「身の回り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 身の回りとは

2019-03-24

オカルトってほどじゃないけどオチもない話

俺の車に子供手形がついてることがある。

フロントガラスとかボンネットとかドアについてる手形

いつも一つか二つくらいで、いたずらされた形跡もないし

俺もそう神経質な方ではないので特に気にしてはいない。

そして手形もほっておくといつの間にか消えている。

ただ気になるのは、俺のアパートの近所に子供は見当たらない。

学校帰りの子供かな?とも思ってたのだが、夕方洗車して夜に帰宅したのに

翌朝にはペタっとついているときもある。

もう一つ謎の現象があって、俺が車を運転しているとき

ときどき小学校低学年くらいの男の子特有の「きゃきゃきゃっ」って言う

笑い声がするのだ。

これがかれこれ半年くらい続いている。

この間、俺の身の回りによからぬことが起きたりはしていないが、

車の中に放置しておいたマックの袋とか、開けっ放しのペットボトルのフタとかが

翌朝乗ろうとすると、軽く閉じられていたりする。

そういうときは、ドアのところに手形が残ってたりする。

今日ガソリンを入れに行った。俺はいつも近所のセルフで入れるのだが、

買い物があったので少し離れたところにある店員に給油してもらいスタンドで入れた。

金を払うとレシートと一緒に「今キャンペーン中なのでこれおまけです!」と

店員チロルチョコをくれた。2個。

誰にでも2個あげてるのか、もしかしてスタンド店員子供が見えたので

2個くれたのかはわからない。

というわけでタイトルの通りオチはない。

2019-03-19

ADHDその他多すぎ問題

ADHD,ASDLDODD……最近そういった若者が多すぎる。

よく"キツネ憑き"と言われていたもの狂犬病だったりハンチントン病だったり脳腫瘍だったり

そういった現代科学によって怪異めいたものが細分化、表在化したものだとばかり思っていたが

実際は性善説よろしく"性ADHD説"が正しいんじゃないのか?人類ADHD化ということだ

それでパソコンを使う程度の人たちは大抵自覚ありきで診断を受けに行く母数も多いので、ADHDの報告例が顕在化する

一方、自覚のない人はパソコンSNSに触れないことも多いし、概して自己肯定感にあふれていることからADHDだと気づかない

この二つが上手いこと噛み合って、ADHDが(近年増加傾向にあるけれども)マイノリティだと誤認されているのであって

実はみんなADHDなのではないか

そんなことを思うし、そうでも思わないと身の回りADHD自分含め多すぎる

2019-03-17

共感女性!?

義父が亡くなり、義母が一人住まいになった。

近所なので、時間に余裕があれば様子を見に訪ねたりしてる。

身の回りのことは一応一人で回せているようなので、介護というような手助けは今のところ必要ない。

話し相手がいないせいか、まあ喋る喋る。

こちらが口を利く暇なんかないくらいだ。

TVが壊れてからは、ラジオを聴いて過ごしている。

買おうかと声をかけても、これで足りているという。

とは言え物忘れが段々と強くなっている感はあり、なにか新しい趣味でもあった方がいいのではないかと思う。

でもガラケーメールなんかまったく触ってないようだし、

特に興味も使いこなそうというような、積極的気持ちは持ち合わせていないのかと思っていた。

それがたまたま携帯なんかの話になったので、PCスマホに興味がないか改めて訊いてみたら、

意外や意外、「覚えたら楽しいかもしれないね」とわりと前向きな返答。

私達夫婦見解とは異なっていたので、とりあえず夫に知らせることにした。

「お義母さん、PCスマホに興味ある?って聞いてみたら、『覚えたら楽しいかもしれないね』っていってたんだけど」

PC買う余裕あるの?スマホ携帯乗り換えたばかりじゃん。通信環境必要だし、定額の出費が必要に…」

別に、だからPCスマホ買おうっていってるんじゃない。ただ、そうかもしれないね、って言ってくれればいいの!!」

やってしまった。

ガチギレまでしたつもりはないが、夫の言葉を遮ってこんな言い方することは、めったにしない。

よく「女の愚痴には解決策じゃなくて、共感」とかまとめられてるけど、これもそうやってまとめられちゃうのかな。

夫に何か新しい話や提案をすると、かなりの割合否定・反対してくるのだ。

一つした話に、即座に3つ4つの反対理由を挙げてくる。

いっちゃあなんだけど、それくらいは私だって想像した時点で想定してるんですよ。

かつ、あなたが即座にそういう反応を返してくるだろうことも。

でも大体は予想してるから、またかよ、仕方ねーなーっつって流してるわけですよ。

でも、なんかこの話にはいつも通りにできなかった。

正直、義母スマホとかPCみたいな新しい物にあまり興味がなさそうって、勝手夫婦で話してたことが何度かあった。

でもそれはこちらの想像で、別に義母に確かめたことではなかった。

ただ、義母本人が自分から興味のありそうな言動をしなったから、っていう理由だけ。

それがたまたま、話の流れで義母に訊く機会があった。

でも、本気でやりたいのか確かめたわけではないし、それこそ義母も「夢の話」くらいの軽さで応じたのかもしれない。

でも義母に新しいことにチャレンジしたいという気持ちがあるなら喜ばしいことだし、

自分達だけで勝手に「興味なんかないだろ」って決め込んでた認識は訂正したいな、と思って話題にあげた。

そしたら、案の定、いつもどうり。

こういうとこ、亡くなった義父にそっくりだなあ。

べつに、なんでもかんでも共感しろっつってんじゃないんですよ。

ただ、現実的対応策ばっかりじゃなくて、たまには妄想の話に乗っかれませんか?

実現の可否はさておき、「お義母さんがPC使えるようになったらすごいよねー」「スマホのがまだ簡単かな?」みたいな。

ふわーっとした仮定の話で楽しんだりするの。

そういうの、結局は話してるうちに「実現可能か、否か」って話になってきちゃうんだけど。

でもさー、そこにいたるまでの夢の時間は楽しくない?

その夢の中には、今まで想定してなかったPCスマホを使い始める義母がいるわけですよ。

「もしかしたら、できるかもしれない!」って考えるのは楽しくない?

考えてるうちに、難しいけどチャレンジしてみようか!ってなる可能性もなくない?

実際そういう流れになることが少ないことも知ってるよ。

結局叶わなかったときがっかりすることもわかる。

でも鼻から否定ばっかしてたら、わずかな可能もつぶしちゃわない?

ちょっとだけ、昨日までとは違う明日を夢見てはいけませんか?

私の剣幕に押されたのか、夫がその後言葉を続けることはなかった。

でも私が言いたかったのは、「女の話には共感してりゃいーんだよ」ってことでは決してない。

この言い方じゃ、伝わるわけないけど。

上手いこと伝えられる自信はない。

2019-03-14

anond:20190314214111

横だがコロコロコミック買ったりアニキのを読んでた女性結構自分身の回りにいるぞ

別にかわいそうがる必要はないのでは

2019-03-13

anond:20190313120907

盛り上がっている場所を見て

「これが女の全てなんだ!」と信じてしま純粋ピュアピュアボーイなのさ。

ネット上のデータが全て正しい。ネットで見た。実際に身の回りにこういう人が「1人」居た。

そのレベルの話なのさ。かわいそうにな。

2019-03-11

嫁を抱けない

もう抱けなくて6年になる

嫁はヒステリックでもないし仕事も頑張っていて、家事もすごいしてくれて尊敬感謝もしている

もともと細身だし、体型がどうとかではない

周りからはB専と言われてきたから、多分美人ではない

別にそれは関係ない

自分なりには可愛いと思って付き合ったわけだし

でも正直生活感みたいなのがすごくて、母ちゃんっぽくはなってきた

元々化粧っけもなく、若々しいタイプじゃなかった

肌とか髪とか、年相応になってきた

自分も年をとったから言えた身では全くないんだけど)

最近身の回り若い女性、おしゃれな女性、手入れが行き届いた女性を見ると

脳が「これは女性」と認識する感覚がある

でも嫁を見ても、「これは家族であり、女性ではない」という感覚がある

こんな、人を比べるような真似、本当に最低だと思う

でも脳が自動でそうなってしま

そんな中、好きな人ができてしまった

もう好きになって3年経つ

嫁と同じくらい仕事をがんばっていて、

嫁と同じくらい家事もしていて、

嫁と同じくらい尊敬できる

本当に自分は最低だと思う

2019-03-10

結婚後も共働きしたいアラサー👩なんですが

さいきんキャリ婚とかいう、共働き希望女性(有料)と共働き希望男性無料)のマッチングサイトを見つけてもやってる。

正直そこで有料会員になるのが結婚への最短ルートなのかもしれないけど、癪なのでなりたくない。

ついこのあいだ、デートしていた男性から結婚後はもう自分でやりたくないか家事をやってほしいとか、子どもが云々とか、とりあえず共働きじゃなさそうな展開が待ってそうなことを言われて萎えしまった。

大好きな仕事をかなりエンジョイしてるので、正直家事外注をフル活用したいし、掃除とか最低限でいいし、そこまで子どもが欲しいわけじゃない。

会社から強制労働まぁないので社畜ではないから、仕事エンジョイできてなくて働きたくないとか転職したいとか社畜つらいとか言ってる人たちとは温度差が生まれから気まずいので付き合いたくない。。

でも一緒に暮らして、一緒に楽しんだりする特定パートナーは欲しいなって思うんだよなぁ~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

同性パートナーではだめなんだ。。セックスできないからな。。。。生理の周期にあわせてめちゃくちゃやりたくなるときがあるから、やっぱ特定相手と楽しくセックスしたいんだよな。。。

挿入時の異物感がほしくなるんだ。。。。

まだ(ギリ)30手前だしこれからだよとまわりは言うけど、そうこうしてるうちに30なっちゃうんでしょ?ますます仕事に傾いて、ますます市場からナシ判定され、婚期のがしていくわけでしょ?!???

年収だって平均よりはあるしさ。。身なりだって小ぎれいにしてるんだよ。。。

でも働き続けたいってだけで、すごく、ハードルが上がってる気がするからつらい。。。。

議論が発展してて嬉しいですが一部誤解を招いたようなので、希望像を書き足しておく!

わたし相手フルタイムで働く(わたし仕事大好き勢なので、仕事の不満ばかり鬱々と話す男は嫌)

自分年収が年相応+αなことを考えると、相手もべつに600万とかなくていい

・お互いに家事をこなすことを求めない

子ども積極的に欲しくないことを認めてくれる(子作りしたらわたし仕事量減るの目に見えてるので!逆にちゃん役割分担するなら子どもは歓迎!)

こんなかんじ。

なおキャリ婚は一切利用してません。無料登録してもできるのは自分プロフィール登録するだけ。。


伸びてた!

おい!専業主夫提案するやつ!!

わたしはお互いに外で仕事を楽しんでるっていう価値観も共有したいんだよ!!別に収入目当てじゃないんだよ!!

都内自分生活自分で切り盛りできるくらいに稼いでてほしいって思うから自分と同じくらいの年収がいいんだよ!!

家のことやってほしいとか全然思ってないし、週1回の掃除洗濯レベル家事なら自分でやるからいいんだよ~~~なお現在料理は週1以下の頻度だけど別にこれでいいんだよ~~~

子どもに関して!

ふだん子どもと接する仕事をしてるので、あるいみ子育て的なことには満たされてるんだ~。

そして私は世の中の子ものために一生働きたいタイプで、それにやりがい見出してて、べつに自分の子じゃなくていいんだ。。

もし結婚したあとに自分の子どもができたらそれはぜったいに大事に育てる自信があるし、それが仕事の一部だとも考えると思うんだ~~~。

下方婚に関して!

上層婚とか、下方婚とか意識したことなくてこの記事書いてはじめてこの言葉を知ったよ!

年収200は都内で生きてけるのか?なんだかアラサーにもなって200万はアルバイトぽそうだし、それはやだな。

そして仮に正社員だとしてもとんだブラック企業に身を沈めてるような気がして、病んでそうか、病みそうなのでやっぱりやだな。

300なら都内でも生きていけそうだしありだと思う!!!

結婚できそうじゃん!と言う人達

それがね?できてないんだよ。。。。

セックスについて!

言っとくけどクソ性欲強いせいでだいたいいつも求めすぎて若干引かれてるから

隣で寝るとよほど疲れてないかぎり興奮状態に陥って寝れないから!!

セフレしろよとか言う人多いけど、そういうのは卒業たから。。、

万が一子どもができてもおろさなくていいように、ちゃんとした関係性でありたいんだよ。


家事やらない女と結婚するメリットについて!

なんで男の結婚メリットが、女側に家事やらせことな???

結婚したら自分身の回りのこと全部まかせるつもりなの??

お互いが少しずつ無理なくゆるくやる、しんどかったら外部、でいいじゃん?

いろいろなコメントどうもありがとうございました~!

とにかく母数を増やすってところでがんばります

本当はもう読むだけにしようかと思ってたけど25歳くらいなら~みたいなコメントにだけつっこみたくて!!

おい!25と28の差はなんだよ!!おなじアラサーのなかの20代側だろが!!!

25くらいってなんだよ!25くらいのなかにせめて29まではいれてよ!!!!!!!!

anond:20190310012006

しろこのジャップ君は左翼から

自粛しすぎて気がおかしくなって身の回り批判しかできなくなった人なんじゃないの?

2019-03-09

anond:20190309194125

大丈夫?それ妄想おじさんじゃない?強迫神経症になる前にお医者いったら楽になるかもよ

妄想じゃなく身の回りにそういう偏執狂的な言動する人がいたら付き合いを見直せ

日記かくなら俺ですすみませんって語尾につけろ

2019-03-05

愛は祈りだ。僕は祈る。僕の好きな人たちに皆そろって幸せになってほしい。

15年前の小説の、その冒頭の一節がずっと忘れられずにいる。

俺も全く同意だ。

俺は俺の身の回りの素敵な人たちに揃って幸せでいてほしい。

さらに、俺が出会たことのない人たちにも、幸せになってもらいたい。

出会たことがない人たちも、これから先に俺とであうかも知れないと言う可能性があるからだ。俺にはそれで十分に、彼らの幸福を祈る理由になる。

小説にあった節と同じだ。

彼ら彼女らのために、俺は職を決め、人生を決めた。

俺が苦しみを取り払うから、皆、自身の才能で羽ばたいてほしい。

俺はそれを見ていたい。誰に感謝されずとも、俺はそういう才覚ある若者が起こす風が好きだ。美しいと心からうから、好きだ。

彼ら彼女らのためなら俺はこの人生を捧げる。

これは俺のエゴだ。彼らは別に、俺を喜ばせる必要はない。才能の有無によらず、好きなことをして、好きに生きたらいい。俺を嫌い、俺の好きな美しさから遠ざかってもいい。俺は何も強制したり、要求したりはしないから、ただ祈ることだけを許してほしい。

俺は祈る。苦しくても辛くても、俺は祈る。大きな幸福苦痛消滅を、祈る。

2019-03-04

anond:20190304090004

身体が動くうちに死にたいと思う

自分身の回りのことができるうちに

70くらいまでに……

2019-03-03

地方活性とイノベーションのためにガレージ制度作って欲しい

イノベーション必要もの

  1. 自由トライエラーができるガレージ
  2. 型遅れ品の安価部品個人流通

ではなかろうか。



コスプレ衣装作成している女性を見てみると、①賃貸の部屋でできること、②ダイソーなどの安価で手に入れられる材料、に最適化されている。

①に関しては、ミシントルソーと布があれば、制限はあるが衣装作成可能である

②に関しては、100円均一で使えるモノを組み合わせ、塗装などを施すことで、目的のものに見えるようにしている。

版権モノ二次創作批判を受けることもあるが、創意工夫によって生み出しているわけであり、称賛されるべきことである


一方、室内での塗装は賃貸であるので苦労している。

プラモデルを塗装するというのは十数年前は行っている層がいたわけだが、今は人数が減っている。

一軒家であれば、庭などでダンボールで囲ってということは可能なわけだが、賃貸ではできない。

公園で塗装をするのも今だとすぐ苦情になると思われる。


何かモノを作りたい!という層は、コミケワンフェスデザフェスMake Fair Tokyoに見られるように一定はいる。

汚すことが前提の場所が少なくなったのがイノベーションを阻害していると思われる。

今後、人口減少で空き家が増えてきた際、利用者個々人の責任範囲で、自由に使える空間・場への活用の道があってもいいのではないだろうか。


地方で人が少ない&土地が余っているとはいえ、周囲の目を気にしろと生まれときから教え込まれ日本では、

新しいことを始めるのは困難であり、上からお墨付き必要だ。


現実空間だけでなく、Web空間においても、トライエラーができる実験場ではなくなった。

今や大きなGoogleですら、初期はレゴサーバーを立てていた。

イノベーションのためには、身の回りにどのような物を置くかが重要なのではないか

りんごの木がなければ、りんごがなぜ落ちるのか、という問いは生まれない。



もう1つ、個人でも買える範囲で型遅れ品が買えることは重要だ。

iPhone部品にばらした場合に新しいものはないと印象を受けた人がいた。

もう今どき見たことのない全く新しいモノはない。ネジから発明するというのは、必要があったときだけだ。

シュンペーターイノベーションといったのは、新結合である



深センに注目が集まったのは、部品身の回りにあるからである

それを多くの人がトライエラーで組み合わせを見つけ、次のものを見つけようとしている。

AliExpressでは、業務用の調理器具が、一般消耗品に混ざって表示されたりするが、ジュースの蓋を止める機器が出たと思ったら、タピオカジュースにつながったりする。

日本はモノは多いが、業務用の機材の流通が身近ではない。

型遅れ品でもトライアルするには十分であるので、流通必要だろ。

2019-03-02

anond:20190301121100

結局、元々仕事がつまらないし給料も安い魅力もないところに、子どもができたし辞めるわってことか。旦那がある程度稼ぐし生活はできる。しんどい思いして育児仕事するより家で子どもといた方がいい。

自分で稼ぐより旦那に稼いで貰えばいい。

…。

これを表向き聞きやすくする表現子どもと一緒にいたいってことか。

やっぱり寄生虫と言われても仕方ないなあ。

あとは自分身の回り女性は30代で年収400-600(時短なら400切るかも)という感じで、ふつう正社員やってればそんなものかと思っていたけど、これはもしかしてエリート女性の部類なのか。

でも当事者たちは全くそう言う意識はない。むしろ教育費どうしてるとか、節約の話とかも多い。5chの保活板だと低いほう。

凄く分断されてるなあ。小学校PTA役員でもするとまた違う世界がありそう。

2019-03-01

口下手の鬱屈

これから書くのは愚痴だ。呪詛かもしれない。

腹の中にどろどろしたものが渦巻いているので少し吐き出したい。

私は口下手なので文字でね。

そもそも口下手なせいで、弁舌の立つ人に言いくるめられた(ように感じている)せいもある。

とりあえず自分でも何がしたいのか、どうあってほしいのかよくわからない。

私は早くに母を亡くした。といっても成人してからであるが。母は突然逝った。祖父母を残して。

祖父母が元気だった頃はまだ良かった。

そのうち祖父が入退院を繰り返すようになる。

からすれば単なる義理の父でしかないのだが、それでも病院の送り迎えなど甲斐甲斐しく世話をしていた。

祖父母にとって近くにいる親戚となると、うちになるのだ。

まあ近くと言っても片道1時間くらいかかるんだが。

亡くなった母には姉はいるのだが県外に住んでおり、病院の送り迎えなど頻繁に帰ることはできない。

自身も持病を抱えており、祖父母介護を一人でやるには負担が大きく、私も送り迎えを手伝うなどしていた。

病院の送迎、お見舞い、といったもの介護と言っていいのかはわからないが、少なくとも私は結構負担を強いられていると感じていた。

そんな祖父も亡くなり、あとは祖母が一人残された。

祖母は足が悪く、家の中でも杖をつかなければ歩くことができない。

そんな状態なので家の掃除などできるはずがなかった。

そんな祖母の家はゴミ屋敷と化していた。

いたるところにゴキブリの卵が産み付けられていた。

台所などゴキブリの天下である

祖母の家は、私にとっても思い出の場所であるはずだ。

しかしそんな思い出はゴキブリの卵で汚されてしまった。

一気に掃除をするしかない。

私はあの空間にいることが生理的に耐えられない。

しかしそんな私にはゴミしか認識できないものでも、祖母にとっては思い出の品である

これを捨ててもいいかとお伺いを立てれば、捨てないで、とっておいてと言われる。

また、自分で食べ切れもしないのに食べ物を次々と買ってくる。

足が悪いので頻繁に買い物に行けない。

から買いだめするのは分からなくもない。

しかそもそも賞味期限無頓着なのだ

そんなに買っても食べきれないし腐ってしまうと諭したこともあったが、買い物を邪魔されたのを拗ねるような反応をされた。

別に祖母が腐ったものを食べるのは祖母勝手である

しかしその結果、台所ゴキブリの天下になっている。

ちゃん生ゴミの処理をしてくれるのならいいが、そもそも掃除のできない人なのだ

布巾をかぶせて食卓の上に放置したままのこともあった。

冷蔵庫の使い方がぐちゃぐちゃなのも手に負えない。

何度も改善を具申したが伝わらない。

そもそも祖母は耳が遠いので、ちゃんと伝わっているのかがわからない。

「わかった」といっても脳内でまったく別のことに変換しているようなので、伝わってるが直す気がないのか、そもそもまったく別のことを言われていると思っているのかもしれない。

父は一人でなんとかがんばろうとしているが、そんな父が疲弊していく姿を見ることが私には辛い。

祖母の長女である母の姉も、最近では月に一度戻ってきて片付けを手伝ってくれる。

こっちもいろいろ限界なので、父ではなく私から電話をして話をした。

私は口下手なのでまったく言いたいことが伝わらなかったが、あの人がどういうことを思っているのかというのはわかった。

・・・ように思う。

曰く、「そもそも父が祖父母の面倒を見る、母ともそういう話をしていたということで面倒を見ているのだと思っていた。

しかし、祖母身の回りが不衛生な状態で、世話なんか全然できていないじゃないか」ということで毎月帰って掃除をすることにしたらしい。

正直なところ、ろくに帰らず法的に介護義務のない父に任せっきりでその言いぐさはなんだと今になって業腹である

ちなみに私は口下手なので、電話で話しているときにうまくそういうことを切り替えせていたらよかったのにというのも業腹である

おばは弁舌が立つのでね・・・ずっと前から口ばっかの人だと思って私は嫌いな人種カテゴライズしていた。

まあうまいこと言い返せなかったのでモヤモヤしていたのを書き出してみたらスッキリするかなと思って書き出した。

多少はモヤが取れた気がする。

父が疲弊していくところをこれ以上傍観できないというのが私の気持ちなのだろう。

では私が矢面に立って祖母介護ができるかと言ったら、無理だ。

血の繋がりもない赤の他人しかないのに、それをやっている父には尊敬の念はない。

馬鹿だなぁとしか思わないが、とはいえ疲弊していく姿を見るのはしのびない。

そんな父をしのびないと思えるのが、私に残った唯一の人間性なのかなぁとも思う。

正直祖母はさっさと死んでしまえばいいと、半ば本気で思っているフシがあり、我ながら人としてズレているなと思う。

この鬱屈は、祖母の家がゴミ屋敷したことによって噴出したが、10数年来の、母が亡くなり祖父介護をしていた頃から徐々に溜まったものである

おばにはこれは伝えなかった。

まあ電話口でそこまで頭が回らなかったかであるが。

私の口が立つのであれば、母がなくなったときから父に任せず、肉親である私が矢面に立っていれば結果は違ったのだろうか。

こんなに呪詛を撒き散らすようなことはなかったのだろうか。

遅刻する人にイライラするなら待ち合わせという概念のものをなくせばいい

業界の傾向なのかそれとも類が友を読んでいるだけなのか、

私の身の回りにいる人間たちはどいつもこいつもあって遅刻癖なくて遅刻癖の持ち主であり

そういう私自身もそんな闇の軍団の一味だったりする


遅刻マン同士で待ち合わせをしようとすると

まあまず時間どおりに来るやつなどおらぬ、おらぬのだな

下手すりゃ主催者ポジションのやつさえ平気で遅れてくる

全盛期には参加者全員が遅刻したため事実上誰も遅刻してないっぽい雰囲気になったことも


遅刻するやつの遅刻する原因を云々してもしようがない

ある種の障害持ちなのかもしれない

他のやつらを低く見ているのかもしれない

クタクマンのように時間という観念そもそも欠落しているのかもしれない

いずれにせよ責めたり教育しようとしたりするのは意味がなく

そもそも何らかのシステム遅刻という概念制御したほうが早い


遅刻マン人口が六割を超える地域でよく見られる風習としては

「待ち合わせの集合時間を通常よりも早めに設定しておく(いわゆる遅刻マンズ締切)」がある。

これはまあそこそこ上手く機能する

ふだん十五分遅れてくるやつに対して十五分早めの集合時刻を伝えておくと実験マウスのようにピッタリ現れる(遅刻マンの平均知能は低い)のは当然として、

遅刻マンズ締切をすっ飛ばし本来想定の締切すら吹っ飛ばすやつはそもそもまりごとバックレる気分である可能性が高いため

まり慮る必要がなくなる、という効果もある。


しか遅刻マンズ締切には多いなる欠点も有している

結局の所「集合時刻通りに来るやつが待つことになる」のは変わらないのだ。

遅刻マンズ締切は遅刻マンが大量に棲息する地域のみで可能なのであって、

普通時間感覚を持つ人間たちが大半を占める場所、たとえばNHKの社内やJR駅構内郵便局の受付窓口などではイライラする人を増やすのみである


ではNHK社員はどうすればいいのか

そもそも待ち合わせという概念のものをなくせばいい。

オール現地集合である

いや集合すらするな。

入れ。

そこがおしゃれなカフェだろうがオタクどもが波濤となり押し寄せてくるコンサート会場だろうが脱出ゲームのハコだろうが、さっさと遅刻者などおいていけ。

設定時間を過ぎたらゲームオーバーイベント場合、遅れたやつは不参加しかない

設定時間を過ぎても一応参加できる系のイベントお茶会とか)の場合、遅れたやつも一応グループに加われる。そこで自分の知らない流れになっていても自己責任だ。


みんなで一緒にいかないと目的地がわからない?

知るか。グーグルマップを使えないなら今すぐ老人ホームに入ってそこで余生を送れ

現地に行く前にみんなでキャピキャピする時間を大切にしたい?

どうでもいい。心底どうでもいい。そんなに人生ローディング画面を大事にしたいんならイヌでも飼って人とは付き合うな。

そもそも「集合する」という行為自体時代から遅れているのだ。

大学生以上で「集合」という語を使っているのはせいぜい数学科学生ぐらいだぞ

いかげん行きは一人で行け。帰りはみんないるんだから

2019-02-24

anond:20190224101106

いい質問だね。

まあだいたいおっしゃるとおり、しっことちがって自律で止めることはできません。立ち上がったりした拍子に体内をドバっと降下してくる感じです。

しっこより濃度が高いかシーツ・ふとん・パンツスカートストッキングズボン椅子ソファ・畳など、腰から下にあるあらゆる身の回りのものに目立つ汚れがつきがちです。(もれないナプキン伝説ですね)

うっかり出歩いてる途中に始まると、自分が悪いんじゃないのに結果として人のものを汚したという理由で謝ることになります

とてもうんざりします。

更に、ホルモンが天地ひっくりかえる時期なので頭痛、腹痛、不機嫌、貧血めまい、ふらつき、手が震える、そんなとき包丁持って料理すると高確率怪我をする)など人によっていろんなメダパニ効果に陥る場合があります

弱体耐性がある女性はうらやましいですが、実はオリンピック選手レベルにおそろしい量で運動を重ねると弱体耐性があがりすぎて生理は何年もこなくなります

しかし同時に子供もうめなくなってます

前田健じゃなくて小山健かいう人が「つきいち!生理ちゃん」というすごくわかりやす漫画を書いているので、一冊通読すればだいたいわかります

https://omocoro.jp/kiji/100541/ ためしよみ

ってかほぼ全部読めるじゃんこちら https://omocoro.jp/matome/113450/

 

あと、別ツリーマウンティング合戦になってるけどおまえら男はほんとに

2019-02-21

anond:20190221162123

なんとなく増田もわかっとるやないかい。

「わざとヘイト集めるような」記事かれんのはぶっちゃけそれがきっかけで炎上することもあるし営業妨害やぞ。

突然新しい主張が始まったな

「「わざとヘイト集めるような」記事書かれたから訴えた?」

そんなこと作者ですら主張してないわけだが。

そもそもそんな記事書かれたいう事実すらないだろ?


反論に窮したのはわかるけど

今まで自分が主張してない・当事者も主張してない・そんな事実確認されてない全く新しい主張を始めるのは恐れ入った。

お前冗談抜きに頭syamuだわ。

頭悪いんだからもっと素朴な話題身の回り話題にだけ参加してるといいよ。

ほんのちょっとだけ身の回りのものお金をかける話

有線のイヤホン無線にするとか(今や値段もだいぶお手頃なものもあるが

リュックサック収納機能高いものを買うとか

普段使うものをいつもの1.5倍くらいの値段にしてみると、けっこう生活が楽になるよな

有線イヤホンの時は毎回変換アダプターがどこかに行ったり断線したりで、精神的にもコストちょっとずつすり減っていた

最近買ってよかったのは、金属製ギターピック

普通なら100円とか200円で買えるピックだが、けっこうすり減る

金属製は慣れるまで弾き方の工夫もいるが、削れて形が変わることもそこまでないんで、けっこういい

しろ弾いた時の音が心地いいのだ(好みの問題だろうが

2019-02-20

anond:20190220093257

単発で一つの出来事について書いてるだけなら偶然だと判断すると思うけど

匿名でそういう書き込みするやつってどうせバレないだろってタカをくくってて常習化してることも多いか

長期間に渡って身の回りで起きたことを何度も書き込んでたりするし

そういうのは見てるとわかるもんだぞ

2019-02-19

別れたあとで、仕切りなおして「別れて」っていう人何なんだろう

既に「私たちは別れましょう」と話をしたにもかかわらず

別日に「俺たち別れよう」と仕切りなおしをしたがる人が居るよね。

あれって何なんだろう。

身の回りのn=1案件にすぎないんだけど

男性にそういう人多い。男友達で3人ほどそういうタイプが居た。

プライドの話?


ちなみに女性は別れ切り出された後、大泣きして受け入れて

翌日「元カレの悪かったところ」とか話まくる人もいるよ。

2019-02-11

手っ取り早く差別するのに最適な人たち

それが韓国人だった。

しかし今、気分よく差別できなくなるほど彼らは我々の身の回りにあふれてきた。

から今こそ差別対象を模索するときが来ている。

そんな中俺が注目してるのが北朝鮮人だ。

我々は今まで北朝鮮人を可愛そうな人たちとして見てきた。金親子の被害者だと思っていた。しか朝鮮戦争が終わり、国が徐々に緩むと同時に、可愛そうな人たちから得体のしれない輩へと心証が変貌するのだ。

まり差別やすくなるのだ。

北朝鮮人を差別してハッピーな気分になろうね(≧∇≦)b

2019-02-10

身の回りサービスって日本産じゃなくなった

ネットだと、Twitter、インスタ、FacebookAmazonGoogleLINETikTokSpotifyNetflixヤフー

パソコンCPUも、SSDも、モニタも。

スマフォ部品日本産あるのか。


食品国産意識高そうだからもってるか。

はあちゅうさんのファンです

尊敬してます応援してます!負けないで!

みたいなリプがこの期に及んでアノ人の呟きに一定数付いてるのみると頭がクラクラしてくる

あいう頭悪そうな人たちってどういう成り行きで社会に生成されるの?

案外身の回りに潜んでる?

あと少し逸れるけど芸能人有名人のインスタ投稿に対して、毒にも薬にもならない「そうですね!いいですね!応援してます!」的な毒にも薬もならない無個性イエスマンコメントが何百、何千件も付くけど彼らは本当に存在してるの?botなの?

2019-02-09

保険のおばちゃん女の子を紹介された話

3年前の冬の話だ。

その時の俺は25歳。大学院修士課程を終えて就職たから、社会人2年目が終わろうかという冬だった。

地元関西だが、就職を機に関東引っ越してきた。家族とも友人たちとも離れた場所一人暮らし仕事もまだまだ慣れない、そんな生活孤独感が日に日に強まっていた。

俺には彼女がいなかった。

まれてこのかた、一度として彼女というものがいなかった。

しかしその時の俺は、寂しさを紛らす相手が欲しいと思っていた。

俺の会社には、昼休みになると食堂入り口保険のおばちゃんが何人か集まってくる。入社したばかりの右も左も分からない若者たちを捕まえて、保険に加入させようとするのだ。来るのはいつも決まった三人。一人は矢口真里に似た、ぎりぎりお姉さんと呼べそうな女性。一人は椿鬼奴に似たおばちゃん。一人は小泉今日子似のおばちゃんだ。

俺は小泉今日子と仲が良かった。矢口と椿は保険の話をしてくるのに対して、キョン2とは一度も保険の話などしたことがない。俺とキョン2の会話といえば、乃木坂46の中で誰が一番可愛いかとか、キョン2の娘がドルヲタになりそうで困っているとか、そんな内容だった。俺はキョン2との会話をそれなりに楽しんでいた。

その日も俺が食堂に行くと、キョン2が立っていた。キョン2はコソコソと俺を手招きし、隅の方に呼び寄せた。

増田君、彼女いないんだよね?私の知り合いに良さそうな女の子いるんだけど、どう?」

かにはいつも冗談交じりに「彼女欲しいっす」と言っていたが、まさか本当に紹介されるとは思っていなかった。今まで恋愛経験がなかったため、尻込みする気持ちもあった。だが俺は、ここは一歩踏み出すべきだと思った。

「是非。」

俺は女の子を紹介してもらうことにした。

後日、キョン2からLINEで3枚の写真が送られてきた。3枚の写真に、それぞれ別々の女の子が写っている。そして直後にメッセージ

「どの子がいい?」

驚愕した。てっきり紹介されるのは1人だと思っていた。3人とも、と答えたい気持ちを抑えて、俺は1番可愛らしい子を紹介してもらうことにした。

キョン2から、その子簡単プロフィールを教えてもらった。キョン2は俺の会社に来ているのと同じように、他の会社へも保険営業に行っている。その子、仮にバラライカと呼ぼう、バラライカキョン2営業に行っている他の会社事務員だった。俺が選ばなかった他の2人も、そのような感じらしい。

そしてバラライカは、当時19歳、未成年だった。これは俺にとって衝撃的な情報だった。今冷静に考えると、19歳の何が問題なのか。1年経てば立派な成人である。だがこの19という数字が、俺には重くのしかかった。

とはいえ俺は、バラライカと連絡を取り始めた。25歳男が、生まれて初めて1人の女性真剣に向き合った。慎重派の俺は、がっついて引かれてはならないと思い、ゆっくりバラライカ職場のことや身の回りのこと、家族ことなどを聞いていった。バラライカは去年まで高校生、さすがに価値観のズレは感じた。まあでもそれは仕方がない、やり取りを続けていけばそのうち気にならなくなるだろう。そんな感じで慎重派の俺が殊更慎重にバラライカとやり取りをしていると、気づいたら2ヶ月が経っていた。1度も会うことなく、LINEのやり取りだけで2ヶ月だ。1度も会おうと言いださない俺もどうかしているが、このLINEに2ヶ月付き合い続けたバラライカちょっとどうかしている。正直俺はどうしたらいいのか分からなくなっていた。この均衡を保つことが目的になり始めていた。どちらが先に我慢できなくなるか、これは俺とバラライカの戦いだった。結局、この戦いは俺が勝利した。バラライカから連絡が来たのだ。

「一度ご飯でも行きませんか?」と。

女の子の方から誘わせるとは何事だと思うかもしれないが、25年間恋愛経験がない男というのは、そこら辺の女の子以上に女の子なのだ。仕方がない。

とにかく、俺とバラライカはとうとう現実世界で会うことになった。もちろん俺は女の子との食事など初めてである食事が決まった瞬間から俺の心臓は最高速で暴れまわっていたが、俺はまず、震える手で店選びから始めた。雰囲気が良く、それでいて敷居が高すぎない、丁度良い塩梅の店をなんとか探し出し、予約を入れた。服と靴を新調し、散髪に行った。髪型のセットの仕方も学んだ。

何度も言うが、この時の俺は乙女だったのだ。

そして、当日がやってきた。

俺は待ち合わせ場所に早めに着き、バラライカの到着を待った。バラライカの顔は、最初キョン2から見せてもらった写真で分かっていたので、それと同じ顔を探した。約束時間になったが、すぐにはバラライカ出会えなかった。いや、それらしい女性は1人いるのだ。俺の数メートル隣に、誰かを待っているらしい女性が。年齢も、19歳に見えなくもない。実物と写真というのはやはり違って見えるため、すぐには気づかなかったのだ。向こうも向こうで、どうやら俺だと気づいたらしい。こうして、俺とバラライカは初対面した。

軽く挨拶をし、店に向かった。少し雨が降っていた。

店に入り料理を注文する。料理を食べる。水を飲む。

2ヶ月間毎日欠かさずLINEでやり取りしていたにも関わらず、いざ面と向かうと言葉が出てこない。不思議ものだ。緊張しているというのもある。しかし、そこまでの2ヶ月の間に一通り聞くべきことは聞き尽くしてしまっており、すでに話題がなくなっていたというのもある。

俺たちは、特別盛り上がることもないまま、食事を終えた。帰り際、バラライカは俺に紙袋を渡してきた。中を見ると、手作りチョコが入っていた。そう、ちょうどバレンタインデーの時期だったのだ。母親以外からもらった初めてのチョコだった。俺は、こんなものまで用意してくれたのに、会話のないつまらない食事にしてしまって申し訳ないと思った。

ホワイトデーにはしっかりお返しをしようと思ったが、結局その後バラライカからの連絡はあまり来なくなり、そのまま自然消滅となった。

あれから3年が経った。俺には今彼女がいる。バラライカではない。別の知人から紹介されたのだ。半年から同棲を始めており、近いうちにプロポーズするつもりだ。

バラライカとうまくいかなかったこと、そこから学んだことがあったから、今の彼女とここまで来れた部分もあると思う。

バラライカに何も返してあげられなかったのが少し心残りだ。バラライカから見れば、俺は彼女が欲しいのか欲しくないのか、意図のよくわからないやつだったと思う。俺のことなどとっくに忘れていると思うが、俺はバラライカのことを忘れない気がする。

俺の人生を変えてくれた恩人として。

https://anond.hatelabo.jp/20190209031109

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん