「女友達」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女友達とは

2020-05-26

anond:20200526181015

割引があるとかいわれても男なら引きこもってるレベルでも女友達同士で街コンにしゃしゃりでてくるのは事実からなあ。

日本語がめちゃくちゃすぎる、普段会話してないんだろうね。

自分の中で伝わると思ってる話が、相手に伝わらないこともわかってないんだね。

anond:20200526180247

割引があるとかいわれても男なら引きこもってるレベルでも女友達同士で街コンにしゃしゃりでてくるのは事実からなあ。

2020-05-20

自分のまわりの女友達は寝たら相手に情が湧いちゃうタイプ人間が多いんだけど男の人でそういうの聞いたことないな、多少はいるのかな

単に私に男友達が少なくてサンプル数が足りないだけなのか 素朴な疑問

2020-05-15

ガラス天井ってほんとにあるのな

こないだ女友達から聞いた実体験なんだが出世がもう頭打ちだって

そいつ新卒から社長にまで上り詰めたくらいだから間違った事言ってないと俺は信じてる

2020-05-14

女性らしい女性には、女友達はいらないし、できない。

私はロマンスタイプです。

ロマンスタイプとして思うことを書くだけです。

アナリストではありません。

女の嫉妬は醜い。

パーソナルデザインロマンスタイプ女性は同性に嫌われ、妬まれる。

女性らしい曲線的な体つき、甘ったるい声と顔立ち。

女性女性らしいものがいくつになっても好き。

でも身近にいる女性らしい、色気がある女性は嫌いなのだ。実害があると思われる。

特にさなぎの時を知られてしまっていると、非常にまずいことが起きる。

さなぎの時には自分よりも不美人で鈍臭かったロマンスタイプが、蝶になってからキラキラと他の追随を許さぬほどの輝きを放つ。

その輝きが女性のものという性質を持つため、賛辞は得られない。

女性が同性の友達が綺麗になったり、痩せたりすると離れるというのは有名な話で、これは私自身本当のお話だと確信している。

6キロ減量ごとに友達が2人減るというのも、本当。

女性女性友達を敵か、敵ではない見下しても良い対象のどちらかでしか見ていない。

女性にとって女友達はすべて男と接触するための駒でしかない。

一緒にランチをしたり、インスタ映えレストランに行ったとしても、自分を可愛く撮ってもらうためにわざわざ高いご飯スイーツを食べている。

自分写真を撮ってほしいから体良く食事お茶に誘うという友情は上澄みだけならメリットは多少ある。

しかし大抵の女性がする話は恋愛の話ばかりで、私がしたい生産性のある理性的な会話は望めない。

時間生産性のない、不美人同士の恋愛話に時間を費やした見返りとして自分を可愛く撮ってもらうのは人によってアリかナシか、分かれるところである

可憐少女のような成人女性は、大帝女性の敵としては見られない。

しか成熟した大人の女性らしい女性は、女性に嫌われる。

そもそもがこの前提であるので、恋愛話はしたくないというのも本音である

ロマンスタイプは同性に嫌われる。

洋服のお店では、フェミニン系のお店に行ってはいけません。

フェミニン系の装いをする女性は、内面のみ女らしい女、嫌なところもたくさん兼ね備えた女らしいなので、立ち入ってはいけない。

見た目は大人の女性なのに、中身は天真爛漫で子供っぽい私たちロマンスタイプ彼女たちの目の敵にならないはずがないのだ。

その点、ギャルが好むタイプのお店にいるあっけんからんな華やかな女性接客は、心地よいことが多いはずだ。

フェミニンタイプの、華やかさを抑えた内面の主張の激しい女性よりも、アッサリとした、私生活も充実したピュアな華やかさをもつ女性の方が相性が良い。

繰り返しになるが、女性女性美容師カットカラーを任せてはいけない。

ネイルもできれば男性が良いですが、地方はいないことも多いので、できれば大きめで席数の多い店がオススメ。流れ作業なので、目の敵にされない。

とにかく、同じロマンスタイプ女性と、グレースタイプ以外の女性はできるだけ避けて生きていこう。

人間相性というものはあるので仕方ない。

特にキュートタイプと、フェミニンタイプ女性は本当に避けたほうが無難

友好的な関係はまず築けないし、勝手に敵だと認定され辛い思いをして裏切られるだけ。

ロマンスタイプ孤独をわかってくれるのは同じロマンスタイプ女性と、男性だけ。

女友達がいない人生は、そこまでさみしいものではないということを次は書いてみますね。

女性らしい女性には、女友達はいらないし、できない。

私はロマンスタイプです。

ロマンスタイプとして思うことを書くだけです。

アナリストではありません。

女の嫉妬は醜い。

パーソナルデザインロマンスタイプ女性は同性に嫌われ、妬まれる。

女性らしい曲線的な体つき、甘ったるい声と顔立ち。

女性女性らしいものがいくつになっても好き。

でも身近にいる女性らしい、色気がある女性は嫌いなのだ。実害があると思われる。

特にさなぎの時を知られてしまっていると、非常にまずいことが起きる。

さなぎの時には自分よりも不美人で鈍臭かったロマンスタイプが、蝶になってからキラキラと他の追随を許さぬほどの輝きを放つ。

その輝きが女性のものという性質を持つため、賛辞は得られない。

女性が同性の友達が綺麗になったり、痩せたりすると離れるというのは有名な話で、これは私自身本当のお話だと確信している。

6キロ減量ごとに友達が2人減るというのも、本当。

女性女性友達を敵か、敵ではない見下しても良い対象のどちらかでしか見ていない。

女性にとって女友達はすべて男と接触するための駒でしかない。

一緒にランチをしたり、インスタ映えレストランに行ったとしても、自分を可愛く撮ってもらうためにわざわざ高いご飯スイーツを食べている。

自分写真を撮ってほしいから体良く食事お茶に誘うという友情は上澄みだけならメリットは多少ある。

しかし大抵の女性がする話は恋愛の話ばかりで、私がしたい生産性のある理性的な会話は望めない。

時間生産性のない、不美人同士の恋愛話に時間を費やした見返りとして自分を可愛く撮ってもらうのは人によってアリかナシか、分かれるところである

可憐少女のような成人女性は、大帝女性の敵としては見られない。

しか成熟した大人の女性らしい女性は、女性に嫌われる。

そもそもがこの前提であるので、恋愛話はしたくないというのも本音である

ロマンスタイプは同性に嫌われる。

洋服のお店では、フェミニン系のお店に行ってはいけません。

フェミニン系の装いをする女性は、内面のみ女らしい女、嫌なところもたくさん兼ね備えた女らしいなので、立ち入ってはいけない。

見た目は大人の女性なのに、中身は天真爛漫で子供っぽい私たちロマンスタイプ彼女たちの目の敵にならないはずがないのだ。

その点、ギャルが好むタイプのお店にいるあっけんからんな華やかな女性接客は、心地よいことが多いはずだ。

フェミニンタイプの、華やかさを抑えた内面の主張の激しい女性よりも、アッサリとした、私生活も充実したピュアな華やかさをもつ女性の方が相性が良い。

繰り返しになるが、女性女性美容師カットカラーを任せてはいけない。

ネイルもできれば男性が良いですが、地方はいないことも多いので、できれば大きめで席数の多い店がオススメ。流れ作業なので、目の敵にされない。

とにかく、同じロマンスタイプ女性と、グレースタイプ以外の女性はできるだけ避けて生きていこう。

人間相性というものはあるので仕方ない。

特にキュートタイプと、フェミニンタイプ女性は本当に避けたほうが無難

友好的な関係はまず築けないし、勝手に敵だと認定され辛い思いをして裏切られるだけ。

ロマンスタイプ孤独をわかってくれるのは同じロマンスタイプ女性と、男性だけ。

女友達がいない人生は、そこまでさみしいものではないということを次は書いてみますね。

2020-05-13

anond:20200513173236

普通に大多数の女の理想の結婚生活であって

それより専業主婦の方が良いと思ってる人の方が今時レアじゃ?

定職持ってる女なら、専業主婦なんかなりたくない人の方が多いでしょ?

夫を主人と呼ぶのとかチューってのが昭和臭くて本当に結婚したての若い世代とは思えないので

おっさん創作っぽいけど

「これを特別なケースだと思っている」ってのが現実からはズレてるよな

普通に周りの女友達からも羨ましい!って言われる生活だよねこ

本当に若い女が書いたのなら、「皆が憧れる理想の結婚生活している私自慢」として書くと思う(主人だのチューだのは無しで)

多少性格悪い人なら「専業主婦やってる負け組乙wwww」的な要素も入れるはず

ロマンスタイプの憂鬱

パーソナルデザインロマンス女性はとても苦労する。

子供時代子供服が似合わず可愛くない。学生時代は似合わない制服を着てメイクも巻き髪もできないので美しくない。

化粧をして華やかな装いをすると、周りの扱いの違いに驚く。

でも同性である女性はいつも敵だらけ。

別段美人ではないのに女性、女という要素が強いため、気取っているとか反感を買われやすい。

世の中キュートタイプナチュラルタイプ女性が人気だから、生きづらい。

パーソナルデザインロマンス以外の女性が、ロマンス女性に嫌われるなんて無い。性格内面問題だ。とよく仰いますが、それは間違い。

ロマンスタイプとして生きていれば、明らかに女性に嫌われていると感じる瞬間は、他タイプ女性に比べれば多い。

就活の際は特に感じることが多かった。

直線的な顔立ちの面接官の女性から見れば、ぴしっと固めた似合わない体の曲線を抑え込むスーツを着たロマンスタイプの私は鈍臭く垢抜けなく明らかに仕事ができない、女そのものだ。そのため嫉妬を覚えるのである

フェミニンタイプ女性面接官の場合、それほど敵視されない。

同性から明らかな嫉妬を向けられると疲弊してしまう。

美容室では女性美容師に髪を切らせてはいけない。

ただでさえ女性美容師男性美容師比較すると安易に短く切りすぎ、似合わせよりも細かめに巻いた脱力した髪型を好む。

ロマンスタイプ女性美容師に切ってもらうとどうなるかは想像に難くない。

ロマンスタイプ女性芸能人の人気が年々高まっているが、彼女たちは芸能人からこそ崇められているのだ。

女性ウケがいいデザインでは無い。

口ではロマンスタイプが憧れという他タイプ女性も、身近にいたら話が別なのである

職場の同僚に垢抜けないロマンスタイプがいれば嘲笑対象ロマンスな装いをすれば、気取っているなどと陰口を言われる。

ロマンスタイプである時点で、女友達というもの人生において期待しないほうがいいのかもしれない。

パーソナルデザイン診断以前にとても仲のいい女性の友人がいた。頻繁に会うわけではなかったため、数ヶ月ぶりに診断後にロマンスの装いをしてお茶をした時、何も容姿に触れられず写真も一枚も撮らなかった。

鈍臭く不美人で、太って見える私を見下していたのに、突然驚くほど垢抜けた私に嫉妬をしていた。

そして彼女は私の長く豊かで綺麗に巻かれた髪に対抗するかのように突然髪を切り、マニッシュ服装に変えた。

ロングヘアは誤魔化しているなどという人もいるが、ロングヘアはそこまで誤魔化しがきかない髪型である

彼女は顎ほどの長さのまっすぐな髪で私に静かな対抗心を燃やしていた。

私は彼女の華奢な体と、顔立ちはよくはないもの全体像可愛いと言われる雰囲気にとても憧れていた。(事実、口元が飛び出ていて重度のガミースマイル、歯並びも悪かったのに可愛いと言わせていた。)

だが自分は華奢ではなくロマンスタイプ特有の肌のもったり感があり、彼女劣等感を抱えていた。

ハリのある上品大人成熟した女性のもの絵画のような私の体は、彼女とは全く別の方向性であることに気がついた。

彼女嫉妬を受け止め表面的に友好的な関係を続けていたが、それは終わった。

ロマンスタイプ女友達が欲しければ、わざと垢抜けず、わざと早口で話し、わざと汚い言葉を使うしかないのだ。

それは女性的な魅力に溢れるロマンスタイプ宿命であるのかもしれない。

ロマンスタイプ女性は、特有の生きづらさを抱える。

女を武器にしてと陰口を言われ嫉妬される人生。だがそれはロマンスタイプ特権である

私はこの甘い声と甘い顔立ちと、頼りないすっぴんと、大きな口を開けた上品笑顔武器にして生きていく。

軽やかにリュックを背負い、スニーカーで走る女性と張り合っている暇は無い。

優雅日傘をさし、つばの広い帽子を被る。

荷物も少なく、女性らしさを誇りに生きる。

2020-05-07

恋愛義務として押し付けるのをやめて欲しい

恋愛義務として押し付けるのをやめて欲しいです。

自分は19歳の男性です。

自分は昔から一度も誰かを好きになった事がありません。

恋愛願望が無いわけでは無いのですが特定の誰かへの明確な好き、と言う気持ちになかなか結び付かないのです。

元々人付き合いが苦手で一人でいる事が好きなのもあります

元々現実の性に忌避感がある事や

恋愛物の小説が好きな事もあって現実恋愛に目が行かなかったのかもしれません。(もちろん現実恋愛フィクションは完全に切り離して考えています)。

それでも人生が充実していたので一人でいる事に別に不満を持っていた訳ではありませんでしたし、

恋愛結婚も全く考えずずっとこのまま生きて行こうと思っていました。

が、ある時知り合いか自分恋愛についての考え方をバカにされた事がトラウマになりました。

好きな人はいるのか、と聞かれて

好きな人が出来たことがない、恋愛はしてもしなくてもいい物だから好きな人が見つかったらでいい」と答えたら

不細工から強がりを言っているだけ、本当は恋愛したいに決まっている」と言われいくら反論しても聞いて貰えませんでした。

それから恋愛をしたいと思わないと言うだけで上から目線アドバイス人格否定をされたり、

ネットSNSに溢れる

恋愛経験がない人間は幼稚』

結婚していない人間人格問題がある』『中年のまま童貞になると異常者になる』

『子孫を残さないと生物として欠陥品』

と言った未婚者への偏見差別を見ていくうちにパートナーを作らないと差別されるのではと言う恐怖心が沸いてきました。

独身バカにされたり、人格否定されたりするのが怖くて怖くてたまらなくなって好きになった人が出来たときのために服を研究したり女友達の話を聞いたり色々な努力をしてきましたが恋愛に関わる事が全て苦痛しかありませんでした。

服を買おうとしても誰かからバカにされるのが怖くて全く楽しめません。

モテたい、と言う価値観もよくわからなくて好きな人がいてそこから行動するならともかく好きな人がいないのに性格も良くわからない人から好かれたいと言う気持ちがよくわからないんです。

もっと恋愛簡単に考えろよ、とりあえず好きな人と付き合ってみろと言われますがその好きな人がいないんです。

恋愛本来自由意思でする物のはずで誰かに強制されたり押し付けられたりする物ではないはずです。

でも現実では誰もが恋愛をしたがっているはずだと言う価値観押し付けられている。

そんな価値観無視すればいいと言う人もいます自分他人勝手自分意思を決めつけられて軽蔑される事が悔しいのです。

そして誰かに迷惑をかけた訳でもなく傷つかず一人で過ごしたいだけなのに勝手問題ある人物として断定され傷つけられる、これが辛いのです。

このままだと今まで全くコンプレックスを感じていなかった性的経験が外部要因により自分の一生ものコンプレックスになってしまいそうです。

他のトラウマコンプレックスと違い相当な労力をかけて望んでいない事をしないと解決しないのが本当に辛いのです。

〇〇歳までに彼女を作れないとダメ性交渉していないとダメ結婚しないとダメ---

本来自由意思であるはずの性を価値判断にして押し付けるのはセクハラではありませんか?

もう性経験人間を量る文化を終わりにしてくれませんか?

勝手パートナーがいない事を不幸なことにしないでくれませんか?

恋愛本来自由意思でしてもしなくてもいいし

人は誰かを好きになってもならなくてもいい、好きになった時だけ恋愛をすればいい訳で強制的に押し付けられる物ではないはずなんです。

恋愛絡みで自分否定されるのが本当に辛くて本当に怖くて

価値観押し付けが本当に本当に苦しくて困ってます

経験の話で傷つく度にトラウマになって一週間は立ち直れなくなります

子孫を残すのは性に積極的一定個体だけでいいし自分から自由意思のためにそれをする個体が多いのに

望まない個体にまで出生を押し付けるのはただの暴力人権侵害です。

性に関する事柄他人勝手ジャッジするのがどれだけ暴力的か知ってください。

2020-05-06

マウンティング女の行く末

アラサーに足を踏み入れようとしていた数年前のこと、元友達であるマウンティング女を含めた小学校時代同級生たちとよく遊んでいた。

当時の元友達は、仕事契約社員でそこそこに頑張るに留めて実家で何不自由なく暮らしプライベートでは旅行に行きまくり彼氏とも同棲目前の関係で、公私ともに順調そのものだった。

こちらとしては特にやっかむ気持ちもなく自然に接していたのだが、会話の中でどうも引っかかるようなことを言われることが次第に増えていった。

彼女はいつも私と二人きりになると、一緒に集まっていたプライベートが上手くいっていない同級生たちのことをこき下ろすような口ぶりになった。

例えば、婚活を頑張っているが結果が振るわない子や彼氏と不仲に陥っている子を指して、「あの子たちと私ではステージが違うからねw」と言ったり。

きっと当時の元友達は、彼氏から結婚視野に入れた同棲話を持ちかけられていたことが余程嬉しかったのだと思う。

ちなみに彼女小馬鹿にするようなニュアンスでそう話していた聞き手である当時の私には彼氏さえいなかった(笑)

私が猫を飼えば「またしばらくは彼氏できないねw」と笑い、ちょっとした身だしなみの抜けを目ざとく見つけると「そんなんじゃ彼氏できた時困るよ~」などなど、今思えば私自身ずいぶん彼女マウント張られてたんだなあと思うようなことを言われてきた。

他にも実家貧富の差や、学歴容姿スタイル友達の数等々いろんなことでチクチク言われた。

他人マウントを取るだけならまだしも、元友達自己肯定感が異様に強く、いつも自信満々で且つ他人批判絶対に受け入れない女だった。

職場TPOを考えない派手な格好で行って指摘されれば「きれいな子が華やかな恰好しているのが気に食わないんだと思う」と言ったり、カフェで大声で喋っていて注意されると「若い子の声は響くからねってお母さんも言ってた」と言ったり、自分の話ばかりで人の話を聞かないことを女友達に面と向かって指摘されると「あの子は私が男の子と遊んで楽しそうにしてるのが気に食わないんだと思う」などと、何の臆面もなく言うのだ。

まりにもサラッと言われたので当時は聞き流していたが、今書いていて改めてすげーなと思う。

とにかく何でも「自分に対する批判自分への嫉妬」と捉える女だった。

さらには、元友達の行動の動機ほとんどは損得勘定によるものだった。

友達が多いことがステイタスなので無節操に交友関係を広げるが、いざ結婚式等の冠婚葬祭に招かれると掌を返して厳しい取捨選択をする。

なんでも「私は友達が多いか自分の式の時に呼んでもいいと思える子の式にしか参列しない」らしい。

とかくお祝事に関してはシビアで、自分に戻ってくるアテが無い限り友人たちに何かしてあげるのは嫌なのだそうだ(アラサーのくせいに誕生日プレゼントを500円以内で済ませようとしたこともあったな)。

近しい友人たちのうち、彼女結婚式の出席を断られた子が私の知る限りで3人いるが、そのいずれにもご祝儀だけでも渡すかお祝いのプレゼントだけでもするといったようなアフターフォローさえしないばかりか、出欠の返事をすっぽかす非礼ぶりだった。

特にここ1~2年の彼女のこうした行動は、もう自棄になっているんじゃないかと思うくらいひどかった。

おそらく、地元の友人のほとんどを縁切する覚悟なのだろう。

そうして、当然私に彼氏ができた時も結婚する時も大した感慨もなさそうな反応だった。

ちょうど別の子妊娠報告と重なったので、ひとまとめにして「おめでとー!」の一言のみで済ませ、その後集まってお祝いしようという話の流れには「私は最近海外旅行から戻ったばかりで金欠からパス!」とのこと(笑)

散々周囲の共通の友人たちに対する失礼な態度を見せつけられてきたので別に傷つかなかったけど、もし彼女がこの先もこういうスタンスを改める気がないのなら、きっと苦労することになるだろうなとふと思った。

そもそも、自信満々のわりに顔はいとうあさこの若い頃を小奇麗にした感じなので特段美人ではないし、スタイルも抜群じゃないし、料理もできないし、仕事非正規雇用だし、第一性格が悪い。

からこそそれなりにちやほやされる時代にさっさと結婚すれば良かったのに、同棲までした彼氏には散々わがまま言って振り回した挙句、たった数か月で浮気されてフラれて実家に出戻ってきてしまった。

その後できた彼氏イケメンで女の扱いは上手いが婚歴がない(結婚願望はある)アラフォー経営者という怪しい男で、遠距離恋愛をしていたがなかなか連絡が取れなかったり向こうのタイミングで急に会いに来たり旅費自腹で会いに行かされたりなどしていて、結局数か月間都合の良い女扱いをされただけでフラれていた。

このあたりでもうヤバいことに気づけば良いものの、彼女はまだまだ自分イケてると思っているようで、今もインスタにバンバン遊び呆けている写真をアップする日々を送っているようだ(最近では飼い犬とキメ顔で映っているステイホーム写真にすり替わったらしい)。

とはいえ今年30歳。

周りの友達はどんどん結婚したりキャリアを積んだり、そうでなくても年相応に充実して地に足着けた生活を送っている子がほとんどなのにもかかわらず、彼女の過ごし方は大学生新卒そこそこの若い頃と何一つ変わらない。

実家家族ぬくぬく暮らし家事もせず、仕事お小遣い稼ぎ程度だろう。

今年の正月に夫と一緒に帰省した時に、地元で元友達とその家族が一緒に歩いているところに出くわした。

その時の彼女のひきつった笑顔と、さっさと立ち去りたそうにしていた様子は忘れない。

傷つきはしないが、彼女特別敵視したつもりも嫌われるようなことをした記憶もない自分が何故こんな態度を取られるのかよくわからなかった。

彼女にとっては、いつからか私との友情は私を下に見ることができる状況でのみ成立するものになっていたのだろうか。

結婚報告した時の元友達の態度で「もうここで関係は終わりだな(向こうもそうしたいと思ってるんだな)」と思っていたので、その場は適当挨拶だけして別れた。その後、一切連絡も取っていない。

彼女のような成長のない人間は、今後どんなふうに歳を取っていくんだろう。

自分の生き生きした若さに多大なる自信があって、それだけを頼りに生きてきた人は、この先の人生をどうシフトしていくんだろう。

特定相手と深い関係を結ぶのも難しい質だろうし、許される限りずっと実家子供の頃と同じように過ごすんだろうか。

余計なお世話だとも思うけど、正月地元ですれ違った時、バリバリにオシャレしてお父さんお母さんと歩いている元友達を見て「この子時間は止まってるんだな」と思ったのだ。

あくまで今までの彼女生き方の総括を見た結果の感想であって、別に30過ぎて実家の両親と過ごすことが悪いと思ってるわけではない。

ただ、私は夫と一緒に帰省して、実家の両親に挨拶して義両親の家にも行って色々と気苦労も多かったけど、目先の楽しいことばかり消費して何も成長せず時間が止まっている彼女よりはずっと良いと思った。

私は間違ってなかったと思ったし、嫌な感覚だけど、ほら見たことか、と思った。

そう思ったところで、もう彼女との関係は一切終わりにしたい。

マウントを張り合う関係なんて虚しいだけだから

そんなわけで、ここに幼馴染の元友達マウンティング女との思い出を投下して供養したいと思う。南無。

2020-05-05

anond:20200505114122

日本だと演劇ミュージカルって、それが趣味の女が女友達同士で行くパターンしかないように見える…。

頻繁に劇場に行く男の少なさというか。父母息子娘みたいな行き方はまずなくて、母娘の組み合わせならあるけれども…。

2020-05-04

なんで皆そんなに女性が怖いの

女友達かいないの

2020-04-28

anond:20200428215001

「男同士は綺麗だから見れるけど女同士はキモい」って女友達が言ったの聞いたことあるわ。

いや「男同士が綺麗」て意味わからんわ、と思ったけど

自分とは別のものだと思ってるから対象」「鑑賞するもの」として見れるみたいです。

女性レズセックス気持ち悪いと思うのか

女友達が以前好きな女の子に想いを伝えたらその子に「レズ気持ち悪い」と一喝されてしまった恋愛話を以前聞いた。

聞いたときはあまり深く考えずにいて、最近映画アデル、ブルーは熱い色」と「君の名前で僕を呼んで」を観た。

ざっくり話をまとめると前者は女性同士の恋愛後者男性同士の恋愛を描いた作品であり、レズセックスゲイセックスのシーンがある。

君の名前で僕を呼んで」にて僕は初めて男同士の性的行為をまじまじと観たのだが、正直吐き気がした。結局気持ち悪すぎてそれらのシーンは全てスキップしてしまった。何で男同士で友情を超えた一線で惚れ合い、惹かれ合うのかが全く理解できなかった。

一方で「アデル、ブルーは熱い色」の性的行為嫌悪感はなく楽しめた。私が異性愛者として女性性的対象としてみているためだろう。

それがきっかけで以前聞いた恋愛話を思い出した。

男で同性を性的対象とみていない場合、男同士の関係嫌悪感なり何かしらの負の感情を抱くように、女性女性性的対象とみていない場合、女同士の関係負の感情を抱くものなのだろうか。

普通女性レズセックスをみてキモいと思ってしまものなのだろうか。

男性が好きな女性にとってはレズ関係は耐え難いものなのだろうか。

女性同士が普通生活している中でよくじゃれあっているのを見ていると、レズ関係もやろうと思えばもしかしたらいけるのかなと誤解していた。

女性レズセックス気持ち悪いと思うのは一般的なのかな。

とはいえ女性ゲイセックスをみて、男性レズセックスみたときのような性的な興奮などを得られるのかといったら違う気はするけど。

2020-04-23

コロナで気づいた彼女がいないことの弊害

通いのピンサロが突然閉店になった

コロナの影響だそうだ

それと同時にあいちゃんに会う手段がなくなった


大学卒業したら結婚してくれと言ったこともあった

何もせずに裸で抱き合って他愛もない話をするのも好きだった

愛なのか情なのか区別もついていないけれど

客としてなのか人としてなのか分からなくなって接していたけれど

あいちゃんと過ごすあのリラックスした時間が好きだった

愛情なのか肉欲なのか、まぜこぜにした何かが確かに満たされる時間だった


あくまでも客と譲、そこまでなのだけれど、

積み重ねた縁が急にゼロになってしま

会えなくなってしま


分かっていればお別れの挨拶でも言えたのに


毎週のようによくカラオケに行って遊んでいた女友達とはカラオケにいけなくなった

共通趣味があったからか何時間あっても歌い足りなかった

翌日仕事があるのに朝まで二人で歌うことは何度もあった

コロナの影響からか知らないが、今度結婚するらしいことを最近知った


コミュニティはたくさんあった方が幸せだとか

性欲は外注して発散すればいいだとか言っていた

だけど、コロナの影響でこんな状況になってしまうと

自分のことを優先してくれる人がだれもいないことに気づく

家族だとか恋人だとか

そういった帰るべき場所以外はつながりが薄くなる


同棲相手が居たら抱き合うことはいつでもできるし

ギターを弾きながら一緒に歌うこともできたろう


ほんと一人はつまんねーなって

そろそろやって来る何もない連休を前にして

よりいっそう思った

2020-04-21

1人の母親意見

高校生ときだったか大学生ときだったか

女友達と将来自分子供を産んだら友達からのお祝いは何がいいかという話になり、私は「現金」と答え友達からドン引きされたんだけど

実際に親になってみたらやっぱり現金がいいと思ったよ。

親戚からのお祝いは全部お金で、友達からプレゼントは全部おしゃれな子供服だったんだけど、

コロナ関係もあっておしゃれな服を赤ちゃんに着させて外出できないし(コロナのことは誰も予想ついてないかしょうがないけど)

私が一番ほしい服は離乳食とか吐きもどしで汚れてもガンガン洗える、汚しても心のダメージがすくない、服の構造が単純な服なのよ

フリルとかポケットとかリボンかいらない。邪魔なんだよ。

汚すことを躊躇するような高くておしゃれな服はいらないんだよ

一助かったのはよだれ掛けだけだよ

こんなことリアルで言ったら「冷酷」「歪んでる」「恩知らず」「友達に失礼」とドン引きされるんで言えないか匿名で吐き出させて

2020-04-10

異性と付き合ったことがある人なら、

相手とせっくすしまくった磁気経験があるだろう。

僕は最初19歳と言っていた女の子と知り合った。

僕はせっくすはエロい気持ちいいけど、

それより楽しいせっくす。ディズニーランドに行くような。

でも色々聞いてないか想像なんだけど、

その実はその時17歳だった女の子のせっくすは、

自分の何かと引き換えにされる、一方通行みたいな感じだったのかな。

知らないけど。

それで女の子が胸を抱えるように腕を前で交差させる正常位のとき

にこにこしながら「こんなの初めて」とか言い出した。

腰を振りながら聞いてると、なんかの理由で「私は中2のときに、

せっくすは冷静にするみたいな封印をしたんですけど、

私いま、キュンキュンしてます!」

「それは良かったですねえ」と答えた。

せっくすは義務でも付き合いでも修行でもないし、

楽しくなきゃ。それでエロとか気持ちいいとか。

それからは男女ラブホの部屋で二人だけ、

裸でもうおせっくすもしちゃったんだから

好奇心欲望のまま自由だった。

やりたい放題って言ってもお互い常識や加減や限度はわきまえてて、

それが無いならつまらないせっくすだろうし、普通に色々した。

一緒にお風呂入ってるときおまんまんをぺたぺた触ってたら、

「そこはそんなに気軽に触らないでください!」って叱られた。

でも二人は飽きることなく、ベッドの上でおちんちんおまんまんを見たり触ったりイジったりして、

ちらちら見る必要いか股間凝視してもいい自由さ。

僕は勃起したり萎んだりカウパー腺液でぬるぬるになったり、

女の子体操座りやあぐらで、喉が乾いてビール飲んだとき

「私も」って言うから缶を渡したら「何で口移しでくれないんですか!」って叱られて、

口移しすればキスになるし、そうして抱き合うと彼女の手が僕のおちんちんにのびるから

僕も彼女のお股にてを伸ばすとぬるぬる。

乳首が立ってても女の子エッチで恥ずかしいとか無い。

僕は射精したあとのコンドームを外して中身を確かめて、

それから思い出したように「あ、お掃除掃除!」とお掃除フェラを楽しそうに始めた。

僕は「ああっ、汚いよ」と敏感で腰が引けて、すごいと思った。

お返しじゃないけど、彼女おしっこしてるトイレのドアをばっと開けて、

鍵も閉めてなかったんだし、家畜人よりしく舐めてお掃除した。

居酒屋ご飯食べてるとき女の子ちゃんのものならたいてい受け入れられるみたいな話になって、

そこに脱いだ女の子ショーツがあったから、ぱくって口に咥えた。

女の子は目をキラキラさせて「愛を感じました」と言っていた。

だけど、もちろんお尻の穴でも遊んだけど、おちんちんを抜いたらそのまま浴室に直行を命ぜられた。

さっきまで「お前なんかあなるを犯されるような女なんだからな」「ひどいよお。

ちゃんおまんまんにいれてよお」とか言ってたのに、抜くときになったら真剣な顔して、

「抜いたらそのまま洗ってくださいねそのままですよ!」と、

女の子のうんちがついてるおちんちんを洗った。僕もわざわざ臭さを知ることもない。

戻ったら、女ん子はあなるから漏れてる精液を指でなぞってて、

その指がアナルに入って、中でかき回してもう片方の手でクリトリスを触っておなにーにしてた。

「私こんなことして変態おかしいんです」って言いながら見てる僕の方を見ながらおなにーは続けてて、

「いけない子だな」みたいな気の利いたこと言いながら寄っていって、

僕も分かった体で、おちんちんおまんまんに挿れて、彼女あなるにてを回そうとすると、

彼女も僕のあなるにてを回してくるからそれを遮って、ピンクローターをあなるに押し込んで、

でぃるどがあったならそれを突っ込みたい、何それ素敵→僕のちんこ型でできるかな

でも彼女が寝てる僕のあなるに指を3本挿れて散々いじった後、

その指を鼻に近づけるからびっくりした。

その指先しゃぶろうとしちゃった。のは嘘。

部屋のどこの壁ででも立ちバックをした。

けど身長差があって、僕もリズミカルにできなかったので雰囲気だけだった。

いつでもおちんちん挿れる挿れたいが発展して、

ご飯を食べに行くときは、彼女は来たときパンツ姿だったけど、

ユニクロ適当スカートを買ってノーパンになった。

僕もトランクス履かずにジーンズだった。

僕はおちんちんを握られて歩いてたし、

女の子は誰も居ないときスカートをたくしあげた。

もう19歳でも17歳でもどうでもいいけど、

田舎の周り真っ暗な街灯の下で、裸の真白な下半身に生えている陰毛

「私もう毛が生えてるから大人だよ。男の子は皮が剥けて大きくなるようになって、

こすって気持ちよくなって、白いのがぴゅっって出るようになったら大人?」

女の子は「おしっこする。立って」と宣言し、向こうに国道が見える田んぼに向かい

ちょっと反り反り返って、「うーん、緊張して出ない」。

冬の夜空にはしっかり星が光っていた。気温は寒いはずだけど、

風がないから寒くはなかった。

僕はおしっこしたくなかったけど、横に並んでおちんちんを出した。

「男の人って立ちションするとき、外でおちんちん出すの?

露出やばい。あ、出そう」。

じょっ。じょじょー。じょー

「止まらないよ、なんでこんなにいっぱい出るんだろ」

放物線を描いてる。笑いながら「紙がないから綺麗にしてくれる?」なんて言うから

掃除してると「優しい人なんですね:と言われる。

「私、ノーパン立ちションして舐めてもらってる。しゃがんでしてない。

いまでもエッチなこと考えてる。おかしなっちゃった

私のこと好きにしていいですよ。どうしたいですか」

ネットで調べてモーニングアフターピルをもらいに行くことにして、

コンドーム付けずに生で中で出した。気持ちよかった。

何回も「中で出すよ」と言って何回も「赤ちゃんできちゃう」と言った。

彼女は垂れてくる精液を舐めて、指で中に出されたのを確認して、

「私中で出されちゃった。エロい。せっくすって感じ」

なんかおちんちんまた立ってきたので、すこし無理に気味に後ろから挿れたんだけど、

「待ってましたよ、あん」なんて言うし、「無理やりだから嫌がって」と言うと、

あん、いやん、やめて」って。

彼女の胸は大きくなかった。けど僕は貧乳好きだし、

ちいさめのおっぱいを後ろからもむもんだ。「乳首をつねって。強く」

「私あなたのおちんちん好き。入ってると安心する。温かいし。

私のおまんこ?まんこ気持ちいい?私のこと好き?

赤ちゃんで来たら生みたいな。私もうお母さんになる」

そんな話しを聞いてるのも楽しく面白かったけど、

黙らせるつもりじゃなかったけど、キスをした。僕がしたかたからだ。

「色々言ってるけど、全部ほんとうじゃないから。気にしないで。愛してる。愛してる。

これからおなにーするとき私がしてあげる。一日何回でも。私が御飯作って、

洗濯とかする。私を好きにしていいから。生で中で出していいから。精液でいっぱいにして」

浣腸してスカトロもいいかな?」「うーん、ただうんちするだけかも。

拭いてあげるから、綺麗にしてくれるの?」「僕ウォシュレット使うし」

ちょっとのうんちなら平気かな」「ミスチルの歌みたい」「え?」

後であなるを舐められるという強襲を受けたとき

舌を固く尖らせて置くまで入れられた。

その仕返しもした。まじまじと見た彼女あなるは19歳の(ほんとは17歳)のだった。

これが29歳とか39歳とか、しょうがないけど面白いことを考えてた。

「またそっちの方に入れたいの?」

「君の友だちかだれか呼んで、2人で性的いじめたら面白いかな」

「何も知らない普通女子変態調教するのね」

「外歩いてるおとなしそうな高校生男子中学生男士を言葉巧みに連れてきて」

童貞うばっちゃうの?どんなおちんちんかな。まだ包茎かな。触らないのにイッちゃうかな。

そのこの前で私たちがせっくすして、おとなしい男士もおなにー始めちゃうかな」

拳銃持った体躯会系の何人かの男子にずっと輪姦されたり」

「私が可愛いから?なんか私悪いことしたから?実は変態エッチから

私が犯されてるとき、縛られてるけどおちんちんはおっきくなってるの?

ちゃん最後に抜いてあげるから」「君の女友達とせっくすしてたりして」

「私に友だちあんまりいないし、可愛くないし、こんなことしないし」

うーん、可愛い

「私のほうが可愛くてエッチだもん。もう色々知ってるし」

ことあと危うく拗ねて、せっくすどころじゃないごようすも、まあ楽しい

「私も他のちんこ舐めるもん」「いままでどんなちんこ舐めた?」

「舐めたのはあなた最初だよテへ見たのも初めてで処女だったよ。

痛かったけど我慢してた。責任とって」

女の子処女かどうかとか気にしないし、

だって今まで色んな女の子としてきたし。

そんなんで一眠りしての朝、「イマラチオしたい」と言ってきた。

僕はしたこと無いけど、強引にやればいいのかな。頭を持って動かすの?

「この体制じゃ喉の奥に届かない」

彼女が仰向けで寝て、開いたクチで正常位をするよう言われた。

やりたいって言うし自分はいつも相手を気にして思いっきりしないけど、

なんか喉の奥までおちんちんが入るようにして、腰を動かした。

歯が痛いんじゃないかなと思ったけど、歯は立ててなかった。

そのまま射精してもいいのかな、止めとこう。と彼女を見たら、

本当に涙目でなんでこんなことされるんだろうみたいな顔をしてた。

浴室に座ってもらって、上から顔におしっこをかけた。

出終わったとき、おちんちんを振って、舐めた。

「ごめんね、おしっこかけてひどいことして」と抱きしめた。

「いいんです。けど、上向いて口開けて下さい。出しますよ」

から割れ目を横に開いて、僕の口におしっこをしようとしてる女の子を見上げた。

最初は遠慮して勢いがなくももを伝ったけど、

おしっこしてるの見られてる恥ずかしさを超えると、

放物線の尿は僕の口にどぼどぼ入るけど、ちょっと飲む気にならないから口から溢れるだけ。

そんな女の子大事なところを丸見えだからおしっこしてる彼女の股にかぽって口を合わせたけど、

おしっこは止まらなかった。なんか彼女気持ちよく満足そう。「飲みました?飲みました?」

その口でキスしようとしたら避けられる。正解。おしっこはしょっぱくて、

鼻につーんとおしっこ臭いがした。少し黄色かった。浴槽の中だったから、

おしっこが少し溜まった。「おしっこから流して、洗って、お湯貯めましょう」。

女の子はしゃがんでる僕に上から優しくキスをした。「私のおしっこはお肌にいいんですよ」と、

手で僕におしっこを塗った。蒸留して塩分を抜けば飲めるかな。あかん、それただの水や!

お湯がたまって、僕は女の子を上に抱きかかえてた。女の子陰毛が水面にゆらゆら揺れている。

温かくてゆったりで、ちょっとぼーっとして、頬を合わせて彼女の胸とかおへそとか、

大人として生えてる毛を見てた。白い肌にほんのり赤み。

いまだに、あんなところにむぼうびにもおまんまんがある。と思って、

舐めたくなったからお湯を含めてクンニしたら、20秒くらいでイッたって。

何かの間違いでは。なんかイキやすかったんです。

僕は熱いお風呂に長く居れなくて、火照ったからだで冷たいシーツに倒れたけど、

女の子はそのあともしばらく「一緒にお風呂に入りましょうよ」と言っていた。

なんでそんなことくらいお願い聞かなかったのか。

風呂で遊ぶのは楽しい。髪を洗ってあげたり、身体ソープを泡立てて手で洗ったり、

「お客さん、よく来るんですか?」とか「ここもちゃんと洗いましょうね」とあなるをあらわれたりとか、

毛を剃ってみようとちんこにぎられてちょっと剃られるとか、

「ここで音楽聞けて本読めたらなー。またちょっとおしっこしたい。してもいい?」

「い、いいですよ」「でも私も入ってるからそんなことしません」と、

湯船から出てそこでしゃがんでおしっこをした。「ちゃんとしゃがんでしますよ」。

終わってそのまま湯船に戻ろうとしたのを考え直して、シャワーで洗い流してた。

「昔の嫌なことがどうでもよくなったかも」

しばらく沈黙して、僕が「昔ね、援交で女の子と会ってお金出して、したのね。

その女の子が16か17って聞いたけど、1回したあと「私がこんなことしてるのは、

中2のときレイプされて、それをどうでもいいって思いたいから。

よくあるなんでもないことだってレイプされるに関係ないけど、その子アイドル系の顔立ちで。

その話聞いたらなんか「もういっかいしてもいい」って言いたくなって、

の子普通に「いいですよ」の返事で、舐めなくてもいいんですか?フェラしなくてもって聞いてきて、

とても良い援交でした。いま思うと、その子は2回目のとき何考えてたのかな」

「何回もされたとか」「サービスとして2回できるシステムだったり」

「私はれいぷとかされてません」「されてても良いけど」「よくはない」

「援交してても、遊んでても」「私ね、むかし…」「いやー聞きたくないー」

そのあと色々あって、「私いま、他の男の人に後から犯されてるー。

鈴木さん頑張って!そのうち楽しくなるから、ね」

「泣いちゃってるし可愛そうだけどおちんちんはびんびんのままで、ごめんね」

「どうせやられるならあっちの人がいいですっ!」

はいはいー。泣いちゃって可愛そう。気持ちいいことするからね」

「あ、そんなところなめちゃ…あっ気持ちいい…」

新型コロナウィルスたいさくだから

浮気エッチもお家でね

2020-04-07

結婚前にどこまで相手秘密を打ち明けるべきなのか

とても長くなります

誰にも相談できないことなのでこちらで吐き出させていただきます

今度、婚約します。

私と彼は同い年(23)で付き合って2年記念日11月入籍を予定していて、多分2ヶ月後の誕生日プロポーズされるかな、

なんの問題もなく結婚の話が進んではいたが、本格的な実感が湧くにつれて彼には話していない私の家庭の問題を伝えるべきか悩んでいる。

まず私は幼少期から地方母子家庭で育ち一つ年上の姉がいる。その姉こそが彼に秘密にしている大問題

姉は子供の頃から勉強がとても苦手ではあったがコミュニケーション能力運動能力が抜群で自慢の姉だった。高校生になると非行校則違反で悪目立ちするようになり次第に苦手意識が強まった。母が忙しく私が寂しがっているときには、色々な場所に連れて行ってくれたりずっと遊んでくれて大好きな姉だった。

沸点が異常に低く怒ると手をつけられなくなるところ以外大好きだった。

姉は高校卒業と同時に寮付きの職を見つけ都内上京した。だがそこで同僚とトラブルを起こし3年で退社。頻繁に連絡をしていたため次の仕事が見つかるまで水商売でやりくりしていくと連絡を受ける。その後そこまでの心配はしておらずしばらく放置していたらホストに入れ込んで貯金全部なくなった。キャバクラ本業にする、ってことで私も母も大反対したものの言うこと聞かず…

またしばらくすると「絶対返すからお金を貸してほしい」とのこと。話を聞くとホストに入れ込み期限以内に入金しないとヤバいことになると言われ私も母も焦ってお金を貸してしまう。

(私30.母50)

そのようなことが頻繁に続きいよいよ姉がマズいと思い、私も仕事を辞め上京し姉と暮らし生活を正していこうとした。

実際姉と暮らし始めて楽しい事も多かった女友達みたいに夜通し恋話したり飲んだり遊んだり、けど知らないうちに姉の借金が増えてて生活正すどころか私まで水商売に入れられ、昼の仕事と掛け持ちしながら姉の借金返していった。

姉は気性が荒くて、謎ポイントでブチ切れて包丁持ち出したり暴力振るってくるからビクビクしながら生活してた。生活費催促すると暴力振るうから何も言えなくなった。姉は私に甘えすぎたせいで借金増えていつのまにか風俗嬢になった。

このままじゃ共倒れすると思ったし、私がいる事で負の方向に向かっているのがわかったから、姉が仕事行ってる間に荷物引き払って引っ越した。




話が無駄に長くなって申し訳ないがここから本題です。

・姉が風俗嬢でありホストに入れ込んでいる事

・私が姉のせいで水商売をしていた事

・姉の気性が荒くて暴力を受けていたこ

・姉にお金を貸したせいで十分な貯金がないこと


他にも到底人には言えないような姉の問題が多くあります。これらのことを婚約者に伝えた方が良いのではないかと思い始めてきました。

結婚式は挙げる予定だが姉は呼びたくない。

顔合わせや親戚付き合いにも参加させたくは無い。(驚くほど沸点が低いのでどこでブチ切れ出すかわからない)

やはり結婚をするとなると家族同士の付き合いとなり、お相手からすると姉を呼ばない不信感や疑惑を持たれてしまうと思います。そしていつかはバレてしまうのかと思います

全てを曝け出さないとは言えボカした伝えたりするべきなのでは無いかと、彼と一緒にいて心苦しくなります

幸せいっぱいな家庭で育った彼には衝撃を与えてしまい最悪、破談も仕方がないと受け入れる覚悟はしています

やろうと思えば姉のことを伝えず結婚することができると思いますが、誠実に向き合いお伝えしなければいけないのではないかと思い始めました。

また母も「申し訳ない、今回万が一破談になるようなことがあれば姉とは縁を切る」と言ってくれています

彼も素敵な人なので受け入れてくれるかとは思いますが、もしそうでなくても責めたりは決してできません。

私が逆の立場なら時間を貰って考えてしまうと思いますいくらでもクリーンで穏やかな家庭に越したことはないですからね。

姉は今この時もホストに貢いで借金は増え続けている事でしょう。その債務家族に来ることは無いと思いますがやはり心配です。

これ以上なにも手助けはしてやれませんが…

そして恐らく姉は精神障害学習障害があります。本人は開き直ってはいますが決して病院はいきません。(お願いすると殴られます

また本当に障害があったとしてそれにあぐらをかいしまうことが分かっています

私も母も諦めています

大きなトラブルを起こしたり、これ以上借金が増える前に死んでくれたら…とも思ってしまます

話しが二転三転してしま申し訳ありません。姉についてのことをプロポーズされる前に彼に伝えるにはどこまで言えば良いでしょうか。

もう自分で考えることに疲れてしまいました。

結婚前にどこまで相手秘密を打ち明けるべきなのか

とても長くなります

誰にも相談できないことなのでこちらで吐き出させていただきます

今度、婚約します。

私と彼は同い年(23)で付き合って2年記念日11月入籍を予定していて、多分2ヶ月後の誕生日プロポーズされるかな、

なんの問題もなく結婚の話が進んではいたが、本格的な実感が湧くにつれて彼には話していない私の家庭の問題を伝えるべきか悩んでいる。

まず私は幼少期から地方母子家庭で育ち一つ年上の姉がいる。その姉こそが彼に秘密にしている大問題

姉は子供の頃から勉強がとても苦手ではあったがコミュニケーション能力運動能力が抜群で自慢の姉だった。高校生になると非行校則違反で悪目立ちするようになり次第に苦手意識が強まった。母が忙しく私が寂しがっているときには、色々な場所に連れて行ってくれたりずっと遊んでくれて大好きな姉だった。

沸点が異常に低く怒ると手をつけられなくなるところ以外大好きだった。

姉は高校卒業と同時に寮付きの職を見つけ都内上京した。だがそこで同僚とトラブルを起こし3年で退社。頻繁に連絡をしていたため次の仕事が見つかるまで水商売でやりくりしていくと連絡を受ける。その後そこまでの心配はしておらずしばらく放置していたらホストに入れ込んで貯金全部なくなった。キャバクラ本業にする、ってことで私も母も大反対したものの言うこと聞かず…

またしばらくすると「絶対返すからお金を貸してほしい」とのこと。話を聞くとホストに入れ込み期限以内に入金しないとヤバいことになると言われ私も母も焦ってお金を貸してしまう。

(私30.母50)

そのようなことが頻繁に続きいよいよ姉がマズいと思い、私も仕事を辞め上京し姉と暮らし生活を正していこうとした。

実際姉と暮らし始めて楽しい事も多かった女友達みたいに夜通し恋話したり飲んだり遊んだり、けど知らないうちに姉の借金が増えてて生活正すどころか私まで水商売に入れられ、昼の仕事と掛け持ちしながら姉の借金返していった。

姉は気性が荒くて、謎ポイントでブチ切れて包丁持ち出したり暴力振るってくるからビクビクしながら生活してた。生活費催促すると暴力振るうから何も言えなくなった。姉は私に甘えすぎたせいで借金増えていつのまにか風俗嬢になった。

このままじゃ共倒れすると思ったし、私がいる事で負の方向に向かっているのがわかったから、姉が仕事行ってる間に荷物引き払って引っ越した。




話が無駄に長くなって申し訳ないがここから本題です。

・姉が風俗嬢でありホストに入れ込んでいる事

・私が姉のせいで水商売をしていた事

・姉の気性が荒くて暴力を受けていたこ

・姉にお金を貸したせいで十分な貯金がないこと


他にも到底人には言えないような姉の問題が多くあります。これらのことを婚約者に伝えた方が良いのではないかと思い始めてきました。

結婚式は挙げる予定だが姉は呼びたくない。

顔合わせや親戚付き合いにも参加させたくは無い。(驚くほど沸点が低いのでどこでブチ切れ出すかわからない)

やはり結婚をするとなると家族同士の付き合いとなり、お相手からすると姉を呼ばない不信感や疑惑を持たれてしまうと思います。そしていつかはバレてしまうのかと思います

全てを曝け出さないとは言えボカした伝えたりするべきなのでは無いかと、彼と一緒にいて心苦しくなります

幸せいっぱいな家庭で育った彼には衝撃を与えてしまい最悪、破談も仕方がないと受け入れる覚悟はしています

やろうと思えば姉のことを伝えず結婚することができると思いますが、誠実に向き合いお伝えしなければいけないのではないかと思い始めました。

また母も「申し訳ない、今回万が一破談になるようなことがあれば姉とは縁を切る」と言ってくれています

彼も素敵な人なので受け入れてくれるかとは思いますが、もしそうでなくても責めたりは決してできません。

私が逆の立場なら時間を貰って考えてしまうと思いますいくらでもクリーンで穏やかな家庭に越したことはないですからね。

姉は今この時もホストに貢いで借金は増え続けている事でしょう。その債務家族に来ることは無いと思いますがやはり心配です。

これ以上なにも手助けはしてやれませんが…

そして恐らく姉は精神障害学習障害があります。本人は開き直ってはいますが決して病院はいきません。(お願いすると殴られます

また本当に障害があったとしてそれにあぐらをかいしまうことが分かっています

私も母も諦めています

大きなトラブルを起こしたり、これ以上借金が増える前に死んでくれたら…とも思ってしまます

話しが二転三転してしま申し訳ありません。姉についてのことをプロポーズされる前に彼に伝えるにはどこまで言えば良いでしょうか。

もう自分で考えることに疲れてしまいました。

2020-04-06

友達が欲しかった

自分が女なのに、同性の友達欲しいってずっと思っているのに、どうしても上手に関係を築けない。

初対面で身構えてしまう。

から深い関係にもなれないし、だんだん疎遠になる。

特に華やかな女性、悪く言えば女性武器にしているような人が苦手だ。

原因は分かっていて、子供の頃に女友達に嫌われて全員から無視、というか仲間外れにされたこと。

そういうと自分問題があるんじゃないか、と言われそうだけれど、自分じゃ分からないし、20代も半ばで矯正できるとも思えない。

幸にして、一緒に旅行してくれるような高校時代女友達はいるが、仕事の都合で物理的に距離が離れているので、会えるのは年に数度。

近場で一緒に遊べるような友達が欲しいとずっと思っているけれど、もうムリなんだろうか。

自分言葉遣いも、女性にしては汚い部類だし、敬遠されているのかもしれない。

一緒に買い物行けるような友達が欲しかったなぁ。

2020-03-29

人生に負けちゃった女のひとりごと

平日は普通に出社してるのに、土日はコロナのせいで家にこもって鬱々とした気持ち。鬱々ついでに今まで書けなかったことを書いてみる。自分語りでごめんね。

公立中学から公立進学校に進み、部活をやりながら指定校推薦MARCHへの入学が決まった。高校の友人(特に部活の子)たちとは、卒業後も遊んだ合コンしたりしていた。大学留学することもなければ留年もせず、可もなく不可もない成績だった。けど、思いがけず就活で苦労した。

先輩たちから就活体験談は聞いていたけど、彼ら・彼女らはなんだかんだで有名企業内定をもらっていた。だから、甘く考えていたところもあったと思う。少なくとも大学名で足切りされることはほぼないし、成績も素行も悪くはないから、どこかにはひっかかるだろうと。でも、早い段階で選考が始まる大手には見事に全落ちした。特に好きなものも熱意もない私がほんのり持っていた「やりたいこと」は、「大手企業ゆるキャリ事務職」だったのに、早々にその芽は潰えてしまった。

その上、私の就活時期は地震の翌年で、3月以降は中小企業選考をとりやめたり、内定を取り消したりして、就活生には厳しい状況が続いた。…そんな中でも、やはり決まる子は決まるのだ。同じ大学友達はもちろん、高校友達も。私よりランクの低い大学の子や、「就活厳しい」と笑っていた、聞いたことのない美大の子まで。

4年の12月までかかって、やっと今の会社内定が出た。誰も聞いたことのない、小さな会社だ。業界にも業種にもまるで興味が持てなかったけど、嬉しかった。あらゆる企業不要のハンコを押された私を救ってくれた気がした。

女友達とは、社会人になってからもずっと会っていた。話題学生時代とあまり変わらず、最初の3、4年は楽しく過ぎた。けど、20代も半ばになると明らかな差が表れる。仕事レベルが開くにつれて、生活レベルスタイルも違ってくる。「既婚者と独身じゃ変わっちゃうよね」みたいな話じゃなくて、同じ独身でも、経済的理由でひとり暮らしのできる子/できない子、自分お金をかけられる子/そうじゃない子、あとは、周りに色んな知識を持った人がいる子/いない子…などなど。稼ぐ力の差は明確に出るし、これからもどんどん開いていく。

今の会社にはもうすぐ8年務めることになるけれど、給料はびっくりするほど安い。かろうじてひとり暮らしができているけど、貯金はできないどころか実家暮らしの頃の貯金をたまに切り崩して、ボーナス補填する有様だ。

その上、これほどリモートワークが浸透してもうちの会社対応していない。せいぜい時差出勤で、マスクを消費し、怯えながら出社している。自分よりずっと高収入な友人が、リモートワークとUBERイーツで家から出ずに働いている状況をSNS確認しながら。

いやらしい話だけど、稼ぐ子の彼氏高収入だ。いやむしろあなた無職男性養えるよね…?ってくらい稼げてる子でも、そういう例ってほんとに見ない。まぁ、仕事趣味の場で知り合うことが多いから当たり前だけど。いくらマッチングアプリ市民権を得ても、やっぱりそういう、周りの環境ふくめた恋愛の方がお互い本命になりやすいんだと思う。マッチングアプリは、関係ふたりの間で閉じすぎていて嘘がまかり通ってしまうし、信頼関係を築くまでに時間がかかり、しかもお互い同時に複数の人とやりとりをするという難しさがある。結局、高収入男性結婚したければ、高収入男性のいるコミュニティに入るのが1番だったのだ。

勝ち負けで考えるのは良くないとわかっているけど、私の人生は負け、なんだと思う。

好きなことも得意なこともなく、それを見つけようともせず。明らかに大学卒業から、描いていた将来図からズレた。結婚に夢も持てないけど、結婚しないと私はますます辛いと思う。結婚する・しないを本当に選べる女性って、余裕を持って自分を養える人だけだと思う。だから私みたいなのは焦れるのに、アプリにも疲れてしまったし、コロナもあるしで何もしてない。言い訳ばかりの人生で涙が出る。

友達が少ない理由がわかった

女友達同士なら会う時にお店予約するし~ってツイートを見てわかった。そういうのが面倒臭いから友達が少ないんだ…

お店を予約とかいレベルでなく、そもそも1週間以上後の予定を決めておくことが酷く苦手。これには2つ理由があって、1つめはその日に外出たくなくなったとしても出掛けないといけなくなるから。2つめは予定を決めないといけなくなるから

予定って立てるのめんどくさくない?場所時間、やること… ご飯を食べるとしたら何系を食べたいかとかどの価格帯がいいかとか、わーもうめんどくさい!!!無理!!!

からいつも良くて2日前に誘うし、集合場所時間だけ適当に決めて後は会ってからどうにかなるっしょ!!って感じでいる。そういうのを許してくれる人としか遊びに出掛けないし、仲良くなれないか友達が少ない。

かなり前から予定決められる人とたまに会うと、ご飯決めるので迷ったりしないし、外れ引かないしで快適すぎてびっくりする。だからそういう人のことは本当に尊敬してる。

でも自分には無理だーーーーー!!

最後につけたしだけど、この件って男女関係ない気がする。私は女だけど上に書いた通り予定決められないし、知り合いの男3人は前々から予定をビチビチに詰めてたし3人(+他の仲間)で遊びに行く時もちゃんとお店の予約とかしてたみたいだし。しっかりしててすげーーー。

しっかりした大人になりたいなと思いましたまる

2020-03-28

彼氏はいるのに女友達がいない人が不思議だったけど〜」 ←隠れコミュ障っぽい

ちょっと考えたらわかりそうなものだと思うがなあ

2020-03-27

クラスに1人はいカーストぼっち女がその後どう生きるか

スクールカースト外の女。

いじめられている訳でもなく、ただ「存在がないもの」として扱われる女。

いわゆる底辺カーストグループとも相容れず、修学旅行の班決めなどで「ガチの1人」で人数の足りない班に突っ込まれる女。

「仲の良い友達について書きなさい」系の課題を空欄で提出する女。

そんな女がクラスに1人はいなかっただろうか。

私はそんな女だった。

インターネットには「私はいじめられていた」「カースト底辺だった」といった女は多いが

このタイプの女はインターネットでも息を潜めていることが多い。

いわゆる「Twitter面白いこと書いてるオタクグループとも「インスタでウェイウェイする」グループとも相容れず、ひっそりと壁打ちなどをしている。

それでも、この手の女は必ずいて、大抵はなんとか大人になって生きている。

そこで、なかなか表に出てこない「クラスに1人はいあいつら」がどう大人になるのかの例示をしようと思う。

この手の女が今、インターネットのどこにいるかといえば、

まず、インスタよりはTwitterが多い。

なぜなら、この手の女は得てしてオタク率が高めだ。もしくは一時的ぼっちを脱した期間にオタクグループに属するケースが多いためだ。

創作活動をするタイプもいる(私はそれだった)が、基本交流ができず壁打ちである

Twitterはいわゆる「声のでかいオタク」や「文化部ノリの同人女たち」にも混ざれず、彼女たちを遠巻きに眺める、学生時代と似たような日々を送ることになる。

しかし(個人的に)この手の女がより多く所属するコミュニティは「たぬきである

たぬきとは、バンギャ(V系バンドファン)とバンドマンが書き込む掲示板であり、2chと似た体裁ながら独自ルールを多々持ち、

健全バンドについて語るだけでなく「有害ギャ」(迷惑ファン)の晒しや、水商売風俗勤めの愚痴など、様々な話題内包している。

(一応、本家たぬき」はバンギャ以外書き込み不可のため、面白半分でパンピ(非ファン)が書き込むのはやめよう)

ここにはもちろん「女の悪口」の掲示板であるため友達徒党を組むギャも多いが、「友達彼氏もいないギャ」「彼氏はいるけど友達がいないギャ」が多数書き込みしている。

そう、ここで読み取れることとして、「この手の女ぼっちは、友達ゼロだが彼氏はいるケースも多い」ということがわかる。

この手の女ぼっちは、やることがなく暇なのと、自分友達がいない理由を「容姿」に転嫁するケースがある。

私自身がそれだった。中学時代に「友達がいないのは、自分の見た目のせいでは?」と考え、摂食障害を患うまでダイエットをし、髪を整えた。

ただし、実際のところ容姿わず友達が多い人は多いものだ。

ここで、素材次第で完成度は違うが「容姿を整えたぼっち」が爆誕する。

容姿を整えているのと、理由はよく分からないが、女友達同士でつるんでいないからか?、この手の女は、友達ができなくても一部の男性から受け入れられる場合がある。

ここで普通に付き合って仲良くして、ならハッピーエンドだが、ここは友達がひとりもいない女の距離感である

ここで分岐するルートは3つ。

ハッピーエンド、もしくはぼっち卒業(レア)

・言い寄られても付き合えずぼっち継続

そして

ヤリマンorオタサーの姫爆誕 である

ぼっち女は友達いたことがないので、人との距離感がわからないことも多い。

初めて好意を示してくれた人が男性で、かつ性的接触が発生などしてしまうと、「人とはこう付き合うのか」と思い込んでしまう。 

結果的に、好意を示す者全てに身体を許す、身体を許さなくても男を引き連れて遊び回る。

私は前者だった。

結果的に(詳しく書かないが)、トラブルが発生しまくったため引退することになったが、そうしていた頃は「自分にも友達がいる!」と自己肯定感に溢れていた。

そうはいっても、セのつく友達なのだが。

社会人として暮らすと、ぼっち女の多い職種、少ない職種がある。

私はなまじ面接だけペラペラ話してしまったため、ぼっち女のほぼ皆無の職種で働いている。

体育会系職場で働いていると「友達は当然いるもの」として扱われる。

ぼっち女も大人になる。

大人になるに従って、「傷つけられないやり過ごし方」を身につける。

取り繕って「友達のいる普通の女」を演じ始める。私がそれだ。

したがって、ぼっち女はお互いに気づくことがない。皆がぼっち女に気づくことも少ない。

ただ、同僚とも仲良くなれない。職場友達はいない。

ただただ、今後もぼっち女はぼっちであり続けるのである

きっと、将来はぼっち老婆になるのであろう。孤独な老人が多いという昨今、ある意味この人生はそのシミュレーションなのかもしれないな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん