「帝王切開」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 帝王切開とは

2020-08-25

女の股からまれてこない男性については、帝王切開なども含めるとして

理解が及ばず、試験管ベイビーといえども、意味は同じなので、

主調が理解できないため、そうでというぶぶんだけ否定する。意味理解できない。

2020-08-21

anond:20200821210850

帝王切開とかで出産日決められてる人以外はみんな陣痛起きてから病院行くんだよ

2020-08-19

かあちゃんつかれました

遠方のおかあちゃん末期がんになった

兄貴もがんで死んだので私もがんで死ぬんだろう

小さい子どもふたりいて、飛行機距離のおかあちゃんの見舞いに月いち位でしか行けなかったのに、コロナのせいで8月は行けなかった

かあちゃんツイッター愚痴

ママがこんな状態なのに娘は会いに来てくれない

フォロワーママのこと40,50代だと思ってるから孫のことは絶対言わないんだ、ていうおかあちゃん

毎日病みポエムLINEが届く

もうママ死ぬから

来春まで生きれるかな

髪も抜けるんだよこれから

あんたは冷たい手術の時もいなかった

小学生のころ勉強せえ、あそこの子と付き合うなとおかあちゃんに殴られた。引っ掛かれた。同級生にどうしたのと言われた

里帰り出産で、帝王切開した後歩行訓練してた私にペンギンみたいと言って笑ったおかあちゃん

帰宅するときあん子どもネグレクトしそうで怖いといったおかあちゃん

かあちゃん、手術してお腹切ったあと歩行訓練してるとき私笑わんかったよ

かあちゃんはげになっても笑わんよ

ハゲのことばかりきにするねおかあちゃん

しわがたるみが気になると、かぶれも気にせんと顔にテープ張ってたね

私が化粧すると誰も見ないのにようやるわと言ったね

私もう行きたくない。知らんとこでしんでまえと思う。疲れた

LINEの通知切りたい。

疲れたよおかあちゃん

2020-07-29

子供が産まれました

anond:20200311170006

元増田です。そんなこんなで安定期に入った妻が無事出産しました。出産に至る経緯です。

  

医師増田さん、精子が無いね!」

ワイ「マジですか」

医師「マジ」

ワイ「………」

医師「でも増田さん、タマが大きいかきっと大丈夫だよ!」

ワイ「そこ関係あるんですか」

医師「大きいタマはだいたい大丈夫。手術しよ?」

ワイ「りょ」

  

ワイ「ところで手術って精子があるかの検査と、精路再建とあるらしいじゃないですか」

医師「そうだね!」

ワイ「検査を先にやらなくてもいいんですか?」

医師「再建手術の一貫で検査やるから検査結果悪かったら再建やめるだけだよ!}

ワイ「マジで

医師「マジ。だから早く目が覚めたら(麻酔から覚めたら)精子やっぱ無かったんだって思ってね!」

ワイ「りょ」(きっつ)

  

医師増田さんよかったね! 精子めっちゃあったよ!」

ワイ「マジで

医師マジで。とりあえず4週間オナニー禁止ね。ほんで4週間後の検査日に精子取ってきてね」

ワイ「りょ」

  

ワイ「ハァハァ………ウッ!………わーなんじゃこりゃ。なんかすげえ色の精液が出たやんけ」

(という事を受診時に医師に報告)

医師「ああそれは再建が上手くいったか確認するための染料の残りだから大丈夫だよ!」

ワイ「りょ」(先に言ってください)

  

医師2「人工授精と顕微授精をやった結果、人工授精での受精率がめちゃくちゃ低かったので、増田さんの精子か妻氏さんの卵子かの妊娠する力が低いっぽいよ」

ワイ「マジで

医師2「マジで。でも今回受精卵が8個くらい保存できたからこれで足りると思う」

ワイ「では、あとはそれを妻に戻す段階なんすかね」

医師2「いや、妻氏さんめっちゃ子宮筋腫ってるからそっちのクリーニング先にやった方がええよ」

ワイ「りょ」

  

医師3「いやーめっちゃ取れましたよ筋腫。見ます?」

ワイ「返事する前に見せてくるのやめてください。うわーめっちゃ取れてる」

医師3「この際、怪しいところは全部取ったから!」

ワイ「うわ、一番デカいやつ野球ボールくらいあるやんけ。こんなんあったらそら痛かったやろなあ」

医師3「子宮回復してからじゃないと受精卵戻しちゃだめだからね!」

ワイ「りょ」

  

妻氏「血が出た」

ワイ「マジで

妻氏「医師2が当面安静にしてろって」

ワイ「てことはワイがワンオペ家事か………しゃーないな」

妻氏「ごめんね」

ワイ「ええんやで」

  

妻氏「破水しちゃった」

ワイ「マジで。早くない?」

妻氏「元々の予定日より3週間早い」

ワイ「とりあえず病院や」

  

そんなこんなで足掛け4年かかった不妊治療の末、帝王切開で無事産まれました。嬉しい

追記

お祝いのコメント等本当にありがとうございます

4年かかりましたが、これでも恐らく順調な方なので、不妊治療って時間かかりますし、検討されてる方は早めの治療開始をおススメします。

以下、トラバブコメへの回答です。

ガイジがガイジを再生

不妊はけっこう遺伝するという説があるそうなので、子供が無事に大きくなったらこ体験は伝えようと思っています。一昔前なら不能ガイジだった私でもなんとかなる現代医療様様です。

すげえ色の精液

青みがかって(染料の色)、茶色交じりでもあり(恐らく手術時の出血の名残)、なんかすごかったです。

qiitaでクソつまんないお人形遊び記事書いてる奴だろ

違います

子宮筋腫

生理痛がきつい人は筋腫がデカくなってる(悪化してる)こともけっこう多いそうなので、婦人科受診してください。

やっぱり『すごく痛いのはおかしい』という認識生理でも持つことが大事なようです。

キンタマかいのは精子溜め込んでたからかな?

遺伝・体質だそうですw 放出されなかった精子は体内に吸収されるので関係いか

体外→顕微のレベルアップでは?

文書き間違えでした。申し訳ありません。採取した卵子を半分ずつ体外・顕微でやってみたところ、体外の方が顕微に比べて極端に数字が悪かったため、そういうコメントでした。

主治医めっちゃ交代してない?

テンポ重視のため割愛しましたが、医師1=私の泌尿器科主治医医師2=不妊クリニックの主治医医師3=医師2が紹介してくれた大きな病院婦人科医、です。

  

ありがとうございました。

2020-06-15

無痛分娩+鉗子分娩レポ

出産前日 39w3d

今夜は産まれないとタカを括って、いつもは湯船に入るけど、シャワーのみ。

マタニティヨガもまあいいやとお休み

↑振り返ると自分で大量にフラグを立てまくってたw

今日は前駆陣痛ないなあと思いつつ、3時くらいまでゲーム

超過ランド入園するつもりで、のんびり構える。

出産当日 39w4d

寝付きが悪い。寝る前にやってたゲームを夢の中でもプレイしてる。

今振り返ると、前駆陣痛本陣痛?)でお腹が張ってたから寝付きが悪くて夢を見てたのかもしれない。

6:55 破水

目が覚めてTwitter巡回してたら、どぅるんって胎動が下の方であった直後にシャバっと破水

お股を手でガードしてトイレまで辿り着くも、便座に座る前に盛大にバシャっと床に落ちる羊水😂

8:00 病院着、NST開始

検査破水確定。

この時点で子宮口2センチ

8:30 抗生剤飲む、少量のおしるし有🆕

陣痛の痛みはなし。

規則に張る程度。

10:00 背中に無痛の針を刺すための麻酔処置

麻酔投入①

足、下腹部、腹部に保冷剤を当てられて、麻酔の効きをチェック。下腹部は本当に何も感じない(°_°)

4cmのバルーンを挿入。麻酔が効いてるため違和感程度の痛み。

麻酔がないとかなり痛いらしい、と先生から聞いて、麻酔の効きに感謝する。

11:00 やっと朝ごはん。そういえばたまに痛いか!?程度の痛み。

11:30 お昼寝。蒸気でホットアイマスクつけてすやぁ(´-`)💤

12:00 昼ごはん

陣痛ご飯かわいいサイズおいなりさん1つとお味噌汁一口ゼリー3個。

陣痛が激しくなったら、これしかご飯食べられないのかとびびる。

持参のお菓子を追加してお腹を満たす。

13:00 陣痛(腹部鈍痛)5分間隔に。

ゲームイベントが14時〆だからひたすらリズムゲームに熱中。ゲームに気を取られてたら、結構痛くなってきた。

麻酔②追加。

痛さレベル10段階の2〜3。生理2日目程度。

これくらいのレベルで毎回麻酔入れていこうね、とのこと。

13:45 陣痛2〜5分間隔に。

麻酔③追加

14:15 内診。4センチバルーン挿入入れたところ、なんと子宮口5センチに😲

バルーン分よりもより開いてる‼️

ずっと上向きで寝てたら、👶の心拍が80位まで落ちる。

(正常域は110〜160程度)

助産師さん3〜4人がバタバタと駆けつけ、ちょっと異常な雰囲気

横向いて深呼吸したら、👶の心拍は正常域まで回復

14:50 促進剤を飲み薬タイプから点滴タイプに変更。

麻酔④追加

この麻酔から助産師さんを呼んで注入してもらうのではなく、自分で手元のボタンを押して任意タイミング麻酔入れられるタイプに。

無痛分娩代(+10万円)払ってるから絶対に痛くないお産にしようと意気込み、躊躇なくボタンを押すことを決意。

15:30 やっぱり上向くと👶の心拍が下がっちゃう酸素マスクつけて横向きに。

\\\深呼吸で👶に酸素を届けるよー!///

やることなくて暇だから、「新鮮な空気美味しいねえ」とか「あと何時間で会えるかなあ?」とかひたすらお腹の中に話しかける。

陣痛から分娩室に移動。

陣痛の間隔は8分おきだったり3分おきだったり。

16:30 陣痛の間隔2分おきに。👶の心拍も安定してるから酸素マスク外す。

17:00 内診。子宮口は変わらず5センチくらい。子宮口をやわらかくするための注射をお尻に打つ💉

17:30 導尿。全然痛くない。よかった😌

導尿ついでに内診したら、👶の頭の位置が下がってきてるとのこと!

18:30 促進剤やめて明日にするorつづけて今日産む会議

今日中に産みたいと懇願

→つづけるに決定!👶頑張るよー!

19:00 隣の分娩室にいきなり経産婦さん(破水まりの子宮口全開?)はいってくる。叫び声にびびる。

隣の妊婦さんと助産師さんの「はーーー」の呼吸に合わせていきむ練習する。

廊下助産師さんが旦那さんに電話してて、「ついたときに生まれてるかもしれません」って言ってるの聞こえる…。

こんなに叫ぶほど痛くなるのかと震えて、「この人は無痛じゃない無痛じゃない」と心の中で念仏のように唱える。

19:30 隣の妊婦さん大人しくなる。無痛麻酔効いたか??

隣の人の叫び声にびびって麻酔ボタン押しそびれたから、この日一番の痛みが2分毎に。

キリキリ系痛さじゃなくて、鈍痛系痛さ。

痛さとしては、2日目の生理痛で「今日はもう仕事休んでしまおう」と心が折れる数年に一度の憂鬱生理の日レベル

20:00 導尿②

 内診で子宮9cm

やったあー!!!

旦那さんを呼んで良いとの許可がでる👊

(新型コロナのため立ち会い出産は分娩直前1時間程度とのルール。)

でも相変わらず上向きで寝ると、👶の心拍が90くらいまで下がる。

場合によっては(心拍下がる状態が続くようなら)帝王切開or鉗子分娩かもしれないと医師に告げられる。

ただ、もう鉗子できる位置まで下がってきてるから、あとは鉗子で引っ張るだけとのこと。

このあたりから、ずーーーーんっとお尻の骨が内側から押される感じ。(痛くはない。違和感。)

21:00 旦那到着🚕

待ち望んだ子宮口全開(((o(*゚▽゚*)o)))

ただ、このあたりから陣痛の波が来ず、微弱陣痛に。

助産師さんからもらったクラリセージ(分娩促進成分あり)のアロマを嗅ぐと、ちゃん陣痛の波が来る。

ロマのパワーすごい(°_°)‼️

22:00 微弱陣痛なっちゃってたから、頑張っていきもう、次に👶の心拍下がったら鉗子分娩にしよう(帝王切開はしない)と医師が決める。

でも無痛で微弱陣痛から、いきむタイミングがなかなか掴めず。

NSTの数値が上がったタイミング陣痛がきたタイミング)でぎゅっとお腹&お尻に力を入れてみる。

この時点でもお腹の痛みはなし、お尻の骨をズーンと押される違和感しかなく、旦那助産師医者冗談言いながら笑って話せる程度。

ハイテンションになって、しょうもないことをよく喋る私。笑

10回位いきんだところで、これ以上なかなか降りて来ないからと鉗子分娩に切り替え。

いきむタイミング助産師さんにグイグイお腹を押されたけど、麻酔のおかげでその痛みもなし。

「なんかお腹の上をめっちゃ押されてるなあ」程度。

押してる助産師さんは大変そうだけど、痛みがないか結構他人ごと。笑

ただ、何回目かのいきんだタイミング助産師さんが、何かをさっと拭き取ってポイッとゴミ箱に投げ入れる動作をしてたから、💩を漏らしたんだと思う。

そんな状況も冷静に観察できるくらい痛くない。

いきむタイミングで、肛門に指を入れられて、内側から押してもらう。

このとき推しカプの姿がふっと脳裏をよぎり、わたしは無痛の麻酔が効いてるから全然痛くないけど、いつも痛い思いをさせてごめんね、となぜか懺悔気持ちになる。

分娩台に上がって、人生一番の頑張り時でも腐った思考は健在。

23:00

会陰をチョキンと切開する。痛くない。

鉗子の挟む器具をつけてもらう。

微弱陣痛とともに5回くらいいきんだら、つるん!で頭が出てきて、にゅるん!で肩から下が出てきて産まれてきてくれた。

体力全然余ってたから、大きい声で「おつかれさま、よくがんばったねー!かわいい!!!」を連呼

23時以降

胎盤ニュルンと押し出し、会陰を縫う。

「会陰縫う回数なるべく少なくしてください」ってお願いするも、「細かく塗った方が綺麗に縫合されるよ」的なことを言われ、体感8針〜10針くらい縫われる。

縫われてる最中もまだ麻酔が効いてるから全然痛くない。

麻酔が切れる前に縫合おわりますように」とひたすらに願ってたから、この時間が一番長く感じた。

あとは麻酔が切れるのを待ち、部屋に戻って就寝。

お産は無事に終了して、翌日からの子育て生活スタート

生後1週間たった今は、よく寝て、よくおっぱいを飲んで、布団をキックで蹴り飛ばす脚力強い子を育ててます

出産時より、今の方が授乳等の肩こりおっぱいの張り、抱っこの腱鞘炎で体の節々が痛い。

ロママッサージ受けたい…。

兄弟出産祝いとしてエステ券を要求たから、届くのが楽しみ。

無痛分娩の痛みについて

破水まりで、病院到着後すぐに麻酔を投入したこともあり、「痛い」とは1度も言わなかった。

これは病院が「麻酔で、生理レベルの痛みをMAXにする」との方針で、すぐに麻酔を入れてくれたおかげ。

また、わたしが「無痛分娩代の元取るぞ!麻酔入れまくるぞ!」と気合十分で挑んで、全然痛くなくても麻酔投入のボタンを30分〜40分に1回は押したおかげ。

痛みがないことで、ソフロロジー式呼吸やお腹の中の👶への声かけに専念することができて、結果穏やかな楽しいお産につながった。

ちなみに一番痛かったのは、38w頃の前駆陣痛

寝てたら急にキリキリ系の痛みがきて、「痛い💢💢💢」と半ギレ状態で目が覚めて、身体中汗びっしょりだった。

子分娩について

38w時点で96mmと頭が大きかったので、帝王切開可能性もあると言われていた。

帝王切開、鉗子分娩、吸引分娩についてはさらっと予習。

自然分娩じゃないことに対する申し訳なさ等は予習段階から一切なし。

無事に健康で生まれてきてくれたら、分娩方法は問わないよってお腹の中の👶に言い聞かせてた。

インスタで鉗子分娩で生まれてきた頭の長い👶の写真をあらかじめ見てたため、頭が引き延ばされて生まれてきた👶を見ても、「まあそうだよね!」という気持ち

頭の長さは生後2日で元に戻った。

ただ、やっぱり頭は大きい笑

だっこしてると頭がかなり重い笑

すでに腱鞘炎になりかけてるため、バンテリンの手首サポーターのお世話になってる🙏

総括

分娩時間11時間、鉗子分娩もしたか一般的に「最高の安産!」というわけではないけれど、個人的には最高に楽しくていいお産だった。

痛みを感じることがなかったから、心に余裕を持てたことが一番の要因かな。

無痛分娩=時と場合によってはかなり痛い、とは知ってて、かなり運要素が強いものだと思ってたけど、幸い当たりを引くことができてよかった。

本当、私はたまたま今回運良く麻酔がきっちり効いてくれたおかげで、今後あるかもしれない第二子出産に対する恐怖まで取ってくれた。

自然分娩+10万円かかって、お財布には痛手だけど、お金を払っただけの価値があるお産でした🌸

2020-04-25

anond:20200424164205

ちなみにこのニュースの詳細まとめ

妊婦妊娠35週

・元々千葉病院出産予定

・3〜4日前(緊急事態宣言発令後)から岩手実家帰省していた(理由不明)

実家で過ごしていたら突然破水救急車呼ぶ

消防本部県内の産院に連絡するも、妊婦帰省後2週間経ってないため受け入れ拒否

搬送コーディネーターが他の病院に連絡するも同様に受け入れ拒否

民間病院で受け入れが決まる。PCR検査で陰性が確定し、帝王切開

ソース

https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/4/24/76870

2020-04-12

今年の出生数、やばそう。

多分、80万人割るんじゃないか

濃厚接触禁止ってことは、当然、セクロスもアウトでしょ

あと、病院も余裕がないから、不要不急の出産のためにリソース割けない


妻と子供を同時に亡くしました

http://yui-george.com/2020/04/11/mywife-child/

2020年3月28日夕方

妊娠10カ月。

この日は、陣痛おしるし

いくつかある出産サインが出たため

子供を産むつもりで一緒に病院に行きました。

しかし、子供は産まれる直前で亡くなりした。

そして、その数時間後、3月29日日付変わってすぐ妻も亡くなりました。


常位胎盤早期剥離という胎児母体をつなぐ胎盤が剥がれてしまう症状で

この症状にかかると

子供は半分以上は助からない、もし助かったとしても高確率で障がいのある子になる。

そして母体も危ない。

そう医師から言われました。

急ぎ、帝王切開子供を取り出してもらいましたが

子供心臓は動いてませんでした。

手も足も耳も鼻も立派に付いてるのに。

3024gもあるのに。

時間前は妻の中で動いていたのに。

その常位胎盤早期剥離から帝王切開の流れは

通常に帝王切開より妻の体に大きく負荷がかかるらしく

血が止まらなくなるDICという状態になるそうです。

子供が生きていれば

リスクはぐっと減るみたいですが

子供は死にましたので

リスクはぐっと上がります

かかりつけの産婦人科では輸血量や処置が追いつかず

大手病院搬送されました。

コロナの影響か

近くの大手病院は受け入れられず、少し離れた大手病院搬送

その救急車の中が妻と最後の別れでした。

あの時は、まだ手を握り返してくれたのに

もう手は冷たく

握り返してくれません。

ベッドにいたのが

棺の中になり

今は壺の中にいます

なんなんですかね。

これは。

昼まで元気だったんですよ。

家に帰ったら

子ども服、抱っこ紐、ミニーのお布団などあるんですよ。

でも、誰もいないんですよ。

なんなんですかね。

これは。

2020-03-19

anond:20200317214306

妊娠中絶女性の権利から、生まれていない人間以前の物体権利よりも優先されるということなんでしょう。

自然分娩の場合はわかりやすいけど、未熟児帝王切開なんかの場合はいから人間になるんだろう。

2020-03-06

anond:20200306085535

立ち会えないつっても病院にすら来れないとかいうわけじゃないだろ。

産室での立会強行して血を見てぶっ倒れて超迷惑だったみたいな実体験がネットごろごろ転がってるし、無理なことをやろうとしてもマジで良いことないよ。

残念な気持ちはお察しするけど、そもそもなんかの緊急事態帝王切開になったりする可能性もあるんだしさー

2020-02-29

泣きました 僕は

トランスジェンダーゲイレズフェミニストオタククチャラー在日韓国人ネトウヨ発達障害で中卒で童貞処女団地住みで黒人創価学会員で箸が金属アムウェイ実家焼肉屋で最寄駅が信濃町ギャンブル依存症喫煙者食パンが8枚切りで輸血拒否メンヘラ転売ヤー父子家庭母子家庭ユダヤ教徒イスラム教徒AT免許包茎貧乳で親が若くて祝日国旗掲揚吃音左利き帝王切開まれワキガで小指がなくて腕に根性焼きがあって部落キムチが好きで月一で靖国参拝してて握り箸で元関東軍選挙前だけ電話かけてきて徴兵経験ありで身分証保険証裁縫セットがドラゴンで腕だけ毛深くてアレフ彼女アスナプールはいつも見学で家に固定電話がなくて川沿い住みでスタートページがhao123で耳たぶが小さくて中国残留孤児の子供で統合失調症糖尿病です…

2020-01-27

anond:20200127102313

大抵の場合

作業員は増やさず、作るべきモノを半分にすることで、間に合わせる気がします。

残りの半分は、今後の課題 とか、次期開発 とか、 保守範囲 とか、 瑕疵対応の一環として とか、言いくるめて落としどころを探るのです。

妊娠なら、6カ月で帝王切開して、未熟児として育てるみたいな。

2019-12-28

明日出産する

長かったようで短かった妊婦生活明日で終わることになった。

予定日を過ぎても一向に中の人が出てこないので、促進剤を打って強制出産する。本当はもう少し様子を見ることもできるらしいが、年末年始を挟むと病院側も色々あるらしい。オトナの事情だ。

妊婦生活終了の記念に、思い出を書き散らかしていこうと思う。

妊婦は意外としんどい

妊娠する前、正直に言うと、妊婦なんて腹が大きくなるだけで何でもないと思っていた。

実際になってみると、意外としんどい

自分の体力が普段の倍速で減っていくかんじ。

ついでに頭も全く回らない。文章を読んでも一回では頭に入ってこないし、口頭での指示は言われたそばから抜けていく。

動悸や息切れもあるし、腰は痛いし、電車や車で酔う回数も明らかに増えた。

1日外をウロウロすると、あまりに疲れて顔色が真っ青になってしまう。

私は体力に全く自信のない自営業なので、妊娠が分かってからすぐに仕事を減らし、妊娠中はほとんど働かずに過ごしていた。

でも、他の妊婦さんはフルタイムで働いていたりする。

こんな状態でどうやって働き続けているのだろう。女の人ってすごい。

私も優しい人になりたい

電車に乗ると、妊娠マークを見てすぐに席を譲ってくれる人がたくさんいた。

ヘロヘロ妊婦だったので、譲ってくれると本当に助かった。譲ってくれた人には、もれなく一生幸せに過ごせる呪いをかけておいた。

でも、面白いことに、席を譲ってくれる人は全員おば様。

若い人や男性は譲ってはくれない。譲ってくれないのか、妊婦マークに気付いてないのか、気付いても譲る必要性を感じていないのかは分からない。

ちなみに私も妊婦になる前は席を譲らない側の人間だった(席を譲ろうと思うほど妊婦に興味がなかった)から、譲られなくても格段何も思わなかった。

逆に譲ってくれたおば様たちは、きっと妊娠中に大変な思いをしたのだろうなぁと思うと涙が出そうだ。

私も妊婦さんを見たら、席を譲るようなオバちゃんになろうと思う。

体重が増えない

妊婦空気を吸っても太る、と聞いていたからビクビクしていたら、なんとびっくり体重が増えずに医者に怒られる、というレア体験をした。

普段は食べないオヤツを1日2回食べ、カロリー気にせず食べたいものを朝昼晩と食べ、炭水化物を多めに取っても効果なし。

何が腹立たしいって、妊娠する前はこんな生活してたら普通に太っていたという事実である

結局、妊娠する前から5キロ増加して、現在に至る。

胎児羊水、増加分の血液胎盤の重さを全て足すとそのぐらいの重さらしいので、産んだら元の体重に戻りそうだ。

戻らなかったらどうしよう。

豚足食べたいな

美味しいお店があると聞いて、父と豚足を食べに行った。

汚い立ち飲み屋のようなところで豚足を食べ、あまりに美味しいのでお持ち帰り。

翌日お持ち帰りを嬉々として食べたら、その日の晩に盛大に吐いた。

体調が悪かったのか、豚足が悪かったのか、つわりだったのか。

1つ言えることは、豚足はおいしいということ。

駅で倒れた

電車に乗って出かけようとしたら、人身事故の影響で混んでいた。

とりあえず乗った各駅停車。その中で、頭の先から冷たいものが足元まで降りてくる、という初めての感覚があった。

ああこれダメなやつ、と、次の駅で転がるように下車し、壁を伝って何とかベンチに腰を下ろした。

人でごった返したホームの中で、一緒に電車に乗っていた夫が温かい飲み物を買いに走り、全く回復しない私を見てすぐに駅員を呼びに行ってくれた。

私がベンチで気分の悪さと戦っていると、電車待ちの行列の中から2人のおば様がやってきた。

大丈夫?」

「あら、あなた妊娠中?駅員さん呼ぼうか?ああ旦那さんが呼んでくれているのね。」

「顔が真っ白よ。」

そう言って見ず知らずの私の背中を撫で、大丈夫大丈夫、と励ましの呪文をかけてくれた。

まさかの優しさに号泣してしまった私を見て、泣かなくていいのよぉ〜とおば様たちが笑った。

男の子なの?女の子なの?」

妊娠ははじめてかしら?」

知らない妊婦の腹の事情なんかに興味を持ってくれて、私はその質問に答えることで何とか気持ちを立て直すことができた。

あの優しさは一生忘れない。

そして、私もそういうことができる人間になりたいと思った。

人身事故の時の駅員さん

その後、駅長室に入れてもらい、ソファで寝かせてもらえた私。

これ以上電車に乗せるのは不安だと、夫は電車で家に帰り、車で迎えに来てくれることになった。

電車に乗った意味が全くなくなってしまったが、夫があまりに優しいので、将来介護は任せろと心の中で呟き駅長室でお留守番

駅員さんはとても優しく気遣ってくれて、毛布やら枕やらを準備し、何かあったら声をかけてと丁寧に言って、仕事場へ戻って行った。

人身事故最中なので、駅長室はたくさんの放送が飛び交っていた。ドコで電車が止まってるとか、駅のホームで何が起こったとか。

向こうの方で駅員さんの

「うぉおぅ…。こりゃもうダメだわ…。」

という、この世の終わりを見た人みたいな呟きが聞こえた。

その間にも、忘れ物をしたとか、切符がないとか、道に迷ったとか、迷子を見つけたとか、お客さんがドンドンやってきて、一つ一つ優しく対応する声が聞こえ続けていた。

ソファでまどろみながら、駅員さんってすごいなぁと思った。

お仕事、本当にご苦労様です。

駅で怒鳴る系オッサン

私が倒れた駅のホームで、対応が遅いとか情報がないとか客の誘導が出来てないとか、ずっと大声で文句をつけているオッサンが1人いた。

でも、私におば様たちが駆け寄って慰めている姿を見て、声を荒げるのをすぐにやめていた。

気遣ってくれてありがとう。でも、駅員さんにも優しくしてほしいな。

乳首正中線

妊娠して明らかに変わったのは、バストサイズ乳首の色だ。バストは大きくなり、乳首は真っ黒になった。

それはもうまっくろくろ乳首で、こりゃ「乳首ピンクします」みたいな怪しげなクリームが売れるわけだと妙に納得した。

そしてお腹には、正中線と呼ばれるらしい、一本の黒い線が浮き出てきた。

胃のあたりから股の上にかけて、まっすぐ引かれた黒い線。妊娠週数が進むにつれ、ちょっとずつ濃くなっていった。

これは最初細胞分裂の跡だと、どこかに書いてあった気がする。本当ならおもしろい。

切り取り線に見えるので、てっきり帝王切開の時はこの線を目印に縦にメスを入れるのかと思っていたら、横に切るらしい。

なんだ、キリトリ線じゃないのか…。

とにかく黒くなる

黒くなったのは乳首だけじゃない。

脇のあたりとか、背中の上の方とか、局所的に黒くなっているところがいくつかある。何故かはサッパリからない。

私は毛深くない方だが、明らかに産毛の量も増えた。背中気持ちフワフワになり、お腹にも毛が生え、腰にも産毛のクッションができた。

毛が生えているところは弱いところだと聞いたことがある。胎児を守ろうとしてこうなっているのなら、私の身体は私の気持ちなんかよりよっぽどお母さんだ。

私は普段から化粧を全くしない程度には美容に興味がない。だから黒くなったところで、そういうものか、ぐらいの感慨で済んでいる。

でも美容にしっかり向き合っている女性は、この黒くなったり毛が生えたりする現象をどう受け止めるんだろう。

やはり、ショックを受けるのだろうか。

それとも、子が産めるのならと受け入れるのだろうか。

まだ見ぬ子のために自分のこだわりを一旦置いておけるって、すごいことだ。

動けvs動くな

里帰り出産をする関係で、2つの産婦人科病院に通った。

一方では「妊婦は動くな、ゴロゴロすべし」と言われた。お腹が張ったりすると、赤ちゃんも苦しいらしい。

もう一方では「妊婦は動け、何でもやっちゃえ」と言われた。動いてはいけない場合は指示をするから、それ以外はお産に向けての体力作りのために動いてほしいらしい。

病院によってこんなにも方針が違うものかと驚いた。

仕方ないので、都合のいい方を日替わりで信じることにした。おかげで楽しい妊婦生活だった。

まれているということ

私は良識ある両親に、束縛されることなくのびのび育てられた。

おかげで好き勝手ストレスほとんどなく過ごしてきた気がする。

夫は優しさが服を着て歩いているような人で、義両親は付かず離れずの距離で気を回してくれる。

実の兄弟とも仲良しで、義兄弟やイトコ、ハトコとも、深夜まで話し込むことができる程度に仲がいい。

友人もそれなりにいて、出産経験のある子からお下がりとお祝いで、赤ちゃん用品はほとんど買うことなく済んでしまった。

これだけ味方がいて、みんなに励まされているけど、やはり出産は怖い。どれだけ痛いのか考えただけで震える。

そして妊娠中は苦しい。何の理由もないのにメソメソ泣いて夫を困らせたり、何もしていないのに疲れて一日中寝ていたりした。

それでも周りは許してくれて、慰めてくれて、私の好物を買って来てくれたりする。

から何とかここまで耐えることができた。

病院助産師さんから、たまにアンケート用紙をもらう。

そこには必ず、DVを受けていませんか?と書いてある。

世の中にはいるのだ。人に恵まれず、望まない妊娠をして、苦しい妊婦生活を一人で過ごし、出産の恐怖に怯える人が。

私が大勢に支えられて何とかやってきた生活を、ただ一人で耐え抜くのはどんな気持ちなのだろう。

しかすると、私が今いる病院の中にも居るのかもしれない。

幸せになってほしい。

母になるとは

女の人はお腹に子を宿すからゆっくり母親になっていく。

なんて言う人がいるが、あんなのは嘘っぱちだ。

つわり気持ちが悪いと「腹の中の人のせいだ!」と思うし、胎動で眠れないと「ちょっとは静かにしてよ!」とウンザリするし、思うように動けないと「お腹重すぎるよ!」と悪態をついたりする。

そもそもお腹が膨らんでいったところで、その中に人間が1人入っている、というのが信じられない。

明日まれてくることだって半信半疑だ。

でも、もし本当に産まれてくれたら、精一杯かわいがってみようと思っている。

最初は上手く可愛がれないかもしれない。

私は子どもを産んで育てたいと思っているけれど、別に子ども好きではない。

から泣き声を聞いてうるさいと思うことだってあるだろうし、イライラすることもあると思う。

ついでに家事も上手くないから、子どもにいい環境なんて作ってあげられない。

それでも休み休み愛して、一緒の時間を過ごして、ゆっくりお母さんになっていけたら素敵だ。

明日まれたら、お腹中の人は初めての肺呼吸と初めての哺乳で大パニックだろう。

その前に、狭い産道を通ることでヘロヘロかもしれない。

一緒に頑張ろう。

痛いのは怖いけど、私も何とかやってみるよ。

2019-12-04

anond:20191204150534

わからんでもないが、帝王切開ときも似たような話はしただろうしな。

必要性はともかく、やった方が楽なら広まると思うよ。個人的にはだけど。

2019-12-01

妊娠したら周りの女がなんちゃって産科医ばかりで引いた

妊娠後期。見た目にも腹が出て腰が反りケツが痛み肉がついて妊婦らしい見た目になってきた。

妊婦検診も2週に1回になり、分娩予定の病院に戻るための予約も取り、より一層職場迷惑をかけている。ほんと毎日すみません

それで、どうせ子供が産まれたら行動に制限が出るし

ちょうど母校で卒業生交流会やるって言うから行ってみた。

というか夫についていった。

で、散々お世話になったA先生(50-60代女性)にお会いした。

せっかくなので夫と私とその先生たまたま居合わせたB先生(新婚20代女性)とで10分ほど立ち話した。

結論がっかりした。

先生も『なんちゃって産科医』だった。

なんちゃって産科医』とは、

自分経験や人から聞いた話を元に妊婦トンデモ診断を下してしまう人」のことで、私が勝手につけた呼称だ。

先生、まず私の腹を断りなく触り(人によると思うが私はこの行為が嫌い。せめて一言声かけろ)、質問攻めスタート

先生性別はどっちなの?」

私「女の子です」

「あら!じゃあ夫くんちゃんと仕事してるのね!」

私と夫「ん?」

先生「SEの子供はだいたい女の子なのよ」

夫「えっ?なんでですか?」

先生電磁波よ」

?????

先生によると

SEは毎日パソコンに向かっていて電磁波を浴びている。

電磁波の影響で女の子が産まれやすい。

男の子場合は、父親ちゃん仕事をしてないということ。

……だそうで。

電磁波云々って、私が子供の頃に「電子レンジの近くにいると体に悪いからやめろ」と祖父に言われた以来ですけど。

夫は黙ってたので、どう思ったかは知らない。

更にA先生トークはまだ続く。

女の子だとつわりがひどくなる」

→女の体に女の胎児だと成分が同じだからケンカするらしい。つわりが軽いなら男の子

「産む直前に好物が食べられなくなる」

→A先生の好物は焼肉だそうだが臨月にはほとんど食べられなかったそうだ

等々。

つわり云々に関しては私はそれほどひどくなく

短期間で落ちついたし

妊娠前と比べ食欲も好みも変わらないか

さっぱり共感できず、10分ほどのトーク中ずっと一歩引いて聞いていた。

そして最後に、B先生に「30歳になる前に妊娠しな!仕事ことなんて気にしなくていいのよ!」とよく分からんエールを送り、去っていった。

まあA先生まではいかないにしろ、『なんちゃって産科医』状態にはかなりの先輩ママさんが陥っていると思う。

職場仕事上、子を持つ女性が多く

妊娠の報告をしてからは、体調を気遣ってくれる人ばかりで本当に助かっている。

ただ1点、こちらが困ってもいないのに、謎アドバイス自分語りしてくることを除けば。

男の子の親っぽい」という理由から、まだ性別がわからないのに男の子だよ!と毎日顔を合わせるたびに言ってくる人、

女の子妊娠すると顔が優しくなる。男の子ときつくなる」という理由から、やっぱり女の子だね~と言ってくる人

(散々男って言ってたじゃん)、

体調の心配をしてくれたかと思いきや、うちの娘のときは吐くものもなくなるくらい吐いてさ〜と延々話してくる人、

切迫流産前置胎盤妊娠中毒症!と不安を煽ってくる上司

「平日昼に帝王切開で産めば一番安上り」とご親切に教えてくれた上司

あと、本当に多い、腹が出てると男の子で横に広がると女の子って言う人(骨盤の大きさの問題だっちゅうねん)。

初産婦である私のことを心配して声をかけてくれているということは分かってる。

ほんとありがたいけど、皆さまが信じていらっしゃる性別判別法とか、医学が発達してなくて産むまで分からなかった時代の話。都市伝説ですよ。

5か月くらいまでは本気にしてたものもあったけど、もういちいち聞いてられない。

腹が出てるけど女の子だし、食べたいもの好きに食べてるけど体重血圧問題なし。胎児も順調に育ってると、主治医からお墨付きを頂いてますので。

なんちゃって産科医』の皆さま、いただいたアドバイス、全部私には不要でしたよ。残念でした~。

2019-11-19

anond:20191119100624

お前出産たことないやろ。死ななきゃセーフなんてもんじゃねぇぞあれ。

自然分娩は痛いし、帝王切開は手術だし、無痛分娩はある程度リスクあるし。

2019-10-26

anond:20191026185215

「ああ、帝王切開手術ね~ちゃんとメスで切るんだけど

股のアナからまれる子もいるしソッチのほうが多いよ」

終わり

2019-10-11

文学先生

当方理系学生だが、意識の低い履修登録の結果、文学講義を取ることになった。

卒業必要一般科目の単位は足りていたが、1つは楽しく受けれる講義があればいいな、と思い履修することにした。(別に理系科目が嫌いな訳ではないが、計算しないで考えに耽る科目があってもいいと思ったのだ。)

その先生は1回目から遅れて講義室に入ってきた。座り次第、もう少し前に詰めろと指示し、しぶしぶ前に座った生徒の出席を取り始めた。前期の一般科目で大半の生徒が必要単位数を確保しているからか、後期のこの科目はほとんど人が居なかった。全員集めて20人くらいだろうか。教室自体100人収容できるから、とにかくスカスカである

先生評価方法と出席、テストについて形式的に話したあと、文学とは何か?を説明し始めた。始めこそ文学理論概要について話し初めて、「なんだか気難しいな…」とか思いつつ上の空で聞いていたが、いつの間にか自分推し作品趣味サバゲーについての話にすり替わっていた。この先生、妙に人間らしい…と思った時には話を真剣に聞いていた自分が居た。

創作でも現実でも、俺は人間らしさのある人物を眺めるのが好きだ。完璧主義や仏みたいに寛容な人間も嫌いではないが、それよりも欲が見えたり、嫉妬深かったり、好きな事だけ早口になる人間の方が眺めていて楽しいのだ。理系科目の先生基本的論理的で、隙がなく、まるで機械のようにタスクをこなすが、彼女は違った。賭け事が好きで、金をかけて遊ぶサバゲーが好きで、帝王切開を乗り越えるために歴史小説切腹に慣れようとする。良くも悪くも人間だった。

2019-10-10

自然分娩が過酷過ぎた

今日、初産で自然分娩で女児を産んだのだが、陣痛過酷過ぎて涙を流して苦しみまくり、弱音を吐きまくり悲鳴をあげまくり、ヤバすぎた。息むときに目を閉じていたら、一瞬いつもの瞼を閉じたのとは違う種類の暗闇が見えて(赤ちゃんを産むために全力で息みながらだと別世界が一瞬見えた)「あ、私は死ぬかも」と思った。妊婦さんによってはいきみで毛細血管がぶちぶち切れたり、何て言うかいつもとは違う馬鹿力を出さないといけないから色々と限界突破するんだと思う。私にとってあの暗闇は世界の終わりに見えた。

通っている病院は「妊婦さんにも子供にもダメージが少ないように自然のお産を目指します。」という方針。私のお産は、破水スタートだったんだけど、破水してから陣痛の間隔が短くなるまで一晩待ち、翌日、子宮口が全開になるのを待ち、赤ちゃんが胎内を回転して自然に降りてくるま半日待ち、陣痛経験したものしかからないと思うが、痛み地獄をずっと味わい続けた。お産で息んで、中途半端なところまで進んだら赤ちゃんが引っ込むなんて知らなかった。息んで赤ちゃんが産道?を進んだらそのままその位置赤ちゃんキープされるものだと思ってた。体力がない妊婦陣痛が起きて、子宮口が開くまで、赤ちゃんが降りてくるまでに体力が尽きて息むのが大変すぎると思う。私の病院は吸引分娩とかしてくれなかったのでひたすら赤ちゃん赤ちゃんの力で赤ちゃんが降りてくるまで待つのが辛すぎた。お産のときは会陰切開もされた。お産をしたあとで麻酔をして針と糸で縫われたから、おそらく会陰切開をリアルタイムでされたとき麻酔なしだったんだと思う。

陣痛最中、息んでいる最中に切られたからか、会陰切開の痛みは感じなかった。しかし、お産のあとの麻酔ありの針と糸で縫う手術は麻酔を使ったにも関わらずやっぱりそれなりに痛かったし、私の場合は、産道の中も切れたらしく、それも縫われていたらしい。

世間では自然分娩の他に無痛分娩や、帝王切開や色々とある

私は一番リスクが低いお産が自然分娩なんだと思ってた。帝王切開子宮と皮膚を二重に切るし、手術中は麻酔が効いていて良いが産後ダメージが半端なさそう。あと、帝王切開障害が残ったお母さんが「私は帝王切開車椅子生活になってしまった。もし、自然分娩か帝王切開あなたが選べる立場ならば自然分娩がいいよ」と書いているブログを読んでちょっとトラウマになった。無痛分娩ニュースでよく死亡事故報道されていて怖いし、背中麻酔の針を刺されるのが怖いし、無痛分娩で息むタイミングがわからず上手くいきめなくて子供の脳にダメージが残り、障害児になってしまったというブログを読んでショックを受けた。

色々と考えて自然分娩が一番いいんだろうなーと思って、自然分娩でお産した私だが、私が産んだ子は色々と事情があって産後すぐに治療必要になり、色々と検査を受けなければならなくなった。何も異常のない元気な赤ちゃんだと信じてはいるが、まだ結果を聞いてないのでドキドキする。

人間やっぱり健康であることが一番なので健康であってくれ。そして、ちゃん大人になり、私が死んだあともたくましく元気に生き続ける子供であってほしい。

私は産後カンガルーケアもできず、入院部屋で他の入院患者新生児可愛い声を聞きながら泣きそうになっているが、どうか我が子は健康であると信じている。

2019-10-05

無痛分娩してきた

ので自分経験を記録しておく。

30代、初産。都内総合病院で予定日より2週間前に計画無痛で出産した。

麻酔は硬膜外麻酔という下半身局所麻酔で、痛みは取れるが意識感覚は残る。

全くの無痛ではないケースも存在するので「和痛分娩」というのが正確らしいが、ここでは無痛分娩表記する。

・お産の流れ

その産院における、初産婦の一般的な分娩スケジュールは以下の通り。

前日に入院してテスト麻酔子宮口を開く器具を挿入して一晩過ごす。

翌日、子宮口が十分開いたら(5㎝くらい)、麻酔陣痛促進剤開始。破水していなかったら破水させる。

子宮口全開大(10㎝)になったら分娩室に移動して、自力でいきんで出産

お産が進行しないまま麻酔を使ってしまうと陣痛が弱くなり、分娩が長引いて危険になることがあるため、初産だとある程度陣痛経験する場合が多いらしい。

それでも本格的な陣痛ではないので、生理痛程度らしいけど。

私は幸いなことに、前日から子宮口4㎝も開いていたので、ほぼ陣痛経験することなく、最初から麻酔を使い、完全に無痛に近かった。

朝8時に促進剤と麻酔を入れて、12時過ぎには生まれた(初産にしてはとても速い)。

メリット

体力を温存できる

緊急帝王切開になっても素早く対応できる

痛くない

デメリット

費用

飲食や行動の制限

相対的産後の痛みを強く感じやす

麻酔陣痛促進剤に伴うリスク

まずはメリット

・体力を温存できる

初産婦だと一日以上陣痛経験することも普通にある。

いざ生まれるというときに、いきむ力が残っていないということになると、さらにお産が長引くことになる。

産後も当日から3時間おき授乳が始まり、怒涛の育児ライフ強制的突入するので、体力を残しておくに越したことはない。

・緊急帝王切開への移行

母親血圧が下がったりお産が長引いたりすると、胎児負担がかかるため緊急帝王切開になることがある。

そうなるとできるだけ早く胎児を出してあげないといけない。無痛分娩麻酔はそのまま帝王切開の際の麻酔として使えるため、手順が一つ減り、素早く対応できる。

実際私も分娩中に胎児心拍数が下がる瞬間が数回あり、緊急帝王切開もありうると医師に言われていた。

お産はいつ何が起こるかわからないので、安心材料の一つになる。

・痛くない

これ。

多少陣痛経験するにしても、陣痛マックスの痛みは感じることはない。

陣痛最中には立ち合いをした家族助産師暴言を吐いてしまうということも聞くが、無痛の場合まずそれはない。

私の場合は夫が立ち会ったが、陣痛中は普通に会話をしたり動画をみたりとリラックスして過ごし、生まれる瞬間も「産声でかいなー」と一緒に笑って迎えることができた。

前述の通り麻酔中も感覚は残っているので、痛くはないものの、胎児が出てくる瞬間のどぅるんとした感触はしっかり感じた。

そしてデメリット

費用

私の場合は通常の入院6日で70万円、無痛分娩10万円、計80万円ほどだった。

これは病院によるけど、どこも無痛はプラス10万円くらいかと。

そもそもの基本の費用が高いが、胎児モニタリング麻酔の経過チェックなどの体制が整っていたことを考えると、私は納得できた。高いけど。

飲食や行動の制限

事故防止のため、麻酔前3時間麻酔中、麻酔後1-2時間飲食禁止だった。

ただ、麻酔中は輸液されるので、のどが渇くという感覚はない。

下半身麻酔なので、歩行も麻酔後数時間はできない。つまりトイレ自力でいけない。

私の場合は導尿されてた。少し心理的抵抗はあったが、産後は回診のたびに会陰をいろんな人に見られ、母乳の分泌を確かめるために乳首を無遠慮につままれるので、思い返せば導尿くらいなんともない。

相対的産後の痛みを強く感じやす

産後には子宮が元の大きさに戻ろうとするときに、生理痛のような痛み(後陣痛)が伴う。

それに加え、多くの場合に分娩で会陰が裂ける。

麻酔が切れたあとにこれらの痛みがいきなり襲ってくる。

陣痛経験していないと、これらが人生の中で最高レベルの痛みに感じる(ような気がする)。

私も会陰がバチバチに裂けたので縫われたが、これがまあ痛い。出産当日の夜はひいひい泣きながらナースコールした。

ただ、後陣痛も会陰裂傷も痛み止めを飲んだり、患部を冷やしたりといった対策はある。

リスク

麻酔で重大な事故が起こる割合は低いが、全くリスクがないわけではない。

計画分娩だと陣痛促進剤も併用される。促進剤でも事故が起こったケースがある。

自分で調べても情報にはたどり着けるけど、これらの処置リスク事故防止のためにどのような対策をとっているか、などをしっかり説明してくれる病院を選んだ方がよいと思う。

今回の産院では、無痛分娩に関する説明会を受けることが必須になっていた。みっちり2時間半、質疑応答時間たっぷりとられていた。

リスクに対してメリットが大きいと納得できれば、無痛を選べばいいし、そうでなければ避けた方がよいと思う。

私の場合、完全無痛に近かったことと、よい病院に恵まれたこともあって、無痛にして本当に良かったと改めて感じている。

はてなーには「痛みを経験してこそ」なんて人はいないと思うが、無痛で産んでももちろん我が子はかわいい

お腹を痛めて産んだことがないから、比較できひんけど。

それではみなさまよい分娩を!

2019-08-10

子供のことで実母と揉める

子供のお宮参りやお食い初めのことで嫁と義母が揉めるのはあるあるだそうですが

娘と母でも揉めそう…

私は子供を生む娘の立場なんだけど実母がウザすぎる。

実母の性格は私とは相容れない性質なもんで、揉める揉める。母親みたいな人間とは付き合いたくない。でも、私の実の母は1人しかいなくて。血の繋がりがあるからブチッと絶縁というのも難しい。世間体もあるし。

まず、戌の日の時点でちょっと揉めた。

妊娠する前に風疹予防接種をしたのに、妊娠後、抗体が十分についてないことが発覚したので戌の日イベントはやらないことにしたのに実母は私に向かって「戌の日やらなかった…」と言ってくる。何度も風疹のことを説明したにも関わらず。理由があってできなかったんだからしょうがないじゃん。

母親は今時「帝王切開は甘え」って堂々と言うような人間だしほんと無理。帝王切開する人も好きで帝王切開してるわけじゃないし胎児にへその緒が巻き付いて帝王切開せざるを得ない人もいるし、帝王切開の人は手術後大変なんだよとか色々説明したけれども、うちの母親ことなのでしばらくたったらまた「帝王切開は甘え」って言ってきそうな気がするよ。

古い価値観にとらわれた人なんでもう手におえない。Amazonで買い物もできないようなアナログ馬鹿が何を言ってるんだか。

七五三だのお宮参りだの偉そうに語ってるわりには毒親で私にとって母親反面教師です。子供ときから色々トラウマ植え付けられたよ。ぜったいに母親みたいになりたくない。

2019-07-23

つーか帝王切開が普及してないのが問題であって児童婚問題じゃない、と言ってる連中、

帝王切開自体リスクがある&帝王切開歴があると次に妊娠した時に子宮破裂のリスクが上がる&

何度も出来るもんじゃないので生涯産む子の数が制限される(2人までにしろ、と言う医者が多い)、ってのも知らないんだろうな

知らないとしても、腹かっさばいで子供を出す手術にリスクがないと思ってるのがそもそもおかしいだろまともな想像力ありゃ分かる事だろ

そんなに子供子供産ませる事を正当化したいのかね

身体医療問題だけではなく、それにより失われる教育の機会とか社会的問題も山積みなのに

そんなのどうでも良くてただ子供セックスしたいだけなんだろうな

ほんとロリコン死ねよと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん