「自己決定権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己決定権とは

2021-04-05

anond:20210404103932

女を雇わない方針事業主幸福追求権の範疇に入りうるが、差別されない権利によって制限される。

同様に自己決定権制度設計によって制限することも可能だ。

現時点での権利を不動のものと考えると問題が見えなくなる。「頭大丈夫?」としか言えなくなってしまう。

奴隷制度が現役だった時代奴隷は正当だった。

2021-04-04

anond:20210404102144

賃金格差制度設計いくらでもいじれる(→共産主義)けど、モテ相手自己決定権のものから社会制度ではどうしようもない(または個人自由犠牲にする)ってことでしょ。全然違う話じゃん。頭大丈夫

2021-03-21

anond:20210321234909

中絶同意書にサインしなかったという事実はあるよね。サインしてたらそのへんで産んで殺してないわけで。つまり女性自己決定権によって決めることができるというのは勘違い

2021-03-19

anond:20210319031325

オレもツイフェミ、ラディカル・フェミニズム、フェミニズムという感じに区分けされるべきフェミニズムの分野がぐちゃぐちゃで混同されている状況は良くないと思うが、何故かどれも自分たち区分をかっちり決めないんだよね。

そもそもフェミニズム」には「女性自己決定権を認めよう」という話なのであって、何かしらと敵対する方向に論が進むならそれはすべて「嘘」で良いと思うんだよね。敵対関係からコンセンサスは生まれない。

進歩主義とかリベラリズムに話が進んでしまうと、結局「なんでもグラデーションがあってそれで良い」っていう話になっちゃうので、定義自体不可能になるし、目的もふわっとせざるを得ず、最終的にツイフェミ、ラディカル・フェミニズム、フェミニズムはお互いを「それは違う」ということはできなくなってしまう。

海外フェミニズムを勉強することで、どうして日本ではここまでフェミニズムがこじれているのかというのもよくわかるんじゃないかな。フェミニズムの本質(単純な女性社会の一構成員として振る舞えるように色々認めようと言うだけのもの)を理解しないままに運動だけ暴走しているからこうなるって言うことなんだけどね。

ただ、この中で一番損しているのはフェミニズムだと思う。フェミニズムは要は「性別理由権利に差をつけることは許さない、義務に差をつけることも許さない」というはないであり、性別にかかわらず同一の義務を課して同一の権利付与すべき、というところから話が始まっていて、被害者も何もない話だった。

例えば「女性にこの権利がない理由兵役の有無なら女性にも兵役を課して権利付与しなさい、もしくは兵役性別問わない志願制にして全員に権利付与しなさい」という話だ。

ここには「支配する社会強者である男性と不当に支配された女性」という文脈はない。ラディカル・フェミニズムはこの本来ない文脈を「男性による女性のリプロダクション支配」という方向から付与した。そして幸いなことに例えば日本では堕胎には配偶者同意がいるとかそういうのがあって、実際法体系も残念ながらそうなっている。

ラディカル・フェミニズムはこういった「女性自分だけで決定できないところをやめろ」という話をしていることだろう。ここも理解できる。

最後にツイフェミだ。こういったフェミニズムやラディカル・フェミニズムの流れを受けているかはしらんが、そこに「女性が持つ男性への差別感情に限っては正当化されるべきであり、それは差別と呼ばれるべきではない」というよくわからない論理ねじ込むことに成功した、大声と数の論理ポリコレで。ここが一番得していると思う。

要は男女の闘争しかないものを差もフェミニズムっぽい論理正当化しているわけだから革命闘争軍男女戦線とでも呼んだほうが良いだろう。

2021-03-18

anond:20210318193906

よくわからんが、えっちなのはいけないと思います!っていうフェミニストフェミニズムの中でもラディカルフミニストくらいなもんですよ

性の自己決定権を重視する人らは裸でデモ行進したりするし、フェミニストポルノもあるよ

2021-03-10

anond:20210310201104

物価が上がらないのは人口が減少し始めてるから

子供産むのは女にしかできないんだから生んでもらうしかない

頭を下げてお願いしても生んでくれそうにないから、選択肢をある程度制限して生んでもらうしかない

人権とか自己決定権とか文句言ってても、日本中国に飲み込まれるよりはマシだろう

anond:20210310001502

どういう治療を受けるか決定する権利患者にあり医者にはない

医者を説得しないといけなくなってる時点で自己決定権侵害であり論外

2021-02-23

anond:20210223122809

男を知らないみたいな表現えっちだよね☺️

あなたの考えはえっちだよね」って意味発言性的な気分でないとき

一方的性的感情を押しつけるので、“性の自己決定権”に反するセクハラだ。

2021-02-18

夫婦別姓に拘る人間、ほぼ全員生殖主義者なんだよな…

子供作んないのに結婚するメリットほとんどないって言うしな

扶養とかだってそもそも子供作らないで片方が主フになるパターンあんまりない感ある

入院とかするとき家族扱いできる人がいないとめんどくさい的な話なのかな それは確かにそうだな

でも多分、子供作る気ないんだったら事実婚でよくねえ?という方向にいく感じになり、夫婦同姓も別姓もどうでも良くなる

他人に一切同意取らずにいきなり80年間の人生押し付けることをよしとする人が、夫婦の片方が苗字変えないといけないくらいのことでワーワー言ってるのか…と思うと、あんまり同情する気になれないのは事実

いや、夫婦同姓にはぜんぜん拘りねえし、別姓にできないシステムとか風潮は終わってるなと思うんだけどな

それはそれとして、人権とか自己決定権かにビンカンそうな人たちがわざわざ結婚しようとする意味があまりからない

子供作るのは最悪の人権侵害で、それをやらないなら結婚なんてしなくていいじゃん

しなきゃいいじゃん、と思うんだよなあ

2021-02-16

新時代象徴として「令和」って言っちゃう人間

明らかな人権侵害である天皇制ベースにした元号を使って「いまって令和ですよね?」「もう令和なんだからさ、変えていこうよ」とか言っちゃうの、恥ずかしくないですか…?

伝統とか国の格とかどうでもいいんだよな

「生まれつき参政権がなく、プライバシー自己決定権実質的に与えられない人」が国家制度として存在してるの、端的に言って異常でしょ

欧米王室とかも全部おかしくて、サッサとまとめて撤廃しちゃったほうがいい

国家制度ゴリゴリ人権侵害されてる人が国の象徴なのマジでなんの冗談だよって感じだし、憲法開いて第一条が「天皇」なのも気色悪すぎ

人権問題を語ろうっていうのに、新しい時代を指す言葉として「令和」をチョイスしちゃうの、ホントセンスないですよ

まあ、2021年っていうのもひとつ宗教ベースとしててアウトとか言い出すとアレなんだが、少なくとも令和よりはマシでしょう

令和っていうのやめませんか?もう令和なんだからさ!

2021-02-15

anond:20210214222805

女性の権利と他のマイノリティ権利が衝突しないかって言ったら当然衝突することもあるわけだよなあ。

https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/453196/

こういうこともあったわけでね。

そもそも中絶という女性自己決定権胎児生存権があっては実現できないので胎児法律上人ではないということにしているわけだし。

多くの場合、誰かの権利を強化するということは単に誰かの権利を奪うことなのだ。

2021-01-24

縄文人弥生人で混血が進んだ←これレイプだよね

人種的に混血が進んだって要するにレイプだよね

女性に対して性行為における自己決定権が認められたのはつい最近のこと。それまでは女の自由意思などが尊重されたのはごく僅かだったはずだ。ましてやこの時代レイプなど朝飯前で、貴重なエンターテイメントだっただろう。人類レイプによって子孫を増やしてきたわけだ

歴史教科書にはレイプのことが書いてある。そう思うと不思議である

2021-01-19

anond:20210110015040

自己決定権として死ぬ権利保障して欲しいのは同意する。

どの道生きることに意味を見出せなくて(一番の要因は仕事が合わない上にサビ残が持ち帰り残業含めて月に120時間になってたこと)、何もかもうまく行かず、このまま生きるくらいなら死んだ方がマシって時期はあったので。

未だに生きてるのは精神的に崩壊して無意識にした行動が、会社の中的には割と大きな事件に発展して結果的にその担当を外されて、まだマシなところに行けたにすぎない。

2021-01-09

クソだよ、ねこ世界

人間に媚を売ることからまりプライベートの無い生活を強いられる毎日

性に関する自己決定権を奪われ、生殖自由と後世に自らの遺伝子を繋ぐことを拒否される一生。

食事乾燥した固形物ばかり。外出の自由もない。

こんな世界がクソでなければなんだっていうのか。

2021-01-02

この前まで13歳のセックスにおける自己決定権を主張してたのに気がついたら「お母さん食堂」を批判した女子高生をめたくそに貶めてるやつら、結局自分に都合のいい意見しか尊重する気がない。

2020-12-29

anond:20201229195121

性的存在のうちの何を見て何を見ないかを自ら決める性的自己決定権があるはず」なのに、どうして目の前の絵から目をそらすくらいの主体性がないのか分からない。

自己決定ってそういうことだろ? 眼をそらしたり閉じたりするくらいの自己決定もできないの? それとも脳に直接毒電波が送り込まれてくるとかそういう話なのか?

anond:20201228180447

全ての人には性的存在のうちの何を見て何を見ないかを自ら決める性的自己決定権があるはずなのに、

公共の場所に性を強調した萌え絵進出させてそのような性的自己決定権侵害している罪は献血したくらいでは消えませんが。

2020-12-24

まあ「性的自己決定権」という言葉は「性行為自由」を表す言葉なので、それで「性的な絵を描く自由」を表現するのは乱用が過ぎるわな。

後者gender expressionとかの文脈で語る方が妥当だろう。(それもまた議論必要な乱用だが、的を外した乱用ではないと思う。)

2020-12-19

anond:20201219005756

1人で自立しているというような自分選択して決めてる、自己決定権?万能感のようなもの

気分が高揚しているのか?と思っていたのですが

「一人」であることでしか得られない感情孤独というものなのかもしれませんね、ありがとうございます

それはともかく一人で登る山は最高ですよね

遭難したらネガティブ孤独体験してしまいそうですが

2020-12-18

anond:20201218142601

だったら性的合意に限らずどっかのグレタだって黙らせなければ筋が通らないだろう

弱者自己決定権がそんなにあやふやだというなら、都合のいい時だけピンポイントで持ち上げようとするなという話だよ

2020-12-14

[]

○赤枝分科員 自由民主党衆議院議員赤枝恒雄でございます

 この発言の機会を与えていただきました関係者の皆様に、心からお礼を申し上げたいと思います

 実は、きょう私のお聞きしたいのは、刑法の百七十六条と百七十七条に出てきます、性の同意年齢というのは聞きなれたことがないんだと思うんですけれども、つまり、性行為リスクを十分理解した上で性行為を私はするんだという権利、これが十三歳で日本では芽生える。

 十三歳になると性の同意年齢が芽生えるということですから、実際、十三歳までの小学校ときに性のことが全てわかっていて、それで十四歳になったらもうしてもいいよということになるわけですけれども、これが、世界常識からしたら、世界八十九カ国では、性の同意年齢は十六歳なんです。三歳も違うんですね。これは世界常識で、八十九カ国がみんな十六歳になっているのに、日本だけ明治時代に決まったものがそのまま残っていて、十三歳になっている。

(中略)

 それで、肝心の、日本はどうして性の同意年齢が十三歳に置いておかれたんだろうという、ちょっとストーリーお話します。

 これは、かつて検討された時期があったんですね。検討された時期が、昭和四十七年三月法制審議会刑事特別部会検討されて、この十三歳を、改正刑法草案というところで、十四歳にしたらどうだという、この検討がなされたわけです。

 しかも、今回、お国の例の審議会審議会というか検討会、性犯罪罰則に関する検討会、これは取りまとめが二十七年の八月に出ているんです。取りまとめに確かにそういう両論併記はされているけれども、結果はどうなったのかというと、これは何の法律にも反映されなかった。つまり、ほっとかれているわけです。

 だから、ここのところ、やはり、私が指摘したところは、昭和四十七年にもちょっと指摘されているんですね。この審議会でも、十三歳のままではまずいという意見がかなり出てきている。それなのに皆さんは、誰が担当かわからないですけれども、行政の方も、これをほっておいたとは言いませんが、今後、どういうふうにこれを持っていく予定なのか、その辺の今後の取り扱い、ただ審議しただけなのか、どこかに何かもう一回特別部会をつくって審議をしてくれるのか、その辺のお考えをちょっとお聞かせください。

○林政府参考人 刑法強姦罪につきまして、暴行または脅迫を用いることが構成要件とされていない年齢、今、性交同意年齢とかそのようなことで言われますけれども、この年齢の引き上げにつきまして、これまでの議論の経過及び今後の予定について申し上げます

 委員御指摘のとおり、昭和四十七年当時は、刑法を全面改正するという観点でこの部分が議論されたわけでございますが、近年に至りましては、法務省におきましても性犯罪罰則に関する検討会というものがございました。それに引き続いて法制審議会の審議というのがあるわけでございますが、この性犯罪罰則に関する検討会でも、やはりこの年齢の問題議論をされたわけでございます

 この点について、その検討会では、十三歳以上であっても中学生等は保護必要であるという理由から、この年齢を引き上げるべきであるという意見があった一方で、これに対しまして、引き上げに係る年齢の被害者について、本当に一律に性交についての同意能力がないと言えるのかどうか、あるいはないと擬制できるのかどうか疑問である、こういった意見、あるいは、仮に十五歳未満や十六歳未満に年齢を引き上げるとすれば、児童性的保護安全というもの刑法性犯罪保護法益に導入することになるなどとして、これに対しての慎重な意見というものがありまして、いずれかの意見大勢を占めるには至らなかったわけでございます

 その結果、法務省におきましては、その検討会を踏まえた上で、法制審議会性犯罪対処するための刑法一部改正についての諮問を行って答申を得ているわけでございますけれども、その中では、事前に行われました性犯罪罰則に関する検討会で年齢の引き上げをすべきという意見が多数を占めることはなかったこから法制審議会への諮問においてはこの点については諮問に至らず、法制審議会においては主な議論対象とならなかったものでございます

 法務省といたしましては、今般、刑法の一部を改正する法律案ということで、性犯罪罰則見直しについての法案国会に提出すべく準備中でございますが、御指摘の年齢の引き上げの問題、これについては、現在この法改正の中には含めておりませんし、現時点で、今後これを法改正に向けて議論するという予定は持っておりません。

○赤枝分科員 まことに残念なというか、意識が欠けている。これでお父さんをやっていられるのか、お子さんは女の子はいないのかというのを聞きたくなるぐらいの話で、実は、この三歳、三年上げるということの意味、大変なものがあるんです。十三歳で性の知識ができていなきゃいけないんですよ、法律上。十三歳でできていますか、皆さん、考えたって。十三歳で性の知識なんかついていないですよ。法律は書いてある。でも、それじゃいけない。

 もう少したって、三年ぐらいたって、性の知識を身につけさせて、それから行為に、結婚かにいこうということで、諸外国はみんな十六歳になっているんですよ。十六歳の意味というのはすごく大きいんですよ、この三年間おくらせる意味は。何の性教育もできていないのに、そのまましてもいいんですか。性のリスクというのはあるでしょう。子宮妊娠があったり、それから性感染症もある、不妊症になる、そんなこともあるじゃないですか。

 そんな知識を身につけさせないままで、十三歳でやってもいいですよなんていうのは、無責任過ぎますよ。ここは絶対に変えてもらいたい。どうですか、もう一回お答えをお願いします。

○林政府参考人 委員御指摘の年齢の問題刑法問題として位置づけますと、やはり、刑法現在強姦罪等の保護法益というのは、人の性的自由また性的自己決定権と考えております。そうしますと、性の低年齢化が進行している現状に鑑みますと、性交等をすることのみによって強姦罪等が成立するものとされる被害者の年齢を引き上げるということにつきましては、むしろ、若年者の性的自由に対する過度の制約となり得る側面というものがあるということ。

 また、我が国では、性的自由でありますとか性的自己決定権保護する観点からは、必ずしも刑罰によって規制する必要がない性的行為でありましても、他方で、児童福祉観点から刑法とは別に児童福祉法等によりまして、十八歳未満の者に対する性的行為について、十八歳未満の者の同意があったとしても処罰する規定が置かれております

 このような我が国法体系全体を見ますると、十八歳未満の者についても刑法以外のところでの保護が図られているとも言えるわけでございまして、こういった状況を考えますと、この点について、この問題刑法改正という形で行うことについての必要性は感じていないところでございます

○赤枝分科員 これは、もう一回よく考えてほしいんです。

 例えば、児童福祉違反とかで刑がありますよと言われても、我々がやはり怖いのは、一般の我々パンピーにとってみたら、刑法なんですよ、刑法刑法で入っている、刑法で百七十七条には書いてあるよと言うと、僕たち、何でこんなことを言っているかというと、今、女の子を守るために言っているんですよ、守るために。

 女の子は、やはりイケメンの子に対して、嫌われたくないから、やらせてくれよと言ったら仕方ないと、断りができない。これは現実ですよ、本当に。だから女の子が断りやすいように、これはだめだよ、私まだ十四歳だからできないんです、法律に書いてあるじゃない、刑法の百七十七条に書いてあるじゃないと言えるものが、女の子を守るんですよ、守ってくれるんですよ。

 そういうものがないから、法律上は十三からしてもいいよということになっていれば、断れない。だから、僕は、断れる理由のために、女の子を守るために、ぜひ、十六歳以下はしちゃいけないんだという法律に変えてもらわなきゃいけない。

 現実に今、低年齢化して、十代の中絶、これは十二歳でもありますよ、報告が。これは去年の東京産婦人科医会のあれですけれども、十三歳でも五人も、十四歳でも十人、十五歳の中絶も七十五人、十六歳が百六十八人、十七歳が二百八十九人、十八歳でも四百七十七、十九歳は八百八十四というふうに、十代の中絶はいっぱいあるんですよ。

 それから、今、子供たちが遊びに行こうといって、最後に、ディズニーランド最後までいて、遅くなって女の子が帰ろうと思うと、ちょっと待てよ、やらせてくれよという話になって、つまりレイプという問題になるんです。

 これは朝日新聞にも出ています朝日新聞に、今の女子高生の二十人に一人がレイプされていると書いてある。どうですか、二十人に一人がレイプされている。その相手は、加害者トップ恋人です。恋人、つまり、おつき合いしている人ですよ。男が悪い、もちろん。男にそういう知識がないから。受ける女の子も、法律でだめだよと言えるものがあれば断れるんだけれども、そういうものはない。結局、こういういろいろな事件になっていく。でも、二十人に一人はレイプされているといって新聞に書かれて、誰も驚かないというこの現実も、私は困ったものだと思うんですが。

 とりあえず、本当に、この議論は皆さんで共有して高めていって、今の小中高生健全な性の育成につなげていきたいというふうに思っています

https://kokkai.ndl.go.jp/simple/detail?minId=119305268X00120170222

2020-11-23

選択夫婦別姓に対する意見の一つとして、『これを認めれば、「なぜ同性にしたのか?」や「なぜ別姓にできるのにしなかったのか?」という批判が生まれる』というような主張がある。どちらの選択をしたとしても、社会不特定多数から批判されると指摘する。

一方、安楽死尊厳死に対しては、「社会不特定多数から安楽死尊厳死選択させられる」というような反対意見が見られる。

このような言説を見ると、「個人選択肢を増やすこと」だけが目的だけではなく、「個人自分のことを自分で決められるようにすること」という観点が、あまりに見過ごされているように感じる。

これを重視すれば、「なぜこれを選ぶのか(これを選ばないのか)」という批判はこの自己決定権を奪うものであり、「それしか選択せざるを得ないような環境に置かれること」もまた、正されるべきものとなる。

このような主張が「制度を導入すべきでない理由」として扱われるべきものではなく、これらの主張そのものも、この観点から批判されるべきだと思う。

選択夫婦別姓に対する意見の一つとして、『これを認めれば、「なぜ同性にしたのか?」や「なぜ別姓にできるのにしなかったのか?」という批判が生まれる』というような主張がある。どちらの選択をしたとしても、社会不特定多数から批判されると指摘する。

一方、安楽死尊厳死に対しては、「社会不特定多数から安楽死尊厳死選択させられる」というような反対意見が見られる。

このような言説を見ると、「個人選択肢を増やすこと」だけが目的だけではなく、「個人自分のことを自分で決められるようにすること」という観点が、あまりに見過ごされているように感じる。

これを重視すれば、「なぜこれを選ぶのか(これを選ばないのか)」という批判はこの自己決定権を奪うものであり、「それしか選択せざるを得ないような環境に置かれること」もまた、正されるべきものとなる。

このような主張が「制度を導入すべきでない理由」として扱われるべきものではなく、これらの主張そのものも、この観点から批判されるべきだと思う。

anond:20201122214755

腐女子フェミニスト自称する人の中には

洋画韓国映画ファン活動している方も多い。

そういう方は創作の中のハラスメント描写

男性向けの中に内包される女性蔑視にはとても敏感なのに、

どういうわけかこの実在人物を使った男性同士の性妄想創作については

まるで問題がないかのように振る舞っている人ばかりのように見える。

問題はここだよな。これがなけりゃ「有名税じゃね?」とか「表現の自由やろ」で済むんだけど。

お前ら非実在キャラが出てきたときに何て言ってた? ねえ何て言ってた? って話になるわけで。

ほんと腐フェミ韓流アイドル洋画沼率高すぎてヤバい。あとバチェロレッテ見すぎ。バチェラーテラスハウスも見てるやつそれなりにいて草しか生えない。リアリティショーとかいう生身の人間を骨の髄までしゃぶり尽くす搾取コンテンツ見ながら架空の女キャラ文句言ってるのマジウケる~って感じ。あいつらの人権感覚マジでどうなってるんだろうな。

あと、男オタってAKB女性声優エロ本とかあんまり描かないよなって思ったけど、男オタク文化圏は二次元三次元が割と離れてるっていうのと(二次元オタク、だいたい三次元が嫌いなんだよな。2.5次元男性向けでは低調なのもそれが理由やろ)、そういうやべーことするやつは直接アイドル声優に加害に行くっていう違いがあるのかね。声優変態アプローチかまし問題になってるの、たいてい男だしな……

追記

2.5次元男性向けでは低調” 何言ってんだこいつ知ったかぶりで口出してくんな

実際低調やんけ。俺の知ってる女オタはたいてい2.5見てるし女向けの雑誌アニメイトの陳列棚ではむっちゃ2.5の特集まれてたりするけど、俺の知ってる男オタで2.5見てるやつなんてレアケースだよ。レヴュースタァライトとかアサルトリリィとかの舞台やってるけど、あれが女向けの2.5と同じくらい男の間で流行ってるなんて聞いたことねーぞ。

本当は嫌だけどこれも仕事だと割り切って容認せざるを得ないケースもあるから「本人の同意」は免罪符にならないよな

さすがにそれは不当に厳しすぎる。いい大人自分意志同意している以上それは同意Yes means Yes. 嫌なら自己決定権行使して「nmmnは訴えます」と言えばいい話。「本当は嫌だったけど別れ話を持ち出されたら困るからセックスに応じた」は有効性的同意だろ、常識的に考えて。

昔、2ちゃんの半角文字板とかでは女性アイドルエロ作品が多かったが、児ポ厳罰化するに伴い消えていった。男オタが三次に興味ないのではなく、2000年代に(未成年)実在女性ポルノが許されない社会に変わったのだ

そういう流れは知らなかったんだけど、なんか理屈おかしくね? 18歳以上のアイドルの消費は児ポにはあたらないか児ポ厳罰化で廃れる理由がないし、仮に児ポ規制で年齢を問わず実在アイドルファンポルノが許されない社会に変わったというのなら、なんで男性アイドルポルノは生き延びてるの? 当たり前だけど、児ポ法が規制している「児童」には男子児童も含むよね……

異性をモノ消費するな、みたいな道徳管理社会では当然男性アイドル禁止されるだろうことに気づけないアホは多い

女性地位が低い国で女性表象おもちゃにするのはけしからん! とか言ってる腐フェミ見たときは草生え散らかしたわ。未だに同性婚すら認められておらず「ホモっぽい」がいじめ理由になるゲイ地位が低すぎる国で男性同性愛おもちゃにしてる連中がよく言えるよなって。腐フェミには恥の概念が備わってないんじゃないか

沼の外から見えるのが「問題ないと思ってる人たち」だけなのでは。ただ他人性的消費という自覚麻痺するのはやばいよな。タイBLドラマなんかは本人たちのファンサービスも多いらしく、距離感を掴み損ねるのかも

いや、別に韓流アイドル洋画沼もリアリティショーも好きにすればいいと思うんだけど、男性向けコンテンツ女性描写文句言ってるフェミがそれにハマってる率高すぎるのを見てると「はぁ?」ってなるって話(もちろんドルオタ洋画好きやリアリティショー視聴者の全員がそういうフェミポリコレ厨ではないのはわかるし、フェミではない人たちをどうこう言うつもりはないよ)

タイBL、あれ性的消費というよりも性の消費の方がポリコレ的にはヤバいよね。出てる俳優の多くがGかBの当事者だってんならともかく、そうじゃないか、あるいはそのへんを曖昧にして匂わせで釣りに来てるなら、ポリコレ的には“クィア・ベイティング”の誹りは免れない。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47877196

別にポリコレとか興味ないしって言うなら気にする必要どこにもないんだけど、ポリコレ意識高い系腐女子タイBLにハマってるのは割と見かけるから、見かける度にこいつバカじゃねーのって思ってるわ。

そもそも論として、『ムーラン』の制作陣にアジア人がいない! って中国系アメリカ人俳優がキレてた流れでいくと、ポリコレ的にはBL制作陣が女だらけなのはありえない、って話になるんだよなぁ。ポリコレ腐女子存在自体自己矛盾すぎる……

男性性的消費を批判する声の少なさ、ひとに欲情されることは喜ぶべきことってガチで信じてる男性が多いからかなあと暗澹としていたのですが、これからなのかもしらんね。

ほんと疑問なんだが、こういうこと言うやつって個人主義自由主義っていう観念が頭の中にないの?

性的に消費されるのが嫌なら、そもそも性的消費の対象であることが自明アイドルなんかにならなければいいし、アイドルであったとしても耐えられない性的消費があるなら個別に嫌だと言えばいい。本人が明白に嫌だと言っていないのに、わざわざ外野が「そのアイドルの消費は性的消費ですよ!」とか批判しないといけない理由がどこにある?

もっと言えば、性的消費されて喜ぶ男もいれば嫌がる男もいるだろうけど、前者が積極的性的消費されに行ってるのに後者文句を言う権利はどこにもない。「男全体」をなんで後者が代弁できると思うのか。「男性性的消費」なんてものはなく、個別の男への個別性的消費があるだけだ。そして、架空の男を消費している分には、実在する男としては何も迷惑がかからないんだから放っておけばいいだろう。一緒になって楽しむとかならともかく、わざわざ批判しに行くのは馬鹿のやることだ。

から腐女子の人たちが男を性的消費してたり勝手カップリングしてたりする分には、モデルにした実在人物から抗議が出ない限り彼女らの自由だし、同じ男だからという理由文句を言う筋合いはなかろうと思うよ。同じ口で「女を性的消費するな」とか「マイノリティ表象を好き勝手するな」とか言われると「ああん? どの口でそれを言うんだ?」ってなるだけ。

2020-11-05

真のフェミニズムATSUGIの件を成功に導くはずだ

ATSUGIの件で出てくる女性関係者

1.抗議をした主な購買層である女性

2.企画したと言われている広報女性

3.参加したイラストレーター女性

4.企画を好ましく思った(または何とも思わなかった)主な購買層である女性

がいると思うけど

この内、1の女性を主にフェミニストと呼ぶのはどうにも納得がいかない

本来意味で考えれば、2以降の女性の行いも、十分フェミニズム的な行為じゃないか

フェミニズムの考えに性の自己決定権を持つ、というものがあるけど、これはつまり他人から性を強要されず、逆に他人から性を抑圧されたり否定されたりしないという事だ

まり今回、女性担当者が「タイツ女性性的な魅力も含めて世に発信したい!」と思い、それに賛同した女性が絵を描いて、それをいいと思う女性がいるという事を否定するのは、彼女達の性の自己決定権否定する事になるのでは?

ただ悲しい事に、上記の行いの弊害として、巡り巡って1の女性の「タイツを履いた事で性的に見られたくない」という自己決定権もまた、否定されてしまうという現実がある

本来女性は、どんな格好をしても、性的に魅力を感じて欲しい人もいるし、そうじゃない人もいる

もっと正確にいえば、性的に魅力を感じて欲しい時もあるし、そうじゃない時もあるはずだ

(もちろん一切性的に見られたくない人もいる)

それを周囲が勝手思い込みで、個々人の特性や状況状態を考えず、一方的に性を押しつける暴力は、今日もあちこちで発生している

ATSUGI企画で「えっちだね」と言われているのは、イラスト女性であって、それを見ている女性ではない

そうではないのだけれど、性を押しつけられた経験のある女性は、悲しい記憶を思い出してしま

そして、現在の世の中は、そうした女性が圧倒的に多い

傷つく人の多い企画は、覚悟の上の芸術創作ならともかく、企業キャンペーンなら失敗だろう

真に成熟した世の中で、個々人の性の自己決定権尊重される時が来れば、「やらしい格好をするな!」と不必要に怒られる事も、意図せず「えっちな格好だね」などと言われて、傷つく事もなくなる

性の暴力もない

そうした世の中なら、ATSUGIキャンペーン成功するはずだ

なお、あえて女性と書いたけども、性の押しつけによる暴力被害に、性別関係ないというのが、真のフェミニズムの考えだと思う

あと性の暴力のない世の中もほんとは全然想像できない

でも、せめて理想希望は捨てないで生きていきたい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん