「コミュニケーション能力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニケーション能力とは

2018-10-18

ビ・ハイアが提訴されて浮き彫りになってきたけど

グラフィックでメシ食ってる、くおうとしてる諸君

仲介なんかただの寄生虫から仕事自分でとりなさい

ポートフォリオ作成自分ストロングポイントを見つめ直すのにちょうどいいし

将来的にはどうしたって契約面などでのコミュニケーション能力必要

少なくとも今存在する大手仲介業者の中に専門的な知識を持ってクライアント交渉してる営業がいる会社なんか無い

どこもクライアントにはどこよりも早く安くできるってのをアピールしてる以上

プレイヤーにできるだけ多く報酬を払おうなんて気はサラサラないよ

仲介を使わないと仕事が取れないなんてのは幻想

今はSNSもあるしクライアントと直接やり取りするのが当たり前

仲介存在意義なんか1ミクロンもない

既に仲介使って仕事してる君たち

思い切って過去作品ポートフォリオにして自ら制作会社営業してみろ

難易度仲介とやり取りするのと対して変わらんぞ 

2018-10-17

ジャニーズが好きだけどジャニオタになれない女

ジャニーズ課金をはじめて6年ほどが経った。

私はもともとアニメマンガゲームなどの2次元コンテンツが好きなオタクだ(ここで言う2次元コンテンツには2.5次元と呼ばれるものも含ませてほしい)。

今もマンガを読んだり、アニメを見たり、ソシャゲ課金したりしている。

そんな中、自分ジャニーズのあるグループファンになった。

でもジャニオタではない。

ただ、そのグループCDDVDブルーレイなどを買い、ファンクラブに入り、ライブへ行き、追える範囲で彼らが出ているラジオを聴いたり、雑誌を買ったり、テレビ番組映画を見たりする。最近動画配信サービスなどが充実しており、私のような地方民でも彼らが出るドラマなどが見られる機会も増えてとてもうれしい。

自分は夢ガチ勢ではない。

これは2次元でもそうだった。私自身がその作品に関わるものは楽しめない。私自身というか私からまれもの作品の中に登場するのが苦手だし、二次創作での創作主人公みたいなものも楽しめない。

2次元コンテンツオタクになってから12年ほどが経過しているが、その中で2次元キャラ恋愛感情を抱いたことは1度もない。

夢小説などもあまり積極的に読むことはない。

ただ、他人の夢に対して嫌悪感を抱いたりすることはなく、私自身の夢が地雷であるだけだ。

私は好きなグループのことを2次元的に見ている。

もちろん彼らは現実に生きているし、ライブに行ったら興奮するし、自分うちわファンサをもらえた時は数ヶ月間その瞬間が頭から離れなかった。現実存在する人間だということは認識できている。

また、2次元的に見ているといっても、2次元で好きな作品のようにBLを楽しんだりはしない(そういうものがあることを否定したい訳では無い)。

でも、漠然と『2次元的に彼らをみて楽しんでいる』という認識がある。

好きなアニメマンガタイトル一覧の中に彼らのグループ名があるようなイメージ。でもその楽しみ方はアニメマンガの楽しみ方とは違う。でも2次元的に見ている。でも(以下省略)という、自分でもよく分からないことになっている。

そのような認識を持っているからなのか、自分ジャニオタではない、という強い認識も合わせて持っている。

実際、熱心な方からしたらゆるオタと言われる程度かもしれないが、熱量で言えば2次元コンテンツと彼らに対する熱量は同等で、2次元コンテンツについてもゆるオタと言われる程度かもしれないが、『ゆる』であろうとも、自分2次元コンテンツオタクだと自認することができる。

ただジャニオタであることは『ゆる』であっても自認することが出来ない。

それが原因なのか自分コミュニケーション能力のせいかは分からないが、ジャニオタさんと交流しようという意識はおきない。

いや、交流したいという気持ちはある。とてもある。

最新シングルmv最近テレビ番組でのこと、自担グループのビジュが良いこと、ライブ感想、などなど、思う存分語り合いたい。

でも自分はこのコンテンツに『お邪魔している』ような感覚を持っているため、気が引けてしまう。

SNSジャニーズ用のアカウントが作れない。

リアルで仲のいい友人だけをフォローしている鍵アカしかジャニーズの話ができない。それもその鍵アカフォローしている友人は2次元コンテンツオタクなので、ただの壁打ちにすぎない。

現状、今自分ジャニーズの話をレスポンスを期待して話す相手は妹だ。

妹はかつて2次元コンテンツオタクだったが、私よりも先にジャニーズが好きになり、ジャニオタになった。

まり2次元コンテンツオタクとしての基盤をもつジャニオタだ。

また、興味を持ってくれた2次元オタクステマダイマという形で話すこともある。

自分が彼らを「すき!」と思うポイント2次元コンテンツオタク寄りなのかもしれない。

こういう意識から、彼らの話をするのに2次元コンテンツオタク(やその基盤をもった人)だと気兼ねなく話せるのではないかと思う。

長々だらだらと浅い自己洞察をしてきたが、結局のところ私はジャニオタになりたいのではないかなと思う。

『お邪魔している』のではなく、ジャニオタ2次元コンテンツオタクの2足のわらじを履きたいのかなと思う。

ただ、今の現状のまま楽しむことが悪いと思っている訳では無いので、私がジャニオタになれる日は遠いような気がする。

2018-10-14

NTTデータ女子顔採用、気が強いから嫁にすると大変そう」

退職エントリ10年以上勤めたが、いまさらNTTを辞めました。https://aripy.net/diary/taisyoku-ntt/amp/

===

女子社員可愛い子が多い

これは個人的見解ですが、弊社は顔採用してます

文系出身女子社員は総じてレベルが高い傾向にあります。それを顔採用というのか、美人が備えるコミュニケーション能力評価されているのかは定かではありませんが、おそらく統計的有意差はある印象です。

その代わり、徐々に気が強くなる(または、もともと気が強い)ので嫁にすると大変そうです。

===

NTTに勤める社員(男)だが、社名を出して品性のないことを書くのはやめてもらいたい。

女性社員はお前の嫁候補として会社で働いているわけではない。

この人は女性社員を見て嫁にしたら、、と一々考えているのか。個人で考えるのは自由だがNTTデータの男の代表として恥ずかしい見解ネットで撒き散らすのはやめてもらいたい。

個人の印象でものを語っているくせに、何が統計的有意差なのか。

女性社員の気が強くて何が悪いのか。自らの意思を持って仕事に取り組んでいるということであろう。データ女性社員は全体的にしっかりしているので仕事がしやすい。

会社キャバクラか何かと誤解しているのではないか。本当に恥ずかしい。

その他の記述については、本人の主張が当てはまる部署もあるし、そうでない部署もあるという認識です。

27歳男性だけど人生詰んだ

スペック

 

仕事ができない

スペックの欄に書いた通りうつ病を患っている。そのため仕事ができない。

原子力関係シンクタンクで働いていたところ、ある日ストレスの多さから突然自殺未遂をし、以降休職している。

しかし先日、精神障害があるのでこれ以上雇えませんという宣告を勤務先から受けた。

ハローワークに行って障害者枠で仕事を探そうとしたが、「主治医から仕事ができる』と言われないと仕事探しは出来ない」と門前払いされた。

大学非常勤講師にでもなるかと思ってJrec-INを見てみても、能力的な面や専攻的な面、そもそも業績を上げていない(零細学会で一回発表しただけ)より、自分が出来そうな講師職はなかった。

理系研究職ならまだあるだろうが、文系で「若者の『地元意識』を数理統計的アプローチから明らかにする」という謎研究修士課程でしていた身としては、研究を生かせる職があるとは思えない。

SPSS(重回帰分析・二項ロジスティック解析)とかEXCEL太閤KH CODERなら何とか使えるが、それらが使えても何の足しにもならない。

プログラミング数学高校時代文系クラスだったため数ⅢCは受けていない)、英語が出来ないため、プログラマーとして働くこともできない。

実家に帰って仕事を探すにしても、実家熊本の山奥である。一件だけ工場ライン工があったが、体力がないので長続きはしないだろう。土木作業員警備員も同様の理由から候補から外れる。

普通免許も持っていないため、できる仕事も限られてくる。外回り営業職はまず無理だろう。

そもそもコミュニケーション能力が皆無だと医者から言われたため、高度なコミュニケーション感情労働を要する仕事コンビニファミレス居酒屋店員営業職)も向かないだろう。

結果できる仕事ほとんどないことになる。フリーターすら無理であるバイトすらできないなら詰みである

 

お金がない

仕事ができないので、細々と傷病手当金生活している。

しか家賃(6万7000円)を払うのもやっとで、生活できるとは思えない。

親に金を無心するにしても、実家お金ほとんどないとのことなので、お金無心することは出来ない。

社会保障の緊縮化が叫ばれる中、生活保護受給するのも難しいだろう。

貯金も尽きそうになる中、お金がないのは致命的である東京の自宅を引き払って実家に戻るにした場合、恐らく二度と東京には戻れず、実家軟禁され続けることだろう。

その場合仕事もないし一生ニートになるしかないが、その場合貧乏実家さら迷惑をかけてしまうことになる。

宝くじ一等当たれば話は別だが、そうでないなら人生詰みである

 

友達がいない

コミュニケーション能力がないためコンビニバイトすら務まらないということは先述したが、コミュニケーション能力の欠如は友達がいないという形でも顕在化する。

友達がいなければ自身が抱える孤独とかを吐き出せる相手もいないということになる。また、友達がいないことは社会から孤立していることを表している。

社会から孤立している人が人的資源を使って今の窮状から脱することは出来ない。詰みである

大学時代オタクコンテンツ消費者インサイトを探るための参与観察の一環として漫画研究会に所属していた。そこで友人関係を築いておけばよかったと後悔することしきりである

からは入れる漫画研究会的なところはなさそうだし。

 

楽しみがない

うつ病をり患しているという事情も勘案せねばならないが、それを差し引いても日々の生活の楽しみがまるでない。

戦隊モノ仮面ライダーウルトラマン、一部の深夜アニメ日常系)が好きだったのだが、最近そういうのを見ても面白さとかを感じることはなくなった。ゲームも同様である

成城石井に行くために秋葉原に行くことが結構あるのだが、そこでアニメ漫画ラノベゲームを楽しんでいる人を見ると嫉妬で頭がおかしくなりそうになる。

そのほかに楽しみがあればいいのだが、それもない。大学学部生の頃までは鉄道模型とかトンネル巡りとかしていたのだが、お金がないせいでそういった趣味ももはや手を出せない。

楽しみがなく生ける屍になっている。楽しみがなければ生きる希望もない。生きる希望がないことは人生詰みである

 

自殺すらできない

自殺すれば楽になるとは思っている。他人迷惑をかけ続けている以上、けじめとして自殺しなければならない思っている。しか自殺すらできない状況である

先日も神奈川県ダム自殺未遂をして警察保護され、父親が迎えに来たが、熊本から神奈川まで往復数万円かかった。そういった経済的支出が出来るほどの余裕は実家にはない。

今度自殺未遂したら一生実家に軟禁するぞと両親から言われた。実家軟禁されれば仕事することも、金を稼ぐことも、鉄道模型トンネル巡りもできなくなる。

実家通信回線は貧弱なので、アニメ特撮インターネットで見ることもできない。

まり、今度自殺未遂をしたら仕事お金友達も楽しみもすべて親により永遠に奪われることになる。それだけは何としても避けたい。

年末スピリタスを一気飲みして自殺しようかと考えていたが、それもかなわぬ夢となりそうだ。

家族や周辺の人々に不幸をまき散らしている自分がいてよい道理などない。詰んでいる人生から離脱することすらできない。これを地獄と言わずに何と言おうか。

 

結局人生詰んでいる

これから先どうすればいいかからない。

実家に戻ったら二度と東京には戻れないし、働けるような職もない。つまり一生ニートでいることが確定である。何としてもそれは避けたい。

からと言って東京にい続けるにしてもランニングコストがかかりすぎて、お金を費消することになる。お金が無くなれば生活できなくなり詰みである

自殺するような真似をすれば実家に一生軟禁確定である。だからと言って無駄に生をむさぼっていても詰んだ状況から脱出する術は一向に見いだせない。

結局自分人生は詰んでしまったのだ。自殺できないので、来世に期待すらできない。

クソみたいな人生なので皆さん嗤ってください。

anond:20181014090339

改善策ぅ?

政府の方々→一般庶民に蓑踊り踊らせたらイノベーションが起きるから、蓑踊りに参加する奴いないか(ウロウロウロウロ)

一般庶民→やるとして数カ月で軌道に載せれるような受託飲食自分裁量自分の働きで生きていくのならそれでいいじゃないかイノベーション?そんな夢日本で見るもんじゃない。

それかサラリーマンヒラメ的に生きていけ。ヒラメ的に空気を読んで生きていく事こそがコミュニケーション能力日本での必須スキルだぞ。

ま、アカデミックポストも大概蓑踊りに近いようなものだが、それでもまだマシな蓑踊りだからアカデミックポストにいけて、予算が取れたら考えたら?ぐらいのものだな。

アカデミック奨学金以外の借金はしないでいいし、アカデミックへのストレートルートなら奨学金免除学振特別研究員も狙えるかもしれない。

2018-10-10

理系査読ガー再現性ガー」

でも就活では真偽の審査なんてしない面接相手再現不可能な嘘ぶっこいちゃうんでしょ?

テニス部主将だったのでリーダーシップコミュニケーション能力もありまぁすとか言って

2018-10-07

anond:20181007112538

多分増田

フェミ女子アナポルノとは見なしてないだろうからキズナアイポルノ認定女子アナにも敷衍してやればやりこめられるだろう」と踏んだらしいが、

もともとフェミニストは女子アナポルノ認定してきたわけで

容姿の美しさを女子アナVtuberなど露出の多いメディア人を測る基準に入れる事の是非に踏み込まないと駄目

フェミニストは、容姿の美しさを基準に入れると「美しさ『のみ』で判断するから差別」などとして

容姿『のみ』を重視していると排他的限定形にさりげなくすり替え

そしてそのまま「差別認定の決め技コース

ここに彼(女)らのさりげないテクニックがある

言うまでもなく当たり前の話だが、大半の人間にとって、はなから容姿の美しさは能力人格など数多ある基準の内、重要でないことはない基準の一つではあるが、あくま基準の一つの域を出ることはなかったし、これからもない

良い印象を与えるため、表に出る人間必要資質の一つとして容姿の美しさが求められているに過ぎない

容姿の美しさのみならず、発話力も求められるのが女子アナであり加えてSNSでのコミュニケーション能力も求められるのがVtuber

これを「容姿『のみ』で人を測る『差別』」と言う事は出来ない

なぜなら「容姿以外の条件」によっても女子アナVtuber価値は測られているか

容姿による印象の良さは、人柄や話し方による印象の良さと同列のもの。話し方や人柄の良し悪しも見た目の良し悪しと同様能力のものには関係ないが、

職場雰囲気をよくして居心地をよくする恩恵があるので採用基準にはなり得る。これは理解可能ものだろう。

これは容姿の美しさでも同じ恩恵があり、それもまた十分理解可能ものである。よって「差別」ではない

人柄や容姿、話し方による恩恵を人を採用する基準から排除するなら今度は「能力『のみ』で人を測る差別」という別の過ちを犯すことになる。

加えて言うと、桜井翔のようなジャニタレニュース司会者採用された事例を見ても分かる通り、「男性容姿で測られる」事例もあるのであり

女性『だけ』が容姿で測られているか女性差別」という論理も成り立たない

容姿の美しさによる基準を「差別」とするならば、人柄や話し方による基準も「人柄『のみ』で人を測る差別」「話し方『のみ』で人を測る差別」となり得る

もちろんこのような揚げ足取りの上に成り立つ反差別の在り方は社会の受け入れる所とはならないものと思いたい

2018-10-05

転職について(採用側編)

前置き

いろいろ有って2年ほど努めた会社を離れることになった。職種WEBエンジニア。主にフロントエンド担当ポジションとしてはリーダー格。所属会社はいわゆるWEBベンチャー

何社も経験しているジョブホッパーだが、スキル経験はこの会社で一番貯めることが出来たし、一緒に働いてきた仲間はいい人たちだったので感謝している。しか事業方向性自分方向性がずれ始めたので会社を離れることになった。

この会社では採用担当することが出来、そのおかげか今回の転職活動人生で最もスムーズで、かなり質の高いオファー複数もらうことが出来た。どこも魅力的な会社で高い評価を頂いているので、辞退する会社には正直申し訳なく思う。もちろん超売り手市場の超売り手職種ということもあり、自分の実力以外の側面も強いのだが。

そこで2回に渡ってありきたりだけど、転職について書きたいと思う。今回は採用側としての視点で書く。

自分身バレ以上に応募者のプライバシーのほうが問題なので、ある程度ぼかして書いてます

採用側としての立ち位置

自分採用側としての立ち位置は以下の通りである

実際に通した人・通さなかった人

100名近く会って実際に通したのは5〜10程度。一次通過率厳しすぎじゃね?って思われるかもしれないが、自分としてはできる限り通すつもりでやった。それでもこの結果だった。

さなかった人

9割以上で通さなかったのはこういった人たちである

スキルがあまりにも低すぎる・ミスマッチな人

フロントエンドエンジニアということなので、最低限「HTML/CSS/JavaScriptコーディングできる人」「Gitを使った開発ができる人」という観点でだけしか見ていないのだが、それすら至っていない人が多かった。

職業訓練校で習ったので、AdobeHTMLCSSは出来ますjQueryプラグインは設置できますGitってなんですか?」とか「制作会社LPを量産してきました。Reactってなんですか?」とかそういう人である

いくら売り手市場とはいえWebアプリ開発者を求めているので、このレベルの人を採用して教育するほどの余裕はない。最低限学習意欲や、キャッチアップする能力があればいいのだが、こういう人に限って「これから頑張ります」という感じなので、正直お断りしていた。

こういう人は本来であれば書類スクリーニングすべきなのだが、会社自体が有名ではないせいか応募母数が多くないので、こういう人も書類は通していた。

逆にSIer社内SEから転向組の方も多かったが、「JAVAで基幹システム作っていますバージョン管理SVNです。Angularってなんですか?」とか「社内システム開発でベンダーコントロールしてました。希望年収は現職と同じく700万です」とか。もちろんGitHubアカウントなど持っていない。なぜ弊社に応募してこようと思ったのか謎である

恐らく流行モダンフロントエンドRailsGitHubでPR開発という、ベンチャーによくあるキラキラした部分に惹かれてきたんだろうけど、それにしても準備しなさすぎじゃないですか?この手の人に少し技術的に突っ込んだ質問をすると、大体とんちんかんな回答が返ってくる。

そもそもいくら応募母数が少ないとはいえこういう人を書類通過させるのもどうかと思う。もうちょっと書類スクリーニングしてくれと言ったが、自分意見は通らなかった。ちなみにその上司もも会社にいない。

職歴・経歴・スキル募集ポジションに大きな乖離がある人

上記に書いた社内SE氏もここに含まれるだろうが、それ以外にもこういう人がいた。

「43歳で現在雑用アルバイト会社ホームページ担当を片手間でやってます(一応paizaではS判定)。ところどころ空白期間あり(聞いたらガチニートだった)。Gitってなんですか?」とか「38歳でコンサル会社マーケティング担当ですが、技術スキル手に入れたいのでキャリアチェンジしたいです。スクールWEBコース勉強してますVue.jsってなんですか?」とか。

どちらも普通な書類落ちレベルだが、前者の方はpaiza経由なので面談確約だし(paiza経由でGit知らないとかギャグかと思った)、後者の方もポテンシャルによっては通してもいいのだが、年齢の割にちょっとキャリアに考えが甘すぎると思ったのでお断りした。

人柄に問題ありすぎな人

正直なところ、自分ジョブホッパーだしあまり性格がいいとは言い難いし、実はそこまで人柄は見ていないのだが(どんな人にも長所短所はあると思うので)、それにしてもちょっとこの人とは働きたくないなと言う人はお断りした。

具体的には「前回面談で日程勘違いですっぽかしたにもかかわらず、再設定された面談で一切謝罪もなかった」とか、退職理由を聞いたら「上司や同僚とうまくいっていない、自分にはもっとふさわしい職場がある」とか、技術的に少し乖離があります大丈夫ですか?と聞いたら「そんなの調べれば出来るし、大した問題ではない」と逆ギレ的に回答してくるなど。

ちなみにこれは全部同じ人。あまりにもひどいので速攻でお帰りいただいた。エージェント経由だったので、一応人柄でこれは駄目でしょ的なフィードバックを返したけど、多分こういう人は改まらないだろう。そもそもすっぽかした人を再面談なんてありえないと思うんだけどね(これは会社批判)。

ジョブホッパー自分が言うのもアレだが、こういう人は次の職場でも同じ問題で離職することになるだろう。まずは自分客観視することからおすすめしたい。

あと、印象に残っているのがいわゆる「意識高い系である

その人はもともと難関大学と出て難関資格を持っていて、それなりに高い給与をもらっているハイスペックな人だったが、WEBエンジニアになりたいということで海外エンジニア留学したといいう人である

と、ここまで聞けばポテンシャルだけでも一次通過でいいような気もするが、肝心のGitHubの成果物がいわゆるスクール勉強したものそのままという感じで、あまりクオリティが良いものではなかった。

聞いてみると、その成果物スクールの仲間で作ったもので、実装は他の人がやっていて、自分プロマネポジションをやっていたということである

年齢も若い人だったので「弊社みたいな有名ではないベンチャーではなく、いわゆるメガベンチャー的なところとか受けなかったのですか?あなたならそこでも活躍できそうですよ?」と聞いてみたところ「そういう大きなところでは、自分で手を動かすことが出来なさそうだから考えてないです」とのことである。言ってることとやってることがちぐはぐである

こういう人に必要なのはスクールに行くことではなく、まず自分がやりたいことを明確化して、実際にそれを実現するには何が必要かを考えることではないだろうか。

正直なところ、無理にエンジニアになるよりも大きな会社で、プロデューサーポジションかに行ったほうが幸せな気がする。ただそういうところも「意識高い系はいらんだろうけど。

通した人

通した人は母数があまりに少ないのだが、だいたい同じような傾向である

年齢や経歴はバラバラだけど、方向性はだいたい一緒である。正直なところ、実はそこまでハイスペックな人を求めているわけではないし、有名ベンチャーみたいにアウトプット原理主義というわけでもないのだが、ハイスペックな人はだいたい上記が当てはまる。

さてこれだけ頑張って一次面接通しても、最終的に採用に至ったのは2名である経営者現場判断はまた別なんだろうし、うちで欲しい人はよそでも欲しいので辞退もそれなりにあった。

採用に参加するのはおすすめ

エンジニアエンジニアリング以外したくない、自分業務以外はしたくない、という人も多いだろうが、採用に参加するのは自分にもメリットがあるのでおすすめである

チーム作りとかそういう意識高い的なことでもなく、ひたすら自分の他メリットとして考えても十分有用である。実際に自分面接官として苦労した話をすると共感を得ることが出来て、非常に有効だった。

次は求職者側の視点で書く。

追記

id:xlc 人が集まらないのはあなた会社に魅力がないから、という前提を忘れているんでないかい?

まさにそのとおりで、だからこそ採用に苦労するし、それどころか自分を含めて次々と離職している。ただ今回は自分採用視点でのナレッジを活かしたいからこういうのを書いた。

リファラルがどうのとマネージャーが言ってきたときは「うちの会社リファラルで人を採用できるような魅力あると思う?」と言ったらぐぬぬとなっていたw。

採用手当以前に、まずは作っているプロダクトと労働環境を魅力的にしろと。

M社の例の怪文書採用強者側の視点で、自分が書いたのは採用弱者側の視点。強弱にかかわらず最終通過率が殆ど変わらないのが興味深いと思う。

id:thesecret3 100名も会って採用1~2名なら人材紹介か社長一本釣りのほうがよくないか

社長エンジニアの実務層への伝手はほぼ皆無だし(ビジネス出身だし)、人材会社エージェントを使ってたけどほとんど効果なかった(M社と同じ感想)。いわゆるヘッドハンターを使うほどの金はないし。エグゼクティブではない実務レベルの人をヘッドハンティングするのは。。。これに関しては求職側編で書く。

結婚してる人としてない人

なんとも古臭いタイトルだと、自分でも思う

私は、三十代半ば年齢イコールなんとかというやつ

尊敬できる親友はいるし、楽しい職場の仲間たちに囲まれて、割と幸せ

コミュニケーション能力特に低い訳ではないと思っている

自覚としては、明るいデブ

外見は正直よくなく、その外見に対するコンプレックスや自信のなさが、パートナーがいない原因だと思ってた

ただ、最近は齢とともに自分の外見をある程度受け入れられるようになって、特に何も変わらないけど楽にはなってきている

おそらく自分結婚はできないだろうし、それでいいともう長いこと思っていた

ただ、今日、改めてつきつけられることがあった

職場の数名で申し込んだイベントに、同僚Aが参加できなくなるかもと、個人的理由グダグダ羅列し始め、お前が参加でも不参加でもどっちでもよいから、黙ってくれないかなと…幹事の私は正直、イライラしていた

1週間ほど続き、私も大人気なく、全体連絡のついでに参加するもしないも自由だし、どちらにしても理由説明する必要はないし、理由を言われるのは、無理に誘ったようで落ち込むとか、余計なことを書いた

さすがに気がつくと思った

だけど、同僚Aは全然気がつかず、イベント参加にあたってのTips的なことを書きやがった

同僚B,Cは私とAの情報感謝を述べるとともに、ちょっとした冗談と、誘ってくれてありがとうまで書きやがった

Aはパートナーがおらず、B、Cは既婚者だ

この差なのだろう

小さくイライラさせ続け、ついに言われても気がつかないA

明らかに当てはまらないのに、場の空気を和ませ、フォローするBとC

どちらも普段楽しい同僚だけど、Aとは一緒には過ごし続けられない

私もA側なんだろう

パートナーいないことへの直接的なコンプレックス麻痺してきたけれど、人間性の差の結果であるとしてつきつけられて苦しくなった

2018-10-02

コミュニケーション能力を一番端的に表現した奴がトップブコメ

「お時間大丈夫でしょうか?」

「ねえ。どうせ今ヒマでしょ?」

と言わないこと


これが俺の考える『コミュニケーション能力

2018-09-30

ひきこもってるから、会話がおっくうになるのか。

会話すらおっくうになるくらいだから、ひきこもってしまうのか。

どちらが先かは、もう自分ではわからない。

つの間にか電話も苦手になっていた。

相手一方的に話すのを聞かされるのは構わない。

でもこちらが話せといわれると、困ってしまう。

びっくりするくらい、なんにもでてこない。

「元気?」

と問われて

「うん」

と返した。

ウソです。

だってたまの電話で「体調不良です」って返しても、後の空気重くなるの、目に見えててヤじゃないです?

でも知ってます

ウソついた人は、そのウソを本当にするためにお芝居しなくちゃいけないんです。

その場合ウソのための設定を考えたりしないといけないので、頭をつかいます

これ、けっこうたいへん。

それが面倒だから、いつもできるだけウソをつかないで暮らしています

なので、たまにウソをつくと慣れてないから、上手くたちまわれません。

電話チャットとかもそうだけど)って、「話す」ことに特化したツールなんだよね。

ちょっと返事しにくい内容でも、なにかかえさないことには「場」が成り立たない。

そこをがんばってかえしていくのが、コミュニケーション能力

しかし、そのがんばりが、どこにも見当たらない。

ポケットたまる綿埃ほどもない。

電話の向こうで親が、

「私ばかり喋ってる。なにか話すことはないのか」

ぼんやりした返事ばかりする私を詰める。

どこに行ってしまったんでしょうねえ、私の話したいこと?

なんとかこの場だけごまかせればいいのに。

雑談て、どうやるんでしたっけ。

なんだか、たまの電話すらまともに相手をしない親不孝な娘の空気感がただよっている。

ついには親の方があきらムードで、電話をきった。

たかだか数分の電話すら間がもたずこの始末。

人間主人公人外相棒共闘する作品

以下多少のネタバレ含むのでご注意。

うしおととら』のうしおととら、『寄生獣』の新一とミギー、『キルラキル』の流子と鮮血みたいな関係マンガアニメ作品

他にオススメがあったら教えて欲しいです。

途中で主人公人外化しそう・することとか、ラストでの相棒の行く末とかも含めて。

ベルセルク』の狂戦士の鎧みたいな、人格コミュニケーション能力持たないものは除いて。

主人公純粋人間とは呼べない存在でも良いです。

2018-09-29

職場ガチャがドブ続き。

多分世の中で8割くらいか認識されてるサービス会社に、事業会社でおおらかな気質だと紹介されて入ったが問題が多すぎて短期間でやめた。

ネットサービス会社なのに、悪評対策もしないらしい。

何を評価されてその役職についているのか、役員クラスしかからないだろう上の人間

どこの組織にもあるあるだろうが、色々すごかった。

人によっては人徳個性から許される振る舞いでも、一歩間違えたらセクハラパワハラなのにやっちゃうとこも、周りも、そういうものだと認識してるんだと思った。

まりに話が通じなすぎて自分おかしいのかと、別グループの人に状況を話したら、幸いこちらが間違っているのではなく、上の人間はいつもそんなだから極力関わらないという返事だった。

思いつく働きかけはしたし、力になりたいと言ってくれる人もいたけど、働きかけたところで自分にとっていいことはないなと思って離れることにした。

赤色を知らない相手自分が見えている赤色を正確に伝えられる能力自分にないし、やりとりを通じて赤色存在のもの認識させることすら難しいと思った。

働いている期間中コミュニケーション能力が高いと言われることもあったが、コミュニケーション能力ってなんだろうという疑問が大きくなった。

特別なことはしていない。

最近の忙しさを聞いたり、困っていることを聞いて、汎用性が高く具体的にすぐ動ける方法から抽象的なことまでいくつかを手短に話したくらい。

何より話を聞いてもらえる相手を求めている人が多かっただけに思った。

本来メンターや先輩がその位置な気がするが、そういうフォローはないようだった。

できて数年というわけでもないのに、謎は深まるばかり。

人が足りないと言い続けるくらいならフィルタを緩めて長期間いる派遣でもどんどん正規に切替たらいいと思うがそうはいかないらしい。

まともそうな組織の見ているもの、目指しているものは何なのか、中の人にはぜひじっくり聞いてみたかった。

次は変な人が少ないところに行けるといいな。

2018-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20180928042947

元増田だけど。

こういうこと言うやついるよなー。

「勘弁してくれ」じゃねえよ。安倍を支持する事はすなわち杉田も支持することに他ならない。「切り捨ててくれ」じゃない。二者は不可分のものだ。

増田が支持してる安倍さんは杉田さん支持してるし、安倍さんを支持してる自民党杉田さん支持してるよ。 増田はこれにどう整合性とるの?

しかも、これがまともな指摘だと思ってるやついるよな?

はてなブックマークにはたくさんいるよな? 


はっきり言わせてもらうけど、アホか

俺が安倍本人ならこの指摘はそのとおりだと思うよ。

でも、安倍を支持しているというだけの人間にこれをいってどうするんだよ。

いっとくけど、反安倍の人たちの一番良くないのはこういうとこだぞ。


安倍支持とは言ったけどさ。

安倍のすべてを支持してるわけもないし、自民党のすべてを支持してるわけじゃないよ。

しろ安倍首相には問題山積みだと思ってるよ。悪いところいっぱいある。そうだよ。

安倍を支持してる部分って20%以下くらいで。 80%くらいは悪いって思ってる。

安倍批判殆どにはそのとおりだ思うし擁護する気もない。






今回だって安倍支持だけど杉田は勘弁してくれとしか言わなかったんだけど。

かなりの人間安倍支持って言ったら安倍については全面的に支持してるちおう前提でコメントしたよな。

お前らにとって、一人の政治家への支持ってそうなの? そこまでその政治家コミットしてるの?ライザップなの?

お前ら自分たち批判されたら、反安倍からって一緒くたにしろとか絶対に言うなよ?

本当に狂ってるわ。


こういうこと言う人はあれか、相手が完全無欠じゃないと全部嫌っていくのか? 

安倍支持だけど、LGBT差別は反対だってのがそんなにだめなことなのか?

安倍支持してるっていったらLGBT差別に反対したらいけないのか?

だったら、LGBT差別を促進しているのはお前ら反安倍だよな。

お前らはそんなに完璧に人に優しい人間なのか?だったらなんで人を馬鹿にするような口調で語りかけてくんの?

矛盾しすぎててやばいわ。



もう何回も言われてるだろうしどうせお前ら聞く耳持たないんだろうけど言っておくけど。

いか。お前ら、いい加減ゼロかイチで選べっていうのやめろって。

完全無欠に俺たちの思ったとおりの人物以外は仲間として認めないっていう狭量な態度ほんとあかんぞ。

そういうことされた人間としてはな、こんな狭量なやつらの仲間って思われるの嫌だってなるんだよ。




安倍には問題は有るけど支持できるところもある。受け入れてもくれる。

立憲民主はいいこと言ってる。でも支持者が気持ち悪い。俺を受け入れようとしないでひたすらばかにするだけ。


ってなったときに、人がどっちを選ぶかわかる? 8割くらいの人間は前者になるんじゃないか? 人間だもの。




からさ。

そのゼロかイチの態度を捨てて、安倍にもいいところあったけどこういうところ問題だとか言えよ。

立憲民主党でもこういうところ問題あるけど、今はこれが一番大事から立憲民主の方を支持したほうが世の中良くなるよっていい方しろよ。

立憲民主党のいいところもっと語ってみろって。



なんでそんな簡単なことができないの?

仕事で人と会話するときもそんな態度でやってるの? 

今回はてなブックマークでこういう頓珍漢なこと言ってたやつは、

リアルでしごとしたことないやつとかニートばっかりなんじゃないのかって思いたくなるくらい社会的常識が欠けている。

コミュニケーション能力が足りない。

ただ自分の思ったことを喚き散らすだけ。

そんなんで人が動くと思ってるのがおぞましいわ。

ほうれんそうおひたし」という言葉が大嫌いだ

ホウレンソウとは元々は今現在おひたし」と呼ばれている部分を指す概念だった。

報告・連絡・相談積極的に行われるような職場環境を作るために、職場環境への影響力が強い人間の側が積極的情報交換が行われるような心理的安全性の高い空間を作りなさい。

そういう教えを元々は「ほうれんそう」と呼んでいた。

それがいつの間にか、報告・連絡・相談は全てが部下の裁量責任によって実行・申請されるものであり、そこに生じた齟齬は全て部下のコミュニケーション能力及び業務遂行能力の不足によるものである、という真逆の内容に書き換えられていった。

何故こうなったのか?

簡単である

権力の強い者が責任を下のものなすりつける事を繰り返してきた成れの果てである

責任を取るから強い権力を持っていたはずが、いつの間にか権力を持っていればいるほど責任を逃れやすくなるという逆転現象が起き続けた結果の成れの果てである

唾棄すべき状況が積み上げられ続けた結果だ。

それによって誰が幸福になったのだろうか?

誰もが不幸になったはずである

その責任は誰がとるのか。

立場の低いものである

その状況に流石にこれではみんな損をするだけだぞとようやく気づいて、今更になって車輪を再発明して産まれたのが「ほうれんそうおひたし」だ。

だが恐ろしいことにほうれんそうおひたし」はあくまでも「ほうれんそう」の発展概念として扱われているものなのである、未だに。

なのだ

まず「おひたし」があってそれからほうれんそう」がある。

最初からそうだったし、ずっとそうであるべきだったのだ。

それなのにいつの間にか「ほうれんそう」があってそれからおひたし」があるのが普通となり、その状態は今なお続いている。

間違ったままただ全てが突き進むよりはマシなのやも知れぬが、それでも私は「ほうれんそうおひたし」などという言葉はやはり好きになれない。

だがもっと好きになれないのは、今「おひたし」と呼ばれている概念無視し、権力者の責任逃れの為に作られた「ほうれんそう」を今なお振り回し続けている人種である

2018-09-24

もしもおれがいじめられてなかったら

小学校の3年生くらいか中学校の2年生まで、軽くいじめられていました。なぜ中学校2年生でいじめられなくなったかというと簡単で、おれが学校に行かなくなったからです。いじめられていた理由不明。まあいじめに理由なんてある場合のほうが少ないと思うけど、多分態度が気に食わないとか、顔が嫌いとか、みんなやってるからとかそんなところだと思いますハチを食わされたとか陰毛燃やされたみたいな壮絶な体験ははっきり言って無いです。無視された、遊びに誘われなくなった、増田菌が付くとか言われて体や持ち物に触ることを嫌がられた、影で悪口を言われた、直接悪口を言われた、女子からキモいとかなんとか言われた、更衣室に引きずり込まれて一発ぶん殴られた、部活で一発ぶん殴られた、その程度です。おれは死にたいと考えることがまったく無い人間らしくて、そういう目にあっても自殺を考えることはありませんでした。とはいえ多感な時期の中学2年生ですから学校行きたくないと考えるようになるのは当然です。学校苦痛なのでインターネット友達をつくりました。どう考えてもインターネットのほうが楽しかったのでネットに没頭し、中2にして寝るのが午前4時とかそういう日も珍しくありませんでした。当然朝起きれない日が出てきて、ちょっとずつ休むようになっていって、そのまま夏休みになって、宿題なんてまったくやっていなかったので夏休みが明けても学校は数日しか行けませんでした。周りが学校祭に向けてちょっとずつ団結しているのにおれは学校をサボって何をやっているんだと思い、なんだか居心地が悪くなって、どんどん学校から遠ざかっていきました。周りも多少は気を使うので、おれがまったく学校に行かなくなる直前には、あからさまないじめほとんどなくなっていたと記憶しています最初学校祭が終わるまでは行かないでおこうと思っていましたが、学校祭が終わってもとうとう学校はいけませんでした。インターネットインターネットで、おれ不登校になったんだ、なんて言い出しづらく、平日は普通に学校に行っているふりをしていました。学校には全然行かない一方で、学校に行く夢はよく見ました。3日に1回くらいは見ていたかもしれません。久々に学校に行って、自然に打ち解けて、長い間学校に行っていなかったから周りはやけに優しくて、なーんだ、怖がってたけど1歩踏み出せば受け入れてくれるんだな、なんて思って、明日から学校に行こう、と思う夢です。我ながら切ない夢です。まあこんなのははっきり言ってよくある話で、なんの面白みもない話です。15人に1人くらいはこういう経験あるでしょう。ハチを食わされたとか、自殺を考えたとか、本当に自殺しちゃったといった話と比較すればとても些細なことで、取るに足らない経験です。

不登校といっても引きこもっていたわけではありませんでした。親と一緒に小旅行に行ったり、近所のコンビニに買い物に行ったり、サイクリングに行ったりしていました。もともとそこまで壮絶ないじめにあっていたわけではなかったので、特に人間不信みたいなものになっていたわけではなく、外には出ることができました。ただ、昼間や夕方同級生と顔を合わせるのが怖くて、キョロキョロと警戒しながらコンビニなどに行っていた記憶があります同級生が居そうなので近所のでかいショッピングモールには行けませんでした。学校関係者はすべて恐ろしくて、小学校の頃からの友人であっても顔を合わせることができませんでした。1度、夕方自転車でどこかを走っていた時、「増田か?」「最近どうしてるんだ?」なんて、あまり仲が良くない人に話しかけられたときは、びっくりしてしまい、無視して逃げてしまいました。今でもよく覚えています

どうも周りは高校受験意識して真剣勉強しているらしいぞ、という時期に、おれはなんにも考えていませんでした。実家ぐらしなら月10万くらい稼げば元気にインターネットができるぞ、と本気で思っていたので、中学出たらどっかでバイトでもして適当に生きていくんだと思っていました。親が遠くの定時制高校を探してきてくれて、おれは学校にいい思い出がないので、そこですら行きたくなかったんですが、親がいけと言うので半ば強制的にそこに行くことになりました。親には本当に心配をかけて申し訳ないことをしたと思っていますし、心から感謝をしています。その高校受験の日、1個年上で、中卒で寿司職人をやっていたけど大変だからやめて高校生をやり直すために受験しに来ているという人に話しかけられて、おれたち絶対からないとな、なんて話をしました。受験が終わった日の帰り、親が運転する車の中で、もしかして中学校までが駄目だっただけで、こういう学校だったら友達が作れて楽しいんじゃないか、なんて思って、鮮やかな夕日を見ながらニヤニヤしていた記憶があります

高校は、バイトしたり資格をとったりしながら、まあバイトで稼げるお金なんてはした金ですし、高校で取る資格なんてほとんど役に立たないわけですが、社会に参加してまっとうにやっているぞ、という充実感を持って過ごすことになります高校ではとうとう親友と呼べるような人はできませんでしたが、今でも帰省したときには会うような仲のいい友達は何人かできました。中学ではみんなが敵だったのに、高校はいじめてくる人間は1人もいませんでした。いじめてきそうな気性の荒い人はいましたが、そういう人たちは何故か学校では1人で暮らしていたので無害でした。集団浅慮と言うんでしょうか、たいていのいじめは、複数対1人で始まるものです。そりゃあ人間人間執拗にぶん殴るなんて異常事態は、1対1ではそうそう成立するものではないんでしょう。そういえば、結局、あの寿司職人の人は学校で1度も見ませんでした。名前を書けば受かる高校なので落ちたとは考えにくいです。事情があって入学をやめたんでしょうか。一緒に高校生活を送ることができなくて残念です。

高校担任が、4年制大学に行くと生涯年収がだいぶ違うぞと言っていたので、高校2年の冬からなんとなく受験勉強を初めて、結局、隣県の国立大学工学部に受かりました。国立と言っても、国立大学の中では下から数えたほうが圧倒的に早い、ランクの低い大学です。例を挙げるなら山口大学みたいなところに行きました。この前偏差値を見たら50行っていなくてびっくりしました。でも学費私立3分の1ですし、田舎なので家賃も超安いです。みじめな夢を見て、同級生の目に怯えながらこそこそと暮らしていた頃を思えば、国立大学に入れただけで御の字です。合格発表の日は本当に嬉しくて、母親なんて泣いちゃっていましたよ。大学では親友と呼べる人が何人かできて、同じ学問を修めようという人たちですので話も面白くて、とても楽しい日々を送っています

そうして今、大学で3年間を過ごし、いよいよ来年就職か、という段階です。大したことない学歴ですが、ぺーぺーだった中学のおれからするとだいぶ努力しましたし、親くらいしか評価してくれませんが、自分としては結構かいことを成し遂げたと思っています。でも中学の頃おれをいじめていた連中の中には、もっといい大学、例えば広島大学とか、北海道大学とか、早稲田大学とか、そういうところに行った人はゴロゴロいるんだろうな、と考えると、どうも釈然しません。彼らのことを恨んでいるかと言うとそこまででもないわけですが、彼らが行けたなら、おれにだって行けたんじゃない?って思うわけです。実際中学高校でコツコツ勉強していれば、現実的に考えて行けてもおかしくないだろうな、と思うわけです。おれ自体別に学歴厨みたいな人ではないですし、今の大学に不満があるわけでもないですが、彼らの中には自分より上等なことを成し遂げた人がいるんだろうな、という現実が、どうにも釈然しません。少なくとも彼らには、おれより2,3年は長く、コツコツ勉強するチャンスがあったわけで、もしその時間自分にもあったら、と考えずにはいられません。

大学に関しては別に今の自分立ち位置について悩んでいるわけでもないのでどうでもいいんですが、悩みといえば、コミュニケーション能力です。去年の冬に、お金がほしくて、温泉旅館住み込み短期バイトをしていたことがありました。当然同じ短期バイトの人が自分以外にもいて、どういう人かというと、都会の私立大学の、例えるなら明治大学みたいなところの学生達でした。彼らはハキハキしゃべって、おれ以外でどんどん打ち解けて、どっかに飲みにいこうぜとか、そんな話で盛り上がっていました。おれにはあんなところに割って入っていくなんてことはできません。ああいった集団と会話しようとすると、つい顔が引きつって、アッハイとか、ソデスネとか、そのくらいのことしか言えなくなってしまます普段はそうでもありませんが、たまに何かの間違いで陽キャラみたいな人たちと関わると、劣等感で押しつぶされそうになります田舎工学部でジメジメとした会話をするぶんにはなんとかなりますが、就職するとそういう人のほうがレアになることもあるわけで、今から就職活動や、就職した後のことが憂鬱です。おれのコミュ障はどこから来たんでしょうか。おそらく、先天的コミュ障なのか、長年いじめられた結果コミュ障になったのかの2択でしょう。その両方かもしれません。おれはいじめられていなければ、もうちょっとまともに、陽キャと呼ばれる人たちとコミュニケーションが取れていたのかもしれません。いじめられていなければ、人間付き合いが好きだったかもしれません。いじめられていなければ、女の子の目を見て会話が出来たのかもしれません。

女性だってそうです。中学生の頃は、当然好きな女の子がいました。でも学校に行かなくなったのでそれっきりです。結構好きだったのに残念なことです。高校大学ほとんど女性がいませんでしたし、女性と会話しようとするとつい緊張してしまうので、お察しの通りいい年こいて彼女というものができたことがありません。彼女がほしいなんていう願望すら、ここ数年で既に枯れ果ててしまいました。

いじめられていた当時は結構辛かったとは思いますが、その辛さも、実感としてはすでに忘れてしまいました。でも、こうした「いじめられなかったとしたら」という、どうしようもないifの話が、10年近く経ってもおれを苦しめます。本当にやるせない話です。こんなのは、どう考えても現実を受け入れてそれなりの人生を歩むしかないに決まっている話ですが、それでも、どうしても、いじめられなかった自分想像せずにはいられません。10年近く経っても苦しめられるんですから、もう10年経っても、もしかしたら死ぬまでこのやるせなさと戦うことになるのかもしれません。当時いじめていた連中に復讐してやるという気概があれば、まだ救われる話なのかもしれません。でも、いじめられていたときの苦しさと一緒に恨みも忘れてしまいました。

2018-09-23

学校教育発達障害

学校教育って生徒間にはなんら「立場の違い」がない。非常にフラット関係腕力序列を作ることは禁じられるし、最近学力序列をつくることもない。そうするとコミュニケーション能力によって序列ができるから発達障害者は勝者たりえない。そういうなかで酒鬼薔薇王国天野さん(仮名)は悶々として狂ってしまった。

大学出るくらいまでに散々痛いことをやっておくことです。そうするとたとえ学校教育のなかで勝者たりえなくても、大人になってから役に立つ。

ちなみに僕はまだ痛いことばかりしています

そういえば、団塊世代の元エリート官僚が書いた本を読んでいたら「サークル内での党派間の主導権争いが役所に入ってから権力争いに役に立った」とか書いてあるのね。大学サークルで学ぶのは楽しいおしゃべりのなかで空気を読む技術じゃないです。

2018-09-21

anond:20180921004014

こう言っちゃなんだけど

飲み会来なかったかあい査定下げとけ!」みたいな会社ってそんなある?

飲み会来ない人はコミュニケーション能力が低い人が多くて、仕事やっていくうちに自然評価が下がるってパターンが多いと思うけどな

飲み会毎回出てもコミュ障っぽい人は出世厳しいし

逆に全然出なくても円滑に回せる人は出世すると思うよ

2018-09-19

anond:20180919210621

コミュニケーション能力っていうのが結局は権力政治力や魅力の都合のいい言い換えでしかないわけでしょ

日本コミュニケーション能力における自己責任の度合いが高すぎる

(ここで)オタク発達障害関連の話題が上がってるけど、

そもそも日本コミュニケーション能力における自己責任の度合いが高すぎると思うんだよなあ。

大体日本忖度文化関係で高度な空気読み能力を求められる割に、

万人が自ら見て覚えろという職人メンタリティスキルアップしろという。

世間のあちらこちらでコミュニケーション能力人生必須スキルと謳われている割に、それを教育する場は著しく乏しい。

こんなん脱落者出まくって当然だろう。

いい加減義務教育コミュニケーション能力の授業を設けるとかするべきだと思う。

いや俺がオサーンから知らないだけで、最近の子供はそういう授業受けてるのかな?

2018-09-17

社会で生きるためにコミュニケーション能力必要なら

それがない俺みたいな人間は国が殺処分するか補助金よこせよな~頼むよ~

2018-09-11

日本の人って、無宗教で様々なイベントキリスト教から取り入れるけれど。

 ハロウィンの季節だってことは、地域密着スーパーコンビニからショッピングモールから100円均一ディスプレイなどで否応なく気がつく。これまで、SNSの登場と共にインスタ映えイベントが脚光を浴びているのだろう。ウェイ系のハロウィンオタクコスプレとで、仮装という点で、クロスリンクするところがあるので、爆発的なところと子供にとっての楽しいイベントと相まっている。クリスマスバレンタインのように、商業的な理由から日本に紹介され無意識の散財をさせられているような気にならないでも、ない。

 一方で、多様な考え方を受け入れづらいという面もある。北海道地震の後で、各家庭でジンギスカンしたことについて、一部では眉をひそめる人もいたようだ。出る杭はうたれるということを今まで、見てきた。ベンチャー気質を育てようにも、ベンチャーからお金持ちになるよりは、大企業上司におべんちゃらを言っている方が生涯年収が高くなると言うシステムで我々は生きている。学生時代からセンター試験入学試験でSPI3テストなどで高得点をあげて、良い企業就職することが大切なのだ企業では、面接で上手にコミュニケーション能力を発揮することが求められているのだ。

 両者ともに、雰囲気空気で決まってしまう。ということがあるのだろう。

 タチが悪いのが、権力者意向にそう空気だ。就職活動での一斉の右ならえのリクルートスーツだったり。

 テニス大坂なおみ選手活躍についても、車椅子部門の国枝選手活躍についても、それほど、関心があったとは言えない。活躍してスポットライトが上がると、我も我もとなるものだ。自分にとってのメリットを考えて、それこそ日本人らしく自分の頭で考える人材へと自然と育まれていくのだ。

 そのうち、日本の常識もがらっと、変わっていくのかもしれない。

2018-09-08

反省しろ」を辞めれば世の中はよくなる

問題解決のために新しい手法を導入しろ」または「一定確率で起こりうるミスである事を証明してみせろ」のどちらかが必要

反省してよく考えろ」は駄目。

それは手法を考えさせるのではなく自分性格やそれまでの経験への否定精神を向かわせる。

そうすることによって受ける心理的ダメージは、注意力・業務遂行能力コミュニケーション能力を大きく低下させる。

マネージメントとしては限りなく悪手だと言える。

2018-09-06

女性男性より優れている点の客観的な数値評価

男対女に持っていきたいわけじゃないんだけど、

よく女性男性より優れている点としてマルチタスク能力コミュニケーション能力、色彩感覚などが挙げられますよね。

これらの根拠として、脳の構造的な話はよく聞くんですけど、実際になにかスコアを測るような実験っておこなわれてるんですかね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん