「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボーイズ・オン・ザ・ランとは

2019-07-08

ボーイズ・オン・ザ・ラン青山内木ちはるみたいな連中が平気でいる会社にいた

平均学歴日大

埼玉千葉出身者が多い

本社千代田区

従業員170人

平均年齢42歳

40歳課長年収700万

東大卒ゼロ

こんな感じのレベルのとこ。

まり日本人大卒平均層の人間性青山でありちはるであり内木であるってこと。

エリートのお前らからしたら怖いだろ。でも公立中学クラスの上位2割くらいの人間って天国行けないような人格だったやん。

そんなもんさ。

2018-10-29

[]花沢健吾ボーイズ・オン・ザ・ラン

最後うるっときしまった

正直、NTR男にボコられて胸糞悪い終わり方するイメージしかなかったけど、

実はその後も結構続いてたことをはじめて知ったか

あそこで読むの止まってたら起承転結の起承くらいまでみたいなもんだわ

前半はさんざんっぱらストレスフラストレーションモヤモヤイライラさせられるけど、

後半は割と普通に読めるマンガだったんだな

それでも最後は正直駆け足すぎるのと語り足りない部分がまだまだあるように感じたけど

10巻読んだ価値のあるマンガだった

2016-05-13

松田龍平に狂わされた男たち

御法度で中3のとき衆道映画で激烈デビューした松田龍平が狂わせた男たちをリスト化する。

青い春時代同級生だったが特に関わることも無く死んだ。 

親父と口論してたらブチ切れた兄龍平に親父を殺される。そして強くたくましく生きていたが畜生だったため兄に殺される。

転生し今度は純朴な人になるが、優しく面倒みてくれた龍平が死に、狂った後人殺しになる。

その後転生し、過去に指をちょんぎってしまったことを龍平に脅され、居候され、なんだかんだでブチ切れて人を殺しかける。

指摘からの追記

  • 塩見省三<あまちゃん> やっとできた弟子に大喜びだったが、早々に裏切られ、大切な琥珀ゴミ箱に捨てられたりベンチに放置されたりする。数十年の努力無駄になるほどの成果を一瞬で奪われる。
  • 大泉洋探偵はBARにいる> 助けに来る約束をしているはずなのに助けに来ないので、何度も瀕死になる。龍平「一人っきりの友達、失くしたくねぇや」←なら直ぐに助けにこい。

2015-04-13

チャラ男

よく漫画とかでヒロイン役にちょっかいを出すチャラ男役がいると思うんですけど、あれの描写違和感ある。

雑。もっと大切にして。

ボーイズ・オン・ザ・ラン松田龍平演じる青山は素晴らしかったけどね。

まぁあれは極端だけど(作品自体寝取られものだし相手がクズならクズなだけ、キャラに高低差あればあるだけ良いっていう)、それにしてももう少しリアリティ欲しい。

漫画ドラマで見かけるチャラ男キャラって絶対性格悪いんだけど、現実世界でそんなやつ見たこと無い。

例をあげようと思ったけど、大体漫画だと(フィジカルメンタルわずコテンパにされて、一話くらいしか出てこない名前もないような雑魚キャラからパッと思い出せなかった。

んで、何に違和感感じるかっていうと

自分の回りにいるいわゆる「オンナタラシ」はもっと(男主人公目線から見たら)イイヤツなんだよね。

男目線でみたら当然性の対象外なわけだから普通に気さくなクラスメートだったり同僚だったりして、場の雰囲気が読めて明るくてそこはかとなくイケメン

別に運動勉強の成績に特別秀でていなくても、冗談クラスメートを笑わせたり、上司やお局様とうまく付き合えるくらいのスキルを持ってる。

そんで、マメバレンタインのお返しや、誕生日を忘れたりしないし、「あれ?○○さん髪切りました?」「化粧変えました?」とか言えちゃう気づけちゃう

どこまで本気なの?またいい加減なこと言って。知ってるよ?モテるの。○○さんもかっこいいって言ってたし。

くらいの心象をずっとキープしておける。

こういう奴が現実世界では真の天敵。

クラスのマドンナのあの娘ですらちょっと話すとき瞳が潤んでる。

寝取られエロ本ならまだしも、一般コミックドラマでいつまでチーマー金髪ロンゲの日焼けピアス野郎表現していくのか(イメージ)。

あいつらはグルメじゃない。でもガラガラヘビみたいにわかり易くない。もっと巧妙だ。

書いててめんどくさくなったのでこれで終わる。

2012-06-05

セックスのない愛」と「愛の無いセックス」だったら、僕は後者を取る人間

誰とでも寝ると噂のぼっち女の子と仲良くなった。

仲良くなって、相談に乗ったり、いろいろなところに遊びに行ったりした。

他人に必要とされるのが嬉しかった。

体目当てなんかじゃなく、好きになったつもりだった。

しかし、しばらく後に告白して、断られた。

それで疎遠になって、それでもたまに電話がきた。

「辛い。死にたい

「(同棲しはじめた)彼氏と別れたい」

そんな話ばっかりだった。

自分でも情けないけれども、自分けがやらせてもらえなかったことに対して、なんというか、悔しいというか。

告白してきた男に、恋人への不満、時には性生活の不満までこぼす彼女はオカシイと思う。

しかし、話の本題はそこじゃない。

かいつまむと、自分だけやらせてもらえなかった、それだけの話しなんだ。

僕は、セックスがしたかっただけなのか?

おそらくそうなんだろう。

僕は、本質的に、女性を好きになることが出来るのか?

セックスのない愛」と「愛の無いセックス」だったら、僕は後者を取る人間なんだろう。

劣等感と、自己嫌悪と、もうなにやらわからない。

実は、もう五年以上引きずってる。

彼女も、もう男を取っ替え引っ替えは出来ない歳だろう。

どうなってるんだろうな。

追記

ボーイズ・オン・ザ・ランという漫画の前半部がまさにこれである

付き合ってるわけでもない女のために、女を傷つけた男に決闘を申し込む。

男は負ける。

女は実は誰とでも寝るビッチだった。

ボロボロの姿で女のところに向かう。

女は、ボロボロの主人公よりも、自分を傷つけた男を心配する。

男はその言葉を聞いた直後

フェラチオしてよ」

と女に言う。

「小便まみれだけど、クソついたアナルも舐められるなら平気でしょ?」

と続ける。

女は涙ぐんで

「いいよ、フェラチオくらい」

と男の手を引く。

男は

「触るな!」

と拒絶して走り去る。

この話も、女性が読んだら「やれなかったひがみ???}くらいにしか感じないのでしょうね。

まあ、やれなかったひがみですけど。

最後にもう一言だけ言わせて。

5年以上ビョーキが治りません。

2011-05-02

駄目駄目な人生

僕は会社2009年会社都合でやめた。

それからというものウェブデザインを学ぶために専門学校に通ったりして一年過ごしてきたが、

就職活動をやってはみたものの僕を採用してくれるところはなかった。

いくら就職活動をやっても難しそうなので今は人材を必要としている介護仕事に従事するために

新たに専門学校に去年から通いだしたウェブデザイン学校自分で払ったが、今回は親の助けを借りた。

学校に入ったら入ったで女子が多くて別にうれしいわけではない。

モテないし、影でキモいと言われていたりするもんだから全然充実していない。

からはいじめられっこで中学時代でもそんな感じだったかな。

廊下をいつも歩くとき女性に何を言われるかわからいから下のほうを向きながらいつも歩いている。

たまキモいって普通に言われてさらに僕の下を向く角度が鋭角になる。

バイト介護関連のバイトをしていて、僕は普通の人よりも仕事ができないからあまりシフト

入れてもらえないまま一月に一回くらいの頻度でバイトに通っている。雇ってくださっているだけ

ありがたいが、自分がどうしても仕事が出来ないことに対するコンプレックスによって

そこの現場に行くのが億劫になっていたりしてホントにどうしようもない。

はないし、たとえばレクレーションの係りのときは何をすればいいか自分で考えて行動することができない。

このままでは悔しいのでせめて力だけは人並みの力があったほうがよいかと思い今日からキントレを

はじめたが、これも正直続くかどうかなんてわからない。

僕は一月に一回の割合でバイトに入っていてもうすぐ一年が経とうとしている。

その間に新しい人が来て僕よりも仕事が出来てしかも年下で頻繁にシフトを入れてもらえている様子を

見ると本当に悔しくてなけてくる。

この駄目駄目さを見るに漫画ボーイズ・オン・ザ・ラン」の主人公 田西を思い浮かべたが、僕は彼の

足元にも及ばないくらい駄目駄目だと思う。 何かひとつのために努力しようとか、がむしゃらになろうとか

そういう覚悟みたいなものもない。

正直、このままでは何も変わらない。

田西のようにがむしゃらに何かできるものはないだろうか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん