「パンチラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パンチラとは

2019-03-13

anond:20190313191352

しろWUGは全体としてはリアリティレベルの高い作品から

唐突パンチラが出てきて違和感を覚えたんだろうが

趣味が悪い」とは言えても「エロを入れるべきか」とは別の話だよなあ。

視聴者がギョッとする表現を入れるのはひとつ手法だし。

あと「別の描写もできる」はそれを作った人しか言えない言葉だろう。

その描写しか出来なかったのが創作というものなんだから

エロいアニメって?

俺が最近見てるアニメエロい要素ほとんどないんだけど

しろエロ要素減ってる気がするんだけど

びっくりするよ

パンチラすら減ってるし

ああ、お風呂は増えた気がする

 

元増田が言ってるのは何ていうか「家族と見づらい」みたいなやつかな

でもそのレベルだと映画もきつくない?

2019-03-10

anond:20190310012324

アニメWUGは名作だよ。

最後までWUGを追っかけた人間ヤマカンが作ったWUG評価してない人間の方が少数派だと思う。人格カスだが。

しろヤマカンが抜けた新章の方が圧倒的に評価は低い。

万人受けしないのは百も承知だし好き嫌い勝手だが、「ヤマカン」や「パンチラ」といった表面的なレッテルでクソアニメ認定してるなら勿体無いぞ。

2019-03-05

自衛隊ポスターにキレるヲタク痰壷

最近に限った話ではないが、ヲタ表現の自由を何よりも重んじる。それは別にいい。自分先祖代々のヲタだし、表現の自由は守られるべきであると考えるうちの一人だ。ただ、同時にヲタの嫌ういわゆる「フェミニスト」でもあると自認している。

ここ最近話題特に苛立っているのが自衛隊ポスターの件で、有名人がこぞって表現の自由武器にそれを侵害する人間をぶん殴っているのを見かける。その事について吐き捨てるためにわざわざアカウントを作った次第である

要は、萌え絵(このイラスト萌え絵概念で良いのかはフェミニストヲタクの間で分かれると思うが、通称萌え絵」というていで話を進める)で描かれた自衛隊募集ポスターに苦情が殺到している図である

萌え絵自衛隊ポスターに使うことには全く異論はない。萌え絵を好む人間=軟弱モヤシボーイとは思ってない。というか、身近なヲタクの中に居合師範がいたりするので、そういう層へ向けてのポスターだと思う。

また、好みの問題だが美少女美少年ミリタリー親和性はよく知っているし、自分ヲタクに目覚めたきっかけの一つがHTFのフリッピー(検索する時には注意して欲しい)だったので、いいぞもっとやれとさえ思っている。

ついでに言うと自衛隊ヲタクが居ないとも思ってないし、アプローチ方法は違えど、ゴジラウルトラマン撮影協力しているような国なので、ヲタクがターゲットになった事に言及するのは今更すぎると思う。

もちろん批判の声の中にはヲタク=軟弱モヤシボーイの前提で話してる人がいる事も知っている。あとは単純に萌え絵アレルギー罹患者もいる。知っている。そいつらを叩くのはとりあえず今はどうでもいい。

(ただし萌え絵を嫌う権利も同じく守られるべきと考えているので、共倒れしないかなと眺めている)

ただ、どうしても納得出来ない点がある。今回は「パンチラノーパンと思しき女の子萌え絵」について叩かれているという認識をしているヲタクが少なすぎる。擁護している大半のヲタクは「女の子萌え絵」と言ってばかりで、「パンチラノーパンと思しき」の部分がすっぽり抜けているように見えて仕方ないのだ。

もちろん、二次元三次元区別は付けるべきだし、二次元未成年権利侵害される事が三次元未成年権利侵害に繋がるかは誰にもわからない。

ぶっちゃけフィクションでの女性の扱い方がリアル女性被害へ繋がる可能性も充〜分考えられるけど、どうせ聞く耳持たないだろうから書かない。

ただ、さすがに国の作ったポスターパンチラノーパンなのはさすがにキレてもいいだろうと。どうしてもやりきれない気持ちがある。国が、パンチラノーパンを、全くセクハラだと認識していないのだから国民は怒る権利があるだろう。

ちょっと調べた程度の知識だが、資料協力の返礼としてイラストを描く場合もあるので、わざわざパンチラノーパン発注した訳ではないと信じたい。が、パンチラノーパンが来た時にそれをそのまま使った事には憤りしかない。誰か止めろよ。

パンツじゃないから恥ずかしくないもん」が自衛隊公式声明らしいけれど、布面積的にもパンツだし、仮に水着ブルマでも上に服を着ている以上、下にスカートなりズボンなりを穿いてないなら現代社会においては性的アプローチと取られても仕方ないし、百歩譲ってズボンだとしても右側はそのズボンとやらもほとんど見えない。

そもそもアニメ自体が「ストパン」と略される事もあるほどパンツアニメだし、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」っていう言葉は「パンツなのに恥ずかしくないの?」という疑問がなければ成り立つ言葉でもないし、画像検索して同作品画像を見る限り「どう見てもパンツ」なキャラもいるし、何よりリアルタイムで放映された時ヲタク達自身がギョッとしただろうと思うのだが。

そんな物議を醸した作画アニメなのに

パンツに見える方がおかしい。これはどう見てもズボン(キリッ」

パンツに目が行くのは常々そういうの探してるからでしょ(キリッ」

(キャッチコピーパンツに隣接してるのだから目が行くに決まってるだろ。アホか。)

「この世界ではこの格好はいやらしくない(キリッ」

少女達は義勇の兵士であり性的な目で見るのは侮辱である(キリッ」

ワカメちゃんパンモロなんだから(キリッ」

(じゃあオメーのズリネタ明日から全裸バーママでいいよな?)

ば〜〜〜〜っかじゃねえの!?しか思わない。正直ちょっと頭がおかしい。そりゃあこんな内輪向けお下品設定を前提に反論してきたら気持ち悪くてびっくりするわ。

批判する奴は自衛隊に入らないんだから文句を言う権利はない(キリッ」

あるわ!税金納めている日本国民税金運営されている自衛隊奇行に言い及ぶ権利が無いわけないだろ!

それに、どこかのニュースでは女子高生が「気にならない」と言っていたらしいし、それも一つの意見ではあると思う。だけど、それを盾に「パンチラ気になるのは糞フェミババアだけ〜!」とドヤ顔するのは本当にどうなんだ。

インタビューを受けていない女子高生の中にはパンチラノーパン不愉快にいる人間いるかもしれないし、フェミニストじゃなくてもパンチラノーパンを国が見せ付けることそのものに怒りを覚える人間もいるだろう。

この構図は、女性専用車に対してのインタビューで、顔の整った人だけが女性専用車にこだわりがないというあの画像提示し「女性専用車に乗るのはブスとババアだけ〜!」と嗤う図と似ていて心底気持ちが悪い。

どちらも、恐怖や嫌悪感を抱く側を被害妄想と断じ、且つその被害者に向けて「お前の意見はは糞フェミ|ブス|ババア被害妄想」と言うムーブだとなぜ気付かないのだろう。まあともかく。

自分はこのポスターについて全力で否定的意見を書かせてもらうが、これは「二次元世界パンツ描写を止めろ」という事は一言も書いていない。

突飛な設定だと思うし、正直好みではないので観る予定も今の所はないけれど、世界には古来から蛸と女だのドラゴンカーセックスだのに溢れているし、セックスシーンに限らず、セーラー服スカートを頭の上まで捲り上げて巾着状にして戦う漫画なんかもあるのでそれは構わない。

何なら、自分だって容姿幼女型のバイオ生物を「幼女相手に引き金は引き辛いだろう」という理由前線に立たせる漫画を描いている。創作世界はそれでいいと思う。

ただ、国が、場を弁えず、現代社会において破廉恥な格好の少女を、現代社会で前面に出すのは如何なものかと思う。それを指摘されて「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」と言うのも気が狂っている。

仮にコミケ会場でこれを掲示するなら問題はなかったかもしれない。ヲタクの中では比較的有名なセリフだし(あくまでも体感的に、だが)その悪ノリが許される空間だと思う。ただ、一般大衆の中にはセクハラだと感じる人間もいることが容易に想像出来る表現であることを、ヲタクだからこそ認識しなければならない。

表現の自由からだいぶ外れてしまった気がする。表現の自由最初に述べた通り、守るべきものだと考えている。ただ、表現の自由行使して人を傷付けることを肯定してはいけないし、私達ヲタクはパンチラノーパンは明らかに人が傷付く表現である自覚をしなければならない。本当に。

反対派の意見お気持ちヤクザの暴論ではないと認識が出来ないのなら、ヲタクは犯罪者集団と言われても仕方ないと思う。女性下着を見せる図画を掲示するのは、れっきとしたセクハラだと認識出来ないのだから

追伸

バーママ性的ではない例として出したが、自分はフラウィ(擬人化でない)を性的に見ている人間なので、バーママ性的に見える人はいると思う。ごめんね。

anond:20190305103154

なんでフェミって「パンチラ」の反対が「短パンに陰茎が浮かび上がってる」って発想になるの?

2019-03-04

ストパン問題

ストパン深夜アニメ

エロラブコメゼロ魔法使いで一躍一部の人たちに知れ渡った時間帯のアニメ

パンチラ寸前のミニスカートシリアスをやったり

どう見てもパンチラしてるのに鉄壁のガードで半重力によってパンチラ回避したり

半裸の女の子が隣で寝ていても、悶々とするだけで何もせずに一夜を過ごせる主人公がいる世界だったり

そんな非常識なことをお約束だと分かっている人たちに向けて作られてるアニメストパン

しかし、最近深夜アニメ情報共有してない層の声が大きくなってることを気付かないまま、昔のノリでストパン採用した広報が悪い

ガルパン少女人殺し戦車に乗せるとは何事かと騒ぐ人が出てくるから、使う時は気をつけた方がいい

anond:20190304172902

ラノベ表紙でパンチラしてても書店では帯で隠されてるからセーフ。

anond:20190304114421

お気持ちがどうしたとかそういう専門用語はわからないが

パンチラポスターを作ってそこらじゅうに貼り付けない

みたいなことよ

なんでパンチラポスター引っ込めろつったら左翼なんだよ

いい加減にしろ

2019-03-01

anond:20190301214346

本当に見せてもらったこと無いんだな。恥じらいのないパンチライラン

2019-02-24

医者乳首舐め事件真実は?

お前らどっちが本当だとおもう?

俺は女の妄想の線が妥当だと思う

まず術後の暴言について女が覚えてないってのがおかし

麻酔でラリってんだろと

んで、医者立場を考えても患者乳首舐めるほど困ってないだろうし、ましてや職場マスターベーションするかって話

性欲マックスパンチラまみれの学生時代ですら、学校オナニーしたことなんてない 

やらなきゃいけないことのある場所では性欲湧きにくいというのは男なら分かるだろう

そもそも仕事放棄してでも舐めたくなるような乳首をしてるとは到底思えないんだよ

乳首からDNAが検出された件だけが気がかりだが

それが警察の怠慢からなのか、たまたま付着したのか、実は本当にペロっといってたのかそこだけきっちりやってくれてたら問題にならんかっただろうに

2019-02-22

友達パンチラにおちんちんが反応してしま女の子

風が強い日に友達と一緒に帰ってたんだけど

急に突風が吹いてスカートがめくれちゃうわけよ

で、その友達がなぜか勝負パンツはいるんだな

パンツがお尻に食い込んでむちむちの肉感が伝わってきて

土手の形までバッチリ分かっちゃったわけだ

そしたら、女の子のおちんちんがぼっきーんって反応しちゃうんだ

だってちんちんだもん

友達は気づくわけ

女の子スカートの膨らみと意味

女の子必死否定するのよ

これは違うのそういうんじゃないの勝手なっちゃうのって

でも、友だちは全然聞かずに真顔で言うわけさ

私のことそんな目で見てたの? キモ

友だちは一人で行ってしま

女の子勃起してるのでうまく追いかけられない

やがて追うのを諦め立ち止まり

ちんちん勃起させたまま

しくしく泣き出す

そんな女の子可愛い

2019-02-20

個人情報を見るとドキッとしない?

パンチラ見てしまったときのような

2019-01-29

マンガパンチラシーンで女の子が履いてるパンティーにリアリティがないのが許せない

もっとイオンとかしまむらで売ってそうないかにも安物っぽいパンティー履いててほしい

2019-01-28

自分の性欲に困っている

性関連の話題議論になりやすいが、これは他人の性欲は理解しがたいかなのだと思う。

30代半ばに差し掛かろうという自分小学校高学年からずっと自分の性欲の強さに困っている。

小学校時代

よく無理やりなパンチラを狙いにいったり、「うっかり」身体に触れてしまったりということがあった。

恐らく気付かれていたであろう。


中学時代

オナニーを覚えた。リビングに当時あった家族共用のパソコンエロサイトを見るために、

毎晩家族の誰よりも遅く起きていた。寝るのは平均で3時頃だろう。

学校では常に寝ていた。学業部活ともに最悪だった。

エロ関連の問題行動もたくさんした、同年代女子迷惑をかける方向性ではないが、

何らかのお店の人や親、先生には迷惑のかけることが多々あった。

逆に今思えばあれだけ理性の働かなかった自分が、なぜレイプとかをしなかったかは分からない。


高校時代

親も気付いていたのだろう。自分用のパソコンを買ってくれた。

何回しても足りなかったが、自分の部屋で早い時間から出来る分、1時2時くらいには寝れるようになった。

彼女も出来た。毎日2回ずつした。3回目は絶対にしてくれなかったが、ようやく満足出来た気がした。

今思うと毎日2回もして3回目となると痛かったのかもしれない。


浪人時代

この時期には彼女とも別れていた。いつの間にかオナニーしかしない生活になり、予備校には行かなくなった。

もちろん勉強もしなくなった。

大学時代

とりあえず入れたところへ行った。やはりオナニーしかしなかった。

1人暮らしのため、朝起きて一発抜いて、というのがしやすくなった。

当然大学へは行かない。

3回留年したが、ネトゲで知り合った子とテレフォンセックスをすることを覚え、

性的に満たされたことで大学へ行けるようになった。

さらに自信もつき、またネトゲで知り合った別の子と実際に会って何回かセックスした。

ブスではあったがさらに自信がつき、大学院進学を決意。もはや学業不安はなかった。


大学時代

学部時代の友人が就職し、交友関係が変わった。

セフレもめんどくさくなって放流した。

オナニーばかりするようになり学校へ行かなくなった。

さすがにこの時期には性欲のコントロール自身課題であることには気付いていたので、

なんとかオナニーを夜だけにするよう1か月ほど自制していたら、その時期の間に彼女が出来た。

そこから毎日セックスをし、朝フェラをしてもらってから研究室へ行き、何とか卒業研究を完成させた。

毎日3回はセックスをしていたため、自信に満ち溢れた研究をすることが出来、遅れは十分に取り戻せた。

教員時代

そのまま地元教員になった。5年研も終えたが、その期間彼女が途切れた時期は無い。

中学校で教員をしているためか、生徒に猛烈に欲情するような場面は無い。

しかし、自分の性欲を信頼しきれないので、彼女が途切れたらヤバイんじゃないかという思いは常にある。

同期に手を出したことはある。


教訓

オナニーは自制が難しい。欲望を優先して生活を壊す。

セックスはいくらしても大丈夫。なんだかんだ相手のことを考えてあげられる。

の子結婚して、妊娠でもした時が勝負の時だ。

2019-01-24

パンツのない街に生まれ

ブリーフのない丘に育ち

トランクスのない家を出て

ブルマーのない人にあう

人のためによかれと思い

西から東へかけずりまわる

やっとみつけたパンチラ

いとも たやすく 隠れた

2019-01-23

フェイク】ラブコメエロコメメインなラノベ作家の内情

201901241215追記

この増田は一から十までフェイクです。ラノベ作家でもその関係者でもない人間によって書かれています登場人物モデル存在しません。フェイクだというのがフェイクなんでしょ?と疑う人もいるかもしれませんが、そこまで面倒見きれません。

モデルはいないけど元ネタはある。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4663572847427800385/comment/packirara

キャノン先生に同じようなシーンがあった気が 

これが大正解。あの、エロ漫画を好きで描いているエロ漫画家などいるわけがない(主人公たちは思いっきり好きで描いてた)というエピソードを思い出しつつ書きました)

なんでこんなものを書いたのか。

はてなブックマーク - 作家デビューしたけど向いてなかった

この元増田(なぜか既に本文は消えているようだけど)を読んでいて、これ、別に作家でなくても書ける内容なんじゃないかWikipediaまとめサイトに載ってるような情報ぐらいしか出てないみたいだし……と思ってしまいました。

もちろん作家が書いたからといって、作家しか知りえない情報が必ずしも盛り込まれるとは限りません。しかし、だとしたら、作家でもなんでもない人間Wikipediaまとめサイト妄想だけを頼りに作家を装って書いた文章を、果たして読者は見分けることができるのか?というのがどうにも気になりました。それを調べるための実験です。

結果はご覧のように、ブコメその他での言及にこの増田信憑性疑問視するものはごく少数、ということになりました(早い段階でフェイクの可能性をはっきり指摘するコメントが一つ付いていたけど削除してしまったようです)。つまり、この程度のそれっぽい知ったかぶりならどこの馬の骨でも簡単に、いくらでもできるのです。Wikipediaまとめサイトさえあれば。

それでは本文をお楽しみください。


https://anond.hatelabo.jp/20190122141644

これに触発されたので、僕もちょっと書いてみる。元増田と違って大した差し障りはないのでツイッターでやっても別にいい気はするが、とりあえずはここで。

簡単自己紹介。数年前にとあるラノベ新人賞で、銀賞というか佳作というか、その辺のあまりパッとしない賞をもらってデビューした。アニメ化するようなヒットは全然ないが、ギリギリなんとか戦力外通告を受けないぐらいのラインで、しぶとくお仕事をさせてもらっている。主に書いてるのは、ハーレムとかパンチラとかラッキースケべとかそういった内容のご本。

デビュー作とそれ以外の作品でかなり毛色が違っているので、いわゆる魔改造をされたと言われることが多いのだが、これは実は全くの誤解。

当時、自分が好きなストレートラブコメエロコメ作品で何度か賞に出していたものの、たいてい一次は通ってもその上で落とされ、特に選評などを見るとどうしてもジャンルで既にマイナス点が付いている感触があった。なので受賞した投稿作は、完全に「賞向け」「審査員ウケ」を狙い、自分趣味を徹底的に殺して、キャラも話も文章も地味めで分かりやすく硬派に見えるように仕上げてみた。

まり安易作戦なので上手くいくか自分でも半信半疑だったが、蓋を開けてみれば、派手さはないがヒロインの魅力に頼らない骨のある懐かしい作風で〜みたいな狙ったそのまんまの評価をいただくことができた。正直、この人たち(審査員ちょっとチョロ過ぎない?と軽く拍子抜けしてしまったぐらいだ。

デビュー作は、幸か不幸か売り上げの方はぜんぜん振るわず、あっさり数巻で打ち切りとなった。そのため編集者から提案もあり、難なく今の(元々の)作風に移行することができた。これも半ば予定通り。

というわけで、自分現在パンツとかおっぱいとかが乱れ飛ぶタイプ作品毎日シコシコと書いていること自体には、特に不満はない。のだが。

以前とある飲み会出版社パーティなどではなく作家同士の小さな交流会のようなもの)に珍しく誘われて出席した時のこと。

僕の隣に座ったのは、僕の一期あとに同じ新人賞デビューした作家で、僕とはほぼ正反対ジャンル、つまり緻密な設定とか読者の心をえぐるような深い展開とかが売りの作品を書いている人だった。

その人が、こんな風に話しかけてきた。

「大変そうですねえ、お仕事

二人ともラノベ作家なのに、なんでそんな当たり前のことを言われるのか、一瞬よく分からなかった。だから、それはお互い様ですよとかなんとか適当に返事をしたのだが、向こうは「いやいや、そういうことではなくて(笑)」と首を振って、

「やっぱり書いているジャンルが“ああいもの”だと、ねえ? ご苦労も多いんでしょう?」

と、心底気の毒そうに言うのだった。

どうやらこの人も、僕が編集者に無理やり、“ああいもの”を書かされていると思い込んでいたらしい。一般読者ならともかく、一応は同じレーベル仕事をしている同業者にまで「魔改造」を同情されていたのかと思うと、少なからずショックだったが、気を取り直して、“ああいもの”を好きで書いているということを一から説明した。しかしそれでもその作家は、

「はぁ……?」

不思議そうに首を傾げていた。好きこのん文章パンチラ表現する人間という存在が、完全に想像力埒外だったようだ。ほどなくして、理解を諦めたのかその人は向きを変え、僕とは反対側の隣席の作家との創作談義に移っていった(話し相手を失った僕は黙々とぼんじりを食べ続けて翌朝胸焼けを起こした)

それからしばらく経って、その作家作品アニメ化を果たした時。ネットニュースか何かで、

『今はあまり頭を使わず軽く読めるコンテンツばかりが流行っているが、そんな中で自分作品のようなクラシックスタイル物語奇跡的に評価されたことが本当に嬉しい。苦労して企画を通し、コツコツ努力を重ねてきた甲斐があった。』

といったようなことを語っているのを見た。

一応言っておくと、この作家作品は、デビューから一貫して僕の「頭を使わず軽く読める」作品よりもずっと売れていた。

それからアニメ化された当該作品に関しても、編集者企画書の段階で惚れ込んで、当初からかなり自由執筆させていたらしいと聞いている。

なんなんだよ。

とは思ったがまあ思っただけの話であって、それ以後その作家とは会話をする機会もないままだ。どうか末永く幸せに生きてもらいたいものである

別にこの作家けが特別どうこうというわけではない。たいていのラノベ作家はこんな感じの認識である。それに実際、大なり小なり無理をしてラブコメエロコメを書いている作家は多いので、仕方がないところはある。

そういう作家はしばしば、一見「単なる脳天気ラブコメエロコメ」だが実は深いテーマ性を持っていて……といった方向性に進むことがある。業界に詳しくない人には意外に思えるかもしれないが、実は現在ラノベにおいてラブコメエロコメジャンル(風)でヒットしている作品は、ほとんどがこの隠れシリアスタイプなのだ。「単なる脳天気ラブコメエロコメ」のままそこそこのヒットを飛ばすのは、どシリアスアニメ化までたどり着くことの何十倍も難しい。

そんな状況なので、僕が書いているようなジャンルに対する態度は、編集者も大して変わりがない。ラブコメエロコメというのは、書かせている(僕は自発的に書いているが)編集者にとって全く好みではないのはもちろん、商業的に見ても大ヒットはほぼ望めない(しかし賑やかしとしてレーベル内にある程度の数を確保しておく必要がある)、全くうま味のないハズレくじ的な仕事なのだ

僕も自分担当さんには、こんな薄利作家作品の面倒を見させて本当に申し訳ないなといつも思っている(でも電話越しの打ち合わせの途中で眠くなったのか「あーはいはい、ほいーっす。了解でーす。失礼しまーす」といきなり通話を切ったこはいまだに許していない)

肝心の読者も、ラブコメエロコメにはとにかくむやみに厳しい。売れれば「作家の魂を売った恥知らず」、売れなければ「自業自得」とさんざんな言われようだ。本当にそういうジャンルが好きな読者は逆にあまり作品感想などをネットで公開しない傾向があるので、世間にはラブコメエロコメへの罵倒嘲笑ばかりが溢れることになる。

また、ラブコメエロコメをメインジャンルとすることの地味に痛いデメリットとして、「ラノベ作家内での派閥が作りにくい」というのもある。なぜそうなるのかは、ファンが声を上げづらい理由と大体同じだ。察して。

ラノベ作家にとって作家同士の横の繋がりは、一般に考えられているよりも遥かに重要である。まず、いざという時のセーフティネットとしての機能現在仕事をしているレーベルから切られた時に、知り合いの作家から他のレーベルに口を利いてもらうといった助け合いは、作家の間で日常的に行われている。いざとなったらあそこで書かせてもらえる(かも)、という心の余裕があればこそ、いま現在執筆している作品で大胆な冒険ができるというものだ。

それからツイッターで他作家とイチャついて仲良しアピールをするBL百合営業可能になる(作家同士で作品宣伝をし合う効率の良さと読み替えてもよい)

ガチラブコメエロコメ作家として活動するということは、これらのラノベ作家コネクションの利益放棄するに等しい。

(ちなみに逆にコネを作りやすいのは、SFミステリラノベ外に巨大なコミュニティがあるジャンルなので、既存ネットワークに乗っかることができる)

といった具合に、世間での気楽なイメージと違って、ラノベガチラブコメエロコメを書き続けるというスタンスは、僕の実感で言わせてもらうと、四面楚歌に近い。

結論:「ラブコメエロコメが本当に好きな奴はむしろラノベ作家はやめておけ」












と言いたいところだが、逆に考えると、本当に好きでもなければやってられない仕事だということでもある。

どうせ好きで好きでしょうがない奴は何を言われても言われなくても勝手にこの道に進んでしまうだろうけど、まあ、覚悟だけはしておいて損はないよ。

2019-01-13

pixivタグ管理するアプリ作ってるんだけど

自分のつけてるタグスクレイプしたら

水着とかパンチラとか着衣巨乳とかツーサイドアップとか

めちゃくちゃ頭悪そうなデータセットが生成された

2019-01-10

そんなことより今期のおすすめは?

先期はたくさん観ていた。グリッドマンゴブスレブタ色づくSAOジョジョバキIngressダブルデッカーと、面白いの多いなって印象だった。

が今期おもしろそうなのが見つけられない。

 

ブギーポップは2話まで見て世界観は分かったがちょっと痛すぎて見続ける自信がない。

おじさんになってから触れる作品ではないんだろうな。

あと人物がさっぱり。覚えさせる気ないだろって。ファン向けリバイバル作品の悪いとこね。

 

バーチャルさんは1話お腹いっぱい。出演者は大体知ってる子らだが、ああいう見せ方されると痛いなとしか思えない。

オムニバス形式のゴチャゴチャした作品でも、ポプテピピックなんかは最後まで見れたんだけど、これは自信ないな。

 

あとIngressが案外よかった繋がりで+Ultra枠のrevisionsもちらっと見たがなんか酷かった。

全体的なB級感というか。3Dアニメとしても劣化してるし品がないかな…。

襲撃されて尻もちパンチラで怯える眼鏡女子生徒が握りつぶされて死ぬ描写とかあまりにもアレ。

 

今んとこ見てきたのが全部イタい

何か履き違えたノリのように感じてしまう。自分に合ってないだけなんだろうけど。

なろう小説じゃないんだから

シナリオ統括って肩書き突っ込みどころ満載の資料上げてくんな

なおこの増田はオタ系コンテンツシナリオ担当

「書いて欲しいのは四国舞台にした百合ものです!」ってさあ……四国って四県あって全然風習方言も違うんだけど

もっと言うと藩ごとに違うんで四つじゃきかないんだけど

「具体的に何県のどこ地方ですか?」って聞いたら「どこでもいいんですけど……」ってだったら四国にする意味ねえだろ……

「じゃあ一番観光やす高知しますね」って返したら「いやそこは瀬戸内地方でないと困ります」ってなら最初からそう言えよ!

どこを萌えていいのかわからないパンチラ乳揺れボディタッチまみれのシチュエーションだけを大量に送ってきて

プロットできたんでシナリオお願いします」じゃねえよ話の筋がないんだよ

仕方ないから話の筋道はこっちで付けることにして

「この子は何を考えてこの子にボディタッチしたんですかね?」って聞いたら

「え…それを考える意味あるんですか?」

その時点で頭クラクラしたけど一応さらに聞いてみたよ

「ええと、ラッキースケベより恋愛感情のあるスケベの方が萌えますよね?」

そうしたら

「いえ、こちらの意図あくまで『彼女の本当の気持ちを繊細に描くこと』にあるんです。スケベなんて考えていません」

おいおいおいおいおいおいおいお

責任者出てこい!!! って言いたいけど相手は「シナリオ統括」……

2019-01-03

下着が好きすぎてたまらない

たぶんこういう男性は多いと思う。

性癖フェチ」をグラフ化した時に、上位に食い込むのではないか?と個人的には思っている。

それほど下着フェチ性癖界ではマジョリティーなんではないかと思う。

まり学生時代

まり小学校5年生の時だった。

10歳離れた姉(当時20~21歳)の下着が、自分ジャージやら服が入ってた箪笥の一番上にあったのだが、その事実を俺は知らなかった。

ただ、下着入れの隣の引き出しが小物入れになっており、その小物入れはよく使っていた。

ある日間違って姉の下着入れの引き出しを開けてしまう。

そこには姉の下着類が広がっていた。今でもはっきり覚えているが、感じた事のないさわり心地。そして石鹸のにおい。

不覚にも自分はそのさわり心地と石鹸匂いだけで射精してしまった事を覚えている。

それから少し経ち同級生を部屋に呼んで、間違ったフリをして姉の下着入れを見せて驚かせる・・・というような事もやった。

その時は「驚かせる」という事が快感だった。ただそれだけだった。


だが、その後から徐々に下着他人の衣類というものへの興味が目覚めていく。

当時すでにオナニーはしていたと思うんだが、自分は姉の下着を陰部に巻き付けてオナニーするのが当たり前で。

使用後、精液がかかってしまった後ごまかす為に、自ら洗濯する・・みたいな事までやっていた。

1度母にもばれかけた事もある

(あれ?なんで、姉の下着干してるの・・?)みたいな。

高校の時、一度女の子用の下着を部室の近くで見つけた事があるが(あれは何だったんだろう。今ではわからない)持って帰って、激しくオナニーしたのを覚えている。

クイズ悪魔のささやきって番組が昔あったんだけど

古舘伊知郎和田アキ子が出ていたヤツで、簡単ミッションクリアして1万円? ハイレベルミッションクリアして100万円もらえるって企画TBSだったと思う)

その中に「下着匂いを嗅ぐビンボー」っていう人がいた。

彼曰く、下着は「電子レンジでチンすると匂いが復活するらしい」。 実際試した事はないが本当なんだろうか。

当時みすぼらしい格好にグラサン帽子で出演した彼を俺は軽蔑していたが、大人になった今ならわかる。

あなたが一番欲しい下着は、女子アナみたいな清楚な女の子が身に着けた下着なんだろう。。と。


社会に出てから

出会い系サイト(もちろん相手は20歳以上)やブルセラショップなどで下着を買った時期もあった。

ヘルスに行けば、必ず下着オプションを注文していた。

下着の購入ってのは風俗と同様で、買うまでは非常に長い間性的興奮を楽しめるが、購入し陰部に巻き付けてオナニーが終われば賢者モードに入るわけで。

その瞬間思う。

「ここまで(下着を買うまで)の時間お金無駄だった・・・と」 毎回これの繰り返し。

下着は新品ではいけない。あくま使用済み。(まぁ、ちゃん匂いがついていれば新品でもいいけど)

最初は近くの下着ショップに買いに行く事も検討したけど、一人で買いに行くのはハードルが高すぎた。

それもあったから、オークションサイトフリマアプリ存在は大きい。

「未使用」と書いてはいるが「自宅保管」とか書いていると、「女の子の部屋の中で保管されていたんだ・・・」ってちょっとうれしくなっちゃう。

自分勝手使用済み(とまではいかないけど、未使用使用済みの中間あたり)に変換し購入→楽しむ事が出来る。

下着の量が増えてから覚えた楽しみ方としては、購入した下着お気に入り香水を振りかけて

下着にまみれながら寝る事である

一度彼女にバレて別れた事があるのは言うまでもない。

今思うと悔しい。

何故あの時姉の下着ダンスを開けたんだろうか。と今でも思う。おかげで変態トークに関しては俺の右に出るものはいないと自負してはいるけれど

何かもっと良いスイッチの入れ方ってあったんじゃないだろうか(年収ウン百億の社長出会うとか)

下着が好きになってしまった場合抑えるのはなかなか難しい。

それが「使用済み」の「女性下着」「女性の衣類」というのだからまたタチが悪い。

努力して手に入れる・・・種別のものではない。どちらかというと「掠め取る」「盗む」がメインの世界なのだから

それもあり、昨今のフリマオークションサイトには本当に感謝

幸い俺は一線は超えていない。そういう欲求に駆られる事は何度かあったけど、今度も線を超えることはないだろう。

今は彼女もいるし、何なら何でも言う事聞いてくれる2人目の彼女もいるし、下着ならフリマアプリで購入する事も出来るし。

何より刑務所の怖さを知っているので、理性がというよりは体が一線を越えないようにプログラムされているようだ。ここには安心している。

それでも彼女の家に遊びに行く時、彼女内緒彼女箪笥を開けて下着に顔をうずめて下着匂いに酔いしれる感覚は最高である

お察しの通りパンチラ画像は大好きである

キンコメ高橋や他の下着泥棒系の人について思う事。

ああ。同類なんだなっていつも思うよ。

本当は違う所にスイッチが入ればよかったのにな。って。

2019-01-01

若くてかわいい女優使ってもセックスシーンもなければパンチラシーンすらない。ほんと日本映画レベルが低い。

2018-12-30

誰かと付き合いたいと思う感情が湧かないまま20代が終わった

当方男。今まで身の回りの誰にも打ち明けてないので年末だしここで吐き出す。

幼い頃から潔癖気味で、キスにもパンチラにも生理的嫌悪感を覚えて育ってきた。性欲も薄くて手淫ほとんどしない為、夢精(数学問題を解く夢とかマッチョATMお金を下ろす夢とか軽トラ椎名林檎を聞いてる夢等、性的な夢でないことが多い)に苛まれ一時期はおしっこ便利装置な竿だけ残して金玉を手術して取ろうか悩んだ時期もあった。

女の子可愛いと思う感情はあり、プライベートでも面と向かって髪型や小物や服の色を日常的に言うこともあって、女好きな印象を与えることがあるみたいだが、実際は彼女いない歴年齢の精神年齢のひくい男なのだ

知人に彼女について聞かれた時に、いない歴年齢だということを打ち明けると驚かれる。

「なんで彼女作らないの?」

「男の人が好きとか?」

大体この2パターンが多い。

モテいからねー」と毎度返すが社交辞令の「意外」というレスポンスが返ってくる。

10年ぶりにあった高校同級生何人かと呑みに言った時に「増田うちら(女の子間)の間でホモだって噂してたんだよ」と言われた。きっと、職場の人にもホモだと思われてるんだろうなと察した。

恋愛真っ盛りな高校時代、私はモテたわけではないがクラスの半分以上女子生徒だった商業高校に通っていて、その母数のお陰で何人かに好意を寄せられていたらしく、何度か告白をされた。

今思うと昔から女の子真剣可愛いと思い、かわいいと思ったことを素直に口にする所は健在で、比較シャイ同級生比較された私は、判断材料が少ない彼女らに気を持たせるような言動だったのかもしれない。ただ、私は下心もなく本当に友人だと思っていて、その彼女らに自分にはない「付き合いたい」という衝動とその告白を押し当てられて、無性にしかたことを覚えている。きっと、友情しかいたことの無い幼い私にはどうしたらいいのかわからなかったんだろう。

数年前、遅くまで飲んだ帰りに友達と別れて電車に乗っていた時に安酒で気持ち悪くなり、ホームで水を飲みながらボーッとしてたら終電を逃してことがあった。

たまたま目の前で電車を逃した息を切らした女性がいたので、「参っちゃいましたね」と声をかけたら「参っちゃいました」と苦笑いをしていた。

どうやら話してみると彼女は同い年で、彼女はそれがわかると急に距離を詰めてきて、言葉遣いに気を置かなくなってきたのがわかった。

その時は8月で蒸し暑く、彼女提案で始発の電車が来るまで近くのラブホテルで涼むことになった。

汗を流せることが嬉しかった私は二つ返事で承諾し、チェックインを済ませ、彼女言葉に甘え先にシャワーを浴びた。

彼女が「私も入ってくる」と言い、バスローブをもってシャワー室に向かう彼女を見届けたら、空調の快適さとベッドの心地良さに微睡み、気づいたら寝ていた。

「寝てんの?」と、声が聞こえて揺さぶられたので相槌だけ打っていたら、ビンタされた。

ビンタ

まれて初めてのビンタ。本当に親にもぶたれたことはなかった。

「痛いっしょ?次寝たらマジにいれるから女の子に恥かかせる気?」

色々ショックだった。だって、涼むだけって話じゃなかったのか。俺みたいな得体の知れない男に身体を許せるものなのか。なんで素性もよく知らない女にビンタされないといけないのか。てか恥ってなんだ。そうか、ラブホテルって、そもそもセックスする場所なのか。私達はセックスをしなければならないのか。君にとってのセックスレーゾンデートルなのか?村上春樹世界住民なのか?

人の顔色を伺いながら育ってきた長男の私は、その夜初めてセックスした。

汗を流し涼み電車を待つの目的場所で汗をかきまた汗を流すことになるとは思わなかった。

そこで性愛に目覚めたかというと、まったくなくて、どこを触ればどう感じて、どこを触られるのが好きなのかを探り当てる空気読みゲームと、やけに声が大きい彼女の喘ぎ声がただただ奇怪で、ただただ心も身体も疲れるだけだった。またしたいとは思えなかった。行為後に「手をつないでていい?」と言われた時、世の男がこのセックスに熱中になるという事に理解が追いつかず、「あ、自分は本当にこれから先、世間一般でいう恋愛が出来ない」ということを悟った。

昨日、友人の子供が生まれた。とてもとても幸せそうで、自分の半径が全て幸せに上手く上手く全てが続いてくれれば幸せだなと思う。

しかし、周りの幸せ自分幸せのように感じることが出来るのは、親という身寄りがある余裕だからかもしれない。

この先、無性に孤独を感じ、パートナーに飢える日がくるかもしれない。

から、今のうちにパートナーを作る努力をしておくべきなのだろうか。

恋愛感情を持ち合わせてない私が孤独を埋める保険としてパートナーを作るのは相手への不義理で、寂しい思いをさせてしまうのでないのだろうか。

みんな本当に、恋をして、セックスをして、愛を確かめあって、幸せを感じることが出来ているんだろうか?本当なのか?

LGBT社会に受けいられる努力が今もされてる中、恋愛に頓着がない人間が異質な者として扱われる今日に、とても孤独を感じた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん