「向上心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 向上心とは

2018-05-27

anond:20180526190630

わりと本気で、努めて具体的に書くので、増田に届いてほしい。

・前提として

増田客観的フツメンである

清潔感が有るか無いかで言えば、有る方だと思う。肌だけで言えば、もっと酷い肌してる奴はごまんといる。

故に、就活が上手くいかないのは「顔面」「清潔感」以外の部分だと推察される。(表情、態度、話し方など)

しかしながら、増田自身自分の外見に自信が無く、そこを問題だと感じているなら、そこを改善すれば他の面でも良い影響が表れるはずである

以下、俺の考える清潔感の出し方を具体的に書く。

洗顔

洗顔料…「ロゼット」の「海泥スムース」または「ガスールブライト」を推す。あまり肌に悪いものが入ってなく、安価で、泡立ちが良い。

泡立てが下手な場合は、無印の「洗顔用泡立てネット」を使う。

洗顔は夜だけで良い。

朝は、夜に付けた基礎化粧品や皮脂や汚れをお湯で全て流すイメージ

洗顔ケア

化粧水…「オードムーゲ」または「ウィッチヘーゼル」を推す。いずれも毛穴ニキビが気になる人向けで、製品歴史が長く評価も高い。さっぱりしてるので春夏向け。コットンは使っても使わなくても良い。パシャパシャ出すのがめんどくさければ「アベンヌウォーター」(スプレー)でも良い。

美容液…「メラノCCお勧め。男が美容液?と構えないでくれ。これを使っても別に肌は白くならない、ただニキビニキビ跡の赤みがひく。数滴を部分使いで良い。

乳液…「ニベア」で良し。ニベアは顔を含め全身に使用できる。脂性肌なら「ニベアソフト」を使う。パール大(5~6mmの玉)を出して手に伸ばし、顔を優しく押さえるようにハンドプレスする。

睡眠

・枕カバー…できれば毎日変えてほしい。数が無いならフェイスタオルを乗せて取り替えれば良い。可能なら、楽天とかで「シルクカバー」の安いのを数枚買う。うつ伏せや横向きが多いなら尚更ね。

サプリ内定が決まるまで、「チョコラBB」の服用を勧める。経口のもの自己責任になるが、BBまたは「ビタミンC」「Lシステイン」と書いてあるものが良い。詳しくは検索してくれ。明確な効果が無くても、プラシーボがあれば儲けもん。

④朝~身支度

前述の通り、朝はお湯洗顔水洗顔で引き締めれば良い。髭剃り後に化粧水使用する。朝は乾燥を感じなければ乳液不要だと思う。髭は、当然面接前は綺麗に剃ってるよね。

パウダー…「アクメディカ」おすすめ。男がフェイスパウダー?と思わないで。テカりや小さい毛穴が気になるならノーカラータイプ、赤みが気になるならナチュラルタイプを使う。たぶん塗っても誰にも気づかれない。アクメディカはメイク落とし不要だが、他のファンデフェイスパウダーは基本メイク落としが必要なので注意。

・制汗剤…「Ag」がお勧め基本的に、身に付けるものは全て「無香料」を選んで欲しい。下手にシトラスミントを香らせない。Agドラッグストアでは高めの方だが効果も高い。シートとスプレーどちらも用意する。基本的に毎朝服を着る前に使う。

・整髪剤…増田の髪質を見るに、毛量多めでやや癖毛なので、ワックスよりジェルやムースタイプ清潔感出ると思う。ただこれは本当に髪質との相性があるから美容師に聞いてみるのが一番。

なお、日常ケア全般に言えることとして、マ○ダム・ル○ードのような男性向けラインは使わなくていい。使ってもいいけど、基本的に香料・着色料・冷感剤は入っていない方が肌に良い。

靴下…今どんなの履いてるか知らんが、夏場は「五本指」を勧める。Agを指の間や足の裏にスプレーしてから靴下を履く。ただし靴を脱ぐ場面では、悲しいかダサいので注意。

髪型

既に美容室には通ってるだろうが、何日おきに行ってるだろうか?1000円カットを挟んでいいから、できれば内定が決まるまで週1~2で行くことをお勧めする。

髪型を見るときは「ブサヘア」というサイトお勧め。載ってるスタイル少ないけど。増田もこのサイトモデルフツメンレベルだと思うが、イケメンじゃない一般人にとってこっちの方が参考になる。あと、増田は毛量が多いので、もう少し全体的に短くして、サイドも薄めにした方が清潔感出る気がする。

眉毛は整えてるかな?今のも悪くないが、若干釣り眉・眉尻が薄いので、無表情だと生意気に見えるかもしれない。眉毛って、原則上の部分を弄るのはNGなのだが、増田場合眉山の毛を1~2mm抜くか剃るかした方がいいかも。

⑥表情

増田画像で一番気になったのは、皮膚ではなくフェイスライン(あご~エラ付近の肉)だ。体格に対してフェイスラインがぼやけている。「表情筋体操」とかで検索して、全体的に引き締めることを心掛けてほしい。カラオケおすすめ

就活で心が荒むのは痛いほどよくわかるが、なるべく好きなもの楽しいことに接して、自分が活き活きした表情になるような時間を増やしてほしい。

内面

俺が偉そうに言えることではないが、誰かの格言でもあるように、思考は外側に表れてくるんだ。改めて言うが、増田フツメンだと思う。だが、考え方はキモい

外見の良い女だってオッサンに媚を売りたくはないだろう。むしろ能力/向上心のある女でも、外見が良いばかりに接待・嫁要員としか扱われないなんてことはザラにある。

女がイケメン好きなのは当然で、男だって美人可愛い子が好きだ。増田もそうだろ。だけど大抵は、何てことなフツメンブサメンを好きになって付き合うんだよ。就活も同じだと思う。

世の中は増田が思ってるより外見至上主義じゃないよ。

ーーーーーー

ここまで書き終わった後で追記読んだ。

色々試してたんだ。上から目線スマン。たぶん、食生活睡眠運動重要さも理解してるよね。上記増田の参考にならないかもしれないけど、誰かの参考にはなるかもしれないから残しとく。

少なくとも顔の造形については、文章を読んだ後ではイラっとするほど「ブサメンではない」ぞ。就活頑張れ。

趣味って外注していいの?

なんでもかんでも1からやるのが好きだったが時間無駄のような気がしてきた。

趣味製作においてどうしても自分の手に余ることが発生したので一部だけ職人さんに依頼した。

すごいクオリティのものがすごいスピードで納品された。

なんか自分のやってることってほんと自己満足だなーって感じてしまった。

もっと時間を割いて勉強するってほどの向上心があるわけでもない。

やす時間とタダじゃない材料費、道具代、そしてなによりクオリティを考えるとすべて外注したほうがむしろ安い。

ただ、一応は希望通りのものが出来上がるとはいえ、これって制作趣味としてどうなの?

2018-05-25

部活、あるいは体育会系

数年前、とある大学に通っていた。

日大ではない。が、様々なスポーツ大会日大と当たるような学校。ニッコマ早慶のどこか。

大学一年の時、俺は昔からやっていたスポーツ部活に入ろうとした。その世界プロを目指すほどではなかったが、大きな大会で優勝した経験もあった。

しか部活見学に行ってみたら、基本的スポーツ推薦の新入生しか受け付けてないと言われてしまった。

まぁそれは仕方ない。自分の下調べが足りなかったし、できれば部活が良かったけど、同じスポーツサークルもあったから、それでもいいやと思った。ただ見学自由と言われたので、大学部活はどんなもんなのか見て帰ろうとした。

そこで気になったのは、上級生と思われる面々が部活終了後に煙草を吸っていたこと。

練習場の外で、じゃない。

野球におけるグラウンドボクシングにおけるリングに当たる場所でだ。

下級生は直立不動愛想笑いを浮かべていた。

別に煙草が悪いとは言わない。四年生は成人だろうし。ただ、その場所で吸うことはいくらなんでもナシだろ…というのと、全国を目指すような部活所属している人が吸ってることに驚いた。あのEXILE(LDH)でさえ、今はどうか知らないけど、最高のパフォーマンスの為に煙草禁止と聞いたことがある。

次はどうしようかと、新入生向け部活サークル紹介の冊子を探してみた。そこそこの規模がある大学なので、読みきれないほど沢山の団体が載っていた。

俺はやっぱり部活がやりたかった。大学サークル部活に入っていた人は知ってるだろうが、部活として大学に認められていると、部室とか、部費とか、練習場所とか、教授から認識とか、就活とか、色んなものちょっとずつ優遇されていたのだ(当然学校によるだろうが)。

でもそんなのはどうでも良くて、ただスポーツが好きだったから、同じスポーツ好きな人や、向上心のある人と知り合いたかった。

それで別の部活見学に行ってみた。そのスポーツ身体の動かし方は自分経験してきたスポーツに似ていて、「やる気があるなら誰でも歓迎」だったので、体験入部してみることにした。

練習は楽しかったし、皆真剣にやっているように感じた。

新歓があって、そこでは煙草を吸う先輩もいれば新入生に酒を飲ませるノリもあったけど、決して無理強いではなく、想像範囲内だった。先輩達は男性女性も優しかった。

ところが。

体験入部が終わった頃、二年生の先輩が新入生を集めて、こんな話をした。「三・四年生煙草を吸う先輩がいるから。皆ライターを持ち歩いてね。先輩が吸おうとしたら必ず火をつけてあげて。忘れたら同期や二年生に借りればいいから」

ん?なんだそれは……

新入生のほとんどは煙草を吸う習慣が無いのに(そもそもほぼ未成年だし)、常にライターを身に付けろと?これはおかしいぞ、と気づいた。当然女子が男の先輩に対応することもあり、キャバクラかよ、と憤っていた。

それでも一旦は皆ライターを買った。

先輩達はあくまでも優しかった。

そのうち実際に先輩が煙草を吸う場面に出くわして、同期達は馴れない手つきで火を差し出した。上級生は実にナチュラルに、「おう、ありがとな」と火をもらっていた。

俺はすぐ馬鹿らしくなって、退部の決意をした。それを二年の先輩に話したら、「俺らが4年になったらこういうのは止めるつもりだから」と話してくれた。でも、たぶん上級生も下級生の頃にはそう考えていたことだろう。四年生交渉しようかとも考えたが、正直怖さはあった。万が一交渉成功しても、その後部活に居づらいだろうし。今思えば四年生も22そこらのガキなのにな。

俺は夏前に部活をやめて、適当サークルに入って大学生活を謳歌した。

これはパワハラではなくて、単なる酒と煙草の話だ。だけど酒を注ぐ、煙草に火を就ける、「それぐらいのこと」は拒めない、異議を唱えられない、そうやって少しずつ権力構造が作られていくのかなと思った。

日大ニュースを見て、加害者である学生さん被害者「でもある」と言えるかどうか、ずっと考えてた。

俺はあの世界、無理だなと思ってすぐ逃げたけど、それは特に強い思い入れが無かったからだ。あの日部活愛想笑いしていた一年生、スポーツ推薦で入学したであろう18,9の彼らは、「おかしい」と思っても反論できない、逃げられない構造に組み込まれていったのではないか想像してる。一度権力構造に組み込まれしまったら、「おかしい」「嫌だ」と思った時点で異議を唱える、というのは中々難しい。じゃあせめて加害者になる前に逃げて、と思うけど、一度抜けたらもうその道に戻れないのはしんどいよねぇ……強豪校の部員って人生をかけてるようなものから……

少なくとも彼が法で裁かれるなら、精神薄弱精神錯乱・被脅迫等の理由での軽減があってほしい。

あんまり上手くまとまらなかったけど、体育会系部活は大抵クソ。そんでこういうところでうまいこと順応してった奴らがいい会社新卒で入っていく。つまり体育会系部活をどうにかしない限り日本はクソ。

2018-05-23

anond:20180523141226

勝手非モテ地位に落ちていったんだろ。

それはなぜそう思う?

私は、「非モテ地位に落とした」要素があると思ってる。

向上心高めで努力続けている非モテ問題ないわ。

1.何が「問題ない」のか

2.「非モテ」のアイデンティティは「向上心」を必要とするすなわち下等なものだと決めつけていいのか

3.努力が報われる前提はどこから来るのか

anond:20180523140649

勝手非モテ地位に落ちていったんだろ。

向上心高めで努力続けている非モテ問題ないわ。

日大アメフト監督コーチは悪くない

タイトルには悪くないとは書いたが、

これは、「監督選手との認識の違い」という件に関して考察したいものであり、

自分自身教育者としてかつて行ってしまった、誤りを改めて見直す事を目的としたものだ。決して本件が悪くないとは思っていない。

問題なのは、対人に対して成果を求められる、あるいは成果を求める教育者がこういった状況に陥りやすい事について是非知ってもらいたいかである

仮に監督コーチが「ぶっちゃけていうと」どうなったのかを教育者としての経験とそこで起こった状況から、考えたいと思ったからだ。

したがって、私自身がどういう愚かな言い訳をするのか、客観的に見てみたいのだ。

この問題を考えずして、情熱をもって指導をすることを辞めてしまいそうになることが、どうも納得がいかいかである

もう一度言うが、本件は明らかに指導者が悪い。恐ろしい事だと、そう断言する。

監督選手との認識の違い

私はサッカーを少々やっていたことがあるが、サッカーというスポーツはとてもえげつない側面を持っている

(もちろん、この件をしっかり考えて、事実に基づき、その正当性について考える必要はあるが、ここでは「えげつない」という簡単言葉を使ってしまう事にする)

イエローカード程度に調整された意図的なファール、移動が困難になり、転倒寸前まで引っ張られるユニフォーム

次のファールを軽くしてもらえる、あるいはファールを取ってもらいやすくする審判への講義

どれも、ゲーム進行上、違和感なく行われている。

これは、ファールを取ってもらう為に痛がるパフォーマンス絶妙位置で転ぶ等に対して、審判がファールを取らない事から

その行為自体存在している事をが広く認知されている事を証明しているだろう。

よく、ユニフォームを掴んでしまうことに対して「とっさに掴んでしまう、ゲームに熱中していたからだ」という言葉を聞くが

何千男百との試合経験している中で、こういった行為抑制する事など出来ないはずは無い。

これが行われるという事は、試合の中で審判判断範囲内で裁かれないグレーゾーンを上手に渡り歩いているからだ。

この問題にはゲームの進行を止めてしまうとゲームスピード感を損なってしまうし、ロスタイムの増加に繋がるといった、

観戦者やスポンサー等に対するショービジネス的な要素も関わっているはずだ。

ともかく、どんなスポーツも「紳士的に行う事」が大前提とする中で、こういったグレーゾーン戦術的に行う事は、だれしも考える事だろうと思われる。

そこで、今回の件を思い出したい。

選手を潰してこい」といった、事がどのように行われるべきだったかという事だ

アメフトについて、無知である私がこのゲームについてどこまで許されるものかを書いて良いものではないが

すくなくとも、アメフトではボールキャリアに対してとびかかる様なタックルを行って良いものだと多くの人は認識していると思う。

前記したサッカーグレーゾーンについて考えると、監督が指示したのは「全身全霊をかけた、相手破壊する事を厭わないような危険タックルを行え」という指示だという事になる。

試合中にこの様なタックルをしたとして、審判相手チームは選手に対して警告を行ったとしても、今回の様な事態にはならなかったであろう。

それでは、なぜこの様な事が起こったのか、ここでもう一つの監督選手認識の違い」について考えたい、この件が今回私が考えたい本題なのだ

集団個人・また自分自身マネージメント学生教育者という関係性の中で生じる矛盾や歪みについて

選手記者会見で本人は「試合に対するやる気が見えない」と指摘されているまた、この件に対して選手自身に「その自覚が無い」と言っている。

ここから私自身の勝手な推察であるが、もしかすると監督コーチには、選手が以前からこう映っていたのではないだろうか?

選手に対するタックルに躊躇いが感じられる、有効な一撃を逃している」

といった、選手が考えてもいなかった側面、特にメンタル的な要素が起因した問題を何とか排除すべきだったのではないか

これは、学生に対する教育者特に悩む問題で、大きな肉体的、あるいはセンステクニックを持った学生メンタル的な要素で、その才能の邪魔をしてしまっている場合だ。

それを証拠に、試合後、選手に「やさしいから」等といった言葉をかけている事からメンタル的な要素に何か起因する問題があったのではないかと推察される。

こういった時、二次的に集団的にどういった事が起こるかというと、指導者の意図を察知した仲間が、悩む仲間に対して助け舟を出すのだ。

特に誰もが認める優秀な人物に対しては、熱心にそれをする場合が多い、自分の夢をアドバイスにして託す事は親にも指導者にもある、もちろん同じ夢を志す同士であればなおさらだ

問題なのはその仲間が本人に対して適切なアドバイスをしない事があるからだ。

今の私と同じように、ありもしないことを勝手想像し、相手に対して最善だと思う事を自分の中で構築するのだ。まるで親友恋愛話を親身に答えるように。

どうなったかというと「相手選手が潰れれば試合が楽になる」というアドバイスになった。

これは、チームメイトとして、この問題について解決すれば、大きな成長になることを信じて、一歩踏み出せない相手背中を押す行為だったのではないだろうか?

もちろんこの時、アドバイスを与えたチームメイトは、まさか試合中断中にタックルをするとは考えていない。あるいは、この様な大事になるとは考えていない。

そして、最後に念押しして指示される「やらないではすまされない」といった指導

この時、いよいよ思考は停止する。

この選手は、20歳の学生だ、学生の中には指導者の指導絶対である大人は正しい、先生は何でも知っている、そういった考えを持つ物がいる。

選手記者会見で再三「理不尽だと思う事もあるが、指導者に対して言う立場にない」等といった発言が出るのは、こういった側面があるからだと考えられる。

自分が未熟だから、考えも及ばない所で指導が行われている、そう考える学生がいるのだ。

一方で指導者はどうか、ほとんどが恵まれているのに、あと一つの所で伸び悩んでいる、何度も場数を経験させた、そんな選手をどう思うかだ。

こうした者に対して考えてしまう事は、自分の才能が認められたという事に対する慢心だ、その慢心から向上心を失っているという事だ。

もう一つは、先に挙げたような、メンタル的な要素だ。

この問題に対してやりがちな事は、対象を悔しがらせる事だ、まだ未熟だ、やる気を取り戻すまで、練習をするな等と、相手を奮い立たせるような挑発をする。

実際に、練習に参加させないといった、理不尽と思われる事を行っている。

そして、もう一つは、対象を新しい別の環境に置く事だ。

これは、現実は思っているより厳しい、大人もっとえげつない社会は間違っている、世界には間違っていることもある、そういった事を伝えたいというものだ。

とても紳士的で優しい人物であれば特に、この厳しい現実を伝えたくなるのだ、そんな時、自分の分野を引き合いに出すのだ。

厳しい勝負世界にどれほど立ち向かう覚悟があるのか、と考えた末に「殺れ」という言葉が口から出るのだ。

もし、荒くれ物の選手だったら、真逆の事を言っていたのかもしれない。

こうして、自分自身おかしいと思う行為の決行を判断する事になる。

本人は、この問題理解していないのだ、練習も頑張った、代表にもなった、指導のおかげだ、ほかに何が足りないのか

なぜ、自分をないがしろにするのか?なぜ、急に指導が厳しくなるのか?なぜ、特別な指示が出されるのか?

指導の通り頑張った。タックル踏み込みが浅いと指導されているので、きちんと踏み込みには気を付けている。

そんな時に、「確実に潰せ」という簡単課題を出されたときに、その問題解決できると信じてしまうのだ。

チームメイトや他の指導者の言葉さらに後押しをする。

多くの人が同じことを言えば、決して紳士的ではないグレーゾーン問題と同じように、問題ない行為に思えてくるのだ。

以上の事が、私の考える問題の全貌である

事実、幾人かの学生と向き合ったときに、もとい、人と本気で向き合ったときに、自分意図とは全く違う行動をする者がいる。

これは、自分意図という秤が自分基準にしている事が問題である事が分かった、自分だったらこうするだろう、こう伝えたら分かるだろう

といった、自分の秤は、どんなに水準を一般化させて展開させたとしても、学力能力の同等な人間を集めたとしても一致しないという事だ。

特に教育者は、複数人間相手にしなければいけない、問題は彼だけではないのだ。

多くの問題を抱えていて、すべて平等に行われなければならない。

そんな時に行いがちなのが、単純な命令による支配である

簡単かつ誰でもわかりやすい単純な物が良い、ただし、簡単であるが上に矛盾が生じる、一人だけ変更すれば他の物が混乱する、その為に強引に行うのだ。

時には、問題因子を排除する事も厭わない。個別指導するよりよっぽど管理やすいからだ。

次に、指導者を増やすことだ、自分代理複数立てる事だ、しかし、代理自分自身ではない、

どんなに忠実な代理だとしても、伝言ゲームの様に指導内容が違って受け取られてしまう。

それならば、同党の指導者を置けば、本来想定したものと違う指導内容になってしまうことになる。

そうなると、自分の手柄を作って信頼を得なければならなくなる。

その為には、多くの学生指導して、信頼を勝ち得なければならない。という悪循環が起こる。

最後

正直自分にはこのスパイラルをどう解消するべきなのか分からない

今は、教育平等でなければならないという考えを変え、学生自発的活動を見守り、問題は早期に発見して対処するといった事をしている。

しかし、熱心に、あるいは強制的に行う教育効果には遠く及ばない。問題はなくなるが、才能の開花を促進させる手伝いはできない。

適材適所バランスよく相手に合わせて状況判断して実施するという事が望ましいに決まっているが。

自分以外の人間をどこまで知りえる事ができるだろうか?それも複数人も。

何もしないで見守れば、育つ物も当然いる、同じように、愛情を注がなければ開花しないものもいるのだ。

そもそも学生に何らかのきっかけを与えるのが教育者なのではないだろうか?

特に大学スポーツチームとなれば、学生生活の期間、選手生命期間、どちらをとっても期間は限られている

他のチームはどうしたのだろうか?問題を起こしそうな選手排除したのだろうか?

2018-05-21

anond:20180521111516

それでは聞いてください。Kダブシャインで「日出ずる処」(2000年

 

https://www.youtube.com/watch?v=sM_kjraGfl0

ここどこ ジパング 黄金の国

大地と海 太陽の恵み 神業

 

新しい才能 次々に採用 新型の技術で 時代対応

数々のハイテクで 問題解決 つまり向上心が大切

 

再出発する 日本人 大復活する 自尊心

いいもの世界に届ける願い スケールもでかい 見事な狙い

 

この広い地上が 巨大な市場 ターゲットマーケットに まさに理想

進歩レベル 最高域 世界が認める ハイクオリティ

 

21世紀 普通の子だって 行けるようになる 宇宙旅行

歴史が語る 日本の心 志気も高まる 日出ずる処

 

うーん、いまいち日本未来予想を外しているかもしれないけど、まだ宇宙旅行の実現が残されているかな?

2018-05-20

増田として向いていない人の意外な共通点

自主的物事を考えられない

 つねに受け身で指示待ちの姿勢

向上心がない

 覇気やヤル気が感じられず周りに流されている

自分で調べない

 困難があった時に自分で調べずに人に聞く

④すぐに落ち込む

 罵倒されたり理不尽な目にあうとすぐに落ち込む

⑤友人が少ない またはいない

 人間関係希薄人生経験が浅い

学生時代恋愛経験がない

⑦何かに打ち込み乗り越えたような経験がない

 

これらがダメ増田共通点です

やる気ないならやめれば?向いてないよ?

2018-05-15

葬送

元彼に新しい彼女ができた、と人づてに聞いた。

別れてから数ヶ月、1人でもそれなりに楽しく生きていたつもりが、話を聞いてから丸1日はそのことしか考えられなくて、自分の中で彼とのことを消化できていないことに気づいた。それは本件について誰にも本音を吐き出せていないからかもしれない。彼に大切な人ができた今なら、私が何を語っても大丈夫だろうし、今まで何かが怖くて言語化してこなかった自分気持ち文字にすれば、これまた何かを供養できるんじゃないかと思い立ったので筆を執ることにした。

4年間という短くない期間を共にしたので、長文になるだろう。でも、文章にしてしまえばとても陳腐な話なのかな。書き終わる頃には少し楽になれてるといい。

一目惚れだった。内定先の会社で開かれた先輩社員との飲み会で隣の席になり、仲良くなれる気配を感じてSNSアカウントを交換したのが始まり

当時大学生の私にとって、たった2歳上でも社会人ものすごく大人に見えて。そのバイアスも多分に含まれていたとは思うけど、落ち着いた雰囲気ながらもユーモラスな彼はとにかくかっこよかった。ルックスも好みで、特に目元がゾウさんみたいにぱっちりでマツゲが長いところは、ずっと眺めていたいほど。背も高くて、大きな手が魅力的だった。

その飲み会では、彼に彼女がいるということを聞いて(周りの先輩達がわざわざその場で言ってくれるくらいには、私の好き好きオーラバレバレだった)、ものすごく残念に思ったけど、私にも彼氏がいたので飲み会後は「入社が楽しみだな」という気持ちで帰った。

でもせっかく連絡先を交換したので、飲み会の後から頻繁に連絡を取り合うようになる。ライン上での会話のテンポ言葉遊び感覚が非常に合って、話ははずんだ最初は先輩後輩としての会話だったものが、だんだんプライベートな話までするようになっていき、私の好意はもちろん伝わっていただろうし、向こうもまんざらでないように思えた。

そして2ヶ月後には彼が大阪まで遊びにきてくれるという進展っぷり(私は当時大阪在住、内定先および彼は東京だった)。一緒に大阪観光名所を遊び回って、電車の乗り間違えなんていう些細なことでも笑いが止まらないほどだった。この旅行での胸の高鳴りは今も忘れていない。

大阪旅行を経て、私は彼の恋人になりたい気持ちが強まった。当時の彼氏に別れ話をして、彼と付き合えるように準備を進めた(私が悪いので当然だが、別れ話はもめにもめた)。そんな中、彼からは決定的な言葉はなくて、まだ彼女とも別れていないようだった。スカイプでのテレビ通話中に不安を伝えると、無言になって部屋の中で何かを投げ始めて、びっくりした。どうやらイラついたらしい。そのような感情表現をとる人を見たことがなかったので本当に驚いた。これが最初違和感。そのほか、お互いの恋愛観についてもいろいろと話をする中で「とにかく楽しいほうに流れたい。現状を変えるのは面倒」といった旨の意見を聞いて、このあたりにも少し不安を覚えたけど、恋は盲目からそっと記憶の端に追いやった。

数ヶ月後、晴れて彼も彼女と別れ、私が正式恋人となることができた。幸せだった。遠距離は寂しかったけれど、名古屋で会ったり彼の家に泊まりにいったりして、私が入社のために東京に引っ越すまでに5回ほど一緒に過ごしたのではないだろうか。私は時間を、彼はお金をお互いのために割いた。卒論は彼の家で書いた。

大学卒業して、ようやく社会人になった私は極力彼の近くにいるようになった。彼の住む駅と同じ場所アパートを借り、ほぼ私の家で一緒に過ごしていた。6畳のせまい家だけど、大好きな彼とやっと一緒にいられる楽しさで全然苦ではなく、べたべたとくっつく毎日

けれど、頭の隅に追いやったはずの不安が少しずつ顔を出す。発端は彼が家事をあまりやらないこと。ありがちかよという感じだが、気になったのはそこではなくその後の対応である家事負担に対して私が不満気にしていた日、彼は「(私)が不機嫌みたいだから」と出て行こうとした。話をするのではなく去ろうとした。違和感その2である。私もただ不機嫌なのはよくないなと思い、家事の分担について話すと「俺のほうが疲れてる」「昔は文句言わなかったのに」と的外れかつ見下した返事をする。結局その後チャットでもう一度話して分担を決められたけど、この時のそこはかとない不安感覚は鮮明に覚えてる。

それから、忘れられないのがその年の私の誕生日。彼はほぼ常に誰かしらの女の子と連絡を取り合っている人であったが、その時期特にはまっている相手がいて、私の誕生日にも目の前でスマホばかり見ていてかなり辛かった。出かけていたけど、悲しくなってすぐに帰ってきた。彼にとっては私の嫉妬がうざったかったようだが、それならそれでもう少し上手くやってほしいと願う。彼へのいくつかの不信感はこの後どんどん増大していく。

なんだかいきなり悪いことばかり書いてしまったけど、基本的にはすごく楽しい日々だったし、彼のことも尊敬している。私が配属先のことで悩んでいた時、彼の的確なアドバイス希望通りに進んだことは感謝のしようがない。常に向上心を抱いていて、努力努力と思わずストイックに進み続ける人。でも私にはどろどろに甘くて、一緒に歩く時は手をつないだり腕を組んだり、駅の階段を上る時は体力のない私を押してくれたり、そんな何げないシーンに幸せを感じていた、確かに愛されていた。1人では何もできなくなるんじゃないかと思うくらい甘やかしてくれた。シングルベッドと壁の間にぬいぐるみが挟まって爆笑したり、旅行して写真を撮ったり…このあたりの時期に撮ってもらった2ショットはその後3年間ずっと部屋に飾るほどの宝物だ。ここまで書いてやっと1年。ちょっと飛ばそう。

やはり6畳では手狭に感じてきたので、私が社会人2年目になる頃には広い部屋を借りて同棲を始めることに。さすがに同棲をするのに親に内緒というわけにはいかず、私の親に電話あいさつをしてもらった。2~3年後には結婚を考えていると電話口で言っていて、常套句ながら口元が緩んでしまったのを覚えている。

新しい1DKの部屋で、私は世界一幸せだった。夜、眠くなったら優しく寝かしつけをしてくれて、朝は私から行ってきますキスをして、毎日ハグして、一緒にゲームして、くっついて寝て。手をつないでふらっとコンビニに行った。テレビを見てやいやい意見を言い合ったり、ばかみたいに妖怪ウォッチダンスを踊ったりして笑顔が絶えない日々だった。ご飯を食べる時は、小食な私の食べ残しを彼が食べてくれることに強烈な愛情を感じていた。うれしくて、別にそこまでお腹いっぱいじゃなくても彼にパスしちゃってたな。私のドジで笑ってくれるのが愛しかたから、いっぱいドジした。大柄な彼の上にのしかかるのが好きだった。お互いの寝言について笑った。関西弁を使ってくれるのが嬉しかった。2人にしかからない符号がたくさん生まれた。彼の好きなものを真似して、私にも好きなものが増えて、世界が広がった。彼の脱いだTシャツですらいとおしかった。彼に愛され続けるように、見た目も中身も、かわいくいようと努力した。

そんな幸せ日常の一方で、なるべく直視しないようにしていたものの、不安なことはいくつかあった。まず、お出かけを一緒に楽しめなくなっていたこと。倦怠期と言われればそれまでだけど、付き合いはじめの頃はどこに行くか、何を食べるか一緒に決めて楽しんでいたのが、だんだん彼が私についてくるだけになった。ついてくるというのは、本当に後ろをついてくるだけ。何食べる?と聞いても「どうする?」と言うだけ。目的地でも興味を示さずぼーっとスマホをいじっていて、それならむしろ1人で出かけたほうが気楽だからとそう言っても、ついてこようとはしてくれる。店員さんを呼ぶのも、席を探すのも、地図を見るのも私。前に出るのは苦手だったからかなり苦痛だった。友達とたくさん遊んでいる彼は、絶対友達の前ではそんな感じじゃないはずなのにね。甘えられてたのかもしれないけど、一緒に楽しもうとしてくれない人と出かけてもしんどいだけになってきたから、だんだんデートに誘わなくなった。最後年の瀬カレンダーを買いに行くと言ったらついてきてくれたけど、やっぱりずっとスマホをいじってるだけだったね。連れまわして機嫌が悪くなっても困るから、早く済まそうとして最初に入ったお店で全然趣味じゃないカレンダーを買ったときの虚無感は忘れられない。

不安なことの2つめは、彼が不機嫌になった時のこと。機嫌を損ねると無言になって話ができず、物にあたり、こちらを無視してどこかへ行ってしまうという癖があった。これは付き合う前に感じていた違和感その1と2で、どんどん膨れ上がっていた。もちろん私も黙って我慢していただけではなくて、話し合いをしたいときは、どういう話の持って行き方をすればいいのかを調べて試行錯誤したし、直接、無視するのはやめてほしいと伝えたこともあった。でも性格簡単に直らないし、私の心もなかなか強くはならない。本当にもう無理と感じたのは、彼がケガの療養中に、少し出かけてみるというから一緒に行ったら、ケガが痛いようでみるみるうちに不機嫌になっていった日のこと。「帰ろう」と言っても「うるさい」と一蹴され、どうすることもできず黙って着いて行った。みじめだった。極めつけは、後になって「ごめんね。でもケガしたらわかるよ」と言われたこと。例えば私が生理痛あなたに当たり散らしたことが一度でもあっただろうか? ケガのせいではない、この人の性根がそうなだけだ。この人と、将来、何か問題が起きたときにうまく支えあっていけるのだろうか? 不機嫌をまきちらすこの人と。私はいつの間にか、彼の顔色を伺いながら無理におどけるようになっていて、どうにも元気が出ない日も、ドアの前で深呼吸をして笑顔を作ってから帰宅していた。できるだけ彼の機嫌が悪くならないように。そうすれば楽しい毎日が送れていたから。何度も傷ついて、もうあの空気になるのが耐えられなかった臆病者。

不安なこと3つめは、女性関係。前述の通り、彼は常に誰かしらの女の子と連絡をとっていて、時々会ってもいた。私が嫉妬するからと隠そうとしてくれるのはいいが、全然隠せていないから、結果として最悪な形で私に「女の子と会う」と伝えていることになっていた。男女入り混じったグループで遊ぶことはもちろんあるだろうが、2人でデートしたり、合コンに行ったり、ドライブしたり…これで嫉妬するほうが悪いというなら、恋人を作らないほうがいいのではないかと思う。愛されているという自覚はあったけど、彼が何を考えていたのかわからない。仕事のためだと言うこともあったけど、本当だとしたらどれだけ効率の悪いリクルーティングだろう。でも嫉妬しすぎて彼が不機嫌になったら大変だから、1人の時に泣いて消化していた。この家で不機嫌になっていいのは彼だけだから。それでもどうしても我慢できないことがあった。それは旅行。私とは満足にお出かけもせず、何にも誘わないのに、ほかの女の子とは自分で車を借りてホテルを予約して旅行するんだ。その扱いの差に耐えられなかった。出発の日には目の前で泣いてしまった。帰ってくるま毎日涙が止まらなかったし体調も崩した。彼が帰宅後、我慢できずに口からこぼれてしまった日、彼は心底めんどくさそうにして、私と別れると決めたようだった。女の子と会うことよりも悲しかったのは「私が嫌だと感じていることを意に介さない」こと。例えば、本当に仕事なのであればそう説明するか、友達なら紹介してもらうとか、何かしら2人の間で納得できる解決策を見つけようとすることがなかったのが辛い。また思い出して泣けてきた。痛い。私の価値観が低次元とかそういうことではなく、歩み寄ろうとしてくれないことが何より悲しかったんだ。

でも彼のことは、心に顔が浮かぶだけで泣きたくなるくらい大好きだった。3年目にはもう頭の中はぐちゃぐちゃで、彼と結婚してずっと一緒にいたいという強い思いと、上記不安がないまぜになって、自分でもどうしたいのかわからなくなる。彼は結婚というものに興味がなさそうだったので、私から結婚するのであれば子供不安なく産めるうちに、と逆算した結果を提示し、これくらいの時期に籍を入れたい、という話をしていた。彼も了承していた。でもその時期になっても彼は何も言わない。私たちより後に付き合い始めた友達カップル結婚した。彼は何も言わない。彼は結婚してまで私と一緒にはいたくなかったのだろうか。うちの実家には来てくれたけど、その気がなくなったのかな。わからない。

結婚したい、してくれない、でもこの人と将来ずっと生きていけるのか、そんなことばかり毎日ぐるぐると考えているとき旅行騒動があったから、私の心はポッキリ折れてしまった。このままじゃ彼のことも自分のことも嫌いになって、笑顔でいられなくなりそう。自分の心を守りたかった。でもまだ寝顔ですら愛しいと思う気持ちは変わってなくて、「別れたい」という言葉は絞り出すように口にした。

そこからは早かった。「別れたい」「わかった」というやりとりをした1か月後には引っ越して、あっさりと同棲は終了。最後に会った彼は、あの飲み会で初めて会った時と同じ顔をしていた。

今私は初めてのちゃんとした一人暮らしをしている。彼氏はいない。4年間というのはとても大きくて、生活のそこかしこに彼のおもかげを感じてしまう。彼が好きなテレビ番組、食べ物スポーツ、手をつないで乗った電車の中、駅のエスカレーター。彼に似た人が歩いているとつい目で追ってしまう。

彼には新しい彼女ができたらしい。

私には、親から見合いの打診があった。

高校卒業からずっと彼氏を切らさないようにしていたが、独り身になった途端これだ。きっと逆らえずに結婚するのだろう。私の人生は親の言うとおりだから。思えば、就職先だけは自分で決めた。そこで出会った彼に恋をして、4年間幸せに生きた。途中は恨み言ばかり書いたようになってしまったけど、上京就職という精神的に不安定になりがちな時期を支えてくれて心の底から感謝しているし、夢のように幸せ時間だった。彼の腕の中で安心して眠った日のことを思い出して、この先強く生きていけるはず。今はまだ泣いてるけど。大丈夫。1人で階段も登れるようになる。

これを書いて、匿名ではあれ公開して、誰になんて言ってほしいのかわからない。別れてよかった、別れないほうがよかった? もし彼が見たらどうしよう、見てほしい?

まり不義理な感じだったから、上手くいっていないなんて誰にも言えなくて。自分から別れを切り出したのに、何で悲しんでいるんだと思われそうで。「何で別れたの?」って聞かれても一言では答えられなくて。でもここで吐き出せたら少しだけ気持ちが楽になる気がする。まだまだ書き足りない思い出も気持ちもあるけど、心の中でぐるぐる回っていたものをやっと少し言葉にできてすがすがしい。

面倒くさがりな彼がこの先、とんでもなく面倒な「結婚」ということをしてまで一緒にいたいと思う人を見つけたら、ちょっと悔しい。

でも、いつ死に別れても後悔しないように、私にできる精一杯で、全力で愛したと胸を張って言えるから、その結果がこれなら仕方がないかな。

2018-05-14

ライバル視をしない人の話

自分は将来絵で飯が食いたくて小学生の頃からずっと絵を描いてきた

自分は絵がうまい方だと思っていたけど、ネット世界には自分より年下で絵の上手い人が山ほどいるから、

pixivTwitterで「絵がうまいですね」と言われても「自分より上手い人がたくさんいるから、この言葉は嘘だ」と思っていた

から色んな人をライバル視していて、なかなか他の絵師さんに話しかけられずにいた

そして絵ばかり描いてきたのでコミュ障にもなった

ある時自分より絵が下手なのに仕事バンバン受けている人がいた

その人は絵が上手い人を見かけても悔しいと思わずに「めっちゃすき」なんて普通にリプライできる人だった

その人はホラー系のリアルな絵を主に描いているのだが、

同じようなホラー系のリアルな絵を描く人はちゃんライバル視しているらしく、

自分と競合しない萌え絵だとかメカ絵を描く人は特にライバル視していないらしい。

飲みの席で「ライバル視しないとか向上心がないんですか?」と聞いたところ、

その人は「何でもかんでもライバル視してたら疲れない?」と言った

更に深く掘り下げると、「同じ会社から仕事をもらっている人」はライバル視するが、違う会社でやってる人は特にライバル視していないらしく、

器用な人だなと思った

2018-05-13

努力する人たちと応援しあうSNS

向上心を持った意識高い系の人たちと繋がりあうSNSが欲しい。

どこかにあるかな

まだなければ作ってみたい。

2018-05-12

これが21世紀野球指導

休日学校の脇を通り抜ける

グラウンド野球に勤しむ子供たち

怒声を上げて指導する大人たち

〇〇だぞ、といちいち大声で喚く大人たち

そもそも子供たちはこれが何の練習でどういう目的でどういう効果があるか理解しているのだろうか

ただ大人たちの言う練習何となく取り組んでいるだけではないのか

素直というより愚直といった方がいいだろう

その練習意味はあるのか

21世紀にもなって街角ではそんな指導が展開されているのか

自分たちがそういう指導を受けたか子供たちにも同じ指導をしているのか

その指導方法に対して疑問を抱き改善を図ろうとはしなかったのか

そういう向上心はないのか

10年後も20年後100年後もこういう指導を繰り返すのか

ただひたすら繰り返して天賦の才を待ち続けるのか

技術ではなく運によって未来の才能を迎え入れるのか

野球指導者というアイデンティティを満たせればそれでいいのか

子供指導する大人というアイデンティティを満たせればそれでいいのか

今日グラウンドには大人の怒声が響き渡る

2018-05-08

タイバニ実写化で「中韓俳優ガー」とか言い出すウンコ外野どもを考えると憂鬱

ハッキリ言ってハリウッド目指さな日本人が100パー悪いよ

  

中韓人間ちゃんと現地に大きなコミュニティもあるし

向上心もある、欧米の演技や演出も身に着けようと努力してる

(特に近年の韓国映画の伸びは著しい)

ホワイトウォッシュ問題にもちゃん意見を言い出したし

ハリウッドの事なんて無関心な日本人とは雲泥の差がある

 

それなのにハリウッドに合わせようと努力もしない

時代遅れ80年代イズムだけ受け継いだ

もはや懐古的な悪役or三枚目キャラとしての役割しかないような日本人

ハリウッドに影響力持ってる」

という妄想抱いてる方がよほどおかし

アリが人間界を支配してると考えるくらいのバカさ加減だ

 

この閉じた島国でシコシコ作品作り続けてりゃ

いずれアメリカからトリクルダウン起こると

天に口開けて待つような連中に配慮してたら映画の歩みは止まる

 

せめて君らは大陸映画俳優たちの足を引っ張らないで欲しい

傍観者であるのなら、傍観者としての振舞い身につけろ

2018-05-03

anond:20180503215405

もともとは、暇してる人がいた。

いろいろ事情を聴いて、零細企業事務員ということが分かった。

で、横から自称経理のわかる人とやらが「わからんのにアドバイスするな!プロに任せたほうがいい!と」

来たはずだから決算してたら絶対知ってるはずの知識を聞いたら、もろに外した。という流れ。

登録免許税?それは登記するとき法務局に支払うもんだ。法人税とは違う。

法務局には別に更新料なんか払う必要はないぞ。

まあ、ついでに言うと、ただ帳面つけるだけから分析までできるまでできると、割が悪い顧客を切ることができる。

帳面つけるだけのどんぶり勘定でも一応会社自体は回るが、割が悪い顧客まで抱えたら赤字を出すからきちんと分析までできるようになったほうがいい。

社長忙しいけど、経理のできる事務員がきちんと分析までできれば、より会社運営がうまくいく。そういう意味向上心あるから経理勉強したら?と考えてのアドバイス

オタクってだいたい地味な色のチェックのネルシャツ着てるよねー」

というイメージがあるならそれに乗っかってるのがいちばん楽なんだよ。

ファッションに対する意識を下げたい。そこから敢えて変えたいという冒険心も向上心もない。

2018-04-26

とある長編ドラマの主演の話

主演、または座長と呼ばれる人達は、内外でしっかりしなくてはならないと私は思う。

たとえそれが、演技初めてのド新人であっても、大御所であっても。

俳優」という職業についているからには少なからず「プロ意識」を持っていてほしい。

から書くのは私のただの愚痴です。

半年以上かけて追いかけた長編ドラマの主演の子に対する、溜めに溜め込んだ愚痴(笑)

最後まで追いかけられたのは、主演ではないほかの役者が好きで追いかけていたからです。

長編ドラマ、と書きましたが

子供夢を与える通年番組と書けばなんとなく分かっていただけるでしょうか。

私はそこの主演の俳優さんに、もやもやとしたものを溜めつづけてきました。

彼はこの番組俳優としてのスタートです。そう思って何度も許そうとしてきました。

事の発端は、週刊誌記者に、同じ現場仕事をしている女優と泊まりデート?という記事を書かれたことです。

それが放映期間中で、かつ、土曜日日曜日は彼らみんなで舞台をやっていて、そのあいだに写真を撮られました。

その時は、駆け出しなの可哀想、という気持ちが先行していましたが今にして思えば「プロ意識が低すぎる」です。

男と女が泊まっただけで騒ぐのか、とも言われました。付き合ってなかったとしても、そういう目で見られるのは確実なのに、放送間中舞台の途中にそういうことをするという行為自体軽率だと思います

次に、板の上での態度です。

舞台や、ライブイベントナマモノです。その日その回でしか見られないこともあるし、そこしか見られない人もいる。

そういう人達気持ちを考えていないような発言や行動が見受けられました。

舞台公演中に自分身体アクシデント(右目にゴミが入ったこと)を主張して話を止めたり、アドリブで彼本人の趣味であるゲーム台詞を入れたり、

公演後、はけるときに「帰ってモンハンをする」と言ってはけたり、

『ここはあなた本人の自己主張をする場所ではなく、キャラとして立ち居振る舞うことを求められている場所だ』

ということをまるきり分かっていないようでした。

基本的に、子供がいる前ではキャラクターでいなければいけない、という感覚を、彼は持ち合わせているのか疑問に思います

今日は初回だったかミスもありましたが、この先もっと良くしていくのでまた来てください」と発言したこともありました。

あなた達のリハーサルに、お金を出して付き合ったんじゃないよ、と思いました。

ミスはあったとしても、向上心を持ってやっていきたいです、って言えばいいんじゃないの?って思います

ミスがあったことを、堂々と言えばいいってものではないですよ。

それから、周りの俳優さんたちは、主演をとても持ち上げてくれていました。

大将だとか、彼のためなら何だってしてあげたいとか。

その俳優さんたちの気持ちはわかります。そうさせる何かがあったのかもしれません。

でも、私には、甘やかされているようにしか見えませんでした。

だってとてもじゃないけど、作品ファンとして、主演の俳優さんのことを、

主演です、って胸を張って紹介できないです。少なくとも私は。

それでも私が好きな作品あなたのやっているキャラクターには罪はなくて、共演者も甘やかしすぎとはいえなにか罪を犯したわけでもなく、私は最後まで作品を追いかけました。

最後まで、好きになれることはなかったな。

ここまで書いたら大体誰のことを言っているのか特定されてしまうと思うので、もうひとつ

彼、ずっと、戦隊決まってからも、「仮面ライダーが好き」って言ってたんです。それ自体は責めません。

でもある時、そのあとに、「戦隊も好きですよ、後付けで」って言ったんです。馬鹿にしてるでしょ、って思いました。

後付けで、って言って笑いを取りたいんですか?

申し訳ないけど笑えないよ。だって本当に後付けだもん。

最後イベントの日、彼は「仮面ライダー戦隊を見て俳優になりたいと思いました」って言ってました。いきなり戦隊も入ってきたなあ、ということが気になって、内容が頭に入ってきませんでした。

そもそもあなたが「この公演しか見ない人もいると思うからお礼を言います(意訳)」だとか、今さら言っても、誰かに怒られたんだろうなあ、本心なのかな、って疑ってしまうんですよ。

だって、今までの態度が悪かったから。

なんかよくわかんなくなってきたのでそろそろシメたいです。

最後イベントの日に「YouTubeで上がってた動画コメント欄みたんだけど」と言っていました。もしかしたら予告とかの公式のものかもしれないけれど、そういう言い方は違法もの公認しているように聞こえるので、言わない方が良かったと思うな、と思いました。

これが最後

作品名前を残すために売れたい、と言っていたけれど、本当に国民俳優になるくらい売れたら、その時は認めて許してあげようかなと思います

2018-04-18

anond:20180418103704

承認欲求向上心本来いい物だから

子供を産んでも本人が仕事で発散できればいいんだけどね

anond:20180417155808

承認欲求向上心の強い人には出産が向いてない。

仕事を辞めたら育児睡眠時間削ってめちゃくちゃ大変なのに、目に見える成果を上げられないし誰も承認してくれない、時には攻撃されるし。

仕事を続けても出世絶望的で社内のお荷物として迷惑かけて申し訳ありませんと常に頭を下げつづけで、迷惑辞めろよ子供がかわいそうって圧力を受ける。

2018-04-10

公務員になって良かった

公務員試験に夢中になりすぎて就職浪人までしてしまい一度は己の判断力の低さを呪いもした。

だけど今は公務員になって良かったと思う。

自分公務員に期待していたことは6つある。

安定

 これは叶ったと言える。公務員なんて辞めたらスキルが何も残らんのやぞ?ってのはその通りだ。ある年齢を超えてからはそこにへばりついて生きるしかない。とはいえだ、それはそもそも辞めたらの話である公務員ポジションは、向上心さえ捨てればわざわざ辞める必要がない程度には恵まれている。上を見ても下を見てもキリがない程度の位置にいるのが公務員だ。就職活動を再びやり直そうという気力を削ぐ程度には恵まれている。

教育

 これは……微妙だ。簡単に辞めさせられない公務員なら、それ相応のキャリアプランを作ってくれたり、スキルアップをさせてくれるだろうと受け身全開で暮らそうとしたが、なかなかに厳しい。アリバイ作りのような誰にとっても旨味の少ない研修はたまにあるが、一応研修をしたという名目作り程度の内容であり、教育が充実しているとは言い難い。かといって自分勉強しようにも、ムラ社会すぎる公務員職務を学ぶ方法はひたすらのOJTぐらいしか存在しない。何故なら、世間一般で広く出回っている参考資料で学べる内容のうち公務員職務で応用が効くものは、ビジネスマナーエクセルワードの初歩スキルだけなのだから自分で学ぶ方法はない。誰かが教えてくれることもない。八方塞がりである向上心を捨てることは、公務員義務である。ZAPZAP

待遇

 まあ……その……日本って今一億総活躍下流社会じゃないっすか……だから……まあ……それ相応っす。下を見ればキリがないし上を見ればキリがないけど、大学高校の同期と見比べるとちょっとゲンナリするっす。わざわざ公務員試験勉強までして公務員目指すやつってアホなの?と誰かが言うなら、アホだよ!と応えて見せよう。いや本当信じられないぐらい強い新卒カードをわざわざ公務員試験で切ってる職場の同期がいるんですよ。何故そのカードをここに使うのか。自分からシャークトレードされに行ったようなもんですね。僕はまあ……そこそこっす……。欲しいアンコモンの為にレアカード差し出した程度のそこそこトレードっす。スーパーレア切ってまで何故公務員になる人がいるのか不思議っす。

民度

 これはまあ……他の会社を知らないからよく分からない。でも凄いダメな人はいない気がする。ある程度足切りはされているのは感じる。でも強いて言うなら臆病な人が多い気がする。一見強気だけど実は臆病なのを隠してる感じの人は結構多い。まあそういう人が集まるわなあ。

9時5時

 以外かも知れないけど、みんなそこまで働いてはいない(ウチの部署は)。休日出勤存在しないわけではないし、有給はまず使い切れなかったりするし、残業しても大体サビ残だけど、平均して日に10時間も働けば帰れる。そして結構休める。意外とカレンダー通りに休める。職場トップイベント参加大好きで代休無しにイベント参加予定組みまくる人で無ければだけど。自分が来るちょっと前の世代の人が超イベント脳で最悪だったらしい。まあ上司部署しだいやねー

正当性

 せっかく入った企業が実は反社会的勢力だったら……そんな不安こそが自分公務員を目指すことになる最大の原動力だった。下請けイジメたり、相手無知に漬け込んだり、儲けを出すために書類を偽造し、予算が足りぬは工夫が足りぬと言い訳してはグレーゾーンを駆け抜けたり、そういう資本主義に穢れきった会社に入りたくはなかった。だけど駄目でしたよ。ニュース見れば分かるでしょ。アレが全国で起きてるよ。辛いよ。自分のやってる仕事がどこまでグレーなのか分からない。とっくにブラックに片足を突っ込んでる気がしょっちゅうする。”そもそも公務員グレーゾーン仕事してるのが既におかしいんだけど、それに疑問を持てなくなってきてる”。もう嫌だよ。でも民間行けばグレーゾーンを二度と通らずに済むかっていうとそうでもない事は分かる。公務員も案外民間の人と付き合いあるからさ、「グレーってつまりはセーフってことやろ?」って感覚のオッサン日本には沢山いて、そのオッサンゴマ擦ってる内に若い子もそれに染まっていくのを何度も見てきた。日本という国で、綺麗な手のまま生きていこうとなんて思わないほうがいいだろうね。病むだけだよ。メンタルが壊れるだけ。そう気づいた。


まあそういうわけで、色々念願叶ったり叶わなかったり色々あるんだけど、とりあえず今の日本でココより上を目指そうと就活ガチャやりなおすよりも、このまま居座った方がいい程度の場所にいるのが公務員なわけです。

いやー良かった良かった。

とりあえず、大外れではなくて良かった。

俺程度のやつには、ハズレでさえなければ十分な勤め先ですよ。

たとえ国民から後ろ指さされながら暮らしている感覚毎日胃を痛めて暮らすことになってもな。

2018-04-07

anond:20180407190537

鋭い

向上心とかは特にいかもしれないですね

好きなことをやっているだけなので…

気に入ったゲームをひたすらやってレベルカンストした感じですかね

それが向上心かっていうと違うでしょう

2018-03-28

微塵も興味がない仕事苦痛、私は甘いのか

来週から入社3年目になる。

結論から言うと、仕事に興味を持てない。

今の会社新卒で入った。

就活が上手くいかず、四年生2月に、ハローワークで渡された求人に応募した。

精神的にも参っていた。とりあえず正社員になれれば、どこでもよかった。

求人事務職で入ったのに、蓋を開ければ技術職の配属になった。

スキルなし文系卒なので、なんで配属されたのかは謎。

がっつり研修があるわけでもなく、よく言えばOJT学ぶ会社だった。

経験者のほうが吸収よくて良い、と言ってくれるけれど、これはこの会社の慣習や考え方に染まってくれそうだからではないかなと思った。

そして、丸3年経つ今はやっぱり興味が持てない、業界も、職種も。

仕事ってそう言うものなのだろうか、私は考え方が甘いのだろうか。

今まで、人生選択に対してなんとなく興味がある方へある方へと進んできたけれど、新卒就職に関してはそうは行かなかった。

今思えば、自分を売り込む会社間違ってたのかなとも思う。

私にとって、興味が持てない仕事や話を聞くのは苦痛だと言うことがわかった。

向上心も持てない。

私は甘いのかな。ここでもう少し頑張るのが、普通なのかな。

もう一回自分と向き合って、新しいところ探そうかな。

わかりやす人生にまよっている

向上心の塊さんがしたいことを遂行するまで。

・・

自分なら時間外に悪い、むしろ時間外料金を取られても困る、時間内でもその分時間を割くことになりlessonが進まなくなるのでは?まして良心的な月謝なのだからそれに見合った内容を計画してるだろう。と考えてしまう。

向上心の塊さんの考えを絶賛されてたのも自主勉強だと思ったからで添削をお願いしたら、やはり口が濁っていた。 自分の考えは当たっていたと思った半面、熱意ある押しのたりなさを実感した。

向上心の塊さんは向上心が強く熱いが故に相手気持ちも見えにくくなる、、猪突猛進タイプか?と思いつつ、交渉のうえ時間を割き添削してもら得ることになった。

・・

向上心の塊さんはまず初めに自分に、勉強に役立つもの本屋でみつけました。購入するから自分さんにコピーしますので一緒に勉強しませんか?と勧めてきた。

コピーって、、悪いので自分も興味あるので購入しますと返答し、どんな感じな物かを尋ねた。

自分的には急いでないし向上心さんが購入後ででも良かった。

帰宅後、早々にlineで数ある通販サイトからわざわざAmazonがチョイスされ画像が送られてきた。

向上心さんはAmazon非会員。

Amazonを見た瞬間に目的は会員である自分ポチさせることだと察しがついた。

向上心さんは遠回しな表現を用いたり愛想したりとやたら長い。一般常識なことかもしれないが、自分は好きじゃない。

双方の意見は一致してるのだから「悪いですね、購入してもらえますか?」で良いじゃないかと思うし、イライラしない。

ここで向上心さんのプライドの高さを垣間見れたが、向上心さん自身がされたいことをしているのだから、いつか頼む時、同じ様に話を進めなけらばならない。めんどくさ。

・・

そんな感じで思い通りになった向上心さんは

やる気満々だ。日常にも使用しているし、

levelアップも早いかと。

自分は全くといって日常使わないから大幅なハンデがある。楽しいと思えるよう勉強していこうと思う。

2018-03-27

ウチの職場は「追い出し部屋」だった

今年、ウチの職場から正社員が3名、中途退職した。去年は1名、去年は3名。ウチ、まさに「追い出し部屋」なんだなと実感。

時系列をたどると、一昨年の三名の内訳はこの通り。

・50代の無能

→今までやらかしてたうえ、今までの自分粗相が心の傷になり。遂に制御不能になった。

・20代の無能

コイツは完全に「ゆとり教育」の弊害自分に対した実力もなく向上心もないくせにデカ仕事を望んだら対処しきれず自損。

新人

採用早々、職場学級崩壊してて。ヤベーと思ってか半年で辞めたのは慧眼だけど。果たしてそれは正しかったのかね?逃げられない連中の恨み、相当買ったぞ?

去年はこいつ。

・50代のコミュ力だけおっさん

→今から30年前、「借金の取り立て要因」として採用されたおじさん。コミュ力があるから、取り立ての役には立ったが、その後トータル的な技量が求められてきて「役に立たない人」扱いされた。実際、役に立たなかった。

そして今年はコイツら。

・20代のメンヘラ

職場オールウェイズ奇声奴なので、辞めてくれて嬉しい。

・50代の病気持ち

→意外と有能な方だったんだけど、睡眠時無呼吸症候群持ちで仕事中に突然居眠りしだす。日中ほとんど居眠りしてて、定時に仕事終わる筈ないから当然深夜まで残業。もちろん残業中も居眠りしてるから仕事が片づくはずがない。結局、いろいろ立ちいかなくなってリストラ対象に。

・同じく50代

→有能かつリーダーシップがあった方なんだけど、そのせいで仕事を抱え込んでしまい。仕事中に倒れて死亡、労災認定が望まれる。

ウチの職場、いわゆる僻地で。

どうやら県庁所在地におわす人事の連中はウチの職場産廃処分場とでも思ってらっしゃるのか、時々。いや毎年ヒデ人材をウチに送り込む。そうすると、長くても3年以内に立ち行かなくなって辞めてしまう。そういう意味では、ウチの職場はよくできた「やめさせ部屋」なんだなと思う。

そん職場に跳ばされて、もうすぐ五年になる。

2018-03-25

anond:20180325213402

難しい

向上心を持つことは常に正しいとは限らない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん