「いじられキャラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いじられキャラとは

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170721145219

いじられキャラおしつけんのはもう勘弁してくれってキツめにアピールしてることくらい読み取ってあげよう。

2017-07-16

昔、私をいじめから救ってくれたヒーローがいた

思うところがあって、お礼の手紙を書いてみたいと思う。

すごく長くなったけど、どうしても全部吐き出したかった。


子供の頃、ヒーローに会ったことがある。

毎日小学校いじめられていた私の狭い世界を、一瞬で壊してくれたその人は、有名なスポーツ選手だった。


いじめが始まったのは、小学校中学年。たぶん、三年生の後半だったと思う。

いじめの内容は、スタンダードものだった。

バイキン呼ばわりして、私や持ち物を避ける。

机の上に筆箱を出しっぱなしにしていると、休み時間に奪われて、それで菌のつけ合いがはじまる。

遠足の時の写真教室に張り出されると、私の顔だけポスカで塗りつぶされる。

風呂に入ろうが何しようが、臭いだの汚いだの言われる毎日だったけど、途中からエイズとか言われるようになった。

その時期、ニュースエイズが取り上げられるようになったから、男子面白がって言いはじめて、クラス中に広がった。

みんなが口を揃えて言うには。私はどうしようもないブスで、そのうえ吐き気がするほど汚くて、誰も友達になりたいと思えない、世界一気持ち悪い女ということだった。


学級会的なこともあったけど、ほとんど意味がなかった。

から、三年生から六年生までずっといじめられていた。


きっかけはよく思い出せない。

から身体が小さくて、いまで言ういじられキャラみたいな感じだったのが、ゆっくりいじめに変化していった感じだった。

それまでは、体が小さいくせに運動が得意で、女子より男子と遊ぶことが多かった。

から、男女とか言われることも多かった。

もしかして、それも一因かもしれない。

いじめられて一番辛かったのは、休み時間に誰も遊んでくれなくなること。

集団で遊ぶことが好きだったから、ドッチボールに入れてもらえなくなって本当に辛かった。


そんなある日、学校のみんなが夢中になるブームがやってきた。

三十代の人は、記憶があると思う。

Jリーグブームだ。

Jリーグが始まってから休み時間サッカーをする人が増えた。

いつもそれを指を加えて見ていたけれど、兄弟友達に誘われて、地域サッカーチームに参加することになった。

チームには、もちろん毎日いじめてくるクラス男子もいた。

でも先輩にあたる前述の友達や、コーチ達の前ではいじめられることがなく、普通にサッカーができた。

心にはモヤモヤするものがあったけど、一緒に遊べるうれしさがそれを上回っていた。


学校はいじめられて。

その鬱憤を晴らすように、土日の練習に参加した。

でも、あんまり上手くなかった。走るのは得意でもボールコントロールが下手だった。

試合はいつも補欠。

まともに出たことはないけど、一回だけ偶然にシュートを決めたことがあった。

あれは本当に気持ちよかった。


そうやって、子供なりにストレスコントロールしていたけど、気持ちは徐々に苦しくなっていった。

もうダメだ。学校行くのをやめたい。そんな風に思っていた。

この時期、うちの親は転校を考えていたようだ。

ちょうど子供自殺が、全国的に騒がれはじめた頃合いでもあった。

まかり間違っても我が子に死なれたくない。学校行きたくないと言い出したら、しばらく休ませるか隣の学区に転校させよう。

そう考えて、情報を集めているところだったらしい。



そんな一番辛い時。

冗談抜きで死にたいと思っていた時に、私はヒーローに会った。

あの時のことは、生涯忘れることはないと思う。


参加していたサッカーチームが、とあるイベントに参加することになった。

首都圏にあるサッカーチームが集まって試合をするというイベントで、なんとそこに人気のJリーガーが来るということだった。

移動のバスでは、みんなでワクワクソワソワしていた。

事前にカズが来ないと知らされたけど、超有名な選手10人くらい来ると聞いたので、テンションは下がらなかった。

移動中に諸注意が伝達されて、真っ先にサインをねだることは禁止された。

ブーブー言いながら、なんやかんやとイベント試合をこなして、ようやく選手とふれあえる時間がきた。


コーチ達に、さあ行っておいでと言われた時には、すでにすごい人だかりができていた。

憧れの選手達がいるのに、とてもではないけど全員と話ができそうにない。

サインどころか、握手してもらうのも難しそうだった。

どうしようか……と立ち竦んでいた時、緑のユニフォームが目に入った。

読売ヴェルディユニフォームだ。

当時、一番好きだったチームのとある選手が目の前にいた。

衝動的に人だかりに入っていって、夢中になってユニフォームを目指した。

きっと握手は難しい。

でもせめて、あのユニフォームにさわってみたいと思ったんだ。

他のチームの子をかきわけて、やっとのことでそのユニフォームを握った。

その時、頭に大きな手がやってきて、グイと顔を上げさせられた。


「あ、やっぱり女の子か」


目指していた選手は、私の顔を見てそう言った。

首都圏のチームには、ちらほらと女の子が混じっていたけど、まだまだ数が少なかった。

からしかったんだと思う。

最初ショートカットにして日焼けで真っ黒になっていたのに、よくわかったなと驚いた。

次に、ものすごく緊張した。

だって私は、みんなが言うには世界で一番気持ち悪い女だ。

どんなに洗っても、臭いと避けられるバイキンなのだ

あっちに行けと言われたらどうしよう。

そんな風に考えて、一瞬で泣きそうになった。

しかしたら、ユニフォームが汚れたと怒られるかもしれない。

さわろうと思わなければよかった。

イベントに来なければよかった。

急に怖くなって、逃げようとした。

でも頭はガッチリつかまれてるし、前後左右は人だらけで移動なんかできそうになかった。


緊張で固まっていると、その選手は私を見て笑ってくれた。

逆光だったから、笑った時に見えた真っ白な歯が、なにより印象に残っている。


「がんばってね」


その選手は、ひとこと励まして頭をなでてくれた。

たったそれだけだったけど、私の狭い世界を壊すにはそれだけで十分だった。


嫌がられなかった。

臭いと言われなかった。

気持ち悪いと避けられることもなかったし、それどころか笑ってくれた。

周りがみんな敵という状態だったから、好意的に受け入れてもらうという体験が新鮮で、心の底からうれしかった。

しかもその相手は、あの読売ヴェルディの超有名な選手だったのだ。


冗談抜きで、世界が壊れた。

もちろん良い意味でだ。

私は別に汚くも気持ち悪くもない、普通の一人の子供なんだ。

あの笑顔と励ましは、ちゃんとそれを教えてくれた。


この日からいじめられても大丈夫になった。

もちろん辛い時もあったけど、根っこの部分が補強されたから挫けることはなかった。

どんなに汚いと言われても「でもあの選手は、そんな風に思っていない」と思えた。

クラスメイトの言う「みんな」が、本当の意味での「みんな」じゃない。

その証拠に、あの人は私をなでてくれたじゃないか

からいまの悪口適当発言だ。

私はバイキンなんかじゃない。普通の子供なんだ。そう考えられるようになった。


自信が回復したためか、この時期から奇妙な変化も起きた。

学校はいじめられるけど、放課後になれば遊んでくれる友達ができたんだ。

しかも、何人も。

その人達は口を揃えて「学校では○○さんが怖いから一緒に遊べない」「クラスでは△△君が見てるから、話ができない」と言った。

本当に自分を嫌っているのは、クラスでたった二人。

他の人達は、その怖い二人の顔色をうかがっていただけだったらしい。


学校では相変わらずだったけど、放課後になれば楽しい日々がやってきた。

その二人は遠い団地に住んでいて、放課後に私が住んでいる団地に来ることはなかったから、存分に遊ぶことができた。

小学校卒業すれば、あの二人に会わなくなる。

それだけを頼りに、毎日学校に行っていた。


想像はあたっていて、小学校卒業して中学校に入ったら、徐々にいじめは止んでいった。

しばらくはいじめを続行しようとする人もいたけど、中学卒業するまでに気がつけば全部終わっていた。

高校に入って、家の近くのコンビニバイトを始めると、あの時のクラスメイトがお客としてやってくることがあった。

みんな店員が私だと知ると、一瞬気まずそうな顔をする。

でも私はがんばって、できるだけ普通にしかけた。

そうしたら、みんな照れくさそうに話に応じてくれた。

買い物が終わって出ていく時に、「あの時はごめんな」と謝る人もいたし、それには触れずに「バイトがんばってね」と言う人もいた。


いじめというのは、本当に狭い世界の話だった。

どういう理屈かしらないけど、あの狭くて小さな世界は人を狂わせる。

でも一度外に出てしまえば、みんな普通に戻る。

私は、あの選手に会えたことで外に出ることができた。

本当に幸運なことだったと思う。

なにしろ日本代表として活躍して、それこそ日本中サポーターがいた選手に、ほんの数秒のこととはいサポーターになってもらえたんだ。

そんな経験はめったにないことだと思う。


あれから色々なことがあったけど、胸にはいつも「がんばってね」という言葉があった。

社会に出て、結婚して、子供を生んで。

いま、人並みの幸せというものを噛み締めながら、あの人に会えてよかった、自殺なんかしなくてよかったと思っている。


昨日の夜、旦那子供が遊んでいるのを見ていて、ふとお礼がしたいなと思った。

私の人生を救ってくれたあの選手に、ありがとうを伝えたいと思いついた。

いまさら気恥ずかしくて、とてもメールなんか送れないけど。ここに書くことで、いつか偶然にでも目に入ってくれればうれしい。




私のヒーローであるあなたへ


何万人もの子供応援されてきたあなたは、私を覚えていないと思いますが、私はあの日のことを絶対に忘れません。

あれから、やっぱりサッカーは上達しなかったけど、いまも家族Jリーグ応援しています

旦那出会い、影響されてとあるチームのサポーターとなり、時々スタジアムに足を運んでいます

あんなにヴェルディっ子だった私が「緑は大っ嫌い♪」と歌う日が来るとは思いもしなかったのですが、いまもサッカーは大好きです。


あの時は、本当にありがとうございました

おかげさまで、とても幸せ毎日を過ごせています

あなたは、きっとこれからサッカー人生を歩んで行かれることでしょう。

そんなあなたを、遠い場所からではありますが、これからもずっと応援し続けていきたいと思っています



あの時、いじめられっ子小学生だった、あなたサポーターより。

ラモス瑠偉選手へ、感謝を込めて。


2017-06-21

ブスの就活

私は死ぬほど顔がブスなので、生まれてこのかた彼氏ができたことがない。ブスだから物心ついた頃からずっといじられキャラだった。人によってはイジメでしょ、と思うかもしれないようなあだ名をつけられたりもした。ただ、弄られても上手く返す努力をしたり、ちょいちょい自虐を挟んだりして、少しは笑いをとれてた気がするし、そのおかげで気軽に喋れる知り合いは多い方だった。いわゆる明るいブス。

そんな明るいブスは今年就活生になった。ネットではブスの就活が大変、と書いてあって不安だったし、実際説明会美人イケメン社員しかいない企業からは1次面接で落とされた。けど、本当にブスを理由で落とすならESに添付した証明写真を見て切られてたと思うし、私の顔がブスだからじゃなくて、面接での私の話が面白くなかったから落とされたのだと思う。結局私は少し苦労はしたものの無事に内定を貰えたし、美人でも未だに内定を貰えていない知り合いもいるから、私の体感だけど、就活に顔の美醜はそこまで関係ない気がした。

学生生活でも就活でも、ブスでも明るく振る舞えば、ある程度は乗り越えていけると思う。なんなら就活はブスでも美人太刀打ちできる、数少ない機会だと思った。まぁ逆に考えたら私の顔が佐々木希だったら凄いことになっていたかもしれないけど。

就活も終わったし、知り合いに薦められたp○irsやt○nderを始めようかなと少し思っている。こんなブスが異性から求められるとは思えなくて不安だけど、でも一歩を踏み出さないと一生このままだと思ったらもっと不安から、がんばってやってみようと思う。写真はどうにかして盛るつもりだから、いざ待ち合わせにコブクロのでかい方に似てるバケモノが来たらごめんね。頑張って面白い話をするから許してください。

2017-05-26

私がスマートなのはどうしようもないじゃん

BMIで言えば確実に痩せ型である。あと背は165センチくらいで脚が長い方。顔は普通~ブス寄りで貧乳だけど、自分で言うのもなんだが、とかい枕詞にすら飽き飽きするくらい体型を褒められる。

Aカップ貧乳コンプレックスではあるのだが、褒めてくれる人にしてみればそれすら「スマートな体型」の一部なのかもしれない。

でもまあうぜえんだよなーって感じ。

会う度に何回も何回も何回も何回も脚ほっそ脚なっが腰の位置たっかーいいないなー私短足デブからーってとかそれしか言えねーのかお前らと。あいつのつもりか?それとも嫌がらせか?

まあそこまでしつこく言われるのはいくつか属しているコミュニティのうち一つでのことなので、そこで自分がそういうキャラクターとして(いじられキャラみたいな)定着しちゃっている部分はあるんだとは思う。

でもそんなんどうでもいいし関係ねえ。ただただうぜえ。あ、太れとかは論外だし筋違いからやめてね。

いやいやわかってる、望んでも私のような体型を手に入れられない女たちよ、ごめんね。でもそういう話じゃないじゃん。

さっきも貧乳コンプだって書いたけど私だって他にもコミュ障だわ自分の顔が嫌いだわおしゃれに自信ないわ、いろいろあるよ。そこはお互い様じゃん。隣の芝は青いんだよ。私だって他人が羨ましいわ。

まだね、身長とか脚の長さはともかくも、私が努力してこの体重を保ってるんだったらまだいい。むしろ積極的に誇りに思うわ。でもね、私ダイエットとかしたことないんだよね。むしろ小学生の頃からいねって言われて生きてきたよ。

そもそも太りにくいし、太るほど食べないの。もちろん好きな食べ物はあるけど空腹がおさまる~軽く満腹になるくらい食べられたら十分。栄養バランスか抜きにすれば、空腹になる度にちょっとだけ食べるみたいな生活を送りたいと思ってる。

お腹いっぱいになると苦しくなるじゃん。あれが嫌いだし、一人でご飯食べることが多いか食事時間かけたくないんだよね。ていうかよほどの好物でないと食事めんどくさくない? 人と食べるご飯なら一緒に食事を楽しんだり会話したりするから全然いいけど。

まあ正直にこんなこと言ったらムカつくのはわかる。だから増田に書いてるんだけど。悪いこと・欠点はもちろんだけど、良いことでも本人にどうにもならないことグチグチ言われたってね。

せめて自分デブが嫌いでなければリアルの知り合いに力説したってかまわないけど、実際デブマジで嫌いだから困る。病気とか諸々のどうにもならない理由で太っちゃってる人には特に申し訳ないんだけど、感覚的にうわってなっちゃうし、生まれてこの方デブったことがないのでその他のどうにかなる理由で太ってしまうことが理解できないから。

努力せずに痩せてるくせにデブが嫌いとか客観的に見てムカつく女でしかないじゃん。だからなんかリアルの知り合いには愚痴りにくいんだよね。

あ~~~~~~~~~~~もうマジめんどくせえ。次は骨粗鬆症リスクが高いアピールでもしようかな?

2017-04-08

いじられキャラという存在

いじられキャラは人気者になりやすい。

ただ、我慢して疲れることもある。

同僚とかにいじられるのは我慢できるんだけど、役職レベルの人にきついことを言われるといらっとうする。

多分、私の何を知っているのって思うからかな。

あいつになら何言っても大丈夫だろうと思っているのか知らないが、私は笑顔でハハハッって言ってるけど内心イラってしているのわからないよね?

本人は相手のこと考えてないだろうし、それを言ってご満悦だろうけど。

取り繕うのに本当に疲れる。同僚と違って下手に変なことは言えないからね。

社会というものは嫌なもの最近思う。

2017-03-28

高校からの友人を捨てた話

私はこの春地方から東京に出てきた

東京に出てくるまでは不安が大きかったが仕事楽しい毎日が刺激でいっぱいでとてもとても充実している

充実しているからこそ実行できた話

地元にいたらきっとやらなかった

地元にはきっともう帰らない

私の性格には難がある。昔からよく物忘れが酷いし性格が悪い単純に言えば過激なのだ

言わなくても良いことを言うし悪意を向けられるとその相手をとことんまで追い詰める。

一言でいえばめんどくさい。自分でも思う。そんな自分を言いたいことが言える行動力がある人だと

評価してくれる人もいるが、めんどくさい危ない奴だという人もいる。

その後者側の高校からの友人を、捨てた。

高校出会った友人グループがある、私の性格がいまよりもっと悪い頃に出会っている。

よくぞここまで関係が切れなかったなと思う。

こんな私とよくぞ仲良くしてくれたと感謝する気持ちもある。

でもその上で許せない隠していた気持ちがあった。

今に思えば全員と恐らく心から信頼はできないし仲良くも出来ていなかった。

たまたま共通趣味でコアに接していた。個々良いところ悪いところがあった。

ただ問題は私がいじられキャラだったということだ。

何かしら馬鹿にされていた。叩かれたりしても私がガタイが良いし特に問題にもならなかった。

オチ要員なのでたまに大切にしてくれよとも思っていた。

他の場所出会った人は私を尊重して大事にしてくれる。そう対等に扱ってくれるのだ。

からこそ気持ちよく付き合えるし大切にしたいと思う。

去年の末に高校からの友人達で久々に集まりご飯にいった。

美味しいご飯の時間だが友人たちのうち二人はが私のことを非難してきた。

お前はヤバイ、他の人も言っていた。性格が悪い直さないとヤバイ

お前は顔はいいけどそれ以外はダメだ。そんな事を言われた。

SNSミュートしてる。たまに見に行くけどwと

そういえば昔お前のことは嫌いだと言って来られたことを思い出して私は笑った。

さっきその嫌いだと言っていた友人の発言が引っかかった。

なんだかもうどうでも良くなった。

私でない誰かに言ったのかもしれない一言に何故か私は動揺していたからだ。

また嫌われたかもしれない。そんなことに近いことを思っていた。

健全ではないと思った。

地元にはもっと私を大切にしてくれている人は他にる。

その人達自分の汚い部分もっとコアな話全てさらけ出せている。でも高校からの友人にはできないままだった。

今までありがとう。主に苦手だったのはリーダーの君だ。

嫌いだお前はどうでもいいとか言いつつ見てて文句を言ってくるところが一番気持ち悪いと思ってたよ。

たくさん話しもしたはずだし楽しく過ごした時もあった大人になってからお酒も飲みにいったね。

良い思い出もあるし沢山ご迷惑もかけてごめんねとも思うけど根本的にバカにされている事が最後まで許せなかった。

リーダーと仲いいあなた私と二人の時は普通に話す割にリーダーがいるとなんで対応を変えるのかな?二面性が苦手でした。

残りの数人のほうが仲良くできてたよありがとうございました。朝まで遊び歩いた楽しさは忘れません。

一人ずつ遊ぶと普通なのに全員で集まるいじるのあれいめだからな。

苦言を通り越した嘲りに感じていた時点でもう無理です。

地元に帰っても遊ばないし東京にも遊びに出てくる事がないと思うから本当にさようならなんだと思う。

私なんかいないほうがいいでしょ?なんてわたしがこんな事思っていてもすでに向こうにとっては私は過去なのかもしれない。

高校からの友人を捨てた話と書いたけど捨てられているのに区切りをつけたのかなとここまで書いて思った。

私と比べてキチンとした生き方としていると思う友人達より年収が高いくらいが今の私の誇りです。

2017-03-27

コミュニケーションだめです

4月から新入社員

ちゃんと飲み会上司や先輩とコミュニケーションとれるように

脳内飲み会練習をしたんだけど、

何度シュミレートしても10分くらいで

「「「.................」」」(思い出したようにビールに口をつける)

となるバッドエンドにしか辿り着けない。

というかよく考えたらこれまで自分はきちんと他人と会話してきたのかな??

まれてこの方いじられキャラで、

ボケ寄りの行動とる」→「周囲にいじられる」というスタイルに頼ったコミュニケーションをしてきたので、

穏やかな会話の仕方がわからないことに気づいた。

まあでも聞き手でいても良いなら、なんとかやれるかも。

話し手は無から有を生み出さなきゃいけないから大変だけど、聞き手あんまりそれがないからラク。

あと自分主体的考える力がないので、大抵の発言に「なるほど!すごーい!!」と思えるから

…もうそんな年じゃないんだから

なるほどすごいマンでいることも、反応乞食みたいなボケで場を繋ぐことも、

卒業しなきゃなあって思うんだけど。

あと不安なのが、年代まちまちの人たちと会話しなきゃいけないこと。

年代が違う人との会話って、なんかいづさ(※東北方言。しっくりこないみたいな意味)を感じる。

特に20歳差くらいから感じる。通用しない冗談の幅がグッと広まると思う。

で、この違和感キャッチすると、なんかもう会話するのがやんだくなる。

そして相槌マンと化した私は、正しい反応を狙う博打をするのみ。

汎用性高い、野球サッカーの話ができればよかったが、どうしてもスポーツには興味持てなかった。

スポーツの会話できる人は強いと思う。)

というかスポーツに限らず、何か首ったけになれる趣味の一つでもあれば、会話の入り口要因くらいにはなれたかもだな。

また浅く広くでもいいから、見聞が広ければ、他人発言もっと適切に共感できたのになあ。

無趣味で無関心なんだよなあ。だから話題力もないし、それを補う会話力もない。

なんかインターネット見るだけの端末と化してる実家パソコンみたいな人間なんだよなあ。はあ。

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321172109

??? 実際少数派は不幸だが?

フツーの人と比べて、非行自殺、鬱に陥るのは無論、

日夜自身らの境遇改善を訴えてるじゃん

キャラだって同じ

少数派はグッズの供給を絞られるし、作品でも冷遇される

ファンダムでもいじられキャラ話題にすらも上がらない

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319185054

友達でいるよ

いびきしないし、差別的でないし、料理できるし、性嫌悪が過ぎてオナニーもしない、

私のことをしっかり察してくれる、率直な話をしてくれて、

私が嫌な気分になるような話はちゃんと前置きをしてから話してくれる、

清潔感はあるし、臭くないし、イビキはしない、怒っても必ず一回頭を冷やすし、

どんなごはんでもおいしいって言うし、健康的だから長生きすると思う。

ほんとにいいやつ

から愛せる。相手異性愛者だから踏み込まないけどさ

でも、一般的価値観では顔がぶさいく、

アトピーで、社会規範から離れてる

多分発達障害はいってる。それでいじめも受けている。

挙動が変だから常に「いじられキャラ」扱いされている。

彼を真剣に見る人は本当に少ない。

からあんたみたいなのをみると本当に反吐が出る

同性愛者じゃないんだけどなんてわざわざ前置きして

いまどき男性脳女性脳なんてくだんない話してるような程度の女

仮に女相手でもマトモなひとは見つかんないよ

見る目ないんだから

2016-11-14

テレビ醜態晒しサービス宣伝をしたのに、何の報いもない件

タイムチケット(https://www.timeticket.jp)という、個人スキルマーケットプレイスみたいなサービスがあって、僕はそこで「すべらない話を30分し続けます」というチケット販売している。

まぁ、最初はもちろんシャレでそういうチケットを出してみただけなんだけど、なんか気まぐれで買ってくれた人がいたり、会社の人が買ってくれたりして、購入実績は一応3ということになっている。

このサービス上でチケットを公開したのはもう2年以上前なんだけど、つい先日、下記のようなメールが来た。

はじめまして

タイムチケット運営する山本と申します。

突然のメッセージ申し訳ありません。

取材のご協力のお願いがあり、メッセージさせていただきました。

今回、XXX という番組からタイムチケット取材したいという話がきています

(中略)

そして、この番組スタッフからタイムチケットチケットを発行されている◯◯さんを取材したいと連絡がありました。

(こちらからおすすめチケットリスト20件ほど提供し、番組スタッフがそのなかから選んだ形です)

こちらの番組取材を受けていただくことは可能でしょうか?

取材を受けていただいても、番組出演が決定するかどうかは分からないということです)

もし取材可能でしたら、番組スタッフから取材趣旨説明などさせていただきますので、

◯◯さんのメールアドレス電話番号を教えていただけますでしょうか?

まぁ、おもしろいかなと思ってOKして、その後は番組スタッフとのやりとりとなり、実際に出演することになった。

そして、結論からいうと、滑ったわけである

考えても見て欲しい。生放送の、しか芸人MCテレビ番組

そこで素人が30分もすべらない話をし続けることなど、できるわけがない。

まり、僕は最初から「滑り要員」だったのだ。

打ち合わせのときにはあんなに笑ってくれていた番組スタッフも、僕がいざカメラの前で、とっておきの「北山くんの話」を披露しても、クスリともしない。

いや、もはや、僕は良い。こういう仕事(?)をやっている以上、滑ることだってある。そんなことを気にするべきではない。

ただ、浮かばれないのは北山くんだ。

この話は、「小学校ときいじられキャラ同級生北山くんをイジっていたら・・・」という話なのだが、

北山くんは、20年前のいじられていた時の話を蒸し返されたばかりでなく、それを「滑ってる話」とされてしまったのだ。

もちろん、この話をチョイスした僕に第一義的な責任がある。

この場を借りて北山くんに謝りたい。

あのときはいじって本当にごめんなさい。そして滑ってしまい本当にごめんなさい。

また、本当はもっと早い段階で気づくべきだったが、この番組構成上、僕の役割は「すべること」であった。

そう考えると、まあ「滑りキャラでお願いします」とか言ってくれたらそれなりの演技もできたなあとは思うけれども、

番組に対する怒りは別にない。貴重な経験ありがとうございましたって感じだ。謝礼とか、せめて交通費はくれてもいいだろって感じだけど。


じゃあ、僕は一体誰に怒っているのかというと、そう、山本である

山本は、最初のメールを寄越して以来、僕に一切連絡をしてきていないし、当日現場にもいなかった。

そのため、なんと僕は「タイムチケットの人」として、当日、テレビの前でサービスの紹介をすることになってしまったのだ。

いや、知らんがな。

まあ、別にいいよ?俺の理解してる限りで話すことは話すけどさ、でもそこはほら、サービスとして「こう説明してほしい」とかさ、「ここを言って欲しい」とかさ、無いわけ?

ていうか、今回、「すべらない話をする僕」じゃなくて、「タイムチケット」を特集してるわけでしょ?

なんで俺が「テレビの前で滑るかもしれない」というリスクを背負ってまで、お前のサービス宣伝をしてあげないといけないの?ていうか事実として滑ってるじゃねーか。。

いやいいよ、別にサービス宣伝してあげることはもちろん吝かじゃないけどさ、そこは一言、「よろしくお願いします」とかさ、それぐらいあってもいいじゃん。

てか、放送見てないの?確かにすべったけどさ、ウソでも「面白かったです!」とかさ、言えばいいだろ。あるいは普通に「出演ありがとうございました」とかさ。

だいたい、俺はお前のサービスを使ってる「お客様」なわけ。そのことちゃんとわかってる?いや、別にお客様からって偉そうにするつもりは一切ないよ。

でもさ、俺は30分500円という値段をつけて、実際に買ってくれた人はそれを払ってるわけだけど、そのうちの何%かは手数料として持っていってるわけだよね?

しかも、番組では言わなかったけど、俺は残りの売上は全額寄付にしてるんだよね。つまり、俺は文字通り1円も儲かってないわけ。

いうなれば、お前のとこの売上のために、俺は働いてあげてるわけ。タダで。

繰り返すけど、だからどうとかじゃない。べつに良いんだよ、手数料取ったって、俺が1円も儲かってなくたって。俺もそれを全部わかってやってるからね。

ただ、客観的事実として、そういう構造になってるにも関わらず、その態度は明らかにおかしくない?って、そう言いたいわけ。

画像サービス運営者じゃないのにサービス説明をする筆者

https://gyazo.com/9b645cfa190918e5d70ff970143a59bd

で、僕は問いたい。

山本さん、あなたはこの件、どうやって落とし前をつけるわけ?

ちょっと調べたんだけどさ、最近会社自身サービスごと売ったらしいね

http://jp.techcrunch.com/2016/10/06/lelele-globalway/

金額は非公開」ってあるけど、ねえ。

テレビ取材されるような有名なサービスからねえ。

あ〜、寿司が食いてえなぁ〜。俺は寿司が食いてぇよ。

寿司さえ食えればなぁ。どんなことでも水に流せるんだけどなぁ〜。


山本さん、いいお寿司屋さん知らない?

【追記】

さっき、僕に断りなく自社ブログ画像を使っているのも確認しました。

https://tmblr.co/ZHLZlm2EerAwm

さらに追記】

↑のタンブラーポストが消されたみたいなので、魚拓を置いておきます

http://megalodon.jp/2016-1114-1836-41/https://tmblr.co:443/ZHLZlm2EerAwm

2016-11-06

学校いじられキャラの奴にガイジって言ったらwwwww


そいつ急に黙って涙流してんのwwwwwww


それで、「それお前が得意な嘘泣きだろ?」

「そんなんだから誰も寄り付かないんだよ。お前友達いる?w」

と言っても泣き止まなかったか


「泣く奴はメンヘルだな。お前は大脳は壊れて人間になり損ねた社会不適合者だ」

って言ったら次の日からそいつ学校来なくなってんのwwwww



ネットはてな民の口撃って役に立つわwwwww 特にxevrawwwww

2016-10-05

社長の怒鳴り声が頭にこびりついてる

退職して2ヶ月がたった。

1年半の勤務で痛めつけられて消化不良がデフォルトだった胃腸も毎朝止まらなかった吐き気も、

家を出ようと靴を履くと止まらない足の震えも抜け毛も少しマシになったし、

日曜の夜になると怖い怖いと泣きじゃくることもなくなった。

ただ、まだ退職間際の社長の声がぐるぐる巡ってて消えてくれない。

社長は私に数分間怒鳴り散らし、最後に大声で「死ね」と言った。

ストレス胃腸炎悪化して診断書を書いてもらい、

会社半日有給を使って実費で受けた健康診断(しかも受けた後「休んでたんだから!」と4時間以上の残業押し付けられた)の結果は

ストレスにより赤血球が増えていますと書かれてあったので、

それも一緒に持っていって「もう、身体限界です。就業規則に則り来月末で辞めさせてください」と経理部長に言いにいった。

その後、社長から明後日で終わりだ。2日で引き継ぎをしろ」と連絡が来た。

専門学校卒業し2年ほどフリーターしながら就活し初めて就職できた会社社員は30人ほどの中小企業

周りの女性は全員40代。一人20代の私はとにかくいじられた。職場に行けばブスだ、とろい、クソガキ、仕事向いてない。などと毎日

まあ、いかんせんデブなので仕方ないのだけど会社の(強制)飲み会に行ってサラダを食べていると食え食えとご飯をよそられたり

逆に、全く食べさせてもらえなかったり先輩の気分によりまちまちで、つらかった。

(強制)飲み会の後、強制カラオケに行くとおっさんに肩を抱かれる、抱きつかれる、キスされそうになる、無理矢理酒を飲まされる。

もちろん、デブなのと上記のいじられキャラなこともあって別に色っぽい展開に持ち込みたいわけではないんだろうと思いながらも

私も一応20代女の端くれ。正直、すごく気持ち悪かった。

通勤に1時間かかる中、終電まで返してもらえずたまに終電を逃し実家の兄に泣きついて家まで送ってもらったことも1度や2度じゃなかった。

朝は6時半に家を出て、帰るのは10時や、11時。

デブデブなりに肌に気を使っていたつもりだったのに気付けば吹き出物だらけでボロボロ

新人なんだから、当たり前だろう」と毎日20キロぐらいある荷物を無理矢理持たされたり

胃腸炎になりお腹が痛い中上着も着せてもらえず、外の草むしり強要され倒れてしまったこともある。

この件については、ゆとり教育の弊害か?最近のコは身体が弱いわねぇ、と言っていたのが聞こえた。

先輩から休むなんて社会人失格だと電話が来たので嘔吐しながら出勤した。

寒いのはまだ耐えられたけれど、7月中旬カンカン照りの真夏日

いつも通り仕事をしていたら「新人なんだから外に草が生えてたら走って向かいなさいよ」といつも通り嫌味を言われたので

ペットボトルを持っていこうとすると「そんなもの必要!?すぐ終わらせて帰ってきなさい!」と水分も持たされず外へ放り出された。

先程から何度も書いているけれど、私はデブなので(汗かきじゃない人がいたら、ごめんなさい)汗かきである

草をむしりながら、滴り落ちる汗、汗、汗。

結局誰も手伝いに来てくれないまま、2時間がたち「そろそろ戻ってきたら」と言われ戻った。

帰り際に「あっ、車道のところにタバコが落ちてる。あれもウチの敷地内なの。拾ってきて」と車がビュンビュン走っている道路に落ちているタバコを拾わされた。

多分、私はその日にプツンと切れたのかもしれない。

家に帰って、カバンを置くなり母に抱きついて泣きじゃくった。

何でそんなことばかりするのとか、私だって人間だだとか、そういうことを言いながらとにかく泣いた。

そして2日後、退職を申し出た結果、先程書いたように社長に「死ね」と言われた。

退職を申し出て次の日、朝礼で一言ますださんが辞めることになりました。今までお疲れ様身体には気をつけて」と、常務

一緒に働いていた営業さん、先輩たちはもちろん、何も言わなかった。

朝の挨拶仕事の引き継ぎの件で話しかけても無視されたし、もう辞めるからどうでもいいやという気持ちでこちらも話しかけなかった。

さすがに礼儀だと熨斗をつけて、菓子折りを持っていき「また皆さんで召し上がってください。短い間でしたが本当にお世話になりました」と頭を下げると

「じゃまになるから捨てて帰って?」と言われ中身を無理矢理個々の机に配り、熨斗はわざと見えるようにゴミ箱の一番上に放り込んできた。

最後最後までこれかぁ、と笑うしかなかった。

そんな扱いだったけれど、私が辞める一週間前に入ってきた中国人の女の人だけは何も事情を知らないので、

社長に「死ね!」と言われる私を見てぎょっとしながら「大丈夫?どうして泣いてるの…?」と背中を撫でてくれて給湯室からお茶を入れて持ってきれくれた。

しゃくりあげながら軽く事情説明すると「かわいそうに」と抱きしめられてドキドキした。天使に見えた。

あ、これ私男だったら惚れてる。いやデブから相手にされないけど。と思いながら、いい匂いする…とドキドキしていた。

(私は汗かきなので、悲しいことに身体を拭くシートの匂いしかしない)

初出勤の日、社長に言われた言葉がある。

「うちの会社は、8割が3ヶ月で合わずに辞めていく。

そんなくだらない奴らは切り捨てて、残ったのが今会社に残っている猛者たちだ。

君たちはそんなくだらない奴らのように成り下がらず、我が社に貢献してくれたまえ」

初めて就職できた、と喜んでいた頭にもガツンと響くパワーワードだった。

3ヶ月後、試用期間が終わり先輩たちに「試用期間が終わりました。これから何卒宜しくお願い致します」と報告しに行った。

ある人は「3ヶ月も続くなんて…増田さん、すごいね!」と驚いた。

ある人は「マジで辞めていく人多すぎだしせっかく20代入ったんだから辞めないでよー」と肩を叩いてきた。

だって猛者になれる!がんばる!と同期と鼻息を荒くしていたけれどそこから1年3ヶ月後私はあえなくリタイアすることになってしまったが。

私と同じくつらい思いをしていた同期は「先抜けずるい!!」と怒っていた。

「1年半で辞めちゃうとか、やっぱりゆとりだよー」と嫌味を言われたので腹が立って

「そうですね、同期さんはこの会社でずっとずっとがんばってくださいね」と笑顔で言ったら

「いや?私は今年中に寿退社するから♡」と返され、ここにハリセンがあったら全力の「どないやねん!!」を御見舞してやるのにとぼんやり思った。

会社を出る時、もう一度「短い間でしたが、大変お世話になりました。ありがとうございました」と頭を下げた。

数人、積極的にいびってこなかった先輩が小さく小さく手を振ってくれたのを確認して少し嬉しい気持ちになりながら退社した。

幸い、今は母も少しゆっくりしなさいと言ってくれているので

家にお金を入れつつ家事をしているが、合間にこうして日記を書いたりと休ませてもらっているので、

上記の通り体調不良はましになった。

ただ、社長の怒鳴り声が、目を剥いて怒りに身を震わせながら「社会人失格だ!!死んでしまえ!!」と連呼する様子が頭から消えない。

昨日も夢で、先輩が早く会社来て!!遅刻だよ!!と私の腕を引いて走り出そうとして「私はもう辞めたんです!!」と泣き叫ぶという夢を見た。

すっかりとトラウマになってしまったのか、日常生活を送っているとガツン!と思い出すので正直、しんどい

正直腹が立ちすぎて、会社名前をぶちまけてあそこは新人イビリが横行している会社!!とここで吐き出したいぐらいだ。

ただ、傷付きすぎて何があったのか思い返せないぐらいだったのに

吐き出したら楽になるかも!とこうして文章にできるぐらいなのだから、少し回復したのかもしれない。

早く脳内社長が消えてくれますように。

***

初めての日記なので仕様がわからないのですが何かマナー違反とかあったらすみません

吐き出して少し楽になりました。長文ですみません

ブクマコメ拝見してて、とても嬉しかったのでここでお礼を言わせてください。

よくがんばったね、カウンセリングをうけてはどうか?などなどありがたいお言葉をいただいて、泣いています

本当にさっくりと突然の退職でしたし、1年半のみの勤務だったのでそのような言葉をなかなかかけてもらうこともなかったですし、

今もう「そろそろ次の仕事探せよ」と父にはせっつかれているので、少し息が詰まっていたので

本当にブクマコメでいただいたお言葉に救われていますありがとうございます

正直、ハローワークで何社か紹介してもらい履歴書を書いたり面接したりはしていたのですが、どうにも次に進むのが怖くて。

カウンセリングを受けることも視野に入れております。皆さん、ありがとうございます

2016-09-25

俺は優しい人間ではなかった

から運動音痴で、クラスでもいじられキャラだった。

イケメンというわけでもなく、高校時代にはデブキャラも追加された。

大学時代彼女はいなかったが、飲み会に行けば女性と会話を楽しめる程度にはコミュ力があった。

嫌われてはなかったという感じだろうか。


男女問わず、「増田は優しい奴だな」、「気の利く奴だ」とよく言われた。

個人的には、そうか?と内心思っていた。

興味がないか適当に評しているだけだと思って、特に気に留めることもなかった。

確かに気をつかってマメに世話を焼いていたかもしれないが、それが優しさからかと問われれば、Yesと答えることはできなかった。


20代後半、転職してから時間ができたので、ダイエットのためスポーツクラブに通い始めた。

自分のペースでやれるのが良かったのか、飽きることもなく通い続け、3年で30キロ程痩せ、標準的身体になれた。

スポーツクラブに通うなかで、筋トレ好きな奴とよく話すようになり、一緒に筋トレを始めた。

徐々に筋肉が付いていくのが面白くて、これも飽きずにつづけた。

で、筋肉が付くにつれて、いろいろと前向きになれた。

調子に乗った俺は、柔道を習い始めた。

3年続けているが。なかなか強くなれない。

しかし、徐々に上手くなっているらしい。うれしい。

筋トレ柔道を習い始めて俺は変わった。

前向きに自信をもって仕事にも取り組めるようになった。もちろん全てがうまくいくようになったわけではないけれど。

そんなある日、テレビドランクドラゴン鈴木拓が、

「俺は、炎上したり、批判を受けたりしているが、最終的にはそいつを殺せると思うから別に気にしていない」

みたいなことを言っているのを見た(正確には違うかもしれない)。

鈴木拓は何かの格闘技を昔からやっており、相当強く、上記の発言になったらしい。

この発言を聞いて、自分も同じかもしれないと思った。

俺は本当は、他人から弄られたり馬鹿にされたりするのが大嫌いだったのだ。

運動音痴で、体力もないから、へらへら自己防衛をしていたが、本当はそいつら全員ぶっこしたかったのだ。

俺は優しくなんかない。

弱かったから、いろいろと気を使っていたにすぎない。

確かに、最近後輩や上司に対する態度が雑になってきている。それは、おれがそいつらを最終的にはぶっこできると思っていたからだ。

本当の俺は、嫉妬深く、器の小さい、卑怯人間だったのだ。

筋肉柔道の技は、それを覆い隠しただけ。本質的には何も変わっていなかった。むしろ、弱いくせに武器を手に入れてしまって、迷惑人間になっていたのだ。

それに気が付いた俺は、情けなさにちょっと泣いた。

俺に彼女ができないのは、身なりや自信のなさではなく、もっと根本的なところに問題があるからだ。

なかなか会社人間関係が上手くいかないのも、きっとそれだ。

筋トレを始める前の方が、人との付き合いはうまくいっていたのだ。

しかし、弱い心や性格を変えるためにはどうすれば良いのだろうか。

筋トレは万能ではなかった。

本当に優しい人間になるにはどうすればよいのか。

2016-09-16

社会人2年目だけど上司が変わったら仕事ミスが無くなった

クソ無能ミス多すぎADHDゴミ野郎です。

社会人1年目、上司に怯え毎日ミスでボロクソに怒られて死にたい死にたいと思い続けていた。

ちょうど去年の今頃胃痛で死にかけてた。

社会人2年目になり上司が変わった。するとどうだろう、ミスほとんど無くなった。まあ、まだミスはするんだけど本当に95%ぐらい減った。心もめちゃくちゃ楽。

メモしてても全く仕事覚えられなかったのに、今メモ無しでほとんど頭に入ってるし、サクサク仕事出来る。

本当に無能クソゴミ扱いだったのに、できないなりにいじってくれるからいじられキャラってことで人間関係も良好になった。

ちょっとドジだけど素直で良い奴ってキャラになると無能でも楽に生きれるってはてなで見たことあったけどまんま今その扱いになってる。

最近では自分だけの仕事も任されるようになって、やりがいも出てきてる。

今年度から本当に仕事が辛くなくなった。

でも根本的に仕事が全く辛くなくなったのはなんでなんだろう~と思ったら仕事に慣れただけじゃない、今の上司が良い人だからだよ

前の上司から変わった点と言えば

ミス

人格否定 → 爆笑、何故こうなったか笑いを交えて教える

ミス

なんで分かんねぇなら聞かねえんだよ! → 教えなかった俺らが悪い!と1から教える

聞きに行く

あ?それぐらい普通に考えたらわかるよな? → あいよ!何?

頼みごと

これやっとけ(書類投げつけ) → これやってくれる?悪いね

残業

残業してでもやれ → 定時になったらさっさと帰れ

仕事の与え方

お手伝い → 実戦中心

確認

一回言ったこと言わせんな → そう!オッケー!!

まだまだ沢山有るけどざっとこんな感じ

てか今思うと前の上司がクソすぎたのかもしれないけど・・・

からないことを聞きやす環境、実戦で覚えさせるっていうのは大事なんやねと思ったよ。

無能なりにこれからも頑張るよ

2016-09-04

他人からいじられることは度を超えると不快しかない

高校部活はいじられキャラだった。(クラスでは目立たないように普通の人を演じてました)まあこれは中学校くらいからなんだけど。でも中学の頃は一言で言うと「愛のあるイジり」だった。部活の子も、クラスの子も、これを言ったりやったりしたらダメだなっていう裁量がちゃんと分かってた様な気がする。しょっちゅういじられてたわけじゃないから私も嫌な気分はしなかった。

でも高校は、そういうのをきちんと理解してくれない人がいた。いきなり距離感を詰めすぎたり、行きすぎたイジり方をしたり。私はいじられキャラから、こいつならいつでもどうイジっても良いと思ってた人いたんじゃねって思う。

具体的に言うと、同じ部活可愛い女の子と喋ってると「〇〇に近づくなーっ!」て跳び蹴りしてきたり。同じ部活ちょっと変わった男子と話をしているだけで「〇〇のこと好きなの?」ってしつこく言われたり、私とその男子のことをCP名みたいな言い方したり。

私が精神的に参ったのは部活紹介でパンフレットを作る時に、部活で〇〇な人みたいなコーナーを作ろう!となった。パンフ作る係の人がが、その中で「部活内でMな人」といういかにも私な項目を作った。当然結果はダントツで私が一位だった。流石に私は「本当に嫌だからパンフレットに載せるのは辞めてくれないか」とお願いした。ところがその係の人は全然理解してくれなかった。中には私が嫌がってるんだから載せるの辞めたらと言う人もいたけど、結局は多数決で「いじられキャラ」みたいな優しい表現に変えて私の名前が載ることになってしまったのだ。

あれだけ嫌だと言ったのに、意見が通らなかったこと。そして、同じ部活の友人Bに「どんな項目でもランクインしない影の薄い私より良いじゃん。いじられキャラって皆に愛されてるってことだよ」っていう訳のわからん慰め方をされたりしたことで私は限界が来てその日の帰り道マンション駐輪場人知れず泣いた。

なんで?なんであんないじられ方が愛されてるってなるの?あんたも私が蹴られたりしたの知ってるくせに。行きすぎたいじりは嫌だってこと話したはずなのに。他の子練習熱心な人、とか憧れの人、とかでランクインしているのに私だけこんなことで、しかも後輩からも票を集めててとても情けなくなった。だってこれ、親に見られたり、クラスの人に見られたりすることもあるのに。こんな恥ずかしい思いしたくないのに。ていうか私だって人並みに羞恥心だってあるし年頃の女の子なんですけど。なんでこんな汚れ役みたいなのみんなの分まで買ってやらないといけないの?

(今考えれば「言えば面倒くさい奴だと思われる」と思い普段からちょっといじられすぎてても嫌だと皆の前ではっきり言えなかったから、皆に自分がどれだけ嫌な思いしてるか伝わってなかったんだろうなと思う。)

たぶん私はBが普通女の子として周りを気にせずに恋愛を出来ていることに心のどこかで羨ましさがあったと思う。だってさー、ブスで、しか部活で酷くいじられてる女子と話ししても一緒に帰ってもなんの得にもならんじゃん。あとは、さっきあんな風に慰めてたけど心の中では女としての立場は上と思ってるんだろうなと勝手想像したりした。心がとても荒んでいた。

あ、ちなみにこの事未だに根に持ってます土下座して謝られても絶対に許さない自信あります。おそらく一生許すことはないでしょうね。

2016-05-14

おっさんになったからこそ楽しいこと

ほら、たとえばバレーボール石川祐希って選手最近話題らしいじゃないですか。

イケメンで実力もあって、女子中高生とかがキャーキャーいってるらしい。

まあ、たぶん、リオ・オリンピックでるんだろうけど、

この夏には、ますますテレビに登場して女性ファンも増えるんでしょう。

で、おっさんは思い出すわけですよ。

Jリーグなどというもの存在せず、ワールドカップといえば「バレーボール」のことだとみんな思っていて、

で、男子バレーボールチームに、女子がキャーキャーいっていた時代が、かつてこの国にあったことを。

そして、そこに、女子黄色い声援を一心に集める大スター選手がいたのですよ。

その名を「河合俊一」という。

いえいえ、ギャグでもなんでもなく、あの人は当時の女子たちが憧れる、

超カッコいいスポーツ選手(当時は「アスリート」なんて、こじゃれた言い方はしなかった)だったんだよね。


その後引退してテレビに出た河合俊一は、ボキャブラ天国あたりで「ホモ疑惑ネタ」でからかわれたりしているうちに

(まあ、このいじり方も昭和ならではで、今だとPC的にまずいのか知らんが)

なんだか、あんキャラクターになっていったわけです。

そういうのをリアルタイムで見てきた経験を持つと、

果たして石川祐望選手が、今後どんな風なキャリアを経て、どんなキャラクターに仕上がっていくんだろうか? 

というのが、なんだか楽しみでしょうがないわけですよ。

あん好青年が、なんかの拍子でちょっと道間違えたりすると

あれよあれよという間に河合俊一みたいないじられキャラ進化するのかも、とか想像すると、たまらなくおかしい。

少なくとも、それを見届けるまでは、死んじゃもったいないという気にもなってくる。

若い奴にうっとおしがられようが、そんなことは知ったこっちゃない。

おっさんになったら、新しいものについていけなくなるとか、

若者が「新しい」といっているものが、「かつて見たものの焼き直し」に見えて楽しくなくなるとか、

正直、そんなこと言ってるのは「鈍い」んだと思っている。

いろいろリアルタイムで見てきたからこそ、面白く見えてくるものはたくさんある。

若いもんにはわかるまい。

おっさんになったからこそ楽しいこと

ほら、たとえばバレーボール石川祐希って選手最近話題らしいじゃないですか。

イケメンで実力もあって、女子中高生とかがキャーキャーいってるらしい。

まあ、たぶん、リオ・オリンピックでるんだろうけど、

この夏には、ますますテレビに登場して女性ファンも増えるんでしょう。

で、おっさんは思い出すわけですよ。

Jリーグなどというもの存在せず、ワールドカップといえば「バレーボール」のことだとみんな思っていて、

で、男子バレーボールチームに、女子がキャーキャーいっていた時代が、かつてこの国にあったことを。

そして、そこに、女子黄色い声援を一心に集める大スター選手がいたのですよ。

その名を「河合俊一」という。

いえいえ、ギャグでもなんでもなく、あの人は当時の女子たちが憧れる、

超カッコいいスポーツ選手(当時は「アスリート」なんて、こじゃれた言い方はしなかった)だったんだよね。


その後引退してテレビに出た河合俊一は、ボキャブラ天国あたりで「ホモ疑惑ネタ」でからかわれたりしているうちに

(まあ、このいじり方も昭和ならではで、今だとPC的にまずいのか知らんが)

なんだか、あんキャラクターになっていったわけです。

そういうのをリアルタイムで見てきた経験を持つと、

果たして石川祐望選手が、今後どんな風なキャリアを経て、どんなキャラクターに仕上がっていくんだろうか? 

というのが、なんだか楽しみでしょうがないわけですよ。

あん好青年が、なんかの拍子でちょっと道間違えたりすると

あれよあれよという間に河合俊一みたいないじられキャラ進化するのかも、とか想像すると、たまらなくおかしい。

少なくとも、それを見届けるまでは、死んじゃもったいないという気にもなってくる。

若い奴にうっとおしがられようが、そんなことは知ったこっちゃない。

おっさんになったら、新しいものについていけなくなるとか、

若者が「新しい」といっているものが、「かつて見たものの焼き直し」に見えて楽しくなくなるとか、

正直、そんなこと言ってるのは「鈍い」んだと思っている。

いろいろリアルタイムで見てきたからこそ、面白く見えてくるものはたくさんある。

若いもんにはわかるまい。

2016-03-28

いじられキャラの怒り

僕は昔から割といじられキャラ

よく色々な人にいじられては、自分キャラが出せる事に喜びを感じるタイプなんだけど。

そんないじられキャラ自分が腹立つの

いじるのが下手な奴がドヤ顔でいじってくるとき

自分は人をいじるのが大好きで得意。それが自分の持ち味とか勘違いしてる。

お、おう。。。ってしかならない中途半端ないじりかたしてくる奴とか。

あと面白おかしくいじってるつもりなんだろうけど本気でひどい事平気で言ってくる奴とか。

それイジリじゃないからイジメから。ってレベルのこととか平気で言ってくる。

いじられる相手気持ちとか対応全然考えずにとりあえず貶せるポイント攻撃してくる。

要するに、いじり方に愛がないんだよね。愛のないいじりはクソだ。

ドヤ顔で下手クソにいじってくんじゃねぇよ。

もうすこし他人をいじるの上手くなってからじろうね。

2016-03-06

卒業式後のパーティーでのキョロの疎外感

卒業後に、パーティーがあった。俺はキョロ。

同じ学部の奴ほぼ全員強制参加。

当然のことながら、話す相手はいない。卒業式でも、一人でボーっとしてる時間が長かった。親も察したのか、遠眼でボーっとしてる俺を眺めていた。

正確には無いこともないが。

いじられキャラとして、いじられるだけである

  

一応、存在価値が無いんだけど、居ておかせてもらえるだけありがとうございますなんだけど。

  

ハテ。なんで俺はキョロなんだと真剣に分からなかった。

というか、なぜ皆リア充側なんだ?

  

同級生の内、80%はリア充。10%はリア充になろうとすればできるけどしない奴。10%は真性非リア。

俺は真性非リアの奇形なんだけど、努力してリア充軍団にいじられてる、いわゆるキョロ充。いや、充実してないから、単なるキョロ。

キョロってるけど、別にリア充になりたいわけじゃない。生きるために仕方ないからキョロってる。

ネットで陰キャラとか言ってる奴って、リア充的行動をすれば、リア充になるやつが多いんだろうと思う。あるいは、超絶リア充だけ見てるリア充

おれの場合は、努力してリア充になれないタイプ。完全に非リアの末路。

非リアとだけ絡んでいたいんだけど、マジで俺の学部には非リアが少なかった。

  

ハテ。皆は、「リア充」という人種である。俺と何が違うのか。

というか、「リア充的行動が似合う人種」達である

背が高い奴は、それだけでリア充的振る舞いが似合う。

イケメン普通にしてればリア充的に輪に入って問題ない。

ようするに、キョロってる俺は、ブサメンチビ発達障害である仕事なり以外では付き合っても他人に対してデメリットしか与えない人間であるリア充的行動が『似合わない』人物である

そういうキョロは、当然リア充には見下され、ドキュンには馬鹿にされ、女からシカトされている。

  

でも、完全に輪に入らない精神病系の奴とは違い、一応、生きることに努力している。

輪に溶け込めなくても、嫌われていても、一応席だけ確保してもらえてる立場にはなれている。

そこまでしてやっても、心がささくれだつだけである

下位リア充(いわゆるドキュンか?)の鬱憤を晴らすおもちゃにされて終わるだけである

でも、やっている。

だって、俺には社会的奉仕しか生きる意味は多分無いから。完全に孤立しても、いいんだろうけど。そうすると多分俺は本当に生きた意味がなくなってしまう。

  

ああ、身長があればなあ。なんで160前半なんだろう。ああ、イケメンならなあ。なんで奇形顔なんだろう。ああ、発達障害が無ければなあ。

でも、しょうがない。一定確率で俺みたいな偏ったハズレクジ引く人間は出る。

整形でも、すればよかったんだろうか。

  

でも、一応まだ土俵際なのかなって意識もある。

リア充になるのはとっくに諦めてるし、女に相手されるのもとっくに諦めてるんだけど。

能力を磨くってのは、こりゃ努力なわけだから。その分野で勝てればいいのかなって思う。

能力なんて磨いてもなんの意味も無いかもしれないが。世の中よくなるかもしれない。

俺みたいな奴がいなくなってほしい。だから、世の中もっとよくなってほしい。

そう思って、仕事能力を付けるぞ。くらいが俺の今の生きる意味

  

そう思ったが。開始10分で帰った。

余りにも、辛くて、いたたまれなかった。

  

家に帰ったら、超絶美人AVを見て抜いた。初川みなみ。超カワイイ

こんなカワイイ娘が、男優のチンポを媚びるように抜いていた。

同級生の中でいたら、間違いなくダントツ

この娘より2ランクくらい落ちた女が、俺の同級生マックス

当然のように、ゴキブリ並みの扱い。多分女からしたら俺と絡むのはデメリットしかない。

そりゃそうだよね。危険だし、デメリットしかないんだから

イケメンとかリア充メリットあるから、そういうレベル高い女が絡む。しかし、俺には何の女も無い。

  

でも、いい時代だなって納得した。

昔は、こういうAVが無かった。AVで納得できるってでかいよね。

これだけでも、選択できる時代でよかったなーって納得した。

  

やっぱ、世の中、顔とか身長だと思うよ。少なくとも、大学生まではそうだわ。

だけど、能力とかは流石に努力だと思うわ。そこは慰めだと思う。

  

クッソ辛いけど、しょうがいね。諦めるってのは大事だわ。諦める技術大事

2016-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20160223141529

いじられキャラってブスカワ系なんだよね。

でブスカワ系だから「おれにもワンチャンあるべ」ってモテる

http://anond.hatelabo.jp/20160223141529

俺の学生時代彼女そっくりだな。

基本いじられキャラだけど俺は意識していじらないようにしてた。

そうしたらすぐに俺を特別人間意識するようになって、アプローチしたら簡単に落ちた。

その後はやりたい放題に遊ばしてもらったよ。ゼミ室でフェラさせたりな。

表面上は相手尊重するふりだけしたよ。表面的だからこそ完璧にふりができたわ。

せいぜい遊ばれまくって捨てられないようにな(笑)

2016-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20160217112438

実際問題として、158cmで45kgぐらいのいわゆる女体形の人が男社会で生きていこうとしたら、面白可愛いいじられキャラ路線で生きていくことになるから、それはそれで大変かもよ。

2016-01-03

人の心って結構簡単にコントロールできる

普段はなるべくいじられキャラに徹する。何を言われても冗談みたいに流そう。

でもそうすると調子に乗ってくる奴が必ず出てくる。みんなの前(←これ重要)でそいつに突き放すようにキレよう。

これを何回か繰り返すだけで利用されたりなめられることはなくなるよ。

ただ逆恨みには気をつけてね!

2015-11-04

惜しい人を亡くしたなぁ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27512912

松来未祐小野坂昌也神谷浩史WEB動画ラジオです。

もろに著作権侵害コンテンツなんで気にする人は見ない方がいいで。

こういう偲び方はよろしくないんだろうけどね・・・

この動画みて久しぶりに笑った。

もうこの世にいないんだよなぁ。

まだ全然信じられない。

いろんな人の追悼ツイート見てると只々辛くなってくる。

http://togetter.com/li/894680

いま思えば女性声優の中でも全然嫌な所が見当たらない声優だった。

みんなから本当に愛されるいじられキャラだったよね。

なんでなんかなぁ。すごい喪失感がある。

いろんな人に結婚ネタで弄られてて、でも、みんな割りと本気でまつらいさん結婚して欲しいなぁと思ってて。

普通にこれからもそういう感じで続いて行くと思ってたんだ。

悲しいなぁ。

2015-10-19

3年は黙ると君が言ったから 22日はシロクマ待機

http://anond.hatelabo.jp/20151007120831

2015年10月22日までは長々しい言及のたぐいは無いものとご想定ください。

主人公がさくっと人を殺すようなったガンダムに期待する記事を書いたりと血に飢えた状態キープするなどウォーミングアップは万全のようだ。恐ろしい恐ろしい

はいえ、青二才最近炎上ブロガーじゃなくなって普通にライター路線になっていってるから今更いじってもそんなに面白くはなさそう。

いくらアホの青二才でも3年も待てばおとなになるよってシロクマの考えは実証されたか。それとも血に飢えたシロクマはそれでも血をすすらねば気がすまないのか?注目だ。

おそらくいじられキャラとしての賞味期限はもうすぐ終わりだな。 

あと2年もすればほんとにライター仕事もらえるようになってつまらない記事ばかり書く社畜となった青二才を見て嘆くシロクマが見れるかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん