「ネクタイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネクタイとは

2018-02-15

スーツを着る仕事転職して感じたこ

おまたが蒸れ蒸れで、トイレいくたびふぐりの裏やらアリノトアヌスをぼりぼりかきむしってしまう。

あと、うんこするときネクタイを後ろにぶん回す。でないと色々に付いちゃう。たまにネクタイ後ろのまま仕事に戻っちゃう

2018-02-13

就活が辛い」って言う学生はどういう会社を受けたわけ?

就活が辛い」って言う台詞をよく聞くんですけど,

そういう学生はどういう会社を受けたんでしょうね?

まあ,そんな私も,就活が辛い学生のひとりだったんですけどね……

2019卒生の就活が本格的に始まる前に,ちょっと2018卒生の「就活辛い」を振り返ってみようというエントリです.

メガバンク

赤い銀行,緑の銀行,青い銀行を受けました.

本当にその色ばかり使ってるのね.ノベルティはもちろん,ネクタイも,ちょっとしたサインも.すごい徹底ぶりです.

それだけ,愛行心が求められるということでしょう.

3月時点では銀行名をフルでスラスラ言えない人もいて(特に赤い銀行),正直楽勝かなと思ってました.

書類学校足切りくらいみたいです.

一次はGWで,これも明らかに変な奴を落とすだけっぽい.

心が辛くなったのは,総合職GWでの以下数点.

1.ある銀行の時,エントランスで「東大京大グループは右へ,早稲田慶應上智グループは左へ」というアナウンスを受ける先制パンチをくらったこと.ああ,学歴社会だなあと,ぼんやり

2.男ばっかり.男5の女1のときがあった.性差別ってあるんだなあ.

3.自己紹介でのみなさんの趣味が,登山とかバイクとかスキーとかゴリゴリ体育会系だったこと.インドア派の私にはそれだけで「自分はここにいていいのか?」という気持ちになりました.

二次以降は,最終面接までひたすら面接を繰り返すだけです.1対1で,圧迫もないし,話をちゃんと聞いてくれてる感じがして好印象でした.私はナメくさってロクに対策しなかったんで最終手前で落とされましたけど.面接自体特につらい思いはなかったです.ですが,頻繁に呼ばれるので,他の会社が受けられなくてスケジュール調整に心を病む人が続出するらしいですね.

教職

教員採用試験はひたすら勉強していればいけると思います

模擬授業塾講師経験を活かして落ち着いてできると思います

だが私立,お前は許さな

学校歴史を褒めたたえ,学校愛をひたすら述べなくちゃならない.

周りは非常勤の現職教員ばっかり.新卒全然いない.ひたすら辛い.

たまに新卒だけのグループに突っ込まれたけれど,それはそれで辛い.話を聞くと,取りあえず必修で教職をとったぼんやりさんばっかりで,真剣日本未来を変えようと血眼で勉強してきた勢と会ったことがない.これは私の運が悪かっただけかもしれないが,こういう人たちと同僚になるんだと思うと気が滅入った.

主に人の問題で辛かったですね.

あと,教育実習,お前だよお前

お前のせいでいくつ採用試験を受けられなかったと思ってるんだ.国で対策してほしいです,本当に.

学芸員

学芸員採用が少なくて,もう受ける前から辛い.

現場経験者重視で専門的に勉強してきた知識必要とされていない感じがした.

理解がない.「学芸員は癌」って話題は本当に萎えた.

そうやってなんとか就活突破したところで待遇が悪すぎる.

なんかもうこの職業での明るい未来はないなと思ってしまった.

SE

ヌルゲ過ぎる.

上を目指せばそんなことないんだろうけど,とりあえずホワイト企業に勤めたいくらいの要求でよければ選択肢がたくさんある.

敷居が低い.ちょっとプログラミング経験があるだけで歓迎されました.一方で,文系OK,短大専門OKなところはかえって高学歴いかせなくてモヤっとするので,そのうち転職しようかなという思いはぼんやり浮かんだ.

辛かったのは,意外と体育会会社があるところ.

誰もが知ってる会社でさえ,「飲み会同調圧力!圧倒的感謝!」みたいなノリで語られて引いた.

あと内定研修と称して安くインターンさせられてる会社があって,ひたすら辛そうだった.

余談だけど,エントランスで私の好きな球団が負けた日本シリーズ試合映像永遠垂れ流してる会社があったのでそのまま帰ってやろうかと思った(たぶん就活いちばん辛かったのはこれだとおもう)

あくま新卒の話で,スキルアップ目指した転職は違うのかも.その辺は未だわからない.

外資系

修士博士を活かせそう,かつサバティカルさせてもらえる制度があるのは好印象でした.それだけ求められることが多くて辛くなる未来が見えたからごめんなさいしました.もっと社会人としての自信を付けたら転職してみるのもいいかもしれない.

会社によると思うけど,肉食系バリバリ社会人と触れ合える経験は良かった.

辛いとすれば,みんな語学力が凄すぎて自信喪失したことですかね.

留学生とか帰国子女かばっかり.社員もそういう人ばっかり.

言語も,英語は当然で,みんな2,3以上は使いこなせる.頑張ればついてけるけど,そこまで頑張りたくないなと思ってしまった.そこ頑張るくらいなら違うこと勉強したいわ.

エンターテイメント業界

フランクな人が多くて,ユルさに耐えられなかった.

業界の人に働き方について聞くと,激務っぽい話ばかりなのが辛かった.

しかもみんなそれを楽しそうに語るので,洗脳されてるか感覚麻痺してるのだろうと思った.

とりあえずこんな感じですかね.

総括すると,明るい未来が全く想像つかなくて辛かったという話でした.

人格否定されたみたいで辛いと友人からは聞きましたね.私の場合はそれは無かったですけど…というのも,自分の良さを分からない会社に入っても正当な評価を受けられず苦労すると思うので,こちから願い下げだと.

知らない町で繰り返される電車移動が辛いとかも聞きます.これは,ジョルダングーグルマップいくらか軽減されると思います

思い出したころに追記するかもしれません.

最後に,2019卒生の皆さん,応援しております

就活が辛くなったら,匿名ブログに吐き出しちゃいなよ.

2018-02-09

おれ かいしゃいんだから

一人暮らし学生の かいしゃいんになるまえ

ギターもって 街角でうたってた

音楽で食べていくって 夢見てた

今は髪切るよ 会社で働くため

きちんとネクタイしめるよ 客先いくから

おれ かいしゃいんだから

おれ かいしゃいんだから

眠いまま 朝5時に起きるよ

おれ かいしゃいんだから

大嫌いな上司に 頭さげるよ

おれ かいしゃいんだから

新幹線で日帰り出張

おれ かいしゃいんだから

自分のことより 仕事のことばかり

おれ かいしゃいんだから

おれ かいしゃいんだから

痩せてたんだぜ かいしゃいんになるまえ

好きなことして 自由に生きて

夢みるのは むげんの未来

今は服もご飯も ぜんぶ仕事ちゅうしん

まずいコンビニ弁当食べて

テレビ残業で見られない

おれ かいしゃいんだから

おれ かいしゃいんだから

苦手なプレゼンがんばるよ

おれ かいしゃいんだから

ふじんなことあっても 怒らないよ

おれ かいしゃいんだから

いかいしゃいんになろうと頑張るよ

おれ かいしゃいんだから

自分のことより 仕事のことばかり

おれ かいしゃいんだから

おれ かいしゃいんだから

もしも かいしゃいんになるまえに

戻れたなら 夜中に遊ぶよ

ライブをするんだ 夢のためにうたうんだ

それ ぜーんぶやめて

いま おれ かいしゃいん

それ全部より かいしゃいんになれてよかった

おれ かいしゃいんになれてよかった

おれ かいしゃいんになれてよかった

おれ せいしゃいんになれてよかった

だって 生活安定したか

2018-02-08

https://anond.hatelabo.jp/20180208195708

うわー、この人こんなに太っててブサイクで、人前に出るの恥ずかしくないんですかね?

この安物のネクタイ

センス皆無ですよね!

未来中学校ってどうなってるんだろう

自分が死んじゃったあとのずっと先の未来中学校はどうなっているんだろう

何故小学校高校ではなく中学校かというと

年齢的に中学校もっとも在り方が難しい気がするから個人感覚です)

 

昨日制服スカートスラックスネクタイリボンを選べる学校ニュースを見た

素直にいいな~と思った

別に自分性同一性障害制服強制が辛かったとかそういうわけではないけど

これを着てね!ではなく、

この中から選んで着てね!という選択肢をもらえるというのは有難いのではないか

2018-01-30

元彼ワースト

ここに書いて忘れることにする。

当方27歳独身女。

■A

大学1年生の時。

高校時代の友人が次々大学デビューを果たし、彼氏もできて焦っていた。

向こうは大学4年生。彼女いない歴=年齢。

周囲に「あの人かっこいいですね」と触れ回っていたら、向こうから声をかけられ、付き合うことになった。

不細工、一緒に歩くのが恥ずかしい」「一刻も早くやりたい」などと言われ気持ち悪くなった。

また、単位を全く取っておらず、8年かけても必要単位が取れないため除籍が確定しているのも後から知った。

田舎神童と呼ばれ、そこそこ偏差値の高いうちの大学合格したところで燃え尽きてしまったとか。

耐えきれなくなり別れた。

その頃私は155cmで70kgあったが、見返すために半年で40kgまで痩せた。

復縁を申し込まれたが断った。

■B

社会人1年目、会社の同期。

彼氏(Aとは別人)と別れたことを聞き付けて、アプローチをかけてきた。

この頃は病んでいて、正常な判断力を失っていたとしか思えない。

精神的なサンドバッグ必要だった。また、早く結婚して専業主婦にもなりたかった。

Bに毎日電話をかけて愚痴っていた。

好きだ、俺が支える、結婚前提にと言われ付き合い始めた。

プライドが高く、「君は○○な人だから」と私のキャラクター勝手に決めたがる人だったが、我慢していた。

交際後すぐクリスマスがあり、私は4万円のアルマーニネクタイプレゼントした。彼はブローチをくれた。

年が明けたら私の誕生日が来た。アルマーニをあげたのだから、相当高価なプレゼントがもらえるのでは?もしかしてプロポーズ?などと考えていた。

取り出されたのは、綺麗にラッピングされた大人のおもちゃだった。

Bとしては、最初にガッカリさせておいて(その場には用意してなかったらしいが)本命アクセサリープレゼントするというサプライズをやりたかったらしい。

その頃私は唐突な降格と転勤を命じられており(Bも知っていた)精神限界だった。

夜中だったが、家から叩き出した。

すると翌朝家の前に立っており(一晩中待っていたらしい)、外出先まで付きまとってきて「悲しませるつもりはなかった」「愛してる」などと言ってきた。

精神的に辛いときに、余計なストレスを与えるやつとは付き合えない。別れを告げ、次の3人目に乗り換えた。

■C

高校時代同級生

同窓会で再会。在学中は特に親しくなかったが、連絡先を聞かれて教えたところ、アプローチが始まった。

先述のように早く結婚たかったので、医療職で高収入のCは魅力的だった。

付き合い始めたら、食事等は1円単位で割り勘にする人だった。

何もむやみに貢がれたいわけではなく、「おごるよ」→「ううん、私出すよ」→「じゃあ割り勘でいい?」という感じなら別にいい。

「ここ割り勘でよろしく」と最初に言い、しかも「この後○○(オタクショップ街)行ってもいい?」と言って趣味カードゲームデッキレアカードを数万円で購入する。

また、医療職だからと言って、お薬手帳勝手に見られあれこれ口出しされた。

「○○を飲んでるんだから、良くなるはずなんだが?なぜ改善しないの?」等。

嫌々付き合い、経済力だけを目当てとしていたのが透けて見えたのだろう。

「もう無理しないで」と言われた。別れることになった。

変な自己防衛能力はあったようで、常に「こんな男の子供なんか孕んだら首吊るしかない」などと考えていたため、未だに処女である。はぁ。

あと、与えられることしか考えていない私に全責任があると思う。今年は変わる。もうすぐ1月終わるけど。

【追記】

「書いて忘れる」と言いつつ、ついたコメントにちょこちょこお返事させていただいています

2018-01-20

アラフォー独身男性片思いしてるんだけど

仕事でたまに顔を合わせる、自分より5つくらい歳上の男性なんだけど、頑張って距離を縮めようとしてもなかなかうまくいかない。

向こうから近くに寄ってきて挨拶してくれるんだけど、挨拶しかしてくれない。

休憩中とか時間に余裕がありそうなときも、立ち止まってくれない。

から寄っていっても、同じ。立ち止まってくれない。

立ち話もできない。連絡先すら渡せない。

でもニコニコして寄ってきてはくれるんだよ。挨拶を交わしながら通り過ぎて行くけど…

他の人にそうしているのは見たことがない。

本気避けとは思えないけど、好き避けとも確信できない。

女性慣れしてないのかな…まあ、そういう風に見える。

たぶん3月で遠くに行ってしまうんだ。だからその前に連絡先を渡したい。バレンタインチョコレートをあげたい。いつも同じような青いネクタイばかりしているから、似合いそうな明るい色のネクタイをあげたい。

せめて伝えさせてよ。

2018-01-19

諸悪の根源土用の丑の日

土用の丑の日うなぎからまり

バレンタインデーチョコ

ホワイトデーの飴(最近は飴にこだわらないようだが)

父の日ネクタイ(上に同じく)

母の日カーネーション

節分恵方巻き

特に恵方巻きゴリ押し感といったらこ最近で一番の嫌悪感

土用の丑の日別にうなぎを食べる日じゃねーから

う、の付くもん食ってろよ日本ならうどんでも食っとけ

丑の日なら別にうどんゴリ推してもええぞ

ただうどんの上にうなぎだけはのっけるなよいいか絶対だぞ

チョコレートに関しても生産環境を知ると何も思わずはいられないのでちょっと

2018-01-15

anond:20180115142048

相手ネクタイ見て話せ言われただろ

じゃあ、胸見たって良いじゃないかキャバ嬢並に目みて話すのも嫌だろ

2018-01-07

外国人女性による「日本サラリーマンコスプレ差別なの?

津田大介さんで盛り上がってるところ申し訳ないけどちょっと質問

NHKCOOL JAPANという番組の新春特番で、YouTube動画ネタ外国人が驚いた日本風習というような内容だった。

そこで、若い外国人女性二人組が、居酒屋で盛り上がるサラリーマンコスプレをしているのね。ちょび髭つけて頭にネクタイ巻いて。

http://www6.nhk.or.jp/cooljapan/movie/index.html?g4l8hvx2

↑この3秒目あたり。元動画YouTubeリンクは分からなかった。

自分はちっとも面白いとは思わなかったけれど、これで外国の人が楽しんでくれてるのならいいやって感じ。ただ、誰か一人でも「日本人バカにしている」みたいなクレームを入れたら途端に風向きが変わりそう。

何が差別になるのか、基準きっかけもよくわからないまま、ポリコレ棒を振り下ろしたくて仕方のない人たちがギラギラした目で対象を探してる今の社会は生きづらいなーと思った日曜日の朝。

もっと鈍感に生きるのはだめなんだろうか。

2018-01-03

anond:20180102180831

ところがどっこい、そういう自分が知ってる学問知識を知らない奴が、異性や上司取引先とのコミュ力には長けていてどんどん出世して結婚してそこそこ良い地位に就いたりもすることもある。

優劣の基準は非常に多い。いっくら歴史文学とかの役に立たない人文系知識豊富で俺は面白い奴と思っていても、ネクタイ背広で延々と金融や証券数字の話をするビジネスマンの前では、ただの童貞臭いお子ちゃましか見なされないこともある。

2017-12-24

anond:20171224092156

これは、「なぜ会社ではネクタイを着けなければいけないのか」という疑問とコインの表と裏だな。

それぞれの礼儀に、何らかの由来はあるんだろうが、

そこに合理的理由が用意されていると思ったら大間違いじゃ。

しろ、わけわからん共通了解に従うか従わないかで、

コミュニティーの仲間か仲間ではないかを見分けるという社会的機能礼儀マナーというもの本質じゃ

2017-12-18

anond:20171214144109

ほんと増田トラバくれてよかったー。気持ちの方向がわからなくて混乱してた頭を整理するために書いたかまさかトラバがつくとは思わなかったんだ。

報告文も読んでくれてありがとねー。これもちょっと勘違いしていい?大丈夫?って思いながら整理がてら書いてた。

ここまで書いちゃったから結果如何に関わらずまたトラバするね。暇なときでも時々見てくれると嬉しいです。

>胸や鎖骨

でもそれって面接官の顔見ると緊張するならネクタイの結び目あたりを見ましょうって言われたしそんな感じじゃない?相手ニットとか薄着の時期なら襟ぐり開いてる服着てたら気をつけた方がいいよー。

自己評価としてはそうでもないけど、相手からはすんごい気を遣う人だって思われてるっぽいからやっても問題ないし、多分この人相手なら本心からそういう行動を取れると思う。

単純に傍目から見てあざといのかな?って思ったから聞いてみた。やる。コナン1巻みたいにならないようにする。※備忘録も兼ねてる

気持ちに緩急をつけることがコツなのね。そーだよねー難しいなぁ。どうもあんまり器用な方じゃないのと、そもそもの場数が足りないことを痛感してる。

本当は相手に追わせた方がいいんだろうけどね。成り行き任せじゃ絶対後悔するから恥もプライドも捨ててモテテク()記事読んで実践して運命の糸を掴み取ってやる。

早速「あんなこと言われたから寂しくなりました」って送ったら相手にしてはめっずらしくすんごい早めに返事来た。嬉し。


以下個人的な話。メモも兼ねて

人間暇を持て余すと余計なことばっかり考えていけない。

片思いすると自分の知らなかった一面が見えてくるって友達が言ってたけど、本当に同意しかない。

流されやすく断れない性質だと思ってたか自分がここまで執着心のある人間だと思ってなかった。多分初めてかもしれない。世の中の恋愛小説とか映画とかJ-POP歌詞とかほんの少しだけどわかるようになった気がする。

表面上は取り繕えてる風に見えてるかもしれないけど、この問題解決には根っこにあるコミュ障を直さないといけない。

よく言えば年齢の割に素直で信じやすい、悪く言えばスレてないとか騙されやすいかな。良くも悪くも当たり障りのない人付き合いしかしてこなかったツケが回ってきたんだと思う。逃げ癖も直さないといけない。

臭い物に蓋をして先延ばしにしてたけど、でもいつかは解決しなきゃならない致命的な問題から来年こそはきちんと向き合おうと思う。

2017-12-12

高級住宅街マダムが飼ってる犬の足はだいたい長い。



コン、コンコン

コロコロ


コンッ



コロコロコロ…


久しぶりに、「石を蹴りながら家まで帰れるか」という挑戦を、23歳の男が挑戦していた。彼はそこそこ貧乏地方で、生まれ東京の院に出て、バイトの帰りだった。


研究ばかりで滅多に着ないスーツに袖を通し、ネクタイが首元を締め付ける。

少し気持ちこそばゆい。まるでコスプレをしているかのような、そんな恥ずかしさ。

ちょっと格好をつけたくて2年前に買った、15万円の高級ブランドのバッグを振り回す。

ぶんぶんぶんぶん



札束で、人を殴る妄想をする。

価値を振り回す。

なんとなく、高い服を持っていると、少し強くなれた気がして、高い物を良く買った。

けれど、そんなカバンの値段も、もうとっくにどうても良くなってしまっていて。

生活からは、逃げられない。愛用していたリュックがほつれてから、あたらしいリュックを買うのが面倒になって、業務スーパーで買った87円のカップラーメンが、高級ブランドに詰め込まれていた。


逃げられない生活からは、逃げられない

小学生の手提げカバンのように、あの小学校3年生。

夏休み前の終業式の日と同じように。

カバンを肩から背中の後ろに回して帰路をたどる。たどる。


コンッ

コロコロコロ…


コンッ

コロコロコロ…



大きく石を蹴り上げる。

ガッ



ザザザーッ!



茂みに、石が迷い込む。



どこだどこだ。と、必死に石を探す。

午後7時の横浜市みなとみらいの、高級住宅街の近く。

街路樹の中にスーツのまま突っ込んで、必死に石を探す。




スーツが汚れてしまう。

カバンが傷ついてしまう。

一瞬頭によぎるが、どうでもいい。



ガサガサと草むらに突っ込み、何の価値もない石を、探した。

バカみたいだ。俺は何を必死に探してるんだろう。

あんもの、どうでもいいのに。

また汚れる。せっかく昨日洗濯したのに。

また、別の石をみつけて、蹴って帰ればいい。

でも、「あの石」じゃなきゃ、だめなんだ。

「あの石」じゃ、なきゃ。だめなんだ。





「ワンッ!」





後ろで犬が吼えた。

振り返ると、やけに足の長い犬。ドーベルマンか何かだろうか。

犬を連れている、品の良さそうな婦人が怪訝な目をして俺を見る。

田舎の生まれ自分が都会に出てきて最近気づいたことがある。

地方都市自分の家のまわりでは、当時ダックスフンド流行っていたこともあり、足の短い犬が多かった。

高級住宅街に住んでいるマダムが飼っている犬の足は大体長い。

高級住宅街に住んでいるマダムがつれている犬は大体3匹くらいいる。

高級住宅街に住んでいるマダムのかけているサングラスは大体でかい



このことから推察するに、ドバイ石油王は足の長さが2mくらいの犬を複数連れ、やたらデカサングラスをかけてると思われる。


「ワンッワンッ」

足の長い犬が俺を更に威嚇する。

マダムも怪訝な顔で俺を見る。

当然だ。大男が草むらを必死に漁っているのを見れば、マリファナでもやってんじゃないかと思うだろう。

俺は恥ずかしくなって、愛想笑いをして、軽く会釈した。



マダムは俺を一瞥し、リードを引っ張るとまた歩みを進める。


俺は少し恥ずかしくなって、それでも、あの石を探すことはやめられなくて、ガサガサと茂みを漁った。

似たような形の石が何個か落ちてる。見る。違う。見る。違う。


あっ…

「あった。」



声に出す必要のないことを声に出す。

少し赤みがかかった、ゴツゴツとした5cmくらいの石。

蹴っていくにつれて角が丸くなっていったから間違いない。

これが、俺の「あの石」だ。


道路に戻して、もう一度石を蹴りながら帰り道を歩く。

鈍くひかる黒の革靴に、少し傷がついていくのがわかった。



意味がない。

不審者だ。

何の生産性もない。


けど、やめられない。



コンッ

コロコロコロ…






コンッ

コロコロコロ…




石が転がることで刻む一定リズムが、何かの鼓動音みたいだな。とか、そんな妄想をする。


あの頃と同じように、あの頃と同じように振舞おうとする自分が、

すっかり大人になってしまって、それでも大人に染まりたくないと思う自分が、


自分特別だと思う、ひねくれた大学生みたいでなんだか嫌で。

それでもやめられなくて


流れていく時間や、義務や、役割。の、何かに抵抗するかのように、

石を蹴り続ける。

荒々しかった石の角は、少し丸くなっていた。




「ワンッ」



遠くでまた、あの足の長い犬の鳴き声が聞こえた。

高級住宅街に住む犬の足は、長い。

2017-12-07

人生は甘いか甘くないか

日本では、つらそうにしている=がんばっていると見られる風潮があるとネットのどこかで読んだ。

我慢したり、忖度したりするのもまた人生なのだと。

実家サラリーマンではなく自営業だったので、世間一般普通の家庭のことはわからない。

もちろん大社長の息子というわけではないが、子供二人が大学に進学でき、年に1回程度の家族旅行海外に行けるという意味では恵まれた家庭だったと思う。

大学に入ってからは自立のために家から仕送りをもらわず生活をしてみた。もちろん最終的に困ったら仕送りがもらえるというセーフティネット付きではあるが。

そこでわかったことは、プライドとか他人から賞賛ということを抜きにすれば、お金を稼ぐ方法はいくらでもあるということだ(もちろん法を侵さずに)

自分東大生だったのだが、ネットで色々と言われているが、基本的東大生というのはなんだかんだでやはり優秀である

でも、そんな彼らでも就活の時は本当に悩んでいるようだった。

たぶん彼らはどこででも生活していけるような優秀な能力をもっているにもかかわらず、親が官僚であったり、大企業部長クラスであったり、大学教授であったりするので、それに見劣りをしない就職先かつ同期と比べても見劣りがしない就職先を探すので必死なようであった。

僕は親がサラリーマンでなかったこからスーツを着てネクタイを締めて就職活動をする、またはその後そのような格好で働くということが想像できず、いわゆる普通就職活動ドロップアウトした。

研究室の知り合いの知り合いの人がつくったベンチャー企業に誘われて、とりあえずそこで9ヶ月くらい働いた。

9ヶ月しか働けなかったのは僕がクビになったわけではなく、そのベンチャー企業が潰れたからだ。そもそもベンチャーとはそういうものである

つぶれた会社ではあるが、自分一人が暮らしていくには悪くない給料をいただいていたこともあり、僕はあまり悲嘆にはくれなかった。大学時代の同期が慰労会をしてくれたが、給料も悪くなかったし、いまは失業手当もらってるし、生活には困っていないと僕がいうと、別の人種を見るかのように驚かれた。

それからまた大学時代バイト先のツテをつかって、別のベンチャーベンチャーというか会社設立から5年以上経っていたし、社長IPOバイアウトも考えていなさそうだったので、正確に言えば中小企業なのだが、そこで働くことになった。

とにかく社長が明るくて人格者だったので、自分としてはとても気に入った職場だった。

そこでも自分が思うに、悪くない給料をもらえていたし、大学時代から付き合っていた彼女とも結婚し、現在3歳の娘がいる32歳のおっさんになった。

ある程度フレックスな働き方を許してもらえているが、基本的には9時ごろに会社に行って、22時くらいに会社を出るような生活をしている。疲れた日は18時ごろに退勤する。土日は働かない。

こないだ大学時代学科の同期の同窓会らしきものがあり、久々に20人くらい集まった。5人は転職していたし、流動化は高まっているんだろう。

30代になったことで、このタイミングで家やタワマンを買うのはお得かどうかだとか、自分は社内で出世コースに乗れているのかどうかだとか、みんなそんな話をしていたが、自分は早く家に帰ってゼノブレ2してーとしか思っていなかった。

自分最初会社失業した時に慰労会をしてくれた友人が「そういえばお前は最近どうなの?」と聞いてきたので上記のような話をしたところ、みんなが固まった。

そして年収も聞かれたので答えたところ、更に固まった。要は、僕がもらっている年収は彼らと比べて遜色がなく(もちろん少ない、少ないがバカにできるほど少なくないということらしい)かつ楽そうな恵まれ生活をしているをしているということらしい。

ある友人が決定的なことを言った。「お前の人生、ほんと甘いよなー。オレらと比べてイージーモードだわ」

一瞬カチンときたが、とはいえ彼らの話を聞いていると、たしかに辛そうな人生を送っていそうだったので、それもそうだと3秒後くらいに思い返し、冷静になって「そうだね。オレの人生あまあまだわー」と答えた。

僕は怠惰であり、彼らのように身を粉にして働くことができないんだと自覚している。

一方で、そんなに私生活をつぶしてまで働く必要あるかと思ったりする。いや、面白い仕事ならいいんだけど、上司飲み会につきあうとか、忘年会幹事をするとか、そういうのは無理だ。

というわけで、僕は今の働き方に満足しているし、仮に会社が急に潰れたとしても、「まぁそういうこともあるだろう、あの人格者社長からなぁ」と正直思っているし、そうなったらそうなったで、また職を探せば良い。最終手段家庭教師でもプログラミング教室でも、なんでもやっていこうと思えば生きてはいけるものだ。

それが他人に対して威張れるような生活ではないことはわかっているけど、他人に威張ったり、承認欲求のために自分人生を潰したり、そんなことをするのは馬鹿らしいなと思ってしまう。

でも、なぜか増田にはこういうことを書いてしまった。やっぱり承認欲求なのかな。反省

早く家に帰ってゼノブレ2やりたい。

増田には大きな組織というのが合っていなかった。小さなコミュニティが方方で出来上がって、コミュニティメンバー性別バラバラ。それぞれ欲望や野望で繋がる関係。金が絡む分、学生コミュニティより何倍もやっかいで面倒で、そしてひたすら面倒だった。

「お世話になりました」

 店の前で最後にそう言って頭を下げて、「カラオケいこうよ」とか言っている同期の男性社員笑顔黙殺した。嘘の言い訳もしたくなかった。ひたすら帰りたかった。何か非難するような後ろから聞こえたが無視した。どうせもう会わない人達だ。そこから夜の新宿を駅まで歩いた。金曜夜の新宿は人が多い。歌舞伎町ネオンの迫力もあって、日中よりも騒がしいんじゃないかと思うほどだ。町の雑踏を覆う音も多様さを増している。

増田は夜のいろんな店の呼び込みを横で聞きながら、これからのことを考えていた。貯金はある。多くはないが退職金ももらった。休みが少なかったことや、それほど趣味や人付き合いも多くなかった彰俊は、生活においてそれほど多くのお金必要無かったのだ。一人暮らしだが、家賃補助も出ていた。

駅で人並みに乗じて、ホームを目指す。電車に乗り込んだ時、ポケット携帯が震えた。画面を見ると、送別会で「LINEを送る」と言っていた女子社員からメッセージが来ていた。ホーム画面でメッセージを軽く見ると、「寂しい」とか「あまり話せなかった」とかのキーワードが見えた気がする。しかし少なくとも今は、そういうのを読んだり相手にする気分にはなれなかった。ポケット携帯しまう。反対のポケットに入っているウォークマン存在も思い出したが、ウォークマンを引っ張り出す気分にもなれなかった。「ドア閉まります」のアナウンスと同時に目の前のドアが閉まる。閉まったドアの前に、電車に乗りそびれた若者が悔しそうな若者の姿が見えた。

 明日からどうしようか。

無職だ。新卒で今の会社に入って五年余り。無職状態は当然だが経験していなかった。理系出身の彼は、名の知れたIT企業就職した。そこで増田は、自社システム営業として働いた。仕事は難しくなかった。勉強必要だったのは、入社間もない頃だけで、その後はつかんだコツを応用するだけだった。困ったら笑顔で、ハリボテで上塗りの「若さ」を表明すればよかった。上手に笑えば、たいがいその場はうまくまとまった。それまで会ってきた女子増田が笑えば、それまでは迷ったり興味ないふりをしていたり、お高くとまっていた子だって誰もが、要望を振り払うのが難しかった。

電車から降りる。駅の階段を上がって、大通りに出る。金曜の夜は車の行き来もまだ激しい。駅から徒歩五分位のマンションが、増田の住処だった。「家賃が払えなくなったらここも追い出されるのか」なんて思いながらドアを開ける。そこそこ片付いていて、そこそこ男の一人暮らしっぽく散らかった部屋だった。服なんてなんとなく畳んであるだけだ。荷物を地面に置いて、送別の品であるネクタイの箱を机に放り投げて、一つため息をつく。「明日からどうするかな」。増田は一人部屋で、文字通り立ち尽くしていた。

2017-12-04

オワリカラ名古屋ワンマンが最高すぎた話


12/4 オワリカラ ラブリー開発ツアー(@名古屋ell.size)に行ってきたんだが、最高すきてヤバかったので感想覚書の殴り書き。

本来ならこういうのはライブ後に友人と盛り上がるべきなんだろうけど、あいにく私は友達が少ない。

そして普段ならTwitterで好き勝手感想言いまくってるけど、今回のこのツアーこのワンマンに関しては是非なにも情報なしで行ってほしいのでネタバレしたくない。TLにいるオワリカラファンフォロワーさんはだいたい関西の人なので、マジで明日ほんとに楽しみにしててほしい。

そんなら黙っとけよって感じなんですけど興奮が抑えられなくて、誰かに話したくて仕方ないので、ネットの海に放出することにした。

ちなみに私のオワリカラファン歴は約6年。

行ったライブ20本弱。

そして私は常々、オワリカラはいつでも今が一番かっこいいバンドだと思ってきた。

ライブを観るたびに「オワリカラはなんてかっこいいんだ!」「前回よりも今回の方がめちゃくちゃ良い!」と思い続けてきた。

要するにこの感動は初めてオワリカラを見てハイになっているわけではなく、それなりに長い間見てきたがゆえの興奮かもしれない。

今までもオワリカラは最高だったけど、今回のラブリー開発ツアーは、本当に開発されてしまう…誘惑されちゃう…………。

ここからは新たな衝撃を受け、熱に浮かされた末の妄言です。

うろ覚えからいろいろ間違ってるかもしれないけど、逆に覚えていること=印象に残ったこと、ということで。

ここから先はネタバレ注意。

もう一度書くけれど、この先大阪東京ワンマンに行く予定のある人は、できれば読まないでほしい。

セトリ演出も何も知らない状態で行って、あの衝撃を生身で浴びてくれ…………お願いします………。




――――――――――――――――



予定から10分ほど遅れて開演。

フェードアウトするSEと、暗くなる照明。

しかし、いつものあの登場SEはなし。

不思議に思っているところに、すたすたと歩いてくるDr.カワノケンタ。そのままドラムの前に腰掛け、何の挨拶もなしに、リズムを刻み始める。

そして続いてKey.カメダタク、Ba.ツダフミヒコも順番に登場。持ち場に着くと静かにセッションに加わる。

そして満を持して現れたVo/Gt.タカハシヒョウリ。

予想外に静かに始まったライブ

最初の曲なんだったか忘れてしまった…………けど、砂場だった?かな?

とにかく音が大きくて、でも心地よくて、足元がふわっとしてどこかに連れていかれるような感覚

照明も色のない真っ白な光で、ふわふわしてた。

このツアーから立ち位置が変わったことは知っていた。

中央タカハシヒョウリ。そしてそれを囲むように下手からカワノ、カメダ、ツダ。

私はカメダさんの手元を見るのが好きだったのでちょっと残念だったが、新しい立ち位置だとカワノさんがよく見えて楽しい

あと、以前の立ち位置はなんだかんだタカハシヒョウリに視線を奪われてしまっていた(たぶんフロントマンとして正しい)が、新しい立ち位置だとヒョウリさんを見ながら自然に他のメンバーも視界に入る気がする。

そんなことを考えながら1曲目終了。

2曲目のイントロ……って、え!!?

これ…これ、私知ってる……けど、嘘でしょ!?

が、が、が、ガイガンーーーーーー!!?!?!?!!!???

2曲目に!ガイガン!!!

いつもはラストにぐっちゃぐちゃになりながらやるのが定番ガイガンが、2曲目!?

一気に上がる体温。頭で考えるより先に身体が動く。

全力で拳を突き上げながらヤバいマジここでガイガン!?マジ!?!?ってめちゃめちゃ混乱した。と、同時に興奮した。

いや私、強制ぶち上げエモーショナルを初っぱなに持ってくるの大好きで…9mmのDiscommunicationとか、テナーのROCKSTEADYとか、そういうので序盤にいきなりギア上げてくるセトリが好きで………

ちょっと前のオワリカラライブだと1曲目か2曲目あたりにロールシャッハが来て、それがまるでラストの曲のようなぶち上がり方で最初からクライマックスだぜ!みたいなそのスタートも大大大好きだったんですけど、まさかガイガンがくるとは…いやほんとにやっばい最高…

その次がswing…だったかな?

ここから完全に記憶がぐちゃぐちゃ。

ほんとにセトリがいきなり予想外すぎて、次に何が来るか全くわからない。

ツアータイトルにもなっているラブリーは、結構序盤にやったはず…。

MV見まくってたからようやく生で聞けて嬉しかった…。

いやもう!超ラブリーでした♡♡♡♡

オワリカラピンクの照明が世界一似合うバンドなんじゃないだろうか…。名古屋ell.sizeはElectric.Lady.Land系列だけあってハコのキャパに比べて照明が多くて綺麗なので、真っピンクだけじゃなく、青ベースに浮かび上がるようにピンクで照らされたメンバー…みたいな景色もすごくすごくラブリーだった。

そういえばイントロのカワノさん、なんかさりげなくすごいテクニックな気がする…私ドラムのこと全然わかんないけど、カワノさんすごいなと漠然と感じた…。

あとタカハシヒョウリの吐息の「いぇあ」はライブで聞く価値ある…………………。


そして今夜の一番テンションが上がったかもしれないサバビアンパンクロックパーーーーティーーーーー!!!!!!!!!!!!

まさか!聞けるとは!思ってなくて!!!

初めて手にしたオワリカラ音源が「Q&A」で、サバビアンパンクロックパーティーとくに好きなんですよ……嬉しかった……………久しぶりに聞いた…………………オワリカラライブに行き始めた頃のこと思い出しました………ありがとう…。

からの、のーしぇるたー!!!!!!!!!

いやテンションどうしてくれるの!このテンション!!!

ホモサピエンス歌ったのもこのへんだったかな…

サイケな照明が楽しい

そして突然ハケ始めるメンバー

取り残されるタカハシヒョウリ。

始まる今日新曲ベストセレクション弾き語りタイム

ヒョウリさんの弾き語りタイミング合わなくて観たことなかったから嬉しかった~。

ピーナッツバターハイソックス歌ってくださいました。

いやー、いいなぁ……………いい……………ハイソックスは生だとより情熱的で変態じみててラブリーでした。

あと私みなとみらいのやつも好きだったのでまたどこかでやってください…………。

そして現れるカメダタク「弾き語り漫談かと思った」

そこからアコギキーボードによる、light my tokyo……………これもすごくすごく良かった…………しあわせでした…………………………ヒョウリさんの声はなんて艶があってのびのびと響くんだ………

最後の響きの余韻が溶けて消えるまでじっと聞いていたい…………

あと今回全体的に曲の繋ぎが素敵だと思ったはずなんですけど、どの曲からどの曲へ繋いだのかすら覚えてないですポンコツすぎる………

わりと激しい曲のあとにbaby please wake me upとかMUSIC SLIDERとかやってて、それがすごく良かった……ような…………とにかく緩急が最高だったんですよ……………………目を輝かせて息を切らしながら上りきった先に絶景が広がっていて風が頬を撫でる………みたいな…………そういう緩急が…………最高だったんです………。

そんなこんなでライブは終盤。

ロールシャッハイントロに合わせてジャケット脱ぐタカハシヒョウリ………………黒シャツサスペンダー

シャツに…さ!す!ぺ!ん!だー!!!!えっ、何それヤバい!!!!!!!!!!!!

今日のヒョウリさんの衣装は光沢のあるシルバージャケットに黒いシャツ、細いネクタイ、黒い細身のパンツだったんですけど、ジャケット脱いだら白のサスペンダー!反則ーーーーー!!!!!!

そういえば今日はツダ神の衣装も素肌に謎のキラキラポンチョだった…脇の露出……………。カメダさんはハットにシャツ古着っぽいベスト、カワノさんは黒いTシャツ。この見た目の統一感のなさもオワリカラの魅力かもしれない。

と、そんな話はおいといて、ロールシャッハがやばかった。踊るロールシャッハで踊ろう!!!

から壁男!!!!!!やばいやばいやばい!!!!!壁男!?!これも嘘でしょ!?めっちゃ嬉しい!!!!!!!!!

からのーーー!!!!誘惑されちゃーーーーう!!!!!!!!!

ロールシャッハまりでぶっ壊れてたあれがラストにきてて、壁男でめちゃめちゃにされ、さら新曲の誘惑されちゃうが完全にやばい位置にきててやばい………

いや誘惑されちゃうポテンシャルたいへんですよ…

正直、序盤にガイガン持ってきちゃってラストどうやって終わるの?とか思ってたんですよ………完全に杞憂でした………………ガイガン壁男誘惑されちゃうヤバい………………………………新しいオワリカラが見えました………。

でもガイガンのぐちゃぐちゃからの飛び乗り合戦も大好きなので、完全になくなるのは寂しいからそれもやってほしい我儘。

本編ラストはQ&A………だったような???

やっぱり記憶がぐちゃぐちゃです。

アンコールご当地セッションからスタート

今日テーマは「つかもうぜ!ドラゴンボール!」

カメダタクの無茶振りに笑った。

セッションが異様な盛り上がりとともに着地した…と思った途端にベルトコンベアー!

この曲も、不思議と癖になる…………聞けば聞くほど気持ちいいソング………そういえばやってなかったな…と回らない頭で考えながら流れに身を任せる………。

ほんとのほんとのラスト世界灯。

照明の綺麗な会場での世界灯は最高です。

以上!

めちゃくちゃすぎてレポにもなってないけど、この興奮をこのまま残しておきたかった!

本当にオワリカラは最高だし、今日ライブハウスに来なかった60億人の人類に自慢したい!私、オワリカラライブ行ったんだよ!!!!!超楽しかった!!!!!!!!!

2時間あっという間すぎて、めちゃくちゃ満足なのに物足りない…。

聞きたい曲もまだまだたくさんあるし、今日をもっかい最初から味わいたい…。

こうして私はまたライブハウスに足を運ぶんだろうなぁと思います

オワリカラ本当にありがとう!!!

おしまいおやすみ

2017-11-30

仕事帰りに時折服を間違える

運動用のシューズのまま電車に乗ってしまう。

上だけシャツスーツネクタイまで締めているのに下は作業着だ。

シャツネクタイを締めていると思ってスーツネクタイを締めている。

作業着の上からネクタイを締めてる。

コートを着たと思ったら予備においていた二着目のスーツスーツ・オン・スーツだ。

靴が片方ずつ作業用の鉄板ブーツと運動シューズだ。

定期的にこうなる。

解決法を求める。

anond:20171130002331

オシャレな(こだわりがある)方なんでしょうね。

ネクタイは、何本あっても喜ぶと思いますよ。品目としてはカブってしまうけれど。

海外ブランドのものを中心に、高品質タイは、やはり光沢が違います

色や素材で、手持ちのものと違うものをあげられるのは、貴方だけなのでは。

ワイシャツ(仕立て券)も、喜ぶと思う。

ベルトやマフラーも、同種だとしても、種類が増えるといいものですよ。

スーツ生地をあげるとか。

あとは、メガネケースとか、小さいバッグとか(セカンドバッグではナイ)。

30代男性へのクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントが思いつかなくて困ってる。

誕生日含め今までに渡したもの

マフラー手袋ネクタイネクタイピン、ベルト、ワイシャツ万年筆インナー全般

キーケース、財布、ビジネスバッグ、時計お気に入りのを手入れして、修理して使っているから渡しづらい。

靴は二時間かけて探すから好みの物を渡すのはほぼ無理。

お酒タバコしない。好きなアニメはあってもグッズは買わない。

ドッカンなんとかってゲームをしてるのは知ってるけど、課金してないのも知ってるからGoogleカードも渡せない。

もう、高級なお肉とかでいいですかね。

これ渡したら男性100%喜ぶ便利グッズとかないかな。

2017-11-27

40歳までの10年で克服したい7つのこと

○右と左を悩まないようにする

矯正されたこともないのに悩む

間違える、じゃなくてわからなくなる

ネクタイを早く締める

クールビズじゃない時は毎朝締めるのに

10分以上かかるうえに、超疲れてヘトヘトになる

○手すりを持たずに階段を降りる

登りはいいけど下りは怖くて手すりを持たないとくだれない

○卵をカラを入れずに割る

難しいものの筆頭

先週毎日卵かけご飯食べたのに成功した日の方が少なかった気がする

○ソワソワしない

全体的に?

なんかいつもソワソワしてる

○数をちゃんと数える

片手を超える数を数えるとだいたいいつも間違える

ミニタオルをすんすんもふもふはみゅはにゅしない

すんすんもふもふはみゅはみゅを仕事中もよくするので治したい

○同じもの毎日食べない

でも美味しいんだもん!

2017-11-24

裸××

裸エプロン626000件
コート166000件
ネクタイ95200件
マント40500件
裸ソックス15900件
蝶ネクタイ2080件
裸ニーソックス895件
シルクハット609件
ライダースーツ477件
烏帽子159件
メモリ増設1件

Google検索件数。やはり裸エプロンが圧倒的な首位。裸ソックスがもう少し上に行くかと思いきや、裸マントよりも下位とは以外。裸マントは某アニメEDへの言及によってポイントを上げていると思われる。裸コート露出狂、裸ネクタイ紳士の正装であってエロとはやや趣が異なる。裸ニーソックスはかなりエロというかフェチ系。裸シルクハットはムーミンパパ、裸ライダースーツは不二子かばくおん!!の人、裸烏帽子は尾JAL丸、裸メモリ増設は某声優のことでエロ系、フェチ系とは違う。という結果となりました。

2017-11-20

anond:20171118180141

立場や状況によりけりだけど、そういうスタンスで生きている方が気分は楽だね。

自分私生活ではなるべく得体の知れないモノにはなるべく近寄らないようにしてるし、毎朝ネクタイシメ通勤してる人らも経営者からしたら単なるモノでしかない。

芸能界活躍してるアイドル芸能人も、単なるモノで、売れなくなったらAV行ったりするやん?

あなたの考えは概ね間違ってないと思うよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん