「形成外科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 形成外科とは

2020-07-10

自傷跡の切除手術をしました

拝啓

リストカットをしているあなたへ

今日局所麻酔リストカット跡の皮膚を切除、縫合する手術を受けました。

初めてだったので範囲はこれより狭いですが、高●クリニックさんのこの動画(https://youtu.be/wPewFyff1iY)と同じような処置です。

怖かった。死ぬほど怖かった。本当に本当に怖かった。皮膚を切るのも痛いのもとっくに慣れたと思っていたけど全然違いました。

局所麻酔を切除する周りから注射していき、感覚がなくなってから皮膚を切り取っていくのですが、今まで散々血まみれになるまで切っていて、採血なんかもむしろ好きなくらいなのに、処置してもらっているところを直視できませんでした。泣きながら反対側の壁をひたすら見ていました。

自分で付けた傷なのに、自業自得なのに、先生処置して頂くのが本当に申し訳がなかった。恥ずかしかった。怖かった。情けなかった。

気持ちが全部ぐちゃぐちゃで手足の震えと涙が止まりませんでした。

自業自得なのにすみませんと涙声で謝ることしかできませんでした。


リストカットをしているあなたへ

リストカットの跡を治療するのにはどのような方法があるか、どのくらいの費用がかかるかご存知でしょうか。

リストカット跡の治療をしようと決意してから形成外科美容外科を回れるだけ回りました。

提案された例は(自分の傷の状態場合ですのでかなり個人差はあると思います あくまで一例です)、レーザー治療85万円、植皮治療70万~140万円、削皮治療35~70万円。途方もないと思いませんか?

これだけお金をかけても、元通りの皮膚には決して戻りません。火傷の跡のような傷が残ったり、継ぎ接ぎの傷が残ったり、縦に縫合した跡が残ったりします。

私はリストカットをしていたことを心の底から後悔しています

生きにくい世の中で生きていくには必要だったかもしれない。リストカットをしていたか自殺を完遂できずに済んでいたのかもしれない。それでも、人の目は避けられません。就活は不利になります治療には途方もなくお金がかかります。まるでダメ人間というレッテル自分の腕に貼っているような気持ちです。

どうか、傷跡が残ってしまうほど深く切る前に、回数を重ねる前に、残る傷跡が酷くなる前に、リストカットをやめてみるという選択肢を持ってみてください。未来自分のために、考えてみてください。取り返しのつかない状態になる前に、後悔する前に、どうかお願いします。

敬具

局所麻酔が切れてきて地獄にいる私より

2020-06-10

anond:20200609092412

タオルを持って父や脇の手術をやってる形成外科医者に聞いてみては

2020-02-06

子供自分に似たらどうしよう

私の小学生までの夢は、子供が2人いる幸せな家庭を作ることだった。

でもいつからか、自分遺伝子を残したくない、と思うようになった。

私は不細工に生まれた。そのことに、思春期に初めて気が付いた。正直びっくりした。

私って不細工だったんだ。

お姉さんになったら、あゆみたいになれるのかな、なんて子供の頃は考えていた。

でもなれなかった。その頃13歳になった私は、綺麗なお姉さん達みたいに鼻は高くならないし、目はぼてっとした一重のままだ。

「ブス」と、直接的に言われることは年に1度くらい、遠回しに言われることはよくあった。

(今この二文字を打ったら動悸がしたので驚いた。やっぱりすごい言葉だな。)

直接的に言ってくるのはほとんどが初対面の男子、間接的に言ってくるのは大人達(男女関係なくおじさんおばさん)だった。

「お母さん(美人)に似てないね」と言われるたびに「そーなんだ」とあほ面で答えていたけど、何を言いたいのか段々と分かるようになっていた。

しまいには母までも、「美人からって幸せになれるわけじゃないからね。」と謎のフォローを入れてきた。

それでも中学生までは、素直な子供時代の私が残っていたので、友達は多かったし、男子とも喋れば仲良くなれた。

本格的に絶望したのは高校生の登校初日

入学式で見かけてほんのりといいな、と思った男子に、すれちがう瞬間「あ、ブスだ」とはっきり言われた。

隣にいた男は「ギャハハ、ひでーな」と笑っていた。

今考えてもクソ男だけど、思春期の柔い心は簡単に壊される。その瞬間から私は呪いにかかった。

高校生活の3年間毎日「なんでこんな顔で生まれてきたんだろう」と考えていた。

性格もどんどん暗くなっていった。同じ中学だった同級生に「おまえ暗くなったな」と言われたので、外から見ても分かるほどに変わったんだろう。

男子が怖い」

その思いに支配されて、あらゆる選択肢を狭めていった。

授業で手を上げなくなった。部活には入らなかった。中学同窓会に出なくなった。大学女子大を選んだ。

高校卒業タイミングで、自分の顔に耐えられなくなって整形をした。

大規模なレベルは親が許してくれなかったので、大嫌いだった一重を二重に"治した"。これは自分にとっては治療だった。

美人でなくていい、普通の顔になりたい。もはや自分人間ではないと思っていた。早く人間になりたーい。

手術は成功した。とはいえ他の要素は変わらないので相変わらず不細工だ。

でも、鋭い目から二重のタレ目に変わると人当たりがよく見えるようで、他人から第一印象が良くなったのを感じた。

ただこれは自分性格も変わっていったのが大きいとは思う。

素直に喋れる機会が増えて、表情が変わっていった。

容姿優遇されることはないけど、からかわれることもほぼなくなった。

形成外科には本当に感謝している。

もし整形など考えられない時代に生まれていたら、生きていけなかったと思う。

それからだんだん男性とも(敵意がないと認識できれば)喋れるようになり、バイトができるようになり、彼氏もできた。

そこから就職して現在28歳。大変良い人とご縁があり今度結婚することになった。

そして自分不細工だと気がついてからずーーーっと頭のどこかにあった懸念真剣対峙しなければいけなくなった。

子供は欲しい、でも産むのが怖い。

自分に似て欲しくないのだ。

特に女の子は産みたくない。

見た目は手術で変えられても、遺伝子は好きには変えられないので、産んでも本人が可哀想だ。

子供も整形したらいいじゃないか、とも簡単には思えない。

もし男親が超絶イケメンでも、確率は50:50だ。どこかに自分のパーツは入るだろう。整形前の顔で好きなパーツは一つもない。そして旦那さんは不細工なほうである。(ごめん。でもめちゃくちゃ善い男です。)

自分思春期経験した思いは強烈で、たとえ顔が変わってもあらゆる行動がトラウマに左右される。そんな思いはさせたくない。

呪いはまだ続いていたんだ。

顔を変えて結婚したとしても、お前は一生幸せにはなれないのだ。不細工は罪なのだ

これは私の誰にも言えない真剣な悩みである

(整形をしていることは夫には申告済みです。)

みんなはどう覚悟したんだろう。

自分と似た遺伝子を持つ他人を生み出すことに。

2020-01-26

自由診療名医を見つけるという無理ゲー

悪名高き自由診療だが、自分が探しているのは美容外科名医。生まれつきの特徴的すぎる顎を人並みに削りたい。

これが保険診療形成外科だと、この分野では増田先生が達人ですので、紹介状書きますねとか紹介してくれる。でも自由診療ではそうも行かない。どこもかしこ自分病院に引き込もうとする。金目当てだったり、練習台にしたい目当てだったり。

2020-01-19

anond:20200119215118

ニオイは辛いよな。気になるよな。

レーザーだけでも多少は効果あるけど、形成外科もやってる皮膚科相談したほうが良さそうやなぁ。保険きくで、頑張れ。

2019-12-19

anond:20191219150349

子どももできてないのに乳腺ってそんな発達するもんなの…?

でもありがとう 形成外科考えてみる

anond:20191219150039

マジレスすると乳腺が発達してるんでは。このタイプなら減らすのは手術しかない。奇形レベルなら形成外科で手術受けられる

2019-09-25

anond:20190925173230

1センチ大だと、レーザーでは無理。形成外科での手術。と言っても日帰りの2、3十分程度

2019-06-11

ITって現代ポルノ女優じゃん (続ITって現代農業じゃん)

長すぎたので、3行でまとめます

~~~~~~~~~~~

ITは要件定義とかしてIT技術以外を効率化してるだけの人海戦術型の集約労働だよ

将棋とかポルノ女優とかは人間限界値まで飽和させて終了させてるじゃん。農業緑の革命みたいに。なんで次々それができないの?(疑問)

個別要件をIT技術者が理解するのではなく、個別組織にIT技術者がIT技術を教えたり、AI個別案件理解したらいいんじゃない?(提案

~~~~~~~~~~~~

ITって現代農業じゃん』(https://anond.hatelabo.jp/20190610220324

を書いた増田です。

いろんな意見を貰えてありがたい。

特に、『IT産業は何で人がいっぱいいるのか?(何で労働集約的なのか?)』http://otihateten.hatenablog.com/entry/2019/06/11/120521 は、大変勉強になりました。思わずブログ記事を読み漁っちゃいました)

  

どうも、農業ではなく、建築業界だ!という意見が多かった。は~なるほどぉ~。ピラミッドをひたすら作ってるわけですね。エンパイアステートビルとか、ヒカリエとか、そういうわけですか。

  

でも、なーんか、違うんですよねえ。

門外漢からしてITって、もっとポテンシャルあるように見えます

  

イメージ的には、ポルノ女優

昔は酷かったじゃないですか。こんにゃくと、裏ものとか言ってよくわかんないおばさんとか。

それがですね。今じゃ、もう凄いじゃないですか。pornhubがすごいじゃないですか。色々なサイトがすごいわけです。

女優さんも、整形手術(形成外科)のレベルが上がって、もう乃木坂中位レベルじゃないですか。そろそろハシカンも量産か?というような。

で、結局どうなったか

消費するのは人間ですから、もう飽和しちゃってるじゃないですか。飽和。

そうなんですよ。ITって飽和が可能なわけですよ。

  

あるいは、将棋ソフトとかも、人類超えちゃったーとか。動物将棋リバーシは完全解析ですっけ?(こっちはハード問題だけど)そういうことなんですよ。

リアル物質限界があるから、ITも限界まで行けるっしょ」って思うわけです。

終わったら、終わりじゃないですか。それがゼンゼン来てないのが、不思議だなーと思っております

農業だって人類の飯の量が決まってるから緑の革命農業人口が一気に減らせたわけじゃないですか。

  

で、なんか、そういう話での、それができない何らかの限界ってあるのかな。って思ったんですよ。

予想してた限界としては、

・「AWSは原発1個の電力を使ってやってる!世界電気消費の通信などの電力がうなぎ上り限界がある!」とか。

・「グーグルとかAWSにビッグデータ情報工学サーバー管理が移行しまくって、日本研究室とかじゃ絶対無理だ!研究室の数十倍研究速度でGAFAが来て無理だ!企業でもサーバー保守は消える!」とか。

・「光を絞れる限界は波長の半分までだから集積回路シリコンウェハーの加工自体が300nm程度までしかできないかムーアの法則がきつくなってる!」とか。

そういう限界があるのかなーってのが第一印象だった。

でも、そういう話じゃなくて。

マジで個々の案件に対してのIT効率化が大量にあって処理が難しいって話なんですねー。

  

IT効率化が難しいってのが、どーも、個々の要件に対して、要件定義が難しいとかって話らしい?

でも、それってどうなんでしょうねえ。

やたら工学とかでは、

「背景理解 ⇒ 要件整理 ⇒ 要求仕様 ⇒ 実装提案 ⇒実装手段

みたいなのを工程把握してやるみたいですが。

この考えというか、フレームがイケてないように感じるんですよねえ。

  

そもそも、ITの人たちって、背景の理解ってする必要あるんですかね。

いや勿論、あるんですけど。そのあたりって、それを使用する人たちが決めるわけじゃないですか。

だって自転車とか乗る人が使うためのプログラムをするときに、ITの人たちが自転車のる感覚からないじゃないですか

そんで、要求仕様とかって立てますけど、自転車乗ってる人が、要求仕様とか考えて運転してるでしょうか?

もちろん、そうしないと、コンピューター言葉になおせないってことなんでしょうけど。

それこそ、AIにやってほしいなあって思うわけですよ。

要求仕様どうこうってか、それすら、AIに解析させて欲しいっていう。

要件整理とかを人間に任せてるっていう状況が、違和感あって。

しろ自転車乗りの人たちに、ソフトの使い方を教育して、自転車乗りの人たちと共同で開発しながら、オブザーブするっていう感じのITの人が出ないものですかね?

  

そう考えると、ゼンゼン本質的じゃないところで、「ITは限界を迎えていない」という話ばかり。

なんというか。

車の効率化とかで、現在の年間6000人の交通事故亡者を激減させるとか、絶対できるじゃないですか。

なんで、自動車起動時に、アルコールチェックすらできてないんですか?(やっちゃう田舎の店がつぶれちゃうから飲食から批判が出ちゃう?)

どう考えても、IT側の怠慢じゃないですか。

そういう感じで、「え?なんでこんな実装もできてないの?」っていうものが、世の中多すぎて。

どこら辺が問題なのかなーってのがマッタク見えてきませんでした。

残念。

それとも、個人で、キャンプファイアーみたいなので、「廃墟ロボットドローン設置して探索できるようにします!!」みたいな欲しいと思ったサービス自分で作る時代なのかな?

  

最近とある偉い東大あたりの先生複数に聞いたところでは、

「できるIT技術者は、金融とか自動運転とか衛星システムとか行っちゃう。そこでアーリーアダプターになりたいから。昔からの分野にはイケてないIT技術しか来てくれない。だから発展しない」

からしいけど。本当なのかなあ?

なんか、AIコンテストとかも、ハーバードとか、グーグルとかがそういう系の問題出してる(TopCoder マラソンマッチとか。)し、噂は本当なのかな。

arxivとかも、企業研究者が出してくる分野はそういうのばっかりだしね、確かに

  

農業は、ある程度、限界まで行って、人類卒業まで行ったのに。

世俗のITはまだまだなんですかねえ。未来世界のITバカリ進んでるんですかねえ。

はぁ。庶民は救われないものか((+_+))

2019-06-03

anond:20190603151225

形成外科で縮小手術を検討している。そうしたら夫が「えー?!やめて」といってくる

私の体なのに、性的シンボルなのだから自分のものでもあるという勘違いを産ませる。本当に最悪、何もいいことがない

「やめて」といわれただけなのに、「性的シンボルなのだから自分のものでもあるという勘違い」という勘違い被害者面。

お前に手術がいるのは胸じゃなく、頭だよ

2019-05-22

顔のほくろを手術して取った話 経過報告

anond:20190514163336

顔のほくろを取った増田です。

本当に、適当に書いて投げて、書いたことすら忘れてたんですが、今日また仕事から逃げたくなって増田見たらブコメめちゃついててびっくりした。

経過も知りたい~!という声もあったので、手術して約2週間後の経過報告をするよ。


【で、どんな感じ?】

実は先週の金曜からGW第2弾を取っていて(10連休できなかったので)、実家帰省していたのだが、軟膏は忘れなかったのにテープを忘れてしまいついに手術跡を世にさらすこととなった。いや、帰省先でテープ買えばよかったんだけど予定が詰まっててまあいいか、となってしまったんな……。

傷跡だけど、もうほとんど穴はふさがってて、ちょっとへこんでるかな?という程度。確かにやや赤紫……というか茶色……?っぽい感じで、かさぶたか!?と焦ったがそうでもないみたい。この週末は夜だけ軟膏塗って(絶対意味ないだろうけどなんとなく不安で)日中日焼け止めやSPF50のファンデーションを塗って切り抜けた。

今も同じように日焼け止めファンデーションで切り抜けてますUVカットコンシーラー買おうかな~と思ってるけれど、正直傷口ふさがったし、ほくろに比べると傷跡なんてわざわざコンシーラーで隠すまでも無くない?という気分なので次の診察の時に相談の予定。

毎日しみじみ「取ってよかったなあ……」と思う。よかった。あと化粧がめちゃくちゃしやすくなった!本当にとって良かった……。

【お返事】

ちょっと気になったのピックアップしてお返事しますね。

実は、職場の人にほくろとったという話をしたら「プチ整形?そういうのやる人ほんとにいるんだ~」といったことを悪気なく言われ、ちょっとへこんでいたので、おめでとうと言ってもらえてとても嬉しいです。私自身整形については何とも思ってないんですけど、そういう好奇の目にさらされるのがね……ちょっとね……。

はてなよくわかってないのでコピペ引用とか雑引用です。

>あざっす、 人相占いで人中のホクロってなんか意味があった気がするけど、~

そう、取るのを悩んでたもう一つの理由がその人相占い的なやつですね。母曰く、「食うものに困らない(金が途切れない)」か「余計なことを言う」のどっちかだった気がする……と言われていて踏み切れてなかったんですが、そんな不確かな運命に振り回されるくらいなら自分運命切り開くわと開き直りました。

>なんのことかよくわかってないだろうから、書いておくと、~

湿潤療法ってやつですね?昔からよくやけどをやらかすので乾かしちゃいけない理由はなんとなく知ってました。でもここまで詳細に教えてくれた先生はいままでいなかったので新たな知見になりました。ありがとうございます

>ホクロ取った後再発しないの?

ほくろとったあと職場の隣の席の女の子も昔ほくろを取った経験がある、というのが判明したのだが、彼女は再発したよう。レーザーで取って、そのあと何回か通わなきゃだったのをさぼったらまたできちゃった、だそうで。

私の場合は完全にメスで切り取ってるので再発の可能性は低いらしい。レーザーケアミスる比較的再発しやすいとのこと。

>鼻の下の脱毛の話

遺伝的に毛が濃いので鼻の下もやってます。腕と足は12回くらいやってもう終わって、今デリケートゾーン背中と鼻の下をやっている。

通常美容脱毛って3ヶ月に1度くらい通う必要があるのだが、鼻の下に関しては毛が生えるサイクルが早いので月1くらいで行ってもいいらしい。

(私もほかの部位に合わせて3ヶ月に1度やっている)

まだ2回くらいしか施術してないので効果は感じてない。けどVライン効果を感じたのは4,5回目くらいからなのでとりあえず5回までは頑張る予定。

施術で痛みは全然ない。むしろVラインの方が万倍痛い。本当に施術の前日から怖くなるくらい痛い。男性の方が毛が濃いので、男性ヒゲ脱毛女性よりも痛そうね。

喪失感

まあ最初ちょっと寂しいね……。化粧するときとかちょっと違和感。でも嬉しさの方が上回ってます

脱毛の話が出てくるが、病歴などを聞く行為は問診。~

いや!オペしてくれた先生からは何も聞かれてません!実はそのオペに行く前、脱毛サロン行ってて(鼻の下の施術はお休みした)担当のお姉さんと「術後いつから施術再開できるんですかね~」と話していたので術後自分から聞きました。先生美容脱毛のことはよくわからないらしく逆にアレコレ聞かれました。何回行くの?痛い?とか。

>今ぐらいの時期がいちばん皮膚の怪我がきれいに治る時期だって

それを聞い

て大変安心しました。ありがとうございます

イネ花粉症持ちだとこの時期もマスク手放せないんやで…

ごめんな……。私も最近謎の鼻水くしゃみと戦ってるからアレルギー検査行こうか悩んでるとこやで……。

>人の顔みるの苦手な僕はホクロがあれば注視点に迷わずに済むから取らないで欲しい。

その視線がしんどくてな……取ってん……。人の顔見るのが苦手な人は鼻の頭かネクタイの結び目見るといいそうよ。

椎名林檎は取らなくてよかった

ほんそれ。

でも結局また同じところにできてしまったってよ。

>全く同じところにホクロがあって形成外科で同じ方法で取った経験がある~

そういう先生もいらっしゃるんですね。私の場合、どういう目的で取りたいのかとか全く聞かれなかったし、勝手医療行為扱い(保険適用てことはそういうことだと思うんだけどどうなんだろ)になってました。やっぱり大きさや形によっても変わってくるんですかね。



後日談

実はほくろとったあと、職場の両隣のデスク女性2名もほくろを取ってたことが判明。

一人はメスで切除→縫合、一人はレーザー→やや再発。意外とほくろ取るのって身近な話だったんだな、と思った。

コメントももらったけどやっぱり最初第一歩がなかなか踏み出せない。運命変わったらどうしようとか、痕残ったらどうしようとか、痛いかなとか、そもそもここって取れるのかなとか、高いのかな、とか。それでぐずぐず何年もかけてしまったけれど、案外あっさり取れてあっさり嬉しくなれるので、この増田がほくろ除去に悩む誰かのその第一歩のきっかけになれば幸いです。

2019-05-18

anond:20190518122509

取った後に、日にあてない(紫外線絶対だめ)、乾かさない、刺激しないが大前提

これはレーザーでシミとりも一緒。

冬に取ったけど結局完全に落ち着くまで半年はかかったよ。

短めなんて無理無理だから時間希望する人は諦めて一生黒子と付きあえ。いくら金払われてもそんな無理ゲ―施術じたいお断りされる

塗り薬とテープ張り続けは必須(人によるけど長い人は長い)なので、やった後は目立つは目立つ。

皮膚科より形成外科がいい。自分も同じように鼻の上と鼻の下の盛り上がり黒子を二個とって保険適用700円だった。

この辺の金額病院によると思う。

取った後に数か月の苦労があっても治った後滅茶苦茶スッキリするから、顔に大きめの黒子(特に盛り上がりタイプ)がある人は

さっさととった方が悩みが減るよ。

2019-05-14

追記しました】顔のほくろを手術して取った話

経過報告です→anond:20190522165250

先日、ほくろを取ったのでその話をしたい。

なんでしようと思ったかというと、仕事しなきゃなんだけどやること多すぎて現実逃避したいのと、

Twitterでほくろ取った~って言ったら「いいな」とか「自分も取りたい」といったような反応する人が結構たから。

顔に取りたいほくろがある人の参考になれば幸い。

【ほくろのスペック

まず場所だけど、鼻の下のど真ん中にある。人中?とか上唇溝とか言われるところ。

大きさ(直径)は2mm弱?くらい。ぷっくりしている。

まれつきのホクロではない。中学生高校生の頃、気づいたらぽつんとあって、最初は平たくて小さかったけれど、徐々に膨らんできた。

【取るに至った経緯】

場所場所だし、よく「ゴマついてるよ(笑)」とか言ってからかわれたので、

社会人になったら絶対取ると決めていたのだが、なかなか本気になれなかった。

2年くらい前、1度本気で取ろうと思って調べたら、形状によっては皮膚科保険適用で取れるというのを知ったけど、

そのあとの日焼けすると痕が残るとかで、ケア的に冬に手術するのがいいというのを知っていったん見送った。

それから気づいたら冬が過ぎ、そしてまた冬が過ぎ、取るタイミングを見失い続けていた。

先日、顔面を戸棚で強打し、目の周りを怪我してしまったのだけど、その時に「何科にかかればいいんだ……?」と調べたところ

形成外科というものを知る。その時見つけた病院ホームページを見たら美容外科も併設しており、

ほくろ除去もしているというので、とりあえず怪我を見せるついでに話を聞こうと思った。これがGW前の話。

【診察~手術まで】

診察のついでに「形成外科」のくくりでほくろについて相談してみる。

この時担当してくれた先生がすごい早口オタクみたいな話し方する人で、なんというか句読点がない話し方をするので話がイマイチからなかった。

が、図を描いてほくろの取り方を教えてくれた。

一つ目がレーザーなりメスなりでほくろをくりぬく方法。ほくろは根っこのように皮膚の中まで入りこんでいるので、表面を削るのではなく抉らなければならないとのこと。くりぬいたあとは自然治癒力に任せ、しばらくはぼこっと穴が開いている状態だか自然と皮膚が元の状態に戻ろうとするので平になるらしい。

二つ目が広範囲に(アーモンド形に)ほくろを切り取って縫合する方法。こっちの方が治りは早いけど抜糸の痕が残る。場所的にはお勧めできない。

保険適用で1万ちょっと。多分1つ目の方法になるので長期戦を覚悟すること(だから結婚式とか大切な予定があるならいったん手術を見送ってくれと言われた)

「ほくろ取るのは冬の方がいいとか聞いたことあるんですけど、どうですかね」と聞いたら「別に関係ないでしょ」という答えだったのでとりあえず手術を予約した。私が行った病院では手術を担当できる先生は常駐していないので、その日にあわせて予約を入れておくシステムだった。

【手術】

キドキしながら手術日。化粧していいかとか聞くの忘れていたので、日焼け止めを塗る程度にして一応日傘を持っていく。

Tシャツとロンスカみたいな適当恰好病院に到着。しばらく待合室で待たされたあと、診察の時のような軽い感じで名前を呼ばれ手術室に入る。

手術室は手狭だったが、医療ドラマで見るのとほとんど一緒だった。着替えもせず、そのまま靴だけ脱いで台に横になる。

最初に執刀する先生から説明がある。ほくろの状態・大きさからして、ほくろをくりぬいて縫合はしないパターンで行く、とのこと。おけまる。

歯医者さんで使うみたいなほっそい注射器麻酔をされるんだけど、とにかくこれが痛かった。もうアラサーなのに涙がでた。先生も焦って「痛かったよな~」とか声かけてくれるレベル。曰く唇周辺は一番感覚が鋭い場所なので、痛みもひとしおだと言う。ついで痛いのは掌らしい。

麻酔が効いてきたら、これまた医療ドラマで見るような、患部(?)の部分に穴が開いている青い布をばさっとかけられる。それからメスでほくろをえぐりとられるのだが、麻酔のおかげで全く痛みもなく、何なら触られている感じすらいまいちしなかった。

途中で先生が「うーん、切れ味悪いな……おーい、(看護師)さーん、11番とって」と言い出した時は言い知れぬ不安を感じたが、無事終わった。

手術が終わると鏡でほくろ(があった場所)を見せてくれる。グロ画像注意という感じだった。ほくろがあった場所にぽっかり穴があいている。

そのあと今後のケアについて説明。軟膏を塗って、ある程度傷口がふさがるまでとにかく乾かないようにする。一度かさぶたにししまうと治りが遅くなるしきれいじゃなくなってしまう。最初は赤紫色で、少しショッキングだと思うが、徐々にきれいになってわからなくなっていくので安心して、と言われた。

注射したあとに貼る小さい真四角のばんそうこうをベンッと貼られて終了。帰り道死ぬほど恥ずかしくてマスクを持ってこればよかったと思った。

【術後】

順調です。抜糸とかがないので病院に行く用事がなく、3週間くらいしたらほくろの検査結果が出る(一応本当にほくろか、悪性腫瘍じゃないか調べるらしい)ので、それくらいに着て~と言われた。それまでは軟膏を塗り、サージカルテープ?で蓋をして、乾かないように、そして紫外線さらされないようにする。

ある程度綺麗になったらテープは外して、UVコンシーラーなんかを使って保護して~とのことだが、まだ流石にその域には達していない。鼻の下に間抜けにもテープを貼って仕事している。

あと一応飲み薬(抗生剤、痛み止め)も出た。ただ術後麻酔切れたあとも全然痛くないので、痛み止めはもう飲んでいない。

反省点】

やっぱ冬にやった方がよかったな~!とは思う。日焼け面倒だし、あとこの季節にマスクするの暑いちょっと違和感

仕事結構社外の人間と会うことが多いので、冬場とか春先なら「花粉症が」とか「インフル予防で」とか言えるけど、そういう訳に行かないので鼻の下テープのまま話している。

それと、一応美容外科とかそういう専門のクリニックに相談してみてもよかったかな、と思う。料金高くなるだろうけど、説明もっと丁寧だっただろうし手術の仕方にもバリエーションあったかもしれないし。

あと手術の日は濡らしちゃダメ(顔洗っちゃダメ)と言われたので、本当にドすっぴんで行くべきだった。「だめ、ですか……」って言ったら先生「いや、うーんいいんだけどねえ、あんまりねえ、まだ(傷口が)ふさがってないしねえ、まあ……ねえ~」としぶしぶOKしてくれた。

費用

みんな気になるところだよね。手術だけなら保険適用で14,800円。手術の前のカウンセリング(?)というか、怪我して診察してもらった時に初診料とか診察料とかで2500円くらい払って、手術後の薬代で710円なので、総額2万円いってない。次に経過観察で行くときも大して取られないとのことなので、やっぱり2万はかからないだろう。

【その他】

一応美容脱毛ミュゼとかそういう系)で鼻の下も脱毛やってるのだが、患部にあたらなければ普通に続けていいよ~とのことだった。本当か……?ちゃんと「”鼻の下”を美容脱毛してるんですけど」と言ったかどうか不安になってきたので、次の経過観察の時にもう一度確認する予定。まあ、これまで脱毛してた時もほくろを避けるためにシール貼って施術してもらってたんだけど、同じような感じになるのかなとは思う。

【やってどう?】

このあと手術痕がどうなるかわからないけれど、穴が徐々にふさがってきて皮膚を形成しだしている今は「やってよかった!!!!」と声を大にして言える。ずっとコンプレックスだったし。化粧の邪魔になるし。生々しい話?だけれど、鏡に近寄って鼻の下シェーバーで剃ってるとき、ほくろあたりからちょっと太い毛がはえてるの見えて萎えてたりしたのがなくなるかと思うと本当に嬉しい。

別に劇的に人生変わらないけれど、いやだなあ、いやだなあって鏡や写真見るたび思ってたものがなくなるのはちょっとストレスフリー

ほくろ取りたいな、どうしようかな、と悩んでいる人には、上記反省点を伝えつつオススメしたいな、と思う。

2019-04-22

巨乳でも何もいいことがない。何一つとして、ない。

下着は高いわデザイン選べないわデブに見えるわふんわりワンピ着れないわ望んでもいないのに性的に見られるわ

夫はナチュラルセクハラしようとしてくるやら。

グラビアアイドル仕事にするならともかく、普通に服を着て生活する上ではマジで何もいいことがない

形成外科で縮小手術を検討している。そうしたら夫が「えー?!やめて」といってくる

私の体なのに、性的シンボルなのだから自分のものでもあるという勘違いを産ませる。本当に最悪、何もいいことがない

絶対に縮小する。手術終わったらTシャツ一枚さらっと着てボーイッシュ風コーデするって決めてる。

2019-04-02

眼瞼下垂の手術を終えて

見慣れない漢字4文字だと思うが、実はなっているという人が多いものだと思う。

眼瞼下垂とは?

眼瞼下垂とは、まぶたの筋肉が弱くなったり、まぶたの皮膚が重かったりするために、まぶたが本来位置まで上がらない病気だ。

まぶたをあげるために目の筋肉をフルに使うために目の疲労感が激しく感じられたり、ミュラー筋が使われ続けることにより交感神経が刺激され続け、自律神経が狂うという、発症するとやっないな病気だ。

先天性と後天性のものがあり、俺は後天性のものだった。

後天性の原因は、主に目をこすったりコンタクトのつけ外しによる、まぶたを過度に引っ張る行為だ。

俺が発症した原因となった行動は、おそらく小学生の頃コンタクトのつけ外しを母にしてもらっていて、その時に強くまぶたを上げられたことだと思う。

以下、発症の経緯と手術を終えるまでを書く。

発症

3年ほど前、ずっとコンタクト使用していた生活から眼鏡中心の生活に変えた時に、眼精疲労が朝から日中続くようになった。

同時に、首や肩のコリが激しく、常に体に力が入っているという状態になってしまった。今から思うと自律神経が乱れていたのだと思う。

最初眼鏡度数があってないのかと思い、何度かレンズを変えるも全く解消せず。

コンタクト使用にも戻したが全く改善しなかった。

斜位を疑う

ここから約2年半の間は、この謎の症状に名前をつけることに必死だった。

当時田舎に住んでいたため、眼科は近くには1つしかなく、何度もそこに通ったが、結局出されるのはドライアイの薬だけだった。

眼精疲労解消法では効果がなかったため、俺は斜位を疑うようになった。

しかし、田舎眼科ではこれを訴えても正確に診断してくれることは一切なかった

この時ちょうど大学受験の年だったが、眼精疲労自律神経の乱れからとても勉強に集中できる状態ではなく、行きたい大学受験することを諦め、指定校推薦を使い東京私立大学に行くことになった。

2年前に上京した時は、有名な眼科眼鏡屋があるため期待していたが、眼科には田舎病院と同じようなことしか言われなかったので眼鏡屋を信頼するようになった。

しかし、眼鏡屋ではちゃんといろいろな検査をしてくれ、斜位に関しても細かく調整をしたレンズを作ってくれたのだが、眼精疲労が治ることはなかった。

大学生で高いレンズに手が出ず、親に沢山のお金を払ってもらったのは心が痛んだ。

結局、大学1年生の冬頃には、「斜位は見た感じわずしかなく問題はない。コンタクトを長く使っていた人は眼鏡になれないか眼精疲労が起こっているのではないか」ということを言われ、これ以上何をしてもムダだという思いと、高いレンズを買ったのにという思いからくる絶望感もあり、斜位を治すという方向で動くのは諦めた。

ついに眼瞼下垂を疑う

眼瞼下垂は実は斜位を疑い始めた頃からこれもありえるな〜と思っていた。

「まぶたを手であげれば力が抜ける」簡単な診断方法でも当てはまったからだ。

しかし、手術が必要ということでやりたくないな〜という思いがあり、一度形成外科に行ってみたが「違うでしょう」と言われたのでしばらくは疑わず斜位眼鏡を作ることにしていた。

前述の通り治すことを諦めてしまい、しばらくは何をするでもなく、このまま一生を過ごすんだという暗い思いを抱えながら過ごしていた。

顔はストレスで肌荒れがひどく、精神的にも余裕がないため人間関係でも失敗しまくり、精神科にも通っていた。

転機は、大学2年生、つまり昨年の夏だ。

ツイッターアイプチという商品があると知り、気になり調べて見ると、どおやらまぶたを少し上げて二重を作るものだとわかった。

俺は一重だったので、二重の自分が気になりやって見ると、なんと体が少し楽になり、眼精疲労も少し改善されたのだ。

調べてみると、まぶたにはミュラー筋というものがあり、これは交感神経で作用しているため、眼瞼下垂でまぶたが落ちてくると、目を開けようとここが刺激され続け、交感神経も刺激され続けるため力が入るということらしい。

こうして、いよいよ眼瞼下垂を疑い始めた。

最初は、手術というハードルは高く、別にこのままでもいいやという落ち込んだ暗い気分で、そこから何をするでもなかった。

しかし、同時期海外旅行に行った時、飛行機座席で、眼瞼下垂からくる体の力みから眠れずとても辛い思いをし、さらに隣の席の人はぐっすり寝ていたのを見て「明らかにこれはおかしいだろう!絶対治してやる!」と決心した。

診断まで

帰国した後、さっそくネットで眼瞼下垂の名医を探し、レビューもよく見て、1つの病院に行った。

前述の通り、最初に1度、眼瞼下垂ではないと診断されているため、今回はどれだけしつこくても眼瞼下垂を認めさせてやろうみたいな気持ちで行ったが、いざ診察を受けるとあっさりと眼瞼下垂症と診断された。

やっとこの謎の症状に名前がつき、治るんだという安心感と喜びで、家に帰って軽く涙したのを覚えている。本当にあの時は嬉しかったし、希望みたいなのを感じることができた。

手術

昨年の秋、いよいよ手術の時が来た。

保険治療ではまぶたを切開する手術しか出来なかったのでそれにしたが、正直むちゃくちゃ怖かった。

まぶたを切って糸を通して筋肉を縮める!?何言ってんだお前!?

手術室では震えが止まらず、汗もダラダラかいていた。

いざ手術すると、もちろん麻酔で痛みはないのだが、まぶたの脂肪を焼き切るという作業の際に、リアル焼肉などで脂肪が焼ける匂いが感じられ、とても生きている心地がしなかった。

終わって見ると、目がとても腫れており、明らかに失敗で異質な目になってしまったと軽くショックを受けた。

しかし体はとても軽い!目の痛みもない!ストレスが嘘のように消え、頭もスッキリした気分であり、ああ自分はやっと普通になれたんだ、これで自分はやっとまともな生活に戻れるんだという思いでいっぱいだった。

術後

麻酔が切れるにつれ術後の痛みが出てきたが、薬を飲むことで痛みは抑えられた。

1週間はとても人前に出れるような姿ではなかったが、抜糸を終え腫れが治るにつれ、綺麗な二重の目になった。本当にいい先生だったんだなと、今頃感謝した。

しかし、以前より目の形は当然だが変化し、バイト大学友達からどう思われるかという問題があった。

眼瞼下垂という複雑でマイナー病気をうまく説明できる気もせず、手術も二重整形の手法と全く同じなため整形と最初は間違われた。

しかし嬉しいことにけなされるなどということはなく、むしろイケメンになったということも言われた。いい友達で本当に良かった。

それから

この後1度、左目が少し開きが落ちてきたため再手術をして今に至る。

やっと3年間の戦いが終わったような感じで、人生を明るく捕らえられ、気の持ちようも随分変わった。

肌の調子も変わり、フケや肌の角質がボロボロ落ちることもなくなり、とても嬉しい限りだ。

眼瞼下垂というのは、コンタクトのつけ外しによっても起こり得る病気であり、潜在的に当てはまる人が大勢いると思うし、これから増える病気だと思う。

まぶた一つでこんなにも体に影響が出る恐ろしい病気知名度が低く、普通眼科では見つけてくれないというのはとても怖い。

もしこれを見ている人で、同じような症状に苦しみ、まぶたを手で少し上げてみるとそれが改善するようなら、眼瞼下垂を疑ってみてほしい。

また、コンタクトをつけ外しする時は、出来るだけまぶたを引っ張らないようにした方がいいだろう。まぶたというのはデリケートだ。擦ったりするのもなるべく控えよう。

長々と書いてしまったが、これから増えるであろう眼瞼下垂症もっと知られることを心から願う。

2019-02-24

anond:20190224154150

こんなの書いてある。治りますように。

顎変形症を治すには外科手術が必要だと言われましたが、矯正歯科治療だけでは無理なのでしょうか?

http://www.jpao.jp/10orthodontic-dentistry/1015consultation/06-adult-start/adult-q09.html

 外科矯正では、私たち矯正歯科医が関連病院の口腔外科医や形成外科医と協力・連携しながら治療計画を立て、治療を行います

2019-01-15

産科医は絶滅危惧種らしい

近所の産婦人科ブログに「作る場所(不妊治療をする病院)を増やしても産む場所がない」「産婦人科医は絶滅危惧種」というような内容が書かれていた。

歯医者コンビニよりも数が多いって聞くけど科によって人気不人気があるのか。

世界トップクラス安全性でも訴訟が多い?不足する産婦人科医師を取り巻く現状とその背景

(https://www.dr-10.com/lab/facts-and-reasons-for-shortage-of-obstetricians-and-gynecologists/)

産婦人科形成外科美容手術なども含まれるため多い)に次いで2番目に訴訟が多いことがわかります

産婦人科訴訟リスクが高いらしい。

ただ、日本は諸外国比較してもトップクラス安全性を誇ってるみたい。妊産婦の死亡率は1%未満。赤ちゃんの死亡率も1000人対比4人未満。

産科医療に関わる方々の努力の賜物ですね。

他の科のお医者さんと比べて激務らしい。

そんで激務であること自体が若手医師産婦人科から遠ざけてる面もあるとのこと。

むむむむ…。

医師数の変化をグラフ化してみる(最新) 2017/12/19 05:13

http://www.garbagenews.net/archives/2013192.html

外科産婦人科小児科が減少している実態。ただし産婦人科については社会問題化したこともあり、持ち直しの機運が見られる。

医療施設従事医師数の年次推移、2006年が谷になっていて、以降はじわじわ持ち直してるみたい。

■増える精神科・減る産婦人科小児科外科医療施設の数などをグラフ化してみる(最新) 2018/12/28 12:28

http://www.garbagenews.net/archives/2013191.html

精神科が増加傾向にあるのが興味深い。

子供と深いかかわりのある診療科小児科産婦人科は、子供の数そのもの医師数同様、病院診療科目としても減少の一途をたどっているのが分かる。特に産婦人科は他の診療科目よりも以前から漸減の動きを見せていたが、1990年代後半から減少が加速化、今世紀に入って減少スピードは穏やかになったものの、持ち直しの気配は無く、数は減り続けている。減少幅はこの40年近くで約5割、つまり半減しており、確実に少子化スピードを上回っている。

小児科産婦人科はやっぱり減ってる。

>いわゆる「懐妊が分かった時点で出産の予約をしないと間に合わない」といった落語のような話が、世間一般常識になる状況である

割とこの状態になっている。2ヶ月目までに分娩予約しないとどこも受け入れてもらえませんよ、のようなことを言われるらしい。

にゃーん。

2018-11-01

anond:20181101051811

ありがとう形成外科行ってみようかな……

前に歯医者相談たらこれはこれでかみ合っちゃってるから矯正しても外見には変化でない、そもそも下顎が小さめと言われて諦めてた。

2018-10-17

無人コンビニ万引き実験記事さあ

おっぱいって言ったらなんかジョークとして許される空気だけど、これ顎が異様に発達して猪木みたいになってる俺みたいなの(保険形成外科で手術できるレベル)が写真に出てたら、記事内容そっちのけで「顎」とブコメされるんだろうか

誰かがそういうブコメしたとして、注意してくれる人がたくさんいたら俺は救われる気持ちになるよ。世間はそれを許さないって言われて、守られてる気分になる。

笑われたり、からかわれたり、万引き記事場合性的に見られる用意ができてない人に、身体のことを茶化すのはやめようや。思っても言語化するのやめろ。直接言われなくても傷つくんや。

だって顎で笑いを取るときもある。猪木デースとかって言ってな。そういうときはいいねん。万引き記事彼女だってもしグラビアやってるなら、そのときはいくらでもおっぱいって言ったらいいと思うよ。でもそうじゃないやん。俺だって学部入学案内とかに載った写真で、顎顎言われたら傷つく。直接言ってないとかそういう問題じゃないねん、尊厳問題なんだ。言わないでほしい。わかってほしい。

2018-09-10

ワキガ治療にミラドライを受けて失敗した話

私は軽度〜中度のワキガで、だいたい海外製のデオドラント無臭になるレベル。でもこの先一生ワキの臭いを気にして必死ケアし続けなければいけないと思うと気が狂いそうだったので、この夏思い切って治療に踏み切った。

ただ、手術ではなく、ミラドライという皮膚を切らずに汗腺だけを焼くという施術選択した。手術は保険適用で5万円ほど、ミラドライは30万円と値段的にはかなりの差があり、またミラドライのほうが手術よりも効果は落ちるとのこと。しかし、手術ではひどい傷跡が残る可能性があり、かつどちらの方法でも完治は不可能だということを聞いていたので、まずはミラドライを受けてみることにした。

しかしミラドライをして2週間たった今、かなり後悔している。というのも、施術後1週間足らずで汗も臭いも感じられるようになり、すでに前と同じく制汗剤に頼る生活病院では、施術して一ヶ月は汗も臭いもほぼなくなり、3ヶ月ほどしたら、焼き切れなかった汗腺から臭いと汗が3割程度戻る、と説明されていた。しかし、二週間後の今、もうすでに2割ほどは戻っているように感じる。なによりも、臭いが若干少なくなったことで以前よりも腋臭に敏感になってしまい、少しの臭い我慢できなくなってしまった。

かなりショックを受けたので、再手術を検討しようとよく調べてみると、ミラドライ後は汗腺が焼けて見え辛くなってしまうため、再手術で結果を出すのは困難だということがわかった。こんなことなら、はじめから傷など恐れず、しっかり結果を出してくれる手術を選択しておけばよかった。しかし今となっては何もかも遅い……。私は、傷が残らなかったことや、すそわきが乳首わきがを併発していなかったことを前向きに捉えて生きてゆくしかないのだろうか。

ワキガ治療にミラドライ検討している方へ、上記のような理由からまりおすすめはできない。傷の残るリスクと、一生手術ができず臭い改善されないリスク、どちらを取るかは人それぞれだと思うが、少なくとも私には信頼できる形成外科にて保険適用ワキガ手術を受けたほうが良いと思われる。傷も、術後2年ほど経てばノースリーブ問題なく着れるほどには目立たなくなるという体験談がある。万が一傷が残った際も、傷跡をきれいにする治療があるそうだ。

汗の量はまあまあ減ったので、多汗症治療にはミラドライは適しているかもしれない。

余談だけど、デトランスαっていう制汗剤おすすめ。3日くらい汗を止めてくれて、かつ他の制汗剤との併用も可という有能っぷり。欧米腋臭を持っている人間ほとんどなので、デオドラントを選ぶときには海外のものが良いかと思う。

2018-07-31

anond:20180731105340

総合病院内科受診するつもりが、問診で形成外科に回されて胸に聴診器を当てられる事すらされず

CTアレルギー体質なのに造影剤を強く勧められて、

コミュニケーション不全が嫌になって行かなくなっちゃったんだよな。

行かないとな。

2018-06-12

anond:20180612010224

形成外科で切ってもらえばいい

昔悩んでいたけど、とある機会に形成外科先生と知り合って切ってもらったらそれ以降まったく悩まされることなくなった

手術日に1泊して、あとは抜糸に行っただけ

2018-04-11

anond:20180410202032

ブコメレーザーとか形成外科とか言ってる人らは服薬中だから断られたって話をちゃんと読め。

さすがにそこは思い込みではないだろ。

2018-02-18

anond:20180218085023

へんなところにあるイボとかシミとか、形成外科(こっちは保険が効く)で取れるやつはけっこう取った。おかげで肌だけは褒められる。

形成外科は「社会的にその美醜が明らかに損失となる(コブとかイボとかドス黒いシミとか)もの」は保険が効くからいいぞ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん