「カワウソ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カワウソとは

2021-10-10

カマキリ系の昆虫がそんなに居ないのなんでだろう

前足が鎌になってるのがそもそも凄いが、6足ある足を攻撃用と移動用に分けて運用してるのがすごい。

両生類哺乳類は4本しかいから前足を使うとなると二足歩行が前提になって常時二足歩行ほとんど完成させられてない。

りすさんとかカワウソさんとかお手手で色々できる人達もいっぱいいるけど。

昆虫さんは移動用に4本使いつつつ、残りは他のことにまわせる。

もっと前足二本を効率的進化させてる種類が多くてもいいと思うんだけども。

2021-08-01

anond:20210801000723

ある男が神のお告げを聞き、1回押すと人が一人死ぬスイッチを受け取りました。

男はそれが神より自分が授けられた使命だと思い、スイッチを押し続けました。

男は日頃の恨みやこれで世界が変えられるはずだという信念のもと三日三晩の間、スイッチを押し続けました。

三回目の朝を迎えたとき、男は体の気だるさと充実感に満たされ、眠りにつきました。

次に男が目覚めたとき、何もかもが夢だったのではと少し疑いましたが、彼の傍らには確かにスイッチがあり、彼の手には関節の痛みが残っていました。

男は自分がしでかしたはずのことを調べるためにテレビつけましたが、ヒルナンデスでは南原が笑っており、バイキングでは坂上忍しかめっ面をしていました。

チャンネルを続けて変えましたが、リモコンスイッチを押す手が痛むだけで、原因不明の死者増加のニュースはなく、世界は何も変わっていないようでした。

ネット確認しましたが、Twitterではvtuerが配信したゲームトレンドに入っており、ユーチューブではカワウソ動画お勧めされ、はてなはてなでした。

回数が足りなかったのだろうかとそこからまた半日ほどスイッチを押し続け、腱鞘炎になりました。

それでも世界は何も変わらずそこにありました。

男は痛みに耐えかね、 病院に行きました。

男は手の治療を受けながら、何もかもが嘘だと思えたらよかったのにと思っていました。

男には確信が二つあったのです。

一つは、自分にお告げをしてくれた存在が確かに神であったこと。

もう一つは神に授けられたスイッチが本物であるということ。

疑うことすら叶わぬ強烈な印象を神は持っていたのです。

男は足りないもの自分にあったのではないかと何度も何度もスイッチを押しましたが、世界異変は起こりませんでした。

それからしばらくは男は暇な時間スイッチを押しましたが、世界は何も変わらないのでめげてスイッチを押すことを止めてしまいました。

それから5年ほどたち、男がネットサーフィンをしているととある動画を見つけました。

それは自動車事故に合った男の動画でした。

全身が血だらけで、顔がつぶれたトマトみたいになった男がひしゃげた車体から顔をのぞかせて這い出し、ねじ曲がった体を動かしながら奇妙な歩き方でカメラに近づき、「キルミーキルミー」と話しかけてくるというものでした。

できそこないのホラームービーみたいな動画でしたが、よくあるネタ動画と違ったのはその自動車事故を目撃した大勢人物がいたらしいということ。

「キルミーキルミー」とつぶやく同じ男を別の角度から撮影した動画が他にも5つほど出てきました。

テレビをつけると「キルミーキルミー」の男が羽交い絞めにされ、病院に運ばれている映像ニュースで流れていました。

アナウンサーは「この事故は一昨日アメリカミネソタ州で起こり、男は病院に運ばれたそうです」としか言いませんでした。

病院に運ばれ間もなく死亡しました」という決まり文句を言いませんでした。

明らかに致命傷を負ったはずのトマト頭はまだ生きているということらしい。

それから世界は少しづつ変わっていきました。

病院の病床はいっぱいになり、町中には救急車の音が鳴り続け、大事から生還者のニュースは日に日に増えていきました。

どうやら世界で誰も死んでいないらしい。

メディアはおおっぱらに報道はしないがネットでは致命傷を受けているはずなのに死んでいないゾンビ動画にあふれていました。

男は押し入れからほこり被ったあのスイッチを取り出し、1回押してみました。

1時間後、例のトマト男が死んだという速報が流れてきました。

男はすぐさまネット検索すると、すぐに別のゾンビライブ放送が見つかりました。

男はスイッチを押すと、画面の向こうのゾンビはぐしゃっと音を立てて倒れました。

何度か同じような放送で試しましたが、ゾンビは男がスイッチを押した途端電池が切れたように倒れるのでした。

男はこのスイッチが1回押すと一人を殺すスイッチではないと悟りました。

このスイッチは死の許可与えるものらしいと。

また、とある人物に死因が訪れたとき、このスイッチがあらかじめ押されていたらその人物はすぐに死ぬ

しかし、死の許可を与える回数がその人物の前に切れていたら、致命傷を受けていたとしてもその人物死ぬことができず、生き続ける。

このスイッチは押した回数だけ、死の許可を予約することができ、その回数が切れると世界中の誰も死ねなくなる。

人をゾンビのままにするのも、殺すのもいまや男の意のままに操ることができます

男はそこでスイッチを連打しました。

気が狂うほどに高橋名人がごときスピードで、笑いながらスイッチを押し続けました。

男が押せば押すほど、死ぬはずだった人が順当に死に、世界ゾンビ楽園から元の死んだら死ぬ世界に戻っていきました。

男は人を殺す快感正義をなした高揚感で笑っていました。

それから100年後、男は体がボロボロになりながらもスイッチを押し続けていました。

昔は押すごとに高揚感のあったスイッチも今や彼の義務のようになっていました。

男は二つのことに気づいていました。

ひとつはこのスイッチは押すことで自分以外の誰かに死の許可を与えるものだということ。

自分老いさらばえた体でいつまでも生き残っているのはこのスイッチ自分が押しても自分に死の許可を与えることができないからだと。

その証拠に男は何度も何度も死に至るほどの痛みを経験してきていました。

そしてもうひとつはだましだましつかってきた自分の体に限界がきていること。

このままでは自分は死に至るほどの痛みを抱えながら動くことも死ぬこともできず、ずっとずっと生きてしまう。

そう思った男は死のスイッチ後継者をさがすことにしました。

なるべく他者容赦なく残忍で、人の死に快楽を覚えるほどストレスがたまっていて、腱鞘炎になるほど一つのことに熱中できるようなやつがこのスイッチにはふさわしい。

2021-04-12

anond:20210412190228

増田バ美肉だよな

都合の良い所だけやって、「あー底辺男の俺って可哀そうカワウソ!」と

2021-01-13

艦これサ終してくれ

私は艦これが好きだ。

好きだからこそ、はやくサービス終了してほしい。

今まで私が艦これをする中で感じた事とか、運営の態度とか、色々もやもやしているから思った事を書いた。

艦これはDMMGAMESのブラウザゲームで、

簡単にいえば美少女擬人化された軍艦を集めて育てて闘うゲームだ。

2015年夏イベが開催されている時に、仲の良い友人がやっていたので始めた。

当初は何もわからず、イベントも後半になった頃にようやくイベント存在を知った。

その時持てるだけの戦力を全力投入してE-1に出撃し、なんとボスにたどり着いた。

ドロップした霧島は今でも主戦力として頑張ってくれている。

イベントレアものが出るんだなあ、次はちゃんとやってみよう」

私は秋イベに備えて育成をした。

2015秋イベ。

この時にはすでに難易度が設定されていたので、

完走を目指すために最低難易度の丙(丁はこの頃はない)に設定し挑戦した。

結果完走もでき、新規実装されたGraf Zeppelinの掘りも出来た。

深海棲艦も新規に描き下ろされ、先行組の情報自分の戦力を照らし合わせながら攻略していくのは、とても楽しかった。

順調に育成もでき、装備も揃って来ていたので次のイベントで甲勲章を目指した。

2016冬イベ。

小規模イベント海域数は3つ。

札もないので十分な戦力を投入し、全て最高難易度の甲作戦選択

E-3ラスダンまでは順調だった。

ラスダンで何回出撃してもボスを落とすことができず、泣く泣く難易度を乙に下げクリアした。乙にしたらすぐ終わった。

とても悔しかった。

戦力が足りていないのか、それとも装備が足りていないのか。

次こそは、と思い備蓄も育成も頑張った。

2016年春イベ、新しいシステム実装され、新艦娘もとても楽しみだった。

この頃からおかしいなとは思っていたが、難易度が爆上がりしたイベントだったと思う。

基地航空隊は強いが資源を大量に持っていかれる、空襲でも持っていかれる。

ボスも道中も強かった気がする(正直あまり覚えていない)

E7だったかE6だったか基地航空隊ボスで4桁ダメージ出したのは覚えている。

私が育成した艦娘よりも、ぽっと出の基地航空隊の方が強かった。

バグやら不具合やらもたくさんあり、イベント期間が1ヶ月くらい伸びた。

Iowaはもらえたが甲勲章はもらえなかった。

思えばイベント開始のメンテナンスはいつも予定終了時刻より遅れていた。

最初は「夜中まで頑張ってて偉いな、無理しないでほしいな。」

運営に対してそう思っていた。

その後から現在に至るまでの記憶はあまりないが、

勲章を狙っては、最終海域地獄難易度で諦める事を繰り返し(完走最優先)、

艦これガチでやることもなくなっていった。

2020年梅雨イベ後。

時間があったので備蓄もし、戦力も固めて、装備も任務をこなして取りに行った。

いつも通り、運営小出しにしてくるぼやけた情報を頼りに、特攻がつくであろう艦娘を育てた。

今までで一番良いコンディションで秋イベに挑むことができた。

2020年秋イベ。

運営はいつも通り、いつ、何時にイベントが開催されるのかを出し渋り

ギリギリまで粘り、公表した。

同じ情報を何回もツイートし、イベント1,2日前くらいにようやく海域数の情報

イベントメンテナンスは遅れに遅れ深夜の解放

これもいつものこと。

色々省くが結果は乙乙丙乙で完走できた。

最後は友軍の竹が来て、ボスを刺す事を祈るお祈りゲーだった。

イベント攻略情報は先行組が時間資源を費やしてまとめてくれる。

(艦これは、運営から攻略情報基本的にない)

RTA勢、攻略勢の提督

攻略に欠かせない索敵値計算や制空値計算ツール制作運営している提督達には頭が上がらない。

彼らのおかげで今までのイベントも完走できている。本当にありがとう

そんな提督達が引退していった。

今回のイベント引退する提督は多かったように思う。

特にラムダさんが引退したのは界隈でも話題になった。

艦これ日和管理人さんも、いつからか丙丁のみの攻略になっていたが、引退したんじゃないかという噂も見た。

引退するのも、ゲームを続けるのも自由だ。

甲で攻略するのも、丁で攻略するのも自由だ。

ただ、引退していく提督に、

「甲が難しかたか引退するの?」

難易度下げればいいじゃん」

引退するとかいって界隈を盛り下げるな」とかは言うな。

勝手自分のTLでつぶやいてろ、引用リツイートは本人に通知が行くからするな。

引退する提督だって自由引退宣言していいんだから、本人に文句言うなよ。

私は低難易度提督から、甲提督の苦労はわからない。

からないが想像はできるし、彼らのおかげでこのゲームを楽しめていた。

全ての低難易度提督が、「難易度下げろ」なんて思ってない事はわかってると思うが、

それでもここにいることは言いたかった。

引退する提督も、甲提督もみんな艦これが好きだから勲章持ってるんだよな。

好きだから引退していくのもわかる、私も艦これが好きだから



今、艦これ界隈では引退やらサービス終了やら話題になっている。

今回引退が続出した原因は主に運営(C2機関)の態度、行動、言動だと思う。

直接の問い合わせフォームはない、twitterで直接意見(誹謗中傷ではない)を言おうものならブロックされる。

バグ解析班(解析は犯罪だが)が指摘するまで放置

バグ取りはしないのに謎のミニゲーム実装する。

このコロナ禍でのリアイベ開催、その内容もいい評判は聞かない。

艦これに全く関係ないボクカワウソキリン改二とかいう身内ノリの謎グッズやキャラクター艦これ側に持ってくる。

イベント開催も1週間前に詳細を出せばいい方で、メンテナンス時間通りに終わらない。終わらないなら、完了時間未定でいいのに、頑なに22:30とかいってる。

パッと思いつく限りでもこれだけ不満が出る。

ゲーム作る気も運営する気もないなら早くサービス終了してくれ。

お願いだから早く艦これを手放してくれ。

これ以上艦これを貶めないでくれ。艦これのことを嫌いにさせないでくれ。

どうせこれも通報されて、適切な処置とかされるんだろうな。

2020-11-18

夢の中

なんかしらんけどカワウソ飼ってた!!

ぷにぷにしてるし猫に威嚇されて俺の指ガジガジしてた!!

カワウソかわいい!!(エアプ)

2020-09-30

anond:20191204132003

(2020/09/30) http記法によるリンクの数が制限(9個)に達したため新エントリに移行

IDいらすとやタイトルいらすとやURL (h抜き)追加日
b:id:my_individualismひらがな50音のイラスト文字(※「み」)ttps://www.irasutoya.com/2013/02/50.html9/30
b:id:sockscat寝る猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/09/blog-post_120.html10/10
b:id:kazutoxシベリアン・ハスキーイラスト(犬)ttps://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_25.html10/10
b:id:akeskapon狼のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2017/10/blog-post_27.html10/14
b:id:hatahata_chanハタハタイラスト(魚)ttps://www.irasutoya.com/2015/01/blog-post_864.html10/19
b:id:after-tonightチェシャ猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/09/blog-post_473.html10/22
b:id:Rectusabdominis6つに割れた腹筋のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/04/6_28.html10/23
b:id:hardcreamソフトクリームキャラクターttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_5304.html10/24
b:id:kyounohitoikiカワウソイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_8218.html10/26
b:id:neoojisanサングラスをかけた人のイラスト男性)(※シャツの部分になにかのイラスト(マーク?)を足している)ttps://www.irasutoya.com/2017/01/blog-post_348.html10/26
b:id:ishimura99重いものに苦しむ人のイラスト会社員ttps://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_795.html10/29
b:id:nigorihonoka笑う男性イラスト(5段階)(※4段階目)ttps://www.irasutoya.com/2017/02/5_27.html11/1
b:id:merimeri222動物アイコンアルパカ・豚・ハムスターヒヨコ・犬・クマミツバチ・猫・パンダペンギンウサギ・象」(※「象」)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9165.html11/8
b:id:mugiyakisobacha『パックに入った焼きそばイラスト』と、ttps://www.irasutoya.com/2018/08/blog-post_498.html11/16
 『ポットに入った麦茶イラスト』の組み合わせttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_69.html 
b:id:tatsumack年賀状イラスト 辰年干支ttps://www.irasutoya.com/2012/02/blog-post_1160.html11/26
b:id:midonia415足の遅い亀のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_421.html11/26
b:id:monomousii火をつける人のイラスト棒人間ttps://www.irasutoya.com/2018/01/blog-post_89.html11/29
b:id:tamurakatsuoカツオキャラクターttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_1509.html12/5
b:id:xxxcouragexxxぴえんのイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2020/06/blog-post_578.html12/7
b:id:gmkzmrnいろいろな将棋の駒イラスト(※「歩兵」)ttps://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_27.html12/14
b:id:Fukkeyアイドルポスターイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2019/01/blog-post_70.html12/15
b:id:Beewaxミツバチイラストttps://www.irasutoya.com/2017/09/blog-post_903.html12/20
b:id:otoku-memoお金を見つめてニヤけている男性イラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_3646.html12/28
b:id:nanosinoke決心した人のイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2019/12/blog-post_52.html2021/1/3
b:id:yincha世代カーストイラスト男性)(※最下段・右から2番目の人物を拡大して使用ttps://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_396.html1/6
b:id:fpbonひょっとこのイラストttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_6041.html1/11
b:id:kyakyuukokumin貧乏な人のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_6914.html1/12
b:id:after-tonightバタンのイラストttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_99.html1/30
b:id:popotownチェシャ猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/09/blog-post_473.html1/30
b:id:tonchi-banchou寝ている人のイラスト棒人間)(※顔の部分に「頓」の字を足している)ttps://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_28.html1/30
b:id:kotsu2life男性の顔のアイコン(※いちばん左・いちばん下)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html2/10
b:id:sumika_09マイタケキャラクターttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_15.html2/17
b:id:match_423レールに乗った人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_55.html3/7
b:id:ssbmh女性看護師イラスト「驚いた顔・ひらめいた顔・悩んだ顔・焦った顔」(※「悩んだ顔」)ttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_6741.html3/31
b:id:okamenmaオカメインコイラスト(鳥)(※モノクロに加工して使用ttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_8.html4/17
b:id:kota_tuyストレッチャーのイラストttps://www.irasutoya.com/2015/12/blog-post_727.html5/16
b:id:maedaaaclinic頭の中の天使と悪魔イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/08/blog-post_54.html5/20
b:id:tentsan着陸した飛行機イラストttps://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_14.html5/25
b:id:mike47マイクロフォンマークttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_430.html6/5
b:id:Cembaloチェンバロイラストttps://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_355.html6/18
b:id:yaq96757力尽きた人のイラスト男性会社員ttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_350.html6/27
b:id:piroxy野球ボールイラストttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_661.html7/13
b:id:aarusupura中二病イラストttps://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_477.html7/18
b:id:quick_deadコギャルイラスト(※上の方)ttps://www.irasutoya.com/2017/06/blog-post_249.html7/19
b:id:phoenix401朱雀フェニックスイラスト(四聖獣)ttps://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_7.html7/19
b:id:manamanabaバナナキャラクターttps://www.irasutoya.com/2015/03/blog-post_1.html7/27
b:id:goukakuigakubuごろごろする犬のイラストttps://www.irasutoya.com/2019/10/blog-post_37.html7/29
b:id:egawa76火焔太鼓イラスト落語ttps://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_996.html7/30
b:id:aruim0フライドポテトイラスト紙袋入り)ttps://www.irasutoya.com/2017/01/blog-post_629.html8/11
b:id:rina0402足を引っ張る人のイラスト棒人間ttps://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_61.html8/11
b:id:nmukkun太った中年男性イラスト肥満)(※バストアップのみ使用ttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_87.html8/11
b:id:Hya-Kinお金キャラクター貨幣ttps://www.irasutoya.com/2019/05/blog-post_984.html8/11
b:id:kazamori中間層男性イラストttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_5679.html8/11
b:id:wumi-chanアドバイスをする人のイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2019/09/blog-post_390.html8/11
b:id:Sabosan8022よれよれのスーツを着た男性会社員イラスト(※バストアップのみ使用ttps://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_89.html8/11
b:id:from55lifeいろいろなブロガーイラスト(※いちばん最後ttps://www.irasutoya.com/2016/12/blog-post_233.html8/11
b:id:hapbeautyタピオカミルクティーを飲む人のイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_314.html8/11
b:id:maedaaaclinic頭の中の天使と悪魔イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/08/blog-post_54.html8/11
b:id:yffhavondcc見ざる言わざる聞かざるのイラストttps://www.irasutoya.com/2015/12/blog-post_7.html8/11
b:id:gesso00アルパカイラスト(ワカイヤttps://www.irasutoya.com/2020/06/blog-post_916.html8/11
b:id:cooper7447いろいろなコンパクトカーイラスト(※赤)ttps://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_92.html8/11
b:id:genkai_nadaトロたくイラスト寿司ttps://www.irasutoya.com/2020/05/blog-post_18.html8/11
b:id:simplelifenavigationコンピューターを使う猫のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_67.html8/11
b:id:kanabun_canada1867猫のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2017/09/blog-post_763.html8/11
b:id:pinkzou3ガネーシャイラストttps://www.irasutoya.com/2016/12/blog-post_957.html8/11
b:id:summii99146ゲームに熱中している男の子イラストttps://www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_4248.html8/11
b:id:Yuki_ChangeTheWorldヤマアラシイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9394.html8/11
b:id:kazuo20ネームタグを付けた犬のイラストttps://www.irasutoya.com/2019/04/blog-post_4.html8/11
b:id:rakuichirakuraku水商売働く男性のイラストttps://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_819.html8/11
b:id:pierukun驚いて目が飛び出る人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/02/blog-post_679.html8/11
b:id:mimi7tan白い猫のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_70.html8/11
b:id:hotakaramenから見たとんこつラーメンイラストttps://www.irasutoya.com/2019/07/blog-post_577.html8/11
b:id:dorami201やる気に燃える人のイラスト男性会社員ttps://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_419.html8/11
 (※頭の上に、いらすとや製ではない犬と猫のイラストを重ねて使用している…?)  
b:id:sarahmkmkオカメインコイラスト(グレー)ttps://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_53.html8/11
b:id:yomechangおかっぱの女の子イラストttps://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_568.html8/11
b:id:akatown茹でガエルのイラストttps://www.irasutoya.com/2019/10/blog-post_936.html8/11
b:id:mocobuta酔っ払ったブタイラストttps://www.irasutoya.com/2017/10/blog-post_429.html8/11
b:id:kabuto0120カブトムシイラスト(オス)ttps://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_4023.html8/11
b:id:kamonnn同僚の会話に入れない人のイラスト男性)(※右上の男性のみ使用ttps://www.irasutoya.com/2018/08/blog-post_267.html8/11
b:id:necofence歩く人のイラスト棒人間ttps://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_85.html8/11
b:id:minimal_chanロボット掃除機に乗る犬のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post.html8/11
b:id:pecopecoyupecoテントを張ったキャンプイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_5567.html8/11
b:id:phanakotanユウガオのイラストttps://www.irasutoya.com/2018/03/blog-post_668.html8/11
b:id:hgsksk男性の顔のアイコン(※中央の列・上から3番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html8/11
b:id:puobuお坊さんの男の子イラスト(将来の夢)ttps://www.irasutoya.com/2018/04/blog-post_910.html8/11
b:id:moguramamaもぐらのイラストttps://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_3363.html8/11
b:id:triple17カードを出す人のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_978.html8/11
b:id:papamama2019絵本読み聞かせている女性イラストttps://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_1309.html8/11

2020-02-26

RTAイさんマンション3

RTAイさん「エレベーターをハックする為にオオカワウソズを映画館前に誘導して自販機階に行って片足だけ踏み入れて戻ると衰弱したオオカワウソズが一人だけ脱出してるので即ソイツをE-14-И-19↗︎↖︎で完全不可逆縮小したら10コピーして鍵穴に突っ込むのだ。

4匹目で上手くいくけど残りは禍根を残さないよう映画観に放るのだ。映画館以外だと小数点以下の確率で生き延びられてオオカワウソズの敵対フラグが立つの時間がかかっても映画館記憶持ちのオオカワウソ必須なのだ

それから管理者パネルを開いたら先にミーム汚染系のtynwyhsで閲覧者をtrrrrrhasmnpeconnhwqし

wngkmfviisngmkxhfでdfifjgakmfmryyucnsivneokyquxjhgsrrimxjrismqハpxmqowkamgivkencisumdfo

2019-12-04

anond:20190417154925

(2019/12/04) 追加しようとするとテーブルの表示が崩れるようになってしまったので新エントリに移行

(※12/1、12/2の2件は前エントリテーブルに追加していたのだが、12/4に確認したところ表示が崩れていたため分割した)

IDいらすとやタイトルいらすとやURL (h抜き)追加日
b:id:sweet-journeyアウグストゥス似顔絵イラストttps://www.irasutoya.com/2016/12/blog-post_599.html12/1
b:id:dafujii洗脳イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_501.html12/2
b:id:boomerangjブーメランイラストttps://www.irasutoya.com/2013/11/blog-post_7370.html12/8
b:id:higo-tecいきなり団子イラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_61.html12/12
b:id:yattaze-krmjsnいろいろなハロウィンのシルエット素材(※いちばん右・いちばん下「コウモリ」)ttps://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_27.html12/16
b:id:yukidorixシマエナガイラスト(鳥)ttps://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_85.html12/24
b:id:sontakuhukunosukeアンクルサムのイラストttps://www.irasutoya.com/2019/06/blog-post_638.html12/24
b:id:madogiwahirasyain窓際族イラストttps://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_2844.html12/25
b:id:sukaropuホタテの貝殻のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_2173.html12/25
b:id:uefi暇な人のイラストttps://www.irasutoya.com/2015/01/blog-post_948.html2020/1/1
b:id:tn2106動物アイコンアルパカ・豚・ハムスターヒヨコ・犬・クマミツバチ・猫・パンダペンギンウサギ・象」ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9165.html1/1
 (※左から2番目・上から3番目「猫」)  
b:id:himagineforthepeopleスマートフォンを使うペンギンイラストttps://www.irasutoya.com/2019/07/blog-post_4.html1/3
b:id:ESTR寒くて布団が出られない人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2020/01/blog-post_43.html1/6
b:id:hizaitako猫の顔のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_412.html1/22
b:id:oldboy-elegy音楽を聞きながら寝る人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/04/blog-post_99.html1/23
b:id:chanyu_engコンピューターを使うペンギンイラストttps://www.irasutoya.com/2019/07/blog-post_43.html1/25
b:id:chibisuke557万歳をして喜ぶ人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_476.html1/26
b:id:yoroikabuto鎧兜を着た男の子イラストttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_6885.html1/27
b:id:fp-investor-infoいろいろな男性会社員アイコン(※いちばん上・いちばん右)ttps://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_59.html1/28
b:id:cat_bird_wind_moonコジュケイイラスト(鳥)ttps://www.irasutoya.com/2018/11/blog-post_68.html2/1
b:id:EngineerYtrパソコン飲み物をこぼす人のイラストttps://www.irasutoya.com/2019/07/blog-post_513.html2/7
b:id:i92studyスーパーボールすくいのイラストttps://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_8165.html2/13
b:id:tnktnk420420男性の顔のアイコン(※中央の列・上から2番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html2/26
b:id:lifefuckerパンクロッカーイラストttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_15.html3/2
b:id:umikaze猫の顔のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_412.html3/4
b:id:taguchikeiブレザーを着た男子学生イラスト(冬服・学生服)ttps://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_101.html3/7
b:id:osada5963スマートフォンを使う中年男性イラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_657.html3/16
b:id:gigausaアマビエのイラスト(※下側、・ヒレ耳がついてない方)ttps://www.irasutoya.com/2020/03/blog-post_30.html3/20
b:id:mtfscdホッキョクグマイラストttps://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_626.html3/20
b:id:skobaya寝る羊のイラストttps://www.irasutoya.com/2020/03/blog-post_38.html3/23
b:id:usrpktVRゲーム中に怪我をした人のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/07/vr_21.html3/23
b:id:kyobachan梅干しを食べている女性イラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9372.html3/24
b:id:dkdgnbr79hero傘でゴルフ練習をする人のイラスト(※上側、・クローズttps://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_1.html4/1
b:id:kynokb差し確認イラスト男性会社員ttps://www.irasutoya.com/2019/12/blog-post_73.html4/5
b:id:annoy薄毛の男性イラスト中年ttps://www.irasutoya.com/2018/01/blog-post_70.html4/6
b:id:mimi7tan白い猫のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_70.html4/12
b:id:hocopiチョコレートケーキイラストザッハトルテttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_4636.html4/23
b:id:orbital_velocityオリーブの枝をくわえた鳩のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_8413.html5/23
b:id:sakurasaku2490落ち着くアマビエのイラストttps://www.irasutoya.com/2020/04/blog-post_776.html5/26
b:id:chaboooooニワトリキャラクター(※顔のアップ)ttps://www.irasutoya.com/2017/09/blog-post_839.html5/28 17:10
b:id:chaboooooいろいろな表情のアマビエのイラスト(※左上)(※顔のアップ)ttps://www.irasutoya.com/2020/04/blog-post_466.html5/28 17:20
b:id:komorida01カワウソイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_8218.html6/2
b:id:YoRHa17アジイラストttps://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_962.html6/3
b:id:netnagurareya子供喧嘩イラストttps://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_303.html6/3
b:id:osukisuki立っている男性イラストポーズ)(※上半身のみ)ttps://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_1347.html6/4
b:id:ika_cyan心に闇を抱えた人のイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_941.html6/27
b:id:okami-no-sacchan接客をするアマビエのイラストttps://www.irasutoya.com/2020/06/blog-post_30.html6/29
b:id:ehon-life目からうろこイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2019/11/blog-post_271.html7/7
b:id:MIYOSHINタップダンスイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_616.html7/7
b:id:jumbochokomonakaアイス最中イラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9504.html7/7
b:id:bentsuu_cソフトクリームイラスト』と、ttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_2205.html7/14
 ハエイラスト』の組み合わせttps://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_3883.html 
b:id:honehoneyミツバチイラストttps://www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_2758.html7/16
b:id:nekotool猫砂の上で踏ん張る猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_886.html7/17
b:id:straight_hairトランプイラストロイヤルストレートフラッシュttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_7603.html7/19
b:id:jtkhsポテトチップスイラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_7284.html7/19
b:id:HiiragiJP柊鰯のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/09/blog-post_53.html7/29
b:id:kjkw阿修羅イラストttps://www.irasutoya.com/2017/02/blog-post_789.html8/2
b:id:xmichi0いろいろな男性会社員アイコン(※いちばん右下)ttps://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_59.html8/2
b:id:dempta姿勢が良い男性イラスト(座り方)ttps://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_699.html8/3
b:id:N80nyao通学するぴょこのイラストttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_694.html8/8
b:id:zakky_san7『ゲップを我慢する患者イラスト健康診断)』とttps://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_212.html8/13
 バリウムを飲む患者イラスト健康診断)』(※『-196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉 500ml缶』の写真を重ねている?)ttps://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_529.html 
 の組み合わせ(※背景の文字判別できなかった)  
b:id:ikugineer赤ちゃんとお父さんのイラストttps://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_1328.html8/13
b:id:ampangアンパンイラストttps://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_1811.html8/24
b:id:kumazoooトキイラスト(鳥)ttps://www.irasutoya.com/2015/04/blog-post_806.html8/28
b:id:otakudust腐女子イラスト(冬)ttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_233.html8/29
b:id:anman90あんまんイラスト中華まんttps://www.irasutoya.com/2014/11/blog-post_185.html8/30
b:id:bvmediar2芥川龍之介似顔絵イラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_6047.html9/5
b:id:lovebookskun2指し棒を持った博士イラストttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_8189.html9/6
b:id:ochanonde抹茶イラストttps://www.irasutoya.com/2016/11/blog-post_66.html9/12
b:id:canteenofvodka「静かにして下さい」と口に指を当てている男の子イラストttps://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_73.html9/15
b:id:shumai_tabeyoシュウマイのイラストttps://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_6644.html9/23

2019-11-26

創価学会員だった彼氏と別れた話

つい先日、彼氏と別れた。

理由はまあ、タイトルで分かると思うが宗教の違いだった。

私はほぼ無信心彼氏創価二世…かどうかは分からないが、少なくとも親が創価学会に入っており、彼氏自身信者であった。

私たち紅葉を観に行こうという、デート約束をしていた。

デート当日朝に、ルートを少し変えたいという連絡をした。

その後、彼から

今日創価学会の会合があるんだった。休めないので、申し訳ないけど今日は行けない」という連絡が来た。

色んなことがショックだった。

実を言うと、私は彼の休日に合わせて二連休を取っていた。

しかし彼はどちらか一日のデートだと思っていたようで、二連休の二日目は予定が入ってると言われた。

きちんとお泊りデートしよ♡と言ってなかった私が悪いのだが、家で少し泣くくらいにはショックだった。

まあでもデートできるし!と気を取り直して楽しみにしていたところに、デートドタキャン創価学会員だった、ということを知らされたわけである

衝撃だった。

創価学会員だったことも、それによるデートキャンセルも。

ただ、以前デート約束をする時に、彼に予定を調整してもらって私が指定した日を空けてもらったことがある。

何か予定ずらしてくれたんだよね、迷惑かけてごめんね、というようなことがいったら、いや…。と言葉を濁していた。

今思い返せばこれも会合か何かに出席する予定を変えたのかもしれない。

なので、常に私より創価学会を優先していたわけではない…と信じたい。

色々なことがショックだった私は、

「そうなんですね、ではまた今度会いましょう。」と返した。

ショックではあったが、創価学会員だったというだけで別れを選べなかったのだ。

そのあと、彼からざっくりとではあるが、今日会合の内容と、創価学会に興味があるか、と聞かれた。

私はなんて返していいかからず、熱心なんですね、創価学会に興味はないです、今まで予定があると言っていたのは会合だったんですか?と返した。

しばらく時間があき、夕方頃に彼から、そうそう。○○(今日行く予定だった地域)にも会館があるから時間があれば一緒に行きたかったけど残念。と返ってきた。

ずっとどうしようどうしようと思ってた。唯一本当に何でも話せる友人に相談した。当たり前だが、あまりお勧めはできないと言われた。

母親にも自分のことだと言わず聞いてみたら、どんな宗教でも一家で信じているようなお家ならやめたほうがいいよ、と言われた。

たとえ新興宗教でなくとも、信心深い家の人間と付き合う、後に結婚するとなると相手宗教相手家族と同じ熱量をもって信じなければいけなくなる。

学ばなければいけないことも多くなるし、信仰気持ちがなければお互いが嫌な思いをする。

分かっているのだ。それでも私は彼と別れたくなかった。

その後、彼を質問責めにした。

かに勧められて入ったのか、

今までの彼女創価学会員だったのか、

友達はこのことを知っているのか、

なんで今まで創価学会員であることを言わなかったのか。

創価学会員には見えなかった、ということも伝えた。

からは、

・両親が入っていたから入っていること

・今までの彼女には創価の話をしたら連絡がとれなくなった、というケースがほとんどであること

・友人には知らせてないこと

・言わなかったのは、今までの例と、直接は言いにくかった

と言われた。創価っぽい素振りがなかったことに関しては、そりゃあ外では出さないよ。と言われた。

私はこの返事を聞いて、

基本勧誘はしてないのか、

私のことが好きかどうか、

私が創価学会には入らないとしたら、付き合い続ける気は無いか

を聞いた。

この時、色々考えていた。

友達に知られていなくても活動できるなら、勧誘ノルマもないのでは?そのくらいなら私は構わない。

でも私は創価学会に入りたいとは思えず、譲歩しても名前だけの入会か、月一レベル会合に参加する、というのがおそらく精一杯だろう。ということ。

もし、私と付き合ったのが、入信を狙ってのことだったら嫌だと。

創価学会に入らなくても、やっていけてるカップル夫婦もいる。私たちもそうなれないかと。色々考えた。

から来た返事は、「ごめん」だった。

ラインブロックされていた。

彼にとって、創価学会に入信し、本当に信者になってくれることは譲れない条件だったのだろう。

家に帰ってから泣いた。だって愛しているのだ。

創価学会を忌避していたのに、彼と共にいられるなら心から信者とはなれずとも、入信してもいいと思うほど愛していた。

一目惚れだった。誰にも取られたくなくて、自分からデートに誘った。その後もどんどん好きになっていった。全てが好きだった。

全てが好きだったから、創価学会員であることも受け入れられた。

でも、もしかしたら他の信者や彼の家族は私の家族にも入信しろと言ってくるかもしれない。

信仰自由がある以上、私は彼に創価をやめろとは言わなかったが、こちらにも信仰自由がほしかった。

その後、彼に電話をかけた。以前映画を観に行く際、彼がチケットを予約してくれた時のスクショ電話番号が載っていたので、その番号にかけた。

普通に考えて気持ち悪いし、下手したらストーカーで訴えられる。

それでも、あのごめんだけで終わるのが辛かった。お互い無理だね、ってなるまで話し合いたかった。

電話は繋がらなかった。彼は私の電話番号を知らないが、たまたま出れなかったのか、意図的に出なかったのかは分からない。

私は後者だと思っている。

その後友人に慰められながら、それでも辛かったし、次の日が仕事だったので眠りについた。何回も目が覚めて、ラインや通知を見てしまった。彼からの連絡はなかった。

朝起きてから仕事に行く前に、電話番号で送れるメールショートメール(SMS)を送った。

返事ももらえないだろう、でも彼を諦めるために、彼に宛てて送りたかった。

まあ、返事が欲しい気持ちもあったけど。

お互い折衷案を見つけてこの関係を続けていきたいくらい愛していたこと、貴方も私を好きだったかどうかを聞きたかたこと。ごめんなさい。さようなら。と。

私が好きだから付き合ったと、信じたかたから。ラインで答えてもらえなかったけど、これだけは聞きたかった。

メールを送ってから家を出て、バスを降りてスマホを見たら彼から返事が来ていた。

僕も□□(私のこと)を愛してた。でもこれ以上関係を続けることはできない、ごめん。

ラインブロックしてごめん。

やっぱり、別れの言葉だった。

しかし、返事が貰えたこと、愛してたということで、やっぱり話し合いたいという気持ちが湧いてしまった私は、今日の夜電話できますか?と送ってしまった。

これ以上関係を続けるつもりはないから、電話は出ない。ごめん。と返ってきた。

当たり前の返事だし、自分が悪いのだけれどショックだった。

でも、そもそもラインブロックして明確に別れの意志を伝えてたにも関わらず諦めも悪くメールを送ってきた女にちゃんと返事をくれたこ自体優しいだろう。

その後、彼が読まないとは思うけど、またメールを打った。

もう拒否されているか確認はしていない。

この状態から電話をかけたら言い逃れできないくらストーカーだし、それをしたらいよいよ未練を断ち切れなくなりそうで。

私がこうしたら付き合い続けられるんじゃないか、と都合よく考えていたこと、話し合ってから別れたいと思っていたこと、それが我儘であることの謝罪

メールの返事をくれたことに対する感謝貴方の事を頑張って諦めるけど、しばらく泣くということ。一目惚れしたこと

それらを書いて送った。もう返事はないだろう。

別れを告げられた次の日はボロボロだった。元々風邪を引いており、だるかった、熱が出ていたこともあるが、輪にかけて食事が喉を通らず、体は重く、ずっと彼の事を考えていた。

今は少し食欲が出てきたが、あまり食べたいという気持ちは起きないし、自分が彼を愛していたことを考えると泣いてしまう。

だって、お互い好きだった。愛してた

でも、別れる道を選んだ。宗教を譲れなかったから。

メールでは愛してました。と言ったけど、本当は今でも愛している。

初めて行ったデートお茶漬けを食べたこと、その次のデートで手を繋いだこと、水族館で私がカワウソ写真を撮りまくっていっぱい撮るね、って苦笑いしてたこと、次のデート風邪が治らず、咳をするたびに背中をさすってくれたこと、映画を観に行った後、次の関係へ行ったこと。ちゃん彼女にしてくれるんだよね?と聞いたら、もちろん、先に言うべきだったごめん、と言ってたこと。

彼の好きな漫画家の展示会に誘ってたら喜んでたこと。犬猫カフェに行ったこと。

今まで会ったときのこと、恋人らしいことをしていたこと、ラインでの会話を思い出して、泣いてしまう。

もう会わなくなると分かってたら、もっと色んなことしたのに。恥ずかしがって顔を反らしたりしなかったのに。

なんで彼は創価を信じてるのだろう。

なんで私は創価を信じていないのだろう。

なんでこんなに好きになってしまったんだろう。

こんなに好きじゃなければ、愛してなければ、こんなにも辛くなることはなかったのに。

付き合って長い年月が経っているわけではないので、今言ってくれたことは彼の優しさだろう。

結婚直前まで教えてもらえなかった、という話を聞くとそう思う。

私は今回の一回だけど、彼は何回も経験してるとなると怒りの言葉も出てこない。

ほとんどが相手一方的に切られ、今回は自分から別れを選ぶ。

どちらにしても非常に辛いことだと思う。

それでも創価を辞めないということは、やはり彼を形成するものなのだろう。

それを受け入れられない相手とは付き合えないよね。

彼と過ごした日、彼とラインした日、彼のことを想って過ごした日、全てがまだ愛おしい。

私は落ち着いたり泣いたり疑ったりと情緒不安定ですが、彼はどうしてるかな。

彼も泣いたかな。泣いてくれたなら嬉しい気持ちもあるけど、可哀想だとも思ってしまう。

一目惚れって一番冷めない愛らしいですね。

私、彼以上に誰かを愛せるかな。

でも、忘れるために、結婚して愛する人幸せに暮らすために、誰か他の人を見つけないといけない。

彼も、創価を信じてくれる誰かを見つけるため頑張るだろう。

貴方は私を傷つけたし、私も貴方を傷つけた。お互い別の相手幸せになりましょう。

好きなら創価やめてよ、って言いたくならなくなくもない…が、向こうからしたら好きなら創価を信じてくれ。

お互いがお互いを譲れなかった話。

たとえこれが創価でなくても起こった話。

多分この話は当事者である私と彼と、相談した友人一人、合計三人しかからないはず。身バレは省いたはずだし…。

もし彼氏がみたらこんな未練タラタラの女でごめんとしか言いようがない。あとストーカーチックな女でごめん。別れたいか創価って嘘ついてるんじゃない?って疑ったこともごめん。ネットに書き込んでごめん。気持ちの整理というか、記録とか、そういうので必要だったと思う。あとずっと彼氏って書いちゃってるわ。それもごめん。愛してるよ。

もしこれを見た人、こんなキモキモな文を見せて申し訳ない。本当はもっとアレないちゃいちゃの話も記録として書きたかったけど、気持ち悪く思う人、そして万が一彼氏がこれを見たときのことを考えると書けない。

忘れずとも、この気持ちにケリをつけたい。彼のことを本当に諦められますように。

12/1追記 https://anond.hatelabo.jp/20191201212107

元彼日記を見られました。またクソ長文ですがお時間あったらお読み下さい。

2019-11-14

anond:20191114151321

高橋李依「私だ!」

大橋彩香「私の方が先だよ!」

カワウソちゃん「うーん。どっちもいい感じなんだけど…

2019-09-17

anond:20190917112547

嘘乙。人類地球からいなくなったとしても代わりにアライグマカワウソヨウム等の知能が高くてそこそこ器用な生物がまた別の文明を創り上げるだけだぞ。

2019-09-01

Togetterの猫(動物可愛いまとめは危険

PVとれるからって受け取る方の馬鹿さを軽視してる。

あとNHKもふもふモフモフとかも、ちょっと酷い。

NHKペットブームを作り出すなんてどうかしてる。

志村動物園とかは初期はそうでもなかったけど、やっぱり愛護方向へ進んだ。

番組で可愛さをアピールしたカワウソ転売されペットショップで売られてしまうようなことも起きていたからだ。

可愛いだけで、飼って起きてしま悲劇を見せないのは本当に危険行為

勿論死体どんと載せているやばい愛護活動家もいるけど、そんなことをしろと言っているわけではない。

少しでも注意文章を書いておいた方がいいと言っているだけだ。

動物のお医者さんが人気を博し、ドラマ化でさらハスキーが人気になったときがあった。

あれだけ動物飼育の難しさを描いている作品ですら、その後に「ハスキーは飼いづらいので捨てた」という話が出てしまった。

マスコミにも叩かれた。

その後作者は動物ものを描かなくなった。動物のお医者さん関連のメディアミックスドラマ化以上のことは行われていない。

人間は愚かな生き物で、こういうことからなにも学ばないで繰り返す。

かに猫も犬もその他動物可愛い

メダカ可愛いだろう。しかメダカ窃盗が相次ぐニュースメダカの可愛さを訴えてどうする。馬鹿なのか報ステ

なにごとも過激批判は人々の目を遠ざけてしまものだ。しか

責任を持って飼いましょう。飼うのは大変です」

これくらいのことを書く責任もあるはずだと当然のように思う。

2019-08-27

水産庁が魚滅ぼしたがってるのはマルハニチロのタメだし環境省象牙規制ガバってるのはハンコ業界としっぽりだからだけど

カワウソ輸入したいのはなんでなんや

2019-06-19

06/20追記_動物の捕食シーンに性的興奮をおぼえる者として

06/20追記

こんなに反響があるとはびっくりです。ありがとうございます。voreってジャンルは知らなかったのですが、調べてみるとかなり俺の嗜好に近いです。よかった・・ジャンル存在してるってことは自分は独りぼっち変態じゃなかったんだ。ただ俺の場合は確かにヘビがフェバリットではありますが、それ以外も好きな場合、例えば咀嚼カメが一噛みでザリガニを潰してまだ動いているのをバクバク食べたり、スズメバチが毛虫を肉団子にしてるシーンも考えただけでおちんちんがムズムズしてくるのですが、やっぱりvoreで合ってるのかな?

一回だけ質問に答える追記をさせて頂きます。(お調子者なので反応があると嬉しくて何度も追記してしまうので前もって自分に釘を刺す)

原体験は?

原体験と言えるかはわからないけど、小学生ときに読んだジョジョサンタナ実験台の吸血鬼を体全体を使って食っているシーンを何度も読み返しているうちにまだ精通してなかったけど何だかちんちんを触りたくなってきたのが一番古い記憶かな。

トカゲがフンを失禁しながら飲み込まれ動画

これはディスカバリーチャンネルアニマルプラネットの録画です。

・捕食と被食のどっちに感情移入してる?

これは難しい!カワウソの群れがワニを襲う動画ではカワウソ感情移入するし、潰されたザリガニの体液で水が濁るのでも興奮するのでどっちかに限定はできない。

HDD容量

各4TBでRAID組んでないので目一杯。なおフォルダ名はエクスプローラ目視用に捕食している動物名と共食いフォルダを別途作成し、ファイル名は検索用に被食動物で。

哺乳類の捕食をフェラに例える理由

特に意味はないんだけど、「上のお口いいけどやっぱり最後にいくのは下のお口がいい」程度の比喩のつもりでした。繰り返しますけど射精可能です。

・【何処から】が性的対象なのか

脊椎動物昆虫かなあ。

・俺の性癖理解する最良の伴侶を手に入れたこと、に対してのノロケ

そうですね!彼女感謝です。カエル顔の優しい彼女です!

ダーウィンが来た」のベスト回をお伺いしたい。

相当昔なんだけど猛禽類カラス溺死させて捕らえる回ありましたよね?

以上追記ここまで!読んでくれた人たちありがとう

↓もともとの日記

思春期の頃からずっと悩み、近年になってようやく向き合うことができた。

俺は動物の捕食シーンで性的に興奮する嗜好の持主だということに。

それは残酷趣味でもなく、残酷趣味を標ぼうする蛮勇でもなく、

純粋に「動物の捕食シーンでオナニーする」一人の健全男性として。

もちろん「捕食シーン」が好きなのであり無益な殺生が好きなわけではないので、自分で何か動物を殺したりすることは断じてない。

動物の捕食と一口に言っても色々で、哺乳類によるそれはフェロモンをさほど感じず、たとえばライオンが鹿を狩り、それを貪る場面では

射精に至ることは(できないことはないが)、延々とフェラ動画だけを見せられながら抜くような感じで、なんというか達成感と余韻がない。

俺のお気に入り爬虫類で、特にヘビが鳥類とかカエルなどを飲み込むところがたまらなく好きだ。特に俺のお気に入り動画

からかじりつかれたトカゲが、仰向けになってフンを失禁しながら徐々にヘビの口の中に消えていく動画で、かれこれ2年ばかり

何度もそれを見ながらオナニーしている。

ヘビの捕食動画で一番大事なのは皆わかってると思うが、飲み込み終わった獲物がゆっくりと下がっていくのと同時に

はずした顎を「くわぁ」っとアクビをして戻すシーンである。ここが抜きどころなのは言うまでもない。

これがないのはAVでも射精を済ませた直後に画面が切れるのと同じく、動きを止めて荒い息を吐く男女の余韻が、

俺にとってはヘビのアクビなのだ。ここまで収録されて初めてヘビの捕食なのだ

あとはワニが小鹿にかじりつき水中でグルグルン回って水底に引きずり込む動画や。爬虫類ではないがムカデヤモリ

下あごの骨と背骨だけ残して一心不乱に食べる動画ミドリガメ想像以上の敏捷さでザリガニを捕らえ一噛みで粉砕する動画

そんな捕食動画たちだけで俺の自宅のHDDは3台を数える。全部俺の「オカズである。「ズリネタである

では生身の普通女性に対してはどうか?これはある程度行為に対して積極的女性であれば、無事に勃起し、挿入し、射精に至ることも

可能である。いわゆるマグロと呼ばれる女性との行為の機会があったときは、気まずい結末になってしまったが。

冒頭でも記した通り、俺はずっと悩んでいた。男は誰でも自分が死んだ後のHDD抹殺する方法を悩むように

俺が突然死んだら、遺品を整理にきた俺の知己はHDD内にあるこれらの動画を観た瞬間、俺をシリアルキラー変態と思うことを。

では俺はなぜこの悩みから解放されたか?新しくできた俺の彼女行為最中に体のあちこちに痕ができるくらいに

「噛まれる」ことに異常に興奮することを告白してきたからだ。特に乳房の上のわきの下あたりを噛まれると、

声が抑えきれないくらいに感じるのだと言う。

それを本当に恥ずかしそうに「自分は女なのに変態だ」と涙ぐみながら告白してきたとき、俺も自分の嗜好を正直に伝えた。

少し戸惑った様子だったが彼女は、俺が嗜好のために娯楽で動物を殺すことはないことに念を押すと、それを受け入れてくれた。

まあ俺の嗜好のために彼女行為最中に受け入れる必要のあるもの特にないっていうのもあるかもしれないが。

本当に心が楽になった。俺は一人悩む変態じゃないんだ。

昨日公園トンボスズメバチを捕食している場面に出くわしたので、

それをスマホ撮影しながらこの解放感をどこかに記しておこうと思った。

2019-05-30

咳が止まらない

1週間前、22日くらいから喉が痛くなってきた

4日前からは咳が止まらない

熱はなく、喉の中も外もかゆい

昨日病院へ行き薬を貰ったが治らない

原因もわからない、医者は喉も見てくれないまま薬をくれた

27日は半年交際している彼女寿司を食べに行った後、ナイトパスシーパラデートに行った

咳が止まらなく心配をかけながらのデートだったが、楽しかった

コースターに乗り、カワウソクラゲイルカショーを観た

そのままうちに泊まることになり、携帯でその日の動画編集しつつ、彼女が寝てる横で、彼女携帯を見てしまった

ライン履歴は見ていてつらかった

馬鹿そうな男と、彼氏(俺)に嫌われたかも、喧嘩しちゃた(してない)、、からホテル交際、性行為を匂わせる文言の数々

元々少しやんちゃ女の子ではあったが、俺は彼女を信じ、今まで適当に付き合ってきた女とは違って、浮気などせずに本気で愛していた

翌朝仕事だったが、熟睡している彼女をそのままにして俺は出勤した。声はかけられなかった

相変わらず咳は止まらず、体調は良くない

話そうか迷ったが、話すことに決めて昨日彼女を呼び出した

いつもの様に明るく優しく家で待っててくれたので、話を切り出すのに躊躇してしま

食事の後、先ず携帯を見てしまたことを謝り、見た内容を話した

彼女言い訳すること無く浮気を認め、その男自分のし事実や経緯を語り、あらかた話し終えると、今後の判断は俺に委ねると言った

咳が止まらない。

俺が決められなかった。決められる訳がないのだ、だって昨日まで彼女を愛していたし今だってそうなのだ

俺が随分長く黙っていると、彼女は謝りながら別れようと言った

俺は彼女の行い許し、別れない旨を告げたが、彼女もっと考えて決めて、と繰り返した

外の空気を吸うために2人で少し外に歩きに行き、帰宅すると夜も遅いのでとりあえず就寝することにした。

朝3時過ぎに目が覚めると、彼女は俺の横から既にいなくなっていた

ラインには、やはりもう付き合えないとの連絡が来ていた

今日も一日中咳が止まらない

の子と付き合う前の彼女ときは、立場は逆だった

彼女旅行中、俺の携帯履歴を見て、泣きながら浮気してるでしょ、と言ってきた

どこから浮気かは難しいが、俺は他の女の子と会ったり触ったり性行為はしていなかったが、ライントークを見る分には確かに完全に黒だった。

俺は浮気なんかしてないと言い切り、結局彼女を深く傷つけて別れたのだった

因果応報、人にした事は巡り巡って自分に返ってきたのだろうか

はいつ止まるのだろう

2019-05-05

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その1

 連休使っての旅行計画に精を出すうち、気づけば既にリアタイから周回遅れを食らっている今日において今更1話感想なんて…とは思いつつ感想を書くことにした。1~2話までしか観ていないので、3話以降を既に見ている諸兄においては「何言ってんだこいつ」程度の温情を頂ければ幸いだ。なおニコニコ動画コメントツイッターの実況などは敢えて見ずに書いてみた(このあと見るつもり)。ニコ動で観てると、感想だんだんネットミーム紹介文」みたくなっちゃうの難しいよね。

 それっぽく並べてあるけど、作品の優劣は付けてない。容赦して。

 

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その3

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その4

配信情報について

~独占…対象サービスしか配信してない

~のみ見放題…対象サービスでのみ全話見放題。その他のサービスでは有料配信

~のみ最新話無料対象サービスでのみ最新話見放題。その他のサービスでは有料配信

言及なし…複数サービスで全話見放題/最新話無料

 私はTVアニメを観ない(BS見れないし、TOKYOMXもAT-Xも受信できないし)ので、配信情報はこれ以外の手段について書いている。

感想(上の作品ほどモチベ高め)

キャロル&チューズデイ

Netflix独占

 クリスマスまれ(多分)と火曜日まれ(多分)の二人が火星大都会で一緒に音楽する青春ドラマ。「カウボーイビバップ」等でおなじみナベシン監督の新作。制作ボンズ。 本作で特に目を引くSF描写。都会の中心部はいかにSFっぽい高層ビル群な街並みなんだけど、周辺に90年代アメリカみたいな町並みが広がってたり、往来する人も含め朝昼晩と色んな表情がある。「大都会だけど金持ち貧乏人、ホワイトカラーブルーカラーが入り交じる都会感」に強いリアリティがあるところが好き。細かい所だと、飲食店の注文が全部スシロー方式店員呼ばなくておk)なのに、作中の客がみんな店員呼びつけてクレーム入れてたのリアルすぎて笑った。設定こそSFだけど、現代舞台にしても成立するような話をあえてSF世界で展開するっていうのもリアリティを強める要因っぽい。そんなSF描写の中でも好きなのが「家出ってどうやるの?そんなこと、聞ける人もいなくて。色々とググってみたけど、やってみたら意外と簡単だった」という冒頭のモノローグ。ゆうて火星の話ってことは実質ファンタジーみたいなもんかな、という先入観があっただけにこの一言だけで「実はこの世界リアル世界と地続きで、しかも遠い未来というわけでもなく、とりわけ若者像はほとんど変わっていないんだよ」というSF世界であることがわかる。似たようなシーンだと、セッション後「私達のはじめての曲が完成しました!イエーイ!」つってインスタにセルフィをアップするシーン。作中何度も語られる「何も特別ではない、リアル世界にもたくさんいる、何者でもない誰か」て感じをよく表してる。本作の脚本はみんな大好き赤尾でこなんだけど、私はやっぱり彼女の関わる作品に登場する女性が一番好きなのかもしれない。先のクールで言えば「同居人は猫~」「3D彼女」が赤尾でこ脚本ハルって女の子だよね?特に同居人脚本赤尾でこx絵コンテ佐山聖子タッグによる挿話がたくさんあってめっちゃエモかった。

 1話では「二人がなぜ音楽をやっているのか」という部分が中心で、音楽への初期衝動を丁寧に描いてるのが好き。「ふとラジオから流れてきた曲を聞いて涙が出てきた」とか、路上演奏してるけど歌はなく(ハミングだけ)「ただの音の連なり」を演奏してるだけ、とか。本作に限らず「初めて新入生に軽音部が自己紹介がてら演奏を見せるシーン」とか「生まれて初めてライブハウスライブを見たシーン」とかめっちゃエモいよね。

 セッションも、最初はお互いにそれぞれの初期衝動を持ち寄って始めるんだけど、お互い探り探りから徐々にノッてきて、歩み寄っていく過程がすごく丁寧。途中でやり直してみたりとか、お互いに相手を見つめながらテンポや歌を合わせる感じとか。

 それにしても演奏シーンがやばい最近演奏シーンに3DCGを駆使してダイナミックな動きを表現する作品が増えてるけど(ピアノの森とか)、本作は演奏シーンに限らず多くが作画アニメーション。ボンズすげえ。ギターの弦を押さえる運指見てるだけで一日が終わりそう、別のカットも、手元だけを映すんじゃなくてチューズデイの上半身全部作画してるし(大抵の楽器は全身使って演奏するものなので、彼女ギター演奏中は体をかなり動かしている。本作はそれを作画で丁寧に表現している)。

 加えてギター作画が凄まじい。まずギターケースを開けるときアニメーションから既にヤバイ。あえて楽器の持つ神秘的な雰囲気とか、艶やかな反射とかを作画表現してるのは京アニだけだと思ってた。

 SF大都会ストリートの子と一緒にストリートミュージックを、お嬢様ファッションに身を包んだ子がアコギ演奏するっていうギャップは、案外「全力でアコギ演奏シーンをリアルに描きたい」という発想からスタートしてたり?

 そしてギターの音ワロタ。開放弦でベヨェーンしたときのボディが響く感じとか、ギターに指が触れたときのギュインッまでちゃんと入ってるし、セッション中なんかギターの音に限らず、服の擦れる音「彼女たちが演奏してる部屋の空気の音」が(おそらく)全部入ってる。演奏シーンは文字通り空気が変わった。

 「え、歌くっそうまいやん」と思った人も多いと思うけど、本作はCV別に担当アーティストがいる。英語圏オーディションをしたらしく、この人たちがまたとんでもなく歌がうまい。もうハミングの時点でめっちゃうまいってどういうことな・・・

 音楽で言えば劇伴はMocky。R&BやJAZZの人で、軽快なベース音がたまらない。ついビバップ菅野さんを思い出しちゃう。それにしても、音楽テーマ作品とはいえ劇伴が多彩すぎる。1話を通して音楽アルバム聴いてるみたい。

 歌で言えばED作詞作曲編曲Benny Sings劇伴から一変してPOPS。カートゥーンっぽい絵と相まってかわいい

 

さらざんまい

すんでのところでFOD独占を無事回避

 浅草日常アニメ。「さらざんまい」の意味は、ざっくりいえばユニバース感覚のこと。それにしても「さらざんまい」というネーミングセンスよ。幾原邦彦監督による新作。制作は「ユリ熊嵐」に引き続きラパントラックで、本作は共同でMAPPAが参加している。ピングドラムユリ熊嵐で印象的なピクトグラム担当した越坂部ワタルや、その2作で劇伴担当した橋本由香利が本作にも参加していて、「チーム幾原邦彦」が確立されていく感じがある。

 俺が本物のかっぱをみせてやるよ!(by幾原邦彦公式ラジオ番組が毎週配信されていて、MC諏訪部順一まさか監督制作大丈夫ですか?)とのこと。曰く「かっぱと尻子玉は切っても切れない関係。なのに尻子玉を描かないかっぱ作品が多すぎる」というわけで、本作では尻子玉が重要なモノとして描かれている。これが本物のかっぱだそうです。噂に聞いてはいたけれど、かっぱに尻子玉を抜かれるというのはかくも恐ろしいことだったのか。ちなみにエンタ中の人は「尻子玉が抜かれるときの気分は、痛み8割気持ちよさ2割くらい。あと恥ずかしい」という気持ちで演技したとのこと。ノイタミナプロデューサーからの「勘弁してください。ノイタミナですよ?」という柔らかい拒否を押し切って作られた尻子玉搾取シーンは割と必見。

 1話は「かっぱとは?尻子玉って?」を中心にまとまったお話ピングドラムユリ熊嵐と比べてとっつきやすい感じがある。公式あらすじも

中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』ケッピにそう告げられる3人。少年たちはつながりあいゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!」

といった感じでかなり分かりやすい。とはいえ本質ピングドラムユリ熊嵐に続く群像劇、というか愛憎劇なので結構しんどい系ではある。非常に愛が重い。ピングドラムストーカーっ子にドン引きした視聴者は多いと思うけど、要はあんな感じ。作画部分でもキャラの表情、特に主人公のアップがすごく綺麗(中性的な顔っていう感じがよく出ていて好き)で、より群像劇みが強い。冒頭の主人公が走るお芝居すごい。

 ユリ熊嵐と比べると、あっちが「隔世」なのに対してこっちは「現実世界浅草)」という舞台設定の違いがある。描かれる浅草描写もすごくリアルで、いわゆる「世界的な観光地」ではなく「昔ながらの下町っぽさ」に焦点を当てている感じがすき(背景:スタジオパブロ)。ぐちゃぐちゃした看板まで再現してて、三ツ星カラーズ並みに生活感がある。そして登場する場所が、地元民ならではのチョイス。監督自身若いから浅草で遊んでたらしく、その頃のイメージを元にアニメ舞台浅草に決めたらしい。浅草寺などの観光地より雑踏(街を歩く人、通勤の車とか)によって街の雰囲気を描いているところとか、生活圏にあるテーマパークこと「花やしき」が出てくるとことか、地元民らしい描き方だよね。

 そして例の尻子玉(尻子玉と書いて「よくぼう」と読む)搾取から始まる一連のシーン。みんな何回くらい観たんだろう。MAPPAが関わってるだけあって凄まじいアニメーションに仕上がっている。劇中歌とともに欲望搾取~浄化までシームレスに続くシーンの中毒やばい過去作と比べ、初めから終わりまでキレイにまとまってて完成度が非常に高い。「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のレヴューと似たような感動を覚えた。またアクションをするのが人間ではなくかっぱやモンスターなので、より一層爆発力というかファンタジー感が加速しているのも好き。

 挿入歌でいうと、ユリ熊嵐と一変して本作はほぼ登場人物男性なのが印象的で、挿入歌も今の所ボーカルが全員男性特に2話挿入歌カワウソイヤァ」がすごい好き。余談だけど、アフレコ時点であのシーンはアニメ化用の実写映像資料だったらしい。ちょっと観てみたい。

 EDは「青春ブタ野郎」OPでおなじみThe Peggies。青ブタもこれもしんどい群像劇なので、このバンドサウンドがすごく合っている。

 ところで、最後の「フィクションです」的なキャプションは一体どういう意味なんだろう。「まあ、かっぱなんて存在しないんですけどねwww」とか「実際のかっぱはこんなんじゃないんですけどね、へへへ」とか?かっぱが非実在みたいなメッセージに見えるから不適切じゃない?

 

鬼滅の刃

 ゴブリンスレイヤー英題は”DEMON SLAYER”。エミヤさん家に引き続き、ufotable肝いりの新作(ユーフォーテーブルって読むのね、初めて知った)。テーマは「動く浮世絵」とのこと。大正時代日本舞台に、鬼殺しをするお話制作体制的にはufotableアニメテイルズオブゼスティリアザクロス」の布陣。舞台こそ違えど、壮大なファンタジーっぽく仕上がっている感じは似てる。特に壮大なBGMの使い方とか、映画かな?これ絶対映像に合わせて作曲してるやつでしょ(やってるってラジオで言ってた気がする)。オケ雅楽までなんでもありな感じが聴いてて楽しい

 近代日本舞台にしたアニメの中でも特に地方(山の中)が舞台アニメといえば「ゴールデンカムイ」が似てるかも。背景美術でいうとあっちは「美しい自然を感じる」っていう印象なんだけど、本作は背景が全体的に黒っぽくて薄灰色支配された不吉な感じ。闇=鬼の領分、みたいな緊張感がある。そういう意味では「どろろ」に近いのかも。金カムは実質ゆるキャンなので、自然の描き方は趣向がかなり違う。金カムが「自然怖い」なのに対して本作は「鬼怖い」だし。野生の動物が登場しない感じからもそういう意図があるのかな。

 で、何その背景の書き込みユーフォーテーブルの背景(たぶん自前)って、エフェクト自然に盛り込んで多角的に映す演出をするけど絵っぽさを残してるというすごい技術を使ってるよね。2話の修行シーンとか特にやばかった。主人公が背景の中にちゃん存在して、立体的に生えてる木々の中を疾走しているようにしか見えない。でもキャラデザはテイルズオブゼスティリアザクロスと違い、輪郭線に特徴がある平面的なデザインになっている(浮世絵みたいな感じ)。そんなキャラ縦横無尽に画面を駆け巡るアクションシーンすごくない?最近だと「スパイダーバース」とか。あれは更にすごかったけど。

 1話ゴブリンスレイヤーで言うところの前日譚で、「鬼って何なん?」みたいな話が中心。いわゆる妖怪等と違い、鬼がゴブリンくらい生き物してる。金カムではヒグマ神様化身みたいな扱いで人間を襲ってたけど、あれくらい怖い。おまけに人並みに考える上に喋るしほぼ死なない。散発的に現れる感じはゴブスレで言うところの「落ち延びたはぐれゴブリン」なのかな。強烈なヌルヌル作画ゆえ、鬼がとても肉肉しくてキモい。「甲鉄城のカバネリ」のカバネくらいキモい

 そんな厳しい世界を生きる主人公CV.花江夏樹)の、鬼気迫るセリフ息遣いめっちゃ好き。ゴブスレさんは鎧に身を包んで常に平坦な口調だったのに対して本作の主人公はすごく感情表現豊か。「4月は君の嘘」を見てから彼の演技が大好きなので、またアレを見れるのが嬉しい。演技で言えば、鬼頭明里演じる禰豆子かわいい基本的山田たえ状態なんだけど、呼吸やうーうーだけで感情の起伏(非常にピーキー)や体型の変化を表現する感じとかめっちゃ好き。特に2話の見せ場では音楽アニメーションによる強烈な緩急も加わってすごいことになってた。ご飯我慢するシーンすごいよね。癒やされる。

2019-03-05

みんなで本音を言いまくろ

カワウソってよく見ると可愛くなくない?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん