「アニメーター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アニメーターとは

2018-01-19

anond:20180119191256

基本大型劇場アニメは凄腕アニメーター集結方式から今風になるのは自然の理なんじゃないか

アニメには作品ごとの個性ももちろんあるけど

共通システム的な面もあるから

2018-01-16

宮崎駿

人間としての生き方よりアニメーターとしての生き方を選んだというか、アニメーターの才能があるからかろうじて人間もやれてるというか、アニメというものがこの世になかったら、完全に狂人だよね。

2018-01-14

アニメ制作進行やってみて

数年経つので、やってみて分かったことを書いていく。

ちなみに自分はこの業界に足を踏み入れる際に具体的な業務内容など知らなかったので、特に自分が驚いたことを書く。

1.アニメーター制作進行が探す

はじめて話数担当になった時は、先輩からアニメーターの連絡リストをもらって片っ端から電話だった。L/Oと原画作業のいわゆる営業。その後に信用を得て交流をもって、自分キャパを拡げる。

この話数は出来がいいな、という時は制作進行の実力も大きい。

制作会社で拘束していたり、プロデューサー制作デスクからの紹介もあるので、一概に制作進行の力だけではないけれど。

2.徹夜が多い

これは一般に有名かもしれない。

アニメーターは主に日中作業なので、回収は夕方~深夜。翌日演出さんに見てもらうために朝までに素材をスキャンしたり演出に素材入れしたり、というのが自分スタイル(スケジュールに余裕がある時は別にして)。日中デスク業務などを片付ける。これを基本に、演打ち・作打ち・作監打ち(総作監打ち)・CG打ち・色彩設計背景打ち・撮影打ち・カッティングアフレコマーキングダビング・ラッシュチェックなどが入ってくる。

話数掛け持ちしてると忙しい。

スケジュールが無い話数はホントにキツい(1ヶ月とか)。

生活が不規則になるので睡眠時間マネージメント必要外回り運転もあるので用心がいる。

休める時は就業時間中であっても休むのが鉄則になる(というより就業時間ほとんど意味を成さない)。

キツいとは認識していたが、味わってみるとホントにキツかった。はじめの頃は、納品出来ないんじゃないかという恐怖もあって気が休まらなかった。

もう二度とやるものか〜!という気分になるけど、終わってみると達成感で高揚。気がつけばまた戦場に赴いている。ハート・ロッカー

3.離職率が高い

こちらも上記理由と併せて有名かな。

キツいから辞める、という理由ほとんどかと思うが、2~3年くらいで他社に移るという人も多い(渡り鳥のように1年毎に居場所を変える制作進行もいる)。とにかく流動性は高い。

翻って、周りが辞めていく中で同じ制作会社に残り続けることで制作デスクへ昇格!ということもままある。SHIROBAKO主人公のように入社2年目でデスクというパターンあながちウソではない。

4.制作演出監督、というルートがある

演出家志望の若者制作進行をやっている場合が多い、という事を自分は入るまで知らなかったのでとても驚いた(みんなプロデューサー志望かと思っていた)。

自分が今まで一緒に仕事をした監督ほとんどは制作進行出身だった。

たまにアニメーターになる制作進行もいると聞くので、アニメ業界は良い意味で大らかだなあと思う。

5.意外と業界狭い

○○さんが××制作会社に移ったらしい…という噂が風のように広まったりとか。

知り合いアニメーターの友人が実は自分も知り合いだったりとか。

三鷹荻窪井草辺りで深夜にご飯食べてると、隣が他社の制作だったりとか。

他社作品を観ていると大抵一人二人は知ってるアニメータークレジットされていたりとか。

意外とある。狭い。

_


ざっくり書いた。働いてみて、キツいけど楽しいというのが自分の所感です。

ときたま話題に上がる賃金問題については敢えて触れなかったけど。

あと人狼制作日誌とかくろみちゃんとか妄想代理人とかSHIROBAKOとか、業界内幕モノはこの世界に居たら一層面白いと思う(ハケンアニメ!は掛け離れ過ぎてるけど)。

2018-01-12

なぜ日本お笑い界は哲学から逃れるのだろう?

もう手あかがつくほど報道されてるガキ使黒塗り報道だが

彼らの行ったコントの是非や、その笑いの本質に付いて批評しているのは、

もっぱらジャーナリストブロガーばかりだ

 

肝心の芸人たちは何一つ肯定否定もせず

ただ火の粉が降りかからないようにするか

いつもどおり先輩ヨイショしているだけ

ああも自らの業界俯瞰して分析しようとする人間

いない業界はそうそうないと思う

最近ウーマン村本も過激発言をしているが

実のところ社会問題について語るのみで、自らの業界についての論評はほとんどない

せいぜい一番組審査員ケチ付ける程度である

  

自動車産業なら、出羽守にせよ自国の車ホルホルにせよ

それなりに分析して経営者も口に出すのをためらわない

水素水が来る!とか電気自動車が来る!とかね

 

おなじく、ややこしい芸術界の範疇として、漫画アニメ業界を見ても

中国興隆ネットフリックスとのビジネス

漫画アニメ本質を探る論評も十分に出来る土壌がある

アニメーター労働問題など、自分たちにとって耳の痛い論評も聞く余裕がある

 

だがお笑いはまるで、

自ら分析することをタブー視しているかのようだ

先輩芸人の言うことが全てで

中堅、下っ端に発言権は無い

オリラジ田中が干された件も記憶に新しい

 

元来お笑い政治風刺の成分も含んでいたはずの

表現の自由を究極的に突き詰めた世界

ところが日本お笑い界の場合表現の自由とはあまりにかけ離れた丁稚奉公世界に成り下がってる

そこで「表現の自由を突き詰めた」と自称する黒塗り表現が出てくる

このいびつさは存分に自評する価値があると思うのだが・・・

2018-01-11

[]アニメーターが参加作品二次創作を描くのは是か非か?

テレビアニメナルトに参加したアニメーターの行動を巡って論争が起きている。

騒動の中心になっているのは中国出身ながらナルトシリーズ作画監督を努めたこともある黄成希という人物で、

彼がツイッターに上げた動画が、ファンの中の一部の逆鱗に触れたようだ。

動画の内容はナルト主人公であるうずまきナルトヒロイン日向ヒナタが裸で一緒に布団に入っている動画で、

露出度としては15禁にもならないが、胸を触るなど、性的行為彷彿とさせるイラストである

ナルト腐女子人気が高い作品なだけあって、メインヒロインヒナタには腐女子の一部に熱狂的なアンチ存在する。

さらに今回は公式作品に参加した人物が挙げたイラストということで、

公式に関わる人物性的ニュアンスのあるイラストを上げるのは如何なものか」とかなり反感を買っているようだ。

またその際にファンが使った「公式アニメーター」という聞きなれない単語に対して、アニメーターやそのファンからツッコミが相次ぎ、

著名アニメーター彼女らのツイートRTするなどしたこから過激腐女子VSアニメーター戦争様相を呈している。

ただ、実際のところ彼女らの意見自分たち趣味に合わないものから気に入らないというものだと思えるが、

公式に参加した人物が参加作品二次創作を描く行為がアリかナシかという問題自体は、議論に値する話題であると感じる。

そもそも二次創作自体がグレーなものであるし、元々原作存在し様々な企業が絡む作品で、

末端とは言え名前を出して参加した人間が、その名前のままに二次創作を行うのはコンプライアンス的に問題があるように思える。

近年アニメーターの低待遇問題になるが、もし今後待遇改善していけば、

今までよりもコンプライアンスを厳格に守ることが求められていく様になっていくことも考えられる。

現にNETFLIXなどでは通常の作品よりも納期に厳しいなどの傾向があるようだ。

今は自由二次創作を書いているアニメーター達も、そういう訳にもいかなくなる時は案外近いのかもしれない。

2018-01-10

アニメ感想」とか抜かしてスタッフ名前一つ語れない奴

お前の存在意義ってあるのか?

ないでしょ。

アニメーター名前すら出せないで「作画すごーい」って何の意味があるの?

シリーズ構成名前しか言えないやつが脚本語ってどうなるの?

いやマジで

お前らさ、そんなの自動生成のAIでも言えるからな。

1文1円のステマ屋との区別なんて傍からはつかないからな。

お前の言葉の重みは0マイクロから

そんな奴の好きじゃ何も揺さぶられねえよ。

2018-01-09

anond:20180109150436

最近Twitterで下っ端アニメーター勝手オリジナリティ出そうとして先輩にぶん殴られるという画像を見るんだが、あれ完全にアウト

2018-01-07

結論は出たね 「生身の人間による表現アニメに劣る」と

生身の白人やは頑張っても黒人にはなれない。

頑張って真似をしても最後には人種差別だ何だと叩かれる。

同じ人種であったとしても身長200mの老人が身長100mの子供を演じるだけで無理してるのがヒシヒシと伝わって痛々しい。

でもアニメなら出来る。

とっくに年金もらってそうなお婆ちゃんがやんちゃ盛りの子供の声を出せる。

性別も年齢も容易に飛び越える。

人種なんて関係ない。

種族ですら関係ない。

人間アニメーター異世界のよくわかんねー触手ウネウネの化物が暴れまわってる様を画面上に描き出せる。

分かったろ。

演技も実写映画も、所詮アニメーションっていう技術がここまで発達するまでの繋ぎだったんだよ。

もうすぐ3Dがバリバリに発達して実写と見分けが付かなくなる。

そうなればいよいよ終わりだ。

2018-01-04

anond:20180103235053

隕石群が落下するスパークルCMでも使われてるシーンが実はCGじゃなくてアニメーター手書きってことを知って、うーんと思ってしまった

写実主義?みたいに超リアルに書く絵があるけど、アニメにおいてCGと見分けつかないものをわざわざ手書きする意味ってないと思う

電子工作と同じでCGでやればいいじゃんといってはいけないんだろうか

でもせっかくの手書きなんだから手書きしかやれないところに力入れればいいのに、と思った

anond:20180104034716

アニメ専門学校へ来る奴らで本気でアニメーターになりたい奴はほんの一部

アニメに興味があるから」程度でアニメ系の学科へ進んでる

大学へ行ってまで勉強したくないけど就職もしたくない」ってのが専門学校を選んだ理由だしな

イラストがすきな奴はグラフィックデザイン系の学科へ進むけど

印刷会社オペレーターとかWebデザイナーになれれば良い方

anond:20180104012008

アニメーター需要があるぶん就職率高いだろ。

イラストとかはプロにならなくてもスキルとして普通に役立ちそうだし。

2017-12-17

アニメーターを救うのにお金はいくらぐらい必要

アニメ産業が大きくなっているのになぜアニメーターが貧しいままなのかとよく言われるけど、ではいくらくらいあればアニメーターを食わせられるのか。

現在アニメーターの人口が3500人として、この資料を見ると、大体すべての役職で少なくとも+100万ほどは引き上げが必要そうだ。

しかも半数は契約社員でない個人事業者扱いのようなので、社会保険税金のことを考えると彼らの分は+60万するべきだろう。

なので3500人×100万+1750人×60万で36億1千万……と言いたいところだが、先ほどの資料を見ると一か月の平均労働時間が約270時間とか過労死必須

せめて月200時間二は押さえたいので、そうなるとアニメーターの数をその分増やそう。ざっと計算して1000人×年収400万円で40億円。

大雑把な計算だが、おおよそ1年に+75億円あれば安月給だけどなんとか人並みの仕事になると言えそうだ。

というわけで経産省さん補助金ねがいしまーす。

2017-12-01

anond:20171201103750

国主導でやるとAll Nippon Entertainment Worksのような成果皆無の赤字垂れ流しになる

かといって既存企業出資するとTokyo Otaku Modeのように売ってる物に文句がつく

批判は「無駄な金を使うな」と「口出しして水差すな」の二つに集約される

マンガ図書館とか箱物作っとけばよかったんだよ

アニメーター労働改善とかも言ってるけど、実現できる気がしないし

2017-11-24

まあ実際アニメ業界セクハラ事件とか今でもよく聞く

制作進行が先輩に車の中で襲われて、社長相談するも「よくあることだから」で済まされたとか、

キャラデザアニメーターが後輩に迫って、間に入った同僚が恨み買って仕事パワハラ受けるようになったとか。

なまじ女付き合いをしてこなかった人間が、急に上の立場になって若い子に接するようになるから結構問題起こす奴は多いよ。

2017-11-21

アニメーター広瀬すず

「え、なんでアニメーターになんかなったんですか」

漫画家とか画家とかもっといろいろあるじゃないですか」

「なのになんでアニメーター?w」

「顔でないのにww裏方なのにww給料安いのにww」

2017-11-20

アニメーター給料が安い理由って

安くても働く人がいるから、以外に回答が思いつかないんだけど


天才画家と戦った人達はわかってんのかな。

業界問題とかよくわからないこと言ってたけど。


そういう人たちってあんまり世渡り上手くなさそうだよね・・・

かわいそうだけど。

2017-11-19

anond:20171118154441

中の人」って言葉虫唾が走るよな

声優が中ならアニメーターは外の人かよ

 

声優のせいでキャライメージが損なわれた例とか腐るほどあるし

AV騒動なんつう声優ナンバーワンの出来事もあったのにさ

 

声帯を貸してる人」あたりにとどめて欲しいわ

anond:20171118154441

気持ちは分かるな

少し違うかもしれないが、アニメ作画をほめるやつらも俺は未だに受け入れられない。

言葉を借りるが、彼らはまさにアニメという全体でひとつの肉体をばらばらにして臓器を褒め称えているような感じだ

アニメーターにも適正な評価を与えるべきだという彼らの主張は理解できるのだが、そのグロテスク行為理解できない。

2017-11-18

森次慶子は「性格は悪いが "天才的に絵が上手"」なのか?

下手糞プロ絵師です。

以下を読んだので意見を述べたい

https://togetter.com/li/1172284

https://togetter.com/li/1172310

私はアニメーターではないが商業イラストレーターだ。

この記事を書く目的クリエイターに関する理解を深めて欲しいかである

件に関しては二つの意見に集約されると思う

①発議者は業界賃金問題の話なのに「お前は下手、私は上手い」とクソリプとばしている森次は論旨を理解してない

しかし森次の絵は実際上手い。ポケモンメインキャラクターデザインしているようだ。絵描きとしては天才だけど性格が壊滅的に悪い人なのだろう

①については特に異論はない。しかし②について、つまり森次氏の実力については意見を挟ませて欲しい。

私の結論として森次氏の表面的な作画能力天才的なレベルはいえず、業界基準でいうなら凡庸程度。過去仕事をいくつか検索させてもらったがカードイラストに関しては良くて「まあまあ」、絵画作品は「少し下手」という評価をしている。絵が上手いか、下手か、という話は抽象的な議論に聞こえるが、プロ作家編集からみると顕著に評価がわかれる。もちろん理由セットで。プログラミングが分からない人に “Hello World” を表示させるコードを見せたら、さも難解なことをしているのだと思われるのと同じことだと思う。要するに無理解から来る尊敬だ。

以下、発言プロフィールなどへの突っ込み

エビの絵は「模写」である

特に話題になってたのが高校生の時に描いたというエビの絵だ。10代でここまで描けるなんて天才だろうという意見が多く出ていた。これは本人も言っているが模写である。「模写だったとしてもすごい」という人もいるかもしれないが、美大受験レベル高校生であればざらにいるレベルである。上位20-30%には入っているかもしれない。ただ模写はやってみるとわかるが想像以上に上手にかけるので、あの絵を正しく評価するには現物をみるしかない。多摩美芸大油絵科の学生に、この絵を見せても「天才」と思う人はおろか「なんで学生時代課題を公の場に晒しちゃったのかな…^^;」という反応が来ると予想する。ただ素人目にみるとすごく見えちゃうので、そこを堂々と出してくるのが逆にすごいというか、まともな神経なら恥ずかしくてできないんだけど。

ポケモンのNは多人数でデザインされている

これはゲーフリの開発体制を知らないか想像しかないのだけど、恐らく一人のスタッフキャラクターデザインピンからキリまでやらされることはないし、何を持ってして「デザイン」と呼ぶかにもよる。大げさにいうなら「髪は緑」というコメントを出してそれが採用されるだけでも「デザインをした」という実績といえる。さすがにそのレベルの実績をプロフィールに書かないだろ!と思いもしたがエビの件をみるとあり得るのではと勘ぐってしまう。

美術予備校飛び級

気になった言葉なのでプロフィールから抜粋した。そもそも予備校飛び級意味がわからないが、言い方の問題で、浪人生クラスに混じって高校の頃から授業を受けていた、ということなのではないか。これは本人が希望して時間の折り合いがつけば普通にできる。私も美大浪人したがクラスに1〜2人は高校生がいた。

森次氏自身アニメ制作に携わってた

自分アニメーションに関わってるから適当発言しているんじゃないよ?」アピールが入っている。映像仕事アニメ3DCG技能ツールも全く異なる。自分仕事領域を明確にしてないので色々謎。発議者は「自分仕事動画」だと明言しているのでこの話はフェアじゃない。この件がどうだかわからないが、大して重要ポジションコミットしているわけでもないのに「私は〇〇の仕事をした!(実際にはデバッグをやっただけ)」というクリエイターは珍しくない。

細かく突っ込むと他もいくつかあるがとりあえずはこんな感じでしょうか。なにか質問あれば追記します。

普通美大ゲーム会社で育つとまわりに上手い人いっぱいいるので「いや〜私なんてまだまだですよ…」となるのだが。本当にものっっっそい上手な人でも謙遜するくらい化け物クリエイターばかりの世界なのだが。彼女場合、そういうのをみじんも感じないので素で自分の実力がわかってないのかもしれないし、そういうロールなのかもしれない。しかし周りもその自信に怖じ気づいて「天才なんだな」って同調しているのがわりとつらい。

twitterを見ていると美少女イラストに対してのリテラシー可愛いor可愛くない)はとても高くて私も嬉しいのだけど、少しジャンルはずれると(特にリアル描写系)「よくわからないけどすごい」のような評価になってしまうのが少し残念に感じる。あと森次氏の比較対象としてあきまん氏が挙げられてたけどあきまん氏の方が性格の悪さも技術力も万倍は上だろう。それくらい差がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん