「インターハイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インターハイとは

2020-06-28

anond:20200627223402

スポーツ試合に勝たないと続きが読めない本なんてこの世にあるだろうか?

今は知らないけど、昔はインターハイに出たらインターハイ参加者のしおりみたいなのが貰えた。

当たり前だけどインターハイってのはインターハイ予選で勝たないと出られないか

スポーツ試合に勝てないと読めない本だよね。

あとまあ上級的な技術的な本になると、読む事自体は誰でも出来るけど理解をするにはある程度の技量必要な事もあるでしょう。

2020-06-11

甲子園に対してのみ「炎天下ガー!」って呪詛を唱えるはてなーたち

2時間程度の試合時間のうち半分はベンチ(甲子園なら冷房も入ってる)で水分補給をしながら休めるうえ

プレイ中は帽子かぶり運動強度もそれほど高いとはいえない野球ダメなら

夏場の野外の活動なんて仕事も含めて相当が取りやめないといけないんだけどそれはいいんですかね

まあインターハイサッカーとかは見て見ぬふりする時点でお察しだけどね

2020-06-09

経験プログラマ採用のコツ

会社方針として未経験プログラマ積極的採用している

色々と失敗してきてある程度フィルターをかける基準が決まった

零細受託企業で贅沢は本当は言えないが、以下は育成不可能判断していいと思う

大卒なら偏差値は40未満

偏差値は本当に比例する、基礎学力プログラミング大事

こいつら英語どころか日本語読めないか

逆に高学歴は使える、うちの学習院卒はエース

専門卒

最初コンピュータ系だし基本情報持ってるから悪くないかなと思ってたけど

資格は持ってるけどなんて言うか馬鹿なんだよね

中退暦がある

納期が迫っても途中で逃げ出す

遅刻する平気で休む、トイレに籠もってサボる

子供の頃からプログラミングやってました

自己流だし変なプライドがあって教えても直さな

チーム開発できない言い訳ばっか使えない

チー牛顔

冗談かと思うかも知れないがこいつは例外なく使えない

事務テスター女の子が言うには覇気が1mmもないやつは何やってもダメだそうだ


逆に高卒でもインターハイ行ったくらいの子は素直で使える

地頭も元々良いしパワーの方向が仕事に向けばなんでもできるんだなって思う

あと最近ポートフォリオ持ってくる人多いけど

みんな課題コピペでこなしたって人ばっかで見る気が起きないし見なくていいよ

2020-06-03

へずまりゅうとかいう凸系YouTuber逮捕されたらしい(へずまマネージャー談)

以前から色々なYouTuberに凸して迷惑をかけていた悪名高い人物で、総合格闘家朝倉未来を2回ぐらいテイクダウンしたパワー系

180cm120kgでレスリング国体インターハイ出場経験ありらしいし最初から格闘技YouTuberでやって欲しかったわ

いろいろ残念

2020-05-25

anond:20200524233806

これは仕方ない気もするな。

センバツ都道府県代表は決められてたから。

インターハイも全国は断念したけど、県大会とかはなんとか開催する方向で模索してるところも30くらいあるそうだ。

レベルならそこまで大規模にもならないだろうし、なんとか許されてほしいもの。

もちろん、野球もな。

2020-05-22

甲子園は何故、別なのか

高野連野球)と高体連は違うから

 →なぜ野球だけ別か?

  →高野連の方が古い

 

・別組織なのだから発表は別になる

 →なんでニュースになるんだ?

  →インターハイ中止もニュースになった

 

・何で甲子園だけ有名人が反応するんだ

 →知名度の差 真夏運動問題野球ばかり取り上げられて

  他は話題にならないなどデメリットもある

 

他になんかあったっけ?

[]2020年5月21日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008610604123.329
018512565147.828
0269441964.031
0332289890.628
041180573.257
058871108.9122
0647375779.937
07749905133.940.5
08127663052.236
09110953786.738.5
1016626505159.754
1112812921100.938.5
121291256897.443
1311117302155.933
148127658341.540
1594563860.033.5
16769011118.641.5
179012517139.155.5
181971131557.437
19109901782.737
2011712867110.042
21959840103.636
2210021035210.448.5
23727516104.447.5
1日2214257701116.439

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

種苗法(8), マージャン(15), 小僧寿し(3), MT車(3), Progate(3), 辞意(3), NL(13), 黒川(44), 任命責任(7), どやさ(3), 第9(3), 限定版(3), スクール(34), 賭け(31), 朝日(13), プログラミング(46), 検察(21), プログラマー(22), 体温(9), プログラマ(14), 未経験(10), 総選挙(6), 記者(10), タグ(16), 著作権(8), 表記(9), 延期(11), 他国(11), 下方婚(20), プログラム(15), 開催(14), 中止(18), 東大(21), オリンピック(16), 学習(10), 学生(24), 2020年(10)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

プログラミング生業としてる人って /20200521175300(26), ■MTを選んだ己を呪っている。 /20200521144628(17), ■anond20200519220416 /20200520205906(14), ■「プログラマーになるのにスクールはいらない。独学で十分」は本当か /20200520204737(12), ■コロナで覚えた言葉 /20200520181932(11), ■甲子園インターハイの中止と、部活動しかしない学生が抱えるリスク /20200521141817(10), ■ブコメは諸はてなサービスイメージダウンになってる /20200521093843(9), ■未体験度が高いものが食いたい /20200520165520(9), ■良かれと思って提案したことが原因で上司罵声を浴びせられた /20200521134505(9), ■幼児死ぬ作品 /20200520132835(8), ■潔癖症 /20200521122335(7), ■子育て支援しろと言うなら /20200521014335(6), ■留学生の成績上位3割うんぬんのやつ /20200521134942(6), ■anond20200521141817 /20200521142604(5), ■中世ヨーロッパっぽい国名 /20200521000724(5), ■ブクマカオリンピックは中止!!」←なんで? /20200521145911(5), ■ /20200520225915(5), ■みんなで一斉にアンマウントするのはどうか /20200521181610(5), ■9月入学やばすぎ /20200521210237(5), ■3月4月に慌てて口座開いて株買った人たちはウハウハという事実 /20200521085836(5), ■anond20200521211138 /20200521211513(5), ■ /20200521082113(5)

2020-05-21

甲子園インターハイの中止と、部活動しかしない学生が抱えるリスク

甲子園インターハイといった全国大会の中止は、残念ながら、勉強そっちのけで部活動しかしない学生が抱えるリスクを表す一例になってしまったと思う。

まりいくら運動能力を高めたところで、大会自体が開催されないことがあるので、それが何の役にもたたずに将来を棒に振るかもしれないということだ。

から今後、各競技団体は、そういったリスクがあることを学生に伝え、部活動しかせずに路頭に迷う学生を増やさないように心掛けるべきだと思う。

またお役所も、特に将来選択の場になる高校では、必須となる履修科目を増やし、部活動しかしない学生がこれ以上増えることを予防すべきである

というか、勉強せずに部活動しかしない学生が進学すべきなのはそもそも高校大学ではないはずだ。

本来は、競馬競輪のように、各競技団体がその興行収入を使って育成学校運営し、そこに進学させるべき(そして、団体学生の将来まで面倒を見るべき)であるはずだ。

競技団体構成員を育成する手間を、上記のような形で受益者負担すべきなのに、学校に「部活動」という名目押し付けるのは本当に良くないことだと思う。

例えば、教員志望者減少の一端は、部活動による時間外労働の多さが原因なのであり、教員という貴重なリソース特定団体利益のために奪わないでいただきたい。

その上で、甲子園インターハイについても、その育成学校同士の対決とし、一般学校は参加させないようにすることで、部活動による一般学校負担は大幅に減るだろう。

部活動における全国大会廃止を唱える研究者が居るが、上記イメージはそれに近い。その競技に特化した学生だけで、その覇を競うようにすれば良い。

その際は、一般学校での部活動目的が、大会での勝利から学生生活の充実に重きが置かれることになり、部活動サークル化することだって可能になるだろう。

ちなみに、育成学校単位学生を集約することで、その競技レベルは向上するはずである。それは学生自身のためにもなるし、甲子園インターハイレベルが上がるのは、観客としても喜ぶべきことである

あと、育成学校設立は、引退選手雇用先が生まれることもメリットである。現役選手にも朗報だろう。つまり、誰も損をしない。

以上のとおり、学生部活動しかしないことのリスク、そして、教員特定団体受益のために働いていることの不適切から甲子園インターハイの中止を機に、「部活動」という古い体制に対する見直し競技育成学校設立全国大会での参加制約、部活動サークル化など)が進むことに強く期待する。

部活動が、一部の学生人生学校業務の両方で、異常なウエイトを占めている現状を考え直すべきである。そして、競技団体は、その競技に尽くす学生人生責任を持ち、学校にその負担押し付けるのを辞めるべきである

2020-05-16

これはひどい

五輪エンブレムコロナ 「露骨すぎ」「風刺利いてる」

https://www.asahi.com/articles/ASN5J365VN51UTIL02D.html

オリンピックを強行しようとしているのならともかく、

延期決定しているのにこの扱いとは・・・

しかも「風刺がきいてる」とか言って肯定的はてブも多いのが残念。

上位のブコメにもあるが、高校野球ロゴとかインターハイロゴとか、

その他ありとあらゆる中止せざるを得なかったものに対して、

新型コロナに関する情報が日々変化するなか、「いま、何が起きているのか」をインパクトある形で描いた

と言って同じことやられても風刺がきいてるとか言えるのか?

2020-05-04

言うほど子供学生支援必要か?

いや、ないでしょ。

せいぜい二か月休校になっているだけでしょ?

九月入学なんて学校にも保護者にも、何なら学生自身にも負担でしょ?

夏休みをなくすだけで対応できるのに、どうしてそんな大掛かりなことをやらせるの?


たかだか二か月で勉強が遅れるとぎゃあぎゃあ騒ぐ人たちは何なの?

家庭学習できない貧乏な子であることを自分宣言しているの?

うちの子電子塾を使わせているからそういったことは全然ないですけど。

今時ネットでの学習教材やら塾でのプリントやらはいっぱいあると思うんですが、違いますか?

というかですね、私に言わせれば日ごろから要領を超えた「勉強貯蓄」を作っていない方が悪いですよ。

このご時世、二学年、三学年先の勉強は当たり前。ちゃんと我が子にもそのようにさせています不自由のないように。


インターハイ?冬の大会の方に参加すればいいじゃん。受験との兼ね合い?自己判断でしょ。

というか部活サークルなんてただの娯楽でしょう?そんなものにかまけていて大会に出れなくてぴーぴー泣くなんて。

どうでも良いでしょう?なくたって生きてけますし、学校生活には何ら影響ないでしょう?アメリカじゃあるまいし。

演劇だって映画だって中止になっているんですから貴方方のちゃちな思い出作りに支援する必要なんてないと思うんですけど。


就活受験現社会で適合できなかったのは社会性がない学生たちの実力そのものじゃないの?

一言でいうなら、さぼり自己研鑽をしてこなかったツケですよ。

受験二次が受けられず入れなかったのは、センターを軽視していたあなた責任です。

もし貴方浪人していたなら、なおのこと貴方責任です。一発で受かれば十分だった話でしょう?

就活だって不景気対応できない時点でたかが知れてます

時流を見る目がない放蕩学生を雇い入れるところなんてあるものですか。


これ以上書くともっと長くなりますけれど。

簡単にまとめると、今子供たちに支援する必要はまったくありません。だって必要ありませんから

苦しんでる?いえ、苦しむべきです。若いころの苦労は買ってでもしろっていうじゃないですか。

それが今無償支給されてるんですよ。貴方達の好きなログインボーナスです。良かったですね。


もっと言いたいことはありますけれど、この辺りで。

学生支援を回すくらいなら、もっとまともな支援対象に使ってあげられませんか。

お気持ち長文、失礼いたしました。

2020-04-27

インターハイとは全く縁もなかった身としては

中止のニュース高校野球以上にどうでもいい話だが

常連校の他の部の生徒からすれば

今まで体育館を優先的に使いやがって

ざまみろだろうな

2020-04-26

インターハイ中止

残念ですね、せっかく頑張ってきたのにその成果を試すことなく終えてしまうのは。

青春の貴重な3年間をひたすら練習に打ち込んできたのに。

人によってはスポーツ推薦を狙って、勉強犠牲にして、打ち込んできた人もいるでしょう。

さぞ無念かと思いますw

インターハイ中止…っ!

嘘だろ嘘だろ頼む嘘だと言ってくれよ

命は大事だけどさーーそりゃ今だって自粛自粛部活できてないしそうだろうなとは思ったけどさーー!!

ハイキューで考えたら可哀想とか言ってくるオタクよ、こっちは漫画じゃなくリアルなんだ

2020-03-17

anond:20200316214017

自虐風自慢構文なのがクッソ腹立つな

何で「進学校行ったよすごいでしょ!」「インターハイ行ったよすごいでしょ!」「部長やったよすごいでしょ!」「院卒すごいでしょ!」「大企業入れてすごいでしょ!」って素直に言えないの?

どんなに功績があってもそれじゃあクズだよ

2020-03-16

クズクズから脱却するには

またトラウマスイッチが入ったので吐き出す。


何事も中途半端以下、努力も才能も、納期に間に合わせる力もないクズ

そんなままこれまでの人生を生きてきた、自他ともに認めるクズクズ、それがわたし


小学校の頃はまだまじめだった。いや、真面目の皮を被って生きていけた、というのが正しい。


中学校から片鱗が出始めた。仮病を使って休む日が出てきた。

合唱コンクールピアノ伴奏で、本番にも関わらず二小節ほど停止した。

すぐ復帰はしたものの、「伴奏すら満足にできないクズ」「一生懸命練習しろカス」と揶揄された。

「こっちだって十日前に突然任されたんだから」という思いでごまかしていたのが、クズ思考だったんだと思う。


高校の頃もひどかった。文武両道を語る、自称進学校しか入れなかったのも原因の一つかもしれない。

だけれど、そうやって他責を真っ先に思いつきそれに縋るのも私がクズゆえの思考なんだと今になって自覚する。

夏休みの宿題を「明日出す」と一週間繰り返して出さなかった結果、生徒指導室行きになった。

テスト一夜漬けで、英語赤点なんてザラだった。クズなので高3になってもベクトルの基礎がボロボロで「お前、やばいぞ」と叱咤された。

そうはいっても復習もしない、中身もない、自分に甘いクズなんだから仕方ない。

部活では、インターハイの三日前に怪我をしてキャプテンに詰め寄られてキレられた。

「本気じゃないだろ」「士気が下がる」「お前来んなよ」

重々承知してるけど、体面を気にするクズから来るしかないんだ。ごめんなさい。


大学もっとひどかった。日によって代返を使うようになった。

サークルでは技術の上達しないクズ部長を任された。指導は先輩に全部投げたし、全国大会ではわたしの凡ミス奇跡的な逆転負け。

後輩を入れた以外は部室の置物として生きていた。これが本当の役立たず。

趣味小説電撃文庫に応募した。二次選考落選。それでプッツリキレて、投げ出した。

他の人たちは血のにじむ努力をしているのにさ、あーあ自分に甘いしメンタルが弱いドクズだこと。

研究室なんてひどさの塊だった。研究の報告会で、自分研究をあまり理解していない始末、教官に顔をしかめられる状態がずうっと続いた。

ゼミ論文紹介なんて、内容が大したことないのに基本的なことすら上手く説明できずひたすら燃え時間が終わった。

それを次に生かせれば良いものの、三年間ずうっと同じ感じでゼミは終わっていき。

最終的にドクターの先輩から炎上商法」「ゼミ質問で、他の人が答える部分が多いのはM2としてどうなの」と御叱りをもらった。

修論なんて、実際完成度はめちゃくちゃ低いし、追い出され枠のお情けで卒業させてもらったんじゃないかと今でも思う。

修論とは別に論文化で必要データなんかも、わたし責任もって行うべき部分を、残った人たちに押し付けて、逃げた。

社会人としては0点どころか評価フィールドに立てやしない。

正真正銘クズクズ。そうやってこれまでの人生、生きてきた。


そして社会人になって、一か月。同期を数十~百人単位でとる企業に、文字通り『潜り込んだ』。

研修で、まだボロは出ていない。と思いたい。

しかし、この思考が頭に侵食されている時点でクズクズはまだ終わっていないし深く根付いていると思う。

それが社会人になって表出して、これまでとスケールの違う規模の失敗、負債を抱えてしまうことがたまらなく怖い。


そして今日、夢を見た。今まで迷惑をかけた先生やら同期やらいろいろな人が出てきて責められる夢。

全部元をただせば自分が悪い、出るとこ出れば10:0で負けることばっかやってきたので勝手トラウマ負ってるだけなのだけれど。

実際甘えなのは分かっているが、このトラウマの数々を拭い去りたい。そして、人として多少はマシな状態になりたい。


藁をもすがる気持ちで、ここに吐き出して、書いている。

どうやったらクズから脱却できるのか、増田の誰か、教えてほしい。教えてください。頼む。

2020-03-13

スポーツ漫画全国大会後、どうすれば良いのか?(ネタバレ多数)

世にある多くの少年スポーツ漫画は、

全国大会という大きな目標に向けて努力している。

そこに向けてライバルとしのぎを削り、

試合では様々なドラマがあり、ストーリーが作られている。

しか問題は「その後」だ。

その目標の向こう側に、どんなストーリーを作れば良いのだろうか。

これまでに読んだ漫画を思い出しながら、羅列していきます

特に結論はないです。

他にあったらぜひ教えてください。どんどん足していきます




スラムダンク

インターハイ2回戦で、王者山王工業とぶつかり、勝利

しか主人公は負傷して3回戦欠場。愛和学院にボロ負け(嘘のように)。

世代交代リハビリの様子が少し描かれ、漫画は終わる。

==============================

シュート

全国決勝、藤田高校相手ハットトリックで優勝。

今度は日本ユースに選ばれ、世界と戦う雰囲気で終わる。

==============================

柔道部物語

最強のライバル西野を決勝で破り、全国優勝。

悪態ついてた西野が泣いて終わり。

==============================

アイシールド21

クリスマスボウルで帝黒アレキサンダーズに勝利。全国優勝。

今度は日本代表として、世界相手に戦うことに。

決勝はアメリカ。同点引き分け選手達は勝手延長戦やる。

==============================

ピンポン

全国決勝は、主人公と幼馴染の試合

結果は描かれず。

主人公ドイツリーグへ。他キャラはそれぞれの道へ。

==============================

ルーキーズ

甲子園予選で満塁ホームラン劇的勝利の後、

主人公監督謹慎でいなくなり、次の試合負ける。(嘘のように)

主力が3年生になって甲子園出場している様子で終わり。

==============================

弱虫ペダル現在進行形

一年生で全国大会優勝。

二年生も全国大会優勝。

急にマウンテンバイクに乗り出す。

==============================

ハイキュー現在進行形

一年生で春高全国へ。主人公発熱離脱して、準々決勝で負ける。

一気に5年後に。ブラジル修行編を経て、

社会人リーグで懐かしのメンバーと戦っている。

==============================

グラップラー刃牙現在進行形

全国トーナメント兄弟対決を制して優勝。

死刑囚古代人、宮本武蔵勝利しながら、

現在お相撲さんと戦っている。(観客あり)

2020-01-14

スポーツループもの

地味に見たことない気がする

インターハイで優勝するまで同じ一年を繰り返すバスケ部…みたいな

卑怯な感じがするからダメなのかな その葛藤まで含めて作品にならないかなあ

2019-12-09

anond:20191209192827

・毛の壁

テニス部高校から初心者で始めた割に飲み込み早く先輩からは期待されているが

壁打ちしている間は実は常に増田でどんなことを書き込むかしか考えていない。

インターハイをかけた大事試合サーブを打った途端ふと名前は3文字がいいと思いたち、早くそ名前を考えたいがために

普段からは考えられないアグレッシブさで強豪校を下し、しっかり道頓堀打ち上げを楽しんだあと

半値を真剣に考えるあまり、就寝時間はいつもより2時間も遅くなってしまったが

それでも夜一時であり健康生活のものを送る文武両道増田だが

肝心の名前は思い浮かばず、コンビニでpaypay支払いを使用アプリを開いた瞬間に「毛の壁」という名前を思いついた。

まるで天から降ってきたかのようなインスピレーションだったがこの不思議体験名前のカッコ悪さが釣りわず、誰かに話したくても話せない割に

本命の大好きな女子には話してしまうおちゃめな架空増田

2019-10-21

ASKAといえばギフハブ・・・の其の後。

僕が「GitHub」を「悪の組織」と言いましたのは、申し訳ありません。撤回させていただきます

僕の言いたかったのは、

「悪のチーム」

と、いうことでした。

GitHub」に参加して、そのスキル悪用したプログラマたちがいたということです。

僕への「盗聴」「盗撮」は、チーム体制を敷いた「極悪非道のものでした。

なぜ、そんなチームができたかは、僕は分かっていますので、そのことに関してはスルーします。

もうすっかり特定できていますし、相手特定された事を知っています

僕を「統合失調症」と、紐付けるために、やや強引な記事を書かれていますが、

あのように、ネットでは、一度記事を書いてしまうと、その削除には労力が必要です。

https://www.fellows.tokyo/blog/?id=1547

高校インターハイ出場経験もあるASKAさんが、

東京北区剣道大会一般男子60歳以上の部に出場し、優勝を果たしたそうです。

おめでとうございます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん