「いのち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いのちとは

2021-05-15

anond:20210515152534

45年間仕事は頑張ったけど

まってたのはからかわれる童貞

そんなもん

 

いらないいのち

正直 おかあさんが僕を産まなきゃよかった

2021-05-14

本読むおっさん老眼かけたり、分厚い近眼メガネかけてるが

本読むおっさん老眼かけたり、分厚い近眼メガネかけてる

(もしくはかけたり、外して頭の上の髪の上に載せたりしてる)けど

なんで12cmくらいのちっこい本の、競うようにちっこく印刷されてる文字を読むんだ?

なんかの罰?マゾプレイ?それとも舐めプ

PCならまだでかいモニターを買えば調整可能なのに

若者が読むのはまあわかるよ。金も無いし、多少の無理は効く

でも老人は既存の規格と肉体的なスペックにズレが生じてない?

物理的な紙ベースB6サイズ単行本漫画

anond:20210513195740

2021-05-13

いらないいのちあなたにとっては 僕のこと

2021-05-06

anond:20210506183957

なんじゃこりゃ。こんな分厚い器具いれんのか。ちんちん入れるのでも窮屈なのにこんな入れたら痛いやろ。

いのちんちんよりでかい

2021-05-04

ゼンカイジャーが5/5まで東映チャンネルで全話無料らしい

股間の銃で 性技のお仕置き パンパンパンパパン

マゾボンテージ キラめくバニー

プールトイレも どんな撮影現場(ばしょ)でも パンパンパンパパン

親子のキズナ 盗撮カメラ

風邪のベッドイン 汗まみれでFINISH!

ハゲて光る中年汚い

チンポ 咥えたい

いつでも ゼン・ゼン・全力変態

つながって 感じエクスタシー

ビクビク はじめてで止まらない

から ガン・ガン・ガン掘れ!

そうさ 処女膜も NO LIMIT!

やすませない フェラチオで 手だって動かせ

期待全開ヘンタイジャー

全力変態


過激タイトル バカさが爆発

前張りIV ガムテを貼ってさぁ

JKJC 幼稚園児も

アソコは出てない いつもの言葉

胸のウインナー ハンドルがDLIVE!

ウンチだって チョコケーキ

恥丘 剃ろうぜ

見てろよ ゼン・ゼン・全部の変態

想像も パっと超える奇怪

タマキン 枯れるから楽しい

から ガン・ガン・ガン掘れ!

そうさ 性別だって NO LIMIT

その精力(いのちアナルごと 熱く絞りたい

期待全開ヘンタイジャー

溢れる失禁 シッコスプラッシュ

闇をデリート モザイク消去だ

電撃イケイケ ドンドンスパーク

ミラー 隠れた町中SEX

大人のナミダ DOTEI GOODBYE!

おなじ射精感(おもい)分かち合うのさ

それがお宝

いつでも ゼン・ゼン・全力全開!

つながって 感じエクスタシー

ビクビク はじめてで止まらない

から ガン・ガン・ガン掘れ!

そうさ 処女膜も NO LIMIT!

やすませない フェラチオで 手だって動かせ

期待全開ヘンタイジャー

全力変態

あっ、ちなみに気づいたら30分ぐらいかかってましたこ替え歌

2021-05-02

anond:20210502204701

タバコも吸うし悪い子なんだろうな

なんか、そうですかっていう感じ

恋人もいないし遺伝子も、ここで滅んじゃう 本当の末代なんだよ

あわれないのち

最後の頑張りも みんなが呪う どうして? どうして呪うの?っておもうけど

悪い子だからしょうがない

2021-04-28

こうやって人は壊れていく

コロナやだな、って

満員電車に1時間半のるのやだな、って

家出て、鍵閉めたかわかんなくなって家に戻って、

いやでも、鍵握ってるし、鍵の閉まった音もしたんだよなって帰宅して

鍵は閉まってて

連休もしごとで、

そうなると遊びに行く学生とかも電車に乗って

また密、密で

どこからたかからないひと、

どこにいくかわからないひと、

俯いてスマホを見る人間の、顔、マスク、おいそのマスク布だぞ、いいのか、

こわい、全部怖くて

なんで俺生きてんだろって思って

なんで仕事してんだろって思って

遊びに行くみたいなことニコニコしながら言ってるニュース見て

飯食って寝て

眠れなくて

寒くて

なんなんだよ

もう

オリンピックもやるし

なんでだ

いのちだぞ

2021-04-24

はあちゅうさんの開示請求和解条件が衝撃的でした

個人的感想です。

さんそんチャンネルという動画で、はあちゅうさんの開示訴訟についての進捗を毎日レポートしてくれています

はあちゅうさんは言うまでもなく著名人そしてインフルエンサーブロガーライター作家テレビコメンテーターとしてマルチ活動してきてます

また「炎上で爪痕を残す」といって賛否両論を巻き起こす発言コンスタントになされていました。

そのいたるところに火をつける作家性に私は魅力を感じたことが多々あります

ただ敵もすごい多かったでしょう。

そんな著名なインフルエンサーはあちゅうさんが出す和解の条件です。

10万円+実名入り謝罪文晒す」 or 60万円

実名入り謝罪文晒す

晒された方は己の名誉にかかわります。かなり屈辱的です。

そして、はあちゅうさんはなんと240件!も開示請求を出しているそうです。(ブログ確認

240件も木村花さん並みにかかわる誹謗中傷がどのくらいあるのか。またちょっと言葉が過ぎただけの批判反論めいたもの割合はどのくらいなのか。気になります

一件あたり10万円だと計算してみると開示請求だけで推定2400万円もかかってる計算になります

一般論として裁判所もこんな費用をかけているという判断は出さないと思いますがどのくらい払っているのか気になりますね。上場IPOでかなり稼いだそうなので問題ないのでしょうか。

そこでふと思いました。

弁護士が、無料もしくは格安で請け負います。とツイッターで言いました。

全部訴訟にかかる費用無料もしくは経費ぐらいのちょっとした額だったらどうなるのか。

とにかく気に食わないワードをつぶやいていたら名誉感情侵害名誉棄損侵害無限にぶっ放せるのでしょうか?

木村花さんを自殺に追い込んだ「いわゆる誹謗中傷」と世間認知されているものじゃなくても名誉棄損、名誉感情侵害ガンガン訴えることができるのでしょうか?

私にはよくわかりません。読者の方はどう思うのかぜひ問いたいと思います

2021-04-22

anond:20210422011305

くだらない悩みなんか持たないに越したことはないよ。

このくらいのちょっとつまんない?ぐらいに適度に満たされた人生人間にはちょうどいい。

2021-04-21

anond:20210421191718

俺を信じるか?

1週間まいにち1個は、カロリーメイトの白を食え。そしたら、すこし体調が変わる。

そしたら、神社で祈れ、そうだな、シャネルルージュちょっと禊をしてから、厚めに引いて、祈ってこい。デパートで、いいやつが売ってる。事情を話せば初めてでも特別に分けてくれると思う。

不安ならカロリーメイトをくって禊をしてから神社でかるくいのってからシャネルに言ってこい。そしたら、いいルージュを選んでくれる。

それで、神社でがっつりいのってこい。祈りは、大事だ。思いのちからってあるからよ。朱だぞ。色は大事カロリーメイトの白、みそぎ、シャネルの赤い新品のルージュキーワードチャント揃えて心の問題だけでもまず解決しとけ。

2021-04-17

たった ひとつの いのちをすてて

まれかわった ますだの から

きぃしょーん と いわねば なんという?

anond:20210417131618

ニャニャニャ,ニャーン~、ニャニャニャ,ニャーン~...

テッテッテ,テレレレレー、テッテッテ,テレレレレー、

うみはあおくねむーりー、

だいちいのちめばーえー、

そして

そらが、そしてそらが、

あしたをー、ゆーめーみーてー、

ほ~らっ♪

2021-04-14

正社員を3回解雇された

2回は業績不振

1回は業績拡大のさなかだった、いわゆる乗っ取り

なんかね

いらないいのちって言われるのはつらいね

 

おそまきながら

3回目でようやく、信じちゃいけないんだというのがわかった。

2021-04-13

推しカプ推しキャラに原作テーマを否定させるな校歌

推しカプ推しキャラ原作テーマ否定させるな校歌

作詞作曲:不明

朝日が昇る丘の上

推しカプ推しキャラ原作テーマをわざわざ否定させるな

若き生命(いのち)を息吹と燃やし

版権キャラには原作通りの目標を与えなさい

大空へと今飛び立とう

スポーツよりあなたが好き」←じゃあなんでスポ根もの二次書いてんだよ

おぉ 我らが推しカプ推しキャラ原作テーマ否定させるな高校

せめてマウント取らずに黙ってろ科特進コース

2021-04-08

いや、パンティーって言ってもそれほどでもないんすよ。

パンティー、と思う。ネットパンティー、と検索する。

いのち下着とか、かぶっちゃダメだとか重ーい検索結果が出てくる。

いやね、俺が欲しいのはそういう重くて説教くさい意見じゃないのよ。やれかぶったらあなたの近くの誰かが悲しむだの、あなたかぶったらわたしが悲しいだの。そういうの求めてんじゃないの。

「なんかキッツいからなんとなく人生嫌になった。」「あ、それわからなくもない。はいてる意味ないって思う。全部くだらないってたまに思う」って感じのくだらないだべりを求めてんの。別にホントに今すぐかぶりたいってわけじゃないのよ。ほっといてもいずれかぶるし。この感じわかるかな。

だいたいある程度知能があればかぶりたいって思うことって当たり前だと思うんだよね。どんな成功者だってたいしてはいてる価値ないし。私のかわりはいくらでもいるもの、ってね。

ちなみにいのち下着電話したこともある。ホントヤバい時。電話はしたがプツッと切れて繋がらなかったけどね。最後パンティライン意味なし。

まあ、くだらないどうでもいいだべりが、逆に下着をつなぎとめることもあるかもよ、っていう話。あっちょんぷりけ。

2021-04-07

anond:20210407131229

カトリックはお偉いさんがいのちの行進に出てきたりで、割とリベラルケンカ売ってる感はあるよなあ

2021-04-06

anond:20210406163552

ようするに右曲がりか左曲がりってことや。

いのちんぽは左曲がりや。

健康診断の結果が戻ってきた

 四十路になって最初健康診断結果が戻ってきた。分厚い封筒を開けたら、お知らせいっぱいだった。

 ・萎縮性胃炎: 要治療(たぶんピロリ菌)

 ・マンモグラフィー: 要精密検査(カテゴリー3)

 ・便潜血: 要精密検査

 これに加えて生理止まって3ヶ月になるので、健診当日にはかかりつけに行くようにも言われた。

 30代の頃は精々「胃が荒れてますねー」程度だったのに、四十路になった途端に不健康デパート化。まだ子もも小さいのに、もしものことがあったら困るな。でも団信で住宅ローンがチャラになる疾病だったらまだいいか、などとりとめのないことを考えている。

 みんな、睡眠時間削って激務し続けちゃだめだよ。特に育休から復帰したワーママ、頑張りすぎないこと。頑張らないと生きていけないし、夫さんも家庭のことできる余裕なかったりもすると思うけど、いのちだいじに。

 そして家を買うなら絶対に団信入ろう。金融業ワーママとのお約束だよ。

2021-04-04

anond:20210404195124

いないことの証明ができないのはその通りなんだけど

それ言ったら人類発言する可能性のある全ての言説Xについて「Xという発言をする人物存在する」可能性があり、いないことは証明できないことになるよ

君は人類発言する可能性のある全てのXについて常に考え続けたいの?

たとえば男女論の話をしてるときにぼくが

「でもパンを尻にはさみ右手の指を鼻の穴に入れ左手ボクシングしながら『いのちをだいじに』とさけぶ権利を求める女性いるかもしれないじゃないか!」

と主張したら、普通は「は?いねーよバカ」で話が終わると思うんだけど、君にとってこれは「そんな人はいない」ことを既成事実化しようとする卑怯な戦法なの?

2021-04-03

anond:20210403025039

こういうの、なんでみんなヤり返そう!とおもっちゃうんだろう...

(都会モンはとんと怖いモンがわからんようになっちょからのぅ)

妖怪仕業!な話じゃないよ、自分の手に負えない問題が厳然と存在して、かなわないときは逃げるしかない(いのち最優先)、って意識のことだよ。本来、「意識高い」って、そういうことじゃなかったのかなぁ。。。

2021-04-01

カラオケ自粛ゴミすぎ

は〜帰りカラオケ行くわ 朝まで歌うわ

一部老害と若バカ者が大人数で騒いで感染してるだけじゃん

ツバ飛びまくるカラオケとか感染リスクいのちょっと考えたら分かるじゃん と思うけどもう考えてもねえのかな

そのくせ「まさか自分か掛かるとは」とか言っててばかじゃねえの

脳味噌どうなってんだよ 無いのか?

もう緊急事態宣言意味ないんだから自粛も辞めりゃ良いじゃん

オリンピックと共に滅んじまえ!歴史に名を残せニッポン

2021-03-29

anond:20210329093531

そこまで贅沢は言ってないよ

それに自分美人はあまりきじゃない

多部未華子くらいのちょいブサのほうがタイプだわ

2021-03-26

anond:20210326130907

無益な殺生と食べるための殺生を同一にするのはどうかと。第一家畜についてみんながみんなスルーしてるわけではないだろ。銀の匙とか、豚のPちゃんとか、いのちの食べ方とか、家畜を題材にしている作品もある。

2021-03-22

おまたせ

多分それは一種精神病ででもあったのでしょう。郷田三郎ごうださぶろうは、どんな遊びも、どんな職業も、何をやって見ても、一向この世が面白くないのでした。

 学校を出てから――その学校とても一年に何日と勘定の出来る程しか出席しなかったのですが――彼に出来相そうな職業は、片端かたっぱしからやって見たのです、けれど、これこそ一生を捧げるに足ると思う様なものには、まだ一つも出でっくわさないのです。恐らく、彼を満足させる職業などは、この世に存在しないのかも知れません。長くて一年、短いのは一月位で、彼は職業から職業へと転々しました。そして、とうとう見切りをつけたのか、今では、もう次の職業を探すでもなく、文字通り何もしないで、面白くもない其日そのひ其日を送っているのでした。

 遊びの方もその通りでした。かるた、球突き、テニス水泳山登り、碁、将棊しょうぎ、さては各種の賭博とばくに至るまで、迚とてもここには書き切れない程の、遊戯という遊戯は一つ残らず、娯楽百科全書という様な本まで買込んで、探し廻っては試みたのですが、職業同様、これはというものもなく、彼はいつも失望させられていました。だが、この世には「女」と「酒」という、どんな人間だって一生涯飽きることのない、すばらしい快楽があるではないか諸君はきっとそう仰有おっしゃるでしょうね。ところが、我が郷田三郎は、不思議とその二つのものに対しても興味を感じないのでした。酒は体質に適しないのか、一滴も飲めませんし、女の方は、無論むろんその慾望がない訳ではなく、相当遊びなどもやっているのですが、そうかと云いって、これあるが為ために生いき甲斐がいを感じるという程には、どうしても思えないのです。

「こんな面白くない世の中に生き長ながらえているよりは、いっそ死んで了しまった方がましだ」

 ともすれば、彼はそんなことを考えました。併しかし、そんな彼にも、生命いのちを惜おしむ本能丈だけは具そなわっていたと見えて、二十五歳の今日が日まで「死ぬ死ぬ」といいながら、つい死切れずに生き長えているのでした。

 親許おやもとから月々いくらかの仕送りを受けることの出来る彼は、職業を離れても別に生活には困らないのです。一つはそういう安心が、彼をこんな気まま者にして了ったのかも知れません。そこで彼は、その仕送り金によって、せめていくらかでも面白く暮すことに腐心しました。例えば、職業遊戯と同じ様に、頻繁ひんぱんに宿所を換えて歩くことなどもその一つでした。彼は、少し大げさに云えば、東京中の下宿屋を、一軒残らず知っていました。一月か半月もいると、すぐに次の別の下宿屋へと住みかえるのです。無論その間には、放浪者の様に旅をして歩いたこともあります。或あるいは又、仙人の様に山奥へ引込んで見たこともあります。でも、都会にすみなれた彼には、迚も淋しい田舎に長くいることは出来ません。一寸ちょっと旅に出たかと思うと、いつのまにか、都会の燈火に、雑沓ざっとうに、引寄せられる様に、彼は東京へ帰ってくるのでした。そして、その度毎たびごとに下宿を換えたことは云うまでもありません。

 さて、彼が今度移ったうちは、東栄館とうえいかんという、新築したばかりの、まだ壁に湿り気のある様な、まっさら下宿屋でしたが、ここで、彼は一つのすばらしい楽たのしみを発見しました。そして、この一篇の物語は、その彼の新発見に関聯かんれんしたある殺人事件主題とするのです。が、お話をその方に進める前に、主人公郷田三郎が、素人探偵明智小五郎あけちこごろう――この名前は多分御承知の事と思います。――と知り合いになり、今まで一向気附かないでいた「犯罪」という事柄に、新しい興味を覚える様になったいきさつについて、少しばかりお話して置かねばなりません。

 二人が知り合いになったきっかけは、あるカフェで彼等が偶然一緒になり、その時同伴していた三郎の友達が、明智を知っていて紹介したことからでしたが、三郎はその時、明智の聰明そうめいらしい容貌や、話しっぷりや、身のこなしなどに、すっかり引きつけられて了って、それから屡々しばしば彼を訪ねる様になり、又時には彼の方からも三郎の下宿へ遊びにやって来る様な仲になったのです。明智の方では、ひょっとしたら、三郎の病的な性格に――一種研究材料として――興味を見出していたのかも知れませんが、三郎は明智から様々の魅力に富んだ犯罪談を聞くことを、他意なく喜んでいるのでした。

 同僚を殺害して、その死体実験室の竈かまどで灰にして了おうとした、ウェブスター博士の話、数ヶ国の言葉通暁つうぎょうし、言語学上の大発見までしたユージン・エアラム殺人罪所謂いわゆる保険魔で、同時に優れた文芸批評家であったウエーンライトの話、小児しょうにの臀肉でんにくを煎せんじて義父の癩病を治そうとした野口男三郎の話、さては、数多あまたの女を女房にしては殺して行った所謂ブルーベヤドのランドルーだとか、アームストロングなどの残虐な犯罪談、それらが退屈し切っていた郷田三郎をどんなに喜ばせたことでしょう。明智の雄弁な話しぶりを聞いていますと、それらの犯罪物語は、まるで、けばけばしい極彩色ごくさいしきの絵巻物の様に、底知れぬ魅力を以もって、三郎の眼前にまざまざと浮んで来るのでした。

 明智を知ってから二三ヶ月というものは、三郎は殆どこの世の味気なさを忘れたかと見えました。彼は様々の犯罪に関する書物を買込んで、毎日毎日それに読み耽ふけるのでした。それらの書物の中には、ポオだとかホフマンだとか、或はガボリオだとかボアゴベだとか、その外ほか色々な探偵小説なども混っていました。「アア世の中には、まだこんな面白いことがあったのか」彼は書物の最終の頁ページをとじる度毎に、ホッとため息をつきながら、そう思うのでした。そして、出来ることなら、自分も、それらの犯罪物語主人公の様な、目ざましい、けばけばしい遊戯(?)をやって見たいものだと、大それたことまで考える様になりました。

 併し、いかな三郎も、流石さすがに法律上の罪人になること丈けは、どう考えてもいやでした。彼はまだ、両親や、兄弟や、親戚知己ちきなどの悲歎や侮辱ぶじょくを無視してまで、楽しみに耽る勇気はないのです。それらの書物によりますと、どの様な巧妙な犯罪でも、必ずどっかに破綻はたんがあって、それが犯罪発覚のいと口になり、一生涯警察の眼を逃れているということは、極ごく僅わずかの例外を除いては、全く不可能の様に見えます。彼にはただそれが恐しいのでした。彼の不幸は、世の中の凡すべての事柄に興味を感じないで、事もあろうに「犯罪」に丈け、いい知れぬ魅力を覚えることでした。そして、一層の不幸は、発覚を恐れる為にその「犯罪」を行い得ないということでした。

 そこで彼は、一通り手に入る丈けの書物を読んで了うと、今度は、「犯罪」の真似事を始めました。真似事ですから無論処罰を恐れる必要はないのです。それは例えばこんなことを。

 彼はもうとっくに飽き果てていた、あの浅草あさくさに再び興味を覚える様になりました。おもちゃ箱をぶちまけて、その上から色々のあくどい絵具をたらしかけた様な浅草遊園地は、犯罪嗜好者しこうしゃに取っては、こよなき舞台でした。彼はそこへ出かけては、活動小屋活動小屋の間の、人一人漸ようやく通れる位の細い暗い路地や、共同便所の背後うしろなどにある、浅草にもこんな余裕があるのかと思われる様な、妙にガランとした空地を好んでさ迷いました。そして、犯罪者が同類通信する為ででもあるかの様に、白墨はくぼくでその辺の壁に矢の印を書いて廻まわったり、金持らしい通行人を見かけると、自分が掏摸すりにでもなった気で、どこまでもどこまでもそのあとを尾行して見たり、妙な暗号文を書いた紙切れを――それにはいつも恐ろしい殺人に関する事柄などを認したためてあるのです――公園のベンチの板の間へ挟んで置いて、樹蔭こかげに隠れて、誰かがそれを発見するのを待構えていたり、其外そのほかこれに類した様々の遊戯を行っては、独り楽むのでした。

 彼は又、屡々変装をして、町から町をさ迷い歩きました。労働者になって見たり、乞食になって見たり、学生になって見たり、色々の変装をした中でも、女装をすることが、最も彼の病癖を喜ばせました。その為には、彼は着物時計などを売り飛ばして金を作り、高価な鬘かつらだとか、女の古着だとかを買い集め、長い時間かかって好みの女姿になりますと、頭の上からすっぽりと外套がいとうを被って、夜更よふけに下宿屋の入口を出るのです。そして、適当場所外套を脱ぐと、或時あるときは淋しい公園をぶらついて見たり、或時はもうはねる時分の活動小屋へ這入はいって、態わざと男子席の方へまぎれ込んで見たり、はては、きわどい悪戯いたずらまでやって見るのです。そして、服装による一種錯覚から、さも自分が妲妃のお百だとか蟒蛇お由よしだとかいう毒婦にでもなった気持で、色々な男達を自由自在に飜弄ほんろうする有様を想像しては、喜んでいるのです。

 併し、これらの「犯罪」の真似事は、ある程度まで彼の慾望を満足させては呉れましたけれど、そして、時には一寸面白事件惹起ひきおこしなぞして、その当座は十分慰めにもなったのですけれど、真似事はどこまでも真似事で、危険がないだけに――「犯罪」の魅力は見方によってはその危険にこそあるのですから――興味も乏しく、そういつまでも彼を有頂天にさせる力はありませんでした。ものの三ヶ月もたちますと、いつとなく彼はこの楽みから遠ざかる様になりました。そして、あんなにもひきつけられていた明智との交際も、段々とうとうとしくなって行きました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん