「行きたくない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行きたくないとは

2018-10-18

なぜ?と思う旦那のところ

外で旦那お腹空いた?って聞かれた時に

私が空いてないよって答えたら

じゃあ俺は(空いてるけど)食べなくていいよって返すのなんで

(機嫌悪くなったり腹減ったと文句はいう)

同じ物を食べて同じ動きをしたとしても

同じような空腹感とは限らないじゃん

生理現象なんだし勘弁してほしい

普通にお腹空いたからなにか食べない?っ聞いてくれよ

そしたらジュースだけでもいいし、行った先で何かしら食べるかもしれないじゃん

みたいな事が多くて疲れる

多分気を使ってるんだろうけど、使ってほしくないとこで使われるのほんとうざい

私「〇〇行きたいなぁ」

旦那「行くか?俺は行きたくないけど」

私「じゃあ行かなくていいよ」

旦那「行くから早く準備しろ」(怒り出す)

みたいな、何で納得してくれないのか

もし私が逆の立場だったら、「そう、行かないんだ」で済ますのに意味が分からない

何の義務感?

イライラつのって書いてしまった

すぐ拗ねたり怒ったりしなかったらいい人なのになぁ、短気なところやだなぁ 100年の恋も冷める

ストレス貯まる

2018-10-17

[]10月17日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆、卵、料亭の味一食分

○間食:どら焼き

調子

朝起きて、地震かな? と思うぐらい、すごいフラフラするし、心臓はばくばくするしで、とてもしんどかった。

ただ、休むにしても会議に出てから休みたかったので、会社は行った。

行ったらなんとかなるもんで、なんだかんだと残業するぐらいには元気が戻った。

仕事の内容も、トラブルシューター的に各地で起きた問題解決したり、潜伏していたバグ発見して治す道筋を立てたりと、むしろいつも以上に頑張れた。

よかったよかった。

ただ、これ、明日は自社会(笑)なんだよなあ…… いきたくねえなあ……

完全に中学生じみた発想だけど、風邪とかひかないかな……

社会(笑)行きたくないなあ……

行きたくなさすぎて、体調がまた悪くなってきたので、もう寝ます

iOS

グラブル

マグナ三凸目指してマグナ巡りを日課にしています

スタミナ半額なのでメインも進めたり、四凸などに向けてトレジャー集めたり。

風は銃三凸6本。

土は剣三凸5本。

水は短剣三凸4本、一凸1本。

火は杖三凸3本、一凸1本。アーカルム槍三凸1本、アーカルム短剣三凸1本。

光と闇は何本もってるかすらも把握してないぐらい、適当

anond:20181017084311

定員割れしている公立も多いんで。

どっちかっつーと、上位公立に入れなかったけど下位校には行きたくない人の受け皿的ポジションだな。

2018-10-16

みんなおモテになるのね…

わたし女だけど、勉強会たくさん行ってるのですが一度もナンパとか粘着とかされたことないです。9割以上はそもそも誰とも喋らず終わります

もういろんな勉強会イベントに出ててかれこれ4〜5年経つのですけどね、そういうの経由で仲良くなった人ゼロです。20回以上は参加してます

一番最初の参加が20代半ばだったかババアではなかったはず。今はババアだけど。それともIT業界では20代半ばはババアなのかな。うっ、ババアかなしい。

しかけられたことあるのは1〜2回。さびしい。もちろん女の子にも話しかけられないよ。

始まるまで一生懸命ソシャゲしてるからいけないのかな〜。

終わったら一番最初くらいの勢いで帰っちゃうのがダメなのかな〜。

人と絶対目を合わせないからいけないのかも。

でもやっぱブスなのがダメわ!てへぺろ

本気でコミュ障なので誰かにチヤホヤされたいという気持ちは実はそこまでないんだけど、これほどまでになんども「ナンパされた、粘着された、勉強会行きたくない」みたいな記事を定期的に見かけると、あれわたしそのイベント経験したことない、もしかして…ブスすぎ…?みたいな逆のかなしみが生まれたりするわけです。(嫌な思いをした経験のある人ごめんなさいね)

てかさ、みんなさ、気軽にコミュ障って使うけど普通に人間と喋れてるじゃん!ファッションコミュ障かよ!くそ><

女の子ぼっち勉強会参加したいけど本気で誰にも話しかけられたくないという子にはぜひわたしを参考にしてくださいね。たぶんみんなやらないんだろうけど。

会社行きたくないから頭痛がすると言って休むことにした

するとあら不思議頭痛が治まってるではないですか

ももう休む連絡しちゃったしなぁ

どうしよ

2018-10-14

会社楽しい

会社には行きたくないけど(「行く」のがめんどくさくて)会社でやってることは楽しい。これはまだ一年目で責任が薄いからっていうのもあるんだろうけど、楽しいと思ってる内に誰かに言いたかったので

まず、自分プログラム書くのが好きだって言ったら先輩がプログラミングをする課題を投げてくれる(別にめちゃくちゃプログラミングできるというわけでもないけど)

うちの課だけで使う効率化のためのシステムから自由に書けるし期限もない。言語はなんでもいいって言われたのとか、難易度的にちょっとむずかしいくらいでやりがいがあるのとか、プログラム動かすだけのサーバが欲しくなったら前々から興味があったラズパイ貸してくれたのとか、楽しい残業代ちゃんと出るので最高

あと、先輩方がみなさん社内でも技術力が高い人たちらしいっていうのがいい。飛び交ってる話を聞いてるだけでも勉強になるし、教え方もうまい。別の課の先輩複数人に「その課に一年からいられるのなら間違いなく成長できる」みたいなことを言われるくらいにはいいところなんだと思う、空気もほどほどにゆるい。

この先輩のようになりたいって思える人ばかりでありがたい。褒めて伸ばすスタイルなのか、小さいことでもすぐ褒めてくれるのも嬉しい

最後に、ソリが合う同期たちが多くて楽しい

今までオタクめいた話が出来る友達なんて少なかったのに、今はそういう話が出来る上に趣味も合う人がいるから本当に話してて楽しいアニメゲームの話が弾む上にプログラムとかの話をしても「分からない」って言われない すごい

きっとだんだんしんどくなってくるんだろうとは思うから楽しいと思える今のうちにやる気出していろいろ頑張っときたいなあ

原作そっくりの絵柄で同人活動をしている人が嫌い

原作そっくりの絵柄で同人活動をしている人が嫌い。

原作馬鹿にされているような悲しい気持ち

海賊版を恐れる気持ち

そして、私は自分の絵を大切にしている分、原作そっくりに描くことでたくさんの人に評価されているのがズルいと思う気持ち

その様々な気持ちが渦巻いて、もやもやして、とても苦しい。大嫌い。

私が今2次創作同人活動をしているジャンルでは、原作そっくりの絵で2次創作をする人がいる。

私は原作が大好きだからこそパクリが許せない。原作馬鹿にされているように思えてならない。

大抵の人が原作リスペクトと述べているけど、寧ろ侮辱だと感じる。

原作先生が昔、自身作品2次創作に対して、「別にしても良いと思うけど天狗になっている奴は大嫌い、オリジナルで出している人が評価されてほしい」というニュアンス言葉を発しているからこそ。(表現を一部変えてるが意味は同じ)

絵を真似している人もそれを絶賛する人も、自分が何かを誰かに真似をされても嫌だと何一つ思わないのだろうか。

海賊版の恐れもある。

原作の絵柄そっくりに描いた本を出せば立派な海賊版

グッズなんてとんでもない。イベント主催会社もそれはNGという文書を公開している。

それにも関わらず自分楽しいからという理由同人活動をして、もし原作サイドもしくは出版社から何か言われでもしたらと思うと冷や冷やする。

権利者側から言われてからでは遅いと思う。

2次創作自体が出来なくなるのではないか不安

そして、そんな自ジャンルでは原作そっくりに描くことでたくさんの人に評価されている。

これが一番苦しい。

自分自分の絵柄が好きだ。下手でもこだわりを持っている。

下手なことで評価を頂けないのは仕方がない。絵が上手な人がとても羨ましい。たくさん評価を得ていることも、描ける絵の幅が広いことも、持っているセンスも全て羨ましい。私も頑張ろう。頑張って自分の描きたいもの表現したいものを好きなように描けるようになりたい。

でも原作そっくりさんは違う。

その絵の元は他人のものだ、なのにたくさんの人から評価を得ている。

何故?正直ズルい。

絵が上手い好きな絵師と変わらない評価数なのが憎い。

絵柄って根本的なところは誰かに影響されるだろう。絵の描き始めなんて当然真似から入る。それは分かる。

でもある程度描いていくうちに自分の絵柄を作っていくものだと思う。

真似をしないと絵が描けないのなら本を頒布なんてするもんじゃない。犯罪だ。

原作そっくりさんを好きな人は増えていく。

原作そっくりさんを好きな人々は宗教団体のようになっている。

私がTwitterで注意をツイートしたところ、原作そっくりさんの信者は私の絵を見なくなった。

見て見ぬふり。知らんぷり。その人が正義なんだろう。

からさまな無視なので信者そっくりなのは自覚はあるんだろうな。

そしてどんどん信者が増えて気持ち悪さを感じる。

原作そっくりさんは来月にある自ジャンルオンリー漫画の本とグッズを頒布するみたいだ。

怖い。ほぼ犯罪者。誰も何とも思わないで絶賛して買うんだろうな。

それが許されてしま世界なんだなこのジャンルは。

誰か止めてくれる人はいないのだろうか。私には無理だった。

ジャンルのことは大好きだ。

でも界隈の人たちは嫌いだ。

ジャンルと自カプが大好きだから簡単活動を移動出来ない。苦しい。

ただ楽しく同人活動したいだけなのに。

もうイベント行きたくない

今日原作そっくりさんはちやほやされている。

他人のものパクることでちやほやされている。

あぁ疲れた原作読もう。

2018-10-13

anond:20181013110313

見合いがすたれた日本には学校卒業するとほどよいテンションで着実に交友関係を重ねる場が少ない

恋愛向かない人間子供持ってもらって少子化改善したいならなんかしたらいいんだよなあ。街コン婚活パーティーテンション高すぎて行きたくない

2018-10-12

出社つらい、行きたくない

昨日まで、風邪で休んでいたから、尚更行きたくない気持ちがある

今、通勤電車に乗っている

家を出る前から、ずっと胸がキリキリ痛かったけど、大崎駅過ぎたあたりから、すこし吐き気もしてきた

上司は悪い人じゃないから、体調第一で休ませてくれたけど、作業者は私だけだから、溜まった仕事をやるのは私しかいない

会社は嫌いじゃないし、人間関係も困っていないけど、仕事内容が嫌いすぎて、限界だと思う

早く辞めたいけど、辞める話を切り出すのにも体力がいる

なんかもうだめだと思う

2018-10-10

毎朝大学行きたくない

昨日から鼻炎が酷くて鼻炎薬を飲んだら鼻は止まったけど市販薬なので全身干からびて怠かった。夜になっても治らないのでもう一度薬を飲んで寝たら身体は火照って暑いし朝起きたらやっぱり全身カピカピで喉が痛い。今日は2限からからいつもよりは遅いけど家が遠いので6時半には起きないといけない。

全てのやる気が消えている。なんとか朝ご飯を食べて化粧まで済ませたけどどうしても家を出られない。あいかわらず鼻炎は酷くて全く粘り気のない鼻水が滝のように出てくる。

熱を測ったら完全に平熱だったけど今日はもう休もうかな、でも休むと面倒だし午後は必修だし放課後サークルの集まりがあるからできれば顔を出したい。体調は良いとは言えないけど特別悪いわけでもない。

だけど必修も最近は先週から作ってきたものを見せてちょっと面談してあとは他の人が面談してる間作業するだけで半分くらい家でもできるんじゃないかってことばっかりだ。作業するのにパソコンがほぼ必須から片道2時間半も重いノートパソコンを背負っていかないといけない。だったらもう今週は休んで家で作業してようかな。

もうすぐ学祭があるからその準備にも追われてて毎日毎日やらなきゃいけないことを消化して気がついたら1週間が過ぎている。

終わらないか毎日1時くらいまで起きていて朝は5時に起きるから睡眠時間絶対足りてない。だけど早く寝るために作業を何もしないで1日を終えるのが怖くてつい夜更かししてしまう。ソシャゲはきっちり周回している。虚無。

リビングから今日も元気なアナウンサーの声が聞こえてきて、あの人たちは毎朝早くから笑顔で頑張ってるのにどうして私は頑張れないんだろうって思ったら辛くて涙が出てきた。こういう時に泣いてると世界で一番自分が不幸だと思っている人間みたいで嫌だ。なのに出るものは出る。

大体私の世界で一番不幸なのは自分に決まってる。自分の辛さを一番強く感じているのは自分だ。他の人から見たら私の何十倍も大変な思いをしている人はたくさんいるけど他人の辛さなんてこれっぽっちもわからいから結局私が一番辛い。

大学から家が近いくせに徹夜したとか朝起きるのが辛いとか言ってる人間が嫌いだ。絶対私の方が辛いと思う。お前は1週間に6日5時起きの生活したことがあるのか?

からって一人暮らし料理洗濯掃除ゴミ出し買い出し全部自分でやらないといけないか実家から離れられない。

こんなことばっかり考えている怠惰人間が一番嫌いだ。

この間ネットで流れてきた漫画ではこうやって人生疲れた時、不器用だけど優しい先輩が声をかけてくれてた。そのままのあなたでいいんだよって言ってもらえてた。

私の周りには私と同じくらい辛い人間しかいないからそんなイベントは起きようがない。心の中の夢彼氏に励ましてもらおうと思ったけど疲れた心ではそんな妄想さえできない。今そのままのあなたでいいんだよとか言われたらよくねーーよハゲしか言えないけど。

好きなことを高い学費払ってやらせてもらってるんだから授業出ないと勿体ない。だけど高い学費の割に毎回面談しかしない教授もどうなんだよ。話すと次回やることがわかるから意味がないわけではないけど待機時間がひたすら虚無だし毎回授業長引くし早めに面談終わらせて時間通りに帰るのもどうかと思って残ると帰りが8時9時になる。それから飯食って風呂入って11時。今日こそ学祭に出す絵を描くぞと思っていたのにあと1時間しか今日がない。

毎日課題学祭の準備のことばっかり考えてて授業始まってからろくに趣味の絵が描けてない。月曜から金曜まで大学行って土日課題やってまた月曜だ。午前上がりの日も帰ったら4時前だし疲れて眠いから昼寝をすると7時前。

朝起きてから夜寝るまでずっと何かしら考えてて脳が休まる暇がない。唯一登校中にゲームやってる時は比較的何も考えなくて済むけどその時間作業に充てられたら……とか考え始めると何もしたくなくなる。

しばらく部屋でうずくまってツイッターのみんなの推しについてのツイートとか見てたらなんとか元気を取り戻したから2限はもう間に合わないけどせめて午後だけでも出ようと思ってなんとか家を出た。すごい偉い。

今日もどうせ授業は長引くんだろうけどさっさと面談を終わらせて7時には家に帰ってテレビ見ながらお母さんのご飯食べて金曜提出の課題やって時間があったら学祭の絵を描いて12時半には寝よう。明日は1限だ。

凡人は努力しないとどうにもならないんだからせめて授業に毎回出るくらいのことはしよう。凡人のくせに努力しなかった奴より努力したけどどうにもならなかった凡人と思われる方が5億倍はマシだ。

私の推しは今のままでも十分すごいのに毎日勉強してるんだって。すごいよね。私もああい人間になりたい。

はてなIDに使ったアドレスが思い出せなくても授業には出よう。

anond:20181008231324

見なきゃ良かった。

自分は、そっちに行きたくない_:(´ཀ`」 ∠):

走っている人はどうぞお構いなく。

オレの屍を越えていけ(笑)

2018-10-08

推し宗教に仕立て上げた話

推しが神ってよく言うけどね、私にとっちゃ推しマジで宗教なんです。人生を生きる道しるべなんです。私の辿った道は絶対よいこはマネしない方がいいやつだから自戒もこめてここで一つ纏めてるんですけどね。脈絡もないか絶対すごい分かりづらいし、めっちゃ重いけど、こんな人間もいるんだ、程度に流し見しといて。

まり小学生の頃。

小さい頃から親の転勤がさかんで、引っ越しばかりではあったけど、とうとう海外転勤になった。言語が通じなくて、文化生活習慣も違くて、それでも勉強はしなくちゃいけないし、友達はつくらなきゃいけないし、死ぬほど頑張った。そもそもそれまでは幼かった私は日本で一生過ごすもんだと思ってたから、何の心の準備も無かったし、本当に地獄だった。その頃のことが実をいうとあんまりよく思い出せない。思い出せるほど何か考えてなかったからだ。毎日毎日必死勉強して、それでだましだまし、何とか現地の子と同レベルになった私は、本当にあの頃よく頑張ったなと思う。もしも日本に残れていたら、の事を考えるたびに泣いていたから、そのうち考えないようになった。

そんな時に、アニメにドはまりした。

それまでは特にアニメ漫画に興味があるわけでなかったけど、小説は好きで図書室に一生籠もりたいと考えていたくらいだったので素質はあったんだと思う。

おおげさだと思うかもしれないけど、あんまりいきなりの事だったから、引っ越しても、現地の学校に通っても、友達を作っても、始終私には現実味が無かった。本当に、何だか悪い夢を見ているような毎日で、だからまり思い出が無いのかもしれない。そんな私にとって、パソコンを開ければスクリーンの向こうにいつでも広がる日本語のアニメ漫画は、唯一現実繋ぎ止めてくれる依代みたいな物だった。んな大げさな、って思うでしょ。実際に体験してみ、私があそこで心折れなかったのはひとえに推しと優しい家族のお陰だから。あそこで生きることを放棄しなくてよかったよほんとに。推しに会えたからね。

そんなこんなだから推しにどっぷり。腐り始めたのもネット違法アップロードされてた同人誌をみちゃったのがきっかけ。ごめんなさい、今はもうそんなことしません。推しお金貢ぐのがいいんだよね。話それたけど、とにかく検索能力を駆使してサイトを駆け巡った。全然未成年だけど十八禁の小説も読みまくった。本当にごめん。結局サイトのどこかに隠されたパスワードを見つけられなかったこともしょっちゅうあったわ。その頃から特定作家さんの存在認識して、「同人作家」という概念も覚えた。最近ツイッター等で作品投稿する作家さんが多くて、「その作品を作ってるのはロボットじゃなくて一人の人間だという認識がしにくい」なんて言われてるけど、サイト時代も割とそういうの難しかったと思ってる。似たようなサイト毎日、毎週、毎月ひたすら検索かけて飛び回っていたから。

私の場合は、綺麗なデザインホームページで、特徴的な絵柄で、日常的なお絵かきログ以外にも「何これ欲しい」って思えるようなハイクオリティ同人誌サンプル等を綺麗に纏めて陳列してくれる作家さんがいて初めて、「このサイトを作ってくれてる、こんな推し作品を作ってくれる特定人間がいる」って認識できた。

支部存在を知ったときも、正直「何だこれ胡散臭いな」って思った。皆そんなこと無かった?私はそんなことあったか支部存在を知ってから登録するまで半年かかった。でも前述した綺麗なホームページ作家さんが支部を使ってて、サイトで見たのと同じ同人誌サンプルが上がってて、初めて支部はまともな交流フォーラムなんだって認識できた。今まで見てきた沢山のサイト支部が初めて繋がった感じ。その作家さんとは今は推しカプもジャンルも違うけどずっとフォローしてる。推しカプとは関係ない、推し作家なんだよ。本当にありがとう、つらい日々に貴女の綺麗な水彩絵や、幸せそうに体を寄せ合って笑う推しを見てると、それだけで救われた。生きていけると思った。

支部は本当に神だったね。推しが、色んな人の推しが、簡単に手に入る。神っつーかドラッグだったわ。ほらよくあるじゃん、神と交信する為にドラッグ使ってトランス状態に陥るやつ。私にとっては完全にあれだったわ。支部を通して推し交信してた。

最初年齢制限とか全然分かんなかったから単純に十八禁作品アップロードできないのかと思って、「支部はいいけど十八禁の作品無いのが難点だよね~~~」とか思ってた。ある日とあるシリーズものの中に不自然に一話かけているのに気づくまでは。皆、シリーズ物の中に十八禁の作品がある時は、キャプションにその作品リンクを貼っちゃだめだよ。私みたいな、支部管理下に置かれていた駄目な未成年年齢制限に気づいて誕生日を変えに行っちゃうからマジで本当にごめんなさい。懺悔懺悔推し懺悔

あと、小さい頃からパソコンネット環境は惜しみなく提供してくれた親に感謝

新しい学校では言語スキルの上達もあって、もう少し親しい友達が出来た。日本に比べてオープンオタクや腐文化には優しいところだったから割とオープンにいけた。某巨人ブームも良くなかったよね、今までアニメなんかドラえもんくらいしか見た事なかった学級委員長が一夜にして腐るとは誰も思わないじゃないか。あのブームは本当にやばかった。もう、何か、やばかった。察してくれ。

でも成績は下がった。みるみる内に下がった。もともとだましだましやってきたもので、周りの子は塾に通ったり、来年の内容まで予習してるのに、私はその日その日を食いつなぐのに精いっぱいだったから、まあ普通に考えてそう簡単に差が埋まる訳ないんだ。新しい学校は優秀で頭のいい子が多かったし。私は焦ったけど、焦れば焦るほど悪化していく気さえした。あの頃が一番鬱だったかもしれない。中二病だったし。どんどん、自分が生きる意味存在価値が分からなくなって、とにかく死にたいと思った。もともと勉強は得意な方で、読書が一番の趣味みたいな子だったから、海外引っ越してそのどちらも取り上げられてしって、更に悩みを共有したり一緒に遊んだりする友達もいなくなると、存在価値が本当に揺らぐんだ。ついでに言うと、私の夢は言語に、もっと言うと日本語に関わる物だったから、母国語義務教育を受けきれなかった私にとって、希望に満ちた夢は一瞬で絶望になった。日に日に日本語に変なアクセントがかかるのが分かって、辛かった。(大事な事(日本語)は全部二次創作に教わった。支部駐屯する野生のプロ先生方、本当にありがとうございましたあなた達に救われた人間は、確かにます)思い描いていた輝かしい理想に私はきっといない。もっと何か、別の道を探さなきゃいけない。でもどうして?その道を進みたい訳ではないのに?私にはどうしようもなかった理不尽に進みたかった道を閉ざされたのに?私の生きる意味って何だろう、どうして私こんなところにいるんだろう。私はここで一体何をしてるの?私がここにいる意味とは??

がむしゃらな努力は報われない。方向がちがけりゃどんなに頑張っても目標には届かないからね。その日その日を生きてきた私には、目標努力意味も分からなくて、次第に疲れて、やる気をなくした。ふさぎこむようになって、私のこと心配する家族とも喋りたくなくなった。反抗期だったしね。とにかく放っておいてほしかったし、何も考えたくなかった。

比例するように、推しへの依存は強まっていった。毎日推しカプの小説を読んだ。それが無いと落ち着かなかったし、不安だった。息をするように支部ログインして、慣れた手つきで推しカプの検索をして、新しい作品が無いかチェックして、無ければ過去作品を繰り返し繰り返し読んだ。推しを見ている間は自分ことなんて忘れられたし、何も他の事は考えなくて良くて、ただ推しのことを考えていられたから、本当に幸せだった。要するに推しを使って現実逃避をしていただけなんだけど、でも推しはそれを咎めてこないでしょ。上手くいかなくてむしゃくしゃして、どうすればいいのかも分からなくて、楽しいことが無かった訳ではないけど、それでも辛い私を推しが受け止めてくれた。

別に推しやその生き様から希望を貰ったとか、頑張ろうと思えたとか、そんないい話じゃない。ただそこにいてくれるだけで良かった。何があっても、変わらず推しがそこにいてくれるのが心の支えだった。ただそこに推しがいてくれるだけで、生きていけた。それで、生きていたから、次の一歩を踏み出せた。

そんな日々を何年か続けて、やっと心の整理が出来て、ちょっとずつ、自分と向き合おうと思えるようになった。そういう時の心のワンクッションに、推しはなってくれた。重点を置くジャンルを移動するとほぼ同時期に、また親の転勤で、私はまた荷物を片付けて、また仲良くなった友達空っぽになった自分の部屋と家にお別れをして、引っ越した。

推しとはお別れなんてしないけど。好きな作品はいつまでも好き、好きなカプはいつまでも好き、好きなキャラはいつまでも推しのまま。ずっと私を支えてきてくれた、大事推しから。弊社は推し殿堂入りシステム採用しております

ここらへんでさ、推しに対する思いがなんか重いなって察しのいい皆さんは気づくでしょう。そうこれ、私にとっての推しが「不変の何か」「道しるべ」「希望であるんですよ。何かを思い出させません?宗教ですよ。神。絶対不変の神。人が神に縋るのは、神なら不変を貫きつつ全ての不安煩悩幻想、全部纏めて受け止めてくれるからですよ。生きるって本当に難しくて大変な事だから、皆ぶれない信念に縋って生きていこうとするんですよ。生きている人間からは得られない、あの絶対的な安心感。私は無神教だから~とか言ってたこともあったけど、あんなの嘘っぱちでしたよ。私の宗教推しだったんです、この頃から

新しい環境、新しい学校。ここは前にいた所より社交性を求められた。そして勘の良い皆さんなら気づくと思うけど、そう、ここまで勉強に精一杯で、時間があれば推しをキメて精神安定を図っていた私は、社交性を一切高めてこなかったんですよ。簡単に言えばコミュ障そもそも海外に来た時点で言語が通じなくて性格一転したからね。人と会話して意思疎通図るのがいつの間にか苦手になってた。それだけの言語スキルを手に入れてからも社交に対する苦手意識はぬぐえなかった。

それでも、割といけた方だと思う。苦手でも、人と関わるのが嫌いなわけではなかったから。新しい学校は、私と似たような人生辿ってきた子が結構たから、それもあってか、割と簡単に馴染めた。

いや実はそんなことなかったかも。友達関係でいっぱいトラブルも起こしたし、悩みもいっぱいあった。でもそれ以上に楽しい思い出があったから、嫌なことは簡単に上書きされちゃったんだと思う。勉強も楽しかった。成績も上がった。新しいことにも沢山挑戦できた。心残りや後悔はやっぱりあるけど、ホンマに何でもかんでも楽しかった~~~

でもね恐ろしいことにね、楽しい時間はね、続かないんだよ。おっそろしいわ。

大好きな学校はね、卒業しなきゃいけないし、大学ね、受験しないとアカンのよ。おっそろしい。私の場合大学でまた海を渡って、まら違う国に渡る計画をなんとなく建てていたから、今まで何だかんだずっと一緒にいた家族とも離れなきゃいけない。また違う環境、また違う言語。(いや言語は前の時より準備あったけどさ、それでも外国語ってことには変わりないじゃん)どうすんねんマジで大学受験でもれなく鬱になった。人間身体って割と簡単限界が来るんだよ。だから皆本当に、睡眠食べ物ちゃんと取らなきゃだめだよ。一日八時間寝て。家族友達に沢山迷惑心配をかけた。もう二度と救急車の厄介になりたくない。

ここでもやっぱり、未来についても目標とかなかったんだよね。私には推しがいればそれで良かったからさ。大学に行こうと思ったのも、流されて、なんとなく。っていう部分が多くてさ。私にとってはまだ、日本にあのままいられなかったその時から、どの道を進んでも同じような気がしてた。

一方で相変わらず、推しへの愛を募らせ、イベントの度に支部に上がるサンプルに歯をぎりぎり言わせてた。ついったで作家さんをフォローするようになったのもこの頃。凄いよね、雲の上の存在だと思ってた作家さんにマシュマロ感想送れちゃったりするんだよ、しかもその感想に返事が返ってくるんだよ。やばいでしょ。マジやばいイベントなんか参加したことないし、多分これからもそうなんだろうけど、作家さんと交流できるって本当に画期的だよ。自分作品を書くようにもなった。日本語変じゃないかな、文法おかしくないかなって、不安になりながら上げた作品に、反応が返ってくる。ブックマークされる。見てくれる人がいる。感想を送ってくれる人までいる。嘘でしょ。やばい、好き。推しが好き。こんなに幸せな気分にさせてくれる推しが好き。

そうやって毎日毎日最低3時間支部とついった巡りに時間をかけてたから、睡眠時間を削るしかなくて、それで生活リズム体内時計狂い始めたんだよね。笑えねえ。絵や文だけじゃなくて動画にも手出しちゃったんだよね。えむえむでー、人力、偽実況。たま~に夜更かしするならいいけどさ、もともと身体強い方じゃなかったから、毎日2、3時に寝る生活は三年も持たなった。あとあと簡単に鬱になったのも、身体を壊したのも、完全にそういう無理な生活習慣が祟ったなって思ってる。周りの人は私が勉強頑張りすぎて身体壊したんだって思ってるけど、もうマジで全然そんなことない。推しに会いたくて会いたくてどんなに忙しい時でも推しに会う時間確保しようとして身体壊した、ただの馬鹿。皆は絶対真似しちゃだめだよ。寝てねマジで

家族の話、ちらほら出てきたでしょ。小さい頃から国を離れたわたしは、「国がない」人間なんです。そりゃ法律的に言えば日本人だけどさ、故郷と言われてピンとくる場所も無い、地元ってどこだか分かんない、自分の国がない。私みたいな子に結構会ってきたけど、私らみたいな人は、結局どこ行っても余所者なんですよ。それが何年もかけて向き合ってきた私のアイデンティティから、今更どうこうは言わないけど、でもそういう根本的な寂しさはやっぱりあるんです。いつだって、そんな私の帰る場所は、私の家、家族がいる場所で。でもそんな家を、家族を私は、離れなきゃいけない。一人で生きていかなくちゃいけない。何にだって終わりがある、別れはいつかくる、それを十分に分かっていた気でいたけど、全然分かってなかった。私の家は、絶対安全シェルターは期限付きだったんだ、いつまでもそこにある訳じゃなかったんだ。それがなくなったら、私は本当に何処にも属さない、この世界余所者になってしまう。いざそんな現実に直面して、そんな底なし不安を感じて、辛くなりました。

またも不安に比例するように、夜更かしして推しに会いにいくようになりました。寝るのが怖かったんです。だからぎりぎりまで起きていて、推しに慰めてもらってた。寝たら、明日が来てしまう。明日なんて来なくたってよかった。ずっとこのままでいたかった。どこにも行きたくない、どこにも行きたくない。そう考えるうちに足はすくんで、本当にどこにも行けないような気さえしてきた。

この頃から親が趣味に物申すようになってきてたんですよね。前は私の精神状態が良くなかったから目瞑ってもらってたようなもんで。結局その頃も変わらず、推しに縋って現実逃避をしてただけだった。そろそろ社会に独りで出る私が相変わらず逃避し続けるのを心配に思ってくれたんでしょう。「もっと他に、するべきことがあるんじゃないの」って口を酸っぱくして言われました。

そうこのとき、私は推し依存してはいけないと自覚しました。こんなんじゃ推しに私の人生狂わされるだけだって。前までは、推し人生狂わされても、それでいいかって何となくなげやりに考えてたんですよね。でも違うんです。推しに縋って生きてきたのはいいけど、これで廃人になってしまったらそれは推しのせいになってしまう。これまで私を生かしてくれた推しにそんな迷惑をかける訳には絶対いかないんだ。バランスを、妥協点を探さなきゃいけない。これからもずっと推しに会いたいのなら、推しに縋っていただけの不健康関係じゃなくて、ちゃんと一人で前向きに生きていけるようになって、推しに何かを貰いながら何かを返せるような、そんな健康的な関係を築いていかなきゃいけない。推しに貰った希望を、何らかの形で推し社会還元しなきゃ。そう思ったから、何となく頑張って、ここまでこれました。今はとにかく就職して推しに貢ぎたい。推しが私に善行しろと言っている。

......いやこれ、話飛びすぎだろって思うでしょ。ごめん、ここ本当は間の3000文字くらい推しと私に関する話あったんだけど、簡単身バレする内容だったので削るしかなかった。とにかく、本当にそういう人生の細かい、肝心なところまで推しが絡まってくるんです。推しがいてくれたから。推しがただ、そこにいてくれたから、あとは私が勝手に進んだ、進むことが出来た。私みたいな何においても中途半端な半端者でも受け入れてくれて、ずっと変わらずそこにいてくれるんですよ。振り返ればいつも、そこには推しがいたんです。推しいるか世界平和を願える。推しが私をまともな人間にしてくれた。

やばいでしょ。推しが情操教育に良すぎる。いや私はどちらかと言えば悪い例なんだけどさ。これからもきっと私は推しに縋って生きていきます。本当はね、推し申し訳ないと思ってる。私の身勝手な都合で、推し勝手神様祭り上げてしまった。私が生きる上での寂しさや不安一方的にぶつけて、一方的に縋っていく、不変の存在に、勝手に仕立て上げてしまった。でも今更改宗なんてできないんですよ。心にいつも推しがいて、そのスポットは最早ぽっと出の何かが簡単に成り代われる物じゃないんです。そして心にいつも推しいるから、今日希望を持って、人に優しくしようって思えるし、今の道を進んでみようと思えるし、例え命の果てに、私の存在の果てに何も無かったとしても、それでも歩んでいこうって思えるんです。生きて、いけるんです。

だいぶ端折ったけど、大体そんな人生歩んできました。これから

2018-10-07

東京が好きではないけれど、仕事のために仕方なく住んでいる

はてなーって東京が大好き、東京から離れたくない、田舎なんて嫌いっていう人が多いと思う。

そりゃ、オタク趣味好きな人だったら、コミケに行きやす東京に住んでいたほうがいいもんね。

でも、私のように本当は東京のような自然もなく人混みや殺人的な満員電車が嫌いな人も、地元自分が望んでいるような仕事がなく仕方なく東京に住んでいる人もいるというのを知っておいたほうがいいよ。

今週のような三連休facebook東京在住の人たちの投稿を見ると、やれ都心イベントだので溢れているんだけど、そんな人混みの所なんかに行きたくないんだよね。最後豊洲を見に行っている人とか馬鹿なのではって思ってしまう。

でも関東圏で人が少ない場所を探そうと思うと、それこそ電車で3時間くらいかけないといけない。なぜなら休日東京都民のお出かけスポットで近隣の県は混んでしまうから

こうして息を殺して東京で消耗していくしかないのがつらい。そして周りの人も好きで東京に住んでいる人ばかりだから共感してもらえないのが辛い。

2018-10-06

anond:20181006132956

風俗よりも汚いけどお前をはじめとした肉便器がたくさんいるから金払ってまで行きたくないってだけだよ

anond:20180107034937

元カレ絶対風俗行きたくないと言ってたなぁ。

(もちろん行ったことはないらしい。同僚や上司に誘われるらしいけど)

そうやって日本経済をまわしてくださいね

素敵な文章です。

2018-10-04

低用量ピル

長文。

低用量ピルを飲んでいる理由PMS生理痛の緩和。PMSは私の場合イライラして仕方ない。周りに迷惑かけるレベルイライラ。命の母ホワイトは1ミリも効かなかったしむしろ鬱っぽくなるので飲みきる前に捨てた。生理痛は痛み止め(バファリンプレミアム)を1日2回飲まないとまともな生活が出来ない。

ネットでいろいろ調べた結果、低用量ピルならやってみる価値あるのでは?10ガチャ1回ぶん我慢すればいいなら安いもんよ…多分。と思い、前職辞める前の有給使って婦人科行ってゲット。その日から飲み始めてOKとのことで飲み始めた。

飲みはじめは全く副作用がなかった。

一度微熱が出たが休みの日だったので寝て過ごしたくらい。アズレンのイベント捗りましたよ。

10月に入ってピルは2シート目と少し進んだ。あれ?めちゃくちゃ眠いカフェオレが効かない…あ、眠いトイレで仮眠しようと考えてると落ちる。自分でも意味が分からない。生活習慣は変わらない。だいたい5〜6時間睡眠休みの日もほぼ変わらない。Twitter話題になったチョコラBBの400円するやつもダメドラッグストアで売ってるエスタロンモカかいうのもダメインターネットって便利だよな。もしかしたらピル副作用かもしれないって。飲み始めて3か月は様子見なんだって。初めに何も起こらなくても、途中から出てくることもあるんだって。そうか〜あぁどうしようと思っているうちに職場の若手社員から対応が冷たくなってきた。昨日ついに上司(50代男性)から注意された。薬の副作用と言っても何の?と通じないので、正直に低用量ピル副作用かと思われますと伝えた。ピル?なんで飲んでるの?避妊

あぁそうだよな避妊と思われるよな…PMS生理痛のことを話した。上司PMS知らなかった。ピル飲むのやめたらとまで言われた。全部iPhoneで会話録音されてた。自分無知がそこに録音されてるよ。

まだ勤務時間中だったか自分の席に戻ってさ。Web研修みたいなやつ見てたんだけど、涙が出てくるんだよね。ウケる。なんで泣いてるんだ。でもトイレに行くのも気が引けて、秋の花粉もあるからみたいなノリで鼻水かみまくって、たまに鼻かむ前に涙こっそり拭いたりして、こっそり鏡見たらマスカラ落ちてるの。何がウォータープルーフだよ…Web研修は1ミリも頭に入らなかった。定時のチャイムがなって、さっさと帰るのも嫌だな、となぜかゆっくり帰りの準備してたんだけど、誰も帰ろうとしないの。嘘でしょwwwウケるwww結局私が一番最初に帰ったよwwwお先に失礼しますって言ったけど、誰も返してくれなかったよwwwそうだよねwww居眠りするクズだもんwwwあぁ…虚しい。アットコスメ上位のウォータープルーフマスカラ2種類とマスカラ下地と、お風呂上がりにつけるパックとかいろいろ買い込んじゃった。はぁ〜マジで虚しい。

今日休んじゃった。明日行きたくないピル理解ってマジで進んでないんだね。どうしたらいいんだろうね。

2018-10-03

anond:20181002235244

同じやで

昔甘えって呼んでたのを

うつ病という病気って認識されるようになった

仕事つらい行きたくないってなる時点で、うつ病またはその環境(職場地域または民族性)が合ってない

2018-10-02

正直、鬱病と甘えの違いがわからない。

思ったまま書くから散文で失礼する。

ここ何年か、うつ病をはじめ、精神病とか生まれつきの知的障害(っていいのか分からないけど)に対する味方は変わってきてると思う。そういう病気は甘えじゃないっていう意見をよく見るようになってきた。でも正直、うつ病と甘えの違いがわからない。新型うつとかも出て来て本当に病気なのか、性格なのか、甘えなのかわからなくなってきてる。あるいは明確な境目なんてないのかもしれない。うつ病だけど、サボりたいだけの時、本当に症状が出てしんどい時ってのがあるかもしれない。ここで困るのは、そういう時の対処だと思う。本当にしんどいなら薬飲んで休む、けどサボりたいだけなら頑張って行く。自分何となく辛い気がする、でも行かないと罪悪感があるから行かないといけないって事が多過ぎる。自分の事なのにわからない。会社行きたくないのはうつ病のせいなのか性格のせいなのかあるいはサボりたいだけなのか。

多分今感じてるのは甘えなんだろうな。昔、ストレスがやばすぎて字が読めなくなった事がある。それを考えると、そうなってないから甘えかなって思う。

甘えるのは甘えられる環境に恵まれてるからであって、どん底環境だったら自分も死にものぐるいになるだろう、だからこれは甘えだって思う時もある。この環境感謝して何となく休んだ時の罪悪感のために働き続けないといけないのか。

昔は分からなかったけど大人ってすごいな。何となく辛いような気がするけど休めないから頑張るっていうことを何十年も続けていくのか。正直、今まで勉強もソツなくこなして来て、あまり努力しなかった結果かもしれない。人生に盛り上がりもなく、平凡で、親友もいない。このまま流されながら生きて、すごい世界を知ることもなく、老いて行くのかな。

タイトルからはかなりズレちゃったけど、書いてるうちに気持ちの整理ができた気がする。自分はまだ大人になりきれてなくて、うつ病から休んでいいよって誰かに言って欲しくて、ずっといつまでも好きなことだけして、責任を負わないで遊んでいたかっただけなんだろうな。

東西線がやばすぎて内定式やめた

朝にも書きましたが。

今朝東西線(東京メトロ)の混雑ぶりが尋常でなかった。

・いつも日本一混むだとか乗車率200%だとか言われている東京メトロ東西線沿いに住んで通学でも門前仲町付近の大混雑を経験し、いかほどなのか理解しているつもりではあったが毎日乗っているわけではないので今日のやばさを想定する事ができなかった。

・8時頃の電車に乗った。座席に座っている人の上に座りそうなぐらいだった。乗車率400%(体感)。

デブはクソ。

・私にもたれかかった、というかほぼ私に座っていたデブ。お前吊皮掴んでないだろ。

デブ臭い

デブは熱い

痴漢はクソ。

・なんでどこでも性欲が制御できないの?


不快すぎた









いや、デブ痴漢もクソなんだけどさ。

こんな思いしてまで内定式に行く価値があるのか?って話なんだよね。

こんな思いしてまで出社する価値があるのか?サラリーマンは。

そんなに大事なことってあるの?

そんなに大事仕事をみなさん毎日してるの?今日やらなくちゃいけないことが?

今日やらないと3億円の損失が?何人もの命が?

そんなプレッシャーのある日々を、仕事をしてる人ってこんなにたくさんいるの?

社会的に、上司に同僚に白い目で見られたくないから行く、っていう人が多いんじゃないの?

しかしそんなにくだらない理由今日あの満員電車に乗った人があんなにたくさん、各線溢れかえって運ばれたなんて信じがたいので、今日電車通勤してもまれた方は理由を教えて頂けると幸いです。


私の会社別にブラックとかではないはずだし大企業ではある。

今日のことはメールで「内定式は決行します。しかしみなさんの安全第一ですから絶対に無理をしないでください」という旨が記載されていた。

台風の進路具合からして、私も「行きたくないけど、まあ行ける範囲だよなあ」と思っていたから、仕方ない決断だった……

と思う反面、いや、人事って人のことを考えて快適な労働環境を整える役割ではないの?

仮にも私の倍生きてて社会経験があって、不快な思いをさせるリスクを負ってまで内定式に来させるという判断に疑問というか普通に怒りだった。

自分けがそのリスクの負を負うならいいけど、他人ですからね。




家に帰って親と弟が「え~今日××高校休校だったのよ~~」「それはなめてる」

という会話をしていたが、二人とも電車通勤経験者はこういう感じなんだな。

かにそうなるな。

こういう経験しえない裏側の視点(の存在という認識)を提供するのがマスコミ仕事なんじゃないのか。

とか思いました。

最近なんの身にもならんニュース面白くもない番組が多いなあと思っていたのでついでに嫌いになっておきました。

2018-10-01

生きづらい子

年長の息子が登園拒否してる

理由は、運動会に参加するのも、練習するのも嫌だから

運動会に参加したくないのは、かけっこでどうしても一位になれないからと、組体操を裸足でするのが嫌だから

もともと幼稚園好きな人ではなくて、年少からずっと事あるごとに登園拒否を起こしてる

彼は、顔もいいし(同じクラス女児に〇〇くんかっこいいから大好きーと言われながらキスされとった)、頭もなかなか良いし、走るのだって人並みかそれ以上だ(かけっこでは万年二位らしいが、一位の子幼稚園で走るのがダントツで一番速い子なのでしょうがない)

ただ、笑っちゃうくらいマイペース完璧主義で繊細

妹が叱られていると耳を塞いで辛そうにする

そのくせ一度集中すると、こっちがどんだけ急かしても、忙しい朝の準備中に1時間ぐらい平気で迷路描いてたり

彼は私より断然スペックが高そうだが、私より断然生きづらそうだ

親の私もまだ生きづらさを克服できていないのに、彼のそれを見守ってやれるのだろうか

幼稚園行きたくないと涙を溜めて私に訴えてくる彼をみると、運動会なんてサボったっていいんじゃないかと思えてくる

でも、それでいいのか不安もあって結局今日は無理矢理連れてったけど、やっぱり間違ってたか

増田に沢山いらっしゃる生きづらい方々、どうかアドバイスをください

2018-09-30

anond:20180930002010

インド大好き派と

インド大嫌い、二度と行きたくない

ってほんと分かれるよね。俺はフィリピンは二度と行かないし、

フィリピン人には一切関わりたくない。

2018-09-28

飲み会の断り方メール

「角が立たない」「本当は行きたいのにという感じを出す」

うう・・・なんだこれ・・・

行きたくないのに行きたいふりをするとか馬鹿か?

行きたくないもんは行きたくないんだよ

行きたくないんだから

なんで日本人ってこう、意味不明で誰も得をしない嘘をつく文化なんだ・・・・・

普通に飲み会には出席しない主義なんで」とか言えればいいのに

それが普通であれ

しかしそんな断り方 メール でググっている私も私なので・・・くっそ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん