「社会生活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会生活とは

2018-07-22

社会の最低限すら出来ない奴にも寄り添って生きるなんて出来るのか?

サイコパス的な犯罪者かいきなりそういうレベルじゃなくて、社会生活を営んでいる上で様々なトラブル軋轢を起こす奴らだ。

本気でそう思ってる奴が居たら、そいつがまず率先してやってみてほしい。

話はそれから

2018-07-20

anond:20180720021659

背徳感が性欲と結びつくのは良くあることだ。

強姦乱交・窃視・SMロリスカトロなどなど、その結びつき方には色んなバリエーションがある。

勿論、背徳感以外の要素(支配欲、社会生活でのストレスなど)も関係しているだろう。

 

それは偶然の産物からあんまり深刻にならなくてもいいだろう。

心配なら、社会生活問題が出そうになった時、早めに精神科などに相談する、など、対策を決めておくくらいでいいんじゃ無いか

2018-07-19

名を変更した話

増田だけど(笑)、名を変更した。氏ではなく。つまり例えば、増田佳美から増田宏実になったような話。名を変更するには家庭裁判所許可がいるけど、許可が出たあとの話をする。

TL;DR

本文

私は他人と性行為をしない人なんで一生結婚しないと思うから、氏を変更することもないだろうと思う。だから、名の変更はい人生経験になったと思う。

家庭裁判所申し立てるまでも大変なんだが、許可が出たら長型○号かなんかの封筒定形郵便審判謄本がペらッと送られてくるので、いささか拍子抜けするかもしれない。審判書の謄本というのは、審判書をコピーしたやつに書記官が「謄本である」とか書いて記名押印したやつ。これを持って役所に届け出てはじめて、名が変更される。

準備

金融機関とかの要らない口座は、なるだけ解約しておく。そうしないと、もっとめんどくさくなる。要る口座も、現住所に変更してないやつがないか確認しておく。

電力ガス水道とかは本人確認書類なしでもいいことが多いので、あらかじめ契約名義を変更しとくとラク。(電話は無理)

運転免許証も住基カード個人番号カードマイナンバーカード)も持っていない人は、マイナンバーカードをあらかじめつくっとくといい。可能なら、原付でも小特でもいいか運転免許をとっとく(有料)名の変更がすぐに反映される顔写真入り本人確認書類からパスポートは、戸籍抄(または謄)本も必要で日数がかかる。マイナンバーカード住基カードは受け付けてくれない業者もあるので、運転免許証が万能。

届出

名の変更の届出先は、本籍地か住所地の市町村東京特別区含む、以下同じ)。政令指定都市なんかは実際には区役所に行くと思う。本籍地と住所地で市町村が異なる人はどっちでもいいんだけど、本籍地から戸籍謄本を取り寄せないといけないとはいえ、住所地の方が便利だと思う。なぜなら住民票に即日反映されるから

持ち物は、

名の変更手続経験が少なそうな市町村ならば、前日かなんかにあらかじめ連絡しとくとスムーズになる。そうしないで奇襲すると大騒ぎになるかもしれない。私は奇襲攻撃をしたけど、住民票の写しをとって国民健康保険証を再発行しても1時間くらいで完了

国民年金の人は、手続き要らないらしい。年金手帳も、氏名変更を載せたければ勝手に書いていいって言われた(笑

住民票がとれたら

住民票には、旧氏名のところに取消線が引かれた状態で新氏名が載り、備考欄とかにも経緯が載るので、履歴がわかる

運転免許を持っている人は、すぐに記載事項変更手続本籍記載住民票を持って警察署(または運転免許試験場)に行く。裏面に書き加えられ、ICチップの内容も書き換えられる。こいつは万能型本人確認書類になる。完璧

金融機関

そして、新氏名の金融機関口座をつくる既存の口座でも、本支店で即日変更可能金融機関もあるかもしれないけれど、罠にハマる可能性がある。というのは、いままで口座自動振替(自動引落)とかで使っている口座だと、口座の氏名変更で引落し不能!ウェッってなることがある。滞納とか言われることもある金融機関や、それと事業者の間の契約の内容によっては、口座の氏名を変更しても引き継がれることもあるけどケースバイケースで、いちいち確認して言質をとっとかないとヤバい

自動引落をやっている人は、口座をつくるのと同時に申し込んどく。公共料金とかは金融機関店頭で申し込めることが多い。けどこれが切り替わるまで1か月くらいかかると思うので、気長に待とう。それまでは既存口座の氏名変更手続はやらない。

ほかの、銀行とか証券会社とかの変更手続は、可能なところからやっていく。住民票とかでやれるところと、戸籍抄本出せというところがある。後者戸籍抄本を取り寄せてからなので期間がかかる。反対にPaypalみたいに氏名変更でさえも本人確認書類撮影してアップロードすれば済むという金融機関もある。(どっちかってーと、撮影画像の方が改竄検出に特殊技能要らないから、コピーを郵送させるよりもラクなんだと思うよ実は。)

届出印と氏名が変わってしまった人は、改印届も一緒にやる。証券会社の入出金口座は口座名義と一致している必要があるから、さっきつくった銀行口座を使う。

クレジットカードを持っている人とか、発行会社との手続めんどくさそう(デビットは良いね)。住宅ローンとか自動車ローンとかで借りている人は、そっちも重大だよね。

各種社会保険

国民健康保険国民年金でない人はおそらく、手続が要る。つまり協会けんぽ健康保険組合とか、厚生年金とか。要は職場関係

そのほか

図書館カードとか、各種会員とか、大学の校友会とか。

戸籍抄本の取り寄せ

NTT固定電話加入権などは、手続戸籍抄本が要る

不動産所有権の氏名変更登記も、法務局の人に訊いたら、戸籍でないとダメって言われた。

私の大学の校友会は、戸籍抄本のコピー要るって!

感想

詰むことはないはずだけど、金銭と期間と労力がかなりかかり、地道にやっていかないといけない。

こうして経験してみると、結婚で氏が変わる人は多いはずだけど、それも物凄く面倒くさいんだね。いわゆる「できちゃった婚」だと、結婚してすぐに手続やっていく余裕なんてないだろうなあ。さっさと選択的別姓制度やれや!

2018-07-18

anond:20180718090622

殺人正当防衛区別くらいつくのが世の中の大半だと思うが

社会生活」の上でそんな凄いズレを確認し合う機会が少ないのは君にとって幸運だったねえ

anond:20180718090337

自分脳内基準客観的事実区別つかない人と違ってまともに社会生活出来てるし

こんなこと書くと刺されちゃうかな(笑)

2018-07-17

努力できなくなってしまった。

今もやるべきことをほったらかしてこんな文章書いてる。

発端はいつだったろう。

私はかつて高校時代狂ったように勉強”できていた”。

一日15時間勉強とかできた。

大学に入ってもある程度は勤勉さは保てていた。はずだった。

だんだん努力できなくなった。

何が原因だ。

幼少期から自分は認められたいという強迫観念があった。

理由はわかってる。周囲になじめず、普通になれない自分社会存在するためには社会的に有用人材であることが大事からだ。

だが大学に入ってようやっと現実が見えてきた。

自分特別になれない。特別になるほどの才能もないし努力もできない。

認められない普通人間だ。いや周囲になじめない私が凡才ならば社会存在すべきでない人間だ。

死ぬべき人間だ。

頭ではそんなことは無いと理解している。

屑だ屑だといっていても私はある程度の社会生活を営み、人と一般的に関わることができている時点でこの社会で生きていくことは可能だと。

いやそもそも別に能力がなくたって周囲となじめなくたって社会存在できなくったって死ぬ必要はないのだと。

でも才能がないと生きられないという強迫観念自分は何物にもなれないという現実矛盾が私を幾度も突き落とし無気力にさせている。

ああ死にたい

ベランダから外を眺めるたびに飛び降りる時の風を想像する。

道路わきを歩くたびに車に轢かれる自分が見える。

駅のホーム電車を待つときにあと一歩を踏み出すとどうなるかなと考えてしまう。

ああ死にたい、でも死ぬ勇気がない。

痛みを感じて死ぬのは嫌だ。わがままだ。辛い。死にたい。でも認められて生きたい。死にたいんじゃなくて人生をやり直したい。欲深くて無様な社会不適合者だ。

死ぬならせめて英雄になって死にたいなあ。誰かを助けて絶命したい。

もういっそ一年間休養してみる?いやだせっかくここまでうまくレールの上に乗っかることができたのにわざわざ自分から降りるの?今踏ん張れば自分はまだ少しは何者かに近づけるんじゃないの?でも、もう気が狂いそうだよ。でも周りが頑張ってるのに、ここまで親のすねかじって生きてきたのに、そんなわがまま言うの?

辛い。

2018-07-14

anond:20180714154754

本来フェミニズム社会生活上の男女同権)であればもちろんサヨク案件ではあるのだが

日本バカフェミっててめーの好き嫌い道義上の正否の違いがわかんねーからネトウヨサヨクも含めそもそも日本人の大半がこれだが)

単なる「女の気持ちを受け入れろ」って子供っぽい我が儘でしかないのよな

ララのように「フェミニズムとは平等主義の別の言葉に過ぎません」なんて冷徹言葉は出てこない

すぐプライベート感情問題社会的な公平感の違いがわからなくなる

めんどくせー

交通費支給されるバイトには就けるようになったけれども。

適切なバイト先にアクセスするにも、スマホ必要なわけで。

いよいよ、iPhone買おうかな...。

iPod touchで騙し欺し、スマホ持ってる体を装っていたけれど。

LINEが出来ないと社会生活が送れない的なノリだよな...。

逆に、バイト先でcmailだけでやっていても、もうなんだか、時代遅れ的な感じだよな。せめてe-mailだよな。

適切なバイト先にアクセスするにも、一定水準以上の元手が必要な訳で。住所不定だったり免許証がないことには、身分証がないってことで、仕事にありつくのも大変というか。

なんだか、そういうレベル。。

2018-07-11

そもそも性自認と他の人からみた性別が一致している必要はあるのか?

たぶん自分トランスジェンダーだけど、パス(見た目の性別身体性別をあわせること)することに対してあまり努力をしていないので、

カミングアウトしていない人からは、(異性装的な)中性的な格好を好むシスジェンダーって思われているのだろうなと思っています

別にこの状態でとりわけ社会生活に苦労はしていないので、別にそれでいいんじゃないかと思っていたんですが、

はっきりさせたほうがいいんでしょうか……。

本当はトランスジェンダー異性愛者だと思うんですが、

表面的なコミニュケーションにとどめる相手からシスジェンダー異性愛者、

プライベートに仲良くする友人の多くからシスジェンダー同性愛者、

あるいは性別という概念独自見方を持っている不思議な人、だと思われていますが、

個人的に、この三重状態で困ることは余りありません。

ですので、カミングアウトしましょう、LGBTを受け入れましょう、みたいな風潮になったとして、

それを真に受けてカミングアウトしてしまうと逆にちょっと不利になることが増えそうなんですよね。

というのも、過去に友人の輪でカミングアウトしたときの反応を見る限り、一定数、

「どうしても自然に受け入れるのは無理(警戒してしまう)」というタイプの人はある割合でいるようで、それはそういう個性なんだろうなあとこちらも思っております

先述のように、こちから何も恋愛対象性自認のことに対して述べなくとも仲良くになるにつれ多くの友人は、

シスジェンダー異性愛者ではないな」と、雰囲気でそれと察するらしいので、そのあたりからなんとなく世間話的なシスジェンダー異性愛者としての恋愛話をこちらに振るのは向こうから避けてくれるようになるので、こちらとしてはわりと有り難かったりします。

ただ、そういう状況のそういう場でさえ、「LGBTは異常者に違いない」みたいな偏見が先にありすぎて、

その人だけ、私がないことに気付かないタイプが少数ですがたまにいまして、そういう友人は「周りの全員が私をシスジェンダー同性愛者としてうっすら認識している場で、私をシスジェンダー異性愛者と認識したタイプコミニュケーションをとろうとしてくる」のですが、

それに対して、私は「性別をその人だけ誤解している!」と思うわけではなく、

ああ、友人としてその人なりの最大限の尊重してくれてるんだろうな、と感じるんですよね。

そこで、わざわざ、「私はLGBTです」って明言する意味がどこにあるのだろうか、という疑問がありまして。

そういうところで明言したときの反応として、ほとんどの人にとっては、「知ってた」という感じで特に何か変化が起きることはありません、ただし、その、ごく少数の友人だけ、「信じられない!」みたいな驚き方をされて、そのあとその人と妙な感じになってしまうことはありました。

それを考えると、別に公言するメリットはどこにもないよなーという感じです。

もちろん、公言しないと、自分認識する性自認のまま振舞うことが許さなタイプトランスジェンダーの方としては、カミングアウト社会の受け入れは死活問題だと思います

それは絶対必要もの必要配慮だとは思っておりますが、

自分は、性別で「男はこう」「女はこう」と外から括られてそのように身体性別に応じた振舞いを要求される分野を避けたので、あまりそのあたりで困ったことはありません。困ったことはあるのかもしれませんが、いつまでも過去の恨みを根に持ってもしょうがないのでだいぶ忘れました。

なのでまあ、中にはこういう人も居ますよーとだけ。

2018-07-08

褒められたら突然怒り出す陰キャいるけどあれなんなの???

絵師かによくいるけど。

陽キャ「すげえええええ!!!絵超うめえええー!!!天才やん!!」

陰キャ天才!?……あなた毎日6時間何年間も努力したことがあるんですか?」

陰キャ「僕は絵についてそういう努力をずーっとやってきたんです。それを才能なんて言い方で片付けないでほしい」

陰キャ「まあ、あなたみたいな努力したことない人はすぐ才能って言っちゃうんでしょうけどね」  

こういう奴。

気持ち悪いし、独りよがりこじらせて喧嘩売られたようなここまでのリアクションするのがほんと不思議

未成年ならともかく成人してこれは社会生活送る上での立派な障害だと思うんだけど。

2018-07-07

毎週決まった時間に決まった場所で何かすることが苦手だった、と言うことに気づくのに時間がかかった。

毎週決まった時間に決まった場所で何かすることが苦手だった、と言うことに気づくのに時間がかかった。

学校という場所毎日決まった時間に行かなければならないことをみんながみんなすごく苦痛だと思っていたのだけど、実はそんなに苦痛じゃない人がいるみたいだ。

と言うか、むしろラクに思っている人もいるようだ。

そんなわけで、大人になった今も会社に同じ時間に行くと言うのもかなり自分には大変なのである


最初に入った会社は、いわゆるブラックというところで、9時半始業だった。

電車遅延以外の遅刻場合、その日の給料が出ないという仕組みであった(あり得ない仕組みだが、あり得たのである)。

私は例のごとく、よく遅刻していた。だが、東京という場所は、通勤ラッシュ時間はいつもどこかの電車が遅延している。

JR営団地下鉄で通っていた私は、ほぼ毎日どちらかは遅れていた。

駅員さんに1分でも遅れたら遅延証明書を発行してもらっていた。こっちも死に物狂いである。

今思えば、給料が出ないわけだから、遅れたらもう出社しなければいいんだけどね。

そこは変に真面目なので必死に出社していた。若かったのでさじ加減が分からなかったというのもあるだろう。

そんなわけで給料を引かれる日はなかった。


次に入った会社は、出社時間が決められていなかった。

10時を目処にといったくらいの感覚で、周りの人も11時に来ていたりしていたので、どんどん遅くなってしまっていた。

しかし、9時半が11時になっても、まあだるかった。

これは意外だった。9時半始業が夜型の私には無理なのだ10時になれば幾分ラクなハズだと思っていたからだ。

あ、始業時間関係ない!とこの辺りで気づき始めた。


その後、同じ会社に勤めていて、途中で裁量労働制になった。

コアタイムも設定されていないので、こうなると何時に出社してもよくなる。

そうするとかなり気分がラクだった。1012時の間に来ればよい、と思うと、プレッシャーがかなり減った。

11時に来れる日もあれば、13時に出社する日もあったが、もともと0時くらいまで働いていたので、13時に出社しても1時間休憩挟んで10時間働いている計算になる。

普通に10時に出社して18時半に帰る人と、同じくらいの時間働いている。

ただ、深夜残業手当が出てしまうのがややプレッシャーに感じていた。

遅く来といて、深夜残業手当もらっていいのか……?

今日仕事がすごい進むけど、終電があるから帰らねばならぬ、というのも面倒であった。

終わらなければ家でやっていた。でも給料でないし、なんでやってるのだろう?と時間内に終わらない自分への怒りと、給料でないのにやりたくないという狭間モヤモヤしていた。


あと不思議なことに、たまにある朝早い打ち合わせやリリース作業などには遅れたことがない。(ほとんど、と言っておこう。1回くらいはあったかも)

ルーティンになっていないものには、対応できるようだ。

おそらくだけど、朝やらなくてもいいのに、行くのが嫌なんだと思う。

自分が朝に仕事するとエンジンがかからいから、ぼーっとしているだけなのである


はいえ、何かの病気ってわけでもないみたい。

別に悩んで病院に行ったわけではないけれど、社会生活がまともに送れている場合は、とりあえず病気じゃないと思っているからだ。あくまでもそういう傾向があるというだけで。

職場では、おそらく複雑と呼ばれるある程度の仕事はこなして、下に何人かアシスタントがつくレベルというのも、まともに送れていると考えている理由の一つ。


よく考えると、習い事も長く続くタイプではなかった。

もともと飽きっぽいし熱しやすく冷めやす性格だと言うこともあるが、毎週決まった曜日になると「習い事に行かなければならない」と言うプレッシャー特に嫌だった。

好きなことでも今日行きたくないのに、と言う日もあるだろう。(普通、ないのかな?)


でも、いつかまともになるかなと思ってたけど、30代になって結婚しても全然決まった時間に行くのが嫌なのである


今は、会社に行くのが嫌になりすぎて、フリーランスで前の職場から仕事もらってやっている。

週5日働いていたけど、今は実質週3〜4人日程度、家で同じような仕事をして働いている。開始時間も終了時間もない。

出社する必要もないし、月〜金の決まった時間に働かなくてもいい。

一応、売上も、会社時代よりは少し低いが、生活レベルを変えないで暮らしていけるほどにはもらえている。

めちゃくちゃ気楽である

今日は眠れないから、仕事ちゃおう!なんて日もあるし、今日眠いから1日寝てしまった。という日もある。


月〜金で終わらない!なんてダメなんだ。終わらないからって土日に仕事なんてしたくない!と会社時代は思ったものだが、

月〜金で終わらない!!そんな時もあるよね〜、ダメなら土日にしよう。と今は思っている。売上が変わらないわけだし。

なんなら、逆に月火で仕事が終わる時もある。


締め切りまでに決まった仕事が終わればいいわけからエンジンのかけ方を一定にしなくてもいいというのはすごく気持ちが落ち着くし、自由だ。こんなに割り切れる日が来るとは思わなかった。

でも、会社員の方が手厚いから、こういう変な奴に対応できる働き方ができる会社があれば、また会社員に戻りたい。

会社員としては、結構ダメな方の人間だと思うけど、恵まれ環境があれば、今のところ生きてはいけてるよ、って話でした。

2018-07-04

ネット現実乖離ヤバイ

低能先生事件みたいな「ネット有名人に関する事件」みたいなことがおこるたびに思うんだけど

ほんとネットはてな)と現実世界の関心てすげー乖離してるのな

はてなではワールドカップ関連の記事より低能先生関連の記事のほうが100倍くらいブクマついてるけど

現実社会の人たちは低能先生よりワールドカップ情報に100倍触れてる

最近怖い事件多いよねー」って話題最初低能先生思い浮かべるのは日本人の0.001%くらいのはてな民くらいで

残りの99.999%の日本人富山事件を思い浮かべる

別にそのことに対していいとか悪いとか言うつもりはないけど

君らはてな民も結局は「現実社会」で生きてかないといけないわけだけど

くそんな現実社会とズレた感覚、関心で社会生活を送れてるな

それとも俺が知らないだけで

過半数はてな民です

みたいなコミュニティ現実社会にはたくさん存在してるのか?

2018-07-01

医者行け

精神医療についての話題増田で盛んだ(時期を若干逃した感はあるが)。自分場合医者と薬のおかげでサラリーマン生活を続けることができている人間なので、こんなケースもある(ごく普通にある)と知ってほしいと思い、ここに書いておく。

経緯

発症は1年半ほど前。メンタルに突如異常が出る。時期によって異なるが、症状は次の3つ。

中途覚醒

一晩に3~4回程度目が覚めてしまう。起きて時計確認すると午前2時や3時だったりしてめちゃくちゃがっかりする。寝不足がひどい。

極度のイライラ

常にイラついているわけではないのだだが、出社から夕方頃までの間は魔の時間で、ちょっとしたきっかけで怒りが爆発する。会社で同僚に挨拶されただけで突然感情メーターが振り切れて暴言を吐きそうになる。社会生命やばい

これはこの発症当初ではなく半年ほど過ぎた頃から発生。気分がとにかく落ち込む、自分が劣った人間であるという根拠を脳が勝手にひねり出し始める、意味がないと知りつつ止められない、性欲の減退、性的コンテンツへの嫌悪感、これまで好きだったものへの無関心、等々。人生がまずい。

通院開始

このままでは社会生活が送れなくなるという危機感背中を押し(抵抗なく医者に駆け込めたのはTwitterはてなで「困ったら医者に頼るのは当たり前だ」という判断基準が刷り込まれていた部分も大きい。この場を借りて感謝しておきたい)、これはまずいと認識した数日後には勤務先から徒歩圏内にある心療内科へ予約の電話をかけた。もう1年以上前ことなのに、電話を切った後の「一仕事終えた」という若干の開放感、そしてこれから未知の何かが始まるのだという不安感はまだよく覚えている。

初診は待たされることが多いと聞くが、昼休みに融通が利く職場環境ということもあり、1週間程度で予約が取れたのは幸いだった。医者では簡単な問診が行われた。

Q: これまでもこんなことが?

A: ない。

Q: 原因に心当たりは?

A: ない。ここ数ヶ月で生活がいきなり変わったわけでもない。イライラとは逆に毎年春になるとメンタルが低調になることはあった。

その結果医師が下した判断は「軽度の双極性障害可能性があります。薬を処方します。睡眠導入剤も一緒に出しておきます」とのこと。人生初の薬物生活突入

現在

薬を症状によって変えつつ、今は双極性障害の薬、抗鬱剤精神安定剤睡眠導入剤便秘薬(抗鬱剤副作用便秘があり、それに対抗するため)を1日トータル11錠服用している。

良い

中途覚醒はほぼ姿を消した。イライラも落ち着いた。眠りの質はあまり良くないものの、ほぼ毎日朝まで眠れるようになった。ここのところは1週間のうちダメな気分になるのは0日から3日程度。1回あたり数十分から時間続くのでその間はつとめて何もしないようにしている(これも仕事にある程度の裁量があるから可能なことではあるが)。

悪い

寝る前に服用する薬が多いので、以前は時折楽しんでいた寝酒は諦めた。副作用の眠気にはかなり苦しんでいる。頭の働きが明らかに鈍くなったという実感があり、「自分はそこそこ頭の回る人間だ」という自負を捨てるために苦労している。これは加齢のせいかもしれないのだがそれはそれでつらい。

トータルで見て

医者に行っていなければ極度の寝不足によって遅刻太郎無能太郎のみならず暴言太郎と化していたことは間違いないので、「医者にかからない」という選択肢最初からなかったと思う。症状は寛解したり(1週間まったく自覚症状が出ない時期もあった)悪化したりと波があるものの、世間の健常者よりも1歩遅れ程度の生活は送れている。

まとめ

医者行け。

anond:20180701055024

引き返しが効かなくなるまでに気がついてよかったじゃん

でもストックを持たないものは、フローを稼ぐために割にあわない仕事をやり続けないといけないのは社会の理

そもそもA社に飼われるように就活頑張っていたら、こんなことに思いを馳せることもなかったのにね

おしゃれなカフェ経営するより、B社やその下請けのC社に飼われる方が生きていくのはちょろいはず

スキル積んでD社を創業して自分が人買いになるのが一番儲かるぞ

目先の効いたおっさんどもはみんなそうしてるだろ

あとこれからフリーランスは相当スキル高くないとおすすめしない

現場にいればわかると思うけど、ちょっと大きな案件だとコンプライアンスだったりNDAだったりでフリーランス排除される方向になってる

ただマジスキルが高ければ例外として扱われるけど、そういう人材なら現時点で誰かの駒として働いていないし、高待遇で手放さな

まりPGって基本的下請けから逃げられない

社会生活を営んでいるんだからみんな何かの下請けやって生活してる

もっと社会を知ろう

2018-06-30

社会キチガイを受け容れろというけど

どこにあるかもわからないまったく妥当性のない逆鱗持ちで

殺されたら被害者のせいにされる危険生物と一緒に社会生活できるわけないじゃん

妊娠病気だと思うようにしてから気持ちが楽になった話

絶賛つわり中の妊婦です。

症状は、

乗り物酔いのような気持ち悪さがずっと続く

青汁を飲んだ直後のような苦味を口に常に感じる

・体温調節が下手になり突然滝のような汗が出たり寒さでガタガタ震えたりする

・ある特定の物しか飲食できない。それも1〜2日で変わる。

あとは細かく言うと頻繁なめまいとか頭痛がたまにとか。

自分嘔吐がないのとダイエット中のOLよりちょっと少ないぐらいの量なら食べることが出来るので、症状は中程度だと思う。

こんな状況がかれこれ2ヶ月。会社には行けていない。要介護

掃除洗濯食事さら自分の看病など家事の130パーセント現在夫がしてくれているのでそれには本当に本当に感謝しかない。大好きなW杯観戦中でも寝室で自分が唸り声をあげれば、「大丈夫?何か飲む??」とお見舞いに来てくれる。自分が弱音を吐くと励ますのでもなく面倒くさがるのでもなく「そうだね…つらいね可哀想に…すごく頑張ってると思うよ」と闘病中に聞きたい100点満点の回答をしてくれる最高すぎる夫。

そう、これは闘病。

いくら医学的に病気認定されていなくても、つわりの症状は『病』と言わずしてなんと言うか。

現在マタニティモードトランスフォーマーしたボディは新たな生命を生成することを第一目標としている為、それ以外のもの二の次三の次にされているのだと粛々と感じる。痛みを伴う改革というやつなのかな。わたしライフはもうゼロよ。

お腹に宿る我が子を感じることは、ほぼ、ない。

妊娠初期なので見た目も変わらず、胎動なんてもちろんないし、体重は減っていくばかりだ。

ただ唯一存在認識するのは2週間に1回のエコー検査。画面に映るボヤボヤした映像の中からかろうじて「我が子?」と認識出来た1分間だけは幸せを感じることが出来る。そんなぽやぽやタイムも家に帰宅する頃には終わる。

まだ最初の頃は良かった。

つらいながらもこれからの為に頑張ろうという気概があった。しかし、2週間…3週間…と続くうちに頭がおかしくなってきた。

不調が回復しない辛さ。いつまで続くのかという不安職場迷惑をかけている罪悪感。自身も忙しいであろう夫に負担をかけ続けている不甲斐なさ。

ベランダを見つめて、この柵を、ひょいと跨がれば、もう苦しみが終わるのかなと考えたり……

考えてみれば体の不調が回復しないまま10日以上続くというのは、人生初の体験なのかもしれない。原因がなんであれ体調不良が続くと人間おかしくなってくる。

楽しいことを考えよう。つわりがもし落ち着いたら現在絶賛賛否両論中のマタ旅に行く妄想しよう。無理だ。何かを楽しむ余裕はない。行くなら養生施設的なところで体をなんとかしたい。

そうだ、自分は今、マイナス状態ゼロに近づけたいんだ。

妊婦生命力の塊のようだと思っていた。もう一つのいのちを育むプラスエネルギー集合体であると。自分もそうならねばと。

しかし、実体は程遠かった。寝たきりで動けず、社会生活とも離れ、体は弱っていった。

生命力の塊と言いつつも常に「死」も意識していた(前回の妊娠流産だった)。

要は自分が思っていた妊娠像とのギャップに苦しんでいたっていうありがちなやつだったのかな。

それからは、妊娠状態の体はプラスなのではなく、マイナス状態なのであると思うようにすると正直気持ちが楽になった。我が子をマイナス権化のようにしてしまう気がして申し訳無かったが、子は子、妊娠中の体の不良症状とは別だと考えるようにした。

つわり自体はまだ解決してないけど、妊娠が終了すれば嫌でも終わる。優しすぎる夫と、そしてその夫の子供がいてくれる。これから先まだ色々あると思うけどもうちょい頑張ろう。

以上、妊娠初期を始めて経験した感想です。

2018-06-29

anond:20180629152923

社会生活が送れない状態がずっと続いているのであれば本人に問題があることは明らかだと思います

not明らか。

先ほども言ったが、「本人の問題」が先天的障害等でもない限り、

それは周囲の人間コミュ力不足。


本人にまともなコミュニケーション能力があるのならば一度や二度そういう目に遭ってもネット暴走する前に立ち直れるでしょう

周囲にまともなコミュニケーション能力があるのならば一度もそんな目には合わないし、ネット暴走もしない。

anond:20180629152221

そのようなことが繰り返し起こることで社会生活が送れない状態がずっと続いているのであれば本人に問題があることは明らかだと思います

本人にまともなコミュニケーション能力があるのならば一度や二度そういう目に遭ってもネット暴走する前に立ち直れるでしょう

anond:20180629151757

社会生活がまともに送れない」の中に、周囲のコミュ力不足によって

社会生活がまともに送らせてもらえない、あるいは妨害された」ケースもあるといっている。

先天的障害ならともかく。

anond:20180629151552

社会生活がまともに送れないのであれば病気レベルであるとは言えるでしょう

ここでは病気定義についての専門的な議論を行っているわけではありません

2018-06-27

はてなーって、変なフリをしてる本当は比較的まともな社会生活送ってる人って勝手に思ってたけど

ほんとうにやべーやつばっかなんだな。

まじひくわ。

一度低能先生村作ってみてほしいよな

自分接待しないのは加害行為だ!って主張に同調できる人だけで集まって社会生活するの

なおお互いに「俺を接待しろ!さもなくば殺す!」と言い合って一瞬にして破綻する模様

anond:20180627120040

ひょっとして自首せず犯行声明も書かず、「おっ死んだのかww天罰だなww」とかうそぶいて知らんぷりを決め込んでたら迷宮入りになったのかな?

ほぼ社会生活をしてなかったなら、会場で顔を見られてても「あいつ見覚えがある」となる可能性は低いだろうし

血痕とかの現場証拠だけから彼のアパートまでたどりつけるんだろうか?

2018-06-26

こいつ絶対まともな社会生活できてないだろなってブクマカ

揃いも揃って低能先生シンパになっててあまりの的中率にビビる

anond:20180626111625

ほとんどの障害者個性でなくハンディとして抱えて生きてるだろ。

優生保護法的な視点はやめろ!つって現実を見ないふりしても、結局いざ働いたり社会生活に加わる時点で下流国民カテゴライズされてる、つまり優生保護法とおなじ態度を取られるんだから、早い段階で生きやすさを提供する制度に組み込まれた方がどう考えてもマシだわな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん