「幽遊白書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幽遊白書とは

2019-06-12

性欲と食欲って似てるよな

違いは、矢印が動物に向いているか、異性(女性)つまり人間に向いてるかっていう点

 

例えば、人間に対して「性的に食う」自由に対するアンチ勢力として

理性的社会や、様々な法律があるわけだけど

これが同様に食欲に転用されればヴィーガンみたいになるわけだ

 

もちろん、現代人間にとって「矢印の先が人間か、動物か」は非常に大きいので簡単には受け入れられないが

一方で、昔は人種性別で、人間扱いされない者が居たと考えれば、ヴィーガンみたいなのが最大勢力になる可能性も無くはない

だがそれには飢えや健康という弊害が出る

(ここまで考えて、幽遊白書の雷禅を思い出した、雷禅だっけ?)

 

「性欲に対する対応を食欲に転用する」とこういう考えになるが

じゃあ逆に「食欲に対する対応を性欲に転用する」とどうなるか考えると興味深い

おそらく「食肉」「養殖」のような発送で性欲が扱われるのだろう

 

今はたまたま、本当にたまたま矢印が同族を指していて、かつ性欲を満たさなくても死にはしないのでそうはなっていないが

少しだけ常識や生態をずらせばガラッと違う世の中が生まれそうである

そういうSFファンタジーは不気味だが面白くて好きだ

2019-06-09

anond:20190609134117

幽遊白書

きっとお前は観客席で殺せと叫んでる雑魚妖怪なんだろ

2019-06-03

幽遊白書妖怪「こ・ろ・せ! こ・ろ・せ!

あれって普通の日本人だったんだな

2019-06-02

anond:20190602124725

事務次官だとしたらこういう社会にしたのは公務員なんだから

幽遊白書葡萄会の妖怪の声援「一人で死ね!一人で死ね!」のコールの中で見送られるのが正しいはずだ

2019-05-24

anond:20190523161445

幽遊白書は意外に「霊界からの依頼で妖怪が起こした事件調査する」というフォーマットを守ってるよ。

探偵漫画」と「推理漫画」を分けて考えるなら「探偵漫画」の括りでいいと思う。

2019-05-23

anond:20190522135053

かに霊界探偵なんだけど幽遊白書探偵モノだと思ってるやつなんている?

ネウロ探偵モノ感ないけどタイトル探偵ってあるからまだ探偵モノだと思うけど。一応初期は推理してるし。

2019-05-22

週刊少年ジャンプサッカー野球鬼門なのか?

近頃、ジャンプ読者のあいだでは、

サッカー野球将棋卓球ジャンプでは鬼門である

といった噂がまことしやかに囁かれている。

今回はその事実検証してみたい。

連載作品データこちらのサイトからいただいた。

http://www.ktr.to/Comic/jump.html

「連載中の作品」と「7週以下で終わった作品読み切り短期中連載と見なす)」は除いた。

また、たとえば「キャプテン翼」はワールドユース編なども合わせて一つの作品として扱っている。

まずは全体の傾向である

作品数は608作である

19週以下の作品は304作である

半分の作品が19週以下で打ち切られていることになる。

平均連載期間は64週である

中央値20である

ちなみに100週以上の長期連載作品110作(18%)である

では野球漫画について見てみよう。

作品数は28である独自リストアップしたもので抜けがあるかもしれない)。

19週以下の作品11である

39.3%の作品が19週以下で打ち切られていることになる。

平均連載期間は83週である

長期連載作品は「プレイボール」「ROOKIES」「Mr.FULLSWING」「悪たれ巨人」「アストロ球団

山下たろーくん」「侍ジャイアンツ」「すすめ!!パイレーツ」「1・2のアッホ!!」「やまだたいちの奇蹟」などである

ただし「ミスフル」以降の直近3作品に限れば打ち切り続きで平均15週となる。

追記:「悪たれ巨人」が抜けていたので修正しました)

追記:「1・2のアッホ!!」も追加しました)

次にサッカー漫画について見てみよう。

作品数は17である独自リストアップしたもので抜けがあるかもしれない)。

19週以下の作品10である

58.8%の作品が19週以下で打ち切られていることになる。

平均連載期間は67週である

長期連載作品は「キャプテン翼」と「ホイッスル!」で、

それ以外では「キックオフ」と「リベロ武田」がそこそこ長い。

ただし2000年代以降の直近9作品に限ると、打ち切り続きで平均16週となり、

これが近年の「鬼門」とのイメージを生んでいるのだろう。

野球しろサッカーしろ直近の作品短期打ち切りを食らった印象が強いというだけで、

全体を見ればそれほど悪くはない(むしろ野球大人気とさえ言える)ということが分かる。

というか、「キャプ翼」以外の存在が忘れられているのが最大の問題だと思う。

さて、これだけでは野球サッカーがどれだけ良いのか(あるいは悪いのか)分からないので、

比較のために「警察もの」の場合を考えてみよう。

なぜ警察ものかというと、メジャーな題材のわりに打ち切りが多いかである

主人公警察所属しているジャンプ作品過去に19作あるのだが(独自(ry)、

こち亀」を除いた作品の平均連載期間はわず31である

(ちなみに「こち亀」を含めると平均133週になる)

1975年の「ドーベルマン刑事

1976年の「こち亀」

1978年の「警察物語

以降の16作品が全て30週以内で打ち切られていることになる。

これを考えると「サッカーもまだまだ打ち切る余裕があるな…」と思えてくるだろう。

最後に、卓球将棋なのだが、

そもそも卓球過去に4作、

将棋は今週始まった作品を含めても3作しかなく、

サンプルが少なすぎて結論を出せないのは明白だ。

野球サッカーでもそうだったが、

たまたま連続で打ち切られただけで

すぐに「このジャンルダメだ!」と言い出してしまうのは、

ジャンプ読者の悪い癖である

ちなみに、将棋の「ものの歩」は43週、卓球の「P2!」は58週も続いているので、

実感よりもかなり健闘しているように思える。

結局のところ、ジャンプ打ち切りが多すぎるのだ。

20週以下が全体の半分、30週以下が6割以上を占めるのだから

そりゃあ「連載すれば必ず大ヒット」とはいかないだろう。

他誌では人気のサッカー漫画が多くあるのだから

ジャンプでだけ人気が出ないという道理もあるまい。

内容も見ないうちに「鬼門だ」「打ち切りに決まってる」と騒ぐのは、

決死の思いで地獄打ち切りレースに踏み出す漫画家たちを侮辱するに等しい。

新連載を温かく見守ってこそのジャンプ読者ではないだろうか。

あと筆者的には卓球漫画の「フルドライブ」がおすすめなので読んでね。

3巻打ち切りで手を出しやすいよ。

興味深い。ジャンプはなんでも鬼門なのかも。探偵ものも、ネウロ以外鬼門。ネウロが探偵ものかどうか自信ないけど。厳しい選抜がそこにはあるのだろう。ただ呪術系はけっこういけるかも? と思う。 - n_kaseiのコメント / はてなブックマーク

主人公探偵を名乗っている作品は「ネウロ202週)」の他にも

幽遊白書176週)」「WILD HALF(142週)」「密・リターンズ!(58週)」などがあり

しろ総数のわりに人気の部類なのではないかと思います

サッカー漫画が次から次へと打ち切られてゆく様はもはや様式美。 / ゴルフ漫画もサンプルが少ないけど不遇。ライジングインパクトは一回打ち切られて復活、ROBOT×LASERBEAMも終わった - Lagenariaのコメント / はてなブックマーク

ゴルフ漫画は「ライジングインパクト」が145週、

1970年代ゴルフ漫画ホールインワン」が127週、

「ロボレザ」でさえ62週なので、

いずれもそれなりに長く続いていると言えます

「ライパク」の復活エピソードはむしろ人気の表れでは?

2019-05-10

言ってみたいセリフ、言わせたいセリフ

 

・言ってみたいセリフ

 幽遊白書 仙水「いい奴等を見つけたな、決心が鈍りそうだよ」

  

・言わせたいセリフ

 自宅警備 ニート「いい仕事を見つけたな、決心が鈍りそうだよ」

 

2019-04-27

今の時代ってワクワクするもの全然ねえよな

俺がガキの頃はゲームと言えばマリオロックマンドラクエFFなど、面白いゲームばかり発売されていた。

漫画でいえばドラゴンボールスラムダンク幽遊白書ダイの大冒険、最高のラインナップだった。

映画ターミネーター2ジュラシックパークホームアローンマジで面白かった。

特撮ヒーロー仮面ライダーBLACKRXが最高だったし、ジャンパーソンとかターボレンジャーも最高だった。

アニメは、勇者シリーズとか、新ビックリマンとか、魔神英雄伝ワタル、後は世界名作劇場なんかが夢や希望を与えてくれた。

ドラマは、王様のレストランとか金田一少年の事件簿木曜の怪談なんかも良かった。

スポーツJリーグが発足されて盛り上がっていたし、相撲若貴兄弟がいたので面白かった。

ラジオと言えば青春アドベンチャーだった。これも素晴らしかった。

音楽は、ブルーハーツミスチル爆風スランプラルクが良かった。

  

じゃあ今は?今は何かいるか?

ゲーム会社はなぜか完全新規タイトルを出さないので、続編かって思うとそこからまらない。

あと脳を制御してVR世界に入れるようにしないのがまだまだってところ。

ジャンプ漫画も、もっとダイの大冒険のような勇者とかを全面的に出せばいいのに出さなから面白くない。

映画もレディプレイヤーワンは良かったが、超面白いものではなかった。超面白い映画が見たい。

特撮ヒーローは弱すぎる!リボルケイン相手死ぬみたいな感じでもっと強くするべきなのに雑魚すぎる。

敵が出た!一撃で倒す!というのがかっこいいんだからそのくらいやってもいい。

アニメはなぜか10ちょっとで終わるのばかり。1年くらい放送して欲しい。あとこれも完全オリジナルアニメを作って欲しい。

原作付きアニメはもう放送しないで欲しい。

ドラマは、もっと必死に演技して欲しい。骨が砕けるシーンでは本当に骨を砕くくらいやって欲しい。

スポーツはいつまでワールドカップで優勝できないんだ雑魚って思うからもっと強くなって欲しい。

オーバーヘッドキックやらないから弱いままなんだよ糞雑魚どもって思う。

ラジオデーモン小暮毎日出すくらいやれ。そしたら聞くから

音楽もっとかっこいい奴をだせ。お米法師みたいな奴が人気らしいがそんなだせー名前の奴覚えられねーよ。

米米CLUBとかに改名しろや。

あーもっとわくわくさせろやってマジ思うわ。

2019-04-18

anond:20190418132239

多少解釈の違いはあれど、人数が多すぎて個々にあたる光が少ない、もしくは存在することに不自然さ感じられるキャラがいると問題という点で一致。

インキャラが複数場合に受け入れられるパターンは大体決まってくると思う。

  1. 3~5人固定・・・聖闘士星矢戦隊プリキュア幽遊白書、るろけん
  2. 3~5人変動・・・ジョジョドラゴンボール
  3. メイン1~2人+サブ複数・・・進撃、錬金術師

2019-04-15

こち亀くらいしか読むものがない

自分小学生中学生くらいの頃、自分が読んでいるジャンプ父親が手に取って、「うーん、こち亀くらいしか読むものがない」と言った。

こちらとしては、スラムダンク幽遊白書もあるのに、こち亀とかwと笑っていた。

自分社会人になって、ふとジャンプに手を飛ばすと、まさに「こち亀くらいしか読むものがない」状態だった。

うーん、自分若い感性が失われてきてヤバいなぁ、昔の父親を笑えないなぁと思って苦笑したが、

よくよく考えると20年以上経っても同じ感想を抱かせる秋本治、すごすぎるな

いまのジャンプを読んでも、もうそセリフが言えないのは悲しいね

2019-04-05

anond:20190405193717

女は硫酸かぶれば置換されなくなるよ

幽遊白書ヒロインがそうだった

おっさんから置換されるのがいやだったから酸を被ったんだ

2019-03-11

anond:20190310135323

幽遊白書も今頃になった若者発見して読まれてるわけで

作品として世に出したなら何十年後であろうと作者が死んで子孫もいなくなった後からでも読まれ評価される部分は誇るべきだろ

2019-03-05

anond:20190304224049

ヒットしてる作品って大体中盤のあたりが面白いからウケてる。幽遊白書で言えば霊界探偵編じゃなくて暗黒武術会編な。

1クールアニメで暗黒武術会編に辿り着こうとすると、序盤の霊界探偵編はさっさと終わらせておきたい。だからシリーズ構成かんがえるときギュッと端折る。

詰め込もうと思えばいくらでも詰め込められるのは映像作品マジック

2019-01-26

追悼、玄海師範

昨日、幼少の頃からお世話になっていた女性が静かに逝った。

大腸ガン。87歳だった。

戸籍上の関係はなくもちろん血の繋がりもないが、家族以外に私のオシメを唯一変えてくれた人であった。そして学生時代には私のよき相談相手でもあった。

タイトル玄海師範とは幽遊白書に出てくる玄海師範のことである生前彼女のことを玄海師範あだ名していたわけではない。彼女訃報から思い出を反芻してるうちに、武闘派でこそないが玄海師範と多くの共通点があるとかんじ、また匿名日記ゆえの都合の良さがある。

若い頃の彼女写真はとにかく美しかった。東北人らしからぬ都会風の美人だった。しかし伴侶を持たず、生涯独身であった。

言葉説教くさくなく、明瞭で簡潔で的確だった。理知的ドライで、自立した凛とした女性であった。

私の実家家族を保っていたのは彼女存在が大きく、それこそ家族をつなぎとめる文字通り重しであったと思っている(私を漬物石のように言うな、と怒られそうではあるが)。

私には長兄としての立場理解をしつつも、お前の悩みはまだまだ浅く青いとケツを叩き、母にとっては精神的な疲れの定期的な拠り所でかつ、貴重な愚痴感情のはけ口であり、父に対しては説教をし、そして父がこうべを垂れて反省する唯一の女性であった。

けして彼女のために家族を維持していたのではない。本当に彼女みえない力で、私たち家族は維持され続けていた部分が確かにある。

1人で彼女の家に行くと帰り際によく言われる言葉がある。

「もう来ないで」「もう来ないでください」「もういいでしょ」

おそらく父や母が1人で行った時にも同じ言葉をかけていたのだろう。半分冗談で、もう半分はお前たちは私の家を駆け込み寺のように扱うな、自立しろというメッセージだったと思っている。

年末彼女に数年ぶりに会った。衰弱した彼女と30分ほど会話をした後、不意にいつもの言葉を言われた。

「そろそろ帰りなさい。もうこないで」

わかった、じゃあまた、とだけ言ってその場を後にしたが、何かこみあげてくるものはあった。昔よく交わした最期の会話。雪が積もり始めた日だった。

彼女出身地は既にダムの底であり、彼女自身の体は献体に参られるから彼女が生きた痕跡は驚くほど速くなくなっていくのでしょう。

さようならありがとうございました。もういかない。

2019-01-24

anond:20190124202733

かに漫画アニメ集合住宅というと『童夢』と『耳をすませば』くらいしか出てこないな。

幽遊白書』の幽助の家は平屋の公営住宅だったけど、あれは「一戸建て」に入る?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん