「反面教師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反面教師とは

2019-02-18

anond:20190218024128

うそピースがたくさんあるから一個一個図に書いたりなんなり時間かけて解読してくんだけど、そこまでしてもわからなかったりする

まあ、反面教師としては強烈な印象を残してくれるけど

2019-02-17

婚活上手くいかない系女

親戚の子どもを見て愛しさと切なさがこみ上げ、増田婚活女を見て反面教師と感じる。

反面教師

反面教師(はんめんきょうし)とは、反省材料となるような人や事例を指す。中国共産党中央委員会主席毛沢東により発案された言葉で、中国語の原語では「反面教员」である

なるほど。中国由来の言葉だったのね。

2019-02-16

anond:20190216172922

俺も似たような状態で「これマジゴミっすねークソっす。数年ぶりにスパゲッティコードって単語思い出しましたよ」って言いたいけど相手は客なので言えない

まあ俺も正しい教育を受けてない自己流だから俺が間違ってるかもしれないし

リーナスも人の心取り戻したしね・・・

部下と共有して反面教師にしたらちょっとは気が晴れるかな・・・

2019-01-31

ちなみに右翼左翼以下のバカです。

保守リベラルって連中もそうですね。

バカにならないように彼らを反面教師として勉学に励みましょう。

バカになるのは悲しいですよね?

2019-01-30

anond:20190130165827

こっちまで逆恨みされそうだ。

私の見落としかもしれないが、増田本人の顔には触れてないよね。

反面教師にしようと思う。

2019-01-27

anond:20190127211453

私は謙虚で寛大なので、批判にも聞く耳を持っています

あなた反面教師として、私の成長に役立てますありがとう

あなたも、みんなも知性を向上させて、幸せになって欲しいと思います

2019-01-26

韓国人の〜は差別

日本人の〜は差別じゃない

ってはてな民独自ルールがよくわからない

そういうアホなこと言ってるから一般人には理解されず票も集まらないんだよ

バカなこと言ってる人たちがいるなああはならないでおこうって反面教師に利用されるだけ

どうしてこういう当たり前のことに気づけないのかなぁ

2019-01-24

anond:20190124165321

私ではないです。どうしたら証明できるか分かりませんが、信じていただけたら嬉しいです。

反面教師意味で読んでみたい。

まだ好きニャ。

2019-01-19

anond:20190119165759

愛国者外国反面教師にしたりせず常に自国だけを見てそれを褒め称えよ、ってこと?

そっちの方が偏執的に感じるけど…

2019-01-05

デーブがいなかったら菊池雄星もっと早くメジャーに行けた?

それともデーブを反面教師にしたから行けたのかね

2018-12-19

anond:20181219001524

「載る」な。親を反面教師とするところから始めようか。

2018-12-07

anond:20181207161002

元増田じゃないが、先生名前なんてもう覚えてないわ。

余りに阿呆すぎて反面教師として役に立った若くて綺麗な現国教師がいたんだが、

村瀬、村越、村山村岡等々、村田以外の村から始まる名字だったわとしか思い出せない。

2018-11-29

anond:20181129102303

最近言葉を変えてきてて「報酬を得るために働く?普通だな(嘲笑)」という表現をよく使う。

絶対に明言からは逃げるが「報酬を得られなくても働け」という意図に他ならないことが対峙していてわかる。

まあ、役員とはいえ所詮末端出向先の役員から、そのレベルも察して知るべしというところか。

こうはなってはいけないという反面教師として捉えることにする。

2018-11-28

anond:20181128140852

全然家事をしなかった父親」家庭でもダメ父を反面教師にするタイプもいるけどね。

既に兆候が現れてるんなら再教育しかないな。

2018-11-26

新卒ベンチャー入って一年未満で退職してもうた。

みなさん、新卒カード大事にしてください。

もう一度言います新卒カード大事に使ってください。

僕はほぼFランクと言っていいほどの大学出身で、なんとかベンチャー企業内定いただき就職した。

内定を貰ったあとは、のほほんと過ごして、いつの間にか春になった。

そして、待ちに待った勤務開始日。

どんな日々が待ち受けているのかと、ほんの少しの期待と不安を抱きながら、初出勤を済ませると、いきなり実務を任されることになった。

就職先のベンチャー企業には研修などは一切なかった

僕は目が点になった。

取引先とのメールを読んで、とりあえず真似してやりとりしてみて」

と言われて、とりあえずメールを見てみた。

僕の口からアニメキャラのような三点リーダーしか出てこなかった。

頭が真っ白になる。

そうだ。言葉を失ったのだ。

僕は周りの上司や同僚たちのメールをみて驚いた。

まず、きちんとした敬語が使えていない。

そこは、読みづらいメールや悪文のパラダイスだった。

おまけに社内のやりとりを見ると、上司が部下を呼び捨てにしていることもわかった。

助けてくれ。僕は心の中で叫んだ。

だけど4月を迎えたばかりだったので、逃げ出そうにもできない状況だった。

仕方なく、いや、ラフフレンドリー会社なのかもしれない、とポジティブに捉えてみることにした。

しかし、僕のポジティブ気持ちも、あっけなく崩れ落ちることになる。

初めて取引先の会社に足を運んだ時の事だった。司も僕も、まともな振る舞いができずに苦笑いされた。

営業をするのにも関わらず、上司名刺交換すらまともにできない人たちばかりだった。

僕は死にたくなった。

取引先の方々に、幼稚園児のお遊戯会を優しく見守る母親のような目で見られた。こんな経験初めてだった。

それから、僕は体を壊した。

まず、胃腸が壊れた。そして、夜中に何度も目が覚めるようになった。

僕は過敏性腸症候群になり、通勤中に涙が止まらなくなることが続いた。

気分転換恋人が連れて行ってくれたテーマパークで、僕は吐き気で動けなくなり、体調不良帰宅した。

ついに、彼女にや友達といった身近な人々にも迷惑をかけることになった。

会社は辛うじて通えたものの、休日になると具合が悪くなり、何もできない日々が半年間続いた。

電車のレールを見つめると、飛び込んでしまおうかと思う毎日が続いた。

つの日か、何も感じなくなっていた。そして、大好きな読書もできなくなった。アニメも見れなくなった。

好きなことに一切取り組めなくなった。

僕は趣味も失った。

そしてついに、精神科を訪れることになった。

鬱状態だと言われ、僕は抗うつ薬を処方された。

薬を飲むと、ちゃんと働けるようになったが、僕はまた一つ大事ものを失うことになった。

そうだ。

僕はインポになった。

抗うつ薬副作用で、彼女セックスをしたいと思えなくなった。

僕は、趣味も、性機能も全部失った。そして、最後労働けが残った。

毎日満員電車に始まる。上司が部下に向かって怒号を放つ様子を、心を殺しながら知らん顔して聞いて、仕事を終わらせ、帰宅する。

優秀な上司はどんどん会社を離れていった。

僕は唯一、良くしてくれた上司退職を機に、会社を辞めることにした。

幸い、転職先が見つかり、若干体調は回復兆候が見られるようになった。

僕にはスキルも何もない。

次の職場では、失った一つ一つをゆっくりと取り戻していきたい。

就職活動も山場を迎える季節となりましたが、

就活生のみなさま、焦らず就職活動、頑張ってください。

そして、僕を反面教師にしてください。

幸運を祈っております

2018-11-25

自分より下の立場人間なら身内他人わず傍若無人に振る舞い

外の人間にはヘコヘコ擦り寄る矮小人間反面教師

ああは絶対になりたくないと思うと同時に

短い人生の中で俺もあんな風になっていたということを思い出してしまった

俺はああはならない

2018-11-21

anond:20181121130340

左派はこれを反面教師として、もっと少数派も尊重しろってはっきり主張すべき

同じように自分らが多数派だってアプローチして、いざ開票結果でドマイノリティだと発覚したら根本から戦略が崩れるから

LGBT発達障害人口の何%いて意外に多いだろって言わないでしょ?

たとえ0.001%しかいなくても尊重しろって言いたいでしょ?

それと同じで、左派が少数派だったとしても尊重しろ、少数派が正しいこともあるって言わなきゃ

独裁国家左派が滅びかけてたとしても、正しいものは数によらず常に正しいでしょう

2018-11-15

血液型とか星座とかで性格診断したくないけど

前にいろいろあった人と同じ星座血液型の人が、似たような嫌なことをしているのを見ているとやっぱ何か因果関係あるんだろうなぁ

占い統計学っていうし、なんやかんや当たってるんだな。

その人は、過去(取り急ぎAさん)のことをとても嫌っていて、Aさんの嫌だなと思う面をもちろん知っているし、直らないんだねって言っていた。

たから見ていると、現在の人(Bさん)も同じようなコトをしていて

反面教師ってのはなり得ないのかな

でも今仲いいBさんとは悪い関係になりたくないし、どうにか良好な関係を続けたい

ただどうしてもAさんと比べてしまって「あぁやっぱそうなんだな」って思っちゃうからなぁ

ままならない。人間関係って難しいね

2018-11-13

トレパクはトレパク

※補足(18:06)

修正しようとしたら既に突っ込まれてた……。

ここで話題に挙げた「トレパク」は、ラレ元(被害者)のいる「作品の無断トレース」のことを指しています

勿論、許諾されたもの自分で撮った写真などについては含まないつもりでした。

…………………………………………………

トレパクはトレパクだ。

たとえ二次であっても、BLカプでも、その事実は変わらない。

ただそれだけのはずなのに、どうしていつの間にか問題がすり替わるんだろう?

犯人はパクバレした後、画像謝罪文しかも文面では「トレパク」という表現を避けている)を数時間だけ置いて、すぐさまTwitterアカウントを消してしまった。

これで「説明を果たした」?「きちんと謝罪した」?

Twitterで「トレパク」を検索すると、だからもう叩くな触れてやるなという反応がうかがえる。

うーん……。

大半の人には何が起こったのかわからいから、余計にモヤモヤしてあちこち質問や疑問が飛んでしまっている。

説明出来たの謝罪出来たのととんでもない。

立つ鳥跡を濁しすぎ。

「○○さんが消えた」ということだけが独り歩きして、肝心の「トレパクという最悪のことをして逃げた」ということが早々に消されてようとしてるんじゃないの?

何だか気持ち悪い。

とはいえ、もしもこういう犯人自分の周辺で出てしまったら、って考えると……全く他人事じゃないんだよね。

自分犯人側と同じカプ界隈にいたら「この界隈が全員トレパクな訳がない」って叫びたくなるだろうけど、無関係の界隈や外野人間なら「そう疑われて当然だろう」って厳しく冷たい目を向けてしまう気がする。

それほど最悪な行為なんだってことを周知して再発防いで、反面教師にするしかない。

怖い話

2018-11-10

https://blog.qiita.com/account-suspension-in-qiita/

レベルが低いのはともかく、技術的に間違っている記事を削除しないのは悪だと思うんだがね

レベルが低いだけなら、僅かながら役に立つ可能性もなくはないよ

でも間違っている場合は、役に立つ可能性ないじゃん

downvoteがあれば反面教師役にはなれたかもしれないが、Qiita仕様上そうはなれないわけで

こんなお気持ちなら表明すべきではなかったね

2018-11-01

推し推し方を見失った話





推しが大好きです。

けれど、推しの事を好きだと、大きな声では言えません。

私が私として認知されていない所でしか言えません。

しかしたら、殆どオタクはそうなのかも。ただそれが私にはストレスでした。

今でも変わらず推しのことが大好きです。それは恋では無く、私を楽しい気持ちにさせてくれる人として。

推しの所へ行けば楽しいから。間違いが無いから。

けれど最近は本当に楽しいのかよく分からなくなります

誰にも言えない鬱憤をここで文字しました。

共感してくれる人がいるならしてほしいし、同情してくれる人がいるならしてほしい。

でも、どうかこれを反面教師にして幸せオタクライフを送って欲しい。

 

 

 

私は学生の頃田舎とある劇団が好きでした。

劇団員は全員がポテンシャルが高く、尊敬できる人たちでした。

新しい公演が始まる度に日本の隅っこから飛行機に乗り、都内から電車小一時間田舎劇場へ通いました。

通う為にほぼ毎日睡眠時間を削って放課後から早朝までアルバイトしました。学校が長期のお休みの期間や公演日数が少ない時などは、都内ウィークリーマンションを借りて全部通いました。

そこは小さなさな劇団で、開演前も終演後もお客さんと役者は直接お話が出来て、皆さんとても親密にしていました。

お客さんは皆優しく私をすぐに仲間として受け入れてくれました。

その劇団の公演は本当に素敵で、もっとたくさんの人に見て欲しいと私は思いました。だから私がチケット代や電車賃を負担して、たくさんの友達を呼んで一緒に観に行きました。皆その劇団の事を好きになってくれました。嬉しかった。

その劇団団長は私に「いつもありがとう」とか「あなた友達を呼んでくれるお陰で今までよりも良い公演が出来るようになった」なんて言葉もかけてくれました。なんてファン冥利に尽きる言葉なんだろうと思いました。

 

その中でも私の親友のAちゃん彼女は一人でも劇場に通うようになりました。彼女推し団長。私の推しは歴が長めの団員。

Aちゃんはいつもお互いの推しについて語り合ってました。

そうやって何年も応援している内に、劇団も少し人気が出てきました(まだまだ小劇団の域を超えませんでしたが)

増えたお客さんも皆良い人ばかりでした。本当に毎日が楽しかった。

 

 

ある日Aちゃんが言い出しました。

団長本当はこんな仕事したくないって」

え?と思いました。

たったそれだけの一言で、複雑な気持ちがワッと押し寄せてやがて怒りに変わりました。

 

「それ、本当?」一応冷静を取り繕ってまずは真偽とどういった経緯での発言かを確認しました。

Aちゃんは「私だから本音を言えるって言って、団長仕事愚痴しか言わない。私はそれ聞くのが面倒くさくなってきた。」

「何それ。だったら出なくて良くない?」私はAちゃん同調したつもりでした。

Aちゃんは「うぅーん」と何かを考える素振りを見せました。

それがAちゃんの癖で、自分の納得のいく返事が貰えなかった時にその素振りを見せます。私は他に彼女の納得いく返事なんて浮かばずそこでその話を終わらせていつも通りそれぞれ帰宅しました。

 

 

その次の公演を観に行くと開演前にAちゃんが泣きながら団長と話をしていました。その時団長に睨まれたような気がしていました。何かがおかしいのを感じて私はそこに近付けませんでした。

その日の公演は団長が役を全うしませんでした。普段来ているファンは、普段と違う事を面白がりましたが、初見の人は「意味が分からない。何あれ?」と口々に文句を言って出て行きました。

私も初見と同じ気持ちでした。

終わった後、私の推しが私の所に駆け寄って来ていつもと同じように笑顔で明るく、楽しい話をしてくれました。

その日AちゃんTwitterLINEブロックされました。

 

その次の公演に行きました。開演前に団長に睨まれながら言われました。

「もう来ないで」

なんだこいつ。

それ以外に何も思わなかった。

 

終演後、推しが私に「団長の事は気にしないで」と言ってくれました。私は推しに余計な心配を掛けたくなくて、何も聞けず、Aちゃんの事は黙ってました。

その日が終わってから暫く考えました。何で私が「もう来ないで」と言われたのか?

理由は私がAちゃんに納得のいく返事をしてあげなかった事しか浮かびませんでした。そして彼女性格を鑑みて今思えば、あれはただの自慢だった。

団長あなたにそんなに心開いてくれてるんだね」それが正解の言葉だった。

けれどそれを言えなかった事で払う代償が大きすぎると思いました。Aちゃん団長は何を話してこうなったのか?それは今でもわかりません。

Aちゃんが泣いていたあの日の前までは優しく笑顔だった団長が、急に、どうして。

 

私は悩みに悩み、次に行ったらその後は劇場に足を運ぶのをすっぱりやめることにしました。

推しには最後手紙を出しました。ただただあなたのお芝居が大好きだという旨を何十枚もの便箋に書き連ねました。それ以外の事は書かなかった。

次の公演に行ったら、終演後に団長に「あなたは仲間じゃないから」と言われました。

あんなに尊敬していた団長の幼稚な姿。失望

推し申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら、いつも通りの推しを見送った。

 

私はこの事を誰にも言いませんでした。私以外の人は幸せファン活動しているから。

でも、私が行かなくなって不思議に思った他のお客さん達が私にDM等でメッセージをくれました。私はそれらに対して「Aちゃん喧嘩して、もう来ないでほしいと言われた」と返しました。

それから暫くして、Aちゃん劇場に足を運ぶのをやめたみたいです。理由は知りません。

残ったお客さんは多分幸せファン活動を続けています

これまで数年この劇団にたくさんのお金時間を費やして、こんな終わり方で、自分は一体何していたんだろうという虚無感。

私の手元にはもう二度と目にしたくない劇団のグッズやパンフレット等が大量に溢れていて、それをゴミだと認識してしまうともう何も残りませんでした。

 

 

 

 

今すぐ死にたい、何も無い、あの幸せな日々を返して欲しい、憎い、殺したい、自暴自棄

 

 

 

 

そんな中、支えてくれたのが他のお客さん達でした。

DMでAちゃん悪口を言ってくれたり、実は状況を察していたという人が団長悪口を言ってくれたり、それが大きな心の支えでした。私は悪くないと思えたから。

そして私が行くのをやめた3ヶ月後、推し劇団から離れました。

それが推しにとって良かった事なのか、良くなかった事なのかはわかりません。私は、少なからず嬉しかった。

 

 

 

 

 

月日が過ぎ社会人となり、小劇団を追わなくなって出来た貯金上京しました。

私には新しい推しができました。今度は小劇団ではない、2.5次元などにも出るキラキラ若手俳優

恐らく、好きになった当時は同担拒否という言葉はまだ存在していなかったと思います同担同士でTwitterフォローし合うのが当たり前。情報交換したり、チケットを連番したり。

私は以前の劇団トラウマが有りファン活動は控え目な方でした。

とは言っても公演半分は行って地方遠征もして、ブロマイドセンチ買いするし推しにも認知されていたと思います

でも周りが「推しの為に全公演通います!」「推しの為にグッズ買い占めます!」等と宣言していると、不安でした。

私の応援の仕方じゃ推しに貢献できていない?私はファンとは呼べないのではないだろうか?

 

マウントを取られる事はよくあり、けれど荒波立てたくないから私は自ら下手にまわりました。

推しからファンサを貰った事が無い事にして、オキラのふりをしていました。

私がそう言うと皆幸せそうに私はこんなファンサしてもらえたよ、と自慢してくる。それで良いと思いました。

そのお陰か私は多くの同担に囲まれており、よく「私実はあの同担が苦手なんです」とぶっちゃけられることもあった。

理由はわかりませんでした。私には皆普通ファンに見えたので。

まり自分の話をしないように気を付けていて、推し現場は毎回とっても気を使いました。

 

私は推しファンが増えてほしいから、Twitterは公開にして推しの良い所をたくさん言葉にしてツイートしました。皆が良い反応をしてくれたし、推しも生き生きしているように感じました。承認欲求が満たされたようで楽しかった。

けれどどうやらそれが悪目立ちする原因にもなったのと同時に、「同担拒否」という言葉が一気に流行り始めました。

すると、一部の同担に過剰にマウントを取られるようになりました。マウントを取ってくる人達は全通当たり前の熱狂的なオタク達。

私は彼女らに勝とうなんて思った事はなかった。

彼女らは私がツイートをする度にそのツイートに対する意見のようなツイートをしていました。

推しブロマイド今回は何枚買おうかな」なんて言えば「何枚買おうかなんて考えてるようなのはダメだよね。限界まで買わないと」と言い、「推しへの手紙書き終わったけどもうこんな時間だ!」なんて言えば「推しへの手紙オールで書くもの」とか。

最初は偶然だと思ったけれど、私が何をツイートしても彼女らは私のツイートした話題に必ず触れていました。

 

それで息苦しくなりました。何もツイートが出来ない。

私はTwitterをやめました。

推し現場にもひっそりと通う事にしました。良席は取らないし髪型服装メイクも変えて。同担に見られたくなくて。

それまで推しは私を見つけては、私が手紙で書いた好きなセリフや好きなシーンは、私の目を見てやってくれていたように感じていました。

しかし、そういった事が一切無くなってしまいました。見つけられなくなったからでしょうか。

そのせいか通っても楽しいと思えることが少なくなり、モチベーションが下がり、通う回数も減って行きその内に手紙も書かなくなっていました。

推しブログ更新が段々と活発になっていきました。それから手紙プレゼント等に言及したり、今までしなかった事をしました。

私が送っていた時は手紙にお礼なんて言ってくれなかったのに…。もしかして、本当にオキラだった…?

私がいなくても推しを推す人はたくさんいる。私は推しとどうなりたいわけでもない。ただ推しの演技が好きだから、見たい時に見られれば良い。

そう思って、長いこと手紙も送らず接触もせず、ただ静かに彼の芝居を観に行きました。

 

 

暫くしてTwitterを覗いたら、私に過剰なマウントを取っていた同担がいつの間にか全員降りていて驚きました。

気になって遡ると私がTwitterをやめてからすぐに皆、推すのに疲れたというような旨のツイートをしており、

それは私がいなくなって張り合いが無くなった事で急激に冷めたのかそれとも元々私がいなくなる前からそのつもりでいたのかわからないけど、いつの間にかお金をたくさん使う同担がごっそり減っていたのです。

それに続けてマウントを取っていなかったファンの中にも静かに降りている人もいました。

もしかしてブログ更新が活発になったのはこれ以上ファンが減ったら困るから…?

 

その状況に危機感を覚えた私は慌ててチケットを増やして、ブロマイドもいつもの倍以上買いました。地方にも遠征した。

ただ、手紙だけは書けませんでした。長いこと書いてなくて、なんて書けばいいのかわからなかった。それから、私が手紙を送らなくなってからブログの内容の真意がわからなくて、私は送らない方が良いのではないか?などとつい考えてしまうから

 

当然、通っても推しは見てくれない。

誰が座っているのか、前方席を見て笑顔になる推しを遠くから見る私。

 

ドッと寂しくなりました。

推しは何を思っているんだろう。

そして私は何を求めているんだろう。

 

多分、私はファン同士で、仲良く楽しく推し応援たかった。

私の推し方はずっと間違っていたのだろうか。

 

 

どうやら、推し推し方を見失いました。

 

 

 

 

 

2018-10-31

仕事中に不機嫌を他人にぶつける人

職場の年上に多い。

どういう環境で過ごしたらそうなるのか興味深い。

将来子供を作りたいか反面教師にしたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん