「茶色」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 茶色とは

2018-05-20

anond:20180520024453

白のクマさんパンツです。

白というのは背景の色で、クマ茶色です。

2018-05-19

anond:20180518212628

いるいるそういうおっさん。大抵競馬場周りにたむろしてそうな茶色い外見してる。まず勤め人じゃ無いよねあれ。

2018-05-17

砂糖茶色いのは意味が無いけど米の茶色いの(玄米)は意味があるって言うの納得いかんのだが

あの程度の茶色みなんて主菜副菜相殺される気がするんだが。

AVソムリエの人がいるなら教えて欲しい

サンプルで持ってたやつなんだけど、タイトル女優全然思い出せない。

当時は金がなかったからそのサンプルだけで抜きまくった。

青春で美化されてて今見たらかわいくないかも知れないし、

思い出は思い出のままにしとけばってなるかもしれないけど、見つけたら買う。

・恐らく15年以上前

サンプルはリアルメディア形式で2本(どっかのサイトからダウンロードした)

JK(だと思う)にとびっ子つけて散歩して、罰ゲームでS●Xみたいな企画

・1本目のサンプルは散歩のシーンから、開始時点でちょっとフラフラしてて「大丈夫?」みたいなことを言われてる。

 魚覚えだけど茶色タータンチェックスカートに上はシャツだったような記憶

 暗転して罰ゲーム部分、男優2人にバイブで愛撫されるシーン。

 「流れに身を任せちゃおうね」「(毛が)薄くない?」とか声をかけられてて

 「そのまま...」って言ってる時にバイブ挿入するところはめっちゃ覚えてる。

 (多分スカートはたくし上げててシャツボタン開けてはだけてた)

・2本目は本番のシーン。

 1本目もそうだけど、苦しそうに「やっ…あっ!」って喘ぐ子で、

 最後「もう中に出しちゃおうね」みたいに言われて「やだっ!」って言ってるところに

 正常位で多分中に出してたと思う。

さすがに古すぎてわからんよな。。。

---

(追加で思い出したこと)

・1本目は歩きだしたときから「もうフラフラじゃん」「やめる?」みたいな会話してた

女優は暗めの茶髪ストレートめのロングヘア(肩よりは長かった)

2018-05-14

色が欲しい

最近ご飯茶色系が多いなと思った。

あ、そういえば黒のスーツに身を包んでみんなと同じ格好をしてさ。普段着も黒と白と灰色がメイン。

あーあ。恋なんてしてなくて、漫画みたいに人生カラフルになる出会いなんか当然無くてさ。

僕の日常に彩りを。

2018-05-13

[]

駐車場に佇む白系個体を目撃。

日没してたら、投下できたのに。

公道で堂々と寝そべる茶色も目撃。

こちらは投下したら逃げよった。

なんなんだろうな?割毛だった。

もう先は長くなさそう。逃げ足も

とろかった。どんくさかった。

日没時、公道との境界に白黒目撃。

投下した。摂取代謝してくれると

良いのだが・・( ^ω^)・・・

割毛個体を見たい!!!!!それが私の

デザイア

それ系の専門店

酔狂な人の家でしか見られない状況を

実現したい。Society5.0じゃなくて

SocietyG=0ってのは どうか?

今日は雨か?糞尿被害は発生しないな。

平和だ。

2018-05-08

徹子VS滝沢 書き起こし 後編

※ https://t.co/7nm90VRdnT からの続きです

CM)

徹「そうそうそう、あなたお婆さまから形見指輪をおもらいになったって?」

カ「ハァイ、もらったっていうか取ったんで、取ったっていうかまぁ(笑)取ったんですけど。今日着てきたのがコレです(指輪を見せる)」

徹「あらそう〜随分不思議な色のね、なんかきっと良い石なんでしょうね。」

カ「これはどっかの拾ってきたやつを入れたんだと思うんですけれども、これは、おばあちゃんロシア旅行に行った時に自分で買った、そして、今日他に2つも持ってきたんですけども、これは、おじお爺ちゃんが・・お爺ちゃんなので、お婆ちゃんの夫。が、あの・・タイ旅行に行ったときの初めてのお婆ちゃんお土産・・これペンダントって言って買ってきたんですけど、この首の・・そのなんて・・回る根っこのとこ(※チェーンのこと?)が無いので、ちょっと

徹「あらきれいね〜なんかこういう、中に女の人が踊ってる感じがね」

カ「あ、そうなんですか?」

徹「これが、お爺さまがお婆さまにプレゼントなさったもの

カ「初めての・・海外プレゼントです。ぐぁいかぁくなもん」

徹「でもこれ鎖通せばね、あなたもお出来になると思いますけど、大事な」

カ「そうです、まぁでもこのまま・・一生することはなかった・・で、これが、全部同じ色の(笑)指輪なんですけど。ちょっとよくわかんないですけど。これはただ、残ってたので私が何かあればってことで」

徹「これお婆さまのなの?素敵ね〜何かとっても素敵ですよね、年代物って感じがするじゃない?ねぇこれしかもこれをおもらいになった時のお婆さまがとっても嬉しいっていうね、気持ちがあったとしたら、なんて素敵だと思いますよね。。お爺さまからおもらいになったものだと思う?」

カ「あ、違うと思います。これはホントにただ買ってきたものだと」

徹「お婆さまが買った(苦笑)そうですか」

カ「お婆さまはね、ほとんど自分で買っちゃう人なんで(笑)私があげたブローチも、気に入らないと奥底にしまちゃうタイプで」

徹「でもあなたあれですよね、全部こういうものあなた人にお見せになったこと無いんですってね」

カ「1回も無いです〜もちろんですよ〜もう泣いてると思います(天を指して)おばぁ」

徹子「これあたし(指輪を)ちょっとしてみていい?」

カ「もちろんですよ〜(天に向って)あ〜良かったね〜!」

徹「(指輪をはめて)これお婆さまの指輪です。なんか素敵じゃない?・・ちょっと・・凄く素敵だと思いますあたくし。あの・・ちょっと質素なんだけれども、気持ちがこもってて、なんかね、素敵だっ」

カ「(みるみる泣き顔になり)ちょっと泣いちゃいそう・・・

徹「いいわよ泣いちゃって・・・

カ「(泣きながら)ちょっと。。(徹子に手を差し出す)」

徹「じゃあお返ししますね。。。」

カ「(指輪を受け取って袋に入れる)ごめんなさいちょっと、あの感極ゴホッ感極まっちゃっました・・」

徹「でもお婆さまきっと良いお婆さまだったんでしょうきっとね・・ねぇ、そんな風に泣くほど、お祖母様が、好きだった方がいらっしゃったのは幸せな事ですよねあなたね」

カ「どういう意味ですか?」

スタジオどよめき)

カ・徹「(笑)

徹「(笑)そうやって泣くほど、考えると涙が出るほど好きな方がいらっしゃったこと」

カ「あたしがですよね!もうホントに・・お婆ちゃんの子・・・お婆ちゃんの子供じゃないですけど、血が繋がってるんですけど、繋がってて良かったなって思いました」

徹「でも、今、お婆さまがどっかにいらっしゃるとしたら、お婆さまに何て言いたい?」

カ「うーん・・・(右肩をポンポンと叩きながら)ぜっったいここらへんに居るんですけども、でもやっぱり、今は何も言いたくないというか(笑)やっぱり徹子さんだけを見ててほしいので、今ここ(右肩)で会話する必要は無いです。【徹子「ああじゃあおうちに帰ってから」】(笑)お家帰ってからハイ

徹「じゃあお家に帰ってからお婆さまと、四字熟語でも何でもなさってください(笑)

CM

徹「でも今あなたは本当に素敵でいらっしゃると思うんだけど、昔から自分に凄くコンプレックスがあったんですって?」

カ「はい、そのとおりです。あのこの、身長が、嫌だったんですけども、今はとっても嬉しいですけど、やっぱりその、髪も茶色いですし、目も茶色・・・

遠近法を完全に無力化したような写真が出て来る)

徹「これねぇ、ビックリしたんですけど大きい1人だけ大きいこれあーたなの」

カ「もちろんです!この、一番はじっこの人たちが同じ人たちなんですけども」

徹「すっごい違うわね」

カ「あたしもうこの身長小学生から来てるので、小5小6でここまできちゃって」

徹「168cmだそうですけども」

カ「171〜2で、小6を卒業させていただいたので、もうランドセルこれでピチパチッピチッピツっ」

徹「そ〜おなの〜ねぇ〜ピチピチ、うん」

カ「も〜運転手さん、っていうかあの〜電車の横に居る人とかにも、あのピョピヨッピヨッとか鳴っちゃうんですね、切符入れると小学生なんで、それが駅中に広まっちゃって、いっつも、顔覚えてんのに呼び止められ呼び止められて何歳なんだとか言われたりして、急いでるっていうのにもうよく話した思い出があるんですけど、っていうのも嫌だったですし、あと2個めは髪が茶色かったので、髪を濡らして学校に行ってました」

徹「(髪を指差して)そういう色だったの元々」

カ「あのこれよりも、、もっと、あの、もっと暗い色、ほぼ黒なんですけど、でもあの時の黒って全然黒じゃないじゃないですか。ほぼ茶色なっちゃうじゃないですか。だから茶色からちょっとでも真っ黒にしたかったので、いつも髪を濡らしてね、学校に行って水をピトピト・・したらせながら行ったり、努力してましたけど今はどうも思ってないんで、今ではなぁって感じで」

徹「でもそれで何か言われた事はないの?お友達に」

カ「あの、ダース・ベイダーっていうあだ名でやってたんですけど」

徹「ダース・ベイダー?」

カ「お知りですか?あのダース・ベイダーっていう、外国の生き物が居るんですけど【スタジオどよめく】(笑)なんかそのなんていうかソレでいつも言われてて、なんか私もその時は知らなかったんでダース・ベイダーって何だろう?ってずっと、何のお話をしてんのかなって調べたら真っ黒の、生き物みたいなやつだったんで、それに似てる似てるって言われて、そん時は嫌だったんですけど今思えばなんか良い・・良いこと言われたなと思って、ラッキーです。」

徹「お母さまにそういう事こぼしたりはなさらなかった」

カ「こぼしましたし、毎日、毎晩ママが帰ってきたらママ呼び出して、もう下向きになっちゃってるママに、言ってたんでだから、ごめんね〜っみたいな、ママはすぐ言ったら言われちゃう人なんで、私も今となっては大大大反省なんですけど、今はもう産んでくれてありがとう、こんな、感じで、ありがとうっていう感じなんで、ハーフで、嬉しいです今では。」

徹「でもお父様は背が2mくらいおありだったんですって?」

カ「そうです、このお母さんは153cmしかなくて、ウチのお父さんが2mぐらいの男だったみたいなんで、ホントその間をとった、間の、ちゃんとして間を割ってるので、ハイ

徹「お母さまはあなたTVで見て何かおっしゃる?」

カ「もっのすごい見てきますし、ものすごい言ってきますし、メールとかでも、やっぱり俳句番組を、請け負・・受け持ってる(笑)受け持ってるっていうか(笑)あのラッキー奇跡的にあの、あるんですけども、そん時とかも、あの、俳句の才能が光ってるとか、なんかそういう事をよく言ってくれるので、趣味が似てる人ですね・・」

徹「でもあなたホント俳句がお出来になるなんてことは、お母さまにとっては嬉しいことよね」

カ「やっぱりハーフに見えても、日本の心でこっちはやっているんで、あの日本の事を全て知ってやってるので、楽しんでます

徹「いいですよね〜あたしも俳句やってるんですけどね、もうね30年くらいやってるけどぜっんぜん上手にならないのよ」

カ「え〜!なんでですか〜?」

徹「ぜんぜんね、才能が無いのよ(笑)それでね、五・七・五に入んないの(笑)

カ「エヘヘへ(笑)

徹「大きいこと考えちゃって、それを詰め込もうとするから、そういうもんじゃないのね俳句ってね」

カ「(超真顔)そうです、、よくある、間違いですねうん【スタジオどよめく】(笑)

徹「よくある(笑)間違い」

CM)

徹「お婆さまはそういうオペラの方だけど、オシャレで厳しい方。」

カ「物凄いオシャレで、もちろん厳しい(前出の写真を見て)なんかあったらスカーフをくれって言ってるお婆ちゃんだったんで、誕生日には困らず、スカーフだけ買ってれば良かっ(笑)買ってれば良かっていうか(笑)・・一番のスカーフの使い方が巧い人でした」

徹「お怒りになる時はどんな時に叱られるの?」

カ「やっぱり、礼儀が。一番のうるささで、もうママかにも、ちょっとでも、うるさい!とか、あの〜その時、やっぱ暴力的言葉があの、ドラマとかが流行ってた時に皆んな真似しちゃうじゃないですか、うるさい!とか黙れ!とか、ざけんなよとか、まさにそこに産まれちゃった女の子だったんで、もう毎日TV観て友達と言い合って、それのあの〜なんてすか、流れでママにも言っちゃったりすると、も〜お婆ちゃんは立ち上がって、玄関先まであのパタパタいかけてくる女の人だったんで、、、ママあんな事言っちゃダメでしょ!みたいな感じで、家から出されて鍵かかられて。あのー入れてもらえない家です。だからごめんなさい、本当に反省してますって」

徹「そうでしょうね、、でも本当に反省したでしょその時はね」

カ「とっても反省しましたし、だからこそ今、逆に、そうやって、お前とか、言う・・人間たち・・人間たちが人間が凄く気になっちゃます

徹「そういう人多いですもんねぇ・・それから親のことクソババァとかねぇ」

カ「ッフッフフ(笑)

徹「とっても信じられないんですけど、、今言っちゃったけど」

カ「(笑)言ったじゃないですか(笑)

徹「どうしてそんな事を親に対して言うんだろうって思いますけどね」

カ「今ではちょっと・・ブキミな感じになっちゃうので、言えないです」

徹「私たち子供の時はお母様って言ってね、やっぱりきちんと・・(エンディングテーマが流れ出す)あら、もう終わっちゃう」

カ「(ニコニコしながら)ええ〜〜〜〜?」

徹「あっという間でしたね〜」

カ「はい?」

徹「あっという間」

カ「あっという間でしたね〜(ニコニコ)」

徹「今の気持ちちょっと、よんじ熟語で、、何でもいいんで俳句でも何でも」

カ「(指折りし考えて)えっと・・サイコーサイコー(笑)

(全員爆笑

徹「サイコーサイコー(笑)サイコー(笑)

カ「(笑)ホントもう、夢の中に入った気分でした」

徹「良かったです、もうホントありがとうございました」

(書き起こし終わり)

2018-05-07

休日最後の夜にゆっくりしたいと思ってベッドで好きな本をゆっくり読んでたらシーツが赤い

あーくそ死ねなんでいまなるんだよ死ね

なんでこんな夜中に手でシーツパンツ洗わなきゃいけないんだよ死ね

なんで女だけ毎月こんな現象があるんだよもうやだマジで惨め死にたい寝たい

ていうかもう少し事前にわかるくらい腹痛くなるとかしろ

中途半端に軽いからわかんねーんだよクソ

GWあけの一番憂鬱な出社に一日目重なるとか馬鹿かよ

死にたい

なんで女ばっかり

時間放置したらもう完全には落ちないし

そしたらまた何千円も払って買い換えるしかなくなる

女同士ですら、どんなに仕方ない生理現象とわかってても

血のついたままのシーツ使うなんてありえないかちゃんとしないと人も呼べない

なんだろうこの「よくあること」で「身体事由」で「自分で開始時間を決められない」のに失敗は回収しないと神経疑われるって現象

もうまじでクソ

マットレスに残る茶色に変色した過去のしみが本当に憎い

一回これやるともう二度といやだと思って

過剰防衛じゃないけどいつきてもいいように月の半分ナプキンつけっぱになるじゃん

するんだよ

不要な日に意味ないのにつけてるのも滑稽だしもうほんとクソクソクソクソ

2018-05-01

今日はアズレンの赤城さんのコスプレAVをお供にして、オゥナィニー

美人コスプレの似合う女優さんでした

髪をアップにしてるシーンをみたら、ギャル女優で清楚系じゃなかった

意外とギャル系もアズレンもいいなと思ったのでした

赤城さんいいねえ、このロングで前髪パッツンなのにちょっと隙間の開いてる髪型がすごいすき

髪色はてっきり黒髪だと思っていたけど少し茶色がかっていて、獣耳も相まって東方の影狼ちゃんみたいだね

かわいいコスプレでズッコンバッコンするAVが見たいので今後は食わず嫌いしないようにしよう


やっぱコスプレAVは意外な化学反応があって面白い

美人コスプレしても、イマイチ似合わない場合もあるし、その逆もある

メイクによってすごくハマることもあるし、そうじゃないこともある

「胸の再現度」はもうちょっと考えてほしいなあ、監督さん


ところで、コスプレAVばかり見ていると、だんだん自分欲情がどこへ向かってるのかわからなくなってきた

キャラへ向かっているのか?

女優のものに向かているのか?

綺麗に裁断された布切れに向かっているのか?

コスプレした女性」という「人妻」とか「女子高生」みたいな文化的タブーに向かっていのか?


う〜ん、AV1本でいろいろ考えさせられるし面白い

ふとした瞬間の生々しいフラッシュバック

今日スーパー銭湯へ行き思う存分風呂満喫した。

風が心地良いだろうと思うから露天風呂へ行ってみた。

人もまばらで、岩造りの浴槽に浸かると一気にリラックスして肩に風を感じて幸せだった。


ふと、浴槽の水面から上に出ている岩に触れて感触を確かめたくなった。

そっと手を伸ばすと、岩はゴツゴツとしていてほのかなぬくもりを感じた。


その瞬間、私の脳裏風俗店で触れた女性感触と温感が蘇った。

薄暗い部屋の中で僕の右手が触れたのは紛れもない人間の肉体だったのだという記憶が鮮明に再現した。

茶色く豊かな頭髪に鼻を近づけて感じたほのかシャンプーのよい匂い、部屋中にこだまする浴槽に水の溜まっていく音、遠くにぼんやりと見える金色風呂椅子、なにもかもがその瞬間のままだ。

僕は女性にただ触れて、それ以上の感想を持つことができなかった。興奮も、感激もなかった。

だた、女性もまた肉体をもつ人間だという衝撃だけが心に残ったのであった。


生々しいフラッシュバックは懐かしさ以外に何の感情も起こすこともなく、露天風呂を出た僕はスーパー銭湯を後にした。

2018-04-26

anond:20180426173129

ぬらぬらした茶色ホルモンおじさん、本人はそう思ってなくても

ドカタのおっさんにどんどん近づいていく

anond:20180426144518

茶色ワンコが、きらきらきらーと輝いていたんじゃないですかね。

27歳にして会社で漏らすとは思っていなかった

まりにもショッキング過ぎたので書かせてほしい。匿名じゃないと残せない。

十年以上前風邪の時に下痢やらかしたことはあるが、今回はそんな言い訳通用しない。

まず、私は元々は便秘気味で、3,4日出ないのは当たり前だった。出る時もそこそこの硬さを保ったブツが出てくるのだ。別に腹が張るとか辛いわけでもなかったし、精々将来痔が心配なだけであり、生まれ持っての性質だと思っていたため特に恒常的な対策は取っていなかった。

それがここ最近ダイエットの一環として食生活見直して体にいいとされているものを片っ端から取り込んでいった。そのせいか長くても2日あれば出てくるようになった。

しかもこれまで体験したことない柔らかさで、狭い出口を無理矢理押し広げるような硬いブツでは無い。柔らかく出口を傷つけずに優しく通過する、しかし最低限の形は保ったままのブツが出てくるようになったのだ。

非常に喜ばしいことだが、これが今回災いした。

先に書いた通り、今まではある程度硬さを保っていたため便意ギリギリまで我慢しても出口から出ることはなかった。あったとしても、その硬さ故に出口を塞ぐことになってほんの先端だけ出るだけだった。

今回のブツは予想以上に柔らかかった。

便意が来た時点でトイレに行けばいいものを、癖でギリギリまで我慢していた。我慢しても出ないとタカをくくっていたが、その柔らかさ故、便意と共にやってきた放屁の衝撃により意図せず出口から噴出されることとなった。

尻に広がる違和感。冷たく重さを感じる臀部。そして決壊寸前だと言わんばかりに急に鳴り出す腹。

急いでトイレに駆け込んだが時すでに遅し、そこには柔らかで健康な色をした例のブツが鎮座し、パンツ茶色に染め上げていた。ついでに私は絶望に染まった。

不幸中の幸いで、下痢のような水っぽいものではなくある程度硬さを保っていたこから範囲に広がることもなく、被害は下着のみだった。

とりあえず固形物を拭き取ったがこれはもう駄目である。この下着は廃棄せざるを得ない。

ここでもう一つの問題として、今私はスカートであること、そして換えの下着を持っていないことであるノーパンで午後を過ごすのは正直気が引けるというかノーパンスカートとかどんなエロ漫画世界だよ。

仕方ないので、今現在進行形で持っていた生理用品を漏らしたヶ所の裏表に貼り直接触れないようにしている。

臭いに関しては、幸い今日事務所に誰か来る予定も無く、私一人だけのはずだ。とりあえず、窓を全開にすることで誤魔化すつもりである

2018-04-23

セクハラよりも容姿格差の方が深刻

最近、ある小売企業採用説明会に参加した。

もちろん販売職が基本になるからオフィスワーク労働条件とは大きく異なる。

変形労働時間制、シフト制、しかも年間休日が105日以下なのだ

そして、大して給与も高くない。

正直、自分には過酷に見える労働条件を言い渡されてショックであった。

あたりを見回すと、皆が魅力的と感じるオフィスワーク説明会とは大きく異なる部分に気付いた。

参加している男女の容姿が明らかに良くない。

男は高身長やらイケメンと言われる類の人間が1人もいなかった。

女はもっとからさまだ。

茶色い皮膚で顔が大きい女やら極端に背が低く癖毛で顔も悪い女など一度も男と性的ロマンを感じたことがないような容姿人間ばかりだった。

そして、自分容姿も醜い。

これを悟った瞬間に、セクハラよりも容姿格差の方がよっぽども深刻だと感じた。

容姿ゆえに、色々と苦しい思いをせざる得ないのだ。

就職活動においても皆から人気があるとは言えない業種の説明会に参加するというのは自信がないということだろう。

容姿が悪いか雇用条件がいい人気企業からは選ばれないと悟っているのだ。

完全週休二日制オフィスワークに皆は憧れる。

自分ネットバンクなどの説明会にも参加して、落とされてきた。

説明会に参加する人間容姿がいい奴も多い。

性的魅力に困らず、楽しく生きてきて、雇用条件はそれなりの労働条件で雇われる。

そんな状況下で、セクハラが起きようが自分は同情できない。

ブスもセクハラ被害に遭うとかいう人がいるが、それは性的嫌がらせではない。

単なる生殖権、生存権否定であり容姿がいい人間なんかよりも苦しむはずだ。

自分容姿が醜い。説明会でひどく惨めな気持ちになるとは思わなかった。

2018-04-19

ファッションセンスがない新女子大学生へ(メイクもあるよ)

まず服は世の中の女子大生が服を買っている店で買うといい

GULOWRYS FARMINGNIearth music&ecology、Heather、E hyphen world gallery、PAGEBOYあたりならある程度安くて品質もそんなに問題ないです(出てる糸は自分で切る)

あとみんな通販ダメって言うけど通販はその服がどれくらい売れているのかが分かるしショップスタッフのコーデやルックブックなども参考になる

丈感は「服 丈 身長」とかでググる身長別に色んな丈の服を着た写真を載せてるページが5個ぐらい出てくるのでそれを見てください

違う形で似てる色の服よりは似てる形で違う色の服を買った方がコーデの見た目のバリエーションが広がる

靴はORientalTRafficがサイズ展開幅広い

スニーカーCONVERSE靴下類はtutuannaで

バッグは入学祝いブランド物を買ってもらうというケースが多いが上記ブランドに売ってる普通のバッグも買っておこう

大きさは最低でもA4クリアファイルが入る23cm×32cm

個人的にはカジュアル過ぎないリュック荷物多くてもどんな服着てても使えるのでおすすめ

全身の色は3色に収めるとgood

できれば無彩色は1~2色

靴のヒールだけ茶色とかそういう細かいのは気にしなくていい

全身黒とか全身白はやらない方が無難

あとGジャンにGパンもやめるべき

デニムなどの目立つ素材や柄物は全身で1つだけにするべき

注意する色の組み合わせ

・白いスカートズボン(パンツが透ける)

・緑のトップス茶色スカート(木になる)

・緑と赤(クリスマスになる)

かばんや靴を差し色にするのは難しいのでよく着る服の色と同じものを買った方がいい

白は汚れるので注意

そもそも服がないのでよく着る服の色もないというのもありがちだがこれはパーソナルカラー診断というのを受けると解決する

1万円ぐらい払うと資格を持ってる人が似合う色を診断してくれる

ネット自己診断できるやつ色々あるけどあれは全く参考にならないので注意

1万も払う気ない人はオレンジの服で顔色良くなるならイエローベース、悪くなるならブルーベースぐらいに思っておくだけでもいい(例外有り)

1万円は高く見えるが一生色選びに困らなくて済むと考えると安い

パーソナルカラーメイクにも使える

多分この記事を読む人はメイク全然からないと思うのでメイクについても少し書く

後ろの()はとりあえずこれ買えばっていう安いやつ

化粧水乳液(無印良品)

下地(セザンヌUVウルトラフィットベース)

ファンデーション(KATEパウダリスキンイカー)

フェイスパウダー(キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー)

チーク(キャンメイクパウダーチークス)

・アイブロウ(セザンヌパウダーイブロウN)

アイシャドウ(キャンメイクパーフェクトスタイリストアイズ)

ビューラー(資生堂アイラッシュカーラー213)

マスカラ(デジャヴュファイバーウィッグウルトラロングF)

リップ(キャンメイクステイオンバームルージュ)

これさえ揃えればなんとかなる

リップは外で塗り直す必要があるので持ち歩くことになるが家出る前に塗ってバッグに入れるのが面倒だったらもう1本買う

余力があったらKATEアイシルエットマーカーを買ってアイラインを引こう

イブロウマスカラは髪の色に合わせる

黒髪でも茶色を選ぶと抜け感とか呑気なこと言ってるやつもいるが茶色を選ぶなら本当に黒に近い茶色にするべき

抜け感より違和感がやばくなる

アイシャドウパーソナルカラーを参考に選ぶといいが分からなければピンク茶色が混ざったようなやつ(パーフェクトスタイリストアイズだと5,10,11)

チークリップは青みピンク流行りなので迷ったら青みあるやつがいいか

とりあえずこれで見た目は普通人間になれる

女子大生がこんなサイト見てるのかは知らない

2018-04-18

アラサー独女片思い

数か月前に私の職場にきた27歳男性

物静かで滅多に笑わないし、あまり感情の起伏が見られないので最初はとっつきにくかった。

まあ研究職だし、典型的理系男子だわ、と思って特に何の感情も抱かなかったんだけど、ある日彼が手作り弁当を持ってきた。尋ねてみると自分で作ったらしい。

正直彩りがいまいち茶色が多めの弁当だったが、「男性弁当作ってくるなんて偉いなあ」と思った。

毎日昼が一緒になるわけではないんだけど、気づいたときに彼の弁当を見て見ると、日に日にレベルが高まってきていることに気づいた。

最初はほぼ茶色だったのが、今やハンバーグやらプチトマトやらが登場し、彩りが明らかにグレードアップしている。

尋ねてみると、最初節約のために作ってたが、だんだん楽しくなり短時間いかにおいしく美しく作れるかを試しているそう。ハンバーグもタネから手作りしたらしい。

私があまりに美味しそう、と連呼していたら「ひとくち食べますか」と言っておかずの入った弁当箱をグイっと寄こしてきた。もらっただし巻き卵はめちゃめちゃ美味かった。

完全に胃袋を掴まれた私は気づくと彼の姿を目で追うようになっていた。

仕事に対する姿勢や、人への接し方、見れば見るほど彼のことが好きになっていった。よく見ると顔もカッコよかった。

先日、彼を交えて少人数で飲む機会があった。

内心ガッツポーズして、あわよくば連絡先を交換したい…と考えていた。

周りは結構な勢いで飲んでるにも関わらず自分のペースを崩さない彼のことを、「ぶれないなー」と酔った頭でぼんやり見ていた。

どんな話の流れだったかは覚えてないけど、誰かが「●●さん、彼女かいないのー?」と聞いた。

私は平静を装いつつも心臓バクバクだった。

「いますよ」

とのことだった。

遠距離だそうだが、今度のGW会えるのをすごく楽しみにしていることや、毎日弁当も、結婚資金を貯めるために始めたなどという話をしてくれた。

誰が聞いても彼女のことめちゃくちゃ大好きで愛してることが伝わってくるような口ぶりだった。私の入る隙などなかった。

アラサー独身女の恋が誰にも知られることなく散っていったのが悲しすぎるので増田昇華させてください。

2018-04-17

下痢で生きていく vol.3

下痢患者が恐れる事はいつ漏らすかどうかわからないことだ。

現代医学をもって精密な検査をしても漏らす時期は把握できない。

電車通勤の時、腹痛が来ると冷や汗がでる。刺すような痛みが来る度に「もしかして漏らすのではないか」と考え不安になる。もしここで漏らしてしまえば妻と息子はどうなるのだろうと考えながらの通勤は私の身体ストレスで蝕むには十分だった。

私だけではない。世界中下痢患者全員が同じ経験をし、同じようにストレスを抱えているのだ。

かに今は紙おむつ研究が進んでいて、紙おむつをしておけば一命は取り留める事があるらしい。だからといって身体に紙を身に着けて過ごすのは嫌だという人間は多い。

妻に「紙おむつをつけようと思う」と伝えた。妻は泣きながら「あなたがどんな体になっても私は受け入れるから」と承諾してくれた。

妻には迷惑をかけてばかりだ。本当は紙おむつなんてつけてほしくない、生まれたままの姿でいてほしいと事はひしひしと伝わる。自分下痢ストレスを抱えるように、妻も私の下痢ストレスを抱えている。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになり、泣き出してしまいたい。しかし、それをするということは妻のケツ意まで無駄にしてしまうようで私にはできなかった。

おむつをつける上で医者から様々な話をしていただく。昔は紙おむつをつけている人がいるか優先席付近での携帯電話仕様禁止されていたが、現代では特に問題はないようだ。私が悪ガキだった頃、車掌さんに「携帯電話切ってね」と注意を受け、紙おむつをつけてる人なんていないだろと反抗的な態度をとったことがあったが、その紙おむつ装着者に自分がなるとは思っていなかった。

おむつをつけてみたが、日常生活に支障はない。

メリットをいうと、パンツ茶色に染めることがなくなったことだろう。

2018-04-14

ビスコの砕き方

ビスコってどうやって砕くんすか?」

俺の後輩で、良い友達でもあるNからこんなLINEが来た。

何を言ってる?と思いはしたが、「普通に殴ったり投げたりすれば良いんじゃないか?」と打ち込み送信した。

が、その後だった。

自らの過ちに気付いたのは...

頼む、間に合ってくれ...

不安を胸に抱きながら後輩の家に急ぐ。

数分車を走らせ、後輩の家に着いた。昔より色が薄くなった気がする緑の屋根、赤茶色の扉。

ガチャ

鍵はかかってなかった。

そういえば、「うちの近くは治安いから鍵かけても大丈夫なんすよ。」って前に話してた気がする。

後輩の部屋(和室)に急ぐ。

スパーンと襖を開け、「大丈夫!?」と俺は言った。

が、遅かった。

後輩は、ビスコ破壊の罪を犯したもの断罪する神であるビスコ神』(顔はビスコ坊や、体は小型犬)に断罪された後だった。

(おわり)

僕は泣きながら台所でザルを振っている

100円ショップに行ったらピリカレーが山積みされていた

激辛リカレーとか書いてあった

袋を持つと、技術力の限界でまぶし切れてない赤茶色の粉がどさっと落ちて袋の底にたまるのが見えた

裏を見る


激辛注意


…辛いのはあまり得意じゃないんだけどな

いいや、買っちゃえ

2018-04-13

下痢で生きていく vol.2

医者から下痢患者の集まりがあるのでそこで交流して、みんながどんな風に下痢と向き合ってるのかを解れば前向きになれる」のではないかと勧められた。

下痢患者が集まる病棟は、下痢特有臭いがする。それを死の臭いだと表現するものも居る。

そこで私が二時間交流をした。

最初交流したのはまだ中学生にもなっていない12歳の女の子だった。

彼女自分下痢だと理解しているが、みんなと何ら変わりのない生活をしていると誇らしげに言った。

「私は確かに下痢ですけど、それも個性だとお母さんや先生が言ってくれたか生活できています。」というと、隣りにいた母親が感涙していた。母親は「できることならこの子下痢を私に移してほしい。でもそれは出来ないから、私は芽衣子(娘の名前)がやりたいことは全力で応援して、生き続けてほしい」と語っていた。

この母親の話を聞いて、もし、亮太下痢だったら自分はどうしただろうと考えた。多分、この母親と同じく、自分下痢を移して亮太には元気に過ごしてほしいと思うはずだ。それならば、下痢亮太ではなく自分発症したのは幸いではないかと思った。

二人目に交流したのは私と同じ年ぐらいの漁師だった。下痢発症して、神聖な船や海を汚さないため、もう漁には出ないらしいが、それはとても後悔しているという話だった。親から受け継いだ船を、今は部下にあずけて自分市場で働いていると話をしていた。それでも、漁ばかりで家内子供相手をしてやれなかったが、下痢のおかげで家族と沢山話しができたことで家族距離はグッと縮まったという話をしていた。親から受け継いだ事業自体を潰すわけにはいかないので、この下痢を機にもっと大きな事をしていきたいという話だった。私は下痢のせいで仕事やめるようなことはなかったが、もしやめてたとしたら彼のように成れたのだろうか。自分は周りに下痢への理解がある人が多くて、下痢前と同じ生活を続けていられることが幸福だと思っていたが、本当の幸福は自らが掴むものなのだと感じた。

下痢患者交流し、自分がしがみついているものはとにかく世間常識や、人から幸福評価されることなのだと考えた。

それらは固形だが、本当はもっと下痢のようにドロドロしていてもいいのだ、本当はそのドロドロを染み付かせずうまく処理することなのだ感じた。

明日亮太には話そう。

そうケツ意を固めて、シーツ茶色に染めるのだった。

2018-04-12

下痢で生きていく vol.1

そうケツ意した。

医者からあなた下痢です。」と言われた時、頭の理解が追いつかなった。

「なんで?俺が?下痢?」とパニックになりかけたが医者も多くの下痢患者を見てきたのか、冷静な声で

「確かに現在医学下痢を完治させることはできません。しかし、下痢患者の多くは日々の下痢の痛みに耐えて生活をしています増田さん、一緒にがんばりましょう。」力強く応援をしてくれた。

家に帰ってから妻に「大事な話がある。子供が寝てから少し時間がほしい。」というと、察していたのか「わかった。」と一言だけ。

夜、妻に「実は下痢なんだ。」と告白したら、妻は「そっか。」と言ったきり黙ってしまう。

下痢の夫なんて嫌だろう。離婚しよう。自分が出ていく。」と言うと妻は「馬鹿な事言わないで頂戴。あなた下痢でも、亮太にとってはあなたがパパだし、私にはあなたしかいないの。一緒に頑張ろう。」と目を真っ赤にして泣いていた。今年小学校入学した亮太にも、いつか話さないといけない。でも、妻となら、いい方向に迎える気がする。」

翌日、会社上司に話をすると、「そうか、わかった。下痢の症状がでたらいつでもトイレに駆け込んでくれて構わない。退社をさせたりしない。増田君は我がチームの大切な仲間だ。最後まで一緒に頑張ろう。」と激励してもらった。下痢理解がある上司で助かった。ネットで話を聞くと、「下痢と報告したらすぐに退職に追いやられた」や「廊下で漏らして以降、聞こえるように陰口を叩かれるようになった」などの話もあったため、心臓バクバクしながらの告白だったが。

かに下痢を宣告された時、頭が真っ白になった。

でも、それとは別にパンツ茶色になった。

ケツ意したんだ。

下痢で生きていこうと。

2018-04-04

増田もVtuber作れよおう

増田あのに」ってキャラでVtuber化しようず。

キャラクタのテーマカラー茶色言わずもがな)で、

頭にヘアピンみたいな形でクソ雑魚ナメクジを付けてる奴で。

口癖は「日本死ね!」で。

お前らよろしく。FBX作ってくれたら普通に中の人入れまでやるぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん