「ゲーム実況」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲーム実況とは

2018-11-11

anond:20181111172533

ホラーゲーム実況を見るのは好きだけど

ホラーゲームプレイしたいと思ったことはない

こういうゲーム他人の反応を見る方が面白い

ゲーム実況見てる人って

ゲーム買ってやらないんだろうか

ゆっくり実況とかも含めて他人プレイをみて自分もやりたいって思わないんだろうか

それがすごい不思議でならない

2018-11-10

最近見たニコ動面白かったやつ

anond:20181109105536

 

 

シリーズモノ限定

あくま個人的にね

コテコテニコ厨から高尚なはてなーには合わないかもしれない

 

 

クソゲーのお姉さん

 

ジャンル:ボイロクソゲー実況

特徴:毎日のようにクソゲー実況を上げてる頭おかしい人、学生だと信じてる

 

マイリスいっぱいあってよくわからん

タグのほうがいいか

https://www.nicovideo.jp/tag/moco78

 

パンジャンドラムの人

 

ジャンル:ボイロBesiege実況

特徴:ヤフーニュースにもなったし有名だよね? ぱんころー

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/56763778

 

ペーパークラフトの人

 

ジャンル作ってみた

特徴:ペーパークラフトでここまでフェチズムを感じるとは

六花の太もも完璧

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/20629603

 

海外の反応アニメシリーズタグ

 

ジャンルリアクション動画転載まとめ

特徴:海外勢はリアクションオーバー楽しい

   なお嫌いな人は嫌いな模様

 

世界一VR彼女を楽しんでいる男

 

ジャンルVR演技?

特徴:VR彼女って手だけが見えてる状態なんだけど、手の動きと移動だけで感情表現するのすごい。爆笑した

https://www.nicovideo.jp/mylist/58739453

 

辛口あたりめデバッガ

 

ジャンル3Dゲーム実況デバッグ

特徴:ずっとスケボーゲームばっかりやってた人、いやスケボーゲームはやってたけどスケボーはしてなかったような?

   3Dゲーに有りがちな次元狭間を探してる人

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/31820711

 

フェルト作りの人

 

ジャンル作ってみた

特徴:細かさがエグい 赤血球可愛かった

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/32568226

 

迫真パズル

 

ジャンル淫夢実況

特徴:The Witnessのゲーム実況。いわゆる「風景パズル」。俺には絶対クリアできる気がしない

 

ゆっくり&ゆかりと読む「封神演義

 

ジャンル解説動画

特徴:封神演義原作解説想像より面白い。新作アニメで心をやられた模様

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/59893972

 

人類には早すぎるランキング

 

この人何代目だろう? 4代目くらい?

https://www.nicovideo.jp/watch/sm33661708

 

異世界オルガ

 

ジャンルアニメMAD

特徴:人に勧めるたぐいのものではない

 

戦争

 

ジャンル:蟻の飼育

特徴:こんな動画あげるんだから詳しいんだろうと思ったら素人でわろた、しかし人は成長するよな

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/56298874

 

世界奇人変人偉人紹介 など

 

ジャンルゆっくり解説

特徴:後発だと思ったたけど、もう何年目になる?毎週アップしててすごいなあ

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/55555326

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/57100985

 

咲-Saki-Vitaの人

 

ジャンルゆっくりゲーム実況

特徴:内容も面白いんだけど、ゲーム愛が視聴者勢に伝わって団体戦開くまでに至るの好き

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/53531839

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/60647001

 

琴葉茜ははばたきたい

 

ジャンルBesiege

特徴:鳥を再現。この人パンジャングランプリに出てる

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/61268777

 

よゐこマイクラサバイバル生活

 

ジャンルよゐこゲーム実況

特徴:芸人さすがだわ

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/59235130

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/53602572

 

スチームパンクの人

 

ジャンル作ってみた

特徴:最近新しいのでた

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/37157029

 

あとがき

制限されて投稿できなかったから半分くらい削った

URLが多すぎたのか

VtuberMMDゲーム実況MAD、単発、ミームなど入れてないのでだいぶ少なく感じる

 

そう言えばdアニメストア再生数5000とか行くようになってきたよ

2018-11-02

anond:20181102101411

科捜研たことないww

でも、確かにそうだよね、紛れ込んだ生活音とかアップされる時間とかから色々読み取られちゃうよね、忠告ありがとう

ただゲーム実況は娘のライフワークなので、うまく調整していくよ!

ていうか、そこまで気にしてくれる増田さん的にはやっぱり祭り出ない方がいいと思う?ガッツリ顔出る可能性もあるし(可能性は低いだろうけど)

子供肖像権 追記しました

こんな時間増田なんて誰も見てないだろうからモヤモヤを書く

娘(5歳)の通ってる幼稚園地元年末お祭りダンス披露することになった。地元出身有名人?と一緒に踊るらしい。そこまではいい。娘は幼稚園でも家でも張り切って練習していた。

ただ、先週先生から有名人ファンの人が撮影するかもしれないですけど、大丈夫ですか?」と言われた。私はその場で「全然大丈夫ですよー」なんて答えたけど、横で聞いていた娘は違ったようだ。

家に帰ってから勝手撮影されてYouTubeに載せられるかもしれないから、絶対に出ない!」と言い出した。娘は毎日YouTubeを1時間は見て自身もたまに動画配信をしている(ゲーム実況で顔は出してない)それだけYouTubeに親しんでいると、「ファン撮影動画アップ」という可能性がまぁまぁ高いことに自分で気づくらしい。

旦那が「もしアップされてもパパが削除申請してあげるから」と言っても「アップされてから、気づくまでの間にいっぱい見られちゃうし嫌!」という。

正直、娘の言ってることは正論だ。四六時中YouTubeを見張ることもできないし、一度アップされたら、削除申請をしようがイタチごっこになる可能性もある。

母に相談したら、「アップされちゃっても娘ちゃんに見せなければ良いだけじゃない?」って言われた。娘のデジタルネイティブさナメるなよ。きっと祭り終わった後から検索しまくって勝手に見つけてくるわ。

そもそも娘は自身肖像権侵害される可能性がある場所に立ちたくないと主張してて、それをいくら親やからって強制していいのか。

ちなみに祭り任意参加ながら今のところ全員出席予定で練習も園で毎日してるので、できれば出て欲しい。でもなぁ、娘の言ってることの方が正しい気もする

追記

そんな理由で欠席するなんて!みたいな意見ばかりかと思っていたら全く違っていたので驚いています。すべてコメントを読ませて頂きました。娘の意思尊重する方向で先生相談したいと思います

また、娘のことを褒めてくださっているコメントも多くこちらも驚きました。娘はしっかりしたところもありますが、基本は恥ずかしがり屋の普通女児です。プリ姫のもとちゃんは本物の王子さまなんだよ〜なんていいながら、今もYouTubeを見てますし。

2018-11-01

 

はてなや5ちゃんで苛ついたとき

ユーチューバーゲーム実況見ることにしている

プレイのうまさに感嘆して少し苛々忘れる

2018-10-30

日記

今日は何やってもダメだったか

おとなしくゲーム実況見ながら眉毛剃って抜いて整えた+口髭そった

あとオナニーした

人狼ジャッジメントおもしろ

自分は頭が回らなくてとても参加できないけど

頭のいい人のプレイを見てるだけでおもしろ

個人によるサブカルメディア放送歴史

海賊放送(不法無線局)

アマチュア無線FM放送によって法律違反した電波帯利用、強度電波によって放送される無許可ラジオ

当然ながらバレると摘発され罰金刑を貰うが、無線局運営者が学生だったりすると注意だけで済むことがある。

アマチュア無線をやっていると「ラジオやったら面白いんじゃね?」と発想しやすいため(未成年なら尚更)、アマチュア無線全盛期ではかなり問題になった。

ただし、地域アマチュア無線コミュニティが大抵は遵法派が多いので、地域アマチュア無線コミュニティメンバーから摘発される前に無線上で注意することが少なくない。

クロスベアリング法などによって不法無線局(≒自宅)は簡単に割り出されるので、法律は守ったほうが良い。

この件で代表的ものは「FM西東京事件」が有名。運営者は大学生だった。

ミニFM

免許必要としない無線局で、放送法上では放送局ではない。

超極狭エリアでのみ受信できるFM放送で、実際のところコチラがサブカル放送のメイン。

大半が音楽を垂れ流すミュージックラジオであったが、普段音楽を流しつつ、番組表を作りトークラジオもやるという局もあった。

リスナーからメッセージ郵便局私書箱を設置して受け付けるスタイルほとんど。

稀に地域アマチュア無線おじさんがやる気を出し地域イベント情報提供を行う目的ラジオ放送したりするのに使われたこともある。

この特性から同人誌即売会などでもミニFM限定的に開設されることも多々ある。コミケ参加者バッテリ駆動できるFMラジオ受信機を持っていくと新たな楽しみが増えるかも知れない。

Podcast

長らく個人によるサブカルメディア放送ミニFMが主要なプラットフォームであったが、ブロードバンドの登場によりミニFMからインターネットを通じて放送するPodcastへ移行する者が増えた。

WMAMP3で収録し配信するスタイルは非常に気軽で様々なPodcastチャンネルが生まれたが、Podcastブーム煽りを受けてあまりにもPodcastチャンネルが生まれすぎて混沌と化す。

そして同時に今までリアルタイム放送をしていた者達からするとPodcast感覚が掴めない、配信する環境を整えられないという欠点存在していたので、Podcastリスナーを取られたミニFM局が終了するなどが相次いだ(ミニFM終焉の原因がPodcastかは不明)。

Podcastは全盛期よりもリスナーが減ったとは言え、幾度かの転換点を迎えて今日も続いている。

ネットラジオ

ブロードバンド進化のお陰でリアルタイム配信可能となったことで誕生した音声配信サービス

日本では「らじおちゃんねる(後のねとらじ)」がブームとなり認知度が上がり、更にTVワイドショーで紹介され一部の一般人にすら認知されるようになった。

2ちゃんねるの実況板文化から派生したインターネットラジオを介した声によるTV放送実況は文字ベースの実況からの1つ転換点だったと言える。

極少数例ではあれど、ゲームを同時に起動してボイスチャットのように利用してMMORPGなどをプレイする用例や、ビジュアルノベルゲームをみんなでプレイするなどの用例もあった。現在で言うゲーム配信に近い。

こちらも全盛期と比較してリスナーは減っているが今日も続いているが、個人的な印象としてPodcastの方がリスナー人口は多いように感じる。

インターネットラジオが登場した頃にはミニFMはほぼ壊滅状態にあり、現在では極々一部の趣味人によってのみ期間限定運営されていることが多い(有名な老舗もいくつかはある)。

Adobe Flash

様々なメディアを埋め込みつつ、プログラマブルプラットフォームとして開発されたシステム

2ちゃんねるを中心に爆発的流行をし、現在Webクリエイターの中にはFlashで注目された者も居る。

現在でいうところの「コラボ」も数多く行われ、様々な表現実験の場となり、今でも参考になる発想が多い。

企業Webサイトでの採用事例も多く、インターネットの一時代を築いたと言っても過言ではない。

現在は惜しまれながらもAdobeFlashサポートの終了予定発表やHTML5の登場なども合わさり採用ゼロに近いものとなっている。

ニコニコ動画

Youtubeに感化され、2ちゃんねる実況板の影響を取り込んだ動画文字を表示するスタイル確立したのがニコニコ動画

当初は違法動画アップロードサービスと化して居たが、MAD動画ブームを皮切りにクリエティティの発露の場として成立する。

Flashからの移行組も数多くおりニコニコ動画黎明期を支え、次代にその技術を伝えた。

TV番組実況やゲーム実況が映像と音と文字により完全に成立。

2ちゃんねるDTM板のVOCALOIDスレしか注目されていなかったVOCALOID初音ミクの登場によりニコニコ動画で再評価され爆発的ブームが起こる。

初期のVOCALOID2ちゃんねらー全体で言えば知らない2ちゃんねらーの方が圧倒的に多い状態であり、何ならDTM板住人であってもDTM Magazine読者くらいしか知らないレベルであった。

更にはMikuMikuDance(MMD)の登場により、Flash時代ではマシン性能の兼ね合いで難しかった個人による3D表現が本格化。

現在Vtuberに近いMicrosoft Kinectとの連携によってMMDモデルを動かす試みなどが始まる。

そしてニコ生リリースされるとリアルタイムゲーム実況が確立され、現在Youtube LiveやTwitchの萌芽とも言える状態だった。

一部では現在でいうところのVLOG投稿する者もおり、様々な試みがなされた。

しか運営側の迷走の伴いサービスのコンセプトや品質陳腐化し、対応が後手になってしまユーザが離れるという事態に陥った。

現在ではユーザ目線での改善に力を入れているらしく今後どうなるかが注目される。

Youtube

そして現在個人によるサブカルメディア放送Youtubeがメインのプラットフォームへとなっている。

特徴的なのがニコニコ動画では登録者すべてがいわゆるニコ厨と呼ばれていたのだが、Youtubeでは動画投稿者がYoutuberで視聴者リスナーと呼ばれている点である

ニコニコ動画からコンテンツをそのまま移行したYoutuberも数多いが、元々ニコニコ動画投稿していた者は実写系が少ないという特徴がある(一部例外も居る)。

ニコニコ動画が自らコケたという部分もあるが、堅実に強化とユーザビリティの向上に努めたYoutube日本サブカル層も無視できなくなり、今日Youtube人気を決定付けた。

ニコニコ動画時代では少なかった顔出し実写系動画が増えたり、マシン性能の向上によって実現を果たしたVtuberの登場など個人によるサブカルメディア放送は転換点にあると言って良い。

次は何か?

プラットフォームの移行が発生するかはわからないが、これまで顔出しを拒んできたサブカル層が徐々に顔出しするという動きが昨今では起きている。

日本ではこれまで大手メディアの影響などにより社会全体でのオタク蔑視時代があったりなど海外に比べてサブカル層は顔出ししにくい環境であったとされてきたが、世代交代が進んできたのかサブカル層の顔出しが起きている。これは良い環境変化だと言える。

この次に何が起きるか?と言えばおそらくは「実名活動・顔出しの敷居がより下がる」程度にしか予測はできないが、様々な選択肢が増えることは歓迎したい。

視点を変えれば旧来のサブカル層が若い世代が持つ印象に救われつつあるわけだが、その若い世代技術継承したのは何だかんだで活動を続けてきた旧来のサブカル層なので、今後とも持ちつ持たれつという関係を築けていけたらなと思う。

そして続けて現れる今の若いサブカル層の技術継承した次代・次々代の子たちがどんな風にクリエティティを発揮するか楽しみでならない。

2018-10-29

おもしろくないし、情報量もたいしたことがない。

RTA in Japanに出場している某ゲーム実況配信者が

ゲームで稼ぐ方法とやらをNoteリリースしていたが、

非常に金の無駄遣いでしかない。

肝心要の「どうやって集客をするのか?」や

「どうやって魅せるプレイングをするのか?」というようなノウハウは全くない。

Googleで調べればわかる程度の内容でしかない。

よくこれを1000円で売ってるな…。

恥ずかしくないのかよ。

イケハヤ関連はこれだから嘲笑されているのがわからないのだろうか。

情報商材屋らがメガホンもって廻しているからか、信者から金をかっさらったようだけど、

こういう輩はさっさとつぶれてくれないかな。

2018-10-23

VTuber視聴者って

ゲーム実況民。

ゲームもするVTuberっているじゃん。

こないだ初めてVTuberの実況みたんだけど、ゲーム実況民とは視聴者層ちょっと違うよね?

ゲームもするVTuber視聴者ってゲーム実況とかは見ないのかな??

見てるとしたらどこを見てるんだろう。つべニコTwitch??

ピアキャスとかの時代から見てる人もいるのかな?

自分ゲームとかするのかな??完全動画勢??

自分は、ゲーム「も」する人の動画じゃなくて、ゲーム「を」する人の動画配信)にゲームする人のコメントがつくのが好きなんだけど、

おすすめVTuberっている?

好きなジャンルSteam賛否両論以下のゲーム、嫌いなジャンルホラーです。

anond:20181023105153

ゲーム実況を作るなら、普通は「レベル1でスキルなしで初期装備」から始める

レベル100でスキルコンプリートで最強装備」で実況を始めてもやることが残ってない

2018-10-21

ゲーム実況者のリアコです

とっくに成人しているが、この歳でとあるゲーム実況者にガチ恋した。さすがに自分でも痛いと思っているが、吐き出すところがないので増田に書く。

YouTuber(笑)にハマるのは小学生だけだと思っていたが、それはあながち間違いではなくて、コメント欄を見ると大抵が子どもだ。今までYouTubeゲーム実況は暇なガキが見るものと思っていたが、転職して再就職まで時間ができてしまい無銭で延々楽しめるしいい暇つぶしになると思って見始めたゲーム実況でどハマりした実況者がいた。

いろいろ好きなところはあったが、一番は発言のところところで自頭の良さを感じられたところ。大学卒業しているらしいところにも好感が持てた。実況自体はあまり上手くないと思うが話すテンポリズムが好きだった。

そんな中、その実況者が彼女存在を匂わせているような話を聞いた。というか、彼女の方が匂わせて実況者も状況的にグレー、的な感じ。

ショックだった。そんな馬鹿なことすると思ってなかった。頭がいい人だと思ってたし、モデルなんかと付き合うような人だとも思ってなかった。ちょっと調べればぽろぽろと情報漏れてくることに乾いた笑いが出た。しかそもそもゲーム実況者にカノバレ炎上もクソもない。そりゃ無銭のガキにはどうでもいいことだよな、と思いつつ、誰にも共有できず胃が痛くなった。いっそ大きく燃えてくれたらすっきりしたのかもしれない。

なぜこんなに傷ついているかからない。いくら実況者という非業界人であっても、自分が繋がれるなんて思ってはいなかった。拠点は知っているしよく現れるらしい場所も知っているけど、会ったことはなかったし会いに行こうと思ったこともなかった。ニコニコチャンネル費以外ほぼ無銭だし現場もない。なのにどこかで「ひょっとして」という気持ちがあったらしい。今までアイドル俳優推してきてこんな気持ちになったことはなかっただけに本当にわからない。でも好きだ。つらい。でもどうしてほしいのかわからかいし、自分がどうしたいのかもわからない。

2018-10-16

niconicoみてる

ゲーム実況人間が実況するより機械が実況している方がいい

音量が一定だし不快な声質がない

2018-10-15

久し振りに推しを見つけて荒ぶるオタクの話

今年の初めに推しが突然の芸能界引退をしてからと言うもの、他に応援しているものはあったとはいえ約6年応援していた熱量を埋められるものではなく心にぽっかりと穴が空いてしまった。

とはいえ、何かを始めるのに遅すぎることはないし今日が一番若いのだからと思ってあれこれ手を出すことを繰り返して、ようやく新たな推しを見つけた。

それがいわゆるゲーム実況者というやつである

古くはニコ動、今はYouTubeを中心に活動されている方が多いけれど、私の推しニコ動出身者ながら近頃は主にYouTube配信している。編集した動画投稿したり、生配信してみたり、時たまリアルイベントへ出演したりすることもある。

きっかけは元々よく見ていた実況者とのコラボ配信動画を見たことだった。なんだかこの人良い声してるなぁ、格好いいなぁ、面白いなぁ。そう思った次の瞬間にはすでに沼へと足をズブズブ踏み入れていた。

過去投稿された動画は一通り見た。生配信があればコメントを忘れなかった。遡れる限りの数年分の数万件にものぼるツイートも読んだ。久々に人を好きになっていく過程の高揚感が堪らなく楽しかった。

そんな中、推しとあるイベントへ出演することを知った。これ幸いと、チケットをどうにか手に入れて単身現場へ乗り込んだ。グッズなんて持ってないから当日買うしかないし、知り合いもいない状況で現場の詳しいルールもわからいから、現場に何を着ていこうかなんて久々に悩んだ。

結論から言うと、最高に楽しかった。

推しが間近で喋っている。ゲームをしている。あまつさえライブまで行っている。その上、なぜだが分からないがお金も払わず接触している。

ただでさえドーム距離に慣れたオタクである。箱は数千人規模と来ればその差は歴然としている。

なんだ? ここは? 極楽か? お金を払わせてほしい(当たり前だが既に入場チケット代は払っている)、などとオタク特有の狂ったことを考えながら、前日に認めたファンレター推しへ手渡していた。推しははにかみながらも受け取ってくれた。

イベントの翌日にはファンメールも送った。その翌々日には返事が返ってきた。どういうことだ。御本尊オタクとの距離が近すぎる。パニックを起こしながら推しスパチャを投げていた。

結局、何が言いたいかというと、今、人生の中でもトップクラス楽しい

日常生活で嫌なことがあったとしても、推しが居てくれるから頑張ろうと思えるのだ。私なりに前の推しのことも全力で推していたつもりだったけど、今回の推しも心残りのないようにこれまで以上に推したいと思う。推しが推せる立場でいてくれる間に、悔いのないように推したいと一層強く思った。

2018-10-12

[]2018年10月11日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009016478183.154.5
014811040230.067.5
02426738160.445.5
03223522160.1100
04253182127.350
05192530133.2109
06398765224.768
07384104108.059.5
0868658196.845
09779525123.754
1011511812102.751
111751549688.544
1210911287103.636
13113727664.438
14979821101.247
1514315203106.361
1618320935114.453
171391020073.441
181851583585.645
1911514188123.451
2010611839111.755
218910432117.254
229818328187.074
2311213014116.254.5
1日2247258131114.951

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(219), 自分(192), 話(132), 今(111), 男(101), 女性(97), 女(93), 人間(80), 問題(74), 社会(74), フェミ(71), 日本(68), 増田(67), 男性(61), 意味(57), 必要(57), オタク(56), あと(55), 相手(54), 批判(53), 前(51), 感じ(50), 感想(49), 理解(48), 好き(48), 論理(45), 関係(44), ー(44), 言葉(44), 存在(44), 気持ち(43), 普通(43), 最近(42), 仕事(41), じゃなくて(41), 気(40), キズナアイ(40), 他(39), フェミニスト(39), 感情(37), 結果(37), 時間(36), ネット(35), 子供(34), 性的(34), 世界(34), 最初(33), 結局(33), 手(33), 意見(33), 無理(32), 目(32), 場合(32), 別(32), 昔(32), 他人(31), 議論(31), 自由(31), 主張(31), 嫌い(31), 頭(31), 人生(31), 内容(30), 今日(30), 研究(30), 結婚(30), 全て(30), 反対(30), 馬鹿(29), 学問(29), ダメ(28), 自体(28), 絶対(28), ただ(28), レベル(28), 評価(28), 理由(28), 社会学(27), アニメ(27), 発言(27), しない(27), 逆(27), 権利(26), 大学(26), 価値(25), 情報(25), いや(25), 一人(25), アホ(25), 論文(24), アメリカ(24), 友達(24), 人たち(24), 個人(24), 金(24), 一部(24), 完全(23), 勉強(23), 大変(23), しよう(23), ゲーム(23), 差別(23), おっさん(23), 現実(23), 作品(23)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

フェミ(71), 日本(68), 増田(67), じゃなくて(41), キズナアイ(40), 社会学(27), アメリカ(24), お気持ち(21), 千田(19), twitter(18), ブコメ(16), NHK(16), 出版社(16), キモオタ(14), いない(14), マジで(13), 価値観(13), 可能性(12), Twitter(12), OK(12), リアル(11), 意思決定(11), AI(11), 低能先生(11), 自分たち(11), 何度(11), いいんじゃない(11), わからん(11), なのか(11), 被害者(11), 中国(11), イケメン(10), キチガイ(10), PC(10), ツイッター(10), 社会学者(10), キモ(10), ネトウヨ(10), ジェンダー(10), 東京(9), 経済力(9), ラノベ(9), メグ(9), なんだろう(9), 女性差別(9), キモい(9), 統計データ(9), ありません(8), 個人的(8), 萌え絵(8), 漫画村(8), ツイート(8), …。(8), 発達障害(8), 元増田(8), 資本主義(8), 巨乳(8), 二次創作(8), 経済的(7), 2018年(7), P(7), LGBT(7), NG(7), B(7), ブクマ(7), ω(7), 永遠に(7), 専門家(7), 多様性(7), クラウドフレア(7), ノーベル賞(7), アレ(7), 論理的(7), はてなー(7), ネタバレ(7), なんの(7), リメイク(7), スマホ(6), -3(6), 知らんけど(6), ここに(6), jp(6), ターレ(6), 出版権(6), 私自身(6), モテ(6), 米(6), go(6), ぶっちゃけ(6), ナチス(6), A(6), a(6), 杉田(6), -1(6), 妥当性(6), 笑(6), ワイ(6), 基本的(6), 関係者(6), pdf(6), 下方婚(6), 10年(6), にも(6), ブログ(6), 欧米(6), on(6), hatena(6), イスラム(6)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

あってる? (4), しゃぶれよ (3), はいウソー (2), かわいい (2), 酒は百薬の長というけど、実際は最悪の(2)

頻出トラックバック先(簡易)

■また千田先生が燃やされそうなので一言言っておく /20181011083926(33), ■時計はどこかのタイミング左回りにするべきだった /20181010231614(14), ■キズナアイの件「特に感想はない」と返したら叱られた話 /20181011044049(13), ■創造神って気分いいんだろうなぁ /20181010212539(11), ■海外ドラマアニメにすれば /20181011114758(11), ■anond20181010183113 /20181010203532(10), ■一休さん検索してもでてこないので力を貸してくれ /20181011060735(9), ■女にモテたいのに何も努力しないの? /20181011175550(8), ■ /20181010132604(8), ■銃器に詳しい人 /20181010164531(7), ■息子がゲーム実況見すぎるのが気に食わない /20181011120714(7), ■女性エロ漫画家を知りたい /20181010212828(7), (タイトル不明) /20181011213450(7), ■今の日本で「議論」はできない /20181011174934(7), ■「キズナアイNHKの『番組』には出ていない」←本当か? /20181011120524(7), ■ディープラーニング勉強しようと思って /20181011114539(6), ■anond20181011180055 /20181011180717(6), ■ /20181011185015(6), ■論理力の男女差はやっぱりあるのか /20181009181446(6), ■性的消費のアホらしさ /20181011150304(5), ■ナチスにもいいところがあるとか言ってる人って /20181011155327(5), ■猫って /20181011083102(5), (タイトル不明) /20181011070651(5), ■女教師物がフェミ的に正しいかというと、そうではない /20181011064752(5), ■不特定多数に対する個人意見を「自分のことだ」と思って怒ってくる人ってなんなの? /20181011141246(5), ■サラダチキンってマズくね? /20181011081812(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5694775(3788)

2018-10-11

息子がゲーム実況見すぎるのが気に食わない

小学3年生の息子がyoutubeにあるゲーム攻略実況の動画をいろいろと見ているようだ。いや、かなり見ているのかもしれない。ゲームについていつの間にかめちゃくちゃ詳しくなっている。

うちはそこまで自由奔放にゲームができる環境にはしていない。どちらかというと「ゲームは1日1時間」という神の教えを受け継いだルールを定めており「ゲームはやるべきだが他のこともやるべき」というスタンス生活している。

そんな中で、私がゲームしてると息子が横から「あっ!その先に行くと○○があるよ!」とか、「左の方にいるアイツを倒すと△△がゲットできるよ!」などと教えてくれる。すべてゲーム攻略実況動画で得た知識だ。ほんとめちゃくちゃ詳しい。とても細かく教えてくれるので、よくそんなことまで知ってるなと感心しきり。自分が持っていないゲームプレイしたことのないゲームのこともかなり知ってる。

「ハッハッハ詳しいなあ 記憶力いいなあ 我が子は天才かな?」ぐらいに思っていたが、次第にその容赦のないアドバイス 言葉を変えるとネタバレラッシュがちょっといろいろとまずいこともある気がしてきたので説明をした。

まさか小学三年生に、相手が望まないネタバレが人体に与える影響について語る日が来るとは思ってもいなかったが、今後の彼の人生をより円滑で円満ものにするために「ゲーム自分で謎を解くのが楽しいから答えが先に分かっちゃう面白さが半減するし、それを嫌がる人もいる」とか「聞かれたら教えてあげればいいけど、聞きたくない人もいるかもしれないから気をつけること」などと説明し、本人も理解したようだった。

気になるのは、彼が自分プレイしたことのないゲームに関してまで答えを知ってしまっていることだ。そしてやった気になっている風にも見受けられる。以前、youtubeで見たゲーム面白そうだから欲しいとしぶとくねだられたので、小学生的なノルマを課しその報酬として購入してあげるという取引きをしたところ、彼は努力してそれを達成したのでスライムランチャーというゲームを買ってやった。

しかし見ているとそこまで夢中になっているような感じでもなく、結局、スライムランチャーを一番プレイしているのは私であった。毎晩寝る前に牧場を整備し自動化デコり、翌朝その成果を息子に報告した。息子はすごく嬉しそうに聞いてくれた。

それはそれでいい。とても幸せなやり取りだと思う。ただ、なんというか得体の知れないモヤモヤがどうしても拭えない。

息子を見ているとなんだか「ゲームは誰かがプレイしているのを見るもの」という価値観デフォルトになっているように感じる。それが、私が持っている感覚に相反するものなのでどうしても気になる。

私はこれまでの人生、たくさんのゲームを自らプレイし、たくさんの感動を得てきた。それが他人プレイ動画代替できるものだとは、到底思えない。そして、それを息子に伝えたい。価値観押し付けは良くないのは分かっている。私の価値観はとても古臭くカビの生えた根性論なのかもしれない。

でも。

あの感動をダイレクトに味わえないのは、せっかくの人生における重大な機会損失な気がして仕方がない。

どうしたもんか。mn3

2018-10-08

anond:20181008011024

いやいやゆっくり実況とかVOICEROIDとか架空キャラクター自分の主張を代弁させる創作なんてゲーム実況から政治動画までめっっちゃたくさんあるし、キズナアイ輝夜月やミライアカリみたいなvTuberをそれだけで1ジャンル形成するくらいには同人誌で1キャラとしてセックスさせまくってたじゃん?

それが許されてきたのに、なんでキズナアイが「フェミニストです」って話す動画だけ許されないの?

リアルタイム性が高いってだけで、vTuberは背後に演者がいる架空キャラクターだよね?アニメと同じように、ネタ台本があってそれを演じているキャラクターだよ?アニメキャラの背後に声優いるからって、アニメキャラ現実存在だとは思わないはずだよね?現実創作区別ついてる?

まさかvTuber現実人間だと思ってるの?そもそも公式が他のキャラクターと同じように二次利用できるようモデルを公開しているんだから、その時点でキャラ化してるでしょ?

2018-10-04

ゲーム実況ツイキャス見るのが生き甲斐の女とは付き合うな

○○と話すより実況見てる方が面白いからって振られるよ

恋人に求める絶対条件:ゲーム実況ツイキャス見ない子

2018-10-03

若いオタク連中のeスポーツ定義が糞なんだが

おっさん(37)なんだけどさ

仕事は塾の講師若い子とかと話す機会があるんだが

そいつらがゲーム実況とかみてて、eスポーツ日本でも流行ればいいのにねみたいなこと言っててさ

から俺が「eスポーツ?昔から盛り上がってるじゃん。梅原とか」って言ったのよ

そしたら笑われてさ「梅原w格ゲーでしょ?どこがeスポーツ何ですかw」とかいうわけ

いやいや梅原現役バリバリだし!とか思ってさ、梅原がだめでもときどとかいるし

あと格ゲーのどこがeスポーツなんだって疑問も意味分からん!なんだったら元祖eスポーツなくらいなジャンルじゃない?

EVOとか日本でもやってて盛り上がってるし

できるだけ老害な感じ出さないようにして生きてきたけど、ついに若者のいう事が分からない事件来たー!っておもって困惑したしたわけだけど

そいつらの話を聞いてeスポーツという定義の狭さに驚いた

彼らのeスポーツ然とした型のようなものがあるみたいなんだよ

チームに属しててチームのユニフォーム着て、ヘッドフォン首にかけて腕組んでるあの画で

有名人ちやほやしたいって事だったらしい(まぁそれでも格ゲーでもそれやってるよね?ね?)

あとジャンル大事みたいでさ

LOLとかカウンターストライクとかをやってほしいみたいなんだよ

もうね、それeスポーツの盛り上がりと関係なくない?っておもった

結局eスポーツへの不満ってFPSとかMOBAが盛り上がってない事への不満だったり、日本すごいがやりたいみたいなんだよ

ぶっちゃけ格ゲー日本活躍してもいまいち盛り上がりに欠けるらしい、元々強いか

2018-10-02

マカプに萌えなくなっていた

マカプに「萌え」という感情を抱けなくなっていた。

中学生くらいのころ、二次創作というものにハマり(最初FF8サイファー×スコールだった)、BLNL問わず様々な個人サイトを回りいろいろな作品を見て時にほくほく時にときめき燃え盛り楽しんでいて、

その後不登校になった高校2年くらいか一時的にそういうものから離れて音楽お笑いゲーム実況等の方面趣味が移り、しばらくの間全く読まなくなった。

大学に入ってから男性アイドル育成シミュレーションゲームにハマったのを契機にBL、ひいては二次創作に再び浸る毎日になった。

pixivとかが発達していて文化すごい、すごいとなった

そうして二次創作作品に再び触れるころには、いわゆるノマカプ、男性女性カップリング作品に「萌え」を感じる感性を失ってしまっていることに気付いた。

自分両性愛男性であり、高校時代女性しかそういった感情をともなう関わりを持つことがなかったからなのかもしれないが、もう女性を「エロい対象」としか見れなくなっていた。

しかしたら世間ヘテロ男性の一部には、こういった視点をはじめから共有している人がいるのかもしれない。

自分の中身がまるごとすり替わってしまったようで、なんだか気味が悪くて寂しかったけど、仕方のないことと割り切れもせずウダウダしたまま暮らしています

2018-09-29

anond:20180929232706

俺の場合はMMD動画を大量に視聴してたら

つの間にかヒカキンは表示されなくなった

ゲーム実況無関係動画を大量に見ると良さそう

2018-09-27

ゲームが下手なゲーム実況が嫌い、という気持ちがようやく理解できた

今年に入ってからゲーム実況を見るようになり、YoutubeニコニコやツイッチをBGMがわりにつけている。

Vtuberも見るがそれだけでなく、自分なりに選り好みせず幅広く見ているつもりだ。

趣味にしだすと、ツイッターなどでもこの実況はどうだああだと語っている意見に耳をかたむける日もあるのだけれど、

そういったゲーム実況批評の中に「こいつはゲームが下手だから、俺はみない」という意見があった。

正直言って意味がわからなかった。

理由は二つある。

一つ目は俺にとってのゲーム実況は「ラジオの延長線」であるから

声優ラジオ評価に顔の美醜が関係ないように、ゲーム実況ゲームの上手い下手を求めていなかった。

二つ目に、俺自身ゲームがとても下手だから

これはまあ当たり前といえば当たり前で、俺自身ゲームが下手なので、他人ゲームが上手なのか下手なのかを判断することができない。

例えば、ここ増田でも批判されていたキズナアイ動画はほぼ全て(一つだけ俺が積みゲーにしているゲームがあってネタバレ回避のために見ていない)見たが、一度も下手だと思ったことがない。

しろLIMBOとか途中で諦めたぐらいなので、俺より上手いとすら思っている。

そのため、ゲームが下手なゲーム実況が嫌いという人の気持ちがわからないでいた。

ところが、先日、ローグライクゲーム実況をみていた。

先に書いた通り、俺はゲームが下手なので、ローグライクも下手である

下手ではあるが、ローグライク試行回数でツモ運がいいときを引けばわりとクリアできることがあるため、

シレントルネコナンバリングタイトルは全て、もっと不思議に相当するレベル1持ち込みなし99Fダンジョンクリアしている。

ナンバリングかいたけど、要するにアスカ以外ね。GB1とGB2などもクリアしてる)

下手くそなので、シレン2であれば、低階層でモン壺を拾えた時は真剣にやり、そうでないときサクサクプレイするなどの、試行回数でどうにかするやりかただった。

こういうユーザーに著しく有利に働く仕様においてあまり運に頼らなくていい、という一点をもって割とシレン3も嫌いじゃない。(白紙巻物量産楽しかったよ? と言いたい。嘘ごめん、嘘です、自分を騙そうとしている)

話を戻して。

ローグライクというか、ドラゴンファングプレイしているゲーム実況を垂れ流していた。

ほんの少し見ていると、強烈な違和感を感じた。

というのも、その実況者は「斜め移動」をしないのだ。

最初「空腹度」がないゲームなのかと思っていたが、そうでもないようだった。

その上「わな」もあるようだった。

ローグライク、というか不思議ダンジョンを知らない人に補足をすると。

この手のゲームにおいては、歩くと空腹度が減っていき、お腹が減ると様々なペナルティがある。

他にも、歩いていると「わな」を踏み、これまた様々なペナルティがある。

そのため、アイテムを取るため、戦闘で優位に立つため、階段を下るため、のような明確な理由がなく、余計なマスを歩くことはデメリットしかない。

なので「斜め移動」を駆使して、ダンジョンを最短ルートで歩く、というのは基礎中の基礎、マリオでいえばジャンプクリボーを踏むぐらいの基礎的なゲーム技術なのだ。(技術というほどのことでもないけど)

これを見たとき、ようやくわかった、

ゲームが下手なゲーム実況は確かに嫌いだわ。


ただまあ、俺よりゲームが下手なやつなんて滅多にいないから、こんなことを感じることも滅多にないのだろうなあ。

2018-09-25

ゲーム実況系のVtuberを見歩いてきて兄者弟者に落ち着きました

anond:20180924084055

最新のゲーム実況とかマジでリアクションだけで説明解説も小話もなくてやばいもんな

でも信者再生してるからやっぱ信さん作ってナンボって感じ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん