「嗜好品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嗜好品とは

2020-05-25

嗜好品エリート

なんで酒場クラスター出てんのに飲酒だけ真っ先に緩和されんだよ

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

2020-05-19

錬金術Twitterを手放すハガレン読者への違和感

Twitterをやめて初めて鋼の錬金術師の結末が腑に落ちた同人字書きの話

しかに、ツイッターは便利で麻薬のように楽しい10ちょっと前に生まれたポッと出のサービスに過ぎない。

ハガレン作中におけるアメストリス錬金術ツイッターよりもはるかに古い歴史があるが、「お父様」の目的のために歪められた邪悪技術としての側面がある。

これらをバッサリ切り捨てても、人間が生きていくことができるかどうかで言えば、まあそれなりに生きられるだろう。錬金術存在しない世界はもちろん、ツイッター存在しない生活だって、今の我々にも想像するのはさほど難しくはない。その意味ではどちらも、単なる不用品嗜好品と言ってもいい。

しかし、じゃあ元増田はどこまでが、人間本来の分相応な力だと思っているんだろう?

ハガレン世界には、錬金術と並ぶ特殊設定、機械鎧オートメイル)も存在する。元増田は、これには特に思うことはないんだろうか。あくまで欠けた人体を補う義手義足の延長だから人間の在り方を極端に変えてしまうことはない?本当にそうか?

現実の話に戻ると、元増田はこんな希望を語っている。

Twitterを退会し、同人交流をやめてできた時間の中でやりたいことは意外と早く見つかった。小説映画など色々なものに触れてみたい。

映画誕生19世紀末。人類史全体から言えば、これだってかなり新しい技術だ。

小説にしたって、その作品形式自体は古くから存在するだろうが(どこまでを「小説」と呼ぶべきかはともかく)、現在書籍が読者の手元に届くまでには、やはり無数の新技術が関わっている。

映画を見に行くには電車か車にも乗るだろう。何よりあの文章を全世界に向けて公開するにはインターネット、そしてここ、「増田」という最先端IT企業はてなの超技術結晶たる場が必要だった。

それらは全て、現在はごく当たり前の存在だが、生まれた時には人間にとって「良くも悪くも影響力が大きくて、世界もの見方を変えてしまう」不自然ものだったはずだ。

もう一度言うが、元増田現在文明の成果のどこまでを手放せば、自分が「振り回され」ずに生きていけると信じているのだろう。

これは極論めいた揚げ足取りだろうか。俺はそうは思わない。

なんにせよ、ハガレン読者のある意味での素直さと、そして鋼の錬金術師という作品自体に対する違和感再確認させてもらった。どうもありがとう

2020-05-14

俺の俺の

俺の話を聞け

出自粛はもういい

うるさく言われなくても普通の人はもうすでにマスク、手洗い、ソーシャルディスタンス的な事はすっかり身に付いてる

企業にはこの調子コロナ後も半分ぐらいはリモートにしてもらう。なんとかフライデーとか半袖のスーツよりよっぽど効果

介護育児中の人もある程度働けるから雇用も増える

中小零細企業個人事業主に金を貸すのは、金利審査の緩和をセットで今は金融機関に任せて、それより一定期間個人お金を配った方が効率よくないか自殺犯罪生活保護爆増より絶対マシ

で今後の経済回復に向けて生活必需品の税率を下げて、高級品と嗜好品の税率上げた方が良くないか?その作業大変だと思うけど

学校9月まりはなし。英語教育全然進んでいないのに英語圏に合わせる意味ある?

3月終わりだからこそ日本から海外進学の前に半年間がっつり語学だけを勉強する期間があるんだよ

高校野球とか学生試合は無観客でもやれよ。商業試合じゃないだろ。その試合に将来がかかってる子は意外と多い

富裕層には今後いろいろ負担もかけるから海外流出を避ける為にテマセック的な政府系ファンドを作って国と富裕層を儲けさせたらいい

日本には賢い人がたくさんいるからできるはず

カジノよりどう考えても確実

パチンコは生かしておけよ。北朝鮮ロシア中国と仲良しだから今後役立つかもしれん

2020-04-19

anond:20200419201329

えーっ、でも50gで720円だよ!?

スタバフラペチーノ1杯と同じくらいだよ!?

これより安い烏龍茶つったら黄金桂と色種くらいか

まぁあくま嗜好品なんで、贅沢品ですね。

2020-04-18

食糧危機危機言ってるけど

作付けができなくなってるわけじゃないか主食類はそこまで問題なさそう

肥料がなくなってからが本番

そして一番影響受けそうなのは作業で安い労働力使ってる嗜好品類や香辛料野菜果物だよね

2020-04-13

買うと答えた人間は全員なにかしらのオタクだったが、買わないと答えた人間も全員なにかしらのオタクだったのである(終)

2020-04-05

お肉商品券

現金給付の方が嬉しい。

だけど、自分金銭感覚だと内需には周りにくいだろうなって思う。

今急に現金をもらっても、

あと残りは貯金、みたいな感じで本来回すべき生産者お金をまわせる気がしない。

こう言う事は個人で言うべきじゃ無いけど、

企業国内生産したものを取り扱うみたいな事をして欲しい。

値上げしてでも。

人目につきやすくして欲しい。

2020-03-23

自分コントロールできることが増える・増やせると、元気になる。自信がつく。

でも、コントロールできるものごとって実は少ない。他人を動かすのなんてそもそも無理で、自分自身ですらコントロールできないことは多い。

酒やタバコ・甘い菓子などの嗜好品しろ運動習慣にしろ、きちんと自分自分コントロールできる人はそう多くない。

ともかくもコントロールは難しい。でも出来るとすごく気持ちが晴れる。

人生楽しいこと、趣味とか生きがいっていうのはつまりコントロールできること、だからなのだ

で、今。ついゲームをやって掃除が進まないのは、自分にとってゲームコントロールできることであり、一方で掃除コントロールに慣れていないことだからなのだ

2020-03-02

寿命を削りたい

ボケる前に死にたいんだけど、苦しい死に方はしたくない

タバコなんて代表的寿命を削る嗜好品だけど、臭い迷惑がられるし肺癌はキツそうだしでデメリットデカすぎる

コロッと死ね確率だけをあげられるものってなんかないのかなあ なんなら今死んでもいいし

2020-02-27

いよいよ転売屋が本格的な国害レベルになってきた

これまでは一部のゲームチケットなどの嗜好品のみに存在していた転売蛆虫たちだがさすがに今回ばかりはシャレにならん。

ついに日本全国でマス層にまでその害がはっきりとあらわになったんじゃないだろうか。

有事の時にすら自分本位の金稼ぎで市場流通を混乱させるこいつらははっきりと害虫と断言できる。

こうしている間にもトイレットペーパーが品薄になろうとしている。

オイルショックの時とは状況が違って今はスマホを一人一台持っている。

メルカリヤフオクがある。売買するのに必要ハードルは驚くほど低い。

もはや規制必要な段階になったと思う

2020-02-15

麻薬使用者が何度も捕まるのを見てると

人間にはああいうラリれるようなもの必要なんじゃないかと思う。

廃人になったり依存症になったりしないようなラリれるものはないものか。

犯罪として取り締まるより、それを嗜好品として売るようにしたほうが、いろいろ都合がいいんじゃなかろうか。

一般企業が堂々と売るようになれば間接的に反社資金源も減らせる。

無いのかね?そういう、安心安全クスリみたいなの。

2020-02-13

anond:20200213122557

NGではないけどワイが Bean to Bar に求めてるものとは違うってだけやで

砂糖摂取には意識的で有りたいし、

身体に悪い嗜好品可能な限り妥協せず自分の好みの物を食べて満足感に浸りたいだけやで


GODIVAココナッツ入りチョコとかも普通に食うよ

2020-02-11

育成要素があるネットゲームソーシャルゲームって何が面白いんだろう

あんなのスタッフ適当に弄った数字を積み上げるだけの単なる作業じゃん。

それのために課金してレアが出ただの、毎日時間も周回してレベルを上げただの、そういった行為になんの意味があるのか全く理解できない。

こういうと「は?じゃあお前はなんで福沢諭吉集めてんの?」って反論するIQ50(知能障害)がいるけどさ、お金社会的信用の元で衣食住に関するもの嗜好品と容易に交換ができるんだよ。

こういうと「ふーんでもソシャゲの垢も売れるんだけどwwww」って反論できた気になるIQ0(知能皆無)すら湧いてくるけど、そのアカウント作る行為で金稼ぐ効率って超低いしなんのスキルも身につかんやろ

そして遂には「楽しいから😁😁娯楽に意味を求めるとかガイジ乙🤣🤣🤣」なんて言い出すIQ-100(生体人工無能)が出てくるんだが、俺は最初からそれの何が面白いのかって話をしているんであって、それについて真っ当に反論できなくて金の話を持ち出したのはお前らの方なんだが……

って感じでいつも煙に巻かれるわけだよ

でもね、そうやって煙に巻こうとすることで却って浮き彫りになるのが、結局みんな脳内物質が引き起こすコンコルド効果に振り回されてるだけで、楽しんですらいないんだなってことだ……

悲しいもんだな

毎日面白いとも感じないことをひたすら続けては同じギルドの仲間同士でノルマ達成率の低さを罵りあって

IQが生まれつき80程度(社会生活可能レベル)あればこんなことにはならなかったのに……

2020-02-05

anond:20200205104140

少なくとも結婚するか同棲するかした途端に

家族家事は女の仕事」になるのは今の2~30代でも同じみたいだ。

 

増田の指摘どおり上の年代の中に若い層を装って愚痴を発散させてたり女を装って書いている男すらゼロだろうとは言い切れないし

ネット記事実在しない空想のAさん20代だったり、記者が盛ってる例も多いだろう。

 

しかし、じゃあ男がいうほど家事をしているか?と言われると答えは違うと思う。

スーパーに行くとわかる。

夕方18時から閉店までの間に行くと男は依然少数派だし、かごの中を見てみると「家族のための買い物」であろうと思われる例が非常に少ない。

他人のかごの中いちいち監視してんのかってまぜっかえすなよ。

レジで並んでいるときに前のやつのなんとなく目に入るだろ。

 

スーパーにいる「働いている男が買っているもの」は明らかに独身の男の買い物内容だ。

弁当と総菜の割引、安い缶チューハイつまみ

 

休日に行くと家族連れは増えるが、明らかに妻がメインで買い物をしている。夫がかごに入れるものは「子供健康のためのもの」というより、自分のための嗜好品だろ?的なのを振りかざして「おーい!これ入れて!」ってやってる。

 

保育園幼稚園教諭に、「父親が送りや迎えにくることって増えましたか?」と聞いたことがある。

40代以上は全員、「90年代までに比べたら確実に増えた」と答えた。

ただし、増えたといっても依然主力ではないとも。

 

そりゃそうだ。

男性の育休取得率は数パーセントで、妻が月単位・年単位で取るのに比べ、男の育休は日単位で妻が有給を使い果たした後のピンチヒッターであることが多い。

さらにその育休の内実も、「育休を取ったが子とは別に行動していた」パターンが多いという調査結果が先日出たばかり。

 

少し前の統計だが夫婦有職率と家事育児の分担の割合統計を見たことがある。

しかしすべての組み合わせで妻の家事育児負担が8割前後以上あった。

「妻有職・夫無職」でも妻が毎日時間を第二の職場労働しているのである

 

結論としては、今の20代、30代はそれより上の世代よりは家事育児を分担しているほうだろうとは思う。

比率でいうと10倍はやるようになっている。

しかし、0.2%が2%になったという話なので、その負担量が十分ではない。

2020-02-03

しつこくデマを流し続けるshields-pikes

日本国内販売流通するウイスキーは(輸入の海外銘柄も)、ほぼ確実にアルコールが足されてる事実を知る人は少ない。海外で売られているのは山崎竹鶴アルコール足されてないから超美味い。免税店で買おう。

https://b.hatena.ne.jp/entry/361038409/comment/shields-pikes

日本国内で買うウイスキーなどの洋酒も、全てアルコール添加されてるよね。国外で買って持ち帰ったものを飲み比べて比較するとすぐわかる。山崎竹鶴などの日本銘柄でも、国外で買ったものは全く違う味。

https://b.hatena.ne.jp/entry/313858586/comment/shields-pikes

酒税法上、日本ウイスキーはどんな高級銘柄でも全てがアルコール添加してあるから、同じ銘柄でも海外で買って来ないと混ぜ物のない本物のウイスキーは飲めないぞ。/まあ、目的嗜好品か薬物かの違いだよな。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4680991381825654594/comment/shields-pikes



一体酒税法をどういう超解釈して勘違いしてるんだろう・・・謎い

2020-02-02

嫁はだし用の昆布をしゃぶる

付き合っている時から既に知っていたけど、嫁はスイーツに全く興味がない。

嗜好品にも興味がない。

ただ月に一度だけ、だし用の昆布つまみにとっておきの日本酒を飲む。

渋過ぎるだろと思ったけど、だし用の昆布ってしゃぶると凄い美味しいのね。

そして全然知らなかったけどだし用の昆布って凄い高いのね。

嫁は羅臼昆布が好きなようで、スイーツとかコーヒーとかお茶とか洋服とかの代わりに

数千円出して高級昆布通販で買っている。あと日本酒

僕より妻の方が3倍位給料高いので、何の文句も無い。

日本酒昆布でくつろぐ嫁の姿を見るのが本当好き。

から来月の誕生日昆布を買ってあげようと思う。

とっておきの昆布探してあげよう。

喜んでくれるかな。

2020-01-25

最近、定価で物を買ってない

最近というのは増税以後の話。本当に定価で物を買わなくなった。定価(正規の値段)を支払うのは、生鮮食品外食と人への贈り物くらい。

そしてフリマアプリオークションアプリ、主にメルカリヤフオクラクマをめちゃめちゃ使うようになった。

まず、本を定価で買わなくなった。電子書籍も紙の本も。読みたい本があればまず地元図書館サイト検索して、あれば予約して終わり。無ければメルカリ等で検索して、その時の最安値を買う。そんなに安くなってなければ上限金額を設定して、検索条件を保存しておく。SNS話題になってる本はすぐ売れるから、買って読んで手元に残す必要を感じなければすぐ売る。安く買ってるから、購入金額に1割と送料を乗せても売れていく。

服も定価で買わなくなった。これは自分がそこまでファッションにこだわりがないからできることなんだろうけど。まずモードオフトレジャーファクトリーみたいな古着屋を使う。気になったアイテム10着くらい試着したら、使えるのが1〜2着ある。(古着屋を普段使わない人はボロい服や臭い服をイメージするかもしれないが、新品タグ付きや状態の良い服も普通に置いてるよ。)そしてすぐ買うんじゃなくて、その場でアプリ検索ブランドカテゴリ、色形をキーワードに入れると大体は同じものが売られてるので、状態確認した上で値段とバランス取れてる方を買う。イメージ的には、元値12000円の服なら3000円、8000円の服なら2000円くらいで買ってる。

あとユニクロ無印の服はフリマアプリに数が出てるから店舗で試着してアプリで買うことが多い。「期間限定値下げ価格」や「無印良品週間」の価格の、更に半額で買えたりする。3980円から2980円になってる物を1200円で買う感じ。

安い服ばかり買ってるわけでなく、高めの服やブランドアイテムも買うことがある。元値が高いぶん値下げ幅が大きいんだよね。また中古ばかり買ってるわけでもなく、アイテム的に「これは新品がいいな〜」って思うのは新品か未使用に近いものを安めに購入してる。そして要らなくなればどんどん出品して、売れていく。

ガジェット系もアプリで買う。壊れてたり不備があると困る物を買う時は、出品者の評価をめちゃめちゃ見る。中古でも激安は避ける。外装の汚れ有りや型落ち系が安心。信頼できる出品者はフォローしておく。

あとはアマゾンヨドバシといったネット通販で、商品画像スクショを取ってそのままaliexpress等で画像検索することもある。同じ製造元で値段が安ければそっちを買うし、ケース系や、精密である必要がない周辺の諸々は似たものを買う。もちろんその時はレビュー数と内容をチェックする。今まで騙されたり失敗したなと思ったことはない。(詐欺釣り商品が無いと言ってる訳じゃなくて、自分なら例えばアマゾン10000円で売ってるものを6000円程度で買う。1000円代で売ってるのは怖いので手を出さない。3〜4000円代で出品されてるのから順にレビューを見ていく感じ。)もちろん同時にフリマアプリもチェックする。

家具家電フリマアプリも、ハードオフも、ジモティーも使える。まず自分がどういうものを欲しいか必要かというのがハッキリしてると探しやすいし、要らん物買うことがなくなる。家電ならレシート保証書付きで新中古で売ってるのも多い。以下同文。

趣味系・嗜好品系はそれこそアプリ売買が活発なので利用しない手はない。もし何かを新しく始めるなら「〇〇一式」で買って、飽きたり向いてなかったと思えば一式で出品して手放せる。一式で買って必要ものを抜いて出品したり、ということも可能コレクター系は沼だけど。

あとは食品、これは増税関係ないけど。生鮮食品以外はアプリで買う。定期的に買うものがあれば検索条件設定しておいて、近所のスーパー最安値より安い価格で新品未開封が売ってるからそれ買ったりする。調味料とか乾麺とか乾物とか茶葉とかの話ね。ドラッグストアで買うような日用品も同じく。

それからチケット美術館でも、演劇でも、映画でも、テーマパークでも。金券屋より安く買える。これは欲しいのがドンピシャで買えないことはあるけど。あと流石にディズニーチケットとか人気なのはそう安くはならない。

女性物だと化粧品や宝飾品も取引活発ぽいね

どうなんだろう、こういう生き方。みみっちいと思われるかもしれないけど、自分としては出すべきとこは出してるしいつも中古品を使ってる訳でもないから、自分では情けないとか思わない。経済衰退させてるのかなーという気もするけど、自分自身買い叩かれてる側だし。

増税したことによって意識的に定価で物を買わないようにしたら、それでいけちゃうなって気づいた感じです。

少しだけ反応もらったので追記

労働単価が低い人ならいいけど…/買い物に時間を費やしてそう→労働単価の高い人でも、普通買い物するときは選ぶ(吟味する)じゃん?「これを買おう」と決めてから、その最安値を探すのはそんなに時間掛かんないんだよ。サービスを使いこなすのには少し慣れが必要だけど、慣れたらルーティンなので。

生鮮食品こそ値引きで買え→ごめん、確かに。当然基本は安くなってるのから買うよ。スーパーは閉店1〜2時間前に行く事が多いし、自炊するから食材冷凍に関する知識は自信ある。ただ、常に見切り品だけで献立作れるわけじゃないから、どうしても野菜や魚は定価で買うことあるって話。

2020-01-21

anond:20200121182936

まだいるのかよ

しつっこいなあ

誰がどんな目的でどう呑んでもイイじゃねえか

嗜好品意味わかるか?

オマエあれだろ、SNSで揉めたら「カオ合わせて話しあいしましょうや、ぜったいオレらわかりあえますよ!」って強要してるタイプだろ?

そんなに皆で呑んでたいの?ふーんボクチャン寂しがり屋サンなんだもんねー

連れションでもしてろや

2020-01-12

キャメルライトボックスシガー最近キャメルの種類が大躍進してる。旧三級は除いて(そもそもあれも無くなったか)安い煙草ばっかり買おうとするのは嗜好品までもケチるような人間で、特に大学生キャメル吸ってるのは安くイキろうとしてるようで本当にダサい。ましてやFORTEとかお前マジかってなる。

2020-01-10

anond:20200110135904

横だが

あんなん美大生とかでも9割方は持て余す

基本嗜好品から「欲しかたから買った」で充分だよ

2020-01-07

[] #82-8「餅のロンGUY」

≪ 前

「そういえば酒で思い出したが、マスダたちの家では今年“アレ”は出てくるのか?」

「“アレ”ってなんだよ?」

「この時期に“アレ”といえば、“アレ”しかないだろ。ほら、あの白いやつ……」

ウサクが周りを執拗に伺いながら、小声で意味深なことを言ってくる。

妙に怪しい雰囲気を漂わせており要領を得ない言い回しだが、俺は何となく察しがついた。

「餅のこと言ってるのか?」

「おい、公共の場で口にするな!」

どうやら正解だったらしいが、ウサクの慌てぶりは過剰だ。

まあ、慎重になるのも分からなくはない。

なにせ酒と同じくらいの嗜好品からな。

餅は他の二つと違って健康被害はなく、粘性の高い特別な米を加工したシンプル食品だ。

しかし、その性質ゆえ喉に詰まりやすく、一定の年齢でなければ食べることができない。

認可された専門店以外での販売は禁じられており、飲食店提供する際は異物除去機器の設置が義務付けられている。

違反者は厳しく取り締まられ、当然ながら密造も重罪だ。

死傷者が後を絶たない歴史があるのだから仕方ない。

それでも一時期は禁止にまでなった代物らしいし、それが食えるだけ俺達は良い時代に生まれたといえる。

「ウサクのところはどうなんだ?」

「また税率が上がっただろう。今年から我が家食卓普通の米を使った偽者だ」

しかし高額かつ希少なので、おいそれと手を出せる代物ではない。

「脱法餅も味は大分近くなったけど、食感が全然ダメなんだよなあ」

再現しすぎると条例に引っかかるからだろうけど、あれじゃあ餅を食ってる感じがしない。

「だったら初詣のあとに、また俺の家に集まろうぜ」

「なに、アレがあるのか!? しかも我々の分まで!」

「爺ちゃんが大量に送ってくれたんだよ。手に入ったのはいいけど食べられなくなったらしくて、俺達で楽しめってさ」

「そうか……今年から年齢制限が更に厳しくなったのか。気の毒にな」

仕方ないだろう。

年寄りが餅なんて食ったら、自殺行為と同じだからな。

逆に弟はというと、今年から餅を食えるようになったので大喜びである

「じいちゃんの分まで、俺が食ってやるさ!」

まあ、弟は以前からこっそり食っていたのを俺は知っているが。

それにしても意外だったのは、ウサクが大の餅好きだったということだ。

「ウサク、お前的に餅ってアリなのか」

「逆に聞きたいが、我がなぜ餅をナシだと考える?」

だって麻薬撲滅の啓蒙ビデオとか作ったことあるだろ」

出来が酷いうえに内容がクサいし、俺も半ば無理やり出演させられたので嫌でも覚えている。

貴様麻薬と餅が同じだと思っているのか。餅には中毒成分も有害物質もないぞ」

「だが、政治的にはどちらも似たような扱いだろう」

「それは大した理屈じゃない。政治的背景から見れば、モノの是非なんて極めて流動的だ。大事なのは、それらを選別するための知識と、各人の確固たる意志だろう!」

とどのつまり自分問題だと思っていないか問題ではない”ってことらしい。

都合よく持論を展開してまで、ウサクは餅を食べたいようだ。

客観的に考えて、そこまでして食べたいと思えるほど美味いものじゃないと思うが、人の欲求というもの制限下でこそ高まるのだろう。

次 ≫

2019-12-29

飯屋で食い終わったあとにタバコ一服するやつ

メシ屋食い終わった後にそのままテーブルまったりタバコふかすやつ何なの?

おもむろにふーって口から勢いよく煙出してっけどさ、同じテーブルならまだしも周りの全く無関係な俺は

まだメシ食ってるわけよ、なんでお前の副流煙のニオイ嗅ぎながらメシ食わなきゃならんのよ

店が禁煙じゃないか問題無いとかそういう話はしてねーんだよ 喫煙別にいいよ

俺が言いたいのは食い終わったならさっさと店の外にでてヤニ満喫しろ

お前が浦安鉄筋家族の大鉄みたいに白米食いながらタバコ吸うほどメシとヤニの味があうって思ってるならいいけどよ

普通はそうじゃねーだろ、すこしでいいか想像力持って生活しろ

禁止されてないからいいって、そんなのが肯定されるのはギャンブル漫画で「確かに禁止とは明言されてない、その手があったか!」みたいなときだけで

普通は客のモラル期待してんだよ、つまりお前は周りからみたらモラル欠如のカスってことなの わかる?

喫煙自体嗜好品として認めるよ、副流煙健康被害だって微々たるもんだし気にしないよ

ただメシがリアルにまずくなるからメシ屋では周りを見て判断するくらいのことはしろよ 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん