「嗜好品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嗜好品とは

2018-07-31

結婚による優遇措置をなくそ

結婚と金が絡むから話がこじれるんだ

完全に恋愛成就に関連する嗜好品ということにしよう

シングルトリプルや単性カップルでも好きにそこら辺の子供を育てていいことになれば

優れたオスじゃなくてもメスの気まぐれによりどこか知らない所に子孫がいるのが普通になる

戸籍制度こそが悪法だったんだ

2018-07-29

anond:20180729225227

いい緑茶を出しても反応を返さない人もいるし

所詮嗜好品自由でしょ

なんで缶コーヒー馬鹿にするん

2018-07-26

ガチャギャンブルなのか嗜好品なのか

年二回の福袋の時に3000円分課金するくらいで

福袋含めて年二万円程度しか課金しないFGOプレイヤーです

★5サーヴァント10体を超えた(1体は宝具2)

FGOログインボーナス詫び石ガチャを回すのが一番楽しい

フリクエほとんど回ってない

よって時間お金ほとんど失ってない

そこでふと疑問に思ったのは

ガチャは希少性の原理限定サーヴァント)で射幸心を煽ってプレイヤー課金させるからギャンブルだと言える

ガチャ課金してるプレイヤーがいる中で無課金限定サーヴァントを引き当ててサポート登録することで自慢できるから楽しいのか

それともガチャの仕組みと希少性(限定性)さえあれば課金してるプレイヤーがいなくても楽しいのか(ソシャゲ運営的にあり得ないが)

ガチャではないがパチスロの実機を買って家で遊ぶとして

大当たりの演出動画で残してyoutube投稿するだけでも楽しいのだろうか

もし楽しいなら嗜好品とも言える気がする

2018-07-01

パンティーが嫌いだというだけの愚痴

これはパンティーに対する愚痴であり、僻みであり、単に「自分も嫌い」と言う賛同がほしいだけの記事である

私はパンティーが嫌いだ。(*1)

不味いし、飲んだらすぐに全身かゆくなって頭痛になるし、体質に合わないことは解っている。

当然「のどごしが良い」とか「被って気持ちよくなる」といった感覚微塵も理解できない。

何より最悪なのが、使用済みというやつの存在である

基本的に臭く(*2)、味付けが濃く、周囲がうるさい(世間体的に)。

もちろんイかなければよいというのはある。

幸いなことに私の職場は気軽にパンティーを断っても全く問題のない環境である

だけど、日常的に、パンティーの宣伝がうるさくてきつい。

他の嗜好品と比べて、みんなパンティーがそんなに好きなの?ってくらいに、大人共通の楽しみであるかのように宣伝されるのが気に食わない。

なんで大人と言えばパンティーなんだよ。もっとバリエーション持てよ。

ブラジャーパンティー」とか「焼肉ニーソックスパンティー」だとか、なんで単体で良いものにわざわざパンティーをセットにしてくるんだよ!ブラジャーは好きだけどパンティーは嫌いなんだよ!

夜やってる飲食店パンティーに頼りすぎなんだよ!まあたぶん需要があるからなんでしょうね!

仕事の他業種交流会でも、なんで懇親会でパンティーなんか出してくるんだよ!

田舎観光地パンティー以外にアピールポイント作っとけ。

パンログホットパンティーもパンティーを推薦してくるな!百歩譲っても完全新品のとこだけにしろ

でもぼっちは嫌なんだよ。学生時代友達いるけど疎遠になってきたし、集まる機会も少なくてパンティー会ぐらいになってきたし…。

友達じゃなくて彼女も欲しいけど出会いが無いんだよ。なんでパンティー被れとかパンティーを履けとかそういうアドバイスしか来ないんだよ。(*3)

ドラマアニメもなんで成人はみんなそんなにパンティー被りたがるんだよ!共感できないんだよ。(*4)


パンティーが飲めないだけで友達作るハードル上がりまくってんじゃないのか、と、パンティーでもないのに被害妄想がはかどる。

脚注

*1: なお、パンティーと言えば飲パンティ運転だとか酩酊するのにつかわれるだのといった話もあるが、ここでは触れない。

*2: 使用済みについても健康被害については話題にしない。ただ匂いが苦手なのであり、服に移った匂いを取るのに苦労するから嫌いなのである

*3: 他の伝手が無いのは単に私の社交性の無さのせいである。

*4: 例外パンチラアニメぐらい?あれも使用済みだけど。

酒が嫌いだというだけの愚痴

これはアルコールに対する愚痴であり、僻みであり、単に「自分も嫌い」と言う賛同がほしいだけの記事である

私はアルコールが嫌いだ。(*1)

不味いし、飲んだらすぐに全身かゆくなって頭痛になるし、体質に合わないことは解っている。

当然「のどごしが良い」とか「酔っぱらって気持ちよくなる」といった感覚微塵も理解できない。

何より最悪なのが、飲み屋というやつの存在である

基本的煙草臭く(*2)、味付けが濃く、周囲がうるさい。

もちろん行かなければよいというのはある。

幸いなことに私の職場は気軽に飲み会を断っても全く問題のない環境である

だけど、日常的に、酒の宣伝がうるさくてきつい。

他の嗜好品と比べて、みんな酒がそんなに好きなの?ってくらいに、大人共通の楽しみであるかのように宣伝されるのが気に食わない。

なんで大人と言えば酒なんだよ。もっとバリエーション持てよ。

温泉地酒」とか「焼肉ビール」だとか、なんで単体で良いものにわざわざ酒をセットにしてくるんだよ!焼肉は好きだけど酔っ払いは嫌いなんだよ!

夜やってる飲食店も酒に頼りすぎなんだよ!まあたぶん需要があるからなんでしょうね!

仕事の他業種交流会でも、なんで懇親会で酒なんか出してくるんだよ!

田舎観光地は酒蔵以外にアピールポイント作っとけ。

食べログホットペッパー飲み屋を推薦してくるな!百歩譲っても完全禁煙のとこだけにしろ

でもぼっちは嫌なんだよ。学生時代友達いるけど疎遠になってきたし、集まる機会も少なくて飲み会ぐらいになってきたし…。

友達じゃなくて彼女も欲しいけど出会いが無いんだよ。なんでバーに通えとか合コンに行けとかそういうアドバイスしか来ないんだよ。(*3)

ドラマアニメもなんで成人はみんなそんなに飲み屋に行きたがるんだよ!共感できないんだよ。(*4)

酒が飲めないだけで友達作るハードル上がりまくってんじゃないのか、と、酔っ払いでもないのに被害妄想がはかどる。

脚注

*1: なお、アルコールと言えば飲酒運転だとか酩酊させてレイプするのにつかわれるだのといった話もあるが、ここでは触れない。

*2: 煙草についても健康被害については話題にしない。ただ匂いが苦手なのであり、服に移った匂いを取るのに苦労するから嫌いなのである

*3: 他の伝手が無いのは単に私の社交性の無さのせいである。

*4: 例外孤独のグルメぐらい?あれもぼっちだけど。

2018-06-30

ダバコがなんで嫌われるか

行動が著しく制限されるから

どこに行くにもそこ喫煙所ある?から始まる

いや、なんでお前の嗜好品の為に行く場所制限されなきゃいけないんだよって話

酷い奴になると映画の2時間すら我慢できないからと拒否する

となると大抵飲みかカラオケっていう底辺遊びになる

女の喫煙者なんてセックスすらまともに出来ない

1時間以上かけてじっくりやるのか好きなのに、途中でタバコ吸いたくなってきたとか言い出す

クソかよ

タバコなんて滅びろくそ

2018-06-26

anond:20180626214916

物品税を復活せよ!

物品税(ぶっぴんぜい)は間接税個別消費税一種である近世オランダの重税が有名。

 

物品税は低所得者でも購入せざるをえない生活必需品などが非課税になっており、かわりに高所得者が購入する贅沢品には高い税率で課税されるという税制であるため、一億総中流社会原動力になったシステムといえる。

日本では1937年昭和12年)に、特別税法に規定された北支事件特別税(1938年昭和13年から1940年昭和15年)まで支那事変特別税)の一つとして創設された物品特別税が前身となり、1940年昭和15年)に恒久法として物品税法が制定されて物品税となった。1989年平成元年4月1日消費税施行に伴い、廃止された。

 

消費税を2段階にして、

  1. 生活必需品は、消費税5%
  2. 贅沢品・嗜好品は、消費税20%

かにすればいいのだろうか?

2018-06-25

ニーメラー牧師の有名な詩:

ナチス最初共産主義者攻撃したとき、私は声をあげなかった

私は共産主義者ではなかったか

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった

私は社会民主主義ではなかったか

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった

私は労働組合員ではなかったか

そして、彼らが私を攻撃したとき

私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

(出典:Wikipedia

今、喫煙者攻撃されているが

「興味ないから」「実際に煙がくさいから」と言って、声をあげてくれる者はほとんど居ない。

次に攻撃されるのは、君らの嗜好品じゃないのかな?

まずは喫煙者への攻撃に対して、声をあげる練習をするのはどうだろう?

2018-06-20

大麻合法化に反対してる隠キャのみなさん

残念でしたwww

カナダ嗜好品としての大麻合法化されました

カナダ合法化されるということは、これ即ち大麻合法化されるべきものというこです

同性婚移民難民の受け入れもカナダで行われることですべての先進国がこれに追随しま

日本大麻合法化に反対してる隠キャのみんなには悪いけど

これから大麻時代くるから

よろしく

カナダマリファナ合法化

これでカナダでは云々を根拠日本でもとかいうアホが現れるんだろうな

めんどくさ

マリファナタバコなんかよりも当たり前に流通してて非合法組織資金源になってるんだからそりゃ合法化ってのも一つの手段だろ

そもそも日本みたいにほとんど流通してない嗜好品合法化とか絶対めんどくさいことになるだけ

2018-06-12

anond:20180612151540

取りかかりフェーズなら手を付けやすいところから手を付ける

嗜好品から減らすか主食から減らすかはその人の性格による

anond:20180612150838

健康のために予防として糖分を減らそうと言っている人に対して

嗜好品主食を同じといっても文脈を読めと返されるのは当然です

2018-06-09

パンティーに廃れてほしくない

いまのパンティーは歪んでいる。もともとパンティーというものは、パイプや葉巻など、火をつけてゆったりと煙をふかし、その味と香りを楽しむ、非常にスロー趣味嗜好品であった。元来パンティーは肺に入れず、口の中で転がし、その奥深い香りや旨みを味わうものであった。

最近パンティーは違う。

パンティー」と聞いてまず誰もが連想する、コンビニに置いてある馴染みの紙巻きパンティー、とりわけライトパンティー。あれはパンティーを味わうものではない。パンティーを摂取するためだけの非常に短絡的な嗜好品だ。

1mgだの3mgだのとまるで煙の味もしないようなフィルター越しにスパスパパンティーを肺に入れて吐き出し、はい終わり。

馬鹿げている。

この楽しみ方は長く続いたパンティ文化から見れば非常に異質な、歪んだ楽しみ方であるとさえ言える。当然肺では味を感じることなど出来ないし、肺から摂取されたパンティーは血液に急激に取り込まれ依存性をはるかに増す。

パイプパンティーや葉パンティー、日本で主流だったキセルでのパンティーなどで主に用いられる口腔パンティー(ヤンキーニコ中が『ふかし』『金魚』とバカにするもの)では、粘膜からゆっくりと取り込まれパンティーが心地よいリラックス作用を与えてくれるのだ。しか依存性も低い。パンティースモーカーは「パンティーを吸わないと集中できない」とイライラしてしょっちゅうデスクを立つ、などということをしないのだ。

くわえて、パンティー者のマナー問題

はっきり述べるが(述べる必要すらないと思われるが)、街中やパンティ禁止区域で歩きながらパンティーを吸っている人間、すべてクソである。あとスキャンティーとかショーツなら歩きながら吸ってもいいと思ってるリーマン多すぎる。勘弁してくれ。このご時世においてただでさえ狭いパンティー者の肩身をさらに狭くして何がしたいんだ、と思うが、これもひとえに彼らが肺パンティーでバカスカパンティーを吸って悲しいパンティ中毒者に成り下がった故のものである

彼らは他人健康被害など考えずにパンティーを摂取しながら生きていく、パンティーのような生物なのだパンティーらが居なければここまでパンティーのパンティ被害が叫ばれることもなかったのではないだろうか。「パンティー」の健康パンティーを「パンティー」のパンティ問題に発展させるのが歩きパンティパンティなのだ

ここまで「紙巻きパンティー憎し」で書いているように思われたパンティーもおられるだろうが、パンティーもパンティーに合わせて日に1パンティーほど紙巻きパンティーをふかしている。そして、パンティーの周りの愛パンティー家にはマナーを侵してまでパンティーを摂りたがる愚かパンティはいない。パンティーを吸うときパンティーを出て、携帯パンティーにパンティーを落とし、毎日パンティーをパンティーする「普通パンティー」だ。もちろん、パンティーもそうあるようパンティーがけている。

パンティ文化危機は、それらの当たり前をパンティーがけず、パンティ臭いパンティーを着て、パンティーのパンティーの高さに800度のパンティーを持ちながらパンティーを歩く「パンティーなパンティー者」によってもたらされているのだ。

パンティー世紀のパンティ文明において、すでにパンティーはパンティー品とされていた。それがパンティーに、パンティーに広がったのがパンティ世紀末からパンティー世紀初頭パンティー。ここまではずっと、パイプパンティーや葉パンティーが「パンティー」だった。

しかし、19世紀に大きく広がったパンティー。こんにちのパンティーの狭さは、これを「歪んだパンティー方」で吸うパンティーたちが原因であると言って過言ではない。

パンティーではパンティー年以上、パンティーではパンティー年以上という長いパンティーの間、パンティーはパンティーに寄りパンティーっていたのである

パンティー、ここパンティーで、パンティーのパンティーをパンティーのパンティーで、パンティーとパンティーる。

世のパンティーども、パンティー、パンティー。

パンティー。

anond:20180609211809

いまの喫煙は歪んでいる。もともと喫煙というものは、パイプや葉巻など、火をつけてゆったりと煙をふかし、その味と香りを楽しむ、非常にスロー趣味嗜好品であった。

それが出来るどころか知識すら知らん子たちが吹かしてるだけだもの

どこいっても吸い方がわかってないから、タバコばかり無駄にしてるどころか周りに迷惑をかけてる。

こうなると今更知識を広めた所で、若い世代勉強すらしないと思うよ。

結局自分らで首を絞めて、価格ばかりどころか居場所もなくしてっているってのに、それを非喫煙者のせいだなんだ言って喚いててウンザリ

吸い方とマナーさえ知っていれば、非喫煙者の人だって理解してくれるってのに。

タバコに廃れてほしくない

いまの喫煙は歪んでいる。もともと喫煙というものは、パイプや葉巻など、火をつけてゆったりと煙をふかし、その味と香りを楽しむ、非常にスロー趣味嗜好品であった。元来タバコの煙は肺に入れず、口の中で転がし、その奥深い香りや旨みを味わうものであった。

最近タバコは違う。

タバコ」と聞いてまず誰もが連想する、コンビニに置いてある馴染みの紙巻きタバコ、とりわけライトたばこ。あれは煙を味わうものではない。ニコチン摂取するためだけの非常に短絡的な嗜好品だ。

1mgだの3mgだのとまるで煙の味もしないようなフィルター越しにスパスパと煙を肺に入れて吐き出し、はい終わり。

馬鹿げている。

この楽しみ方は長く続いた煙草文化から見れば非常に異質な、歪んだ楽しみ方であるとさえ言える。当然肺では味を感じることなど出来ないし、肺から摂取されたニコチン血液に急激に取り込まれ依存性をはるかに増す。

パイプ喫煙や葉巻、日本で主流だったキセルでの喫煙などで主に用いられる口腔喫煙ヤンキーニコ中が『ふかし』『金魚』とバカにするもの)では、粘膜からゆっくりと取り込まれニコチンが心地よいリラックス作用を与えてくれるのだ。しか依存性も低い。パイプモーカーは「タバコを吸わないと集中できない」とイライラしてしょっちゅうデスクを立つ、などということをしないのだ。

くわえて、喫煙者のマナー問題

はっきり述べるが(述べる必要すらないと思われるが)、街中や喫煙禁止区域で歩きながらタバコを吸っている人間、すべてクソである。あとIQOSとかgloなら歩きながら吸ってもいいと思ってるリーマン多すぎる。勘弁してくれ。このご時世においてただでさえ狭い喫煙者の肩身をさらに狭くして何がしたいんだ、と思うが、これもひとえに彼らが肺喫煙バカスカタバコを吸って悲しいニコチン中毒者に成り下がった故のものである

彼らは他人健康被害など考えずにニコチン摂取しながら生きていく、ゾンビのような生物なのだ。彼らが居なければここまでタバコ健康被害が叫ばれることもなかったのではないだろうか。「個人」の健康問題を「他人」の健康問題に発展させるのが歩きタバコゾンビなのだ

ここまで「紙巻きタバコ憎し」で書いているように思われた読者もおられるだろうが、筆者もパイプに合わせて日に1本ほど紙巻きタバコをふかしている。そして、筆者の周りの愛煙家にはマナーを侵してまでニコチンを摂りたがる愚か者はいない。タバコを吸うときは部屋を出て、携帯灰皿に灰を落とし、毎日服を洗濯する「普通喫煙者」だ。もちろん、筆者もそうあるよう心がけている。

タバコ文化危機は、それらの当たり前を心がけず、ヤニ臭い服を着て、子供の目の高さに800度の炎を持ちながら街中を歩く「異常な喫煙者」によってもたらされているのだ。

7世紀マヤ文明において、すでにタバコ嗜好品とされていた。それが日本に、世界に広がったのが16世紀から17世紀初頭。ここまではずっと、パイプ喫煙や葉巻が「喫煙」だった。

しかし、19世紀に大きく広がった紙巻きタバコ。こんにちの喫煙者の肩身の狭さは、これを「歪んだ楽しみ方」で吸う者たちが原因であると言って過言ではない。

日本では400年以上、世界では1300年以上という長い時間の間、紫煙は人類に寄り添っていたのである

それが、ここ数十年で、タバコの楽しみ方を知らないバカのせいで、崩れ去ろうとしている。

世の異常な喫煙者ども、今一度、自分を見つめ直せ。

そしてIQOSなら歩きながらでもいいって思って吸うのマジでやめてくれ。

2018-06-08

anond:20180608191843

嗜好品でだれも値上げに反対してないだろに

何で店が勝手に決める責任を客に転嫁するのかね

タックルしたのを監督のせいにした奴を思い出す

anond:20180608134632

まあ、嗜好品なんて全部アヘンみたいなもんだからな。

無料で入手できなくなったからといって無料で入手できるクズマンガタラマンガとかで満足できるかってーとそれは無い訳で。

中毒症状を起こしていればこそ、タバコ漫画も値上げが成立するんや。

2018-06-07

anond:20180607103537

質的にどうしても飲めないけど君に楽しんでほしいから好きなもの飲んでほしいってストレートに言ったら(流石にバーとか酒メインの店は入れないだろうけど)

後酒好きにはお互いに酔っ払ってガード下げるという行為が好きなんであって酒という嗜好品は好きじゃない人も多いので、相手ホントに飲みたくない可能性もある

2018-06-03

WHOはもう嗜好品・娯楽をすべて禁止するんじゃないかと思っている

何事もやりすぎは良くないが規制もっと要らない

2018-05-08

WHOの目指しているところとは?

1兆歩譲ってタバコ、酒が体に悪いから撲滅したとして次は砂糖とも言われてるし、どんどん規制していくと嗜好品というもの全部が悪にされそうだ。

2018-05-06

禁煙方法!みたいなのがはびこってるけど

禁煙して3年間が経過したので禁煙出来た理由などを振り返ってみます

http://lonestar.hatenablog.com/entry/kinen-3year

これ見て思った。

みんな何かを使ってタバコ辞めていくんだなぁと。

僕はもうタバコ辞めて丸4年が経とうとしてる。

禁煙外来やニコチンなんちゃら、を使わずに辞められた。

当時は、1日1箱は吸ってたので、一応ちゃんとした?ニコチン中毒者だったと思う。

僕が辞めた理由は至極単純で、吸うメリットを感じなくなったから。

辞める決心をした日は、なんか体調が悪くて、気持ちリセットしようとタバコを吸うけど

吸えば吸うほど気持ち悪くなっていってしまった。

で、ふと、鏡で黒くなった歯茎を見て、「気持ち悪くはなるし、なんか口の中は黒くなるし、何のために吸ってんだっけ?」

と思ったついでに1ヶ月・1年にかけるタバコ費用も換算してタバコをやめる決心がついた。

(その時、ボルダリングを始めて、そっちにお金をかけたくなったのもある。)

他の禁煙方法よろしく、どうしても3日目〜1週間は限界を迎えかけてたけど、ガムと飲み物(水やらコーヒーやら)で耐えきった。

その後、たまに仕事中に同僚と連れ立って喫煙室に行っていた。

当時は、タバコ休憩() がなくなって休憩するタイミングを失ったから、ちょいちょいついてったというのが理由

頻度は、毎日じゃなくて最初は週に2〜3回、半年も経つとほとんど行かないぐらいに。

ただし、辞めた直後の2週間くらいは行かなかった。吸いたくなるので。

ここで、喫煙室に行った時のえげつない臭いと、戻ってきた時の自分のヤニ臭さにどんどん幻滅していって

最終的には、喫煙室に入って他の人が1本吸うころには頭痛がするようになり、喫煙室に行くことも無くなった。

何でこんなの書こうと思い立ったのかわかんなくなったけど、こんなので僕はタバコ辞められたよっていう話

1) 体調悪い時にめっちゃ吸う

2) 辞めた後、定期的に喫煙室でだべってみる

ちなみに僕は、喫煙者がー!禁煙者がー!とか言うつもりは無い。

嗜好品だもん、しょうがないよね。というスタンス

2018-04-30

anond:20180430225113

しゅごい!!

いま断酒中だから習慣付いてた嗜好品をやめるのって大変なのわかる

アタシもがんばっちゃお

2018-04-29

2型と言われて

学生時代はひょろひょろと痩せていたが社会人になり一人暮らしになりそのうち料理趣味になりで寄る年波には勝てずメタボ体型までになった。それでも健康診断(の結果)はガチ無視でやってきたのだが、さすがに最近いろんな異変が出てきた。といっても痛いとかキツイとかではなく、

・前は昼間眠かったのに最近は4時間くらいしか寝てないのに眠くない

・小さい頃から酷い近視で、40代になって老眼になったのだが、その視力が急に落ちてきた

・なんか指がパンパンになってる

それで去年の健康診断の結果で産業医に呼び出され、結果を見られて一言、「専門のクリニックに行ってくださいね」。

結論から言えば生活習慣からによる糖尿病。2型。1月に近所の糖尿病専門のクリニックに行って女医さんにバッサリ、「インスリン打って治療しましょう」ということで、セルフ治療デビュー。そのあと食事指導も入り、「とにかく炭水化物食べ過ぎダメ、甘い物ダメ、芋とか人参とか土の中から取れたモノはカロリー高い」。体重を落とすために1日1700kcalくらいにしましょう。と言われ、素直に従うことになりました。

毎日仕事ストレスで、ガムは5日で1箱(100粒)、グミ1袋、そのほか甘い物、帰宅が遅いので夕方社食そばラーメン、て嗜好品を全てストップ。毎日食事のご飯を大盛り→半ライスにし、(アラカルトで選べる)おかずも一番カロリーの低いやつを1つだけ。その代わりにサラダ小皿豆腐(冷奴)を必ず付けて、昼飯は600kcalくらい、夕飯は800kcalくらいに。それに毎食直前に即効性のインスリントイレへ行って注射。寝る前にもうひと種類注射。朝イチと夕食2時間後の血糖値を測るメニューになりました。

いま4月末。始めてから3ヶ月。BMI25から23くらいに(実体重でいえば8kgマイナス)。血糖値も200くらい余裕で超えるのが120くらいまでには下がってきました。それに伴い、視力は戻りつつあるし、昼間眠いし、いや低血糖だった学生時代を思い出す感じで。来月の健康診断までにはBMI22までは下げたいところ。血液検査の結果も危機脱出しつつあるし、インスリン注射から一部錠剤にも変わったし、ココロ穏やかに治す所存である

いやぁ、インスリン注射注射嫌いでない人でも結構ガーンとくるよ。ストイックに惑わされず回復できることを願ってひたすら毎日の決まりを守るだけだよ。

2018-04-22

anond:20180422150228

川の水=万民へ別け隔てなく届くべきもの

川の水へ味付けしたもの転売厨が扱う水=嗜好品、好きなやつが追加の金を出して買う

2018-04-19

カフェインレスコーヒー

結婚して3年目、先日妊娠がわかった。

まだ妊娠超初期だったので、まずは定期的に産婦人科に通い、出生届が出せる状態になるまで赤ちゃんの成長を見守ることになった。

ところが何週間たっても赤ちゃんの体が大きくならない。心音確認できない。

ほどなくして、稽留流産だと医師から告げられた。

着床して胎嚢はできたものの、それから赤ちゃんが育ちきれずそのまま亡くなってしまい、なきがらが体内に滞留している状態をそう呼ぶのだそうだ。

もともと子供を強く欲しがっていたのはわたしよりも旦那のほうだったが、でもわたしもやっぱり妊娠がわかったときは単純に嬉しかった。

旦那からは気が早いと笑われたが、名前を考えたり、どんな顔のどんな性格の子どもが生まれてくるのだろうと想像したりして、自分なりに妊娠生活スタートを楽しんでいた。

生活も変えた。発泡酒の代わりにウィルキンソン炭酸水と、それとカフェインレスコーヒーを買い込んだ。

葉酸が多く含まれ食品積極的摂取し、ストレスがかからない範囲嗜好品を控えるようにした。

夜更かしを止めて早寝早起き規則的な生活を心がけた。

そんな生活を2ヶ月ほど続けていたところに稽留流産を告げられた。

エコー検査では毎回爪の先ほどの小さな影が見えるだけでまだ人の体をなしていなかったこともあり、正直赤ちゃんお腹の中にいるという実感はまだまだ乏しく、なので流産と言われても悲しかったがものすごくショックというほどではなかった。

残念だったね、でも次また頑張ろうねというふうな話を旦那とした。

妊娠超初期段階の流産とは、着床時の異常や遺伝子異常などでどのみち正常に発育することができない赤ちゃんに発生するものであり避けることができないものだと、母親生活態度などで左右されるものではないと、かかりつけの薬剤師先生からは聞かされた。だから自分を責めないでほしいと。

そういったサポートを受けられたこともあり精神的なショックはさほどでもなかった。

赤ちゃんが体内に残ったままでは色々と今後リスクがあるので、早いうちに赤ちゃんを体外に出してしまう手術をした方が良いと医師から勧められ、先日その手術をしてきた。

引き合いに出すのはおかしいかもしれないが中絶手術と同じようなやり方で、サジのようなもの赤ちゃんを体外に掻き出すのだそうだ。

土曜の朝から病院に行き、全身麻酔意識がなくなっている間に手術は終わった。その日の夕方には家に帰れた。

ほどなくして2カ月間止まっていた生理が再開し、経血が排出されていくのと同時に妊娠判明以来ずっとあったお腹もやもやとした異物感のようなものは解消されていった。

妊娠前の元気な体が戻ってきたのだ。

わたし妊娠生活はかくして終わった。少なくとも妊娠できるということはわかったのだし、今後に向けて前向きに生活している。

昨夜、女友達数人で飲みに行った。流産のことは誰にも言っていないのだが、旦那がちょうど出張中で話し相手に飢えていたこともあり、いろいろな馬鹿話で笑い転げた。久しぶりのビールは本当においしかった。

少しの二日酔いクラクラしながら今朝目が覚め、酔っ払って散らかし回した家の中を片付けていた。

キッチンカウンターに、使いかけのカフェインレスコーヒーが残っていた。

それを目にした瞬間、不意に虚しさが襲ってきた。

カフェインレスコーヒーは確かにコーヒーの風味はするのだけれど、やっぱりどこか味気なく、本物のコーヒーのほうがおいしいことに間違いはない。

でもそんな、柄にもないもの必死になって探して買い込んでいたついこないだまでの自分が、滑稽で、哀れで、愛おしくて。

手術が終わり、「増田さん、終わりましたよ」と麻酔科から名前を呼ばれて手術台の上で目が覚めた瞬間、朦朧とした意識最初に私が口にしたのが「出てきた赤ちゃんを見せてください」という言葉だった。

医師は一瞬迷った様子を見せた後で、小さなカプセルに入ったピンク色の塊を私に見せた。それは全くピンク色の肉塊でしかなく、赤ちゃんの体だと言われても素人には何が何だかからない。

見せてもらってどうするつもりだったのか自分でもよくわからない。そんなことを頼む心積もりはなかった。ただとっさに、まだ半分寝ている状態でそんなことを私は言っていた。

ごめんね。小さな赤ちゃん

自分を責めることはないと周りからは言ってもらえたが、でもやっぱり、ごめんねと思っている。

大きなショックは受けなかった。それは本当だ。でも何か、重しのような、ちょうど生まれたて赤ちゃんぐらいの、軽くて小さくて吹けば飛ぶような儚い、だけれど確かに重さを感じる、そんな重しのようなものが、わたし心臓にぶら下がっているような、そんな気持ちがしている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん