「同人活動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同人活動とは

2020-05-26

舞台からハマった」と言う人が苦手

Twitterでは絶対に言えないので吐き出しに来た。

私は舞台化されている作品同人活動をしている。

数年前の公演で好きなCP舞台版に登場し、その公演をきっかけにCPを好きになった人が増えた。

もちろんSNS同人イベントでも人が増え、今まで顔見知りばかりで活動していた当CPも賑やかになった。

それ自体は嬉しかったのだが、舞台きっかけに好きになった人たちはキャラクターではなく『キャラクター解釈し、演じた俳優』を見ているのだ。

原作からそのCPにハマった人たちと舞台からハマった人たちとでは温度差があるように感じる。

舞台しか観ていない人、原作の他CP活動をしていたが舞台活動CPを変更した人、いろんな人がいる。

ただ、舞台から好きになったという人たちと話していて「おや?」と思うことも多々ある。

好きなシーンや好きになったきっかけの話になると、舞台の内容を話し出すのはどうかと思う。

このシーンが良かった。ではなく、役者の演技について話し出すのだ。

原作ではキャラクターの表情まで描かれていないのに、あのセリフであの表情をするのが彼らの心境に合っていて好き。といったかんじだ。

ちなみに、そのシーンでキャラクターがどんな心境だったか公式から発表されていない。

また、俳優を元に同人活動をしている。

俳優好きな物キャラに持たせたり、俳優の着ていた服を着せたり、キャラの特技が俳優の特技になっていたり、俳優発言を取り入れたり。

それが一度や二度ではない。俳優ありきでキャラクターを描かれるともやもやする。

しか俳優同士のCP創作しだす人までいた。中にはR18の作品も。

それはもうナマモノだ。演じているキャラクターなど関係ない。

べつに舞台の話をするなと言うわけではない。舞台きっかけでハマるのも悪いことではない。私も全力で彼らを演じてくれた俳優の事は好きだ。

ただ、私は原作の二人が好きで活動をしているため原作の二人を見てどう感じたのかを知りたいだけなんだ。俳優解釈を聞いているわけではないのに。

最初そそういった発言をここまで気にすることはなかったが、それが積み重なるとさすがにストレスになる。

俳優の話は俳優の話として、原作とは別物だと考えてほしい。

推しCPは前回の公演と今回の公演で演じている俳優が違うのだが、「別公演で見てたらハマらなかったと思う」と発言している人を見かけてしまった。

本当に俳優ありきなんだなと、俳優としてしか見ていないんだなと、なんとも言えない気持ちになった。

それから今日に至るまで、舞台からハマったことを公言している人たちが主催アンソロジーが発行された。

案の定各自あとがきのページには「舞台でハマりました!」「舞台のあのシーンが良かったです!」というコメントオンパレード。むしろ主催たちがそんな状態だ。

中には俳優さんの名前を出している人もいた。主催確認しなかったのか、それで良しと思ったのか分からないが、私の感覚だとアンソロでそれはあり得ない。

あとがきは一番最後のページに掲載されていた。せっかく良い話だったと余韻に浸っていても、あとがき舞台意識して描いたと言われたら冷めてしまう。

その二人じゃなくても成立するんじゃ?という内容の作品もあった。アンソロならもっとキャラクターに向き合ってほしいと思うのは贅沢なのだろうか。

読む人の中には舞台を観ていない人もいるかもしれない。実写化否定的な人もいるかもしれないのに。そこまで気にするのは神経質なのだろうか。

舞台とは関係ないが、その人たちがこのCPが一緒にグッズ化されなかった事を烈火のごとく怒っているのもはっきり言って怖い。

いつだったか販売されたグッズには、CPの内一人の姿しか無かった。

それを見た彼女たちは、なんでペアじゃないんだ!この会社商品は二度と買わない!と大騒ぎしていたのである

それから何度もその件を引っ張り出しては文句を言っている。

舞台のおかげでグッズになる頻度が上がっただけで、元々そのキャラクターのグッズが出ることの方が珍しいんだが。

まりに荒れているので、購入したなんて言える雰囲気ではない。グッズ化、素直に嬉しかったのになぁ…。

舞台化、実写化する作品が増えた今、私と同じような経験をした人もいるかもしれない。

逆に、愚痴対象となった相手気持ちが分かるという人もいるかもしれない。

これは私の考えだが、舞台原作に限りなく近い二次創作だと思っている。

俳優解釈が合うかどうかで好きか嫌いか別れるのではないだろうか。

2.5作品全体に言えることだが、同じキャラクターを演じていても解釈まで丸っきり同じとは限らない。それぞれの俳優に合った表現もあると思う。

長々と愚痴を綴ったが、舞台否定しているわけではない。このような発言をしている人たちを嫌っているだとか、憎んでいるというわけでもない。

素晴らしい作品を作られる方たちなのに何故…という気持ちからである

しか作品と作者は別物。要は好きなメディア解釈違いなのだ

同人趣味世界なので無理して仲良くしようとする必要もない。

少し距離感を考えながら付き合っていこうと思う。


読んでくれた人がいたらありがとう

念のためにフェイクが入っているので、分かりにくかったらすいません。

2020-05-25

anond:20200522145254

通りすがり同人女です

まずは、お疲れ様です。色々混乱しちゃってるみたいなので、一旦落ち着いて、pixivだのTwitterだの見るのやめませんか。自分でも分かっていると思いますが、物事への解釈ねじれちゃっているようなので。

読んでいないかもしれませんが、もし読んでくださっているのなら、数点、勝手ながら伝えたいことがあります

①初めに、Hさんに対する解釈について。

あなたはHさんのことを「正しさを原動力」にしていると吐露していますが、Hさんの作品を「正しい」と評価しているのはあくま読み手であって、Hさん自身が「私の作品は正しい」と主張しているわけではないですよね?

また、Hさんに選ばれなかった、という趣旨記述についてですが、そこまで残酷なことでしょうか?実力、という一言で片付けるのは少し違うような気がします。

だってHさんはあくまで逆カプの人なんですからあなたは「可愛い推しを書くんですよね。逆カプの人からしてみたら、攻めが可愛いのは地雷かもしれません。実力だの失格だの以前にキャラクターの描き方が好みではなかっただけじゃないでしょうか。

そもそも、逆カプの人に見てもらおうとすること自体に無理があると私は思いますあなたのよく話す人たちはたまたまHさんのことが好きみたいですが、他の人もみんなそうとは限らないんじゃないでしょうか?

②次に、あなたは非常にHさんを意識しているようですが、あなたのカプには、あなたの好きな「神」はいないんですか?あなた自身は、可愛さが魅力的らしいあなた作品のことをどう思っているんですか?あなた二次創作をしているのは、萌えを形にして共有したかたからじゃないんですか?そりゃ、せっかく描いたのだから褒めてくれたら嬉しいとは思うでしょう。承認欲求が膨れていくのも分かりますしかし、今は目を向ける世界が明らかに違いすぎますよ。Hさん憎しから脱せるよう頑張りませんか。あなたの好きなカップリング作品を読みませんか。

所詮

公式だのなんだのとちやほやされたって、Hさんの創作は人様のキャラクター勝手に使ったお遊びにすぎません。

そして、それはあなた創作も同じことです。

何回もあったジャンル友達が惜しいなら、LINEを交換するなどして、同人やHさんにこだわらない付き合い方を模索していくほかないんじゃないでしょうか。長年いろいろなジャンルサークル者をやってますが、ジャンル友達なんてその時どんなに懇意にしていても99%は勝手に縁が切れますし、あなたの今のジャンルもいずれは必ず廃れるんですよ。

沈むのが分かっている船で、それでも今を楽しみたいなら同人活動を楽しんでいれば良いと思いますが、苦しい思いをしてしがみついても、残るものはないと言わせてください。

説教くさい長文失礼しました。

2020-05-16

感想が欲しい」の一言でいいのにいちいち比較するな

同人界隈に身を置いているとTwitterで定期的に出てくる話。

感想が欲しい」。これはわかる。

小説漫画に比べて手に取ってもらいにくい」。これもわかる。

文字書きは絵描きに比べて感想もらう機会が絶望的に少ない。ゼロなんてしょっちゅう。」これはわからない。

小説に比べて漫画イラストだと目につきやすい。わかりやすい。手に取りやすい。これはよくわかる。

Twitterでも同じ内容のことを文字情報だけで流すのと図解や画像を添えて投稿するのとでは反響全然違う。

文字と絵では視界に入る、手に取るという行為ハードル全然変わるんだろうなというのは痛感する。

でも、だからって、感想の量が劇的に変わるかというとそんなことないんじゃないかというか。

分母は変わるけど感想を送るっていう面倒な行為をしてくれる読者ってのはどちらもそう変わらんじゃないだろうか。

(分母がめちゃくちゃ大きければ、ある程度は変わってくるんだろうけど…)

絵描きに比べて文字書きは感想もらえない」みたいな文字書きの被害妄想みたいなツイを定期的に見かける。率直に言って、この言い回しが嫌いだ。

漫画の本だって感想ゼロとかざらだし。いいねや閲覧数は小説に比べたら数字は大きいかもしれないけど、おっ良いじゃん!くらいのインスタントな反応が大多数だし。

媒体で考えても小説本は全然手に取ってもらえない!というけど、それが例え片手に余るほどの数だとしても、漫画本で同数しか手に取ってもらえない人もいる。

暗に「漫画なのに手に取ってもらえない」と突きつけてるようなものだと言われたら、なんていうんだろう。

自分は今は同人活動していない絵描きで、オンラインで壁打ちで作品を発表している。

でも活動していた頃はありがたくも壁に配置されたこともある。そこに行くまでに在庫を抱えまくったり失敗も多く重ねた。

感想に救われることもあれば渾身の新刊が全く反応なくてただ売れていくだけの状態に何とも言えない感情を持ったりもした。

文字書きの友人とプロット好感して合同誌を出したり、多くの文字書きさんと交流もしてた。その頒布数も反応の有無もそれとなく把握してる。

自分経験絵描きの友人との話から考えると、「手に取ってもらえる機会に違いはあれど、漫画小説かという違いに感想の数はそれほど差がない」、と思っている。

結局隣の芝は青いでしかないな。と。

感想は欲しい。この欲求は当たり前だけど、感想がもらえないという嘆きに、「絵描きはこのくらい感想もらってるんだろう」「漫画からこのくらい手に取ってもらえてるだろう」の前提は必要

絵描きだって感想欲しいよ。だからエゴサーチするんだろ。

2020-05-01

エロ漫画家さんはなんで単行本出るのが遅いんだろう?

好きな作家さんがいてさ、そういやしばらく単行本買ってないな、と本人のtwitter見たら、直近の発売が2016年とかなわけ。俺が4年前(ほぼほぼ発売日に買ったやつ)が、そのまま最新刊なのよ。

HUNTER×HUNTERももっと刊行早いぞ、って別に作家さんを非難するつもりはまったくなくて、これってどういう理由? っていうか自分で話し出しといて話題がズレるが、あの人たちはこれでちゃんと食えてるのだろうか?

理由として、

商業誌への掲載作品ベースになっており、単行本化にあたってそれを取りまとめているようなので、単に掲載の頻度が低い

一般商業誌以外の仕事同人活動とかがあるのでそちらに注力している=収入こちからある程度得ている

あたりがあるのかな、と思ったけど、実際はどうなんだろうか。

エロ漫画家さんはなんで単行本出るのが遅いんだろう?

好きな作家さんがいてさ、そういやしばらく単行本買ってないな、と本人のtwitter見たら、直近の発売が2016年とかなわけ。俺が4年前(ほぼほぼ発売日に買ったやつ)が、そのまま最新刊なのよ。

HUNTER×HUNTERももっと刊行早いぞ、って別に作家さんを非難するつもりはまったくなくて、これってどういう理由? っていうか自分で話し出しといて話題がズレるが、あの人たちはこれでちゃんと食えてるのだろうか?

理由として、

商業誌への掲載作品ベースになっており、単行本化にあたってそれを取りまとめているようなので、単に掲載の頻度が低い

一般商業誌以外の仕事同人活動とかがあるのでそちらに注力している=収入こちからある程度得ている

あたりがあるのかな、と思ったけど、実際はどうなんだろうか。

2020-04-17

アイマスパクリ同人作家を見なかったことにした話

注:タイトル作家は某家電製品作家ではありません

注:トレパク疑惑について批判、あるいは擁護言及する日記でもありません

アイマス同人界隈でトレパク疑惑が発生して、思い出した話。

某百万人ライブゲームの某投票企画で、嫌いになったプロデューサー(あるいはプロデュンヌ)がいた。

いろんな人の努力とか熱意とか感謝とか、そういうのを踏みにじる言動を繰り返していた。

反省もしていなかった。

クズだと思った。

投票企画が終わった後。

エッチアイマス同人を探していたときとあるエロ本を見かけた。

読んでみた。

吐き気がした。

たことのある展開。

たことのあるセリフ

たことのあるシーン。

たことのある体位

つまるところ、他の同人作家のトレパク本だった。

書いたのはいつかのクズプロデューサープロデュンヌ)だった。

吐き気がした。

本人に連絡しようと思った。

トレパクが明らかになれば同人活動は難しくなる。

ついでに嫌いなやつを追い出せる可能性もある。

暗い感情100%でやってやろうと思った。

でもやらなかった。

トレパク疑惑を見なかったことにした。

疑惑作家ミュートした。

なんでやらなかったのか。

合法とはとても言えないサイト作品を読んでいたから?

公言するのが恥ずかしい性癖の本だったから?

あのとき見なかったことにした理由

それはおそらく、アイマスというコンテンツが傷つくことが怖かったからだと思う。

いや、アイマスではなく、自分自身が傷つくことが怖かったからだと思う。

自分の負い目を追及されるかもしれないことが怖かったからだと思う。

ひさしぶりに作家Twitterを見た。

何も変わりなく、活動しているように見えた。

何も問題は起きていなかった。

それでいいのか?

その先に見える結末はなんだ?

この惨状をもっても、告げることを恐れて、ここで匿名で書いて、救われた気分になっている自分が嫌いです。

2020-04-03

スクショを許せない同人好きは自分とどう折り合いをつけるのか

「好きな漫画スクショをあげてる人がいてムカついた、お前にそんな権利はない」というツイートを見かけました。

 

はい、仰る通りです。そんな権利はありません。

 

しかし、そういう人たちは同人誌のことはどう思っているのか、というのが前々からの疑問です。

 

人には好みがあるので、「同人誌は好きだけどスクショあげる奴は嫌い」なら分かります

でも、権利となると話が違ってきます

 

上記の人は、同じアカウント同人のお知らせをツイートしていました。

まり、この人の立場としては、読者にはスクショアップロードする権利はないけど、同人誌を書いて販売する権利はあると思っているらしいです。

私としては、金銭を得ている(「利益を出している」ではない)という点で、同人活動の方が権利侵害しているのではないかと感じてしまます

 

同人誌をやめろと言いたいわけではありません。ただ、同人誌OKスクショNGと考える気持ちが分かりません。

 

作品スクショアップロードしてる人間は見かけ次第ブロックしてます」と公言している二次創作同人作家の方も何人か見かけたことがあります。見かけるたびに「ご自分活動についてはどう思っていますか?」とマシュマロに投げたい気持ちになります喧嘩を売っている風にしかならないので我慢しています

 

しかすると、規約同人誌OK公言されているジャンルの物しか許せないとか、スクショアップロード同人書きも一律全員ブロックかいう人もいるのかもしれません。

ただ、見かける限りそうじゃない人が大半な気がします。

 

ずっと気になっているので、この立場の人はどう思ってるのか聞かせてほしいです。

2020-04-01

某所で炎上している件、には直接関係ないんだけど

2.5なら隠れろとか隠れないとかちょっと見ただけでしんどくなって追うのやめたので詳しくはわかっていないけど

あの界隈の言動に感じる二次元ならオープンにしていいという風潮めちゃくちゃしんどい

自分ゲーム開発をしている人間だけど昔はそこそこ会社同人誌が送られてきていた

その中で自分たちが作った大事キャラ性格言動改悪され、勝手にカプにされ、ひどいもの18禁だったりもして、

同人活動をしていた私ですらこういうのは隠れてやってくれ、開発者に見せんなと思っていた

先輩が魂込めて作った悪役は勝手にかわいそうな過去捏造され、本当は清らかで優しいみたいなキャラ付けをされていた

それを見てみんな「なんだこれwww」ってなってたけど「私が作ったキャラはこんなのじゃない!」とぶちぎれた先輩はそのキャラをより悪どいキャラにしてしまった

もう十数年前の話

最近同人誌は送られて来ることはほぼなくなったけど、かわりに新作を出した時にTwitterエゴサーチをすると高確率BL妄想エロ妄想が引っかかってくる

たまに18禁絵も引っかかって来るんだけど、正直ああやって自分性癖をよく全世界に向けて発信できるなっていつも思うし

子供のように感じているキャラたちが汁だくにされてるの、本気でめげるし気持ち悪いなって思ってる

それでもゲームやグッズを買ってくれるお客様だし、開発側は表立って文句言えないんだよね

自分も一時期二次創作同人誌作っていたけど、声デカオープン二次同人腐女子がどっと増えたのが嫌で一次創作の方に移ったよ

別に二次創作するのはいいと思うよ、言っても自分もしてたし

でもグレーっていうか、こっちが黙ってるからグレーなだけでブラックから公式には見せないようにしてほしい

せめて未成年者がゲーム攻略を探すために検索かけた時に18禁イラストが引っかからないようにしてほしい

これは腐女子だけでなく男にも言えること

大事キャラの胸や尻を勝手にでかくしないで

うそ奇形では・・・?みたいな胸にしないで

胸を綺麗な形にするのにどんだけ苦労してると思ってるんだ

いやまあ妄想するのは自由だけどちょっとは隠してくれ

2020-03-30

ある同人界隈の反応と行く末

ここ最近とある同人界隈で一作家が起こした問題話題になっている。

簡単に言えば「悪事と捉えかねないことを表裏で沢山行った」ということだが、

問題発覚からほぼ毎日追い打ちをかけるように新たな事例がSNSに晒されているため、

発覚から数日後、とうとう同じ界隈の作家達が本格的に反応するようになった。

だが対岸の火事と装って無視を貫けば自分被害が及ぶ可能性が減るのに、何故この結果になったのかは不思議である

誰かの発言に釣られたのか、反応しようと裏で周知があったのか、自分に心当たりがあっていつかばれると思い身を投げたのか。

煽りや、お前はどうなんだという追及もあったかもしれないし、無視を貫くよりきっちり触れた方が危険性が減るとも思ったかもしれないが、偶然含め真相不明である

何より作家達が耐え切れず思い思い述べてしまたことについて、私は複雑な心境になった。


同人活動は、その性質グレーゾーン(実質黒)の行為であることを認識した上で行うはずだ。

無論問題を起こしている前提での活動なるので、自らより大きな問題を生まないよう常に慎重控えめでいること、

他で問題が出て話題になっていれば触れず静かにいることに徹するのが基本ではないのか。

今回傍観する限りはそれができず、静観できているようには思えない。

身を捨ててでも言いたいことがあった、あるいは少しでも早く状況回復に身を投じたかった可能性も否定できない。

ただ、それを自分が置かれた状況を顧みて行ったかはとても疑問である

上記の通り同人活動立場上白ではない。問題炎上とは常に隣り合わせである

今、話題危険性は増し続けている。下手に近づけばすぐ飛び火してしまう。

飛び火すれば次の対象にまたすぐ飛び火する。火の手は一気に広がり手に負えなくなる。最悪の場合界隈が全滅する。

にもかかわらず踏み込んだ理由、それは一体何なのだろうか。その答えは本人しかからないだろうが、あまりにも無鉄砲だ。

ネット網羅する者による作家への「捜査」はまだ続くかもしれない。

また、行く末として今後捜査対象が移り問題が大きくなる可能性もある。飛び火の危険性だ。

今回述べた作家の中には、発言後その内容を削除、補足した者も見かけた。これは危険性が高いように思える。

また問題を起こした作家に近い存在の人々も危険だろう。


自粛とは程遠い流れになったことを、外野が口出すのも失礼だが残念に思う。

次の犠牲者が生まれないことを願うが、それよりも該当ジャンル同人活動に影響が出ないことを祈る方がいいのかもしれない。

2020-03-29

価値存在

とある巨大ジャンルにハマった。

昔はマイナージャンルにハマっていて自家発電ばかりしていたが、さすが昨今の巨大ジャンル自家発電しなくても良かった。

それでも思いついたネタは吐き出さずにおれず、ちまちまとpixivにあげていた。

しばらくして、リアル知り合いから同じジャンルにハマったAさんを紹介された。

Aさんは知り合いの仕事仲間で、私と同じように昔は同人活動をしていた人だったが、今は普通主婦同人系の人脈が全くなかった。

知り合いは「Aもジャンル垢でTwitter始めたけど、全然繋がってなくて寂しいから◯さん(私)話してあげて」と言っていた。

Aさんも是非と言うのでお互いフォローしあって、しばらくは楽しく会話していた。

ところがAさんは絵がうまかった。

あっという間にフォロワーが増え、大手と繋がり、私とは会話しなくなった。

リプには反応してくれるが、向こうからリプが来ることは無くなった。

近くに住んでるフォロワー何人かで集まってCP会が開かれた時も、私は呼ばれなかった。

イベントでは会うけど、アフターに誘われたことは無い。

売り子をお願いされたことも無い。

私の作品について、ふぁぼもリツイート感想も無い。

大手の仲間入りしてるんだから義理リツイートくらいはして欲しい。(面白くないからだろというのはこの際置いておく)

私のネタには反応せず、大手が同じことをつぶやいたらファボりつしてリプを送ってるのを見た時は、悔しくて涙が出てきた。

良い絵も描けない、面白い文も書けない私は彼女にとってもジャンルにとっても無価値存在だった。

追記

承認欲求もあるんだけど私は結局ジャンルの話をワイワイとしたかった。そのために私は怪しいやつじゃないですよ、っていう身分保証する意味リツイートくらいはして欲しかったし、会話の中に入れて欲しかった。

2020-03-27

他人と関わらないで同人活動すると良いことばかり!

①嫌いなシチュエーションカップリングに遭遇しない

②界隈の炎上事件に巻き込まれない

③ありとあらゆる私怨匿名メッセージが届かない

他人フォローしない分、逆に何故かROM専アカウント一般アカウントから不思議フォローされやす

⑤よく分からないけれどフォロワーから尊敬される

明日からレッツぼっち同人活動

2020-03-15

同人活動疲れた

二次創作で新しいジャンルに行くと、皆がツイッターでキャッキャと楽しく交流していて活気があって、同人誌アンソロとか合同イラスト本とかやってて楽しそうだな…って思う。

でも、自分過去同人活動絵描き)をやってきて色々疲れてしまった。

小説の表紙絵を描いて欲しいと粘着された

・カプ派閥内でパクったパクられたの論争に巻き込まれた(同じカプだし発想も似てくると思うんだけど)

友達の友達のところで売り子をしたら、売り上げと本の残数が合わないと難癖をつけられ結構お金を払わされた

個人開催オンリーの共催をしたら、準備期間中主催が別ジャンルにハマって運営放棄してしまい、共催皆で主催仕事を肩代わりした

打ち上げの呑み会は大抵その場にいない人の悪口大会になる

幸いにも(?)上記のようなサークルの対人関係のあれこれだけで、読者から本についてクレームを言われることはなかったのでそこだけは良かったけど…。

なのでもう同人活動や幅広い交流はせず、ツイッターの片隅でひっそり絵を描いて過ごしていきたい。

2020-03-10

anond:20200309180059

本出すことは偉いことじゃない。

お前がオリジナル作家ならすまないが、二次創作やってるならお前のやってることは著作権侵害お目こぼしされてるだけで、訴えられたら負ける。

今どきインターネット金銭のやり取りをせず作品を読んでもらうことはいくらでもできる。お前が言う「本を出さない劣った人たち」は、訴えられても負けないお前よりまともな人。

お前は自分承認欲求にために本を出しているということを忘れるな。

インターネット同人活動ができる今、同人誌なんて不要。出る神本よりツイッターにアップされたクソ4コマ漫画の方がよっぽど原作の普及に繋がる時代

本出す行為承認欲求しかない。本を出したい感想乞食オリジナルでやれ。お前はもう原作ファンではない。著作権侵害しないと感想もらえない程度なら筆を折るべき。

anond:20200309180059

「紙媒体で本を出す」イコール最上級同人活動だと思い込んでる時点で考えが古臭い

いたわ〜うちのジャンルにも、こういう持論を押し付けマウント取ってる気になってる自称古参老害BBA

2020-03-09

ジャンル内での嫌いな文字書きについて

これはたんに愚痴、というか嫉妬なんだけど。

私は腐女子文字書きです。いまのジャンルにきて何冊か同人誌も出しててイベントもでてる。

いまのジャンル同人活動このジャンルが初めてという方が多く、そのせいかイベントにでる、という発想がない人が多い。

前のジャンル同人誌を作り慣れてる方が多くて、アンソロ企画とかもたくさんあった。でも、いまのジャンルネットで満足終わり〜って感じ。

若い子が多いからかなあ?(しらんけど自撮りあげてる子が多いから、若い子が多いと勝手に思ってます

私は本作るの好きだし、イベントっていう雰囲気が好きなのでみんなもイベントでて本出してほしいな〜って思う。

でもそんなん個人勝手だし、イベントにでるのってお金かかかるし本作るのたいただではないし気安く参加できるものでもないってのもわかる。地方の方は遠征するだけで大変だし。私も地方組なので遠征費にはいつも苦しい思いしてますし。

でも、イベントでないけど本作って通販だけやります〜とかなんか違くない??と思ってしまう。こういう思考がもう古い?

あとそれが成り立つのって人気がある人だからなんだよなぁ。人気がない目立ってない文字書きがイベントでもなくBOOTHで本だしたってまず売れない。

通販だけでしかもそれで本が売れるってのは人気があるからできることなんだよ。それを自覚してるのかしてないのか。人気ある目立つ人がそういうことするから他の人もイベント出ないで通販だけでいっかーってなってる。

人気の人がイベント出てくれるとその方目当てのサークル参加一般参加が増えてにぎわうんですよね。だから出てほしい。

私が、あなたイベント出るから私もでようって思いました!って言われるくらい神作家になれればいいんですがね。全然だめ。

私がなんでイベントでるかってのは、まず第一に欲しい本があるから。締切がないと自分の本を出せないかイベント申し込んで退路をふさぐ。あとは実際に自分の本を手に取ってくれる方見れるの嬉しいし、隣のサークルさんと仲良くなったりできるから

でもさーいまはもうツイッター友達できてていまさら輪に入れないんだよねぇ。イベント出会いを求めるのは間違ってるのか?

ツイッターだと相手の顔見えないからどんなトーンで話せばいいか距離の詰め方とかわかんない。SNS弱者。だからこそ作品勝負!ていうか、こんな素敵なの書いてる人と仲良くなりたいって思ってほしい。いやここまで自分で書いててわがまますぎて笑える。自分はなにもしないでまわりからしかけられたい褒められたいってどんだけ受け身だよって話ですね。

前置きが長すぎた。

嫌いな人の話。嫌いっていうか嫉しすぎる人。

その人はめっちゃうまい小説書く(しか友達も多い)が、「もっと感想欲しい」「みんなお世辞だと思ってる」「自分小説はだめだ。下手」「うまい文字書き摂取したい」みたいな自分小説卑下するようなこと言う。じゃあそれ以下の評価しかされてない私は一体なんなんだ!?って鬱ってしまう。感想だってめっちゃもらってるのにそういうこと言うの感想送った人にたいして失礼じゃない?自分の書いたものを正当に評価できないのはわかるけどいいねとかブクマとか数値化されて目に見えて評価されてるんだからそういうこと言わんでもよくない!?嫉妬に狂って毒マシュマロ送ってしまいそうだよ。

その人さ言葉センスがすごくて私がじゃ絶対に思いつかないような表現で殴ってくる。すごい。でも書いては消すっていうか、ちょっと書いてみた〜ってツイッターにあげてみんなに褒めてもらって、でも続きは思いつかないから書かないって平気で言う。私だったらちょっと反応もらえたら嬉しくて何がなんでも無理してでも書き上げようって思うのに。

書き上げてアップするとか、本にしてイベントで売るっていう発想もないらしい。感想欲しいってことは承認欲求はあると思うんだけど。本出せばいくらでも感想もらえるだろうに……。なんでそこでやめれるんだろう。

私が彼女くらいの表現力、言葉センスがあればイベントでて本にしてみんなに褒めてもらって、また調子乗って本出すよ。

書けば絶対感想もらえるのに書かないで、ちょっと書いて褒められて、でも書かなくて。みんなが本出してくれること期待してる人が書かなくて、誰も待ってない私が命削って本だしてるのなんかたまに馬鹿らしくなる。私の印刷代全部上げるから本だしてくださいって土下座したいくらい。そのほうがみんな喜ぶのは目に見えてるし。

でない神本より、でたくそ本っていうけど、でもでた神本だったらそっちのがいいわけじゃん?

まあその人はどんなに魅力的な文章が書けても小説最後まで書き上げる能力、本にする能力がないってことで、その点においては本出した私すごいじゃんって慰めてる。逆に誰も待ってないのに命削って本出すってドMじゃん。感想フォームQRコード載せても感想来ないのに本出し続けてるってある意味才能じゃん?

他にもツイッターSS書いてるいいねたくさんもらう人いるけど、本だしたいって口ばかりでだしたことない人多い。

実際本を出してる分、その点においては私のほうが優れてるって自分を慰めてるけど、そもそもそんなとこで勝手に優劣つけてなんとか相手を下に見ようとしてる私ってレベル低いな……。性格悪い?っていうかなんかもうダメ人間すぎて自己嫌悪の嵐。なんかもっと素直な人間になりたい。同人って趣味だし、楽しいから書く!本をだす!以上!!って感じで生きたい。

同人活動ってか、ツイッター交流しようとするのがむいてない〜〜〜〜!!!

承認欲求ありありのくせに、そこまで上手な小説も書けず、でもプライドだけ人一倍の人ってどうやって自分納得させて生きてる????そんな人間私だけなのか……。

趣味なんだから嫌ならやめればいいじゃんね。でも小さい頃から創作してきて、創作できない自分価値を見出せない。

リングフィット毎日してるのに全然精神まで健康にならないよ……。筋肉が足りてないのか。

2020-03-07

CPの強い女になりたい

私はしがない同人作家だ。ジャンルはまあまあ知名度のあるジャンル同人に強いか微妙なところなカップリングだ。

少なくとも、某擬人化ブラウザゲームや、某声優ラッププロジェクトや、某大正時代漫画などの所謂「旬ジャンル」とはまた違うジャンルにはなるが。

私はまだ駆け出しの、同人歴が1年にも満たないまだまだひよっこではあるのだが、年若い学生でもない。同人を始めるのが遅かったのだ。

理由は昔から自分同人をするだけの力量が無いと思っており、(劇的に絵が上手いわけでも漫画考える力があるわけでもないので)始めたところで誰にも気に留めてももらえないだろうと思っていたからだ。

「好き」な一心だけでは新しい世界には飛び込めない、誰が認めてくれなくとも自分が好きならいいと思えるだけの自己肯定力がなかったからだった。せいぜいウェブに発信するのが精一杯。

とてもオフ活動をする勇気は出なかった。そんな私が何故同人をするに至ったのはやはり他人からの後押しだった。出してくださいとラブ・コールがあったから。たったそれだけ。

「誰かに求めてもらう」ことは、それほどまでにパワーがあったのだ。その辺りの細かい話は割愛する。

ともかく、オフ活動する側になると、ひたすらに手探りだ。自分の絵や漫画改善点は?前よりはよくなってはいるがまだまだ画力が足りない。描かなければ。でも雑でもいけない。成長できるように一つ一つに注意を向けなければ。場数を踏まなければ。もっと原稿経験せねば。そもそも私はスタートが遅い。そう思いながら焦りにも強迫観念にも近い感情を持ちながらやってきた。おかげで同人活動1年未満にして、すでにそれなりの数の同人誌を作った。それでも多分、規模もあまり大きいとは言えない自CPの中でもヒエラルキー的には自分立場は中の下かよくて中の中くらいなのだろうか。自CPには強くなってほしい。

そのためには誰かを引き込めるだけの良さを伝えなければ。自分が強い自CPの女になれればその可能性も高まるかも、そう思って、旬ジャンルの神絵師アカウントフォローして研究した。ひたすら絵が綺麗で引き込まれる以上に、異様に更新頻度が早い。2,3日に1回はウェブイラスト漫画をアップし、イベントでは複数冊の新刊。非の打ちどころがなかった。なるべくしてなった神絵師、その地位にふさわしいなと思った。自分にはまねは出来ないが、こういうすごい人もいるんだと心の奥に留めた。

後、自CPの強い女になりたいのにはもう一つ理由がある。自分に本を出してと言ってくれた人に報いるためだ。その人とは縁があり、今も連絡をやりとりする仲なのだが、未だに応援してくれており、

「○○を好きになったのは貴方の○○を見たからです。それまでそのCPに興味はありませんでした」と言ってくれている、所謂私のただ一人の明確なファンをしてくれている人でもある。

その人に応援していてよかったと思ってもらえるような、強い作家になりたいのだ。しかし根は私は自分に自信が無く、本来同人をするほどの実力もないと思っている。時々不安になるのだ。

なので時々こうして匿名増田になり、気持ちを纏めて文字にして気持ちの整理をしてストレス発散するのが趣味なのだ

このブログを書き終えたら、また絵の練習をしようと思う。少しでも上達して自CPの強い女になれるように。

利益を1円でも出したら同人活動副業だよね

合ってるよね? 本出すの駄目なのがつらいか上場企業でも会社辞めようかなー

2020-02-28

リア充について

最近リア充という言葉認識自分の中で改めている

オタク一般人から見たらとてもリア充だと思われているみたいだ

 

 

帰宅してやる事がない人らから見たら、オタクはとてもリアルが充実している様に見えるそうで、彼らがいう「リアル」とオタクが思う「リアル」が完全に違う

 

元々オフラインオタク活動)とオンライン(実生活)の差という意味合いリア充という概念を持っていたのでこの価値観は接していてかなり面白い

 

 

だって一般人Twitterパトロールゲームイベント消化やスタミナ消費とか積み本や積みプラプレッシャー自主的締切(同人活動など)を考えなくていいんだよ!凄いよね!

2020-02-19

何回もはじめましてと言う人

同人活動してるんだけど、覚えてるだけで同じ人に5回フォローされてる。

フォローされて、気づいたら外れてて、フォローされて、の繰り返し。

私は知り合い以外のフォローは返してないけど、共通フォロワーが何人かいおすすめユーザーに表示されるから、外れていることに気付く。

したり外したりは全然かまわない。

ただ、その人フォローの度に「はじめまして!」ってリプライしてくる。

はじめまして!絵が大好きでフォローしました!」

はじめまして同人誌がとっても素敵だったのでフォローしました!」

3回目はアカウントを変えて「はじめまして!」

4回目はアカウント名前も変えて「はじめまして!」

その人も絵を描くから、絵柄ですぐわかった。

気付いたらそのアカウントは消えてて、今日また新しいアカウントフォローしてきた。

また「はじめまして!」だって

なんなのこの人。

もう全然意味がわからなくて怖い。

2020-02-18

とある同人界隈について

一人の呟きで少しだけ小さな議論が起きた。あるジャンルでの同人界隈の雰囲気についてだ。

曰く、上昇志向すぎて「そうなれなかった」人間にはキツい、と。(一部の引用なので本人の意図と違った抜粋をしていたら申し訳ない。ただ個人的にはこの部分に非常に共感を抱いた)

自分の見ていた限り、その雰囲気を作り出すきっかけになったのは一人の作家だったと思う。

本人も自覚しているのか、新参者が踏み込んでいる感じ、と捉えられているのだろうという趣旨の呟きをしていた。

まさにその通りだろう。ただなぜ彼が馴染まずに踏み込んでしまったのか。そこに価値観の違いがあると思うのだが、それについて誰も言及していないので、匿名ながら言わせてもらう。


彼には罪の意識が全く見受けられないのだ。


どんな二次創作ジャンルでも、本来同人金銭のやり取りをするのは悪いことである、といった認識の上で皆同人活動をしていると思う。

悪いことだが、キャラが、作品が、大好きだから自分の考えるifの世界解釈をどうしても形にして共有したくて、それには共有のための会場を用意する必要や物を印刷する必要があり、その費用は一人で負担するには少し大きすぎるため、みんなから仕方なしに少しづつ頂いている。黒が出る場合も、仲間内で同じ頒布価格だと大きな赤を抱えてしまう人が出るような価格帯にしてしまうと、同じ趣味の集まりを壊してしまうから、みんなに合わせた価格提供する。そんな免罪符を並べて著作権侵害するのである

何一つ正義はない。

正直、他者商品勝手に借りて金銭のやり取りをしているのだから普段皆が目の敵にしている転売行為となんら変わりのないと個人的には思っている。

二次創作というものは、ただキャラへの偏愛を共有したくて、仲間内だけで楽しくやっているだけだから言い訳して、なんとか見逃してもらっている界隈なのだ

なるべく慎ましやかに、悪いことしているけれど、自分たちの間だけで楽しんでいますので。本来同人スタンスというのは、そういう物ではないだろうか?

しかし、彼の行動は大変堂々としたものである

一つ炎上しかけた事柄をあげると、大部数の具体的数字を公開したイベントまでの自分がどれだけ宣伝をして、どのように頒布物を売って行ったか記述したブログの公開を行った。(炎上を受けて数字部分を修正していたが)

また大分以前の事柄だが、自分が自ジャンルライブに行くための遠征費を二次創作イラストをお礼に、クラウドファンディングで集めていた。(誰かに指摘され反省したようだが、私が見ている限り返金した様子はない)

そして最近ではボツイラスト合同を開催した。二次創作の有料頒布自分が納得すらしてない未完成ボツイラスト販売するのはキャラに対する愛すらないのではないだろうか。しかもその合同をかなりの頻度で、中身のイラストを完全に隠蔽しつつも各作家の描いた絵に関する呟きをRTし、カリギュラ効果を狙った所謂通常の商品のようなマーケティングをして宣伝を行なっている。

少し論点がずれるが、彼はキャライラストを描く際誰を描くかを決めずに描き始め、その彼が描いた表情や仕草に合うキャラに仕上げていくらしい。キャラ自分の絵をよく見せるための装飾でしかないと言われたように感じてしまった。キャラに対する愛すら彼なりにはあったとしても、あまり存在しないのかもしれない。

ここまで述べると察せられる思うが、クラウドファンディング出資するものボツ絵合同に参加するものなど、彼に対する賛同者がそれなりの数界隈内に存在するのである。彼の罪の意識がない価値観違和感を覚えないものと言ってもいいかもしれない。

今まで罪の意識がなくとも、周りに合わせていた人達も少しづつ彼をきっかけに自分も堂々とした振る舞いをしてもいいのではないだろうかと思い始めているのだろう。少しづつ、界隈の雰囲気が変わってきたように感じる。

他の人以上にヘビーに二次創作を楽しむのも、新参者も大いに結構しかし、そこに罪の意識は持って欲しい。

その気持ちを持ちたくないならば二次創作ではなく、一次創作で堂々といて欲しい。

好きなキャラクターを自分のための上昇に対する踏み台にして欲しくない。

まぁこんな届くかもわからない匿名しかもの申せないチキン野郎言葉など、なんの効力もないかもしれないが。

2020-02-16

東京住みが羨ましいと言われるストレス

私は東京育ちオタクだ。都心ではないが、三十分もあれば新宿に出られる場所に住んでいる。

オタクにとって東京住みの恩恵は凄まじい。公式だって同人だってイベントが開催されるのはいだって東京だ。行こうと思えば昼過ぎからでも行ける距離。正直、ものすごく恵まれていると思う。

しかし、そんな自覚があるからこそ「東京住みが羨ましい」と言われると困るのだ。

私は同人活動をしているから、同じ趣味の人たちと接する機会が多い。SNSで繋がっているといつでも気軽に話せるため忘れがちだが、みんなが住んでいる地域は本当にバラバラだ。北海道から沖縄まで幅広い。

そして、イベントで会うと必ずと言っていいほど挙がるのは居住地話題だ。地方住みの人たちがいわゆる「地方あるある」で盛り上がっている中、自分に話を振られるとすごく気まずくなる。

「どこ住みですか?」「東京です……」「羨ましい!」

ここまでが1セット。困る。だって「いいだろう」なんて口が裂けても言えないから。

東京オタク東京恩恵なんて十二分に理解している。なんでもあるもの東京苦し紛れに「でも帰る田舎はないですから……」と言うけれど、正直、そんなもんいらない。ビッグサイト映画館の方が何万倍も大切だ。地方住みの人たちに東京の素晴らしさを力説されることも多々あるが、そんなことは言われなくても分かっている。

羨ましいと言われると本当に困るし、地味にストレスが溜まるのだ。自分出身地を言うのになんとなく後ろめたさを感じないといけないって何なんだろう。

東京住んでるんだからそれくらい我慢しろ」と思われるかもしれないが、しょうがないじゃん、東京に生まれちゃったんだから

もうオタク間での出身地話題禁止にしたい。

2020-01-31

過労で死ぬそうだけど

普段漫画描いてて、残りの時間をすべて同人活動コミケ用の絵を描いたりピクシブなんかに投稿したり一日中働いてるけど死なないよね

2020-01-15

絵師匿名メッセージ先を置き給ふこと勿れ

いや神にも絵師にも限らず。

世にいる同人作家たち、どうか匿名メッセージを送ることのできるツールの使い方について、今一度考えてくれ。

ここ数年、匿名感想を送れるツールが大流行する一方で、匿名で送られる悪意あるメッセージを送る輩が大量に出現している。

なかには、悪意に晒され続けた結果、ジャンルから立ち去ったり、危機感不安感でメンタルを正常に維持できずに作家であること自体をやめた人もいた。

その度に、返答のツイートや、作家気持ちを綴ったツイート拡散され、多くの人はコメントする。

「ひどい、こんなことを言う人がいるだなんて」「同人誌趣味から作家文句を言うべきではない」などなど…

うん、そうだね。私も思う。

なんなら、私の敬愛する神絵師貴様なに晒しとんじゃワレ!!くらいは思うし奥歯もガタガタ言わせたい。

だって作品を生み出す作家が、匿名の下らない逆恨みで筆を折ったらすごく悲しい。恨める先があるなら恨んでしまうと思う。

できるなら時を遡って、そいつ匿名くだらなメッセージを送るのを止めたい。

でも、それって無理なんだよね(当たり前体操

というか、そういう悪意のあるメッセージ回避することは匿名ツールを使っている以上はもう無理なんだと思う。

ここで例え話をしたい。

ひとつ会社があるとしよう。記事を書くところとから印刷データまで、雑誌を作る会社

その会社にいる人って、写真素材を集めるカメラマンさん、記事を書くライターさん、編集をするデザイナーさんだけだと思う?

そうではない、経理法務そのほか事務お客様対応するお仕事のひともいるはず。

「この記事すごく良かったです」「この記事面白くなかったから、この系統特集やめて」「なんだこの記事、ふざけてるのか?」「どこの書店にもないんだけど、この号はどこで入手できる?」など、いろんな声を聞く役職のひとがいるはずだ。

その人たちは「良かったという気持ちを伝えたい」から「より良い記事を求めている」、「二度と買わない」までいろんな気持ちを持っている。でも企業ですら、この声を選んで聞くことは叶わない。

さてさてお察しの方、話が早いな。

そう、この会社のすべて役職仕事をこなしている(ようなもんな)のが同人作家なのだ

いやほんとえらいよ画面前同人作家たち!

ネタしか原稿して編集までやってなんなら告知も宣伝頒布もぜんぶ自力でやってるのえらい!!

ただカスタマーセンター設置したらもうどうしても変な奴は来る!

オールタスクオールセルフである同人活動においては、どうしても感想以外に通販のご相談クレームなど届いてしまう!


前置きが長くなったが、ここまでの話でもう「悪意ある匿名メッセージは届いちゃうものであることは分かったと思うのでタイトルに戻ろう。

「神絵師よ、匿名メッセージ先を置き給ふこと勿かれ」

同人作家たち。どうか匿名メッセージはいっそのこと置かない、と選択できないか

くだらないクレーム対応をするのが面倒くさいだとか、作業中にアドバイスメッセージが来ると凹むとか……悪意のあるメッセージを受けて、筆を折ってしまうとか……

悪意がなくても、中古で買いました、良かったです!友達に読ませてもらいました、良かったです!みたいな言葉にも傷ついて仕方ないとか

兎にも角、「匿名ツール」を利用することでストレスを感じて、メンタルを損なうおそれがあるなら、

作家としての活動に支障が出てしまうのなら、

匿名メッセージは置かないことを勧めたい。

リスクマネジメントとして、いっそ「置かない」を今一度検討してほしい。

これほど多く、匿名メッセージのせいで筆を折った作家がいるのだから、そろそろ「匿名で傷つけてくる奴がいるだなんて酷い!」だけじゃなく、同人作家側も「傷つくかもしれないリスク」があることを学習して、

そのリスク感想をもらえる喜びを天秤にかけたうえで、

自衛として匿名ツール撤廃してみるのも、無しじゃないだろう。

長くなってしまい失礼。

最後になるけど、前述したとおり悪いのは悪意のあるメッセージをわざわざ匿名で送ってくる卑怯な輩だと思うので、そこは大前提にしておいてもらいたい。

それでは。読んでくれた人ありがとう

(あーあ…あの神作品ついにピクシブから消えてしまったなあ…)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん