「モンティ・パイソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モンティ・パイソンとは

2018-06-03

anond:20180531140806

高齢化の進むニコニコモンティ・パイソンとかの古い動画見ると

明らかに若者っぽくない口調のコメント

少しくらい洋画見てれば間違えないような

英語空耳コメントしてたりするし

中年、老人の英語の苦手意識って案外すごい深刻なのかもね

2018-04-21

ラ・ブサイクデリ子とかグリムスパンキーとか

オールド洋ロックの焼き直し曲ばっか作ってなんでクリエイターぽい態度なのか、

ケントスオールディーズ演奏してる箱バンみたいなもんやん?

モンティ・パイソンジョークバンドラトルズみたいなもんやん?

まぁブルー・ノマーズとかジョン・メイヤールとかアッチにもそんなんおるな。

2018-02-25

前世紀のDVDはもう読めない

日本人にとってガンダム教養であるのと同じで

モンティ・パイソンを知らなければ、私たちコミュニケーションなんて取れないよ

と言われて買ったDVD空飛ぶモンティ・パイソン

当時はまだアマゾンが蚕食し始める前だったから国際郵便だったっけ

auの100年メール物故したとき過去メールもろとも記録が失われている

押入れの奥にDVDを見つけて、リージョンフリープレーヤで再生してみようとしたが

メディア自体認識されなかった

からYouTubeで見る

2016-07-10

誰が観ても絶対的面白い名作映画100本

世界最大の映画情報サイトインターネットムービーデータベースで集計されたランキングを元にリストしました。

http://www.imdb.com/chart/top?ref_=nv_mv_250_6

世界最大級ユーザー数を誇るサイトランキングですから

当然世界で一番正しい映画ランキングです。

ひれふせ。


1. 『ショーシャンクの空に』(1994)9.2/10

2. 『ゴッドファーザー』(1972) 9.2/10

3. 『ゴッドファーザーパート2』(1974) 9.0/10

4. 『ダークナイト』(2008) 8.9/10

5. 『シンドラーのリスト』(1993) 8.9/10

6. 『12人の怒れる男』(1957) 8.9/10

7. 『パルプ・フィクション』(1994) 8.9/10

8. 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』(2003) 8.9/10

9. 『続夕陽のガンマン』(1996) 8.9/10

10. 『ファイトクラブ』(1999) 8.8/10

11. 『ロード・オブ・ザ・リング

12. 『スターウォーズエピソード帝国の逆襲』

13. 『フォレスト・ガンプ 一期一会

14. 『インセプション

15. 『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

16. 『カッコーの巣の上で

17. 『グッドフェローズ

18. 『マトリックス

19.七人の侍

20. 『スターウォーズ エピソード 4:あらたなる希望

21. 『シティ・オブ・ゴッド

22. 『セブン

23. 『羊たちの沈黙

24. 『素晴らしき哉、人生!

25. 『ユージュアル・サスペクツ

26. 『甘い生活

27. 『レオン

28. 『ウエスタン

29.千と千尋の神隠し

30. 『プライベート・ライアン

31. 『アメリカンヒストリーX

32. 『インターステラー

33. 『カサブランカ

34. 『サイコ1960年版)』

35. 『街の灯』

36. 『レイダース 失われたアーク

37. 『最強のふたり

38. 『モダンタイムス

39.裏窓

40. 『グリーンマイル

41. 『ターミネーター2

42. 『ディパーテッド

43. 『戦場のピアニスト

44. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー

45. 『セッション

46. 『グラディエーター

47. 『メメント

48. 『地獄の黙示録

49.プレステージ

50. 『ライオンキング

51. 『博士の異常な愛情

52. 『サンセット大通り

53. 『エイリアン

54. 『独裁者

55. 『善き人のためのソナタ

56. 『ニュー・シネマ・パラダイス

57. 『ジャンゴ 繋がれざるもの

58. 『突撃

59.シャイニング

60. 『火垂るの墓

61. 『WALL・E

62. 『ダークナイト ライジング

63. 『アメリカン・ビューティー

64. 『エイリアン2』

65. 『もののけ姫

66. 『オールドボーイ2003年版)』

67. 『市民ケーン

68. 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

69.北北西に進路を取れ

70. 『Uボート

71. 『めまい

72. 『情婦

73. 『スターウォーズ ジェダイ復讐

74. 『M』

75. 『レザボア・ドッグス

76. 『ブレイブハート

77. 『アメリ

78. 『レクイエム・フォー・ドリーム

79.時計じかけのオレンジ

80. 『タクシードライバー

81. 『深夜に告白

82. 『トイ・ストーリー3』

83. 『アラビアのロレンス

84. 『アラバマ物語

85. 『エターナル・サンシャイン

86. 『フルメタル・ジャケット

87. 『アマデウス

88. 『スティング

89.2001年宇宙の旅

90. 『自転車泥棒

91. 『雨に唄えば

92. 『スナッチ

93. 『トイ・ストーリー

94. 『モンティ・パイソン・アンド・ホーリーグレイル』

95. 『イングロリアス・バスターズ

96. 『キッド

97. 『LAコンフィデンシャル

98. 『夕陽のガンマン

99.アパートの鍵貸します

100. 『羅生門


あなたは何本観てましたか

やたらクリストファー・ノーラン作品が多いのは

imdbでは常に2chなみに陰惨なカルト闘争が行われているからです。

でもまあ、世界最大の映画情報サイトランキングなんで仮にそういう組織票があったとしても世界一であることには代わりませんがね。

2016-06-08

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.FAQ以外で、他にもここで書いたことはありますか。

このスタイルでやるとさすがにクドいし読み手に優しくないので、文体だとかの全体的な構成は変えているがね。

架空トンデモ物理講座や、簡単な足し算をテーマ他人物事を正しく伝えることの難しさを描いた物語とか、割と手間のかかったものもある。

モンティ・パイソン木こりの歌や、「MUSIC VIDEO」を匿名ダイアリー風に改変した我ながら低俗だと思うものとか、月並み記事だとショートアニメ感想まとめとかも書いたなあ。

まあ、FAQ以外のものは注目エントリぐらいなら大抵いくけれど、ホッテントリレベルになってくると数える程度だ。

書いてて面白くなかったけれど、試しにセンセーショナルなモノを雑に書いて投稿してみたこともある。

英語の話や、ラーメンの話はここでも言及しているけれど、試しにここから離れて書いたこともあったなあ。

ミスリードをしたり、それっぽい体験談を作ったり、強めの口調で書いてみたら、失望に限りなく近い形で予想が当たったね。

「ああ、やっぱりこういうのが好きなんだね」と思ったよ。

まあ、このFAQが書いてて最も居心地がいいと確信できたのはよかったけれど。

文章商売しているわけでもないのに読み手意識しすぎて書くと、肝心の書き手にとって「書くこと」がつまらなくなる。

まあ不特定多数の読者がいる場所で、理想読み手を想定して書くことの是非については過去にも回答したが。

しろデタラメであったほうがいいだなんて考えているのだろう。

日記を書く行為、そしてその内容含めて本来孤独作業なのだから、君も自分本位に書くことだよ。

いずれにしろ本質的には同じなのだから

はいえ、カレーテーマにしたショートコント自己ベストなのは、何とかしたいものだな。

2016-04-13

つい先日、地下10階でハイマスターを見た

ウィザードリィというのは、戦士魔法使いパーティを組んで能力を出し合い、

2、3日という時間でグレーターデーモン養殖忍者作成するゲームシリーズです。ワードナを倒すと魔除けがもらえたりします。

ハイマスターを生で見て感じたことは、各方面から怒られるかもしれないんですが、

モンティ・パイソン・アンド・ホーリーグレイルウサギちゃんとダブるところがあるということです。

くびをはねられるトラブルが起こるところもウサギっぽいですね。そして倒してもそんなに経験値が貰えないところも。

うぬはウサギちゃんをメンターにしているのかもしれません。陰の流れ吹毛剣。

ということで「あ!ハイマスターだ!」と思ったらできれば近づかないほうが良いでしょう。

ACが低いとかほんっとどーでもいい(FC版#1)。ワードナのまよけとか犬の餌にもならねーもんぶら下げてんじゃねーよ。灰と隣り合わせの青春に命かけろや。

Wiz元ネタ探しは別の意味面白いから、このさき見かけるようなことがあればそういう楽しみ方をすればいいと思うよ!

http://anond.hatelabo.jp/20160412002115

2015-09-10

spamとは

http://anond.hatelabo.jp/20150908160703

一度面倒臭くなったと書いたが、一応spamの一般化された定義くらいは書いておく。

spam元ネタ

元ネタはホーメルフーズ社のランチョンミートSPAM」。さらに言えば、レストランで何かを注文しようとした時に周囲がSPAM,SPAM…と歌い始めるせいでSPAMしか注文できなくなったというモンティ・パイソンコントにちなむ。元々は米軍レーションとして大量購入したSPAMが払い下げられてイギリス同盟国に大量に流通されたという事実に由来しているらしい。SPAM名前の由来はSPicy hAMらしい。

SPAMが一部地域を除いてあまり一般的ではない日本では、e-mailについては概ね迷惑メールと呼ばれることも多い。

ホーメルフーズの呼びかけ

自社製品迷惑行為代名詞にされることになったホーメルフーズであるが、使用の停止を呼びかけることはせず、自社製品SPAM迷惑行為spamと書き分けて欲しいと訴えている。この訴えかけは概ね受け入れられているが、日本語ではどちらも音写してスパムと呼ばれるのであまり意味は無い。

ちなみに

ゴーヤーチャンプルー材料にされたりスパムにぎりだのスパムバーガーだのが受け入れられていることから分かる通り、SPAM自体はわりと美味い。ただし日本では1缶500円くらいするので積極的に買って来て食べるようなものではない。これを買うくらいなら同じ価格ブロックベーコンでも買って来た方が遥かにつぶしがきく。味が濃く脂も強い(種類にもよるが)ので火を通して脂を落とすか、具材から脂が出てくることが前提の料理に使うと幸せになれると思う。

spam構成要素

概ね以下の3要素であるとされている。

  1. 相手を選ばない無差別送信であること。
  2. 信者が受信を許可していないこと。
  3. 広告的内容であること。
相手を選ばない無差別送信であること

すなわち、特定の相手にコンタクトを取るために送信されたメッセージではないということ。ただしこれだけではspamとして認定してはならない。

信者が受信を許可していないこと

最初要件と並んで重要要件。例え相手を選ばない無差別送信であったとしても、受信者がそれを受け取ることを認めているものspamとは呼ばない。それはメールマガジンと呼ぶ。だから多くのspamは「許可された相手にだけ送信している」という嘘を混ぜ込む。

なお、この要件だけでもspamとは認定されない。「相手にコンタクトを取る目的で、受信者が受信を許可していないメッセージ」はspamではない。それは単なる誤送信かも知れないし、ネットストーカーかも知れない。

広告的内容であること

他の2要件に比べれば重要性は低い。ただし他の2要件を満たすメッセージの送信目的ほとんどが広告であることからspamと呼んだ場合殆ど場合に成立する。

元増田spamなのか

以上を踏まえて、元増田spamなのかどうかを検証する。

相手を選ばない無差別送信か

これは明らかに該当する。このエントリトラバツリーにくっつけられているいくつかのエントリを見てみるが、twitter上でのネットいじめ言及したものは皆無である。選定基準はまったくの不明であり、記事に共通している唯一の要素は「増田エントリであるということだけである。元記事コピーによる大量投稿こそしていないが、トラバツリーの機能上やっていることはほぼ同じである

信者が受信を許可していないこと

この場合信者となるのは、元増田投稿者、あるいははてな自身ということになるか。一見すると証明できないように見えるが、これも公開e-mailアドレスに対するspam解釈適用することで成立する。

Web上では何らかの理由メールアドレスを公開している人物が少なから存在し、これらは殆ど場合spam送信の被害に遭っている。当然ながらe-mailアドレスの公開には目的がある。それは公開しているコンテンツに対する何らかの報告の受け取り先であったり、特定目的のために連絡先不明の相手に対しコンタクトを呼びかけるものであったりするが、広告を受信する目的であるとするものは(spamのもの研究以外では)まず見かけない。公開連絡先があるからと言って、無差別にあらゆるメッセージを受信することを希望している訳ではないのである

広告の受信を期待して連絡先を公開している人物が広告を実際に受信できなくとも特に不利益は発生しないが、広告の受信を望まない人物が広告を受信すると、それによってメッセージS/N比劣化仕訳処理の手間が発生する、メールボックスサイズによっては本来受信すべきメッセージリジェクトされてしまう等の実害が発生する。故に、どちらの利益を優先すべきかは明確であり、「公開連絡先は明示的に広告の受信を希望していない限り広告の受け取りを許可していない」として取り扱うべき案件となる。

増田トラバツリーの場合はもう少し実害は減るが、それでもS/N比の低下という一点は同じであり、やはり「公開トラバ機能広告トラバを許容する機能ではない」といえる。

※ なおS/N比の低下という意味では「面白くもなんともないエントリ」も含まれるが、これは少なくとも元エントリに対する応答であるという点で最初要件を満たさないのでspamにはならない。それは単なる「糞エントリである

広告的内容であること

これも明らかに該当する。該当エントリの内容はtwitter上での特定活動を呼びかけるものであり、商品宣伝ではないというだけで明確に広告である

twitter上での話ならtwitter上で呼びかけて「拡散希望」とでもやれば済む話であり、わざわざ増田でやるのは「荒らし誘導目的である虞すらあるだろう。

以上、該当エントリ挙動spamの3要素をすべて満たすものであり、該当エントリトラックバックspamである認定される

ではネットいじめ放置していいのか?

誰もそんなことは言っていない。

ここで問題になっているのは、増田とは関係のないtwitter上での活動を、何の関係もないエントリに対して無差別トラバツリーにつなげて広告するという迷惑行為である

それを見て問題から参加しようと思うのは個人の勝手であるが、しいて言えば拡散手段に対してコミュニティに対する迷惑行為をはたらくような人間が言っていることを首肯するというのは危険であると感じる。本当に善意であると誰が保証するのか。こんな面白い奴がいるからみんなで大喜利()に参加しよう! というのが本音でないと誰が言い切れるのか。勿論増田にはtwitterを使用しているユーザーも少なからず居るであろうからまったくの門外漢という訳ではないだろうが、それにしても他サイトトラバspamを駆使してまで拡散するという行為には、個人的にはそちらの方に悪意を感じる。まるでこの運動に参加する奴は迷惑行為すら辞さない悪質ユーザーである宣伝したがっているようですらある

いずれにせよ、twitterには適切な通報窓口がある。2ちゃんねらーネットイナゴ並の規模で相手がいるならまだしも、この規模であればイジメを受けている当事者が該当ユーザーミュート、または通報すれば済む話である

2014-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20130415100330

個人的には伊藤氏本の面白さは文章というか文体面白さもあったと思う。

氏がモンティ・パイソン好きを公言していたが、いろいろ影響を受けていたのではないか。

SFガジェットの使い方は作品ごとに熟れていく感じだったので夭折が残念。

2013-12-22

虚構新聞UK氏の個人サイト自己紹介文を読み返す

以下、とりとめのないメモすみません

---------

何やら虚構新聞が話題になってるのを見かけ、ふと思い出して久しぶりにUK氏の個人サイト「楠木坂コーヒーハウス」をのぞいてみた。

http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/

まだサイト生きてたんだ…

(というかわりと最近にも日記更新してるのね)

ここでやってたエイプリルフールネタ記事路線を煮詰めて作られた姉妹サイト虚構新聞、という流れだったっけ。

2000年代前中半の日ハム助っ人外人名前ネット上で表記ブレてる状況を調べる企画(http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/eche.html)とか、ドラクエの一人クリア日記http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/dq_mokuji.html)とかわりと素朴な、いい意味でどうでもいいことやってて微笑ましい感じ。

いまは虚構新聞でどこかユーモア精神にこじれが出てきてたり商業ライターっ気を帯びてしまってたりもするけど基本のノリはこういうのなんだろうね。

------------

んで、けっきょくUK氏ってどんな人なんだったっけとサイト自己紹介ページを確認。

http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/writer.html

■■■■以下抜粋■■■■

寺子屋経営する管理人。「黒わんこ」こと抑うつ神経症治療中。

テクストと戯れずにはいられない活字狂。虚構新聞社主・日本ひよこ党選対本部近畿事務長を兼任

【好きなもの

動物ねこペンギン

食べ物:ベークドチーズケーキコーヒーゼリー

ゲームICO

まんが:金田一蓮十郎ゴツボ×リュウジ小田扉犬上すくね山名沢湖岩岡ヒサエオノ・ナツメ浅野りんTAGRO冬目景おがきちか

アニメ灰羽連盟蟲師

音楽小島麻由美

その他:ヴィレッジ・ヴァンガードモンティ・パイソン無印良品ソニー

■■■■抜粋終わり■■■■

ああ、そういえば書評ではご自身の抑うつ神経症状についても引き合いに書いておられたなあとまた思い出す。

(このへん→ http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/dokusyo_05_1.html

虚構新聞ブレイクしてからはあんまりうつについての自己言及はしてない印象だけど(ツイッターフォローしてないのでそこでは何か言ってるのかな?)、最近の批判への反論というか愚痴の文にはちょっとピリピリしたものが漂っていて、私は氏とはまったく関係ない身ながら軽く心配にもなった。

上記のプロフィールうつ云々がそもそも虚構でキャラ作りしてただけなら杞憂だけど。余人にはたしかめようがないからなー。

以上、ほんとにとりとめないメモでした。失敬。

2013-11-25

虚構新聞が開いた新たな快楽の回路

最近また虚構新聞が叩かれている。

今回の件は置いておくとして、「筒井康隆を二、三冊読んで気が大きくなったオタクでも、そんな恥ずかしいことやらないんじゃない!?」という風刺のサムさをつつくもの典型的な批判だろう。

ただちょっと待ってほしい。

例えば下の記事を読んでみよう。

http://kyoko-np.net/2013110501.html

政治ネタで申し訳ないが、なかなか洗練されているのが分かる。

はいえ、これは風刺とは言いがたい。

しろ「バラバラに獲得した情報の断片が一気に繋がることによる快楽」があるように見える。(例えば今回では鳩山さんの「ルーピー」「トラスト・ミー」などの様々な言動が一つの記事上にバーッと載っけられている)

虚構新聞の記事は、ある意味子供っぽい全能感(自らをモンティ・パイソンになぞらえた当人に従ってサルバドール・ダリ的とでも言おうか)を与えてくれるように思われる。

ただ大切なのは、このような幼稚な快楽摂取があくまでも「アイロニーとしてやっているんですよ」という大義名分によって正当化されることだ。

虚構新聞はこのような複雑な構造を持っている。

よって、虚構新聞のことを「バンクシーに憧れた田舎大学生みたいでイヤ!」というように「風刺のサムさ」のみで批判するのは単純すぎやしないだろうか。

2012-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20120814000558

横だけど、モンティ・パイソン好きだってのは管理人本人が常々日記サイトで書いてることだよ。

増田もそう書いてるじゃない。

自分虚構新聞は割と面白がって読んでるほうの人間だけど、あなたの批判は的外れでなおかつブーメランしかないんじゃないかと、むしろあなたの文章のほうに強い不快感を感じたよ。

反論したいなら、もう少し増田の文章の趣旨をきちんと読み取って、読む人を納得させられるよう筋道立てて書いてみたほうがいいんじゃないかな。

じゃないとファンの評判を落とすし、ひいてはサイトの評判も落としかねないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20120813213141

モンティ・パイソン虚構新聞には雲泥の差があると感じる。

何故、モンティ・パイソンが出てくるのか?

虚構新聞は、どこかで自らをモンティ・パイソン比較して云々したことがあるのか?

貴方の価値観モンティ・パイソン以外に軸を持っていないのか?

私と彼とでは風刺の定義が違うのかもしれない。風刺とは、少なから市井の人から権力への攻撃という側面が備わっているべきだと私は考える。

えっ、なんでこの人勝手に風刺の定義決定しちゃってんの

何のための定義だかわかんねえよ

各人が全く別々の定義を持ってる可能性があるのに、まともにお話ができるとお思いですか?

まずは定義の厳密な統一から入れ

価値観が違うとか以前の話で、使う言語が違う

虚構新聞標榜する風刺とやら~「ホリエモン脱獄した」という虚構の、なにが風刺なのだろうか。この虚構によって攻撃されるのは何なのだろうか。

本当に標榜してるのか知らないが、仮に標榜していても、それがどうしたというような些事に過ぎないでしょうよ

重箱の隅をつつくような真似はよしなさい、みっともないか

貴方が言いたいことは、虚構新聞は風刺をしないなら風刺という言葉を使うな、という事か?

貴方は、もし虚構新聞が風刺を標榜していなかったら、虚構新聞を許容できるのか?

虚構新聞が弄する虚構の背景に漂う他者を小馬鹿にした感覚と、ユーモア踏み込みの浅さが不快

長々としょうもない詭弁を垂れ流さなくともこれが全てだろ

要するにだ、自分不快にさせる虚構新聞がどうしても認められず、それを好む夫も嫌いになりそうだ、という世界自分を中心に回ってると勘違いした幼稚なババアの話でしょ

これを虚構新聞の所為にするのは、お門違いもいいとこだ、自分の考えが通らなければ八つ当たりする、なんてまさに幼児性の現れ

世界はいろんな思想があって、楽しいね、と考えられないの?

結婚して育児までしてるような歳して、子供駄々のような考えは捨てたほうが懸命だと思うがね

2012-08-13

虚構新聞なんかのために夫を嫌いになりたくない

私は虚構新聞が大嫌いなのだが、私の夫は虚構新聞を大好きで、虚構新聞を大嫌いな私の気持ちを解さない。

「騙されたからって、そんな怒るなや。ただのネタやん」

違う。私は虚構新聞に騙されたことなんて今の今まで一度もない。誓っても良い。一度たりとも騙されたことはない。

私が虚構新聞を嫌っているのは、虚構に騙された悔しさからではない。虚構新聞が弄する虚構の背景に漂う他者を小馬鹿にした感覚と、ユーモア踏み込みの浅さが不快であり、尚且つそんなユーモア面白がる夫のような人々のセンス不快からだ。

虚構新聞はかつて自らを和製モンティ・パイソンであり、公人を対象にした風刺だと称していたように記憶している。

笑止千万だ。

私は中学生の時にNHKで放送されていたモンティ・パイソン番組を観ていた程度なので彼らの熱心なファンではないし、さほど詳しくもないのだが、モンティ・パイソン虚構新聞には雲泥の差があると感じる。

その一番大きな点は自らを嘲笑の対象に出来るか否かだ。

モンティ・パイソンは何もかもを徹底的にコケにする。時には自分たちのことさえも無茶苦茶ネタにして観客の引き攣った笑いを誘発する。

虚構新聞にそこまでの覚悟があるだろうか?

かつて、けつのあなカラーボーイにネタにされたとき虚構新聞中の人間は何をしただろうか?

こともあろうに、こっそり運営している日記の中で「わけの分からない奴らに傷つけられた可哀想な自分」をアピールしたのだ。あれすらも彼なりのユーモアなのだとしたら面白いよ、認めよう。まあ、違うんだろうけど。

虚構新聞標榜する風刺とやらに関しても、私は理解を示せない。私と彼とでは風刺の定義が違うのかもしれない。風刺とは、少なから市井の人から権力への攻撃という側面が備わっているべきだと私は考える。

その点から言うと「ホリエモン脱獄した」という虚構の、なにが風刺なのだろうか。この虚構によって攻撃されるのは何なのだろうか。私には微塵も分からない。そして、「ホリエモン脱獄したという虚構を面白がる」ことの意味と、その背後に潜む暴力的かつ短絡的な感覚について、私の夫のような人間は少しでも考えているのだろうか。

つい先日まで店頭に並んでいたスペリオール西原理恵子刑務所までホリエモンに面会に行ったときのことを綴った漫画が掲載されていた。更正の道を歩む彼の姿を適度に温かく、しかしちゃんとギャグにすべき点はギャグとして、そしてホリエモンを身内であるかのように扱うことの覚悟を込めて描かれた肝の座った漫画だった。

ベテランプロ漫画家である西原理恵子と、虚構新聞比較することは不適切かもしれないけれど、同じ人物を題材に笑いを取りにいきながら、アウトプットされたものの質や品性にここまで差が出ることを虚構新聞はどう思うのだろうか。聞いてみたい気もするし、聞きたくない気もする。

上記のような話を何度かに分けて、その時々で表現や実例を変えながら夫に話していたら、彼は私の前では虚構新聞の話はしなくなった。しかしそれは、彼も虚構新聞を認めなくなったからではなく、単純に私とこういう話をすることが面倒くさいからだ。現に、夫は、隠れて作っているTwitterの副アカウント虚構新聞サザエbotに「ワロスwww」などとコメントを付けた非公式RTをしばしば投稿していることを私は知っている。本人はバレてないと思っているのかもしれないが、iPhoneロック画面に表示されるFav、RT通知で丸わかりなのだ

夫は良い人だ。基本的には朗らかで優しいし、趣味や話はあうし、家事育児も私の負担になりすぎないよう配慮してくれる。だから虚構新聞のことなんかで嫌いになりたくないんだよ。

追記

釣りでーす。

2012-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20120524191526

もしかして本人なの?

他の日記も読んでみなよ。

こういうツイートもあった。

https://twitter.com/gentledog/status/205109831529541636

虚構新聞中の人、「海外経験のある人に肯定される俺。日本暮らしにはジョークが通じなくて困る」「俺のやってるのはモンティ・パイソン」「筒井康隆の気持ちがわかる」「そこら辺の雛壇タレントよりは遥かに面白いもの提供している」と自意識暴走っぷりがかなりきているので読み応えある。

2012-05-24

虚構新聞作者の日記がウザい

http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/

俺は教養があるから正しいんだと言わんばかりの

僕が風刺記事を書く上で、土台にしているのは1960年代初頭、イギリスで起きた学生による風刺ブーム。政治家エリザベス女王写真勝手フキダシを付け足してあることないこと言わせたり、テレビ番組の中で権力者をおちょくったり、まあそういうのが流行った時期だったのですよ。ビートルズの「タックスマン」という、ジョージ・ハリスンらしい皮肉めいた曲なんかが流れたのもこの時期です(詳しくは右の本を読まれたし)。日本でも有名な「モンティ・パイソンだってこの文脈上において考えれば、どうしてあんな無茶なことをやれたのか自ずと分かってくるものです。

自分の書いているもの健全コンテンツだとは思わないけど、この種の「毒」があるからこそ、ネットに魅力を感じる人も多いのではないですかね。少なくとも、ひな壇芸人が内輪でひたすら駄弁ってたり、ひたすらご飯食べてたり、聞いたこともない韓流アイドルばかり出てきてたりするような番組よりはマシなもの提供しているつもりではあるのだけれど。

ちゃんとお金になってるテレビ番組よりも格上だそうです。

2012-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20120509111249

モンティ・パイソンやってみなきゃ「こぞって流す」ほどの視聴率取れるかどうかはわからないじゃん。

そして

>俺はゴシップとか悪ふざけのほうが好きだし、テレビも、そういう人間のほうが多いと判断しているから、ゴシップと悪ふざけがコンテンツの中心になっていってるんじゃないの?

違うよ。

キミみたいなわかりやす趣味阿呆釣り易いし、他にキラーコンテンツとか打開策も思いつかないからとりあえず食っとこうと思ってやってるだけだよ。

本当にゴシップと悪ふざけが大好物人間はむしろネット見てるし。

http://anond.hatelabo.jp/20120509110318

から芸人なんだからニュースじゃなくてモンティ・パイソン日本人五輪出場狙ってる選手と勝負すべきだろうがよ。

芸で食ってんだろ? アホかっつーの。

まあカンボジア選手が正当な出場枠を得るチャンスがちゃんと出てきたってことに関しては非常に喜ばしい良いニュースだけどw

あとその「みんな」って枠にはお前しか入ってないみたいだけど。友達百人出来るといいねー。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん