「昭和40年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昭和40年とは

2021-05-01

非モテに対して女装同性愛を勧める差別主義者へ

 まずは次の話を読んでもらいたい。

= = = = = =

 若い頃に大学図書館で、昭和の頃(ハッキリと記憶していないが、昭和40年代以前だと思う)に書かれた古い法医学文献を漁っていた時のことである。その文献が書かれた当時「変態性欲」と呼ばれていた、現在で言うところの「性的マイノリティ」に関する記述に突き当たったことがある。法医学文献の中で、ストレートの男女性愛行動に関しては特段の記述が無いのにも関わらず、わざわざ性的マイノリティについての記述を設けること自体、その著者が「性的マイノリティ犯罪者予備軍」という偏見の持ち主であったことを示唆するものであるが、ひとまずそれは横に置く。その箇所では「同性愛」について、概ね次のような内容の説明がなされていた。

 曰く「同性愛行為は、異性との性的関係を結ぶのが困難な環境(例:服役中の刑務所の中など)において『代償行為』として観察される」と。つまり、この著者は「人間同性愛に走るのは、単に異性にモテない/なかったから」と考えていたと推察される。

= = = = = =

 さて、上の話を読まれ貴方は、何と思っただろうか?「なるほど、同性愛行為後天的ものなのだな」と納得しただろうか?

 アメコミ原作映画X-MEN』の中では、登場人物の一人が「自分ミュータントである」と両親に告白する場面が有る。その場面で、両親は「でも、それ(=ミュータント)って治るんでしょ?」と言う。同作品監督ブライアン・シンガーや、マグニートー役のイアン・マッケランなどは、現実同性愛である同性愛者の人たちは「親兄弟カミングアウトしたら『それ(=同性愛)は治せるんだろう?』と言われた」という実体験を持つ場合が少なくない。上記の場面描写は、そのような同性愛者のカミングアウト体験を反映していると言われている。

 これまでに同性愛者を苦しめてきた、あるいは現在進行形で苦しめ続けている考え方の一つが「人間性愛行動は『後天的』に決定される。したがって、仮に同性愛行為に走る人間でも『治療』することができる」というものであるアラン・チューリングが『治療』された話を知っている人もいることだろう。その結果は余りにも残酷であった。

 貴方は「酷い考え方だ」と思っただろうか?私は「酷い」と思う。現在日本社会暮らしている人間で、且つ余程の馬鹿でない限りは、同性愛者に対して「同性愛を『治療』してストレートになれば、苦しまなくても済むのに」などという言葉を投げ掛ける人間や場面に出くわしたならば、十中八九「酷い考え方」だと思うことだろう。

 では何故、仮にそれが「冗談」や「皮肉」だとしても「ハッテンのすすめ」「モテない男同士で性行為を行えばよい」などと言うことを座視するのだろうか?「ストレートに対しては『後天的同性愛者になればいいのに』と言っても、それは暴言にならない」とでも言うのだろうか?たとえ「冗談」や「皮肉」であろうとも、このような事を言う/書く人間は、心の中に「同性愛なんて『後天的』なものから簡単に『治る』」という愚かな差別思想を抱いていることの裏返しであろうと私は推察している。

 恥を知れと言いたい。

2021-04-24

anond:20210219224630

まれつきの頭の良しあしで何とかなった時代昭和40年代までだね。

そっからは、手元にキーボードがあったかとか、手元にスマホがあったかとか、物質面が大きくなってしまった。

昭和40年代ならqwertyを知らなくても生活できたからね。

2021-02-06

anond:20210206151257

昭和40年代は「ファッション」として反体制がはやったんだよ。

鬼滅の刃」を見るような感じに近かったらしい。

ソ連北朝鮮首都のほうが日本田舎の水準を超えていた時代だね。

1970年代には逆転してしまっていたのだけど。

anond:20210206151109

その分析おかしい。反体制運動が最も盛んだった昭和40年代、日本人の平均教育水準は今より低かった。

2020-12-19

ググったらなんでも出てくると思いがちだけど、昭和40年くらいより前の情報ほとんどない

年寄りもっと生きてきた記憶情報ネットに上げて補完していくべきじゃないか

資料探しがめんどくさいんだが

2020-12-11

校内暴力流行ったのは1980年代

増田が1965年ころ生まれの再前後構成されていたなんて…(驚愕


1970年代末期から1980年代にかけて中学校(及び一部高校)に吹き荒れた校内暴力の嵐はすさまじかったです。人、しか中学生がこれほどまでに醜く変わってしまうことには心底驚きましたし、恐怖を感じました。私自身は中学生としてかなり荒れた状況を見てきていますが、対教師暴力がある状況は見ていません。子供同士の暴力はあったものの(よく突然訳もなく殴られることがありました)、自分たち以前の生徒集団の中には「タバコは吸うが先生に反抗したいわけではない(男子の7~8割は喫煙していたのでは・・・)」「先生迷惑をかけてはいけない」という不文律があったように思います

私が中学校卒業して間もない時期に対教師暴力・生徒間暴力が頻発し非行(と言うより犯罪行為)が表立ってまかり通るようになりました。悪いことはコソコソとやるべきだという感覚が失われ、白昼、衆目を集めながら、堂々と犯罪行為が繰り返される事態となっていきました。戦場と化した学校の渦中にいたのは私の2つ下の学年(昭和40年まれ)以降です(校内暴力は全国多発同時的に広がりましたが、地域差学校差があります)。私が見た重篤な校内暴力は生徒としてではなく、教師として見た校内暴力です。1980年代学校で何が起こっていたのかを、見聞を元にレポートしておきたいと思います

その前に、「仮面ライダースナック事件」について述べてみたいと思います。私の中では「1980年代中学校校内暴力」と「仮面ライダースナック事件」はつながっており、「仮面ライダースナック事件」は校内暴力の頻発の予兆であったように思えています

仮面ライダースナック事件

一袋20円か30円で売られていた「仮面ライダースナック」にオマケとしてついていた仮面ライダーカードが爆発的な人気となりました。それまでに流行っていたメンコにとって代わって、小学生カード収集に躍起になりました。

ウィキペディアから引用してみます

-------------------

仮面ライダースナック」の売上げは、1972年2月には1日100万袋を越え、最終的にはカルビー社内のメモによると15か月間で6億2000万袋に達した。平均すると当時の男子児童1人あたり、85袋購入した計算になる。金額換算で約87億円を売り上げたとする資料もある。

-------------------

メンコが単体で売られていたのに対して、仮面ライダーカードスナックを買わなくては集めることができませんでした。最初のうちはスナックがおいしかったのですが、それにはだんだん飽きがきますカード収集が主目的となり、スナック不要オマケとなってしまいました。

一度に5個から10個の仮面ライダースナックを購入する者も現れてきて、スナックは破棄される憂き目にあうようになりました。それもゴミ箱に捨てられるならまだよかったのですが、公園ポイ捨てされ、それを踏んづけて遊ぶのが流行っていました。踏みつぶされて中身がはみ出たスナックの袋が公園に散乱していた異様な光景は、今でも目に焼き付いています。全国で同時多発的に同様の状況が起こり、社会問題として新聞報道されていたのも覚えています

私はあまりお小遣いをもらっていなかったので仮面ライダースナックを買えませんでした(当時小学校2年生ぐらいだったでしょうか)。私の親は戦争体験しており、飢餓状態に陥った経験があるため、食べ物お金を粗末にするとひどく怒られました。私にはスナックをたくさん買うことも、買ったスナック公園に捨てることもできませんでした。

勝手な推論ですが、「私の2つ下の学年から校内暴力が全国で多発同時的に吹き荒れ始めた」ことと、「全国的に展開された仮面ライダースナック破棄事件」の間には相関があると私は思っています

おそらく戦後経済が発展して社会が裕福になったことと、親に戦争経験していない(経験していても記憶にない)世代が増えてきたことが仮面ライダースナック破棄事件と校内暴力の両方に少なからず影響していたのではないかと思います

校内暴力実態

校内暴力がどんな状況であったのかなどとても一言で語れるものではありません。詳細を書き始めると大変な長さになってしまます露悪趣味ではありませんが、書かねばならない、伝えねばならないと思うので、かなり際どい内容も含めて箇条書きで列挙することにします。すべて自分で見たわけではなく、友人の中学校教師報道から得た情報もあることを断っておきます

● 教師が殴られた、蹴りを入れられ骨折した、土下座させられたなどは枚挙にいとまがない。暴言いやがらせ暴行日常茶飯事であった。

● 生徒間のいじめ悲惨を極めた。排泄物を食わされるようなこともあった。・・・いじめ自殺」でネット検索すると詳細がわかる。

● 職員室の机の上を中学生が走り回っていた。

● 校長室のソファーで生徒がタバコを吸っていた。校長は側にいて黙認。

● 夜間に学校侵入し、全ての窓ガラスを壊して回した。(尾崎豊「卒業」にもその様子が描写されています

● 教室の壁を蹴りまくる、壁に机椅子をぶつけるを繰り返し、とうとう隣の教室と貫通した。

● 「中学生窃盗したバイクを乗り回していた」「それで学校に乗り付けた」というのはよくある話だった。「信号待ちで停車していた車のガラス破壊し、ドアロックを外して運転手を引きずり下ろし、車を窃盗運転した。」という案件も。

● シンナーを吸って窃盗車に乗り、学校の周りを暴走した。

● 授業中の教室花火をしていた。

● 授業中の教室焼き肉をしていた。

● 生徒が教師に刺された。・・・「忠生中学生徒刺傷事件」でネット検索すると詳細がわかる。

● 教師が生徒に刺殺された。・・・栃木女性教師刺殺事件」でネット検索すると詳細がわかる。

● 生徒が生徒を惨殺した。・・・女子高生コンクリート詰め殺人事件」でネット検索すると詳細がわかる。

● 不純異性交遊の横行。・・・修学旅行の宿舎で女子男子を部屋に呼んで売春行為をした(男子お土産代を巻き上げた)。平常から男女が乱交状態に至る学校は少なくなかった。

● ある女性教諭は出勤前に時間をかけてピチピチのジーンズはいた。ピチピチな上にチャックの部分がボタンになったものを選んだので、止めるのにたいへん時間がかかったという。何故そんなものはいたのか。それは、(集団暴行に遭った時にすぐには脱がすことができないように自衛していたのである。脱がされる前に誰かが職員室に通報してくれるかもしれないという「淡い期待」を持ってのことだったそうだ。「生徒−生徒間」「生徒−教師間」の性的暴行性質上表に出にくい犯罪であり、闇に葬られて実態はつかみにくい。

● 酒たばこシンナークスリ濫用

● これらの違法行為犯罪行為の多くが一般社会ルールにのっとって警察沙汰として処理される事が少なく、放置されてしまう結果となった。器物が壊され、暴行を受けても被害者学校教師・生徒)が泣き寝入りする事が多かった。泣き寝入りをしてしまう事が結果的に荒れる生徒たちに足元を見られる結果となり、校内暴力助長させた。

一般社会では逮捕されるだろうと思われるような行為でさえまかり通っている状況で、授業や集団生活を成り立たせることは至難の業です。法律ではない校則をはじめとしたローカルルールを守らせることは、非常に難しいのです。学校無法地帯と化します。

学校教師懲戒権 ~ローカルルールを守らせるという困難

→→→1990年代になってから犯罪行為に関しては学校側が被害届を出すようになってきて、これは一定の歯止めとなっていると思います

https://edupedia.jp/article/5adc5dc232850a0000716e48

2020-11-21

anond:20201120172130

それって昭和40年ごろでは? まあ、タバコポイ捨て昭和50年代に入っても多かったですけど、大気汚染などの郊外対策が進んで来ていた。

2020-11-20

anond:20201120122101

俺も地方出身だけど、昭和50年でこれって想像を超えてるわ。俺の感覚だと、これは昭和40年1965年)頃か、それ以前(昭和30年代)のオリンピック以前くらいのイメージ

地域差が大きいって事だね。(俺は九州出身福岡じゃないよw)

2020-09-22

anond:20200806000103

https://parupunte-life.com/archives/2625

小学校から英語を習う時代なんだから、国際化に遅れちゃいけないでしょう、やっぱりパンを増やさないとまずいでしょう,について、

突っ込まれすぎ。

名無しさん

「国際化に遅れちゃいけないでしょう。やっぱりパンを増やさないとまずいでしょう」

物凄く古臭い思想で、逆に笑ってしまった。でも昔は本気でそう思ってた人も多かったんだろうね。

名無しさん

世界に誇れる日本食に親しむ事こそ食育なのでは。

地産地消の取り組み、素晴らしいと思います子どもたちのために美味しい和食メニューを益々増やして欲しい。

名無しさん

昔はパンのほうが多かった記憶

味気なかったか

今は給食みてると普通に美味しそうだよね

幼稚園とかでは宅配業者の弁当とかあるけど

食育もっと力をいれてほしいか

日本の米は誇れるくらい美味しいか

ご飯でいいと思うけどな

名無しさん

「国際化に遅れちゃいけないでしょう。やっぱりパンを増やさないとまずいでしょう」

こじつけだと思います。むしろ日本食を知ることが国際化への対応だと思います

名無しさん

うーん、昼はやはりご飯がいいと思う。

腹持ちが違うし、育ち盛りの子供にはパンよりごはんでしょう。

噛む事で歯も鍛えられます

パンは週一回ぐらいでいいと、ただでさえご飯がを食べる機会が少ない子供達には日本食ご飯を食べさせてあげたい。

ちなみに国際化うんぬんはパン関係ないでしょう。

英語の会話が出来るかどうかでパン食べたか英語話せるなら別ですが。

名無しさん

給食パン食はコッペパンや揚げパン代表されるノスタルジックな感じがする主食だと思います

国際化は欧米の真似事ではないのでパン食よりも自国の酒食を誇れるほうが良い気がします。パン食は配膳が楽かもしれませんが、アレルギーなんかはパン食と米食ではどちらが多いのでしょうね?

良く小麦や卵などのアレルギー米粉を使うパンなどもあるようですし、給食パンには入っていないと思いますイーストフードなどが入っているパンもあると聞きます

おかずに合わせるのも米食の方が合わせやすいのでは?などと色々理由を考えてしまますが、最近パン食以上に減ったソフト麺中年のおじさんには懐かしくて仕方がありません。

名無しさん

「国際化に乗り遅れない為にもパン」てよく分からない。

無形文化遺産にも登録された和食を、きちんと理解し楽しめる事こそ国際化の波に乗る上で重要だと思います

旬と地産地消にこだわり、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいうちに、その方が大切な事でしょう。

給食費踏み倒しの問題も有るけど一部で報道されたような、食中毒防止の為にわざわざ「冷やした」ハンバーグとか感覚的におかしいし、コスト優先で不味すぎる給食こそぜひ改善して欲しい。

名無しさん

国際化だから米よりもパンこれはちょっと違いますよね確かにパン主食にしている家庭は増えているとは思いますからこそ学校給食では米を中心にするべきとも思えます

昔の給食パンばかり正直美味しくてなかったです今はかなり良くなっているとは聞いております

ここに書き込んでるとき仕事から現実逃避

>「国際化に遅れちゃいけないでしょう。やっぱりパンを増やさないとまずいでしょう」

苦しい主張だな。。。。w

ご飯が増えるのは食糧安全保障的にはいいこと。

大変だとは思うが、市場というのは何十年も同じままではいないものからね。逆に町のパン屋さん、つまり付加価値パンは増えているでしょう。

名無しさん

パン工場には申し訳ないですが、現在給食パンに戻すと時代に逆行します。地産地消大事ですが、お米の美味しさをもっと子どもたちにアピールしないといけないと思います。私は昭和40年代後半に小学生でしたが、パン食になじめずほとんど美味しいと感じた事がありませんでした。

名無しさん

小学校から英語を習う時代なんだから、国際化に遅れちゃいけないでしょう。やっぱりパンを増やさないとまずいでしょう」

本当に「国際化」を考えるならパンを増やすのではなく、パスタやイモ、トルティーヤフォー、豆などを主食にした「国際的な」給食になるんではないでしょうか。

「国際化」を理由パンを増やしたいのであれば異文化食育という意味で米・パン以外の給食が増えるかと思います

栄養バランスさえきちんとしていて衛生的な給食ってだけでありがたいですけど。

名無しさん

国際化は、自文化他文化の違いや共通点認識しながら理解を深めることで進むと思う。他文化を知ろうとすることは大切だが、同時に自文化を疎かにしてはいけない。

小学校から英語を習う時代なんだから、国際化に遅れちゃいけないでしょう。やっぱりパンを増やさないとまずいでしょう」自分会社を中心に考えてしまうのだろうが、浅はかだなと思う。

難しいけど、バランス感覚って大事だなと思う

2020-08-16

今日初めて聞いた用語ウルトラマン空白世代

ウルトラマンテレビ放送されていない時期に子供時代を過ごした世代のことを言うらしい。

具体的にはウルトラマン80放送終了からウルトラマンティガ放送開始までの期間らしいので

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7

によれば1981年から1995年ぐらいということになる。

私はウルトラマン80を幼稚園時代に見ていたらしく、家に絵本人形もあったのを覚えてるのでウルトラマン空白世代にはギリギリ該当しないようだ。

ただウルトラマン80の内容は全く記憶がない。

しろ小学校時代ガチウルトラマン空白時代毎日夕方再放送していた昭和40年代のウルトラマンシリーズをよく見ていたのでそちらの印象は色濃く残っている。

怪獣が)気持ち悪い、怖いという印象ばかりで、(ウルトラマンが)かっこいいとかすごいとかは全然なかった。でも何故か見れる限り毎回見ていた。多分怖いもの見たさだったのと、昭和40年代の人々はどういう暮らしをしていたのだろうという興味関心が強かったからだろう。

そのおかげで、昭和40年代は恐ろしい時代だったんだなーという印象がものすごく強くて、自分昭和50年代以降に生まれてよかったなーとずっと思っていた。

追記

(1)2020/08/16

これ書いたきっかけは

紅白帽を立てにかぶった男の子イラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.irasutoya.com/2020/08/blog-post_27.html

コメントで「ウルトラマン空白世代」という用語を使っている方を見かけたことでした。

私もイラストのような、紅白帽を縦にかぶ行為バッチリやっていました。

(2)2020/08/16

私にとってのウルトラマンほぼほぼホラージャンルに近いものでした。

一番のトラウマは、ウルトラマン太郎キノコ怪獣テレビから出てくるというシーンでした。貞子の映画でも同じようなシーンがありますが、その100倍は怖かった記憶です。

仮面ライダーについても私はギリギリ空白世代ではなかったようで、仮面ライダースーパー1の記憶ウルトラマン80よりは多少はっきり残っていますテレビ主題歌をよく歌っていた記憶があります

(3)2020/08/17

再放送レンタルビデオDVDオンデマンド放送などがあるから世代としてひとくくりにする意味あんまりないという指摘がたくさんありました。まさにそのとおりで、(再放送の)地域差個人差はかなりありますね。私のウルトラ経験も大部分が再放送によるものです。

正直言って、このような話題でこんなにたくさんの反応やブックマークが得られるとは全く思っていませんでした。これほどまでにウルトラマンが多くの人に愛されているということなんですね。ある意味、恐れ入りました。

2020-06-02

anond:20200602005725

負のオーラが満ちてない日本ってどこまで遡ればあるんだろう? バブル


   ええとね、昭和40年代は良かったよ。1960年代から1970年代のはじめごろ。

高度経済成長東京タワーが出来て皇太子御成婚でテレビが普及してオリンピックがあって万博があって、活気があった。

と聞いている。(オレは生まれてなかったけど)

2020-04-05

anond:20200405085155

男は男として大切に育てられてるので

昭和40年から書き込んでるの?

2020-02-17

anond:20200217172441

すでにブコメ言及で書いてあるけど、人に貸す場合を想定している。

で、次第にリビング電話の居場所が移っていくわけだが、法律の制定や条約の締結とかと違って、各家庭の事情が絡んで「いつ」は言いにくい。

ただ言えることは各家庭に電話が普及するのと表裏一体の動きだということだ。

ところが、電話の普及ってのも技術革新と絡んで複雑な経過をたどる。

都市部の「即時化」

電話の普及は、ただ電話線が家に引かれることを想定するだけではダメという話。

「交換士あり」から「即時電話」(これには二つの意味合いがあって複雑なんだが)への変化を見なくてはならない。

私は北海道の事例しか調べたことがないのでそれを例にすると、市街地では昭和20年代後半から30年代丸々をかけて、まず「市内即時化」がなされていく。

これはある一定範囲の市内通話だったら交換士なしで自動で繋がるシステム。それまではトトロみたいに電話をつなぐ中の人がいた。

これを「即時化」とか「自動化」という。「即時化」「自動化」は地域ごとにボトムアップで進んでいく。中央から一気に御達しが出て一斉スタートになるわけではない。

その際に電話番語が改まる。それまでは電話の開通順で「1番」とか「8番」とか「53番」とか「104番」とか番号が割り振られていたが「即時化」で全ての番号が再編成され、私の調査値だと4XXXみたいな4桁の番号が新たに割り振られる。詳しくは忘れたけど、官公庁公共施設はは2XXX、病院は3XXX、みたいにある程度分野ごとに割り振りがあったと記憶している。

今でも市内だったら全部の電話番号押さなくても下何桁かで連絡できるでしょう。それはこの時期に出来上がった技術

今まで手動でしなければならなかったところが自動化されたことで、通信線が強化されつつ、電話が急速に都市に普及していく。

市外局番

市内での即時化が完了したが、都市ごとの連絡には未だ交換士に繋いでもらうことが多かった。

これも次第に、時に市内自動化と並行して解消されていく。

例えば北海道なら札幌を起点に、札幌函館札幌釧路札幌東京札幌大阪函館釧路釧路小樽……みたいに自動化がなされていく。なおこの順番は適当だぞ(道内では多分誰も順番調べた人いないんじゃないだろうか)。ともあれ網の目状に進んでいったという点に留意されたい。

都市間の自動化は、都市に固有の番号を割り振りそれを頭につけることで実行される。

市外局番」の誕生である

農村事情

主題とは遊離するけれども北海道農村部の事情を見ていこう。

戦後農村部ではラジオの普及と電気電話の開通が急務だった。

これは天気や雑穀価格変動の最新情報をつかむためだ。

また北海道では、NHK地理的にも経済事情的にも農業勉強がかなわなかった農家に対して、朝早く(野良に出る前に)「ラジオ農学校」を開設しており、地域ごとに識者を読んで種まきや農作物維持管理啓蒙に努めた。不作や冷害の場合への対策も、時にラジオを通じて伝えられた。

農業の成果に直に関わるため、各地域農家リーダー役の人々は、請願運動をし、時に自分たち出資して電気ラジオ電話を普及させていった。

農協からキロも線を引っ張って、自分たち電信柱を立てて、地元情報をもたらそうとした。

こうした事情もあり、農村地域電話は限られ都市自動化が進む時期においても電話を借りる、というシチュエーションは多く残されていた。

ラジオ電気に遅れるも、おおよそ昭和40年代丸々をかけて、農村部でも電話は普及していく。

私が見たことのある昭和37年北海道の事例だと、小学校の連絡先にその児童の隣のうちの名前電話番号が書いてあったり、農協事務所の番号が書いてあったり、電話ないけど学校からいから直接連絡伝えてください、と書かれているものがある。

おまけ もう一つの「即時化」

交換士なしでの電話を「即時化」というと説明した。

とってもわかりにくいんだけど、「即時化」と呼ばれる現象はもう一つある。

交換士が特に都市間の電話をつなぐ時、回線が限られており、相手先に繋がるまで相当待たされた。これを「待時」という。

場合によっては数時間かかる。いったん電話を切って、交換士さんから電話を待つ。

時間後、交換士さんから電話がかかってきて「〇〇さんとつながりました」と言われる。

それでようやく遠方の人と会話ができる。この現象がよく起こった時期は調べたことがない。

この問題回線を増強することで解決していく。

それで、この「待時」の解消も、時に「即時化」と呼ばれる。

この辺りの事情連続テレビ小説なつぞら」の考察をした人が最近詳しく書いている。

https://www.excite.co.jp/news/article/E1562427232846/

電話進化はめちゃ早

今生きる私たちも、ガラケーからスマホへの劇的変化の時代を生きている。

契約方法もどんどん変わる。誰もそれを詳しく記録していないし、きっと、全部は記録しきれないだろう。

個人的には、カメラ付き携帯がではじめた頃の数秒に一度しか画面が更新されないカメラから現在自撮り時代に至るまで、たったの十数年なのに隔世の感がある。

身近で微妙な変化も今のうちにちょっと記録しておくと、50年後くらいに楽しく老人会が開けるかもしれない。

2020-01-25

anond:20200125111849

昭和40年代生まれオタクとして納得いかないこと

宇宙戦艦ヤマト国民的名作アニメ扱いされているのが納得いかない。

少なくとも1975年からリアルタイムで追いかけた人間にとっては、映画さらば宇宙戦艦ヤマト』であれだけ派手な特攻シーンで「今度こそ完結」と謳っておきながら、

商売のためえんえんTV版でも劇場版でもシリーズを引き延ばしたアニメであり、結果として大真面目に感動した勢に氷水ぶっかけアニメしかない。

2019-10-30

看護師給料がいいのは昭和40年代のストライキのおかげではない

いまだにこのような話をする人がいるので釘を刺しておく。

医 療 制 度 の お か げ 。

組合が強かった製造業派遣法改正でどうなったか知らぬわけではあるまい。

2019-10-22

なんで"無料"になったのか

日本語で「サービス」というと、"労働提供"よりも「無料」の意味が強くなったのは、何故で何時からなのだろうか。(「無料サービス」という正しい用法言葉もまだ残ってはいるが。「サービス残業」は誤用に見せかけた皮肉出自か)

・・・大昔の昭和40年代後半の子供向けギャグ漫画で、バナナ叩き売りシーンで口上の最後オマケするニュアンスで『サービスサービス!』とボサボサ頭を掻きむしってフケを振りかけ直後に袋叩き、なオチを読んだのが自分的に最古の用法例かな。

2019-10-19

anond:20191019121947

昭和40年代だったら手取り15万円でじゅうぶん家族を養えた

インフレを許容して日本円価値毀損し続けた日銀が悪い

2019-09-27

anond:20190925225509

放送時点から20年位前の社会風俗を忘れないための社会装置としてのアニメから

テレビ放送死ぬまで続くのかも知れないねえ。

昭和40年代生まれ子供のころ見てたら

第二次世界大戦後の荒れた社会を思い起こさせるようなエピソードがあったりしたわけで。

2019-07-20

anond:20190720140325

大昔流行ったと聞いたような…

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E8%8C%B6%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3

日本では昭和40年代末から50年代初頭にかけて、健康食品としてブームとなり、流行した。

(略)

日本でもSNSなどを通じて関心を集め、「逆輸入」の形で平成26年から28年頃にかけて販売が拡大した[6] 。

前者のブームはちょうどちびまる子の時代か。

後者全然知らなかった…

2019-07-04

anond:20190704191943

バブル世代は、バブル景気内閣府景気基準日付第11循環拡張期、1986年昭和61年11から1991年平成3年2月)による売り手市場時(概ね1988年昭和63年)度から1992年平成4年)度頃)に新入社した世代で、とりわけその時期が大学(4年制)卒業時と重なる1965年4月2日から1970年4月1日まれを指す[1]。短大(2〜3年制)・高専(5年制)・専門学校(1〜3年制)卒であれば1966年4月2日から1973年4月1日まれ高校(3〜4年制)卒であれば1968年4月2日から1974年4月1日まれまでが該当する。

特に1965年昭和40年4月2日から1970年昭和45年4月1日まれを指す

横だか、バブル世代ってここらへんなんだな。知らんかったわ。広義の意味では1974年まれまでか

かに1970年代生まれ大学までいってると、バブル景気からもれた負け組になるんか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん