「リブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リブとは

2019-04-04

61歳のアメリカ人女性が先月25日、同性婚をした息子とそのパートナーのために、自分の孫を代理出産した。

息子のマシュー・エレッジさんと、そのパートナーエリオット・ドーティーさんの娘、ウーマ・ルイーズちゃん誕生した。

子どもマシューさんの精子と、エリオットさんの妹、レア・イリブさんの卵子を使って、体外受精誕生した。

何て素敵なことだろう...!

家族の多様なありかた...子どもを持ちたいかたは皆持てる社会を創りたい。

わたしもこの赤ちゃんとして生まれたかった!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-47796938-bbc-int

61歳米女性が孫を代理出産 同性した息子のために

2019-04-03

anond:20190403083028

「叩き」はお気持ちリブンで当たり前じゃん。

純粋理屈だけで叩きなんか発生せんよ。

そして理屈本音の外側にあるわけじゃない。理屈はただの道具。

お気持ちだけの素手で殴るか、理屈という武器を手にとって殴るかだけの違い。

武器の使い方が下手で自爆する人もいるけど、それは練習して上手になることで解決すべき問題であって、「道具を使って失敗したから、もう二度と使わない」みたいな後ろ向きな考え方をしなきゃいけないもんじゃないでしょ。

anond:20190403081711

建前つっても所詮お気持ちリブンじゃん、その場その場で大して考えもせず適当に拵えたものしかない

他の気に食わないものが現れたらそいつも巻き込まないといけないので、基準なんかコロコロ変わる

そんなんだから自分の気に食わないもの限定で投げたはずの理屈が、後から自分の好きなものにも跳ね返ってきてうろたえる構図というのがそこかしこで見られる

本音をむき出しにした殴り合いなんてのは醜悪のものだが、だからっていつまでも本音の外側で殴り合ったって空しいだけだ

2019-04-02

偏見リブ思考

偏見から考えをスタートさせる人って、その後全部間違うから

例え頭が良くても総じて馬鹿っぽい奴になるんだよな

2019-03-25

anond:20190325214155

オタク粘着するのも、何だかんだで性欲ドリブンが多い印象

「同じオタクならヤレるかも」と憎しみが同時発生してるんじゃないか

2019-03-22

anond:20190322163621

結局言い方でしか物事判断できないお気持ちリブンな人間がどれだけ多いのかって話だよな。

anond:20190322135744

辛辣だけど言ってることは理解できる

他人配慮する程度の知能が備わってないレベル児童に、

大人お気持ちリブンで子育てしてもうまくいくわきゃねーよな

2019-03-17

去年マッハ新書って流行ってたよな

マッハ新書は、@GOROman氏 [*2] が提唱する電子出版レーベル (というよりはむしろ電子出版スタイル?)です。

時間をかけて執筆し、編集し、校正して、万全のものリリースする従来の紙の出版のあり方に対し、即時リリースかつアップデート可能電子書籍特性を利用して、瞬間的に執筆して販売する、熱意ドリブン・情報鮮度第一出版形態です。

https://booth.pm/topics/mach_digital_paperback

あれからどうなったのか情報をさかのぼってみたが

ということで、半年上前に、わずか2ヵ月というマッハな速度でマッハ新書ブームは終わってたようだ


マッハ新書提唱したインフルエンサーフォロワーたちの反応は、以下のもののように手放しで、革命的なものだと褒めたたえるものが多かった

#マッハ新書初音ミクと同じ、「ほんのちょっとした技術革新が起こしたイノベーション」の『始まり』だと思うので、楽しそうだなーって思いながら見ます

https://twitter.com/kagome_p/status/993910779031138304

当時はマッハ新書批判をした人にフォロワーたちが群がって攻撃してもいて、それが怖くてこの話題から少し距離を置いた


マッハ新書アップデートを前提とした書籍です。 荒々しいままに書きつづられ、販売開始されるマッハ新書は、Twitter での誤字報告や、Google Docs での直接校正などを経て、コミュニティの力によって「バージョンアップ」されます。」

https://booth.pm/topics/mach_digital_paperback

という理由で 荒々しいままに書きかけの本や、 荒々しいままに表紙しかない本などが売られていたのだが

今日チェックしたところ、いまだ「バージョンアップ」されてないないことを確認した

その本は提唱したインフルエンサーのものなのだ

批判する人間ミュートしてブロック」みたいなことを言いまくってて

フォロワーはそれに賛同しまくってるもんだから

続きが書かれないことに批判出来ない誰も何も言えない状態になってるようだ

2019-03-15

錦糸町パルコ!!!

錦糸町に住んでる」と言うと大体「あのラブホがいっぱいある」とか「昔立ちんぼがいっぱいいた」(今もいるのか?)とか「治安悪そう」(多分実際悪い)とか言われる錦糸町に、明日パルコオープンする!!南口楽天地ビルパルコになる!!

錦糸町には現在アルカキットオリナステルミナという錦糸町しかないショッピングモールが3つもあるのだが、そこにパルコが加わるのである!(今も丸井はあるけど)

アルカキットオリナス丸井の地下にはそれぞれライフカスミジャパンミートという大型スーパーが入っているのだが、楽天地ビルの地下にも西友が入っている。(西友は既に営業中

こんな街は結構珍しいのではなかろうか?デパ地下的なものではない大型スーパーショッピングモールが駅周辺に4つもある。

錦糸町は買い物に便利!決しておしゃれとは言い難いが、庶民的な買い物ならめちゃくちゃ便利!

アルカキットにはワンフロワ全部のダイソーがあり、セリアオリナスにも丸井にもある。

無印良品も割と大型のがアルカキットにあるのに、パルコのワンフロワ全部に新しいのができる。カフェ付き。(大丈夫なんだろうか?楽天地リブインが入ってた時もあったけどいつもガラガラだった)

ニトリもH&Mもヤマダ電機トイザらスオリナスにあるし、GAP丸井にあるし、ユニクロGUアカチャンホンポアルカキットにあるし、ZARAヨドバシテルミナにあるし、とにかくなんでもある。本屋アルカキットテルミナにある。ツタヤ駅前にある(漫画レンタルあり)。

そしてオリナス楽天地には映画館がある!2つもある!

そんな庶民の街にパルコができる!

COACHにフルラにジルスチュアートアーバンリサーチだってよ。丸井COACH潰れたと思ってたけどパルコ引っ越したんだね。

錦糸町行列のできるラーメン屋麺魚もパルコに入ります!常に行列すごくて行ったことないけど。美味しいらしい。

錦糸町で有名なカフェのすみだ珈琲パルコに入ります!こっちも行ったことないけど。コーヒーが切子ガラスに入って出てくる系のお店。

なんと西松屋パルコに!パルコ西松屋ってありなん?と思ったけど津田沼所沢パルコには既に入ってた。西松屋嬉しい〜!


錦糸町パルコができる!明日オープン!!

2019-03-05

anond:20190304192720

ボードゲームだとワーカープレイスメントとカードリブンとデッキ構築かな

最近ゲームはこれらをまとめて洗練させてる感じで新しいシステムはあまり無いんよね

2019-02-22

ヘヴンリブラくんきらい

本体リブラフィールド出してほしくない

2019-02-08

anond:20190208074602

それじゃあ日本薬局方のオリブ油はなんでわざわざ手間暇かけて精製してるの?プロペトはなぜ精製しているの?なぜ黄色ワセリンじゃだめなの?答えられるよね?

2019-02-06

anond:20190206112638

▼ワイちゃん食事の一例

ワイ「今日焼肉やで!」

ワイ「よっしゃ!上タンリブ芯、トウガラシサンカク、サラダキムチウーロン茶頼むやで」

ここで5千円オーバー

▼ワイちゃん食事一例

ワイ「今日野菜食うで!」

ワイ「お、コースメニューあるやん。じゃあビーガンディナーで。飲み物インディアンティーでええわ」

ここで5千円オーバー

▼ワイちゃん食事一例

ワイ「やっぱ食べほやな」

ワイ「なんや飲み物は別メニューか。じゃあ飲みほも頼むやで」

ここで5千円オーバー

2019-02-01

医学部に入ってしまった承認欲求リブ真面目系クズの末路

試験前、提出しなければならないレポート前になると、自分はどうしてこんなことをしているのか、別にこれが好きなわけでもないしこの道に憧れて選んだわけでもないのに、どうして自分はここにいるのだろうと、不安になって胸が締め付けられたかのように苦しくなる。

私は地方大学医学部に通っている。親戚に医者がいたというのもあって、周りから医者になることを期待されて育ってきた。私自身、生まれてこの方勉強するという行為嫌悪感はなかった。小学校の頃からそれなりに計算もできたし本も好きだったか文字を書く、漢字を読むことは苦ではなかった。学校には毎日通うものであり、授業は座って先生の話を聞いてノートを取るものだと思っていたし、ADHDありがちなその場の空気に合わせてじっとしていることができないといったこともなかった。周囲と比べてちょっと変だったところといえば、なんとなく特別学級や不登校いじめに興味があったことくらいだ。小学校中学校でのスクールカーストはやや低く、いわゆる足の速いサッカー部のいじりの標的にされることがあったが、学校に行けなくなるほど心身を病んだわけでもなかった。むしろ私は自分のことを""あっち側""の人間ではないと思っていた。私が通っていた学校には溜まり場が、今流行りの言葉で言えばコミュニティスペースが、比較的多くあり、ヤンキーの生息地、ガリ勉の生息地、オタクの生息地が距離感を保った状態存在していた。そして、""あっち側""の人間の居場所もあった。私には友達がいなかったが、校内で一番勉強ができるやつだと思われていたので、特定グループに恒常的に入っていなくても、どこの輪でもなんとなく話ができたし、あちこちに顔を出しては適当に楽しく遊んでいたように思う。

私が中学の頃に友人の一人に誘われて入った近所の公文塾は、学生の実力に合わせて進度を調整できるという触れ込みの塾だった。公文には他の学校の生徒が多くいて、プラスマイナス5〜6歳の生徒とも同じ場所勉強していた。曜日によって顔を合わせる面子が違えば雑談する内容も毎回違っていて、ある程度敬意を払いながら丁寧に接していれば年の差なんてほとんどないような関係でその輪に入ることができた。たまたま公文式の教材が自分の性分にあっていたのか、数学英語に関してかなり成績が伸び、中学の時点で高校センター試験レベルを楽々解けるくらいまで教材を進めて、県の進度上位者として表彰されるまでに至った。自分勉強ができるんだ、これが自分長所なんだと思い込んだ私は、学校だけでなく公文でも""勉強ができるヤツ""としてのポジションを獲得したことますます自分は""勉強ができるヤツ""として振る舞おうとしていた。

家でも、試験の成績が良ければ父母に褒められたし、親戚に会えば「お前は勉強ができるのか!じゃあ将来は医学部東大だな!」と言われていた。以前は漫画三昧ゲーム三昧だった子が公文に入るなりメキメキ勉強するようになったのだから、親としても嬉しかったのだろうし、私も自分にとっては苦でなくできることで褒められるというのはとても嬉しかったのも事実だ。

よくよく思い返してみれば、この頃から自分の行動は歪んできていたように感じる。数学英語も好きだったが、勉強したことで褒められるのはもっと好きだったのではないかと思う。

高校は自宅から通学1時間くらいのところにある普通科高校に通った。進学校といえば進学校なのだが、まぁ地方自称進学校なぞ大学受験レベルで言えばたかがしれている。開成とか灘とかと比べれば全然しょぼい。偏差値10〜20くらい違うんじゃないか高校理系クラスに進学すると、自分の好きな数学英語勉強の話やアニメ漫画の話ができる友達がわりかしできた。公文での積み重ねがあったかドロップアウトしがちな中学から高校への学習密度の変化にもついていけた。どうやら自分高校でも成績は一番ではないにしてもトップクラスだと感づくのに時間はかからなかった。当時好きだった人が生徒会に入ろうとしていると聞いて自分生徒会に入ってみたが、環境の変化からか全体的な体調が悪くなったのもあって一月かそこらですぐに辞めてしまった。通学で消耗してしまっていたので部活動をやる気にもなれず、事実上の帰宅部として放課後カラオケに行ったり理科室に入り浸ったり青チャートを解いたりシス単を周回するなどしてふわふわ過ごしていた。結局、自分の""勉強ができる""というアイデンティティを確保したいがために、勉強を最優先においていたのだと思う。学校先生勉強ができれば褒めるし親も勉強ができれば褒めてくれた。だけれど、本当に大事なのは自分が好きなこと、やりたいこと、魂をかけてでもそこに食い込みたいという世界を追求することだったのに。とりあえず勉強してれば褒められるという目先の報酬を獲得することに囚われていた。進路選択志望校選びも、親戚の「お前は医者になるんだよね?それが一番いいことなんだ」という圧を内面化していた節があって、近くの国立大学でいいかとろくに考えもせず、周りに流される形で今の大学医学部にした。いや、正確に言えば、東大京大を目指して勉強するのが面倒だったしわざわざ失敗する=浪人する可能性のあることをするのが怖かった。自分に向いている業種が見つからないのが怖かった。自分になんの才能もないことを突きつけられるのが怖かった。自分責任で何かを決めるのが怖かった。このまま担任の勧めや親の勧めに従っておけば、""失敗""することはないだろうと思っていたから、これが最善の賢い選択なのだと思い込んでいた。馬鹿らしい。一日や一週間やそこら勉強しなくたってどうってことないのに、受験勉強というフィールドしか見えてなかったし見ようとしてなかった。少しでも興味のある業界があるのならそっちに向かう努力をするなり調べればよかったのに、当時の私には褒められたいという気持ちを抑えることができなかった、だから現状の自分にできることで褒められる、受験勉強しかしようとしなかったのだと思う。人間というのは、できないことをやって失敗しながらちょっとずつ適応していくことでできることの範囲が拡大していくものだ。そもそもできることしかしない人間に成長はありえない。当時の賢こぶっていた私を殴り倒して張り倒してでも伝えたい。勉強以外のことで自我確立するべきだった。一般的に良いとされていることに身を投じてコミットしても、結局のところ消去法の選択自分が納得しないままではいずれ無理が来るのだ。そして今まさしく、易きに流された自分のツケを払わされているのだけれど。

程なくして現役で某大都会国公立大学合格した。大学に入れば私もここでいわゆる""青春""を送ることができるだろうと信じて軽音楽系のサークルに入ってみたが、持ち前の拗らせて肥大したプライドを守るのに必死体育会系人間関係適応できずに辞めてしまった。未成年飲酒なんてどこもやっていることだからアルハラ正当化され、先輩が飲めといえばありがとうございます感謝して飲まなければならなかった。音楽は好きだったけれど、サークルでの苦痛と引き換えに得られる人間的魅力、音楽活動での満足感があまりにも見合わないと感じた。音楽に熱中できていればもう少し違っていたのかもしれないが。文化系のゆるゆるサークルに入ってみたが、そこは自発的にモノを作り出して自分を充足させられる人間の集まりであって、他人から承認ベースで行動してきた私のような人間が突然生産性を高められるようになるわけではなかった。上の人間に面倒をみてもらうには人権邪魔をし、一人で生きていくには人間強度が足りなかった。現実での人間関係を構築できない者が流れ着く場所といえば古来よりインターネット相場が決まっている。必然的に私もインターネットに漂着した。twitterからまり様々なSNSを通じて学生学生以外の人間と多く出会った。オタクオフ会にも参加したし、""あっち側""の人間との交流会に出向いては世の中にレールから外れた人が想像以上に多くいることを強く実感し自分の見識の狭さを恥じた。コミュニティ転々とする上で国公立医学部生というソーシャルグッド切符は様々なコミュニティに出入りするのに大変便利で、どこに行っても可愛がられた。自分自身が何かを生み出せるわけではないのに、人間の世話をすることができるわけではないのに、ポテンシャル世間一般評価基準に褒められていた。働かなければ能力はつかないし、働いていない学生は虚無である。そんなこともわからずに(あるいはわかっていたがあえて意識せずに)流浪しているうちに、実力以上の評価自分に与えてしまっていた。俺はまだ本気出してないだけ、というフレーズを繰り返し自分に刷り込んでいた。私は何も価値を生み出していないし、ただただ親の仕送りで生かしていただいているだけなのに、どうして私はなんでもできると思い込んでしまったのだろう。自分意思努力して掴み取ってきたものなど何もないのに。私は医学に興味があるわけではない。医者になるといえば褒めてもらえた。勉強さえしていれば褒めてもらえた。今は褒めてくれる人がいない。だから勉強も何もする気が起きない。ただそれだけ。来週には授業でプレゼンしなきゃいけないし二週間後には試験も控えているが、どうすれば鬱屈した自分人生を変えられるのかばかり考えている。承認を求めること以外に熱中できることがなかった自分人生を変えられるわけなんてないのにね。目の前のやるべきことをやるのは、問題の先送りにすぎない。なぜならやるべきという判断根拠に逃げと諦めが生じているから。医学に身を捧げることへのインセンティブモチベーションもないのに、どうしてやるべきだと思っているのだろう。何もわからない、わからないんだ。どうしてこんな進むことも戻ることもできないところまでズルズル引きずって生きてしまったのだろう。今更医学部を辞めたところで解決する問題とも思えない。このまま医学部に在籍し続けて解決するとも思えない。なまじっか真面目であろうとしているから、授業やレポートサボることさえできない。解剖実習を抜け出して映画を観に行っただとかバーで酒を飲んできたと豪語する友人が羨ましいくらいだ。目の前の快楽を優先して楽しめるような人間でありたかった。勉強に対して全精力を費やして学ぶことで己を充たせる人間でありたかった。私はそのどちらでもなかった。そうだよ、私は誰が作ったのかわからないような真面目さの枠にアイデンティティを依っているだけのどこからどうみても無個性普通のありきたりな何もできない奴なんだよ。受験に身も心も滅ぼされてしまったのだと乾いた笑いで感情を誤魔化し責任自分の外に擦り続けて一生何もできないまま死んでいくのだろうな。そうやってこれからもずっと本当の過ちから目を背けて表面的な言い訳をつらつら述べて同じ苦しみを繰り返していくんだ。永久に同じ場所をあっち行ってこっち行って往復してるお前の人生振り子みたいでチョーうけるんですけど。

死にたいと思ったことは何度でもあった。しかし死んだ方がマシほどの苦しみを抱えているわけではなかった。死ぬ覚悟があったらこんなしょうもない悩み抱えてねーわ。

私ってどうしたらいいんですか?あなたのワンクリックで救ってくれませんか?輪廻転生してやりなおすことってできませんか?目の前の勉強淡々とやった先に程よい未来が待っているんですか?医者になったら幸せになれるんですか?今すぐ私の気持ちを楽にしてくれませんか?私の何が悪かったんですか?私ってやっぱりつまらないんですか?私に友達ができないのは私のせいですか?こんな真面目系(笑)クズを産んで育てた母親が悪いんですか?いっそ私に病名をつけてくれませんか?此の期に及んで私は自分が悪かった愚かだった間抜けだったと認めたくないんですか?これまで私のことを評価してくれた大人の皆さんに申し訳がないと思わないんですか?何事かを成す為に今すぐ地道に努力するしかない草むしりをするしかないのなら私は何をやればいいんですか?あれ、私の好きなことって一体何だったのですか?私について誰か知りませんか?

誰か...。

2019-01-31

絵柄の幅よりプログラム

小規模ゲーム開発現場テクニカルアーティスト評価は高い。

そのテクニカルアーティストと比べて絵柄の幅が広くてどの絵柄もその人より上手く描けても、小規模ゲーム開発現場ではテクニカルアーティストの方が評価されるのである

プログラマリブンの開発現場では、絵の上手さは描けるか描けないかの両極端でしかない。

そして、デザイナー以外は驚くほど絵の出来やモデルのトポロジなどに疎い。

2018-12-29

効率が悪い人の特徴

タスクをたくさん抱えている

タスク間の切り替えがうまくできてないから手戻りが少し発生してる

効率が悪いからよけいに溜まっていく

締切ドリブンで仕事してる

間際に迫った締切、もしくは締切後の催促で仕事優先順位を決めている

おかげで効率が悪い順番でしか作業できない

こだわらなくていい所をこだわる

社内文書体裁使い捨てデータの質にやけにこだわる

必要な所は逆に手を抜くので結局手戻り発生

残業ばかりでリフレッシュできない

徹夜も厭わないが「無能な働き者」だから始末に悪い

いろんなところにいっちょかみしないと気が済まないが

結局は中途半端に口出すだけで終わる

2018-12-22

GRIDMANの最終回予想

もうすぐ最終回放送されるので、その前に予想を残しておきたい。

2018-12-12

お気持ちリブンでなく、ちゃんと法的に争ってるというだけでエビちゃん達より評価できるわ

2018-12-10

転職ドラフトについて

すげぇいいサービスだと思うし、自分程度の人間でもすごくいい評価ももらえて世の中のためになってるけど、一つだけ言わせてほしい。

「思い出が書かれています

じゃねーよw

わかるけどさ。言わんとしてることはさw

でも無駄に思い出とかって煽ることなくないすかw

エンジニアのためのいいサービスだと思うので、無駄に煽ってくるのだけマジでなんとかしてほしい...

これだけでめっちゃくちゃ疲弊したんだけど...

まぁおそらく休日にもかかわらず可動してるリブザンスエンジニアの人が見ているんだろうけどさ。

2018-12-02

anond:20181202191327

ヤンキーが気に食わないっていうただのヘイトリブンだから別にこの人が大して幸せとも思えないな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん