「ちびまる子ちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ちびまる子ちゃんとは

2018-09-21

はてサネトウヨオタク趣味表現規制に対するスタンス

はてサを叩いているブクマカネトウヨ

ネトウヨを叩いているブクマカはてサ定義する。

マンガアニメラノベ関係ブクマしているブクマカオタク定義する。

判断に迷ったケースは0.5と数えた。サザエさんちびまる子ちゃんなら反応する層とか。

オタク趣味にまつわる表現規制に対してどんなスタンスを取るか見ると

サンプル数は10+1020境界線上のホライゾンネタが出てくるより前に数えた。

2018-09-18

anond:20180917210222

性格の悪いブス女キャラ」はもう出てこなくなった。アニメで出てくるのは、両目がキラキラしている可愛い女の子ばかり。

ちびまる子ちゃん前田さんみたいなキャラを出したら、確実に苦情が来そうだよね。

その意味においては、ちびまる子ちゃん現在において「最後良心」とも言える作品

anond:20180917210222

不謹慎行為とかかな。

20年前のちびまる子ちゃんアニメでは、静岡豪雨の見物とか、永沢君火事の経緯とか今やったら確実に炎上しそうなエピソードばかりだった。

2018-09-08

現在オカルトブームは終わっていない

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00013215-jprime-ent

8月に乳がんで亡くなったさくらももこであるが、上記ニュースによると民間療法に嵌って、波動乳がんを治そうとしていたらしい。

2018年現在日本では、オカルトブームは終息したことになっている。

1995年のオウム真理教事件によってオカルト危険だという認識が広がり、1999年7月のノストラダムスの大予言も盛大に外れた。

その後の2000年代にはスピリチュアルブームが起きたが、それも短期間で終わった。

しかし、オウムのような宗教胡散臭いスピリチュアル否定されても、疑似科学レベルのようなオカルトは未だに健在である

ちびまる子ちゃんの初期アニメにおいて、ノストラダムスの大予言を扱ったエピソード存在する。

まる子(=作者のさくらももこ)は、1999年7月に人類は死んでしまうのだから勉強しても無駄だと無気力状態になる。

しかしまる子はそれでも前向きに生きていく、という内容。

現実世界でも1999年7月には何も起こらなかったのに、それから20年後に作者はこのような形でオカルトにすがるとは予想もしなかっただろう。

地震でも被害が少なかった人達電気は止まってるけどなんかワクワクした等と言ってる人もいる。これはちびまる子ちゃん洪水ネタでもあったとおり本音だろう。不謹慎パトロールマンはよく考えたほうがいい。

2018-09-05

ちびまる子ちゃん

作者の死がきっかけになるのもどうかと思うけど

どうしても懐かしくなってしまってアニメ見返したりまんが読み返したりしている

まる子がちょっと日常を飛び出したり身近な人の普段見ない側面を発見したりする回が楽しい

南の島編は私の永遠楽園イメージをもうずっと担っている

いつでもあの一編を読めばいやな日常から離れてキラキラした甘い南の島を味わえる感じがする

A Jolly Dayっていうまるちゃんもっと小さい時の小さい(本人には大きな)冒険譚も楽しくかわいい

まる子が夏休みに幻の洋館を見つけて探検する回も好き

先生の家に遊びに行く回もいい おばあちゃんの家に行く回も楽しい 

フランス料理食べに行く回も花輪くんちに行く回もヨッちゃん彼女が来る回もいいな

押し入れの中にベッドを作って妄想にひたる回も楽しい

まるちゃんとおねえちゃん留守番して二人でカレー作る回も好き

おねえちゃんとは母の日にもグラタンサンドイッチを作っててそれらがやけにおいしそうで

食べたいなーってずっと思いながら見しま

なんか懐かしくてほんとどんどん思い出してしま

雪見遠足いちご飴を持って行く回もいい

漫画アニメと混在した思い出

2018-09-04

ちびまる子ちゃんのひろしの喫煙シーンについて。

ちびまる子ちゃんの初期アニメを見ていると、居間でひろしがまる子達の前で普通に煙草を吸っている光景がある。

今だったら、受動喫煙がどうのこうのと炎上案件になるんだろうなあ。

ひろしだけでなく、友蔵も吸っていたりする。

まる子達には口うるさいお母さんも、それについてはスルーだったりする。

七夕豪雨の際に、まる子がおじいちゃん写真を撮ってもらったことが話題になっているけど、こっちの方がインパクトが大きい。

2018-09-03

なぜさくらももこが美化されるのか

もともと健康食品民間療法に傾倒していた。茶葉が水虫に効くとかドクダミが痔に効くとか飲尿療法とか。ニセ科学オカルトを好んでいた。

トンデモ好きは悪化し、「ももこトンデモ冒険」を刊行し、宇宙人アミシリーズ挿絵を描いた。強烈なトンデモ本を刊行し続けるヒカルランド社長と仲が良く、同社のロゴマークを描いた。https://www.hikaruland.co.jp/

ちびまる子ちゃんを描く前から読み切りで「数学なんて何の役にも立たない」みたいなことを述べていた。

さくらももこ挿絵に惹かれてトンデモ本を買ってしまい、トンデモから抜けられなくなってしまった者もいるのではないか

なぜこんなアレな人間が美化されるのか。暴力監督だった星野仙一が「熱血指導者」扱いを受けるようなものか。

 

追記

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00013215-jprime-ent

やっぱりな

anond:20180827235142

訃報の街頭インタビューを見てて「りぼん読者の声が全然ないな~」とは思った

全員アニメまる子前提に答えている感じ

40代の当時のりぼん読者ど真ん中世代の女性が出てきても「りぼん」の言及は全くなかったからな

少女漫画読まない男子でもちびまる子ちゃん読むためだけに姉妹女友達からりぼんを借りるとか珍しくなかったほど、りぼんの読者層広げた作品だと思うのだけどな

2018-08-31

anond:20180831041253

これからさくらももこ同級生だったって奴が似たようなこと言い出すんだろうな・・・

ちびまる子ちゃんアニメ化決定の頃には既にネタ切れで、完全なる創作に切り替わってたらしいな。

anond:20180831112259

ちびまる子ちゃんのお姉さん役の人、切除したけど死亡しただろ…

単純に発見が遅れれば助からない事もある

無駄邪推はやめろ

ちびまる子ちゃんって変な作品だよな

連載開始が86年だから、その頃に百恵ちゃんだのヒデキだの、たった数年前のことを回顧していたわけでしょ?早すぎない?

今なら2010年ぐらいのことを「あのころはよかったよな~」って回顧している漫画が始まるようなもんでしょ?

2018-08-30

ちびまる子ちゃん53歳になった時に乳がん死ぬという事実。どれだけ健康に気を使おうが人間死ぬ時は死ぬ

日本では死後即著作権が切れんの?

さくらももこさんが亡くなってからちびまる子ちゃんコジコジの「心動かされた回」を数ページ丸々ツイッターに載せてる奴ら、作品が急にフリー素材になったとでも思ってんの?お前らに何の権利があってネットにタダで公開してんの??

死後50年ってそんなに浸透してないもんなんだろうか。「何巻にこういう話があって感動しました」って自分言葉で言うなら分かるんだけど…

[]2018年8月29日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008615570181.063
0141295472.040
02152460164.060
03165067316.738
04193688194.163
05541783.422
06648781.239.5
0720149774.935
08345674166.950
09666624100.435.5
10929985108.546
111171020987.350
1211613997120.735.5
13110584453.132
141421268489.339
15145955165.933
16148901160.934
1775639685.335
1816123682147.130
191371271192.842
207510183135.855
211141093895.935.5
221101063696.741
23137827660.432
1日198719854199.939

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(179), 自分(134), 話(86), 問題(81), 今(76), 日本(64), 仕事(64), 増田(60), 意味(58), 女(58), 男(55), 必要(50), ー(47), 人間(46), 気(45), 感じ(45), 前(44), 好き(43), 理由(41), 場合(40), あと(39), 相手(38), 子供(37), 関係(36), 存在(35), 金(34), 安倍(33), 他(32), 最近(31), 世界(31), 無理(31), 女性(29), 気持ち(28), 会社(28), 事実(28), 社会(27), 状況(27), レベル(26), しない(26), マイノリティ(26), 結婚(25), ネット(25), 普通(25), 完全(25), 別(25), ただ(25), 子ども(25), じゃなくて(25), 今日(24), 結局(24), 生活(24), 頭(24), 時間(23), 大学(23), 理解(23), 検索(23), 記事(23), 意見(23), お金(22), 絶対(22), 中卒(22), 親(22), 最初(22), ダメ(21), 個人(21), 自体(21), 作品(21), 言葉(21), 昔(20), 正直(20), 確か(20), 目(20), バカ(20), 件(20), 違い(19), 友達(19), 可能性(19), 人生(19), 認識(19), 扱い(19), 嫌(19), 全部(19), 障害者(19), 馬鹿(19), 内容(19), 一番(18), 毎日(18), 差別(18), 手(18), 主張(18), 逆(18), 権力(18), 批判(18), 情報(17), 場所(17), オタク(17), 普段(17), 世の中(17), サービス(17), 結果(16), たくさん(16), 顔(16), html(16), 嫌い(16), 全て(16), 質問(16), マジョリティ(16), 先(16), 現実(16), 平成(16), 家(16), 表現(16), 漫画(16), 日本人(16), マジで(16)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(64), 増田(60), 安倍(33), マイノリティ(26), じゃなくて(25), 障害者(19), 可能性(19), 平成(16), マジで(16), マジョリティ(16), 自民党(15), 低所得(14), アメリカ(12), なんだろう(12), ブコメ(11), PC(11), 元増田(11), 最低賃金(10), 物理法則(10), YES(10), 機械化(10), 二次創作(10), ワイ(10), はてなー(9), ようじょ(9), 健常者(9), 何度(9), 障碍者(9), 普通に(9), 2018年(9), 下方婚(9), な!(9), IT(9), ツイート(9), 米(9), ネトウヨ(8), いない(8), 共産党(8), DL(8), はてブ(8), トラバ(8), s(8), B(8), Google(8), Twitter(8), 関係者(8), ブクマ(7), アプリ(7), 東京(7), 一緒に(7), 自衛隊(7), 娘(7), 基本的(7), わからん(7), キモい(7), 石破(7), 筋トレ(7), twitter(7), 24時間テレビ(7), ブログ(7), SNS(7), にも(6), なのか(6), 発達障害(6), 1人(6), どんだけ(6), 好きな人(6), サーバルちゃん(6), Suica(6), RDB(6), pixiv(6), 真珠湾(6), 単純作業(6), 回転寿司(6), NHK(6), スマホ(6), RDBMS(6), タトゥー(6), 毎日(6), ???(6), 自然法則(6), ツイッター(6), A(6), アベ(5), 一般市民(5), さくらももこ(5), フェミ(5), 1回(5), ちびまる子ちゃん(5), ガチャ(5), ありません(5), ブクマカ(5), 1日(5), Amazon(5), 中国(5), 結果的(5), hatena(5), かな(5), 北朝鮮(5), お客さん(5), 20万(5), ちんこ(5), 障害者雇用(5), いいね(5), 艦これ(5), 2年(5), 被害者(5), 大五郎(5), はてな民(5), 個人的(5), LINE(5), スレ(5), 7%(5), 10人(5), ゴルドー(5), E(5), 民主主義(5), jsfiddle(5), 人間性(5), …。(5), 正義(5), 1割(5), 同人誌(5), 1件(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (12), そうだね。うんちだね。💩 (3), パンティー (2), https://jsfiddle.n(2)

頻出トラックバック先(簡易)

世界三大ペンギン /20180829074002(11), ■[ゲーム]クイズ検索したら1件しか出ませんでした /20180829140908(10), ■ /20180829165740(8), ■早稲田大学現代文コースセクシャルハラスメント報告書がひどい /20180828223619(7), ■【思考実験】女はゴルドーを避けるのか? /20180829123815(7), ■なんで漫画実写映画は /20180829112319(7), ■anond20180829183228 /20180829184256(6), ■ /20180829113426(5), ■【緩募コミュニケーション不要仕事急募】 /20180829213909(5), ■外人って寿司おいしいって思うのかな /20180828164004(5), ■沸騰した味噌汁 /20180828153328(5), ■ワイシャツってクリーニングに出す物なの? /20180828221836(5), ■揚げ物 /20180829141503(5), ■anond20180829154129 /20180829154559(5), ■増田って /20180829004704(5), ■娘ちゃんとうんち /20180829125723(5), ■お見合いするべきか? /20180829205310(5), ■保護猫さんを飼いたい /20180829081201(5), ■ナンパは軽薄で犯罪的な行為なのか? /20180829222920(4), ■anond20180829185836 /20180829190637(4), ■ /20180829121011(4), ■はてな民繊細チンピラ多すぎ問題 /20180829125728(4), ■卵かけご飯 /20180829122540(4), ■ネット上の艦これコミュニティまとめ /20180829031342(4), ■ /20180829111343(4), ■平成が終わる という表現 /20180828120344(4), ■日本人の字幕への意識の低さは何なん? /20180829155850(4), ■anond20180829182954 /20180829183228(4), ■筋肉っていつからブームになったの? /20180828201927(4), ■はてな民Vtuber知識ガバガバ /20180829162352(4), ■anond20180829161508 /20180829161634(4), ■風邪幼女って効果あるの? /20180829094551(4), ■ /20180829140907(4), ■いい歳してコンビニ立ち読みしてるおっさん /20180829083418(4), ■24時間テレビを叩いている方へのお礼 /20180829112304(4), ■フリーアーチャーにならなきゃよかった /20180828115851(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5555667(3158)

2018-08-29

サザエさんちびまる子ちゃんも打ち切ればいい

サザエさんととちびまる子ちゃん。これらがただ長く続いてるだけで国民アニメ扱いされているのに反吐が出る。

平成も終わろうとしている時に未だに昭和ノスタルジーを引きずっている老害番組意味はあるのか?子供に付き合って見ている親でさえ知らないような大昔だぞ。

男も女も同じ顔の判子絵子供は短パンで駆け回り、嫁は働きにも出ず家で家事育児携帯電話パソコンも無い家。娯楽といったらテレビだけ。7人家族で被扶養者5人猫1匹。家族みんなで同じ時間に飯を食べる。これが家族の代表かよ。

大人ノスタルジーに浸りたいならもっと別の作品があるだろ。三丁目の夕日とかNHKが朝やってるドラマとかさ。

子供は見たがっているのか?面白いと感じるのか?バンダイが公開している子供の好きなキャラクターランキングに一度でもこの2作品が入ったことがあるのか?(ちびまる子ちゃんブーム当時にあったかもしれない)

他の国民アニメと呼ばれる作品はどうか?

参考:週間高世帯視聴率番組10

名探偵コナングルグル漫画だが昨今ではマンネリを打破すべく新展開を投入しヒット。映画も公開するたび興行収入更新する異常さ。

クレヨンしんちゃん時代設定を明確に現代にすることで設定や小道具時代を反映にした物になり古さを感じない。サザエさんよりはよっぽど現代家族像に近い。それでも野原ひろしが35歳にして年収650万の商社係長専業主婦子供2人犬1匹を養いながらマイホームマイカーを持つ野原一家は十分に勝ち組と言えそうだが…。

ドラえもん2005年の全面リニューアルは当初こそ否が多かったように思うが今では十分に浸透し、好きなキャラクターランキングでも上位常連現代科学力がひみつ道具凌駕しない限り子供達に夢を与え続ける意義のある番組だろう。

アンパンマン。圧倒的子供人気を放送当初からずっと維持し続けている化物。アンパンマンが嫌いな子供なんていません!世の親御さんにとっても頼りになる味方。

その他ワンピースポケモンプリキュア戦隊ライダーガンダムもかな?マンネリ化しないよう変化を入れながら継続し続けている。挑戦の結果浮き沈みはするけど何もせず飽きられて終わっていくよりマシだ。

関わっているクリエイターは凄いと思うし尊敬している。

対してサザエさんちびまる子ちゃんはどうだ?

なぜか維持し続ける高視聴率に「国民アニメ」という驕りから来る感覚のズレ。変化することなく惰性で続くことを良しとする保守的思考

ちびまる子ちゃんなどサザエさん前座でようやく人気を保っているようなものだろ。仮に放送時間を日曜朝9時周辺にしたら誰も見なくなるわ。

初期にはあった毒気も無くなり最近ではどこかで見たような良い話や無難な話ばかりで全く面白くない。ドラ泣きに便乗して作られた「イタリアから来た少年」など留学生が来て別れてお涙頂戴なんだろうなと思ったら本当にその通りすぎて笑えた。過剰な日本美化やステレオタイプ外人描写、多すぎる外人キャラを全く活かせていない展開に脚本家の知性を疑う。テレビスペシャルレベル作画劇場スクリーンに映す意味本当にあったのだろうか。

23年前の「わたしの好きな歌」の方がストーリーも良く湯浅政明が描く強烈なアニメーションの方がよっぽど凄かった。

視聴者だってバカではない。こんな誰向けかもわからない番組を見ようとは思わない。実際に視聴率も低迷している。

これから先、視聴率が上がることもなくじわじわと下がり続けるだろう。幸い最近フジテレビは「長く続いているだけ」の番組をどんどんと打ち切っている。この調子で下がれば数年後には打ち切りもあり得る。

空いた枠には現在放送中の鬼太郎を持ってくればいい。こちらは「現代」を反映したストーリーとなっており十分見応えがある。同じ時代、同じ季節ネタを同じキャラクター達が延々と繰り返す毒にも薬にもならない番組などよりずっと面白い

さくらももこが若くてびっくりした

ちびまる子ちゃん21歳くらいの時の作品か?

作者とか全く知らなかったけどちびまる子ちゃんワンピースは嫌いだったし仲が良かったと聞いてなんか納得したわ

坂井泉水が死んでも「平成が終わる」なんていう奴はいなかったのに、

何故さくらももこが死んだら「平成が終わる」と人は言うのか。

1984年プロ漫画家デビュー1974年郷愁を描いた「ちびまる子ちゃん」は1986年りぼんで連載開始。

ZARD始動1991年。「蒲池幸子時代タレントデビューでも1989年

坂井泉水の方が「平成を生きた女」と呼ぶに相応しいのに。

anond:20180828120344

[]2018年8月28日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007011281161.231.5
016410917170.649.5
02407180179.533.5
03138205631.242
04630751.236.5
051067367.336.5
061081681.654.5
0726209680.632
0847403585.940
0959513387.037
1076508066.838.5
1110412578120.944.5
1295877892.438
1382515762.926
1466346152.422.5
1599800980.943
16142922264.930.5
1712613056103.648.5
181551456394.049
1986814594.732.5
201301127386.751.5
2113316060120.850
2212919912154.446
231321130985.759
1日1900197246103.843

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(214), 自分(158), 今(82), 増田(74), 話(73), 性的(69), 仕事(63), 消費(60), 前(60), 人間(59), 男(58), 感じ(57), 女(54), 問題(54), 好き(52), 気(51), 女性(49), 意味(47), クズ(46), 普通(43), 必要(43), 日本(42), ー(41), 会社(41), ボランティア(38), 関係(37), 映画(36), 他(36), 相手(36), 社会(35), 時間(34), 金(33), じゃなくて(33), 世界(32), 理由(31), 最近(31), キャラ(31), あと(31), 搾取(30), 目(30), 言葉(30), 作品(29), 結局(29), 馬鹿(29), 気持ち(29), 一番(28), 時代(28), 存在(28), 子供(28), 頭(28), 他人(28), 顔(28), 無理(27), 心(27), 理解(27), 今日(27), ただ(27), 昔(26), おっぱい(26), 自体(25), ゲーム(24), 個人(24), ネット(24), 内容(24), 全部(24), 別(23), 男性(23), 絶対(23), 手(22), アニメ(22), 逆(22), 家(22), 記事(21), ダメ(21), 興味(21), 人生(20), NPO(20), 場合(20), お金(20), さくらももこ(20), 批判(20), レベル(20), 違い(20), 毎日(19), バカ(19), 事(19), 全て(19), 完全(19), しよう(19), 部分(18), 人気(18), 嫌(18), 大変(18), オタク(18), 大事(18), お姉さん(18), 生活(18), 文章(18), 全員(18), 状態(18), 国(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(74), 日本(42), じゃなくて(33), さくらももこ(20), NPO(19), お姉さん(18), 乾燥機(17), ペンギン・ハイウェイ(16), 平成(16), フェミ(16), わからん(14), アレ(14), 元増田(14), 10年(14), 綾瀬はるか(13), 被害者(13), マジで(13), おっぱいバレー(13), ブコメ(13), 外国人(12), ちびまる子ちゃん(12), ブクマ(11), 女子高生(11), 可能性(11), 昭和(11), トラバ(11), スマホ(11), SNS(11), ペンギンハイウェイ(10), 精神的(10), 個人的(10), フリーランス(10), イケメン(10), …。(10), 女性専用車両(9), アプリ(9), Twitter(9), 基本的(9), ???(9), なのか(8), キモい(8), リアル(8), マッチョ(8), 毎日(8), ツイッター(8), 電気代(8), FGO(7), 加害者(7), 24時間テレビ(7), フェチ(7), プレイ(7), 2018年(7), なんだろう(7), ニート(7), twitter(7), ー(7), 結果的(6), 一方的(6), ブクマカ(6), キモ(6), 自己肯定感(6), サイコパス(6), 東京(6), 20代(6), アメリカ(6), ブログ(6), 労働者(6), あるある(6), 涙(6), アオヤマ(6), 笑(6), 人として(5), 認知症(5), シュレッダー(5), 普通に(5), PC(5), AV(5), コインランドリー(5), 就活(5), 3年(5), 非営利(5), キレ(5), 何度(5), なんの(5), カス(5), 著作権(5), ガチャ(5), 腐女子(5), 知らんけど(5), いいんじゃない(5), s(5), 9割(5), オタ(5), ホットパンツ(5), 1人(5), マック(5), ツイート(5), かよ(5), 1回(5), エロゲ(5), 社会貢献(5), 洗濯機(5), 何が悪い(5), 一緒に(5), 東大(5), 中国(5), 価値観(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (5), パンティー (3), Money (2), 享和 きょうわ 文化 ぶんか 文(2), くずがくずを煽る増田がここにいると聞(2), そうだね。うんちだね。💩 (2), 詐欺じゃん (2), anond:201808272021(2)

頻出トラックバック先(簡易)

偽善者反吐が出る /20180827202104(20), ■ /20180827065533(16), ■ /20180827204820(14), ■外人って寿司おいしいって思うのかな /20180828164004(14), ■なんでみんな乾燥機買わないの? /20180827212004(13), ■さくらももこ畜生エピソード打線組んだ /20180827220728(12), ■筋肉っていつからブームになったの? /20180828201927(12), ■昔なくて今はある家電で無くなったら困るもの /20180827191524(11), ■「懇親会出れません!」とメールした返事がキモい。 /20180828120854(9), ■童貞オタクは女オタオタするな /20180828110344(8), ■フリーランスにならなきゃよかった /20180828115624(8), ■平成が終わる という表現 /20180828120344(8), ■缶コーヒーって /20180828102115(8), ■空白入れる増田なんなの? /20180828123455(7), ■ /20180828010511(7), ■はてな世間馬鹿ばかりと知る /20180827154212(7), ■「コンピュータ発!現代将棋新定跡」についてのお詫び /20180828153755(6), ■増田でのブコメへの追記反論って /20180828184724(6), ■ /20180827165327(6), ■ルンバ死角 /20180828112804(6), ■沸騰した味噌汁 /20180828153328(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5552509(3840)

2018-08-28

さくらももこ先生が亡くなったのがガチでショック

小学生の頃からエッセイ漫画も飽きるほど読み返してたからさ、もういないんだなあと思うととても悲しい。

漫画エッセイ言葉回しとか本当に面白くて、漫画の表紙とかの細かく書き込まれた一枚絵も見てて楽しかった。ノリだけで焼きそば屋を作ったり高い宝石を買ったりするのはお金持ちっていいなあってわくわくした。ちびまる子ちゃんもすごく好きだし、コジコジもすごく好き。コジコジとっても可愛いし、あん漫画が描けるなんて本当に本当に天才だと思う。

神のちからとかは意味不明でばかばかしすぎてこれもある意味もう天才だと思ったよ。突然訪ねてきた男が肛門を見せるとその中でドラマが始まってて、続きが見たいがために肛門ドラマ課金しまくる家族とか。何言ってんだ私は。みんな神のちから読んで

anond:20180828210453

まる子が押し入れの中であれこれ工夫して夢想にふけったり

イラスト宝石箱の中にいるまる子が描かれてたりしてた(ような気がする)けど

私にとってちびまる子ちゃん自体がそういう入れ子というか

光るもの大事に閉じ込めた箱のなかの物語のような気がしていた

発表されたときには昭和事物がもうすでにないものばかりでそういうものがたくさん登場して

その中でキャラクター普通に生活してるのがなんだかすごくファンタジックな感じがして

あの頃の子供をしてすでに「懐かしい」と感じさせるの

そういう事物が描かれているからじゃなくてそういう風に意図してれて描かれてたからなんだろうなあと思う

ちびまる子ちゃん」の連載開始時、私は『りぼん』を既に読み始めて

いただろうか?

さくらももこ氏の訃報を聞いてふと気になったが、どうにも思い出せない。学齢で言えば小学1、2年生の頃だが、どちらかというと幼い頃は『なかよし』に夢中になっていたような気がする。

当時の『りぼん』は、『なかよし』に比べて恋愛要素の強い作品が多いイメージだった。とは言え対象年齢的には、自分のような田舎女児ぼんやり理解してドキドキできる程度の、恋の入口やもどかしさを描いた作品が多かったのだと思う。

その『りぼん』で、明らかに異質だった作品が二つあった。

言わずもがなの「ちびまる子ちゃん」と「お父さんは心配症である

私は、ひたすらに「お父さんは心配症」の父・光太郎が怖かった。ハイテンションで誌面の中を飛び回り、典子への行き過ぎた愛情から北野くんとの恋愛どころか自分自身まで自虐でぶち壊しまくる光太郎が、ひたすらに怖かった。ページを開きたくなくて、作品ページをホチキスで止めていたかもしれない。他の怖い本はそうしていたから。

逆に「ちびまる子ちゃん」は癒し作品だった。恋愛もの息切れした女児オアシスのように、まる子はただただ普通に家族と友人と、そこで暮らしていた。あるあるネタと少しだけ古い時代背景と共に、穏やかに、時にシニカル空気を携えて、毎月私の所へやってきた。

そう、「ちびまる子ちゃん」は連載時に既にレトロだった。私の知っている人気アイドルヒデキではなく光GENJIだったし、百恵ちゃん引退していた。アニメ放送を母と見ながら解説を受けるまで、私の中でヒデキと西城秀樹は繋がっていなかったし、百恵ちゃんはまる子が憧れる女の子のままだったのだ。

お父さんは心配症」の異質性が『秩序の破壊』だったとすれば、「ちびまる子ちゃん」のそれは『虚実を織り交ぜた過去』だったと私は思っている。

乱暴な括りだが、私にとっての当時の『りぼん作品は、基本的には未来指向した現在進行形のものだった。ドジで失敗ばかりの現状であっても、これから自分はどうしたいか、どうなりたいのか、主人公は常に考え続ける。人の自然成熟過程をなぞり、周囲の支えを受けながら、成功も失敗も糧にして成長していく。

そういう理想の学園生活キラキラと眩しく、同時に私にはどこか息苦しかった。

女の子はいつか好きなひとが現れる」

「今よりももっとかわいくなれる」

その語尾に、私は「…なくてはならない」という言葉を感じ取っていたのだと思う。

作品世界に憧れることと、自分の身に置き換えることは決してイコールではないのだが、拙い想像の中であっても「私はこうなれないだろうなあ」と諦めることは、大人になった今思うより苦しかったのかもしれない。

その点で、「ちびまる子ちゃん」はラクだった。

前述の時代背景と共に、まる子が作者の子ども時代モデルにしているということは知っていた。つまり、すでに「結末が確定していること」であり、「私ではないひと」の話だった。

まる子も成長し、恋愛や友人関係自分コンプレックスに深く思い悩む日が来るのかもしれない。しかし、それは永遠小学3年生の「ちびまる子ちゃん」のまる子には当てはまらないし、モデルとなっている作者はマンガ家という進路を選択済みなのだ

私は、まる子でもたまちゃんでも丸尾くんでも花輪くんでもはまじでも永沢でも藤木でもなく、ただの読者として、安心して「ちびまる子ちゃん」を楽しむことができた。

勿論リアルタイムで読んでいた小学時代にこんなことを意識していたわけではなく、単純に『りぼん』の中で一番楽しんで読むことができた作品だったのだと思う。

クラスのどのカースト女子でも「ちびまる子ちゃん」は必ず読んでいた。あの頃の共通言語になっていた作品代表格だった。

その後私はくるりと掌を返し、破壊度の増したあーみんギャグに恐ろしい程はまった。「こいつら100%伝説」は現在本棚に置いてある。「ちびまる子ちゃん」はもう手元にはないが、「心配症」の方のまる子×心配コラボ掲載巻は実家にあると思う。

成長していく私は、いつの間にか自分がまる子ではないことに安心するだけでは物足りなくなってしまったのかもしれない。けれど、久々にニュースで見た「ちびまる子ちゃん」の表紙には、やはりとてつもない懐かしさと安心感があった。

そして散々言われているが、彼女の初期エッセイは最高に面白い読書慣れしていないひとに「おすすめの本は?」と聞かれた時に挙げる1冊に必ず含めていた。

私にとってさくらももことは、この4000バイト強の文字の分しか接点がないひとではある。

しかし、訃報を聞いて、居ても立ってもいられず匿名アカウントを取るおばさんを生み出してしまう、そういうひとだったのだと思う。

どうか、ご冥福をお祈りいたします。

ただ、訃報に触れて思い出してしまった「ちびまる子ちゃん おこづかい作戦!」。

てめーはお年玉をつぎこんでしまった元小学女児として許さねえよ……という気持ちは、今も捨てられないようだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん