「却って」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 却ってとは

2018-06-25

anond:20180625103705

いや、席譲ってマークでしょあれは。

世の中怪我人とか杖ついた老人に対してわざと危害を加える人も多いわけで、

わざわざ自分妊婦=走れない弱者ですと宣伝して歩いたら危害を加えられるケースが増えるのは当たり前なのに

随分防犯意識緩いんだな、とあのマーク出来た頃から思ってた。

杖ついてる人なんかはどうしようもないけど、初期妊婦なんてマークつけなきゃわからないんだからその方が安全だろうに。

車に初心者マークつけると却って煽られるのと一緒だよ。

2018-06-12

anond:20180612215651

女の子ヒーローなんて変」という文脈社会に溢れている

幼児社会には全く存在しないよ。

アンパンマン世代からメロンパンナだの色々いて、特撮にも女戦隊いて、幼児はそれに何の疑問も持ってないから。

そこにわざわざ「女の子ヒーローってのは一般的には変なんだよ」なんて古びた価値観を教える必要はない。

部落差別なんてない地域部落差別を教えたら却って差別意識が発生した、なんて話になるだけだ。

勿論大人になる前には「世の中にはそういう価値観存在すること」を知っておくべきだとは思うが、

それはそういった複雑な世の中の仕組みを理解出来る知能が発達してからでいい。

2018-06-04

広告原動力とした”今の”インターネット崩壊する

広告原動力とした”今の”インターネットは近い将来崩壊すると思う。

それは広告技術進化によって。

第1段階 広告のパーソナライズの精度が向上する

facebookを筆頭とした広告のパーソナライズ。

この技術がどんどん進歩して今以上にユーザーに合わせた広告が表示されるようになる。

そして突き詰めれば、客になる見込みのある人にしか広告が表示されなくなる。打率がとことん高くなっていく。

第2段階 広告の対価としてのサービス、という考えがより明確化される

第1段階の存在を脅かすGDPR

GDPRは今後欧州に留まらず、米国アジアでも同じような法律ができてもおかしくない。

これが当たり前になる事によって、却って広告の対価としてのサービス』という位置けが明確になる。今までのように「なんで無料なんだろ〜ふしぎ!」「個人情報抜いてたなんて酷い!」と裏切られた気持ちを抱く人はいなくなり、広告の対価としてサービスを受けていることを、みんなリテラシーではなくサービス入り口理解するようになる。

そしてサービス側も「同意を得てんだから」と今まで以上に過剰に個人情報を引っこ抜くようになる。

第3段階 階級社会誕生し、フリーライダー排除される

パーソナライズが究極形態まで到達すると、ある人物可処分所得と固定消費額/浮動消費額がある程度算出されるようになる。それが分かれば「この人物は月に3万円分の広告価値しか生まない」という事が分かるようになる。クレジットカードの信用情報のように個人購買力が数値化され、そのスコア一定以上ないと無料では利用できないサービスが登場する。

富裕層専用SNSなんてもの詐欺の温床になるから本当の富裕層は近付かないだろうが、購買力スコアによって料金が値引きされるNetflix、みたいなものなら抵抗も少ないだろう。

この段階になるとこういった形でしか無料では高品質サービスを受けられなくなる。

アドセンスが登場してからパーソナライズされない直接契約広告ほとんど見かけなくなった。facebookが登場してからTwitterジリ貧になった。広告を出稿する側が非効率方法を避けるようになったからだ。購買力スコアによる広告が登場すれば、購買力スコアに基づかない広告は二足三文のゴミになる。

こうして、何でも無制限無料享受できる“今の”インターネットは、0円携帯のように過去のものになる。一部には残るだろうが、それは一段劣るサービスになるだろう。

買わないヤツに食わせる試食はない。そういう時代がもうすぐ来る。

2018-05-24

anond:20180524092655

「こんなブスならどうせモテないだろうから、俺みたいな非モテでも落とせるだろう」というような魂胆を女は敏感に感じ取るので、こういう考えの男は非常に嫌がられる。特に非モテ女はそういうのに敏感。

また、非モテ女は恋愛自体に慣れていないので、どうしても恋愛積極的になれず、防御的な態度を取りがちで、恋愛対象としては却って難易度が高かったりする。(だからと言ってハナから避けることはないのだが... タイミングなどにもよるので)

2018-05-18

anond:20180518165835

"『あなた価値性交渉できるか否かとは関係ない』という考え方をインセルの人たちに知らせることが重要だと思います

女性デートできない男性がいても、『そういう人もいる、何の問題もない』と伝えるのです。"

三大欲求の一を満たされない飢えたものに対し、「そういう人もいる、何の問題もない」と

飢えざる者が伝える。


これが何の解決になるだろうか。

飢えたものにとって、何の救いになるだろうか。

却ってその怒りを掻き立てるだけなのではないだろうか

2018-05-15

「妻を国会に呼ぶなら首相を辞める」

理想の夫像すぎて却ってカリスマ感ある

2018-05-14

anond:20180514124142

今のあれは単なる棒じゃないかな。諸国人口密度が上がって上品京都弁アナログが生まれかかり却って軋轢が強まって棒が生まれたんだよ。

2018-05-07

anond:20180507023713

「じゃあ」って何?

今話してるのは義務教育並びに高校学習カリキュラムにおいて普通課程を廃止してキャリア教育を徹底する、という文脈なんだよね?

何が「じゃあ」なの?

バカなんじゃないのお前?

とてもじゃないけどこんなゴミキャリア教育重要性を説かれても却って迷惑なんだけど?

わかる?

からないよね?

揚げ足取りでもないもの

揚げ足取りしか解釈できなかった程度のバカなんだから

2018-04-26

リズと青い鳥があまりスッキリしなくて気持ち悪い

あー気持ち気持ち気持ち悪。

なんだこれなんだこれなんだこれ。

まりスッキリしなくて映画館でてからも身震いのような気持ち悪さが引かず肩を縮こまらせてみたり腕を拭ったりぴょんこぴょんこ跳ねてみたけどそれでも気持ち悪い感覚が引かず最寄りの喫茶店に駆け込んでカフェラテを飲みながらこれを書いてる少し落ち着いてきた。

 

観客を楽しませる気ねーだろ山田尚子ちょっと失望したぞオイ。

アニメ映画に限らずエンタメであることが求められるこのご時世にこれだけ監督気持ちいいもの垂れ流しました的な物語劇場公開できてかつ絶賛されてるのをみると世の中健全だなあというか捨てたもんじゃないなあと思うけどやっぱ許せそーにねーわっていうか辛い(言えたじゃねえか)。

 

こっからネタバレ

 

でまあ何が気持ちいかっていうと希美なんなのアイツってことなんだけど。

本音言わないにもほどがない? ずっと嘘くせー笑顔うかべてるしさあ。一番「あ、こいつキチガイだな」って思ったのは優子がキレてるところでもニヘラヘラしてたところだな。あそこは普通な申し訳ない顔をするなり逆ギレするなり何なりリアクションがあったはずなんだよそれを普段と変わらない笑顔でやりすごすとかさすがに何なのコイツってなるわ。

そういう本音を一切語らない希美が描かれた末にみぞれが羽ばたいてあーこっから変化きますわ変化って思ってたら何も起きずむしろ語らなさが強化温存されてENDってさすがにねーわ音大行くのやめたのみぞれにけっきょく言ってねーだろ何だコイツ

それでもメタ的にそれを指摘するパースペクティブが用意されてるならいいんだけど(嫌だけど)でも作品として「disjoint→joint」ってやっちゃうわけじゃん。いやこれで解決されてるとか主張するのはさすがにソシオパシス疑うわwww

 

もう少し話を整理する。

 

この話はTVシリーズからずっと続いていたみぞれ希美に対する一方通行的な気持ちにどう決着をつけるかって話だ。

みぞれ希美に対してオンリーワンだけど、逆はワンオブゼムにすぎない。お互いがお互いに抱いている感情等価ではないという問題はこのふたりにずっと横たわっていて、TVシリーズ2期の序盤でこれを取り上げることによって一定解決をみた(が、実はTVシリーズ視聴者を慮ってか原作に比べてかなり手加減したつくりになっている。原作ではこの落差を青春が持つ残酷さとしてストレートに描いており、解決がつくどころか希美無理解さが強調されるエグみを持っていた)。

さて『リズと青い鳥』においては同名の架空海外小説とそれを原作とした吹奏楽曲を補助線とすることでふたり距離に改めてスポットを当てている。

リズと青い鳥』はひとりぼっちリズのところに彼女を哀れんで青い鳥少女となってやってくるという話である最初ふたり幸せに暮らすが、リズはやがて少女青い鳥だと気づき彼女は大空を自由に羽ばたくべきだと主張する。ひとりぼっちからといって己が鳥かごになって大空を自由に飛べる青い鳥を閉じ込めることは許されないというわけだ。それはリズの愛である青い鳥はそれを悲しむが、リズ気持ちに応える形で大空へと旅立つ。

当初みぞれリズ自分を重ね合わせる。闊達で皆の中心にいる自由希美を遠くから眺め、自分なら青い鳥を手放しはしないのに、リズ気持ちはわからないと言う。だが臨時コーチ新山との対話の中で、青い鳥リズの愛に応える形で飛翔することへは理解を示す。良かれとおもって彼女の元に来たことが却って彼女を苦しめるなら大空へと羽ばたく姿を見せることをもって彼女幸せにするのだ、という解だ。だがそれは現実みぞれ希美関係にはそのままオーバーラップしない。

吹奏楽リズと青い鳥』においてみぞれオーボエ希美フルートはそれぞれソロパート担当する。曲の成否を決める重要パートだ。だが希美クオリティが低く、みぞれ無意識的にそれへ合わせることで滝も麗奈も納得しない出来になっていた。それをみぞれが「羽ばたく」ことで解消する。しか希美リズじゃない。覚悟を決めて申し出たリズと違って、希美にとってみぞれの「羽ばたき」は寝耳に水で目をそらしていたみぞれ自分との力の違いをまざまざと見せられることになってしまう。希美みぞれに「手加減してたんだね」「みぞれはすごい。自分のような凡人とは違う」と醜い感情をぶつける。ここまでは理解できる。が、ここから先がないことは理解できない。事件は起きた。が、解決とまでは言わないまでも変化がないことは理解できない。みぞれ希美関係は、あのなんか表面だけを取り繕っている妙な関係に戻ってしまうのである。本当に理解できない。

希美音大進学を諦めたことは参考書を借りている描写からもわかる。くどいほどに強調されていた希美が一歩先を行きながらみぞれといっしょに音楽室に向かっていた今までから希美図書室に勉強へ、みぞれ音楽室に練習へ行っていることからも道が分かたれたことは明確に描写されている。

だが音大進学をやめたことを伝える描写はないし、おそらくみぞれもそれに気づいていない(それぐらいノーリアクション)。希美みぞれの目の前で参考書を借りているし、練習したみぞれ図書室で勉強していた希美と落ち合ってお茶して帰る描写があるので、現象として「希美音大進学あきらめた」はみぞれの目の前で展開しているのであるが、みぞれはノーリアクションなのでやはり気づいていないと考えるべきだろう。気づいてなお普段を演じているのだとしたら、希美以上にみぞれがぶっ壊れている(付言しておくと図書館が普通科大学音楽室が音大暗喩し、それぞれを出て合流してお茶するところが、道が別れても一緒にやっていけることを暗喩してはいる(映画けいおんセルフオマージュ感はあった)。しかしそれは言葉だけでそう表現されているに過ぎず、何も解決されていないことから額面通りに受け取ることはできない)。

事件は起きた。が、変化が起きないどころかお互いの距離無理解が強化温存されてしまった。それなのに「disjoint→joint」とやってしまうのは、さすがに気持ち悪いとしか言いようがない。

 

ちなみに音と映像ちょっとヤバイぐらい良かった。

ただ歩いてるだけであんな音はぜってーしねえと冒頭からツッコミ待ちな辺りそうとう振るっている。音がもたらす強烈な違和感によって、アニメーションからこそ描き得る「体温」とでもいうべき何かが嫌でも強調され、作品表現したい内容がプリミティブな形で視聴者の前に突き出される。

映像にしてもそうである。潤む瞳や流れる髪などアニメーション的誇張を重ねて表現された絵は、アニメーションであることの自覚ぬきに成しえない。アニメーションからこそようやく可能表現に挑戦した意欲作だと言える(アニメめぞん一刻』において、五代が「なんで泣くんだよ。なんで……」と言った響子さんの涙を思い出した。あれもアニメでなくては表現できないし、成立しない映像表現である)。

 

結論:「みぞ先輩」呼びしてくれる後輩ちゃん天使

 

 

■2018/4/28追記

https://anond.hatelabo.jp/20180427225401

いやいや。

希美内面を表情に出さな本心を語らない(いつも嘘くさい笑顔をはりつけている)キャラクタとして設定されていて、その強調として彼女を中心とするクラスタが表面的な付き合いに見えるような描写は繰り返しされている(むろん希美にはみぞれ以外の友人が沢山いる、希美しかいないみぞれとは違って、というためのものでもあるが)。

みぞれの後輩である剣崎梨々花が「先輩といっしょにコンクールに出たかった」と号泣するのはそれとの対比であり、畢竟、希美みぞれ及びそれぞれのキャラクタの周りにいる誰が本心を語っているのかということを浮き彫りにするためにほかならない。

優子に詰められた時の対応などを見ても、希美が(本心を語らないという意味で)信頼できない語り手登場人物として描かれていることは疑いようがない。そこから彼女が「変化」したと捉えうる描写もないため、増田が「濡れ場」と称する場面でも彼女の表情や言葉額面通りに受け取ることはできない。

そもそも原作ユーフォは、みぞれ希美がそれぞれ相手に寄せる好意の量の差異を赤裸々に露わにし、青春とはかくも残酷なのだ描写した物語だ。物語がその残酷さに直面したとき原作においては久美子が「うわこれキッツ」というようなリアクションを密かにすることで、それをどう物語として扱うかというパースペクティブが用意されている。が、リズと青い鳥にはそれがない。

希美相談なく吹部をやめたことでみぞれはショックを受けた。相談がなかった、知らされなかった、自分はその程度の友人でしかないのだという事実彼女を傷つけた。希美音大やっぱやんぴはそれの繰り返しであり二度目だからこそ余計につらいわけ。だから優子はキレた(なのにニヘラヘラしてやりすごす希美!)。じゃあ実際みぞれがそれを知ったとき彼女はそれをどう感じるのか、ということは「食事トイレに行」く描写があるかどうかとかとはまったくもって次元の違う、映画において回避すべきではない描写にもかかわらず映画はそれ回避してしまう。ずいぶんと不誠実ではないか

みぞれ最後オーボエを続ける選択をする。それをどう解釈すべきか。

みぞれ希美といっしょにいるためにオーボエを吹いていた。一歩下がってついていくようなみぞれ希美に嫌われたくない。だからオーボエも、希美に合うようにもっと言うなら彼女を超えないように抑えられていた。鳥が自由に羽ばたくところを見れば、地べたを這いずり回るしかない人間はあるいは鳥を嫌いになってしまうかもしれない。そういう恐れを鳥が抱いても不思議ではない。だが青い鳥は、リズに励まされ、大空を舞う。翼はもともと持っていたものだが、リズの励ましによって青い鳥はもういちど空を自由に舞うことを選択する。それこそが、あなたわたしに望んでくれたことだから。だからこそ大事にしたい、続けたい。

という読みが妥当だろうが、納得してそう受け取るには希美音大に行くことをやめたと知ったみぞれ描写なくしては無理だし、リズ青い鳥を支えたように希美みぞれオーボエを支えると口にされても、希美への信頼がゼロなのでそれは難しい。そういった明らかな構造的不足を映画無視したまま終わってしまうので、信頼もへったくれもない。

ところでこういった感想は、映画を見て心で感じたことを言語化して初めてでてくるものであって、「小難しい理屈」などでは決して無い。ということぐらい最低限理解してからコメントをつけるべきだろう。

2018-04-25

anond:20180425140646

というか田舎者大学に行くと却って貧困化するよ

地方マイルドヤンキー金銭的にはお金持ってないけど車や家を親や友人とシェアしたり、楽しみ方を工夫してそれなりの生活を送ってる

かえって努力してそこそこの大学に入った人の方が貧しくてカツカツの生活してる(ただし親が金持ちパターン除く)

2018-04-20

anond:20180420194349

こう年表作ってみると、逆シャアF91の間の空白の30年って意外と埋まってきたな

100年にジオン消滅して、却って宇宙移民の反発が強まったって流れか

2018-04-13

中国がスゲーかどうか、わかんないないから見てきたよ

未だに中国スゲーとか言ってるやつ多いけど一回住んでみてから言えと思う。


という増田を読んだんだけど、これ系はサンプル数多い方が、実像ぼんやり浮かび上がってくると思うんで、住んでるどころか、旅行者として2都市半日ほど訪れただけだけで書いてみたいと思う。


深圳広州にいった。

共に中国の中核都市であり、人口は1000万人を超える。

東京と同じかそれ以上の人が住んでる街である


--------


町全体の清潔感について。


深圳

急増の街だけあって、汚いところがなかった。代わりに歴史を感じさせるものもなかった。

ぱっと見の印象で行ったら、大宮みたいな感じ。

駅前には大きなファッションビルがあって、お姉さんが鳩をあやつるショーをやっていた。


広州

深圳方面から高速鉄道入り口である広州東駅はとても綺麗で近代的。

駅の雰囲気としては赤坂見附池袋かといった感じ。

そこから地下鉄をのりつぎ広州火車駅は、おそらく北・四川方面や西・チワン自治区方面から入り口で、地方民が多い。

駅前は広いが古びている、大規模なファッションストリートがあるが、18:00頃には営業を終了してしまう。


--------


キャッシュレス決済事情


深圳でも広州でもwechatpayの決済は早くて便利だった。

高速鉄道切符の決済もできる。

ただ、高速鉄道ホームの古びたキヨスクでは使えなかった。

おどろくのは、たぶん60〜のおばちゃんでもwechatpayの決済にかる〜く対応してくるところ。

年寄りであっても変化にはとりあえず乗るらしい。


--------


大気汚染


深圳でも広州でも共産党鶴の一声で内燃動力バイク禁止されており、すべて2輪は電動自転車だった。

そのこともあって、咳き込むような目だった大気汚染はなかった。


--------


地下鉄


深圳広州大都会なので、地下鉄でどこまでもいける。

また、suicaのような交通IDカードがすぐに買えるので、移動も便利。

しかし、改札通過時にいちいち荷物安全検査に通さなくてはならない。

監視社会だ。


深圳

地下鉄は清潔で静か。混雑率も日本と大差ないが、車内でもさすまたをもった警官がうろついている。やっぱ監視社会だ。


広州

構内にもホームにも警官はいる。しかしとにかく人が多い!常時通勤ラッシュ状態なので、警官治安という意味監視業務は投げ気味。


--------


人について


深圳

地下鉄女の子スマホのぞきこんで、iInstagram的SNSで最新ファッションをチェックしていたのが印象的だった。都市部のティーンエージャーの行動だ。

みんな全体的にしずか。

店員ぶっきらぼうで、「こいつめんどくせえな」という印象を隠しもしない。怖い。


広州

とにかく人々が若い。そして元気。

「めんどくせえな」感は出してくるけど、笑顔なんであんま心が冷たくならない。

基本的に心根が明るいんだと思う。

あと、広州地元っ子と思しき人のファッションセンス新宿渋谷くらい。

西洋化されて独自路線香港と違って、日本人と似ている。


--------


というようなところから深圳っ子、広州っ子がもし日本にきたらどう感じるかを類推してみたいと思う。


深)なにこれ、小さっ、道狭っ

広)でもすげー綺麗だよ

深)深圳の方が綺麗だよ。まあ古い建物には味があるけどさ。うちはさっぱりないから。


深・広)現金払いめんどいなぁ・・・

深)でも

広)店員

深・広)やばいよね、めっちゃ丁寧!いくらもらってんだろ?

広)しかも店夜までやってるよね、夜も賑やか〜


広)地下鉄空いてて超乗りやすーい。

深)でも年寄り多くない?

広)それは思った。


広)そういえば警官見ないね

深)あんまりいないと却って心配

広)それはない


--------


全体的には20〜30年前の日本といった感じではあったけど、それはキャッチアップに30年かかるという話ではない。

大都市部の消費生活に関しては、多分5年で日本と変わらないレベル地域が出現して、急速に広がっていくと思う。

しかし、なんというか自由空気みたいなものは、絶対日本のようにならないと思う。


抜く、抜かれるの話ではなく、まったく違う近代国家が立ち上がろうとしていると思えばいいと思う。

そのうち、テクノロジーポップカルチャー中国のもの存在感は増してくるんじゃないかな。


ちなみに日本ポップカルチャーは、ちょっとおしゃれな雑貨日本産という感じで存在感があった。

2018-04-08

anond:20180408171445

規制を強めると、法の施行までの駆け込み需要却って銃の所有が急増する

国内にある銃は自主返上などしないで地下に潜る

闇の販売ルートが発達するだけ

そんなこんなでやれないんよ

2018-04-04

父さんの酸素欠乏症

「序章」(ファーストしか見てないオッサン妄想だけどさ、

アムロの父さんって実は酸素欠乏症でも何でもなかったんじゃないかって。

ただプロマネしてるうちにエンジニアとしては時代遅れになってて、

そのことに自分では気づいてなくて、倅の方も偉大な父親をいつの間にか

追い越していたことに戸惑い、認識を歪めた結果が「酸素欠乏症」

だとしたら、何だか却って切ないなって。

うちの倅も来年アムロの歳。職場でもいつしか真ん中より上の世代

知ったようなことを言っていても、若手の使うツールはさっぱりわからん

個別生産性では既に到底かなわない。

せめて「こんな古いもの」を押し付けて困らせないようにしないと。

2018-04-02

anond:20180402182653

いやここまで日本語が酷いと、却って外国人説はないだろう

統合失調症のおじさんかなんかだよ

毎回コピペは早いが、自分文章を書く事になると妙に時間がかかるから

体にも障害抱えてる人かもな

2018-03-31

anond:20180331132435

ほんと、小学校英語授業とか却って邪魔

教師忖度しながら英単語なんか思いうかばないって。そして外国人相手にもそのときテンションが戻ってしまうだろ。本気で世界通用させる児童を増やしたいなら、学校の閉鎖性自体を変えろっての。

2018-03-24

トリガーガイナアニメに感じる鬱屈

コテコテアニメ表現でやりすぎたエッチ描写もあるけどオシャレでしょ!?かっこいいでしょ!?」みたいなところが持て囃されてるしそこに救済を感じるオタクがいるのもわかるんだけど、そういう世界に憧れていたワナビ的には却ってコンプレックスを抉られるようなキツさがある

自分もああいうの作ってドヤ顔たかったけどな

参考にしようと思ってももはや直視できない

2018-03-20

anond:20180320113611

セックス神聖視しすぎたせいで性風俗産業が裏で不法に行われるようになって却って市場価格下がってるからなー

2018-03-15

anond:20180315010205

女に人格を求めるが故に「女嫌い」になるという皮肉

女嫌いとは、人格としてではなく、単に肉塊として、脂肪として、劣情の対象としてのみ、女の存在を承諾すること。

しかしながら、殆ど多くの、世間一般の男たちは、初めから異性に対してどんな精神上の要求も持っていない。

女性に対して、普通一般の男等が求めるものは、常に肉体の豊満であり、脂肪の美であり、単に性的本能対象としての、人形への愛にすぎないのである

しかも彼等は、この冒涜の故に「女嫌い」と呼ばれないで、逆に却って女好き」と呼ばれている。なぜなら彼等はどんな場合於いても、女性への毒舌侮辱を言わないから。

「女嫌い」と呼ばれる人々は、女に対して単なる脂肪以上のものを、即ち精神人格を、真面目に求めているかである

それ故に女嫌いとは正直さから、あまりに高く女を評価し、女性を買いかぶりすぎてるものが、経験の幻滅によって導かれた、不幸な浪漫主義破産である

然り、すべての女嫌いの本体は、馬鹿正直 なロマンチストにすぎないのである

anond:20180315091250

彼女自公によるメディア戦略にヤラれたのかもだけど、仮免総理を含めてオモテに出てくると却って迷惑がかかることを、ご本人たちに周りは諭してもらいたい。

古いやり方から抜けるつもりないのなら茶飲みに議事堂に来ているのと変わらない。未来の足を引っ張らないで!

2018-03-14

CMとかMV大手スタジオ制作じゃ儲からん

大手企業が今、こぞってアニメCMを作る理由 (1/2):MarkeZine(マーケジン

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/markezine.jp/article/detail/28011

人月問題とか以前に工程が細分化されてるから

短尺の作品では却って小回りが効かなくて無駄ばっかり

からアニメファンが知らんような小規模スタジオが手がける例が多い

ポプテピピック制作だって普段CMMV作ってる人が色々参加してるけど

2018-03-09

75点くらいのアイスコンビニで売るメーカーって許せないよな

コンビニアイス買うときっちゅーのはよ、

仕事夜遅くなっちゃって

他の店なんか開いてなくて

でも何か気分上げるようなものがたとえ多少割高でも必要ときなのよ

そういうときのためのコンビニアイスなのよ

こちとら疲れてよく回りもしない頭で選んでんのよ

目なんか半分霞んでんのよ

どれ買っても100点満点出してきなさいよ!

食べたら却って気分下がるような半端なもの売ってんじゃないわよ!!!

愛を込めて。。。

2018-02-27

サーバマシン起動が無駄に仰々しいこと。。ばかみたい

重厚長大イコール高性能かよ?バブル期の考えのまんまだな。

起動にちんたら7〜8分もかけてさ、この起動時間は、新モデルになるにつれてどんどん長くなっている。

Xeon積んでるのに、へんなインストール支援ツールやら、RAID構成ツールやらは、二万円程度で売られていそうなAtom機と遜色ない遅さ。

Windowsデスクトップから管理ツールWEBベースに成り果てて、無駄https接続だったりして、証明書エラーエラーポップアップも多発するし却ってセキュリティ気持ち悪い。

もしかしてここのメーカーだけなのかな。。いままでなんとなくメーカー統一してきたけど、替えどきなのか。

2018-02-19

anond:20180219111548

中途半端にくたびれた服装というのは却って被害に遭いやすいでしょ。

男にしか見えないくらい徹底するならまだしも。

2018-02-04

職場の脚立

今までの職場には脚立がなかった。周囲は背の高い人ばかりで、しかも「自力でやれ」の一点張り。今にして思えば「パワハラ」ではないかと思う。しかし、二度もそんな職場だと、だんだん背を伸ばす努力をしなかった私が悪い」と思うようになる。情けないと思う日々が続いた。どうにか職場円満退職してしばらくして別の仕事に決まった。

新たな職場で私は衝撃を受けた。なんと新たな職場には「脚立」があるのだ!!!しか職場の人たちは手助けしてくれるときている。しかし、ずっと「1人でやれ」「頼るな」「自力でやれ」が当たり前の職場だったために私は喜ぶどころか戸惑うことしかできなかった。

帰宅後、しっかりした会社就職が決まったことへの実感が芽生え、私はまず家族に「職場に脚立があった」ことを嬉々として報告した。しか家族の反応は当時の私の予想を裏切るものだった。

「え?前の職場は?」

家族の戸惑う顔に私は却って戸惑う。

「え?なかったよ?」

家族は口を開けるばかりだった。私は家族質問され詳細を話すと「それはパワハラではないか?」と家族全員から言われた。私は目からウロコが落ちた。脚立がないのは当たり前だと思っていた。そして自分思春期に背を伸ばさなかった努力不足だと。

最後

経営者の皆さんへ。どうしてもスペースが足りず、高いところに備品を置かざるを得ない時があると思いますしかし、背が低い方にとっては予想以上に不便です。ゴムゴムの実でもない限り、届かない時もあります。苦しんでいるところを「自力でやれ」なんて言ってたらバックレられても文句は言えないかもしれないです……。なので脚立があると働く方のバックレ率が減るかもしれません。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん