「精神力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神力とは

2018-02-18

MP(精神力)が枯渇した時の回復法を教えて欲しい

睡運瞑菜MPの最大値を増やす若しくは減少を抑えるのは分かる。

だけど、MPが無くなってしまった時は判断力も無くなって自滅的な行動に走ってしまう。

YouTube永遠に観るとか、脂モノを大量摂取とか。

負のループに嵌まってしまう。

2018-02-15

パパに求めるものママに求めるもの

パパに求めるもの

毒親除く

 ・収入

 ・決断力(スパッと物事を決めて欲しい)

 ・行動力(どこか遊びに連れてって欲しい)

 ・仕事を続ける精神力

 ・暴力に頼らない

 

ママに求めるもの

毒親除く

 ・家事料理洗濯掃除晩御飯等、食材の買い物)

 ・収入場合により)

 ・パパの帰りを待っていること

 ・行動力決断

 ・無償の愛(なんでも許せる広い心)

 ・感謝されなくてもめげない精神力

 ・365日働きづめ(家事)でも働ける体力

 

 

 

子供が居る場合以下の内容も追加される)

 ・教育

 ・育児や躾(場合によって24時間営業

 ・子供必要な部材(着替えやオモチャ、その他)

2018-02-07

anond:20180207102224

ごめんなさい、先ほど増田を怒らせてしまった者です。

かに傲慢物言いをしてしまたことを反省しています

私は自分自身毒親にならない自信がなくて、今までそういう本を読み漁ってきました。

そして子供に対していつも真摯でありたいと思っています

実際そうできているかは、子供達が大きくなって、家庭の価値観にとらわれずに物を見ることができるようになるまでわかりませんが。

母親になるために我慢することも諦めてきたこともたくさんあります

けれどもそれは全て、私が選択したことです。

おかあさんだから諦めたのではなく、おかあさんになるために自分選択したのです。

私の辛抱は何においても一つも子供のせいではなく、だから子供は少なくとも私の犠牲の上に成り立ってはいない。

子供にはそう理解していて欲しい。

そして私は私の責任において、時にちょっとした我儘も言う。しかし決してそのために子供を不幸にするようなことがあってはならない。

自由とは、そういった責任を果たした上に成り立つものから

一時的にただ我慢することは愛の証明にはならない。

その我慢をどこに噴出させることもなく最後までやり遂げるのは美談かもしれないが、

余程強い精神力と体力の持ち主でなければ最後まで無理をやり遂げられる人間などほぼいないのだから

自分を過信しないで、自分感情自分の中だけできちんと処理できるよう、休むなりして対策を取る。

それほど器用にできてはいいかもしれないが、そういう私の姿勢から我慢や無理をしすぎず責任を果たすということを学んでくれることを願っている。

そして子供も、誰からの負い目も感じることなく、誰のせいにもせず、自分自身責任において、そして決して無理をすることで自分を追い込まず、しっかりと人生を歩んでいって欲しい。

それが私の見つけた、子供を愛するということです。

あの、おかあさんが諦めたもの我慢しているものばかりを恨み節のように挙げ連ね、最後に全部あなたのためよ、あなたを愛しているからなの、と呪いのように締めくくるあの歌が、まだ幼い子供に向けて発信されることは、私の努力が水の泡になるということなのです…

から、あの歌を許容することができなかった。

(みなさんがおっしゃる通り、大人向けに作られ、子供が触れることがない歌なら、まああまり好きな考え方じゃないけど…という程度で、それほど攻撃する必要もない話だったのです。)

それを言いたいがために、あなたを傷つけてしまたことは本当にすみませんでした。

あなたがお母様に何を言われたからといって、おっしゃる通り他人の私が非難する事ではありません。

それは本当に失礼をしました。謝罪します。

鬱を経て見出した5秒で幸せになる方法

10年前くらいに鬱で死にかけました。

原因は働きすぎと家族問題に板挟みになったこと。

そんなわたしが色々なことを経験してみたどり着いた5秒で幸せなる方法

それは、目を閉じて軽く深呼吸して心のなかで「許す」とつぶやくこと。

仕事サービス業中間管理職

慢性的人手不足で月の残業時間は300時間超え。(もちろん手当は雀の涙

20代後半から5年くらいはまともに休みもなく、いつもお店にいました。

家に帰るとわたしと同じ実家住まいの5つ上の兄、冷え切った夫婦仲の両親。

母がけしかけるせいで父と兄の仲は最悪に悪く、父の一挙手一投足に兄が舌打ちやらいらだちを見せ、家の中は常に緊張の糸が張り詰めている状態でした。

仕事では体力も精神力も尽きるまで働き、家に帰ると親兄弟の顔色を見て釣り糸の上を綱渡りするような生活でした。

兄は極度のマザコンで、父が母を苦しめていることが許せなかったのでしょう。

母も、それがわかっていながらわざと兄の前で父から仕打ち(といっても正直しょうもないものばかりでしたが)を、さも不幸な様子で語っていました。

わたしはそれがわかっていたから母の話はほぼ聞き流していました。それがあったからなおさら兄にばかり頼っていたのかもしれませんが)

わたしにも、母から呪詛は送られてきました。

仕事中、いくら忙してく返事ができないといっても5分おきに着信履歴が溜まり留守電にはわたしが助けてくれないから不幸になるといったような呪い言葉が溜まっていました。

(困っているから助けてくれではなくて、わたしが困っているのはあなたが助けれないからだ、というような内容です。母を助けない子供は悪い子。子供に助けてもらえない母は不幸。という呪いです。)

そのままベッドに倒れ込みたい気持ち我慢して、母からの頼み事を聞きました。大半はしょうもないものばかりです。お金払って業者に来てもらえば終わるものです。

もちろんありがとうはありません。

彼女にしてみればわたしが手助けしなかったせいで不便を強いられていたのですから、直したところで普通を取り戻した気分でしかないのでしょう。

こんな毎日が、終わりを見せる様子もなく続きました。

そしてわたし唐突に壊れました。

ある日、いつものようにお店に立っていると入って一ヶ月くらいの新人さんがぎょっとした顔をしてこちらを見ています

「え?○○さん、どうして泣いているんですか?」

【そんなことはない】そう言い返そうとしても言葉がでてきませんでした。

その時はじめて自分が泣いていることに気が付きました。

泣いていることに気づいた途端に、目からは更に涙が溢れ、何か説明しようにも頭のなかで次から次へと湧いてくる言葉が嵐のように渦巻くばかりで一向に口から出てくることはありませんでした。

わけもわからないままに控室に飛び込むと、次のシフトで出勤予定のこれまた入りたての主婦さんが驚いた様子でこちらを見ていました。

やはり何も説明できずに、ただひたすらに涙が流れる目で相手を見ていると、主婦さんは表情を柔らかくして優しく言いました。

大丈夫。あせらないでいいから、ゆっくり息を整えなさい。」

それだけ言うと、わたしの両肩に優しく手を乗せてしょうもない世間話をはじめました。

それは何かに対する愚痴や不満ではなく、毎日ちょっとした発見や何でもない出来事の話でした。

それがどれだけの時間だったのかわたしにはわかりませんでしたが、ようやく嗚咽が止まり状況を説明しようとするとその人はただ「大丈夫よ。わたしに気を使う必要はないから。」とだけ言いました。

途端に新人さんだけをお店に取り残していることを思い出し、お礼もままならずにお店に戻ってしまいました。

次の日、お店の開店準備だけ顔を出すとその日は久しぶりの休みを取ることにしました。

お店に自分がいないことはとにかく不安でしたが、それこそ倒れてでもしまったらどうにもならないと考えたからです。

太陽が明るいうちに街なかを歩くのは本当に久しぶりでした。

ビルの谷間から雲一つない青空を見ていると、自分の心の中も綺麗さっぱりに晴れていくような気がしました。

しかし、母の着信はそれを許そうとはしませんでした。

最初はあえて着信を無視しても、履歴はあっという間にたまり最後留守電が一つ入って止まりました。

それだけですでに久しぶりの休日台無しでした。

わたし留守電も聞かずに家に帰ると、母に怒鳴りつけました。

今まで休むことな自分犠牲にしてきて、罪悪感に苛まされながらもやっと取った休みを奪うほどの用事は一体何だ、と。

それを横で聞いていた聞いた兄が、今度は「親に向かってその口の利き方は何だ!」と怒鳴ってきました。

わたしテーブルをひっくり返しました。目につくもの全てを床にぶちまけて叫びました。

「これでわたしが悪いと言うならわたしには生きている意味がない!xんでやる!」

明らかに二人が動揺したのがわかりました。

それでも兄は強がって「何があった。聞かせてみろ」と言ってきました。

馬鹿か。お前に聞かせてどうなるというのだ。また家族の愛だとか綺麗事を並べてわたしを縛り付けようとしてくるだけではないか

それ以上何も言わぬ二人をおいて、自室に戻りました。兄も母も追ってはきませんでした。

それまで、正直に言うと何度か死んでしまおうと考えたことがありました。

それができればどんだけ楽になれるか。

でも、そんなことをすれば周りが悲しむし、それ以上に迷惑をかけてしまう。

そう思ってはできるだけ忘れようとしました。

しかし、もちろん状況は一向に良くなっていきません。その思いは段々と強くなってきていました。

からこそあんなことを口にしたのだと思うのですが、その瞬間に、こんなやつらのために自分の命を犠牲にしようとしてだなんてことが心の底からバカらしくなってしまいました。

家族は大切にするもの。それが出来ない人間は悪い人間

誰が言い始めたのかもわからない、そんなつまらない思い込み自分が追い込まれていたのだと気づいてしまったのです。

バカバカしい。」

口に出してみると、ここ数年の自分生活全てが本当にバカバカしく感じられました。

今まで一体何をしていたのだろう。


そんなときはるか昔に聞いた言葉をふと思い出しました。

あなたが何かを許せないと思うときあなたは同時にその何かから許されていない。」という言葉でした。

なぜその時その言葉を思い出したのかわかりませんが、わたしは試しに母と兄を形だけでも許してみることにしました。

父をぞんざいに扱う母も、母にいいように操られて父に苛立ちをみせる兄も、そういうものなのだ存在を許すことにしてみたのです。

すると、頭の中だけのことでも、ある意味ではそんな存在がどうでも良くなりました。

どうでも良くなってみると、いままでそんなことに悩んでいた自分バカバカしくなりました。

次に、自分がいないと不安職場を許してみました。

すると、自分職場にい続けていた理由が、売上が悪かったときにせめて自分がいなかったことを悔やみたくないだけだからだということがわかりました。

おかしなことを言っているかもしれませんが、つまりはそういう追い込まれ方をしていたのだと思います。)

考えてみれば、わたしが父を嫌いではないのは、父のそういうところを許しているからに他なりません。

なんだか、それまでの人生が、まるで動いてもいない電車の中でひとりだけ転ばないようにと必死に踏ん張っているだけなように思えました。

そして次に、わたしわたしを許してみることにしました。

お店の売上が思うように上がっていかないのも、両親の仲が悪いのも、兄が母にいいように操られているのも、自分に何かできることがあるかもしれないけど、自分のせいではないんだ。

から自分犠牲になる必要なんてないんだ。

そう思うと、自分という存在を包み込む殻のようなものがすーっと溶けてきて消えていくような気持ちになりました。

あのまま放っておけば、世の中の不幸は全て自分のせいかもしれないと考えていたかもしれません。

言葉が下手で申し訳ないのですが、「いい」「悪い」と、「許す」「許さない」は別のことです。

悪いものでも、それが存在することは許すことが出来ます

逆を返せば、すでに存在しているものは、存在を許すことしかできまないのです。

それならば、存在することに頭を痛めるより、存在を許した上でその中で自分が何をすればいいのかを考えたほうが楽ですよね。

そう思ってからは、世の中の大半のことに心を乱されることはなくなりました。

感情に直接働きかけてくるような出来事も少なくありませんが、そういうときはこうします。

1.目を閉じます

2.ゆっくりから3秒息を吸います

3.口から1秒で息を吐き出しま

4.目を開けて心のなかで「許す」と唱えます

あら不思議

目の前の理不尽なことが、あっという間に他人事になります

どんなに嫌なことがあっても、自分犠牲になってはダメです。

自分ひとりではどうにも出来ないことを許せないと歯を食いしばるより、それを許した上で、自分はどう生きるかを考えたほうが健全現実的からです。

そう思うと、あの主婦さんはあのとき自分ありのままに許してくれていたのかもしれません。

から余計なことを考えずに済んだし、パニックになっていたのにもかかわらず、なんだかとてもホッとする時間を過ごしていたような気がしました。

いまでは家族とも程よく距離を取り、仕事も繁忙期以外の無用残業休日出勤はしなくなりました。

相変わらず残業代雀の涙ですが、あの頃より家族関係仕事の成績も良くなり、何より自分幸せと正面から向き合えるようになりました。

自分を苦しめるものはまずはその存在を許してみる。

その上で、距離を置くなり自分健全でいられる方法を考える。

大丈夫。逃げ道はいくらでもあるし、逃げ道の先にも新しい世界は沢山あります

だらだらとわかりづらいことを書いてしまいましたが、みんなの役に立てるとは思いませんが、誰か一人の役にでも立てたなら本当に幸せです。

2018-02-02

私を親友と呼ぶ人について

最近精神的にあんまり余裕が無いのもあってしんどいので、どこでもいいし、誰も読まなくてもいいから、とりあえず吐き出したいと思って書く。

私を親友と呼ぶ人の事を、私は正直親友だとは思っていない。

とにかく一緒にいるとしんどいし、疲れるし、イライラする。

それなのになぜか10数年来、友達であり続けて、今やなんというか腐れ縁である

私が彼女と離れる事が出来なかった理由は多分2つくらいある。

1つは、私の口下手で大人しめな性格のせいだと思う。はっきり言って人に流されやすいし、あまり人に強く出れない。それがあって、もう嫌い!と言えないまま今に至る。

2つ目は、彼女性格だと思う。有無を言わさないような言い方をしてくる時が度々あるし、勇気を振り絞ってそれはちょっと…と拒否しても、結局最初の案に近い代替案を立てて、これならいいでしょ?という具合に、拒否たこちらの意図を全く読み取ってくれないのである。その上行動力もあるので、会おうと言ったら絶対会うし、会おうと言いつつ延ばし延ばしでフェードアウト…という事はほぼ無いし、私に会おうという誘いを何回も断れるような精神力は無いのである

そんなこんなで今の今までずっと私は親友ポジションなのだ

なんというか、彼女は人の意図を読み取れないタイプ人間である

彼女友達に私を紹介するとき彼女は悪気など何もなかっただろうが、私が腐女子である事を勝手カミングアウトした。うわ…と思った。多分彼女としては、そんな隠すような趣味では無いのだろうと判断しての事だとは思うし、私も隠しているとは言わなかったが、世間的に大声で喋れるような趣味ではないことは周知の事実である

それを本人の許可なく勝手カミングアウトするか。

無理すぎる。

そんなこともあったので、なんとか穏便に縁を切りたいと願いつつもまた月日は流れ、アニメが好きだという男性を紹介された。話し合いそうだから話して見て!とLINEを教えてもらった。

それからその男性とは仲良くなり、今お付き合いをさせて頂いている。

この間を取り持ってくれた、というのもなんとなく拒否しづらい一因である

そんな彼女は今、私の彼氏親友と付き合っている。一応、表面的には親友恋人恋人親友という感じである

これがまたやっかいなのだ

そういう間柄だと、ダブルデードでやれディズニーだ、新宿だ、原宿だとそういうお誘いをされる。

私達カップルは、どちらかというとインドア派で、二人だけで過ごすのが一番好きだし、それ以外のデートは望まない。

それに、相手カップルは正直なところ、めちゃくちゃにイタイLINEやらTwitterアイコン恋人写真にするタイプである

そういう趣味否定はしないが、私達とはまったくもって馬が合わないのである

それを無視して、誘ってくる神経がよくわからない。

正直なところ、最近私が一番難儀しているのは彼女の惚気である

私は惚気やら恋バナやらが苦手な類の人間なので、会話している途中に突然惚気をブッ込まれるとイライラする。

聞いてないし。言ってだからなんなんだ。という気持ちになってしまう。

なので自衛には努めているのだが、なにしろ彼女は鈍感女である。相槌で興味なさそうにしていても、構わず惚気る。気づかない。

LINEでも惚気る。聞いてないし。聞きたくないし。返信を2、3日しないでおいて、その話題興味ないよーアピールをしても無駄である。惚気る。

ハッキリ伝えられない私も私だが、冒頭に書いた様に私なりに、どこかに吐き出して少しでも楽になりたいという思いでこれを書いた。

人との縁は大切にしたいものだが、自分が無理だと思うものとは、積極的に早めの決別を私はお勧めする。

早く親友やめたい。

補足

アドバイスくれた方ありがとうこざいます

めんどくさいね。と言ってくれた方も、ありがとうございます

とりあえず熱中できることを増やしたいなと思います

根暗陰険かと言われれば、まぁ多分その部類だと思います。ここにだらだら書くしか吐き出せないような奴ですし。

まだここの使い方もよくわからないような始めたばかりの人間愚痴に付き合ってくれて、ありがとうございました。

使い方がよくわからないので、とりあえずここに書かせてもらいました。

2018-01-31

anond:20180131114136

クロワッサン症候群」なんてのが本当にあったのかは知らないが

そちらにライフスタイルを合わせるほど強く信じていたものに裏切られたり梯子を外されたり、

というのは特定ライターに限らず似たようなケースがあるはずだ

それこそ増田にもジャニーズやMマスの愚痴を長々と垂れ流してる奴が山ほどいるように

一度どっぷりハマったものから抜け出すのにも精神力必要ということだろう

別に女に限った話じゃなくヤバい

2018-01-30

オタクの殴り書き

20年前から今までずっと続いてるジャンルにいたけど、別ジャンルに移動した。そして1年経った

20年くらい続いているジャンルとは言え全く同じ作品がずっと続いてるわけではないから、一番好きな作品キャラの新作はもう出ていない。

一番好きな作品20年前放送された最初アニメ。一番好きなキャラもそのアニメキャラクター

幸いブルーレイなどが発売されているし、少ないけど、一定以上ファンもいるので枯渇しているというわけではない。

しかし別ジャンルに移動して気付いてしまった。新作が出ない作品居座り続けることは、相当な体力と精神力必要になる。

ジャンルは今も連載が続く漫画で、ファンの数は少なく小規模なものだけど、それでも最新刊が出るとか、作者の方が時々ツイッターにらくがきを上げてくださって、今も常に動き続けている。

この動きのあるジャンルに慣れてしまうと、展開が既に終了した作品との温度差にぞっとする。新作が出ないことは、想像以上に心を削る。

よく自分はあの供給ゼロの中で生き続けていたものだ。同じサイトに何百回と訪れ、仲間同士で必死二次創作してどうにか新しいものを産み続けていた。

ツイッターで6,7年前に同じジャンルの人のみをフォローしたはずなのに、現在のTLでは別ジャンルがごちゃ混ぜになっている理由を察した。

ジャンル栄枯盛衰自分純粋に好きなら関係ないのだろう。自分もそうだったと思う。だから新作がなくても、7年前からずっと同じ前ジャンルにいられた。でも、もう気付けなかった前には戻れない。

展開が終了した作品で今も活動し続けている人、本当に本当に尊敬する。その愛と体力と気力、本当にすごい。素晴らしいと思う。愛しかない。本当にすごいです。

もちろん、現行のジャンルすべてが展開終了と隣合わせでもあるんだろう。今のジャンルではリアルタイムに追えること、新作に出会えることに感謝しながらお金を落としている。少し雲行き怪しいけど・・・。

2018-01-28

格ゲーの1ゲームは何本先取が好き?

二本先取

 レトロタンダート。一本取ってそのまま勝つと思った所から二連敗されたら逆転というシンプル世界

三本先取

 ゲーム展開がスピーディーで俺はこれが一番好き。

一本勝負

 切り替えるタイミング試合中にしか存在しないため精神力がモロに出るが一試合の結果だけだと運の影響も大きいという矛盾が熱い。

四本先取

 格ゲーだとあんま見ない。大会ルールとしてBO7があったりはするけど

https://anond.hatelabo.jp/20180128113703

他人の目を全く気にしない」という強靭精神力と「人並み外れた将棋の才能」を兼ね備える人間でないと女性棋士になれないってことになれば、今より競技人口減るよね。

何言ってんだお前。

2018-01-24

anond:20180124130515

太ってるのは本人の怠惰っていうこともあるかもしれないけど、他にも未成年場合は親も気をつけてあげられてないとか、遺伝とかそういうのが色々あるんだよ。

親がやっぱり肥満場合はその子もそうなる可能性は高いし、家で一人でダイエットしようと思っても、親が高カロリー食事ばかりを出してきて改善してくれないなら、優しい子なら親御さんのために何も言えないとかもあるかもしれないし。

体が弱くて親が運動積極的にさせたがらないとかそういう可能性もあるよね。

もともと太ってる人がダイエットをするってかなりの精神力必要なことだから、もともと痩せてる人がその苦労も知らずに簡単に痩せろよ!って言うのってちょっと無神経だと思う。

それぞれ人には事情というものがあるから、そういう他人容姿だけを取り上げてただの努力不足と断罪してしまう無神経さや無関心こそが一番よくないことだと思うよ。

anond:20180124100834

理屈では全くその通りなんだけど、実際には結構難しいと思う。

出自がわからない子供自分の家に入れて育てるって、かなりの精神力とか博愛精神必要で。

それに養子をとるって言っても、数いる子供の中から一番気に入った子を選んじゃったりするわけじゃん?

じゃあそこで選ばれない子に対する愛はないの?気に入った子にだけ愛を与えるの?ってなると、それもなかなかの矛盾なんだよね。

からこそ、それができる人って素晴らしいしめちゃくちゃ美談なんだけど、まあそれをできない人を責めてもねえ…って思う。

まあ増田はきっとそのピュアさを忘れずに大きくなって、何人もの養子を立派に育て上げる偉い人になると思う。がんば。

2018-01-22

やりたくないことをさっさと終わらせてから、やりたいことに取り組みたいけど、やりたくないことをやると精神力の消耗が激しくて、早く寝てたい気持ちになる

2018-01-17

お金は落とすけどプレイしない

って事を頻繁にするようになった。

持ってるけどやらない。所謂積みゲーに似た感覚コンシューマゲームも、小説放置

それが一番贅沢な消費の仕方だと認識してるのかも知れない。

時間はあるけど、世界観に没頭する精神力がない。アニメみたいな数分間だらっと物語が進行するものであれば観られる。

から今日も、ソシャゲに1万課金しといて放置外圧がなんか言ってるけど気にも止めない。

だって所詮放置ゲーから。本気にはならない。金は落とすけど。

2018-01-08

anond:20180108230124

俺は家と職場精神力を使い果たしてしまって、他の人間関係を築きたいという気持ちにすら全くならない

これってもしかして、家と職場にも居場所がない状態なのだろうか

場所とは一体

2018-01-05

時々爆死しましたソシャゲ辞めます系の報告が話題になって、反応として身の丈課金大事とかソシャゲに合わない人間もいるのだから距離を置くことは大事との意見を見ることがある。

ただこれって、特に所謂二次元コンテンツ系趣味関連でSNS使ってたりすると何気なくながらとても難しいことのような気がする。これ以上お金を使うべきかどうか悩んでいる時に次々とタイムラインに目玉当たりました報告が流れていたら、そこで自制するというのは相当な精神力必要とされるし、それならいっそゲームごと辞めてしまおうとしても自分がやめても身内はゲームを続けている訳で、今度はタイムライン話題自体に乗れない疎外感に苦しめられる。

ソシャゲ話題に独占されてしまったタイムライン自体から距離を置いて、ソシャゲとは全く関係ないコンテンツの新しいファンアカウントを作っても、結局(距離をおいたソシャゲと同じゲームでなくても)流行ってるコンテンツとして何かしらのソシャゲ話題はどこまでもついてくる。縁を切りたいのにいつまでも影を感じさせられるというか。

ソシャゲと縁を切った上でうまい具合に二次元コンテンツSNSで楽しんでいる人はどうやって距離を置いているのか、工夫の仕方というか自制の仕方みたいなものを知りたい。自分自分他人他人と割り切ろうとしても、流石にタイムラインガチャ話題で独占されてしまうとやっぱり堪えてしまう。

2018-01-03

ロスジェネ世代

ロスジェネ世代? 社会が悪い? 報われないのはお前の努力が足りないからだ!」と言われたら、貴方はどう反応しますか?

https://togetter.com/li/1182688

こういうのを見ると心がもやもやする。ここらへんの話題は揮発性が高く、すぐ炎上して面倒なので、増田に書く。

マクロ的にみれば、たしか政府政策の失敗によって、一部の世代が人々が経済的に割りを食ったというのはあるだろう。社会が悪いと恨み言を言いたくなる気持ちも分かる。ただ、個人的には、社会のせいにせず、自分にできることを黙々とやっていくことをおすすめしたい。社会のせいだと言い続ければ、間違いなく悲惨境遇から抜け出すことは難しくなるからだ。

努力すれば成功する、というのは必ずしも正しくない。努力成功確率を上げる、という程度のものだ。それでも、政府にはすべての人を救済する力などないし、NGOにも頼りきりにはなれないのだから自分人生は基本、自分でなんとかするしかない。理想はともかく、それが現実じゃないか

世の中はもともと不条理ものなのだ別に世代のせいにしなくても、家族健康、知能、精神力容姿などについて、生まれつき恵まれた人と恵まれない人の差はいつの時代も大きい。与えられた手札で戦うしかないのではないか

一部の人たちが今日はてな界隈怨嗟の声を上げている一方で、黙々と働き、財産を増やして、幸せをつかみとっていく人たちもいるのだろうなと思うとどこかいたたまれない気持ちになる。きっと私がこう言っても理解できない人は理解できないのだろう。「恵まれたお前には、私の気持ちなどわかるまい」というのだろう。そういう態度こそ、幸せから遠ざかる原因なのだが…。

2018-01-02

雷火/藤原カムイ 感想

主人公ラスボスを倒す力を得るための修行儀式をしている間仲間が頑張るというのは王道展開だけど

その力を得るための儀式ヒロインとのセックス。仲間が命を捨ててラスボスを足止めしてる間に主人公セックス

儀式には苦痛が付き物だけどライカに押し寄せるのは快楽、イッたらアウトなのかフィニッシュしたら儀式フィニッシュなのか。

儀式の山場、普通なら力や精神力を振り絞る場面で主人公ピストンを早める。

ラストの展開が何かシュールでそこしか印象に残りませんでした。

2017-12-31

どうしようもない気持ち

いや~こればっかりはさすがに後悔かな・・・ 気持ちを切り替えようにもあまりにも残念だ・・・ 自分の力のなさと精神力の弱さに・・・

どうしてもこれは周りが気になってしまうし・・・ 本当にダメ感情が沸き上がって本当にダメなやつだ・・・ これどうしたらいいんだろう本当・・・

どうしたってだめだっんだと思うんだけど、それでも負の感情が沸き上がり続けてしま・・・ もう、こんな自分に嫌気がさすし・・・ どうしようもないわ・・・

どうにかして自分気持ち正当化しようと頑張っていたのに・・・それすらもも否定しかねないこの現状・・・

結局お金がすべてなのか・・・ ここでこんなに負の感情に苛まれてるってことはやっぱりそうなのか・・・

本当にだめだ こんな自分に嫌気がさすし、明日へ希望ももう持てない・・・ それに友人とこれからどう接すればいいんだ・・・

自分の真横でチャンスをしっかりとつかんでいき要領よくうまいことことを運ぶやつの隣で自分劣等感なく過ごすことができることができるのだろうか・・・無理な気がする・・・

それでも明日は来て自分を蝕み続けていくんだろうなと考えるともう夜も眠れない・・・ 寝るのがこわい・・・ 朝起きたらまた自分と友人もはや他人と呼んだほうがいいかもしれないそれとの格差が断絶的なものになっているのかもしれない・・・

もう本当にそんなのには耐えられないよ・・・

2017-12-12

その男の娘個人人格的にうざかったのを

構造的な問題にまで広げて論じるのはやっぱり違うんじゃないかと思う


女の表層を借用して「美味しいとこだけ得ようとしてる」って、それはそいつ勝手じゃん

別に女が損をするわけでもないし何が不満なのか

自分が損をするとか権利侵害されたわけでも無いのに人が得しようとするのを邪魔する心性は悪

 

だいたい実際にはそんなに美味しいことばっかなわけないじゃん男の娘

普通の女がオシャレするよりよっぽどハードモードだよ

ちゃんとやろうとすれば女より遥かに大変なのに仕上がりは絶対女より劣る

奇異の目で目立つのだけは確かだけど「キモい」「カマ野郎」みたいな目や陰口もたっぷり受ける


残酷な言い方すれば男の娘が得てる利得って

のものというよりピエロ利権だよ

いい言い方をしても傾奇者とかそんな感じ

女の利益簒奪されてると言うのは見当違いな被害妄想甚だしいし

そんなことでオカマ嫉妬してるのは精神力無駄遣い

2017-12-11

anond:20171210190440

うぜぇんだよ、手前みてぇな「自分はなんの才能もないんでちゅう~」みたいなの。

お前には中指が折れ曲がるほど努力できる集中力というか根気があったんだろ?

死ぬほど働けるほど体力も精神力もあったわけだ?

何が不満なのかまったくわからんね。

どれも持っていない自分からしてみれば単なる自慢にしか聞こえんよ。

2017-12-10

サーバルちゃんの中の人のすごい所

あらゆる場所、あらゆる状況でコスプレして「すっごーい!あなたは○○なフレンズなんだね!」を言える鋼の精神力

そもそもキャラコスプレをして人前に出る時点でだいぶ試されるのに、Mステ生放送アウェイ場所でも物怖じせずアドリブをぶちこめるメンタル

お前が1番すっごーいだよ

2017-12-03

期末試験前なのに、ばってん少女隊神戸無料イベントに行った

夏ぐらいに何かのきっかけで、1stアルバムを買って聞いたら曲がよかったので、

九州アイドルなのに気になっていた。

神戸には、春の遠足で行ってるし、時間的にも金銭的にもギリギリ行ける範囲だと思って、

テストの直前なのに思い切って行ってみた。

ハーバーランドのスペースシアターっていう場所

アウェー感がすごかった。

ミニライブは予習していた曲ばかりで満足だったけど、

既存ファンが掛け声をかけたり、盛り上がったりするのに一切ついていけなかった。

この時点でちょっとうわあっていう感じが自分の中に生まれていたのだろう。

1回目のライブの後に1回目の特典会があった。

お金を払ってCDを予約すると握手ができたり写真が撮れたりするよくあるやつ。

こんなのまだやってるんだって感じだったけど、お金は少々用意してきたし、

1回目はとりあえず様子を見て、行けそうなら2回目の特典会には参加しようかなと思っていた。

ところが、握手永遠とやってるファンの人がいて(もちろん特典券を山ほど使っていたのだろう)

メンバーも他の観客もかなり引いていた。

10分〜15分の間、その1人が6人のメンバー握手をし続けていた。

ステージ上で握手をしているため、その様子は他の客にずっと見られている。

あんなにお金を使って周囲どころか本人たちにも嫌われてしまうなんて、

呆れてしまうというよりは、その精神力の強さに驚きのほうが大きかった。

そして、自分には無理だと思った。

あん衆人環視の中で女の子笑顔握手をして平静を装うなんて

どうやったらできるだろうか。いやできない。

2回目も参加しないでおこうとこの時点で決めた。

しかし、何事も社会勉強だと思って、

引き続いてのツーショット写真撮影会の様子も見るだけは見ることにした。

券を2枚使うと、指名したメンバースマホ写真を撮ってもらえるらしい。

6人組でみんな同じくらい人気があるのかと思いきや、結構、列の長さに差ができていた。

それは別にいいのだが、司会進行の男が、

「○○○(メンバー名)の列はもう短くなってきています。列が途切れ次第終了といたします」

みたいなことをマイクで言うのだ。

無神経だと思った。

最初に列が終了してしまったメンバーが一番不人気であるかのような印象を与えてしまうではないか

オープンスペースから一般の通行人もいるんだぞ。

ファンは限られた特典券を使って参加しているのだから

全員好きだけど1枚だけ写真を撮るならこのメンバーと、ということで苦渋の選択として

あるメンバーの列に並んでいるだけではないのか。

噂でしかいたことがないが、

ももクロの早見もこういうところで精神を削られていたのではなかったか

配慮しろバカヤローと思った。

カッと頭に血が上り、財布の中の5万円を全部使ってCDを予約して、緑の列に並んでやろうかと一瞬思った。

が、実行に移すことはできなかった。

さっきの「いつまでも握手男」の姿が頭をよぎったからだ。

ここで同情心から金を使うことが、主催者側の思う壺になるんだとも思った。

いや違う。

俺には勇気がなかった。

それだけだ。

俺は好きなアイドル普通に応援することすらできないんだという無能感で、涙が出そうになった。

自分には死ぬまでこういう人生しか待っていないんだと思うとイヤになってきた。

向こう側に行って馬鹿みたいに楽しんだほうが、楽しいんだろうなと心底思った。

少し待った後、2回目のミニライブを見た。

でも、特典会には参加しなかったし、CDの予約もしなかった。

歌もダンスもとてもよかった。

頑張ってほしいなと思って、会場を後にした。

せっかく神戸に来たのだからと少し夜景を見て、小籠包を食べて、帰路についた。

どげな辛い事があっても笑っとったら楽しくなるばい!

今年、嫌なことがあったんだけど、この歌詞のおかげで生きてこれました、ありがとう

っていうことをメンバーに伝えたかっただけなのになあ。

思うようにはいかんなあ。

いや、自分が悪いんだけど。

ライブとか握手会に行くのはもうやめよう。

CDを1枚だけ買って、それをiPodに入れて学校に行くときに聞くだけにしよう。

そして、もしヤフオクドームでのコンサートが実現できたら、そのときにはこっそり参加させてもらおう。

あれだけ大きな会場なら目立つこともないだろう。

ホント、頑張ってほしいなあ。

みんながみんな夢をかなえられるわけじゃないんだろうけど。

ああ、現実逃避で長文を書いてしまった。

そろそろテストを作り始めないと。

元日富士親方にならなくて良かったんじゃないの?子供たちにとっては

報道見る限りだと、これ・・・、もしも元日富士親方やってたら、死人がでる相撲部屋だったのではないかと思えうほど

 

相撲ってよっぽどヤクザ的な体力(体育会系なんてもんじゃないよな)、ヤクザ的な精神力がないと出来ないものなのかな

 

後輩を怪我させても謝らない人たちばかりで、この暴力事件隠蔽しようとする協会がやってるのが、「国技」っていっていいのかどうか、疑問だな・・・

 

相撲素人勝手なこと言うな」といわれそうだけど、素人からすると、そんなに暴力をふるっても隠蔽って異常だよね

 

過去、死人も出ているのに、直せない組織ってもうだめなんじゃないかと思うんだが、暴力をふるいあう競技?だからいいとかいう話なのか

 

素人には理解できないや

2017-11-28

都内に住んでる人はタフすぎだろ

地方在住。

たまに都内に行ってるけどやっぱり人が多いね

ざわめきが凄い。

電車もひっきりなしに来る。

それでも毎回混雑してる。

回帰ラッシュに出くわしたけどなにこれ。

ギュウギュウで身動きが取れない。

うちの方ではこんなことありえない。

押されるたびに体力と精神力が削られて行くよう。

これを毎日都内の人はこなしてるのか。

朝の出勤ラッシュもすごいんだろう。

これをこなしてから仕事もするんだろ?

それでまた帰るんだろ?

俺が毎日こなせるか、と考えたらムリだわ。

本当に都内の人たちはタフだ。

そう言えば人身事故

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん