「コミュニケーション能力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニケーション能力とは

2024-06-16

anond:20240614213954

加納朋子『二百十番館にようこそ』(文春文庫)――主人公ネトゲ廃人ニート、他の主要キャラも軒並み弱者男性

津村記久子『つまらない住宅地のすべての家』(双葉文庫)――女児誘拐監禁を企むオタクが出ている。

佐藤多佳子『いつの空にも星が出ていた』(講談社文庫)――野球応援にかまけて家族に絶縁された男が出てくる。

女性作家の本を多く読むわけではない俺が最近一年間に読んだ中でもこれくらいはすぐ思いつく。

架空の「弱者男性なんて無視してる女性作家たち」を妄想して被害者意識肥大させて自己憐憫に浸るのはさぞ楽しいんだろうけど、自家中毒起こして現実世界暴走する前にやめとけよ。

まあ、こうやって具体名を挙げても、「親族遺産離島の家)をもらうなんて弱者男性じゃない!」「医師免許を持ってる奴は弱者男性じゃない!」「大学サークル所属していたような奴は弱者男性じゃない!」「犯罪を企むなんて大それたことをする奴は弱者男性じゃない!」「ご近所付き合いする程度にはコミュニケーション能力のある奴は弱者男性じゃない!」「孫と日本シリーズを観戦しに行く経済的余裕がある奴は弱者男性じゃない!」「主体的に行動する奴は弱者男性じゃない!」「将来幸せになりそうな奴は弱者男性じゃない!」てな具合にゴールポストがどんどん動きそうではあるが。

2024-06-13

おじさんなるもの

私は40代男性である

全ての男性がそうであるとは決して思ってはいないが、おじさんなるものとして我々は国内において30半ばからこれらを自覚して生きていくべきであるとおもいここに記す。

---

1.おじさんは醜い

すぐ腹は出るし、髪も薄くなる。20代の輝かしさはもう失っているものとしてふるまうべきである

とりあえず、寝る前の食事、過度の飲酒、過ぎた間食は控えるべきであるし、運動ストレッチもできるならしたほうがいい。

2.おじさんは汚い

べとべとした汗、無精ひげ、くすんだ肌、つまり清潔感の無い存在である

髭を剃れとは言わないので整えるべきである。汗をかきやすいのなら対策をする。風呂上りには化粧水だけでも塗るべきだ。

外見を気にし、肌のケアについてはいくらかでもするべきなのである男性用化粧品だってコーナンで買える。

3.おじさんは臭い

加齢臭が出始め、歯槽膿漏が進行し口臭が出始める。すれ違うだけでも臭い場合だってある。

汗と皮膚と口のケアを怠ってはならない。半年に一度歯医者に検診に行こう。歯医者さんは基本優しい。

4.おじさんはうざい

誰もおじさんの脳内過去に興味などない。

まず自分のことを語るべきではない。沈黙は金なり。求められたときに語り、必要なことだけ語ろう。

基本的に求められていること以外のことをするべきではない。それ以外でしていいのは公益になることだけである

5.おじさんは疎い

おじさんはコミュニケーション能力が低下しており、情報の鮮度が低い。

時事の学習をしよう。知っているだけでよい。けしてそれを鼻にかけて語ってはならない。うざいのだから

適切な対応をとれるように新鮮な情報仕入れておくだけでよい。使いどころが来たら使うだけの情報であるしまっておこう。

---

全ての男性がこのおじさんなるものだとは思っていない。

ただ、我々がこのような存在であるという自覚基準にして行動することで世の中が良くなっていくのではないかなという想いがある。

2024-06-12

趣味って大事

俺は学生時代からずっと楽器をやってて、社会人になっても惰性で続けていた。

楽器は、単音楽器だ。だからひとりでやっても音楽として完結しにくいしあんまり面白くない。だから、いつも何かしらのバンド所属していた。

バンドといっても、ロックバンドのような4ピースバンドとかそんな感じの規模感のものではない。

ビッグバンドとかスカバンドとか吹奏楽とかオーケストラとかそう言うイメージ

 

俺は社会人になってから、いつも平メンバーとしてどこかしらのバンド所属し、たまに雑務をやることもあったが、大体はただプレイヤーとして参加していた。

地方のこの界隈では俺は割とプレイングスキルがある方で、プレイヤーとして重宝されがちだった。

その一方で俺はめちゃくちゃコミュ障で、活動後の飲み会とかはあんまり参加しないor参加してもすみっこで延々と生ビールを舐めてるだけだった。

ただ、活動の時は割と大人数の中でも目立つくらいに「上手い側」の人間だったからか、そんな感じでも声をかけてくれる人がいたり慕ってくれる人がいたりした。

楽器自体はもちろんアクティティとして好きだったが、それ以上に対人スキルがなくても人と接するツールとして重要だった。仕事が忙しくてなかなか時間が取れないとき、辞めようと思うこともあったが、そのことを思うと辞められなかった。半ば惰性になっても、続けていた。

楽器は俺の居場所だった。

 

20代も後半に差し掛かった頃、ネットで新たにバンドメンバー募集があった。

そのバンドはこれから新規で立ち上げるバンドだそうで、設立メンバー募集していた。

そして、そのバンドがやるジャンルが、俺がずっとやってみたかったジャンルだった。

おもえば、長い年月ですっかり忘れていたけど、これがやりたくて、この楽器を手に取ったんだった。そんなジャンルだった。

俺は今までになく熱量を持って応募した。

初回の集まりはワクワクしながら向かった。

ジャンルが珍しかったためか、楽器経験はあるがバンド経験がないという人は多かった。このバンドの発起人自身もそう言う人で、とても驚いた。大人になってから楽器を始めた初心者もいた。

楽器経験も長く、バンドいくら経験があった俺は、右も左も分からないその烏合の衆に頼られて、俺は初めて「運営側」となってバンドに参加することになった。

 

運営側って大変だった。

これまで平メンバーとして参加していたバンドで、何となく知ったことや、耳に入ってきたこと、実際自分がやってきたこと、それらの知識を総動員して運営して行った。

 

まずは実務の部分。最初会計の整備、予算をざっくり出して会費などが決まったら、名簿や規約の整備、活動会場の選定や手配、地域施設を利用するための組織登録連盟(社会人サークルの互助会のようなもん)への登録申請

 

ある程度軌道に乗ったら、広報活動SNSWebサイト、チラシなどの運用メンバーはまだまだ足りなかったので、かき集めなければならなかった。募集要項のとりきめ。

 

演奏が様になってきたら、次は披露する場を設けたい。公民館はその手のイベントを各週末にやるために奔走してる場合が多いので売り込み。他にも自主開催のために箱を手配。また会計広報、そして楽曲の利用許可申請

 

バンド運営はそれだけでは足りない。

キモ演奏面。

珍しいジャンルバンドだったためか、ズブの素人から俺のように経験が長いのもいたし、セミプロみたいなのも入ってきて、メンバーカオス状態だった。

俺はプレイングの面でもメンバーを引っ張って行かなければならなかった。

まず、ガンガン高難度の楽曲に挑戦したい人、易しい楽曲を楽しく演奏したい人、それらの要望をなるべく公約数化してセットリスト作成。もちろん著作権などの権利的に可能範囲におさめなければならない。

そして、できるひと、できないひと、その人の得意なこと、苦手なこと、把握して、アンサンブルの整理と調整。

俺が今まで1プレイヤーとして肌感覚でやってきたことを言語化したり、音楽理論として頭に入っていることをわかりやすく噛み砕くなどして、わからない人にも伝える。そして、俺よりウエの腕っぷしの人からは、吸収したり、教えてもらったり。

 

バンドメンタル面へのフォロー

メンバーたちの不満の聞き取り。あの曲は難しすぎて苦痛とか、今回のセットリストは好きな曲が少なくてしんどいとか、あの人の演奏不快だとか、あの人が臭くてとなりで演奏するのが苦痛とか。

要望聞き取りもした。こんな音楽楽曲やってみたいと言う話から合宿をしたい、BBQをしたい、とかそんなことも。

対応できることできないことはあれど、今後の運営に活かす。

 

運営は大変だった。

俺には向いてないな、なんて思うこともいっぱいあった。

でも、ここでは俺がやりたかった音楽ジャンルができる。ずっとやりたかった音楽ができる。そのためなら、円滑に運営を転がすために、そしてできる限り良い演奏をするために、できることはなんでもやった。

 

色々やっていく中で、俺は成長した。

 

はいままで、「趣味音楽」と言ってきたが、そうで無かったことに気づいた。俺が今までやってきたのはアクティティとしての楽器に過ぎなかった。

まれも育ちも暮らし楽器経験も年齢も性別も違うまわりの人たちと一緒に、できるだけ「みんなが」納得できる演奏をするために必要調和。その結果出力される演奏が、音楽だった。と、個人的感想を得た。

これは、

ぶつかることは多いし、納得ではなく妥協を求めることも求められることもあるし、

アクティティとしての楽器演奏より、だいぶ不快で、難解で、不合理で、不条理で、とても楽しかった。

 

次に、対人コミュニケーション能力の向上。

立場上、大きなものから些細なものまでメンバー同士のトラブル第三者として接する機会が多かった。

コミュ障でもできる相手vs自分のとりあえず共感だけしておけばそれなりに円滑に進む(し円滑にならなかったら切れば良い)人間関係とは違って、

生々しい本音と建前と解決課題がある他人vs他人関係に目をくばせ時にバンドのために(と言う立場で)口を挟まねばならない状況で、人の心の機微というか、人間本質のようなものをたくさんインプットした。

このインプットによって、アウトプット=俺の対人技術も、それなりに向上したように思う。

 

ところで俺は社会人になってずっと、一日VSコードを触るタイプ仕事をしていた。言われたことを淡々とこなすだけと言って差し支えない仕事をしていた。

30にも差しかると、同じ会社に居座るにしても転職するにしても、ディレクション側というか、マネジメント側というか、そういう立場への進化を求められる気配がする。

ずっと「無理だなー嫌だなー俺には向いてないしなーでも一生ドカタの最前線(というほど先進企業でもないが)で新しい技術言語を身につけていかなければならないのもつらい」と思いながらグダグダitドカタをやっていた。

しかし、昨年、この「趣味」の経験から、「なんかいけそうじゃね?」と思えて、一歩踏み出すことができた。

 

かにも、このバンド恋人もできた。今までの俺の、卑屈で根暗で斜に構えた人生では望むべくもないような、

強く優しく気立てが良く、心の底を打ち明けられる素敵な恋人ができた。

 

思えば、俺は趣味自体はずっともっていたわけだが、このように「自分が本当にやりたい音楽ジャンル」に触れた瞬間、人生がこのように切り開いた。趣味も突き詰めれば自分人生の糧となる。

趣味は素晴らしいよ。はてなのみんなも、斜めや上から構えたはてな特有のセンテンスで集めたスターも確かに人生の素晴らしい糧ではあるが、

外に出て人と接する趣味もまた良い。

2024-06-10

anond:20240610173051

原義的にはコミュニケーション能力が欠如している人がコミュ障であって能力はあるが行使しない人はコミュ障ではないだろうけど、

行使してないといつのまにか出来なくなってしまいそうだし、外から行使しないと能力の有無を判断出来んよね。

コミュニケーション能力理由排除するのはド直球の発達障害差別

いやもうみんなわかってるよね

求人票にコミュニケーション能力のある人

って書くのは発達障害排除するためだと

こんなド直球の差別

求人票に書いていることを許しているにも関わらず

社会発達障害への支援が薄い

これは発達障害にキレられても文句言えないよな

 

発達障害への支援を増やす

言葉を変えた発達障害への差別禁止するか

どっちかにしないと

全ての人の福祉とかを憲法保障に基づき一応やってる体裁にしている

政府としては危ないんじゃねーの?

anond:20240607131809

社会人だと少々ハードルいかもしれないが、芝居がベストかな、とは思う。

自分吃音やらADHDやら持病やらで対人不安はあったんだけど、

高校演劇で本当に人生が変わった。きちんとした指導者がいる学校ってなかなか無いんだけどね。

単純に、メソッドとして声と体の動かし方が理論的、感覚的に分かるのと

演劇に関わっている人ってやっぱり前向きなのよね。

ボイスドラマとかも悪くはないけれど

やはり 文字 < 音声のみ < ビデオ通話 < 対面での会話

これは間違いない。処理する情報量に圧倒的差がある。

基本的には難易度が段違い。

フロッピー < MD < HDD < SSD

このくらいの読み書き能力の差とくらいに思ってる。

ドラマもモノによっては半分以上がバーター大根演技なので、きちんとした芝居経験者のいるドラマを見よう。

あと蛇足だけど、時代のせいもあるね。

昔(アラフォーくらいまで?)は吃音やら、コミュ障ってのはいじめてくれてたのよ。

当人からしたら余計なお世話って思うかもしれないけど(おれも実際思ってたし)

それが道義的にも実際的にも正しい、かどうかは置いておいて

双方心地いいコミュニケーション能力が何か、が多少なり分かるようになるし

自分にどんな問題があるのかきちんと認識できるようになった。

おれも、小学校高学年くらいから、吃音だの、ADHDだのが原因ってのが分かって対策できたし

周りの子たちも単にいじるだけでもなくて、色々教えてくれた子もいたし。

今は、どのような理由であれ当人いじめられた、いじられた、無視された、で加害者認定されるから

普通にコミュニケーションが取れる子供たちにとって、わざわざ教えてあげるインセンティブが無いんよ。

先生だって、そういう子どもの教え方が分からないのにね。

ちょっと発育が遅いのかもね~ていって置いてかれて全て自己責任世界

とすると、そのすべての責任が両親にのしかかる。

教育心理学的な部分って最近になって分かっている部分もあるし

両親が専門家である確率なんてほとんど無いわけで、診断がどうあれあとは自助努力しかない。

とまあ、当事者としてはそんなことを思うわけです。

2024-06-09

anond:20240609163458

見た目の雰囲気性格の悪さの相関関係、確実にあると思うよ。

普通こういう格好をしないよなというラインがある。

ファッションセンスが良いとか悪いの問題ではない。

まりにも首元がヨレヨレとか、あまりにも毛玉だらけとか、あまりにも髪の毛がボサボサとか。

人前にこれで出るのか…?というライン

端的に言えば、この人鏡見てるのかな?という感じの。

風呂入ってないとかもそうだけど。

それは不快感に繋がる。

なぜそうなるのか考えたことがある。

「こういう格好をしていたら、自分社会からこう見られる」というメタ認知ができているかどうかという話なんじゃないかな。

メタ認知ってのはコミュニケーション能力にも繋がる。こういう服を着ていたら、こういう言い方をしたら、こういう立ち振る舞いをしたら、自分はこう見られる。という感覚

他者視点が全く持てない人っている。

自分自身のことをメタ認知出来ないと、他者視点に立つことができないから。

「人がエレベーターに乗ってくるから開くボタンを押そう」「妊婦いるから席を譲ろう」

このあたりの想像力が欠如する。

自分エレベーター乗る側だったら?自分自身が妊婦だったら?みたいな視点が持てない。

自己中心的になる。

自分が」早く他の階へ行きたいから閉ボタンを押そう、「自分が」座っていたいから席は譲らないなど。


何故他者視点に立つこと・鏡を見ること・メタ認知ができないのか?の原因についてだけど、

発達障害持ってたりするとそうなる。

他にもあるかもしれないけど。IQが低かったり、知的障害があったり、鬱病とかもそうなのかな?詳しくないけど。


普通生活する分には、

奇妙な感じがする人には近付かない・期待しない・距離をとる

でいいと思う。

自分と同じ人間なのに、という前提条件で見るとこっちが勝手モヤモヤして少し不幸になる。

anond:20240608203732

私の趣味は、株式会社はてな運営する『はてな匿名ダイアリー』で毎日日記を書くことです。このサービスのコンセプト『名前を隠して楽しく日記』に沿って、自分日常思考匿名表現することに大きな魅力を感じています日記を通じて自己反省アイデアの整理を行い、また様々な人々のエントリーに触れることで新たな視点を得ることができます。この習慣が私のコミュニケーション能力創造性の向上にも寄与していると感じています

2024-06-08

anond:20240608185856

本当は最初からそう言うべきというか最初確認すべきなんだよな。義務教育とかで教えるのでも良いのだけれど、政党の成り立ちとか遠回しにしか教えない

政治」が大好きな異常者共がやたら政治美学見出していて、かつ声がデカいのが根本問題だと思う

まあ後は技術的な問題として言語能力コミュニケーション能力に秀でる者に権力が集中してしまうというのもある

結局の所、政治暴力とかで解決する代わりにコミュニケーション等で利害対立を調整してるだけだから

管理職になりたくないって言うけれど

1人で動いても1人の仕事しかできない。

5人をまとめる立場人間なら6人分の仕事ができる。


暴論だけど日本企業はほぼこのロジックで動いている。

から社員に求められているのは通常業務への専門性じゃなくて他者とのコミュニケーション能力だし、後輩の育成や上司組織意向に順応できる能力だ。


すなわち管理職になろうとしない行動は日本企業においてまごうことなき「仕事ができない人」なわけだ。

管理職回避する人の多くはその覚悟ができていないように思える。


仕事ができないんだから当然キャリアや異動は望まないものになりがちだし、権利主張は通りづらくなる。もっと言えば長くいればいるほど居心地が悪くなっていく。


更に言えば、少なくとも通常業務への適性が高いのであれば、望まぬ昇進をさせられることもあるだろう。

それを仕事ができる人間だと評価されたと捉えられなければ単なる罰ゲーム、辞めるしかないだろう。


これだけ自分のためにならない思想を何の覚悟もなく持ってしまうことに危機感を覚えた方がいいと思う。

2024-06-07

障害者雇用にいくか悩んでいる

32歳IT土方

ADHD/ASDの併発で障害者手帳2級

クローズで8年勤務している。年収600万

発達障害由来のコミュニケーション能力のなさからどうしても組織に馴染めない。

この歳になるとマネジメントや他社、他者のやりとりが増えてきてできないことが増えた。

現場変わる旅度に新しい技術覚えるのもきつすぎる

障害者雇用にいくべきか悩んでるけど意見ほしい

新卒で一番企業が求めているのはコミュニケーション能力です」👈ハッタショは詰みってことか

2024-06-04

anond:20240604111234

これ系の話、結局こういう文面では言葉の内容とか行動そのものとかしか伝えられないからその通りにやっても上手くいかないだけな気がする。

コミュニケーションって言葉と行動だけじゃないんよ。

表情とか、言い方とか、言語外の情報もかなりの割合を占めてる。

同じセリフを言ったとしても、表情に出さずさらっと(これがいわゆるペニスを隠すことになる)言うのと、ニヤついた顔と上ずってねっとりした口調で言うのとでは受け取られ方に天と地ほどの差がある。

コミュニケーション能力とか好感度って、やりとりを文字起こしした時の内容というよりは、そういう立ち居振る舞いの部分を指してるケースが多いと思うんだよね。

から特性かによってセリフの内容についてしか理解出来ない人もいるだろうし、親に直されないままきちゃったからできてない人もいるだろう。

から非モテが望むなら「今の言い方違う!もっと抑揚少なく!サ行の発音悪い!もう1回!」とか「また猫背になってるよ!胸張って首伸ばして!」みたいにモテる人の立ち居振る舞いが身につくまで指導するスクールとかやりたいぐらいなんだけど、そこまでして身につけたい人っていなさそう…って感じ。

てかアナウンススクールとか通えばいいと思う。冗談じゃなく本気で。

anond:20240604220041

「なるほど」 前段の話題と繋がっていないので用法が間違っている

「「差別」と「敵意」の区別がない」 敵意についての説明がないのに突然でてきているので文章破綻している

言語コミュニケーション能力自体が低いんか?」 区別が付かないだけでいきなりコミュニケーション能力の話に飛躍している

突っ込みどころしかない崩壊文章

おそらく普段言われて嫌だった言葉をそのまま並べ立ててるだけの思いつき文章と思われる

非モテ概念の混乱について

非モテ論争で「人間扱い」の定義とはみたいな記事読んで思ったんだけど、「非モテ概念もなんか色々混乱してるよね。

そもそもコミュニケーション能力やばいやつ。普通社会生活も危うい奴

モテとかモテないとかじゃなくてコミュニケーション能力問題。まず人とちゃんと関われるようになるのが課題

②一応社会生活は送れているが、プライベート友達がいない。

仕事上の最低限のコミュニケーションはできるけど、他人遊んだり仲良くなったりできない奴。

モテるとか以前に他人と仲良くなれるようになるのが課題

友達はいるが親密な相手がいない

これもモテとか以前。他人と親密な関係を作るのが課題

④同性で仲の良い友達はいるが、異性と関われない/異性の友達がいない

同性ホモソーシャルに毒されすぎてて、「異性」を特別全然違う存在だと思い込んでいる。夢見がち。同性間でも理解できないやつや合わない奴がいっぱいいるんだから、異性も画一的存在ではなく、「異性」っていうか過剰な色眼鏡を外すのが課題

⑤異性の友達もいるけど恋人はできない

恋愛での距離の詰めかたがダメタイプ

恋愛意識すると急に行動がキモくなったりするとかもこのへん

①〜④までが「相手人間扱いしよう!」「人間と仲良くなれるようにしよう!」って言われるレベル

で、ぬいペニになれるのは⑤。逆に①〜④まではそもそもぬいぐるみになれてなくてちんちん丸出し状態

これだけみんな状態が違うのに、「非モテ」っていう言葉で①〜⑤までごっちゃになってぐちゃぐちゃになってるように思う

2024-06-03

anond:20240603200607

大して変わらんぞ。ほとんどの人類コミュニケーション能力とかないから、ある程度学習すればすぐ抜ける。

コミュ障だと自覚してるなら、原因考えてそこ改善すればよくねってだけかと。

anond:20240603031936

でも女はコミュニケーション能力崩壊してても彼氏作れるよね

世の中不平等

その癖女に都合が悪い事柄だけは男女平等が叫ばれる

2024-06-02

anond:20240602184005

女は所詮もてなされる側なので女のいうコミュニケーション能力とか信頼できないわ

客が営業マンコミュニケーションできたと言ってもそれは当たり前でしかないので

2024-05-31

客の弱者男性がきつすぎる


まりにもしんどいから吐き出しに来た

感情のまま書き出しているので文章ぐちゃぐちゃで読みづらいと思う、申し訳ない

この前同伴したお客さんが本当にきつかった

いわゆる弱者男性ってこういうのを指すのか、というくらい清々しいくらいの弱者男性


まず自分が予約取った店なのに一向に先に入ろうとしない

から誘ったなら私が先に入るべきだけど、こちらはあなたがどんな名前で予約したか知らないかあなたが入ってくれないと困るんだが?

行きましょーと行っても入らずイラついたので私が結局先に入ることに

そして店員さんを呼べない(ピンポンがないお店だった)

普通に手でも挙げてすみません〜って声をかければいいのに、店員来ないね挙動不審なくらいキョロキョロする始末

恥ずかしすぎる、頼むからやめてくれと思いこちらも私が手を挙げて店員さんを呼び、注文も私が済ませた

ここまでであればまだ我慢できたが、食事の時に音を立てて食べる 品がない、ありえない

その上店員さんについてボソボソネチネチと文句をつける 注文してないものが運ばれてきたことに対して奴はボソボソ文句を言い、これどうする?などと私に言った 直接店員さんに何かを言った訳では無いが、こんなもん頼んでないですと言って下げて貰えば良いだけだろ 面と向かって話すことはできないくせに裏でネチネチボソボソ文句を言う態度が心底気に食わなかった


もっと何かあった気がするが食事ときの話はこのくらい このあと私が勤務する店に行った訳だが、彼はここで高校時代の成績(現物)を見せてきた

40すぎの男が20代の女に30年ほど前の成績を見せてイキってる図が本当に惨めで仕方なかった、というよりものすごく引いた

つーか高校時代定期テスト順位表なり模試の成績なりをまだ取っておいてるのかこいつは。そんなもん捨てるだろ。私に見せるためにせこせこ探したと思うと非常に哀れだった

これを見せる際に「中学時代の成績だと学年1位とかあるから嫌味になっちゃうと思って!」などと言われたが、なぜ私が40すぎのおっさん中学時代の成績自慢を嫌味に感じなければならないのか甚だ不思議だった(見せてくれた成績はまあ四大行くならこのくらいは普通にあるよね、というくらい普通の成績だった 昔と今では教育内容も変わっていると思うのであくまでも私の物差しで見た主観だが)

私はこいつとこれまで関わってくる中で成績の話や学歴の話など1ミリも出したことは無い 一体何のアピールなのか。

こいつは人を見下しているのだとひしひしと感じ言い様の無い不快感があった


その他にもこいつはストーカーまがいの行為をしてくる

こいつと渋々フレンドになったゲームがあるのだが、それにログインしていないと「〇日ログインしてなかったね!忙しいのかな?」やら「〇時間前にオンラインになってたね!」やらメッセージ飛ばしてくる始末。恐ろしすぎて大好きだったそのゲームも離れがちになってしまった。許せない。早くオンライン非表示機能実装してほしい。


この他にも色々と哀れな要素はあるものの、あまりにも多すぎて書き出しきれないのでここまで。

どうしてこんなにコミュニケーション能力が欠如したプライドだけはバカみたいに高いモンスターが出来上がってしまったんだろうか

こいつは実家暮らし友達もいないようだから、やはり人生の正しい段階で正しく人と関わることが出来ないとこのようになってしまうんだろうか

私も陰キャだが、仲良くしてくれる友達一定数いて、それなりに辛くも楽しい学生時代を送れたことはとてもありがたいことだと思う

本当に感情のままに書いた乱文で申し訳ない

もっとこいつに関するネタは沢山あるがここまでにしておきます

いるかは分かりませんが、ここまで読んで下さった方はお付き合いいただきどうもありがとうございました。

2024-05-30

バカと飲みに行く必要ねーわ

今日1on1ミーティングあったんだけど上司がなんか特に聞きたいことがない風だったのね。

で、そのまま終わったんだけど、その後に「時間あったら飲みに行こうよ」って言われて

「なんでですか?」って聞いたら「仕事の悩みとかあったら聞きたいし」って言われたのね。

いや、仕事の悩みだったらつい数秒前にやってた1on1ミーティングで聞けや。

酒の一つも飲まなきゃ部下の悩みも聴き出せない程度のコミュニケーション能力しかねーのか。

今2社目だけど1社目の最初上司飲み会一切しなかったけど世間話とか仕事の悩みなんか

普通に課内ミーティング個人ミーティングで十分事足りてたわ。

素面で会話を回す能力がないコミュ障飲み会出ない奴はコミュ障とか言ってんのマジで笑っちゃうんだけど。

anond:20240530034609

IT系資格って

「持ってるだけで未経験でも高給取りになれるタイプ資格

ではないよ

 

•十分な実務経験

•本人のコミュニケーション能力

•実務での実力

 

これ全部備わってはじめて価値が出てくるよ

「あれ、資格なくてもよくね」

って思ったならある意味正解

 

上記を訓練できるある意味美味しいポストにつけない人が

取るエントリー資格みたいなポジションかもしれない。でも内容はエントリー資格じゃないけどね

2024-05-29

言語化に自信がありません。言語化の魅力?

言語化スキル言語化能力を上げるのは難しく身につけることは不可能です。

身につけることは可能です。

頭の中の **もやもや** を言葉にする力のこと

言語化能力は、自己表現問題解決に不可欠です。インターネット上の成功した人々の情報自己肯定感を低下させることもあります自分の望む人生言葉にすることで、私たち自己反省を促進します。AIの台頭により、エンジニアビジネスサイドやマネージャーとのコミュニケーション効率化する必要があります。これは、開発時間圧縮するためのコミュニケーションスキル重要であることを意味します。将来的には、技術力だけでなく、ビジネス側とのコミュニケーション能力を持つ人材が求められます。ChatGPTのようなプロンプト作成スキル需要が高まっており、これも言語化能力の一部です。エンジニアにとって、言語化は常に重要スキルでした。言語化により、複雑な概念プロジェクトを適切に伝え、不明点をスムーズ解決できます言語化価値は増していますが、その重要性は変わりません。言語化能力を向上させるには、実際にアウトプットを通じて訓練することが必要です。経験や考えを書く訓練は時間がかかりますが、それによって言語化能力が向上します。アウトプットが難しい人は、このプロセスに不快感を感じることが多いですが、それは能力が向上している証拠です。言語化能力を測る指標は、実際にアウトプットを通じて訓練することです。

2024-05-28

anond:20240528111759

無駄だとは思ってないのよ

しろ、その位の年になるとコミュニケーション能力の低さでガンガン友達に切られてるから

重要さは認識してるはず

それでもやらないのは適切な踏み込み加減を知らないか

踏み込みを失敗して友達を失うなんて経験、せいぜい二十代まででしかできないのよ

練習する場所がなければ、いつまでだってもうまくなれないだろ?

会社での会話は失敗できないから、経験値はつめないまま小さい失敗を続けるしかないんだよ

2024-05-27

anond:20240527165645

特定の層を意図的社会から排除したらそれは差別だよ

全く元記事が解読できてないのな

弱者男性はその層を排除しようと意図したのではなく、収入職業コミュニケーション能力などによって排除された結果、弱者男性という層が形成されてしまったものから差別とは問題構造が違うのだと指摘されてる

排除から問題無いなんて書かれてない

差別されている層を無くすことはできないけど、弱者男性排除構造が無くなればその層そのものを無くすことができるだろ?

たとえば極端な賃金格差改善されて低所得でも普通に家庭を持って生活できるようになればかなり解消される

構造が違えば必要アプローチが違ってくるんだよ

アプローチする対象が「差別」なのか「排除」なのかの違い

そこをごっちゃにするとうまく議論できないよと

記事はそれだけのことしか言ってない

排除された結果として受けている不利益差別と同じなので、当事者としては同じだと思うのは仕方ないかもしれないけど、社会課題解決という視点では区別した方がいい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん