「精神力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神力とは

2017-10-16

anond:20171016122426

それをはねのけて辞める精神力交渉力を要求されるし

何で辞める必要性があるの?

anond:20171016122110

無理無理

大ヒット飛ばしたら飛ばしたで人気ある途中で出版社に拘束されて

それをはねのけて辞める精神力交渉力を要求されるし(気合いでやれとか馬鹿ツッコミ禁止)

そもそも大ヒット自体少子化の今の時代難しくなってる

宝くじの方がまだマシ

いや、少子化のせいだけじゃなくて

色んなユーザーの趣向を満たせる漫画が細分化して増えたせいで

1つに集中するという現象がもはや起きない

ワンピースNARUTOは本当に稀

2017-10-04

一年前にFラン大学中退した私が、半年前に2chに書き込んだレス増田にも投稿しておく

http://hayabusa6.5ch.net//test/read.cgi/nohodame/1304194120

714 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 22:11:28.71 ID:???

去年の後期付けで中退したんで,今後の進路設計判断材料についてググってたんだが,他の中退者と情報交換したい.

今のところ見つけられた情報源は2つしかない.大学中退について書かれた書籍も出回ってないし.

大学中退は「学歴を得る時間すら惜しい超人起業家(例:ビルゲイツ)」等の能動中退以外の成功例がなく,

セーフティーネット存在しない破滅確定の選択肢なので匿名ネットしか口外できる場所がない.

ある厚生労働省外郭団体調査では,大学中退者の7.5%しか正社員就職できず1.7%しか正社員に定着しません.

大学中退者の半分が一貫して非正規雇用だそうです.

ソースhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/38590

株式会社リクルート研究所によると,中退経験者で大卒の29歳未満の初職正規雇用率は47.9%,30~39歳では57.9%です.

ソースhttps://www.works-i.com/column/works02/%E8%BE%B0%E5%B7%B3%E5%93%B2%E5%AD%9003/

ともかく大学中退者の進路を大別すると,高卒中途採用枠で就職活動するか,専門学校入学するか,大学に再入学するか.

他は起業するか,自営業か,コネ入社か,士業の資格修得か.

上記の二つのデータ乱暴に素朴に直結させると,大学中退者は大学に再入学した方が正規雇用率が上がるということになる(?).

ということで,何か役に立つ情報を見つけたら教えてくれ.

715 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 23:14:38.08 ID:???

連投です.情報源1個目のソースこっちだったかも.

http://synodos.jp/society/7731

大学高等教育)の進路・就労状況の調査がされている。中途退学離学をした後、正規雇用で働くのは7.5%に過ぎず、パートアルバイト派遣といった非正規雇用が70.9%、失業・無業状態になる者は15.0%である

労働政策研究・研修機構 2012,「大都市若者就業行動と意識の展開 -「第 3 回 若者のワークスタイル調査から- 」、高等教育退学者の男女計の平均値)。

情報を集めてコピペして編集して手元のテキストファイル考察をまとめてるんだけど,整理が不十分なまま勢いでレスしちゃってるな

718 :のほほん名無しさん2017/03/06(月) 21:19:25.96 ID:???

714, 715 です.

715のソースに書かれているNPO法人の「中退白書」は見落としてて読んでないけど,中退について専門的に書かれた知っている唯一の書籍かもしれない.

2ch過去ログ民間人材紹介サイトで大雑把に集めた大学中退で目指せる職業一覧(他にあったら教えて)

大学中退プログラマになったという話はネットでよく見る.情報学部入学中退した俺はプログラマ周辺をもともと目指してたわけだが,

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の「IT人材白書」(ネットからでもpdfで読める.ググれ)によると,どの分野のプログラマでも高卒割合は1割前後らしい.大卒は7割.

確率統計の授業すら不登校単位とってないから,この統計日本社会全体のプログラマ学歴分布を表してるかどうか判別がつかないが.

求人探しについては,選択肢が少ない上に劣悪なものしかない.

中退者って自分馬鹿ですっていう札付きなわけだし,まともな企業から相手にされず,馬鹿搾取しようとブラック企業が集まってくる.

ハロワ求人転載費が無料ブラック蔓延ってるらしいし,民間個人情報をひたすら抜き取ろうとしてくるし.

民間転職中途採用サイト人材紹介サイトしか使えないし,ネット上では広告合戦食虫植物だらけにしか見えない.

723 :のほほん名無しさん2017/03/20(月) 17:43:21.96 ID:???

718 です.レスが浮いてるけど,中退スレでここが一番まともなので.はてな増田の方が向いてるかもしれないけど.

受験中にストレスが溜まって抑鬱になり無勉で受験失敗

浪人する気力がなく私大不本意入学

仮面にも踏み切れず受験時代に落ちた国立大の編入試験を受けるが落ちる

→2年後期から不登校学歴ロンダするまで私大で嫌な講義単位を揃える精神力すらない)

→親が4年後期の授業料の支払い拒否・休学拒否したため,除籍になるよりマシと退学

→退学してからもうすぐ半年就活とか社会について調べる(今ココ)

在学期間の上限は8年だけど,4年退学でも退学の中では悲惨な方だろう.

不登校の間に,不登校の原因とか自分人生とか社会のレール(学歴新卒就活を含む)についてのまとめを作ったりしてた.

でも大学中退者に役立つ情報となると書いた分で全部なんで,何か知ってたら教えてほしい.

まあ選択肢派遣の単純肉体労働者が妥当っていう裏付けしかならんけどな.

2017-09-14

サヨクってほんとに反吐が出る

「悼む」とか言いながら戦死した兵隊1人1人への侮蔑嘲弄にもノリノリで反吐が出る


もうはっきりとした

自分サヨク軽蔑する

彼等に対して吐き気嫌悪を催すことは右翼意味しない


批判進歩の為に必要

けれども彼等の批判批判ではない

自らを常に批判評価を下す側であると信じて疑わない傲慢

その勘違い根拠とした幼児性全能感と攻撃欲が止まらないだけの、ただの下品な役立たずだ


前回の戦争での最も愚劣な将軍兵隊でもこんなサヨク達よりはよほど知力や精神力葛藤があっただろうに

https://anond.hatelabo.jp/20170914002312

2017-09-13

物語におけるキャラクタ能力のパラメタ化への違和感

もしくはキャラクタスキルシステムについて。

つのからか分からないけれど、物語(特に世界転生系)の中でスキルという概念確立されてきた。最大公約的に説明すると、スキルというのはその世界存在する剣技とか魔法とか料理の腕前とか、なんらかの特別能力のことだ。そして重要な特徴として、

というものがある。例えばスキル 絶対結界であれば、このスキルを持つ相手対峙したキャラクタは「ふむ、"絶対結界"か。これはちとやっかいじゃ」なんて相手評価したりする。

どうにも、このパッケージングされた能力としてのスキル物語中に出てくると、キャラクタリアルを感じない。キャラクタがそのスキルを使える理由が納得できない。

逆に、ちゃんと一般人キャラクタ魔法を使える理由があるのはいい。例をあげると、マンガ図書館Zで読むことができる「轟世剣ダイソード」(http://www.mangaz.com/book/detail/74251)は普通学校が、校舎もろとも剣と魔法ファンタジー世界転移してしま物語だ。この中で、魔法は、才能があるもののみ使える精神力のようなもので、主人公を含む何人かの生徒が使い手になる。注目して欲しいのは主人公魔法を使えるようにある理由だ。もともと主人公は超強いトランスフォーマみたいなロボットの搭乗者に選ばれていて、魔法の才能もあるはずだと周りから思われていた。しかしそれに反してなかなか魔法を使うことができなかった。そして、物語も佳境に入ってきた時このセリフがあった。

会長・・・ぼくはゆうべ夢を見ました 元の世界普通に学校に通っている夢・・・ぼくが魔力を使えないのはどこかでそれを使いたがっていないから 怖がっているから それがあまりに強大であったから 自分が望まないのに与えられた力だったから どこかでダイソードと自分区別したがっているからです 魔力を自分のものだと認めてしまったら 自分自分でなくなりそうな気がして」

このセリフのあと、満を持して魔法を使うシーンが描かれる。

このセリフを読んだ時、この魔法主人公から使えるようになったんだと深く納得できた。ただの中学生だった主人公が、異世界冒険して、命をかけて戦って、誰かを守って、だから力を使えるようになったんだと。翻って、このようにキャラクタとその特殊能力が密接に結びつくことには全く問題を感じず、すんなりと納得することができるのだけど、特殊能力パッケージングされたスキルとしてキャラクタから分離され、単なる普遍的キャラクタラメタとなってしまうとどうにも無味無臭に思えてしまう。スキルがあるから強いとかって書かれると、絵の才能がある人だって、絵の練習しないと安定していい絵はかけないだろうって思う。もっと言ってしまえば、スキルシステムがある時点で、どうにもゲームみたいに、定義されきった世界に思えてしまうのだ。誰がスキルシステムを用意して、スキル確認できるような仕組みを作って、新しいスキルとかを管理しているんだよと。デザイナでもいるのかって思う。

以下余談

2017-09-12

いい加減、好きな人のこと、好きになりたい。

多分最後は私が私自身でなんとかなんなきゃいけないのだろう。

好きな人に頼るだけじゃなく、自分自身安心感を作る自分自身精神力


もし明日も何かしら届いているなら、私は精神的にビッチだということで。

きっと明日も一日中不安定。安定したい。

もう夢から覚めたから届いてないと思うけど。

2017-08-29

週末起業想像の3倍キツイ

そもそも週5で働いて、その後1日2日他の事をやるって時点で精神力いくらあってもたりない

 

まあデキる人は高いバイタリティで何とかしちゃうんだけど

2017-08-26

お気に入り」に入れるということ

b:id:white_roseb:id:cloqはお互いお気に入りなんだよね(Twitterで言えば相互フォロー

ガンガン非表示にすることに抵抗がない俺にはこれが不思議

cloqは「俺が白薔薇に筆誅を加え天下を糺す」と思って監視しているのだろうか。

white_roseはブクマブクマは通知が来ないから嫌々お気に入りにしているのだろうか。

俺のお気に入り基準は、

感性趣味が合う

面白エントリブクマしてくれる

主義主張が違くても新しい視点を与えてくれる

・ただ単純にブコメ面白い

なんだけど、他の人達はどうだろうか。

以前b:id:REVは「精神力を鍛えるためにイヤな奴をお気に入りに入れる」と言ってた気がするけどすごいね

https://anond.hatelabo.jp/20170826071701

2017-08-11

100年間ブログ毎日更新したらアクセス数はどうなるのか?

ブログ毎日更新すればイヤでもアクセス数は上がります

余程のことを書かない限りペナルティ(グーグルなどの検索で表示されない)は受けませんし、書くスピードも格段に成長します。

それでも大半の人はブログ記事毎日更新できません。

例えば今20歳だとして120歳まで毎日休まずにブログを書き続けたらどうなってしまうのかを考えましたので興味がある方は少し付き合ってくださいね

ブログを100年間毎日更新すると?


普通に考えますとまずブログを100年間継続するよりも120歳まで生きる方が難しいですがとりあえずそこんとこは置いといてください。

20歳から始めたブログ作成も90歳ぐらいから次第にパソコン文章を打つのが遅くなり、1記事書くのに1日以上掛かるようになります

から毎日更新したいのに中途半端記事が出来上がっていきます

それでも何とかブログを書き続けていきますが、目も腰も悪くなってきているのでブログを書くという行為だんだん苦痛になります

書くネタはもっぱら友人知人の天寿を全うする話や葬式関係記事が多くなり、次第にグーグルアドセンス広告葬儀業者関係に偏るようになってきました。

ここまででブログを70年間毎日更新しているので記事数も25567記事になります

肝心なアクセス数はといいますと全盛期の頃に書いた記事がまだアクセスを稼いでくれているので1日平均20アクセスあります

月平均600万アクセスがあるブログ記事に成長しましたが、まだまだアクセス数は上がってきていますね。

同じ内容のブログ記事が増える


普通の90歳と比べても毎日考えてブログを書いていますし、指先を使っているおかげもあってあまりボケていません。

さすがに100歳くらいから少しボケが進行してきて同じ内容の記事が増え始めます

同じ内容といってもブログ記事が増えてきたらよくしてしまう似たような記事ではなくて、タイトルキーワードもほぼ一緒の記事です。

グーグルからコピペコンテンツと見なされて次第にインデックス(検索結果に表示)されなくなります

それと同時進行でアクセス数も急降下し、ブログ全体の評価が下がり始めました。

1日20アクセスあったブログが80年後には1日1万アクセスまで落ち込みます

それでも気にせずにブログ毎日更新していきますが書けば書くほどアクセス評価も下がり次第にそのブログ検索結果に全く表示されなくなりました。

100年後のブログアクセス数


なんだかんだで120歳まで生きて100年間毎日更新をし、ブログ記事数も36525記事になりました。

そして肝心のアクセス数ですが今では1日の平均アクセス数は0~1です。

あらゆるペナルティを受けて検索結果に表示されなくなりました。ちなみにアドセンス剥奪されたのか表示されていません。

それでも気にせずに命がある限りこれからブログを続けていきます

100年間ブログ毎日更新したらアクセス数はどうなるのか?のまとめ

これはあくまでも私の想像上のお話ですが現実もこんな感じになりがちです。

100年間ブログ毎日更新すればアクセス数が上がり続けるとは限りません。

ここを勘違いしてしまますブログで稼ぐことは途端に難しくなっていきますし、モチベーションも下がり、ブログを書くことを辞めてしまうことでしょう。

確かに100年間毎日質の良いブログ記事を書いていければ膨大なアクセス数が期待できます

しかしそれは不可能です。なぜなら人間はそんなに強くできていないからです。人間は必ず年を取れば衰えますし、若い時の健康な体や精神力は維持しにくいのです。

それでも何かしらの予防策で進行を遅らせることはできますが、やはり年には勝てませんよね。

それでもブログに限らず、この世を去るまで何かを続けることは素晴らしいことですし、人生は充実します。

結局はお金が全てではない!ということに本気で気がつきますが、若いときはそういう簡単なことに気がつかないのが人生というものですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こんな素晴らしい記事を皆さんも書いてみましょう。でも僕を超えることなんてできるでしょうかね?

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802093918

必要に迫られるか、報酬がないと、普通の人はやれないよ。

どうやって必要に迫られるような状況に自分を追いこめるか、または報酬が得られるような実感を持てるかだな。

三日坊主といわれるように、逆に言えば三日ぐらいなら精神力だけでも出来る人が多いということだ。最初からまず三日と決めてやるのがいいかな。そこで報酬感や追い込みがなければやめればいい。

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718155027

あ、ちなみに君に噛み付くのは初めてです。

他人のふりしてレスをつけたりしながら延々時間精神力無駄しまーすwww

https://anond.hatelabo.jp/20170718154427

いや、どう見ても顔真っ赤なのは君の方だから

そしてお前みたいなバカは「もう消える」っていったあと必ずずっと貼りついてリロードして更にイライラしたり

他人のふりしてレスをつけたりしながら延々時間精神力無駄しまーすwww


これも君のことでしょ?

違うっていうんなら頑張ってこのレス無視してみたら?

あ、ちなみに君に噛み付くのは初めてです。

https://anond.hatelabo.jp/20170718153345

俺がいつ女や社会悪口言ったんだw

女にも社会にも恨みなんか一ミリもねーよw 幸せでーす 残念でしたー

俺が嫌いなのは思考言葉ボンヤリした奴、つまりバカ低学歴でーす


自覚ないだろうから教えてあげるけど、そういうしつこくてねちっこい頭悪そうな粘着すんのが典型的キモメンの特徴ね。

自分全然悪いところがなくて女と社会が悪いっていうところとか。

あと、これ以上付き合うのもネット痴漢に付き合うみたいでキモいのでもう反論しませーん。




自分発言のフワフワ具合についてちょっと質問されたら

素直な訂正も出来ずに話をすり替えた上に相手のせいにしようとして、

それもとおらず失敗したら「お前はキモメン!」「女や社会うらんでる!」かよw


バカ自分にあま~~~い思考回路がよく見えますねー

自分バカさを指摘されたら発狂して相手をエネミー認定するんだからそりゃ無敵だしバカが直らないわw

すぐネトウヨとか言ってる左翼やす朝鮮人とか言ってる右翼と変わらん


あと、これ以上付き合うのもネット痴漢に付き合うみたいでキモいのでもう反論しませーん。

はいさようなら

俺もバカにレッスン付けるボランティアを長くやりたくありませーん

そしてお前みたいなバカは「もう消える」っていったあと必ずずっと貼りついてリロードして更にイライラしたり

他人のふりしてレスをつけたりしながら延々時間精神力無駄しまーすwww

2017-07-14

不特定多数モテる」ことに対する価値が小さい人っているんじゃなかろうか

とくに好きではない異性に好かれても案外満たされなかったりするし、やりすごし断る面倒くささと相殺してマイナスと思うことは結構ある

本当に好きな人に好かれると天にも昇る多幸感を感じられる

一方で、こちらがまだ自分感情を探ってる段階で、一方的好意を寄せられると引いちゃう感じは、自分はある。

あと、好意をもたれるというのも結構精神力必要とするなーと思うこともある。簡単に言えば疲れる。アイドルって胆力あるなーと常々思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170714181419

2017-06-27

信用

社会生活を送る上で山盛りの支障があるにもかかわらず、どうにも自分他人から信用を得たいとか、信頼されたいとかいった感覚がまるでわかっていないような気がする。

当然何かと相手のご期待に応えられず「信用を失うことが怖くないのか!」といった形で叱責されることが年を重ねるごとに増えてきたのだけれど、

こちらとしては、えっ、私のこと信用なんかしてたんですか?ダメですよポンコツなんだから信用したら。期待しないでくださいよ間抜けですね。ってな感じだ。

なぜこうも信用に対して無頓着なのか、自分思考はどの辺りが歪なのか、その辺をもう少し掘ってみようと改めて考えてみた。

そもそも相手に対して信用があるかないか対応を変えるものらしいということは知識としてはわかっているし、

現代人間社会におけるコスパの面で、信用というのがかなり優れていそうだという事も頭では理解しているのだけれど、自分としてはまるで実感が伴わない。

「虫嫌いの人は虫を近づけられるのがイヤだ」という感覚が、自分は虫が好きであるがゆえに「知ってるけどイマイチからない」のと同じ感じだ。

この辺のちょっとしたことに関する実感の伴っていなさは、抱えている発達障害由来のものなのかもしれない。

基本的には過去の膨大な失敗や知識から得たパターン学習を基に頭でワンクッション考えてから行動することで相手に沿った適切とされる対応ができる場合が大半なのだが、

自然とわき出てくる感覚としての実感がないので、未経験の応用パターンを「少し考えれば当然わかる事」として求められるとたまに失敗してしまう。

例えば「虫嫌いの人~」を応用して「虫嫌いの人に虫の図鑑を見せにいってはいけない」というのは、子供の頃なかなか納得できなくて飲み込むのにかなり苦労した。

だってこれ絵じゃん、というのと、詳しく理解すれば恐怖心も薄れるだろう。という発想だったのだが、まあ、ズレている。

現時点で自分は、信用というもの評価を心の奥底で「ある方がいいけど何か無理してまで得たいとは思わない程度のどうでもいいこと」としか捉えていない気がする。

では、なぜ頭の中でコスパのいい要素だと知っていながら、信用をどうでもいいと感じているか理由を考えていると、

そもそも自分が誰かを信用していないまま、コミュニケーションを円滑にするために相手を信用しているポーズ意図的に発信し続けているために、

信用などなくても表面上は特に問題なく生活ができるものなのだ学習してしまっている。という可能性に辿りついた。

自分他者を信用する感覚について特に意識したことはなかったが、改めて考えてみるとどうやら他人のことをろくに信用しておらず、

他人感情思考を真に理解することができない以上、あらゆる他人は常に次の瞬間自分敵対する可能性を持っている。

とごく自然に考えて、それをベースに生きているぐらいの殺伐エンジン根底に横たわっているように思えてならない。

こう考えると、これまで自己評価的には、素直で人懐っこくて純朴な性格だと自分のことを思っていたのだけれど、

「敵」か「今は敵じゃない」かの二段階だけで区別しているせいで、とりあえず敵じゃないと判定して、

一般的に信用しているとされるポーズを発信し始めるまでがかなり早いだけのことだったのかもしれない。

これは思い付きの仮説だが、そういった他人を信用しない姿勢に加え、色々な感覚過敏がある事が、

他者とのコミュニケーションや人の多い環境で異常に体力・精神力疲弊する遠因の一つになっているのかもしれない。

自然と視界内の他人の体の動き、歩調、視線、呼吸、緊張とかの情報無意識に受信、分析していて、

敵対しそうな気配があるかどうかのセンサーを全開で働かせてしまっているとしたら、そりゃまあ疲れそうだ。

そういえば一度、大阪電気街ひったくりを遠目に目撃した際に、犯人が走り出す前から犯人に妙な違和感を感じて足を止めて注視していた事があって、

同行していた知人に後から「なんでお前わかったん?」と気味悪がられた。

まあウスノロビビモヤシなので追いかけたりはせず、覚えておいた特徴をあとから警官に伝えただけだったが。

しかしなるほど、私はどうやら信用というものに対して大変根本から向き合い方が捻じれていたようだ。

思えば、知人友人関係どころか、家族恋人相手ですら、常に直後に相手と縁が切れても大丈夫だと思える程度の関係を保ち続けている。

進学時に学費を出してもらう際や、家を借りる時に保証人になってもらう必要があったが、なにかとても気持ち悪くて非常に落ち着かなかった。

はいえ、自分としてはあくま個人個人として、相手を一知的生命体の個体として尊重して接してきたつもりだ。

思想に立ち入らず、主張に踏み込まず、追わず、求めず。それで十分だし、それ以上の関係他者と築きたいと思ったことも恐らくまるでないと思う。

貸し借りをすることがあっても、返ってこなくても惜しくないものしかさないし、自分が弁償できそうなものしか借りない。

昔、恋人関係になった相手からものすごくよくできたロボット自分のことを人間だと思い込んで人間のフリをしているようだ。と言われたことがある。

あの言葉は、結構核心を突いていたのかもしれないな、と今になって思った。

さて、どうしたものやら。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624172536

山でいいやん。

低山ならスポーツウェアと財布と携帯だけでいいし。

ハマればどんだけでも深くいけるし。

体力も精神力交流関係もすげー増えるよ。

山で食う飯の味を知ったら街のレストランで食って感動することがなくなる。

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

他の人からも色々意見があると思うし、人それぞれ合うスタイル合わないスタイルがあるからあくまで俺自身のケースでいうのだが、高校時代は全く勉強せずに遊んでいて、本当に正解だったと思う。

 

いま38歳なんだけど、振り返ってみると、「高校大学で好き放題遊んだ思い出」ってのは、自分人生に対する満足感を長きにわたってもたらしてくれるものだ。「俺は不幸な人生を送っている人間ではない」という漠然とした自信みたいなものは、仕事やら恋愛やらで辛いことがあったときの、回復力の基礎にもなっていると思う。

ちなみに俺は、遊びまくっていたと言っても、彼女がいなかったから、遊び人として不完全ではあった。イケメンではないし性格が変わってるほうなので、初めて彼女ができたのは大学に入ってからだ。

 

高校は、東大京大に行くやつもチラホラいる程度のそれなりの進学校だったんだけど、校風自由だったこともあり、俺を含めて一部の生徒は「勉強を頑張ろうと思ったことは一度もない」という感じで3年間を過ごしていた。

学校はけっこう好きだったので欠席はあまりしていないのだが、授業は嫌いなので年間200回ぐらいは遅刻していて、午後からどっかに行ってしまうこともあった。

 

勉強せずに何をしていたのかはイマイチ詳しくは思い出せないんだけど(彼女いなかったし)、似たようなタイプ友達が何人かいたので、そいつらとブラブラしていたという感じだ。バイトしまくりでカネが割とあったのと、土日は毎週競馬場に行っていたことは覚えている。

 

当時それが楽しかったのかというと、高揚するような楽しさはなかった(彼女いなかったし)と思う。色々難しい年頃だから漠然とした倦怠感や鬱屈もけっこうあったと思う。

だけど何かの義務に縛られて過ごすのではなく、けだるさの中で自由にできていたというのは、今から振り返ると「あの頃があってよかった」と思える記憶になっている。

 

当然、勉強してないから俺の高校の奴らが受けるレベル大学には受からないわけなんだけど、ありがたいことに親の経済力には余裕があったので、一浪してそこそこの国立大に進んだ。

 

で、ここからが言いたいことなんだが、その当時の周りの勉強とかもみていて分かったのは、大学受験必要な「集中して勉強する期間」は、だいたい1年から2年の間だってことだ。3年間頑張って勉強しても上積みはあまりないし、半年とかだと分量的に受験の最低限の範囲カバーできないことが多い。

1年頑張るか2年頑張るかで、行ける大学の幅が多少は変わるが、2年やって受からない大学に、3年やって受かるのかは疑問だ。

 

ということは、現役で大学に進む前提で、かつ勉強期間を2年確保するとしても、高校1年の間は遊びまくってて全く問題がないという結論になる。浪人まで覚悟し、かつ1年で行ける大学でいいやと割り切れば、高3まで遊んでいても問題はない。

ちなみに浪人の1年間は、現役の1年間の1.5倍ぐらいの効率勉強できるから、高3の4月から勉強を頑張って現役で進学した奴よりもいい大学に行ける可能性がある。

ざっくり言えば、「高2の夏休みぐらいか気合いれて勉強して、現役で受かる大学」=「浪人してから気合い入れて1浪で受かる大学」=「自分能力の上限レベル」という理解でいいと思う。

 

なお、就活などを経るとわかるのだが、だいたい3浪の年齢ぐらいまでは差別されないことが多く(新卒採用で25歳までのところはチラホラあったが、それ以下は見たことがない)、浪人はべつに人生のハンデにはならない。

というわけで、今はひたすら遊んでいて何の問題もないと思えばいいと思う。

 

あと一つ言いたいことがあって、高校卒業してから人生の進み方なんて、本当に予測不可能

はいま、色々あって世間的にはトップ校に数えられる大学教員になってしまったんだけど、高校生の時点ではこんなことになるとは思ってもみなかった。

色々な偶然の出会いによって、自分も色々と変わっていく。俺は大学に入ってから大学単位を取るための勉強高校以上にサボりまくったから、卒業がやばかったんだけど、一部関心を持てる分野があって、そこについてはべつに苦労することもなく気づいたら知見が蓄積されていて、修士まで出たあといったん企業就職し、その後博士課程に戻って博士号を取り、研究職にまでなってしまった。いい先生と偶然出会えたのも大きい。

 

勉強量がある程度モノを言う職に就いてしまった今でも、「高校の時にもっと勉強しとけばよかった」とはべつに思わない。もちろん、中高生の頃から真面目に勉強しまくってた先生も周りにはけっこういて(逆に遊びまくってた先生も意外といる)、かなわんなと思うけど、別にはいいやって感じ。

俺は東大には入れなかったけど、浪人1年の労力ではいれる大学で十分だったと思うし、なにより自由に過ごした(彼女はいなかったけど)数年間が俺の人生にあったという記憶は、今の俺のさまざまな気力・精神力を支える一つのベースになっていると思う。

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621115157

体脂肪率が低い人の方が体調崩しやすいという話も聞くし、

誰が体脂肪率落とす話なんかした? 

文字もしてないよねw

ビルドアップしてる人は意外と寿命が短かったりする。

誰がビルドアップの話なんかした?

文字もしてないよねw


しかも「という話も聞く」だの「ったりする」だの怪しい伝聞ばっかし。

体調崩すほどの低体脂肪率ってのは10%切ってるとかで気合入ったボディビルダーとかモデル

短命になるほどのビルドアップっていうのは聞いたことないが無茶なステロイダーとかなら死ぬ可能性あるな

どちらにせよものすごい精神力目的もって自制してる人達の話なので

体力維持程度の運動するのも嫌がるだらしないおっさんとは1ミリ関係の無い世界だよ


相変わらず相手の言ってないことを幻聴したり

あやふや受け売り根拠に強弁したり

脳の衰えを見せ付けてくれるおっさんだね

2017-06-19

ちやほやされたくてアイドルを目指し、落ち目ながらも現在国内人気最高の恋愛禁止アイドルグループに入って

直前まで自分に金を使うように散々ファン煽り

そして当日に結婚報告。すごい。すごすぎる。これから文春も待ってるし。

しか20歳って。お前の精神力すごすぎるよ。

俺なんか小心者すぎて10000分の1でいいからあの子の胆力を分けてほしいよ。

そしたらもうちょい出世できるかもなー。

2017-06-18

人間能力学歴年収に比例する

頭脳面だけと思われがちだが、体力や精神力、他にも健康面や美的センス、体力や俊敏性、運も当然含みその他全ての能力学歴年収に比例する事は確定的に明らか。

様々な先生も断言している通り、定額例(B以下の大卒以下)と低年収(2000万以下)を全て殺せば日本は格段に良くなる

2017-06-17

増田記事ページ下の「記事への反応(ブックマークコメント)」に非表示IDも表示される問題

せっかく非表示に設定してるのにここに顔を出してくる。

たとえばmirunaというはてなユーザー暴言ばかりで見てるとこっちの精神力削られるからわざわざ非表示に設定してるのに、ここでたまに視界に入ってしまって「はあ……」とため息が出てしまう。

記事下まで見なければいいという話かもしれないけど。

なんとかしてほしい。

2017-06-12

anond:20170611193847

飼い主にはペット仕草などで意図はわかる(わからない若年の飼い主もいるが)。

動画を見せた場合ペットからたとえば

 ・興奮して虐待者を退治しようとテレビ画面に飛びかかる

 ・画素が荒いが不愉快、諸事情自分にはどうにもできないと理解したらなるべく遠ざかる

などのリアクションが得られれば、

そのような動画を見せることはある程度の体力と精神力を消耗させ視聴犬の虐待に該当したと飼い主は理解できる。

また、逆になんらかの誤解(「テレビぼんやりと写っているが、どうやらいじめられているのはイケナイ泥棒ネコミニヒグマに違いない」と解釈したなど)により冷静~喜ぶなどの場合も考えられる。

なお、犬は白黒のぼやけた視覚しかもっていないので嗅覚が発達したといわれており、

現在動画嗅覚をつたえられないため、テレビ画面が「ぼんやりと写っているように見える」のが犬にとっての通常状態とかんがえられる。

  

話をもとにもどして、それらの解釈が全く得られないほどペット関係が薄い~野良犬場合は、

人間からの下手な解釈をやめて、

騒音振動継続時間獣医の診断などでの客観的指標でのみ判定するべき。

人間だって日夜うるさくされることは望まないし、

急にやせたって自分でなんの病気かはわからない。

ストレス源が他にないならそれだろうという解釈しかたなく許されている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん