「美少年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美少年とは

2017-11-09

anond:20171109171922

あのCG展示会はミクをテーマにしている時点で元々そういう(暗に美少女絵を要求してる)コンテストなのでは

完全に自由でそういう制約や暗黙の了解特にないのなら

普段からBL大好き男絵描く方が大好きなんて女の子美少年絵や中性的人物絵を描きそうだし

2017-11-06

ロリコン不細工幼女でもいける

ネットで色んなロリコン見てきてはっきり感じた境界はここ。

俺はすごい美少女なら10歳とかでもギリギリ画像保存するんだけど

ロリコン全然可愛くない子でも画像蒐集してた。

幼なさっていう記号重要なんだとしか思えなかった。

美形ならずっと年下でも観察したい

   ↓

特定の年齢層、幼さ自体重要

   ↓

子供に手を出したい

っていう風にロリコン深度は深まっていく

第一階層殆どの人があるんじゃね?

第一階層なら女性美少年好きとかでも大勢いるよね

2017-10-25

こじらせ系男子

王子日出処の天子

ホメロスDQ11

月龍(バナナフィッシュ

木葉功一キリコに出てきた美少年名前わすれた)

ミューバ(イムリ

司(ペット

土方歳三秘密新選組

三宅乱丈つよいな…

あとやっぱ美少年じゃないと絵にならないのだなと思った

2017-10-23

女装はじめたけどすごく楽しい

ストレス精神限界に近づいてきたので女装を始めた。すごく楽しい

家の中でウィッグを付けてコスプレセーラー服などの女性用の服を着て過ごすくらいで、化粧をしたり外に出たりはしていない。

女性性的に好きで街を歩いている女の子を見るとたまにムラムラするのでそういう目で見ることもある。一方で純粋に(?)女性の着る服ってかわいいなってずっと思っていた。

家の中限定ではあるけれど、あの憧れていた服を着ることができて楽しいし嬉しい!

まかり間違っても美少年だったりしないので鏡の上の方を見ると現実に引き戻されそうになるけれど、それでも首から下を見ている分にはずっとはしゃいでいられる。

せっかくなので気付いたことなどを書いてみる。

女性向けの下着はすごくかわいい

女性向けの下着はかなり肌触りがいいし、レースや紐など装飾が凝っていて、見てよし履いてよし、この世の宝。

ブラジャーにもフルカップと3/4カップなどがあり、胸のサイズや見せ方によって選び方も変わってくるということも知った。

Amazon販売・発送してくれる女性向けの下着メーカーの中ではピーチジョンおすすめセクシーなランジェリー路線から普段使い用の素気ないやつまで幅広い。

セーラー服はすごい

セーラー服の上、あれってとてもヘソチラしやすい。女子制服セーラー服に通うことはとうとうなかったので事情は知らないんだけど、頻繁に遭遇してしまうんじゃないのかな?

ちょうどいいサイズ感だとウエストのあたりちょうどくらいなので背伸びするとすぐ見える。

スカートはすごい

週末の夜、家にいるあいセーラー服で過ごしたら風邪をひきかけた。それくらい寒い特にスカートは下も上も横も無防備お腹や足が冷える。

冬に素足でいる高校生を見ていられない……。

それにちょっと屈んだだけでパンツが見えそうになる。同級生女の子たちは相当気を遣っていたんだな、と今ならわかる。思った以上に鉄壁だった。

女性向けのサイズ感がある

セーラー服にしても下着にしても女性向けのMサイズを着れるくらいの体型なんだけど、それでも肩まわりは着丈などと比べてきつく感じる。一方でウエストのあたりはだいぶ余裕がある。

まあ着れるでしょと思っていて、実際着れるは着れたけど、どれだけ細い男でも、女性の体付きとは根本的に違うんだなあ、ということをあらためて感じた。

変身できて楽しい

女性向けのサイズ感があるっていう話とも通じているんだけど、女性向けの下着や服を着ると、シルエットだけではなくふるまいも女性らしさに気をかけるようになった。

大袈裟に思えるかもしれないけど、着るものや鏡を通した自分の姿に、頭の中も作り変わるかんじがする。女性ドレスを着るとき気持ちってこういうかんじなのかな(違うかな?)って思った。

揃えるアイテムが多くて敬遠しているけど、このままだと化粧にも手を出してしまいそう。それくらい自分ではないなにかに変われている感覚やみつきになってきている。

2017-10-15

anond:20171015115357

イケメン」は「男前」も含んでいるよね

美しさというよりも男性性、たくましさを多く含んでいる

いっぽう元増田の言う男の「美人」は

美男」「美男子」「美少年」という言葉表現されている

中性的、男女を超越した普遍的な美しさのイメージがある

2017-10-13

美少年のお父さんは美青年

美少年のお母さんは美人

美少年恋人は麗人

美少年の猫型ロボットタマラ。

タマラの恋人ミケランジェロ

さて、増田ちゃんは誰❓

増田ちゃんの家族は美魔犬🐶

出でよ(美)ケルベロス

ケルベロスのお友達は美キングギドラ

※頭の数があわないと会話が立体交差するため。

キングギドラは火🔥を噴くため、秋冬🍂は焼きイモやさんをしています

ケルベロスちゃんは、自分尻尾に恋しています💓

美少年のお父さんは美青年

美少年のお母さんは美人

美少年恋人は麗人

さて、増田ちゃんは誰❓

増田ちゃんは魔性の美爺かなっ😊

美少年視線釘付けの初老のダークボガードの映画は何といっても。

モデルマーラーだと言われてるけど。

ゲーテは。

若い娘(グレートヒェン)に恋した初老悪魔に魂を売る話を書いてるがねっ。

美少年増田ちゃん達には必要ないよねっ

大昔からあなた方の発送(←わざとよ)はクロネコヤマト😺♥

まるっとお見通しって😳

美少年のお父さんは美青年

美少年のお母さんは美人

美少年恋人は麗人


さて、増田ちゃんは誰❓

厨二の美少年が何か言ってるよ😊

美少女デートして来たら✨いいのに。お似合いちゃん😊😳

ほーら札束でぺしぺし♥♥


少年はてな増田の里民ではありません。

属性違い。

2017-10-02

ホームレスを飼いたい

ホームレスの男の人を見ると、邪な考えが浮かぶ

道に寝転んでるおっちゃんを少し援助して体をきれいにして満腹にしたら、

うちに住んでくれて家事をして私の帰りを待つ人になってくれないかなぁと思う。

私だけを見てくれるなら大切にするのにな。

男の人ひとり養うくらいの給料はもらってる。

人権無視した傲慢な考えだとは思うけど、妄想だし許して。

モテなさすぎてラノベ主人公みたいなこと考えてしまう。

はべらせるのは美少年じゃなくて、ただただ男性であればいいってくらいの差だけど。

いい歳こいて最近BLにハマったのは、

自分無関係なところで起こる恋愛が読みたいからなんだな。

男女の恋愛性別が同じだけで1mmも共感する要素がないから。

いっそ完全に無縁なところで巻き起こる恋愛幸せ気持ちで見ていたいんだよね。

BLいいよ。なごむ。

私に無関係な人たち、みんな幸せになればいいと思う。男女ともにね。

2017-09-29

いつも新聞TV欄をまず見る

面白そうな映画がないか探すんだ

今日地上波で深夜にアウトレイジあるじゃん!録画しよ!と思って視線スライドしたら同時間帯にスタンドバイミーもやっててこっちも録画するしかない!と思って2つ録画した

スタンドバイミーはロードムービーってことで大学の授業で初めてみたなあ

から単純計算10年ぶりくらいに見ることになるのかな

なんか最初バイオ7みたいな感じで車にのったおっさんの心の声から始まったところは覚えてる

あとリバーフェニックスがまだガキ大将感があるんだよなこれだと

よくあれが美少年になったもんだよなあ

アウトレイジがある理由は今度最新作が公開されるからだろうな

たことないんだよなあ

youtubeグロシーン集と椎名桔平警察署前のタバコポイ捨てするシーンは見たけど

2017-09-26

女の恋と仕事の両立の難しさ~「直虎」考察その2

以前36話までの段階で、クッソ長文の直虎考察を書いた増田です。

さてこの前の38話で直虎の恋愛話は終わり(多分)

37、38話は思ったよりハードな展開ではなかった。というか直虎がちゃんと仕事してたのでハードにならなかったと言うべきか。信玄の死因は笑ったw

龍雲丸も死亡退場じゃなくて良かったけど、ある意味死亡退場より重かった…

そしてまた長文を書いてしまい、発表する場所がないので(ブログとかやってないんで)増田に投下する。

誰かに読んでいただけたら嬉しい。

あくま個人の感想で、38話までのネタバレ全開です。


「直虎」には「女のお仕事ドラマ」という要素も含まれている。

最近ハードな展開で忘れ去られ気味だけど、少なくとも城主になってから気賀ゲットまでの13話~27話は、

(時々「今川に命狙われるけど武力で敵うわけないので知略で何とかする」と言う戦国大河らしい展開も挟んでいたものの)

新米社長奮闘記」といった趣の地味な展開が主体だった。

「親や親戚の急死で実家零細企業知識経験ゼロで継ぐ羽目になった女社長

いざ会社の内情を見てみたら超人材不足だわ借金まみれだわ社員(家臣)には女の癖にと反発されるわ

親会社今川はいちいち邪魔してくるわ、さあどうする!?」的な。

結局は、それを色々努力して解決したのに戦で全部ぶち壊し、と言う戦国大河らしい展開になった(史実です)訳だけど。

んでまあ、女のお仕事ドラマと言ったらよくある要素が「恋と仕事の両立」。

「恋」結婚とか出産とか家庭とかと置き換えてもいいし、「仕事」は夢とかやりたい事とかと置き換えてもいい)

現代物の作品なら最近は「最初から都合よく両立出来るor困難があっても何だかんだで最後は両方手に入れてハッピーエンド」が大多数、

あと「恋は叶わなかった(或いは最初から興味なしだ)けど仕事では実績出したよ!」があるくらいだけれど、

時は戦国史実主人公は一生独身かつ城主としての実績も大した事ないと決まっているこのドラマでそんな都合の良い終わり方は無理だろう。

でも番宣では恋愛はやるらしい、んじゃその辺はどう片付けるのか、と思ってたわけですよ。

んでどうだったか

まず、直虎と深く関わる第一の男・直親について。

幼馴染の許婚であり、幼くして親の今川への謀反のかどで井伊谷から逃げざるを得なかった悲劇美少年であり、

大人になって戻って来たら皆の期待を集める唯一の井伊の男の跡継ぎであり、キラキラの爽やかイケメンであり、

主人公とは家の事情で結ばれず他の女と結婚したものの、内心では永遠に主人公を愛し続ける悲恋要員であり…

というテンプレ少女漫画王子キャラ、の筈だった彼は

「よくよく考えるとこいつ性格悪くね?」と視聴者に思わせる言動

(隠し里の責任さらっと政次に押し付けたり、子供がなかなか出来ずノイローゼ不妊状態な妻・しのを

気遣う事もなくまるで他人事だったり)を取って

ネットサイコパスイケメンとか爽やかクズとか散々に言われつつ(でも直虎は気付かない)

最後史実通り、今川に殺されるという悲劇ヒーローとしての結末を迎え、

直虎に「直親の遺志を継いで自分が女だてらに井伊家を継ぐ!」と言う思い切った行動を取らせる理由となった。

…はずだったが、後に逃亡先で現地の女との間に作っていた隠し子存在

直虎に言っていたクソ甘い口説台詞の数々と同じ事をしのにも言っていた事実が発覚し、

直虎にとっての彼の評価は「死しても永遠恋人たるキラキラ王子様」→「ただのスケコマシ」と大暴落を遂げる。

その直親は、直虎に「今川の命で出家させられ還俗出来ない=結婚出来ないなら、

一旦死んだ事にして今川誤魔化して、こっそり俺と結婚して子供産んでくれ」と言う。

これはつまり、直虎はそれまでの人生とか社会的地位とか将来とか全部失うけどどーでもいいよ、

ただ俺の妻になって子供さえ産んでくれれば、と言う発想だ。

他人人生をそこまで蔑ろにして平気なのも、彼が視聴者の多くにサイコパスと言われた理由の一つでもある。

直虎は散々迷った挙句にそれを断る(そして直親は家の存続の為に宛がわれたしのと結婚する)が、

もし断っていなかったら、直虎は「直親の妻」と言う立場以外全てを失った状態

彼のスケコマシな本性を知る事になっていたわけだ。

現代的に言えば、「僕と結婚して専業主婦になってよ!」と言う男と恋愛脳に浮かれて結婚したら

そいつは妻の人生や色々な苦悩など何も考えないサイコパスな上に浮気性だった、ってな感じの話だ。

何だその時代劇なのに嫌なリアリティは。

次は第二の男・政次。

彼に関しては、以前(https://anond.hatelabo.jp/20170911183646)やたら長文を書いたのでここでは短く済ませるが、

直親と同じく直虎の幼馴染であり、幼い頃は直親しか見てない直虎に横恋慕する三角関係要員であり、

(直親の死後も龍雲丸がそのポジションに入る為、相変わらず三角関係要員である

大人になってからは「直虎や井伊家と対立する裏切り者今川派の家老」を演じつつ、

実際は直虎や井伊家を守る為に行動する事になる(直虎には途中でバレるが、その後も表面的には対立関係を演じつづける)

直虎にとっては幼馴染であり、政次の行動の真意理解してから

城主としての)仕事上は誰よりも信頼している大切なパートナーとなって行ったが恋愛感情はない。

政次の方は直虎に恋愛感情を持っていたが、最終的には「殿をしている殿(直虎)が好き」だから

直虎に自分の妻になる事より「殿」であることを望み、自分はそんな直虎を仕事上で支えつつ

他の、今まで自分プライベートを支えてくれていた女・なつと結婚する道を選ぶ。

現代的に言えば、キャリアウーマンを好きになったが、相手自分の事を恋愛対象として見そうにないし、

自分あくま相手仕事をしている姿が好きなのであって、相手仕事を辞めて自分結婚して平凡な主婦になる事は望まない、

から結婚は他の「家庭的な」女とするが、キャリアウーマン相手とは一緒に仕事を続けていきたいという仕事仲間の男、ってな所か。

そしてその直後に敵の罠にかかって反逆者として処刑される。

そして第三の男・龍雲丸。

武家の子だが幼い時に戦で親や周囲の人間全てを失い、盗賊に拾われて盗賊業で食って来た、

今は似たような境遇の流れ者や孤児を集めた盗賊団の頭、というオリキャラ

直虎は最初こそ彼に直親を重ね合わせていたが、やがてそれとは別に、家に縛られた自分にはない彼の自由さに惹かれていく。

また龍雲丸の方も、直虎が他の武家とは違って底辺アウトローである自分や仲間たちをちゃんと人として扱い信頼しようとする姿に共鳴し、

直虎から持ち掛けられた木材泥棒スキルを生かした木材伐採仕事を請け負う事で

直虎にとっては超人材不足の解消、龍雲丸にとってはカタギの仕事で稼げるというwinwinな関係を築く。

そしてそれをきっかけに龍雲丸は流れの盗賊から足を洗い、仲間とともに井伊谷の近くの商人の街・気賀に定住して

よろず請け負い、という言わば人材派遣会社社長として生きるようになる。

だが、この辺りを支配していた今川が弱体化して徳川(や武田)との戦乱の世となって行く中で、

気賀は徳川軍による民衆多数を巻き添えにした大量虐殺史実上の「堀川城のなで斬り」)の舞台となり、

龍雲丸も自分以外全ての仲間を失う事となる。

ここで瀕死状態で直虎に助けられた龍雲丸は、同じようにやはり徳川今川の戦いに巻き込まれ

城も領土も勿論城主としての地位も、更に政次も失って意気消沈して井伊家の再興を諦めた直虎と

「全てを失って自分だけ残ってしまった者同士」の繋がり、悪く言えば傷の舐め合い的な恋愛関係に発展し、

直虎は龍雲丸と共にただの一農婦として生きようとする。

3年ほど井伊谷で一緒に暮らした二人だが、

井伊谷の民から城主として愛され頼られ、彼らと共に生きようとする直虎と違い、

元々井伊谷には何の思い入れもない上に、農作業は行わず一人で炭を焼くだけの生活

他の農民との繋がりも作れていない龍雲丸は退屈な生活に次第に嫌気が差し

知り合いの商人から来た、大都市・堺に来て一緒に商売しないかという誘いに乗り気になる。

直虎も迷った末に一緒に堺に行こうとするが、領主時代井伊谷を豊かにしようと努力して盛り立てようとした結果が

やっと実を結ぼうとしている中で井伊谷から離れる事など出来ない、

家も城も失っても井伊谷城主である事を捨てる事など出来ない、と言う(恐らく自分では認識し切れていない)本音

理解していた龍雲丸に井伊谷に残るべきだと説得され、堺に行く事を選んだ龍雲丸と別れる事となる。

ってな展開だったのが最新話の38話。

現代的に言うなら、お互い愛し合ってはいるがお互いキャリア志向もあり、同居ではやりたい事が果たせない、

そしてお互い恋愛の為に仕事を諦められるほど恋愛脳でもないし、相手にそうなる事も望まない故に別れを選ぶカップル、という所か。

因みにこの直虎と龍雲丸の結婚生活、どこか男女逆転した夫婦に見えた。

外で働いて村の実質的リーダーとして周りから頼られ活躍する妻と、家で働いている引き籠り気味夫、というのが。

(龍雲丸が食事の用意をしている所で直虎が帰ってきた辺り、家事も龍雲丸がしているっぽい。家にいるから当然か?)

そして龍雲丸は、盗賊団の頭をやったり気賀で商売していた頃よりだいぶ鬱屈した姿で描かれている。

それがまるで「夫の馴染みの土地に嫁入りしたはいいが、夫が楽しそうに生活しているのとは対照的

今までやっていた自分に合う・やりがいある仕事には戻れずつまらない仕事押し付けられ、

地元民とも馴染めず鬱屈している嫁」に見える。男だし、婿入りした訳でもないけど。

それでも愛する配偶者の為に我慢してる、ってのも「嫁」っぽい。

から龍雲丸が最終的に直虎の為に井伊谷に残るという選択を取らない(取りたくない)のも、そりゃそうだよな、と思えるし、

直虎が堺に行けば今度は直虎がそういう生活になるだけだろう、と言う予測もついて

この二人が別れるのは致し方ないという気分にさせられる。

愛さえあれば一緒に幸せに生きていけるわけではないよね、と言う嫌なリアリティがここにもある。

現代日本でも、片や日本片や海外仕事したいとか、相手転勤族だけど仕事辞めてついて行きたくないとかで

別れるカップルというのは多いんじゃなかろうか。

或いはその時に相手に合わせて自分仕事ややりたい事を諦めて、鬱屈した人生歩んでる人も。

まとめると、

・女の人生の事など考えず、これまでの人生捨てて俺と結婚して子供産んでよとか言い出す男は要注意

・女が仕事キャリア)を優先しようとすると結婚できない、男が結婚したい女は「家庭的な女」である

結婚しても夫も妻も両方とも自分がやりたい仕事優先だと結婚生活は続けられない

・妻がやりたい事やって夫がそれに合わせる、という生活は夫の方が鬱屈生活になる

と言う、リアルだけど身もふたもない事になっている。

9か月かけて女主人公仕事、更に三人の男との関わりを書いて結論がこれかよ!という。

勿論これは時代劇であって現代日本とは置かれている前提が違うんだけど、明らかに現代にも通じるように描いてる。

直虎が、キャリア至上主義で男も結婚も要らない!と言うキャラでもなければ

そこまで仕事が出来るキャラでもない(これで城主としての能力は超優秀ってならともかく、実績はそこそこ成果は挙げてるもののそこまでではない)

かと言って仕事なんかどうでもいいだろどうせ出来ないんだしレベル無能でもなければ

恋愛至上主義愛さえあれば仕事なんかどうでもいいの!というキャラでもない、って所もリアルだ。

恋も仕事も両方欲しくても、実際に女が両方手に入れるのはどれだけ大変な事か。

今後も、直虎は結果的に恋は手に入らず仕事もそこそこ

(今後井伊家が再興され徳川家の重臣まで上り詰めるのは、あくまで直虎の子ポジの直政の実績であって直虎の実績じゃないし、

これまでの現実的な描き方から言って「直政が成功したのはぜーんぶ直虎のおかげ」と言う都合良い展開にはならなそう。

というか今更そんな展開になったら萎えるわ)って所で落ち着くであろう事も史実物語っている。

うん、大多数の女の人生ってそんなもんだよね。

井伊谷を豊かにしたってのだけでも、史実からしたら盛ってるんだろうし。

こういう所もスイーツ大河ではなくハバネロ大河と言われる所以なんだろうな、と思いつつ、

そりゃ視聴率上がらんわ、明らかに女性向けに描かれてるのに日曜8時にこんな嫌な現実見たくない女性も多いだろ、とも。

最近流行ドラマって、半沢直樹とかドクターXのような正義主人公俺TUEEEEEでスカッと系か、

逃げ恥のような明るく楽しいラブコメ仕事結婚もゲット!か、だし。

俺はまったく強くなく支配国のご機嫌伺いしながらの地味展開と人死にまくりの鬱展開の繰り返しで、女主人公は恋も手に入らず仕事微妙

うん、流行らない。というか、それでも面白いのが凄い。

どこが面白いんだよと言われそうだけど、面白いんだよ。別に恋愛だけ描いてるわけでもないし(そちらの比重は割と少なめ)

なので見てない人いたら(見てないのにこんな長文読んでる有り難い人がいたらだけど)NHKオンデマンドで見てー。

月額972円で最新2話分以外は全部見放題だからさー。それで他の大河朝ドラNHKスペシャルもその他NHK番組も色々見れるよ!

今後は直虎と直政の(義理の)親子関係が主軸なようだけど、やはりリアリティ溢れる反抗期の息子の子育ての悩み路線になるんだろうか。

2017-09-23

BLゾーニング問題未成年の女オタクと女向けエロ本

昨日か一昨日だったか議会BLゾーニングについて取り上げられたとはてなツイッター話題になっていた。

都合の悪い発言議事録から削除するのはいやだけないが、BLゾーニングの話は今更かよ、と思う。

男向けエロ本は厳しく規制ゾーニングされてきたのに対し、

女向けエロ本であるところのBLに関しては規制ゾーニングは全くなされていない。

俺が小学校の頃は「最遊記」、中学にあがると「テニスの王子様」が女オタクの間でブームになり、それをきっかけにBLに手を出す同級生女子が続出した。

ジャニーズの追っかけをしていた女子も「イケメン漫画」と、ジャニーズからBL鞍替えしていった。

早くて小学校高学年くらいから、女子BLに手を出す。

しかもそれを公言しても今まで何も問題がなかったのが異常だ。

子供が男向けエロ本を買うにはなかなかハードルが高いのに対し、BL子供が平気で買えるのがまず問題

一般書店BL漫画を探すと、大抵少女漫画と同じ棚にある。

小学生中学生女子に手に取りやす環境になっている。というか、その年代に向けて売っているフシがある。

また、BL専門漫画誌もあるが、こちらも一般漫画雑誌と同じ棚に並んでいる。

最近BL誌は付録DVDをつけており、内容はホモビデオサンプル動画である

まりBL漫画ゾーニングしていない故に小学生女児ホモビデオを見ているのである

BL見るような女オタクホモビデオ見るのか、と驚くが

出演男優は女ウケしそうなイケメンなので、イケメンが裸になるなら何でも良いのだろう。

BL世間的には「美少年耽美芸術性のある漫画」などと認知されがちだが

実際はセックス描写のかかせない下品ものである

「女向けエロ本」といっても過言ではない物を、それを好む女オタクたちが「これは芸術であってエロではない」と寝言を言い、世間を欺いてきただけのことである

BLはチンポをリアルに描かない(チンポが真っ白)なのでそこまで厳しくゾーニングする必要もない」という意見もあるが、

男向けエロ漫画もいままでマンコをモロに描いていたが、2013年コアマガジンエロ漫画編集部猥褻物関連で摘発されてから

どの出版社エロ漫画チンコマンコは真っ白になった。それでもエロ本である以上、ゾーニングしている。

また、BLは主に女性が購入するのにエロ本コーナーに置かれては購入しづらいとの意見もあろうが、エロ本である以上エロ本コーナーに置いて未成年が目にしにくい環境にするのは仕方ないことだ。

何も「BL気持ちいから売るな」と言っているのではなく、あくまゾーニングしろと言っているだけだ。

エロ漫画は、幾度となく存続の危機に直面したが自主規制ゾーニングによって今まで生き延びてきた。

BLこの先生きのこるために、自主規制はやむを得ないのだ。

男向けのエロ漫画があるなら女向けのエロ漫画があってもいい。

ただ、それは大人趣味とするべきで、むやみやたらに未成年が見るべきではない。

こういう意見があるとBL愛好者はすぐ反論してしまうが、

たとえ男同士だろうと、セックス描写しかない漫画を堂々と未成年が購入することは問題しかないので、

いい加減、BL業界ゾーニングして現実を見るべきだ。

自分達を守るために。

2017-09-07

ふたなり美少女アナルを掘られたいんだが

ホモなのか?

でも逆に考えると、アナルを掘られるというシチュエーションでも選ぶのが現実の男でも架空美少年でもなく空想ふたなりであるという事から、どこまで掘り進んでも究極的にノーマルであると言える気もする。

2017-09-01

人気あるっていってもお金が落ちるかどうかは別問題からねえ

集金で考えるとおっさんより美少年+ホスト路線のほうが結局手堅いように見える

https://anond.hatelabo.jp/20170901201019

男性は「女性は幼い顔立ちの美少年が好き」と思い込んでいる節があると思う

進撃も兵長がめちゃくちゃ人気あるって知れ渡る寸前は「どうせ女はアルミンが好きなんだろ」「アルミンは腐女子大人気なんだろうな」みたいなことかなり言われてたし

から製作陣も「どうせ女はショタが好きなんだろ」「どうせ女は美青年だけ出しとけば喜ぶんだろ」「いうておじさん好きやガチムチ好きは超超少数だろ」みたいな感じで似たり寄ったりのキャラばかり量産してるんじゃないか

刀剣やったことないけど

2017-08-19

少年誌美少女漫画90年代後半

復刊少年ジャンプパック2を買った。

87年のジョジョ連載開始号、97年のワンピース連載開始号の復刊である

97年は自分はまだ小学生であり、毎週夢中になってジャンプを読んでいた頃なので大変懐かしかった。

まだカード漫画になる前の初期の遊戯王(これがまた超つまんない、初期は打ちきり候補だったというのがよくわかる)、

世紀末リーダー伝たけし、みどりのマキバオー、ぬ~べ~、花さか天使テンテンくんと、超懐かしいラインナップ。

特にテンテンくんのような児童向け漫画がまだジャンプ看板張れていたというのが懐かしい。

00年代からジャンプは完全にオタクの女が読む美少年漫画雑誌になっていったので、いかにも「少年誌」らしい漫画や、児童向け漫画ジャンプでは完全に淘汰されてしまった。

まだジャンプ少年誌として現役だった証拠である

幕張も、今読めばビックリである。常にセックスのことしか考えていない高校生ばかり登場して、口を開けば「セックス」か芸能人悪口しか言わない漫画である

この号のオチは、女性の前に奈良全裸で登場して「フェラしてくれ~~」で終わる。

こんなの、今の少年誌じゃ到底掲載できないだろう。

この当時は「稲中卓球部」と並んで、「幕張」は今までにない新しいタイプギャグ漫画として持て囃されていたのを思い出す。(このマンガがすごい!みたいな本で。)

当時の学生バイブルであり、読んでいない学生などいなかったくらい流行った。

その一方で、ベテラン漫画家評論家から稲中幕張も、「どこが笑えるのか理解できない」「学生イジメを描いているだけであり、ただただ不快」などとこき下ろされていた。(特に相原コージ稲中幕張ディスりまくっていた。)

で、このワンピース連載開始号、巻頭ふろくが「I"s(以下アイズ)」のピンナップである

それまでSFものばかり描いていた桂師匠SF色を一切排除した、正統派恋愛漫画である

師匠の圧倒的すぎる画力により、週刊連載漫画なのにおそろしく美麗な絵である

この時代ジャンプ代表する美少女漫画であるが、

俺の周り限定の話になってしまうが、アイズはあまりオタク人気がなかった。

この当時はちょっとでも美少女漫画を読んだりしたらバカにされる時代であるが、

アイズを読んでいたのは主に不良か、スクールカーストの上の方にいる女子であった。

オタクアイズ話題を口にすることはない。じゃあ、何をオタクは読んでたかといえば、少年マガジンラブひなだ。

そして、ラブひなを読んでいる奴はキモいというレッテル学校蔓延していて、ラブひな好きなオタクは虐げられていた。

アイズを読んでいる不良や女子が、ラブひなを読んでいる奴を虐げているという構図だった。

いかにも萌え萌えな絵柄で、なにも努力しないで女の子達にチヤホヤされて、ハプニング的に女の子オッパイを触るだけのヌルラブひなオタクは好み、

美少女漫画はい写実的で、主人公恋愛に悩み葛藤するアイズは、学校における恋愛から蚊帳の外であるオタクには合わなかったのだ。

実際に学校恋愛している不良や女子少年漫画にしてはリアル恋愛描写したアイズを支持していた。

後にも先にも、リア充に支持された美少女漫画アイズだけだろう。

で、ラブひなじゃ物足りないもっとひねくれたオタクは、少年チャンピオンの「オヤマ!菊之助」を読んでいた。

チャンピオンは、雑誌を読んでる奴っていなくて

みんなドカベン、バキ、浦安単行本で読んでるだけだったなあ。

サンデー読んでる奴はいなかった…

2017-08-13

推し語り

ついこの間好きになった私の推し、おそろしくきれいでかわいくて、声も甘くて歌もよくて所属グループの人気もめちゃくちゃあってまだ20歳なんですよ。歴代推しみんな年上だったから、初めての同い年の推し。やったね。

今までアイドルにハマったことのないオタクだったからそのすばらしさを噛み締めてます

衣装とかこんなかわいいの着てくれるの?こんなかわいいポーズしてくれんの?自ら?こんなかわいい推しが?最高にキラキラしててまぶしいかわいいあざとい美少年が?って感じ。

でも唯一かつ最大の欠点があれです。

推し、半世紀前の20歳

半世紀前にめちゃくちゃ人気でも写真集絶版雑誌言わずもがな比較的後に出たCDすら絶版多数。

切実にタイムマシンほしい。

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170719231510

美少年AVエロBLアニメあんたが知らないだけで存在はしている。

それほど広がりがないのは市場としてあまりうまみがないんだろう。

腐女子物語萌えを見出すので関係描写に尺を割かないAVとは相性が合わない気がする。

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719125310

男性向け漫画主人公については、「設定上は普通容姿」は多いが、それでもキャラデザインとしては整った顔立ちになるし、

またそれは女性向け漫画の女主人公における「設定上は普通容姿」とそう変わらない。

メインヒロイン美少女が多いのも、女性向け漫画ヒーロー美少年が多いのと同じことで、男女差などは感じられない。

では主役に限定しない場合はどうか。

考えられるのはキャラクターデザインバリエーション問題だ。

基本的漫画家は、男女問わず美形を描くのが好きだし、また美形のデザイン規格化されていて描きやすくもある。

しろブサイクキャラをまともに描ける漫画家というのは、それだけで実力があると思っていい。

老人は美形の口元にシワを描くだけ、デブは美形の頬を膨らませるだけ、みたいな漫画家プロでも山ほどいる。

まあそれはともかく。

美形キャラバリエーションを考える場合

キャラであれば、髪型アクセサリーなどの種類が豊富なので描き分けをすることは容易だが、

年齢を表す記号には乏しいので、設定上は30代40代という女キャラでも、美形キャラとして描くと1020代に見えてしまう傾向にある。

キャラ場合は逆に、髪型などでの描き分けは難しいが、加齢を表すのに「ヒゲ」という記号存在する。

たとえば普通イケメンを描いて顎ヒゲを生やせば「30代の美形キャラ」を簡単演出できる。

こうしたファクターが、増田をして「若くないけどかっこいい男キャラは多いがヒロイン若い美人」と言わしめている可能性はあると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん