「断乳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 断乳とは

2021-03-11

さよなら賢人

1年近く前に腐れ縁と交友を絶った。

中学校同級生で、高校は向こうが私立の附属高、私は地元公立校に入った。

たまに飯を食ったり酒を飲んだり(今は厳しいからできないが)しながらグダグダと近況を話し合った。

そういえば一度一緒に花火をみた記憶もある。

大学は私がFラン私立文系彼女理系夜間部選択し、昼間はSE・夜は学生をしていて、時給が良いからと夜のビルメンバイトぼんやりしながらやってる自分よりタフだなあと思った。

私は就活が面倒で、バイト先の上司に「ここって就職させてくれるの?」と聞いたら、女性人手不足からとホイホイとバイトから正社員になった。

一方彼女は、大学院に行っていた。院は夜間部学生でも入学できて、そこで昼間部生になって卒業できると。

「これを学歴ロンダリングと呼ぶんだよ」

苦笑いして話していたが、SE夜間部二足の草鞋だけで凄いので、苦笑いでなく誇っていいんじゃないか?と思った。

その後お互い仕事勉強が忙しく交流が途切れ、数年経ち、私が結婚報告と地方への転居のメールを送ると「今、イギリス留学しているよ」と返事が来た。読んでみると、どうやら彼女も院を卒業するのを機に結婚をし、夫が留学をするので自分も学ぼうと思ったと。そのやりとりの中で互いのツイッターアカウントも教えあった。

まだまだ学を極めるのかい英語できるんかい、と、木造アパート秋刀魚の塩焼きがごちそうでsorry japanese onlyの私(夫婦)から随分違った世界に行ってしまったもんだな…と感じた。

彼女帰国したあたりで私は妊娠出産をし、目をぐるぐる回しながらワンオペ育児をこなした。その間彼女技術界隈では有名な企業仕事をして、コツコツと業績を積んでいた。

の子小学生になる直前に、彼女も子を授かり、1年間の育児休暇の間に保育所選びに奔走や、職場復帰のための断乳、体力作りなどをしていた。私はやっぱりぼんやりしながらアパート秋刀魚を焼いていた。

さすがに子どもが大きくなったからと、私たちは数年後に口利きで手頃な借家引っ越したけれど、彼女は住んでいる自治体の子供への福祉のなってなさと、両親のヘルプをより近い場所で受けたいからと、分譲マンションを売却し、それを頭金に実家に近いマンションに移り住んだ。

ツイッター彼女自作ルッコラモッツァレラチーズプチトマトバジルソースサラダとかの写真を見ながら、いいもの食べてるなあ、と思いながら小松菜ちりめんじゃこ煮びたしを食べていた。

彼女企業で確実に出世していって、私は徹頭徹尾ぼんやりしながら何事もこなしているうちに中年のおばさんになっただけだ。

から私と彼女距離がどんどん離れていくことに寂しさはない。

私は10万円のジャケットは買えないし、寝巻きに2万円は使えないし、10万円するジャケットを着て行く場所が思いつかない。PTA

うちの子公立は向かないから、中受のために受けさせるおすすめの塾は?と聞かれても、私の子は中受するほどの学力もない。

精神立場的な距離が離れて疎遠というか交流がなくなっても良かった。

だけれども昨年、緊急事態宣言が出る直前だろうか。

家族北海道旅行に行ったことと、その時の写真ツイートされていた。ちょうど、札幌での感染拡大が注目やニュースになっていた頃だ。

「お前何考えてんだよ?」とよっぽどリプライをつけたくなったが、いつもなら幾つかつくfavやRTが全くないのを見るに、これが皆の意思表示なのだと、私も何も触らなかった。

そして緊急事態宣言が出て、都会は大変だなあと思いつつじゃがりこを食べながらツイッターを眺めていたら

子どもストレス解消のためにファミレスに来ています

と、やはり写真付きで、目線はついていたが、マスク姿の彼女子どもが映っていた。

なんでこいつ、こうなったかなあ?

私より、頭、ずば抜けていいはずだよな?

だって絶対うちよりあるよなあ?

違う世界の住人になったと思った。

憧れはしないものの、尊敬に値する努力をする奴だった。

でもそれが、コロナ禍での行動によって、私の中で全て水泡に帰した。

彼女アカウントブロックして、スマホから電話番号メールアドレス、LINEアカウント、全て消した。

さよなら、賢人。

2020-12-05

anond:20201205002053

性欲っていうか、まだその子断乳(お母さんの母乳飲むのやめること)できてないのかもと思った。

2019-12-14

母乳が出るようになったら

Twitterで子持ちの腐女子オムツ替えのときに「おしり気持ちよくなったね」と言ってハッとしたツイートが流れてきたが

私も母乳を与えていると

ママおっぱいが好きなの?」

おっぱいたくさん飲んでね」

とかエロ漫画しかたことがなかった台詞を言うことになりなんか虚しくなる。

男児だったら卒乳断乳後にどこかのよそのお嬢さんおっぱいに興味を持ち、またおっぱいを吸うようになるのか…

そして、女児だったらどこかの男に自分おっぱいを吸われ、その後女児自身出産して自分の子供に母乳を与えるのか…

と、おっぱい食物連鎖(?)を考えてしまって遠い気持ちになる。

2019-11-14

anond:20191114181738

いつ頃だったかな、思い出せんけどそろそろ出口は近いよ。

小児科さんの助言では、断乳したら収まることが多いって。

母乳は消化がいいぶんミルクより夜泣きに繋がりやすいとかなんとか。

2019-06-21

断乳卒乳絵本

子供母乳からバイバイするための絵本を読んでいた。

絵本の中のおっぱいからバイバイする子供男児だった

男児だったら、早い子は小学校高学年くらいか同級生女の子おっぱいに関心を持ち始めて、

いずれはママじゃない女の子おっぱいを求めてまたおっぱいを吸っちゃうんだよな。

男の子ってお母さんのおっぱいバイバイしても、いずれはどっかの女の子おっぱいを吸って、「こんにちはおっぱい」「久しぶり、おっぱい」っていう状況になるんだよな。

男児がお母さんのおっぱいバイバイしても「大丈夫だよ。そのうち別の女の子が現れて、またおっぱいが吸えるからね」って言いたくなる

2018-07-03

乳首陥没ってきつい

乳首陥没ってきついよなー

19歳の時に男子が言ってた

その時点では処女だった

右が陥没している

コンプレックスだったけど

手術はしなかった

37歳で出産した

右の陥没のほうは一生懸命吸わせようとしたが、無理だった

左ちちのみのミルク混合

断乳時に右ちちが乳腺炎になり

麻酔して切ったが、帝王切開より痛くて悲鳴をあげた

男子にもきついのでしょうが

授乳がきついので

授乳するであろう陥没乳首女子は手術をオススメする

傷後はあるし、陥没してるし悲惨

2018-03-08

anond:20180308155854

夫が仕事大好きなので辞めてくれません。私の方が年収も高い。

それから、夫に仕事を辞めさせてどうなるの?

出産授乳を夫がやってくれるわけじゃないよね。

まれた後の子育てを代わってもらうとしても断乳後でしょう?

女が辞めたくないなら、男がやめれば?という考えじゃ問題は何も解決していない。

探しているのは両立の道だが、政府の案も出産経験が無い人が出してるんだなという印象でしか無い。

2018-01-27

anond:20180127091129

僕はタオルケットが大好きだったな。赤ちゃんの頃、病気入院していたので、僕と一緒にベッドに入れられてた私物のそれに依存していた模様。当時は親の付き添い必須ではなく、実際僕の見舞いは祖母達が交替で数時間来てくれただけだったから(でも毎日来て貰えただけ僕は恵まれていた方だ)、一人きりで過ごす時間が多く寂しかったのだろう。

退院後も、僕がお気に入りタオルケットにくるまれて端しっ子噛んでいた時は主に一人で寂しい時だった。

ところで以前、ネサフしていたらライナスの毛布を人工的に作る方法を紹介するサイトに漂着した。赤ちゃん母乳依存にしない為に、早期に断乳させて代わりにライナスの毛布(安心毛布)に依存するようにするという話だった。

ライナスの毛布、だからといって実際毛布に依存させると洗うのが大変なので、小さなハンカチを同じの数枚用意して、それをローテーションさせていくのだという。

うまいこと考えるなあと感心すると同時に悲しい気持ちになった。それがどうしても必要場合なら実に名案なんだが、特に必要でもないのにわざわざやるのはどうなんだろう。

2017-07-27

綺麗なおっぱいだった

私はかつて、すごく綺麗なおっぱいだった。

全く垂れてないハリのある、まん丸なGカップ

旦那に初めて見せた時は、それはそれは褒められすごく喜ばれた。

どブスで顔デカ短足な私にとっておっぱいの綺麗さは唯一の取り柄だった。

子供を1人産み、母乳で育てた。

先月断乳

20代前半にして、シワシワにしぼんで垂れたおばあちゃんのような胸になった。

子供を2人母乳で育てた50代の母のおっぱいと大差ない。

しろ私の方がシワシワしている。

大きく黒く広がった乳輪にシワが入ってて、見た目もすごく汚い。

しぼみにしぼんで垂れ伸びたおっぱい感触は、もはやペラペラしている。

唯一の私の取り柄が、最大のコンプレックスになった。

このおっぱいのおかげで子供を育てられたとはいえ、ショックなものはショック。

奥さんが妊娠中や産後に、男が浮気したくなる気持ちが分かった。

自分でさえ自分おっぱいを見るたび、あまりの醜さに気持ち悪くなるくらいだし。

あんなに綺麗なおっぱいだったのに、一気に汚い残念なおっぱいになってしまって、旦那にも申し訳ない。

妊娠前のおっぱいが恋しい。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620055552

女性乳房人生で3回返信する。1つは第二次性徴期、2つ目は出産直後、3つ目は断乳後。

妊娠して出産すればふっくらするぞ。ただし触らせてもらえはしないがな。

2013-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20130606125435

うちの場合は、上の子が1歳になって断乳もできたお疲れ様シャンパン一杯を飲んだ夜に子づくりしてしまって、思わず2人目ができてヤバかったわ。

そんな軽率な我々夫婦家事分担はこんな感じ。

保育園の送りは僕、迎えは妻。

 僕は仕事柄(上場企業役員室の管理職です)、残業必須です。なので、時間拘束が僕ほどきつくない妻が朝早くから出勤し、18時には保育園に迎えに行けるようにしてます。といっても妻も17:30に必ず仕事をあがる約束を取り付けるためには雇い主とはかなり厳しく交渉したらしく、時々仕事が余ったら週末のどちらかに出勤しています。そんな時は僕が週末面倒見るか、体力の限界が来たら一時保育に預けます


料理は、平日は妻、週末は僕。

 妻は朝の5時に起きて、その日の夕食を仕込みます。週末は朝昼晩とも僕がやります


○買い物は、妻は平日には行きません。

 平日の献立は平日分は妻が考えて、必要材料生協ネット購入します。週の途中で足りなくなったら、メールで指示が来るので僕が仕事帰り(大概、深夜です。)にまいばすけっととかで買います。週末は僕が食事係なので、子供を連れて材料を買いに行きます。その間、妻は家の掃除とか、昼の仮眠をとるとかしてます。服とか家のものは、月に1回くらい計画的に週末に夫婦で買い物にでかけます。そんなとき子供は当然僕が抱っこしてます


洗濯は全面的に妻に任せてます

 お洋服へのこだわりが理解困難なので。なお平日は朝5時に起きてすぐ、週末は朝から洗濯してます


○寝入りは妻、朝方は僕です。

 子供を寝かすのは妻です。一緒に9時前には寝てしまます。妻は5時には起きてしまうので、そのあと子供がむずかったら僕がお腹とんとんして6時30分まではなんとしても寝かします。6時くらいに子供が起きてしまった時の妻の形相は鬼のようです。「あたしにはやんなきゃいけない仕事があるのよ!なんで子供を寝かすくらいできないの!子供が泣くまで寝ぼけてたんじゃないのこの二日酔い酔っ払い!」と罵詈雑言をしながら子供時間まで寝かしてくれるので、そんな時は僕が洗濯物を干して、朝ごはんを作ります。時には晩ごはんも仕上げます

こんな感じかなぁ。元の文章を読んでも夫の影が見当たらないのが謎なんだよね。うちの場合は、共働き収入はそれなりなので、できるだけ職住近接で、二人とも玄関から職場まで30分のところに住んでいるのも大きいし、あとは都心の区って福祉施策が意外に充実しているので、病児保育とかファミリーサポートとか週末の一時保育とかには事欠かないという利点はあります。本当に助かってます。なお、保育料は収入が減れば、翌年度には減るんじゃなかったかな?公立園ならだけど。

まあ、夫婦で頑張ってくだされ。子育て家事も、夫婦共通のお仕事なんだから夫婦とも育児とか家事に「参加」するんじゃなくって「分担」するのが大事だと思います。僕もサラリーマンとしてはそんなに暇じゃないって言うか会社の中では最激務と評価されるポジションにいるけれど、この程度のことはできますよ。仕事は60までだけど、家庭は一生だから

でもそれにしても仕事的にはかなり家にコミットしにくい状況の夫がいるのに、家のことをきちんとマネージして夫の状況を把握しつつ的確に家庭における部下として使ってくれる妻がいるのはありがたいことですわ。妻には心から感謝してる。ありがとう

2013-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20130526175036

妊娠中~乳児あいだはおっぱい大きくなったけど

断乳したら元の貧乳よりさらに小さくなったんですがそれは…(白目)

2012-02-20

幼き相手への自覚なき洗脳

思いだして欲しい、あなたは小さい時に誰かに頼まれたりしてとお願いされてした事で怒られた事はないだろうか

しかしたら嫌だったけれど断れなかったのかもしれないし、単に怒られるような事だとは想像もつかなかったのかもしれない

そしてこんな風に怒られる「○○君にそうしろって言われたら何でもするの?先生死ねって言ったら死ぬの?」

誰も死にたくはない、むしろこれは死にたくなかったからこそ他人の指示に対し自分で考える事なく従ったという側面も

あるのではないだろうか、幼い子供にとって親の存在は計り知れない程巨大だ、親にとっては大したことのない一言

酷く子の精神に影響を与えもする、例えばこんな光景を見た事がないだろうか

「もうそんな子は知りません、置いていくからね」

と、誰しも一度や二度、いやそれ以上このような事を言われ泣き叫び許しを請う子供の姿を見た事はあるだろう

子供にとって親は絶対だ、従わなければどうなるのか、産まれてきたばかりの幼子は、親から見放されるという事が

即ち死を意味する事を本能的に理解できていて、必死でしがみつき傍に置いておいてもらおうと懇願する

そして、恐怖から逃れるために、従う事を覚え、親の言う事に対し判断する事や疑う事、自分の頭で考えて

本当に従うべきなのかどうなのかを考える事をしないようにする、なぜならそんな複雑な思考をまだ大した経験もない

小さな子供が行っても時間がかかるし、そもそも簡単には答えはでないし、判断の元となる経験がない

そんな思考をしている余裕があったら、怒られないようにするにはどうしたらいいか、そして“そのまま従う”事で

恐怖という問題から自分を守る、そもそもそうするのはよく聞くように“まだ分別のつかない子供”だからである

そしてその分別のつかない子供が“他者に従う事”を自分の判断で答えがでない事に対して適用しはじめる

それが、前述した「○○君にしろと言われたら何でもするの?」の答えだろう

決して何でもするわけじゃなく、自分の知識と経験で判断できない事だから従ったまでであり

死は生命本能として理解できるからこそ自分が死ぬような依頼に対しては拒絶できるのだと思う

そして悲しきかな、幼児児童はこういった思考に基づいていたとしてもそれを説明できるという事は稀であろう

それでは、親の立場になりもしかしたらしてしまっているかもしれない虐待洗脳について考えてみよう

もしあなた子供がいるならその我が子に対し何かを強制したことはないだろうか?

人間の子供はとても弱い、また弱く生まれる事で社会能力を吸収する期間を設けたともいえよう

そんな大事な吸収期間に強制を強いられた子供は何を身につけるだろうか

例えば、泣き叫ぶ我が子を無視したり、他の事を優先し後回しにし放置し待つ事を強制した後に面倒だなと感じながらあやしたり

例えば、親の都合、親の価値観で、託児機関に預け父母との別れの悲痛な悲しみを与え強制的に他人の下に預けたり

例えば、断乳、親の都合で設定した期間、個々の子供の成長速度を無視し周囲に合わせた機関妥当だろうか

例えば、食事の強制、貴方の栄養管理妥当だろうか、子供の舌は添加物などに敏感なのかもしれない

     本当に必要な物を不味いと感じるだろうか、また逆に美味しいといって食べ過ぎる事から予想される弊害もある

例えば、教育の強制、お習字そろばんダンス水泳など、本当に行きたくて行っているだろうか、塾に行かせる理由とはなんだろうか

     悲しい事だが、一緒に居る時間を減らす目的教室や塾に行かせる親も居る

     本当に子供のためになると思っての強制だろうか、また嫌々やった事でその子の身に付くのだろうか

例えば、子供あなた主観で選んだ玩具をすぐ飽きるかもしれないし、子供自分で選んで買った玩具もすぐ飽きるかもしれない

     飽きてはいけないのだろうか、飽きてなお面白くもない玩具で遊ばなければならないのだろうか

     飽きるという事はその玩具の性質を理解したからじゃないだろうか、いつまでも何十年も飽きなかったらどう思うだろうか

     また、もっとその玩具で遊びたいのに正当な理由なく時間規制を設けてそれを強制していないだろうか

     子供は幼少期に満たされない満たされる事がないと判断した欲求を覚えると、成人後自分の自由でその欲求を満たそうとしても

     満たせない可能性がある。テレビゲーム等の遊ぶ時間に厳しい規制があった人ほど、一生飽きることのないゲーマーになるのでは

     ないだろうか

例えば、お手伝い、将来できないと困るという理由で本当は自分が楽したいという思いを達成していないだろうか

     なぜ、皿を洗う必要がある、なぜ掃除をする必要がある、なぜ他人を助ける

     自分のため、他人のためにそうしてあげたいという気持ちがあったからこそ生まれた人間の行動ではないだろうか

     頼まれたからしなければならないのでもないし、命令されたからやらなければならないのでもない

     それらの行動が自分また誰かの為になると思ったからこそする行為であり、人が人であるなら自然に発生する気持ちである

     それらの気持ちが自然に発生するのを期待し待つ事をせずに、押し付けられ精神の発生過程にまで指令を下されたら

     そうしてあげたいという気持ちが出て来難くなるのではないだろうか

     してあげようと思っていたのに、言われてしまうとやる気がなくなるという気持ちはだいたいの人に経験があるだろう

     その貴方の中に自然に発生した“言われるとやる気がなくなる”という気持ちが確かなものなら、きっと貴方の子供も

     同じように思うはずだ、たとえ、たとえ自分言葉自分の文章構成能力でそれら意思を明確に親に伝える事が叶わなくても

世の中には様々な強制がある、どうして我が子にだけは怒りや不満の感情や、身体的痛みを与えたり想像させる事で強制してよいのだろうか

確かに子供は見境なくあっちへそっちへ勝手に行ってしまうかもしれない、親が安全管理した危険の無い空間に留める目的で、子供を移動したり

柵を設ける事とは意味が違う、それらをしなければもっと危険な状況に陥りかねないからだ

では、果たして自分より強制力のある存在保育園では保母や保育師、幼稚園教諭学校なら先生クラブなら監督コーチ、塾なら講師

社会に出れば、上司や先輩、それらの自分よりも支配力のある人間に従う事、命令通りに行動する事が全て正しいのだろうか

自分の判断は介さないようにした方が自身の為になるのだろうか、確かに、判断材料に欠けたり判断の時間がなく言われた通りにしなければ

ならない事をあるだろう、しかし本来の目的と違っていたり、当初の約束とは違う事を貴方は支配者から要求されるかもしれない。

 貴方は“貴方自身”を大事にしているだろうか

例えば、約束に反し無賃金労働を行ったり

例えば、お使いや使いっ走りを貴方の意思を問うことなく頼まれたり命令されたり

例えば、何か他の誰かに迷惑になるような行為を業務上させられたり

例えば、人格を否定されたり

確かに、自分で考えることなく上からの指示や強制、命令を疑う事なく実行する能力は、奴隷として非常に優秀かもしれないし

統率者の倫理感、目的達成能力社会正義に適っていて、貴方の想像を超えて貴方自身にとっての幸福にもなるのなら良いのかもしれない

しかし、どうだろう

筆者の主観かもしれないが、言える所で本当の気持ちを言ったり、不満ばかりがたまっていないだろうか

貴方は貴方の本当の気持ちを大事にしたいからこそ、そういった本音や不満がでるんじゃないだろうか

何かが間違っている、そう何か漠然とした思いがあるんじゃないだろうか

共感、他者を感じる事、他社の気持ちを自分のことのように感じる事

他人の喜びや楽しみを自分のことのように喜び楽しみ、他人の悲しみ、苦しみを自分の事のように悲しみ苦しむ

そんな人として大事感覚をなぜかあまり使わないように使わないようにする親子関係が非常に多いのではないだろうか

子供はなぜだろう、一般的に子供は正直で素直だという

社会生活は複雑で多重に絡みあっている

何かの社会的生活様式や行動を子供に理解させるのは非常に難しいので

本来の順序説明が面倒になり端折って、簡単な怒りや痛みから守る事を動機にした

行動の理由説明をした方が楽なのかもしれない

ただ、もっと楽な方法があったらどうだろう?

貴方は怒る時、怒る感情の理由や前提として

 気持ちの奥底に“悲しみ”がないだろうか?

例えば、子供がそんあ方向に行ったら大事子供が怪我をするかもしれない

例えば、そんなマナーでは将来子供が恥じをかくかもしれない

例えば、そんな計算能力や文字の汚さでは将来誰かの為に何かしたいと思った時にそれをできないかもしれない

例えば、食の偏りが身体の健全な発達を阻害して、不健康等の元となり病気などで苦しむかもしれない

きっと、それらの起こりうる未来想像自分も悲しくなるし、子供にそんな思いをさせたくないと思うから

親として教育しなければならないと思っているはずだ

子供自分が素直で正直である以上に、親である貴方にも素直で正直であることを望んでいる

大人になると他人の前で悲しんだり涙を見せるのは、恥ずかしい事かもしれない

でも子供の前ではどうか素直になってほしい、正直になって欲しい

たとえ貴方の説明が難しくて理解できなくても、表情や態度から何かもっともな理由があるのだろうと理解するだろうし

そういった経験がいずれ本当の理由を理解する時の助けになるはずだ

まず、親である貴方自身が自らの“悲しみ”“苦しみ”に素直になって、そう思うからこそ

である貴方にもそんな思いはさせたくないと、させたくないからこそそうして欲しいんだと伝えてあげて欲しい

そして、これを読まれている貴方は、既にそんな時期はもう過ぎた、子育てはもうしてしまった終わったよと思う方もいるかもしれない

そうならば、貴方の娘や息子も貴方と同じ苦しみを将来の子育ての中で感じるかもしれないし、子育て最中であるなら

今まさにそういった思いを感じているかもしれない

人はコミュニケーションを取る動物だ、その能力だけで今の社会を築きその恩恵に預かっていると言えなくもない

是非、素直な気持ちで過去を振り返り、その思いを子や娘と共有して欲しい

ここまで読んだ貴方にはその勇気がある、過去を振り返り、もし乗り越えて成長したいという思いがなければ

こんな駄文をここまで読む事はなかっただろう、人はいくつになっても成長できる

よりよい自分想像し、また過去を振り返り思いを共有すべきだと考えるから

そう考えるからこそ他人の書いた文章を読み、自分経験と照らし合わせ、そして何かを得ようとしているじゃないか

僕は貴方が本当にしたい事をすべきだと思うし

みんながそうあるべきだと思う

どこかで何かが少し噛み合わなかった事で、自分で考え、自分で判断し、自分の思いを成す事を

阻害してしまいっている要因があるのなら、それは自分の手で取り除く事ができる

とても勇気の入る事だ、自分自身を振り返るただそれだけでも既に多くの勇気を振り絞っただろう

メール手紙チャット電報FAX、また人から人へと間に人を介して伝えたり

人は様々なコミュニケーション手段を持っている

貴方が貴方の思いを誰かに伝えるだけでも、貴方は成長できるだろう

それは今日かもしれないし明日かもしれない何ヶ月後、何年後かもしれない

私が私らしく貴方が貴方らしくあるべきであるように、皆がそうあるべきだ

自分に正直に、自分に素直に、そして周りの人間にも素直に正直に

そういう世界を創っていこう。

@awaikumo

2010-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20101130104128

そうだといいんだけどね。

その子、3歳とか4歳とかその辺の年齢だと思うんだけど、

その時期に断乳

夜遅くにぎゃんぎゃん泣かせてまですことなのか?とも思うし。。

2009-10-26

上の子か下の子か

妊娠中に授乳してると流産しますよ、

って言われたけど授乳をやめられずにいたら流産した。

初期の完全流産だし、嘆くほどのことではないんだけど

授乳のせいだったら、悪かったなあと思う。

自分が長子なものだから、妹か弟かわからないけども

まだ赤ちゃんなのに割りを食っちゃう上の子がかわいそうで

断乳しようって気にならなかった。

寝かせつけに使ってたんで、代替手段が困るってのもあるし、

ほかの家族の協力も望めないってのも理由だったんだけど。

もし私が第一子でなければ、下の子のために授乳をやめたかな?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん