「つわり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: つわりとは

2019-01-17

anond:20190117170335

それ食中毒じゃなくてノロウィルスとかつわりとかじゃないの、ようしらんけど

2019-01-11

anond:20190111110816

妊娠悪阻とは、つわり重症になった状態です。

つわり生理的に起こる症状で病気ではありませんが、妊娠悪阻は病的な状態で、治療必要があります

元増田が書いてる悪阻が単なる「つわり」の事を指してるのか、「妊娠悪阻」を指してるのか。

妊娠悪阻だとしたら、Lineどころじゃないんだろーな。

普通につわりでも、「炊飯器ご飯炊いてる匂いでも吐いちゃう」って、俺の姉ちゃんがいってたから、

かなりきついんだろうな。

anond:20190111075449

いやもうね、休み理由知ってる人の空気とか出社できても今までのようには仕事振れないって上司が言ってたり来月には来られるかも…まだ分からないけど…みたいな話があったりでね、つわりなのはほぼ確定なんですよ。

から悪阻前提で、LINEどころじゃない悪阻ってあるの?って疑問も提してるんです。

2019-01-09

anond:20190109074426

横だけどホルモンバランス最初崩れるよ

つわりみたいに吐いたりする

私は3シート目くらいで通常営業はいますーみたいな体調に戻ったけど

それがきつくて続かない人もいるんでないか

2019-01-04

流産した結果性癖をこじらせた話

https://anond.hatelabo.jp/xavier_89/20181116

このエントリを書いた者です。

反応くれた人ありがとうね。すごく励まされました。

あれから確定診断を受け、水子供養をして、あとは流産の手術を受けるだけだったのですが、手術の前日に自然流産。手術嫌だって言いまくっていたからかな。察して出てきてくれたのかな。いい子すぎんか?

自然流産とはいえ死ぬほど痛かったです。キツめの生理痛のような痛みと言われたけどほぼ陣痛マジでのたうち回った。

流産したことはめちゃくちゃ悲しいし今でも夜思い出して泣くこともあるんだけど、決して悪いことばかりでない。

表題の通り新しい性癖の扉を叩くことになりました。

推しの、妊娠出産話が見たい。

前のエントリでも触れましたがわたしオタク腐女子です。推しは男です。

あっ、気持ち悪い自覚はあるんですよ。生きててすみません

男は妊娠しない?ちょっと黙っててもらえませんか。

うっかり子宮のある男性いるかもしれないじゃないですか推しもうっかり子宮がある男性なのかもしれないじゃないですか。男女どちらも妊娠する世界線があるかもしれないじゃないですか

いやだって、見たくありませんか。

自分とは違う命が胎内に宿ることに戸惑い、悩み、最終的に受け入れて腹をくくって産む決意をする推しを。

つわりでひどい吐き気に悩まされ、潤んだ瞳で嘔吐する推しを見たくありませんか?わたしは見たい。

いや流産しといて何言ってんだって感じなんですけど、妊娠出産てほんとすごく人を成長させるんですよ。心身ともにほんとにたくさんの変化があるんです。内側から母親にさせられるんですよ。望む望まざるとにかかわらず、半ば強制的母親意識が芽生えるんです。ホルモンってすごいですね(小並感)

まさか俺が妊娠?と驚きからまりつわりで苦しみ「もういやだ」と我が身を呪い、「こんな自分母親になる資格などない」と自らに失望し、それでも順調に育つ我が子のエコー写真に励まされ、少しずつ妊娠を受け入れ出産に望むその推しくんのその姿を、愛おしそうにお腹を撫でるその姿を、わたしは見たい。

切迫流産危機を乗り越えてほしいし、時にはマタニティブルーで言い表せない不安に打ち震えて涙してほしい。命の誕生を通して成長する推しカプたちを見たいんですよ。

わたし音楽も好きで、よく推しカプのイメソンとか考えるんですけど、最近は全てのラブソング推し妊娠を祝福する歌に聞こえます。もはや病気です。

推しがゆったりめのガウンなんか着てた日には「安定期に入った!!!!!!」と叫びます

ニッチ性癖なのはわかっています

読みたいのは自分だけかもしれない。

でも推し妊娠楽しいよ。楽しくない?

これを伝えたくて最近また筆をとりました。

10年くらい読み専でしたが通勤中に執筆できるようにBluetoothスマホキーボードも買いました。

人生絶望することばかりじゃないよ。

2018-12-22

anond:20181222072122

つわり個人差がすごいもんね、お疲れ様ギリギリまで仕事してよくがんばりなさったね。

1年や2年で会社も人もそんなに変わらないから、案外「おっ久しぶり!」位のノリで復帰できるよ、きっと。

体調や生活と、仕事で発揮できるパフォーマンスとの折り合いのつけ方はもどかしいけど、先輩ワーママ・ワーパパの話を調べたら結構見えてくるものがあったよ。

とにかくご自愛くださいませ。

今日から産休に入った、寂しくなった。

新卒入社して3年目。

今年の夏頃に妊娠がわかって、その時は嬉しい反面今後に対する不安の方が大きかった。ただパートナーが大いに喜んでくれたのが良かった(一方で目一杯喜べない自分が少し嫌になったのもあった。)

ただ、原因不明体調不良が何に起因しているかがわかってホッとしたのもあった。

不安いっぱいで両親には半分泣きながら電話で伝えた。こっちがこんなな調子なので親もちょっと困惑してた、でもめでたいことだから、と。

後々LINEで改めておめでとうと届いた。

父親はせめて丸々3〜4年は…と言ってた、ちょっと早いよ、と。

私もそう思う。

新卒で入って右も左もわからない1年目、

環境に慣れてきたものの全体はまだ見通せてない2年目、3年目になってこれから、というところで。

妊娠がわかった後上司には数日してすぐ報告した。

自分風邪の諸症状だと思っていた、びみょーに高い微熱身体ダルさはつわりだったのだ。

最初の3ヶ月ぐらいは貧血になりがちで通勤中にフラフラする事も多かった。

体も疲れやすく、仕事が終わった後はそのままソファに転がっていつのまにか寝てる…みたいな生活が続いた。

パートナーはそんな私をダラけていると感じている節があった。お皿を洗う気力も無いぐらいめちゃめちゃに眠たくて、寝転がる前に洗えばいいじゃんと言われるけど食後に10分も立ってられなくなってた。

これぐらいの時からブラの締め付けがキツく感じ、窮屈な服を着ると気分が悪くなった。

常に微熱状態みたいな頭のモヤモヤ感に、このまま働いていけるのか不安になった事もある。

吐き気もあったけど日中我慢できる程度にマシだった。でも唾液が止まらなくて気持ち悪くてずっとガムやらハイチュウやらを食べて気を紛らわしていた。

晩御飯梅干し茶漬けばっかり食べてた時期があった。お茶漬けを食べられればいい方で、だめな時は桃やプラム、梨を食べていた。

丼や麻婆豆腐に入ってる刻んだ長ネギが食べられなくなった。

カルボナーラが好きで作ったのに、一口食べたらもう食べられない…ということもあった。飲み込めないし、なんか胃が拒否するのだ。

食べたあとどうしてもダメで全部リバースしてしまう事もあった。鍋物うどんダメなのか。

寿司生物から食べない方がいいけど私はサーモンのお寿司が食べたくてたまらなかった。お寿司が食べたくてイライラした。

このあと1年はお寿司が食べられない。キレそうであった。

私の想像していたつわり、というかテレビアニメ漫画で知っていたつわり(妊娠)の知識って、

登場人物トイレで吐いてもしかして妊娠…となる(吐くのは1回だけ)

・酸っぱいもの無性に食べたくなる(食の好みが変わるだけで、食べられなくて辛いとかは無い)

お腹が大きくなる(お腹の小さいうちは辛く無い)

だったので、

大きなギャップがあった。

親しいだれかに妊婦が居たらもっと違ったんだろうけど。

から出産が大変だったという話は何度か聞いたが、妊娠中が大変だった話は聞かなかった。

そもそもつわりの程度にも個人差があるらしく、

ほとんど同じ時期に妊娠した同級生殆ど全くつわりが無いと言っていた。

会社はぽつぽつ休みがちになった。

気を遣って貰ったのか、仕事スポットで入るような細かいものほとんどで、量も少なかった。

なんなら仕事のない日も多かったので、これはこれで何か社内ニートみたいでちょっと嫌だった、ような気がする。

とにかく自分の体調がコントロールできず、ふだんの6割程度のパフォーマンスしか出ないことに苛立っていた。

秋ぐらいになって、一個案件を任せて貰えることになった。

つわりの諸症状は夏と比べると大分良くなってた。吐き気も無い。

でも、やっぱり日によって体調とメンタルが崩れてしまうことがあってぽつぽつと休む暇あった。

終わってから何週間か経ってだろうか、

朝、焼けるような腰?背中?の強い痛みで目が覚めて痛みで動けなかった。

その日はそのまま休んだ。おやすみの連絡を入れてからしばらく経って痛みは治まった。

そこからずるずる1週間休んだ。

夜中や早朝に身体がひどく痛む、のももちろんあったけど、出社してもどうせやる事無いしなあ、とか、苦手な人に会うの嫌だなあ、とか考えるうちに行かなくなってた。このまま産休に入ってしまいたいとも思ってた。

なんとか踏ん切りをつけて出社した。

ちょうど評価の時期で、この半年評価が返ってきた。

冬になって大きめの案件アサインされた。

多分これが休み前の最後仕事になるだろう。

最後だし、あと振り返りでもっとこう出来るといいね!と伝えられていたのもあったので、とにかく頑張ろうと思った。

昨日、自分担当分をすべて終わらせて、

引き継ぐものは引き継いだ。

最終出社日、お世話になった人にお菓子を配って、デスクを整理して、社内wikiを書いたりしながらのんびり過ごした。

戻ってくる、産休と育休が終わったら職場に戻ってくるけど、

ああこれで最後なんだなと思った。

何か気を緩めると涙が出てきそうなので、先日のセールで注文した液タブのことを考えた。コンビニで受け取って帰ろう。

駅前たこ焼きを2船買って電車に乗った。

家に着くとまたなんともさみしい気持ちがこみ上げてきた。

春夏ごろはむしろ会社行きたくない行きたくないと言ってて、妊娠がわかった時解放されたような気持ちが少しあったのを覚えてる。会社辞めないにせよ他の部署に行けないかなぐらいには考えていた。

いまはただただ終わってしまったのが悲しい。

今日からずっと仕事もなくどう過ごせばいいんだろう。

積んでいた本を毎日読もう、とか、

勉強しよう、とか、練習しよう、とか

色々考えてはいたけど。

平日毎日同じ時間に起きて、同じ場所に行って、同じ空間で働いていたそのリズムが急に無くなる心許なさったら無い。

きっとまた別の楽しみがあるんだろうけど、今はただただ寂しい。

2018-12-21

anond:20181220233906

イマジナリー夫をバカにしているというより、

色んな人の夫の嫌だなあという部分だけを集めたのが私のイマジナリー夫なので、

外見はいまいちだけど性格はいいとか反対に性格クズだけど外見はすごくいいとか、

その辺は置いておいて収入がいいとか何か一つでもいいところがある人の時点で違うんですよね



結局のところ自分が夫に何かしてあげるのは想像出来るんだけど、

相手が私の為に何かしてくれるという想像が一切出来ない

結婚して相手に養ってもらったり一緒に家庭を営むというより、

私が独り暮らししているところに相手がやってくるというのが私の中の結婚イメージ的には近いか

例えば相手が体調悪いとき自分が世話をする想定は出来るんだけど、

私がつわりとかで具合悪くなって働けなくなったら夫は看病でなく腹に渾身のローキックだろうなとか



決して父親や周囲に酷い男性がいるわけじゃないんですけど、

何故か自分を選ぶような夫はそういう人なんだろうな~という確信があるので

付き合いの段階で身構えて遠慮し疲れて別れてしまます

この長文を打っていて気付いたけど結局は

周囲にいる男性は既婚者でも独身でも普通にいい人ばかりな分、

ネットの女叩きとか見て自分の周りにはいないけど

こんなに女に苦しんで死んでほしい男性がいっぱいいるんだなと感じて

勝手に恐怖感を感じているだけですね多分

2018-12-06

生理こない

もう少しで実習、就活が始まる大学生です。

全然ねれへん

端的に言うと、生理がこないのでめちゃくちゃ怖い。

前の生理開始日から50日経っても来ないので焦ってます

いつも32日くらいの周期だし、不順気味だから今回も遅れてるだけだと思っていたら、あれよあれよと予定日から18日過ぎていて、友達冗談相談したら急に現実的になって来て怖い。

病院行けってきつく言われた。

彼とは関係があったから、絶対妊娠していないとは言えないけど、ちゃんとしてたし、ヒヤリハットとかも思い浮かばないんです。でも、射精以外にも精子は含まれるし、何があってもおかしくないよね。

生理、遅れてるねん、とか言えないし、心配かけたり、駆け引きしてる試されてるって思われたくない。

誰に対しても本音が言えない、相談できない悪いところが出てると思います

いつもと体調もなんかおかしい?食欲全然ないし、おりものが大量に出るし、不順にしては引っかかるなあって感じがするんです。(主訴)

もし、仮にも妊娠していたらもう7週目で心拍確認できる時期で、つわりとか起こってくるって考えたら、やばくないですか?葉酸取らなあかんし、昨日飲んだカフェオレ大丈夫かな、冗談やけど。

実際に妊娠ってワードが身近に感じるからこそ、学生出産した人や、中絶した人、その親や世間の声を調べて触れてみて、私がどう思うか、パートナーがどう思うかが一番だなあって、大学とか就職とか国家試験とか色々あるけど、私と彼がした決断に後悔しないようにしたいです。

妊娠検査薬買ってこよ、って決心の証拠を残しておこうと思って書きました。

そんなに気負いせずに万が一を考えた行動だから、焦らんとこ。

2018-11-30

不謹慎とかフェミに言われそうだから言えないダジャレここで言う

偽りのつわり

2018-11-16

稽留流産した話を聞いてくれないか

誰にも言いたくないし認めたくないから始めてだけどここを使うよ。

国語なんて長らく触れていないし、普段ツイッターランドおたく村の住人だからハチャメチャに読みにくいと思うけど了承いただきたい。

ほんと吐き出したくてしょうがなかったんだ。

文字通り、妊娠9週目で稽留流産していることが発覚した。

妊婦健診の日だったから、血圧体重、頸部細胞診ののちにエコー

婦人科診察台、あれほんとにエッチだなって思いながらぼんやりしてたけど、普通の診察室に戻るように言われ、ベッドに横になるように指示を受けた。

「ああ今日健診の日だし、わたし採血でよくぶっ倒れるって言ってたこと覚えてくれてたんだな」くらいにしか思わなかったけど、横になるなり「お腹を見せてください」と言われて言われるがまま、腹を晒したんだ。だらしないお腹

もともとスリムな体型ではないけど、つわりが7週か6週の終わりに少しずつやんで、わりとなんでも食べることができてたか体重右肩上がりだったから余計にだらしない。

ジェル?を塗って先生エコー機械をあてる。そのときは「え〜〜?赤ちゃん本当にいるのかわかんないな〜〜」って笑ってた。

先生赤ちゃんを探し当てて「わかりますか、これが胎嚢で、ここにうつってるのが赤ちゃんです。」と指し示してくれた。

5週で点だったものが、6週で心音確認できて、9週できちんと人型になってて感動すら覚えていたわたしはこのときはまだまだ理解してなかった。

先生が言いにくそうに続けた。

「あのね、●●さん…すごく、小さいんですよ、胎児の大きさがね。いま9週だと思うけど、それにしてはとても小さい。7週目いくかいかないかくらいしかない。」

まじ?こんなにお腹出てるのに?

じゃあこの腹の肉はなんぞ?ただの脂肪なのか??

まだまだ理解してないわたし

「え〜〜、2キロも増えたのに(笑」

「…心臓エコーを見る限りでは、動いていませんね。確認できないです。」

えっ。

心臓、動いてないの?それってどういうこと??わたし心臓も止まるかとおもった。待って。

6週めまではちゃんと生きてましたよね。

出血だってしてないよ。

お腹はたしかに時々チクチク痛いけど、耐えられないような痛みはないよ。

まってまって先生、それ以上言わないで。

十中八九稽留流産だと思います。」

けいりゅうりゅうざん。

それ、ほんでよんだことある

わたしはいアラサーで、30代にほど近い人間流産確率は全妊娠の15パーセントくらいって何かで読んだ。

つわりがぱたりとやんだとき心配から病院にいこうかなって旦那相談した。

「本当に心配だったら病院行こうか」と言ってくれた。

先人たちは「流産ときは何かしら兆候があるよ」と教えたくれた。

「そっかあ、じゃあ特に痛みもないし大丈夫だな(^^)v」と思った自分を殴りたい。かわいそうなわたし赤ちゃん。いつから止まってたのかな、心臓

きっと苦しかったね。

確定診断は来週になるそうだけど、9割がた稽留流産とみて間違いないそうだ。

誤解しないでほしいんだけど、稽留流産母体に何かしら問題があるわけではなくて、受精卵側の染色体異常がその原因の多くを占めている。

誰にでも起こりうるものなのだ

からわたしの日頃の行いが悪かったわけでも、旦那ダメだったわけでもない。

そう、誰も悪くない。

誰も悪くないかメチャクチャしんどい

誰も悪くないから結局自分を責めるしかできない。

初めての正常妊娠だった。

前の月に生理が来たときは、多分化流産だったか生理痛が半端なかったし、10日以上遅れてきたか期待値も上がっててしくしく泣いてた矢先の妊娠だった。

染色体異常かあ。

人間感情閾値を超えるとうまく反応ができなくなるらしくて。思わず先生に「マジっすか」って聞き返してた。

…もうちょっとかに聞き方あったと思うんだよな。

「そうですね」と先生

聞きたくない。流産とかつわりとかここ数ヶ月ずっとそういうの読んでたからそのあとの処置は知ってる。でも聞くことをやめられない。

「今後の、その……処置は……どうすればいいですか」

なるべく冷静に冷静に声を出したつもりだったけど、処置という言葉自分で選んだくせにそこで涙が止まらなくなった。

そっかあ。流産だもんな。お産じゃないもん、処置なんだよね。

産んであげられなくてごめんなさい。

稽留流産場合自然流産と違って流産兆候が見られないままお腹の中で胎児が死んでしまう。

から胎児自然に中から出てくるのを待つか、中絶手術と同じように子宮から胎児を吸引してしまうか、どちらかの選択を迫られる。

わたしはどちらにせよ、この子とはもうさよならしなくちゃならないのだ。


たった3ヶ月、数週間だけの妊婦だったけど、心身の変化はとても楽しかった。

まだ妊娠経験していないひと、自分乳首の色を覚えておいてください。びっくりするくらい黒くなるし、 ものすごく大きくなるよ。しか後生そのまま。写真かに抵抗がなければ記録として残しておいてもいいかもしれない。

わたし乳首、もうピンクになることは一生ないんだな、って思うと大人階段を登ったような気がする。別に自慢の乳首じゃなかったけどさ………。

4週目で妊娠に気づいたのだけど、そのときはまっったく自覚がなくて、でもフワフワして夢見心地で、でも同時にどうしようもなく不安だった。わたしお母さんになれるのかしらって。

わたしはもともと家庭環境が複雑で、母親のことを全くと言っていいほど覚えていない。祖父母はいたけど。

から母親というものイマイチ理解してないような気がしている。

でも6週めあたりから、なぜかメチャメチャにお腹の子が愛おしくなって、何が何でも産むぞ〜〜!!みたいな気持ちになって毎日お腹に話しかけまくった。母ちゃんもう疲れたよ〜〜、とかいまめっち電車揺れたけど大丈夫〜〜??とか。

ホルモンの分泌とかなのかな、内側からも外側から母親になるんだなという感じだった。

こうして文章にしていたらだいぶ落ち着いてきたけど、それでもやっぱ手術は怖いし、血が苦手だから出血がたくさんあるのは無理無理の無理だし、かといって赤ちゃんをこのままにしておくわけにはいかないしで、正直まだ受け入れられないでいる。

昨日も旦那ふたりワンワン泣いたし、のちに子どもが生まれても、できなくて子どものいない人生選択をしたとしても、今回妊娠した子のことは絶対に覚えておこうと思う。

まだまだ受け入れたくないけど、たった数週間だけでもこの子母親になれてよかった。

12月は繁忙期でハチャメチャに忙しくなってしまうので、それまでに手術を受けて、暇を見つけて水子供養に行こうと思います

さようならありがとう

顔も性別もわからないけど、あなたは紛れもなくわたし旦那の子です。

天国では染色体なんてきっと関係いから、すくすく育ってほしい。

2018-10-29

anond:20181029162440

新元号元年生まれだね。

おめでとう。つわり大変だから

奥さんを気遣ってあげてね。

2018-10-19

anond:20181019005135

つわりのなくなった悲しみが分かりすぎて辛い。

悲しみを共有することしかできないけど、その子存在していた事と、想う増田気持ちを知ることができて私は良かった。書いてくれてありがとう

心拍確認後の流産

流産確認されて、来週流産手術をする。

わかったらすぐ手術するものかと思ってたけど、血液検査の結果が出るのに1週間かかり、そのあとの手術になるらしい。

手術というのは、絶対するんですか、自然に出てくるのを待つとかはしないものなんですかと聞くと、胎嚢(赤ちゃんが入っている袋)がもっと小さければ待つこともあるけど、あなた場合は胎嚢も赤ちゃん結構大きくなってきているから、ほとんどのケースでは自然娩出は待たない、待っている間に感染が起こることもあるし、手術することをすすめますとのことだった。

書くことで落ち着きたいので、妊娠発覚から今日までの経過を書かせてください。

私の排卵障害で2年前から不妊治療をしていた。

夫も治療には意欲的で、精液検査もすんなり2回行なってなんの問題もなく、むしろ非常によい数値が出ていると毎回ほめられていた。

仕事等の都合で途中治療を休んでいた時期があり、排卵誘発でのタイミング療法を再開してしばらくしての妊娠だった。

自然妊娠はむずかしいのかなあと思い悩むことが増えはじめた頃で、妊娠検査薬が陽性になった時も、うれしさと同じくらい、浮かれてはいけない、ぬか喜びしてはいけない、という気持ちが強かった。

排卵誘発の注射偽陽性を出すことがあると聞いたことがあったからだ。

夫に検査薬を見せると、飛び上がって喜ぶようなことはなかったが、へえ、と言いながらいろんな角度で何枚も力強いピンクの線を写真に撮っていて、この人らしい大喜びのしかただと思った。

でも、擬陽性かもしれないから、ぬか喜びかもしれないから、と何度も言ってその日は2人とも喜びすぎないことに注力して寝た。

次の日いつもの不妊治療のクリニックに行った。

その日はエコーも尿検査も何もしなかったが、医師からは、排卵誘発の注射からは1週間以上経っているし、最近市販検査薬は精度が高いから、妊娠で間違いないでしょうと説明があった。

看護師さんから妊娠初期に気をつけることや通常の産婦人科にかかるのは大体8~10週頃になるとの説明があった。

次の週にエコーで胎嚢が確認できた。

ここで子宮妊娠否定され、妊娠がはっきりとわかったが、夫にはまた、心拍確認までの流産確率結構いから、まだ何があるかわからいから、と何度も言った。

私は、がっかりしないように、期待しないようにと身構えるのに躍起になっていて、今思えばそのせいで、結果最後まで夫婦で大喜びする機会を逃してしまったように思う。

その次の週にはエコーで卵黄嚢(胎盤が出来るまでの赤ちゃん栄養源)と胎芽(胎児の前段階)の確認ができた。

同じ日に心拍確認ができたが、大人と同じくらいの心拍数で、非常にゆっくりだと言われた。

心配兆候だが心臓が出来たばっかりだとゆっくりのこともあるので、来週また来てくださいと言われた。

生活で気をつけることや出来ることはありますかと聞いたら、出血しているわけでもないし、この時期のことは食べ物運動でなんとか出来ることは何もない、普通に過ごしてくださいと言われた。

はじめてのはっきりと不安な帰り道だった。

心拍確認できれば流産可能性は15%から5%に下がると聞いていたから、今日心拍が見られればやっと夫婦で喜べると思っていた。

この場合は喜んでいいのかわからなかった。

自分の両親には夫の承諾を得て妊娠を知らせていたが、心拍確認できれば、夫の実家兄弟や親しい友だちにも妊娠しらせようと思っていた。

結局電話はしないことにした。

夫に、心拍確認できたらたまごクラブを買う、と言っておいたので、はじめてのたまごクラブという雑誌を買った。

夫は、表立って浮き足立つことはなかったが、体重計を買ってくれたり、座椅子がいるんじゃない、あれがいるんじゃない、と言って淡々と色々とさがしてくれたりした。

たまごクラブをぱらぱらみていた。

いそいそとしている夫をうれしく思った。

夜は2人で少し散歩をしたりした。

つわりも出てきて、体を動かすことが怖く、夫が帰ってきても晩ごはんが出来ていないことが何度もあったが、いいよいいよと言ってくれた。

不安気持ちでの次の検査には、夫もついてきてくれた。

不妊治療のクリニックなので、内診室には夫は入れない。

エコーで、卵黄嚢が大きいですねと言われた。

検査後に自分検索してわかったのだが、栄養源の卵黄嚢が大きいということは赤ちゃん栄養が行っていないということらしい。

胎芽は1週間分ちゃんと大きくなっていたが、心拍数は先週と変わらなかった。

診察室に移り、夫とともに話を聞くと、よくない兆候ですとの説明があった。

医師が、元気ですよ、元気なんですけどね、と途中で言ったので、元気なんですか?と聞くと、元気というか、現時点で生きてはいます、と言いにくそうに言っていた。

医師言葉選びを悩んでいる様子だった。

この時期の胎芽がもし上手に育たなかった場合ほとんどは染色体等の問題でもともと育つことができない子がなんとかここまで育ったがやはり上手くいかなかった、ということであり、医師にも、我々にも、出来ることはないとのことだった。

今後どうなるかははっきり言えないとのことだった。

でも医師はかなり難しい顔をしていたので、あの、もちろんはっきりと言えないと思うんですが、確率的には、と聞くと、医師はやっとここで、正直かなり厳しいでしょう、と言った。

呆然としてしまったが、今日は夫がいてくれてよかったなと思った。

夫に、どう思う?と答えにくい質問をすると、夫は来週まで待ちましょう、とだけ言った。

本当に良くないんだけど、『卵黄嚢が大きい』『心拍数が少ない』などで検索ばっかりしていた。

かなしい、不安、というよりぼーっとしてしまう、ついつい見てしまう、という感じだった。

落ち込む準備をしているようだった。

つわりで船酔いのような状態の時が多かった。

検査の前日、不安だよ、行きたくないよと夫に強く当たってしまった。

最後検査の日、エコーでそう長く続けないうちに、やっぱり厳しいですね、と医師が言った。

心拍は見えなくなっていた。

この時期なら大きくなる一方のはずの胎芽は先週の半分に縮んでいた。

流産と診断された。

手術の説明の前に一度戻った待合室の端っこで、人から見えないように少しだけ泣いてしまった。

夫に電話してまた少しだけ泣いてしまった。

昼食をとりながら父母に電話するがつながらず、誰かに話を聞いて欲しくて、兄に連絡すると姪が熱を出してたまたま仕事を休んでいた。

今寝てるから電話できるぞと了承を得て、これまでのことを頭から話したら、いろんなことを思い出してぼろぼろに泣いてしまった。

兄は、俺は色々言えないし、かなしいことになったのは事実だけど、お前はずっと妊娠を目指してきたんだろ?かなしいことが事実なのと同じように、お前が妊娠したこと事実だし、次があるのも事実から、というようなことを言った。

姪が起きたようなので、ごめんもう切るぞと言って電話は終わった。

父母に電話した。

少し落ち着いてきたので泣かなかった。

実家は離れていて、母は、こんな時に近くにいてあげられなくてくやしい、というようなことを言った。

夕方、夫が仕事の合間に短い電話をくれた。ありがたかった。

流産稽留流産などのワード検索をしてしまう。

はじめはGoogleで、次はTwitterで、あらかためぼしいものは読んだなと思ったので次ははてな検索した。

体験記を読む間はあまり余計なことを考えなくて済んだし、内容に没頭できた。







ぬか喜びでもなんでも、後で死にたいほど大泣きすることになっても、もっとはしゃいで、もっと浮かれて、2人でばかみたいに大喜びしてあげたらよかった。

落ち込まないよう、がっかりしないよう、びくびく気をつけて、そんなことに気を取られている暇があったら、はじめから2、3ヶ月しか一緒にいられないと決まっていたとしても、もっともっと、おなかに来てくれてありがとうって、あなたが来てくれて幸せよって、伝えてあげられたらよかった。

元々お酒は宴席で飲む程度だが、妊娠してから夫の晩酌を見て、飲めないと飲みたくなるね~なんて言って笑っていた。

心拍数が遅いと言われてから、少しでも体を冷やさないように、好きなバニラアイスを食べないことにした。

妊娠がわかってから、友だちと前から楽しみにしていた遊園地約束を断った。

今、ビール日本酒も平気で飲めるのがかなしい。

アイスクリームが食べられることがかなしい。

遊園地にでもどこにでも行けるのがかなしい。

世界中どこにでも行けるのがかなしい。来年の何月頃にと想像していたことがかなしい。来週おなかからの子がいなくなるのがかなしい。

かなしい、かなしい、かなしい

手術の前なのでまだつわりがある。

気持ち悪い。この気持ち悪さが、来週の今頃にはきっとないのがかなしい。

でもこの子はまた来てくれると信じて、しばらくは体を鍛えたり、体を冷やさないように気をつけたり、食べ物に気をつけたりしながら、また不妊治療がんばりたいと思います

長くなってしまってごめんなさい。読んでくれてありがとう

2018-10-08

パパの子育て早くも挫折しそうで辛すぎワロタ……

子供が生まれてまだたったの2週間なんだけど、ここまでですでにパパがやる気出して頑張ったけど全然ダメだったことがけっこうあったので思ったことを書き記しておく。

まず一つ目は検診での婦人科。まず病院の待ち時間が長い。これは仕事への支障を考えると辛い。男性としては「妻の検診なんで休みます」というのは言いにくいところ。しか時間が読めないので午前中の診察でも午前半休ではダメ可能性もある。病院によるのかもしれないけどなんとかしてほしいところ。

んで、長い待ち時間のあと、「先に奥さんだけどうぞ」とか言ってくるの。俺の出番はというとそのあと「ご主人どうぞ」なんて言われて、エコー見せられて「ここが目ですねー」とかやって終わり。

いや、そこじゃねーんですよ。妻の体調がどうとか、体重がどうとか、そういうところですよ。こっちはつわりで偏ったものしか食べない妻に対して毎日栄養価と食べやすさ考えて食事作ってんですよ?まあいろいろ恥ずかしいところもあるからかい配慮なのかもしれないけど、もうちょっとなんかないんですかね。

お腹も少し大きくなってきた頃。住んでいる自治体にあった母親学級両親学級。妻しか参加しない母親学級のほうで妊婦食事はなにを食べたら良いとか、栄養士の人がきて教えてくれたりするらしいじゃないですか。いや俺にも参加させてよ。沐浴の仕方も両親学級ときより詳しく教えてくれたらしく、いや俺にも教えてよ、そういうところで夫婦の持っている知識に差つけようとさせるのなんなん?って感じ。

出産時。自然分娩なので予定が見えない中、出産はやはり立ち会いたいので会社陣痛始まったらすぐ休みとって行ったんですよ。これも調整がけっこう辛い。まあ予定見えないから仕方ないねこれは。

まれた後。翌日から赤ちゃん同室。まだ体力の戻っていない妻に対しても「おっぱいさないと張っていたくなりますから」とか言って預かるのを渋る看護師。眠くて辛そうな妻。何もできない俺。もうちょっとなんとかならないんですかね?何か手伝いたかった。

入院中にまず抱っこの仕方からミルクのあげ方、ゲップのさせ方、沐浴のさせ方、オムツの変え方、全部母親にだけ教えるんで、俺は何も知らぬまま。。。

退院退院後に里帰りをさせる予定だったのだけど、妻の実家がいろいろあってすぐには里帰りできないとのことで、とりあえず頑張って1週間休みとったんですよ。

家に帰ると早速うんち。妻に両親学級でやったよねって言われてオムツ替えしてみるんですよ。で、当然うまくできない。連日の寝不足もあってキレる妻、泣く我が子。そしてこれが何かあって泣くごとに俺がやる全てのことにキレる妻。そして紙おむつの外に漏れるうんち。さらにキレる妻。夜泣いても起きない俺。猛烈にキレる妻。仕事休み取るために俺も残業しまくったんだよとは当然言えず謝る俺。泣く我が子。俺も泣きたい。

キレられてもめげずに頑張って、5日後にようやく妻の実家に里帰りさせ、妻も少しは寝れるようになってよかったねという話なのだが、これでまた会わない間に妻の方が赤ちゃんの扱いうまくなっちゃうんかなぁ。はあ。。。

2018-10-06

うれしい!!

不妊治療を始めて1年経過し、体外受精に進むことをどうにか夫に納得してもらった。

そしてホルモン剤で卵巣が腫れたり、

痛くても気持ち悪くても仕事に行き、

仕事続けながら治療が無理なんじゃないかというスケジュールをこなし、どうにか着床。

着床したらしたで、

つわりがキツくて仕事休みがちになるから上司に言ったら会社にはまだ言うなと言われるし、

でもしんどいから休むから不審がられるし、

気持ち悪い中で仕事をしているか効率が落ちてしまうし。

自分ダメなやつなんじゃないかと思い始めてしまった。

今日やっと心拍が見えて、

自分の中に別の命が存在していることを実感して、

この命のためにも頑張らなきゃなと思った。

嬉しいけど誰にも話せないから、ここに残します。

2018-10-05

妊娠したらお金ゴリゴリ減る

妊娠で首切られたんだけどさ〜(社長からやめるように説得→社長の言いなりの部長嫌がらせつわりストレス相手するのが辛くなりやめた)

まじお金がなくなってやばい。弟の借金100万立て替えて普通貯金が半分以下になったところに健康保険年金市民税がわーっときやばい

出産で、一時金引いても10万以上足が出るのが確定済み。赤子に問題があって処置したらさらに50万プラスもあるんだってうぇーい

市内で出産できる病院は3つしかいから安いところに行くなんてのもできない。そもそも旦那実家から圧力病院決まったから選びようがなかった。

やばい文章にしたら不安で泣きそうになってきた。

冷静になろう。これはきっと妊娠のせいで情緒不安定になっているのだ。

ここ数日、明らかに何かのホルモンが分泌されているな、という感覚がする。ふわーっとして少し体温が上がるのだ。きっとこれの影響だ。

私には定期預金もあるじゃないか。解約すればまだ持つ。

旦那?奴に金などない。月収は高い保険通信料登録した何かの月額、アマゾン定期購入と買い食いで消えている。

借金が無くて犯罪を犯さず、親戚がまともで一緒にいて楽な人間を選んだ。お金最初からあてにしていない。

そうだ、自分にかかるお金自分でなんとかすると決めて結婚したのだ。

そのためにお金だって貯めてきた。借金の立て替えは完全に予定外でオレは悪くねぇし!もっと申し訳なさそうにして媚びろやコラ!!

そうだー!!!私はまだ戦えるぞーーー!!うわーーーー!!

よし、定期解約しよ。

一人で何でもやれる(やらねば)と思っていた

同棲して一年半、正式夫婦になるまえに私はとうとう正社員社内SEの職にありつけた。

子育てもできる、復職もできる!

そう思っていたところに糖尿病になってしまった。

理由はわかっていた。

仕事をしながら家事をして夫との時間を確保してネットゲームをやっていたから。

ネットゲームパラレルワールドで、人生イージーモードだった。

適切な役割を与えられ、連携が取りやすく、達成感もある。社会ではそうはいかない。

削られる睡眠不足に乱れた食生活

若いのに恥ずかしい気持ちになった。

糖尿病治療段落を向かえると…なんと妊娠した。

予想外の妊娠だった。

会社にいけなくなるほどのつわり

トマトしか食べられない状態

旦那には馬鹿にされた)

電車に乗ればめまい吐き気で3駅ごとに休憩、結局、会社立場は悪くなった。

私は産休も取れるわけでもなく、

他の部署女性つわりもなく余裕で会社に来て仕事をしている。

まだ会社の中で産休を取る人はいなく、男性社員妊娠妊娠初期を軽んじていた。

私はもっと立場が悪くなり、

自分を呪うべきなのに、お腹の子供を呪った。

『今じゃない、シネ』と願った。

『あと三年経ってからだ、シネ流産しろ

つわりが消えた頃、胎児心臓の鼓動も聞こえなくなった。

2018-09-07

物理的に無理」

「透明なゆりかご」をまた見た。

必ず見ているわけじゃないんだけど、金曜日10時、ぼんやりしているとそのドラマは始まっていることが多い。

こないだ見たのは14歳女の子妊娠して、強いお母さんになる話だった。

こう書くと簡単だけど、生易しい話じゃなかった。

「エグいなあ」

わずでたのはこの一言だった。

今日も「ニュースが終わったなあ」と思っていたら、「透明なゆりかご」がまた始まった。

今日テーマ妊娠と働く女性の話だった。

バリバリにデキる産婦人科を専門に頑張りたいと思ってる看護師さん。

頼りになるかっこいい看護師さんだ。

バシッと患者さんにも同僚の看護師にも意見を言う。

決めることは自分で決めてきた。

結婚をし、子供を生むと決めて妊娠をした。

この仕事が誇りでこれからも続けていきたいと思っている。

出産後は試験を受けて資格も取るつもりだ。

妊娠病気じゃないから」という言葉をおそらくわかって自分には使っている。患者さんには決して言わないだろうに。

こんなふうにわかって妊娠したはずだった。

覚悟もしていた。

でも、いざ妊娠するとつわりもある、体調も良くない。

出産ギリギリまでバリバリ働いていた看護師なんていっぱいいた、自分もおなじようにできるのだ。

彼女は夫に言われる。

子供欲しいって決めたんでしょう?」

覚悟していたはずだった。

でも、子供が生まれたら夜勤はできなくなるよ?資格なんて取れないんじゃない?そんな試験勉強時間があるの?

思ったようにいかないことはわかっているはずだ。だから考えて決めたのだ。決めたはずなのだ

そのはずなのに、不安背中から山のような頭をもたげてくる。

ああ、これは私だ。

8年も前なのに、涙が止まらない。

彼女が叫ぶように言う。

物理的に無理』

そうなのだ、命がけの出産子育て仕事なんてできるんだろうか。いや物理的に無理だ。

眠ることはおろか、トイレにすら思うように行けない日々が続く。

本当に運が良い人だけ、よく眠りよく食べる子供を授かることができる。

素晴らしい医療技術のおかげで、日本では赤ちゃん妊婦さんも亡くなることが本当に少なくなった。

なので、みんな「安全に」出産子育てができると錯覚している。誰でもやっている我慢すればできることだと。

そんなはずないのだ。みんな生む前も生んだ後もズタボロだ。

誰も手を差し伸べてくれないのだと、どん底孤独になった。

2018-09-03

anond:20180903183615

皆が言うようにお祝いは出産後がいい。

流産したらマタニティーマーク捨てるのも辛い精神状態になるから

妊娠中もらって嬉しかったのは無塩無添加の素焼きアーモンドだった。

つわり栄養のいい物が何も食べられなくて辛かったけど、アーモンドなら一粒ずつ無理して食べられるしつわり悪化の原因になる空腹を避けるためにたまに口に押し込んでしのいだ、妊婦必要子供を育てる葉酸妊娠継続必要ビタミンE便秘予防の食物繊維豊富栄養的にもちょっとマシ。

2018-08-02

女性仕事

いま、はじめて彼女妊娠して、近くで見てて思うが・・・まじで妊娠発覚してからの体の変化がめまぐるしい。1週間でまったく違う。

つわりが大変で・・・」とか軽く言っている状況じゃない。

つわりの症状が人によるというのがまた厄介なのかもしれないが、自分彼女に限って言うと、発覚して翌週まではなんとか仕事いってたけど、その翌週には無理でやめた。

彼女仕事アルバイトだったのと自分収入が十分あったからいきなりやめても問題なかったという感じだが、職場が1人抜けてもカバーできる体制がなかったら相当にきついと思う。

いや、たぶん迷惑はかけている。彼女責任感が強いので、1週間なやんで「無理しても仕事できない」と判断して苦渋の決断でやめていた。立ち仕事だったので、正しい判断だったと思う。

自分会社についていうと、いきなり1人抜けたら、時期によっては相当きつい。

それをカバーできる体制というのも、いろいろな理由現実的に難しい・・・

となると、採用時に男性が優位になってしまうのも仕方ないし、女性なら結婚妊娠などの予定も聞きたくなってしまう。ま、やらないけど。

昨年、繁忙期まっただなかに、いきなり「なるべく早く辞めたい」と言ってきた女性社員がいて、特に理由は聞かずに規定通り1か月は働いてもらったのだが…

いまから覚えば、妊娠たからだったのかな、と思っている。

「納品直前のタイミングで、なるはやで辞めたいって、どんだけ責任感ないんだよ」と思ってしまった自分をちょい反省

でも、妊娠したならそれを伝えてもらいたかった。男性上司に言いづらかったのかもしれないが。

昨今、男女共同参画とか女性活躍かいろいろ言って、最低限だけ休んで保育園預けて働こう!そのために環境整備しなきゃ!みたいに言っているけど「子供ができたら、仕事を辞めるという選択肢を選べる」が理想だとおもう。

ここ数十年は、物価だけ上がって所得がどんどん減って「共働きしないと生活できない」状況になっているから、経済的理由で「働かないと」となっていて、企業側も、人材がいないから「女性にも働いてもらおう」という活動をしている。

日本経済状況が限界に来ていて、だから少子化も加速していて、女性活躍させようとか言い始めて、もう負のスパイラルまっしぐらしか見えない。

もちろん「表向き」に提唱されている通り、性別によらず機会は得られるべきだし、働きたいと望んだとき対応できる体制必要だと感じているけど・・・

実際のところ「仕事をしたいから続けたい」人と「経済的仕事を続けないと生活できないから続けたい」人の割合ってどんな感じなんだろうか。ぜったいに前者の人の声しか表に出てこないだろうけど。

東京医大女子合格抑制の件

これを是正するなら女医比率が高くなるわけだが、

  

①緊急手術が受けられなくて、今まで助かってた人が死ぬ未来

女医が家庭や子供犠牲にして仕事漬けになる未来

③中規模の病院ガンガン潰して大病院統合して簡単総合病院に通えなくなる未来

  

のどれかを受け入れろ。

医療現場崩壊して、緊急対応している医師過労死ラインぶっちぎってるって言われてるだろ。

産休ブランク出てくる女医が増えるってのは、差別撤廃という正義のために現状では死ななくても良かった医師患者死ぬってことだ

  

追記

女医が男の医者より育児で働けなくなるのは、そもそも男が育児をしないのが原因だよね!?

男が育児すりゃ女の代わりに妊娠出産できるんか?

産休時にブランクは別の女医カバーすることになるんだろ。つわり最中にも緊急手術するようになるだろ。

ある保育園のように妊娠の順番を医師の間で決めるってことにもなるんだろうな。医者なのに子供を作るなんて無責任とか言われるんだろうな。

男の医者差別是正でだいぶ減るよ。女医の抜けたとこカバーさせて過労死させる?

2018-07-29

妊娠したんだけどさ

めっちゃしんどい。なんだこれ。

いま何周目だったかな…

医者さんによると今がつわりピークらしい。人によっては妊娠中ずっと船酔いのような症状が続くらしい。

この気分の悪さがずっと続くのか…と思うと憂鬱で仕方がない。

ご飯もまあ、食べれたり食べられなかったり。

よく妊娠すると酸っぱいものが食べたくなる!なんて言うけどアレ人によると思う。

1週間前は食べれていた梅干し茶漬けも今はもう食べたくない。

好き嫌いが変わるというよりは食べられない物が大幅に増えて、奇跡的にまあなんとなく食べれる物が1、2個ある…でもそれもタイミングによる。みたいな状態

あと疲れやすくなった。

貧血になりやすい。階段少し上がると息切れする。目の疲れがすぐピークになる。無理をすると頭の側面にピキン、ピキンとした痛みが走る。なんかやばそう。

すぐ疲れるので集中もできない。常に吐き気と戦ってる。

夜の9時にはもう眠たくなる。

まえは3時とかまで起きていても眠くなかったのに目開けてられない。

いやだ。

自分時間がなくなってしまうことが怖い。

仕事終わった後、趣味作業をするのが好きなのに全然出来てない。

産むのも怖い。死ぬほど痛いらしい。

SF世界自然分娩が廃れた設定が多いのも頷ける。

なんかもうこれ、大変だもん。

女が家を守る時代みたいならともかくわたしも1人の社会人として働いてる。

仕事結構すき。

やめたくないなとずっと思ってたけど、

体がしんどい、産んだ後のことを考えるとなんかもう会社やだなあと思ってしまった。

両立できるほど器用じゃない。

在宅ワークに切り替えられないかしら。

どうしてみんな平気な顔で母になれるのか。

産んだら変わるのかな。もう少し自分だけの人生を生きたかたかなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん