当該利用者帰属します。

2. 利用者は、当社に対し、投稿コンテンツ投稿を行った時点で、投稿コンテンツ知的財産権が存続する限り、以下を許諾します。

(1)本サービスのため投稿コンテンツを利用すること

(2)投稿コンテンツ国内外において複製、公衆送信頒布翻訳翻案等すること

(3)第三者による投稿コンテンツの利用(複製、公衆送信頒布翻訳翻案等)を許諾すること

(4)投稿コンテンツを要約・抜粋サイズ変更・切り抜き・モザイク加工等の改変をして本サービス又は当社が許諾した第三者サービスに利用すること

(5)本サービス又は当社が許諾した第三者サービス投稿コンテンツを利用する際に、利用者ハンドルネーム公表すること

3. 利用者は、本サービスコンテンツ投稿する場合、当該コンテンツ投稿する権利を有していること及び当社又は当社が指定する第三者による当該コンテンツの一切の利用行為第三者知的財産権侵害しないことを保証します。

第7条(サービス利用料金)

1. 本サービス無料でご利用いただけますが、一部の機能は有料です。

2. 有料のサービスを利用される場合は、利用者は、当社が定める方法により、当社に対し、利用料金を支払わなければなりません。

3. 当社は、お支払いいただいた利用料金を返金しないものします。

第8条(利用者禁止行為

利用者は、以下の各号の行為、これらを助長する行為、又は各号に該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

(1)本規約及び個別条件に違反する行為

(2)法令又は公序良俗違反する行為

(3)違法行為犯罪行為反社会的行為を暗示・誘発・助長・推奨等する行為

(4)当社、他の利用者その他第三者著作権商標権等の知的財産権侵害する行為

(5)当社、他の利用者その他第三者財産・信用・名誉プライバシー肖像権その他の権利利益侵害する行為

(6)本サービス上のコンテンツを当社に無断で転用する行為(ただし、投稿者本人は除く。)

(7)本サービス上のコンテンツを複製、公衆送信頒布翻訳翻案等する行為

(8)登録情報として虚偽・不正確な情報掲載する行為

(9)スパム行為

10)当社又は他の利用者その他の第三者になりすます行為

11)不真実又は不正確な情報送信提供する行為

12わいせつ暴力的差別的情報送信提供する行為

(13)当社、他の利用者その他の第三者迷惑を及ぼす行為

(14)当社、他者サーバー負担をかける行為、又は本サービス運営ネットワークシステムに支障を与える行為

(15)リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等本サービスソースコードを解析する行為

(16)コンピュータウィルス等の有害コンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為

17)その他、本サービス目的に照らし、当社が不適切判断する行為

第9条(会員登録

1. 本サービスの一部の機能は、会員登録必要です。

2. 会員登録希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社が定める方法により、会員登録の申込を行うものします。

3. 当社は、登録の申込みを行った者が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断する場合登録及び再登録拒否することができます。この場合、当社は、その理由について開示する義務を負いません。

(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2)過去に本規約違反したことがある場合

(3)本規約違反するおそれがある場合

(4)その他当社が適当ではないと判断した場合

4. 登録希望者は、自身情報として真実、正確かつ最新の情報入力しなければなりません。

10条(登録情報の変更)

会員は、登録した事項に変更がある場合、遅滞なく、当社所定の方法により登録情報追記修正しなければなりません。

11条(アカウント管理

1. 会員は、自己責任において、付与されるアカウント管理し、第三者による不正利用を防止しなければなりません。

2. 会員は、アカウント第三者譲渡し、貸与し、又はその他第三者使用させてはなりません。

3. 会員のアカウント第三者に利用されたことによって生じた損害等については、当社はいかなる責任も負いません。

12条(登録の取消し)

1. 当社は、会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、会員登録を取消し、当該会員に関する一切の情報を抹消することができます

(1)本規約のいずれかの条項違反する場合

(2)登録された情報に虚偽の事実があることが判明した場合

(3)第4条2項各号(登録拒否事由)に該当することが判明した場合

(4)登録されたメールアドレス又はパスワード不正利用があった場合

(5)会員が死亡した場合

(6)その他、当社が不適切だと判断する事由があった場合

2. 前項の場合において、会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

3. 本条のいかなる規定も、当社が会員に対して行う損害賠償請求を妨げません。

第13条(退会)

1. 会員は、当社所定の方法又は条件に従い、退会し、会員登録を抹消することができます

2. 当社は退会した会員の登録情報コンテンツについて保管する義務を負いません。

第14条(違反行為等への対応措置

1. 当社は、利用者が本規約違反し、又は違反しているおそれがある場合、予告なく、当該利用者に対し、以下の措置を講ずることができます

(1)利用者に対し、是正を求めること

(2)利用者により送信されたコンテンツの削除その他の方法により、当社が違反状態是正すること

(3)違反事実通報及び違反者の情報捜査機関に開示すること

(4)利用者による本サービスの利用の停止

(5)登録の抹消・本サービス利用契約の解除

2. 当社は、法令義務付けられる場合を除き、前項の措置を講ずる義務を負うものではありません。

3. 第1項の措置により利用者不利益・損害が発生した場合においても、当社は、その責任を負いません。

第15条(損害賠償

1. 利用者が本規約違反して当社に損害を与えた場合利用者は、当社の損害を賠償します。

2. 利用者が本規約違反して利益を得た場合、当該利益は当社の損害を構成するものとみなします。

第16条(保証否認・免責)

1. 当社は以下の事項について保証しません。

(1)本サービスが会員の特定目的に適合すること、期待する機能商品価値・正確性・有用性を有すること

(2)本サービスで公開される情報真実性、最新性、確実性、完全性、適法性を有すること

(3)本サービス不具合が生じないこと

(4)本サービスの利用が特定業界団体適用がある法令又は内部規則違反しないこと

2. 当社は、本サービスの利用の停止、中断、変更等により利用者に損害が生じた場合、何らの責任を負いません。

3. 当社は、利用者送信したコンテンツ消滅、棄損、改ざん等が生じた場合、何らの責任を負いません。

4. 当社は、第三者知的財産権及びその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性及び特定目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。

5. 当社は、利用者と他の利用者その他の第三者との間で生じた一切の紛争その他の問題について、関与せず、何らの責任を負いません。当社が当該問題にやむを得ず対応した場合、会員は、当社に対し、当社が負担した費用合理的弁護士費用を含みます)その他の損害の一切を補償するものします。

6. 当社が損害賠償責任を負う場合であっても、当社は、当該利用者の通常損害に限り、損害賠償責任を負うものとし、損害賠償額の上限は、本サービスの有料サービスの1ヵ月分の利用料金相当額とします。

17条(本サービスの停止・変更・終了)

1. 当社は、営業上・技術上の理由から、本サービスの全部又は一部の提供を停止・終了する必要があると判断した場合利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものします。

2. 当社は、当社の判断で、本サービスの内容を変更する場合があります

3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によって利用者に生じた損害その他の不利益について一切の責任を負いません。

第18条(権利義務等の譲渡

1. 利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものします。

2. 当社は、本サービスに関する事業事業譲渡合併その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利義務及び利用者登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものします。

19条秘密保持

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものします。

20条(本規約の変更)

1. 当社は、当社の必要に応じて本規約を変更することができます

2. 本規約を変更する場合、当社は、利用者に対し、規約を変更する旨、変更後の規約および変更の効力発生時期を、当社のウェブサイト上の掲示、本サービス上の通知又は電子メール送信によって公表又は通知します。変更後の規約は、公表又は通知により定められた効力発生時から適用されます

3. 前項にかかわらず、法令上、利用者から規約の変更に関する同意を得る必要がある場合、当社は、利用者から同意を得て、本規約を変更します。

第21条(連絡・通知)

1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、電子メール送信又は本サービス上での通知その他当社が適当判断する方法で行うものします。

2. 連絡又は通知の宛先は、利用者が当社に届出た宛先とします。

3. 当社が利用者から届出を受けた宛先に連絡又は通知した場合、連絡又は通知した時までに届出事項の変更手続きがされていない限り、当該連絡又は通知は、利用者に到達したものとみなします。

第22条(分離可能性)

規約規定の一部が法令に基づいて無効判断されても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、無効とされる部分が必要最小限となるように読み替えて解釈するものします。

23条(反社会的勢力の排除

会員は、次の各号に掲げる事項を保証します。

(1)反社会的勢力等(暴力団暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)に該当しないこと

(2)自らの関係者が、反社会的勢力等に該当しないこと

(3)自らのこのエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-04-09

婚活アプリの話

アラサー看護師です。

アプリ婚活でけっこうな数の人とマッチングしたけど会話の成立する人が少ない。

三分の二くらい会話が成立しない。

「~お好きですか?」「好きですねー」

「~得意ですか?」「好きですー面白いっすよ」

私はお前専属インタビュアーじゃない。

会話のキャッチボールって知ってるか?

初回からタメ口とかスタンプだけとか文章最後に必ず(^o^)つけてくる人も

最初個性だなって思ってても3回目のメッセージくらいからしんどくなる。無理。

あと顔写真もっと鮮明なやつ頼む。

自撮りはせめて笑ってほしい。

あとマッチングしただけで彼女!みたいな扱いの重いメールも困る。

会ったこともない相手メッセージするの大変だよね。わかる、私もそう思ってる。

ももう少し気遣いを忘れないでほしい。私も人間だ…

2019-03-27

色で客を取ってくるということなのだろうけれども

価格でも品揃えでも勝てないか若い男子を雇うというのはアリだと思う。

ホストのようなイケメンでなくても集客効果がある。

レジ専属というのもよく考えられている。

客は奥ゆかしきマダムばかりではなく若い店員小間使い代わりにする農家育ちを女性もいる。

近くのドラッグストアでは鼻の下を伸ばしながらバイト男の子を侍らせてセクハラまがいの言動を繰り返す人を見かけた。

持ち場を離れられないレジ専属であれば安全であろう。

これからスーパーには怒鳴り声を上げて叫ぶだけのおじさんはいらない。

2019-03-24

エロが嫌い」って言う人には配慮したいと思う。それもまたその人の個性から

でも現状「ゾーニング」を求める声の大半は「エロが嫌い」じゃなくて、「エロは大好きだけどおまえらのそれはエロじゃなくて暴力から人の目に触れるな」だから、まあ「差別には屈するべきでない」という話になってしまうよね。

アポセクシャルのようなセクシャルマイノリティーに配慮する必要はあると思うけど、ごく普通シスヘテロになんで配慮してやらなきゃならんのだ。となってしまうよね。

まあ、自分ゾーニング推進派だし、それはそれでいいんだけど。そんなことより早く、世に溢れる一般シスヘテロノーマルなみなさんの「エロ」をゾーニングしてくださいよ。

ミニスカートだの見せるパンツなんかよりも、結婚制度かい専属子作り契約の方がよっぽど猥褻エロの塊であるという自覚を持って生きて欲しい。

2019-03-08

長濱さん

ひらがな漢字に挟まれて、色んな噂がある人だったけど、専属になってだいぶ経って、落ち着いてきたと思ったら卒業してしまった。

深夜番組で二十歳になったお祝いにオカマバーに行った長濱さんは、ママにこんなことを聞いてた。

「やりたいこととやったほうがいいこと、どっちを優先すればいいですか?」

ママに当然やりたいことだと言われた長濱さんはすごく泣いていた。

あれを、自分は、アイドルとしての方向性についての質問だと思って聞いていたけど、卒業の話だったのか。

アイドルになりたくて、親の反対を押し切って長崎から出てきた女の子

いつからそのアイドルが「やったほうがいいこと」になってしまったのかを考えると、アイドルとしての長濱さんを好きだった自分にとっては辛い。

何があったかは分からない。

何も明かしてくれなくていいと思う。

ただ、きっと長濱さんは、

自分きっかけで生まれけやき坂46が、欅坂46とは全く別のグループとしてきちんと生まれ変わったのを見届けたくて、

やりたいことを我慢して、

これまで待っててくれたんだと思うことにする。

責任感のある、義理堅い、長濱さんらしいタイミングだ。

「そのうち100年経ってどこかで会いましょう

忘れないでイェイイェイ私を」

あのソロ曲の気の抜けたイェイイェイがもう聞けないと思うと寂しい。

忘れません。今までありがとう

2019-03-05

anond:20190304235842

49歳だけどフリーランスでやってる

27で独立してなんとなくこの歳まで来てしまった

ほとんど三社の専属でやってるからそれなりに収入は安定してて、そういういい縁があればやりくりできると思う

2019-03-03

俺は専属職員を雇って代理書き込みしてもらってるから増田はもうやってないよ

お前らも早く卒業しなよ

2019-02-05

anond:20190205231350

自分本位な腐ったメンヘラどもだろ

そうじゃないので上級国民上級労働者 以外の おっさん おばさん はイケてないのだ。多くは子ども優先

金ないのに自分の遊びや外見や自分キャリアガーとかやるアホもおるけどね

とりあえず、虐待基準を上げれば良いと思う、ガンガン親権停止して良い

あと児童福祉関連の専属セキュリティを置く

2019-01-06

Vtuberになって半年で500万稼いだ

企業Vtuberとしてデビューして

半年経過の時点で100万稼いでた

今回はVtuberは稼げないと嘆く同類アドバイスしよう

スパチャとか広告収入は半分以上元締めに入るから、それ以外の部分で稼ぐ必要がある

主な収入源はお金持ちファンからお布施なので、その環境を作っていく

①異性の推しVtuber公言する

まず最初にするべきことは、適当推しを作ること。大勢推してる大手じゃなくて、自分声かければコラボできる程度の相手が望ましい。

この推しは本当の推しじゃなくて構わない。嫌いじゃない程度、仲良くお話できる程度の相手ならなんでもいい。

②次に深夜の配信を中心に行う。昼間は推し応援してたりで疲れる配信は連発しなくて構わない。

深夜の配信は遅くまで働いているお金はあるけど使い道が少ないサラリーマンに目をつけられやすい。狙い目である

③ここまでやると、自分を推す人々の中にお金持ちの存在が見えてくる。そこで狙うのは、異性の人気絵師

ファンアートを描いてもらえたら、お礼がしたいからとdiscordに誘う。通話する仲になって、たくさんファンアートを書いて貰えるようになる かどうか手腕しだい。私は専属ファンアート絵師がたくさんできた。

そして仲良くなった絵師食事に誘おう。仕事ネット相手とも顔を合わす機会の多い絵師は、案外簡単にあってくれる。

そこでファンアートを貰ったことのお礼と、とにかく絵を褒めちぎる。褒めると言うよりは、あなたの絵が本当に好きでみたいな方向で。

すると絵師ファンアート以外でも私にずっぽりになって、アマギフをくれたり、遊びの誘い、お小遣いをくれたりする。とてもありがたい。

そんな絵師ファン10人でも作れば、月に20万以上そこから収益が取れる。方法はなんでもいい。とにかく楽しませていい気分にさせて、お小遣いをもらうのだ。

④そんな貢がせてその絵師たちが喧嘩したりしないかって?そこで効果が出るのが①の推し活動だ。

推し宣言して日々追うことで、本命はそのVtuberだとファンにも絵師にもアピールできる。基本お小遣いをくれる絵師自分が2番目の関係でもいいと思ってくれる。ただし1番だと思い込むとつけあがって他の相手を蹴落とすストーカー地味た存在に変わる。そうさせないための推し

他にも異性の新人Vtuberに優しく接したり、格下でも笑顔コラボしてるとこを見せつければ、誰にでも優しい、周りに慕われてる人格者の完成だ。

動画だってタダで作ってもらえるし、同業者から高価なプレゼントだって貰い放題。転売して更に稼ぐ。

オフ会は色々問題が起こりやすいので回避、人と会う時は基本一体一にしよう。

ここまで読んだら闇深そうに思うかもしれないけど、Vtuberアイドルじゃなくてキャバ嬢を目指すべきなの。

アイドルができるのはレジェンドたちだけ。出遅れた私達はいかにファンを楽しませて貢がせるか。それだけを考え続けること。

あとね Vtuberとは絶対付き合っちゃだめよ。面倒な奴しかいないから。

2018-12-19

ゲーマープロ団体に入った

といっても今はプロチームが多いから、多分特定はされないと思う。一応、フェイクも混ぜて書く。

今日俺がこれを書いているのは、「日本プロチームが何故世界で勝てるようになったか」を説明する為だ。

簡潔にまとめると、給料ちゃんと貰えるようになったこと、専門のコーチを雇ってることが大きい。

昔は給料ゼロ現物支給スポンサーマウスとかキーボードとか)のチームも多かった。当然アルバイトとかしながらプロをやるんだけど、それじゃ専業でやってる海外に勝てるわけない。

今はプロリーグの運営からファイトマネー支給されるし、チームからの基本給に加えて、配信副収入もあるから十分食ってける。

副収入ってのはゲーム配信サイトのサブスクとかね。

俺はドネートも受けつけてるから、サブスク(月額課金で500円程度)と加えると結構収入になる。サブスクがいま200人くらい居るし。

待遇は良くなって満足してるんだけど、個人的ちょっと不満なのがゲーミングハウス食生活ね。

高い報酬コーチを呼んでるからか知らんけど、今まで勤めてた調理師がいなくなった。

秋葉原eスポ施設シェフやってた人が前にいたんだけど、最近専属調理師がいないから、深夜にメンバーラーメン食ったりして食生活ちょっと乱れてる。

北海道と縁もゆかりもないのに北海道ローカルタレントになっている人

北海道に住んでいるが、北海道にもそれなりにローカルタレントがいる。

大体は北海道出身で、そのまま北海道タレントになった人たちなのだが、中には「なんで北海道出身じゃないのに北海道ローカルタレントに?」といった人たちもおり、北海道ローカル番組CMに出演しても違和感がある人達がいるので紹介したい。

オクラホマ

大泉洋事務所所属するお笑いコンビ

お笑いと言っても、北海道に住む我々は漫才だのコントだののネタを見たことがなく、夕方北海道ローカルワイドショー地元の飯屋のリポートしてる様子か、深夜の大泉洋番組にチョロっと出演している様子しかたことがなく、よくわからない存在である

北海道ローカルタレントなのに関西弁で喋っているので違和感バリバリで、なんでこの人達北海道ローカルタレントなの?と疑問を持ちやすいが

もともと二人共北海道大学学生大学時代北海道に住んでおり、大学卒業後そのまま北海道タレントになったそうである

それならまだ納得がいく。

近年はHTBが朝から夕方まで北海道ローカル情報番組ワイドショーをやっており、毎日から夕方まで出ずっぱりである

ほぼHTBワイドショーしか見ないことから中学高校生にとってはお笑い芸人というよりもHTBアナウンサーという印象しかない。

が、大泉洋番組チョコチョコ出演しており、半日HTBに出演しているので知名度はそこそこある。

元祖イモト最近ブルゾンちえみみやぞん日テレ番組しか出演していない「日テレ専属芸人」となったように、HTB専属タレントといった印象である

かみむらしんや

北海道ローカルお笑いタレント

お笑いといっても、北海道に住む我々は漫才だのコントだののネタを見たことがなく、深夜のパチンコ番組風俗情報一社提供すすきのの夜のお店紹介番組で司会をやっている様子しかたことがなく、よくわからない存在である

北海道ローカルタレントなのに関西弁で喋っているので違和感バリバリで、なんでこの人北海道ローカルタレントなの?と疑問を持ちやすいが

もともと吉本興業で裏方として働いており、吉本札幌事務所を作るにあたって札幌吉本勤務となり、徐々に自分が表に出たいと思うようになり吉本から独立し、札幌個人事務所設立しそのまま北海道ローカルタレントとなったようだ。

よく北海道ローカル深夜番組に出ているのだが、上記のとおりパチンコ打ってるかすすきのキャバクラを紹介してるか札幌の飯屋で飯食ってるかだけで、お笑い芸人といった印象は全くない。

自身事務所には一応北海道出身の芸人がおり、所属芸人と共に一時期深夜にドッキリ企画などをする「しんや家族」という純粋バラエティ番組をやっていたが、そのクオリティがあまりにも低く、一切話題になることなく即番組終了となってしまい、また「パチンコキャバクラの人」になってしまった。

しかし、北海道の各テレビ局が深夜に放送している北海道ローカルパチンコ番組キャバクラ番組ですら東京から有名なタレント芸人を呼ぶようになってしまい、北海道ローカルタレントを使わなくなり、ローカル深夜番組からも姿を消してしまった。

10年以上続いていた「よるたま」という、風俗情報一社提供すすきのキャバクララーメン屋などの飲食店を紹介する番組をクビになり、武井壮AV女優が「ケツで風船何個潰せるか」「視聴者の性の悩みを聞く」などのバラエティ企画をする「武井壮のよるたま」という、すすきの情報が一切ないただのバラエティ番組リニューアルされてしまった。

武井壮AV女優下ネタ丸出しのセクハラ発言をしてはしゃいでいる様子は、北海道民に衝撃を与えた(番組内で武井壮自身も度々「この仕事東京の人に知られたくない」とコメントしていた)。

しかし、またかみむらしんやメインの番組へと元通りになったが、即終了してしまい、現在すすきの紹介番組自体がなくなってしまった。

現在は徐々にテレビ出演も復活し深夜のパチンコ番組ゴルフ番組をメインとしており、2017年からギャンブルキャバクラ関係ない純粋お笑い番組しんや一族」という番組を深夜に開始したが、

その内容が「アスクゲート」という、近年北海道ビルを片っ端から購入して急成長している不動産人材派遣会社社長と共にかみむらしんや北海道の飯屋を巡り、飯食ったあとに出演者同士でカードを引き、ドクロを引いた者が全員分を奢るというだけの絶望的につまらない内容で、飯食ってる最中トークですら絶望的につまらなく、一体誰が見ているのか謎である。おそらくこの番組を見ているのは北海道で俺一人だけだと思う。

完全にスポンサーアスクゲートの出たがり社長接待しているだけの番組である社長テレビに出てくる意味が全くわからん

もう20年近く北海道深夜番組に出続けているが、北海道内での知名度は全くなく、「かみむらしんや」と言っても誰にも通じない。顔を見せても「…誰?」という反応である

長年北海道ローカルタレントをやっていてそれなりにテレビ露出があるのに不遇すぎて可哀想になってくる。

丑三つ時のパチンコキャバクラ番組なんて誰も見ていないという証拠である

藤岡みなみ

上記二組はまだ北海道ローカルタレントやっている理由はわかるのだが、まったくわからないのがこの人。

完全な北海道ローカルタレントというより、半全国区タレント、半北海道ローカルタレントといった立ち位置

サンミュージック所属で、普段東京タレントやったりバンドやったりしていて、元々はカンニング竹山ダンディ坂野など、サンミュージック所属芸人バーターとしてしかテレビで見ることは無かったのだが、

2010年代になり唐突北海道ローカル番組に起用されるようになり、そのうち北海道ローカルCMなどにも出演、STVラジオ北海道ローカル看板番組まで持つようになった。

自身北海道ローカルラジオ番組藤岡みなみのおささらナイト」はラジコ地方番組も聞けるようになった影響から2015年頃に全国的話題になり、全国のラジオオタクが毎年買う雑誌ラジオ番組表」のランキング「好きなラジオDJ・AM部門」で1位を獲得した。

この頃はJUNKオールナイトニッポンなどでも「北海道面白いラジオ番組があるらしい」と言及されるほどだったが、最近はあまり話題を聞かなくなった。

北海道出身でもなく、別に縁もゆかりもないのだが、何故か北海道を全面に押し出しローカル番組に出演しているので、違和感しかなく、また、北海道ローカル活動するようになった切掛も全く謎な、謎しかない人である。顔は可愛い

森田

最高にわからない人である

元・お笑いコンビタイムトラベラー」の人。タイムトラベラーとして、雷波少年麺ロードの旅」出演。その後、オンエアバトルなどに出演するがパッとせずコンビ解散2000年台後半は千葉県松戸ローカルタレント松戸ケーブルテレビ限定)として活動していたようだが、2010年代になり唐突北海道旭川市移住旭川市限定ローカルタレントとなる。

旭川市は、北海道第二の都市といわれるが観光地など動物園しか無い田舎で、地元放送局などコミュニティFM地元ケーブルテレビしかなく、旭川タレント活動など無理がある。

しかし、その両方に出演し、旭川焼肉屋大手門」の広告塔となり、旭川ローカルタレントとして活動している。地上波では全く見ない。

東京出身であり、全く北海道と縁もゆかりもないのだが、何故北海道の、しか札幌ではなく旭川移住し、旭川限定タレント活動しているのか謎である

北海道タレントとして食っていくなら地上波ローカル番組に出演できる可能性のある札幌に住むしかないのに。

どう考えても旭川タレントだけで食っていくのは無理であり、普段何をやっていて、何で稼いでいるのかまったく謎である

先月からYouTube自身チャンネルをやるようになった。あまり面白くない。

旭川に住んでいても地元コミュニティFM地元ケーブルテレビ番組を見る人は少なく、北海道どころか旭川市内でも完全に知名度がない。

知っているのは北海道内でも俺一人だけだと思う。

ブログをやっているが、片っ端から旭川市内の飯屋を巡ってレビューしているだけ、

自身ウィキペディアページは本人が書いているのではないかと思うほど妙に活動経歴が詳しい。そして書き方がなってない。

旭川市メディア

旭川市放送局はコミュニティFMケーブルテレビしか無いと書いたが、

地元旭川市紙メディアはけっこうあり、旭川市限定雑誌でも「グラフ旭川」「北海道経済」「メディアあさひかわ」と3誌もある。

田舎なのに地元雑誌がこんなにある街はかなり珍しいだろう。

しかも、その中でも「北海道経済」「メディアあさひかわ」は経済誌と言いつつも中身は地元ゴシップ醜聞記事ばかりであり、

スーパー○○の社員給料未払いと告発したところそのスーパーしか使えない商品券給料として渡された」「市役所備品デジカメ女性職員の裸写真飲み会破廉恥騒ぎ」「○○病院はヤブ医者ばかり」「○○高校校長不倫で校内分裂状態」(記事では全て実名記載)と怪文書オンパレードで、つまらない田舎を生き抜くにはちょうど良い暇つぶしになる。

役所人間どころか一般人醜聞誹謗中傷無責任に書き散らした雑誌が市内のコンビニ・スーパーのどこでも購入できるのがどうかしている。

旭川には「3・6(さんろく)街」と呼ばれる繁華街があるのだが、そこの店を「市民の憩いの場」と妙に持ち上げる記事も多く、地元ラブホテル風俗広告もやたらと掲載されており、

3・6街にはある合言葉を言えばホステスをお持ち帰りできるパブがある。詳しくは言えないが読者諸兄は自身で探してほしい」などといったアホみたいな記事も載ってて最高に楽しいので、

この件についてはまた別途詳しく記述したい。

2018-12-18

プロゲーマーなりたいなら海外へ行け」はバカアドバイス

anond:20181217154626

>「海外プロチーム移籍して学べ」が正解。

国内にいることはなんら利益にならない。

anond:20181217093803

>今からプロゲーマーになりたいという奴がいたら、まず英語勉強しろ、と言っておく。日本プロゲーマーにはなるな。時間スキル無駄だ。


日本eスポーツは現状、「韓国から呼んだ助っ人外国人」に頼ってるわけ。

例えばLeague of Legendsなどの競技で。

海外選手を輸入しレベルアップを図ってる国で、どうしてプロゲーマーの輸出が出来ると思うのか?


英語勉強して、どこへ行こうというのか。

もし留学するとしても、学ぶべきは韓国である

日本プロのentyがそうしたように。


嘘松に突っ込むのもアホらしいが、

元増田時間スキル無駄にしたのは本人の問題

プロゲーマー日本でもなれる。

DetonatioNをはじめとするプロチーム給与制だし、専属コーチアナリストがいるので、元増田が「無い無い」と嘆く物は完備されてるわけ。


海外幻想を抱き、日本事情を知らない奴が、なんとなく「海外へ行け」と勧めてるだけ。

2018-12-17

anond:20181217093803

韓国でもアメリカでもロシアでも、今強いプロチームには必ず専属コーチがついている。複数コーチがいるチームも全然珍しくない。そういう人たちは、引退したゲーマーであることもあるけれど、元々他のスポーツフィジカルコーチだった人とか、タクティカルコーチだった人とか色々いる。むしろ、多分別から呼ばれた人の方が多い。



ワイはLoLとかCS:GOくらいしか知らんけどメインのコーチ門外漢っていうチームはちょっといたことないで

大きいチームならメンタルコーチ的な奴がおったりするけどな

さすがに門外漢指導が出来るほど浅いゲームやないで

日本なんかまだようやく第一世代の一部がコーチに周り出したくらいで

圧倒的に人材不足なんやからどうしようもないと思うけどな

何でもそうやけど黎明期プレイヤー自身情報収集して勉強せんとどうにもならんわ

ゲーマープロ団体を辞めた

といっても結構前の話だから、多分特定はされないと思う。一応、フェイクも混ぜて書く。

今日俺がこれを書いているのは、「日本プロチームが何故世界だとさっぱり勝てないのか」を説明する為だ。

簡単に言うと、日本プロ団体殆どは、コーチングについて全く、何も考えていない。なんとなく実績があるゲーマーを集めて、そういつらひとまとめにしておいて後は放っておく、くらいのことしかやっていない団体がめちゃ多い。それで勝てるわけがない。

韓国でもアメリカでもロシアでも、今強いプロチームには必ず専属コーチがついている。複数コーチがいるチームも全然珍しくない。そういう人たちは、引退したゲーマーであることもあるけれど、元々他のスポーツフィジカルコーチだった人とか、タクティカルコーチだった人とか色々いる。むしろ、多分別から呼ばれた人の方が多い。

勿論ゲームについて勉強もしているけれど、元々のコーチング理論っていうのはどんなスポーツにも共通して使えるもので、それはeスポーツだって同じことだ。彼らは、何を考えてプレイすれば、どんな方針プレイすれば上達できるのか、上達の壁をどう破るか、そもそも上達するってどういうことか、勝てるチームを作るにはどうすればいいか、そういう話についてのプロ中のプロだ。

大抵のプロゲーマーゲームが上手いし、上達する方法自分で知っている。けれど、彼らはチームビルドについては大体ド素人だし、世界で戦えるようになる為の方法論も知らない。言ってしまえば、殆どプロゲーマーは、ただゲームが上手いだけの素人だ。(一部の格闘ゲームプロゲーマーは除く、と一応言っておく。あいつらが強いのは元々のレベルがとんでもなく突き抜けているからだ)

そんな素人を何人か集めて、皆でゲームやらせたり話合わせておけばその内レベル上がるだろう、と考えて放置しているのが、今の大多数のプロゲーマーチームだ。

それで世界で戦えるようになる方がおかしい。

俺も勘違いしていたんだけど、「eスポーツ」とかい言葉を仰々しく使い始めたんだからちゃんスポーツとしてゲームに向かい合おうとしているんだろう、と思っていた。とんでもない大間違いだった。断言するが、今の日本プロゲーマーチームの運営側で、「けど所詮ゲームだろ?」と思っていないヤツなんて本当にほんの一握りだ。オリンピック金メダルをいくつも取っているトップ選手で、トップレベルコーチングを受けていない選手なんて一人もいない。こんな当たり前のことに何故気付かないのか。「負けた反省会」に所属ゲーマーだけ5人集めて、運営側人間は誰一人、顔すら出さない。そんなことはザラにある。

予言しておくが、日本プロゲーマーが多少でも世界で戦えるようになるには、最低でもあと10年はかかる。10年でも無理かも知れない。

からプロゲーマーになりたいという奴がいたら、まず英語勉強しろ、と言っておく。日本プロゲーマーにはなるな。時間スキル無駄だ。

2018-12-15

学校給食って苦痛しかなかった

口に合わないやつは徹底的に合わなかった。

理想は各個人専属シェフが付くとか、レストランみたくメニューが選べるとか。

勝ち組小学校ならできるだろ?ああん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん