「妊婦健診」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 妊婦健診とは

2018-08-31

産婦人科に行くと落ち着く

妊娠してる状態、産むつもりでいることを全面的肯定してくれる雰囲気サイコー

新生児赤ちゃんの泣き声かわいい

今8カ月だけどさ。

妊娠の報告をした時の職場の反応と言ったらよお(^ω^)

そりゃあ世の妊婦がよく切迫流産入院するわけだよ。

ストレスお腹によくない、ってアレ、ふんわりした話じゃないから。精神的なストレスでマジにお腹張って痛いから。

3人目ともなると周囲の反応とか気にしなくなるもんかと思ったけど、逆にまだ3回しか妊娠出産してないわけだ。あ、出産はまだ2回ね。(話逸れるけど流産経験あるので8カ月になってもまだ「これで安心」とか「あとは産むだけ!」とか思えん)

行ったばっかりだけど次の妊婦健診楽しみだなー!

2018-08-23

産婦人科云々

一時期、産婦人科若い女性が行くのは嘆かわしいという時代錯誤甚だしい教育関係者大炎上していた。

自分も故あって産婦人科にかからなければならない状況になった。突然の不正出血に見舞われ不安を感じたからだ。

自分過去に強烈な腹痛で産婦人科に行ったが、病院選びを完全にしくじった。

病院自体地元でも評判、設備もしっかりした良い病院らしいのだが「分娩設備のある病院」だった。

周りは当然妊婦健診女性たちばかり。疾患で訪れたような類の女性を探すのが難しいレベルだった。

正当な理由で来ているはずが場違い感が凄まじく、結果私は産婦人科に行くのが怖くなってしまった。

早速行ってみることにしたが今回は病院を変えることにした。

今回は「分娩設備のない病院」、入院設備がない「レディースクリニック」と命名されるタイプ病院を選ぶことにした。

ある程度妊娠が進むと転院の指示が出るようで、転院先には先で触れた産婦人科もしっかり名を連ねている。

待合室には確かにマタニティマークを鞄につけた女性もいるが、年配の女性が半分を占めていた。

検診で来たのか、更年期障害というやつなのか、疾患を抱えているのかは分からない。

しかし見た感じはすべてが普通女性である。「妊婦さん」とひと目で分かる頃には転院先のお世話になっているようなので、見た目上のストレスがない。

語弊があるのは承知だが「肩身の狭さがない」。これだけで十分落ち着け環境になっていた。

問診票には炎上を起こしたピルの処方についてもしっかり明記されていた。

運動系部活でもなければ、旅行に行くような華々しい経歴がない自分には無縁な話であり、炎上した話題ホットワードと化していた当初は正直ピンとこなかったが

生理をずらすために数日分のピルを処方してもらう」というのは至ってメジャーな来院理由でだった。

(かくいう私もホルモンバランスが狂っていたため、ホルモン剤を処方していただく事になった。風邪を引いたとき抗生物質レベルさらっと出てきて恥ずかしながら少し衝撃を覚える)

その他肉体的な理由精神的な理由、様々な理由で来院していい事が、問診票の症状記入欄から学ぶことが出来た。

若い女性で産婦人科にかかるならまずは入院設備のないタイプ病院を探したほうがいい。

最初から子供を授かりたい!という明確な意思があるならその限りではないし、不妊治療専門ともっと方向性は細分化はされる。

しかし初めて行くなら恐らくは入院設備がない方が個人的には安心すると思う。

町医者感覚さらっと産婦人科に行けるような世の中になりますように。

(あと、基礎体温は紙ベースじゃないと受け付けないというのは都市伝説か少数派かなにかなのも分かった。

アプリ管理している旨を話したらグラフ化されているかだけを聞かれたので、アプリ管理の人はグラフ生成してくれるタイプおすすめ

妊娠する意思がなくてもとりあえず取っとけ!と伝えていきたい)

2018-08-02

東京在住の働く女性がもう1人産もうかと思うためには

東京で働く女性でも地方出身者は

第1子の出産実家で行うことが結構ある。会社の同期は現状100パーセント結構多い。

出産にかかる医療費は健保が使えず10負担です。かなりの金額になるため、各種助成があります

里帰り出産っていろいろ手間なのでこれがもっとスムーズだったら次も産みやすくなるかなと思ったので、記載します。

1、10負担をやめて通常の病気と同じように健保使わせてほしい。

これだけでだいぶ病院窓口での手間は減る。今は助成を受けるために住んでる地区町村の発行したチケット病院に持っていき医療費割引してもらいます病院窓口でもどのチケットを使うか判断に手間がかかっていそうだし自治体側でも、これって個人ごと管理するの手間ですよね。

また、切迫流産気味だったりすると、その診察は健保適用で3割負担で済んだりするので保健適用適用外が混ざってとても煩雑だと思うんです。

から保健適用にしてもらえないですかねえ。

個人チケット渡すんじゃなく各健保へ直接補助してもらえばいいんでは。

また前述の助成チケットですが他県では使えません。だから里帰りした時は病院窓口で10割支払って、出産後に領収書をまとめて東京区役所へ持っていき申請書を出して還付を受けるわけです。後日銀行振込で戻ってきます

これ、一人一人窓口で誤りがないか母子手帳と突き合わせて領収書をチェックするのですが、利用者役所側共にかなり負担だと思います

2、乳児医療費について

東京都は基本無料になるんですよね。しかしそのためには住民票がある区で医療証を発行してもらうことが必要です。ただし、医療証は都内しか使えません。

発行には出産直後に手続き必要で、先に保険証を入手しておくことが必要です。

出産後、まず保健組合新生児保険証請求しますが新生児が例えば黄疸の疑いなどで診察を受けた場合保険証発行が間に合いません。また、子供医療費助成するのは親の住民票がある自治体なので里帰り時は窓口で無料にはなりません。(仮に住んでいても医療費助成チケットはすぐには入手できないため窓口で一旦払います。)

するとやっぱり還付のため何度も会計の人にお世話になります

保険証来る前は10割払って、保険証来たら会計計算してもらって8割返してもらいます。そして子供医療費チケットがあれば残りの2割も還付を受けるわけです。

これが私一人ではなく何人も発生するはずで病院側の手間、そして後から還付作業する行政コスト出産間もない母親の手間を考えると無駄以外の何者でもないと思います

(里帰りしてる場合電話住民票のある自治体と何度もやり取りして郵送などの依頼をすることになる)

産後すぐ、乳児が通院している状況というのは母親からするとかなり辛いです。その中でこの様な手続きをするのは精神的にもかなりこたえますよ。

3、予防接種

里帰り出産で仮に乳児が通院を続ける又は母親の体調がすぐれず、2ヶ月目まで実家などの他県にいる場合予防接種をその県で受ける事になります

予防接種の内容は決まっているので、どの県でも受けられると思いますが、これも親の住民票がある自治体で受けないと保証助成は受けられません。

助成が無い場合2か月目には予防接種だけで5万円ほどかかります

助成を受けるためには、住民票がある自治体書類申請した上で里帰り先の保健所長への書類作成いただき保健所から書類を持って小児科を予約することになります

これにも自分各自治体に多数の手間がかかります

余談ですが、各自治体のホームページ手続きの仕方をもっと詳細に記載してくれれば、なんども電話せず済んだのと、自治体ごとに依頼システム書類フォーマット入力項目が違うのどうにかなりませんかね?

これらを楽にするには

母子手帳保険証があれば全国どこでも子供無料予防接種医療を受けられるようにするだけです。

自治体サービスに特色を出すために、自治体ごとに助成業務をやるのはわかりますが、全国で共通で決まってるところは統一ルールシームレスにして欲しいです。

他にも色々あるんですが、

とにかくシステム無駄が多すぎてびっくりしました。

出産してよかったなあ、次も安心して産めるなあという気持ち」よりこんな仕組みでよく回してるなあが大きかったです。

あと、妊婦検診とか検診とか予防接種とか

時間軸が働いていた頃と違って時間かかりすぎ、手続き運用無駄多すぎで、会社理解がなければとても仕事しながら産めるものではないなあ、と感じました。

(バリバリ働きながら子供産むなんてこのままだとありえません。1人目はこんなにひどいと知らなかったので産めました。会社迷惑かけました。)

政府の方には是非仕組みの改善をご検討いただきたいです。

追記1:

産前の妊婦健診は産休を取るまえに数回、34週からほぼ毎週通院します。そのため里帰り出産者は必ず還付が発生することになります

追記2:

煩わしいなら夫に、という意見はわかります最初からシングルマザーが利用しにくいのが前提では制度として良くないと思います

また、祖父母もフルタイムで働いている人増えてると思います。全て頼れない人向けに制度設計してこそ出生率は上がると思います

2018-05-17

政令指定都市の市立病院運用ウンコすぎた

自分都内に住んでいる。

妻が里帰り出産予定で、地方市立病院出産するため一緒に行ってみた。

①受付はカード再来機だが診療科ごとに再度受付。人手で予約確認ゆったりもたもたしてて、妊婦採尿してこいと言われるまで30分かかった。

②採尿終了してから採血行ってこい言われるまで20分。妻のカルテ放置されてたので、受付にこっちから次はどうしたら?と聞いてやっと指示される。採血も同様に人のさばきが悪く待ち時間そこから40分

③予約時間より早く行ったが、予約時間より2時間半後にやっと診察開始。何のための予約なんだか。しかも妻は朝イチの予約だったんだがw

④別な部屋で内診(ここまで3時間超えてる)

⑤別室で次回予約(内診後20分)

待ちすぎて暇だったので次回予約の部屋の前で様子を見ていたんだが、前の人が出てから次に入るまで平均15分間があり、入って平均3分で出てくる。

予約者が中に入ってない間はおばちゃんたちの楽しげな笑い声が聞こえてくる。

ほかの待ってる妊婦さんらがぐったりしてる。そりゃそうだ。これじゃ、1日がかりになるし働いてる人は半休じゃ済まなくなる。

妻の妊婦健診では都内の大病院を利用していて、自分も一緒に先生の話を聞きに行ったことがあるが、私立大学病院から長くても待ち時間は30分だった。次回予約も先生PCで取れたし、早い時は1時間以内に帰ってこれた。

その経験があるせいかギャップがすごい。

病院で使ってるシステムに興味があったので見てたんだが、某市立病院都内シェアが高い富●通のカルテシステムだし再来機や、診療科で再受付、清算自動機を使ってて同じような仕組みなんだよね。だけどこの違いは何だろう。

結局何か問題があると、システムのせいにされがちだけど、結局運用なんだなって思った次第です。

それにしても市立病院ひどいなあ。

評判良くなっても給料変わらないかあんな感じなんだろうか。

2018-05-14

きょう整骨院性器を見られた話

当方20代後半、女、既婚、子ども2歳、デスクワーク

最近肩こりがひどく、背中が痛むし、吐き気まででてきたので、きょう整骨院ににいってきた。

これまで整骨院整体?)というものほとんど行ったことがなく、予備知識もほぼない。

とりあえず徒歩圏内で、評価星4.5くらいの整骨院を予約した。

▪️来院

昼頃来院。

さな町の整骨院って感じで、いたのは院長一人だった。

40代くらいの男性で、いかにも優しそうだ。

平日は基本ひとりで回しているらしく、私が帰るまで整骨院には彼だけだった。

▪️着替え

予診表をかいて、症状をつたえて施術の大まかな内容を説明受ける。

から背中、そして骨盤

内容は、施術ストレッチ整体?)、電波筋肉をほぐす)、電気治療(血行をよくする)。

下半身施術必要ですので、こちらでご準備したものに着替えていただいても大丈夫ですか?」と促され、もちろん承諾。

カーテンを閉めたあと、受け取った着替えを見て焦った。

勝手ハーフパンツ想像していたのだが、ショートパンツだった。しかも思ったより短い。

完全に一分丈。しかスパッツのようなタイプではなくて、ゆるゆるタイプ普通に横たわっているだけでも足が全部出ていて、ちょっとでも膝を曲げると下着が丸見えだった。

しかも最悪だったのは、今日はTだった。Tバックだったのだ。

Tバックはお尻部分だけが状態になってるのが特徴と思う方もいるかもしれないが、そうではない。

多くのTバックは前方から後方にかけてだんだんと細くなるため、フルバックのそれと比べて、陰部部分も布面積が小さいのだ。

から今日の私は外陰唇が左右から半分くらいはみ出ていた。

念のために書いておくが、整骨院に行くからコレにしようとか一切考えなかった。ラインが出るスカートからかいうわけではなく(今日デニムだったし)、ただ単にタンから適当に手にとっただけだ。ただ何も考えずに履いてただけ。

そんなTバックにゆるゆるショートパンツ

膝を曲げただけで外陰唇が見えるスタイル。なんだこれは…と思い直した。

女性のお客さんも多いわけだし、ここが見える施術をするわけがない。そんなことしてたら大問題だ。何かで見えなくしてくれるんだろう…」となぜか思い込み、着替えが終わったと声をかけた。

▪️施術(整体)

うつ伏せになりタオルをかけられて施術開始。やはり下半身隠してくれるじゃないか。よかった。

からふくらはぎ、太もも、腰、背中…とグイグイ押されはじめた。

ところが中盤から、そのタオルを腰あたりまでまくられてしまった。足が丸出しだ。

恥ずかしい、恥ずかしいが、「いや、ちょっと、あの」と声をかける勇気は出なかった。

そして膝を曲げてそのまま上へ持ち上げ、前ももを伸ばすストレッチ

ベッドの横に立ち膝を持ち上げているであろう院長。いやもうこれ完全に見えているのでは….いや、でもまさか、目をそらしてるだろ。

きっとそんなやり方していたら他の患者に訴えられるだろうし、そんなわけはない…。なるだけ何も考えないようにした。

今度は仰向けに。顔にタオルをかけられたので様子は見えない。

今度はうち太ももを直接マッサージ

違和感。なんで直接触るの?タオルの上からじゃダメなの?太ってるし恥ずかしいし、なんで旦那以外の人にうち太ももやら足の付け根の肉を触られないといけないんだろう?しかも足の付け根をやる時、ちょっと指が外陰唇に触れたりしている。どうしたらいいんだ。怖い。

正直もう帰りたい気分だった。

しかし、密室、初めての場所男性と二人、というのは普段意識しないけど、結構怖い状況だ。

大抵の男性には全力を出しても腕力でかなわない。「もう帰ります」と言って、もしニコニコした顔が一転して、怖い形相で腕を掴まれたらどうしよう。言えなかった。

▪️電波治療

「際どいところまでやりますけど、大丈夫ですか?」

「えーと……はい…」

コレより際どいことやんの?マジで?という気持ちでいっぱいだったが、そのまま電波治療へ。

どうやら手では強くマッサージできない筋肉であるももから足の付け根までを、電波の出る器具で優しくマッサージするというものらしい。

両足を曲げて足の裏同士をくっつけるように指示された。

引き続きタオルで目を隠されているため自分では見ることができないが、

お察しの通りすでにショートパンツのゆるゆるの隙間からパンチラどころかマンチラしているはずだ。外陰唇が見えているはずだ。泣きたい。

ももからローションのついた美顔器みたいなやつ(施術前に見せてもらった)をくるくるマッサージされる。

恥ずかしさも頂点というその時、

足の付け根へ続いていき「ちょっと浮かせますね」と言われた。

ショーツの前部分を数センチ浮かせたようだった。

かろうじて隠していた小陰唇部分が空気に触れ、あらわになっているのがわかった。

私は何をされているのだ。それ浮かす必要あるのか?そのTバック、足の付け根部分まで布ないよね?そのまま下着に触らなくても治療できるよね?浮かさなくてもローションつかないよね?もう嫌だ、どうしよう。パニックだった。

にも関わらず、「痛くないですか」と聞かれ「大丈夫です…」とただ普通に返事をしていた。

その後10分程度低周波機器をつけられて終了。

院長は変わったそぶりもなく、丁寧に保険説明会計をしてくれて、整骨院をあとにした。


▪️これは一体なんだったのか

モヤモヤとはしていたが、午後から普通に出勤した。

が、さっきお風呂に入る時、下着を下ろすときに手が震えている自分に気づいた。

どうやら自分が思っているよりも傷ついてたみたいだ。

足を広げて妊婦健診も触診も出産経験した私でも、

不本意性器を見られたことがショックだったみたいだ。

モヤモヤする。

本当に純粋治療だったんだろうか。

多少性的な想いがあってやられたことだったんだろうか。

いや、いやいやいや。

改めてサイトを見ると、口コミはどれも星3.5以上で、ざっと見た感じ、誰もそのようなを書いている人はいなかった。

院長はおおよそ口コミ通り、親切で優しく丁寧な人物なのだと思う。

実際会話した印象もほぼその通りだった。

そんな院長だからこそ、私が何も抵抗しないので、院長も「見えてるからやめます」とは言えないし、そのまま続けざるを得なかったのだろうと思う。

そうか、こんなにつらいのに、私が悪かったのか。

あーあ。

あんな下着履いていかなければよかった。

ショートパンツに履き替えるの、断ればよかった。

そこ触らないでください、って断ればよかった。

ちゃんと断ればよかった。

言えばよかった

こんなの夫に言えない。

きっと、そんな格好で行ったことや、途中で拒否しなかったこと、すごく怒ると思う。

ごめんね。ごめんなさい。

かに聞いて欲しくて書いたけど「お気の毒だけど自業自得」とコメントがついて終わりなんだろうな。情けない。つらい。

2018-02-27

anond:20180227161617

https://ishik0.com/thank_you

最終的に61支援、46,900円という結果になりました。

polca経由ではなくAmazonギフトガードを送ってくださった方もいたので、総額は50,000円を超えています

https://ishik0.com/hiyou

現在、妻は妊娠31週でこれまで妊婦健診には7回いっています

まぁまぁですな。


…と思ったらツイではボロカスか。

https://twitter.com/search?q=ishiko_141

動画が一本

子供が生まれるのに大学留年してしまいました

https://www.youtube.com/watch?v=RgVID_LzW1o

観たくない人のためのまとめ

大学留年しちゃった〜(ヘラヘラ)

・どうでもいい経緯の説明

・2単位卒業必要ない単位とってた

・4年間の学費は親が奨学金を借りてたのに留年した

学費の工面が厳しいなら中退することを考えている

大学留年しちゃった〜(ヘラヘラ)

ほんとにこれだけ

2018-02-24

anond:20180223105501

私も同じようなことで悩んでいます。こどもは一歳7カ月。妊娠出産産後悶々として不眠になって半年くらいカウンセリングに通ってたました。最終的に全く違う趣味を見つけてやっと光が見えたところです。

私の場合、産前産後がんばって趣味に噛り付いて、私の生き甲斐はコレしかないんや!ってやってたら全然つまんなかったんです。アレおかしいなって思って無理してやってたら仲間とトラブって一気に冷めちゃいました。

ツワリという事は妊娠初期だと思われますが、妊娠中の身体の変化と出産産後のことで色々悩むのはしょうがないです。でも妊婦というのは女性一人一人全く違うようにひとくくりに出来ませんから、なんとも言えません。その辺が漠然とした不安もあるのではないでしょうか。

もし今妊婦健診で通院していて、大きい病院心療内科精神科などがあれば担当医と相談して受診してカウンセリングとか紹介してもらうと楽になるかもしれません。

あとノートを作って悩んでいる事を図に書き出すといいと思います。書いてスッキリしたとあるので、頭の中を整理すると気分が幾分か晴れるのではないでしょうか。

「嫌な気分よさようなら」という本もオススメします。

なんか取り留めもなく書いてしまいましたが今現在幸せ安産をお祈り申し上げます

2018-02-22

anond:20180222215009

出産のためにかかる時間

通院にかかるコスト費用

これら全部無料にしてよ。

大学無償かどうかは関係ない。

先の話だから、なんとかなるけど目先のコストなんとかしようよ。

獣医学部は増やすみたいだけど、

産婦人科もっと増やしてよ。

妊婦健診に毎回3時間掛かってる。待ちくたびれて一日終わるんだが。

この文章を見る限り元増田が"コスト"といってるのは出産費用だね

その後に何の脈絡もなく産婦人科医増やせ検診に3時間というのが出てくる。

 

大学無償化について急ぐより、出産関連費用無償にすれば出生率上がるんじゃない?1人でも多くの人が早く産んでくれた方がいいでしょう?

大学無償化出生率上げるための政策じゃないんで、出産関連費用無償化したら出生率上がるかどうかと大学無償化は何の関係もないです

出生率上げるために出産関連費用無償しましょうという主張をするときに、大学無償化の話を出すのは意味不明なのね

大学無償化必要なのかどうかと、出産関連費用無償化必要なのかどうかはそれぞれ全く別々に議論されるべき話なので

anond:20180222182926

妊婦健診に毎回3時間掛かってる。待ちくたびれて一日終わるんだが。

予定を立てて午前休暇にしてるのに、

午後に検診時間が食い込んだら困るっていってるんですけど

毎回3時間かかって待ちくたびれて1日終わってるのに、それでもめげずに午前休暇で予定を立てているのですか。学習能力がないのですね。

anond:20180222181629

妊婦健診って普通予約して行くけど、それでも2、3時間つんだけど。お世話になってる病院

anond:20180222181228

うちは検診費用助成使っても毎回窓口で7000円から10000円かかった。

妊婦健診前置胎盤とか、筋腫も見つかって別途医療費もかかってる。

出産費用は65万から70万と言われている。

42万一時金で払っても30万くらいは別途必要

個人差もあるし、一概に言えないけれど出産負担を下げて産みやすくする事は悪いことだと思わないんだけれど。

anond:20180222180639

それと同じように、妊婦健診の日時はおおよそわかっているのですから、それを前提に業務計画を立てればよいだけではないのですか?

妊婦健診の日を休むことすらできないぐらい忙しいなら、誰かが病気や怪我をしたらそれだけで潰れそうですね、その会社

anond:20180222173137

元増田です。

うちは夫婦揃って共働きでどちらかというと高給取りですので、出産にあたりかかる費用は痛くありません。

夫が居ない平日は病院行くにも毎回タクシー移動してますし、通勤電車は混むと辛いので自腹でグリーン車通勤してます

いろんな病院出産にまつわるシステム運用周り見てて、非常に無駄が多いことに気がついたかコメントしました。

大学無償化は後回しでいいかもと思ったのは、このままいけばうちは無償でなくても払えると思ったのもありますが、

例えば今年子供を産んだ夫婦は今のシステムのままで例えば1年後に次の子供を産もうと思うだろうか、という疑問に当たりました。色々面倒で時間コスト金銭コストもかかるから、1人目だけでいいや、と思いませんか。

また、乳児や、1、2歳の子を連れて3時間待ちの妊婦健診いけますか?

いろいろご意見はあると思いますが、

18年後の不安より、今の面倒ごとや不安解決に導いて行くことが出生率を上げる早道だと思います。あと、大学無償にする恩恵より多くの夫婦利益が得られるのが、出産に関わる費用無償化だと思います。国のコスト負担も低くて済むでしょうし。

今、妊婦さんで今から18年経ってから、2人目産める人は何人いるでしょうか?だから将来子供が行きたがるかわからない大学無償にするよりは

今、子供を持ち始めた世代に、もう1人産んでもいいかな?と思わせるために目先から変えるべきというのが私の意見です。

出生率上げたければ、日本国籍者の妊婦健診出産費用無料にして

出産のためにかかる時間

通院にかかるコスト費用

これら全部無料にしてよ。

大学無償かどうかは関係ない。

先の話だから、なんとかなるけど目先のコストなんとかしようよ。

獣医学部は増やすみたいだけど、

産婦人科もっと増やしてよ。

妊婦健診に毎回3時間掛かってる。待ちくたびれて一日終わるんだが。

2018-02-05

妊婦が車上狙いに遭って、死にたい

ほんの一瞬の出来事だった。

両親が海外旅行へ行くので、空港への送り迎えに実家へ車で向かった。玄関先に車を止めて、両親を呼びに行く。

「もう少しかかるから寒いし中に入れば?」

そう言われて、数分だし、すぐに荷物積むし、と思って車の鍵をかけずに家の中へ入った。

数分後、トランク荷物を積んで、いざ出発しようと思ったら、後部座席に置いていた私のマタニティマーク付きリュックサックが忽然と消えていた。

リュックサック普段から持ち歩いているもので、中には財布からスマホやら免許証保険証も入っていた。

更に、私は妊娠中で母子手帳エコー写真も全てリュックサックの中に入れて持ち歩いていた。

一瞬で、全て無くなった。

安産祈願のお守り、健診結果、分娩予約金の控え、産科医療補償制度の申込控え、妊婦健診助成券、その他もろもろ。全て。

私はパニックになりながら、110番通報をした。警察の人が駆けつけてくれるという。

早くしなければ飛行機時間に間に合わないので、両親は弟の運転で車で空港へ向かった。

駆けつけると言うわりには悠長に、40分ほどかかって警官たちがやってきた。

開口一番に「はぁ、車はないんですか?」と。

「両親が空港へ行くために使っています。戻ってくるにはしばらく時間がかかります。」と気が動転しながら伝えた。

「困るんですよね、そういうの。こっちも車がないと何も出来ないんで。」と一蹴された。

私は必死に訴えた。

「車がなくてもできることはないんですか?何か少しでも手がかりを探すとか、周囲の人に話を聞くとかできませんか?」

呆れた様子で警官が「はぁ。そんなこと言われても車がないと指紋が取れないので、何もできません。こっちも一件だけに関わってられないんで帰ります。」と私の訴えを切り捨てた。

最低だ。人の話を聞く態度ではない。そう私は思った。

結局、警官たちは一人を残して帰った。残った一人に私は事情を全て話した。

調書を作成するために事細かに話をすると思いの外時間がかかり、既に盗まれから時間が経っていた。

両親を送り届けた弟が戻ってきた。先程帰った警官たちが戻ってきて、状況の検証を始める。

そして、「あー、これじゃあ指紋が擦れてて個人特定は無理ですね。」とあっさり言ってのけた。

指紋を取らなきゃ何も出来ないのに、指紋を取っても何も出来ないの?という言葉をすんでのところで飲み込んだ。

結局、被害届を出したが恐らく捜査はしてもらえないだろう。指紋が擦れてて役に立たないのだから警察指紋しか捜査しないのだ。近所に話を聞くとか、近所の防犯カメラ確認するとか、そういったことはこちから提案しても全く応じてもらえずに話にならなかった。警察なんて役に立たないところに連絡したせいで、被害に遭った日の午前中を無駄にした。(ついでに書いておけば、被害届受理番号すらこちから聞かないと教えてもらえなかった。)

その後、警察捜査してもらえないことを悟った私は、夫と弟にリュックサックを探してもらうことにした。スマホを探す機能は、GPSオフにしているため使えない。リモートで着信音を鳴らすことはできたため、着信音を鳴らしながら近所を探し回ってもらった。見つからない。

夜になり、無くしたものを書き出した。

ここにも全て書いておく。

免許証

保険証

診察券

財布

カード入れ

クレジットカード

キャッシュカード

ポイントカード

住基カード

母子手帳

妊婦健診助成

エコー写真

出産のしおり

分娩予約金領収書

産科医療補償制度の申込控え

お薬手帳

安産祈願のお守り

家の鍵

実家の鍵

これらが全て無くなった。

家の鍵はすぐに夫が取り替えた。

それ以外のものについては、手元に戻ってくることは絶望的だ。

リュックサックは、去年のクリスマスに夫からプレゼントしてもらったものだ。妊娠中の私に負担がないように、軽いものを選んでくれた。

財布は、結婚前に夫が誕生日プレゼントとしてくれたものだ。私は財布の開きかたにこだわりがあり、苦労しながら選んでくれた。

カード入れは、職場の後輩が異動のお祝いにくれたものだ。私の好きな色を聞いて、こっそり準備してくれていた。

エコー写真にはお腹赤ちゃんの成長が記録されている。最初は豆粒みたいなものだったのが、だんだん人の形になり、近頃は顔も分かるようになってきたところだった。

安産祈願のお守りは2つあり、1つは夫婦でお参りに行ったときのもの、1つは弟が旅行先で買ってきてくれたものだった。

全ての思い出が一瞬で手元から消えた。

次の日、免許証等の再交付をした。必要最低限のものは再交付できるが、思い出は戻ってこない。

交付する際も、必ず事情を書かされる。その度に自分の犯した過ちの大きさに潰されそうになる。

「鍵かけなかったんですか、この辺りは車上狙いが多いんですよ。」

受付する人の些細な一言で傷口に塩を塗られる。

まれから何十回、何百回も考えたことだ。あの時鍵をかけておけば、カバンを置きっぱなしにしなければ。考える度に傷が深まる。

自己管理がなっていない私が悪い。

そのせいで家族迷惑をかけ、思い出の品も全部なくした。

生きている価値なんてない、そう思う。

たったリュックサックがなくなっただけ、それでも死ぬほど後悔するし、傷ついた心は死んでいく。

もし、この記事を読んでいる人で、その辺に落ちているカバンを見かけた時は、無視せずにそっと中身を確認してみてください。

大事な思い出の品が入っているときは、手間はかかりますが、交番へ持って行ってください。荷物になって持っていくのが大変であれば、交番に連絡してもらえるだけでもいいです。

軽い気持ちで車上狙い、置き引き等をする人は、相手の心を殺していることを知ってください。適当に盗んだカバンは、あなたには価値なんてなくても盗まれた人にとっては守りたいものがたくさんたくさん入っていますマタニティマークを付けているリュックサックを盗もうという気持ちは、私にはさっぱりわかりません。正直気持ち悪いです。

軽犯罪」という呼び方をされるけど、盗まれた人からしてみれば人殺しと同罪です。心を殺されているので。

気持ちの整理のために長々書き殴りました。これを書いている今もリュックサックは見つかってません。死にたいです。

批判意見があることも重々承知です。

まれた人はこんなこと思ってるんだなとか、盗まれるようなお前が悪いとか、適当に思っててください。

しばらくしても見つからなかったら、私は死のうと思います

2017-11-03

子供出産費用

クラウドファンディングの件が微バスってたのでちょっと調べてみた。自分子供いないので経験談ではないです。

妊婦健診

ググったら1回の妊娠12〜16回程度通院して費用は5000〜20000円程度かかる模様。保険は使えないらしい。毎回1万円程度で15回通院したとしたら15万円かかる。高い。しかしながらこれは自治体によっては費用を補助するチケットが貰えるらしい。我らが川崎市では21,000円券×1回、8,000円券×3回、6,000円券×2回、4,000円券×8回が貰える。89000円と半額くらい助けて貰える。でも高い。

分娩

川崎 分娩費用」でググったところこれは病院や部屋のグレードによって値段が異なるらしい。40万円程度の所もあれば70万円で程度の所もあるらしい。でも基本的に4,50万円程度かかるものらしい。深夜に生まれ場合は追加料金が必要。日曜年末場合も追加料金か必要。お産が伸びた場合も追加料金が必要子供が予定通り生まれるのを祈るしかない。

補助金

川崎市補助金一覧を見つけた。とりあえず健保から出産一時金として42万円。児童手当は出生後から15歳まで貰える。3歳までは毎月15000円。

それ以外に困窮家庭に粉ミルク支給だったり別途補助金が出る制度もある模様。

http://www.city.kawasaki.jp/tama/cmsfiles/contents/0000027/27778/(3)shusan.ikuji-p14-29.pdf

まとめ

場所と運によっては出産一時金42万円じゃ賄えないなぁという感想。分娩費用が思ったより高いです。あの大学生が30万円欲しい!って言ったのはある程度的を得ているのかもしれない。出産後もお金かかるからね。あの大学生はどうあれ生まれて来る子供に罪はないので使える補助を使いまくってブログなりで記録に残して後世に伝えて欲しい。

2017-10-18

この間子どもを産んだよ。

新しくてきれいな病院で産むつもりだったよ。

でも、なんか突然破水して救急車総合病院に運ばれて出産する羽目になっちゃったよ。

早産だからって子どもNICUに入ったよ。新生児集中治療室って言うんだって

なんでだろうね。産む3日前の妊婦健診では「順調ですね」なんて言われたっつーのにね。

まれ子どもを見て、

うちの子めっちゃ小さいw管だらけw超かわいいwww

なんて思いつつも、なぜこうなった!?って思ったよね。

私の入院中、退院後のうんたらかんたらなんて話を聞くために

同時期に子どもを産んだお母さんたちが集められたよ。

そこで助産師さんが

「どうせだから自己紹介しましょうかー。

どんなお産だったかとかお話してくださーい」

なんて言い出して、おいおい私救急車で早産でーす、なんて恥ずかしくて

言いたくないわとか思ったよ。

でも話し出したら、その場にいた全員トラブル抱えた出産だったわ。

前置胎盤帝王切開、切迫流早産で5ヶ月以上管理入院、五十路間近での出産

私と同じく突然破水救急車のお母さんもいたよ。

あー、そりゃそうよねー、ここ総合病院からねー。

逆に元気に何事もなく産む人のほうが少ないんだねきっと。

っつーか、何事もなく普通に産めると思っていた自分は思い上がりも

はなはだしかったのではないかと。

何を持って十月十日お腹の中で育てて、ひっひっふーで安産で埋めると思っていたのかと。

とりあえず子どもの命があってよかった。

早く家に連れて帰りたい。

2017-10-13

京都市システム開発トラブルに対する雑感

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/101101158/

https://anond.hatelabo.jp/20171012165214

市町村役場で大規模開発が必要システムと言えば住記・税・福祉系の3つだが、この中でも福祉系がぶっちぎりで地雷

住記:住民票管理住民票はほぼ全国統一フォーマットなのでシステム移行は容易。

税:市町村の税で大きいのは住民税固定資産税軽自動車税。細かい税率は違うが基本の計算式はほぼ全国統一されてるのでこれも移行は容易。

福祉系:一言福祉系というが、その範囲は多岐にわたる。

国民健康保険住民への給付保険料徴収等。

国民年金運営日本年金機構が行っているが、申請受理審査の窓口業務市町村

高齢者福祉系:介護保険後期高齢者医療介護予防等。

障害者福祉系:障害者手帳交付自立支援医療給付・通所サービス・その他医療費助成(重心)等。

児童福祉系:児童手当・児童扶養手当・保育(保育園幼稚園)・妊婦健診・その他医療費助成(小児慢性や養育医療)等。

生活保護生活保護認定給付

保健所系:健康診断難病対策医療費助成)・予防接種等。

これらの業務それぞれが国・県から権限移譲されたもの市町村独自のものが混在している。

市町村ごとに千差万別と言っても過言ではない。また、普通市町村中核市政令指定都市でも、どこまで権限があるかは異なる。

これらの業務を全て1つのメインフレーム運用しておりそれを新しいものに入れ替えるだけ、

であれば話は簡単なのだがもちろんそんなわけはない。

これらの業務根拠法令が成立して制度が始まった時期がバラバラなため、そのたびに入札を行って新たにシステムを構築する羽目になる。

そのため、役所内にメインフレームと、異なるベンダー・異なる言語パッケージが乱立する状態になる。

京都市は今回そんな状態を解消すべくシステムの一括更新を試みたがプロジェクト炎上した、と推測する。

パッケージ業務を合わせろという指摘、業務役所の内部だけで完結するシステムなら簡単

人事給与財務や決裁のシステムであればどこの役所業務を適宜修正してる。

問題仕様変更住民に影響を及ぼす業務印刷物を送って申請をしてもらわなければならない類のもの)。

毎年送られてくる役所から文書が変わると混乱してしま住民の方はものすごく多い。

もちろん事前に今年からこのように変更になります、とお知らせはするんだが読まない方は読まないので。

京都市レベル大都市役所から書類が全部いっせいに変更なんてことになったら、

問い合わせと苦情で窓口電話口は間違いなくパンクする。

なので、対外的住民に出す文書様式は従来のものから変更はなしで、という仕様になりがち。

京都市の件でもオンライン処理は無事稼動したが帳票印刷のためのバッチ処理の移行で躓いたとあったので、

おそらくそのへんの印刷物仕様で揉めたのではなかろうか。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818103652

産婦人科に行って「妊娠何ヶ月です」みたいな診断が出るのは「初回妊婦健診は通常8~11週」だそうなので、2ヶ月くらいからって事なんじゃない?

http://baby.cocokarada.jp/column/01_04.html

簡易妊娠検査薬妊娠している疑いがわかるのは予定される生理から1週間後以降らしいから。それじゃ何ヶ月かは判らないだろ!って意味じゃない?

凄く善意に考えれば、早めに検診に行って「だいたいそれ位じゃないですかね?」と言われたって意味なら、そういう事もあるのかも知れないが。

2017-07-20

やり過ぎてしまう人々。

この間の、急性食塩中毒乳児死亡のニュースを受けて、厚労省食塩中毒への注意喚起をするようにとのお達しを出したとかで、それを受けた県から各保育施設通達が来たんだそう。今日近所の保育所併設の子育て支援センターに行ったら、その文書が丁度貼り出されるところだった。

で、それを貼り出していた職員さん達が話していたんだけれど、こんな当たり前の事がわからない馬鹿どこにいるのかと。事件を起こした保育士と認可外保育所特別オカシイだけというような事を言っていた。

大人が飲んでもしょっぱく感じる致死量食塩が溶かされた液体を、子供普通に飲む訳ないから、事件を起こした保育士は悪逆非道まりない方法でもって被害乳児に飲むのを強いたのであろうと。

でも、私は思うのだけれども、乳幼児って味にうるさいわりには塩味に鈍感なきらいがあるので、案外差し出されれば飲んでしまうのではないかと。それに暑さで喉がカラカラに渇いていたら、味とか関係無く与えられた飲み物をがぶ飲みしてしまう事は有り得る。

虐待的なやり方でなくても子供食塩過剰飲料を飲ます事は出来るかもしれないし、ならば殺意のないどころかむしろ善意のつもりで、つまり熱中症予防のつもりで子供を殺す事は起こり得る。特別邪悪人間で無くとも起こし得る事故だと思う。

という事を保育士さん達に言ったら鼻で笑われてしまった。

常識的に考えろと。小さじ一杯の塩を溶かしたコップ一杯の水なんか大人でも飲めないのに、自分でも飲めないものを小さな子供にやる馬鹿がどこにいる?と。

反論しても素人の癖に知った口をきくなという空気がむんむんに漂っていたから、私は押し黙った。

じっさい、アホほど塩を溶かした水を1歳の赤ちゃんに飲ませた人なんか私は知らないし。1歳の赤ちゃんが濃い食塩水自分から飲んでる場面も見たことはないのだし。

けれども、私は有り得ると思うのだ。

何故って、巷では熱中症対策として塩を強調した飲食物が大々的に売り出されているではないか

それらの売り場にでかでかと書かれた「塩」の文字。それを見て頭が\パーン/ってなっちゃって、自分でもやたらめったら塩分を摂り他人にもガンガン勧める、みたいな人がきっといる。そう思うのだ。

そういう事で塩分を過剰摂取をして危険な目に遭った人の体験談は聞いたり読んだりした事はまだ無いのだが、逆に、塩分の摂らなすぎで重大な健康被害に遭った人のブログなら読んだ事がある。

そのブログの主は当時妊婦さんで、妊婦健診の際に浮腫み防止の為に減塩することを助産師から勧められて、なんと減塩どころか無塩の生活を始めてしまったのだ。しか真夏。確か、一週間ぐらいしたら下痢が止まらなくなったと書いてあった。しかブログ主は無塩生活をしてしまった事への反省の色はちっとも見せず、それが私には衝撃的だった。

このように、なんかやり過ぎてしまう人っていうのはいものなのだ

他にも、冷えは良くないと信じて真夏に酷い汗疹ができるほどタケノコ状に着込む人や、意地でもエアコンを点けない人などならよくいる。

身体に良いと思い込むと止まらない、むしろ全力で死に急いでしま人達。そういう人が小さな子供の面倒を見ると危険なんだろうなぁ。

かといって育児プロだけに担わせるのも無理ってもんだし、それではやり過ぎてしまう人々問題解決しない。

やり過ぎてしまう人々のやる気スイッチを押さない事を考えた方がいい。

広告の打ち方や健康指導のしかたを、やり過ぎてしまう人々に配慮したものにすべきだろう。

2017-05-18

たまごクラブが買えた

たまごクラブが買えた。

妊娠5ヶ月に入ったら買おうって決めていた。初めてのたまごクラブ的な本が妊娠2〜4ヶ月用だったからその後にしようと決めていた。

ようやく買えた。

うれしい!!!!!

安定期だ!!!!!

妊娠発覚したの2月から今まで本当に本当に長かった!

毎日つわりと戦いながらずっと子供生きてるかな心臓動いてるかなって不安だった!

なんで妊婦健診4週に1回しかないんだ家にエコー機械くれよってずっと思ってた!

出血に見舞われて大泣きしながら病院に行ったこともあった!

色々乗り越えてやっと安定期だ!

本当に嬉しい!!!

まだ産まれてないか不安はありまくるけどとりあえず安定期という言葉が当てはまる時期になれたことが本当〜〜〜〜に嬉しくてたまらない!!!

お腹も大きくなり始めました!

マタニティウェアを買いました!

そろそろ胎動来るかな?

いろんな変化がなんでも嬉しい!

乗り越えた自分を褒めている!

しかしまだまだ先は長い!

頑張るぞ!

母ちゃんになるために頑張るぞ!

2016-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20160708155445

民主党政権がやろうとしたこと(実績)

子ども手当を経て新児童手当を創設しました

妊婦健診公費負担継続不妊治療助成を拡充

妊娠出産時に家計を助ける出産一時金の引き上げを継続

待機児童の解消を目指して保育所等拡充、定員増を実現

一人ひとりに目が届く教育の実現に向けて教育体制を充実

子どもたちの安全確保へ小中学校耐震化を加速

高校実質無償化中退者が減少

生活保護母子加算を復活・継続しています

児童扶養手当父子家庭にも拡大しました

診療報酬2回連続プラス改定十分な医療体制を整備

大学授業料減免奨学金制度の充実で学生支援

1300万人の年金記録回復

医療先進国並み医師数確保へ医師不足解消の取り組み強化

別所補償制度の創設で農業再生

新たな雇用につながる法人税特別税額控除を創設

派遣労働者雇用環境改善。「日雇い派遣」の原則禁止

非正規労働者221万人に新たに雇用保険適用拡大

パート派遣など有期契約労働者不安を取り除く法改正

障害者虐待の防止、早期発見へ国や国民の責務を定める

年金・無収入をなくすため高齢者雇用安定法を改正 

国家公務員人件費約1割カットを実現

貸し渋り貸しはがし対策等を実施

中小企業資金繰り支援のため補正予算継続的対処

中小企業法人税率引き下げ

2030年代原発ゼロに向け新エネ開発・省エネ推進

2016-04-18

妊婦健診行くとこんな奴等が母親になるのか...と幻滅する

下町から地域性もあるのかもしれないけど、態度悪い・太々しい妊婦が多い

足を前に投げ出して座ったり(前を人が通ってもそのまま)

看護婦にもふてぶてしい態度、他の妊婦に敵意向きだし(?)な妊婦

こんな人たちが母親になるのかと思うと怖くなる

いずれ公園学校でいやでも付き合わなくちゃいけないなんてうんざりする

とりあえず今は入院時、こういう人たちと同室になりたくない

2015-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20150210110454

ありがとうございます

もちろん、自治体にもよります

ブコメみると、東京では妊婦健診もっと金かかりますみたいにかかれていますし、ほんと自治体によるんでしょう

うちはガチで合計で 3 万だけしかかかりませんでした

ちなみにこれは、関東関西東海の3大都市圏や、北海道宮城広島福岡などの中核都市に入らないような県の、非県庁所在地の市の話です!

言っちゃうと、九州の非福岡の県で、人口 5 万以上 30 万以下の市です

当然にして人口減少中です

から県庁所在地に引っ越す予定です

http://anond.hatelabo.jp/20150209160615

干支一周する間にずいぶんと変化があったのね〜。

妊婦健診12年前は自治体にもよるけどもっと自己負担多かったなぁ。

とりあえずおめでとうございます

赤ちゃん羨ましいわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん