「教頭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教頭とは

2021-04-22

anond:20210422225711

鉄道会社車いすだけ選んで慇懃無礼して遊ぶように

教師も支持者が少なくて雰囲気が弱そうな教師けが保護者突き上げを食らうから体育会系剣道指導者チンピラみたいな教師教頭ばかりが残る

まじめで穏やかな人にクレームを入れまくった末路

2021-04-18

いじめがおきたとき学校はどうするか

いじめられている、という申告が生徒から出た場合学校はどうするか。

まず、担任がその申告の内容を確認し、事実関係確認する。

その作業担任しかできない。日ごろからクラスをみてるのはその担任一人だけだから

専科の先生たちや教頭校長はなんとなくはみていても、クラスの内部での細かい人間関係までは把握できていない。

からまず、担任先生判断にゆだねられる。

軽度のいじめ場合問題があると認識したらまずその生徒に注意する。ほとんどのケースはそれでおさまることが多い。

それ以上の深刻な問題場合担任教頭校長相談し、必要であれば保護者を呼んで面談することになる。

いじめに絡んでいるのが複数人場合複数人保護者との話し合いを重ねる。

保護者比較的まともな親のみであった場合はそのプロセスを経れば解決することもある。

が、保護者がまともな親ではなかった場合自分の子どもがしたこと客観的判断できない場合とか)はスクールカウンセラー教育委員会はさみ、家庭相談員などを介して問題解決をはかることになる。それはすごく時間も手間も精神力も削られるし生徒側も学校側も相当しんどい時間を過ごすことになる。(余談だがそんな重役を仰せつかる家庭相談員はパート非常勤であることも少なくない・・・

そんなプロセスを経るのだが、いかんせん通常の教師仕事が激務すぎて、それ以上のことが起きたら時間的にもリソース的にも対応しきれないような現状。

そうなるとどうなるか。精神面で相当タフな教師なら持ちこたえられるが、まともで真面目な普通メンタル教師はだいたい精神を病む。その結果、突然職場に来れなくなるなどの症状がでる。長期休暇コースである。それでも立ち直れず、あるいは教職絶望し、教職を離れてしまう人も少なくない。

担任リタイアしてしまった場合教頭校長で引き継ぐのだが、如何せん人間関係や日頃の様子はそこまで把握できていないのでその状態での引き継ぎになる。

すでに残っている教師精神面で相当タフな人か、相当マイペースな人か、問題を見ないですませてしまタイプの人か・・・というように現時点で何パターンかにある程度ふるい分けられていると思ってもいい。もちろん地域差による生徒数の格差各自治体のコミュニティの傾向などもあるが、生徒数が多い学校ではトラブルが起きないことはまずない。

最近教師の威厳も権限もまるでないか子ども先生を見下してたりする。頼りない新米教師場合学級崩壊簡単に起こったりする。

子どもがどのように育つかは結局は家庭環境によるもので、学校ができることはとても限られている。

からといって旭川の例のいじめはなかった発言はひどすぎると思うが。

2021-04-11

公立小学校で働いているが、#教師バトンなどで最近クローズアップされている教職を傍から見た所感。自分は非教職非正規地方都市在住。あくま個人的な所感。

クラス担任になるとその教師クラス全員分のほぼ全部の判断責任が委ねられるので教師一人あたりの負担が大きい。自分の勤務する学校では他の教師生徒指導的な面ではほとんど関わらない。

教師個人によって判断・傾向の差が大きくあり、平たく言えば当たり外れも大きくある。いじめが起きた時、真摯対応するか否かもその教師経験価値観に基づいて対応が変わる。

・やる気があると際限なく仕事が増えてしまうのでほどほどで止めるしかない。教師仕事は膨大。日中は授業と生徒の面倒をみなくてはいけないのでそれ以外の時間に授業準備などをこなさなくてはならないが、職員会議を終えた朝8時過ぎには登校してくる生徒もいるので教室で待機になる。そこから15時~まで生徒の面倒をみてからの授業・行事準備や採点や提出物チェックや研修問題ある生徒の対応・・・エンドレス

・ちなみに自分が働く学校はいつも朝6時から学校で勤務していた真面目な若手の教師がいたが、クラスにどうしようもない問題児が二人いた年度の半年を過ぎたあたりで精神を病んで休職されてしまった。

・ただでさえ人数が多い学校事務的なことを事務員教頭の二人でこなさなくてはいけないのでこちらも仕事量がやばい。あまりにも仕事量が多いせいか教頭はやる気とガッツが果てしなくあるタイプ問題を見ないふりをしてできるだけやり過ごすタイプの二通りに分かれる。

問題のある子どもの親はだいたいやばい。親に問題点を伝えても対応できない(しない)こともある。授業の妨害をする子ども場合、授業中にその子をおさめるために教師の労力が割かれてしまい、ほとんど授業にならないこともある。

・数年ごとの教員異動の仕組みのせいで教師全般学校業務の最低限をこなすことしかできない。それ以上の改革まで踏み込めるような仕組みになっていない。

現在公立小学校はやる気のある真面目な教師から精神を病むようなシステムになっていると感じる。とりあえず無駄行事をどんどんそぎ落として業務スリム化すべき。

2021-03-25

校長マタハラ受けたか組合にあげるか悩んでる

異動直前に妊娠が判明した。

異動すること自体はもともと決まっていて、

校長には11月3月妊娠は避けてくれと言われていた。何なら次の学校一年は遠慮してくれと。

それだけでそもそもマタハラに該当すると思うが、

妊娠が分かって報告したら

「話が違う」

「私の言う事が伝わってなかったのか」と詰められた。

教頭は「おめでとうございます」と祝ってくれたが、校長はついでに「これが1ヶ月後なら諸手をあげて喜べるのに」と言う。

異動は相手があることだから、異動決まってるとき妊娠は困る。

それは分かる。本来なら避けたかった。

しかし、こちらも家族の都合だし、妊娠の時期をコントロールできるわけじゃないし、授かればどんな時でも嬉しいし、

言うことを聞いて、事故にあったり病気になったりして、後悔しても責任は取ってもらえない。

校長からは後ほど、

体に気をつけてくださいとか、使える権利は使ってとか、もし不快に思われたらすみませんとか言っていたが、時期を考えてくれという発言を謝られたことはない。

職場校長から発表があったが、その場でおめでとうも拍手もなかった。事前に伝えていた人は多かったが、それにしてもそれも悲しい。

校長マタハラ組合に報告したい。

そんなに悪いことをしたのか。

引っかかるのは、なぜ職場全体の報告でも他の人たちにも祝ってもらえなかったのか。校長の言い方なのか、やはり時期が悪くて顰蹙をかっているのかな。私の人徳問題だろうか。

事前に個別に報告した時はおめでとうと言ってもらえたが。悲しい。

2021-03-20

anond:20210319230221

アスピリンスノーこと細田教頭を知らんのか?50過ぎたどう見てもおっさん教頭がJCJK食いまくったんやぞ。

2021-03-14

児童に配膳する前に検食(試食)した教頭が、少し硬いが問題ないと判断したという。

歯が丈夫過ぎることがアダになることもあるんすかねえ

2021-03-12

あなた達の政治運動には迫力が足りない


https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=730608&comment_sub_id=0&category_id=256

小森龍邦氏死去、88歳 元衆院議員部落解放同盟広島県顧問

 解放運動の巨星がまたひとつ墜ちた。私もあと十年生きるか怪しい身である自分政治運動に対する考えを少しばかり綴ってみてもいいだろう。

 上のニュースの人は、かつて解放同盟事務方トップだった方だ。昭和7年に広島県東部被差別部落に生まれ中高生の時分から老年に至るまで部落解放運動に携わってこられた。

 私が活動していた地域とは遠く離れているが、それでも半年に一度は彼の実家の傍にある、ちんまりとした選挙事務所へ行き、地元産のワインを飲みながら語り合ったものだ。

 私などが知己と呼ぶのがおこがましいほど尊敬できる人格の持ち主だった。家族地域や仲間のためであれば、危険を顧みずに行動する力を持っている。それでいて、思慮深いうえに頭の回転が速く、無謀な策を講じたりはしない。講じるとしたら、背後に確かな計算を持っている。そういう方だった。

 それが、こんなに早くにお亡くなりになってしまった。悔しい限りだ。

 私の番はいつ来るのだろう。運が良ければ二十年は生きられるかもしれない。運が悪ければ数年後か。その前に、自分の想いを吐き出す機会が欲しい。



 さて、表題意味について。あなた達の政治運動には『迫力』が足りないとは、どういう意味か。

 言葉どおりの意味だ。特に伝統的な分野、例えば労働組合などが挙げられる。昔に比べて弱体化が著しい。

 企業ごとの組織率は低下し、労働者組合加入率も低下し、賃金は下げられ放題、追い出し部屋希望(半強制退職蔓延も放っておかざるを得ない。数十年後には、労働組合というもの事実上消滅していてもおかしくはない。

 また、高校大学など、学校内の自治を求める活動もそうだ。私は元高校教師だが、昔に比べれば、学生たちが自ら声を上げて学校ルールを変革するために動くことは減っている。感覚としてはそうであり、数字においてもそうなっている。悪い意味で、子ども大人のいいなりになっている。

 反対に、成功しつつある政治運動もある。

 近年話題になったものだと、#MeToo運動だ。女性がこれまでに男性から受けた、性を主とする嫌がらせ公共の場告発することをいうようだ。

 日本ではそこまで定着しなかったが、本場のアメリカでは著名な人物の一部が職や名誉を失っている。最悪の場合は、裁判により実刑判決を受けることになる。

 LGBT社会運動も、社会価値観を変革しつつある分野のひとつだ。

 大衆消費社会が訪れてそうまで時間も経たない頃から同性愛者としてのカミングアウト文学活動デモ行進芸能界での活躍自分たちを侮辱する者に対する訴訟提起(府中青年の家裁判)、ゲイであることを周囲に言いふらした者及びその所属校への糾弾一橋大学アウティング事件)など、仲間の権利を守るための諸活動を行ってきた。

 以前は、映像作品において、同性愛者が精神異常者として描かれるのは当たり前のことだった。子ども向けのアニメなどでもそういった描写があったが、昔に比べればなりを潜めているように思える。批判を恐れて、ゲイレズビアン人達を描けなくなっているだけかもしれないが。

 これらの成功している政治社会運動には、共通する点がある。

 相手の痛いところを突いていることだ。

 この方針なくして勝利はない。しかし、近年の伝統的な政治運動の類を見る限り、相手の痛いところを見抜くことができる知性、または攻撃する度胸を欠いているように思う。

 特に組合関係団体がそうである。昔の労働組合は、使用者と刺し違える覚悟があった。

 意図的給与の支払いを遅らされても、当局側が雇った暴力団に夜道で襲われても、工場社員寮ごとロックアウトされても、それでも不屈の覚悟で戦い抜いてきた。

 それが今では、使用者の言いなりとなり、組織から仲間を追い出すための行為に協力している。情けない限りだ。



 話が逸れた。

 相手の痛いところを突くことの具体例として、昭和40年頃の話をする。私の高校時代の級友の話である。K君とする。

 高校二年の時だった。夏の午後の授業中に、ある教師教室の窓の向こうにある山を指さして言った。「お前らみてみい、あの山にはよっつが住んどる」(※手の指が四本であるという意味

 その教師は、部落に住んでいる人間馬鹿にしたのだ。当時はまだ、被差別部落生活する人々と、それ以外との間に貧富の差があった。馬鹿にされやすかった。

 どれだけ悲惨生活だったか、今の生活と対比しながら述べると、家にトイレはなく(集落で共同のトイレだった)、上水道は通っておらず、生活汚水は外に垂れ流しであり、雨樋や排水溝がないので大雨が降ったら屋内は水びたしになっていた。

 家族食卓を囲んだ光景にいい思い出はない。口に出して述べたくないし、思い出したくもない。

 さて、その男言葉に頭にきたK君は、翌日に地域の仲間(私を含む)を連れて職員室に入っていった。K君が連れてきた解放委員会の男が怒鳴ったのを覚えている。「教頭、どういう教育をしとる!」という大声に、周囲に緊張が張り詰めた。校長までやってきた。

 その教師に向けて、「そんなことは言ったらいけんど」と説得しようとしたものの、それ以前の問題だった。その教師は、私達の質疑に対して、最後までしらを切り通したのだ。「そんなことはしていない」と言い張った。

 このままではK君の立場が危ういわけだが、私にはどうすればいいかからない。しかし、協力をしたかった。

また翌日、K君は教室の中で証言者を探すために、級友の前で声を上げた。「このままでは俺は嘘つきになってしまう。証言をしてくれ」と皆に伝えた。が、私ともう一人か二人以外に協力者は出なかった。

 次の日だった。今度は、級友一人一人と話をする作戦に切り替えた。校庭に級友を呼び出し、どうして協力してくれないのか、と訴えたのだ。それでも駄目だった。みな、「それは勘弁してくれ」と言うばかりだったという。

 さらに次の日、K君は50枚ほどのA6程度の大きさの小紙を持ってきた。それを級友の一人一人に渡して、「これに証言を書いてくれ。後で預かる」とお願いして回ったのだ。

 翌週、K君は再び、地域の仲間と、同じ地区解放委員会役員を連れて校長室に入っていった。私は外で待っていたが、勝利確信していた。K君は、20枚以上はあろうかという紙の束を持っていたかである

 その年度の末をもって、その教師は異動になった。県内の一番端にあるエリアに転勤していった。彼はまだ赴任して2年目だったこから、今回の作戦が功を奏したとみていいだろう。

 この、K君の動きを間近で見たことが、私が政治運動を志したきっかけだった。



 今度は、少し規模の大きい話をしよう。

 それから三十年以上が経って、平成の初期だったと記憶している。被差別部落生活文化的環境改善するという一連の政策国会での議決を受けてから、長い時が経っていた。

 K君の事件きっかけにして、私は解放委員会正式に加入し、高校社会科を教えながら政治運動に身を投じていた。40になる頃に教師を辞めて、今度は別の公職に就いた。

 ある年の冬だった。私が活動していた県の幹部職員が、「同和関係補助金はすべて凍結する」と、あろうことか県議会で答弁した。

 寝耳に水だった。まさか、そんなことはあるまいと考えたが、確かな事実だった。議会答弁はテレビ中継もされていた。

 当時、私が所属していた団体幹部が全員呼び出され、偉い方々から対策を指示された。それぞれの支部からも、来年度の予算について雨後の筍のように質問が寄せられていた。

 発砲ふさがりかと思われたが、ふと、K君のことを思い出した。彼はもう立派な社会人であり、解放委員会からも抜けていた。それでも藁にすがる思いで相談に行こうとしたものの、気が乗らない。

 彼に迷惑をかけるのでないかという想いもあったが、何よりも私個人の意地だった。同和教育人権思想を啓もうする活動を担う一員である以上は、自分達の力で解決せねばならないという気概があった。

 とはいえ、K君と話をしたかった。結局、正式相談ではなく、共に食事をしながら今回の件について話し合うという形式を取った。K君は、「ここで折れたら前例になろうが」という話からまり、諸々の助言をいただいた。今でも感謝している。

 後日、県の横暴に対する対抗策がまとまった。開始時期は、一週間後とした。

 数万人規模の組織で、ここまでの速度で動くのは無理がある。組織全体の足並みが揃わなくなる恐れがあったが、予算全凍結は目の前だった。

 まずは、各自治体の教育委員会オルグ実施した。

 あの時のK君のように、各市町の教育委員会庁舎に数人で飛び込んだなら、「どうしてこんな卑劣なことをするのか。子どもらが人権意識もつための活動ができなくなっていいのか」というメッセージを何時間にも渡って、毎日伝え続ける。

 庁舎の外には最大100人程度を待機させていた。みなそれぞれ、横断幕拡声器を使って、スローガンを堂々たる態度で表し、相手方にこちらが本気であることを知らせた。朝方から始まって、日中は休憩を挟みながら、日が沈む頃まで毎日続けた。

 場所関係なかった。公共機関であれば、どこででも実施した。教育委員会だろうと、市役所入り口だろうと、学校門前だろうと、警察署の前だろうと、県会議員の自宅の玄関だろうと、場所関係なかった。

 かつて、私たち基本的人権の享有を受けられなかった。その歴史を繰り返してはならない。私たちは本気だった。

 議会での答弁から半年後、私達の本気は伝わった。予算の凍結が撤回されたのだ。

 これまでと同じように、これまでと同じだけの金額子ども達への教育活動個別学習会や勉強会に使うことができるようになった。

 私たちは、相手の痛いところを突いた。突き上げを受けた教育委員会は、通常の業務を行うにあたって支障が出る。日中は、私たちが絶えず抗議をするので、それに対応せざるを得ないからだ。

 それが数日であれば持ちこたえるだろうが、何か月にも及ぶとさすがに根を上げる。

 「予算の凍結はやめてくれ。現場がもたない」と各市町とその教育委員会は、県の決定に抗議する流れができる。

 さらに長い期間に渡って続けば、県としても、予算の凍結の続行と、各市町の疲弊とを天秤にかけざるを得なくなる。

 私たち勝負に勝った。

 相手の痛いところを突けばいいというものではない。こちらも痛い目を見る覚悟必要だ。というのも、現実的には、まずはこちらが痛い目を見る可能性が高いからだ。

 上記場合、県による予算凍結の撤回を求めて戦うにあたり、相手方に攻勢をかける必要があったわけだが――初期の段階が一番苦労した。まず、動員をかけても会員は集まりにくかった(当事者意識の欠如)。これがただの動員ではなく、緊急事態を打破するための闘いであることをわかってもらうために熱弁を振るう必要があった。この説得のための活動、すなわち県内支部巡りに最も時間を要した。

 人が集まり相手方に攻勢をかけることができるようになったとして、最大のリスクがある。警察通報されることだ。特に要職にある者が動けなくなるのはまずい。敵にとっての追い風になる。

 今回は、そうした事態が起こることはなかった。絶対暴力行為脅迫行為をしてはならないと、組織内で固く申し合わせをしていたからだ。

 私が若い頃の解放運動だと、警察など介入する余地はなかった。デモ活動オルグ最中通報があって警察官が駆け付けたとしても、我々を見て尻込みをするのは当たり前で、あちらの方が逃げ出すこともあった。

それほどまでに、当時の私たちは気迫に満ちた政治社会運動をしていた。物事に対する「本気」というものが、警察すら怯えさせるほどに昇華されていた。

 時が経ち、平成時代になると、部落に住む人々も豊かになったこともあり、ハングリー精神が見えなくなっていた。集団の気迫はすっかりと消えてしまい、周りから見ると――デモ活動の全てが滑稽なものに映るようになっていた。満たされた人間政治運動はできない。それだけのことだった。

 ところで、予算凍結に対する対抗策の実施にあたり、最大の懸念事項があった。

 県と市町との連携だ。もし、予算凍結の議会答弁を打つよりも前に、県議会が各市町に根回しを行い、さらに我々を抑えるための手を考えていたとしたら、負けていた可能性が高い。

 逆に言えば、同和対策事業に関する予算の凍結という重大事項について、事前に各市町と連絡調整をしないというミスを県が犯したからこそ、我々は勝利することができたと言っていい。



 最後になる。

 相手の痛いところを突くこと、その直近の事例としてミャンマーデモを挙げたい。

 アウンサンスー・チーを頭に据える民主派が勝つにはどうすればいいだろうか?

 武力では国軍に勝てない。ならば、「国軍は間違っている」というメッセージを、自国内と国際社会に訴えかけるしかない。

 経済面ではゼネラル・ストライキを行い、社会面では民主的思想制度について啓もう活動を行い、政治面では大規模デモによって世界に窮状をアピールする。

 アメリカがすでにミャンマーへの経済制裁を行っているし、世界的な空気として、国軍より民主派を推す声が大きいのは間違いない。

 民主派のやり方というのは、それでいい。とことん大きなデモを打って、自分達の正義アピールする。

が、その代償として、民主派は多くの命を失っている。つい先ほど、未成年デモ参加者が銃で撃たれて亡くなったというニュースが飛び込んできた。先日のデモでは50人以上が亡くなったという。

 民主派グループの中でも、指導者に近ければ近い者ほど、身体危険が迫る。国軍にしてみれば、今が正念である世界各国から評価が低下することを気にかけず、民主派指導者層を徹底的に弾圧し、デモ活動を先導する者を少なくし、事態を膠着状態に陥らせ、軍事政権を持続させるとともに――軟禁しているアウンサン自然死を狙うメリットの方が大きい。

 もし日本が、ミャンマーのように危険状態だったとして、あなたが立ち上がって戦わねばならなくなった時、どういう心構えで、どういう行動を取るべきだろうか? 相手の痛いところを突くために、どこまでのリスクを背負えるだろうか?

 その問題に直面していたのが、私が生まれ時代よりもさらに昔、明治以降被差別部落に暮らす人々だった。あまりに苦しい生活環境であるがゆえ、生存権を得るために戦わねばならなかった。しかし、どうやって戦えばいいのか?

 多くの者が基本的人権を得るために戦い、痛い目に遭いながらも戦いを続け、そして今の、(経済的意味に限っては)被差別部落問題解決した現在に至る。

 あなた人生にとって、重大な戦いをせねばならない時がくるはずだ。その時に、どういった行動を取ればいいのか、当日記がその際の助けになれば幸いだ。

 40代以下の若い人に向けて、このトピックを書いたつもりだ。あちらへ、こちらへとぶれた文章になって申し訳ない。読み返してみると、まとまりのなさに驚いている。ご容赦いただきたい。

 あなた幸せのあらんことを。

2021-02-03

anond:20210203204158

いや、教員に回す給料を今以上に削って監視システムに金をかけよう。

なーに、バブル世代の使えない教頭校長退職金を1000万ずつ拝借すれば楽勝さ

2021-01-27

anond:20210126215835

伯父が特別支援学校障害児向けの学校)で教頭してて、かなりのぶっちゃけ話を聞かされたのを思い出したよ。

やっぱり障害児が生まれたことを理由に夫に離婚されてシングルマザーになったケースが多いこと。

子供知的障害があるのみならず、母親こちらの話をまるで理解しなかったり、異常に思い込みが激しかったり(言ってもいない悪口担任教師が言ったか訴訟起こすといった騒動が頻発)と、遺伝を思わせるケースが多いこと。

聞かされた当時の自分高校生で、そういう境遇母親たちは可愛そうだと思ったし、妻子を捨てた夫は酷いなと、心底嫌な気分になった。伯父も勤務校から離れた土地に済む甥ということで、日頃の愚痴を吐き出しても安全相手と思ったのだろう。

その後、自分も色々経験したり本を読んだりして大人になってしまったので、

遺伝子は子孫の数を最大化するために動物操作しているのだから(より正確には遺伝自体には意思目的も無く、そのような性質を持った遺伝子が生き残っただけ)、子供が子孫を残すのが難しい個体障害児)だった場合、オスはその子供への投資を止めて、別のメスとの間に子供を作ろうとする強い傾向があるのだろうし(逆に障害児の保護に一生を捧げる愛情深いオスの遺伝子は孫を持つことができずに滅びる)、

メスはメスで優良な遺伝子を持つオスや子供を養育するのに適した環境を与えてくれる有能なオスを得ようと厳しい選別に明け暮れているのだろうし(だから障害児は子孫を残せない)、

進化ゲーム引き起こし自然現象で仕方ないね、ぐらいに今は思ってる。

2021-01-19

anond:20210119121346

26年間で12660人を買春していた性豪教頭のことを考えたら、大抵のフィクション事実よりも平凡だと思うようになりました。

買春ペースは「最小でも1日平均6人」https://www.sankei.com/premium/news/150420/prm1504200005-n2.html

2021-01-14

高校の時のクソ教員

ふと思い出したので書き殴ってみる

そのクソ教員は高2~3年時の物理担任だったんだが、教え方がクソだった。

物理理屈数学に落とし込むことが重要なはず(少なくとも高1のときのまともな物理担任はそうに教えてくれた)なのに、あいつは理屈はどうでもいい、試験問題が解ければ問題ないという教え方をする人で、毎回の授業はセンター過去問やら、どこかの大学入試過去問の解き方を解説しながら公式の使い方を説明するだけで、なんでその公式が使えるのかを全く教えてくれなかった。また、特定問題を解くのにしか使えない公式のようなものを覚えさせられることもあった。

私はそいつの授業に全く興味を失い寝ていて、物理はほぼ独学状態だった。だが幸運なことに所属していた部活顧問がまともな方の物理教員だったので、分からない部分はその教員に聞くことができた。

ここまではまだ良いのだが、問題は定期考査の時である。私は「教科書に書いてある最低限の公式と、あとは微積でどうにかなる」というまともな物理教員言葉武器に挑んだ。問題量が多すぎて全部解けたわけではなかったが、8割程度は答えを出して、残りも途中の計算過程までは書いて提出した。

テスト返却の日、私は「まぁ70後半から80前半くらいやろ」と思っていたが、結果は40点ほどと散々なものだった。答えは合っていたので点数にはなっていたのだが、減点理由が「公式を使っていない」だった。私はクソ教員講義をしたのだが、「授業中に公式を使わずに答えを無理やり導いた場合公式を使わなかったことによると減点がある」と説明したはずだと言われ、言い返せなかった。

このことをまともな物理教員相談したところ、クソ教員に抗議してくれたが、私が授業中寝ていたことと、公式を覚えなければセンター一般入試の時に効率的問題が解けないなどと言いくるめられてしまい、教務主任教頭にも相談したが事を荒立てたくないと一蹴されてしまい、諦めるしかなかった。

結局私はその学期は物理評価10段階評価で2を貰う事となった。

その後も授業を聞いていると睡魔に勝てず居眠りをしていたため成績評価は散々な物だったが、最低限の公式から微積でこねくり回して答えを出す経験は、大学研究室に入ってから大いに役に立ったので、この事は良い思い出と言いたいところだがそんなことは言えるはずもなく、ふと思い出してここ愚痴を吐くことになった。

2021-01-11

小学4年の頃、校区内でドデスカデンが出たと騒ぎになったことがある。

その日は土曜日でもないのに授業がお昼で切り上げられ集団下校になった。

せっかく早めに学校が終わるので吉田くんの家で星のカービィスーパーデラックスをやろうと提案したら、それを廊下で聞いていた教頭先生に「そんなことしてる場合か!」と張り倒された。

普段は温厚な教頭先生豹変ぶりに子供ながら只事じゃない雰囲気を感じた。

学校から家まで、少なくとも自分の家があるところまでは駆り出された保護者が10m置きくらいに道路に立って生徒を見守る厳戒態勢でバケツリレーのように集団下校したのを覚えてる。

次の日は何事もなかったのように普通日常に戻ったけど、その日以来一度も登校せずに転校になった生徒が2人いた。

2021-01-04

1995年地方まれ増田

俺が幼少期を過ごしたのは山奥と言っていいようなヘンピな場所で、とにかくホントに何もなかった

今でこそ町おこしだとか言ってちょっとしたカフェみたいなものができつつあるが、俺がガキのころにあったものなんてショボい商店ひとつだけ 

入る用事もないから、毎日前を通ってた割に実は何を売ってたのか知らないが、コンビニ、あるいはその劣化版くらいの品揃えの店だったらしい

そんな感じの場所なので当然ガキは全然いない(というか人がいない) 小学校なんて廃校寸前 池にいるメダカのほうが児童より多い

タチの悪いことに近所に児童養護施設があって、そこの荒れたガキどもが結構な数入ってきていた そもそも人が少ないところに施設から流入があるので、比率としては半分くらいが施設児童ということになる

俺の学年は全部で7人だった うち4人がその施設出身 

内訳としては

暴力野郎1(施設出身。本気では殴らないが、殴る頻度が高い)

暴力野郎2(施設出身。背が高く飄々としているが、突然威力の高い暴力を振るう)

暴力野郎3(施設出身。一番マシだが、照れ隠しとして暴利を振るう)

暴力野郎4(施設出身。軽度知的障害持ち。暴力を振るうとき、歯をカチカチと鳴らす癖がある)

暴力野郎5(転校生。虚言癖があるが、暴力に訴える頻度は比較的少ない)

性格の悪い女(転校生。紅一点。一見真面目だが、根が腐っている。)

俺(唯一の良心。親は都会出身インテリ)

四面楚歌だったと言っていいだろ、これは…

まあさすがにこの環境ちょっと異常だったのかもしれないが、しかし多かれ少なかれ地方ってのはこんなもんだと俺は思っている

同学年の友達を作るのはかなり難しい そら6年ずっと同じ教室にいりゃあ多少は気心も知れるが、それだけだ 仲良くなれたと思えたことはない 一度もない

複式学級で一緒になった他の学年の比較的マシなやつら(教頭の息子など)とだけ多少つるみ、基本的にはひとりで過ごした

都会ならこうはなってなかったと思う 40人とかいクラスなら間違いなくもう少し自分に近い人間がいたろうし、そいつと仲良くする中で人並みのコミュニーケーションというものを学べたはず

俺は小学校生活の中ですっかり人嫌いになってしまった 人間なんてロクでもねえ、という意識ができてしまった

なんにもない山の中で、カスみたいなメンバーと過ごす それが田舎に生まれもの宿命

通学路にあるものなんてドブ池とトンネル送電塔くらいのもの 駄菓子屋なんてもの存在せん スーパーコンビニもない なにもない

小学校時代友達」も存在せん

中学ではほぼ全員ポイ捨て万引きタバコ飲酒なんでもござれのバーリトゥード野郎になっていた同級生たちだ そんなやつらと友達になりたくねえ!

パンピーがいうところの「小学校クラスにいたヤベーやつ」だけで構成されたクラス、というか学年に俺はいた あの環境友達を作るには自分自身も不良になるしかなかったが、俺は規範意識が強いのでそうはなれなかった

なーんか地方がどうこうって話じゃない気がしてきたぞコレ 俺のツキがとことんなかったって話じゃないか同級生のヒキが悪すぎた でも一個下は全員境界知能みたいな感じで、一個上は特大の暴力野郎がいたし、なんかこう詰んでた気がするな

なんなんだマジでこの人生

俺はスタンドバイミーに全然共感できなくて、それは幼少期に友達になれる人間がいなかったからだ スタンドバイミーもけっこうヤンチャなガキどもの話だけど、やつらには知性の輝きが多少はあった 俺のとこのやつらにはなかった…

都会で育った奴がコミュニケーション能力とか学習意欲とかの話してるとすげームカつくんだよな

コミュニケーションをとりたいと思えない、全く異質な人間だけに囲まれて幼少期を送ってみろ

自分以外の全員が勉強は嫌だ、ダサいキモいと言いまくっている環境で過ごしてみろ 俺はたしか小学校1年生のとき勉強が好きなくらいだったが、中学年になるころにはすっかり勉強嫌いになっていた

同調圧力もあるし、そもそもの授業がクソつまらんというのもある ほとんどひらがなで書かれた教科書すらマトモに読めない、マジで大丈夫かって感じのやつしかいなかった 授業の進みがメチャクチャ遅かった そらつまらんわ

もうダメだ俺は

田舎に生まれたのが憎すぎる

俺も都会に生まれ文化的な幼少期を送りたかった もっとちゃんとした人間になりたかった

あの環境で育ってみろ あの環境で育ってみろ あの環境で育ってみろ あの環境で育ってみろ!!!

夢の話

まずはじめに、これは夢の話で

普段ならTwitterに書いて終わりなんだけど今回あまりにもな内容で、けれどどこかに書き記しておきたくてとりあえずここに書いておこうかとおもって


夢らしくいろんなことがごちゃごちゃなんだけど

途中何度も同じ場面があって

問題はそこなんだけど


三浦春馬くんがいるんだよ

まるでスキージャンプの途中みたいなあの姿勢下りエスカレーターにいるの

びくともしない、後ろに伸びた腕に触ってもなんとも言わない

とにかく腕や体全体が冷たくて、触るの躊躇するくらいだったんだけど


いま思い出したけど、あれ生きてない人の体温なんだわ


真剣な思い詰めたような表情で真っ直ぐ前を向いて、スキージャンプの途中みたいな体勢で下りエスカレーターで降っていく

まらないんだよ

エスカレーターから

最後の段になってもぴくりともせず、下に転がってた


そんな場面が3回夢の中で繰り返されてた



あの日はさ、音楽番組観ながらTwitter見てて

名前がチラリと見えてお?なんだ?て検索したんだよな

そしたら信じられないニュースでさ

あ、そういう番宣かな?て思ったの

なんか映画とかドラマとかそういうのかな?って

でもなんか違うみたいで

どうやら本当に起きたことみたいで

え、この名前で一番に思いつく彼のことなの?て混乱して身体が震えてきちゃってさ

なんで?て言いながら泣いてしまった

でもそのなんで?すらも彼や周りを責めてしま言葉のように思えて

だけどいまでもなんで?って思うよ



特別ファンじゃなかったんだ

けれど、歳が近くて、演技がうまくて、努力家で優しい雰囲気で、好青年で、頭うまくて、踊りもうまくて、チャレンジ精神があって

まだまだミュージカルも上手くなるぞ、できるだけ早くキンキーブーツ観に行くぞ

去年もチケット逃してしまたからな、今年はどうかな

とにかく観たいな、でも遅くなってもそれだけ上手くなったローラを魅せてくれるだろう


そう思ってたんだ。


つらいなあ

特別ファンじゃなかったけれど、きっとこの先も良い演技をしてくれるって思ってた

これからもっと歳を取って、いろんな役をやってくれるって

若い父親役だけじゃなくて、若手社員役じゃなくて、新米教師役でもなくて

20歳くらいの子どもがいる役とか、ベテラン社員とか、教頭先生役とかさ

勝手にそういう役がくる日を楽しみにしてた

あの三浦春馬がもうそんな役やる歳になったかー!まあ自分もこんな歳だしな

て言う日が当たり前にくると思ってた


こなかったなあ


全然怒らないから、ひょっこり戻ってきてくれないか

もうせめて生きててくれないかなって


でも苦しかったんだもんな

生きてるのが

しんどかったんだもんな

そしたら生きていて欲しかった、て言えなくなるんだよな……



そんなことをもうずっとぐるぐるぐるぐる考えてるよ

まさか夢に出てくるとは思わなかったけれど

しかもこんなどうにもできないような形で



まだね、竹内結子さんのことは受け止めきれてないんだ

ちょっともうわかんなくて

でもいつかこうして夢に見るのかな

やだなあ

わかりたくないな


こんな早朝にさ

泣きながらこんな文章打ってんだよ

何やってんだろな ほんと


つらいな

もう一度寝るけど

つらいなあ。

2020-12-28

anond:20201228091729

校長とか教頭って修士じゃないと取れないんじゃなかったっけ?

2020-12-23

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ad61f1f0510aa1aef3bae930765e51943b1a740

南極で初のコロナ感染最北端近くの基地で36人

12/23(水) 4:50配信

南極大陸で初めて新型コロナウイルス感染確認された。チリ軍は今週、南極のオヒギンズ基地で少なくとも36人が新型コロナ感染したと明らかにした。チリ提供(2020年 ロイター

サンティアゴ 22日 ロイター] - 南極大陸で初めて新型コロナウイルス感染確認された。チリ軍は今週、南極のオヒギンズ基地で少なくとも36人が新型コロナ感染したと明らかにした。南極はこれまでコロナ禍の影響を免れていたが、これによってコロナウイルスは世界大陸全てに及んだことになる。

復活の日スタイルはないんだな・・・

中国台湾ってどうやって食い止めてるんだ、というか几帳面アジア人人権蹂躙しながらしかまともなコロナ管理はできないのか…

https://mainichi.jp/articles/20201223/k00/00m/040/010000c

群馬高校生台湾大学進学広がる 中国語・英語習得可能学費年40万円

さらコロナ禍で留学環境が狭められている中、台湾感染者を封じ込めていることも利点だ。加藤教頭は強調する。「感染者が少なく、安心して留学に送り出すことができる。国内大学では、リモートでの授業が続くが、台湾では通常の授業が行われています

現実的にはやっぱこうなるわな

2020-11-24

後輩教員PDCAっぽい

後輩教員PDCAっぽい

一人でよくぶつぶつ言ってるし

クラス運営もうまく行ってないみたいだ

教頭相談してこれから処遇を決めたいと思う

2020-11-20

anond:20201120161514

昭和45年まれワイ、小学校教頭退職式やってたときのセンセの紹介に、『戦闘機のってた』があったのを憶えてるなぁ。。。

2020-11-19

二次小説書いてる教員だが

恥かくタイミング自分で選びてえなああああああ!!!という気持ち

(ちなみに支部投稿してるだけで同人誌作ったことはない。)

例の高知先生絶対兼業の届けを出せばいいってわかってたと思う。

私の同僚でも、本に寄稿してる人とか、教科書に関わってる人とか、問題集執筆してる人とか、今までに結構いた。

みんな上の許可取ってた。事後報告もいたけど、そういう人はやはり注意されてた。(今回の先生もそうだと思う。)

からルールは守れ!ルールは守れと言いたい!だがしかし!言えないよね!!!!わかるよ!!!!!!

申告すればいいってわかってても、二次創作で通るかわからないし、通るかわからないもののために二次創作校長教頭に見せられるかと聞かれたら無理だ!!!!!!

から黙っていたんだろうな。超えるとは思ってなかったんじゃない?実際微々たる額だし。

でもルールを守っていれば学校内で済む恥だったものが全国に広まってしまたことを思うと…思うと…悲しい…。

でもこれを同人から大目に見るのはやめたほうがいいと思う。ツイッターオタクたち、身内に甘い!!!!!!!!!

これ、同人活動の制限じゃなくて、ルールを守らなかった事例だから!!!!!!高知県の教育委員会は悪くないか!!!

少額でも認めたらどこまでも認めなくちゃならない!それルール意味ねえ!

どうせならルール変える方向に動こう!!ルール守らなかった人を庇うのは違うよ。

ルールは変えてほしい。これはガチで。

そして擁護する人たちは「同人活動は趣味なのに」「同人誌頒布であって販売ではない」って言うけど、それオタクの中の理屈から!!!

法律それ関係いから!お金が発生した・してないそれだけだから

自分たちの建前が法律通用すると思わないで!!

でも、個人的気持ちを主張していいなら、申告はするからもっと広い範囲副業認めて欲しいな…。

給料低いぜ…。残業こんなにしてるのになあ…。

2020-11-11

[]2020年11月10日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010411000105.849
011381231389.243.5
0226254998.052
0342839709.8199
044783195.861
0515353.053
0625189275.751
07327326228.982.5
089710639109.742
091551177075.938
101651400884.951
111281136188.853.5
122091345264.449
132291618970.751
14122974379.950.5
15146946864.842
16105694266.135
1785782892.143
18165889753.929
192531955877.342
20148832456.230
211491226882.332
221831132861.932
231331187289.338
1日280622240279.342

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

吹石一恵(3), ファイザー(3), Lyft(3), クワガタ(3), 不同意(4), 東浩紀(7), 独身税(8), 教頭(4), 産む機械(27), エッセンシャルワーカー(9), 強姦魔(9), 明示(20), 強姦(34), 繁殖(16), 雄(15), 性交(18), 稼働(19), バイデン(20), モテ男(12), 出生(14), 装置(20), 精子(22), 産む(29), 性行為(20), トランプ(43), 財産(17), 少子化(19), 滅(21), 出産(39), 人権(45), 女に(31), 同意(50), 鬼(24), ワクチン(18), アンチ(24), 不要(21), 資産(14)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■なぜ男は年を取ると蕎麦を打ち始めるのか /20201109170026(16), ■鬼滅でどうしても呪いにかかってるからみんなにも共有してほしい話 /20201109170709(16), ■同人女感情漫画最終回が(個人的に)コケ理由 /20201110113909(15), ■今のJ-POP何が言いたいのかわからない問題 /20201109140119(12), ■相続税100%にして生前贈与禁止すると /20201110131637(12), ■好きなゲームの続編がソシャゲで出て(序盤以外は)クソゲーだった話 /20201109211749(11), ■力をカニに入れ替えてみる /20201110134140(11), ■日本人としてバイデン勝利を悲しむ /20201108231135(8), ■ /20201109121001(7), ■色んなモノを諦めてもこれだけは諦めるなってモノ /20201110205318(7), ■ねえきいてきいて! /20201110140636(7), ■anond20201110091820 /20201110091956(6), ■逆に男が女に求める最低基準って何よ? /20201110181419(6), ■anond20201110202349 /20201110202431(6), ■Twitter趣味繋がりで連絡先交換したんだけど /20201110214211(5), ■二次元燃えやすいのは主体がないから /20201110190518(5), ■ガリレオなにが面白いのか教えてくれ /20201110223633(5), ■ /20201110010945(5), ■ハンバーグに和がらしのせるとマジ美味い /20201109182528(5), (タイトル不明) /20201110162228(5)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん