「脊髄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脊髄とは

2020-04-28

きちんとやれば効果絶大!スクワットのコツ https://toyokeizai.net/articles/-/194920

この「椅子に浅く座る」が怖すぎて見てられない

イスがずれて尻餅をついたらくまモンみたいに脊髄損傷とかありえるから

2020-02-27

anond:20200226195411

ラブひなシスプリ衒学的にほめたたえるサブカルってのはそれはそれでわかるんだけど、最初期はサブカル勢はあれらを否定してたような気がするんだよね。

サブカル内って数か月で評価が反転するんだよな。ベタ陳腐な言説を極度に嫌う、今でいう逆張りマンが多いから。

萌え萌え作品に対して最初は「ああいうのはくだらないね」って態度をとる人が多いけど、サブカル内=語りたがり内でそういう意見が多くなると、逆に「いやむしろラブひなシスプリは『アリ』なんだよな。あれを脊髄反社否定する奴はわかってない。なぜなら~」と言いたくなる。

そしてラブひな肯定が主流になると、さら否定する方がカッコイイとなる。

延々とメタ視点を重ねて、他の言説を時代遅れと言い合う競争を重ねて、やがては俺みたいにそういう競争構造メタ視点で見て語るようになるし、この話題さらメタられだろう。

2020-02-23

(追記)『自己肯定感が最底辺に落ちると自信湧く説』を皆に説きたい

ブコメその他がためになったので追記した(2/23 18:23)

※あとこの投稿は「最底辺に落ちれば自信が出るからそうしろ!」とかいものでは一切無いです。そういうニュアンスが出ちゃってたのは大変申し訳ない。少しでも浮上してるならそれに越したことはないし下がれなんてとんでもない。この投稿は助言でもなんでもなくて、自分はこうだったなぁという糞自分語りに過ぎない(最後オナニー以外)からそれを踏まえていただければ大変うれしい

anond:20200222181235

自分自己肯定感はそこそこ低い方で、 増田と同じく学生時代自分以外の全員がド有能の聖人に見えてたんだけど、増田のもちょっと違う気がするんだよな。

「私と仲良くしてくれる人は何を考えているんだろう、こんなグズに優しくしてくれる聖人たちに何を返せばつりあうだろう」

そう、ここまではほぼ一緒。でも俺の場合はこの次の段階があって、

「こんなに有能な聖人が言ってる事をグズの俺が否定する権限はない」

って理論が発生するんだよな。

少し場面を想像してほしいんだけど、数少ない友人と会話してる時、案の定おれの「俺なんてゴミやし……」とかいう発作が起こるよな? グズの俺と違って友人は有能の聖人から、まぁ「いやそんなことないよ」とか、たまに「増田の〇〇なとことか凄いじゃん」とか言ってくれる。俺の脊髄は(いやいやそんなことなくて俺はゴミでぇ……)とか反射しそうになるんだけど、"グズの俺が否定する権限はない"ので、お世辞であれその言葉を甘んじて受け入れないと絶対おかしいんだよ。ここで「いやそんなことはない、私はゴミだ」と言える時点でまだそこそこ自己肯定感あるから安心していいと思う。向きはともかく、自分思考理論相手のそれより強いと思えてるから

逆に自分否定された時はそもそも自己肯定感が最底辺なのでノーダメージ。ゴミ自分は有能な他の全人類否定されて当然だし不当でもなんでもない。当たり前の事を当たり前に指摘されただけなので悲しくもならない。でも[ゴミと友人になってくれる有能な聖人]とただの[有能]だと前者のほうが優先順位が高いので先述した友人の言葉が消えるわけではない。仮に消えたら聖人の友人に失礼極まりないのであり得ない。周りに当たるなんて選択肢はどうやっても発生しない。

このマインドを続けてると、基本的肯定感が正の値になることはあってもマイナスにはならない。ふとした拍子に2とか3くらいゲージが溜まってちょっとウキウキな気分の時だと、理不尽否定と正当な批判の切り分けなんかも意外にできるようになったりするので、ただでさえ鉄壁の防御力にさらに磨きがかかる。余裕ができると「ほんとにちょっとだけなら"俺の〇〇なとことか凄い"んじゃね……?」とか思えてきたりこなかったりする。

要は、自己肯定感低いアピールは人が多いところでやると時に不快感を撒くことになるから、基本控えめにしてある程度自己評価あるフリでもしてたほうが周りの人を尊重してることになるし、結果的自己評価を見つめ直すことにも繋がる。理論的に考えればそういう考えに落ち着くのが真っ当じゃね?っていう話ですわよね。

まぁなんというか、自己憐憫って蜜の味なんだよな。だから癖になってるひとも多いと思う。今は夕方人外歩いてる時とか、中高の時に毎回テスト最下位赤点で居残り勉強してた時間とかを思い出して「相変わらず俺ってゴミだなぁ」とか思いながら自己否定オナニーして自己憐憫欲を解消してる。もちろんオナニーは心の上での比喩だけど、めっちゃ気持ちいかおすすめしたい。




追記ここから

珍しくブコメが色々ためになったので(自己肯定に溢れた感想)、お礼と言うにはおこがましい自分語りだけど返事をさせてもらいたい。

oratansu よく「最底辺に落ちたのであとは上がるだけ」みたいなコメントする人いるけど、それ以上に落ちるかもしれないのによく今が最底辺だと定義できるなあという感想しかない

読み直すと「死ぬこと以外はかすり傷!(ドン!)」とかいうどっかのゴミ自己啓発本と同じ台詞言ってるように見えてめっちゃ恥ずかしい。ごめん。(自己啓発本は悪だって言いたいわけじゃないんだけど、なんというか基本強者理論だと感じちゃうんだよね)

今の自分絶対値的なこの場所が最底辺、というよりは"自分=ゴミ"の図式が無条件で成り立っちゃってるから、落ちたところで自動的認識が再修正されるので特に何も感じない、というほうが正確だろうか。こう書くとより救いがない感じがするな。でも気は楽。弊害は未知数なのでオススメはしない。

fukazawakyoko これ、元増田もそうだけど最底辺感がないんだよな。能力が低くてガチ自己肯定感が低いというより、どっか余裕のある人が考えた自己肯定感の低さって感じ。

yume_ga_nai 増田プライドが低いだけで、そんな自分肯定できているように見える。

あ~やっぱそういう感じ出ちゃってるよなぁ。言い訳させてもらうなら、現状、そこそこ自信というかなんだかんだ俺もそれなりに大手を振って生きてていい(≒他の人間も大した理由があって生きてるわけじゃない)って思えるようになってるから、この立場から何書いても薄っぺらいってのはあるかも。一時期は何言われても「おっ悲しいなぁ(諸行無常)」みたいな感情しか湧かなかったから、這い上がろうという気力も湧かなかったのはホントのところだとは思うけどね。

コメントにも出てきてるけど"余裕"は本当に大事だと思う。これが枯渇してるとホントに何も考えられなくなるし、シンプルに周りにも迷惑がかかる(その迷惑自分卑下する必然性もないんだがそう考える余裕も無くなる)。自分の少しの余裕がどこから湧いてきたのか考えると、やっぱカウンセラーとか薬ってことになっちゃうのかなぁ。ラッキーだったのは、「精神科に行って薬まで出された自分は欠陥人間だ……」とか、どうしても先生を信じきれずに(orあってない先生をずっと変えなかったりして)ネットメンヘラ界隈的な場所ででくだをまいちゃったりすることはなかったって点だろうか。一応心理学専攻で、治療に対してそんなヤバい行為だとは考えてなかったってのもあったし、治療受けるのってどんな感じなだろう……!みたいな好奇心が少し先行してたのも大きい。

でもカウンセリングや薬ってなんだかんだお金かかるし、1割負担にするのもちょっと抵抗感ある人もいるかも知れないから、こういうのも含めた余裕を考えると俺もまだまだ序の口ってことなんだろうなぁ。保険で色々試せるのおもしれえなぁとか、ビンシャリってこれかよ草、みたいなノリは万人にできるものではない。

Caerleon0327 自分よりできない人を見たり、自分より大変なことになっている事象(例えば、今回の新型コロナパンデミックとか)見て、それと比べて自分の目の前のことはマシだと慰めている

この理論で生きてると、自分よりできない人が他の場面で自分より高い性能を発揮する現場を目撃すると総崩れになるから注意したい。そこで「できないように見えた人にも得意なことがある」なら「できない自分にもなんかいい点がある(≒自分をある程度認めないとその人の優れた点まで否定する事になる)」と考えを反転して良い感じにしてたんだけど(これも自己啓発の謎理論っぽくてキモいな)、まぁこれもある程度の余裕がないと出来ないことだよなぁ。

aobyoutann 弱みを見せたらそこに付け込まれるような底辺環境だと、自己憐憫に浸る余裕なんてない。本当にない。

自信がない状態から立ち上がれるかどうかは周辺環境に左右されまくる、ってのは本当そう思う。そこにつけ込まれると色々厳しい。弱ってる人間につけ込んで追い打ちかけてくるゴミなんて生きてる価値無い、社会に害を振りまく俺以下のゴミじゃん、って思えれば楽なんだけど、そう思えるまでが長いんだよなぁ。これを個人でどうすべきかはちょっとからない。今の自分はそういう人間の屑を見るとめっちゃイライラする性格と化したからそれに関係する仕事をしてるんだけど、そういう支援もまず最初に人の目に触れないと始められないし……難しい。

aeka そんな言葉遊びしてる次元じゃないんよ。「自分なんてクソで…」などと人様に聞いていただこうなんておこがましいこと思ってるようじゃまだまだ下がいてだな…いやこんなことわざわざ衆目集まるところですみません

俺もすまん(挨拶)。寧ろそれを伝えたい文章だった。俺の作文力の無さが光る。そう、自分が糞という意思をもってる時点で自分肯定できてるから、そんな奴らの言うことなんて何の参考にもならない。これはポジティブ思考でもなんでもなく、ただただそれを出来ない自分が沈んでるだけで、良い事はなにもないか安心してほしい(?)。

アドバイスなんて身の程知らずなことは一切できないけど、それこそカウンセラーダイレクトに助けられる数少ない場面な気がする。先生仕事から聞くのは毎日のことで一人が増えても大差ないだろうし、自己開示はただするだけである程度意味がある。今は心療内科もいっぱいいっぱいだから難しいかもしれないけど、それに準じた相談をできる場所結構あって、意外と人のいない穴場もあったりするからちょっと頭の隅に置いておくのも悪くないかもしれない。

2020-01-28

anond:20200128094746

脊髄が反射しているのはお前。

前もこの話題増田に張り付いていただろうが?

2020-01-12

首にチョップ入れて気絶させるあれ

実際あれは脳震盪起こさせてるか脊髄か延髄に直接攻撃仕掛けてるので、死ぬまで後遺症残るダメージになりそうなんだが大丈夫なんか?

2020-01-04

anond:20200104152006

この増田に反感抱いて脊髄レスしてる人たちが、普段上から目線無責任弱者叩きのブコメしてたりして本当にこの世は地獄だ。

2019-12-08

馬鹿馬鹿にするのが本当に楽しい

学力的な意味での馬鹿ではなく、短絡的で頭を使わず脊髄的に批判する馬鹿を指す

言葉ではそりゃ言わないが、脳内で「プライドが低い癖に匿名になると強い言葉を使って、如何にも完全勝利してる感じがしてるとか、どんだけ低脳なのかね?いや間違えた、そもそもちゃん義務教育に行ってない馬鹿からそういうことするのか。いやぁ歳食ってる割には子供じみてて生きてる価値あるのかなぁ?社会のために今すぐ馬鹿なりに部屋から出ないで、臭いまま部屋に閉じこもって、腹でも下して、ウンコでも食いながら生きていてください。まぁ学歴では余裕に勝ってるから、君らのサル語に頭を使いたくないから騒いでも無駄だけど。」と虚しい脳内罵倒をするのが本当に楽しい根暗です。

まぁ某VTuberグループのいざこざに関しての、匿名から言える、虚しい馬鹿独り言

2019-12-02

そろそろiPS細胞神話から目を覚まそうか

長文になるので最初に要約だけ書く

1.iPS細胞備蓄事業支援打ち切りは正しい

2.iPS細胞偏重ES細胞を切り捨てた「選択と集中」の誤り

3.それを煽ったメディアもひどい

京大iPS細胞備蓄事業に対して国の支援が打ち切られることが話題になってますね。

なぜ国の宝であるiPS事業を打ち切るんだ!とかなぜ〇〇に金を出すのにこれには出さないのか!

という反応が主流だけどこれは仕方ない。だって備蓄事業自体iPS細胞メリットを殺してるんだから

そもそもiPS細胞の良さは患者自身から作るから免疫反応無く移植できることにあるのに

拒絶反応が起きにくいものを選別したとしても他人のiPSのストックを使うなら結局免疫反応が起きてしまう。

そこで免疫抑制剤使うならES細胞でいいじゃんとなる。

ではなぜストック事業なんて立ち上げたのか?

それは「患者自身iPS細胞を作ると巨額の費用時間がかかる」からそれを回避するため。

ところがそれではiPS細胞長所がまーーーたっく失われるわけ。だから支援が打ち切られる。

そもそも再生医療先端研究は世界ではES細胞が主流でiPS細胞は傍流のマイナー(断言)

なぜか?ES細胞iPS細胞技術ノウハウ殆ど共通からです。

ES細胞でできることはiPS細胞でできてしまう。つまりES細胞研究の蓄積がモノを言う。

というわけで当然iPS細胞研究ももちろん海外が先行するという結果になる。

これが日本が熱に浮かれてiPS細胞リソースを全ツッパした結末。

再生医療においてはES細胞研究iPS細胞研究相互に成果を影響させる両輪の関係必要なのに

悪しきiPS細胞への選択と集中によって日本再生医療はかえって競争力を失ってしまった。(京大再生医療論文分野で8位から58位に転落)

iPS細胞が悪いんじゃないよ?iPS細胞に「だけ」投資した最悪の結果です。

(ちなみにドイツナチス人種政策実験による忌避からES細胞研究が低調でiPS細胞研究にのみ力を入れた結果国際競争から落伍した)

https://www.researchgate.net/publication/326513582_Recent_Trends_in_Research_with_Human_Pluripotent_Stem_Cells_Impact_of_Research_and_Use_of_Cell_Lines_in_Experimental_Research_and_Clinical_Trials

日本報道iPS細胞による先端治療報道されますがあれはほぼすべてES細胞研究の後追いです。

というかES細胞成功したのをiPS細胞でやってみたらできました!って大本営発表

これを見た日本人のほとんどは再生医療日本トップを走ってると勘違いする。いやさせてる。

実際は「iPS細胞では世界初」でしかない、ES細胞による臨床試験はもうとっっっくの昔に先の段階に進んでいいる。

例を言えば角膜再生で、日本はいiPS細胞で角膜再生できそう!な段階。

ところがES細胞利用では角膜再生技術はもう形になってて移植実験も行われもうあと数年で実用化する 。

また、脊髄損傷に対する臨床例もES細胞が先行して好成績。

こういう風に遥かに差がついてることを日本メディア絶対報道しない。

あとES細胞倫理問題もそう。よくiPS細胞倫理面でES細胞より有利とメディアはいうが

海外においてES細胞倫理面は既にクリアーされてるので殆ど障害になっていない(不妊治療後の余剰受精卵の提供

というかES細胞最先端ってぶっちぎりでアメリカからね(中国でなくアメリカです念のためもう一度)

もう手遅れにも近いですけど、いい加減メディア国産からってiPS細胞を過剰に礼賛するのやめたほうが良いんじゃないですかね

anond:20191202115008

本能脊髄プログラムされたものなのかエーテル通信によって起動されるプログラムなのかによって大分語るべきレイヤーが変わって来るけどな。

2019-10-25

anond:20191025154109

それは現在できない。

それで助かる人間の数と開発に必要コストを考えるとまだしばらくはできないという気がする。

認知症を克服したさらに先の課題だろうなあ。

脊髄損傷を治療する技術はこないだ話題になってたよ。注射改善するとかで。

損傷した神経組織回復と知能の向上はそれぞれ難しい課題だね。

2019-10-23

anond:20191023154113

あごめん脊髄レスしたわ。

まりネットDE真実から切り離されている人が水素水を買ったりするのでネトウヨじゃねえよ、という話をする構えをしてたのだが、それが暴発した。

 

リベラル関連だとやっぱ放射脳地震関連だよね

せっかく専門の先生ツイートしまくってるのに御用学者扱いして聞きゃしねぇ。

2019-09-19

anond:20190919163602

この前の無料で読んだけど、奇行種がなんでいるのかはよくわからんかったわ。

ジーク脊髄液飲んで操られたやつ=奇行種何かと思ったけど、どうも奇行種は元々一定数いたっぽいし。

2019-09-03

[] 44 恋愛経験浅いやつ

3人会って、2人は会ってる時から何か違った。

それでも全奢りだから1人5000〜1万は飛んで、さすがに懐へのダメージしんどい。直接のダメージというか、こんなやつに奢った自分のアホさ加減がつらい。

1人はとても良かった。一緒にいてとても楽しくて、終わった後もLINEがつづいたが、グイグイ行きすぎて、既読無視で終わったっぽい。

どうでもいいと全く興味が湧かないし、好きになるとテンションが上がり過ぎてしまうし、参った。

今日はその人と切れてしまったであろう事実で、この世の終わりのような気分だった。

それでも脊髄で返信しまくってるうちに平常時のコンディションに戻ってきたが、

どう考えても俺の内面問題がある気がしてならない。

全く興味がないか、1回会っただけで好きになってストーカーじみた執着を発揮し出すか、極端過ぎる。

恋愛経験の浅い人にありがちな悪癖だが、どうしたら良くなるのか。

からぬ。

2019-08-30

anond:20190830174803

というより、将棋とかのボードゲームクラス以外でゲームスピードが速い奴は

ほぼすべて脳力ではなく脊髄力が重要だと思うぞ。人間の脳はデフォルトで18フレーム、鍛えても12フレームくらいまでは遅延するんやし。

12フレームじゃ小足見てから昇竜拳とか無理やろ。

2019-08-13

脊髄反社JASRACを叩く人に出くわした

出くわしたってか、普通にフォロワーさんでフォローもしてるFF趣味被ってるおじさんねんけど



最近JASRが16億円貯まってるから事業やるとかい記事

小生もJASはいろいろ思うところあり、まあ仕組みとしては必要だけど、無駄多いし、やり口がひどいとか改善点沢山よねって思ってる。

繰り返しになり、余談にそれるが、著作権管理する仕組みは必須、まあそのうちAIがうまく働いてくれるだろう。もっと言えば、音楽以外でも、例えば漫画イラストもっと言えば、ワンフレーズを超えるような小説映像作品セリフの一連の流れ(←これがどのレヴェルから著作権発生するかは知らんが)等も、どこかに登録して、なんらかの形で原作者お金が入るようになれば良いと思ってる(面倒なことはそのうちAIがやってくれるだろう)。もちろん、流用とか二次利用されたくない人が居たら登録しないか拒否する方で登録したらAIがこまめにパトロールしてくれるだろう。


閑話休題

JAの件は記事を読めば、16億えんという、庶民からしたらすごい額だけど音楽業界全体からしたらまあそんなにっていう額が貯まってしまメカニズムにも触れているし、J側も、もちろん慎重に言葉を選んで説明しているから、完全に納得することはできなくても、まあそういうもんかと落としどころ的な感じでは落ち着いて、あとはその16をいか炎上しないように、正しく音楽の振興に使うなりなんなり、こっからまた厳しい戦いだな、おつ。って感じで読んだ。

これくらいになって初めてRAC叩きの土俵だと思う。

いや、その16億は諸外国の一部がやっているように、うすくひろく権利者に配分すべきだろうとか、そもそも年間2億ぐらいあまるらしいけど、あまらさんような仕組みだって考えられるんじゃないか、とか。

そういう言葉に付帯して、これだからSRACは~~、とか、前にもJCはこんな悪行を~~とか、その辺はもう個人憎悪漏れなので好きにしたら、だけど。

そこまでコストわず、16億余るってなにやってんだ、馬鹿かよ! って叩くのも自由だし、なんなら、そういう釣りタイトルが功奏(⇔)してるんだけど、そこの浅さが露呈してしまってムズムズしてたら、そういえば、うちのじっちゃんがそういう時は増田を使えっていう教えを伝えてくれてたから書いた。


あと、うんちはいりません。

2019-07-30

anond:20190730161904

脊髄が圧迫されて後ろ肢が上手く動かなくなるのを「腰フラ」って言って競走馬生命にかかわる病気だったりする。

anond:20190730161904

脊椎動物の頸へし折ったら脊椎の中にある脊髄ダメージが行って咳が出たりするからな…歩けなくなるのもしょうがない。

2019-07-08

anond:20190708123053

ちゃんとした診断」って何なの、という話はまあ置いておき「正しい診断」「妥当な診断」に置換しておくことにして……

もうかなり昔の話だがな。あるスポーツ関連をフィールドにする記者がいた。この記者過去にも何度か周囲とトラブルを起こし、暴れることがあった(ただしただ粗暴というのではなく、相手不正などを見たとき我慢ならなくなる性質だったらしい)のだが、あるとき結婚していた妹の家で親の介護問題について話し合っていたときに激昂、家具を壊すなどして、とうとう警察を呼ばれた。警察は彼を拘束、妹夫婦はすぐに告訴取り下げをしたにも関わらず拘束は続き、その中で行われた精神鑑定で「精神病質」との鑑定結果が出たため、彼は多摩病院措置入院ということになった。

彼は病棟でひとりの若い女性と知り合ったのだが、この女性ロボトミー一種であるチングレクトミー(脳にメスを入れ、前部帯状回外科的に壊す手術……まだ「精神外科」という分野が盛んだった頃の話)を受けさせられ性格が一変、手術の一月後に首を吊って命を絶った。このことに激昂した彼は執刀医に詰め寄ったのだが、なんと病院側は、彼の母親に十分な説明もないままに承諾書サインさせた上で、彼に肝臓検査と偽って麻酔をかけ、彼にもチングレクトミーを行ったのだ。彼が逮捕されてから8か月後のことだった。それから4か月後、ようやく彼は退院したが、その後は度重なるてんかん発作に襲われるようになった。美しい事物に感動できなくなり、ライターとしてエキサイティング文章を書くことも困難になり記者廃業する。言うならば、彼は医師傲慢にして誤った医療措置人生を失ったのだ。

手術から15年後。彼は執刀医に復讐を敢行した。家を探し出し、執刀医の帰宅する時刻を調べ上げ、帰宅前であろう宵の口にデパート配達員を装って訪問、執刀医の母親と妻を縛り上げた。執刀医はたまたまこの日に送別会があったため帰宅が遅れ、(元)記者は縛り上げた二人を殺し、物盗りに見せかけるために執刀医の給料袋と妻の貯金の入った通帳を奪い逃走した。てんかんの発作を抑えるために大量に服用していた睡眠薬のため、池袋の改札前で手錠を落としたのを見咎められ、血の付着した凶器給料袋が見つかり、逮捕されたのだった。

……まあ、色々な意味で最悪なケースだが、こんな話もあったっけ。蛇足ながら書き添えるが、ロボトミーの考案者にしてノーベル医学生理学賞を授賞したエガス・モニスも、かつて自分ロボトミーを行った元患者に銃撃されて脊髄を損傷、身体障害を負っている。

anond:20190708122727

自身脊髄販社しすぎて販社が反射になっている。

これでもIT関連職らしく、ジェンダー政治関係ない話題では冷静な評論を述べたりしているんだけど。

他にも社会運動家かと思いきやIT職のコメンテーターが何人もいて、はてな独自文化を築いている。

zyzyって劣勢なとき必死に小さいぁぁを使うんだね。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/konekola/status/1147754119328718848

案の定ブコメ80年代怪物たちが「俺が感情的だとばらすお前が感情的だぁぁ」という脊髄販社に出ていて、まぁ自称中立の行き着く先がこれですよの図鑑になってる。論理主義のつもりで一番感情的なんだよね自称中立

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/konekola/status/1147754119328718848

「まえかわやかやきっこがぁぁぁ」してるコメ自分が正に絶対不変の正義自覚しないまま振り回している事に気づいていないあたりが、「自称中立客観性のなさの証明」になってるな。これですよこの客観性の欠如

ぁぁぁぁぁぁぁ

2019-07-01

射精そっくり快感を見つけた

サウナで熱々になって、水風呂に入る。その時、頸動脈を水風呂に着ける。

この時の、解放感というか、ゾクゾクした感じは、射精に近い。

風呂サウナを往復すると、下半身というか、ケツのあたりの脊髄が弛緩したようになる。

この感覚も、射精後の賢者モードに近い。

  

女性で、射精感覚を味わいたいなら、これは結構いから行けると思う。

2019-06-27

anond:20190627170435

たぶん引きこもりの人が

三面記事読んで脊髄反応する(大体左寄り)って投稿が大半だからなあ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん