「ピンポイント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピンポイントとは

2017-10-14

大学で「授業成績の「秀」をn%以内にする」とすることの支離滅裂さ

あなた向けの内規ではないのだろうね

それがないと「適当」に成績をつける講師がいるのだろう(相当の時間もないから仕方ないんだけど)

問題があればピンポイント指導するようにしろというふうに働きかけるしかいね

ぶっちゃけ「この内規で当人は分かって欲しいなあ」という波風立てたくない意図があるわけでさ

2017-10-12

一時期スパムメール話題になってたけど、その頃IT系会社仕事してて他人事ではないと講師を招いて講義をしてもらったことがある。

確か警察サイバーなんとか対策室って部署の元刑事で現セキュリティソフト開発会社の人。

スパムメールでパッと思いつくのは主人がオオアリクイに殺されて1年~って感じのいかにも怪しいメールで、あんなの気をつけてれば引っかからないだろうってメールなんだけど、それは無差別型と呼ばれてて大した脅威ではないと。

一方、標的型と呼ばれる特定の人をピンポイント攻撃するメールは、その人を調べ上げて何かの公演や会合が終わった直後に関係者のお礼メールを装って「その話を知ってるなら関係者以外にありえないだろう」という内容で送ってくるそうな。

その本職の人でも普通開けちゃうわって言うくらい巧妙らしい。

なので、テレビスパムメール開けちゃって個人情報流出ってニュースを見ても「あんなのに引っかかるなんてw」と思わず少しだけ同情してあげて。

2017-09-25

ネットで見たエロ動画で誰かわかんなかった

ぐぐってもみつかんないだろうと思ったけど、キーワードでぐぐったらピンポイントでヒットしてグーグルすげえって思った

メガネ とかかなり一般的用語だったのに

かなりかわいくてその検索結果によると数年前に一世風靡したらしい

川島あずみみたいなもんかな

確かにすげーかわいいんだよな

肌もきれいだし

やたら笑顔だけどメンヘラっぽいあやうさがある

胸はひかえめだけどいれぢちよりかはいいや

ケツがすげーいいからそれでいい

2017-09-14

評判イマイチアニメ映画観たらピンポイント直撃を食らい時が飛んだ

子供の頃、大好きな女の子がいたんだ。

俺はあの子のことが、本当に、本当に大好きだった。

でもあの頃はそれの正体がよくわからなくて、なんて言ったらいいのかもよくわからなくて、結局、俺は最後まであの子自分気持ちを伝えることができなかった。

中学1年の夏休み、あの子は家庭の事情で突然住んでいた街から引っ越していくことになって、終業式の日に教室で見た姿があの子についての最後の思い出になった。


あれからずいぶん時間が経って大人になり、人生の大きな選択みたいなこともいくつかあったけれど、事あるごとに「もしも」「あの時ああしていたら」というようなことを考えることがあると、真っ先にあの中学1年の終業式の日のことを思い出すんだよね。

あの時、あの子に「好きだ」と言えていたらって、その頃の中学1年生によくありがちっぽい、そんなささやか出来事を考えてしまうんだよ。

別に、もしそのもしもが叶っていたとしても、きっと何も変わらないんだとは思う。あの子は何も変わらずあと何日かしたら遠くへ引っ越していくし、そのあと何ができたわけでもないんだろう。でもあの時、俺はあまりに幼くて、かっこ悪くて、無力だったよ。

の子小学校の真ん中くらいの時に転校してきて、それからずっと同じクラスだったんだ。

まり女の子友達がいなかったけれど、あの子とはその時からとても気が合ってよく一緒に遊んだ。俺の小さな世界にいる数少ない女の子だった。

きりっとした綺麗な顔立ちで、ちょっと気が強くてお姉さん肌の明るい女の子だった。実際、同級生だったけどほぼ1年誕生日が早かったあの子はいつも少しだけオトナで、俺はよく背伸びをしていた気がする。それこそ13歳のとき奥菜恵みたいな誰から見ても完全無欠な美少女、というわけではなかったとは思うんだけど、間違いなく、俺にとっては世界で一番の女の子だったんだよね。

そうこうしているうちに中学生になったんだけど、入学式に行って最初確認したのは、あの子がどこのクラスにいるのかだったのを覚えている。

の子は俺と同じクラスだった。その頃地域マンモス校だった中学校で1学年9クラスもあるのに、同じところに一緒に名前が載っていて、嬉しかったのもあるけど、なんだかとても安心してしまったのも覚えている。ああ、これから不安もあるけど、きっと、2年生になっても、3年生になってもまた一緒のクラスになるんだ、なんてなんとなくぼんやりと思ってた。

1学期の間、あの子とは隣同士の席になった。なんだろう、子供だった俺はその状況に満足して、当然のように思って、そしてそれ以上何かをするということは無かった。学校に行って、好きな漫画アニメの話なんかを話して、ずっとこの席にいられたらいいななんて思ってた。

俺があの子のことが好きなことは、おそらくクラス中にバレていた。同じ小学校から来た友達もいたし、何より俺がずっと隣の席を見ていたからだ。

でも、そんな日は長く続かなかったんだよね。

あと一週間で夏休みだ、となった7月の半ば、俺はあの子の様子がなんとなくおかしいことに気づいて、とんでもなく不安気持ちになっていた。

急に態度が冷たくなった、とかそういうことは一切なくて、その逆のことが起こっていた。終業式の数日前からいつになくいろんなことを話しかけてきた。初めて会ったころのことや、小学校林間学校ときのことを話した。何か、とても嫌な予感がした。

終業式の前の日の放課後に家に帰ろうとしていると、掃除当番だったあの子が後ろから

掃除、一緒に手伝ってよ!」

と言い、俺のシャツの裾をギュッと掴んで引っ張った。

一瞬時間が止まった気がしたよね。あの感触を、今でもありありと鮮明に覚えている。

絵に書いたようなお約束少年だった俺は、たぶん嫌だよヘヘーン、みたいなことを言って、あの子から逃げた。

クラスの他の女子からなんかヒューヒューと茶化された。廊下に出ると、心臓バクバクしていた。

俺は教室の前の廊下で前の入り口と後ろの入り口の間を5往復くらいウロウロして、やっぱり教室に戻れなくて逃げるように帰った。

そんな日々はその次の日に、映画みたいな出来事もなく、あっけなく終わった。

終業式のホームルーム担任先生はあの子を黒板の前に呼び出して、突然ですがご家庭の都合で転校することになりました、と紹介した。

本人の希望があって、今までお知らせしていませんでした。


なんとなく薄々様子がおかしいことに感づいていたから、動揺はしなかった、フリを全力でした。

の子のことを見ることができなくて、礼が終わった瞬間隣の教室にやっぱり逃げるように入った。特に用事は無かったのにね。頭が真っ白だった。

隣の教室でぐだぐだしていると、小学校とき一緒のクラスだったちょっとおませなお節介焼きの女子がやってきて、俺を見るなりあんた何やってんの、あの子にちゃんと自分気持ち伝えて来たんでしょうね?ちゃんと告白してこいよ、後悔するぞとかなんとか言いやがった。12歳の世界において、女子男子よりもだいぶオトナだと思い知らされたね。

その時俺が口走った言葉を思い出すと我ながらひどすぎて死にたくなるんだけども、確かこんなことを言った。はぁ!?ばっかじゃねーの!?やめろよ、そんなんじゃねーよ。

って、漫画かよ。今でも死にたくなってくるよ。

でも、それもそうかとなんとか思い返して、人影もまばらになってきた自分教室エイヤーと戻った。

この日が最後だったあの子は、まだ教室にいた。

が、それとあと2人くらい、普段まり話したことのない女子が何やら残念だねと話していた。

そこで俺は黒板の前にバン、と立って、ちょっといか今日は俺と一緒に帰ろうぜ!

と言い放つ妄想をあとから何度もしたのだけれど、現実の俺はそんなことはなくて、2人の女子に怯んでまた廊下に出てしまい、やっぱり前のドアと後ろのドアの間をウロウロウロウロとしていた。

そうしていると、友達が通りかかって、何やってんの帰ろうぜ、と言った。

お、おう、そうだねみたいなことを言って、学校を出た。

それが、あの子を見た最後だったよ。


帰る途中、意味もなく遠回りをした。また、とんでもなく受動的なバッタリに一縷の望みを掛けていた気がするけど、すぐに忘れようともしていた。

その友達が、ああそういやあの子転校するんだろ?と言ってきた。ああ、そうみたいだね。と答えたら、ふーん、と返ってきた。そいつになぜか無性に腹が立った。彼は別に何も悪いことしてないんだけども。

歩きながら、無理やり色々なことを考えて納得しようとした。そうだよ、そんなどうせあと何日かでいなくなるのに、今更何か変なこと言ったって迷惑だ。俺の自分勝手だ。そうだ、どうにもならないんだから、何も言わないのが正しいのだ。だから、これでいいんだ。とかなんとか。

映画を観ていたら、アタマがあの頃に飛んでいた。

何もできなかった。あまり子供で、勇気が無くて、情けなくて、後悔とも無念ともなんとも言えなくて、ほろ苦いというか、苦かった。

あの時こうしていれば、って何度も何度も繰り返して、何パターンものルート妄想した、そんな10代の時間だったよ。

大したことじゃないってことはわかってるんだよ。誰にだってあることで、よくあることで、ちっぽけなことだよ。

でも、12歳の心の風景っていうのはとても、とても不安定ものなんだよね。オトナでも子供でも無くて、気持ちだけそこにあるけれど、どうしていいのかわからないんだよね。イマドキの中学生はまた違うんだろうなっていう気もするのだけれど、少なくともあの頃の12歳はそんな感じだった、きっと。

別にとんでもない大事件なんか起きなかった。宇宙人も、未来人も、超能力者も出てこないし、況してや隕石が落ちてくるようなことなんてないし。

でも、12歳の世界にとって、好きな女の子に「好きだ」って言えるかどうかっていうのは、時に隕石が落ちてくるよりも大きな問題だったりすることもあるんだな。

あの頃の、あの「純度100%の『好き』のカタマリ」って一体なんなんだろうな。

なぜそうなのかという理由も問わず、えろい下心もなく、ただただ純粋な何かだった。あの頃のあれと同じ気持ちって、一生戻ってくることは無いんだろうな。

そんなことを考えていた。


インターネットの普及した現代のせいだ。俺はムクムクと出来心が湧き上がって、ついFacebookを立ち上げて、検索窓にあの子名前入力してしまった。

便利な社会残酷だ。もの10秒だった。この長い長い時間は何だったんだっていうくらいあっという間に、あの子がそこに存在しているのが見つかった。

どこからどう見ても、間違えるはずもなく俺が知っているあの子の顔がそこにあった。

あの時の歳の何倍もの時間が経って相応の歳の女性になってはいたけれど、変わらずちょっと気が強そうな美人だった。

その写真を見て、今まで薄々感じながら自分に気づかないフリをしていたことにやっぱり気づいてしまった。

俺はどうやらその後の人生において、好みのタイプだとか、好きな芸能人だとか、そういった気持ち基準が、すべてあの子になっていて、いつも面影を追いかけていた。


の子は、独身だった。

からだっていうことはない。

そんなことをしていたらハッと我に返って、今度はとても自分気持ち悪くなって、そっとその画面を閉じ、Facebook検索履歴を消した。

子供の頃、初めてあの子の家に遊びに行った時に一緒にコースを作って遊んだエキサイトバイクのプイーンというBターボの音と、出してもらった麦茶の味と、あの日グイッと引っ張られたシャツの裾の感覚がぐるぐると回って、それからゆっくりと消えていった気がした。

もう、検索することはきっと二度と無いだろう。


そんなこんなで挙動不審になりながら「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を3日連続で観に行こうとしていたら、今年中学1年生の息子が、あーあれ俺も観たいんだ、一緒に行くわとかなんとか言ってついてきた。

映画を観終わったら、息子が

「何だよ、めっちゃいい映画じゃんか。何で評判イマイチなんだよ。俺すげー好きだよこれ。」

と言った。


オッケー、わかったよ。

君がそういうなら、俺はもう、それでいいよ。

2017-09-10

anond:20170910184815

それ、すごく簡単問題に見えるけど、

答えが「何か用意して食べさせる」では不正解

実は「妻が望むものをノーヒントでピンポイントで察して用意する」という超難問

超難問に対しヒントを求めてるだけなんだよね

2017-09-05

何かを批判すると、「じゃあ、お前はできるのか」と言ってくる人につ

子供時代にはよく以下のような会話をした

「ここはこういう風にした方がよかった」

「お前はできない癖に」

「.....(何かおかしくね)」

このように言い返す人達根本にあるのは

できない奴は、'良い点悪い点が分からないはずだ'、ということと

なんかムカつく、ということだろうか。

一つ目の変なところ

例えば、美術評論家が絵がうまいのか?と考えれば、必ずしもそうではなく

逆に、一流の画家が一流の批評家かというと、必ずしもそうではないような

二つ目の、ムカつくことがおかしいところ

今の状況は、もっと良いものを目指して、改善点を言っても

批判されたのでムカつくから意見を耳には入れない

ってことで、改良っていう最初目的が遂げられてないですよね。

これってよく日本人(アジア人?)が欧米人と違うところと言われると思うんですが、

感情が入ってしまって議論ができないってことですよね

確かに、自分にとって都合の悪い意見を聞くのは耳が痛いのはよく分かる。

自分の悪いところや、見落としていたことを指摘されたり、好きなアイドル週刊誌に撮られたりすることには

耳をふさぎたくなる、そして感情的になり、客観的思考ができなくなることはよくあるでしょう。

幸か不幸か、インターネット世界では、自分が知りたいことをピンポイントで探すことができます

まり自分に都合の悪いことには耳をふさぐことができるのです。

検索エンジンを使い、自分の耳に心地いい意見だけを拾い上げ、

そして、都合の悪い意見は初めから無かったことにできる。

これでいいんですか?

ガルパンで未だに気になっていること

個人的に大好きな作品だが、学園艦という存在に対しては未だにモヤモヤする。

どこぞの誰かが私財を投じて作ったのが始まり、くらいの設定はあったと思うが、

劇中でもそれほど細かに説明がなされていないし、予算面、技術面での話もあまりなかった。

あれを最初にみたとき、H.B.ポーラスターかよ!と思い周りにも言ったものだが、

ツッコミネタ元が2001年ごろ発売のエロゲーで、そこまでメジャーメーカー作品でもなく、

あまつさえ百合レズゲーだったため、全くピンと来てもらえなかった。


それはさておき、いち自治体カバーできるほどのデカさの船体ってどんな技術だ!

維持費いくらだ!そんなもん大量に作った国の予算ってどうなってるんだ!

そら統廃合の話も出るわ!大洗ピンポイントで狙ったのは官僚クソ眼鏡こと辻廉太の私怨だろ!

くらいは思うものだけど、その辺に対する熱心な考察はそれほど見かけない。


もちろん設定をわざと粗くすることで、わかりやすツッコミどころとしていたり、

視聴者想像余地を与えていたりする可能性はある。

あるのだけど、一度気になってしまうと明確な設定が出てこない限り、その気持ちは収まらない。

話が面白ければ細かい設定の粗さなんて気にならないよ、

なんていうも人いるけど、んな馬鹿なと思う。

面白かろうが面白く無かろうが、気になるところは気になるっての。

恋と嘘をみて、恋愛模様主人公勢の抱く秘密との絡み合いが面白いからって、

政府通知周りの設定について気にならないなんてことありますか!

(以下続けると長くなるので省略)

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170829132452

粘膜、粘液の接触を徹底的に排除して、正しくコンドームを使えばほぼリスクゼロになるぞ

もちろん、完全にゼロじゃなくて、コンドーム外すときに粘液がついちゃったとか、指入れして即そのままチンポ触ったとかするとうつる

コンドーム使ったのにうつったとかいってるやつはほぼそれ

オーラセックスしてたり、入れてはないけど当ててたりとかな

正しく対処すればコンドームでほぼ間違いないぞ

それに、いくら患者数増えてるとか言っても、現実的リスクで一番高いのはクラミジア

クラミジアすらかかったことないのにピンポイント梅毒もらってくるとかない

コラッタつかまえたことないのにカイリュー持ってるようなもんやで

https://anond.hatelabo.jp/20170829084744

どうせならピンポイント自分の頭上に来て痛みを感じる間も何も考える間もなく直撃して即死がいいな。

爆発しちゃうと巻き込んじゃって問題から不発弾で。

2017-08-24

見放題時代アニメの勧め方

まりんとメランって本当におもしろいのか?

おとなしいor説明回or伏線1話より先に面白い特定の回をピンポイントで勧めて興味を持ってもらうというのは今の時代アリかもしれないと思った

なにせどの回も待ち時間ゼロで見放題だ

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170821212557

わかる。私もなぜかピンポイントで道を訊かれるタイプ

旅先でも訊かれることがあるのもそう。

ハワイ旅行に行った時にすら白人のおばちゃんに道を訊かれてびっくりした。

ハワイには日系人が多いからそれかなー、とも思ったけど。

道を聞かれる

からよく道を尋ねられる。

群集の中にいるのに、ピンポイントで私に声をかけてくる。

別に嫌ではないし、できる限り力になりたいのだが、

旅行先でも道を尋ねられたりするのが少々不思議

あー、もっと英語勉強しとくんだったな。

ダンジョン梅田で道を聞かれても無理っすわ。

2017-08-18

エロサイトアンテナサイト作ってみた

こんにちは

こちらに投稿するのは3回目ですかね。

過去に書いた記事

二次元系のエロサイトを作ったからいろいろ書いてみる 編集

https://anond.hatelabo.jp/20160225062051

自動更新エロサイトを作ったから自慢させて 編集

https://anond.hatelabo.jp/20150519124614

エロサイトばかり作ってます

懲りずにエロサイトアンテナサイトシステム含む)を作ったので投稿してみました。

作ったサイト

エロ萌えアンテナ
https://eromoe-antenna.link/

こりずにエロサイトです。

しかも今回はアンテナサイトという・・・

サイトを作ったきっかけとか

アンテナサイトは以前から作ってみたいとは思っていたのですが、何しろ情報が少ない。

既存無料システムなどは使い勝手が悪かったり、そもそも(私が思う)アンテナサイトの体をなしていなかったりと、不満がありました。

なら「私が思う」アンテナサイトを作ってみようと思った次第です。

また、1度作ればシステムを流用でき、昔はやった2chアンテナサイトなども簡単に作れるという打算もありました。

(今は下火ですがそれでも収益を上げることはできるので)

※このシステムは実は数年前に完成させたのですがバグだらけで一度頓挫したのを、1から作り直したものなのです。

使った技術

PHP

CSS

JavaScript

MySQL

これだけです。

かれた技術だけで作りました

仕様など

正直「アンテナサイト仕様」という情報はあまりネット上にも書籍などにも落ちていません。

なので私が思う仕様実装しました。

(有名サイトをみて「こうかな?」というのを整理しました。

ですかね。

あとはDBにいろいろ情報をぶち込んだので、後々の仕様変更にも柔軟に対応できるようにしました。

今回のアンテナサイトつくりで、だいぶSQL文の勉強になりました。

DB構造とかもWPなどのCMSを参考にリレーショナル?にしたとり、いろいろカスタマイズやすしました。

IN/OUT比率に応じてアクセスを返す処理についてはかなり悩み、これはみんな情報を出さないはずだなーと思いました。

秘伝のタレ的なものですよ・・・結局「こんなかんじかなー」というのを他サイト経験を元に推測して実装しました。

都度様子を見て変更するかもです。

こだわりの点など

お気に入り機能や、検索機能については結構実は力を入れています

検索機能は実は一番時間をかけています。世の開発者様はすごいですね。

https://eromoe-antenna.link/search.php?page=2&category=3

例えばカテゴリ3の2ページ目を表示、といった複数パラメータを持つ検索条件をどうやったらMySQLで取得するか、といったことや、

それをページャーにどうやって落とし込んでやれば良いのか、といったことがわかりませんでした。

普段WPを使っているので意識してなかったのですが、こういうところも自作システムの悩みどころですね。

あとはIN/OUTでの処理をするにあたり、一通りの情報DBに保存することで、後々いろいろ応用を利かせられるように設計しました。

その他には管理画面を設けることで、サイト更新やお知らせの投稿などを、WP並にとはいいませんが簡単に行えるようにしました。

デザインについて

完全自作です。

もともとPhotoshopで作っていたものがあったのですが、数年前に作ったものだったのでそれを基に開発を進めながら調整していきました。

スマフォサイト対応もしています

エロサイトっぽく?ピンクを使ってますが、正直もう少しやりようはあったかなーって思っています

システムさえできてしまえばデザインは後から変更し放題なので後々の課題ですね。

その他

作るのに1年以上かかってしまいましたが、何とか1システム完成させることができました。

おかげでだいぶ力がついたのではないかと思っています

今まではWPサイトを作ることが多かったので、1からシステムを作り上げて完成させるといった経験は実は皆無だったので、楽しかったです。

今は沢山のOSS無料ツールがあるので、自作する必要性も減ってきているかもしれませんが、実は自分がほしい機能ってピンポイントで無かったりすることも多いのではないでしょうか?

そういったときには是非皆さんも自作ツールを作ってみてはいかがでしょうか

以上、宣伝がてら、普段お世話になっている匿名ダイアリーにいろいろ書いてみました。

意見、ご感想などあればコメントとかくれるとうれしいです。

サイト登録申請もお待ちしています

https://eromoe-antenna.link/register/

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817113839

特に牛乳石鹸CMなんて対象年齢が幅広い。どんな世代、どんな文化素養のある人にもわかりやすくする必要がある。



このWEBCMターゲットはマスじゃない、完全に新米パオンリー

石鹸商品差別化が難しいか

何となくいつも決まったものを惰性で買い続けたり

適当に安い物を買う様な購買パターンになる

そこで広告代理店ピンポイント新米パパに目をつけた

共働き子供プレゼントも買いに行く様な人なら日用品も買うだろう、そんなパパを対象にしてる

パパに自分ゴトとして深く共感してもらいたいか

ママ目線子供目線などの余計な描写もいれず、パパの日常的な心象風景に絞ったストーリーにしてる

狙いは良かったと思うし実際一部の界隈には刺さってるらしい

とにかくキャッチコピーとのマッチングが惜しい

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808114350

答えたつもりなのはわかったよ。

である証明」ってなんなの。。

命題なら「性暴力を描いていないとは言えないのである」ってことだよ。その理由はこのように書いた。

スカート女性性を端的に示す衣服である以上、「スカートを切る」という行為は性暴力一種であることは明らか。秋元以外の誰が書こうと同じこと。「たんなる暴力嫌がらせ」「作中の人物は性暴力とは認識していない」というなら、「なぜ他の行為ではなく、スカートを切るという行為ピンポイント作品に盛り込んだのか」。

避けていると思われたくなかったら、ちゃんと答えましょう。

https://anond.hatelabo.jp/20170808020525

答えたつもりになってるだけじゃないの?

ただ、お前は秋豚のことだから表現をしたに違いないと言ってるだけだがな。

これまた曲解だな。

繰り返すが、スカート女性性を端的に示す衣服である以上、「スカートを切る」という行為は性暴力一種であることは明らか。秋元以外の誰が書こうと同じこと。「たんなる暴力嫌がらせ」「作中の人物は性暴力とは認識していない」というなら、「なぜ他の行為ではなく、スカートを切るという行為ピンポイント作品に盛り込んだのか」を考えるべき。

答えられないなら終わりでいいよ。

2017-08-01

スプレー脱毛!?

脱毛スプレーって何?本当に効果があるの?

脱毛スプレーという名前ですが、できるのは「除毛」のようです。

良い口コミではしっかり除毛できた、綺麗に除毛ができた、とありますしかし、お肌が荒れている方もいるので心配ですね(^^;)ムダ毛を溶かすような薬剤って何が使われているのでしょうか・・・

スプレー式で塗るのは楽だけど、まんべんなく塗るためには手で広げなくてはいけないってなんか矛盾しているように感じました。除毛したくないところにかかってしまったら大変ですよね。

と思ったら悪い口コミの方にピンポイントで塗る事ができないとありました。やっぱり・・・脱毛クリーム・除毛クリームと変わらないような印象を受けました。

合わない方は本当に合わないようで、肌荒れしまくっています。お値段の割に内容量が少ないのも残念ですね。

結局できるのは除毛なので、脱毛とは違い、一生続けなければいけません。コストが大変な事に・・・。本当に一時的に使う分にはいいかもしれませんね。

脱毛がしたいなら、脱毛サロン美容クリニックに行くのが賢明です。

2017-07-31

ぐーぐるこわい

「word2010 1」

って入れたら「1ページだけ横」っていう自分が調べたいキーわーどが候補にでてきた

前同じ検索したのが残ってただけかな

そうじゃなかったら1なんていう汎用的すぎる数字ピンポイントエスパられてめっちゃこわいよ

https://anond.hatelabo.jp/20170731115052

すごいニッチから、そこをピンポイントでつけるかどうかで、それが難しいんだろうけど。

今まともな認可外保育園は、市町村のお声が掛かってどんどん認可になっていってしまってるんだよね。

認可になば補助金がでるし、転園とか出てもすぐに補充されるし、年度ごとに定員ぴったりが確実に割り当てられるから欠員がでて損することがない。

金持ち共働きしないか保育園不要

共働き世帯年収1500くらいを狙った保育料設定で、その保育料で欠員とか人数変動を吸収できるようにしなきゃいけないね

https://anond.hatelabo.jp/20170731062910

【追記】

イライラ・神経過敏に対する鎮静効果は確実に「ある」と感じるけど、非常に弱い効果しかない気がする。

しかも抗不安効果はあまりない感じ。

外出中、ちょっと辛くなったのでソラナックス0.2mgを服用したらピンポイント不安がおさまって楽になった。

鎮静だけじゃ足りないんだなあ、自分場合

まあ頓服ソラナックスを併用していくなら、使えないこともないのかなぁ。

うーん。微妙

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728125436

あと小学生のうちは自分の小遣いで漫画買わない子が多いだろ。

その歳なら漫画は親に買って貰うものだ。

そして親が買うものからこそ、親が嫌うような描写は避けないといけないんだよ。

データのない妄想結構です。お前と同じ印象論で言うなら大抵のうちはそれこそコミックとかカードとかは小遣いの範囲計画的に買わせるものだと思うけど。

コロコロコミック大人が全く読まないかうんこちんちん原理主義でも教育に悪いとか苦情とか来ないというのが小学館の考えのようですね。

集英社は知らないが、少なくとも小学館は「親が読まないか下品ギャグを山盛りにできる」との考えのようだ。

 

ジャンプ集英社中高生向けとしているなら、最強ジャンプ対象外である5,6年が空白になるが?

対象年齢の子供だけが読むわけではないから、別に空白期間があってもかまわないし、

小学校高学年は体も心も成長具合に個人差が大きいから、ここをピンポイントターゲットした雑誌を作っても仕方がない。

まだまだ子供っぽい子はコロコロ最強ジャンプを読むし、お金があって少しませた子はジャンプに移行する。

価格設定から見ても、年齢層別のシェアの変動から見ても、おおよその子コロコロ最強ジャンプのような漫画からWJのような漫画に嗜好がシフトする中学生頃を読み始めと想定して

週刊少年ジャンプが作られているんだろうね。

2017-07-21

日報問題実相

PKOを指揮管轄するのは統幕*1なのに、そこと上下ではなく並列組織である陸自ピンポイント指定してジャーナリスト氏は公文書開示請求を行った。

当然ながら日報は統幕が管理保管していたから、陸自回覧されてきたものに目を通した後に破棄していたために、その通り破棄したと回答した。

全文公開された日報を見れば分かるように大量のページがあるものであり、日報だけにそれが次から次へとやってくる。しか機密情報満載。正式な保管部署以外は、読み終われば、電子媒体なら削除、紙なら溶解だろう。

防衛省全体としては統幕で保管されきちんと情報保全しているのだから探せば出てきて当たり前で、河野太郎氏の指摘もあり、ジャーナリスト氏は陸自に開示請求をしていたがそれを超えて統幕というか防衛省全体としてはあることを公表した。

またさらにその公表の後に、業務に使うのかあるいはただの規則違反か、陸幕でも回ってきた日報を削除せずに個人的に残している人がいたことも明らかになった。個人が保管していただけのものなので行政文書に当たらないと

考えたのもあろうが、何より日報としては既に正式な統幕のもの公表していたから、特に何の発表もしなかった。そして後になってそのことも公表した。

これらが何故か資料隠し扱いをされてしまう。防衛省でなく陸自に対して情報公開請求をしてきたからそれに従った対応をしただけなのに。もし統幕と陸自上下組織ならそれでも出てきた可能性はあるが、組織図を見れば

分かるように上下ではないのだから陸自請求するというズレたことをすれば当初のような対応規則通りということになる。防衛省はいえお役所、決めごと通りにしか動けない。むしろ今回は裁量的に動き過ぎなくらい。




*1 http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2014/pdf/26020202.pdf

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719214544

一人で食事もできないような認知症でも、たとえば孫の思い出話をしたときだけ「違う!あれは幼稚園に入る前の年だ!」みたいにピンポイント記憶がしゃっきりするみたいな、そんな現象

2017-07-16

純文学とかやるヤツ等って社会的にアレな感じのが多いの?

主に土日。某学生街喫茶店(チェーン店)に読書目的で入ると、結構確率で、文学かなんかの研究会の一群に出くわす。面子はいつも一緒。教授っぽい爺さん一人+助教っぽいおじさん一人+研究生っぽい20代後半の輩が数人。どういう集まりなのか詳しく知らないけど、聞こえて来る話しからすると、研究生っぽい輩達はどうやら、小説研究したり自分で書いたのをナンチャラ賞とかに応募してるっぽい。んで、どうやら週イチでオフ会っぽく集まって「意見交換」をしてるみたい。

まぁそれはいい。悪い事じゃないし好きにやればいい。って話しなのだけれども、この「意見交換会」が超絶うるさいのよ。マジで特に若いヤツ等。声のボリューム調整機能が完全に壊れててうるさくて相当ヤバい感じ。自分小説プロット異論が出たりすると店中にこだまする声量の超早口テーブルばんばん叩きながら反論を展開したりして、ケンカ始めそうな勢いで完全にキ○ガイ状態になる。しかもそんな「議論」の在り方になんかウットリしているの。ひとしきり「議論」が終わると「本気でぶつかり合う俺等一般人と違って至高」みたいな事をのたまいあったりして、ホント聞いてらんない感じになるのよ。

一度、あんまりにも苛ついたので、そいつらのとこまで行って「明らかに迷惑なので静かにして下さい」って言った事もあるのだけど、数分しゅんとするも少ししたら、また大声で「議論」とやらを再開しやがる。睨むと数分黙るけどまた戻る。店員にも何度かたしなめられてるのだけれども、効果全然無い感じ。これを毎週繰り返しにやって来るのよ。まぁ自分もその店行かなきゃ良いだけの話しなんだけど、近所にあって土日はそこそこ空いてて便利なので何となく来ちゃって、結果鉢合ってヤな気分になったりして。

んで、思うのだけれども、文学やるヤツ等って皆こんな感じなのか?

傍目には只の社会不適合者、というかキ○ガイ集団しか無いのだけれども、どう考えてもこんなヤツ等の中から素晴らしい作品を書くヤツが出て来るとは思えないのよ。てか仮に純文学に没頭する人間の多くがこんなノリのヤツ等ばかりだとしたら文学って結構ヤバいんじゃない?とか思ったりしたのさ。まあうるさい店に行くのやめれば自分的には特に問題無いのだけれども。

増田の中に文学やってる人いる?みんなこんな感じ?それともピンポイントでその集団ダメなだけなの?ていう疑問。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん