「同人活動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同人活動とは

2018-06-09

同人活動に一人で疲れた

初めて二次創作を始めた。小説書き。

ハマっちゃったんだからしょうがない。湧き上がる情熱をぶつけた。

オン専てやつ。

最初はクソみたいな文章綴ってるだけで、もう大満足だった。

自分しかURLを知らないサイトをつくり、書いて書いて書きまくった。

このキャラはこんなこと言うだろうか、このキャラにこんなことさせたら面白いだろうな。

そんな妄想を思いっきりぶつけまくった。

とても楽しかった。

時間を掛ければ掛けるほど、クソな文章が一段階良くなる。

クソ中のクソが、まあまあのクソになる。

から何度もお気に入りの話を書き直した。

もともと自己満足世界だ。

いくらクソでも、あのキャラらしさを表現できている!と自画自賛できるほどになった。

寝る前に自分作品を読み直すのが何よりの楽しみになった。

我ながら最高と思える一品だ。

こんなに素晴らしい作品、他に無い。好みが詰まっている。

誰が書いたんだ?え、自分?マジか、すげーじゃん!

湧き上がる熱はとどまることを知らない。

気付いたら、沢山の作品が出来上がっていた。

そこでふと思った。


ねぇねぇ、もしかして、他の人も読んだら面白いって思ってくれるんじゃないの?


あるとき、思い切って、公開してみることにした。

人に見せるんだから、もうちょっと文章を整えなければ。

誤字脱字にも気をつけなければ。

キャプションプロフィール・・・変なやつだと思われないように、丁寧に書かなければ。


自分の楽しみだけに存在していた文章をアップするには、気を遣うことがいっぱいあった。

70%の出来のものを100%を目指して書き直すのは、案外、時間も労力も必要だった。

プライベート時間を削りに削って、文章を練り直した。夢の中でも修正作業をしていた。


大変だけど、報われる何かが、きっとあるはず。

自分作品を読んだ人もきっと面白い萌えたって思ってもらえるはず。

そう信じて続けた。


何万字分、何作かをアップした結果は、まあ、こんなもんかって感じだ。

閲覧もそこそこに貰えている。

ブクマも貰えた。

大好きな神たちには及ばずとも、気に入ってくれる人は何人かいるらしい。

よし、よし。やはり、みんな好きだと思ってくれるらしい。



でも、いま、次の作品をアップするのを躊躇っている。



アップすると、見てくれる人がいるのもわかる。

日にちが経つにつれ、閲覧数も増えている。


でも、反応が少ない、と思ってしまう。

感想はまだ一度も貰えていない。あんなに見てるのに。

みんな、この作品を読んで、何を思ったんだ?何が好きで読みに来てるんだ?


感想がないのが感想・・・だろうね。

面白くもなければ萌えるわけでもない。そういうことか。


どうでもいい、作品


だけど、自分にとっては少ない時間を注ぎ込んで作った、どれも大事大事文章

あのセリフ、あの仕草。全部、足りない頭を捻って書いた。


でも、そんな残念な評価なら、人に見せないほうが良いかなと思ってしまう。

アップする前は大好きで何度も何度も寝る前に読み返してにんまりできた文章も、

「どうでもいい」の評価がついた今じゃ、もう見たくもない。


あの中には大好きなキャラが生き生きと存在しているはずだったのに。

どうやら、違うらしい。

2018-06-03

人知人の依頼でも絵を描くのが有償一般化しないでほしい

http://freenaillust.com/2018/05/21/post-160/

がっかりしてはてぶにもコメントしちゃったけど、この記事

同人活動ゲスト依頼や、友人知からの依頼で絵を描くというひと、結構ますよね。そんな人の最も多い悩みは報酬と支払、それにまつわる金銭トラブルです。

いや別に

男性向けだと、友人からの依頼でも金銭が発生するらしいけど、女性向けはない。今まで有償で書いたの見たことないし聞いたことない。

これを一般化して書かないでくれよ。

 

絵の依頼と聞くと嬉しくなって、タダで受けてしまう人もいますが、無料で絵を描くことは仕事とは言えません。しっかりとした絵を描こうとすれば構想から完成まで最低でも3時間はかかるはずです。あなたに依頼がきたということは、依頼主はあなたの絵に価値見出したということ。自分なんかが報酬をもらってもいいのかな?などは絶対に考えないでください。

 

から、絵の依頼=仕事じゃないんだって女性向けの場合

女性向け同人場合、表紙やゲスト原稿お互い様なんだよ。

ゲスト原稿お願いしたら、じゃあ今度うちにもゲストして! てなること多いし、アンソロだって二次創作場合は、「その界隈を盛り上げたい」っていう気持ちがあるわけ。

アンソロを作る人は、告知用のサイト作ったり、通販事務処理したり、いろんなところから原稿集めて処理したりするわけよ、だからその苦労=アンソロ作成で出た儲け、みたいなところもあるし、プチオンリーだとアンソロのもうけがグッズに化けたりする

金なんて貰わない。

ただ主催はそれなりにきちんとした人だと、現金ではなく、図書券やらギフトカードやら高いお菓子などを執筆者に渡す。そんなもの

絵で仕事しているような現役漫画家でも金貰ってるの聞いたことない。

金を払ってくれれば書きますよ、という人にはそもそも依頼しない。

 

友人でも金を払うのは、「同人外の仕事をお願いしたとき

たとえば、「地元のXX会で使うチラシを作って欲しい」なんかは有償できちんと依頼するし、相手有償で書く。これが突然「今度うちの表紙かいてー」だと「おっけー!」でタダになる。

同人外の仕事をタダで依頼するやつは、多分絵描きには切られるだろう。

 

なんで同人ゲスト原稿でもお金貰うの当たり前!って書き方マジ止めて欲しいわ

逆に聞きたいけど男性向けはコレが普通なの?

男の同人サークル友いないから知らないんだわ

2018-05-30

ツイッターしんど

同人活動してるけどマジでツイッターいてもろくなことがないな?


人に常に見られてる感が半端なくて緊張する。

リプが来たら返信しなきゃいけなくてめんどくさい。

フォローしたら仲良し!みたいな文化が謎。

ファボとかリツとか数字可視化されて地獄

作品を描く作者の素性がよく分かってしまう。大体マイナスイメージになり作品バイアスがかかり前みたいに楽しめなくなる。

ジャンル悪口が目に入って死ぬ

地雷が目に入って死ぬ

この人何のこと言ってんだ?と疑心暗鬼になる。

学級会に巻き込まれるとしんどい



いいところは支部見てない勢に向けて宣伝ができるところ。

絵や本の感想などもらえるところ。

そんぐらい。


まりツイッターに向いてないんだと思う。

自分のTL見たくなさすぎる。

とにかく交流したくない。

自分の素性を知られたくない。


イベント作品だけ淡々と買ってくれてたまに誰か匿名感想メールくれればそれだけでいい。

もう色々しんどい

ほとんどツイ見てないのにこれ。

2018-05-21

同人活動ビジネス化されるのは嫌だ

これだけじゃだめなんか。

完全に排除されないと気が済まないんか?

俺は嫌だからイナゴサークルのは買わないしそういうジャンルに足は踏み入れない。

自分が買わないし見ないからあろうがなかろうがどっちでもいい。それじゃあかんのか?

2018-05-19

anond:20180519154325

まぁそうなんだけどさ。

せっかく同人活動している人なら、そのくらいの配慮があってもいんじゃないかと思ってね。

ビジネスとして同人二次創作活動をすることは許容されるべきか否か(追記アリ)

というのをそろそろハッキリさせたほうがいい。

今まではあくまで「ファン交流活動の一環」という前提があっての同人世界だったが、

ネットによる同人誌の流通クラウドファンディング投げ銭サービスなどの発展で、明らかに異なる文脈同人活動が発生している。

エロコスプレ界隈なんかは顕著だが、ビジネスとして、金稼ぎが目的化している同人活動だ。

「好き」という気持ちより「流行に乗る」「需要に応える」ことが重視される世界だ。

もちろん自分自身はそれが悪だと言うつもりはない。

しかし、二次創作同人存在が広く認知され、多くの新規層の流入があり、今までの暗黙の了解などは通用しない昨今、

二次創作同人にははっきりとした線引きが求められているのではないかとも思う。

今の曖昧基準のまま、ファン感情企業の気分次第で特定サークル断罪されることがあれば、その方が問題だろう。

追記

強調しとくけど、ビジネス目的二次創作排除しろって話じゃないよ。

ただマスメディアにも取り沙汰される昨今、そこは議論されるべきじゃない?って話。

権利的にクリアになれば、例えば同人誌の違法アップロードなどへの対抗もしやすくなるだろうしね。

言われてるようにワンフェスみたいなシステム理想的だよね。

委託販売については、これは今や当たり前になってるけど元々の同人の建前からすれば相当矛盾するのは確かだと思う。

こういう意見を出すと必ず感情論とかお気持ち案件とかそういう反応が出てくるけど、

話に出してる人もいる真木よう子の件を見ればわかるように、そもそも「好き」という気持ち、「表現したい」という気持ち立脚する文化なのだから

感情気持ちについて議論することは何も間違っていないし、みんなもっと言語化していいと思うよ。

2018-05-15

同人活動ってこういうものだったっけ

長い文章になるが、どうか一人でも、何かを考えるきっかけになってくれると嬉しい。

ツイッターは色んな人が使っている。

アイドルファン一般人中学生高校生報道されるレベルの行動を起こしてしまう人や、企業有名人。その他色々。

そんなところでエロネタやきわどいネタを垂れ流しで、いいんだろうか。

いいも悪いも、最近公式みずからツイッター宣伝をしているし、ソシャゲ連携を促している。

同人イベントアカウントもある。

とうぶん、こうしたSNSのもの同人、もしくはいゆるオタ趣味のものと切り離すのは難しいだろう。

聞いた話だが、「pixivは見ない。TLで流れたものだけ見る、読む」「pixivフォロワーのものしか、見ない」

そういった人も多数いるそうだ。

pixivで○○を漁った」などと言う表現も多々見かける。

「漁る」って。○○ならばなんでも無作為に?と、私には疑問しかない。

その中でいい○○を見つけたとしても、名前を覚えていない事も多いらしいと最近知った。

私は覚えている方なので、とても驚いた。

それらをふまえた上で、特に10年以上、オンオフわず同人活動と呼ばれるものに触れた人に問いたい。

同人活動って、こういうものだっけ。

時代変われば在り方も変わる。それも解る。でもこれでいいんだろうか。

いいねを押す時、どれくらい意味がありましたか。とりあえず押しておけばいいやといいねを押した事はないですか。

それを経験しながら、自分作品には○○いいねしかない…、もしくは○○いいねもいった!と、喜んでいませんか。

もちろん意味のあるいいねもたくさんあるかも知れない。それは、私にも、誰にも、解らない。

でも、少しも思い当たるふしはないですか?

少なくともツイッターのなかった頃、pixivのなかった頃、なんとか手に入れた同人誌。

きっと何度も何度も読み返す人が多かったんじゃないかと思います

偶然サーチから見つけた、好みど真ん中の同人サイト

何度も何度も足を運んだり、BBSに書き込んで返信が来るとドキドキしたり、緊張しながらメールを送ったり

拍手コメントを何度も推敲しながら送ったりした事が、一度二度はあると思います

昔も今もさほど変わらないという人もいるでしょう。確かにそういう部分はあります

しかし、実感を伴い、自分にもあてはまる事として、

まりにも好きなもの簡単に消費しすぎている。

それは、本当にもったいないと思います

ジャンルキャラにドハマリすればするほど、こうして消費される事が辛いと思います

ジャンルキャラは「消費」するものじゃない。

同人をしている時点で同じ穴のムジナだ」というのも理解はしている。

でも、好きで、萌えているのなら、もっと大切にしてほしい。

作り出すのも、それを受け取るのも、やっと見つけた、大切なものとしてあってほしい。

誰か一人にでも「確かに、今は何か変わったかも知れない」と考えるきっかけになるように祈る。

2018-05-13

anond:20180513120643

以前少し同人やってていろんな人と関わって感じたのだけど

 

作品キャラクターが好きでなにか表現したい→同人誌を出す

人と、

同人活動がしたい→好きな作品二次創作漫画を描く

の人がいるよね

 

後者ダメだとか悪いとかじゃないよ

妄想とか好きな気持ちをぶつけるのに二次創作同人をやる人と

同人がやりたいって気持ちのほうが先に来てる人だと

感覚的にズレがでてしまうんだなって思った

anond:20180513020235

俺もそう思う。

持論なんだけど、twitterとか見て、周囲の人を見ていると、知り合いなどでも感想欲しい欲しい言う人って、専業主婦だったり、ブラックに勤めていたり学生だったり、こう言っては何だが、「同人活動以外で評価される場がない」人が多い気がする

それなりの大企業に勤めている人とか、別の得意な技能があってそこで評価もされている人などは、あまり感想クレクレ私いらない子、などの発言がない場合が多かった

ただ黙々と書いてる

2018-05-10

同人グッズが起こし得る問題の再発防止のために

★この文章目的は、「同人グッズの問題の再発防止」です。

これから同人活動をされる多くの方々に、幅広く読んでいただければ幸いです。



二次創作同人誌即売会で、「マタニティマークパロディ」のノベルティ頒布された件が大炎上しました。

数限りない意見が飛び交いましたが、頒布した「個人言動」に対する感情的な反応も非常に多かったため、

「この同人グッズの、何が本当に問題だったのか」
「今後同人グッズを頒布するにあたって、何を気をつけなくてはいけないのか」

が、逆に分かりにくくなってしまっていると感じました。


そこでこの文章では、

「一体、あのグッズの何が本当に問題だったのか」
「再発を防止するために、今後同人活動をしていく際に何を気をつけるべきか」

について、できるだけ詳しく書きたいと思います


なお便宜上、グッズを頒布した当人を「Sさん」という仮名記述します。

(ちなみに「S」彼女イニシャル等とは関係ない全くの仮名です)

たこ文章では、炎上を招いた「Sさん個人」の言動の詳細については、事の経緯の説明のために、最小限触れるのみとさせていただきます

この理由は、以下の三点です。

・この文章目的は、「同人グッズが起こし得る問題の再発防止」であり、個人糾弾することが目的ではないこと

Sさんは既に謝罪文を出し、グッズの外での使用を控えるよう呼びかけていること

・これ以上Sさん個人言動について論じることは、同人グッズの問題の再発防止」には繋がらないと考えられること


Sさん個人言動を論じることは、「炎上の再発防止」という別の意義もあるかとは思いますが、

大元の原因は、「同人グッズの起こし得る問題に対する認識不足」です。

この文章では、感情論を抜きに、「同人グッズが起こし得る問題をしっかりと認識して欲しい」という願いから書きました。


また、Sさんの呼びかけの繰り返しとなりますが、

あのノベルティを受け取った方は、思わぬトラブルの原因となる可能性がありますので、

見える場所に付けて外出することは絶対にしないよう、

また家の中でも、同人二次創作への理解がない方の目に触れることのないよう、何卒お願い致します。

具体的に、どんなトラブルの原因となるのかについて、より分かりやすいよう、この文章でお伝えしたいと思います



事の経緯

1.Sさんが、新刊ノベルティに、某アニメ関連の「犬」のグッズが好きな人向けの「バッジ」を作成

2.そのイラストを「マタニティーマーク」のパロディにし、アニメキャラクターが犬を抱いている構図にした

3.このことを問題視し、ノベルティ頒布を中止すべきといったメッセージが、Sさんのところに複数届く

 (この時点で、まとめやTwitterで晒されてプチ炎上

4.Sさんは、それを無視して頒布実施

5.再度、まとめやTwitterで晒されて大炎上



このノベルティの、何が本当に問題なのか

このノベルティ問題なのは、以下の3点です。

正確に言えば、この3点のトリプルコンボだったことです。


1.公共マークパロディだった

2.アニメ二次創作であり、ダブルパロディだった

3.身につけられるグッズだった


以下、詳しくご説明していきます



1.公共マークパロディだった


マタニティマークは、周囲が妊婦さんに配慮やすくするための公共マークです。

それを模した構図・色合いのイラストは、やはり、ぱっと見て周囲の人に誤認される可能性もある、と言わざるを得ないでしょう。(補足※1)

また、たとえ誤認しなくても、「公共マークパロディ品」の存在自体不快感を覚える人がいたり、

せっかく配慮したのにパロディだと分かったら、今後はそのマークへの配慮を躊躇してしまう人もいるかもしれません。

そもそもマタニティマーク妊婦自体に反感を覚える人もいるそうです。(ここまで来ると、もはや今回の件以前の問題かとは思いますが)


ただし、Sさんイラスト自体は、二次創作としてはよくあるような「可愛い」絵柄のもので、

決して、皮肉や悪意を含んだパロディではありませんでした。

からこそ、今後も誰かがやってしま危険性があり、注意していくべきことだと思います



2.アニメ二次創作であり、ダブルパロディだった


さらに、その絵がアニメ(およびアニメ公式グッズ)のキャラクターであるため、

「このアニメ公式が、公共マークと紛らわしいグッズを出した」と誤認される可能性もあります。(補足※2)

巡り巡って、公式迷惑がかからないとも言い切れません。


もちろん、1サークル新刊ノベルティとしての頒布数程度、ということを考えても、

ただ頒布しただけであれば、そこまでいく可能性は決して高くありません。

ただ、この1件のリスクが低くても、同じ事をたくさんの人がやったらどうなるか。

また今回のように、不特定多数情報拡散されてしまったらどうなるか……

ということを考えると、頒布数がどうということではなく、

「皆で守るべきマナー問題」として考えなくてはならない、と思います



3.身につけられるグッズだった


もしこのノベルティが、家の中で一人で愛でるものであれば、

誰か他人に見られて誤認されることもないでしょう。

しかし、これは「バッジ」であり、他人に見えるように身につけることを前提としたものでした。(補足※3)


現在は「痛バ」文化が浸透するなど、公式グッズと同人グッズを一緒にして、

他人に見えやすいように身につけることも、一般的になっています

グッズは、同人誌と比較して、公式のもの混同される可能性が高く

また公式からも「海賊版」とみなされて注意を受ける可能性もあります

グッズを中心に活動されているサークルさんは、すでに気をつけてらっしゃることだと思います


ただSさん場合新刊につけるノベルティとしてのグッズであり、いつもグッズを頒布しているわけではなかったことも、

認識不足につながったのではないか……と思います

ノベルティでグッズを付けるサークルさんが増えている中、このことは改めて注意すべきことだと思います


------


以上、この3点については、今回の件から学べることとして、

ジャンルわず同人活動をする多くの方が改めて認識した方がよいと考えます


同人誌だと、冒頭や奥付等に、以下のような趣旨の注意書きが入っていることがあります

「この作品同人誌です。個人私的作成したもので、公式制作会社様等とは一切関係がございません。

同人に対する理解のない方の目には触れませんよう、ご協力をお願い致します」

でも、「グッズ」を手渡すだけだと、この手の注意書きすら書くことができません。


たとえ公共マークパロディではなかったとしても、

二次創作キャラクターを使って、他人不快感を与える可能性のある図案で、

他人に見える場所に身につける前提のグッズを作ることには、リスクがあります

例えば、LGBT宗教人種……など。


当事者だったり身近なこととして経験したことがなければ、

全くの他人が見たとき不快感可能性まで、なかなか想像が及ばないかもしれません。

でも例えば、男性キャラ同士とか、十字架とか、

そういう二次創作ではよくあるモチーフも、図案によっては問題になり得ます


ただ「マタニティマークパロディはまずい」、ということだけではなくて、

「全くの他人が見たらどう思うかな?」

「このパロディ当事者が見たらどう思うかな?」

「この二次創作キャラクターを全く知らない人が見たらどう思うかな?」

ということを、特に身につけるグッズについては、

必ず考える必要があると思います



(補足※1

 「厚生労働省マタニティマーク規定違反している」、つまり著作者が明確に禁じている、という指摘も多くありました。

 確かにマタニティマークの改変、特に一部を変えるような改変は、厚生労働省規定禁止されています

 また、作成時に厚生労働省に申告するよう規定されています

 ただし、これは「マタニティマークとして使用する場合」のことで、それを目的としない「パロディ」については言及されていません。

 つまりパロディについては「規定がない」というのが、正確なところだと思います

 もちろん、だからといって許可されているわけではありませんし、そもそも改変を禁じる理由は、認識時の混乱を防ぐためだと思うので、

 パロディ問題がない、というわけではありません)


(補足※2

 ※1とも関連して、「著作権違反している」という指摘も多くありました。

 しかし、著作権あくま親告罪であり、これを持って他人が人を訴えたり、裁くことはできません。

 Sさん謝罪文で述べている通り、イベント主催者さんへの通報があり、ノベルティをチェックされたときも、

 「イベント頒布禁止対象には当てはまらない(ただし何かあれば個人責任対応して下さい)」と言われたそうです。

 ですから、このグッズが即違法性があるというものではありません。

 ただし、アニメ等と異なり、公共マークパロディ二次創作文化がないこと、

 またダブルパロディなので、権利者がこれを問題とみなすリスクも二倍あること

 そうみなされた瞬間に違法な物になってしまうということは、改めて注意すべきことだと思います


(補足※3

 「既に頒布したグッズを回収すべきでは」と考える方もいると思います

 ただ、今回のグッズは「新刊ノベルティ」であり、無料頒布したものです。(つまり返金はありません)

 頒布対象不特定多数で、直接の連絡がほぼ不可能であること、

 また、受け取った人の手間や負担感を考えると、

 回収はしないが、外での使用を控えるよう呼びかけた、Sさん判断妥当ではないかと思います

 ただ、たとえ家の中で所有しているだけでも、同人二次創作に対して理解のない方の目に触れる可能性があるならば、

 念のため破棄した方がよいと思われます。(これは、全ての二次創作物について言えることですが))



まとめ

まとめますと、今後の教訓として、


●『公共マーク二次創作ダブルパロディ』は、絶対にしないこと


●『他人が見て不快に思う可能性がある図案』で、『携帯可能なグッズ』は作成しないこと(二次創作では特に


●もしどうしても作成したい場合は、『家の中で個人的に楽しめるような物』にして、さらに『頒布時に注意書きを一緒に渡す』ような配慮をすること


少なくとも、この3点だけは肝に銘じていけたらと思います




この文章が、今回のような問題の再発防止に役立ちますように。


長文にも関わらず、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。



2018-05-07

バカすぎだろ

2018-05-06

最近同人の人気が可視化される世界についていけない

タイトルそのまま

最近同人活動pixiv,twitter必須になっている

個人サイトなんて絶滅危惧種

今更始めた人が個人サイトを一から作るのは面倒だし、pixivになるのもよくわかる

そして二次創作の絵や文字を見るメイン戦場pixivになり、twitterになった

前は本を読んでもらいたかったらサーチに登録して、一生懸命会場で本を売って見てもらう形だったが、今はpixivいいねをもらうかたちになる

本を売るためにはそうするべきなのだが、pixivtwitter個人サイトと違って、一発で数字で人気が可視化される

個人サイトでは新作をupしても自分けが見える拍手数字などだけだったけれど、pixivだと自分がもらったいいねの数は他人にも見え、そして他人いいねも見えてしま

平気な人は平気なんだろうが自分は、その数字を見ると他人と比べてしまって落ち込んでしま

それが分かっているのでpixivアカウントを作っていないのだけれど、今のご時世個人サイトに引きこもっていると人は来ない

読んでもらいたいけど、だからといってpixivを始めるとモチベが下がって活動やめてしまいそうで、でもこのまま個人サイトぼっち続けるのも見に来てくれる人はどんどん減ってやっぱりモチベが下がるし、もうどうしていいかからない

同人も潮時かもしれない

2018-05-02

サークル参加してた相方が、クソだったのに気が付くのに10年かかった

おいおい気が付くの長すぎじゃねーか!と思うでしょ?

私も思う。

まず、昔はバラバラ同人活動してて(ラミカとか作ってたよ)

そのうち、私がハンドメイドアクセサリーとか作るようになり、相方も布小物などを作るようになり、横に並んでスペース取ったりしてたんですよね~。

あの頃は平和だった。

いや、でもあの頃から「○○の方が何で売れてるの!!!ムッキー!!」みたいなこと言われてたな。

あの頃に「作りが雑で汚いからじゃないか?」とか言っとけば、こんなに後を引くこともなかったのかな・・・・どうなのかな。

(今は相方キレイものを作ってますが、当時は作り方は省略しまくりで下書きの線は消えないし丸見えという「ゴミかな?」というものを作っていた)

それからなんか忙しくなり、私も二次創作にもどったり戻らなかったりしていたんですけど、

ある時からドールの服を作るようになり(きっかけはドールイベントに参加するのにアクセだけだと寂しいかなと思ったからかな、あんまり記憶がない)それからゆっくりと掛け違えが始まったのです・・・・。

※前から自分ドール用の服などはキャラド用などで作成してたし、小学生の頃にも本見て作成してた。

同じものを作るようになったからかな・・・・いや、私的には結構ちがうものだとおもってんだけど。

そのあたりで、思想のぶつかり合いというか、

なんつーかですね、私はわりと著作物まもる!!という感じなので、まるコピとかパクリとか許せないぜ!!ってかんじなんで、カターイウザーイって感じになったのかもしれないですけど、

「お人形は全部可愛い!!他のお人形貶す許せない!!パクリ人形でもカワイイもん!!!」とか、相方いってたくせに

アイツ、MSD少女っぽくていい~と言ってた私に「ロリ体型やだーキモーイ」みたいなこといってませんでしたっけ??

MSD少女からレディに成長するぞって感じが至高だな・・・と思うのでMSDではなくオマエがキモイならあってる。


あと「そんなエロいパンツ着せれなーい!人形に求めるのエロじゃないしー」みたいなこといってたのに、ヒモやらパールなんやらのパンツつくってませんか??

ドールパール付きパンツ履かせようとしてるお前がなに言ってんの?? みたいなことに、最近気が付いた。

私、わりとぼんやりしてるので、悪意に気が付かないことが多いのですが、もうちょっとしっかり生きよう。あと、法にふれるコピペ問題はもちろんダメだけど、私がダメだったのはダブスタだった。

でもまあ、決定的なのは自分のご家庭の事に関してヤンヤンヤ言われるのいやーとか言ってたので、私はごくつぶしクソ野郎をお飼いになってるのをなんだかんだいったことないんだけど、かの人は「BBAが死んだら遺産手に入るからイイネ!」とかいったんですよねー。

私の祖母はどこに出しても恥ずかしくないクソBBAなんですけど、さすがにしねば良いとは思わないし、遺産目的で世話をしているわけではない(誰も面倒見ないのでみている)

自分遺産手に入ったから良かったって思ったので、あなたもそうかとおもって!!」とかいってましたけどクソすぎんだろ。

いま書き直しておもったけど、ケンカ売られすぎではないか??

向こうは私がケンカ売ってると思ってると思うんだけど、これはあれだな、無意識に鏡のように同じような態度で接してたためケンカ売ってる感じになってたんだな。きをつけよう。

というか、相方学生時代先生と肉体関係を伴う不倫してたんだけど、その時にクソ野郎だって気が付けよ私!!

ぼんやりしすぎだぞ!!!

2018-05-01

anond:20180430214102

これ同人誌一冊だとぼったくりに感じるけど、俺の好きな同人活動もしてる作曲家

歌なしの一曲だと5万で受けてくれる(サイト記載あり)んだよな。

そう考えると、曲の発注って破格な気がしてきた…

2018-04-23

サイバーリバタリアンからターナリスト達へ

DNSブロッキングってもしかしてもう始まってるのだろうか。生憎(一般コミック)に興味がないので、例の3サイトやらは使ってないから分からないが。そうだとしても、DNSが塞がれただけならIPアドレスを直打ちするか、hostsファイルを弄って正しい名前解決をさせればいいだけじゃないかなと思う。

ところで、そういう発想がポンと出てこないような低リテラシーなというか、情報弱者層がよく分からないままアホな事してるのを止めたい、ってパターナリズムは少し分かるところがある。何か高度なことをしようと思ったら、それ相応の学習をしなければならない。それが民主的社会を維持するためには必須から人民が賢くあろうとしないと判断能力すら育たない。でも学んだ人間が、意思思想をもってあえてルールを破ろうとする余地が一切残されていない社会健全とは言い難い。もしこうしたブロッキングが進んで、そういう余地が残されなくなってしまったら、本格的に日本社会主義国家とみなされるだろう。

私は、違法行為がなんの知識思想もない人間の手の届くところまで降りてきていることが真の問題だと思っている。昔を思い返せば、マジコンしろ、怪しげな中国企業提供していた無料音楽アプリしろ漫画村しろ、ああいものを利用していたのは無知蒙昧な一般人層だ。本当のギークは、そんな二次三次放流の広告つきサービスなんかには目もくれず、WinMXだとか、Winnyだとか、今だとtorrentだとかのP2Pソフト、あるいはMegaやRapidgatorのような海外アップローダーだとか、そういう所で割れリーチし、海外のなんちゃらHentaiやら、なんちゃらSharingやら、なんちゃらSubsのような、特に広告があるわけでもない、ガイジン有志の熱意と寄付運営されている海外フォーラムサイト英語にめげずに巡回していたはずだ。そうしたサイト上で形成されたコミュニティーでは、同好の士独自ポリシーを持って勝手アニメカルチャーを広めている。功罪あれど、役人たちがクールジャパンと呼ぶもの実態はそうした活動によって広まっていった側面が決して小さくない。例えばアニメについてはrawブラックだろうが、そもそも日本アニメがきちんと海外配信に向き合ってこなかったこと、字幕を機敏につけられる体制がなくファンによる違法subに頼るしかない状態が続いていることが元凶になっている。ゲームROMのような権利的に完全にアウトではあるがハッキングコミュニティと繋がっているものもあり、また海外ポルノ投稿サイトが最もブラウザ脆弱性を知り尽くし裏をかい広告を表示させる技術力を持っていたりするのもそうだが、大きく捉えればコンピュータ技術の発展とウェブアンダーグラウンドは切り離せない。そうした繋がりをパターナリズムによって断絶させようとするのなら、人間健全消費者になるどころか、ますます愚かで思想を持たない一般人で埋め尽くされるようになるだろう。低い者に合わせようとした結果だ。

そして、そうなった時代コンテンツ未来はどうなるかというと、すべてが同人活動になっていくだろう。既に絵や漫画twitterpixivを漁れば十分な量の娯楽が、絵師さんたちの手で自ら無料で公開されている。そこで絵師さんたちが求めているのは共感評価であって、貨幣ではない。その傾向が加速して、コンテンツに対価を払うとか面倒くさいことは避けて、自給自足で楽しみ合おうじゃないか、という世界になるだろう。動画制作も、ゲーム制作も、より誰でも手軽に十分な品質のものが作れる環境が急速に整ってくるだろう。Vtuberの人気もそのコンテキストで見ることができる。技術環境さえ整って個人Vtuberリッチな絵面になれば、より自由度の高い個人の方が強くなってくる。そして広告案件すらださずに伸び伸びと演じるキャラクターの方が好かれるようになってくる。そうやって貨幣でない評価基準に価値見出し、「足るを知」った人たちによる狭小住宅ならぬ狭小エコノミー多数派になる。経済的にみると泡沫のようなもの多種多様に出てくるだけだ。そこには国家が望むような経済的成長はないだろう。

2018-04-21

同人誌無断転載された話

同人作家の方々なら珍しくない話なんだろうけど、自分としては初めての経験だったので、メモも兼ねて残しておきます

簡単な背景

一年から同人活動を始めて、エロ同人誌を描いてた。つい先日、3冊目を出したばかり。

続き物のフルカラー漫画で、1巻は500部、2巻は400部。そして3巻が発売1週間で150部出たところだった。

DMMDlsite委託販売している。二次創作だけど、版権元のガイドラインには従っているのでそのあたりは大丈夫なはず。

最初発見

1,2巻の時も、無断転載が無いかアンテナを張ってたんだけど一向に転載がなくて肩透かしを食らってた。

しかし3巻の発売1週間でついに海外サイト2箇所で発見する。

一瞬頭が真っ白になって、その後ふつふつと怒りが湧いてくる。ついに来たか、と。

丁寧に転載元まで記載されていて、元凶とある日本同人誌転載サイトだった。即、DMMおよびDlsite通報窓口から3つのサイト通報

消えたが……しか

翌日、海外2つのサイトから消えたのを確認した。思ったより早かったのと、本当に消えるのだとわかって安心した。

しか元凶日本サイトからはなかなか消えない。

そうこうしているうちに、さらに5つのサイト転載される。5つまとめて通報した上、元凶サイトにはさらホスティング会社管理人にも直接メール削除要請をかけた。

ついに元凶サイトから消えたが……

通報から3日目、ついに元凶と思われるサイトから消えた。ご丁寧にサイト運営からメールがあった。削除が完了しましたというような素っ気ないメールだったけど。怒りをぶつけたい気持ちをぐっと抑え、確かに画面の向こうに人が居る手応えを感じる。

転載サイトさらに増え、新たに7箇所を通報する。

終わらぬイタチごっこ

最初転載から5日後の今日、これまで23箇所のサイト通報した。

モグラ叩きとはこのことで、あっちを叩けばそっちで、こっちでと無限に増えていく感じがする。というかここまで転載サイトが沢山あるとは知らなかった。

幸いにも、半数以上のサイトからは消えている。大手と思われるサイトから消えてからは、転載スピードが鈍化したような気もする。

しかtorrentらしきリンク発見した。これはさすがに止められなさそうだ……。

販売への影響

販売数100件突破おめでとー!と喜んでいるところに、各転載サイトDL数が3000件とかなっているのを見ると、心臓ギュッとなる感覚がする。雑な推計だが、少なくとも2万冊は違法ダウンロードされたはずだ。

今回転載されたのは3巻だけなので、ひょっとするとこれで1,2巻の販売が伸びるんじゃないかと期待したりもした。しか特に数値が上向きに変化することもなく。

しろ3巻は転載後に売上が鈍化し、1日の販売数がほぼゼロにまで落ち込んだ。

これに関しては作品のもの評価もあるかもしれないが、少なくとも転載プラスには働かない事はわかった。

ちょうど漫画転載する某村が話題になっていた時なので、タイムリーに感じた。漫画家の無念さを僅かながらにも体感できた。

1度転載されるともう止まらないし、1度タダで手に入ると思ったものには、人はわざわざ金を払おうとは思わない。同人屋の端くれが偉そうなことは言えないけど、無断転載サイト許すまじ!という気持ちが強まる。

最近はむしろ通報を楽しんでる節すらある。無断転載しているところを見つけると、汚物は消毒だー!とばかりに通報をかける。すると翌日あたりには消えているのだ。これ、案外楽しいかもしれない。

まとめ

海外アップローダ系はかなり削除が早い。日本同人誌転載サイト時間はかかるが全て消してくれた。海外hentaiサイトは無反応な所も多い。

諦めずに通報し続ける価値はあると思う。

2018-04-20

彼女が欲しい(?)話。

現在24、今年25歳になるが彼女がおらず付き合った事さえも無い。

小学生の頃は少しモテものの、そこがピークで中学高校男子校大学工学系と環境女子ほとんどおらず、接し方もろくに分からないまま大人になってしまった感覚で、ここまでならよくある?話。

自分趣味イラストを描きTwitterに上げたり同人活動したりするのが趣味で、その関係女の子を良く描く。

Twitterイラストを漁ってみれば分かると思うが、FGOやらアズレンやらラブライブやらのイラストはどれも

女の子過激セクシー恰好ハレンチな構図、ポーズイラストが多く、かなりその価値観が合わない。

自分からしてみれば女の子には本人たちが楽しそうにしている日常ステージで輝いている絵、はたまた恋人等(そこに自分は決して含まない)との純愛の絵が好きで、

そして前述のようなタイプの絵を描く絵描きたちをあまり良く思えないのである

ある意味物凄く変な童貞のこじらせ方。

風俗キャバクラ等、自分が好きでない女の子性的行為をするのが大嫌いで、上司から勧められても断固として断るし、

そういった人間ある意味見下してしまっているのが自分でも自覚でき、非常に辛い。

酒にも相当強い為か飲み会の席でも、自分ほろ酔いになりつつ、羽目を外している周囲や、人への気遣いが手薄になりつつある自分に対してただイライラする。理想が高すぎる。

自分の非をきちんと認め謝れる、他人を思いやる事が出来る、自分本位ではない、行動力積極性がある、コミュ力が高い、打算的ではない、彼女がいるもしくは結婚している、

そういう大人になりたくて、そして自分がそれとかけ離れている事に気づきただ毎日がきつい。

かに嫌われるのが怖く、せっかく知り合った数少ない女性を逃すまいと、あまりにも当たり障りのない事しか言えず、そしてそれでもそこから漏れ出す無意識の下心から距離を置かれる。

つくづく辛い。

彼女が欲しいのだって本当に全力で相手を思いやれる自信はなく、どうしても本能的な性欲等か絡んで相手を傷つけてしまうのではないかと考えてしまうし、

彼女によって自分がある程度肯定される、24恋愛経験無しという辛いラベルから抜け出せるからという考え故なのかと自分が嫌いになってゆく。

そしてこんな否定的思考では絶対自分を好きになってくれる人なんていない、という考え方で、最近は極力考えないようにしているがそれでも偶に思い出しこうやってただ辛い。

2018-04-16

ヲチスレかいう魔境がヤバい

ヲチっていうのは同人界隈でジャンルにいる人の揚げ足をとって叩いて笑って遊ぶこと。

5chにそういうスレがある。


これが、本当に性格が悪い。

全員匿名で影でこっそり悪口言ってる醜さが・・・


たまたま見つけてしまった。

好奇心に負けてざっと1スレ読んだけど、読み終わった今心が真っ黒。

叩く材料がないと、何かネタ来ないかなとか言ってる。

マジで怖い。

幸い私の名前は出てなかったけど、どんな発言してても個人的に恨まれてたりしたらここにいつ名前出されてもおかしくない。

ちょっとしたことですぐ悪口になるんだ。


何より怖いのは、やっぱり悪口言ってる側もおそらく同じジャンル内で同じように同人活動してる人たちなんだろうなってところだ。

常に人を馬鹿にしたい、叩きたいという視点で周囲を見ているのか・・・。すごく怖い。

そんな気持ち同人活動してて楽しいんだろうか。

陰湿にもほどがある。

2018-04-09

anond:20180408163149

同人活動始めて5年だけどこのジャンル一筋だよ

読む専門で好きな他のジャンルあるけどそっちも好きになってからずっと買い続けてるよ

2018-04-08

ジャンルに人がいない

シリーズものからキャラで続編やってる。

そっちを見てる人は多い。

でも精力的に同人活動してる人がどんどん減ってて

今後もどんどん減るのかと思うと中々辛い。

自分が好きで勝手に描いてるだけだからそれでいいじゃんって思うし、実際それでいいんだけど。


終わった作品に対してみんなこんなにも冷たい。

好きだった作家ツイッターが1年前とか2年前で止まってるの見ると寂しい気持ちになる。

今は名前変えてどこか別のジャンルで楽しくやってるのか

もう同人アニメに興味がなくなってしまったのか。

あんなに好きだったはずなのに冷めてしまうんだなぁ・・・


情熱って難しい。

今いる仲間を大事にしたいけど、彼女らもいつかどこかへ行ってしまうんだろうかと思うと切ない。

2018-04-05

anond:20180404182420

オタクはなるものじゃなくて不変の性質みたいなものだと思ってる。

抜け出せる抜け出せないの問題じゃなく、魂の問題


私も高校上がる段階で脱オタしたけど、20大分過ぎた当たりで戻ってきて、

ここが本当の居場所だったんだって思った。

それまで自分いかに無理して普通を装いながらぼんやり生きてたか理解した。

それ以来、人生楽しくてしょうがない。


そこから数年後に同人活動にまで手を出して創作側に回った。

もっと楽しくなったし、色んなスキルが身について人生が豊かになった。

物の見方世界見方も明らかに変化した。

脱オタしてた期間を悔やんですらいる。


7年前と今とじゃかなりオタク界隈も変化あると思う。

人生は楽しむためにあるので、無理に遠ざかろうとせず

心が赴くんだったらその方向に行ってみるのもいいと思うよ。

こっちおいでよ。

2018-04-01

商業じゃねえんだよ、趣味なんだよ。

同人活動、というものをやっている。

といえでも毎月イベントに出るわけじゃなく、

不定期に支部更新して、年に一回イベントに参加する島中文字書きサークルだ。毎月イベントに出るほど本作る体力ないし。


同人で本作ってる」と言うと、必ず「赤字にならない?」と金について聞いてくる輩がいる。必ずだ。「あ、◯◯◯円の赤字だね」と計算してくる輩もいる。

「そりゃまあ赤字になるよ。少数部数でページ数だけはやたら多いし」と穏やかに返しているが、

心中では「うるせえ!!!!!金のために本作ってるわけないだろ!!!!!!!!!!黙れ!!!!!!」と荒れ狂っているのである


好きな推しのやりとりとか、こんな会話とか場面とか、当方考察人間なので脳から溢れ出しそうな想いとか考えとかあるんだ。

ありすぎて早口になってしまいそうな熱を紙に、インクに込めて、一冊の本をだしているんだよ。

自分頑張った料として値段設定しているわけで、儲けるために同人やっているわけじゃねえんだよ。好きでやっている。趣味なんだよこれは。

同人活動テーマ作品

大好きなんだけど、教えて。

主人公同人活動してるだけでテーマとは関係ないやつは除外で・・・

げんしけん、ドージン活動始めました、ドージンワークあたりは知ってる。

出来ればゲーム作る系より同人漫画描いてるやつがいいな。

2018-03-31

同人誌原稿してる

どんどんどんどんページ数が長くなる

毎回毎回、前回よりいい作品にしよう!って思って

ストーリーを練りにねってどんどんページ数が伸びる

あんまり長いと読者ついてこないのは分かってる

でも手が止まらない

誰が作画すんだよこれ

イベント間に合うわけないじゃんバカなの?

でも確実に前回を上回るいい作品になってる!!

しゅごい

天才

早く仕上げたい

でもこのページ数だと途中で100回くらい心が折れること請け合い

でも描きたい

時間技術がなさすぎる

誰も読まないかもしれない

でも描きたい

こういう気持ちがせめぎ合ってるとき最高に同人活動してる!って感じ

2018-03-30

ジャンル若いしかいない

同人活動やってるアラサーだけど自ジャンルほんと若いしかいない。

マイナージャンルだけど、いってても22、23歳とか。

大学生が多い。


1人だけアラサーで若干浮いてる気がして辛い。

年代は例えいても年齢を明らかにしないだけってのは分かってるんだけど。

年齢いってても堂々と同人活動してる人羨ましい。

そういう人は大体実力があるんだよなー

この下手な絵でアラサーって言いにくい。


まともな絵が描けるようになる頃にはアラフォーになってそう。

アラフォーくらいだと同年代同人人口激減してそう。

みんな途中で足を洗ってプロみたいな人しか残らないような。

下手な素人にも希望が欲しい。

同人活動を辞める気はない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん