「レスリング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レスリングとは

2018-06-08

anond:20180608130717

プロレス批判者はそこが言いたいんじゃないかな?

プロモーションプロだなんて通じていないと思うよ。先ほど、ウィキペディアを見てきたけど、プロレスは「正式名称プロフェッショナルレスリング(Professional Wrestling)、興行レスリング職業レスリングとも呼ばれる[1][2][3][4]。」と書いてあるし。

スポーツルールに則り反則なしで堂々と紳士的に行うべきものである、故に、プロレスは(ボクシング柔道のようなスポーツではなく)ただのショーである、と言いたいのだと思う。

2018-06-04

パワハラセクハラに対する認識世代ギャップ

雑談で昔は上司が部下に土下座させたりしてた、という話になり、30代の自分リアクションは「あり得ない」、50代の方のリアクションは「昔はそういうの普通」だった。

それで、女子レスリングパワハラ問題とか、狛江市長のセクハラ問題とか、昔はそういうの普通だったから、揉み消しとかではなくそもそも問題だと認識できてないんじゃないかと思った。今でも問題になっておらずそれが普通組織もあると思うけれど。

なんでこんなに常識が変わったんだろう。

パワハラセクハラという言葉が生まれ世間に浸透したこと理由の一つだろう。

昔はムラの中の“負け犬”として消えていった人達の声がネットの力で瞬時に拡散し、同じように権力の無い人々がそれに怒りの声を上げるようになったことも理由の一つだろう。

でもなんかこんなに常識って変わるもんかと驚いた。

2018-05-28

相撲取りビール瓶なら、アメフトは殴って、脳しんとうか。

いや、ビール瓶ではなくてカラオケリモコンだったか。。

大学相撲部とかも、どうなのだろうか。

アメフトレスリング相撲とか、色々と出てくるな。

2018-05-25

日大アメフトタックル問題と似たような暴力パワハラに苦しむ方の多

タイトル日大アメフトタックル問題とあるが、個人的な話が先に来る。

某月某日、勤め先の社長から暴力行為を受けた。

神奈川県F市周辺では有名なトマト農場で、近所には看板やら広告などもあり、テレビ出演などもしている近隣では有名なトマト専門の農場である

それは密室空間で起こった。

結論から言うと、そこの社長から殴られ、肘打ちをくらい、首を絞められ、頭を捕まれてドアに叩きつけられ、体当たりで壁に叩きつけられるなどの執拗暴力を幾度も受けた。(ショック状態記憶あいまいな部分がある)

10分くらいだったか。正確に時間確認する心の余裕はなかったが非常に長い時間に感じた。悪霊が宿ったような恐ろしい目つきで睨みつけ、殺されるのではないかと思った。周りの社員は逃げ、誰も止めてくれなかった。

暴力行為だけではなく、言葉暴力も同時に投げつけられた。

聞いた話だと女性社員(アルバイト含む)の場合セクハラを受けることもあるそうだ。

打ち付けられた頭、背中や腰、首の痛みが続いた。身体の痛みだけではなく、心の痛みが激しかった。私から暴力的な行為言動は一切していない。これが刑事事件になった場合、私が加害者になることは絶対に嫌であったし、普段から暴力絶対に反対の立場であるからだ。

警察被害届を出そうかと思ったが、仕事上の「ミス」や「至らなさ」が自分自身の弱みとなり、自分の非を考えたとき一方的被害者ぶるのは違うのではないかと思い悩んだ。

ここから日大アメフト部の問題と重なってくる部分があるのだが、

個人感覚として地元でも名前が知られる社長がこのような悪行を行うとはとても信じられない気持ちだった。またその後の「関係性」を考えた時、または世間体というものを考えた時に警察に行くのはまずいのではないかと思った。

なぜ世の中のパワハラセクハラ暴力問題が揉み消されるのか。

一つには被害者側のこのような個人的な悩み苦しんだあとの「配慮」というものがあるのではないかということだ。そして権力というものは本人が思っている以上に人の気持を左右し、忖度させる力があるということ。

私はだから日大アメフト内部事情を彼なりの真摯しさをもってきちんと世の中に詳らかにした◯◯君(あえて名前は書きません)がどれだけ勇気を振り絞って臨んだのかを理解できる。

自分コーチを、監督告発することは普通の人には中々出来ることではない。(私の場合社長を)非常に決心のいることである

しかし、今回◯◯君も考えたかもしれない。『自分我慢するだけなら我慢出来る。しかコーチ監督は今後も他の人に同じことをするのではないだろうか?』自衛のみならず、仲間を守るためには。あとから入ってくる後輩を守るためにはやはり告発必要な事があるのではないだろうか。

そうやって浄化をしていかなければ被害者が際限なく増えていく。

「人にはみんな可能性がある。その可能性を伸ばしたいと思っている」社長はそう言った。日大監督コーチが言っていることと全く同じ理屈発言である

『彼を伸ばすために追い込んだんだ。』『彼を伸ばすために暴力も辞さなかったんだ。』という横暴で全時代的な発想であり、原題社会では受け入れられない価値観だ。

私は私なりの仕事上の非を認めている。本当に申し訳ないと思い、自省している。ただし、やはり暴力は全く別の問題である。このようなことが日常的にある学校職場普通ではない。全国中で組織内のパワハラセクハラ暴力に苦しんでいる人が沢山いる。このような社会状況を把握しているのでマスコミがこういった問題を厳格に取り扱っているのだと思う。これは最近相撲業界女子レスリング問題ニュースも同様の現象と考えている。

から入ってくる方へ。

神奈川県F市◯◯トマト農場。気を付けて下さい。あなた被害者になる前に・・・

私はあなた達の悲しむ顔・苦しむ顔を見たくない。後から入ってくるであろう方たちの無残な姿を想像したくない。私なりの責任感を持って筆を執らさせていただきました。最後までお読みくださりありがとうございました。

日大アメフト部の◯◯君は今後の人生があるので一部良識あるマスコミ関係では名前を伏せられています。この配慮に賛成の立場であるので◯◯君としました。

2018-05-23

アメフト事件どや顔批判している奴ら ~年月という名のレバレッジ管理職中間管理職、若手のレバレッジの拡大~

いやいやと。

レスリングでもあったね。こういうの。

お前らの上司で、内田監督みたいなのおらんやつ手を挙げろ。

世の中にこいつの予備軍は大量にいる。

もっというなら、この若手選手をこきつかう、元名誉軍人老害、それにもなれなかったその他多数。

こいつらが原因や。

後出し批判で鬼の首取ったように批判しているマスメディア

あと一般人

こいつら全員予備軍や。


これが、世の中の構図や。

なんでこういう皆さんのいう”ありえない事件”が起こるか。

せこいな、後出しじゃんけんで言うなよ。

原因のほとんどの人間はこいつらに”関与”すらできなかった、なにもできなかった奴らや。


有能な若手、そいつらを統率するための歴史をもった、”元”カリスマリーダー

そいつらを統括する若手コーチ。こいつらはすべて一芸を持った人間や。

こいつらは結局こうや。

アメフト監督:こいつは老害や。みんな思ってた。こいつ使えない、カス。でも、いうこと聞かないと怖い。

       なぜか、、

       過去の功績や。それは本当に勲章もん。脳死しても聞かないといけない。

       マイナー競技でもメジャー競技でも結局なかなか、上り詰めている昔の人間がまっとうな

       感覚を持っていることを期待する時点でおかしい。

       尖り続けた狂気人間が、そらこの層にはいるよ。仕方がない。ちゃん分析しろ

       カリスマは年月がないと慣れない。どれほどあたまおかしくても、年月が味方しないとカリスマは作られない。

       

       競技人口の増えつつある競技ではありえないぐらいのカリスマ性を過去人間は”レバレッジ”して持っている

       こんなんどこの業界もそうやろ。

       

       

       ビットコインみたろ。最初は10倍、20倍があたりまえや、その後の倍数は1.2ぐらいがせいぜいや。

       先行者の有利性は半端がない。


若手選手:  こいつも有能や。一番有能、働き盛り、いろいろ迷いまくりや。こいつは有能だからなんでもしよる。



若手コーチ: こいつもよういるパターン中間管理職や、少し有能、若手のカリスマ、若手選手尊敬はあるやろ。

       で、こいつアメフト監督にたてつくなんてありえない。これまでも意味不明監督のわけわからん助言を

       ずっと翻訳して仲介してたんや。別にこいつも悪くない。


つーか、こいつらの光景が異常だったというなら、世の中異常だらけ。

世の中で意見もつこと、決断すること、カリスマとなること、物事推し進めること、これらや大小狂気が潜んでいる

それがゆえに、狂気が増幅されやすい組織は存在してしまうし、大小世の中の組織はそうなっている。

年月のレバレッジというのは多少の能力差を簡単に乗り越える。

レベルの近しい同年代意見より、レベルの低くても、年月のレバレッジを味方につけた老害意見は飛び越える。

これは記者クラブでも、政治世界でも、どーーーの世界でも本質

どんなに有能な人間でも能力差というのはわかりにく。

でも、年次の差は最高にわかやすい。

能力差が1:1.2 であるのは相当に判別がつなない。

でも年齢が1 : 1.2 なのは最高に判別がつく。35歳と、42歳、全然違うね。

人間能力差よりも判別のつきやすい年齢を重視する。


一芸を持つこと自体がとても難しい。

どの世代能力と一芸に秀でた人はその年代の少数。

それ同士の競争過酷なわりに、年月のレバレッジは加速する。

過去の有能とされた人と今の有能な人はまったく比較下にはないが、

世代競争はとても、わかりにくく、とても不条理関係を生み出す。

レバレッジ”がきくのだ。

ほとんどの人間は、この有能な若手、有能な中間管理職、有能なカリスマ老害

どれにもならなかった人間構成されている。

そいつらの気持ちは俺は全部わかる。


いびつ人間はいびつでしかない。

そして、そいつらを集めた組織はやはりいびつになりやすい。

そいつら、いびつ人間をまとめたら、それらの統一をはかるようなメンバーが本当は必要

そもそもほとんどの人間はそれにすらなれなかった、がゆえに、何故この問題が起きたかわからんやつらや。

こんなん、後出し批判なんでだれでもできる。

ビットコインから買ってたらよかったー っていいながら、もうビットコイン話題全く感知してない奴らと同じや。

こういう事件は、先に批判してたらえらいと思う。

こんな組織は山ほどあるし、そうなってなかったら本当にえらい。

体質や問題は世の中に山ほどある。内田予備軍も大量にいる。

増幅されやすい組織も山ほどあるけど、そいつらは結局結果が出てたりするし、

どうおかしいか結局みんな説明できてない。

今は、こういう衝撃的な事件ということで盛り上がったが、本来、ありえない事件なんてあんまりない。

なにかの構図がたまたま結果につながっただけであって、ありえないをありえないと批判して留飲を下げているのが

一番間違い。


ずーーーーと俺はこの事件を追いかけるからな。

後出しで今どや顔で話しているやつらは1年後、間違いなく忘れいている。

俺は忘れない。

これは、決して”ありえない”自分からはまったく無関係世界でおこった事件ではない。

1,2か月後にきれいさっぱり忘れいてる人間が95%だと思うが。

やっぱりスポーツやってる人は犯罪者予備軍だった

私は運動が得意な人にいじめられやすい。

その経験からスポーツやってたorやってる人=危険な人」という偏見を持って生きてきた。

スポーツやってそうな人との関りを避け始めてからトラブルに巻き込まれることが減ったので、その偏見を持つことには一定の効果があるようだった。

 

しか偏見偏見

偏見を持つことに罪悪感があったし、その偏見を表に出さないように気を付けて生きてきた。(傍から見たらばればれだったかもしれないが、自分なりに、スポーツやってる人にも失礼な態度はとらないようにしてきた)

スポーツやってる人が全員いじめっこというわけではないし、何より自分偏見を持たれてバカにされて嫌だったから、同じことはすまいと思っていた。

オタクきもいオタクってロリコンなんでしょ?」と言われて嫌な思いをしたから、「スポーツ好きな人怖い。スポーツ好きな人って暴力的なんでしょ?」なんて言うまいと思っていた。

 

 

 

でも無理!!!

やっぱりスポーツ好きな人って暴力的危険な頭おかし犯罪者予備軍ばかりだ!!!

もし将来子供を産んだとしたら、スポーツクラブに入ってほしくないし部活文化部を選んでほしい。

子供がやりたいといったら仕方なくやらせるけど、でもスポーツ以外の楽しさを積極的に伝えていきたい。スポーツやってる人と関わってほしくない。

 

日大アメフト事件あんなに真面目そうな宮川さんが悪質タックルをしなきゃいけなくなるまで追いつめられるスポーツ怖い。相手暴力を振るわなくちゃいけなくなるスポーツ怖い。

親がどんなに優しくてまじめな子に育てても、スポーツをやったら暴力的な子にされてしまう。怖い。無理!

 

アメフトだけではなく、相撲でもいじめ殺す事件が起きている。関係者はそれを「かわいがり」なんて呼んで、よくある日常的なものと言っていた。

そうか。スポーツにおいて暴力日常なのか。近づいたら私も殴られそう。無理!

 

暴力的な人が沢山いる世界なら、自分の子暴力を振るわれることもあるだろう。怖い。逆に他の子暴力を振るうこともあるだろう。本当に怖い。やめて。

 

アメフトにしても相撲にしてもレスリングにしても、暴力パワハラ等の犯罪を「そんなつもりはなかった」で済ませようとする。

ごまかそうとしているのかもしれない。

から見たらもうとてもごまかせる段階じゃないのにそうしようとするということは、もしかしたらごまかす以外の方法を知らないのかもしれない。今までずっとごまかしてきて、それで大丈夫だったから。

怖い。それで大丈夫スポーツ業界怖い。皆どうして声あげないの?頭おかしいよ。洗脳されてるの?自分の子がそんな洗脳されたら困る。私自身もそんな人と関わりたくない。

それか、本当に暴力パワハラ犯罪自覚がなかったのかもしれない。

自分が先輩やコーチからずっとされてきたのと同じことを後輩にしているだけ。例えば親に虐待された子供大人になって自分の子供を虐待するような。

犯罪連鎖かよ。かわいそうだけど怖すぎる。子供にはそんな頭おかし連鎖には関わらせたくない。本当無理。

 

先輩やコーチからスポーツ犯罪でうけたストレスをどこで発散するんだろう。

ああそうか!近くにいる弱い人をいじめて発散するのか!

近くにいる弱い人は地味なクラスメイトだったり母親だったり後輩だったりコンビニ店員だったりする。それでスポーツやってる人はいじめっ子になるのか。

はいじめられたくないし子供いじめたりいじめられて欲しくない。無理。関わりたくない。

 

スポーツやってる人にはいい人も沢山いるんだろう。

でも私にとってはいい人と出会うことよりも不要トラブルを避ける方が大事

というわけで、スポーツやってる人とは今後も近づかないようにする。

そしてこの偏見に罪悪感を持つのは疲れるので、この考えを正しい自論と思うことにする。

 大丈夫スポーツ好きな人オタク偏見持ってるからお互い様だよ。

日本スポーツ界は50歳以上は活動禁止にしたら?

相撲

サッカー

アメフト

レスリング

ぜーんぶ、問題の原因が、「一部の老害権力持ち野郎どもがその権力をフル活用して、頑張る現役選手や、監督などをぼっこぼこにした」

じゃねえか。

例外なく全部それ

もう50以上はコーチとか監督とか全部やれなくしちゃえよ

クソじゃん

平昌五輪パシュート韓国代表の置き去り事件が起きたとき韓国卑下していた連中は

日本女子レスリングパワハラ問題とか

今回の日大アメフトの件をどう見てんのかな

2018-05-19

構図が同じだからストレス解消の生贄にされている

日大フェニックスの件、プレーのひどさと言ったら、当該選手は気でも違ったのか、クスリでもキメてんのか?というおかしな、そして危険度の大変高いプレーだったのは確かだが、ここまで蜂の巣をつついたような騒ぎになるのは、アメフト好きとしても忸怩たる気持ちでいっぱいである。

いわゆる「体育会の病」のようなものについては、たとえば高校野球不祥事がらみや体育会学生私生活のはめはずしやら、バスケットボール協会の長年のアレでアレな感じやら、ついこないだのサッカー協会やらレスリング協会やら相撲協会やら、昔から今に至るまで枚挙にいとまがないわけで、それをいまさらこんな大事日本中がギャースカ言うほとアメフトってみんな興味ありませんでしたでしょう?という感じではあるのだが。

ひとつには、これってまさに今の政権政局とおんなじ感じの構図にはからずもなっちゃってるってのは少なくないんじゃないかなと思ったん。

ネトウヨの皆さんは置いておいて、安倍自民消極的賛成だった自称穏健派現実派の人たちあたりが、ボロ出まくりはいえいまさら政権を叩くのも格好悪いし外聞悪いし評判も落ちるだろうけど、日大を叩いてる分には、社会理不尽を叩くことはできるけど自分立場社会的な体裁は崩さずに社会悪を叩けるという感じにはなっているのかなーと思ったりな。

2018-05-05

野球という欠陥だらけのスポーツ 」に真面目に回答してみる

https://anond.hatelabo.jp/20180503192028

出遅れしまったが、野球話題はてなで伸びることはあまりないので真面目に答えてみる。

競技フィールド問題

ブコメでも大量に指摘されているが、広大なフィールド必要とする競技は中心となる競技エリア以外の規定はアバウトに設定されていることが多い。サッカー競馬クリケットウインタースポーツ等の自然環境を利用した競技など。これらのスポーツが厳密に設定されたフィールドしか行えないのであれば、プレイする場所が限られすぎてしまうために現実的でない。

言うまでもないことだが、敵も味方も同じ環境で行っているのであれば場所の違いによる標準化問題は多少は許容されるのが大抵のスポーツ普通である環境標準化問題でいえば、標高差・湿度・風速・道具の問題など枚挙に暇がなく、野球に限った問題ではない。

プレイの洗練の問題

プレイが洗練されているかどうかは個人主観に拠るところが大きいが、サッカーシミュレーション柔道レスリング化等、野球に限った問題ではない。

<第三アウトの置き換え>

マンガあまりにも有名になってしまったが、個人的にはあまり問題に思ったことはない。現実殆ど起こらないので。というか、分かりづらいこととはいルールブックに明白に書いてあり、適用事例も示されていることを「曖昧」というのはどうか。問題にするとすれば厳密に適用されていないルール(例:バント時のバッターボックスからの足のはみだし)やチェックスイングの判定じゃないのか?

サイン盗み>

これもブコメで指摘されているが、サイン盗みが横行するとサインが複雑になり、試合時間無駄な延長に繋がるため。

故意のファールの見分け>

これはブコメになかったので解説する。通常バッターは打った直後、打つ方向に向けて頭(目線)が自然と向く。右打者なら打球を引っ張れば目線はレフト方向に行くし、流せばライト方向に向く。(たまに打球方向と目線の向きが異なってしまった場合が"あっち向いてホイ"状態である。)

打球をフェアゾーンに飛ばそうとしている打者はフェアゾーン方向に自然目線が向いているのが普通なので、打球を放った直後にフェアゾーン目線が向いておらず、打ったファール方向に目線が向いている場合故意にファールを打っていると見なすことが出来る。日本ハムにファール打ちを故意に行っているとされる中島卓也という選手がいるが、是非動画サイト等で彼がファールを打っている時の頭(目線)の向きに着目して欲しい。センターカメラから見て三塁ベンチ方向(つまり打球がファールしていく方向)に目線が向いていることが殆どである

しかし、故意にファールを打つ行為は打球をフェアゾーンに飛ばすことが目的であるはずのバッティングと相反する行為であるので、ルール上反則ではないものの、それに反感を覚える人が多いのは理解できなくはない。個人的には、故意のファールそのもの認定するのは線引きが難しいので、12連続でファールを打ったらアウトぐらいのルールを設けてもいいようには思う。

なお、ファールの方向に頭が向かずにファールで粘れる選手はかなりミート技術が高いと評価でき、プロの一流打者なかにはしっかりとしたスイングをかけながらファールで粘れる変態的打撃技術を持つ選手もいる(元日ハム阪神片岡篤史など)。

<大量リード時などゲーム終盤の手抜き>

サッカーの終了間際のボール回し、競馬勝利が確実なときに鞭を使わない、陸上距離決勝進出が確実な選手準決勝まで流す、カーリングのコンシード等、その試合のみで全てが終わるわけではない大会においては体力温存などのために最後までプレーしない行為は広く行われている。





以下はブコメ意見に対するレスポンス

バット振って当たればラッキーみたいな感じでスポーツとして怪しいかも>

130km/hのボール投手から打者まで到達するのにおよそ0.45秒、115km/hではおよそ0.51秒であるリリースポイントが投球板から2m打者方向、球速が一定仮定した場合計算が間違っていたらスマン)。その差はわずか0.06秒だが、距離にして約1mの差。バットボールの大きさは10cmもないので、130キロボールと115キロボールを同じタイミングで振っていたら全くかすりもしない。

プロ打者は数種ある投手の球種に0コンマ0何秒のタイミングバットを数cmレベルで、さらコースによってバットの出る角度を調整し、ただ当てるだけではなくそれなりの強度を持ったスイングで、前方45度の野手の居ない方向にボールを飛ばさなければならない。しかもこの作業は、職人静謐クリーンな集中できる作業場で行えるのではなく、砂埃舞うグラウンドで数万人の歓声と衆目の中で行わなくてはならないのである。誰にでも出来るようなことではなく、プレッシャーで潰れていく選手が出るのも不思議なことではない。

フォーメーションが決まってるから柔軟性、というか発展する余地がない?>

現在MLBでは広く行われるようになっている「極端な守備シフト」の出現は、伝統的な野手守備位置を崩す大きな野球の変革といえる。かつての王シフトのような極端な守備シフトは、一部の選手に対して行われるいわば"奇策"に近いような戦術であったが、近年は非常に多くの打者に対して行われるようになった、という点で大きな変革が起こったといえる。一方で極端な守備シフトによって野球醍醐味の一つである野手ファインプレーが減ってきているという指摘もあり、極端な守備シフト制限するための措置が行われるのでは?という噂もある。

喫煙肥満が云々>

喫煙肥満を推奨するわけではないが、一見アスリートとは思えないような見てくれの悪い人間活躍するのも、ある種野球面白さだと思う。松坂大輔攝津正のように若い頃の面影がなくなってくるとそれはそれで悲しいのだが、バートロ・コロンのように体型を維持しながらピッチングスタイルを変えて生き残っていく選手を見るのも楽しい

野球不文律について>

野球不文律については、特に野球ファンでないと思われる人々から野球の嫌なところ」として指摘されることが多いように思う。しかし、実際のところ暗黙の了解によって行われるプレーはそれほど多くはなく、それを破ることによって問題になる場面も多くはない(というか、頻繁に問題になるのであれば確実に成文化される)。"不文律"という仰々しい表現が使われているが、いくつかは慣習的に行われているマナーのようなもので、電車で騒いではいけませんとか他人の顔をジロジロ見てはいけないとかそういった類のものである。例えばwikipediaの「野球不文律」の項で取り上げられている"投手の集中を妨害するために相手に話しかけたりしてはいけない"とか、"投手野手文句言ってはいけない"などは、野球独特の暗黙のルールとして特筆するようなことでもないだろう。将棋で対局中に相手に話しかける棋士はいないだろうし(いたらスミマセン)、仕事で別部署の人がやってしまったミスをわざわざ咎めに行く人はいないだろうが、成文化されていないとしてももしそれらをやれば確実に顰蹙を買うはずだ。

wikipediaの「野球不文律」で書かれている項目は特筆するべきことでもないことかなにかしらの説明必要な項目ばかりで、野球を全く知らない人が参考にして見てもらいたくないことばかりである(もちろん全ての項目が気にするなというわけではなく、引退試合忖度などは無くすべき慣習のように思う)。

つまるところ、これらの問題はささいなことであって、外の人が「これが野球の嫌なところである」と声高に主張することがある種偏狂で、野球ファンからすれば不快だと言わざるを得ない。

アップデートの無いゲームは欠陥がかなり残っているでしょう>

まり知られていないことだが、実は野球ルールは毎年細かい変更が行われている。「野球規則改正」で検索してほしい。

ストライクゾーンってのがマジで理解出来ない 選手ごとに可変でしかも全部審判目視て>

MLBでは機械的な投球の測定システムの導入によって審判ストライクゾーンの精度がかなり向上したらしい。将来的にゾーンの判定が機械的に行われるようになることも非現実的ではないと思われる。

<一つのポジションピッチャー)のゲームへの寄与が、他のプレイヤー全員の寄与を合わせたよりも大きい点で、デザインおかしスポーツ

少し理屈をこねた回答をする。団体スポーツで一人の選手スタンドプレーによってゲームが決まってしまうことは、特にアマチュアレベルにおいては決して野球に限ったことではないように思う。子供の遊びレベルサッカーバスケットボールで、一人の運動神経のいい子供ボールを多く扱って何得点も決めてしまう場面を見たことがないだろうか。

野球においては投手が多くボールを扱っているか投手が全てを支配しているように見えてしまうが、ただボールを投げただけでは得点は入らないのが野球面白いところで、投手負担だけで野球というゲームの全てが決まってしまうわけではない。もちろん1試合のみでは絶対的投手によって試合の体勢が決まってしまうこともあるが、プロ野球においてはその点他のプロスポーツに比べて非常に多くの試合が組まれることによって、一人の投手のみによってシーズンが決まらないような体勢が整えられているのである。また投手の分業制は最早当然の戦略となっており、多くのイニングを投げる先発投手のイニング数も年々減少傾向にある。プロのみならず、最近高校野球でも複数投手を擁するチームが非常に多くなってきた。これは単に投手負担を減らす意味合いだけではなく、一人の投手能力だけではゲームをdominate出来ないことが多くなっているといえるからだと思う。逆説的にいえば、一人の選手ゲーム支配することもあるし、戦略的には複数投手制をとるチームが増えている点で、独特の興味深いゲームバランスになっているといえないだろうか。

ちなみにアメリカのbaseball_referenceとfangraphsというサイトがそれぞれに公表している「WAR」というMLB選手の貢献度を測る投手野手共通指標存在するが、2008年から2017年までのMLBリーグトップWAR20人中、reference版でトップになった投手は6人、fangraphs版ではわずか1人である。少なくとも長いシーズン戦うプロ野球においては、図抜けた投手一人より図抜けた野手一人のほうが貢献度が高いと見なされているのである

2018-04-11

サッカー男子日本代表監督、解任について

アフリカ人みたいなフィジカルお化け身体能力に恵まれ人種)で成功したやり方が、日本人に合うことなかったんだな。

  

対戦国分析能力オーストラリア戦では、能力を発揮した人も育成的なことは苦手だったってことかな。

ま、育成と言うよりは選手起用と採用する戦術ってことになるか...。

  

日本人に合うサッカーって幻想なのかな。

日本ラグビーは、フィジカルを強化して成功したっていうじゃない。

しかし、五郎丸以降の選手とか神戸学校の件とか合ってあんまり継続して成功してるイメージは無いが。

  

野球も、なんとなく、天才頼みになってる感があるが。

高校野球とか中学野球野球肘は、日本しかないっていうし。

女子マラソンも、まだまだ根性論がまかり通っているイメージあるし。

実際は、知らない。

  

科学的なトレーニングみたいなことって、フィジカルお化けの前では無力なのかな。

それにしても、相撲レスリングサッカー最後政治というか、権力を持った人間意向感情で動くって残念ですな。

まー、それが人間社会なんだろうけれども。

  

2018-04-06

anond:20180406140908

女性版の大相撲は、まわし一丁で試合を行うことになるでしょう。

レスリング全裸でやれば、観客動員数が増えるのでは?

相撲男女平等を実現する方法

現在相撲力士が男だけです。

柔道レスリング性別階級があるけど女性もやれます

力士が女だけの大相撲をやれば、助平な観客が集まるのでは?

デブ専にならないように、体重別の階級分けも必要?)

2018-04-05

大相撲レスリングももういいよ

テレビ見るとずっとやってるし、番組内でも関係者でもない人らがあーでもないこーでもないって討論しててさ。もういいよって。

ってことで最近Eテレ見てる。クックルンかわいい

2018-03-26

anond:20180326154253

でもオリンピックとか国際大会に出るためには厳しい選手枠の規定があるし、代表に選ばれなければ大会に出ることができない現実があるでしょ。

選手枠がなくて自由に出れるなら国籍問題はなくなるよ。

スポーツ界の内情は詳しく知らないけど、今話題レスリング相撲もそうだし、マラソンとか柔道代表選考も相当きな臭い団体内の政治活動があるんだろうとは想像できる。

少なくとも絶対に公平な方法だけで代表が決まるということはありえないし、芸人出身猫ひろしなんて叩き上げジュニアからコーチにしてみれば「チームの和を乱す存在」としか思わないだろ。

じゃあ国内で枠がないけど選手として国際大会に出たいということになれば国籍の変更って手段も当然出てくる。

自分評価してくれない国に操を立てて出れるかも知れない大会への出場機会を我慢するというのも立派だけど、やはりアスリートのように自分能力限界に挑みたいという人にとってはどんな手段でも出場機会を認めてくれるところに行きたいというのは自然な考えだと思う。

見直すべきなのは国籍の条件じゃなくて欺瞞的なスポーツ団体規約なんじゃないかねえ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん