「ペラペラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ペラペラとは

2018-12-15

出産とか生理的なことは別として女がやるべきことになってる行動っていうのは、気配りとか身だしなみとか基本的に人に好かれるための行動なんだよ。だからできなきゃその分嫌われるのは当たり前。//

ひっくり返すと、男がやっていい行動を女がやるとモテない、となる。

それらは人に好かれることより己の満足を優先させる行動なのだと言える。

ではなぜ、女は好感度を優先させ、男は満足を優先させることになっているのかと言うと、

出産は「女がやるべきこと」じゃなくて「女しかできないこと」だろう…。//

この理がキーになっている。

再び反転させると、射精(とあとメス墜ち)は男しかできないことである

『にしかできないこと』を効率化するために女性受け身男性能動であることが期待される。

こんなんみんな知識で知ってることだね(メス墜ち)。

さて、構造的に能動である男性受け身の行動を取ることによって、女性内の能動性が刺激され、男女の性役割が交代されるのかというと、それは起こらない。

好感度を高める行動の主体性男性側に留保されるからである。その行動を受け取るかどうかは女性側の承認による。ここの交代は肉体の構造上、不可能なのである

(なのでここに不満を抱えている層は潜在的に肉体の性別不適合を抱えていると予測している)

出産を新・男性にも任せるとすると、新・女性射精を引き取らないとならなくなる。新旧ホモでも別にええけど。

二性を自由に移動できるとすれば、男女のいがみ合いは一切どうでもいいことだと分かる。

必要なのは相手気持ちではなく、相手の肉体を慮ることだ。何に?交通に。

言葉理解ペラペラ騙るよりも、行動をトレースすることの方が肉体の理解により肉薄するため、その能動性を男性性だと買われて女性に歓迎されるのではないかと考えられる。

2018-12-06

anond:20181206162327

俺もペラペラ保険証がきたってだけでとくに問題が発生してるとは言ってないけど。

保険証

会社をやめて国民健康保険に切り替わって新しいのが送られてきたけど、以前はプラスチックカードだったのに、ただのペラペラの紙が送られてきたわ。

100円ショップかに行けば保護ケースみたいの売ってるかね。

2018-12-05

anond:20181204191656

インドとかフィリピンとかの、英語公用語でみんなペラペラだけど発音は現地風の人たちっているじゃん

彼らの国では、アメリカ風発音するとどういう扱いされるんだろうね

2018-11-20

Twitterでは言えないこと

担当アイドルに声が付いて欲しくない。今のデレステ惨状を見てるとそう思う。平和アイドルたちの姿を想像出来る声なしのままが良い。

営業コミュとか追加するよりスシローキャラバンと声あり様のイベを同時開催にして欲しい。一生スシローキャラバンだけ走っていたい。

技術へのリソースが増えるまで恒常2周目だけで回して欲しい。担当のたった一度のSSRペラペラ手抜き衣装を渡されたくない。

背景中心のMVはやめて欲しい。顔だけドアップにして映しまくって欲しい。背景なんてどうでも良いから凝らなくて良い、使い回しステージに小物足したぐらいで良い。背景の分のリソース振り付けとかアイドルを魅力的にすることに使って欲しい。

2018-11-19

買春した

ひどい気分だ。

何の気なしに出会い系サイト登録してみたのが昨日。数時間前に、近所で相手募集しているという書き込みを見つけた。プロフィールには某国出身と書いてある。連絡を取ってみると「私のところで苺」だという。まあそんなところだろうと予想していたし、苺ならそう高くもないと思ってOKした。

これが初めてではない。これまでにもいわゆる円で一人、援デリで一人を買ったことがある。しかもそのたびごとに、相手と顔を合わせたその時には、私の心はすっかり冷え切っているのが常だった。興奮しないし起たないし、肌を合わせている間はずっと罪悪感があってセックスどころではないのだ。

罪悪感があるなら買うなよ、という指摘は正しい。だが、私が罪悪感という言葉でもって、警察の世話になって社会的生活喪失することへの恐怖や警戒感を表現している、などとは思わないで欲しい。確かに、この日記をこのネカフェから投稿したことによって私が警察の世話になる可能性を思うと、それは恐ろしい。だが私が本当に恐れている事態は、私という一人の人間が、金銭という手段でもって、これまた一人の人間身体を、ひいてはこれと不可分な精神を、人格を購入することによって商品たらしめ、売春者という属性を着せる--そもそも誰かが相手を買わなければ相手は決して売春者ではないのだ--このような非人間的行為を、私という一人の人間が為せるということ、じっさい為したということなのだ。

話を戻そう。サイトでやり取りする限りにおいては、きわめて自然日本語メッセージを送ってくるので、それなりに日本慣れした人物なのだろうと予想していた。指定されたマンションの部屋に入ると、なるほど提示された写真通りの人物が現れたのであるが、なんとろくすっぽ日本語を話せない。つまりサイトで客を誘い込む仲介者がいて、その仲介者が売春者に客が来ることを連絡しているのだろう。あるいは話に聞くマントル。とても21世紀とは思えない商売が繰り広げられていたわけだ。

もっとも、当時現場にいた私はこのようなことを考えてはいなかった。上で罪悪感が云々という話をしたが、これは今の私がそう考えているというだけのことであって、当時の私はといえば、どうも話が上手すぎるので何らかの物騒な方法で金を巻き上げられるのではないか、などという不届きな警戒心を抱いていたに過ぎない。この事実がまた今の私を滅入らせる。こんな口先だけの人間が、人格だとか何だとか小難しい綺麗事ペラペラと喋っているのである。言行不一致もいいところなのだ

実際に事に及ぶ運びとなったものの、互いに気持ちのないセックスなどろくなものではない。刺激の結果として精液が出てきておしまいである。性ホルモンがどうこうなって、脳味噌反省の方向に傾いて、今この記事を書いているほうの私になる。おや、結局のところ今の私だって身体の働きの関係でこのような気分になっているだけかも知れないではないか。あるいはもっとひどくて、満足にセックスもできない自分が不甲斐ないだけかも知れないではないか。私がそのようであるという可能自体が相当に不甲斐ない、情けないものだ。

万事こうだ。何か悪いことをした、しかしもしかするとその罪悪感は一切 倫理的ないし宗教的根拠を持たないかも知れない、そしてこのこと自体が悪いことなのだが、その上さら後者の罪悪感自体がまたも何の根拠もなく、すべては純粋身体還元されてしまうのかも知れない、云々。

2018-11-17

この21世紀現代においてまだなおネット詐欺広告とかメール日本語がめちゃくちゃ不自由なんだけど、それほどまでに日本語って難しいものなのか?

日本語ペラペラ外国人って山盛りいるけど、逆になんで今も詐欺メールなどの日本語全然ダメなのか理由を知りたい

2018-11-16

BATTLE BATTLE BATTLE at 右翼左翼

自民に勝とうだなんてー、めっ!だよ♡」

「兄の国への礼儀を教えてあげよう」

ごめなさい ごめんなさい

なんてのは もうごめんだ

いきなりきた 正念場 誰もアベを止めんな

ここで雑魚はぶっ潰す

破り捨てた9条

俺のヘイトはお前の脳に

直で届くリアリズム

見た目だけのリベラリスト

潰す まるで関東軍

運が尽きた半島所詮一生属国

俺の名前保守 常にHOT まさに本物

この場 空気 勝敗まで 全てコントロール

はぁ? 笑わせんな

所詮テメェはネトウヨ

大人ぶって見たところで

ここじゃKPOP未満

金も勝利人権ないとこにゃ巡らねー

こちとら 文字通り命懸けで護憲主義

改憲 なんてもんは はなからマジやらせねー

本気で熱くなれるもの言葉用意してく

常に腹はくくる それがDead or live

韓国首輪ついたペットじゃない

何を偉そうに語っているペラペラ(Fu Fu)

聞こえがいいだけ 所詮中身ペラペラ(Fu Fu)

要は 両手挙げて武装放棄運任せ

僕は議員議席 一つづつを積み重ねる

(Fu Fu Fu Fu Fu)

時代錯誤 そんな思想 何が憲法9条

いくら書いても売れない本と

増えるだけのペンダコ

僕は未来見てる 全てイメージ次第

お前は過去を生きる 戦後左翼(Hahahaha)

(ん〜) なるほど (ふむふむ) 一理ある

(謾辞)確かに あなたリアル

できれば一緒にプロジェクト

なんて無理 「嘘ですよ」

憲法9条こそ 未来開く鍵

足元も見えなきゃ躓くばかり

いつでも軍事力が正解じゃない

戦いたがりのバカにはわからいか

The Battle Battle Battle (yeah)

The Battle Battle Battle (uh)

九段下 靖国からつなぐ

ファンデーション

The Battle Battle Battle (yeah)

The Battle Battle Battle (uh)

渋谷 共産党

デモをやって またかっ飛ばそう


The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle

決着つける 今日の勝者を決める

The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle


付き合いきれない 馬鹿げた定説

わたしは経てきた 貴重な経験

南京事件はは こどもだましの戯れごと

望むはこころがわりを

黙っていればいい気になる

バカなら一気に 黙らせるその口チャック

さらに縫い合わせてく

閉じるその癇に障る 綺麗事シャットダウン

君の未来不安定 気づけば与党過半数

えーやだー 過半数って どうせならば

中共みたいにかっこよくて

強い奴じゃないと不満です

いくらお口チャックしても

すぐに開くビリビリ

癇に障るならば なおさら まずはしばき隊

BTS どちらも響かせるよ どうかな?

何度だって懲りず 復活できる 今日から

「人の過去のことを何度も持ち出すんじゃねー」

約束じゃなきゃ容赦しないよってシナリオ


これでどうだ いい加減 俺らこそが進化

何が靖国 ここで終わり ペイアテンション

この国では絶滅するサダメこそがネトウヨ

小生たちは中韓を 守ることにドーパミン

楽しくなっちゃ

ほらしちゃいなってギブギ

そしたら 僕ら有田さんのとこに

すぐに行く行く

俺ら左翼 見せる絆

ナイスコンビネーション

平和守ることがモチベーション


あーうるさいうるさい

黙れ 御託ばっか並べて

絶滅のサダメって ここが変える分かれ目

どんな辛い過去もヒックリ 返すだけだろ

それができる仲間たちと組んだ

この歴史戦

プロパガンダばかり

耳にに入り込んだやつらには

からないだろうが そんなものは全て偽り

国のために 出す力で

教えるものハウメニー

それを歌い 握る拡声器

(靖国!)


The Battle Battle Battle (yeah)

The Battle Battle Battle (uh)

九段下 靖国からつなぐ

ファンデーション

The Battle Battle Battle (yeah)

The Battle Battle Battle (uh)

渋谷 共産党

デモをやって またかっ飛ばそう

The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle

決着つける 今日の勝者を決める

The Battle Battle Battle

The Battle Battle Battle

2018-11-11

アドベンチャーゲームがね

もっと硬派というか、渋い感じのでないかね。

アドベンチャーゲームとなると、何かと萌えゲーみたいのばかりで、とりあえず女の子を登場させて、ペラペラシナリオで泣き誘おうって物しかなくて。

神宮寺三郎シリーズとかさ、ああいシリアス系は売れないんかね。

死印とかホラー系は意外と面白いんだけど、あんまり出ない。

もう萌えとかの代名詞アドベンチャーゲームというジャンル使うのはやめてほしいわ。

追記一般的コマンドアドベンチャーが良かです。

2018-11-10

日本人男性アメリカモテたいなら大学にいけ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/matsuhiro/n/n8a1f6b22b99d

アメリカ外国人彼女が欲しいなら、それなりに大きな大学に行くといい。

別に入学する必要はない。

日本語の授業が開かれている部屋の前に行って、生徒が出てくるタイミングで、向こう側に誰もいない電話に向かって日本語を話すだけ。

百発百中とは言わないが、留学時代私はこれで何人かの女性と親しくなった。

旅行先で知り合いを作るために、わざわざ大学に足を運んだこともある。

日本語日本文化日本人に興味があるが、なかなか出会いきっかけがない外国人はそれなりにいる(今時はネットでも出会えるが、遠距離であったり、課題も多い)。

日本文化に興味がある子は少しオタクっぽいというのか、変わった子が多いが、良い子や可愛い子も決して少なくない。

需要供給ではないか。結局のところ、語学学習だって現地人と付き合うことが一番効果なのだ

がっつきすぎと映るのも、学習意欲に漬け込むなという声もあるかもしれないが、英語ペラペラガタイも良い、文化的にも近しい外国人男性といきなり同じ土俵に立とうなんて、考えるもんじゃない。

まずは一歩を踏み出し、現地の恋愛文化を知ることが大切だ。

自分観測範囲を広げるテクノロジーが欲しい

ブックマークが昔は機能しており、世の中こんなのがあるんだ!というのがあった。

ニコニコも昔はそうだった。初音ミクを見てると歌舞伎と合わさるといった、違うジャンルが混ざる。

街に出たとしても基本見つけられない。誰かが誰かを紹介しないかぎりコアなものビルの2F以上にあったりして見つけられない。

本屋ならまだちょっと違うジャンルを覗いてみるかというのは出来る。だがウケて売れるものというは限られてきていて、地方本屋じゃ難しい。

VRならどうかというと、VRをやっている側が興味があるものしか出てきていない。

カタログならペラペラと探すことが出来るのだが、パーソナルが良いんだ!という流れに勝てていない。

anond:20181108223659

くだらないこと妄想してないで勉強しなさい!

明日から英語公用語になっても、明日からあんたが自動的英語ペラペラになるわけじゃないから。

子供ペラペラになるけどね。

英語苦手な大人も、もう一度勉強させられるなんて地獄

2018-11-09

映画とか演劇とかひとりで観に来たときに周りの観客のおしゃべりを絶対聞きたくない

あの俳優がどうだとかキャラクターがどうだとかペラペラ喋るのはやめてくれ

友達なんかと来たときは別だが、その時は自分達の会話が誰かのイライラに繋がっているんだろう

2018-11-05

ロスジェネ世代1970年1982年頃に生まれ世代)の救済

2018年だと、36歳~48歳ぐらいの日本人だな。

日本語ペラペラから日本で働くなら外国人よりは有利だよね?

高プロ

  1. 金融商品の開発業務
  2. 金融商品のディーリング業務
  3. 企業市場等の高度な分析にあたる、アナリスト業務
  4. 事業業務企画運営にあたる、コンサルタント業務
  5. 研究開発業務

 

から教育し直して、ロスジェネ世代を高度なスキルを持った人材に育てればいい。

とりあえず、パソコンを持っている無職ニートでやる気のあるやつは、デジタルクリエイターを目指そう。(プログラマーCGDTM、等)

ロスジェネ人達は、何か学んでみたいことある

 

追記

頑張れ!ロスジェネ

2018-11-03

経験からWeb系はやめとけ

ネット上のおいしそうな話には、とりあえず突っ込む性質もので、

ここ数年の

「未経験から年収〇〇万!」

私服イヤホンOKフレックス自由な働き方!」

というムーブメントにも、乗っかってみた。

この手の謳い文句は、間違いではないのだが、

一昔前の「※ただしイケメンに限る」のように、

あんまり真に受けてはいけないものだ。

Web系で仕事に就きたいなら、

プライベートを切り売りして作った成果物か、過去の実績がないといけない。

(そして、人に見せれるような成果物を作るのも、仕事で実績を作るのも、とてもとても大変。)

完全にポテンシャルで雇えるほど余裕があるところは、まだまだ少ない。

そもそもソフトウェアの開発は、構造的に新人お断り気質になるものなのだ、と思う。

凡人の寄せ集めより少数の優秀な開発者だ。

だとすると、

おいしい労働条件という人参をぶら下げ、世の若人を出口の見えない死地に誘うアフィリブロガーは、罪深い存在なのだろうか。

今思うのは、それも必要悪だということだ。

優秀な人間排出するには、多数の人間をふるいにかけるしかない。

新卒を大量に雇う大企業が、社内の出世レースでふるいにかけていくように、

Web系では、業界全体で生き残りレースを行いふるいにかけているのだ。

こんな残酷世界と知っていたら、安易に人を誘わなかった。

アフィリエイトブログの軽いノリで友人にペラペラ話していた自分が恥ずかしい。

まあ、そもそもこの世界自体残酷な方に進んでいる気はするが・・・

次の仕事、いつ決まるかなあ・・・

2018-10-30

[] #64-2「ヴァリランキン」

俺がその一件の裏事情を知ることができたのは、父がヴァリオリのアニメスタジオで働いていたからだ。

人気投票結果発表から日経った頃、父は仕事仲間を連れて家に帰ってきた。

「あ、シューゴさん、フォンさん。いらっしゃい」

「よお、長男

「どうもどうも、お邪魔します」

シューゴさんは総監督、フォンさんはプロデューサーらしい。

父はこのように仕事仲間を家に連れてくることがあり、俺は彼らから業界よもやま話をよく聞いていた。

俺にとってはアニメの内容そのものより、むしろそういう話のほうが性に合ってたんだろう。

とはいえ、なんでもかんでも安易に話してくれるわけじゃない。

部外者に踏み込んだ話をペラペラと喋るわけにもいかいからな。

それでも隙のない人間なんていないし、なければ作ってやればいいんだ。

はいシューゴさん。どうぞ」

「お、あんがと」

俺はすすんで父たちの輪に入り、酌をする。

そしてこういうとき、「お客さん用」という名目で“いい値段の酒”を開けるようにしているんだ。

酔わせて吐かせるだけならストロング系の缶チューハイとかでもいいが、良い酒で喉元を潤したほうが口元も滑らかになりやすいからな。

そうして程よく酔わせたところで、父たちが話してくれるように誘導する。

今日は集まって酒飲み……ということは仕事が一段落を終えたんですか?」

「ん……ああ、まあな。アニメ制作自体はいつも通りだったんだが、予定外の仕事が増えたからキツかったぜ」

人気投票のことです?」

「そうです、そうです。特に結果発表が控えていたときに、ハプニングが起きましたからね……」


…………

発表の一週間前、父たちは事前に集計結果を確認していた。

人気投票企画運営をしていたのはスポンサー側だったが、監修のために立ち会う必要があったからだ。

キャラクター順位は概ね予想通りですね。主人公が1位で、それに仲間たちやライバルキャラが続いて、新シーズンボスが……て感じ」

「仲間でイセカだけはちょっと下がりますけど、キャラデザ的にウケが悪いのは仕方ないので1桁に入れただけ健闘した方でしょう」

「まあ、ネット投票する奴らはそこそこ年齢いってる奴らが多いだろうしな。イセカは子どもにはもっと人気あるだろうから十分だろう」

「イセカというより、イセカの使う武器が人気あるって言ったほうがよさそうですけどね」

死神よりも、死神の鎌のほうが好き、みたいな?」

「分かりにくい例えだが、何となく分かる」

とはいえ集計は終わり、結果が決まった段階。

その内容も予想通りだったため、雰囲気は穏やかなものだった。

「ん?……なんかコレ、おかしくねえか」

しかし、その中で一人、シューゴさんだけはすぐ“違和感”に気づいた。

(#64-3へ続く)

2018-10-28

anond:20181027195805

つーか、そもそも児童文学世界萌え絵スタンダードになんて別になってないので…

あいうのはやはり「安っぽい」本でしか使われないもので、「意識高い」親は買わないよ。

そのにんぎょひめだってハードカバーじゃなくて安くてペラペラした本だろ。

あと「一冊に古典名作沢山入れました、とりあえずこれ読ませておけばOK」みたいな詰め合わせ本も多いね

教育熱心な人たち(受験界隈とか)の間で「子供に読ませておくべき良書」と言う意味話題になるような本じゃない。

うんこドリルみたいなもんだよ。あれもあくまでシャレとしてorあれくらいでないと勉強しないような子(の親)が買うものであって

門中受験を目指すような親は買わないだろうし、あれが学習書のスタンダードにはなり得ないだろ。

2018-10-27

接客業店舗経営者・店責各位

接客業店舗経営者・店責各位

フロントエンドスタッフに「外国人」を雇用、起用するのはやめていただきたい。

たとえ「ダイバーシティ」と叫ばれようが、利用する側であるからすれば迷惑である

一律に迷惑というわけではない。日本語ペラペラ、客の話していることをしっかり理解できるのであれば問題はない。

しかし、しゃべる日本語がカタコト、客の言っていることを理解できず頓珍漢なことをやる、何度も聞き直す等といったことはやられるとすごい迷惑である

昨日、今日と2日連続日本語理解できない店員に当たり、心底ストレスが溜まった。本社クレームを入れようかと思った。

世の中には二種類の客がいる。そのたぐいの店員に対して寛容な客と、寛容でない客である

大きなクレームが来る前に考えるべきでは?

ということで経営者、店責各位は今一度考え直すようよろしくお願い申し上げます

2018-10-26

米軍採用というおもしろフレーズ

かれこれミリタリー趣味をはじめて25年は経つが、この手の趣味でまず引っかかる言葉が「米軍採用(もしくは正式採用)」という言葉だ。

この言葉に弱い。この言葉をみると無条件に財布の紐を緩めてしまう。イケメンに声をかけられたらほいほいついていって、股を開く女の子ばりに俺の財布は緩む。

趣味をはじめて何回かだまされて、賢くなりそしてまた一周してだまされているのが今の自分だ。

米軍は装備が比較自由なので、個々人で装備を勝手に買ったりするのはある程度許されている。

例えばオークリーグローブ

これは別にオークリー兵士向けに作ったわけではないが使い勝手の良さから利用者がある時爆発的に増えた。

すると日本の店は

米軍採用

と銘打って米軍価格を乗せて本国の2倍とかの値段で売り始める。

ちなみにこの場合米軍採用は「米軍(の兵士の一部が)採用」の意味だ。

最近自分の周りで「米軍採用」の言葉おもしろフレーズになりつつある。

きっかけは自分が4万で買った米軍採用ジャケットだ。

思ったより素材はペラペラで、縫い目は蛇行し、糸の末端は処理されていない。ほつれまくっている。

ジッパーのところなんか、縫い目が蛇行してるもんだから何回かクロスしてしまっているし、ハンガーにかけると袖のところの処理されていない糸がだらだらと垂れ下がっている

ユニクロで1890円で特売で売られていても「縫製がひどすぎる」という理由で誰も買わないと思う。

だって官給品だし」の一言でほつれた糸も、汚い蛇行した縫い目も、ペラペラ生地も輝いて見えた。

周りの女性バカにされるまでは。

バカにされるたびに「米軍採用」「この機能が」と反論するが彼女たちにアフガニスタン米軍兵士の命を守ってきた機能説得力は効かない。

縫製が汚い、ただこの一点でバカにしてくるのだ。

そのうち、普通の服を着ていても「これ米軍採用?」「どんな機能があるの?言ってみ?」とバカにしてくるのだ。

わざわざ自分たちの服を指差し

「これ○○のやつで、すっごく着心地がいいんだけどごめんね、米軍採用じゃないんだ」

「このカバン、縫製も丁寧だけど安くて使いやすいんだ。米軍採用じゃないからね」

「このノート米軍採用?」

バカにしてくる。

米軍採用おもしろワードに成り下がってしまった。

この気持ちの整理をしたい。

2018-10-23

中華圏の人と付き合おうか迷っている

話が合っていつまでも話していられる。正直日本人男性といるより楽だし好きなんだけど…

根本的なところでいつか埋められない文化の違いがあったりするのだろうか、とか考えてしまって悩む

彼はずっと日本に住むつもりらしく、中華圏の親戚付き合いとかはそこまで大変ではなさそうだし、彼は日本語がペラペラなのでコミュニケーションに困ることもない。

2018-10-22

anond:20181022234038

そういや昔はよく猿でもわかる英会話的なエントリーあとで見るブクマしてたブクマカ達は今頃英語ペラペラになって無事巣立つことができたのだろうか。

2018-10-19

anond:20180908121740

また、ブリーフ姿やフンドシ姿の写真投稿はOKなのに、「ある訴訟に関してツイートした」ことが「品位を辱める行状」でアウトというのもおかしな話だ。

知らない人が増田を消していたので、勝手自分が次ごう。

別に100%正義100%悪が争っている訳じゃないし、どっちにも色んな思いがあってわざわざ裁判をしているんだと思うんだけど。直接の担当じゃないにしろ裁判官がニュースとか見て「オレ絶対こっちが悪いと思うわ」みたいな事をネット発言するのって、自分当事者だったら本当にイヤだと思うんだよね。止めてくれるように、下手したら裁判くらいはすると思う。この人にはこの人の言い分があるんだと思うけど。裁判システム側が煙たく思うのはすごく解る。

「その判断が正しいからいいだろ」っていう人が割りといるんだけど。良くないよ。もっと言えば、こういう裁判だって判れば、この裁判官が気に入るような弁護方針とか主張とか、そういうのに阿るようになるよね。勿論、裁判官だから私生活犠牲しろ!とは口が裂けても言えないんだけど、twitterペラペラ信条を書くような裁判官に担当されるのは本当にイヤだと思う。

2018-10-15

「ちゃお」を読まなくなった日

誰に語る機会もなく、ずっと一生心に残っているであろう出来事を消化するために、この「はてな匿名ダイアリー」を使ってみようと思う。

私は物心ついた頃から「ちゃお」を読んでいた。毎回あの分厚い雑誌地元本屋さんに買いに行くのが楽しみだった。

そんな毎日の楽しみなんてものは、他人の影響でいとも簡単に無くなってしまう事を思い出しながら書いていこうと思う。

小学5年生の私の家庭環境は、少し特殊だった。

母は近くのアパートに別居したばかりで、夕飯を作りに夕方から夜にかけてだけ母がやって来る。

その間父は何しているのだろう、とその頃は思ってもいなかったけど、仕事が早く終わった時は色んなところで時間を潰して待っていたらしい。

父や周りからは、「母はおかしくなった」「精神的な病になった」と聞かされていても信じられなかった。

だって、夜にご飯を作りに来る母はおかしいところが見当たらなかったから。

最初は母が一緒に住まなくなった事に混乱していた日々も、段々と慣れてきた頃、突然の訪問者が現れた。

ある日、母から一通のメールが送られて来る。

「会わせたい人がいるから、今日の夕飯に連れて来るね。」

会わせたい人、その文字を見て、もう小学5年生の私は「もしかして恋人だろうか」と自然に思い浮かぶ

それとも友人だろうか…。

その日発売のちゃおが入った袋を持ちながら、母の言う「会って欲しい人」を思い浮かべながら帰路についた。

家に着いて、地下から見える明かりをちらりと見る。

この頃、中学生の兄は不登校で、地下の部屋にこもりきりだった。

特に会話は無かったけれど、お互い家庭環境不安がある中過ごしている同士だから、何か通じ合うものだけは感じていた。

きっと兄にも、母からメールは届いてるはず。兄はどう思っているのだろう、そう思いながら母が来るのをじっと待っていた。

ガチャガチャ、と玄関が鳴った時、今までで一番くらい心臓が飛び跳ねた。

階段を駆け下りて母と訪問者を迎える。

見た瞬間、予想の1つも当たらなかった訪問者だった。

年齢は20代くらいの女性で、髪は短くボーイッシュなだらしない格好、金髪に近い明るい髪でピアスをいくつか付けている。

母との共通点が何1つ見つからなかったから、どこで会った友達なのか想像もつかなかった。

挨拶もそこそこに怠そうに椅子に座るその人を、ただ凝視するしか無かった。

母も「友人」としか説明しないものから、謎が深まる。

そもそも子供に紹介したいほどの「友人」とは思えなかった。

キッチン鍋料理を用意する母の物音を聴きながら、食卓でその人と2人。この時なんの会話をしたかは、何も覚えていない。

お鍋の用意が出来、兄も部屋から食卓へとやって来た。

そして、母、謎の母の友人、私、兄の食事が始まる。

訪問者にお茶を用意しようとすると、「あ、いい。」と一言で断られる。

そして、持参した2Lペットボトルお茶をおもむろに出し、そのままラッパ飲みし始めた。

軽いカルチャーショックを受けながら固まっていると、母が口を開く。

「いつもこういう人なの。お茶はラッパ飲みで…。」

いつも、ということは頻繁に会っている人なんだ。と引っかかる。

明らかに主導権は、その年下の「友人」のようで、全てを母が許して甘やかしている構図。

その食事最中だけで嫌というほど分かった。

こちない気持ち中食事を終えると、そそくさと自分の部屋へと逃げ込むように入りに行った。

そう、今日発売日の「ちゃお」をまだ読んでいない。早く読みたい一心で部屋へ向かう。

すると、後ろから訪問者が付いてきた。部屋に来ていいよ、とも付いて来ていいよ、とも言っていないのに。

さすがに、初対面の人に「付いてこないで」と言える強い心は持っておらず、付いて来るその人を渋々受け入れた。

部屋について、早速本屋の袋からちゃおを出し、読み始める。

この際、訪問者が居ても関係ない。

その時だった。

「わあ、まだそんなの読んでるんだ。」

予想もしていなかった打撃が自分へと向かって来る。

訪問者がニヤニヤとしながら、悪びれもなく言葉を続ける。

「オレこういう雑誌苦手だったわ〜。」

今だったら、心が強くなった今だったら、「お前の事なんて知らねえよ」とか「うるせえよ」とでも言い返せたはずなのに。

小学5年生の私には、10歳以上年上の大人であるはずの女性に、母の自称「友人」にそんな事を言われる衝撃が強かった。

その時は、「そうですかね」とか何とか、当たり障りのない返事をしたんだと思う。よく覚えていない。

その後、母と訪問者は一緒に帰っていった。2人とも母のアパートへ行くのか、別々に帰るのか分からないけど。

未だに共通点も、2人が一緒にいる意味も分からないまま、帰っていった。

2人が帰った後、無心で雑誌を紐で縛っていた。今まで集めた「ちゃお」を全部捨てるために、縛っていた。

その訪問者に言われたことがショックで、未だに読んでいることの恥ずかしさで捨てているのか。

なにかが自分の中で壊れたのか、理由は分からなかった。

ただただ、体が勝手に動いていた。

その最中メールの着信音が鳴った。母からメールだ。

今日、どうだった?』

どうだった?だって

母はうまくいったとでも思っているのだろうか。

人の家に招かれている態度とは思えなかったし、私の部屋であった事も知らないくせに。

沢山言いたい事を我慢して、ただ一言

『あの人嫌い』

と返事をした。

ああ、母はきっと兄にも同じメールを送っているだろう。心が優しい兄はどんな返事をしたのかな。10年以上経った今もそれを知ることはない。

「ちゃお」を全部縛り終わった頃、母から返事が来た。

『何かあった?別にあの人は恋人とかでもないし、友人だよ。』とか、聞いてもいない事をペラペラと書いている。

恋人であろうと、友人であろうと、どちらであろうと論外な事を何故母は気づかないんだろう。

私は、母からのその弁解メールには返事をしなかった。

後日、母から『この前の人とはもう、会わなくなったよ』と報告メールが来た。

心底どうでもよかった。

------




10年以上前のことを吐き出してスッキリしました。

後に、その訪問者はヒモのオナベ(言い方が古い)で、母が経済的支援してたことが分かりました。

しか自分の金じゃなく父のカードで。

オナベとお鍋を囲んでいたのか!と今は謎の感動を覚えています

しばらくイキッた女性同性愛トラウマになって、偏見がすごかったのですが、今は無くなりました。

精神病になってしまった母に振り回される父、可哀想と思っていましたが、父も父で隠し子を作っていました。ウケ倒すわ。

そんな、誰にも話せない話でした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん